国会

2011年07月08日09:34毎日論説委員・与良正男氏の印象操作コメント「自民党が議論できなくしている」  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】お出かけ前の朝刊チェックで、

毎日新聞論説副委員長の与良正男氏が、国会の議論のあり方を熱弁していたので記録しました。

要するに、菅総理も悪いが、自民党が悪い! なんですね・・・(・・;)

5c02a496.jpg 0203285d.jpg
みの氏「退陣論?どこ吹く風、誰が?」
女子アナ菅総理の退陣論、どこ吹く風という事なんですが、毎日新聞です。

 菅直人首相は6、7日の衆参両院予算委員会で早期退陣を否定する答弁を繰り返した。民主党執行部は8月末までの退陣を想定しているが、首相自身は「刀折れ、矢尽きるまで」と意気軒高。「憲法上与えられた権限の中で全力を挙げて仕事をしている」と述べ、衆院解散権を行使する可能性を否定していない。原発のストレステスト(耐性試験)を指示し、原発再稼働を先送りしたことで、「脱原発解散」の臆測も出ている。

そんな中、毎日新聞に安住淳民主党の国対委員長のインタビューが載っていました。

安住国対委員長といえば、菅総理の批判、公然と口にすることでも知られていますけれども

mainichi.jp安住・民主国対委員長:インタビュー 上司の悪口だって、言いたくなり ...

国会運営が立ちゆかなくなるのは自明の理だ。サラリーマンじゃないが、新橋で上司の悪口だって言いたくなりますわね。あんまりでしょう。

こう語ったという事です。」  みの氏「どうですか。」

d533bac8.jpg 5557ba87.jpg
与良氏
「まぁちょっとサラリーマンとは違うと思いますけどもね(笑)あのー、安住さんも、それからまぁ昨日の海江田さんもあのー、2人にとってみたら、まぁなんか菅さんにね、同じようにハシゴを外されちゃって、で、被害者同盟みたいなもんなんじゃないですか・・

(原稿に戻って)まぁこれ、昨日のねぇ、国会の委員会の話で、まっ確かにやっぱり『辞めろー』『いつ辞める』『辞めろー』っていう話がほとんど中心だったんですけど、あの昨日ボクは、実は聞きたかったのは、あの、確かに政府は本当に閣内不一致なんですよっ。耐性テスト(ストレステスト)をめぐってね。あの閣内不一致で、海江田さんと菅さんの考えが違うと。

77bbc16d.jpg

で、自民党はもうそれをしきりと閣内不一致だって言ってましたっ。で、それ事実なんです。それは批判されて然るべきなんだけどじゃ、自民党はテストをやるべきだと考えているのかぁ、いらないと考えているのかって、聞きたいっ!

そういうところからボクは議論が始まるんだと思う。両論あって然るべきでねっ、そういうところから国会の議論ってのは始まるんだと思うんだけれどもぉ、そういう議論に行かないのねそこがボクは本当に今の国会の欠けているとこだと思います。」

258c6dd1.jpg d4961c4b.jpg

みの氏「なるほどね。」

この与良氏のコメントだけを聞くと、国会では相変わらず「総理辞めろ」で紛糾して、議論できない状況なのか?? とワイドショーだけ見ている人は思うのでは?!

で、やっぱり野党が足を引っ張ってるんだ!と思うでしょうね。これ、間違いなく印象操作です。

例えば・・・昨日の片山さつき議員も『ストレステストで安全性を高めることをわが党は否定していません。良いことだ。しかし何故急に昨日言うのか・・・?!』と質問していましたよ、与良さん。

国会中継を見て感じるのは、余計なことばかりダラダラ喋っててそれに答えないのは菅総理の方です。議論したくないのは菅総理の方だ!(キッパリ!)

与良さん、アンタんとこの毎日新聞が、昨日の礒崎議員の質問国会で追及『菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金』 【国会中継】を全く報じないのは何故ですか?!

内閣が、いやひょっとしたら民主党が吹っ飛ぶような内容だと私は思ったんですけどね。

それでも真実を国民に伝える報道機関のおつもりかしら??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月14日21:05仙谷官房長官の「柳腰外交」「拙劣な質問」の言葉バトル(国会中継) 【NHK】

今日の参議院予算委員会でも仙谷総理官房長官が、まーた指名もされていないのにしゃしゃり出て、ダラ~ダラ~と論点のすり替えを数々をやっていたんですが、その中でこんなのもありました。

山本一太議員VS仙谷官房長官のやりとりを2つご覧下さい。(<>内、傾字は要約部分ピンクは山本議員 緑は仙谷官房長官

001_2

(仙谷氏が指名されていないのに答弁して、『官房長官、簡潔に願います』と何度も言われ、各理事が指名されていないのにダラダラ答弁していると抗議して中断したあと・・)

003002

「・・ヤジ飛ばさないで下さい。何ですか!? 『そんな事ないよ』とか。
官房長官、態度悪いよ、第一!じゃあ官房長官に聞きます。官房長官に聞かせていただきます。あのね、一昨日の衆議院の予算委員会で官房長官が対中政策についてですね、何でしたっけ? 柳腰外交という風に仰いましたが、このはどういう真意ですか?」

「あのー、日本がしなやかに強かに外交戦略を汲んで、現実的にもそいういやり方でやっていくのが日本の外交の姿だとこういう風に思っているという事であります。」

「官房長官、この柳腰って言葉が中国語でもあるのはご存知でお話になったんでしょうか?」

「えーー、昨日ですねぇ、鴨下議員が中国語でこう言うんだという事でありますが、私は中国語でそういう使われ方をしているという事は存じ上げません

私は日本語で、柳というものは非常にナヨナヨしているけれども、しっかりとして強いとこういう意味で申し上げているわけであります。」

「これは官房長官、ご存知だと思いますが、この言葉の起源は中国の唐の時代で、これは楊貴妃の楊に柳腰と書いて『ヤンリョウヤンホ?』これ女性のしなやかな腰を表現している

これ女性を表現するのにしか使わない言葉なんですね。これ外交政策を表現する言葉としては私不適切だと思います。ここで撤回してください。」

「あの~、深い見識に基づくお話でありますが、ワタクシはあのー、日本はしなやかで強かな外交を行う以外にこの21世紀生き抜いていく事は出来ないと思っておりますので、撤回を致すつもりは全くございません。」

<中国にどういうメッセージで伝わるかという事だ。撤回しろ。 

中国の誰がどういう受け止め方をするのか?撤回しない。

官房長官の言葉は外交的に発信され、誤解を与えるので撤回しろ。

004 官房長官の言葉は外交的なメッセージを持つが、私も十分認識をして発言している。ロイターのインタビューの話 我が国の外交戦術・戦略を展開しなければいけないと改めて思っている。

国際的に相対的に日本の強かでしなやかな外交が中国の声高な外交によって、国際政治から見れば日本の方が上だという評価を受けている。

自画自賛だ。国民の多くは今回の対応はおかしかったと思っている。撤回しろ。

アメリカメディアの9/27ワシントンポスト 9/25NYタイムズ 9/28ワシントンポスト などで日本外交評価の記事を紹介し、世論調査では外交は短期的にはそういう評価で出るが中長期的には国民から評価されると確信している。

私は手痛い外交敗北だと思う。仙谷官房長官の言葉は軽い例えば日韓基本条約で決着済みの補償問題を蒸し返すような発言をして韓国側に期待を持たせた柳腰外交を撤回しろ。

撤回するつもりはない。 

一事が万事、人をバカにした発言と態度でした。それよりもっとヒド過ぎて笑っちゃうのがコチラ。

005 006「・・官房長官、最初の記者会見でなんかね、この4人の拘束は多分尖閣とは関係ないだろうそういう事仰いましたよね? なんでそんな事を言うんですか?

例えばこの時期に中国が4名を拘束したんだったらば、そういうこれは報復措置の可能性もあるってなんで言わないんですか?

「えーー、先程から山本先生のご質問を聞いてますとですね、なんか新聞記事のある部分は、ある部分は、それを前提にして質問をされていらっしゃいますけども

(確認しているんです)

新聞記事を確認する質問なんて私、聞いた事がないですよ。」

「そんな事はありませんよ、色んな情報を集めてきてるんですよ。」

「いやいや、あのこういう事実はあるかというのは質問としてあり得てもですね、この新聞記事は本当かどうかなんていう国会質問は聞いた事がないっあのーいいですかっ!?」

「あります。あります。いい加減なこというなよ、じゃあ調べるよ。いい加減な事言うな、官房長官っ。」

「いいですか、いいですか、そこで、そこで、新聞記事の中でも、例えば官房長官という職責ですから記者会見で私が述べた事は当然それは、前提としてお聞きになって結構です。

そこでっ(大声で)、そこで、そこでっ!(フジタ事件の関連についての釈明)」

<事実が分からないんだったら、事実が分からないといえば良いじゃないか。一報が入った時に『関係ないだろうはおかしい』矛盾している。

私の記者会見を確認して発言した方が良い。私は言ってない。

新聞記事をかざして聞いた答弁は今までないと言ったが、

民主党が野党時代だって、週刊誌の記事や新聞の記事を持ってきて、閣僚や総理に対して『こういう記事がありますけどもこれは事実か』と言った事はある。一回もないというのは事実誤認だ。これ間違ったら官房長官辞めてくださいね>

009 「あの~、言い方を変えます。あのー、座席であんまりそういう激した発言をされると発言できませんけどね、

こういう事実はありますかという聞き方は、聞き方はある。

ただ速記録めくったら分かると思うけど、この新聞記事の報道は事実ですかという聞き方を山本さんが数回さっきされたもんですから、

その種の聞き方は、私が一年生議員の時から、先輩から教えられたのは最も、最も、最も、拙劣な質問方法で、それだけはやらないようにという教育を受けてきたから先程申し上げたんです。」

010

「あのねぇ、今のは本当に失礼ですよ。官房長官、そんな事聞いてません。ねっ、一度もそういう質問はなかったって言う風に言ったんですから、、」

(議長席に各理事が集まって抗議、質疑中断 約7分)

011 012013 

委員長「只今の仙谷官房長官の発言中に不適切な原理があるとご指摘がありました。『拙劣』という言葉は議事録から抹消致します。

委員長と致しましては、報告理事会に於いてその他のご指摘の事についても速記録を調査の上、適切な処置を取る事と致します。続けてください。」

008

「今、最も拙劣な手法だといった事は、官房長官、謝って下さい。」

016

「えーーっ、ワタクシが申し上げたのは、そういう風に先輩から教えられてきたという事でございますがっ

あー、その事が不穏当であったすれば謝罪を致しますっ。 申し訳ございませんっ(言いながら席に戻る)」

017

「まぁ、別にその場で謝っていただければ良かったんですが(笑)、あの、まぁ仙谷官房長官らしい、なんか回りくどい言い方でしたけども、次に行きたいと思います。・・・・・」

なんか、最後の謝罪はどっかのお笑い芸人みたいに、ふんぞり返って「どーもすみませんでしたっ」ってカンジでした。「ああいえば上祐」ならぬ、「ああいえば仙谷」ですねぇ~(呆)

そのうち、仙谷官房長官って、「言葉遣い」でしくじると思います。この人、ただ意固地なだけじゃん。「柳腰外交」も取り消すべきじゃないでしょうかね。

「日韓基本条約」だって余計な事するし、国益を損ねる事ばかり。「拙劣な質問の手法」は、民主党の方がお得意ですよねぇ。

015

森裕子 - Wikipediaより

しかし先の提案の直後に、質問当日に初めて目にした週刊現代の「安倍晋三は拉致問題を食い物にしている」という記事を「私は非常に不愉快な記事だとおもう」「さっき貰ったばかりなのでよくわかっていない」と言いながらも、わざわざ委員会で紹介し質問した。[3]安倍からは「私はそういう記事はいちいち読んでいません。拉致を食い物にしているとか、そういうことをこの委員会で言うのは失礼じゃありませんか?」と反論され、また一部議員からも批判され、同年2月より起こった所謂堀江メール問題における永田寿康の言動とも絡めて「まだ民主党は情報の正誤の確認もろくに出来ないのか(週刊誌を情報源にしているのか)」と批判する声も出た。

国会中継は録画して早送りしながら見るのがオススメです。仙谷氏の答弁だけ聞いても、この内閣のあり様がよーーく分かります。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月08日13:32蓮舫大臣のVOGUE撮影と、仙谷官房長官の国会爆睡 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞のコーナーで蓮舫大臣と仙谷大臣の国会軽視の話を記録しました。こんな内容も吉澤アナにかかれば、野党批判になります(苦笑)

001 002

(9/25日刊スポーツで、蓮舫大臣がモデルとして国会議事堂内で史上初のファッション誌の撮影をし、『VOGUE NIPPON』9/28で掲載発売され、バレンチノの白いスーツを着てポーズを決める写真など6ページに亘った特集をされたという過去記事読み上げ) 

吉澤アナ「この時もですね、この所でですね、お伝えしたわけでございますけれど、

これ、9/28日撮影なんですが、ところがっ!、昨日、この問題が、えーー、ちょっと野党側から批判を受けました。(驚いて呆れたように)

(蓮舫大臣怒られた…国会内でファッション誌撮影読み上げ)

003 014

・・まぁ元々、私的な宣伝・営利目的に当たる場合はですね、この撮影ってのは許可されていないんですね。という事で西岡議長も不適切だとして口頭で注意したという事なんですけれどもねーっ。

まぁ~、これ浪川さ~ん、28日に発売になって、今になって野党側が急にこうまぁ問題にするっていうのも、これも何なのかなぁとかって思いますけどもね。」

004_2 005

浪川氏
「えー、どっちもどっちというかですねぇ、(ねー:吉澤

早く謝っちゃって許してやりゃあ良いじゃないかっていうその程度の話(笑)じゃないかと。

もっと大事な事がいっぱいあるでしょ、っていうそういう感じがしますけども、ええ。」

吉澤アナ「ねぇ。まぁ大木アナウンサーもねぇ、この記事を紹介した時に、(は~い) 結構キマっててなかなか良いんじゃないかと、、」

大木アナねぇ! ステキだなぁっと思ってたんですけど、野党から批判が出たから参議院議長が注意するってその順番も私はおかしいなと思うんです。申請も出してたし、報道もされてるし、批判が出たから、、」

吉澤アナ「まぁ申請のその内容が違うだろうという、、野党側は言ってるんですけどね。」

大木アナ「あーー~、、なるほどねぇ~・・・、、」

吉澤アナまぁ言ってみれば、えー、大木アナウンサーがテレビ朝日の社長室の所で撮影して、怒られるっていうそういう事なのかも知れません。」

006 007

大木アナ「(笑)、でも一回申請も出してたしぃとか色々思いますけどねぇ(笑)」

吉澤アナ「思いますよねぇ。はい、さすが、大木さん、なかなかその辺がしぶといかなって感じがしますけど。(一同 笑) 

008

さぁ続いて日刊スポーツです。じゃあこの人はどういう問題になるのかという事なんですが、私はコッチの方がやっぱりちょっと問題かなとかって思いますが、

(『仙谷官房長官爆睡 ヤジにも目覚めず の記事、アンダーライン部分だけ読み上げ

菅内閣で「影の総理」と呼ばれ、菅直人首相(63)より存在感を示している仙谷由人官房長官(64)が7日の衆院本会議で、共産党の代表質問中、ひな壇上の閣僚席で居眠りした。「誰か起こせ!」と野党席からやじが飛んでも目覚めず、古川元久官房副長官に起こされた。仙谷氏は、菅首相の所信表明演説が行われた1日の本会議にも“昼寝”し、緊張感のなさを指摘されたばかりだった。という記事読み上げ)

009 010

依田さん、こっちの方が問題だと思いません?」

依田氏「いやぁ、問題ですよね。ホントに今与党はねぇ、問題山積みで、国会の最中で通さなきゃいけない法案いっぱいあるのに、その中心人物が寝てるっていうのは、、」.

大木アナ「前原さんがちょっと心配そうに横見てたのが面白いです(笑)」

011 012

吉澤アナ
「ねー、まぁ浪川さん、仙谷さん今回えー、色んな問題で結構色んな動きをされて、結構がんばったその疲れが出ちゃったのかなってそういう感じですよね。」

浪川氏「えー、でもどんなに疲れても大事な時には大抵寝ないもんですからぁ、恐らくあんまり大事じゃないと思ってる(笑)って事なんじゃないですかねぇ。(あ~、志位さんの代表質問、、:吉澤) 恐らく大事な時には目、覚めて帰るんでしょうから(笑)ええ。」

吉澤アナ「そうですよねー、そうなのかも知れませんけどもねぇ。よくお休みですよね、こうやって見るとねぇ。さぁ続いて・・」(以下 略)

民主党らしい、大臣の自覚ナシのお二人の話題ですね。それは置いといて、このテレ朝軍団のコメントの意味が分かりません。国会とテレビ朝日の社長室と一緒に語るなんてアホ過ぎる。

コメントも何ぬるい事言ってんの!? これが自民党議員だったら、目を剥き鼻剥き批判しまくるクセに(呆)

で、ルール違反を指摘した野党を何で批判するのでしょう??あと、「蓮舫カッコイイ」と盛り上がる意味も分かりません。

蓮舫をタレントとして見てるの? 一応国務大臣だったような気がするんですけど(笑)

これについては何が問題なのか、自ら問い合わせた人のヤフー投稿文を紹介します。

こういう解説コメントをするのが、新聞読みする意味だと思いますけどね。

無知・無能

国会初とありますが、もともと営利目的の撮影等は禁止です。
国会内で撮影が許可されるのは原則として報道機関のみです。
今回のようなあきらかに営利目的の撮影は認められません。
撮影場所が中央玄関ですので、参議院の管轄になります。
参議院議長(実質的には議院運営委員会)の了承が必要です。
まさか、議運の委員長は自民党なので、許可すると考えられない。
背景にある陛下の御休所は一般の参観者は撮影禁止。
国会議員が営利目的、さらに無許可撮影なら懲罰もの。
参議院の広報課に問い合わせたところ蓮舫議員の国会活動の取材に際しての撮影の申し出だったので 担当部署が許可したとのことでした。
広報課の話では 、国会活動の取材ではなく、実はファッション雑誌の取材だったので 、雑誌社と蓮舫議員事務所に注意したそうです。
少なくとも国会活動ではないことは明らかです。
間違いなく営利目的、そのうえ虚偽の撮影許可申請です。
尖閣諸島の問題発言、マジコン使用、 今回の件も含め、国会議員としての自覚も知識も持ち合わせていません。 国権の最高機関である国会を冒涜するものです。」 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく