天皇の政治利用

2009年12月15日15:30小沢幹事長の激怒会見 各コメンテーターの発言集

小沢一郎の記者会見に関しての、各局コメンテーターの発言を、予約録画してテキトーに拾ってみました。(テレビ朝日の川村氏のコメントに注目)

その前に・・・オザワの「辞めてから言え」「ナントカという宮内庁の役人が・・」「全く日本国憲法、民主主義を理解していない」「陛下はおっしゃると思う」などの発言は、繰り返しテレビでも流されていますが、数分に編集したものでは、オザワの横柄さ・攻撃性がまだまだ伝わりません。

記者をバカにして威圧して、まくし立てるこの人は、つい先日胡錦濤とデレデレ握手♥した同じ人間なのかと疑いたくなるほどです。

この会見、正味16分は必見です!(サンケイの外国人参政権の質問もあり!)

【ニコニコ動画】陛下の政治利用では?との問いに・・・

昨夜12/15テレビ朝日【報道ステーション】

001 一色氏「小沢さん、まぁ私の感じでは二つ怒っている事があるみたいな気がしますね。

一つは、そのルールに特例を認めてもいいじゃないかという内容のことですね、

もう一つは、政治主導っていう事でやっているのに宮内庁長官という官僚ですね、まっ役人、官僚ですね、官僚が政治にまぁ反乱したと言いますかね、反旗を翻したいう事も怒っていて、私はこの後者の二つ目のなんかこう官僚の反乱みたいなところの方にですね、より大きくカリカリ来ているような気がしますねぇ、

ただ私は、宮内庁長官がですね、この事の顛末、事の次第を公にしなかったら、我々にも全然分からない話ですから これは天皇陛下と政治との関係をを考える上でですね、この長官の反乱っていうのは私は十分に意味があった思いますけどね。ええ」

「だから、誰に対して特例を与えるのかっていうのが、それを判断するのが政治になっちゃうと、天皇の政治利用じゃないかってことではあるんですけれども、

まぁこの場合、若干その辺のところがまぁ私なんかは会うべきでない人を会わせるっていうそういう押し込みみたいなのがあったら、これ大変な問題だと思いますけどね、まぁこの習近平さんの場合は前例の胡錦濤さんの時もありますから布石として、会う資格はある方ではあるというのがまだ救いではありますけれども 一応だけど、やっぱり政治な利用と広い範囲で言われても仕方ないと思いますね。」

古館氏「そこに歯止めが掛からなくなってしまうというのが反対している人達の考え方ですね。」

同じく昨晩のフジテレビ【ニュースJAPAN】から[E:downwardleft]

003 005・・それに対し中国メディアの一部は、「鳩山首相は中国の為に天皇の慣例を破った」(国債先駆導報)とその対応を擁護

大揺れとなる中その渦中の人物、習国家副主席は鳩山総理と会談。ポスト胡錦濤との呼び声も高い実力者はまず感謝の意を伝えた。

習氏「私の今回の訪問のために周到な手配をして頂いた事に、心から感謝の意を表したいと思います。」

鳩山氏「習近平副主席の大きな力が必要だと思っておりまして期待をしている所でございます。」

総理は、習副主席を時代のリーダーと呼び、大きな期待を述べた中国が強く要請していた天皇陛下との会見は明日午前行われる。

006 和田氏「その鳩山総理なんですが、今朝記者団に対していわゆる1カ月ルールについて杓子定規に考える必要はないとの認識を改めて強調しているんですが、

杓子定規に処理しなかった場合、そこに政治的な思惑が働く余地が出来て、天皇陛下との会見を認めたり、認めなかったりという事になってしまう訳です。

また総理は、今回の会見について日中関係を更に未来的に発展させるために大変大きな意味があると思っているとも語っているんですが、この説明そのものがこれまでの慣例を考えますと政治利用だと認めているようなものです。何故ならばこの1カ月ルールは"国の大小や政治的な重要性によって取り扱いに差をつける事無く"運用してきたからなんです。

中国との関係はもちろん重要ではありますが、政治的に重要であればあるほど1カ月ルールの無視は政治利用の色彩が濃くなるんです。鳩山総理が考えている政治利用の定義を一度聞いてみたくもなります。」

次は日本テレビ【ズームインSUPER】

009羽鳥アナ「あの五郎さん、小沢さんの『30日ルール誰が作ったの』って発言がありましたけど、

これ1995年に文章で定められて、その時、自社さ政権で、さきがけの幹事長が鳩山由紀夫さん。っていう事は、これ総理を批判してるって事になるんですか?」 

橋本氏「もう、要するに憲法・法律いろんなルール、そりゃ政令もありますけど、色んなレベルであるわけですよ。

で、これ内閣で決めてる事でもあるんですね。それから何よりも小沢さんの発言にはね、色んな矛盾があるんですね。

まず、矛盾その1天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと憲法に書いてあると。しかし、今度の場合そうなのかと。国事行為じゃないんですね。さっき所先生も言ってた。公的行為、違うものなんです。そこにまず違いがあると。

『君は憲法を読んでいるのかね』と言ってましたね、記者に。そうじゃなくて小沢さん、ちゃんと憲法を読んでいるのかと、こういう話にもなるわけです。で、それだけじゃありません。

もうひとつこういう問題がある。『一部局の(一)役人が内閣の方針について言うのは憲法の理念を理解していない。で、これは宮内庁というね、これ独特なこれ非常に微妙な立場の役所を理解してないって事なんですねぇ。

それはどういうことかって言いますと、日本は象徴天皇制ですね、天皇と内閣をいわば結ぶ役割を、、そして天皇が直接言えないそういう気持ちをかなりの部分宮内庁長官がこれを推し量りながら言うって事もあるんですよ。

その微妙さが普通の役所とはやっぱり宮内庁は違うって事です。で、にも拘らずですよ、こういう事も小沢さん、言ってる。『私が言えばよ、天皇だってそれはいいというだろう。』と。これに勝る政治利用の話はないだろうという話になっちゃうんですよ。

で、それは一政党の幹事長が天皇の意思を代弁するって言うのはどういう事かっていうね、このままでは憲法の理念に反するって事ですよ。こういう具合にいろーんな矛盾がある。この問題は非常に根が深い。私は象徴天皇制をちゃんと理解しているのかとそういう疑問をちょっと感じざるを得ないですね。」

TBS【朝ズバッ】では長い時間を割いて報道。みの氏が活字に起こした、オザワ会見全文のパネルを読み上げ、それについてのコメント。

010 011
伊藤氏
「恐らく多くの国民の皆様が感じたのは、天皇陛下に対する姿勢がちょっと軽いなと言うイメージを持たれたと思うんですね。

この政権って天皇陛下に対してどういう考えを持ってんだろうってところで、

多少なりとも疑念を抱かせるという事があれば決してプラスにはならないでしょうね。」.

三屋氏「えーっとですね、色んな新聞を読んでるとですね、その国事行為って、、今回の事が国事行為ってなのかっていうところの議論はあると思うんですね。

確かに国事行為、憲法にはあのー、内閣の承認っていうのは書いてありますけれども、

だいたい、外国の要人との会見は含まれない。これは公的行為であるって事なので、だからと言って天皇陛下があの、勝手に会うわけにはいかないと思うんですけれども、だからそこのところはちょっと小沢さんは勘違いされているのかなっていうのがひとつと、

それから優位性が低い行事はお休みになれば良いって、これ誰が優位性の低いって高いとか低いとか決めるのかなっていう問題がありますよね。だから、いくつかやっぱり小沢さんの中でも矛盾してる事なんですよね。で、あのー内閣の助言と承認で行う事ってしてあるのにも拘らず、天皇陛下ご自身に聞いてみたら『それは手違いで遅れたかもしれないけれど会いましょう』と必ずそう仰ると思うよって、ここもやっぱり矛盾が含まれているとは思います。」

013 宮内氏「私もこういう、、まぁ政治ではあまりないですけども、いわゆる記者会見っていうのは何度も出てますけど、その立場で見ますと、ハッキリ言ってムカムカしてきます。こういうやりとりは。まぁそれは置いといたとしてもですね、

今、三屋さんもおっしゃっいましたけども、えー陛下ご自身に聞いてみたら『手違いで会いましょう』とおっしゃると思うよ。とこれはちょっとね、思い込みと言えば思い込みなんでしょうけども、ちょっと僭越すぎるんじゃないかという風に僕は思います。それとあのー、今日お会いになるそうですけれども、とても平常心ではこの画面を僕は見れませんね。複雑な思いです。かなり。」

フジテレビ【とくダネ!】[E:downwardleft]

014富坂氏小沢幹事長の訪中っていうのはですね、

中国側にかなりそのーお世話になっていると言いますかね、国家主席を引っ張り出して国会議員一人一人と握手してしかも一枚一枚写真を撮るというっていうのは、中国側には何のメリットもない事なんですね。

日本側から見たら借りを作った形になりますので、、、」.

.

016 田崎氏「(小沢会見は)やっぱり強圧的ですよね。なんか抑え込んでやろうという悪い癖出たという感じですね。」

田崎氏「(小沢が怒ったのは)うん、あのそもそもね、あのー憲法を読めば分かるんですけれども、天皇陛下の国事行為の中に要人との会見ってのは入ってないんですよね。

で、だからねあの習近平さんとお会いする事が国事行為なのかどうかって事はまた議論があるという事なんです。

もう一つは小沢さんがその官僚が言うのはけしからんっていう事なんですけども、憲法の理念・精神は、天皇陛下は政治に関与しないってところからスタートしているわけなんですね。それは戦前の歴史に鑑みて。

しかし小沢さんの発想は選挙で選ばれた内閣が政治家が決めれば天皇陛下はそれに従いなさいと従属させるという発想なんです。それは象徴天皇制そのものを否定することになる。憲法の精神にかえって反する事になると僕は思います。」

019 竹田氏「まぁ、小沢さんのっていうか、羽毛田さんが政治利用って言葉を使ったことによって政治化しちゃったなって気がするんですけど、

まぁ、政治に悪用されるのは拙いと思うんですけれども、利用っていう言葉を全部禁じてしまうと、、であればなんで外交に間接的にでも関与するのかどうかって議論まで行ってしまうと思うので、そこはちょっとそれ程の、あのーあんまり厳密に解釈する必要がないんじゃないかって気もするんですが、

ただやっぱりあのー、政治利用はある程度仕方ないにしても、その私的な政党がある程度党の利益に沿った形で用いられるのは確かに拙いって部分はあると思いますね。

そういう意味で言うと今の民主党の在り方っていうのは、訪中団もちょっと平安時代の遣唐使(笑)みたいでしたけど、なんか中国に擦り寄りすぎて、じゃあガス田の話もギョーザの話も全然しないまま、外交の懸案が進まないまま中国と交流という言葉に寄って行くだけ、アメリカとは対等と言いつつ普天間の問題みたいな状況になりつつ、中国にはなんか良い顔だけしたいって部分が目立つというところでこういう形で天皇の話が出てくるっていうのはちょっと偏ってるなって気がします。」

田崎氏「(小沢が会見を指示した訳じゃない話は)そのー、政府関係者と先ほど話したら『よく、ぬけぬけと言うな』って言ってましたね。」(スタジオ中大笑い)

最後に、テレビ朝日【やじうまプラス】

020 小池氏「(習副主席はどんな人物か)太子党って言われるですね、要するにお父様が党の幹部である。

で、自分自身も実は文化大革命の時、要するに粛清に多少あったんですけどね。で、奥様は有名な軍の方の歌手をやっていると。だからそういう意味では非常に毛並みの良い人という感じの人ですね。(中略)

やはりここで、胡錦濤主席の次というのを確実にする為にはこういう形で天皇陛下に会いたいという気持ちはご本人には本当に強かったと思いますね。」

「もし、軍事委員会で委員長に選出されていくという方向性に今後なればそれ(次期国家主席)はほぼ確実になりますね。」

「(1カ月ルールは)これは外務省にいればですね、これは95年位からこれ始まっているんです。で95年っていうと今の羽毛田長官がですね、内閣府にいた時ですね。まさに総理官邸にいた時。で、その辺りから非常に厳密に守られてきている。

まっその頃、天皇陛下は前立腺の御手術というのがありましたから。だからそういう意味では外交団そして外務省というのはこれを厳密に守ってきて要するに宮内庁に対して陛下との御謁見を御会見をという形で申し入れをしているのいう意味では厳密に守られているルールです。」

021 萩谷氏「(問題は)小沢さん、昨日の会見で『日本国憲法を理解してない』というね、非常ーに強い言い方をされたわけですけども、

民主党政権になってちょっと私気になりますのはね、あのー、岡田外務大臣がその国会が始まる時に陛下のお言葉もちょっと変えてほしいというような事を言った。

つまり国民主権ってものを背景にすれば天皇陛下の行動も自由に左右できるんだという考え方がひょっとするとあるんではないかという感じさえするわけですね。

で、この1カ月ルールに関して言えばですね、そもそも習近平さんがもっと早く申し込んでいればこんな問題にはならなかったわけですけれども、昨日の会見のその憲法論だけではなくてですね、『君は日本国憲法を読んだ事あるのかね。んっ』ってあの言い方ね、これはまたね、非常ーに民主党政権、特に小沢さんっていう人のですね、権力的な性格っていうのをあからさまにしましたんでね、これまた別の問題が出てくると思いますよねー。」

023 川村氏「(何が政府内で起こっているのか)まぁ、小沢さんにしてみれば、ことさら指示してないって言う必要があるのかどうかという事が私一点あるんですね。

で、あのーもう中国に行ってきたからもうシュウキンペイさんとも今回会わなくても済むんだという言い方というのは日中の交流ってのをどう考えるかっていうと、

むしろ日本に来た時にどうやってそれを接遇するか『よくいらっしゃいました』と私たちが中国に行ったときも大変歓迎を受けましたと、いう形で会ってそれで積み重ねていくって事はまぁ常識的に考えて有り得るべきなんでしょうけれども、それが全く今回白紙に戻して、兎に角天皇陛下とシュウキンペイさんが会うことにですね、何かこう集中していってる。

でそれに対して、私ちょっと非常ーに気になったのは、あの羽毛田長官自身が官邸にいて小泉内閣の時に宮内庁長官に任命されているわけですけど、であるならばもっと官邸にしっかりとですね、その事を言わなきゃいけないのに会見の場で『大変に今回の事は異例の事だ。曲げて陛下にお願いする事にした。』

つまり曲げたということを自ら認めているわけです。曲げて陛下にお願いをしたと。それこそ政治利用じゃないかと。

そういうことまで宮内庁長官の長官がやっていいんですかと。会見で述べるって事自体に自分自身が今まで何をやってきたのかっていう事をですね、ちょっとやっぱり国民に対する不信感を植え付けたと思いますね。」

小池氏「(解決策は?)まぁ、多分ですね、昭和天皇の時代と今の天皇の時代。それからご高齢に、もう70を過ぎられたという時代で、『会いたい』と言う人の数が異常に違ってきてると思うんですね。

だから陛下のご健康は万全じゃないって事を考える。それから物凄い数のご会見希望があると。その整理の為にはこういうある線引きをしなきゃいけないっていうのは宮内庁長官としては考えたという事だと思います。ただ、宮内庁長官が曲げてお願いしたっていうのは僕はこれは、これはちょっと、僕も官僚辞めたから言えるかも知れませんけど、辞めて言う事であってね、現職のままいう事じゃないような気がしますけどね。」

テレ朝・川村氏は、羽毛田長官こそが政治利用とか不信感を植え付けたと気色ばんで言ってましたが、意味が全然理解できません。

この人、いっつも何があっても民主党全力擁護すぎて、本当に気持ち悪いです。(キンキンファミリーは全員そうですが)

官僚はどんな理不尽な事を言われても、イエスマンであるべきと言いたいのでしょうか?!

私は、ズームインの橋本さんと、朝ズバッ!の宮内さんのコメントに一番共感しました。

報ステの一色さんの「宮内庁長官がですね、この事の顛末、事の次第を公にしなかったら、我々にも全然分からない話ですから これは天皇陛下と政治との関係をを考える上でですね、この長官の反乱っていうのは私は十分に意味があった」も超同感!

羽毛田さんを責めるコメンテーターは、そもそも論を無視して話をすり替えてると思います。

羽毛田長官は、絶対に辞めないで皇室をお守りして頂きたい!

もし、万が一、仮に辞めたら、イエスマンを送り込まれるのかなぁ・・

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年12月14日13:59「1カ月ルール破りの判断は間違っていなかった」by鳩山

お昼のニュースを見て、耳を疑いました。鳩山総理は、ルールを守るということは出来ないようです。

呆れ果てながら、【ニュースバード】を記録しました。

011 012女子アナ「鳩山総理が、天皇陛下と中国の習近平副主席との会見を、1ケ月前までの申請という、これまでのルールを破る形で実現させるよう指示した事に批判が相次いでいます

鳩山総理は今朝、判断は間違っていなかったと強調しました。」

013014鳩山氏「今回の場合、日中関係をさらに未来的に発展させるために、大変大きな意味があると思っていますから、私は、判断は間違っていなかった。そう思っています。」また、鳩山総理は、『陛下のお体が一番だ』としながらも、


016 017『本当に大事な方であれば、若干の変更があっても許す限りお会いになっていただく』と述べました。

天皇陛下との会見が1カ月前までに申請するというルールになっていますが、今回それを破る形で鳩山総理は指示を出した事に、

018

天皇の政治利用につながるのではないか』と宮内庁長官が異例の懸念を示したほか、野党や政府内からも批判が高まっています。

習副主席は今日午後来日し、今夜鳩山総理と会談、

明日、天皇陛下と会見する予定です。以上




鳩山さん、間違ってる判断に気付きませんか?! 

本当に大事な方であればって、その大事なというのを判断するのは誰ですか?! オザワですか?!

それを政治的利用と言いますが、理解できませんか?!日本国のリーダーの資格なし

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年12月14日11:57天皇陛下特例会見、朝ズバッ的変な伝え方(杉尾秀哉・末吉竹二郎)

TBS【みのもんたの朝ズバッ!】朝刊ズバッのコーナー杉尾末吉氏のコメントに物凄い超違和感!だったので記録しました。

002006 みの氏「このニュース、大変反響を呼んでますな。」

アナ「はい、天皇陛下の特例会見、小沢氏が要請していたことが明らかになり、"政治利用"との批判が強まっています。」


(記事と経緯の詳しい説明と鳩山総理の発言はルール無視の民主党のごり押しとカブるので 略)

みの氏「でも、これ、杉尾さんねぇ、ルールってのは、やっぱり一応理由があってつけられているわけでしょ?!」

杉尾氏「ルールはルールですね。まぁこれ表に出なければこんなに問題にはならなかったと思うんですけれどもまぁ、、」

みの氏「でも、宮内庁の方がかなり硬い調子で記者会見を、、」

杉尾氏「そうですね、かなりこれ激しいですよね、宮内庁長官、、羽毛田長官なんですけれども、

まっ、要するに宮内庁の言い分としては、そのー、要するに天皇陛下の会見をされるのに相手が大国であろうが小国であろうがそれによってその差をつけるべきではない。だから一応1ケ月ルールというのがあるんだと。

その中国だからその認めたらっていう事になるとですね、やっぱりそのー、日本の対外的な信用にも関わってくる。まぁ天皇陛下の、、自身のことにもそうですけど、やっぱりちょっとそういう事をやっぱり懸念されて長官がああいう発言をされたんだろうなと、、と思いますけど。」

みの氏「でも、当然そういう懸念を持って然るべきですよ。で、中国がこうだと。次に例えばですね、

オー名前もあまり聞いた事ないなって国の方がお見えになって、どうしても陛下にお会いしたいって言ったときに、このルールはもうないわけですね。これからはっ

007杉尾氏「いえ、生きてるんでしょう」

みの氏「生きてる?! (基本的には生きてる:杉) 

じゃあ、中国だけ特別なんですか。」

杉尾氏「うーん、まぁ前回の胡錦濤主席の場合も、副主席の時にその面会しているというまぁこの前例があったからと思いますけどね。」

みの氏当然中国は、こういうルールを日本が持っているという事はご存知ですよね。」

杉尾氏「うーん、それについては認識がどこまであったかっていう事はあんまり定かじゃないですね。」

みの氏「これはシュウさんとおっしゃるんですか?!(はいはい、習近平さん)お見えになったら聞いてみたいね。このスタジオにお出で頂いて。『知ってましたか、こういうルールがあったの。日本は大騒ぎになったんですよ』と、、」

008 末吉氏「中国っていえばね、

やっぱり21世紀の大国になって、世界に非常ーに影響を与える国なんですよね。

で、そこの国家主席っていえば日本を含む世界が非常ーに影響を被る人なんだと思いますね。

まぁそういう人が日本に来られた時に、機会があれば日本の要人と会うというのは私、決して悪い事ではないと思いますけどねぇ。」

009 アナ「まぁ今回特例的な措置で会見が実現したんですが、

続いてスポーツ報知にはこんな記事がありました。閣内・与党からも批判が出ているという事なんです。

この問題を巡り、閣内与党からも批判が出ているというんです。

渡辺総務副大臣は『国の大小・経済力・政治力の大きさで優劣を付ける事は絶対あってはいけない』と強調

更に社民党の阿部政審会長は『特例でも認めてはならない』との認識を表明したと、この記事は伝えています。」(詳しくは→7党論客による「天皇陛下の政治利用」批判  (サンプロ))

みの氏「うん、普通ならそうじゃないかと思うけどねぇ。だけどまぁお母さんから毎月1500万貰ってさ、さぁどうなの。もし上申書で済むとしたら色んなルールが崩れてくるねぇ。うーん

中国に行った小沢率いるところの、何百人という人達がコキントーさんと握手をしながら写真を撮る。あの映像を見た時僕は非常ーーに悲しかったね。

010 後ろになんかこう係りの人がいて三秒以内に、ハイビッ、ハイビッ(それを真似してやって見せる)」

アナ流れ作業のような、、」

みの氏「だから、ああやって撮ってる100何人の若い議員さん達はあの映像を見た時、どう思うんだろう。胡錦濤さんも疲れたと思いますよ。

そこへ持ってきて、今回コレ(天皇陛下の政治利用)でしょ。次の国家主席になる方?!(はい)」

杉尾氏「次の国家主席が有力だと言われている。だったら10年間は習近平主席と言う事にも、可能性としてなると言われてます。」

みの氏「そうねふーん。だから、そういう意味ではね、大変重要な方かも知れないけれども、だとしたら他の国にも同じようにしないとねっ。だから上申書、1500万ほかの人がやってもそうして貰わないとねっ。うん」

今日のみのさんは、ネチッこくてGJな発言もありましたが、

杉尾アナの解説・・的外れっ!! 認識不足!! 解説になってないっ!!

末吉氏のコメント・・それ以前の問題って事を理解してないアホッ!! 「影響ある国だから悪い事ではない」って・・しかも「日本の要人」ってアンタ誰の事言ってんの?!

そもそも、中国側にいったん断った理由

天皇会見、いったん困難と伝達 小沢氏訪中控え転換か

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との15日の特例会見をめぐり、会見発表の2日前にあたる9日の時点で、日本政府が中国側に「陛下のご健康がすぐれず、会見に応じるのは難しい」と伝えていたことが分かった。複数の日中関係筋が14日、明らかにした。首相官邸は陛下のご体調…     [記事全文] 2009/12/14 08:37  【共同通信】

だいたい、天皇陛下のご体調抜きで語れる話じゃないでしょーが!

気持ちを切り替えて・・青山さんの小沢の属国的中国外交の的確な解説すごい分かりやすいので是非ご覧下さい。

【ニコニコ動画】小沢の拝中主義

※朝ズバッの解説が変だと思ったのは、私だけでしょうか?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年12月13日17:197党論客による「天皇陛下の政治利用」批判  (サンプロ) 

テレビ朝日【サンデープロジェクト】の7党論客の大激論の中の一部を記録しました(橙色大は田原発言)

002003田原氏「・・今日はここでひとつ、最近重大な問題が起きていた。

実は中国の習近平さんが日本に来る。で、その前に小沢さんが600人連れて中国ヘ行った。

その習近平さんが来るについてその『天皇と会見したい』と言い、天皇の会見が決まった。 ところがこれに対して宮内庁は『これはやっぱり問題である』ということを言っている。

で、今日の読売新聞がこれは政治利用だと。しかもこれをどうも要請したのが小沢さんだから、鳩山さんもね、官房長官も絶対反対できないと。ちょっとこれ星さん解説して。」

星浩氏「まっ、中国の副主席が天皇陛下とお会いになるというのは、あるケースですね、そのランクとしては。あのー、コキントーさんが来た時も、副主席としてきた時もあると。

ただ問題は、最近1ケ月ルールっていうのがありましてね、これ明らかに1ケ月ルールに反した形でオファーをして来ましたので、それを恐らく小沢氏が官邸に頼んで平野官房長官から宮内庁にねじ込んだと。

しかしまぁ同じようなケースがこれドンドン続きますとね、別な国がまた明日、明日会見したいとかですね、1ケ月ルールを破る形でドンドン言ってきたらこれこそ、天皇の公務、少しでも軽減しようという話ですから、ちょっとやはりこれは拙い事かなって気がしますけどねぇ。」

田原氏「町村さん、どうもねぇ、民主党がっていうか、小沢さんが天皇を道具に使っているんじゃないかという、、どう?!」

004 005町村氏「私も重大な懸念を持ちますね。

95年度からもう10何年かこのルールでやって来た。それをいとも簡単に破った

私も官房長官やってた時ね、重要な国で親しい大使からね 『急にうちの首相が来る事になったんで、是非陛下に・・』って話がありました何度か。しかしそれはこういうルールですからと言ってお断りをして、あくまでも粛々とルールに則ってやると。 これは明らかに政治利用ですね。」

田原氏「どうですか、亀井さん。」

亀井氏「あの、宮内庁長官が仰る事はごもっともだと思います。

やはりあのー、先日も岡田外相の天皇の開会についてのお言葉に関してのコメントもありましたけども、ひっくるめて考えた時に、やはり天皇陛下に対する配慮と言いますか、象徴天皇制は国の基本ですからそこの部分はきちんと、、

田原氏政治利用しちゃいけないと?! 一回断ってるんでしょ?!」

006 007高木氏一回じゃなくて二回、羽毛田長官は断られて、それをごり押しした

しかも鳩山総理がぶら下がりの会見の時に、いわゆる数日間いわゆる1ケ月ルールがずれたとしても、、みたいな言い方しましたけど

そうじゃないんです。もうあと一週間二週間の話で、もう数日の話じゃないんです。」

渡辺周氏「国のですね、大小によったり、あるいはその国の経済力や政治力の大きさによってですね、優劣つけてやることは絶対にあっちゃいけないと思います(二回宮内庁から断られても強引にやった)

 これはだからもう率直に言ってですね、もう宮内庁の長官がここまでいう訳ですから、これは一回限りの特例にしなくてはいけません。(なんで特例にするの?!)いや、今回だけです。(何で特例にしなくちゃいけない?!) これは天皇陛下のですね体調のことですとか、あるいは日本の国を今まで守ってきた。大国だとか小国だとか差をつけずにやっぱり公平にやってきたと。それに対しては、今回はイレギュラーだったと。(イレギュラーにしちゃダメなんです:高木)ダメなんです。もう二度とこんなことしちゃいけません。」

008 009浅尾氏「特例っていうのは私は反対なんですね。特例にしたっていう事は、中国を特別に認めたって事になりますから、まさに政治利用になりますから、

これはむしろ、会われるって事を決められたら『すみません、我々が 今までの慣習を破ったんだ』って事を国民に鳩山総理が説明して謝罪するべきだと」

田原氏「高野さん、これどう思う?!」

高野氏「んー、良くないですね、ルールはルールですからね。(あっ高野さんも良くないって言う??)いや単純な話で、、ルールはルールだから単純に守らなきゃいけないし、それだけの話で、それ以上でもそれ以下でもないんじゃないんですか。」

010 011小池氏「田原さん、やっぱりね、高齢なんだし、ガンの手術もしたんだし、やっぱり丁寧にやんないと、ちょっと乱暴なやり方じゃないかなって。(あっ、共産党も反対なの??)まぁちょっと乱暴かなって感じはしますよね。」

阿部氏「うちもそうです。小沢さんの中国行きは評価しますがこの件については、特例でも認めてはいけない

ただしかし、事実関係は全部ね、出てるかどうかは分かりませんのでこのメディアベースで知ってる。小沢さんが言ったといわれてすが、」

高木氏「逆にそれは説明しなきゃいけないですよね。何故そうなったのかっていう、、」

田原氏「普天間の問題は、社民党も国民新党も賛成であると。国民新党も社民党も反対でもこれだけは独走するわけ?!なんで?!」

014 渡辺氏「いやあのー、独走かどうかまだ、(独走じゃない??二人とも反対って言ってる) 

ただいづれにしても、天皇陛下に政治利用というですね、こういうような事を思われるようなことをですね、要請したという事に対し、誠に遺憾だと思いますし、(やっぱりこれ政治利用だと思う??)まっこれはやっぱり政治的な配慮があったとは、、これ利用とかそんな不遜な事は言えませんけれども、やっぱり政治的に何らかの形で中国はしたかったという事に対して、まっそれをですね、認めたことに対して、 」

田原氏中国がしたってね、日本は反対すれば良い

001  高木氏「田原さん、ふたつ問題があります。

一つはね、この政治利用って事で、憲法で天皇は象徴として、この60年間、国民もこれまでの政府も、確認をしながらやってきた。それをこういう形で逸脱させた。 

二つ目はルールを破ると言う事政治資金規正法もそうですけど、簡単にルールを破るみたいな、ちょっとぐらいはいいじゃないかみたいな所が、鳩山さんの中にあるんですよ。」

田原氏「ちょっと待って、渡辺さん、渡辺さんもしこれ自民党がやったらね、絶対反対だよ、ね??」 渡辺氏そうですね。」

田原氏「けしからんって。自民党は反対でも、我が党はやっていいのか。」

渡辺氏ですから今からでもこれを止めていいのであれば、私は止めた方が、、」

町村氏「アナタ、副大臣なんだからさぁ、大至急、やっぱり官邸に駆け込むべきじゃないんですか。」

渡辺氏「この問題に対してはやはり党内でもですね、やっぱり今回の事は非常ーに拙いという事は、、」

町村氏「副大臣の職責においてね、頑強に官邸に申し込んでもらいたい。」

田原氏党内で反対が強いにも関わらず、なんでこんな独走、断行しちゃうわけ??」

町村氏「それは小沢さんがやってるからですよー、決まってるじゃないですか。」

渡辺氏「新聞報道で、初めて知った事でもありますけれども、やはり天皇陛下に対してですね、こういう形でやってしまった、、要請してしまったということは、これやっぱり党内でもかなり遺憾の思いを持った」

町村氏「もうひとつ今日の新聞を見るとね、小沢さんがね、韓国のイミョンバクさんに会って、『天皇訪韓結構』とまで言っちゃって、これもまた失礼な話でね、物凄くこれデリケートな話なんですよ。一党の幹事長がね、ダメですね、こんな事やっちゃ。」 田原氏「小川さん、、」

015 女子アナ「毎日鳩山さんが何を考えていらっしゃるのかが見えないですし、(鳩山さんじゃなくて小沢さん!)やっぱり小沢さんのパワーは絶大なんですよねぇ。どっちが首相なのかなって気が致しますけれども、その特例という事も説明がない事も本当に不安を覚えます。」

アナ民主党の党内の皆さんが本当に止めなくちゃいけないって事で、もし言いに行って『いや小沢さんが決めた事だから』ってシュンと急になった時に、なんかいやーな感じですよね。」(一斉に喋って聞き取れず^^;)

町村氏小沢一郎内閣だって事なんですよ、これは」

浅尾氏特例を作らないっていう事で止めた方が良いと思いますし、もうひとつ小沢さんの発言で韓国に先に在日の方も含めて」(CMへ)

最後の浅尾氏の発言外国人参政権の事?!と思いましたが、CM行きの合図の音楽中だったのでせめてあと5秒・・惜しかったです。( ̄ε ̄*)ちっ

民主党内の渡辺周氏と考えを同じにする人達は、官邸に猛抗議に行ってください。民主党の保守は起きてくださいよー。国民は見てます。

なんか、小沢氏は有頂天になって天皇陛下を政治利用したところ、大きな墓穴を掘った気がします。

だって全部の党と、おまけに党内でも批判されて、朝日新聞アノ高野氏も誰も擁護してくれないしね(苦笑)

売国精神丸出しが、一般日本人の心にも怒りの火を付けちゃってますよ、オザーサン。

日本国民の心を無視して、あんまり調子に乗るなー って話です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年12月11日22:56ルール無視の民主党のごり押し・天皇の政治利用【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】のトップニュースです。

011013女子アナ「この時間のニュースをお伝えします。

中国の習近平国家副主席の来日を巡って、

宮内庁の羽毛田長官が、日本政府内の対応に異例の懸念を表明しました。

周副主席は天皇陛下との会見を求め、官邸側が実現を強く指示していました。

しかし、今回の申し出は"1カ月前までに申請する"というルールを破る形での要請であった上、平野官房長官が直接羽毛田宮内庁長官に、『日中関係も重要だから』と再三強い調子で要請していたということです。

015 016羽毛田長官は、『本来、天皇の国際親善には国の大小や政治的な重要度で差別があってはならない』とした上で、.

『 私としては誠に心苦しい思いで陛下に会見をお願いした。』.

017018

『苦渋の思いだ。

これは大きく言えば天皇の政治的利用につながる。と述べました。』

鳩山氏「いわゆる賓客がこられた時の判断、私は政治利用という言葉はあたらないとそのように考えています。」

019 020一方、鳩山総理は政治利用に当たらないと強調し

『1か月を数日切れば杓子定規でだめだというのは、国際親善の意味で正しいことなのかどうか』と述べました。

また、岡田外務大臣は、『1か月ルールは陛下の健康を考えて設けられていると承知している。その陛下の健康に支障がないということで今回の決定がなされた。』と述べました。」

もっと詳しいサンケイの記事 「悪しき前例」 天皇陛下面会の一カ月ルールを逸脱した官邸のごり押し12.11 21:38 [E:downwardleft] (一部抜粋)

中国政府が日本側に会見を要請したのは11月下旬。外務省は希望日の1カ月前までに申請する「1カ月ルール」を理由に断ったが、首相は今週初め、平野博文官房長官に「何とかならないか」と調整を指示した。

 平野氏は今月7日と10日の2度にわたって宮内庁に電話をかけ、会見実現を要請したという。その背景には、小沢氏一郎幹事長から首相への働きかけがあったとされる。首相自身は11日夜、記者団に「小沢氏から指示があったわけではない」と否定したが、関係者によると、小沢氏は8日ごろ、首相に電話で「会見はやらないとだめだ」と申し入れたという。

やっぱし、小沢かっ・・

どうしようもないですね。で、官房長官が断るどころかごり押しって・・(呆)

中国に関しては天皇陛下を以前、政治利用した反省はないのか?!

京都産業大学の教授の所功さんが、宮崎哲弥さんとの対談で言われてましたが、天皇陛下は、地方行事の「お言葉」も何週間も前からいろんな予備知識を勉強されるそうです。

そういった意味でも、スケジュールが急に詰まると、陛下のお体にさわるんじゃないかなぁと案じます。そういう事、想像できないのかなぁ・・。

ルール無視は民主党の常套手段ですね。もう、やりたい放題で軽蔑っ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく