地検特捜部

2010年01月22日14:59「東京地検特捜部」のナゾ

今、話題の東京地検特捜部ですが、

そもそも地検特捜部って何??というテーマをフジテレビ【とくダネ!】(1/21)でやっていたので、抜き出して要約しました。(青字はナレーション)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

Photo ロッキード事件、リクルート事件などこれまで歴史に残る数々の政治家とカネをめぐる事件を捜査してきた東京地検特捜部

最強の捜査機関・法を守る最後の砦などと呼ばれる事も。

今まさに注目を集めているが街で聞いてみると・・

「えっわかんない」「おじさんたちの集まり」「よく分からないよね」「警察みたいなそういう仕事」

存在は知っているがどういう組織かよく分からないという人が多い。そしてそのイメージは

「偉そうなイメージ」「秘密捜査官みたいな・・」「『HERO』の木村拓哉」「正義って感じ」

では、本当のところはどうなのか、みんなが気になる素朴な疑問をロッキード・リクルート事件などを担当し特捜部長まで務めた宗像紀夫氏に直接ぶつけた。

001Q.「普段は何をやっている?」

宗像氏「出勤しますと、最初新聞全部読む。それから週刊誌とかね、ブラックジャーナル、、そういったものにだいたい目を通して、いろんな情報を収集してましたけどねぇ。」

Q.「変装はする?」

宗像氏「町中に出てって、情報を取ってくるっていうような事はあんまり検事はしませんから、そういう意味じゃ変装するとか必要は普通は無い、、」

Q.「ダンボールに変化は?」

宗像氏「今はデータですからパソコンを押収して、データを押収するとそこに全部収まっていると、、」

Q.「押収量は減ったが新たな課題が?」

宗像氏「機械に入っている方を消しちゃえば分かんなくなっちゃいますからね。データを飛ばしちゃって別の所に移し替えるとかね、だから証拠隠滅が容易になっているんじゃないかという感じはしますよね。」

(VTR終了 スタジオへ)

002 003女子アナ「熊崎勝彦さんは、東京地検特捜部長を務め、リクルート事件や金丸元自民党総裁の巨額脱税事件などを担当、捜査されました。現在は弁護士としてご活躍されています。」

小倉氏「一般の人は警察と地検特捜部の違いが分からないと思うが、その辺を簡単に、、」

熊崎氏「分かりやすく言えばですね、警察も検察も捜査権を持ってるんですよ。

ただ、殺人事件とか、窃盗事件とかね、そういった一般的事件ですね、こういうものについては警察が第1次的な捜査権限をもっておりましてね、それで警察が捜査して証拠を集めて、そして検察庁へ送検すると、こういう事。

それで、検察庁がそれを受けて検察官の担当が決まってね、それについて更なる補充捜査あるいは捜査に間違いが無いかをチェックして裁判所に起訴するかどうかを決めると。こういう、、

ところが検察の独自捜査っていうのは、まぁ特捜部なんかが中心になるんですが情報収集から内偵捜査、逮捕等を含めて捜索を含めてですね、全て検察官及び検察事務官の手によって行うと、、警察の手を借りない、警察とは関係なく行うと。そして起訴・不起訴を決めると。これが検察の独自調査だとこういう風に理解してよろしいですよ。」

(「23日小沢氏・妻への聴取」の新聞記事、小沢氏サイド「本来なら形式犯」の記事についての話 略)

(街の声の疑問に答えるボード)

004 アナ「地検特捜部の人は総じてエリートと呼ばれている。

なんでエリートと呼ばれているのか。検察官になる条件というのは、最低条件は司法試験合格、そしてスキルを持っていなきゃいけない。まずこの語学が堪能であるという事も条件。更に簿記や会計に関するしっかりとしたスキルを持っているという事。最近は情報技術・ITの知識もかなり長けていなければ東京地検特捜部のメンバーになれない。故にエリート集団と言われている。」

●強いか

〔基本的に武術訓練はせず、けんかは弱い。頭で勝負する〕

●武器は持っている?

手錠のみ  拳銃・警棒は持ってない〕

●家宅捜査のアイテムは?

〔ダンボール  大規模捜査では約3000箱を使った。基本的には全部検める

005 006
●どんな組織?

〔←図〕

●どこにあるのか?

〔東京・大阪・名古屋だけ   ←図 〕

●どれくらい偉いの?

〔検察庁法 第6条 検察官いかなる犯罪についても捜査をすることができる〕

●特捜部に女性検事はいる?

〔2人くらい(東京地検)〕

●年収は?

〔10年目の検事で約1000万円 弁護士より遥かに少ない

●勤務時間は?

〔登庁9時 午後6時までの仕事だが 退庁ほとんど深夜

●特捜部の掟

〔情報は上司のみに報告   同僚との情報交換はNG

●秘密の出入り口

〔検事総長室に直通のエレベーター〕

●秘密のテクニック

〔大物の政治家などを落とす秘訣は?〕

熊崎氏「被疑者に真相をきちっと語らせるという事は大変重要な事。信頼関係を作る事。」

007 岩上安身氏取調べの可視化は、冤罪の根を経つ為に、是非導入するべきという声が強いがどう考えるか。」

熊崎氏「これは相当慎重に考える必要があると思います。白を黒にしては絶対にいけないが、しかし黒は絶対に逃してはいけない。調べというのは全人格と全人格の対峙なので全部晒すと、大っぴらに、、という問題もある。そこは非常に微妙な問題なので慎重に議論を深める必要がある。」

岩上氏「小沢さんの問題で、今まるで被疑者のような報道がずっと続いているが、検察から正式な説明が為されてない。小沢さんに説明責任を果たせというが被疑者にもなってない人間に説明責任という前に、筋として検察トップが説明責任果たせよと思うが、、」

008 熊崎氏「説明責任と仰いますが、検察はまさに立証責任を負っている。起訴は有罪の確証が得られた場合のみ。そういう証拠を集めて初めて起訴、裁判にかける。これは人権があるから。

その前に説明すると、証拠隠滅や口裏あわせが行われる可能性がある。

それとリーク問題、、事件とは生き物。取ってきた証拠を出す事で証拠隠滅・逃亡、自殺に結びつく恐れがある。

ところが、今のマスコミは熾烈なスッッッゴイ取材合戦。熾烈な報道合戦。(検察は)証拠に基づくので、検察が自分から喋って情報操作をして世論を盛り上げてやろうなんてことは、、そんな事はあり得ない。検察の捜査はそういうものなんです。証拠と疑いがあれるから淡々とやるだけなんです。それしかないんです。」以下 略

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

私は、名取裕子の「京都地検の女」とかキムタクの「HERO」とか、そういう刑事・検察もののドラマが好きなので、ある程度の事は知ってるつもりでした。

なので、街の人があまりにも検察の事に関してほとんど知らないというか、トンチンカンな回答でビックリ。

岩上安身氏については、検索してみたらドヒャーの人。この人の発言に煽られた人達の焦りが笑える・・http://asyura.com/10/senkyo78/msg/212.html 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく