吉見義明

2014年12月05日15:30【動画追加】『慰安婦問題と世界の目』 性奴隷の定義とは!? クマラスワミ報告とは!? 西岡力VS前田朗 【深層NEWS】

BS朝日【深層NEWS】(12/3)で、

「激論 慰安婦問題と世界の目 誤解と批判に日本は?」というテーマで、西岡力氏と前田朗氏が議論していたので記録しました(流れはそのまま要約)

人さし指前田氏が、戸塚弁護士との関係や国連のロビー活動の詳細を語った部分が非常に興味深かったです。

で、前田氏は「慰安婦は性奴隷」だと言い切ったけど、国連も「性奴隷」の定義をそんなに狭くしちゃったら、全世界・全民族が当て嵌まるんと思うんですが・・(呆)

結論は、双方の共通認識として「1.朝鮮半島では奴隷狩りなる強制連行はなかった。 2.国連で新たな報告書を出させるべき。」の2点だったけど、総じて建設的な議論でした。西岡力氏、完全論破ですから☆

001_3 004_2
朝日新聞の誤報記事の取り消しを受け、改めて注目されている慰安婦問題。しかし国際社会ではこの問題に関する日本への厳しい姿勢に変わりはありません。世界に“慰安婦は性奴隷である”との認識を広めるきっかけとなり、96年に国連人権委員会で採択された「クマラスワミ報告」。日本政府はこの問題で「国による強制はなかった」と主張し、10月にはクマラスワミ報告について訂正を要求しました。この問題で日本は国際社会に何を、どのように訴えるべきなのか?クマラスワミ報告の採択にも関わった前田朗さんと「慰安婦問題の“誤解”を解く」として活動する西岡力さんと徹底議論します。

TBS【News23】(7/22)で、

日本政府は「河野談話は見直さない」と言ったクセに、誤解を解く為のパンフレット作成に関与していたというニュースをやっていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

TBSは「韓国の反発を呼ぶからけしからん」と言いたげだし、岸井氏の問題提起も的外れ・・

国際的な誤解を解く努力をするのは政府の役目だと思いますけどね(;一一)

001

蓮見アナ「従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認め謝罪したいわゆる「河野談話」。安倍政権は「見直しはしない」という姿勢を示していますが、安倍総理に近い政府関係者がこのようなパンフレットの作成を主導していたことが分かりました

「公権力による慰安婦の強制連行は誤解だ」とする内容で、韓国側の反発を呼びそうです。」

特殊慰安隊、第五補給品と呼ばれ・・政府奨励で韓国女性100万人が米兵の“性奴隷”に、中国ネット「日本を責める資格なし」 FOCUS-ASIA.COM 12月3日(水)2時13分配信 

韓国誌・統一民族はこのほど、同国で第2次大戦後、在韓米軍基地周辺の“基地村”で米軍のための慰安婦として働いた韓国女性122人が今年、慰安婦だった当時、韓国政府の厳しい管理によって人権を侵害されたとして、1人当たり1000万ウォン(約107万円)の国家賠償を求めて提訴したことを紹介した。中国・環球時報が2日伝えた。
報道によると、
韓国政府は女性たちが米兵のための慰安婦となることを奨励し、1980年代には100万人が働いたという。
1950年代に韓国陸軍本部が編さんした「後方戦史」によると、当時は固定式、また移動式の慰安所があり、ここで働いた女性たちは「特殊慰安隊」、「第五補給品」呼ばれた。(以下略)

1日、英BBC中国語版ウェブサイトは、今年6月、基地村で売春に従事していた122人の女性が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴した件について伝えた。写真は米ニュージャージーの慰安婦の碑。
 2014年12月1日、英BBC中国語版ウェブサイトは、今年6月、基地村で売春に従事していた122人の女性が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴した件について、「韓国が長期にわたり慰安婦問題で日本に賠償を求めている中で、この問題がメディアの注目を集めている」と伝えた。 
基地村で働いていた女性たちが訴えたのは、米国ではなく韓国政府だった。彼女たちは6月に韓国政府を相手取り、1人につき1万ドル(約118万円)の損害賠償を求める訴えを起こした。彼女たちは、韓国政府が米軍のための売春行為を手助けしたと主張している。
彼女たちは今回の告訴について、「私たちは夜通し働かされた。私たちは韓国政府がこうしたシステムを作ったことを認め、賠償してほしい」と訴えている。政府が売春を強制したとは述べていないが、売春婦が定期的に健康診断を受けるなどの決まりを作っていたとその関与を指摘している。
彼女たちは、生活に困ってやむにやまれず売春をしたと口をそろえる。具体的な仕事内容が明かされていない仕事に応募し、後に売春だとわかったという。
韓国政府は英語の授業や西洋マナーの授業を彼女たちに受けさせたほか、女性が性病に感染していないかを検査するための診療所も開設した。米ブルッキングス研究所のキャシー・ムーン氏は、「診療所の最大の目的は女性の健康を守るためではなく、米兵に病気がうつらないようにすることだった」としている。
また、売春をしていた女性たちは、韓国政府が外貨獲得のために売春を黙認していたとし、よく「米ドルを稼ぐのは国を愛し、勤勉に働く韓国人の証だ」と言われていたことを明かした。ムーン氏も韓国政府の役人が基地村を訪れ、「君たちの任務は米軍を喜ばせること。そうすれば米軍はずっと韓国にいてくれる」と売春婦を説得していたことから、韓国政府には一定の責任があると考えられるとの見方を示している。(翻訳・編集/TK)

 

 

深層NEWS激論!慰安婦問題を世界はどう見ているか?誤解と ...

www.dailymotion.com/.../x2bpi86_深層news-...
4 日前
何の根拠も無いデタラメ報告書を引用しただけで、いわゆる従軍慰安婦なんぞフィクションだという結果は最初からわかっていたが、「バ ...

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年05月09日19:30反日利権、ソウル・「慰安婦博物館建設」を主導した日本人たち

韓国ソウルに「戦争と女性の人権博物館」いわゆる慰安婦博物館という笑うに笑えない反日施設が出来ました。
戦争と女性の人権博物館2 戦争と女性の人権博物館
例の在韓日本大使館前の慰安婦像は外交問題になっているのに、この慰安婦博物館の事をテレビは報道しません。ということで、この動画を文字起こししました。

【撫子日和】反日利権、慰安婦博物館に群がる日本人[桜H24/5/8] 

(動画説明)このほどソウルに建設された「慰安婦博物館」。大使館前の慰安婦像に続く「反日のシンボル」であるが、この博物館の建設にはまたしても「反日日本人」が多数群がってるとい­う。韓国人に阿るばかりで、過去と現在と未来の日本人の人権を侵害していることに気付かない彼らの愚かしさについて糾弾させて頂きます。


「佐波優子の撫子日和です。

さぁ、とうとうソウルに慰安婦博物館なるものが出来てしまいました。早速新聞記事をご紹介していきたいと思います。5/6日の産経新聞ですが、これによるとこのように書いてあります。 (アンダーライン部分のみ読み上げ)

ソウルに「慰安婦」博物館が開館 慰安婦像に続き「反日」の象徴2つ目 。日本統治時代の慰安婦に関する資料などを集めた「戦争と女性の人権博物館」がソウル市内に完成し5日、開館式が行われた。

来賓の韓国の金錦来・女性家族相は挨拶で日本政府に慰安婦問題の解決を求めていくことを宣言した。このほか朴元淳・ソウル市長や国会議員らも来賓として出席

在日韓国人の歌手が歌を披露したほか、日本からも市民団体などが参加した。
 元慰安婦をめぐっては昨年12月、支援団体の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」がソウル中心部の日本大使館前に慰安婦像を建立している。日本政府が抗議するなど外交問題となっているが、「博物館」が完成したことで、半年の間に首都に2つの反日の象徴が建設される異例の事態となった。
 博物館の展示室には、元慰安婦が旧日本軍から「被害」を受けたことを示すとされる資料、写真などのほか、大使館前に設置されているものと同寸大の慰安婦の像も置かれている。
 建設を主導したのは挺対協と、日本に組織された「日本建設委員会」。当初は韓国政府の金銭支援を受け、日本統治からの独立を記念する「西大門独立公園」内の一角に建てられる予定だった。
 だが、独立運動の記念団体などが「独立運動家に対する名誉毀損(きそん)だ」などとしてソウル市に敷地提供を取り消すよう要請。ソウル市が建築許可を取り消し、韓国政府も予算支援を撤回するなど紆余(うよ)曲折があった。

という風に書いてあります。非常ーに驚いてしまいました。

あのですねぇ、こちらの博物館を建てるには、建設を指導したのがですねぇ、日本に組織された"日本建設委員会"というものがあるそうなんです。

この「日本建設委員会」ってどんな組織なんだろうと思ってちょっと調べてみたんですが、こちらが"戦争と女性の人権博物館 日本建設委員会"というところが建設を主導したそうなんですね。

これはどういう団体かと言いますと、実際にこの慰安婦問題に対して、この博物館を建てるために様々な活動を行っている団体でありまして、この建設基金の募集活動を行っているんですね。そしてHP によると、日本からの募金、総額1億円を目標に活動している団体なんだそうです。

そして、こちらの建設呼びかけ人と致しまして、例えば日本軍の慰安婦の強制連行があったと主張している中央大学の吉見義明教授ですとか、また靖国問題などを書いた東大の高橋哲哉教授などが名前を連ねているという状態です。

そしてこちらの団体は、元々韓国にあった団体なんですが、2009年に日本支部が発足したという事です。

で、この度、日本のこの慰安婦があったという風にされる資料が展示された慰安婦博物館がソウルに出来てしまいました。

昨年12月には日本大使館前に、あの慰安婦の像が出来てしまったばかりですが、とうとうこのような施設がソウルの中にまた出来てしまったんだなぁと思うと非常に腹立たしさを感じます。

それによりですね、やはり例えばアメリカでは、無実の韓国人女性をレイプした日本人の子孫だ! という事で、子供たちがイジメに遭っているそうなんですね。

という事は同じように韓国に居る日本人の子供たちがイジメに遭う可能性も非ー常に高いわけです。

この建設を主導した"戦争と女性の人権博物館 日本建設委員会"の方々は、女性の人権を守りたいですとか、まっそういう気持ちがあるのでしょうが、

やはりこのような無実の罪で、、日本軍がレイプをしたという風に言われている、、まっ、その元軍人さんたちもそうですけれども、今生きている子供たちの人権も、日本の子供たちの事もしっかり考えなければいけないと思います。

やはり濡れ衣を着せられて、その子供たちが今、韓国やアメリカでもしイジメに遭っているとしたら、それは本当に大きな問題だと思います。

女性の人権を考えるような人たちにも、是非そのような事でイジメに遭っている子供たちの事もしっかりと考えていただきたいと思います。

佐波優子の撫子日和でした。」以上

独立運動家と慰安婦支援者の利権は重ならないようで、そういうわけで、この博物館、古い住宅を改築しそうです。

博物館は一般市民の力により建てられた。市民の自主的な寄付金のうち合計20億ウォン(約1億4000万円)を充てた。寄付金17億ウォン(約1億2000万円)で個人所有だった住宅(敷地350平方メートル、延床面積308平方メートル)を買い取り、1年間にわたる「1万ウォン(約710円)寄付リレー」キャンペーンで集めた3億ウォン(約2100万円)を改築工事の費用に充てた。寄付者約8000人の氏名は博物館2階の中央に作られた「寄付者の壁」に1人1人刻まれている。

「寄付者の壁」には、この人たち・呼びかけ人の名前も刻まれているわけね。

李政美(歌手)
イ・ヨンスク(一橋大学教授)
池田恵理子(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」運営委員長)
石川真生(写真家)
鵜飼哲(一橋大学教授)
大森直樹(東京学芸大学教員)
川田文子(ノンフィクション作家/日本の戦争責任資料センター共同代表)
君塚仁彦(東京学芸大学教員)
金富子(VAWW-NETジャパン運営委員)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表)
高橋哲哉 (東京大学教授)
鄭暎惠(大妻女子大学教員)
中野敏男(東京外国語大学教員)
中原道子(VAWW-NETジャパン共同代表)
西野瑠美子(VAWW-NETジャパン共同代表)
林博史(関東学院大学教授/日本の戦争責任資料センター研究事務局長)
朴慶南(作家)
吉見義明 (中央大学教授)

"その道"で、名の知れた人ばかりだわ。多分、中山千夏や永六輔や石坂啓や田中優子の名も刻み込まれてるんだろうなぁ・・ 寄付者一覧表です→http://www.whrmuseum-jp.org/list20120704.pdf

関連記事

韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪

日韓『慰安婦問題』入門編  秦郁彦氏大解説 【知りたがり!】

慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて

【慰安婦問題】ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】

火のない所に火を付け回る人々 (仙谷由人と高木健一)

というわけで、明日の《《【愛国女性のつどい花時計】5.10従軍慰安婦はいなかった!周知街宣》》にいけない人はコチラで見守りましょう! sakuraraさんのコメより 

ニコ生はコチラ↓で配信されますので、是非、見守って頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。おにぎり&ももちゃんの日本大好き!

http://com.nicovideo.jp/community/co1603869
▼予約スケジュール 開場:2012/05/10 11:27  開演:11:30 ~
従軍慰安婦はいなかった! 主催 愛国女性のつどい花時計  (放送者:おにぎり)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく