安世鴻

2019年08月16日16:03【表現の不自由展】天皇陛下を貶める黒幕の正体 #永田浩三【#虎8】
DHC】2019/8/16(金) 上念司×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】(←動画)で、
大高未貴さんが『表現の不自由展にあの黒幕』・永田浩三問題を解説していたので記録しました(舘雅子さんの証言以外やや要約)
NHKの「女性国際戦犯法廷」の件は、日本人全員が絶対に知るべき事。特に若い人に知ってほしい
NHKの中に永田氏と同じ様な思想の人間がいっぱいいるとしたら・・真実を歪めて報道したら・・本当に恐ろしい事です。
17 1
大高氏
「『週刊新潮が黒幕がいる』と。元NHKプロデューサーの永田浩三さん。実は永田さんをずっと取材していた事があり、彼の動きを整理すると、あいちトリエンナーレの本当の目的、天皇陛下のご真影を燃やす・・これは2000年の前から画策していたもの。今日はそれを暴きたい。
①2000年 女性国際戦犯法廷
2 3
上念氏
「これ、NHKのフェイク番組。勝手に人民裁判みたいのをデッチ上げて、昭和天皇が婦女暴行犯だーみたいな無茶苦茶な結論を導き出した。」
居島氏「有罪判決を一方的に出したというやつですね」上念氏それのプロデューサーがNHK永田浩三だった。」
②その12年後6月28日 外国人特派員協会で『重重プロジェクト』
慰安婦の写真展を安世鴻(アン・セホン)という人がやっていたが、ニコンが契約していた場所をダメだと言って、表現の自由への弾圧だと言って彼が記者会見を開いたが、
実はニコンが表現の自由を弾圧したのではなく、契約違反だった。写真家の育成の為に無償で提供している場所なのに、安世鴻を支える団体が資金を募っていた。
そうしたらそれを逆手にとって、外国人記者クラブで『慰安婦の件で日本はこんな写真展まで弾圧して・・』とやった。
写真展の写真も中国人の苦悩に喘ぐおばあちゃんの写真ばかりで名前も出身地もない。(その背景が不明)安世鴻に聞いたら、中国東北部くらいしか教えてくれなかった。」
変だなと思っていたら、9月4日に元慰安婦写真展の第2弾が開かれた。この時に当時武蔵大学の永田浩三教授が開催に尽力したと朝日新聞に報じられた
元NHKプロデューサーで女性国際戦犯法廷をしかけた人物。(完全に活動家ですね:上念)
朝日新聞がしょーもない『表現の自由を弾圧するな』みたい社説出して、今とパターンが似てる。」居島氏「そっくりそのままですね」(保守派が弾圧されても絶対に触れないのに・・という話 略)
③その翌年、2014年 アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス市や近郊の公立高校で使用される世界史の教科書に【日本軍は慰安婦を天皇からの贈り物として軍隊にささげた】(産経訳)載ってしまった。
結局、天皇を貶める為の慰安婦問題であり、アメリカでも現在進行形でこのフレーズを拡散させている、日韓合意後も。アメリカの日本人も頑張っているがなかなか阻止できない。」
④「2019年 ムン・ヒサン『天皇の直接謝罪で慰安婦問題は解決できる』発言。あいちトリエンナーレ 昭和天皇肖像を燃やす展示 と続く。
実際に女性国際戦犯法廷に参加し元東久留米市議会議員の舘雅子さんが当時の様子を証言してくれた。舘さんは河野談話の原型となる第一回アジア連帯会議に参加
4
●これは92年、ソウルで開催。ここに福島瑞穂さんと朝日新聞元記者・松井やよりさん、キリスト教矯風会・高橋喜久江さん(オールスターやん)挺対協・尹貞玉さん、キーパーソンがいる。
5 6
「・・それでね、やっぱり、何でそんなゴリおしをするほど河野談話を珍重したかっていうと、この後ね、彼女らの目標は国際裁判で、女性国際裁判、(女性戦犯国際法廷?)そうそう、
7 8
 あれで昭和天皇を処刑する事だった。それでね、実は私ね、その時旦那が病院入ってて死ぬか生きるかで、そこもゆっくりしてらんなかったの。
そいで、最後に飛び込んだ。誰もね受け付けも居なかったから中に入った。最後にね、誰が言ったんだか・・『昭和天皇を処刑する』私は『死刑にする』って聞こえたの。
9 10
隣のテレビ朝日のカメラマンいたから『今、死刑って言った?処刑って言った?』って聞いたら『死刑』って言った。そしたら万歳三唱よ。
11
それで手をバーッて叩いたの。
12 13
私あれ見た時にこれね
『大多数は日本人じゃないな』って思った。韓国がいっぱい来てた。朝鮮が。」
上念氏「ナント貴重な証言でしょうか」
大高氏「ねー、現場に居た方ですから。(中略)(万歳三唱?!:居島 )この違和感を舘さんはお話しされていて、永田教授のHPで思想が分かるので、正論に書いた記事を紹介したい。
14
安世鴻の写真展中止の時に、永田さんがわざわざ表現の不自由展実行委員会が立ち上げて、大学の前のギャラリーを借りて安世鴻の写真展を9/5にやって、それを朝日新聞が大々的にまた報道。永田氏のHP・・」
16
●居島氏「なーにを言ってるんですか(呆)」上念氏「 コイツ何言ってんだ?! 」
大高氏「(笑)みんなこの言い回し。松井やよりさんも『慰安婦を強制連行したじゃないか』と拉致と相対化させ、皆この手の人達は拉致問題を消す為に、慰安婦・強制連行・河野談話というのを武器にしてずっとやってきた。確信犯でしょ、コレ。(中略)
NHKの内部の人に聞いたが、永田さん、当時、女性国際戦犯法廷で昭和天皇を被告人にするのも模擬裁判でこんなもん公共放送でやるのがおかしい。だから中川さんや安倍さんが・・⑤(NHK番組改変問題)
(永田氏は)NHKの放送センター内で会見して涙ながらに訴えたと。『僕はこんなNHKには居られない。良心を妨げられないので退職するつもり。明日からの生活にも困るが信念を貫く』と。
でも『バカ言ってんじゃないよ。大手不動産屋の息子で生活には困らないだろ。白々しい嘘つきやがって』と思ったと。(永田氏敗訴の話など 略)
上念氏「コイツら基本的に、日本が慰安婦問題を無きものにする事で戦前の様な戦時統制に戻ろうとしている」という不思議な強迫観念で、それを止める為の活動してる。(以下 略)
黒幕が永田浩三というのは説得力があります。
NHK番組改変問題を更に詳しく見ると、安倍さん中川さんを貶めようとして失敗したのも分かります
«NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から»2014年08月11日
 
写真家・安世鴻の政治活動とは
«韓国人写真家の #安世鴻(アン・セホン)氏、ニコンに勝訴(慰安婦写真展中止の件)、その政治活動»2015年12月25日
63217c96.jpg 76013355.jpg
アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」記述問題は国会でも取り上げられました
«稲田朋美氏質疑「訟務局復活・アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」)慰安婦・(40万人虐殺)南京事件記述問題」書き起こし 【NHK国会中継】»2015年01月30日
Photo_5
記憶に新しい、ムン・ヒサンの天皇陛下(上皇陛下)を貶める暴言。それに繋がる「あいちトリエンナーレ」表現の不自由展
«韓国の三権の長(文喜相国会議長)が、昭和天皇を「戦争犯罪の主犯」と表現し、天皇陛下に謝罪を求めた形です」【FNNニュース】»2019年02月09日
 P1350658no titleImages1 
Images428jf3dt
«【#あいちトリエンナーレ】従軍慰安婦象徴の少女像 展示中止、出展者側は法的措置も検討(・・;)»2019年08月04日
昭和天皇
永田氏といえば※昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)を統括してた元NHKプロデューサーで、安倍総理を逆恨みしている人物
«「(あの嘘つき)安倍君、憲法をいじるのはやめろ。大人しく身を引け」元NHK・永田浩三氏、安倍総理へ逆恨みの訳、#NHK番組改変問題 とは»2019年05月04日

99ab0cce.jpg73060947.png

1_8

«NHKの報道ディレクター・今理織氏が「しばき隊」だった件&『#Youtubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ』やってる人達»2018年05月25日Photo_5
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」騒ぎを機に、
「表現の自由」「言論の自由」「報道の自由」を徹底的に議論すべき。
それまで絶対にこの問題を収束させてはならないと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年08月04日12:56【#あいちトリエンナーレ】従軍慰安婦象徴の少女像 展示中止、出展者側は法的措置も検討(・・;)
あいちトリエンナーレで行われていた「報道の不自由展・その後」で、慰安婦像展示が中止になったニュースを各局やってたけど、
何故か昭和天皇の御影を焼く映像の事は報道されていません。私はこっちの方が何倍も問題だと思う
で、出展者側は法的措置も検討との事だけど、今回も出展してる、ハルモニ写真家・安世鴻氏の2012年

ニコン慰安婦写真展中止事件

の二の舞にならないよう注視すべきかと。
まずは、TBSのニュースから

#あいちトリエンナーレ1
 「愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で展示されている従軍慰安婦を象徴する少女像について、愛知県は、3日いっぱいで展示の中止を決めました。」
 展示の中止が決まった少女像は韓国人アーティストの作品で、表現の自由への問題提起をした企画展に出品されましたが、ネット上などで批判が相次ぎ、事務局には1000件を超える脅迫のメールや電話が届いていました。
#あいちトリエンナーレ2
 「テロ予告や脅迫ともとれる電話やメールが届いており、安全に展覧会を運営することが危惧される」(
愛知県 大村秀章知事
#あいちトリエンナーレ4 #あいちトリエンナーレ5

 少女像をめぐっては、名古屋市の河村市長からの展示中止の要請や菅官房長官の国の補助金交付をめぐる発言がありましたが、トリエンナーレの芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介さんは、「政治家の発言は関係なく、安全管理上の問題が理由」と述べました。一方、出展者側は法的措置も検討していくとしています。 愛知県には京都アニメーションの放火殺人事件を思い起こさせるような「ガソリン携行缶を持っていく」という内容のファックスも届いていて、県は警察に相談し、対応を検討していくということです。

芸術監督の津田大介氏は、展示の趣旨について「少女像について賛否を問うことが目的ではない。日本ではこの造形物の名前が平和の少女像であり、慰安婦像ではないということすらあまり知られていない」と話した。 との事だけど・・
平和の象徴には程遠い、災いの像だよ!そもそも、アレ(慰安婦像)が芸術なのか
ちなみに、表現の不自由展・その後とは・・

images表現の不自由展・その後

    「表現の不自由展」は、日本における「言論と表現の自由」が脅かされているのではないかという強い危機意識から、組織的検閲や忖度によって表現の機会を奪われてしまった作品を集め、2015年に開催された展覧会。「慰安婦」問題、天皇と戦争、植民地支配、憲法9条、政権批判など近年公共の文化施設で「タブー」とされがちなテーマの作品が、当時いかにして「排除」されたのか、実際に展示不許可になった理由とともに展示した。今回は、「表現の不自由展」で扱った作品の「その後」に加え、2015年以降、新たに公立美術館などで展示不許可になった作品を、同様に不許可になった理由とともに展示する。

    で、問題なのは、昭和天皇に関する映像アノニマスポストさまより
    <#テレビが絶対に報道しないニュース>「あいちトリエンナーレ2019(8/1~10/14)」に慰安婦像と昭和天皇の御影を焼く映像を展示~ネットの反応「税金使って津田大介を監督にして…そしてこの展示かよ!」「芸術の名の下に税金使って反日やり放題…」
    昭和天皇
    で、表現の不自由展、中止に実行委が抗議「戦後最大の検閲」だって!
    津田氏が「政治家の発言は関係ない」って言っちゃってるじゃん!何が検閲だよ🤣
    この朝日新聞によると、あいちトリエンナーレ実行委員会のメンバーは・・
    アライヒロユキ、岩崎貞明、岡本有佳、小倉利丸 
    永田氏といえば※昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)を統括してた元NHKプロデューサーで、安倍総理を逆恨みしている人物
    «「(あの嘘つき)安倍君、憲法をいじるのはやめろ。大人しく身を引け」元NHK・永田浩三氏、安倍総理へ逆恨みの訳、#NHK番組改変問題 とは»2019年05月04日

    99ab0cce.jpg 


    1_8 73060947.png 

    この人、安倍総理にこてんぱんに批判されたから「芸術」を私怨晴らしに使っているように見える。
    で、従軍慰安婦の写真展が、5月にニコン側からの通告で中止となった件だけど・・
    2015年東京地裁は写真家・安世鴻勝訴の判決を下し、ニコン側に110万円の支払いを命じました
    «韓国人写真家の #安世鴻(アン・セホン)氏、ニコンに勝訴(慰安婦写真展中止の件)、その政治活動» 2015年12月25日

    2012年の記事です右

    《ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」アン・セホン写真展中止事件 【ワールドWave】》2012年6月23日

    NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、  ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」をテーマにした写真展中止の件をめぐって、  日本の裁判所が写真展を開くようにという判決を出したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)  

    この写真家のことを、韓国KBSニュースでは"在日"と繰り返し言ってるけど、後述した動画では日本語を喋れない・・一体どういうこと??---------------------------
    女子アナ「東京で予定されていた在日韓国人の写真家アン・セホンさんの従軍慰安婦の写真展が展示会場の都合で一方的に取り消されていましたが、これに対し、日本の裁判所から予定通り来週から写真展を開くようにとの判決がでました。」

    63217c96.jpg 76013355.jpg

    地図の上でも、ふるさとの韓国を恋しく思っている慰安婦の女性。

    50efbed9.jpg 56172c1b.jpg
    在日の写真家アン・セホンさんが戦後も故郷に戻れず中国に残っている慰安婦の女性たちを撮影した写真です。 来週からニコンの東京の展示会場で開かれる予定だった写真展は、先月一方的に取り消されました

    93a048dd.jpg 477ed9d3.jpg

    しかし、日本の裁判所はアン・セホンさんの仮処分申請を受付、ニコン側に契約どおり今月25日から写真展を開くよう判決しました。

    アン氏民主主義の社会で、外圧によって正当な行事が中止されるなら、日本で民主主義は守られないと思います。」(韓国語)

    969022f9.jpg ea711348.jpg

    b39e1af8.jpg 43163082.jpg

    ニコン側が急に写真展を取り消したのは、右翼からの脅迫があったためと見られます。実際に右翼はアンさんに電話と手紙で日本から出て行けと脅迫していました。ニコン側は、アンさんの写真展が政治活動の一環であるとして控訴するということです。

    4b224cb6.jpg

    世界の写真家は今回の事件が表現の自由の侵害であるとして抗議の署名活動を行っています。

    ちなみに 展示の「」なる物は、自称・芸術家・キム・ウンソン夫妻制作 で、「芸術家として平和の懸け橋になる為の活動」の一環として 沖縄に来た時、同行したのは元北朝鮮工作員の 
    «沖縄に来た「少女像」制作の自称・芸術家夫妻と、元北朝鮮工作員立命館大学教授 #徐勝 の活動【虎ノ門ニュース】»2017年02月03日
    -1 243ec7e8
    いわゆる「こんな人たち」は、散々保守側のイベントを潰したりしてきたし、
    もし
    仮に、日本人が文在寅や金正恩の顔を焼いたり、韓国や北朝鮮の国旗を焼いたりしたら、ヘイト認定して大騒ぎするはず。 
    で、今回日本人が「不快だ」と抗議すると、「政治家の圧力がー」「戦後最大の検閲!」「法的措置!」とか、正気じゃない反応・・ そのダブスタがものすごーーく気持ち悪い。
    EBE8JKEVUAA9GK7

    「表現の自由」は十分保障されてる日本だから「常識的」にやればいいだけの話。津田氏ほか実行委員会は猛省してくださいね。
    あと、政治的活動を「芸術」なぞ、お為ごかし・誤魔化しの手法はもう通らないと自覚すべきだよ

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2015年12月25日21:58韓国人写真家の #安世鴻(アン・セホン)氏、ニコンに勝訴(慰安婦写真展中止の件)、その政治活動

    韓国人写真家の安世鴻(アン・セホン)さん(44)が、ニコン社に約1400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、慰安婦写真展中止 ニコンに賠償命令 東京地裁 韓国人写真家勝訴 ・・となりました。裁判長は「ニコンの中止決定に正当な理由はなかった」とし、同社に110万円の支払いを命じた。という事ですが、私は今までこの件を見てきて、ニコン側が写真展を中止したのは真っ当だと思うので、是非控訴して頂きたいと思います。

    この写真展等は完全に政治活動であり、歴史戦争としてダメ押しの一環だと思うから。

    まずはそのニュースから右

    慰安婦写真展中止は不当  2015年12月25日 (デイリースポーツ

     元従軍慰安婦をテーマにした写真展の会場使用を不当に中止されたとして、名古屋市の韓国人写真家安世鴻さん(44)が、会場を運営するニコンに損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(谷口園恵裁判長)は25日、「使用中止に正当な理由はない」と110万円の支払いを命じた 

     安さんは判決後に記者会見し「今後は表現の場が守られることを期待する」と話した。代理人弁護士は「民間企業にも表現の機会を重視するよう求めており、抗議を受けると自粛してしまう昨今の情勢に警鐘を鳴らした」と判決を評価した。 

     ニコンは「控訴については慎重に検討する」とのコメントを出した。

    2012年の記事です右

    《ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」アン・セホン写真展中止事件 【ワールドWave】》2012年6月23日

    NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、  ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」をテーマにした写真展中止の件をめぐって、  日本の裁判所が写真展を開くようにという判決を出したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)  

    この写真家のことを、韓国KBSニュースでは"在日"と繰り返し言ってるけど、後述した動画では日本語を喋れない・・一体どういうこと??
    女子アナ「東京で予定されていた在日韓国人の写真家アン・セホンさんの従軍慰安婦の写真展が展示会場の都合で一方的に取り消されていましたが、これに対し、日本の裁判所から予定通り来週から写真展を開くようにとの判決がでました。」

    63217c96.jpg 76013355.jpg

    地図の上でも、ふるさとの韓国を恋しく思っている慰安婦の女性。

    50efbed9.jpg 56172c1b.jpg
    在日の写真家アン・セホンさんが戦後も故郷に戻れず中国に残っている慰安婦の女性たちを撮影した写真です。 

    来週からニコンの東京の展示会場で開かれる予定だった写真展は、先月一方的に取り消されました

    93a048dd.jpg 477ed9d3.jpg

    しかし、日本の裁判所はアン・セホンさんの仮処分申請を受付、ニコン側に契約どおり今月25日から写真展を開くよう判決しました。

    アン氏民主主義の社会で、外圧によって正当な行事が中止されるなら、日本で民主主義は守られないと思います。」(韓国語)

    969022f9.jpg ea711348.jpg

    b39e1af8.jpg 43163082.jpg

    ニコン側が急に写真展を取り消したのは、右翼からの脅迫があったためと見られます。実際に右翼はアンさんに電話と手紙で日本から出て行けと脅迫していました。

    ニコン側は、アンさんの写真展が政治活動の一環であるとして控訴するということです。

    4b224cb6.jpg

    世界の写真家は今回の事件が表現の自由の侵害であるとして抗議の署名活動を行っています。 以上

    元慰安婦を従軍慰安婦の写真展と称している事自体、笑っちゃいますよね

    日本は表現の自由のある国なので、このアン・セホン氏の元慰安婦のおばあさんの写真を展示するのは百歩譲っていいとして、問題はコレ↓なんだと思いますこ。この重重プロジェクト右

    重重-安世鴻日本軍「慰安婦」写真展実行委員会 | Military Sexual ...    より抜粋

    Exhibition 写真展

    写真展を通して多くの人々に日本軍慰安婦ハルモニたちの実態を知らせる。
    日本:10余か所の年で巡回展を企画 東京・名古屋・広島・札幌など10か所を巡回予定
    海外:ソウル・ニューヨーク・パリ・ベルリン・ロンドンなどで写真展を企画

    Lectures 講演会

    講演とスライド写真を通してハルモニたちの話と現在の彼女たちの状況を伝えます。
    ‐写真家が直接出会ったハルモニたちの話を伝えます。
    こどもたちに教科書で知ることのできない歴史を伝えます

    History  歴史

    真実の歴史を作っていきます。
    ‐被害者ハルモニたちの生涯を記録します。
    ‐現在広がりを見せている「慰安婦」問題の解決に向けた活動を記録します。
    ‐被害者ハルモニたちが多くの人々の記憶に残るようなプロジェクトを企画します。   

    講演会の内容は、ハルモニたちの悲惨な人生・訴えなんだそうで、こういう活動するためのカンパも募っているサイトです。

    ちなみに「重重」とは、慰安婦としての被害者のおばあさんの深い苦痛のシワだそうです。

    で、次に、ニコンへの批判と、アン・セホン氏の言い分など、この(在日?)韓国人写真家と仲間たちのこの事件に関わる、トンデモ井戸端会議の動画を紹介します。アン・セホン氏は韓国語しか喋れません。

    Fotgazet通信・問われる表現の自由~ニコンサロン写真展中止事件

    投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 06/19/2012 - 02:50

    東京・新宿のニコンサロンで、今月26日から開催予定だった韓国の写真家・安世鴻(アン・セホン)さんの写真展が、開催1ヶ月前に、ニコン側から突然、中止の通告を受けた。
    中止となった写真展は、
    「日本軍従軍慰安婦」をテーマにしたもので、開催が新聞報道された直後から、インターネットの掲示板などで書き込みが殺到していた。
    この写真展は、去年12月に安世鴻さんがニコンサロンの公募展に応募。審査会を経て今年1月に安さんの写真が選ばれ、その後、大阪での追加展も依頼されていた。現在、安世鴻さん側が東京地裁に対して、予定通り展覧会を開催できるよう仮処分の申し立てを行っており、20日以降に、地裁が判断をする予定だ。
    月に1度お伝えしている今回のフォトガゼット通信。今回は緊急拡大版として、このニコンサロン写真展中止事件を取り上げる。

    ゲスト:
    安世鴻(写真家)綿井健陽(ビデオジャーナリスト、ビジュアルジャーナリスト協会会員)
    森住卓(フォトジャーナリスト、ビジュアルジャーナリスト協会会員)田島泰彦(上智大学教授)
    http://fotgazet.com
    ◆関連サイト
    安世鴻(写真家)

    http://ahnsehong.com
    オンラインマガジン「fotgazet」
    http://fotgazet.com
    日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)
    http://www.jvja.net

    人さし指この写真家のやろうとしている事は、間違いなく政治活動です。ついでに週刊金曜日の記事も紹介します右

    写真展中止、ネット上では個人情報も漏洩――右翼の誹謗中傷に屈したニコンより最後の部分のみ抜粋

    ・・表現の自由だけでなく、この国には品位も見識もないのか

    (瀬川牧子・ジャーナリスト、6月8日号)

    仲間の写真家・ジャーナリスト・大学教授も「表現の自由」を盾にごちゃごちゃ言ってますけど、マスコミ・ジャーナリストはもっと真実に忠実でなければいけませんっ!

    ちなみにアン・セホン氏のプロフィールは・・(自身のHPより)

    1971年韓国江原道生まれ、ソウルで育つ。中学生時代から伝統舞踊である「仮面の舞」を撮り始め、障がい者、日本軍「慰安婦」、人権に関わる写真など、社会的マイノリティー層をテーマにドキュメンタリー写真を撮り続けている。その他にも、朝鮮半島の基底を土台とした写真の感覚的基盤を追求するため、巫俗、仏教、民俗などの朝鮮半島における伝統文化を探求し続け、同時に伝統文化に対する知識を深めながら写真作品を制作してきた。2008年以降は、韓国と日本を行き来し、現在は韓国と日本を始めとするアジアシャーマニズムに関する理解を深め、撮影作業を行うと同時に、日本12ヶ都市を中心に、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ソウルなど世界各国での日本軍「慰安婦」写真展、講演会、歴史の記録を目的とした「重重プロジェクト」を進行中

    韓国生まれ、日本から世界各国にと、活動中の韓国人ですね。仲間と共にデマを広めています右

    安世鴻 写真展:重重消せない痕跡 アジアの日本軍性奴隷被害女性たち

    ・・・ところが、当時の話をしていると、彼女の顔はゆがみ、そのとき安さんは、記憶力と失っても苦痛は消せないのだと感じた瞬間だったと語りました。妹さんも12歳のとき一緒に性奴隷されたそうです。

    この日発売の『週刊金曜日』の表紙に、安さんの撮った写真が掲載されました。この方のお話はまた次回にしましょう。安さんのインタビューが掲載されていますのでご一読ください。

    An04http://www.kinyobi.co.jp


    安世鴻さんは、2012年に「慰安婦」写真展を中止した新宿ニコンサロンを相手取って、表現者・被写体・観る人、3者の表現の自由を守るために裁判係争中(注目の判決は10/30)で、そのため経済的にも精神的にも負担をおっていますが、その間も次々と亡くなって いく日本軍「慰安婦」被害女性の写真を撮り続けています

    ニコンサロンでの写真展以降、右派による嫌がらせも続いています。

    こうした状況に抗するためには、ひとりでも多くの人が展示を観に来てくれるのが一番です! みんなの力で跳ね返す!!

       *   *   *

    9/6は北原みのりさん、9/8は土井敏邦さん、9/12はイトー・ターリさんをお招きして、安世鴻さんとのトークセッションがあります。追ってご報告します。

    --------------拡散希望----------------- (以下 略)

    反日サヨクの人達のバックアップで、重重プロジェクトと称して、写真展・トークショー講演会やってる韓国人に、場所提供する方がどうかしてると思います。企業イメージとして最悪ですよねぇ。

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2012年06月23日11:06ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」アン・セホン写真展中止事件 【ワールドWave】

    NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、

    ニコンサロンでの「日本軍従軍慰安婦」をテーマにした写真展中止の件をめぐって、

    日本の裁判所が写真展を開くようにという判決を出したというニュースをやっていたので記録しました](青字はナレーション)

    この写真家のことを、韓国KBSニュースでは"在日"と繰り返し言ってるけど、後述した動画では日本語を喋れない・・一体どういうこと??

    女子アナ「東京で予定されていた在日韓国人の写真家アン・セホンさんの従軍慰安婦の写真展が展示会場の都合で一方的に取り消されていましたが、これに対し、日本の裁判所から予定通り来週から写真展を開くようにとの判決がでました。」

    63217c96.jpg 76013355.jpg

    地図の上でも、ふるさとの韓国を恋しく思っている慰安婦の女性。

    50efbed9.jpg 56172c1b.jpg
    在日の写真家アン・セホンさんが戦後も故郷に戻れず中国に残っている慰安婦の女性たちを撮影した写真です。 

    来週からニコンの東京の展示会場で開かれる予定だった写真展は、先月一方的に取り消されました

    93a048dd.jpg 477ed9d3.jpg

    しかし、日本の裁判所はアン・セホンさんの仮処分申請を受付、ニコン側に契約どおり今月25日から写真展を開くよう判決しました。

    アン氏民主主義の社会で、外圧によって正当な行事が中止されるなら、日本で民主主義は守られないと思います。」(韓国語)

    969022f9.jpg ea711348.jpg

    b39e1af8.jpg 43163082.jpg

    ニコン側が急に写真展を取り消したのは、右翼からの脅迫があったためと見られます。実際に右翼はアンさんに電話と手紙で日本から出て行けと脅迫していました。

    ニコン側は、アンさんの写真展が政治活動の一環であるとして控訴するということです。

    4b224cb6.jpg

    世界の写真家は今回の事件が表現の自由の侵害であるとして抗議の署名活動を行っています。 以上

    元慰安婦を従軍慰安婦の写真展と称している事自体、笑っちゃいますよね

    日本は表現の自由のある国なので、このアン・セホン氏の元慰安婦のおばあさんの写真を展示するのは百歩譲っていいとして、問題はコレ↓なんだと思いますこ。この重重プロジェクト右

    重重-安世鴻日本軍「慰安婦」写真展実行委員会 | Military Sexual ...    より抜粋

    Exhibition 写真展

    写真展を通して多くの人々に日本軍慰安婦ハルモニたちの実態を知らせる。
    日本:10余か所の年で巡回展を企画 東京・名古屋・広島・札幌など10か所を巡回予定
    海外:ソウル・ニューヨーク・パリ・ベルリン・ロンドンなどで写真展を企画

    Lectures 講演会

    講演とスライド写真を通してハルモニたちの話と現在の彼女たちの状況を伝えます。
    ‐写真家が直接出会ったハルモニたちの話を伝えます。
    こどもたちに教科書で知ることのできない歴史を伝えます

    History  歴史

    真実の歴史を作っていきます。
    ‐被害者ハルモニたちの生涯を記録します。
    ‐現在広がりを見せている「慰安婦」問題の解決に向けた活動を記録します。
    ‐被害者ハルモニたちが多くの人々の記憶に残るようなプロジェクトを企画します。 

    講演会の内容は、ハルモニたちの悲惨な人生・訴えなんだそうで、こういう活動するためのカンパも募っているサイトです。

    ちなみに「重重」とは、慰安婦としての被害者のおばあさんの深い苦痛のシワだそうです。

    で、次に、ニコンへの批判と、アン・セホン氏の言い分など、この(在日?)韓国人写真家と仲間たちのこの事件に関わる、トンデモ井戸端会議の動画を紹介します。アン・セホン氏は韓国語しか喋れません。

    Fotgazet通信・問われる表現の自由~ニコンサロン写真展中止事件

    投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 06/19/2012 - 02:50

    東京・新宿のニコンサロンで、今月26日から開催予定だった韓国の写真家・安世鴻(アン・セホン)さんの写真展が、開催1ヶ月前に、ニコン側から突然、中止の通告を受けた。
    中止となった写真展は、
    「日本軍従軍慰安婦」をテーマにしたもので、開催が新聞報道された直後から、インターネットの掲示板などで書き込みが殺到していた。
    この写真展は、去年12月に安世鴻さんがニコンサロンの公募展に応募。審査会を経て今年1月に安さんの写真が選ばれ、その後、大阪での追加展も依頼されていた。現在、安世鴻さん側が東京地裁に対して、予定通り展覧会を開催できるよう仮処分の申し立てを行っており、20日以降に、地裁が判断をする予定だ。
    月に1度お伝えしている今回のフォトガゼット通信。今回は緊急拡大版として、このニコンサロン写真展中止事件を取り上げる。

    ゲスト:
    安世鴻(写真家) 綿井健陽(ビデオジャーナリスト、ビジュアルジャーナリスト協会会員)
    森住卓(フォトジャーナリスト、ビジュアルジャーナリスト協会会員)
    田島泰彦(上智大学教授)
    http://fotgazet.com
    ◆関連サイト
    安世鴻(写真家)
    http://ahnsehong.com  オンラインマガジン「fotgazet」http://fotgazet.com
    日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)http://www.jvja.net

    この写真家のやろうとしている事は間違いなく政治活動です。ついでに週刊金曜日の記事も紹介右

    写真展中止、ネット上では個人情報も漏洩――右翼の誹謗中傷に屈したニコンより最後の部分のみ抜粋

    ・・表現の自由だけでなく、この国には品位も見識もないのか

    (瀬川牧子・ジャーナリスト、6月8日号)

    仲間の写真家・ジャーナリスト・大学教授も「表現の自由」を盾にごちゃごちゃ言ってますけど、マスコミ・ジャーナリストはもっと真実に忠実でなければいけませんっ!慰安婦問題に火をつけたのは、日本のマスコミですから

    日韓『慰安婦問題』入門編  秦郁彦氏大解説 【知りたがり!】より一部抜粋


    アナ「うーん、という事のようなんですよねぇ(難しい~:東尾) で、これがまぁこの問題が注目される大きなきっかけとなるわけなんですね。ですからまぁ韓国側の捉え方としては新しく起きてきた問題なんだとなっているようなんです。

    012 

    で、この翌年1992年1月ですが、当時宮沢総理です。宮沢総理が訪韓予定されていたんですが、その5日前に朝日新聞のスクープ報道というのがあるんですけれども、内容はというとですねぇ『慰安所に日本軍が関与している資料が見つかった』と、こういう物であったんだという事なんですが、

    先生、民間業者が取り仕切る形のまぁこういうシステムなんですが、ここに軍が関与していた資料が見つかったという報道があったということですけれど、、」

    秦氏「ですからこれはねぇ、当然の常識なんですね。関与しているのは。ええ。これ沖縄の集団自決も同じような問題でねぇ、関与したとか、命令があったとかと騒ぎになりましたけど、同じ事なんですねぇ。

    ですから、戦地ですからねぇ、軍が保護してなければですねぇ、もうどういう事になるか分かりませんよね。それから病気が増えると困るから軍医さんが検診をやっていると。こういうような事でね、内地では警察があのやってたんですね、その挺身をね。という事なんですけれども、とにかく1つの流れが出来ちゃいますとね、ドンドンドンドン話がね、膨らんでいくという、まっ典型的な例ですかね。」

    アナ「ですから強制連行があるという流れの中で軍が関与しているんだというそういう捉え方・そういう伝えられ方をしてしまったという事のようなんです。」

    秋野氏「世論がそっちに向かっていったということですかねぇ。」

    秦氏「というか、これは私は主としてマスコミが作り出したと(ニコッ)ええ。」

    で、韓国ニュースでこの写真家を"在日"と報道している意味はなんなんでしょうね??

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく