大連立

2011年06月14日14:00「野党は復興は後回しか!」 を繰り返す みのもんた  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】 の8時またぎで、

菅総理と執行部の退陣時期をめぐる駆け引きをとりあげていたので記録しました(長いので途中まで流れはそのまま要約。みのもんたの主張部分から全部書き起し)みのもんた氏のオチには呆れます・・毎度、しっつこいねぇ!(・・;)

37e38939.jpg e5158819.jpg
0105c3f9.jpg ae7d364e.jpg

(党内駆け引き激化の様子のVTRのあと、スタジオで・・)

f788a299.jpg 1f9099ce.jpg

みの氏「内閣不信任案がとやかく言われた時に、民主党の中が、まっ小沢さんを中心とする一派と、こう別れんのかなぁと思ったんですけど、別れませんでしたよねぇ。」

伊藤氏以前の小沢さんなら党を出て行ったパターンだが、今回はとにかく民主党からは出たくないという強い思いで兵を引いてしまい、分かりにくい結末だったという感じがする。」

1ee4067d.jpg

みの氏「さてっ、ここに色んな方の写真を貼ったが、亀井さんはハッキリ言ってもうちょっとバックアップ、、思惑は何か?」

伊藤氏「1つは、世代交代によって若いリーダーが出てくると、亀井さん自身も外される。もう1つは政権交代する事で自民・民主が政策協議が出来るようになると国民新党の存在感が薄れてしまうという思いもあると思う。」

999d9fc0.jpg

みの氏「あー、なるほどね、しかし民主党の中でも要職にある存在感のある方たちが、なんとなく足を引っ張るような形になっているが?」

伊藤氏「特に中心に居るのが仙谷さんだが、この機会に思い切って世代交代したい。トロイカ3人には退いて頂いて、新しい世代で党を運営していきたいというのがベースにある。

もう1つは総理自身が辞意表明をしてしまった以上、その政権はその瞬間から死に体なので、菅政権が続いている限り政治空白が続くので早く収束したいという思いだと思う。)

みの氏「菅さんの言った若い世代というのはどのへんか?」

伊藤氏「やっぱり、前原さん、野田さん、枝野さん、玄葉さんあのあたりの人達を想定しているのではないか。」(中略)

伊藤氏「誰がというよりどういう人ならばで考えたほうがいいと思う。①党内融和が図れる ②野党と信頼関係が築ける ③官僚を使いこなせる ④パフォーマンス・大衆迎合はいらない。とにかく着実に突破力を持って政策を進めていける方、そういう人が誰なのかを真剣に民主党は考えなくてはいけない。」

(ここから書き起し↓)

5b8972c5.jpg

みの氏「うーん、どうなんですか、野党、、自民党にしてもそれからまっ、公明党にしてもこれからの動きはちょっと微妙ですかね。」

伊藤氏「そーですね。ただあのー、要するに野党としてみると、これから大規模な補正予算、これから組んでいく、本格的な復興に入るわけですから、そこの事業にある程度こう強い影響力を及ぼしたいという思いが非常に強い

で、それでは菅さんでは無理であると。菅政権とは出来ないていうのが前提ですから。(なんでなんですか?:みの) 

もう決定的に信頼関係が損なわれてるんですね、ハッキリ言うと。で、同時に菅さんであれば復興がドンドン遅れてしまうという思いも強いと思いますよ。」

8c04f7e5.jpg

みの氏「う~ん、復興をまず考えないんですか?! 野党は。」

伊藤氏「いや、考えてはいるんでしょうけど、そこが微妙で、、早くやらなきゃいけないなという思いは当然あるとは思います。(うん) ただ、菅さんとは組めないなっていうのがもう前提になっちゃってますから、、」

ce1151b4.jpg

みの氏「それが良く分からないんですよねぇ~。被災地に行きましたら『総理大臣なんか誰でも良いよ』って。『政策をまずやれよ』と。

だからこのー、谷垣さんにしても、山口さんにしても菅のどこが悪いからとは言ってないんです。ただ遅いとかやれないとか。だったら、バックアップしてもっともっと押し通して進めるっていう方向には行かないんですか?!」

伊藤氏「それをやると逆にいうと菅政権が延命してしまう。延命すると今までの流れから言って復興が遅れてしまうんじゃないかという思いがあるのは事実だと、、」

みの氏「そうすると野党ってのは菅政権が延命する事はまず避けたい。復興があと?  」

伊藤氏「うーん、今の状況を見てるとですねぇ、むしろ政局の方に比重が行っていて(行ってますよね、遅れるだけ遅れてますよね:みの) ええ。」

みの氏「ねっ、だから『何言ってんだ!今度の補正にしても何にしてもオレたちの言ったの、丸呑みだろう丸呑みだろう』って野党が一生懸命言ってますけども。」

伊藤氏「やはりいずれ来る総選挙みたいなものを意識してですねぇ(あ~ん) その時に実績を誇りたいという思いもあるんでしょうねぇー。」

a97ad00f.jpg ce1cf662.jpg

みの氏「うーん、ただこのままで、、どっかで決着をつけないと」

伊藤氏「そうですね。私は8月よりもうちょっと手前で決着がつくような気がしてますけどもね、・・」(どのくらい会期を延長するか という話など 略)

みの氏「もう少し東日本に目を向けなきゃいけないんじゃないかな。そんな気がしますねーー。」以上

民主党内のゴタゴタと時期代表の話と亀井氏との党首討論・・・つまり与党側の話なのに、やはり最後は、野党・自民党が足を引っ張ってるという印象操作に持っていきました(・・;)

みのもんたは、与党に問題ありという観点が抜け落ちてます。

それに先日の党首討論や国会でのやり取りを全然聞いてないのがよーく分かりますよね┐( ̄ヘ ̄)┌ ・・・

党首討論の様子・『不毛な不信任案提出だ』by木村太郎  【スーパーJチャンネル・スーパーニュース】

で、みのもんたのヒステリックな発言を記録した主な記事を拾うと、タイトルだけでもすごいです。

「復興が遅れているのは自民党のせい」byみのもんた 【朝ズバッ!】

「自民・公明は不信任を出す前に凄いアイデアを出せ」byみのもんた 【朝ズバッ!】

『復興より不信任案?』 責め立てるみのもんたとコメンテーターたち 【朝ズバッ!】

「内閣不信任案は否決されたんだから菅政権を支えよ!」  【朝ズバッ!】

「菅さんのままでいい」というキャスターたち 【朝ズバッ・スーパーニュース】

伊藤氏がみのもんたのペースの乗っかったのはザンネン・・途中からすっかり誘導されちゃってます。

以前の時事通信・田崎氏のように、しつこい誘導質問に引っかからず、凛として主張してほしかったけど、・・力関係かしら~~??

『復興より不信任案?』 責め立てるみのもんたとコメンテーターたち 【朝ズバッ!】

みの氏政局に持って行くんじゃなくて、菅さんに対して自民党・公明党は、こういう案があるこういう案があるというのを出して、この難局を乗り越える風には行かないのか?」

d23f0821.jpg

田崎氏「それが理想だが、菅さんの場合だと、例えば電話で連立打診する。協力しないと『責任を分かち合う気がないのか』と谷垣さんを怒る。それと官僚にもかなり怒っているという現実があり、

取材していると、菅さんが原因で政治が動かなくなっているという要素はかなり大きい。」・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年06月08日11:48大連立「小沢さんとだけは組めない。岡田さんは菅さんと共同責任」by石破氏  【ワイドスクランブル】

昨日のテレビ朝日【ワイドスクランブル】(6/7)で、

自民党・石破政調会長が大連立・次の総理に関して語っていたので記録しました(青字はナレーション)(流れはそのまま要約です)

5eefec58.jpg 61bef426.jpg

政策協議なしの大連立に待ったをかける自民党・石破茂政調会長がスタジオ生出演。波乱含みの政局の行方をズバリ聞く 

アナ「与野党から早期退陣論が出ている中、大連立構想の議論が活発になっている。ズバリ伺うが、これに賛成か反対か。」

dc4e5e90.jpg 270d4377.jpg

石破氏政策がちきんと協議できればやればいい。政策をうっちゃっといての大連立は絶対にやってはいかん。当たり前の話。」

アナ「昨日はむしろ与党サイドの方から、大連立した方がいいんじゃないかという話が出ていた。(フリップ読み上げ) ここに来て総裁の方からちょっと待ったとブレーキがかかった気がするが?」

石破氏「いや、実に当たり前の話で『国会で幅広く協力』というのは何も連立組まなくてもいい。ちゃんとした法律・予算を出して私達も納得すれば賛成する。

ac7e2b73.jpg

でコッチ(鳩山発言)は『ちょ、ちょっとアナタがいうことですか?!』と。

自公なんて絶対に駄目だと言って政権とった方。この間の菅さんとの合意事項だってまず第一に民主党を壊さない事。第二に自民党政権に復活させない事。震災復興なんてその後でしたよね。で、なんで突然こうなるの

結局のところ、大連立を組めば、今の民主党が崩壊しないで済む。そういう事を目的で考えられては困る。何をやるか。

二次補正予算も早く組むべきだと言ってきたのに、ずーーっと編成の指示も出さなかった

ようやくまとまる復興基本法案だって、ほとんど自民党の出したものそのまま

やるべき事をやってこういう事を言って頂戴ということで、やるべき事をやっていれば我々は国会でもちゃんと賛成する

被災地の為になることであれば、今までやってきたのと同じように更に一生懸命やります。それと大連立の発想の間には何か溝と言うか、発想の飛躍がある気がする。」

de5022e7.jpg

アナ「つまり大連立前提の話は順序が違うと?(「順序が違う) ただ実際には大島副総裁は仙石官房副長官と会って、連立の話もしていると。一方ではやはり連立を模索はしている?

石破氏「だから副総裁も仙谷さんも全体を見ながら、いったい政策合意・期限をどうするかと、、 大連立組むという事は批判勢力が無くなる事。そして連立は国民の審判によるものではない。

だとすれば、この連立でいいですかという審判を仰ぐ。もしくは課題を解消した後、(選挙) 国民の審判のないものをいつまでも続けていいはずがない。そんな政権が正当性を持つはずがない

で、それとは別に民主党内もいろんな考え方がある。小沢さん・鳩山さん達の様にマニフェストは絶対に守るんだ!! 普天間の代替施設は国外だ県外だ!!  グァムだ!テニアンだ!  自衛隊をイラク・インド洋に出したのは憲法違反だっ!! ・・みたいな人達もいるわけ。

じゃあ、そういう人達と全部一緒にやるのは無理なんで、私は再編を視野に入れていかないといつまでもこういうワケの分かんない状況が続いて、、反自民とか反民主とかそういうスローガンだけの政治を止めにしたい。」

d70ae92b.jpg

須田氏「政策の合意という点で、石破さん・玄葉さんでずーーっと政策協議をやってきて4/29に三党合意したが、今後もその動きは続けていくか。」

石破氏「それは民主党の中で玄葉政調会長がマニフェスト・消費税・年金をどうするか、それぞれの党の中で答えを出そうという確認事項。玄葉さんが民主党の結論を持ってきてくれないと政策協議は始まらない。」

755d7103.jpg

川村氏「そういう意味では、順序が違うのも然ることながら、言うべき人が言っていないと。ある意味では玄葉さんと石破さんがきちんと政策合意の下で、部分連合・部分連立で、一致したものをやるという順序か?」

石破氏「そうだと思う。連立というのは全てにおいて責任を持つこと。であれば自民党・民主党ってなんなのという事になる。その政策協議は物凄い時間が掛かる。それをすっ飛ばしてとにかく政権に入りたいんだーみたいな発想をする人はわが党にはいないと思う。」

アナ「その政策協議はどこまで進んでいる?」

石破氏「例えば、安全保障政策まで全部踏み込もうとしたら、物凄い時間と大変な労力がいるが、でもそんな事をやる前に、とにかく二次補正をどうするか。復興基本法はできるが復興庁をどうやって作るか

急いでやらなければならないことがたくさんあるので、急ぐものだけ一緒にやろうと。そこからは政界再編も見据えてきちんとした政策論議が行われるべきだと思うし、次の選挙はそうあるべきだと思う。」

1b8beb2d.jpg

女子アナ「ANN世論調査でも50%は政策ごとの連携と出ている。総理に相応しい人物は、石破茂さんは第三位です。野党の第一位だが感想は?」

石破氏「そりゃ勘違いしちゃいけないってことですよ。私達はみんなで選んだ谷垣総裁を総理にすべく、みんなが一致協力する。そうでなければ政党なんて成り立たない。それをお支えするのが私達の仕事です。」

アナ「菅さんが辞めたら、どういう人が総理になるのが相応しいか。」

石破氏「誰がなるかより何をやるか。で、自民党から出せば解散権握られちゃうからイヤだと民主党は拒絶反応が強い

じゃあ、民主党内をまとめられる人っ。それに尽きます。そして苦しい・辛い事でもちゃんと国民に語ろうという思いで民主党内をまとめる。まとめられなければ分かれてでもこれでやるんだという風なリーダーシップを持てる人でなければ我々は組めない。」

須田氏「民主党内をまとめるのも大事だが、自民党だって一枚岩ではないように見える。森元総理・古賀元幹事長など長老連中がチョロチョロ出てくる。それをまとめられる自信はあるか。」

石破氏「それはまとめなければいけない。やはり自民党ってのは谷垣総裁の下にきちんとした機関で政策を議論する。そういうことで決めるのが自民党だ。

だから、自民党を作ったそういう立派な方々も(長老)自民党の会議に出てきてご発言になるべきで、そういう政党に自民党は代わっていかなければいけない。見えない所で色んなことが動いていくそういう自民党からは脱皮しなければいけません。」

アナ「民主党の次の代表は民主党が決めるわけだが、石破さんとしては誰だったら政策協議・部分連合やりやすいか。」

石破氏「それはそこに挙がってる人はそれぞれ立派な人達だが、ただハッキリいっておけば小沢一郎さんとだけはそれはやれません。申し訳ないけれど、マニフェストは絶対・普天間の代替施設は国外と仰る方は難しい。岡田さんはやっぱり菅さんと共同責任

5d008dfa.jpg

そう考えていくと、菅さんは論外だが、それでいくとひとり(前原)しか残らないが、それは民主党がお決めになることで、他党の我々があれこれ言うことではありません。」

川村氏「そういう意味では、やっぱり人気とか好感度調査だけで代表や総理を選んじゃいけないということですよね。それでいくと民主党をまとめるという事はどこでまとめるのかどこまでまとめるのか。今分裂状況の中でまとめるには震災復興の政策をとにかく早く自民党とやっていくんだという、きちっとした限定した目標・期限を設けることだと思う。」

石破氏「そうですね。国がどういう責任を持つか、財源どうするのか、それについて曖昧な事を言わないでほしいということです。」

アナ「もちろん自民党は震災・原発に関して与党と協力していく姿勢はもっている?」

e1ff59e7.jpg

石破氏「当然です。ですから予算案も復興基本法案だって、ほとんど自民党案どおりじゃないですか。」  以上

早朝の朝日放送で、見たことのないコメンテーターが「自民党が足を引っ張っているので、政治が止まってる」とコメントしていてビックリしたんですが、それを聞けば、自民党はけしからん!になるでしようね。まぁ、ワイドショー全般の流れですが・・

それを言うなら、政権交代してからずっと民主党内の権力闘争で政治が止まっていたように思いますけどねぇ~

民主党をまとめられる人なんて、いたらこんなに混乱してませんって!

やはり、(ちゃんとした)自民党の人が、こうやってテレビに出て、「ちゃんと協力している。むしろ引っ張っている」と本当のことを大々的にアピールするべきだと思います。

民主党政権でも、曲がりなりにも事がここまで進んでいるのは、自民党のお陰だとほとんどのコメンテーターは知ってか知らずか言わないから・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ ~

日本の政治を歪めているのは、ワイドショーと素人コメンテーターです!

おまけ・・・須田氏が「森元総理・古賀元幹事長など長老連中がチョロチョロ出てくる。」と言った時に、一瞬カメラが抜いた、石破氏の表情

c71d96f8.jpg

いろいろ、苦労しているんだろうな~^^;  と伺えました(笑)

今回のゴタゴタ劇は、政党政治を考えさせられました。やはり、自民だ民主だというより、分かりやすく別れてほしいですよね!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月21日08:35岡田辞任予想を外した、朝日・曽我氏のお詫び 深層解説【NEWSゆう+】

昨日の朝日放送【NEWSゆう+】(4/20)の深層解説で、朝日の曽我氏が大連立構想の見立てを外したと謝っていたので記録しました。私も、誰も責任を取らない党を甘く見ていましたワ💦

483b894b.jpgアナ「さて、菅政権の内部から公然と総理批判の声が上がりました。」

女子アナ「桜井財務副大臣が、自らのHPで、『交代させろと言う声が出るのは当然だ』などと菅総理を痛烈に批判しました。」

桜井充財務副大臣の菅総理批判と、原子力総合防災訓練 【ANNニュース】》(前記事と同じVTR  略)

160c8d0f.jpg effa9d98.jpg

アナ「曽我さん、遂に菅政権の内部から菅おろしの声が上がってきたわけですねぇ。」

曽我氏「厳しいですねぇ。あの、先週から今週にかけて与野党の議員、、民主党も含めてですけど、まぁ、『菅政権、詰んだね』と『菅さん、終わりだね』と、やっぱりそんな風な挨拶代わりに言ってくる議員がやっぱり凄く増えました。

ただ、菅総理本人はですねぇ、全く辞めるつもりはないんです(苦笑)

あの、先ほど出た、その消費税でその復興の財源を補っていくという考えにしても、これはまぁある意味、幹部が言ってましたけど、まぁその先には社会保障の一体改革でまた消費税を使いたいと

彼が言ってたのは、逆に言うと長くやりたいというのがもうバレバレで見えてしまうので、そういう点では、もう先回の大連立構想ですね、発言暴走で潰してしまったという話をしましたけど、やっぱりちょっと進め方が、今回の消費税も増税先にありきと言うところはやはり乱暴だと思いますね。」

9b3e09c6.jpg

アナ「あの、先日、二週間前、曽我さんは確かあのー、菅さんの下で一年間限定の大連立で、その後、総選挙という見立てを披露していらっしゃいましたけど、、」

曽我氏「はい、あの、もう率直にお詫びします。あの最後の見立てを間違えました。 (笑い:アナ)

あの、私は、、]三重知事選を含めたその統一選で惨敗したわけですよね。岡田幹事長の責任論が出るだろうと。まぁ岡田さんが辞めて大連立がまた戻ってくると読んだんですが、最後のところを間違えました

b6ec1d9a.jpg 12fc02a7.jpg

まっ、さすがに菅総理がですね、幹事長の責任問題も含めて、まぁ自分の責任を頬かむりするとは私も思ってなかったもんですから。

ただまぁ逆に言うとですねぇ、幹事長の問題をスルーしてしまった為に、逆にこれは更に深刻で、やっぱり菅さん自身の責任問題になってくるというのが、、まぁかなり厳しい状況になってくると、一つ目の理由なんですね。

二つ目に、関しては、ずっと起きている原発の不祥事、ミスが続きましたね。

で、三つ目は、やっぱり世論が厳しい。あのー、これは2月に調査して、今回4月なので、間の大震災を挟んでみると、そこを別にしてみると、確かに支持率は凄く落ちてはないんですね。ただ普通、大震災があった場合には普通考えればやっぱり菅さんがんばってくれと、やっぱり菅さんの下に結集しようという民意が出てくるのが普通なんですけど、やっぱり支持率が伸びてないし、

一方で、大連立に関しては、賛成派が増えてしまった。更に言えば、ちょっと細かくなりますけど、今、選挙があったら自民党に入れるという人が増えている

この民意の状況を考えるとですねぇ、やっぱり菅さん、絶体絶命というよりは、事実上、もうレッドカードが民意から出てると、、(ある種退場ですか?:アナ) ええ、ええ。

と思いますね。だからさっきの街の声でもありましたけど、増税はみんな容認してるんだけど、あの世論調査の結果もそうですけど、

それが菅さんの下で出来るのかっていう意識は非常ーーに、急速に広がっているんじゃないでしょうか。」アナ「となると、菅さんの後、これどうなるかです。」

6a9d1ff3.jpg

曽我氏「これは、今週ですね、自民党の谷垣さんの周りで急速に出ているキーワードがあります。

ここに書きましたけど、『復興・選挙管理内閣』これを一年間限定で、与党第一党の民主党政権がダメなのであれば、野党第一党の自民党の谷垣さんが総理になった形で、ただ一年限定にしましょうと。その間に復興だけやって、もう一度民意を聞き直しましょうと

もともと今の菅さんも衆議院選で勝ってるわけじゃないですから。まぁそういった意味で一年後に解散でもう一回民意を問い直して、政権を作ると言う前提でこういう原点的な考えが出始めているんです。」

e4ca615c.jpg

アナ「谷垣さんはつなぎ的なポジションですけど、それで良いんですか?」

曽我氏「いや、で本音で言うとですね、今の世論を見ると、実はこれでやれば結果的に一年後も勝てるだろうと。まっそこから本格政権になるというそういう狙いなんですね。(選挙で勝って、本格政権へと?):アナ」 ええ。」

アナ「ちなみに菅さんがよく言う『石にかじり付いてでも』っていうことはないですか?」

曽我氏「いや、それはあると思います。だからこれは6月にかけてですねぇ、、逆に言うと自民党がここまで勝負に出ているわけですから、まっ菅さんががんばるって言うのと同時に、やっぱり今度は民主党の中でポスト菅を狙う人たちってのも動き始めますから

私は6月にかけて政局の本当の勝負が始まったんだと思っています。」

f54af38d.jpgアナ「はい、曽我さんの深層解説でした。」 

ちなみに、曽我さんが外した二週間前の深層解説は・・

 それでも流れは大連立。だって三重県が・・・! 【NEWSスゆう+】

一年後の話し合い解散を約束して、一年間大連立を組む。それなら菅さんでいいよというのが、恐らく政局的に言うと一番可能性が高い」と読んでいたということです。

大災害後の混乱時だし菅総理が絶対に辞めないんだから、、それもやむなしかなと、迂闊にもちょっと私も思ってしまった(^^ゞ

三重県まで自民党が取ったら、絶対に岡田幹事長の責任問題になると思ってたんだけどなぁ・・

曽我さんは、アカヒとは思えない取材力と分析で、間違っていたらちゃんと謝る、珍しい朝日編集委員です。

読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた

この部分、6月までは勝負先延ばしですね。まっ、菅総理が日本の足を引っ張っているだけなのはハッキリしたし、しかもそれに本人が気づかず?、石にかじりつこうとしているのは呆れます。

この無能な人が日本のトップであることは絶対にあり得ないっ!と再確認したこの二週間でした。

マトモな国民は大部分、気づき始めているんじゃないかな~?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月06日22:16それでも流れは大連立。だって三重県が・・・! 【NEWSスゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】で、

谷垣総裁が否定しても、流れは大連立という解説をやっていたんですが、

これがもう前記事大連立拒否「震災対策の予算の利権にまたタカりたいのか」 【やじうまテレビ】と比べて笑っちゃうほど深い読みだったので記録しました(青字はナレーション)(ただし、VTR以外は流れはそのまま要約)特に、大連立の止め男の話に納得。統一地方選挙に期待します~♪

279545ff.jpg 288decd9.jpg
菅氏復旧・復興に関しては、与野党超えて、協力をして推し進める、、そうなる事をワタクシとしては切望を致しております。」

震災復興をきっかけに持ち上がった、民主党と自民党の大連立構想。既に震災復興担当大臣など3閣僚の増員などを自民党に打診。菅総理も強い意欲を示していますが・・

谷垣氏連立したいなんて一言も言った事ありませ~ん。野党は野党でやっていく、、」

相棒となるはずの谷垣総裁からはつれない言葉・・ 

003_2

本音はいったいどこにあるの!? やるの!?やらないの!? 大連立

(VTR終了 スタジオへ)

女子アナ「はい、今日は大連立の話だが、浮上しては消えまた浮上してと、良く分からない。そこで今日は徹底的に曽我さんに解説していただく。さぁ、まずは今朝の新聞各紙を見てみましょう。

a48496ed.jpg 3fbe5305.jpg

毎日・読売は『大連立はもうない』という論調だが、朝日(曽我氏が編集委員)は『大連立の交渉役、岡田氏にシフト』。どうして新聞によってこんなに違うのか? 」

曽我氏こんだけバラけるのはそうそうないが、もうちょっと言えば、読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた

まぁこういう時は、気をつけなきゃいけないのは、政治家の言葉というのは色んな事由で喋る。彼が表で言った言葉をそのまま解釈するのか、彼が置かれている状況で、なんでアレを言わなきゃいけなかったのかと。

朝日新聞が正しいとここで言うつもりはないが、正直そこの取材の差が出たと私はそう思う。(じゃあ自信アリと?)ええ、はい。」

女子アナ「曽我さんとしては、何だかんだ言っても大きい流れは大連立という事でいいか?」

be0c8251.jpg

曽我氏「そうですね。是非こういう機会なので皆さん是非政局を見ていくひとつ秘訣をお教えしますと、少し上から目線ですみません(笑)

こういう時は、まぁ昨日今日明日っていう目の前の事に気を取られるとちょっと間違えるんですね。半年一年先を考えて、そこから逆算したらどうだろうかと考えると、過去の例から言って間違えないどう考えても復興計画は与野党でやるしかない。だって復興の基本法案ひとつとっても、例えば自民党が反対したら基本法案が通らない。その先の来年度の予算(春の)までは与野党協調でやるしかない。そうすると大連立が出来るかどうかじゃなくて大連立的な与野党協調がもう前提

その中で、実際に内閣を同じくして閣僚何人出すか、じゃあ大連立やるんだったらどういう条件かというのは、まぁ部分的な話であって、私は大きな流れは大連立。それは基本的には全く変わってないと思う。」

22d18633.jpg d4a234fc.jpg

女子アナ「そうですか。では、どうしてすんなり大連立という事で話がまとまらなかったのか。曽我さんによると菅総理と谷垣さんの頭の中で描いている大連立が違うものだからという事。

まず菅さんの頭の中は『大連立をすれば2年後の衆院選まで総理でいられる』と考えていると?」

曽我氏「そうですね。政局を読む秘訣を言うと、その人の気持ちになって考えてみればとても簡単。じゃあ菅さんの置かれている状況を考えてみましょう。

具体的に言えば、この大震災の前っていうのはもう支持率がどうしようもなく低下し、外国人からの献金疑惑が出てきてしまった。まぁもちろん菅さん口が裂けても、大震災のお陰でこうなったとは言えないが、

彼からすれば、これは野党も反対できない政局であろうと。従って自分が総理を続ける上でも大連立はひとつのチャンスとまでは言わないが、まぁ機会だと。しかもまぁオレしかいないと。そういう発想ですね。」

「うーん、自信がおありなんで・・・しょうかね? さぁじゃあ谷垣さんはどうなんでしょうか。こんな事を考えているようだ『連立入りして政局の主導権を握り、早期の解散・総選挙へ』これが本音?」

b69e22f0.jpg
 曽我氏「そうですね。まぁ菅さんと比べれば谷垣さんはもうちょっと複雑だ。

表裏があって、表向きは昨日の発言で『大連立は難しい』と言ったが、元々総理大臣は自民党に渡してほしいという表の発言はしている。ずっと。

ただ、裏向きで言うと、実はやっぱりいかに解散総選挙に追い込むかっていう基本スタンスは変わってないと。

そうすると間違いなく彼の本音は、表向きは総理大臣くれとは言うが、具体的には総理大臣を菅さんが続ける場合に、丁度一年ぐらいやった上で、解散総選挙にもって行きたいということ

8215ad91.jpg a1fcbfca.jpg

女子アナじゃあ何で谷垣さんは本音で大連立したいのに『連立したいなんて事、一言も言った事もない。野党は野党でやっていく』と言ったのか? 」

曽我氏「谷垣さんが昨日これを言ったタイミングが全て。なんで昨日言ったか。紙面をずっと見ていると昨日、丁度4/10の統一地方選の情勢分析が出揃った

知事選でもっと民主党が大震災があったにも関わらず、伸びてない。すると、もう一押しすると全て自民党が勝てるかも知れない

例えば三重県の知事選。圧倒的に民主党と思っていたら、どうも自民党が追いついていると。

選挙の現場で対決しているわけで、その時わざわざ大連立っていう必要は全くなくて、だから僕はこういうのは言ったタイミングが全てであると。

で、言葉で聞いても完全に否定はしていない。つまり『政策のすり合わせのない大連立が駄目』だと言っているだけで、政策のすり合わせがあったらいい訳

だから言ったタイミングからすれば統一地方選対策だとみるのが当然。」


女子アナ「更に、もうひとつ理由があるんですねぇ。」

1c83a439.jpg

曽我氏「これは非常に面白いが、今の話の続きになる。

これは僕もまだあまり書いていないが、今まで交渉してきて、一番大連立の止め男が民主党の岡田幹事長

で、岡田さんが『総理を替えない』とか、政策的にもなかなか自民党に持ってこない

そうすると統一地方選で、さっき言ったように民主党が負けると誰かが責任を取らなきゃいけない。菅さんは辞めない

そうなった場合、通常の選挙の最高責任者は幹事長なので、止め男だった岡田幹事長の責任が必ず出てくる。

そうすると岡田さんが辞めた時に、代わりに大連立に前向きな幹事長に替わる可能性があると、自民党は読んでいる。」

女子アナ「そこまで読んでいるんですね(はい) いろんな思惑が見えてくるが、ズバリこれからどう動くか?」

07cd68d0.jpg

曽我氏「今の流れで言うと、統一地方選が終わったあとの、まず岡田幹事長が替わるところから話が進むと思う。その上でまぁ菅さんを替える力は民主党にもなかなかないので、そう長く大連立やるかという気がするので、まぁ一年限定で菅さんのままだと。その後話し合い解散逆に言うと一年後の話し合い解散を約束してっ、一年間大連立を組む。それなら菅さんでいいよというのが、恐らく政局的に言うと一番可能性が高いでしょうね。」

女子アナ「まぁいずれにしても復興のために、もう何よりも早くベストの形を取っていただきたいですよね。」

曽我氏「そうですね。だから、きちんとこういう手順を踏んだ調整をして私も早く結論を出してほしいと思っています。」

7df0d132.jpg

女子アナ「以上、曽我さんの深層解説でした。」以上

読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた。・・はてさて、どっちが正解でしょうねぇ??私も今朝の時点では、「大連立断念」か!? と思っていました。

でも、今はこの解説を聞いて「統一地方選対策」としか思えなくなってきています(苦笑)

曽我さんの取材力と分析には、いつも感心!三重県の皆さん、どうぞがんばって!本当にお願い

蛇足ですが、今まで深層解説のコーナーはキンキンファミリーのゲンダイ二木氏だったので、民主党寄りの解説で頷く部分がなかったんですが、曽我氏になってから面白いです。マジでアカヒの編集委員とは思えませんわ~^^;

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月06日11:50大連立拒否「震災対策の予算の利権にまたタカりたいのか」 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊チェックのコーナー、

リニューアルしたコメンテーター陣の中で、見事な偏向コメンテーターを発見したので記録しました。

アナ「・・さぁそんな中、期待される政治なんですけどもどうでしょうか。コチラ毎日新聞です。(アンダーライン部分のみ読み上げ)

81324ece.jpg

自民党の谷垣禎一総裁は5日、民主党との「大連立」に応じない方針を固めた。大連立を巡っては自民党内で賛否が分かれており、菅直人首相が退陣する保証のないまま連立に踏み切れば、地方組織や支持者の理解を得られないと判断した。東日本大震災の復旧・復興対策については政府に協力するが、菅首相から入閣要請があっても応じず、数次にわたる11年度補正予算案の編成には野党の立場で協議に臨む構えだ。

 谷垣氏は5日、小泉純一郎元首相と東京都内で会談。小泉氏が「今は健全な野党のあり方をしっかり発揮すべきだ」と大連立に否定的な見解を述べたのに対し、谷垣氏も「まったくその通りだ」と同意した。谷垣氏はこの日、海部俊樹元首相とも会談したが、海部氏は「首相が(大連立に)本気かどうか見極めた方がいい」と助言した。会談後、谷垣氏は「政策のすり合わせのないところに連立はない」と記者団に明言した。

 自民党は子ども手当や高速道路無料化など民主党の「4K」政策を撤回して震災対策にあてるよう求めている。自民党幹部は5日夜「今は健全な与野党が必要だ。復旧中心の1次補正には反対しないが、2次補正以降は財源を厳しく議論する」と語った。


ということなんですが、早坂さん、なんかどうなるんだろうという事だったんですが、昨日は、とりあえず応じないという方向でまとまったようなんですけども。」

920bbf77.jpg a0ba8e2b.jpg
早坂氏 「あのー、震災対策という意味ではですね、あのー、大連立は必要ないと思います。自民と民主でですね、震災対策の予算案と関連法案をしっかり協議して成立させるという事で十分なんでぇー、でね、この大連立の話が出てきた時に、私はもうすぐ勘ぐりましたよ。もう自民党は相変わらずかと!ねっ。

震災対策の予算の利権にまた集りたいのかと(笑)これねぇ、もう私の前の昔の感覚ですよ。

0f2d2d91.jpg a89d8893.jpg

なんで、小泉さんがね、ああいう風に言ったのは、政治家としてはホンットにねぇ、健全な感覚!もうしっかりねぇ、対策やれば良いんですよ!政局にね、絡めてもらいたくないっ!

アナ「なるほど。そうするとまぁやはり言うように、健全な野党としてってことになるんでしょうかねぇー。さぁつづいては・・」以上

大連立の話は、どっちにしても批判が起こるのは当然ですね。

「党派を超えて協力しろ」というコメンテーターも多いし、残念ながら、一般国民の「自民党は何やってるのか!?」という声は大きい・・

ただ、秋波を送ってきているのは、政権延命しか考えていない民主党の方なんですけどね。

大震災直後の全面協力するという自民党の宣言も、最初の大連立話の内情もほとんど報道しないので誤解があると思う・・

自民・林政調会長代理が語る『大連立の条件』  【激論!クロスファイア】

結局、この筋の通った自民党の提案を呑まないからご破算って事じゃないのかな。

で、この元官僚の早坂氏は、やじうま初登場ということで張り切っているようですが、「昔の自民党のイメージ」だと、印象付けてコメントするのは不適切極まりないと思います。

この人のバックボーンが良く分からないけど、プチ鳥越ってカンジのポジション!?

私は日本の復興の事だけを考えて、時限的大連立した方が良いと今でも思っています。

で、その後すぐに解散総選挙でいい。その為にも、担当と責任を明確にすることが絶対条件だけど。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月02日18:44自民・林政調会長代理が語る『大連立の条件』  【激論!クロスファイア】

BS朝日【激論!クロスファイア】で、自民党・林芳正政調会長代理が大連立の条件を具体的に話していたので記録しました(流れはそのまま要約)(青字は田原氏の発言)

先週は、最初の連立話は菅総理が暴走して壊したという話でしたが、今回の話は近々実現しそうに感じました。今日も朝日新聞・曽我さんの解説がGJ!

(今、統合戦略本部がないが、日本の復興に関しては、別建ての権限を集中してやるのが歴史の知恵だという話などのあと・・ )

cc909790.jpg fc1e0f51.jpg
田原氏「・・・やっぱり現場は、自衛隊も消防もみんな一体なのに、政治の世界は未だに民主党だ自民党だとケンカしている。もっと一体化できないのか?」

林氏「これは今、与野党の協議会が出来て、そこで申し入れをし、分かったやると言って、なかなか下りないみたいなところが隔靴掻痒で、これはもう責任を本当に両方で、シェアできる仕組みを考えなければいけない。」

田原氏「この間、菅さんが谷垣さんに、総合本部長になってくれと言ったのに、谷垣さんはなんで断った? ボクは絶対にOKすべきだったと思う。」

林氏「これは連立を組もうという話なので、震災担当の所だけであとは関係ないという訳にいかない話。

すぐに断ったのもアレだと思ったが、やっぱり断られないように岡田幹事長・石原幹事長と条件詰めてくれと内々にやって、出来そうになったら電話するからと(根回しをちゃんとやって?) はい。」

d3d8d1dc.jpg

曽我氏「だから、その根回しの責任がどっちにあるかだが、本来は政権側が根回しをして、自民党の中でも根回しをするのが当然だが、

私は先週も、『菅さんが暴走をして大連立が一回潰れたんだ』と言わざるを得なかったが、結局今週に入っても同じ事が続いている

例えば、今の話で言うと、復興の基本原案が決まったが、アレなんで与野党で作らないんだろうと(なるほど) 

基本法案は政権の方で原案作っておいて、一方で閣僚3人増やすから大連立来てと、、(あっ内閣法を変えて大臣の枠を3人増やすと?) はい。

だから、言ってる事とやってる事があまりに食い違ってるわけですよ。

本当に大連立をやりたいんだったら、基本法案に関しては与野党でまず一回話をしましょうと。それで原案を作るのがこれは筋ではないですかね。」

316c04aa.jpg

林氏そうしないと結局、責任だけ一緒に引き受けて、やるのは全部我々がやりますからって聞こえちゃう。

だけどこういう時期は、もうそういう事があっても一緒にやろうと。だから大連立という事であれば、岡田さんから石原さんに内々に話をすることも含めて前回やらなければいけなかったのになかった

しかし我々も今度は、少なくとも条件を党内で議論しておこうと。むしろこれだったら良いですよというのをコチラから言っていくぐらいの事をしておかないと、またなんかポンと来ると、、」

田原氏「これだったらやるよのこれって何?」

林氏「はい、一つ目は、修正動議を出した。子供手当などの4Kを全部止めて、2兆円ぐらいお金が出るので震災復興にそのまま使う

もう1つは、私の個人的な案だが、総理・財務・経産・国交この4つを任せてくれと。経産を任せてくれというのは、原発も計画停電も全部責任持ちますと

これくらいの気迫をもって、我が代案を出せばいいと思う。」

22b9b67b.jpg

田原氏「どう、乗るかな?」

曽我氏「うーん、今の修正動議と絡めた林さんの大臣ポストの話は非常に大きいと思う。

大震災の直後に自民党が緊急アピールを出したが、僕はアノ文章が非常に興味深くて(どういうの?) 

復興は全政党でやるんだと。規模は20兆円ぐらいになると。復興庁の話も与野党協議会の話も入っていた。

私は読んで、これは大連立の準備を始めたなと思った。

つまり今年度の予算は修正動議でまとめると。来年度の予算もやらざるを得ないんだと読みとれた。

仮に大連立を組むとしたら、問題は期間だと思う。いつまでやるかという。」

林氏「これは、復興のメドがつくまでだと思う。そうすると限りなく任期満了、、ダブル選挙になると思う。そのくらいまでは一緒に責任を持つという覚悟で臨む方が、、」

田原氏「そこでボクは民主党幹部何人かに聞いたが、自民党は菅さんが辞めないと連立組まないと言っていると。これはどうか?」

630d2f46.jpg

林氏「今、4つ言ったのは、総理(ポスト)も含まれている(あっなるほど)

ですから村山政権の時も、自民党は大きかったけど、村山さんを擁いた。村山さんは震災後一年で自ら譲られた。ですから自ら引くという事をご英断いただきたいなと。」

218f92fa.jpg

田原氏「一年後に引くのか、直ちに辞めるのかどっち?」

林氏「これは、私はすぐに引いて頂く方が良いと思う。」

曽我氏「一番のポイントはそこだと思う。期間と、大連立の場合必ず大政翼賛会批判が出る。

期間と目的がハッキリしないといけない。それが1年なのか、2013年の衆参ダブルかっていうのは絶対に出てくる。

それと総理大臣を誰がやるかだ。復興のメドがつくまでは菅さんがやるのか、前半で引いてもらってまた考えるのか。

これは谷垣総裁が森さん・安倍さん・麻生さんと会って、、だいたいこういうのは動かす時に会うから、流れを作ろうとしている

期間(一年間限定)に言及したのは安倍さん。ポストに言及したのは森さん。この流れはもう大連立の準備を始めたと我々は見ざるを得ない。」

bf5f8aa5.jpg

女子アナ(今の説明分かる?)正直に言って、今、政局の話を聞いても悲しくなる部分もある。(という事は菅総理はそのままで自民党は全面協力しろと?) 

まぁ手段は良いので前に進む、、菅総理は現場主義と言っているが、何より大事なのは不眠不休で劣悪な条件で現場で作業している方。そういうのを与野党関係なくどう見ているのか?」

田原氏世論も段々自民党に厳しくなると思う。まず何やってるんだ民主党政府は!という批判があるが、

それにしても自民党は阪神大震災も経験しているのに、ここで拘って協力しないのはおかしいという世論が出てくる。」

林氏「当然そうなってくると思う。だから一緒に責任を共有して一緒に仕事をする為にはやっぱり連立を組んで、正式に責任を共有した方が(そう!もちろん!)入りやすいし、

我々が本当に隔靴掻痒なのは、こうしたらああしたら良いでしょうと言っても実施は向こうなので、なかなか最後まで伝わらない

官僚と政務三役がバラバラだが、我々が政務三役でやっていればもっと出来ると思いながらやっているので、そうであればこそやっぱり責任を共有する究極の形を早くね。あんまりこういう話をずーっとやってると、、」

436db52b.jpg

田原氏国民もこんな事に時間かけるなと。早くやれと、、

で、例えば2+2(岡田・玄葉、石原・石破)でやるなんて申し入れたらどうか。」

林氏「これは実務者に下ろしているが、元々全党がやっている枠組みがある。ただ物凄い時間が限られているので2党、3党(公明党入れて)でやるのが必要だと思う。」

田原氏「それが出来るのは、林さんか石破さんしかいない、ねぇ。」

曽我氏「(石破さんと林さんは)恐らく官僚候補になってくるので。ただ呼びかけは基本的にはトップの仕事だ。」

田原氏「だって谷垣さんと菅さんって一番苦手な二人。ボクは頭にきている。(谷垣氏が断ったのはけしからんという話 略)なんで谷垣さんは条件を出さないんだと! なんで?」

林氏「前回はあまりに唐突だったので、、役員会はやったんですが・・。

2+2やろうという事も含めて、我々は党内を動かしていきたいと思う。(林さんが言えば石原さんも石破さんも動くよ)

そんな権限はなんですが、ただみんなそう思っています。その思いを形にして、、(何故出来ない?) 出来ないんじゃなくて今からやれば出来ると思う。(やるべきだよ!)

a135cd36.jpg

曽我氏「田原さん、1つ言うとですね、先週も言ったがこういう事は手順は凄い重要だと思う。こういう時って必ず政局より政策と言うが、正直おかしいと思っている。つまり政策を実現する為に政局が安定しなきゃいけない。政局を安定させるために良い政策を進めるんだから、

ですから我々メディアもちょっとこれまでの常識と違う反応で考えなきゃいけないなと思っている。」

田原氏「期間限定、一年なら一年とやれば菅さんでもOK?連立は?」

林氏「うーん、菅さんが引いてくれるのが一番良いと思う。

が、どーーしても引かないというのなら、これはもう最後は谷垣総裁と菅さんが腹を割って決めて頂ければ、もうみんなそれに従う。」

9fae72c1.jpg

田原氏「分かった!谷垣さん、菅さん、腹割って話し合えと! そこで・・」(原発を含む日本のエネルギーの話 略)以上

民主党政権だけで復興は無理だし、総選挙は絶対に出来ない状況なので、昨日も書いたけど、やはりここは大連立しかないような気がします。

田原氏は、先週も「けしからん、頭に来た」と喚いていましたが、前回、谷垣さんがきっぱり断ったお陰で、条件をちゃんと議論する時間的余裕が出来てむしろラッキーだと思いました。

ただ、この番組でも言っているように結論を先延ばしにすると、国民がそっぽを向くのは間違いない。

自民党には、とにかく日本復興に、その余りある力を総理・財務・経産・国交という役職に注いでけど、さてさて、菅総理大臣はどう出るのでしょうねぇ~??

ちなみに、愛川欽也のパックインジャーナルでは、大連立の話題で「大政翼賛会だ!冗談じゃない!」と騒いでいました(苦笑)

先週の正論

政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月01日09:40「谷垣首相案も!民主幹部、自民に大連立打診」記事への与良正男のコメント 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】で、大連立について、毎日新聞・与良正男氏が、自民・谷垣総裁批判するコメントをしていたので記録しました。最初の菅総理が提案した「大連立案」とは全く別物なのに、的外れなんですけど・・(・・;)

0419c9c1.jpg

「仙谷官房副長官をはじめとする民主党の複数の幹部が自民党に対し、大連立を持ちかけていることが明らかになりました。

大連立案の中には自民党の谷垣総裁を総理大臣とする案もあり、自民党執行部では対応を検討しています。」
9006b856.jpg 28550ffa.jpg
複数の自民党関係者によりますと、仙谷氏をはじめとする民主党の複数の幹部が、自民党の執行部や執行部に近い中堅議員に対し、大連立を打診しているということです。

6f73d238.jpg 15e4ed9b.jpg
このうち、谷垣氏を総理大臣とする大連立案は、官房長官や主要閣僚の一部も自民党から出し、仙谷氏が副総理に、さらに菅総理の後任の民主党代表に輿石参院会長が就任するという

具体的なものです。
この情報は自民党執行部に伝わっていて、谷垣氏は表向き「軽率な動きだ」などと慎重な姿勢を示す一方で、ベテラン議員の意向を集約するなど党内の意見調整を始めています。

この大連立案は菅内閣の総辞職が前提となっているため、自民党内では「実現するなら断る理由はない」という意見がある一方、

819acaf8.jpg

「菅降ろし」の具体的なシナリオが示されていないことから、自民党執行部は民主党側の出方を慎重に見守っています。

で、毎日新聞の<谷垣氏>大連立前向き 自民内、容認論相次ぎ検討 という記事への毎日新聞・与良正男氏のコメント

90af8355.jpg 5ab67d67.jpg

与良氏「あのー、私、大震災起こった直後から、まぁここでも喋ったり、あの、コラムにも書いたりしましたけど、大連立した方がいいと思っています。今からでも遅くないと思います。でー、それはひとつは政治への信頼だと思うんですよねぇ。

今、物凄く、まぁ国民のみなさん、ボクこの3週間振り返って、日本全体が凄く優しい社会になりつつあるなと思ってんです。もうみんなで支えあおうという気持ちが強い、醸成されてると思ってんですけど、

やっぱり長期化すると、原発問題もね。っていう中で、なかなかあのそれを持続するのは大変。で、最後はですねぇ、政治が信頼できるかどうかと思うんですよねぇ。

で、みんなやっぱり今、民主党政権だけで大丈夫かという風に思っているわけですよ。

だからもちろん、そりゃ連立する為には基本政策がどうのこうのとかって言うんだけども、国を救うとか国民を救うとかって言うね、一点を以ってしたら、みんな一致してると思うんですよ。

でー、自民党ってのは長く政権を担当してきたわけで、あのー、もちろん責任もあるし、それから経験者もたくさんいて、ベテランもいると。

まぁ谷垣さんが入るか入らないかって、これ象徴部分であって、別に谷垣さんじゃなくてもいいんだけども、やっぱり一緒にやるっていう事がね、必要。

05f2639d.jpg

でまぁ、その谷垣さん、その『年度が変わったから』っていう理由がさっぱり分かんないけど(笑)、今からでも遅くないと思うんで、あのボクは一緒にやればいいと思いますねぇ。

で、それをさっきもニュースありましたけど、『菅を下ろせばどうだとか』ね、(笑)『菅さんを下ろしたら協力してもいいよ』とかっていう、、

相変わらず(呆れたように)もしそのレベルでやってるとしたら、大間違いだと言いたいですねぇ。

やっぱり今、日本は、3.11の前と後とホンットに大きく変わっているわけですよね。全然変わってないんじゃないかって思わせるのが国会なわけですよ。

ボク、この3週間、どれだけの人から国会議員何やってるかって、、まぁ何もしてないわけじゃないですよ、昨日やっとつなぎ法案も通ったからね、

だけどこれから一番もっと大事になるのは、政治への信頼なんです。大丈夫か、大丈夫ですっていう事はやっぱりね、国会議員挙げて、やらなきゃいけないことだと思っていまして、あのー、今からでも遅くないから、連立踏み切った方がいいと思います。」

2400b8d9.jpg以上

与良氏のこのコメントもそうだけど、菅総理・菅政権の問題点を完全スルーし、「批判すべき時ではない」「野党は菅総理に協力しろ」というのが、最近の朝ズバッ!の傾向です。

『菅を下ろせばどうだとか』ね、(笑)『菅さんを下ろしたら協力してもいいよ』とかっていう、、

・・だからぁ、民主党が提示したこの大連立案は菅内閣の総辞職が前提ってTBS朝ズバニュースで言ってるじゃん!!(呆)

与良氏が、菅政権を延命させるのが日本のためと思っているなら、(アンタの言葉を借りれば)大間違いだと言いたい。

前回の菅総理思いつきの大連立の件は、きちんと取材した朝日編集委員が真相を語っていました。

政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】より(一部抜粋)

a17db588.jpg

曽我氏「結論から言うと、大体こういう政局の話は普通どっちもどっちだが、この件に関してだけは悪いのは民主党だ。あるいは菅首相の責任

本来はもう少し手順を踏んで、最終的に大連立組むかは結果論だが、いかに与野党で早く知恵を出し合って、必要な緊急立法などの態勢をどう作るか知恵を出して良い所まで行きかけたところに、菅首相がハッキリ言えば暴走して潰してしまったと言うしかない。」

前回と今回の大連立提案の内容は根本的に違うし、今回はちゃんと手順を踏んでいるような・・

菅総理排除なら、色々な条件をクリアして大連立もやむなしのような気がします。

オールジャパンで、日本を復興させるのが一番じゃないかな。

与良氏も言っているように、民主党政権だけじゃとてもムリです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年03月26日19:31政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

BS朝日【クロスファイア】で、

政府の対応はこれでいいのか!? 今政治に求められている事 という議論をやっていました。

朝日新聞編集委員の曽我豪氏は、先日も関西ローカルで緩~く菅政権を批判していたんですが、

今日はかなり踏み込んで、菅総理と岡田幹事長を批判していたので記録しました(ただし、流れはそのまま要約)

613bd7e3.jpg 05133270.jpg

田原氏ボクは頭に来ている。現場では消防庁・自衛隊・東芝・日立・東電、、言ってみれば特攻隊みたいなもんだ。(官僚たちも:曽我) 

ところが政治の世界を見るとバラバラで、菅さんが谷垣さんに災害担当大臣として入ってくれと言ったが断った。何をお互いにメンツを立て合ってんだと。

なんで入んないんだと、頭にきている。なんで自民党は素気無く断ったのか?」

15238b83.jpg

曽我氏「結論から言うと、大体こういう政局の話は普通どっちもどっちだが、この件に関してだけは悪いのは民主党だ。あるいは菅首相の責任

本来はもう少し手順を踏んで、最終的に大連立組むかは結果論だが、いかに与野党で早く知恵を出し合って、必要な緊急立法などの態勢をどう作るか知恵を出して良い所まで行きかけたところに、

菅首相がハッキリ言えば暴走して潰してしまったと言うしかない。」

田原氏「自民党と民主党の2+2の会議で、お互いの幹事長と政調会長が出る。ボクは自民党の2人に聞いたが、せめて連立でやってくれというなら、子供手当などのバラマキは急に要るカネじゃないから、全部救済にしろと

そうしたら民主党の岡田幹事長が『法律として変えられない』と言った。本当か?(そうだ) あったまに来ている。

こんな状況が悲惨だという事が判らないのか、やれよと言ったら『私はこういう役職だから情報は全く知らない』と。こんな事平気で言うの?」

004

曽我氏「だから非常にはじめに不幸だった事は、実は自公は震災直後にもうかなりのメンバーが頭が切り替わっていた。つまりこんな状況なので総辞職を含む解散なんか出来るわけがない 

つまり今関わっている関連予算じゃなくて、次の次の予算・再来年年度予算を作るところまでは与野党で行くしかないと。

過去の例という事で言えば、阪神大震災のときは4日目に震災担当省を作った。(小里貞利 さんがなった:田原) あの時丁度、村山さんが社会党の総理大臣で、ここはやっぱり自民党の知恵だという事で。

それで非常に早い段階で自公は協議をしようとした。今は野党なので普通、政党間協議は岡田幹事長だった。だから正直、岡田幹事長のこの間のリアクというのは少なくとも融和的ではない。かなり拒否的だった。」

9624ac33.jpg

田原氏「第一、小里さんはサンプロに出て『これやんなさい。あれやんなさい』いくつか実現した。岡田さんなんか出てきやしない。誰も

女子アナ「復興する為の財源の捻出こそ超党派で話し合って頂きたいのですが、、」

曽我氏「まったくそうだ。

ただ財源を言う前にきっとこういう事が起きた。岡田さんが正直は失敗しだと言ったが、彼が『今ある子供手当が入ってる予算を早く通して、来年度で補正をやろう』と言ったが、これは政治的にありえない。

財源問題を処理していく。でも緊急に対応が要るのであれば、必要なのは3月中に補正を作って、その後、来年度予算を考えるというのが政治的、、」

79c99c74.jpg

田原氏「自民党から言うと、『岡田の野郎がこの災害をむしろプラスとして、今の内にコソコソと作っちゃおう』と、、そうですよね?」

曽我氏「私は野郎とは言わないが、少なくても見ててそう思われてしまう。」

田原氏ずるいと。こんな時に政治が駆け引き作ってる時期かと。」

曽我氏「そこは非常に残念だ。」

bec5cfa3.jpg

田原氏「それからこれは菅さんが谷垣さんに入ってくれというなら、ボクは命を賭けるべきだと思う。

実は菅さんはっ!この災害が起きる朝、朝日新聞がなんて書いた?(外国人の献金の話ですね。)そう。外国人から100万円貰ってると。これ、自民党も公明党にも取材したが、火・水曜日には問責決議だと。通りましたよね?(ええ:田原氏)大変だったんですよ! これで全部吹っ飛んじゃった

で、菅さんがしめたと思ったら大間違いで、やっぱりこの災害に全政治生命を賭けるべき。何でそれ、言わないんだろう?」

曽我氏「いやぁ、そこが残念ですね。だから私は・・・ええ、取材を進めたもう少し上で、きちんと書こうと思うが、やっぱりこの間の菅総理の言動を見ていると、

例えば、いきなり視察に行く・朝、突然、東電に乗り込む・今回の大連立の話も、非常に唐突。」

田原氏「だから枝野さんも事前に聞いてないって、、」

曽我氏「だからきちんと緊急対応する部分・危機対応と、もうひとつ、復興・復旧は、やっぱり手順を踏んで、国民・関係者・特に被災地を含めて納得させて、まさに熟議の政治だから、その手順を踏まずにやってしまったのは非常ーーに、不思議ですよね。」

田原氏「20兆以上の損害は起きているわけで、それをどうするかという話し合いを自民党が2+2で民主党に言うと、『そんなとこまで考えていない』と。つまりは、自民党にかませるのはイヤなんですね。」

(そういう状況ではないという話 略)

曽我氏「その続きで言うと、自公側も困ったわけですよね。2+2で岡田幹事長が窓口をやっている限りは進まないと。恐らくいくつか記事でも出ているが、そうすると岡田さん以外の窓口でやるしかないと。

ひとりは参院の輿石さん。もう1人が官邸に入った仙谷さんと話をしなければいけないと。そこは手順を踏んで良い所まで行っていたと思う。」

田原氏仙谷・大島副総裁はかなり上手く行ってた。」

曽我氏「・・・逆に考えてみれば、失礼な言い方だが、自民党で震災担当相に向いている人を考えると、谷垣さんは向いているのだろうか?」

田原氏向いているのは、大島か石破!」

8d97a6da.jpg

曽我氏「具体的に仕事が出来る人をどう選ぶかという事。菅さんは唐突だったという失敗もあるが、

強く指摘したいのは、いきなり谷垣さん・山口さんというそれぞれトップに入閣してくれという話は、これはどう考えても実務的な発想ではなくて、やっぱり政権維持の為の極めて政局的判断だと受け止められてもしょうがない。」

(中略)

曽我氏「やっぱり時期の唐突さと、ポストの話を最初にしてしまったという2つの問題は、復興に命をかけるんだと言うところとは、逆としか取れない。」

田原氏「なんで菅さんは出てこない?記者会見、全くやってない。」

曽我氏「これはどうなっているのか情報がないが、非常ーに不思議なのは、最初から彼は質疑応答を受けませんでしたよね。(枝野さんは受けるんだけど、菅さんは受けないと。喋りっぱなし:田原) だからボクは正直よくわからない。

彼が総理大臣でこういう危機的状況の時に、非常に唐突に視察に行ったり、東電に行ったりする部分と、(怒鳴りつけに行った:田原) 会見で喋る大事さってあるわけなのに、どう考えても危機の宰相としてはバランスが悪いとしか言いようがない。」

(逆に枝野は判りやすいと田原氏賞賛 中略)

bdbea3e7.jpg

女子アナ「最近、枝野さんの顔だけ拝見している印象だし、わかりやすく説明してくれている。

一応、仙谷さんが被災地の復興で、枝野さんが原発事故と分業されてはいるんですよね?」

120f88a1.jpg

曽我氏「それをやろうと仙谷さんが入ってきたが、それもやっぱり遅い

さっきも言ったように枝野さん会見は非常に良いと思っている。ただ石原信雄さん(ずーーっと長い間官房副長官やった、7年かな:田原) ええ、彼は官房長官の業務が集中しすぎていると。会見も大事だが省庁間の調整とかもあると指摘していた。(寝てないという話 略) 

だから今のメンバーで言うと、枝野さんと細野さんが12時間交代でやるとか色んな手があったと思う。そういうアイデアが官邸から出てこなかったのはどういう事かと僕なんか思ってしまう。」(中略)

faf6da83.jpg

田原氏「僕は実は今度のこの事故は第二の敗戦と捉えている。小5の時、アメリカと戦争して日本は負けた。負けて夢も希望も全部なくなった。

で、今度のは文明を過信してきて、それに対して自然が非常に痛烈なる警告をしたんじゃないかと。東京も全部電気でしょ。こういう弱さがダーンと露呈した。文明というものを根本的に考え直そうと。今までは石油が非常に安かった。だから他のエルネギー源をまともに開発しなかった。そこへ原発が出てきたが、、こうなったと。」

(中略)

田原氏「実は昨日、新聞の人達と話してて、新聞もこれまでと違って、これから日本がどうすればいいのかっていう非常に大きな問題になって来て、内輪もめから体を張った、厳しい提案の時代になるんじゃないかと、、新聞は変わるか?」

e0ded8ac.jpg

曽我氏「変わると思う。今回ぐらい言葉の力を感じた事はない。この間の選抜の選手宣誓・あるいは天皇陛下のメッセージ

最初、被災地が大変だと見るのは映像の力だが、これから復興に向けては、言葉の力だと思う。

今、新聞も正直、迷って書いている。どこまで危機的なことを書いていいのか、明るい話を探す。ただ考えてみたらそれも古い発想。

もちろん新聞も変わると思うし、あと政治家が変わりますよ。今、意識の差が凄くあって、新しい国家目標なんだと。

日本人の先人が体験した戦災復興、阪神大震災、広島・長崎、関東大震災など全ての経験を全部やらなきゃいけないのが今回で、これだけ広い範囲を復興していかなきゃいけない。」

06ef7512.jpg(以下略)

もともと田原氏は大連立推進派で、この番組でもいつも繰り返し強く訴えているけど、最初の「頭にきている」発言は、誘い水っぽかったです。

朝日新聞の曽我氏は、山里ジャーナルという朝日新聞提供の番組でも、中立で厳しい目を持った良心的なコメンテーターだと思っていました。(一言で言うとアカヒっぽくない人)

今日はこの番組のレギュラーの星浩氏と何故かチェンジだったけど、しっかり取材してて良かったと思います。地上波でも、取材に則ってしっかり菅政権批判をやってほしいです。

いまや菅総理と岡田幹事長が日本復興の最大の障害かもしれない・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年03月21日22:16『復興担当で入閣要請・谷垣総裁は拒否』  【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】で、東日本大震災後、初めての元祖やじうま新聞のコーナーで、『復興担当で入閣要請・谷垣総裁は拒否』という記事を取り上げていたので記録しました。

反自民&反自衛隊発言が目立つ吉澤アナが、どういう風に扱うのかと思って見ていたのですが、意外な展開~ (・・;)

1fbbab64.jpg 6ab2530f.jpg

吉澤アナ「朝日新聞参りましょう、コチラ。

まぁやり方の拙さと言えばですねぇ、民主党政権、菅政権でございますけども、谷垣総裁を副総理兼震災復興担当大臣にと、菅総理からの突然の入閣要請を自民党は一蹴しました。

これ昨日、日曜日の朝日新聞でございますが、えー、まぁ今回の大震災の対応には協力しても、菅政権の延命に手を貸すつもりはないという意思表示

震災時に独断でしかけた総理の失敗に与党内にも不満が渦巻くという事であります。

まぁね『一丸となって戦う! 』、、なんで自民党・谷垣総裁はこれを受けなかったのか! と思ったんですけれども、よーくその流れを読んでみるとですねぇ、結局、自民党が入閣要請を拒んだ背景には菅総理への強い不信感があると。

というのも、谷垣さんは震災直後の11日、あの日ですねぇ、その午後、総理に『政府の対策に全面的に協力する』と電話で伝え、その後の党首会談でも協力する考えを示していました。

えー、そしてですねぇ、にもかかわらず菅政権は、子供手当のつなぎ法案など、震災対策に直接関係のない法案への協力要請をしてくるばかりだったという事で、自民党内には、今回のこの要請ってのは政権の延命。これに過ぎないんじゃないかという事で、、

bf042d96.jpg

えー、しかもですよ、この菅さんのやり方っていうのは与党内にも不満。そして民主党内にも何かこれはおかしいんじゃないかという、そういう声が出ているという事なんですよ。

まっ確かに、これ浪川さん、『一丸となって』いくんであるならば、何故11日、あの震災当日、あるいはまぁ翌日でもいいですけども、その時に菅さんはそういう形で動かなかったのか、本当に疑問はありますよね。」

dbe7f495.jpg

浪川氏「そのとおりですねぇ。そのタイミングもあるし、そのじゃあ入閣すれば一丸なのか、入閣しないと一丸になれないのか、という問題ですよね。

政治っていうのは、違う主張をしている人達がきちんと話し合って、同じ方向を見出すっていう行為だと思うんですけども、それをひとつに入らないと出来ないっていうのは僕は筋が違うんじゃないかなという気がしますね。」

56d0fed0.jpg f5e75aee.jpg

吉澤アナ「で、その後、何故あの震災の復興、あるいは原子炉の問題、いろんな問題を抱えているのに、子供手当!?・・、これのつなぎ法案など震災対策に直接関係のない法案への協力要請・・これはちょっとやっぱり全く、今、何をやらなければならないのかって、これおかしいですよね。」

浪川氏「優先順位というか、やらなくちゃいけない事がハッキリしてないっていうのを露呈させたっていう感じがしますけど、、はい。」  以上

吉澤アナと浪川氏が、自民党に理解を示してコメントしたのを初めてみました。これ、菅政権への幻滅の裏返しでしょうけど、こんな時期に政権の延命の為、事実上の「大連立政権」を狙うなんて・・(呆)

「震災復興」の基盤の強い自民党を取り込んで、手柄を取ろうとするのがミエミエで姑息です。
政府の責任の丸投げで、いざとなれば責任転嫁もできるしね。

震災後の人事(辻元・蓮舫・仙谷・湯浅などなど)を見ても、政権はもう情けないぐらい人材不足・・

ゲルやヒゲの隊長や、自民党議員がみんなブログやツイッターで、民主党の災害対応への不満を爆発させています。

能力がないと自覚しているのなら自ら退いて、自民党に政権を渡しなさい!!それが日本の復興への近道だと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月15日22:56秋から与謝野氏に極秘の入閣要請。水面下の交渉とは・・【報道特集】

TBS【報道特集】で、「人事のウラ側と"ネット政治"」をやっていたんですが、

『与謝野氏への説得は秋から始まっていた』のVTR部分と、最後のキャスター2人のコメントを記録しました(青字はナレーション)『政治家は何故ネットメディアに向かうのか』の部分は、目新しい事じゃなかったのでカット。

4256b76e.jpg 7a9b4ac8.jpg

金平氏「えー、菅第二次改造内閣の目玉人事・与謝野馨氏の入閣に関して、報道特集が入手した極秘の内幕。そしてにわかに高まるインターネットを使った政治家のメディア戦略を追いました。」

fcdc5df4.jpg

与謝野氏「菅総理があえて消費税に、えー、触れられたという意気に感じて、閣僚に就任した次第でございます。」

民主党の内外から強い批判も噴出した与謝野馨氏の入閣。唐突に決まったようにも見える人事だが、実は与謝野氏への説得は去年の秋に始まっていた

7863081c.jpg 86a13cde.jpg
菅政権発足から4カ月が経った去年10月中旬東京四谷にある与謝野氏の個人事務所を密かに訪れた人物がいた。民主党の岡田幹事長だった。関係者によると、岡田氏は3度目の訪問で与謝野氏にこう切り出したと言う。

岡田氏与党になって政権運営の厳しさを思い知りました。今の民主党にはマニフェストを自力で修正する体力はありません。与謝野さんの力をお借りしたい。」

21741f22.jpg 883ba5f4.jpg

与謝野氏私に出来る事があれば協力しますよ。」

与謝野氏民主党には政治に対する哲学や思想はありません。」

たちあがれ日本の共同代表として、民主党を鋭く批判していた与謝野氏。その与謝野氏に岡田幹事長は何故声をかけたのか。

979e5843.jpg 74188ba2.jpg

伏線は9月にあった。菅総理が突然都内の美術館を訪問した。

そこは公明党の支持母体・創価学会の池田名誉会長が設立した美術館だった事から、公明党に秋波を送ったのではないか、という憶測が流れた。

参議院で過半数を割る中、生き残りをかける菅総理が頼ったのが公明党に太いパイプを持つ与謝野氏だ。菅総理は更に大連立も視野に入れていた。

010 9d08853b.jpg
与謝野氏との信頼関係を築いていった岡田氏
は、11月下旬になって入閣を打診与謝野氏の内諾を取り付ける。そして12月4日、ついに菅総理が自ら乗り出した与謝野氏と極秘に会談し、協力のあり方について突っ込んだ話し合いをした。

8a927753.jpg 31f0d64e.jpg

ただ、民主党として有権者との約束であるマニフェストを見直すには、たちあがれ日本との連立という形を取った方が名目が立ちやすいそんな民主党側の意を組んだ与謝野氏は、たちあがれ日本の平沼代表に入閣を要請した。しかし・・

平沼氏「連立補完的な役割をたちあがれ日本が担おうというそういう事だったら、こういう申し出みたいなものは明確に今回は断るべきではないかと、、」

結局平沼氏は、入閣の要請を拒否。たちあがれ日本は連立に参加しない事を決めた。

7cc93a1d.jpg
この直後、与謝野氏の携帯電話を鳴らしたのは菅総理だった。

菅氏「連立、難しくなったみたいですね。」与謝野氏「そうなんですよ。平沼の気が変わっちゃいましてね。」菅氏連立はダメでも今後とも政権にご協力ください。」与謝野氏できる協力は何でもします。」

59155d88.jpg

菅政権に協力したいと言う与謝野氏の意向は変わらず、与謝野氏はたちあがれ日本を離党する。連立がご破算になった事で、菅総理と岡田幹事長が当初から声をかけていた与謝野氏が"一本釣り"される形となったのだ。

b21433dc.jpg

水面下で政権浮上を模索してきた菅総理。一方、国民に向けては発信力を強化する事で支持率を回復させようと躍起になっている。(ネットメディアを活用する菅総理・小沢氏の様子、ツイッター・ブログを活用する民主党議員の様子など 略)

(VTR終了 スタジオへ)

11850864.jpg 2f59a466.jpg

日下部氏「あのね、ネットや、まぁ様々なこういった媒体を使って、政治家が自分の考えを伝えること自体、これは有権者にとってはプラスだと私は思うんですけれども、

ただ自分の意見が伝わらないとか、編集されるからという理由でですね、既存のメディアを拒絶する政治家の態度は、僕はいかがなものかと思うんですね。

えー、確かに我々既存のメディアもですね、様々な声聞かなきゃいけないとは思うんですけども、編集して伝える事と、恣意的に伝える事はこれ全く別な事で、

まぁそれをですね、自分の思っている事は、思うように伝えないから、つまらないから出たくないっていうのは、ちょっと政治家としてはあまりにもひ弱な感じが私などするんですけどね。」

d8ad2e0e.jpg
金平氏「まぁ、実はね、政治家がそのメディアに露出する事自体に実はメリットがあるって事がまずあの1つあると思うんですけども、

それよりもまっ、基本的なジャーナリズムの役割ってまぁ基本的な事を考えるとですね、

権力の監視って、ウォッチ力って機能と、アジェンダセッティングって、自分達が考えるべき議題をこう設定してそれを国民に知らせるってのがあると思うんですね。

で、政治家の主張をそのあえてそのままノーカットで流してあとは受け取り手の判断を仰ぐってのもまぁ大事な局面もあるでしょう。

ただ、政治家っていうのは自分の言いたい事・伝えたい事がある一方で、言いたくない事とか、伝えたくない事とかってのがあるんですよね。

で、それをこう探り出して国民の目の前に出すっていう事も必要だと。例えばVTRの冒頭であった与謝野氏の入閣の機縁に関する情報って実はあんまり報じてほしくない事かもしれない。

37543306.jpg

ただ、私達の場合はそれは取材して出すと。出たくない政治家がいたら出ざるを得ないようにして私達は努力するんだっていうのがまぁメディアの役割じゃないかという風に思うんですが、ただ私は、従来のメディアとインターネットメディアをこう対立的に考える考え方っていうのは決定的にもう古いと思いますね。」以上

誰がリークしたのか知らないけど、つまり与謝野氏と岡田氏と菅氏がノリノリだったって事みたいですね。まっ、この件に関しての感想は前記事に書いた通りなので省略(^^ゞ

TBSのキャスター2人のコメント、言いたい事半分は分かります。

小沢氏が自分の都合の良いメディアだけに出て言いたい事だけ言うのは、政治家としての説明責任を果たす事になってないと思うし、都合の悪いことを引っ張り出して報じるのが、メディアの役割だとは思います。

もマスメディアの方もねぇ・・安倍政権・麻生政権時での、本当にしょーーーもないあげ足取りの報道は酷かった!!恣意的な編集を猛省して改めるべきだと思います!

私はそれに頭にきて、ブログ始めたぐらいですから(苦笑)

メディアは、何も足さず、何も引かず、ただ真実だけを国民に伝えてほしい。

で、もう終わったようなタレントを追っ掛け回して意味のない事をニュースで長時間流すのとか止めてほしい。

あと頭に来るのが局の番組宣伝や、局のイベントがらみの宣伝をワイドショーで延々とやる事。

そんな事ばっかやっているから、テレビ離れしてみんなネットに行っちゃうんだと思う。

対立的にもならないと思うわ~。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく