失言

2011年12月04日13:40沖縄紙の取材の仕方 担当者への逆インタビュー  【ニュースバード】

TBSだけの独占っぽいんですが、沖縄紙がすっぱ抜いた2つの記事、完全オフレコの「琉球新報」と、鳩山氏の抑止力は方便発言の「沖縄タイムス」担当者インタビューを記録しました(青字はナレーション)  まずは、TBS系【ニュースバード】より、「琉球新報」編

001

・・・95年のアメリカ軍兵士による少女暴行事件について、一川大臣は国会で「正確な中身を詳細には知らない」と答弁。そして、この問題の発端となったのが前の沖縄防衛局長の不適切な発言だった。

002 004

Q.実際の言葉遣いは何って言ったと言ってるんですか?

普久原編集局次長「はい、田中局長はですね『これから犯す前に犯しますよ、と言いますか?!』と発言してるんですね。」(琉球新報 記者から発言内容を聞いた)
 この発言を最初に報じた沖縄の地元紙「琉球新報」が「報道特集」のインタビューに応じ、沖縄防衛局側に報道することを通告した際、次のように返答されたという。

005
普久原編集局次長「(沖縄防衛局は)『オフ懇だよ、オフレコだよ。それでも書くの?』 という風に言ってですね、『こうなったら新報さん出入り禁止(取材の禁止)にすることになるよ』と」(琉球新報 )
 そして、琉球新報は沖縄防衛局側に「局長の正式なコメントがほしい」と申し入れたが、コメントは得られなかったという。
006 007

普久原編集局次長非常に、あのー、人権意識が欠けたですね、酷い発言。で、ある種、沖縄の県民全体をですねぇ、小ばかにしたような発言だと思うんですね。

私共(琉球新報)が書かないと、おそらく闇に葬られたと思いますね、この発言自体が」

 沖縄防衛局の池田報道室長は「報道特集」の取材に対し、「完全オフレコだったので否定せざるを得ない。それに新報さんがおっしゃられたような発言は局長はないと言っていた」と答えている。以上

次に今年二月、【朝ズバッ!】より「沖縄タイムス」編

《『抑止力は方便』発言を引き出した沖縄紙記者のコメント 【朝ズバッ!】》より抜粋

(政権交代前から今までの「最低でも県外活動」の詳しい経緯、沖縄県民の声など 略)

54e349ba.jpg 2af8255e.jpg

アメリカ軍普天間基地の移設をめぐり、名護市辺野古とした理由を『抑止力とした事は方便だった』と発言した鳩山氏。昨夜地元紙が伝えている事は真意ではないと釈明しました。

鳩山氏真意が必ずしも伝わっていないと思っています」

「普天間という事だけ考えた時の『抑止力』という言い方は、必ずしも言い切れるかどうかという事では自信がないという事で申し上げて、

そこで、『(記者から)それは方便として?』という風に言われたものですからっ、まっ、そういう風に言われたら、そういう部分があったかも知れないという風に申し上げたんですが、今、申し上げたのはワタクシの真実の思いであります。」

5c393a22.jpg 3a46c16e.jpg
Q:
記者からの問いかけに対してお答えになられたと?」 鳩山氏「そうです!」

これに対し、実際にインタビューをした沖縄タイムスの西江記者は・・

西江氏「海兵隊の抑止力ってのがが使えるなと。いわゆる後付けだったという事を明確に仰ってたので、『方便』という言葉はともかく

後付けだったというのは明確だったもんですから、その鳩山元総理に否定されるというのはちょっと違和感は感じますねぇ。まぁ"開いた口が塞がらない"というそういう思いでしたね。」

琉球新報社の松本政治部長は・・

c36c4438.jpg
松本氏
政党の約束や政治家の公約の軽さ、言葉の軽さというものをですねぇ、

非常にあのまぁ、怒りや失望感や諦めというその複雑な感情を抱きながら、まぁ受け止めざるを得ないと、、怒りが7割、冷めた受け止め方が3割というのがそのー、沖縄社会の方便発言に対する受け止め方かなー、、」

なんか、両方とも簡単に釣り針に引っかかった感じですね。エサを撒かれて見事に食いついて、記事にされちゃったカンジ。まっ、この場合、トラップに引っかかるほうがバカ。

こうなったらどちらも疑心暗鬼で、胸襟を開いて膝を交えて語り合うなんていうのもムリムリ。

もう沖縄問題グチャグチャで、このままだと普天間がそのまま残っちゃうけど、それで沖縄の人たちも本当にいいんでしょうか?! なんにせよ、民主党政権に沖縄問題の解決は絶対にムリ。

江田けんじ氏が書いた、自民党時代の交渉過程を読んで確信しています。

パンドラの箱を開けた(上)・・・普天間基地移設の迷走 2009年11月16日

普天間基地の返還。それは、当時の橋本首相がまさに心血を注いで成し遂げたものだ。元々、幼少期かわいがってくれた従兄弟を沖縄戦で亡くしたという原点もあり、何度も沖縄入りし、都合17回、数十時間にわたり、当時の大田沖縄知事と会談して、まとめあげたものだ。

 それが、鳩山民主党政権の、口先だけの、机上だけの、パフォーマンス政治で台無しにされようとしている。最も致命的なことは、この政権で誰一人、当時のように、血ヘドを吐き、地べたをはいずり回るような調整もせず、沖縄の声にも真摯に向き合わず、「やれ県外だ、国外だ」「いや嘉手納への移転だ」と「ほざいている」だけのところだ。

 県外や国外への移設。それに越したことはないだろう。であるならば、そんなことは、ある程度、県外や国外に具体的な移設先を想定し、実現可能性を探った上で言うべきだろう。しかし、この政権では一切、そうしたことをした形跡がない。いたずらに、沖縄県民の期待だけを煽って、一体、どうおさめようというのか。私には、もう「パンドラの箱」を開けてしまったようにしか思えない。(続きを読む)

鳩山さんは「命がけでやる」と言ってたけど、今何してるのでしょう??

野田さん、まだ沖縄に一度も行ってないですよね?!

民主党政権には、心血を注ぐという気概・覚悟が全く見えません。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月21日21:11鉢呂発言に「言葉狩りをするな」というコメンテーターたち(麻生発言との比較)

鉢呂大臣が、「死の町」と「放射能移すぞ」発言であっさり大臣を辞めましたが、

(「放射能移すぞ」はアホかと思うけど)  私は鉢呂氏が自分の本意と違うのなら、この事で辞任する必要はなかったと思います。

がっ、その後、コメンテーターたちがアチコチで声高に「全文を読めばそういう趣旨じゃない」「辞任する必要はなかった」「言葉狩りは止めろ」と言い出しているのにはカチンときています。

昨日も上杉氏と東京新聞・長谷川幸洋氏(東京新聞論説副主幹)がすっごい擁護していたし、9/20(火)鉢呂氏の経産大臣辞任と政治メディア )

一昨日は青木理(ジャーナリスト)も猛烈擁護・・・(9/19(月) 鉢呂辞任とメディア )


鉢呂釈明会見―品格疑われた質問記者のヤクザ言葉 2011/9/12

・・・ 元共同通信記者の青木理は「迂闊な発言ではあるけど、これは暴言というより失言」と鉢呂を擁護しながら、鉢呂の9日の釈明会見で飛び出した記者の品格を欠く質問をむしろ問題視した。

   鉢呂の「不信を抱かせるような言動があったというふうに捉えられたわけですが…」に、記者は「何を言って不信の念を抱かせたか、説明しろって言ってんだよ!」

   これに他の記者が「そんなヤクザ言葉やめなさいよ。記者でしょ。敬意を持って質問してくださいよ」

   青木会見は糾弾する場ではなく、話を聞く場。ああいう記者の態度は許せない

   政治家も記者も質が落ちたのか。それとも、誰もかもイライラしているのか……

奇しくも昨日今日、台風が日本を横断し各地に大変な被害をもたらせ、愛知県も深刻な水没被害に遭いました。私も10年以上、愛知県に住んでいたので結構このニュースを気にして見ていました。

そこで、3年前に麻生さんが総裁選で名古屋駅前での演説で]猛バッシングされた場合を思い出してください。

麻生氏の豪雨被害発言に抗議 愛知県岡崎市

愛知県岡崎市と同市議会は16日、JR名古屋駅前で14日に行われた自民党総裁選の街頭演説で、麻生太郎幹事長が8月の愛知県の豪雨被害に関し、不適切な発言があったとして、麻生氏に「配慮のない発言は極めて遺憾」とする抗議文を送付した。

 岡崎市によると、麻生氏は演説の中で、豪雨被害について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言した。

 岡崎市などは抗議文で、同市内では2人が死亡、約3000棟の家屋が床上と床下に浸水する被害が出ており、「災害からの復興活動を続ける岡崎市と岡崎市民を深く傷つける発言」だとしている。

で、これがその時の動画です。問題の部分だけ文字起こししてみました。



・・・景気対策を言うと、すぐまたバラマキだとか赤字公債だとか、すぐその話を直結するのが、、まぁ反対のために反対する人がいるから、それはほおって置いて、そんな単純なものではありません。

地方に行って、例えば病院が、例えばお医者さんが、、いう時に、そこに行こうにも道路がないんだもん。行きようがありませんよ。また多くの企業に進出してもらいたい。そういったって携帯の通じない所に企業は出てこない。

道路も通じない所に間違いなく工場が進出してくる事はありません。従っていくらそこに人がいても、残念ながらそこで自立する事は出来ないんです。

従って、公共工事といわれる名の道路を作るなり、きちんとしたものを造らにゃいかん。道路は全部繋がって意味があるんでしょうが。

(中略)

・・・また、いろいろな仕事がって言うと、すぐ公共工事をみんな悪の如く言うけれど、この間、愛知県どうでした?岡崎で降った雨。1時間に140mmだよ、140mm。普通、一級河川は1時間50mmで計算してある。50mm。40mm降ったら、まず大体ワイパーきかない。それが50mm。あそこは140mmだぜ。

それでこれが、安城もしくは岡崎だったからいいけど、あれ名古屋で同じ事が起きたら、この辺全部洪水よ。

これが今起きてる、新しい気候現象に対応して、我々は、しかるべきものをやらなければ、公共工事は何も田舎だけじゃない。
都会でも新しい時代に合わせて、そういう投資を、きちんとした社会資本整備をやらなればいかんのじゃないんですか。

我々はそういう意味で、是非、公共工事イコール悪からという話ではないんであって、皆さん方の生活を、皆さん方の安心を、皆さん方の安全のために、こういうものも必要なのではないかと、いう事を私は申し上げています。

少なくとも景気というものは、それによって景気を喚起することはあるけれど、一番の基は、皆様方の安心・安全を確保するものであって、それによって需要が出てくるのであれば、私どもは全然バラマキとか思わないし、皆様方の安心安全のためになるのではないか、基本的にはそう思っています。・・・」(以下 略)

麻生さんは、命を守るために公共事業も必要だという趣旨の話をしたわけです。

【今まで、都市の排水能力は50mm/hで良かったそうですが、近年、温暖化でスコールが降りやすくなってしまったので、都市部は75mm/hまで引き上げないと排水処理できなくなっているということ】

いかにマスコミが全体の流れを読み取らず、言葉を切り取って報じていたか。つまり言葉狩りをしていたかの証拠です。そのニュースを見て、岡崎市の人が抗議したわけです。無理もありません。

そして、コメンテーターたちもこのニュースだけでバッシングしていました。特にやじうまプラスの面々。私が知る限り「全文を見ればそういう趣旨じゃない」なんて擁護した人なんか1人もいません

しかも、その後の誰かの応援演説を再び名古屋駅前でやった時に、麻生さんは「あの時は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉から入りました。本当に、理不尽です。

日本のマスコミは、国語のお勉強からやり直したほうが良い。

そして民主党は、「コンクリートから人へ」のスローガンは間違いでしたと認めるべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月19日12:53「緩む官邸・失言3連発」の記事へのコメント 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊を読むコーナーで、

韓国講演での平田オリザ氏の発言 平田オリザ氏『汚染水放出は米政府の強い要請』韓国で講演 【朝ズバッ!】のその後を取り上げていたので記録しました。マスコミは、もっと徹底的に叩くべきですよね。国際問題になりかねないんだから!

アナ「・・そんな中、コチラ産経新聞です。えー、失言が続いていると言うんですねぇ。

220c5e77.jpg

緩む官邸、失言3連発 首相は住民要求を「突き上げ」、官房参与は「米要求で汚染水放出」  (アンダーライン部分のみ読み上げ)

 菅直人首相やその周辺から次々と失言や不用意な言葉が飛び出している。

 首相は18日、計画的避難区域に指定された福島県飯舘村議会の要望を受けた際、「皆さんも議員として地元の有権者の皆さんから突き上げというか、大変な要請も受けていると思う」と述べた。「突き上げる」という言葉には、下級者による上級者への圧力という意味がある。自身が国会等で日々突き上げを受けているため、思わず不謹慎な「本音」を漏らしてしまったようだ。

 一方、劇作家の平田オリザ内閣官房参与がソウル市内の講演で、福島第1原発事故対応で汚染水を海に放出した原因が、米政府からの強い要請だったと発言していたことが同日、分かった。枝野幸男官房長官は対応に追われ、事故対策統合本部事務局長の細野豪志首相補佐官は「日本の判断で米国からの要請は一切ない」と反論。その後「平田氏が発言を勘違いして訂正したと聞いた」と述べた。

 平田氏は17日の講演で「理解いただきたいのは、流された(汚染)水は非常に低濃度で、量も少ない。米政府からの強い要請で流れた」と発言していた。

 また、馬淵澄夫首相補佐官(原子力発電所問題担当)が原発事故について「原子炉の火は神様の火で、手がつけられない」と述べていたことも18日、分かった。証言したのは国際ジャーナリストの日高義樹氏で、4月12日に都内で開かれた会合で馬淵氏と同席したと説明。その際、馬淵氏は原発事故について「秘密のことが多くてほとんど何も語れない」と話した上で、「原子炉の火は神様の火」発言をしたという。

 馬淵氏は「かような発言はしていない」と否定。馬淵氏の事務所は「難題に立ち向かい解決に向け全力を注いでいることを伝えた。話の中で高村薫氏の著書『神の火』について言及したことを短絡的にとらえられたものと思い、心外だ」と回答した。

まぁこうなると、平石さん、疑心暗鬼にもなりますし、、」

4a7160bd.jpg 25c1a105.jpg
平石アナ 「ええ、特に平田さんのケースはあのー、韓国で話してると。講演で話しているんですよねぇ。アメリカと日本の関係でもありますし、これは日本人が聞いてもビックリするような話を、公にこう話してしまったと言う、、ねぇ。非常に気になるんですが、竹田さんいかがでしょうか。」

竹田氏「これはあのー3つ、そのー、一緒に扱う必要はないんじゃないかと思うんですけどぉ、ちょっと失言と呼ぶ必要もないんじゃないかと思うのも入っているんじゃないかと思うんですが、菅さんのはまぁ、言葉遣い、言葉の選び方としては、あんまり適切ではないですけども、失言と言うほどの事ではないし、(ちょっと種類が違う?)

1d94275e.jpg

真淵さんのも、文脈で恐らく考えたらどっちかっていうとネガティブな意味で形容詞として選んでいると思うので、あまりこれを失言とかって言うとですねぇ、この今の状況で行政の現場にいる人達をこういうその言葉尻を捉えて批判するってのは、かえって萎縮して何も言わせなくしてしまうので良くないと思うんです。

逆にあの、平田さんのケースは今平石さん仰ったように失言どころじゃない問題だと思うんですよ。

一ヶ月ぐらい前に松本健一さんっていう別な内閣参与が『原発の周辺に20年以上住めないじゃないか』って口滑らしましたけど、こういう口が軽い人ををですね(笑)内閣に入れて、、

あのー、ウィキリークスって問題になってましたけど、内閣・政府の中枢の中で扱われている情報がこういう形で漏れてしまうっていうのは、アメリカ側はもちろんですけど、他の国も『日本にはちょっと物事簡単に話せないな』って事になってしまうので、非常に問題だと思いますね。」

7b750705.jpg 921bd511.jpg

平石アナ「あの、これ暴露されたんじゃなくて、自分で講演で言ってるんですよね(そうですよね) 言えないこと言ったら暴露されちゃったとは違うってところもあると思うんですね。」

アナ「まぁ、(細野氏らが)否定をしてますけども、本当なのか?って事にもなってしまいますよね。 さぁ・・」以上

竹田氏の「言葉尻を捉えて批判するな」というコメントは正論だし、同感です。

がー、竹田氏は、麻生政権の時のアホらしいあげ足取りの時もそういうスタンスだったんでしょうか??

あの頃、こんな風に正論を言うコメンテーターがいたら絶対に記録したはずなんだけど、私は覚えがありません^^;  菅総理の心のあり方が分かるこの発言は、言葉尻云々の問題じゃないと思うけどなぁ。

まぁ、マスコミは言葉狩りより、この平田参与の任命責任を問うべきですね。

で、大問題のこの平田オリザ発言は、他の局でも取り上げていたんでしょうか??

韓国メディアが平田氏の講演内容の記事を配信していました。

今回の事は記してないけど、日本政府の内閣官房参与という職責での訪問なのに政府批判もしていたようです。そんで、何気に自分の宣伝もしてたりする・・(・・;)

日本の内閣官房参 「韓国人が来れば大きな贈り物に」2011年05月18日11時26分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

日本政府の内閣官房参与という職責で17日に訪韓した日本の有名劇作家兼演出家の平田オリザ大阪大学教授(中略)
  日本の有名劇作家兼演出家の平田オリザ大阪大学教授が17日に訪韓した。彼は昨年「眠れない夜なんてない」で韓国演劇大賞作品賞を受賞するなど韓国演劇界と関係が深い。今回は劇作家ではなく日本政府の内閣官房参与という職責で訪問した。日本の対外広報と関連し首相に諮問する役割だ。
  彼は日本政府の災害リーダーシップに対し辛らつに批判した。そして福島第一原子力発電所問題を通じ科学技術の限界を切実に感じ、これを作品に反映するとも述べた。彼は普段科学と人間の問題を作品を通じて表現してきた。
  ――災害収拾過程で日本政府のリーダーシップを批判する声が高い。
  「普段は政府のリーダーシップ自体を期待していなかったが、今回の事態でその問題が如実に現れた。日本政府は放射能汚染水を海に排出するのに先立ち、韓国・中国・台湾にあらかじめ説明するべきだった。大地震を契機に日本は政府のリーダーシップに依存しない体質に変わらなければならない」 (中略)
  ――韓国人らに訴えたいことは。
  「日本は韓国人の暖かい支援の手を忘れないでいる。韓国人観光客がまた日本を訪ねるならばより大きな贈り物になるだろう。福島第一原発周辺を除き日本全域は非常に安全だ」

韓国は、義捐金を「竹島問題」でいちゃもんつけて棚上げしたんじゃなかったっけ??平田氏は知らないんでしょうか??それともイヤミで言ったんでしょうかね~

とにかく!!韓国でご自由に活動するためにも即刻、内閣官房参与を辞めなさい。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく