安倍総理

2020年06月10日11:47邪な政治家・メディアに苦言、横田早紀江さん拓也さん哲也さんの会見
めぐみさんの父・横田滋さんの葬儀後、早紀江さん・拓也さん哲也さんが会見し、北朝鮮を激しく非難し、支援に感謝しつつもメディアを諭し、安倍総理・政権を擁護しました。
社会党系の政治家(故・土井たか子)・福島瑞穂など、メディアとしては朝日新聞・岩波・青木理など、あと田中均、蓮池兄、は肝に銘じるべき!
まずは会見の要点を(ニコニコニュースより)
「これからも安倍総理とともに解決を図っていきたい」「的を射ていない発言をするのはやめてほしい」横田めぐみさんの弟・拓也さんと哲也さん 
是非、リンク先で全文を!
で、この会見、左派メディアのフィルターを通すとこうなります
もうマスコミはいならいと再確認。ネットでストレートに伝わりますからね。
ちなみに、朝日新聞は1999年8月31日社説で拉致問題を「日朝国交回復の障害」と。
メディアは猛省せず、死んだまま 
 51CcaFUUmKL__SX337_BO1,204,203,200_  横田滋
阿部雅美著「メディアは死んでいた」
横田めぐみさんの弟さん達の、「やっていない方が政権批判するのは卑怯」のその筆頭は、青木理だと思いました。
青木理は「家族会・救う会」に対してタブーになっちゃったとうすら笑いで言ってたし
あと、岩波も一貫して「北朝鮮の拉致」を否定していました
そもそも安倍官房副長官(当時)いなければ・・拉致問題は棚上げされていたはず。2002年に拉致被害者5人帰国の時にも本当に孤軍奮闘

当時の小泉政権内やメディアで「5人を返すべき」オンパレードだった中、安倍さんが「返すべきじゃない!」とバトルしていた事を加藤紘一が憎々しげに証言。
でもそれを知らない人が、実際に引き留めたのは蓮池透さん。メディアはこれ以上「拉致の安倍」の神話作りに加担するのをやめるべきとか言っちゃってる(呆)
メディアが真実をちゃんと報道してこなかったから・・フェイクがまかり通っている!
拉致の安倍神話蓮池透
横田家の会見をどれだけ真剣に受け止めて、今後メディアがそれをちゃんと報道するかに注目
拉致は人権侵害で、国家に対するテロ行為。
拉致問題を風化させようとする勢力、未だ拉致問題の解決を阻止しているのは誰なのか、
しっかり見極める必要があります。
で、拉致に加担していたのに、朝鮮総連が野放しだし北朝鮮による拉致の被害者を取り戻すにはどうしたらいいか、日本人全員がもう一度考えないといけない。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月27日12:24「ウイルスは中国から拡大」安倍総理発言に、中国・趙立堅報道官が不快感「政治問題化に反対」
5月25日の「新型コロナウイルス感染症に関する安倍総理会見」内容に、
中国外務省 趙立堅報道官が噛みつきました。
この報道官、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」と言い放ったけど・・
そもそも最初に「米軍が持ち込んだ」と言ったのはアナタでしょうが (呆)
まっ、質疑中の安倍総理の非常に重要なこの発言、日本メディアにはスルーされてたけど、こうやって騒いでくれて逆に有難いけどね。
武漢 武漢2
中国外務省 趙立堅報道官中日両国を含む国際社会が共同で感染症と戦う努力や期待にも背く事だ
中国外務省の趙立堅報道官は26日の記者会見でこう述べ、安倍総理が25日、新型コロナウイルスについて「中国から世界に広がった」と述べたことに不快感を示しました。
武漢3 武漢4
また、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして、「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」としました。
更に、「政治的に人の言いなりになる事が科学的判断に勝るべきではない」として、

武漢5
「ウイルスの起源は中国だ」とするアメリカの主張に沿う形となった日本をけん制しました
武漢ウイルスに関する隠蔽を反省せず、いつも通り文句をいう体質に唖然。
責任転嫁してんのはどっちなんだか(呆)
趙立堅報道官
趙立堅報道官のツイッター米軍が感染症を武漢に持ち込んだかもしれない」「米軍は透明性をもってデータを公開すべきだ」
もう情報戦争ですね。黙ったら負け!みたいな💦
«「アメリカ政府は、新型コロナウイルス国内の感染拡大を中国に責任転嫁し批判をかわそうとしている!」【中国CCTV】»2020年03月24日12:43
そもそも自分達が最初に「Wuhan virus」「武漢ウイルス」と言ってたクセに!(;一一)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
武漢ウイルス 武漢ウイルス2

中国国営通信サイトから「武漢ウイルス」が消えた! 湯浅博 2020.4.13
では、安倍総理の会見内容を見て見ましょうウォール・ストリート・ジャーナル東京支局長のピーター・ランダースさんGJ!☆
(令和2年5月25日 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見 首相官邸サイトより抜粋)

武漢6(記者)
 ウォール・ストリート・ジャーナルのランダースと申します。
 今、アメリカと中国がウイルスなどをめぐって激しく対立しているわけですけれども、日本はどっち側につくのでしょうか。そして、先ほど特定の国に依存することなく、という表現をされたと思うのですが、これはやはり日本企業に対して、できるだけ速やかに中国による依存度を下げるべきだと、そういうお考えでしょうか。

武漢7(安倍総理)
 例えば現在、中国と米国との間で新型コロナウイルス感染症の発生源をめぐって相当激しく議論が行われています。日本の立場でありますが、この新型コロナウイルスについては、中国から世界にこれは広がったというのは事実であるというふうに考えています。
 そして、今後の日本の役割としては、今回のようなパンデミックが起こったときに世界がどう対応していくべきかという、その在り方について提示をしていくことなのだろうと思います。こういうときには世界中が協力をしなければいけません。その中で、WHO(世界保健機関)もしっかりとその役割を果たしていただかなければならないというふうに考えています。
 ただ、日本の外交、安全保障の基本的な立場としては、米国は日本にとって唯一の同盟国でありますから、日本は同盟国として、また、自由や民主主義や基本的人権、法の支配といった基本的な価値を共有する同盟国として、米国と協力をしながら、様々な国際的な課題に取り組んでいきたいと考えています。
 同時に、中国も、これは世界の中において極めて経済的にも重要な国であり、またプレーヤーでもあります。その中で、それにふさわしい責任も果たしていただきたいというふうに考えておりますし、日本と中国においても、これは共有している考えでありますが、正に国際社会が求めているのは、日本、中国、それぞれ国際社会において期待されている、それは正に地域の、また世界の中において、地域の平和と安定、繁栄に責任ある対応を採っていくということなのだろうと中国がそういう対応を採ってくれることを期待したいと、こう思っております。
 例えば、先般のWHOの総会においては、公平で独立した包括的な検証を行うべきであるという決議案をEUや豪州等と協力をして提出をしましたが、米国や、あるいは中国も賛同してコンセンサスを得ることができました。この中国や米国も賛同してコンセンサスを得る上において、日本も重要な役割、責任を果たすことができたと、こう思っています。
 今後、今回のような全世界に甚大な影響を与える感染症に対しては、自由、透明、迅速な形で情報や知見が共有されることが重要であるということだと思います。
 コロナの時代にあっては、日本が、最初に冒頭申し上げましたように、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながらそして、中国も含めて、国際社会がよって立つべき原則を築き上げていくことなのだろうと思います。その中で、世界の感染症対策をリードしていきたいと思っています。

「自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながら」(「中国も含めて」と別扱い)・・ここが肝だと思います。
で、気になるのが習近平国家主席の国賓来日の件
「最も適切なタイミングで実現を」習主席訪日延期 - テレ朝 2020/03/06
 中国外務省・趙立堅副報道局長「日中両国はともに習近平主席の国賓訪日が最も適切なタイミングや環境、雰囲気で実現し、必ず円満に成功するようにすべきだ」 中国外務省の報道官は5日、日本訪問のタイミングについて「日中双方は密接に連携している」と強調しました。
「緊密に連携している」と言った一方で、こんな侵略行為する国・・怒り
«日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】»2020年05月20日
IMG_2728 IMG_2730
IMG_2740 IMG_2741
・・『日本漁船が中国の領海で違法な操業をしたため、海域から出るよう求めた』
これは日本漁船に対する取り締まりだったと言っているのに等しい。これは国際法上重大な事で、取り締まりは法執行で、本来自国の領海で行われる主権の行使に当たる。中国は法執行したぞとアピール。・・
加藤清隆氏と石平さんの関連ツイート

習近平の国賓来日はあり得ない
日本は中国側についたという誤ったメッセージを送る事になり、「自由主義」の国から猛批判されます。
少なくても、チベット・ウイグル・香港・台湾問題、あと尖閣諸島への侵略行為を止めない限り、来させちゃダメ

日本国民として、「習近平国賓来日に断固反対!」という声をなお一層強めねば!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月18日14:36新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】
NHK-BS【ワールドニュース】オーストラリアABCで、
新型コロナウイルスの発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに対し、
中国が「嫌がらせ」「報復」連発
している件で、「中国は輸入リスクのある国」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
一方、安倍総理も「WHO総会で、日本が公平で独立した検証を提案する」と表明
中国は包囲された感じだけど、次なる中国の出方は如何に?
IMG_2697アナ新型コロナウイルスの大規模感染の発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに世界の多くの国が賛同しました。
賛同した国の数が62に上る中、バーミンガム貿易相は『中国はオーストラリア経済にとってリスクを伴う国になりつつある』と警鐘を鳴らしました。
オーストラリアと中国の関係悪化は、コロナ終息後の国内経済の復興を難しくする可能性があります。」
(郊外のクリケット場を新型コロナウイルス用の病院建設にする件など 略)
・・いま経済危機からの脱却が難航しています。
IMG_2699 IMG_2698
バーミンガム貿易相は「電話は折り返すべきだ」と語りましたが、これは中国の鐘山商務相が今なお電話に出る事を拒否している事を指したもので、オーストラリア側に責任はないとバーミンガム貿易相は語りました。
IMG_2700 IMG_2701
中国は、新型コロナウイルスの発生源を調査するよう、国際社会に求めたオーストラリアと、外交関係を凍結しようとしています。
IMG_2702 IMG_2703
そしてオーストラリアの食肉処理大手4社からの輸入を停止した他、大麦の輸入も停止する構えです。
こうした中、西オーストラリア州のマッカーワン首相が仲介特使として動く事を申し出ました。

IMG_2704 IMG_2705
我が州と中国の間には何十年にも及ぶ貿易関係があり、私でお役に立てれば幸いです。」
政府内部でも助言する人が相次いでいますが、若手議員からはあまり歓迎されない忠告も出ています。
IMG_2706
我が国が、独裁的な政権と深く関わった事が、経済的な強迫とボイコットに遭う余地を作ったのです。」
オーストラリア政府は、いま最大の貿易相手国への苛立ちを募らせています。
IMG_2707
バーミンガム貿易相我が国の企業の多くが、今後中国リスクを評価し直し、他のマーケットに活路を見出そうとする可能性があると思います。」
IMG_2708
陰の貿易相リスク分散には何十年もかかりますが、すぐに始めなければなりません。」
中国はオーストラリアの輸出の36%を占め、これは2番目の輸出相手国の2倍以上に当たります。この為中国が態度を硬化させれば、オーストラリア経済の非常に大きな痛手となる可能性がありますが、
新型コロナウイルスの発生源をめぐり独立調査機関による究明を求めたオーストラリアは、後に引く事は出来ず、またそうするつもりもありません

IMG_2711
17日、世界で60ヶ国以上がWHOを通して調査する事を支持する事が確認されました。
今まで経済を中国に依存し、静かなる侵略され続けていたオーストラリア。完全に目覚めた感。
ただ侵略度が深かった為に、経済的には相当な打撃
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日16:50
«【#新型コロナウイルス】中国の留学生・観光客減少、経済に大打撃【オーストラリアABC】&入国制限の効果»2020年02月04日
IMG_1999 IMG_2001
我が大学にとって大幅な収入の減少です
留学生受け入れはオーストラリア第三位の外貨獲得産業で、市場規模は年間320億オーストラリアドルを超えます。留学生の1/4は中国人で中国人が排除されると今学期だけで80億ドルの損失になる恐れがあります。・・
この頃から、オーストラリアは腹を括った感じ
«豪州ペイン外相、WHOと中国に透明性を要請「(コロナ外交してる)中国との関係は変化するだろう」【オーストラリアABC】»2020年04月20日
NHKアナWHOの新型コロナウイルスの対応が極めて中国寄りだと批判されている中、オーストラリアのペイン外相は、中国は全ての情報を開示すべきだとし、WHO以外の独立した機関が中国に対し国際的な調査を行うよう求めました。オーストラリアABCです。」
IMG_2602 IMG_2604
アナ「新型コロナウイルスの感染拡大の結果、オーストラリアと中国との関係は変わるだろうとペイン外相は述べています。ペイン外相はこの緊急事態に対して、独立した国際的な調査を要請しています。
また、中国がアジア太平洋地域への影響力を拡大する為、医療や経済的な危機を口実として使うのではないかとの懸念もあります。」・・
方や、Chinaといえば、白々しい嘘までついて過激に反応(ちょっと笑える)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
先日も、途上国集団「グループ77」と中国が、WHOの指導的役割を支持する声明を出し、
耿爽報道官がアメリカを口汚く批判
していました。
しかもその中で日本などもWHOのコロナ対策を支持するとの立場を明確にしたと。えっ(・・;)
で、国際社会に対し、WHOの重要な役割を支持するよう呼びかけ、
「WHOを支持する事が、ウイルスとの戦いに勝利する鍵」だってー
・・
しれっと「日本も支持・・」なんて言ってくれちゃってるしChinaのキレイごとは悪寒がするけど、「世界は人類運命共同体」、「終始開かれた透明性と、責任感のある姿勢を貫き・・」とここまで言うなら「独立機関」の検証もすんなり受け入れる筈(苦笑)
で、日本はといえば・・EU、オーストラリアなどと歩調を揃えているようです
新型コロナ 初動検証、独立機関で 日・EU、WHO総会で提案へ 毎日新聞
↑この記事、安倍総理のコメントの中で重要な
「日本も中国は最大の貿易相手国。同時に隣国故に色々な課題を抱えているのも事実。
今回のコロナウイルスは、これはもう中国、中国からまさに世界に広がったのは間違いのない事実なんだろうと思う」
が抜けていますけどね。その時の動画です
オーストラリアの状況を他山の石として、日本も戦術的「脱中国」を加速すべき。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年04月26日18:09#バリバラ 桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴。#松崎菊也 と石倉ちょっき(#石倉直樹)、過去に皇室中傷・侮辱芝居も
NHK・Eテレ【バリバラ「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)~ 第一部」】 2020年4月23日(木)  で、
松崎菊也と石倉ちょっき(こと石倉直樹)がコントをやっていたんですが、
バリバラ3バリバラ4
バリバラ5バリバラ2
この2人は2006年週刊金曜日主催の、市民集会での、とんでもない皇室中傷・侮辱芝居に関わっていたので紹介します
「陛下のガン」を笑いのネタにしたり、悠仁さまをサルに見立てて投げたりするコントで、”美智子皇后”を演じたのが石倉直樹・・
ちなみに、再放送は急遽取りやめになりましたが、ティーバで4月30日(木)20:29まで観られます。

番組紹介
 バリアフリーと多様性(バラエティー)を旗印に進化してきたバリバラ。2019年度、多様性の推進に貢献のあった方々が桜満開のスタジオに大集合。ジャーナリストの伊藤詩織さんや民族差別に反対してきた崔江以子さん、旧優生保護法裁判を実名で闘う小林寶二さん・喜美子さん夫妻らの話から見える日本社会の課題とは?時事ネタ漫才コンビ「三拍子」のお笑いも交え、多様性の未来を考えるお花見形式のトークショーを開催する。
 【ゲスト】副島淳,三拍子,石倉ちょっき,松崎菊也,伊藤詩織,崔江以子
【コメンテーター】玉木幸則,東佳実,小林寶二,小林喜美子,TASKE,【語り】神戸浩,渡邊佐和子

石倉ちょっき(石倉直樹),
松崎菊也    2020年4月23日(木) 午後8:00~午後8:30(30分)
バリバラ バリバラ7
招待客№1はジャーナリスト・ドキュメンタリー作家の伊藤詩織さん、招待客№2は在日韓国人3世・崔江以子(チェ・カンイヂャ)さん。
見れば分かるけど、話題が「パラサイト」「水原希子」とか・・韓国アゲの日本サゲの番組でした。
出演者が偏り過ぎで、マジで放送法違反だと思うよ、これ!(呆)
では、本題、2006年のキチガイ劇の件
«【風刺問題】2006年週刊金曜日主催市民集会の皇室中傷・侮辱芝居 (佐高信・本多勝一・中山千夏・永六輔)»2015年01月19日
・・
人さし指2006年、『週刊金曜日』主催「ちょっと待った!教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 緊急市民集会」において、皇室を中傷・侮辱した芝居です。

知らない人の為に、【マスゴミ】週刊金曜日による皇室中傷・侮辱芝居【反日】 に記録されたものを書き起こしましたキチガイですよ、もう・・勝ち誇り

「陛下のガンも笑いのネタにした皇室中傷芝居」(週刊新潮12/7号より抜粋)

1_3 2jpg

その瞬間、あまりの下劣さに観客も凍りついた。11月19日、日曜日。東京の日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪 緊急市民集会」である。

会場を埋めた2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた・・・

3jpg 4jpg

6jpg 7jpg

 その日、東京は冷たい秋雨が降っていた。
 高橋尚子が参加した東京女子マラソンがあり、交通規制が都内に敷かれていたその時間に、日比谷公園の一角にある日比谷公会堂でそのイベントの幕は開いた。

 安倍政権への対立姿勢を鮮明にする左翼系週刊誌の「週刊金曜日」が主催する緊急市民集会である。

 同誌の本多勝一編集委員の挨拶から始まった集会で、問題のパフォーマンスがおこなわれたのは、午後2時半頃からである。司会を務めるのは、同誌の発行人でもある評論家の佐高信だ。

 「えー、今日は特別な日なんで、とても高貴な方の奥さんにも来ていただきました。この会場のすぐ近く、千代田区一丁目一番地にお住まいの方です。」
 佐高氏がそう言うと、舞台の右袖から、しずしずと美智子皇后のお姿を真似たコメディアンが出てきた。

Photo_4
 黒いスカートに白のカーディガン、頭には白髪のかつらと、帽子に見立てた茶托を乗せている。そして、顔は前面だけおしろいを塗って女装した男である。会場は拍手喝采だ。
 「本日は雨の中、多くの国民が集まっている中、何の集会だかわかりませんが」
と切り出すと、大きな笑いが起こった。

 「そう言えば、先日、主人と一緒に、ソフトバンクの王貞治監督にお会いしたんです。王さんは”日の丸のおかげで優勝できました”と仰っていましたが、この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか? 」
 そう言ってコメディアンは笑いをとった。先日の園遊会で、王監督が、天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ。続けて、

 「そう言えば、去年は皇室典範を変えるとか変えないとかで、マスコミが随分騒がしかった。でも、ウチの次男のところに男の子が生まれたら、それがピタッとおさまっちゃいましたね。」
悠仁親王のことを話題に。そして、
 「今日は、実はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」
と言うと、スタッフが舞台の下からケープに包まれた赤ちゃん人形のようなものを壇上の”美智子皇后”に無造作に手渡した。
 よく見ると、猿のぬいぐるみである。
 ”美智子皇后”は、そのぬいぐるみに向って、
 「ヒサヒト!ヒサヒト!」
と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり、ぬいぐるみの腕を動かしたりする。場内は大爆笑。
 大受けに満足の”美智子皇后”の芝居は続く。
 やがて、抱いている猿のぬいぐるみに向って、
 「ヒサヒト!お前は、本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」
と叫んで、舞台の左側に
ポーンと放り投げるパフォーマンス
演じられた。

 だが、このシーンで場内は静まり返った。
 若者の中にはクスクスと笑いを漏らす者もいたものの、さすがにここまで来ると観客の大半が凍りついてしまったのである。

 そして、ここで登場したのが「話の特集」の元編集長でジャーナリストの矢崎泰久氏と、作家であり、タレントでもある中山千夏さんだ。二人は、何十年もの間、行動を共にしている”同志”である。

静まりかえる観客

 「これはこれは。さる高貴な方の奥さんではないですか。その奥さんに聞きたいことがあるんです。」と、矢崎氏。
 「天皇なんてもう要らないんじゃないんですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と聞く二人に、”美智子皇后”は、
 「あら、アタシは民間から上がったのよ。」と、応える。

 中山女史が、
 「そもそも天皇になれるのが直系の男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも、長子がなれるようにすべきじゃないでしょうか。それで、ハタチぐらいになったら、本人の意思で天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人になってそれで終わり。普通の市民のように選挙権も持てるようにすればいい。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります。」と持論を展開。

 すると、矢崎氏が、
 「そう言えば、今日はご主人が来てませんね?」と”美智子皇后”に尋ねる。
 「ハイ。」
 「どこか悪いの?」と、矢崎氏
 「ハイ。知っての通り、病でございまして。マエタテセン?じゃなかった、エーと、あ、そうそう、前立腺を悪くしまして。あまり芳しくないのですよ
 「それはご心配でしょうねえ」
 「そうなんです。」
 そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が、
 「それで、あっちの方は立つんですか?」と、聞く。
”美智子皇后”は面食らいながら、
 「私の記憶では・・・・・出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応える。

 場内は、シーンと静まり返った。天皇のご病気までギャグにされたことで、さすがに観客がシラけてしまったのだ。

 「笑い声なんてなかったですよ。何て下劣なことを言うのか、と思わず拳を握り締めてしまいました」と当日、イベントに参加した観客の一人がいう。

 「その後も園遊会で来賓とお話しする両陛下の物真似で、笑いをとっていましたね。憲法や教育基本法の集会だと思っていたのに、結局、この人たちがやりたかったのは、安倍晋三のこきおろしと、皇室を中傷することだけだったんですね」

だが、呆れるばかりの内容は、まだ続いた。

今度は、元放送作家でタレントの永六輔氏が舞台に登場。永氏は、

 「ここ(日比谷公会堂)は、昔、社会党の浅沼稲次郎さんが刺殺されたところなんです」

 「君が代は、実は歌いにくい曲なんですよ」などと語り、アメリカの『星条旗よ永遠なれ』のメロディーで『君が代』を歌うというパフォーマンスを見せるのである。

当日、集会に来ていた白川勝彦・元自治大臣がいう。

 「永六輔さんが、はっきりとした歌声で君が代を『星条旗よ永遠なれ』のメロディーで歌いました。うまかったので、自然に聞こえましたよ。へえ、こういう歌い方があるんだ、とびっくりしたというか、妙に感心してしまいましたね」

君が代を『星条旗よ永遠なれ』のメロディーで歌うーーーーそれは、この緊急市民集会とやらの”正体”がよくわかるものだったのである。

”反権力”に酔う人々

今回、”美智子皇后”を演じたのは劇団『他言無用』に所属する石倉直樹氏(49)である。永六輔氏に可愛がってもらって、全国各地のイベントで活躍している芸人だ。

 「僕たち(注=メンバーは3人いる)は、テレビではできないタブーに切り込む笑いをやっているんです。持ちネタは、色々ありますよ。杉村太蔵橋本龍太郎、それに創価学会だって、やってます」

と、石倉がいう。

 「中でも最近は美智子様の芸が目玉になってきていますね。実はお笑い芸人として活動を始めた頃、ちょうど昭和天皇がご病気になって、歌舞音曲は慎め、と仕事が次々キャンセルされたことがありましてね。その時、これはおかしいぞ、と思いました。16年経った今も、お世継ぎがどうのこうの、とやっている。何とも言えない怖さを感じます。美智子様のことは好きなんで、できれば綺麗に演じたいんですけどね」

悠仁親王猿のぬいぐるみにしたことには、

 「この小道具はよく使うんです。普段は、名前をそのまま言わないんですが、あの集会では、ついフルネームで言ってしまいました

(ご病気については)矢崎さんと中山さんに下ネタをふられ、乗せられてしまいました。僕は基本的に下ネタは好きではない。永六輔さんには以前、さんがやっておられた渋谷の劇場にも出させてもらいましたし、去年は沖縄公園にも京都のコンサートにも出させてもらいました。京都では、僕が皇后で、さんが侍従の役で、色々やりましたよ。僕自身は、これを(市民)運動としてやっているつもりはないし、あくまで自分が面白いと思うことをやっているつもりです」

お笑い芸人としてタブーに挑戦するーーー石倉氏は腹を据えて演じているらしい。

だが一方、司会を務めた佐高氏の反応は全く違う

皇室を中傷する劇?いやいや、そもそも劇の中で皇室なんて一言も言ってませんよ

と、こう語るのだ。

「あくまで、”さる高貴な奥様”としか言ってないんですから。だから皇室の中傷などではありません。それは受け取る側の見方ですから、こちらがコメントする理由はありませんよ。そんなことを言うなら核議論と同じで、こっちも封殺するな、と言いたいですね」

永六輔氏は、なんと言うか。

「僕はあの日、3時に来いと言われて会場に向かったんですけど、車が渋滞して遅れ、3時半に到着したんです。だから、そのコント自体、見てもいないし、全然分からないんですよ。だから、『週刊金曜日』に聞いてくださいな」

と、知らぬ存ぜぬだ。

石倉氏に比べて、二人は何とも歯切れが悪い。矢崎氏と中山女史に至っては、取材申し込みに対して、梨の礫だ。

永氏は、かつて、童話『七つの子』など野口雨情の名作を根拠もなく「強制連行された朝鮮人の歌」などと言ってのけ、関係者を激怒させた”前科”がある。

その関係者の一人、作曲家のすぎやまこういち氏は、今回のことをこう語る。

 「そうですか。まだ(氏らは)そんなことをやっているのですか。呆れますね。下品です。自分に置き換えて考えてみればいい。自分の孫が猿のぬいぐるみにされて、放り投げられたり、病気のことを揶揄されたりしてごらんなさい。人権に対する意識も何もない。彼らは、いつも人権、人権というくせに、実はそれが彼らの正体なんですよ」

 主催者である「週刊金曜日」の北村肇編集長は、同志の編集後記でこの集会の模様をこう記している。

 <冷たい秋雨の中、二〇〇〇人近い人びとが集まった。不思議なほどに穏やかな空気が会場には流れ途切れなかった。永田町の住人に対する、満々たる怒りを深く共有しながら、しかし、そこに絶望はなかった>

 ”反権力”とやらに酔った人々-彼らにつける薬は、果してあるのだろうか。以上 

8_3 9_3

まさに”反権力に酔ってる”だけの自己満足にしか見えない。

Photo_3

こんな事やって国民の共感が得られると本気で思ってるんだろうか?

で、「さる高貴なご一家の奥様」シリーズは週刊金曜日お抱えネタのようで、少なくても2001年からやってたようです右

風刺漫画

 隔週掲載の1コマ漫画が、今週号(396号〔1月25日〕)から「金曜アンテナ」欄に登場します。作者は、フリーエンターテイナーの石倉直樹さんです。

 石倉さんは、米ニューヨークでパントマイムを学び、社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」をへて、フリーエンターテイナーとして活躍しています。また、本誌「虫メガネ」でおなじみの松崎菊也さん、松元ヒロさんの3人で、「他言無用プロジェクト」を結成し、鋭い社会風刺を繰り広げています。

 昨年11月3日の「『週刊金曜日』創刊8周年”大演会”」でも、他言無用プロジェクトの3人は抱腹絶倒のコントを披露してくれました。なかでも、石倉さん演じる、「さる高貴なご一家の奥さま」は絶品で、会場の爆笑を誘っていました。

 イラストでは、最新の出来事をユニークな視点で切り取っていただきます。コントとはひと味違った社会風刺をお楽しみいただければ幸いです。

で、結局ことの顛末 は・・・右

最終的に同誌は、佐高信発行人および北村肇編集長名にて「人権及びプライバシー上、一部の表現に行きすぎや不適切な言動があったことで、誤解や不快の念を生じさせてしまいました。集会主催者として配慮を欠いたことを率直に反省しおわびするとともに、今後開催する集会等の運営には十分に留意をしてまいります」との見解を示し、誌面上で謝罪・反省の記事を掲載した。》

Photo

人さし指以前、朝日ニュースター という局があり、アカヒ記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介します

それぞれの番組のメインの司会者が、辛淑玉シンスゴ)・葉千栄・・金慶珠上杉隆・青木理・金子勝・愛川欽也・・

サブが・中山千夏永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信石坂啓・・

というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目)

人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は
朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。

で、ボヤキがてら、朝日ニュースター 》 カテゴリー作って記録してましたふっ

例えば、このニコニコ大辞典の『パックイン』解説 でなんとなく全体像も分かって頂けるかと右・・・

もう類友ですよね(呆)

Images4gcx0kp2

こういう構図なので、週刊金曜日はアカヒの補完勢力だと思っていました。

サヨクの批判するヘイトスピーチって、韓国・朝鮮・在日に向けてのものだけだし、独善で勘違いも甚だしい集団。

他を侮辱する下品さからして・・そもそも週刊金曜日って日本版(例のフランスの風刺週刊紙)「シャルリー・エブド」かもね。

そんな集団の人達が、テレビコメンテーターとして偉そうにコメントしている日本のテレビ業界って本当に異常ですふらふら

佐高信が「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク」共同代表って・・笑えない冗談ですね。・・
松崎菊也と石倉ちょっき(こと石倉直樹)は反省が無いね。許せない!怒り
こんな人達が、「差別がー、多様性がー」とか言うのって、ちゃんちゃらおかしいし、
人をおちょくってバカにした笑いは、マトモな日本人にすれば、うすら寒いだけっ
とにかく!パヨネットワークで番組作るのやめろNHKはいい加減にしろ
●関連記事
NHKの一部が、ずーっと猛烈に目の敵にしているのが安倍総理

追加


にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   


2020年03月08日13:24韓国・文大統領側近の許されぬ反日暴言「日本は隠蔽戦略に走っている。安倍首相も感染すれば・・ははは」【日曜報道 THE PRIME】
フジテレビ【日曜報道 THE PRIME】で、
許されぬ反日と暴言として、文大統領側近の「日本は隠蔽戦略に走っている。安倍首相も感染すれば・・発言などを紹介していたので記録しました(青字はナレーション)
コロナで反日政策再び。絵に描いたような「反日種族主義」を目の当たりにしたカンジ(;一一)
総選挙用の反日扇動だとしても、そもそも人間として、絶対に許されない暴言!怒り
韓国 韓国2
ここは韓国。大型ショッピングセンターを覗いてみると・・街には消毒液を大量散布する光景が広がっています。
韓国4 韓国5
日本はこの韓国と中国に対し、事実上の入国制限に踏み切りました。
理解を示した中国。韓国は猛反発、対抗措置をとるまでに発展しました。
韓国7 韓国6
韓国・康京和外相は日本の冨田浩司駐韓大使を呼び出し、
「私たちは不透明で消極的な日本の防疫措置を心配しているのです。」
韓国8
この手の発言は外相だけではありません。その3日前、文政権の保険制度改革の旗振り役と言われる(国民健康保険公団)金容益理事長は動画を通じ、こう訴えました。
韓国10 韓国11
金容益理事長「これは中国、日本、韓国の感染者数の推移をグラフにしたものです。日本は本当に変わった動きを見せています。」
中国や韓国は大きく感染者が増えているのに対し、日本は緩やかすぎると疑問を呈したのです。
韓国13 韓国12
金容益理事長韓国と日本の大きな違いは、防疫をしっかりやるかやらないのかの違いです。日本は今防疫をしていないです。検査もせず隠蔽戦略に走っていますねぇ。東京オリンピックの事で意図的に検査を控えているのです。
韓国14 韓国15
あの方(安倍首相)がウイルスにかかれば、日本は変わるんじゃないかなぁ。はははは
冗談でも許されない言葉なぜ文在寅政権の側近がこうした日本バッシングを始めたのでしょうか。朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学・李相哲教授は・・
韓国16 
李相哲教授「今回(4月)の選挙で文大統領が所属する"共に民主党"が負ければですね、弾劾も現実味を帯びてくるわけですよ。」
韓国17
4月に総選挙を控える中、一昨日文大統領の弾劾を要求する請願が締め切られ、1か月で146万人を超えたのです。この請願数は過去2番目の多さ。その弾劾理由には・・
韓国18 韓国19
「コロナウイルスに対し実質的な対策をまったく打ち出していない。」「文在寅大統領は韓国の大統領としては難しい」
初動の失策を反日姿勢で弱めたい思惑があると李教授は言います。
韓国20 韓国21
李相哲教授韓国と言うのは何に関しても日本と比べるんですよね。良いことも悪いことも。ですから今回の措置に関しても、日本に比べて文政権がよっぽどうまくやっているんじゃないかと擁護する意味があるのは間違いないですね。」
(スタジオトークはやや要約)
韓国22
松山俊行氏「今韓国では、日本が発表してる感染者数が少ないという事で、「オリンピックの為の隠蔽じゃないか」「安倍総理がウイルスにかかれば日本も変わるんじゃないか」等と、信じられないような発言してる。このような韓国の政治化するような発言をどう考えるか?」
韓国23
橋下徹氏「僕はもう日本人として腹立つし、今日こそ櫻井よしこさんに来て頂いてたらもっとギャーっと言ってたと思うが、例えば、北方領土問題でもプーチン発言に日本の政治家は皆黙っている。
だからこの韓国の発言にもワーって言ったら、韓国にだけ言うのかとなっちゃうからこんな話は置いとけばいいと思う。
ただ日本には隙があり、PCR検査が少ないから言われるじゃあ増やせという事じゃなくて、日本の感染状況は専門家に統計学的に出さなきゃいけない。」松山氏「客観的な別のものを」
橋下徹氏感染状況を出すのは統計で良い。視聴率と同じで全員を検査する必要はない。」松山氏「韓国は入国制限についても反発しているがこれは選挙が近づいてるから政治的発言と見た方が良いか?」
韓国24
岡本行夫氏「それはもちろんある。だけど、櫻井さんに代わって言うが、こんな暴言を許しちゃいかん今までだって『天皇が来て謝ればいいじゃないか』とか、要するにそれに対して強く政府のスポークスマンが反論した事はないロシアに対しても同じ。もっと怒りを示す国だと示せば、そりゃ韓国だって少しは遠慮するようになると思う。」
橋下氏「総理が言いにくいとしても、国会議員が、韓国にもロシアにも誰に対しても失礼な発言に対しては言っていかないと。慰安婦問題でも何でもそうだ。
松山氏「今回の入国措置に関しても科学的、防疫の観点からやってるときちんと主張すべきだと」
橋下氏「検査数が少ないのは日本の弱さだ」
各国基準も能力もマチマチなので「検査数」は比較しようがなく、ただの目安でしかありません。
いくらたくさん検査して陽性になっても、8割はフツーに治るわけで、本当に大切なのは、死亡率をいかに減らすかという事。
そもそも防疫って「伝染病を予防し、またその侵入を防ぐことなんだから、この中韓を遮断する措置は、まさに防疫政策なんですけどね(爆笑)
だから、「不透明で消極的な日本の防疫措置」「日本は防疫してない」「隠蔽戦略」なんて言うのはナンセンス。
あと日本だけに報復措置っていうのも超異常だし、過去に防疫出来なかったのは韓国なんですけど
«(世界119の国が韓国人入国制限も)日本だけに撤回要求と報復措置4つ【韓国KBS】»2020年03月07日
IMG_2255
世界で119の国と地域が韓国人に対する入国を制限
していますが、韓国政府が相応の措置をとったのは日本が初めて
です。
政府は日本の措置を、事実上、韓国人に対する入国拒否と見做し、政治的意図があるのではないかと見ています。」
(中略)
あと、物凄い上から目線で「韓国は透明で効率的な検疫体制で、感染症を厳格に管理していると評価されている」なんて言ってるけど、それはどうかな?数十年前まで感染症が蔓延し、MERS対策でも失敗したよね 
«結核は韓国ではMERSよりもっと恐ろしい伝染病 【韓国KBS】»2015年06月18日

・・350万人のソウル市民の内、280万人が結核に罹っていました。

(中略)

1965年当時、WHOの支援を受けて医大生として学び、その後保健分野に身を捧げてきた、世界結核ゼロ運動本部のクォン・イヒョク総裁は当時の状況について次のように語ってくれました。

e09b1e63.jpg

クォン氏90%くらいの人々が寄生虫に悩まされていました。当時流行っていた病気と言えば、寄生虫や結核、マラリアなどでした。」・・
そもそも!日本は中国と韓国を同様に入国禁止措置したけどChinaは理解を示したし、「政治的意図がある!」なんて、いちゃもんでしかない。
世界100カ国以上が同様に韓国に対してやっているのに、日本だけ報復したムン政権、
論理的な説明が出来ないから国内で「反日無能政府」と言われ始めているようで、
WWUKさんも今回ばかりは韓国人も「文在寅政権の異常さに気づいたようだ」と言ってました。
当然ですよね、中国には何も言えないのに、日本にだけ強気って情けないと思うでしょ、フツー。
それにしても、橋下氏じゃないけど、ホント日本を舐めすぎ!日本の政治家は今こそ口出すべきだよ。今回も沈黙ですか?(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年02月24日16:30【ANAホテル領収書】韓国紙「野党(桜を見る会で)安倍総理を追及」記事に、川村晃司「国際的にも日本の信用が疑われる」【日曜スクープ】
 
BS朝日【日曜スクープ】(2/23)、
<世界が注目・今週のニッポン>、
『韓国が注目・野党が安倍総理を追及』という韓国報道に乗り、
ANAホテルの領収書が出て来たのを完全スルーして、テレビ朝日コメンテーターが「国際的にも日本の信用が疑われる」と批判していたので記録しました(青字はナレーション)
特定野党と特定メディアの印象操作の見本のような(報道しない自由)報じ方だったけど、
安倍総理を嘘つき呼ばわりした落とし前、どうすんの、これ
大木アナ「韓国の日刊紙・聯合ニュースが注目したのはコチラ、総理の答弁と違うじゃないですか。如何ですか?」(おかしいよ!などのヤジ)
国会に於いて、辻元氏のようにレッテル貼りする為だけの質問なんてナンセンスでムダ!
しかも武漢肺炎蔓延中なのに(呆)
中堅設計測量会社の経理やってた時、一流ホテルでも(企業宛てはないけど)個人宛の「上様」領収書はあったよ。営業は融通きかせるもんだし、営業と広報窓口の言う事は違うに決まってるじゃんね。
そんなの社会常識で、マスコミやテレビの中の人達が知らないわけない。
なのに野党や左派メディアに言わせれば「安倍総理は嘘つき」になるんだからたまげるわ。
で、辻元氏は 「安倍方式」という言葉まで作って批判も(;一一)
「安倍方式なら不記載も合法か」皮肉る辻元氏に首相は? 有料記事 桜を見る会 三輪さち子 2020年2月3日
「桜を見る会」前日に行われてきた安倍晋三首相の後援会主催の夕食会を政治資金収支報告書に載せないのは脱法行為では――。来年度予算案の審議が始まった3日の衆院予算委員会で、立憲民主党の辻元清美氏は、こんな疑問を首相に浴びせ続けた。首相は合法性を強調したが要求された「証拠」の提出は拒んだ
 辻元氏は皮肉を交えて首相に迫った。「日本中の議員が何千人であっても『安倍方式』で大きな会場を借りて、ホテルで領収書さえ出してもらえば報告書に不記載でも違法ではないと。太鼓判を押してください」
 首相の事務所の職員が参加者から会費を集め、ホテル側に渡し、ホテル名義の領収書を出した、と首相は答弁を続ける。ホテルと契約を結んだのは800人の参加者個人で後援会に収支は生じず、不記載で構わないとも主張している。
 辻元氏はこうしたやり方を「安倍方式」と命名政治家がパーティーを開いても不記載で済ませることができるのでは、と疑問を呈したのだ。
 これに対し、首相は「同じ形式であれば問題ない」と明言。「後援会の人が集まって、食堂やレストランで割り勘で会費を払って頂いたものは、後援会の報告書には載せない」と説明した。辻元氏の言う「太鼓判」を押した形になった。
 収支報告は、政治活動の透明性を確保することを目的に政治資金規正法に定められている。辻元氏は「法の抜け穴を見つけた脱法行為だ」と指摘「私が参加者だったら『安倍さんのおかげで高級ホテルで5千円で飲食できた。応援して良かった』と思う。買収ではないか。(疑われないよう)記載するのが法の趣旨だ」とただしたが、首相は「法の趣旨にのっとって、報告している」と繰り返した。
 領収書を参加者から集め、予算委に提出するよう求められたが、首相は「違法性がないので後援者から集める必要はない」と拒んだ。ホテルから明細書を取り寄せることも要求されたが「ホテルの営業の秘密」を理由に応じなかった。(三輪さち子)・・以下有料
秘書給与詐欺の「辻元方式」は有名だけど、「安倍方式」ってなんだよ(爆笑)
«【憲法審査会】足立康史VS辻元清美、皇室「生理的にいや」「悪の根源」過去発言を「反省した」と言うけれど・・»2017年06月09日
-5
後援者やホテルに明細書なんか出させようとする方が非常識。全くその必要なし。
でも、6年前の領収書を保管してくれていた後援者が居て良かった
ANAホテル領収書 桜夕食会の宛名は「上様」 首相答弁と一致
2020.2.21 17:55  

産経新聞 ana ホテル領収書「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)が発行したとする領収書を参加者が実際に受け取っていたことが21日、分かった。宛名は「上様」と記され、首相の国会答弁と一致している。
 産経新聞は、参加者が保管していた領収書を確認した。ANAホテルが会場となったのは平成25、26、28年の夕食会。確認したのは26(2014)年の領収書で、桜を見る会前日の「’14・4・11」との日付が記されている。宛名欄には「上様」、金額は「5000円」で、「夕食懇談会として」となっている。
 係名や「通し番号」が書かれ、支払い済みを示す赤色のスタンプも押されている。参加者は取材に「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書として渡された」と話している。
 野党議員は17日の衆院予算委員会で「宛名が空欄のまま発行することはない」などとするホテルの見解を示し、首相の答弁と矛盾すると追及。首相は「宛名は空欄」と説明してきたが、17日は「上様」の可能性に言及した。ホテル側も取材に「上様で発行することはあった」と回答した。
 今回確認した領収書について、ANAホテル広報担当者は「お客さまのプライバシーを尊重し、また日本の法律に従い、守秘義務を順守いたしております。つきましては、ホテルのプライバシーポリシーに準じ、お問い合わせをいただいた内容につきましては一切、情報開示することはできかねます」と回答した。

社会一般的に、建て前と本音で商売はするもの。だって同業者との競争があるから。
当然、問い合わせ窓口は原則的に答えるし、営業は現場主義。そんな基本的な事、本当に分からないんだろうか? 
まっ、証拠が出た以上、辻元清美は、「嘘つき!」などとレッテル貼りした件を撤回し謝罪すべき
そもそも、マトモな国民は桜を見る会追及の話、重要だとは思ってない。連日大騒ぎした野党議員には懲罰動議出したいくらいだわ。
ついでの話、辻元清美は忘年会の事務所の支出が合わず、差額を肩代わりしていたという情報も。
ならばそれこそ違法。違うなら潔白を自ら証明すべきだよね

いつもいつも一方的な報道して、安倍総理貶めてるテレビメディア。
この野党のトンデモ追及の尻馬に乗ったのか、主導したのか知らんけど、産経以外のマスコミも
この領収書の事は報じるべきでしょ前日に報道されてるのに無視するのはおかしいよ。
テレ朝も韓国メディアまで引っ張り出して、安倍批判したけど、コメンテーターの河村晃司も総理と視聴者に謝罪してね。
そもそも、民主党時代の桜を見る会だって同じ感じだったじゃんね。
ジャーナリストやコメンテーターも色々ウラでやってるわけで、正義ヅラのコメントがマジしらけるわ~
«【#桜を見る会】ジャパンライフチラシ宣伝「政治家やマスコミトップの方々が参加し毎月帝国ホテルで情報交換会」泉宏「以前から仲間内で大問題だった」【#正義のミカタ】»2019年12月21日
ジャパンライフ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年02月15日15:24【関西生コン】#辻元清美「鯛は頭から腐る」VS安倍総理「意味のない質問」
安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会集中審議で、立憲民主党の辻元清美議員が質問を終えて退席しようとした際に、「意味のない質問だ」と自席からやじを飛ばし、辻元氏が「誰が言ったの」と激怒委員会審議が止まり、大紛糾する事態となった件、
 立憲民主党・安住淳国対委員長は「あるまじき行為で断じて容認できない」と謝罪と撤回を求め、安倍総理は17日の集中審議で野次について陳謝する見通しだそうです・・
そもそもアレは、辻元清美の罵詈雑言・侮辱に対して、安倍総理がポツリ呟いたもの。ヤジではない。野党は懲罰動議!と騒いでいたけど、それは辻元に適用すべき
辻元清美は、「モリカケがー、桜がー」と一方的に捲し立てていたけど、「疑惑」ならアンタ、関西生コンとの繋がりは説明した
あと、2012年に「安倍さんが自殺を図った」とデマを飛ばしていたニュースサイトが「関西生コン」関係だったのを発見したので、この際紹介します
まずは、安倍総理と辻元のやりとりを。

テレビもようやく「桜、やってる場合じゃない」って批判し出したけど、まーだやってる(呆)
辻元は「鯛は頭から腐るから取り替えろ」と。でも一番腐ってるのはア・ン・タだよ。
自分の事は棚に上げて・・ホント下品な議員!(;一一) 炎上商法・愉快犯でしょ
«【ニュース女子的懲罰動議】「韓国籍の弁護士から政治献金」を受けた辻元清美。「バーバリアン」発言の有田芳生(共産党除籍)»2019年12月25日
有田芳生4
«「#即位礼正殿の儀」に出席も、相応しくない政治家たち»2019年10月24日
-1
«【関西生コン】橋下徹トークバトル #辻元清美「よく分からない。ちょっと戸惑っている」(・・;)武健一との蜜月っぷりとは»2019年07月22日辻元4 13
このような「国会質疑の問題」は、野党議員が勉強せずに政策を語らず、ありもしないスキャンダルを何度も繰り返し質問し、罵倒するだけだから起きると思う。
で、実はいま、去年ココログからライブドアブログに引っ越して、過去記事を1つ1つ整理している最中なんですが、一昨日「カンナマ」関連で酷い報道記事に当たりました。
ここから、安倍さんが一度辞任し自民党総裁に返り咲いた(9月26日)直後のその記事を振り返ります
«「安倍さんは仮病」「潰瘍性大腸炎ニセ診断書」というウワサを流す人達 »2012年09月30日

メディアの笑っちゃうほどの安倍叩きに呆れつつ

ちょっと安倍叩きブログを軽~く巡回チラ見していたら、

ナント!5年前の週刊誌の記事で攻撃しよう♪という呼びかけをいたる所でやっていました

ジャーナリスト・高瀬真実こと松田光世氏(菅直人の元政策秘書)は、

Imagescak0vjp5 Imagescaiyx201
自分が安倍さんを引きずり下ろした!と勘違いしているようです(http://bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-523.html)

本誌が追い詰めた安倍晋三首相「相続税3億円脱税」疑惑(全文保存)http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1134.html
週刊現代9月29日号  緊急ワイド 史上最低の「無責任な官邸」全真相

突如辞任を発表、翌日には緊急入院―「安倍首相をここまで追い込んだ」と、発売前から永田町、メディアを騒然とさせたのは、本誌のこのスクープだ。週刊現代9月29日号 P26~30

ゲンダイ(中略)

 本誌は政治資金報告書などから作成した資料を示したうえで、安倍事務所にこの相続のカラクリを指摘し、どのような処理をしたのか、脱税ではないのか、というA4にして5枚の質問状を送った。そして回答期限が迫った12日の午後2時、安倍首相は突然、辞任を表明したのである。しかし、いまもって質問状への回答はない。

 内閣改造に際して、首相は「政治とカネに関して十分な説明ができない閣僚は去ってもらう」と言い放った。その言葉が自らにはねかえってくるとは、安倍首相もゆめゆめ思ってはいなかったのだろう。(了)

これを安倍さんの事務所は事実無根と反論

脱税疑惑

週刊現代』は2007年9月29日号(9月15日発売)において、安倍が相続税脱税していたとの記事を掲載した。・・(略)

(中略)

人さし指で、当時は安倍さんが自殺未遂という噂も流されていましたねぇ・・

2007年09月22日01時04分掲載

安倍首相、14日に自殺図る 入院先の慶応病院で 鬱状態深刻で身辺警護を強化

スクープ


  安倍晋三首相の身辺に近い筋が22日までに明らかにしたところによると、首相は辞任表明直後の9月14日、入院先の慶応病院(東京・信濃町)で自殺を図った。幸い、未遂に終わったが、首相は深い鬱状態に陥っており、再び自殺を図る恐れもあることから、自殺防止のための警護が強化されたという。(ベリタ通信)

色々と、ないことないこと報道されていました!人さし指そうそう!上杉隆のこんな捏造もありましたよねっ(中略)

右とにかく、「安倍晋三 辞任 脱税」でググッてみてください。

「ニセ診断書まで入手」「2007年安倍元首相が辞任した一番の原因」「なんだ仮病かよ」「カツカレー食べれるのは仮病だから」 ・・・・ などなど

サヨツイッターなどでも絶賛拡散中・・下衆なやつらです。それでも日本人?!

最後に、今年4/27日に受信した安倍さんの携帯メルマガを紹介します

安倍晋三です。
昨日は人間ドックの為病院で過ごしました。  
持病の潰瘍性大腸炎の関係で大腸ガンのリスクが高いということもあり、年に2回人間ドックに入っています。 

2年前から服用し始めた新薬アサコールの効果もあり、炎症、潰瘍もすっかり消え、発ガンのリスクも低下していることがわかりました。  

「今後は薬の服用量も減らし、人間ドックは年に1回で大丈夫」との診断を受けました。(中略)
ガンのリスクも減って、元気になった様子が見てとれますね万歳(中略)
なのに・・・普段、「弱者切捨てはどうの・・」と正義漢ヅラして政治批判しているコメンテーターたちの常軌を逸した暴言も酷すぎる
人間やめろ!のレベルだわ。
で、このガセを報じた「日刊ベリタ」を今一度確認したら、こんなバナーが
 カンナマ カンナマ1
関生反弾圧市民情報センター をクリックするとカンナマ関連の記事がズラリ。色々と分かりやすい・・
安倍総理は、ずっとこの手の誹謗中傷に耐えてきたんです。「自殺未遂」「鬱深刻」と書かれようが・・・・
国会で座っていても、頭の中は武漢肺炎への対策でいっぱいなのに、アノ辻元に面罵されて、さすがに耐えきれなくてポロリしたんでしょう。
 いま、保守層も安倍総理を批判し出していますが、安倍総理を引きずりおろして、じゃ誰がいまの日本のかじ取りが出来るんでしょう
 安倍総理は武漢の日本人もいち早く救出。動物由来新興感染症対策にも積極的で、結果やっと獣医学部を新設したけど、その足を引っ張ってきたのは誰でしたっけ
提言するのは良いけど、いまここで足を引っ張る人、私は信用できません。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年01月28日13:55武漢在住イギリス人「米・仏・日本政府は自国民を帰国させる交渉を中国としてるのに、イギリス政府は何故出来ない?」【イギリスBBC】
NHK-BS 【キャッチ!世界のトップニュース】イギリスBBCで、
「新型ウイルス肺炎・中国・肺炎“封じ込め”に総力」として、武漢・北京の様子を報じていたので記録しました(青字はナレーション)
感染拡大に治療が追い付いていない実態と、武漢市長の初期対応の拙さ自白も。
中国の隠蔽体質、露呈、習近平ヤバイわ。
中国政府と、ついでにイギリス政府対応も批判するような、BBCの皮肉を込めた報道でした。
これを見ても分かるように、日本政府の動きは全然遅くありません。
いくら早く救助の飛行機を飛ばしても、中国側の受け入れ態勢がないと台無しだし、救出した邦人の帰国後の体制をきちんとしないと元も子もないわけで、情報収集と体制強化の為に水面下で動いていたという事
茂木氏、邦人帰国支援の協力要請 日中外相が電話協議 2020/1/26 22:20
 茂木敏充外相は26日夜、中国の王毅(ワン・イー)外相と新型コロナウイルスによる肺炎への対応をめぐって電話で協議した。茂木氏は中国湖北省武漢市などに在留する日本人の帰国支援への協力を要請した。王氏は「日本の考え方を理解する」と応じた
茂木氏は感染の拡大を防ぐため「協力できることがあれば全力で支援する」と伝え、王氏は「全力で対策にあたっている。国際社会への情報提供に努める」と語った。茂木氏は協議後、記者団にチャーター機などの派遣時期を問われ「準備が整い次第、できるだけ早くだ」と答えた。
茂木氏は26日時点で武漢市を含む湖北省の滞在者430人と連絡が取れたと明らかにした。連絡が取れない在留者や渡航者もいる可能性がある。
それは韓国人も。韓国政府は「検討する」と表明しただけだから「さすがだ」と
23:55
日本、新型コロナ感染者28日から強制入院可能→韓国ネチズン「さすが安倍はリーダーシップがある」
安倍総理 
それにしてもChinaは無責任 去年の12月に隠さずしっかり対処してくれてたら・・
中国・習主席「国賓来日・長期政権」は絶望的!? 「新型肺炎」急拡大…世界各国は武漢から自国民大脱出へ 識者「クーデターもあり得る…習氏は絶体絶命か」2020.1.27
習近平国家主席中国湖北省武漢市で発生した、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急拡大している。27日朝時点で、中国本土での感染者は2700人以上、死者は計80人とされるが、武漢市長は患者数が近く1000人前後増え、3000人を超える可能性を明らかにした。まさに、「パンデミック(感染爆発)」寸前で、「感染力が増強している」との指摘もある。日本政府は、現地に滞在する日本人の希望者全員を、28日にもチャーター機を使って帰国させる。現時点で世界14の国と地域に拡大している新型肺炎だが、発生国・中国の責任はないのか。今後の感染拡大次第で、習近平国家主席の「国賓」来日や、長期政権構想も絶望的となりそうだ。

 「中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させる」
 安倍晋三首相は26日夕、首相公邸で記者団の取材にこう語った。
 外務省によると、湖北省に滞在を登録している在留邦人約710人のうち約430人と連絡が取れたという。在中国日本大使館は帰国希望調査を開始。「湖北省にいる希望者全員を帰国させる」と話した。
 米国も武漢市にある総領事館の外交官らを28日にチャーター便で米国へ退避させる。ロシアや韓国も退避方法について中国側と交渉している。世界各国が、武漢から自国民を大脱出させる意向だ。

 背景には、中国政府への不信感がある。
 新型肺炎は昨年12月初旬に最初の感染者が出て、インターネット上で「原因不明の新型肺炎患者が続出」という告発があったが、地元当局は投稿者を取り締まったという。感染源とされる海鮮市場の閉鎖は今年1月で、習氏が「重要指示」を出したのは同20日と、あまりにも遅すぎる
(中略)
 中国事情に詳しい台湾出身の評論家、黄文雄氏は「中国では、これまでにも数々の伝染病が発生してきた。歴代王朝には『疫病』によって滅びたケースが多々ある。明朝も末期に、ペストや天然痘などが大流行して倒れた」と語る。
 新型肺炎は、習政権の足元を直撃するのか。
 新著『覇権・監視国家-世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック)が話題のノンフィクション作家、河添恵子氏は「世界の専門家が『新型肺炎の感染は簡単には落ち着かない』と思わせる分析を出すなか、今春の『国賓』来日は厳しい可能性もある。ただでさえ、中国国内の経済状況が苦しいのに、初期段階での対応を怠った。隠蔽体質で『人命を疎かにしている』という点で、世界各国にも攻めどころがある。事態が深刻になれば、閉鎖された武漢などで暴動が起きたり、反習氏勢力によるクーデターが発生することも考えられる。習氏は、死ぬか生きるか、絶体絶命のところに来ているのではないか」と語っている。
関連記事
«【#新型コロナウイルス】『野生動物の味を求める“虚栄心”が招いた悲劇』。中央電視台「法律違反には厳重処罰を!野生動物を食べるのをやめよう」【日曜スクープ】»2020年01月27日
IMG_1943 IMG_1948
武漢に残された人達は「正確な情報」を知りたがっています。
でも、ネットでは、不安からくるデマが飛び交っています。
日本政府には、マスコミを通さないツイッター等、直接国民へのダイレクトな情報発信をしっかりやって頂くよう望みます。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年12月29日21:31日本の自虐史観教育、イギリス病の克服、「反日種族主義」
今年を振り返ると・・
わたし的には「反日種族主義」が日韓両国で共にベストセラーになった事が大きいかなと。
これは両国の教育面で後々必ず効いてくると思うし、
いま私たちが頭にある「歴史認識」って、要はその国の教育されたものだけど、
韓国人が、自国の歴史に矛盾を感じた時に読むと「韓国は嘘言ってた!」と覚醒するだろうし、
日本人も、自虐史観教育とマスコミによる「日本=加害者」「韓国=被害者」という思い込みから脱却する一手になるかと。
ところで、最近「保守層」からも色々と叩かれている安倍総理ですが、令和元年の最後に、
イギリスでサッチャーさんがやった教育改革を見習って、「自虐史観教育からの脱却のコマを1つ1つ進めて来た事を、振り返りたいと思います。
古屋圭司通信より抜粋(文字加工)
サッチャー改革に学べ!教育再興の任は国家にあり(産経新聞社「正論」1月号対談)2004年12月24日
 月刊誌「正論」2005年1月号(産経新聞社)に、「サッチャー改革に学べ!教育再興の任は国家にあり」と題し、私の英国教育改革視察の報告・座談会が掲載されました。今後の日本の教育改革の指針となるべき内容です。ぜひご一読ください。
   <出席者>安倍 晋三  自民党幹事長代理・衆議院議員 古屋 圭司  教科書議連会長・衆議院議員
    下村 博文  文科大臣政務官・衆議院議員      山谷 えり子 参議院議員
   <司会>    椛島 有三 日本会議事務総長
イギリス病 --いま、教育基本法改正が大きな政治課題となっていますが、一部では、教育基本法を改正しても学校現場が変わるわけではないという声もあるわけです。しかし、イギリスでは、サッチャー首相が一九八八年にイギリスの教育基本法(一九八八年教育改革法と呼ばれる)を改正し、荒廃していた教育が大きく改善に向かっていると言われています。
 そこで平沼赳夫前経済産業大臣の発案で平沼「英国教育」調査団を結成し、十月の初旬にイギリスの教育改革についてつぶさに調査してきました(註・調査団メンバー…古屋・下村・山谷各議員、亀井郁夫・参議院議員=自民党、松原仁・笠浩史両衆議院議員=ともに民主党)。
 今日は、歴史教育や宗教教育、教育水準の向上などの調査結果を報告していただきたいと思いますが、まずサッチャー首相が教育改革に乗り出した当時のイギリスの状況について説明していただけませんか。
 山谷 サッチャー改革以前のイギリスの教育制度では、学校で何をどう教えるかは基本的に教師の自主性に委ねられていました。全国統一のカリキュラムがなかったのです。しかも、一九六〇年代から、「児童中心主義」という教授法が主流となり、知識の教授・指導よりも子供たちの興味・関心を引き出す体験学習などを重視するようになりました。
 その結果、時間割がなくなり、先生たちが教えたいことを教えていた。例えば「歴史」で、ある先生はアテネやスパルタのことばかり教え、ある先生は子供たちが大好きだからと恐竜時代のことばかり教えるような状況でした。一方で算数のドリル学習やスペルを正しく書く訓練など子供たちが嫌う授業を疎かにするものですから、基礎的な学力が身につかずに自分の名前さえ満足に書けない、数も満足に数えられない子供が続出した。さすがにこれでは困るという悲鳴が産業界や親たちから上がっていました。
 しかも、イギリスにも日本の日教組のような教員組合があって、特定のイデオロギーを子供たちに教えこむという問題もあったのです。イギリスで一九八〇年代に使われていた中学生用の歴史教科書を見せてもらいました。「どの文化も素晴らしいが、イギリスの白人文化だけは人種差別的だ」という教科書があるわけです。ドクロで埋め尽されたイギリスの地図や、アフリカを搾取するイギリスを太った豚にたとえたイラストや、イギリスの国旗は人種差別のシンボルだというような自虐的な教科書が使われていたのです。
 こんな偏った歴史教科書を使っていいのかと国会でも問題になったのですが、偏向歴史教科書を是正する権限が政府にないから直せないというような状況にありました。
 しかし、この偏向歴史教科書を放置すれば、子供たちは自分の国の正しい歴史を学ぶことができず、国民がばらばらになってしまうという危機感からサッチャー首相や保守党の国会議員たちが教育改革を断行した。しかもサッチャー首相は、問題は偏向教育にあるのではなく、偏向教育を是正できないことだと考えて、偏向教育の横行を防ぐ教育制度を生み出すべく全二百三十八条に及ぶ「一九八八年教育改革法」を作りました。
 下村 この偏向教科書『人種差別はどのようにイギリスにやってきたのか』は、人種問題研究所という団体が作成しているのですが、サッチャー首相が創設した政策研究センターというシンクタンクのジョン・マークス博士によれば、インナー・ロンドン教育当局の補助金によって作られたそうです。日本で言えば、東京都教育委員会の補助金で偏向教科書が作られていたわけです。
 しかも、実際にこれを作ったのはトロツキー(ロシアの革命家でソ連赤軍創設者。世界革命、永続革命を唱えた)派の教員組合だというのです。この教科書がロンドン市内の中等学校で使われていても、その事実を当時の国民はほとんど知りませんでした。そこで、当時の政治家が国会で問題提起をして、サッチャー首相による一九八八年教育改革法の制定につながったわけです。
 これは、わが国の今の状況とよく似ている。つまり、今の中学生がどのような歴史教科書で勉強しているかを親がどの程度知っているかというと、ほとんどの親が実は全く知らないんですね。
 われわれ親の世代の教科書と現在の教科書とは随分違っていて、われわれの、つまり一九七〇年代の歴史教科書の方がはるかにまともで、この十年ぐらいの間に偏向教育はますますひどくなっているのです。イギリスの『人種差別はどのようにイギリスにやってきたのか』と同じ性格の記述が日本の歴史教科書にも多々ある

 例えば、私の名前の「博文」は、伊藤博文にちなんで親が命名してくれたのですが、明治維新の志士であり初代総理大臣であるその伊藤博文を教科書はどう描いているか。現在の中学の歴史教科書で最もシェアの高い教科書には、「伊藤博文は安重根によって射殺された」と書かれ、安重根は韓国の記念切手にもなったと絵入りで紹介されていますが、伊藤博文の写真はありません。まるで韓国の教科書です。子供を持つ親の立場から見ても、あるいは普通の日本人から見てもおかしいとは思いませんか。この問題を解決するヒントがイギリスにあると思って調査したわけですが、偏向歴史教科書の解決の仕方など大変参考になりました。
 古屋 イギリスは第二次世界大戦で勝った国ですね。にもかかわらず、なぜあれだけ自虐的な教科書が蔓延してしまったのか。私はこの点に非常に関心を持ちました。それは「イギリス病」が信じられないくらい深刻な状況になっていた証左だということを視察して確信しました。
 第二次世界大戦後、イギリスは労働党政権がたびたび登場し、社会主義政策を推進した中で、労働組合の力が信じられないくらい強くなってしまった。偏向教科書が横行した背景には、このような労働組合がかつての日本以上にいろんなところにアメーバーのように入り込んで教育にひずみをもたらしていたということがあると思います。「イギリス病」では不況と失業者の増大とともに若者の退廃も深刻でしたが、不安定な社会情勢のもとで、学力も母国への誇りもない若者には意欲や積極性など持ちようもないと思います。
 --当時の教育省には、教員組合のシンパが多かったと、サッチャー首相も嘆いていますね。
 古屋 (中略) その間、サッチャー首相は自ら創設したシンクタンクを使って、「いかにイギリスの教育がおかしいか」ということを国民に対して懸命に説明して、世論を味方につけていった。もちろん、教員組合ばかりか、マスコミも教育省も反対したそうですが、サッチャーは強力なリーダーシップを発揮し、時には労働組合との先鋭的な対立をも辞さないという姿勢で一九八八年教育改革法を制定した。そして、教え方、カリキュラム、教師の質、子供たちの学力に対して国が直接関与し、検証していくという方式に改めました。実に大変な改革であったわけです。
 安倍 現在の教育は仕組みと中身双方に問題を抱えています。中身でいえば、まず自虐史観に侵された偏向した歴史教育、教科書の問題があります。この問題につきましては、皆さんと共に取り組んできて、徐々に是正されてきたものの、根本的には解決されていないのが現状だと思います。
 これまで、自虐的な歴史教育が蔓延したのは日本が敗戦国であるが故だと思っておりましたので、戦勝国のイギリスでも同じ状況だったと聞いて驚きました。そして、制度ばかりが注目されてきたサッチャー首相の改革が歴史をはじめ教育の中身にも取り組んで成果を挙げたのであれば、きちんと調査をして、わが国の教育改革にも生かしていきたい。そういう目的で今回、先生方に現地を視察して頂きました。
 その結果、改めて日本の教育が抱えるさまざまな課題が浮かび上がってきました。自虐的歴史教育だけではなく、学力が低下し、「ゆとり教育」の一環で「総合学習」という名の体験学習が取り入れられているのもかつてのイギリスと同じです。日教組も、授業カリキュラムの自主編成権ということを盛んに言ってきました。これらの課題をなんとしても二十一世紀の初頭に解決をして、子供たちが日本に誇りを持てる教育の仕組みと中身を作っていきたいと思います。
国は教育に対して責任をとるべきだ(中略)
 下村 日本でも自虐史観教えられているわけですが、それに反対するわれわれはメディアから国粋的、保守反動的と見られがちです。しかし、われわれは常識ある歴史教育を望んでいるだけであって、「バランスのとれた教育」という考え方は参考になりました。
 歴史には光と影があります。わが国においてもやはり光と影の部分をきちっと教えるべきだと思います。しかし、いままでは影の部分しか教えてないわけですから、現段階では、光の部分を歴史教科書の中にきちんと入れることが必要ですね。これは批判されることではない。バランスのとれた歴史教育を行おうという運動を広げていくことが必要だなと思います。
(中略)
 安倍 (中略) では、なぜ歪んだ教科書が採択されるのかというと、歪んでいなければ採択されない仕組みになっているからです。前回の中学校歴史教科書の採択で、ストライクゾーンど真ん中の記述ばかりであった扶桑社教科書の市販本は百万部近く売れて国民に支持されたにもかかわらず、教育現場での採択は惨憺たる結果になりました。現状の採択の仕組みでは、大多数の国民の良識が反映されないどころか、否定されてしまうわけです。この状況を変えていかなければいけない。
 歴史に対して、われわれは謙虚な態度で臨まなければなりません。当時の国際情勢を踏まえ、思慮深く歴史を見ていく必要があります一つひとつの歴史事象には陰もあれば光の部分もあって、単純に「すべて日本だけが悪い」と割り切れるものではありません。しかし現在は、自分が裁判官になったかのごとく祖国の歴史を裁いて、したり顔をしている人たちが採択に影響を及ぼし、子供たちに一方的な断罪史観を押しつけている。これは歴史教育のみならず、人間教育としても間違っています。家庭や夫婦の絆を大切にする人間教育も必要です。そういう意味で、われわれの責任は大変重いし、政治家としてそんなに悠長な時間をかけてもいられないと思っています。(中略)
偏向教育と過激性教育の横行を許す教育基本法
 --イギリスでは教科書は自由発行で、検定制度はありません。しかし偏向教科書はない。日本は検定されているにもかかわらず、偏向教科書が学校で採択されている。非常に矛盾を感じました。(中略)
 山谷 私は国会で、とんでもない性教育が小学校の低学年から行われていると訴えてきました。例えば小学校の低学年に性器の名称やお父さんとお母さんの裸の図が描かれたプリントで具体的な性行為を教え、加えて今日の授業はお母さんとお父さんの大切な秘密なのでおうちでしゃべらないことと約束させてプリントを回収する。学習指導要領を無視した過激な性教育を親に黙ってやっているんですね。小泉純一郎首相に「こんなひどい性教育が全国で行われているから調査をしてほしい」と要請したら、首相も「見直さなきゃいけない」とおっしゃった。
 ところが、各地で教職員組合が教育基本法第十条を持ち出して「教育への不当介入を許すな」といって調査をさせないんです。私は親の教育権はどうなっているのかと思いました。年齢や心身の発達状況に配慮した性教育をすべきなのに、その実態調査すらできない。これには怒りを持ちました。
(中略)
 安倍 (中略) 基本法は「無国籍」だとよく言われるように、日本の歴史や国柄は一言も触れられていません。いってみれば日本の香りがしない。実は、首相の諮問機関だった「教育刷新委員会」の基本法の前文案には、「普遍的で個性豊かな、伝統を尊重してしかも創造的な文化を目指す教育」とあったのに、「伝統を尊重して」という文言がGHQの介入によって削除されたという事実があるんですね。この結果、日本人としての自覚やアイデンティティーを育てるという視点がまったく欠落してしまいました。
 基本法前文は、「われらは、さきに、日本国憲法を確定し、民主的で文化的な国家を建設して、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする決意を示した。この理想の実現は、根本において教育の力にまつべきものである…ここに、日本国憲法の精神に則り、教育の目的を明示して、新しい日本の教育の基本を確立する」と書かれています。しかし、そこで実現を目指すという憲法の理想や精神は、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」という前文に見られるように、国際情勢の現実にまったく合致しない認識に基づく空理空論に過ぎないことを、いまや多くの国民が理解しています。社会の構成単位である地域や家庭の大切さや、両者による教育についてもどこにも書いてありません。
 これを戦後六十年後生大事に守ってきた結果が今の状況だと思います。
 教育基本法を改正して何が変わるのか、何も変わらないだろうと反対派は言います。例えば朝日新聞の平成十五年三月二十三日付社説は「理念をいじっても、いじめや学力低下の処方箋にはならない。基本法を変えれば解決できるほど、問題は簡単ではない」としています。しかし、基本法の改正は、荒廃した現在の教育を、二十一世紀の日本を担う人材を育成できる教育として再興するためのスタートなんですね。教育を根本から改革していこうという創造的なスピリットがそこから生まれてくる。サッチャーが半年間にも及ぶ教職員組合のストにあってもたじろがず、改革を断行した精神にわれわれも学びたいと思います。※このインタビューは、産経新聞社の許可を得て、「正論」2005年1月号より転載したものです。
早い話、自虐史観が行き過ぎると、国が衰退するという話。
マイナス思考になると、人間は「未来」を考えませんからね

子供達に「希望を与える教育」あるべきなんですが・・日本にも日教組がいました。
安倍内閣の教育再生は、ゆとり教育の見直しや、愛国心を育てる事を目的とした教育基本法の改正で、それは日教組の方針とは真っ向から対立するものだったので、日教組の全国教研集会では教師が●あの安倍晋三が!」と呼び捨てにしつつ、「私達の憲法であった教育基本法を全く異質な物に変え、教員免許更新制を導入し、全国学力テストを復活させた」

●「安倍、中川といえば、あのー教科書問題で元凶 右翼的な旋回をやってきた元凶この二人が潰した」と叫んでいました。

«民主党の死角【日教組】(テレ朝 サンプロ)その1»2009年12月20日
009

010・・集会の冒頭では日教組のトップ、中村委員長が

安倍内閣時代に行われた一連の教育改革を、教師らの前で批判した。

中村氏教育基本法の改正、教育免許更新制の強引な導入。公教育がこれほどまでに蔑ろにされた時代があったでしょうか。」

自民党の教育政策を国家主義的価値観の押し付けと批判する日教組。一方の自民党も日教組を『反日教育』を推し進めるものと批判する。

麻生氏「我々は教育基本法を変えて、あのいい加減な教科書を変えたよ。相手の方はご存知、日教組、、」・・

民主党政権の支持母体の1つでもあったけど、日教組なんてホントとんでもないです。
2007年の「安倍教育改革を問う!」というTBS番組(安倍首相教育改革 VS 日教組)でやってたけど、
来賓として招かれたのは朝鮮学校組合代表と、部落開放同盟代表


«日教組の偏った教育論【驚愕!日教組の現実】  その1»
・・日教組が重視する教育の大きな2つの柱は人権教育と平和教育だ。

教研集会の人権教育分科会冒頭、来賓として招かれた朝鮮学校の組合代表と、部落開放同盟の代表が挨拶した。

5e86e022.png 4feac810.png

山谷えりこさんが言われていたとんでもない性教育とは・・
«日教組の偏った教育論【驚愕!日教組の正体】  その2»2012年02月12日

・・犬伏秀一議員「大森のある中学校の、保健体育のですねぇ、試験問題!今日は女性の方がいて品がなくて申し訳ないが、これは試験に出た問題でありますから。

『男性性器の受精に必要な勃起時の長さを書け』 これ保健体育の問題ですよ、ふざけんんじゃねぇって言うんですねぇ。

で、僕は教育長を呼んで『なんでこんな問題を出したか、本人に聞いて来い』と言ったら、『思春期の子供たちはおチンチンが長いか短いか心配しているから12cmあれば大丈夫だということを教えたかった』と、、」(大田区議会)

1e8c08b8.png

(手作りのチンチンを「飛ぶ!飛ぶ!」と言いながら激しく振り回す教師の映像 など)

ナレーション「男性教師が穿いているタイツは排尿の仕方を教えるために教師が工夫した手作りの教材だ。」

犬伏秀一議員同じ教員が書いた保健体育の問題であります。これ女生徒の問題です。『あなたが初めてSEXする相手は誰でしょうか。・夫のある人 ・恋人 ・おじさん ・夫 』とこういう風に書いてあるんです。

なんでこんな問題を書かなきゃいけないのかと言ったら、えー『性病、エイズに罹らないように』と、、ほんっとに頭が狂ってるとしか思えない、、日教組の教育ってバカですね。」・・
日本の教科書も少しずつですが(竹島の記述・慰安婦削除など)改善されました。
安倍総理じゃなけりゃ出来なかった事です!

関連記事
«「#反日種族主義」を読み進める上で、見ると面白い韓国人青年の"感想"動画»2019年11月15日
P1360652 P1360653

今年もお世話になりましたm(__)m
日本の教育に一筋の光を感じつつ、良い年を!(^^)/
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年12月24日14:34「香港・ウイグル問題」に安倍総理言及。中国CCTV「文在寅大統領『中国の内政問題』」に、韓国大統領府「違う!」【キャッチ!世界のトップニュース】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】<きょうの松田解説>で、
「日中首脳会談・成果と思惑」と、「中韓首脳会談・香港とウイグルの問題について、韓中政府の説明食い違い」の解説をしていたので記録しました(やや要約)
香港とウイグル問題への姿勢が、安倍総理と文在寅大統領の対照的でステキ☆
中国に対し、「対等な国」と「属国」の違いを目の当たりにしたカンジがするわ。
それにしても「人権弁護士」のはずの文在寅大統領、国のトップとして情けなくて恥ずかしい・・
<きょうの松田解説>日中首脳会談・成果と思惑
IMG_1801
 IMG_1802
・習近平国家主席は昨日の首脳会談で終始温和な表情を浮かべ、国営中国中央テレビは友好ムード一色の報道なった。
・約45分行われた会談で両首脳は、来年春の習主席の国賓訪日が円滑かつ有意義になるよう努力する事で一致
朝鮮半島の非核化に向けた連携や国連安保理の履行の重要性を確認
・一方安倍首相からは拉致問題の早期解決の支持を求めた
IMG_1803 IMG_1804
・中国は、アメリカが貿易や安全保障の問題に加え香港やウイグル族をめぐる人権問題でも圧力をかけてくる中、日本との関係改善で米国への牽制につなげたい思惑もある。
・これに対し、安倍総理は抗議活動が続く香港情勢について大変憂慮していると伝えた上で、一国二制度の下での自由で開かれた香港の繁栄が重要だと指摘した他、
新疆ウイグル自治区を含む中国国内の人権状況を踏まえ、透明性を持った説明を行うよう働きかけた
・さらに拘束されている日本人の早期帰国や、日本産食品の輸入規制の早期撤廃についても中国側の速やかな対応を求めた。
IMG_1805 IMG_1806
・一方、沖縄県の尖閣諸島めぐる問題や東シナ海の一方的なガス田開発などで譲歩する姿勢は今のところ見られない
習主席訪日の来年春までに、中国側の友好ムードを、日本側の懸案事項の解決に結びつけられるか注目
<きょうの松田解説>中韓首脳会談・中国側報道の狙い
IMG_1808

IMG_1809 IMG_1812
・北朝鮮問題を中心に取り上げた韓国KBSの報道に対し中国中央テレビは会談の中で述べたとする文在寅大統領の韓国は香港のことだろうと新疆ウイグル自治区の問題だろうと中国の内政だと認識している」と発言を取り上げた。
中国は、アメリカで香港人権法が成立した事や、米国議会下院でウイグル人権法案が可決された事に対し内政干渉だと激しく反発している。
・中国としては、文大統領の発言を紹介することで韓国が中国側の主張に理解を示したと強調する狙いがありそうだ。
IMG_1813
・各国の思惑が入り混じる中、今日「日中韓首脳会談」、1年3か月ぶり「日韓首脳会談」
韓国大統領府が説明した内容は、中国の発表とは違うけど・・
 日本の各メディアも、『韓中首脳会談で文大統領は「香港デモと自治区ウイグル族の問題」について、「中国の内政」と言って問題視していない態度を見せた』と報じちゃったので、否定しても後の祭りかと
<韓中首脳会談>「香港は中国の内政…文大統領が明らかにした」 中国が一方的に発表(1)
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.24 
・・だが、青瓦台関係者は「習主席が香港・新疆問題に対して『この問題は中国の内政問題』と説明し、これに対して文大統領は『習主席の言及をよく聞いた』という趣旨の発言をしただけだ」と説明した。
青瓦台の説明によると、中国報道機関と外交部報道官が相手国の首脳の発言を拡大解釈して歪曲(わいきょく)したという「外交的欠礼」論争を呼ぶ。結果的に、首脳会談後、韓中両国が異なる発表をするという、前例のない状況が起きたといえる。
中国側の報道と反応に対しては、これまで香港デモと新疆の人権問題で国際社会から批判されてきた中国が、会談内容を使って言論プレーをしたのではないかと疑わざるを得ない。先立って、2017年12月に文大統領が北京を訪問して習主席と首脳会談をした後、両側は会談結果をほぼ同時に発表した。だが、今回は中国メディアが先に文大統領の言及として報道した。中国メディアの香港関連の報道が相次いで出された時間に、成都に移動する機内にいた韓国側の対応は後手に回るほかなかった。 ・・
「外交的欠礼」「言論プレー」って・・青瓦台と韓国メディアが日本に対し、いつもやってる事じゃん(笑)
韓国大統領府が言う様に、文在寅大統領は頷いていただけで、仮に、中国報道が文在寅を利用したにしても、
文在寅大統領が「中国の人権弾圧」について、何も言及しなかったのは事実。
結果的に、今回、言うべき事は全部言った、安倍総理の引き立て役に
まっ、今日の日韓首脳会談は、ムンさんが旧朝鮮半島出身労働者問題での解決案を提示しなければ、安倍総理は相手にしないでしょう。
とにかく今回、安倍総理訪中で分かったのは、中国側の日本への不気味な友好ムードと、習近平が本当に国賓訪日したいって事。
日本国民としては「絶対お断り」の意志をもっと激しく示していかないと!ね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく