女性国際戦犯法廷

2019年08月16日16:03【表現の不自由展】天皇陛下を貶める黒幕の正体 #永田浩三【#虎8】
DHC】2019/8/16(金) 上念司×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】(←動画)で、
大高未貴さんが『表現の不自由展にあの黒幕』・永田浩三問題を解説していたので記録しました(舘雅子さんの証言以外やや要約)
NHKの「女性国際戦犯法廷」の件は、日本人全員が絶対に知るべき事。特に若い人に知ってほしい
NHKの中に永田氏と同じ様な思想の人間がいっぱいいるとしたら・・真実を歪めて報道したら・・本当に恐ろしい事です。
17 1
大高氏
「『週刊新潮が黒幕がいる』と。元NHKプロデューサーの永田浩三さん。実は永田さんをずっと取材していた事があり、彼の動きを整理すると、あいちトリエンナーレの本当の目的、天皇陛下のご真影を燃やす・・これは2000年の前から画策していたもの。今日はそれを暴きたい。
①2000年 女性国際戦犯法廷
2 3
上念氏
「これ、NHKのフェイク番組。勝手に人民裁判みたいのをデッチ上げて、昭和天皇が婦女暴行犯だーみたいな無茶苦茶な結論を導き出した。」
居島氏「有罪判決を一方的に出したというやつですね」上念氏それのプロデューサーがNHK永田浩三だった。」
②その12年後6月28日 外国人特派員協会で『重重プロジェクト』
慰安婦の写真展を安世鴻(アン・セホン)という人がやっていたが、ニコンが契約していた場所をダメだと言って、表現の自由への弾圧だと言って彼が記者会見を開いたが、
実はニコンが表現の自由を弾圧したのではなく、契約違反だった。写真家の育成の為に無償で提供している場所なのに、安世鴻を支える団体が資金を募っていた。
そうしたらそれを逆手にとって、外国人記者クラブで『慰安婦の件で日本はこんな写真展まで弾圧して・・』とやった。
写真展の写真も中国人の苦悩に喘ぐおばあちゃんの写真ばかりで名前も出身地もない。(その背景が不明)安世鴻に聞いたら、中国東北部くらいしか教えてくれなかった。」
変だなと思っていたら、9月4日に元慰安婦写真展の第2弾が開かれた。この時に当時武蔵大学の永田浩三教授が開催に尽力したと朝日新聞に報じられた
元NHKプロデューサーで女性国際戦犯法廷をしかけた人物。(完全に活動家ですね:上念)
朝日新聞がしょーもない『表現の自由を弾圧するな』みたい社説出して、今とパターンが似てる。」居島氏「そっくりそのままですね」(保守派が弾圧されても絶対に触れないのに・・という話 略)
③その翌年、2014年 アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス市や近郊の公立高校で使用される世界史の教科書に【日本軍は慰安婦を天皇からの贈り物として軍隊にささげた】(産経訳)載ってしまった。
結局、天皇を貶める為の慰安婦問題であり、アメリカでも現在進行形でこのフレーズを拡散させている、日韓合意後も。アメリカの日本人も頑張っているがなかなか阻止できない。」
④「2019年 ムン・ヒサン『天皇の直接謝罪で慰安婦問題は解決できる』発言。あいちトリエンナーレ 昭和天皇肖像を燃やす展示 と続く。
実際に女性国際戦犯法廷に参加し元東久留米市議会議員の舘雅子さんが当時の様子を証言してくれた。舘さんは河野談話の原型となる第一回アジア連帯会議に参加
4
●これは92年、ソウルで開催。ここに福島瑞穂さんと朝日新聞元記者・松井やよりさん、キリスト教矯風会・高橋喜久江さん(オールスターやん)挺対協・尹貞玉さん、キーパーソンがいる。
5 6
「・・それでね、やっぱり、何でそんなゴリおしをするほど河野談話を珍重したかっていうと、この後ね、彼女らの目標は国際裁判で、女性国際裁判、(女性戦犯国際法廷?)そうそう、
7 8
 あれで昭和天皇を処刑する事だった。それでね、実は私ね、その時旦那が病院入ってて死ぬか生きるかで、そこもゆっくりしてらんなかったの。
そいで、最後に飛び込んだ。誰もね受け付けも居なかったから中に入った。最後にね、誰が言ったんだか・・『昭和天皇を処刑する』私は『死刑にする』って聞こえたの。
9 10
隣のテレビ朝日のカメラマンいたから『今、死刑って言った?処刑って言った?』って聞いたら『死刑』って言った。そしたら万歳三唱よ。
11
それで手をバーッて叩いたの。
12 13
私あれ見た時にこれね
『大多数は日本人じゃないな』って思った。韓国がいっぱい来てた。朝鮮が。」
上念氏「ナント貴重な証言でしょうか」
大高氏「ねー、現場に居た方ですから。(中略)(万歳三唱?!:居島 )この違和感を舘さんはお話しされていて、永田教授のHPで思想が分かるので、正論に書いた記事を紹介したい。
14
安世鴻の写真展中止の時に、永田さんがわざわざ表現の不自由展実行委員会が立ち上げて、大学の前のギャラリーを借りて安世鴻の写真展を9/5にやって、それを朝日新聞が大々的にまた報道。永田氏のHP・・」
16
●居島氏「なーにを言ってるんですか(呆)」上念氏「 コイツ何言ってんだ?! 」
大高氏「(笑)みんなこの言い回し。松井やよりさんも『慰安婦を強制連行したじゃないか』と拉致と相対化させ、皆この手の人達は拉致問題を消す為に、慰安婦・強制連行・河野談話というのを武器にしてずっとやってきた。確信犯でしょ、コレ。(中略)
NHKの内部の人に聞いたが、永田さん、当時、女性国際戦犯法廷で昭和天皇を被告人にするのも模擬裁判でこんなもん公共放送でやるのがおかしい。だから中川さんや安倍さんが・・⑤(NHK番組改変問題)
(永田氏は)NHKの放送センター内で会見して涙ながらに訴えたと。『僕はこんなNHKには居られない。良心を妨げられないので退職するつもり。明日からの生活にも困るが信念を貫く』と。
でも『バカ言ってんじゃないよ。大手不動産屋の息子で生活には困らないだろ。白々しい嘘つきやがって』と思ったと。(永田氏敗訴の話など 略)
上念氏「コイツら基本的に、日本が慰安婦問題を無きものにする事で戦前の様な戦時統制に戻ろうとしている」という不思議な強迫観念で、それを止める為の活動してる。(以下 略)
黒幕が永田浩三というのは説得力があります。
NHK番組改変問題を更に詳しく見ると、安倍さん中川さんを貶めようとして失敗したのも分かります
«NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から»2014年08月11日
 
写真家・安世鴻の政治活動とは
«韓国人写真家の #安世鴻(アン・セホン)氏、ニコンに勝訴(慰安婦写真展中止の件)、その政治活動»2015年12月25日
63217c96.jpg 76013355.jpg
アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」記述問題は国会でも取り上げられました
«稲田朋美氏質疑「訟務局復活・アメリカの教科書の(慰安婦を「天皇からの贈り物」)慰安婦・(40万人虐殺)南京事件記述問題」書き起こし 【NHK国会中継】»2015年01月30日
Photo_5
記憶に新しい、ムン・ヒサンの天皇陛下(上皇陛下)を貶める暴言。それに繋がる「あいちトリエンナーレ」表現の不自由展
«韓国の三権の長(文喜相国会議長)が、昭和天皇を「戦争犯罪の主犯」と表現し、天皇陛下に謝罪を求めた形です」【FNNニュース】»2019年02月09日
 P1350658no titleImages1 
Images428jf3dt
«【#あいちトリエンナーレ】従軍慰安婦象徴の少女像 展示中止、出展者側は法的措置も検討(・・;)»2019年08月04日
昭和天皇
永田氏といえば※昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)を統括してた元NHKプロデューサーで、安倍総理を逆恨みしている人物
«「(あの嘘つき)安倍君、憲法をいじるのはやめろ。大人しく身を引け」元NHK・永田浩三氏、安倍総理へ逆恨みの訳、#NHK番組改変問題 とは»2019年05月04日

99ab0cce.jpg73060947.png

1_8

«NHKの報道ディレクター・今理織氏が「しばき隊」だった件&『#Youtubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ』やってる人達»2018年05月25日Photo_5
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」騒ぎを機に、
「表現の自由」「言論の自由」「報道の自由」を徹底的に議論すべき。
それまで絶対にこの問題を収束させてはならないと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月11日18:14NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はそのNHKの番組自体を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

そのサヨク番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)

NHK VS 朝日新聞  ←BPO より一部抜粋

昨日の愛川欣也パックインジャーナル も、相変わらず麻生総理・安倍元総理をアホ扱い、小沢氏過擁護。地上波はマスコミが自民寄りで大政翼賛会のようでけしからんとか、15兆の半分はムダとか、給付金でありがたがるのはバカだとか、1000円高速道路批判とか、13日の党首討論で国民の目が覚めるとか・・・トホホな内容。  

これは、いつもの悪口の繰り返しだからレポートするのやめよっかな~と思っていたら、  

吉岡忍氏の発言にピキッ[E:annoy]ときました。安倍さんは政権を下痢になって放り投げたから、反省しろ。敵前逃亡だ。自民は除名しろ。とのこと。  

で、次の項目が例のBPOが「NHKに「自主・自立を危うくする」と意見した」という項目で、ナントこの吉岡氏、BPOの役員だそうです。・・・

NHK VS 朝日新聞  ←BPO その2より一部抜粋

003

吉岡氏「・・NHKの最高責任者・番組制作局長が放送前に政治家に、当時の安倍、当時副官房長官・中川さんあの~後に酔っ払って大変な問題を起こした人ですけど、その人たちにこういう番組になりますよ。ということを説明したんですよ。これから放送する番組ですよ。そりゃやっぱまずいだろうと。だって普通やんないでしょ。絶対。新聞だってやんないでしょ。で、NHKってのは特殊なとこがあって、放送法によって予算だとかそういうものを国会で承認もらわなくちゃいけない。・・・それで頻繁に政治家に会うということは、仕組みとしてあるから。・・」・・

人さし指そもそも、この原点の話ですが、ある集団がこういうアホな事をやっていたんです。

a949ba5a.jpg
民衆法廷である日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷(略称:女性国際戦犯法廷)は、VAWW-NETジャパンが主催した民衆法廷で、「従軍慰安婦」など日本軍の戦時犯罪の責任は昭和天皇および日本国家にあるとして提訴され、2000年12月12日、「天皇裕仁及び日本国を、強姦及び性奴隷制度について、人道に対する罪で有罪」との判決を言い渡した[2]

人さし指そして、NHKが番組にする訳ですが、その辺はやはりNHKにいた池田信夫氏が詳しい。

NHKの「番組改編問題」についての誤解

NHKの籾井会長が慰安婦問題で失言して「炎上」する原因になったのは、2001年に放送されたETV特集の「番組改編問題」である。これは今では覚えている人も少ないと思うが、ナンセンスな記事が週刊誌に出て、それを信じる人もいるようなので、事実関係を確認しておこう。
この番組は日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷という模擬裁判を教育テレビの番組にしたものだ。この「戦犯法廷」は「従軍慰安婦」を戦争犯罪として糾弾し、昭和天皇を被告人として弁護人もつけないで欠席裁判して「有罪」を宣告したもので、とてもNHKが番組を丸ごと1本費やして紹介するようなイベントではない。
この裁判を企画したのはVAWW-NET JAPANという団体だが、番組を企画した池田恵理子氏(私とは関係ない)はその発起人だ(これは彼女の部下をCPにして隠蔽していた)。彼女はNHKの中でも「チャイナスクール」として知られる極左集団のリーダーで、「戦犯法廷」の運営委員だった。つまり主催者が番組の実質的なプロデューサーなのだから、もともと中立な報道ができるはずがなかったのだ。
この内容が事前に右翼にもれ、安倍晋三氏などが問題にした。それがNHK予算審議の直前だったものだから、幹部が介入して番組を大幅に編集し、政治家に「ご説明」に回ったことが問題をかえって大きくしてしまった。これを朝日新聞が「政治家の介入を受けてNHKが番組を改竄した」と騒ぎVAWW-NET側が「取材されたとき期待した内容と違う」として訴訟に持ち込んだ。
二審まではNHKが敗訴したが、最高裁で逆転勝訴した。これは当然だ。下級審の判決のように取材された側が「期待」した通りにNHKが番組をつくる法的義務はない。使えない映像はカットするのが当たり前で、これは憲法で保障されたNHKの編集権である。撮影した映像をすべて流したら、NHKスペシャルなどは20時間ぐらい放送しなければならない。
この「戦犯法廷」は常軌を逸した極左的プロパガンダであり、検事役として登場した黄虎男は北朝鮮の工作員だった。NHK幹部が介入したのは当然であり、むしろすべて没にすべきだった。本来この番組は最初から企画として通すべきではなく、NHKの責任が問われるとすればその点である。以上

NHKがこれを番組にすること自体アレだけど、この時の朝日新聞の異常な安倍さん・中川さん攻撃も信じられませんでした

朝日新聞が「慰安婦の強制連行捏造を認めた記事」を出した今、振り返ると尚更おぞましい。

という訳で、この番組を是非記録したいと探したんですが、動画が見つかりませんでした。

人さし指でも画像入りのとても分かりやすいサイト☆を見つけたので、

「加害ウイルス」の散布者たち  ― やはり 朝日とNHK ― さまの記事を引用。

 ・・・ (1)  大量報道による国民教育 ・・・・ 従軍慰安婦
 「従軍慰安婦」報道は、偏向のもとに行われた大量報道の一例です。この問題に関連する執拗な放送が、いかに誤った事実にもとづいて行なわれ、われわれ日本人に誤った知識を刷り込み、日本軍への憎悪を駆り立てたかを証明しているものだと思います。
 まず、下の2コマの写真をご覧ください。
 1995(平成7)年8月、ETV特集「50年目の“従軍慰安婦”問題」 が2回にわたって放送されました。その見出しを写したものです。

 1回目は「“ わかちあいの家”のハルモニたち」 (左上写真)、2回目は「 日本はいかに償うべきか 」 (右上写真)でした。
 1回目は、韓国で共同生活をいとなむ元慰安婦だったという7人の韓国人(ハルモニ=あばさんの意)の生活、その3人の「労苦と怒り」などの体験談を交えながら番組が進みます。
 途中、日本軍に場面が変わり、次のように解説が加えられました。

〈 第2次大戦中、中国大陸や東南アジア、太平洋諸島を侵略した日本軍は、
占領地での日本軍兵士による強姦や兵士たちの性病予防などを目的に、
当時植民地であった朝鮮半島を中心に若い女性を慰安婦として前線に送りました。
その数は8万人とも20万人とも 言われました。 〉

 また2回目は、国連人権委員会のラディカ・クワラスマミ 特別報告官(スリランカ人、女性)一行が、成田空港に到着する場面から始まります。女史は韓国で慰安婦からの聞き取り調査をした後に来日したとのことでした。
 先ず、放送は「従軍慰安婦」を以下のとおり定義しました。

〈 従軍慰安婦とは、各地の日本軍が拘束して、
脅迫のもとに兵士たちに性的な奉仕をさせられた女性のことです 〉

 「強制連行」という言葉は使用していませんが、日本軍は「8万人~20万人」もの朝鮮人女性を「強制連行」し、兵士たちに体を売らさせたとするNHKの解説を、「なんて日本軍は酷いことをしたのだ。同じ日本人として恥ずかしい、申し訳ない」 など、日本軍に対する一層の嫌悪感を持ちながら、視聴者は番組の意図するところを共感をもって見たことでしょう。
   ・  8万~20万人の出所は?
 この「8~20万人」の数字の出どころですが、朝日新聞が「慰安所 軍関与示す資料」 として1面トップで報じた記事(1992=平成4年1月12日付け ) の右端下、「従軍慰安婦」の用語を解説したなかに出てきます。

〈 1930年代、中国で日本軍兵士による強姦事件が多発したため、
反日感情を抑えるのと性病を防ぐために慰安所を設けた。
元軍人や軍医などの証言によると、開設当初から約8割が朝鮮人女性だったといわれる。
太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行 した。
その人数は8万とも20万 ともいわれる。 〉 (解 説 全 文)

 朝日新聞のこの報道は「従軍慰安婦」 問題がクローズアップされる一大転機となったものでした。ここにハッキリ「強制連行」と断定されています。
 「8~20万人」という数字は、平凡社大百科事典にも記載があるとのことです。どちらが元なのか調べていませんので確かなことはいえませんが、NHKの「8~20万人」はこの朝日報道の影響を受けたものであろうことは、容易に想像できるところです。
 朝日の解説は、挺身隊 = 慰安婦 とした無知な誤説で、このお粗末な解説がまた、日韓間に大きな誤解を与えてしまい、挺身隊=慰安婦が韓国内で定着させてしまったのです。
    (2)  NHKの正体見せた「問われる戦時性暴力」
 もう1例、教育テレビで2001(平成13)年1月29日から4回にわたって放送された〈 ETV2001 「 戦争をどう裁くか 」  〉 を紹介しておきましょう。
 とくに問題となったのは2回目の「問われる戦時性暴力」(左下写真)でした。このなかで、「 女性国際戦犯法廷」 (右下写真、中央の斜めの席が裁判官席 )と称する模擬裁判を好意的に取り上げていたからです。

     ・  「女性国際戦犯法廷」 ってなに ?
 この法廷(模擬裁判)の主催者は、松井 やより元朝日新聞記者を代表とするNGO「戦争と女性への暴力 日本ネットワーク」(略称、バウネット・ジャパン) で、〈 日本軍性奴隷制を裁く 「女性国際戦犯法廷」  〉 という旗印のもと、2000(平成12)年12月、皇居に近いという理由から東京の九段会館などで裁判が行われました。
 裁判の目的は、東京裁判で裁かれなかった日本軍による「性奴隷制度」、つまり慰安婦問題を裁き、日本政府と昭和天皇の責任を追及しようとするものでした。法廷の最終日(12月12日)、マクドナルド裁判長(アメリカ人)が 「天皇裕仁を婦女暴行と性奴隷制についての責任で有罪とする」 と言い渡したことからも、この裁判が何を意図していたのかは容易に読み取れるでしょう。
 法廷は弁護人もなく、したがって証人への反対尋問もなく、“被害者”として登場した元慰安婦たちの「証言」で、一方的に審理が進むというとんだ茶番劇でした。笑わせるのが、傍聴者はこの法廷の主旨に賛同するものだけだといい、誰もが自由に傍聴できないことでした。
 このような法廷をいち早くNHK教養番組部が題材として取りあげ、 「教育番組」 として放送したのです。それも慰安婦の「強制連行」が既定の事実であるかのように制作・放送されました。いかに左がかった考えの持ち主がNHKに巣くっていて、主導権を握っているかがわかります。
 昭和天皇を有罪とした下りこそカットされ放送されませんでしたが、これも放送直前、試写を見た吉岡教養番組部長が「女性国際法廷の紹介番組ではないか」「お前らにハメられた」などと怒り、大幅な修正を命じた結果とのことです。カットされたなかには中国戦犯の2人の証言( ⇒ こちらを参照ください )も含まれていました。
 とはいえ、「女性国際戦犯法廷」を軸に番組が展開されているのは間違いないところです。ですが、放送番組を見て怒ったのが主催者のバウネット・ジャパン。早速、カットしたのはケシカランとNHKに対し抗議するやら、提訴するやらの騒ぎとなりました。
     ・  朝日報道から政治問題化
 さらに約4年後の2005(平成17)年1月12日付けの朝日新聞が、中川 昭一( 経産相、当時 )、 安倍 晋三 (内閣官房副長官、同 )が、放送の前日にNHK幹部を呼んで「偏った内容だ」などと指摘、このためNHKは番組内容を変えて放送したと一面上段で報じました
 政治家の圧力により、NHKの番組が改変されたというのです。朝日報道は「事実を歪曲」したものとNHKは猛反発、朝日NHK のゴタゴタ騒ぎとなりました。あれからまだ日も浅く、ご記憶の方も多いことでしょう。
 この問題は、NHKが偏向番組を放送したこと自体が問題の核心 であることを忘れてはいけないと思います。
     ・  多数の慰安婦報道
 NHKはこのほかにも慰安婦に関連する番組を多数、放送してきました。下もその一例です。

 これらの放送が重なり、やがてアメリカ下院本会議で、「慰安婦制度は日本政府による軍用の強制的な売春で、20世紀最大の人身売買の一つ」 などとする対日非難決議案が可決され、日本政府に 「公式謝罪」 を求めてきました。この腹立たしい出来事の責任の多くを、NHKも負うべきものと思います。
 NHKは慰安婦問題にかかぎらず、南京虐殺をはじめ日本軍を断罪できそうなネタを探して放送することが、重要な国民教育の一環と考えているに違いなく、ズッーとつづけてきたことでした。今も変化はないと思います。
 別途、慰安婦の問題を含め、分かっていることを報告する予定です。・・・

一連の流れが良く分かりますね。このように、慰安婦という素材を見つけてきて、日本を貶めるために火のない所に煙を立てまくって、消えそうになるとまた火をつけてきた朝日新聞という反日メディアと、それを利用しきた反日日本人達!・・・この構図を断ち切らないと、日本を取り戻せないとつくづく思います。朝日の記事取り消しを一切報じようとしないメディアも同罪です!勝ち誇り

「加害ウイルス」の散布者たち  ― やはり 朝日とNHK ― 様が

大量報道による国民教育 ・・ 従軍慰安婦」とタイトルにしていましたが、まったくその通りです。

関連記事右

1993年、(従軍)慰安婦を語る 福島瑞穂弁護士×松尾貴史 【NHK教育・ワールドウォッチング】より

24b0e33b.png
福島瑞穂氏「どうぞよろしくお願いしますぅ。」

松尾氏「福島さんはこの問題にいつ頃から関わられたんですか?」

福島氏「はい、えー本などではもちろん読んでいたんですが、1990年6月に日本政府が国会の答弁の中で、『従軍慰安婦は民間業者が連れ歩いていただけで国や軍は一切関与していない』という答弁を行ったんですね。(はい)

で、それはいや違うんではないかっていう事で、えー、それから日本の女性としてこの問題を考えようという事で会を作ったのがきっかけですぅ。」

《1991年TBS【報道特集】の吉田清治の「慰安婦狩り」証言と、秦郁彦氏の慰安婦問題検証 【知りたがり】》より抜粋

b33c6fee.png 25396479.png

昭和18年の事である。こうした戦地での慰安婦不足を背景に、この頃朝鮮半島では、慰安婦狩りとも言える若い娘たちの強制連行が始まった。吉田清治。慰安婦狩り実行部隊の責任者であった

442578a8.png

元山口県労務報国会・動員部長 吉田誠治(78)
ボクは1000人ばかりの女性を連行した

家の中から引っ張り出して道路に座らして、慰安婦として使えそうな女を警察のトラックに部下たちが、棍棒で殴りつけて放り込んで連れてったわけ。
赤ん坊抱いてる女は、赤ん坊を取り上げて傍の他の女に渡し、そして連行すると
、、」(中略)

c35dbeb3.png

アナ「えー、戦争から50年近く経って今ようやく加害者の側の重い口がこう開きつつあるわけですけども、

その一方で植民地支配、あるいは加害者としての戦争という事がまだもうひとつ分かっていない人達もいるという現実が浮き彫りになったのではないかという風に思いますが、

村上さん、こうして見ますとね、国としてのこの政府の責任ですね、それはもう言い逃れができないのではないかという風にボクは感じるんですが、日本政府の対応というのをちょっと整理して頂けますか?」・・・

大谷昭宏の反日コメント集 (テレビ朝日・朝日放送編)より

《従軍慰安婦についての呆れたコメント(大谷昭宏・木村太郎)【スーバーニュース・スーパーJチャンネル】》11/12/14

大谷氏「そうですね、私はどんな戦争犯罪もですねぇ、あの許し難い戦争犯罪である事は確かだと思うんですね。

ただ、この従軍慰安婦の件に関してはですねぇ、その戦争犯罪の中でもですねぇ、お詫びしてもお詫びしてもお詫びしきれないね、犯罪だったと思うんですね。

[E:danger]私、慰安婦だった女性の方ともう10年以上前ですけども、じっくり話した時に、その体験を聞いたときにどういう言葉を返していいか分からなかった

まっことに申し訳ないという以外に日本政府としてもうないと思うんですね。

ecfc1803.jpg

ただ、その事と大使館の前にああいう形で銅像を置くという事は、お互いの為に良いことだろうかと。両方が結局はささくれ立ってですねぇ、民族間のですねぇ、あらぬこう対立を生むことに繋がりはしないんだろうかと。もし補償するなりなんなりするとしても、・・

「慰安婦狩り」がウソだった事が確定したけど、今まで繰り返し国民を洗脳してきたメディアはどう責任取るの!?勝ち誇り


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく