天安

2010年05月22日23:06韓国軍哨戒艦沈没事件、驚きの境界線     【ひるトク!】

韓国艦沈没は、北朝鮮の魚雷攻撃と発表されましたが、

朝日ニュースターのパックインでは、発表された資料が薄っぺらで決定的証拠がないと凄く懐疑的。キンキンなんか「地上波は北朝鮮脅威論を煽って戦争へという事になる。」と何度も言ってたし^^;

まっ、それは置いといて、昨日のTBS【ひるトク!】の録画を見たら、驚いた点があったので、(文字起こしではなく)図の説明を重点に記録しました。

001_2

002

←これは、韓国の哨戒艦『天安(チョナン)』が、

北朝鮮の魚雷に当たって沈没された

黄海海域の地図。ピンクの矢印辺り。

右下が日本の中国地方。

それを拡大したのが・・下の図


003

←コレ 私が一番ビックリした図。

赤い点線が、韓国の主張する境界線。で、青い点線が、北朝鮮が主張する境界線。が沈没地点。

つまり双方が自分の陣地だと主張している場所での事件だということ。(ピンクの線は38度線)

004

韓国は、独自の調査ではなく、

調査結果の信頼性を高める為に、

各国の専門家を招き、

アメリカ・イギリス・オーストラリア・

スウェーデン・カナダの6カ国で調査団を作り原因究明して結果を出し、

『北朝鮮製の魚雷』と断定した。

物的証拠

①回収された魚雷の一部が、北朝鮮の魚雷設計図と一致

②魚雷ら「1番」のハングル表記

③チョナンに付着していた火薬の成分が魚雷と一致

更に、モーターが北朝鮮製だった。

006

その北朝鮮の魚雷は、

『CHT-02D』

全長 7.35m

直径 53.4cm

重さ 1.7t

200~300kgの爆薬が搭載できる。

(スタジオのゲストの頭上に吊ってあるのが実際の大きさ)

威力は、『この魚雷は大型船でも一撃で沈められる大きさ。予め韓国の哨戒艦が通る国境付近で長時間待ち伏せて狙い撃ちしたのでは?』(軍事評論家 神浦元彰氏)

007

最近の主な南北衝突

1996年 北朝鮮の小型潜水艦が韓国沖に座礁、乗組員が上陸し銃撃戦

 死者行方不明者26人                     死者17人

1998年 韓国南部の了解に北朝鮮の潜水艇が侵入、韓国軍が撃沈

1999年 黄海上で北朝鮮警備艇と韓国海軍が銃撃戦

 船5隻・沈没大破  船2隻破損 負傷7人

2002年 黄海上で北朝鮮警備艇と韓国艦艇が銃撃戦

 死者13人(推定)  死者5人

2009年11月 公海上で北朝鮮軍艦艇が韓国側に撃退され大破

[E:danger]北朝鮮軍は韓国側に"報復"通告

2010年 3月 韓国軍哨戒艦沈没事件  魚雷

 死者行方不明者46人              今ココ!!

010

去年11月の衝突の後、『報復をする』と通告して、

そして韓国の哨戒艇を沈没させたと言われる北朝鮮。

毎日新聞の鈴木琢磨氏は

『北朝鮮は"プチ朝鮮戦争"を起こしたい

何故なら、経済の混乱から国民の意識をそらすため。

そして2年後に後継者に擁立する予定の

金正雲氏のカリスマ性を高めるため』との事。 以下略

黄海上の境界線があんなに違うなんて、知ってました?! 一触即発の海と言っても過言ではないですね。今回も「全面戦争だ!」と北朝鮮は言ってるし。近年のイザコザというか銃撃戦もこんなにあったなんて・・しかも、日本のすぐそこにあるなんて、ショックでした。

キンキン一味は、もう冷戦は終わったし、台湾有事も絶対にないから、米軍は出て行けっていつも主張してるけど、

北朝鮮って、向こう見ずのならずもの国家だからそんな事言ってる場合じゃないのにと、頭にきました

そうそう、ラングーン事件や大韓航空機爆破事件だってありましたよねぇ。

それから、境界線は朝鮮戦争の時引かれたとだけ解説していたけど、どう見ても韓国の線の引き方っておかしくないですか?! 

李承晩ライン のこともあるし、他人事じゃない気が・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく