吉田清治

2019年09月28日13:271975年・金一勉『#天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』「朝鮮人が朝鮮人婦女子を喰いものにさせ民族衰退に」【#虎8】
【DHC】2019/9/27(金) 大高未貴×ナザレンコ・アンドリュー×居島一平【虎ノ門ニュース】(←動画)
(授業の途中「慰安婦は売春の一種」と発言し、激しい非難を受けている)リュ・ソクチュン延世大学社会学科教授関連のニュース解説の中で、
大高さんが、金一勉著『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』の一節を紹介していたので記録しました(やや要約)
要するに、「慰安婦問題」というのは、旧日本軍と慰安婦とを繋ぐ「朝鮮人仲介人」の存在を、都合よく消した事で、旧日本軍が直接、強制連行したストーリーに書き換えた構図かと
  • 大高未貴
    (「慰安婦」関連暴言で議論になったリュ教授「非がないのに謝罪はできない」 [ハンギョレ新聞]
    ・・リュ教授は「日本は、日本軍『慰安婦』の直接的な加害者ではない」という主張も繰り返した。リュ教授は同日のインタビューで「『慰安婦は強制的に動員された』というのが普遍的な国民感情であり、学界の説明」だとしたうえで、「しかし、新しい研究結果が慰安婦は民間で行われた売春の性格も強かったことを示している」と話した。「慰安婦」被害女性たちに自発性があったと見るかという質問に対しては、「そうだ」としたうえで、「その当時はやめることが(今より)難しかったことを認めるが、イ・ヨンフン前教授の主張にも説得力があると思う。これは学問と良心の自由だ」と強調した。・・」記事読み上げのあと・・)
大高氏「・・韓国には学問の検証というのがないんですかねぇ?・・」
ナザレンコ氏「韓国は利益を最優先にして、歴史は研究するものじゃなくて創るものと考えているのではないかと。しかも気に入らない言論を暴力で止めさせるというのは韓国と日本の野党の特徴。
大高氏「・・延世大学にはリュ教授の様な素晴らしい教授もおられるんだなぁと。で、リュ教授を応援したくて良い資料を持って来た。
大高未貴2
金 一勉
さんの『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』(三一書房)1975年出版の古い本。朝鮮人慰安婦を強制連行したと証言した吉田清治が最初に出した本が1997(1977)年で、その2年前にその本が出ている。吉田清治は三一書房から本を出しているので、これをアイデアとして使ったのではないかなと。(元ネタ?)はい。でも、この金さんが書いた本の中にはこのような記述が。
大高未貴3
『朝鮮各地の娘たちを騙して戦場の慰安婦に投げ込んでいたことは、かなりの民族政策的な謀略性を帯びていた。
当時は朝鮮人業者が主体であったのが、やがては相当数の朝鮮人が朝鮮人娘をだまして操りながら戦場売春業者になって現れた。そこで最前線の群小の慰安所となるとその、そのほとんどは朝鮮人の経営者だったという。
かくて時局の尻馬に乗って、婦女子を騙して遠地へ連れ出す売春業者が続出した。
中国の最前線はおろかサハリン(南樺太)や北海道のような最果ての地まで、朝鮮人経営の女郎屋、売春宿、いかがわしい飲み屋が現出するに至った。
いわば、朝鮮人をして朝鮮人の婦女子を喰いものにさせ、民族衰退に導かせたのである。』
大高未貴4(←青枠は私が入れました)
居島氏「凄い文章ですねぇ、これは。」
大高未貴5
大高氏
「これ結構大事な資料で、慰安婦が政治的なプロパガンダになったのが90年代に入ってから。(元々はもっと前に出された千田夏光執筆も)この75年に出されたこの金一勉さんの本が慰安婦問題のベースになっていて、結構反日的なとんでもない、、だってタイトルからして酷い。天皇の軍隊とここで決めつけている。
にも拘わらず、事実はこうだと書いてある。こういう一次資料をドンドン韓国側の研究者の方も参考にして頂きたいと思う。」
居島氏慰安所の経営者は朝鮮人だった。そういう所すっか削ぎ落されちゃってる」
ナザレンコ氏「韓国は凄い経済発展を成し遂げているが、でも統計を見ると売春婦の数では世界のトップ。だから国が豊かになってもそういう業界で働きたがる女性はいくらでもいる。第二次世界大戦はもっと状況が酷かったので生き残る為にやらざるを得ないというのがあったかも知れないし、朝鮮人業者に騙された人もいたかも知れないが、やはりそれは日本軍のせいではない。強制性は無かった。一度売春婦としてお金を貰って70年経ってもう一度お金をと」
大高氏「でも慰安婦も気の毒で、私は女性の人権問題だと思うが、結局、慰安婦も活動家に利用されてる。世界中連れまわされ、その証言内容も振付師がいて、泣き叫べとかやられて、一部のアメリカのアホな議員が「可哀想。ジャパンは酷い」となっているが、
全部仕掛けているのは活動家。挺対協が慰安婦像を建てた団体が中心に。元慰安婦も挺対協に対してお金の事で訴訟してる。年取ったお婆さんを利用して非常に悪質な運動だと思う。
(映画「主戦場」を観たという居島さんの感想など・・日本会議が闇の極悪組織みたいに描かれていた件。菅野完の背後の方がよっぽど闇を感じると)
大高未貴6
ナザレンコ氏「左派系メディアで日本会議が凄く批判されているという事はマトモな組織だなと(笑)」
当時の新聞をみれば、悪質な朝鮮人女衒を取り締まり、朝鮮人婦女子を守ったのは日本という「事実」が分かります
«【大阪朝日新聞・朝鮮版】「日韓併合、隠されていた真実の報道」(悪徳朝鮮人業者逮捕・治安改善・朝鮮文化保全・インフラ整備・教育、日本軍入隊志願者殺到・朝鮮人鉱夫の物凄い稼高»2015年07月08日08:13

・・朝鮮が日本だった あの時代に朝鮮女子を必死で守った日本警察がいた。 

     大阪朝日 朝鮮版   隠されていた真実の報道

1

【男女4人を手下に使っていた女性誘拐魔を逮捕 大阪朝日・南鮮版 1938.3.1】

(貴婦人装ふ誘拐魔 男女四名を手下に使ひ 全鮮から小娘十八名を誘拐)

2

【警察が誘拐事件の全容解明に取り組むことを報じている 大阪朝日・南鮮版1938.3.30】

(誘拐犯罪の温床 周施業者にメス 京城で一斉調査行ふ)

3

【連日のように悪徳朝鮮人業者が紙面を飾っていた 大阪朝日・南鮮版1940.5.21】

(資産家の主婦を連行し行方晦ます 偽刑事が大膽な犯行)

4

【女性を誘拐する悪徳朝鮮人業者の摘発を報じる記事 大阪朝日・南鮮版1939.11.21】

(婦女誘拐の一味 遂に総局さる 元釜山府臨時雇らの首迯?)

5

【生活苦にあえぐ家庭が誘拐の標的になった 大阪朝日・西鮮版1940.6.28】

(田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる)

6

【窮乏する春を狙った悪魔 就職の甘言で少女を誘拐 東亜日報 1936.3.15】

7

【警察当局が朝鮮人娼芸妓の待遇改善に取り組んだ 大阪朝日・北鮮版1940.6.25】

(朝鮮人娼妓に救ひの自前制度 全鮮に魁け平壌で実施)

8

【遊郭業者が未成年(16才)の少女を買い、処罰された 東亜日報1933.5.5】

 2_2 3_2 

そして、朝鮮女性の人権を守った

21

【朝鮮では女性の再婚は禁止されていたが、民事令の改正により再婚できるようになった 大阪朝日・朝鮮版1933.2.14】

(再婚を許さぬ風習 若い寡婦の悩み 頻々たる「嬰児殺し」の犯行 朝鮮に多い特殊犯罪)・・

関連記事
ナザレンコさんも指摘してたけど、韓国側の調査でも韓国人売春婦が凄まじい

  1. ソウル大性売買実態調査 2010年 🇰🇷売春産業の市場規模は約6639億円で🇰🇷GDPの5% 女性家族部は韓国人  は約 8万人と発表 その内5万人が日本で売春と 「売春禁止法を廃止しろ!」「売春は職業!」韓国で女性ら700人が売春の合法化求め集会【JNNニュース】

     

そして、「日本会議」を貶める左の国際連携・ネットワークが凄い‼️ 様々な嘘を安倍総理が靖国参拝写真と絡め欧州で拡散。沖縄・ 中野晃一・菅野完も登場
«杉田水脈氏レポート。フランスの反日フリーペーパー(ZOOM JAPON)が広める嘘の内容とその背景。そのスポンサーはナント!NHKと日本政府?【#虎8】»2017年05月30日
9 10
まだまだ続く。次を開くと、日本会議の特集で、安倍総理が靖国参拝している写真と、1万人の憲法改正集会の写真があって、下に日本会議の写真。
日本会議は、身の毛もよだつような恐ろしい(笑)雰囲気を醸し出している。保守系の圧力団体だというような事が書いてある。
百田氏日本会議は戦前の軍国主義を取り戻す為の団体であるという嘘をフランスで広める為のフリーペーパー」
11 12
韓国の教科書で習うのは捏造された歴史。それにドンドン洗脳され続けてとうとう「嘘まみれ国家」に

いわゆる「慰安婦問題」というのは・・韓国人の嘘つき体質と反日日本人による、日本と旧日本軍を徹底的に悪者にする歴史改竄の賜物。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年04月21日22:03【#軍艦島】具然喆(グ・ヨンチョル)とは何者なのか・・まさに韓国版「吉田清治」(・・;)!

  「トンデモ韓国人に軍艦島の元住民が激怒、日本への憎悪を煽る荒唐無稽な言動とは2019年4月21日 デイリー新潮」

の記事で紹介されていた、 YouTube動画を書き起こして記録しました↙ (青字はナレーション)

元島民の話を聞いて、具然喆(グ・ヨンチョル)氏は、完全に「なりすまし」だと確信!

パターンが「慰安婦の強制連行」で名を馳せた、アノ吉田清治そっくり  

それにしても、元島民たちの主張の裏付け取材するのが日本のメディアの立場なのに・・

毎日新聞と長崎新聞が具氏の嘘主張を記事にしちゃって情けない。

しかも!いまだ「徴用工」の嘘証言を信じるとは・・唖然 

釜山の総領事館前に、徴用工像の設置を働きかけている韓国の労働組合があります。

e5e64119.jpg8767b3e8.jpg
全国民主労働組合総連盟(民主労総)。この団体は韓国でも戦闘的な労働組合として知られています。

5046c15d.jpg 01d2ccb8.jpg

民主労総の集会で戦時中の端島について演説している人物がいました。
少年時代、端島で暮らしたという具然喆(グ・ヨンチョル)氏です。

f7ad9607.jpg

私が見た軍艦島は、わが民族の最も痛々しい記憶の場所だと思います。」

9681688b.jpg

2016年10月、具さんは71年ぶりに端島を訪れています。毎日新聞や長崎新聞は具さんが家族と共におよそ6年間端島で暮らしたと報じています。

fa1d6456.jpg
  「朝登校中に見た光景といえば食料を得るために皿をひとつ持って列をなしている。

そんな強制連行された青年たちの様子が幼心にも不思議でした。その横には日本の軍人が棒を持って立っています。その前を頭をあげることもできず、皿だけを持ってわずかな食糧を得ようと、列をなしている様子を見て、あまりにも凄惨だと思いました。

演説を見た元端島島民の松本栄さんは、具さんの証言に強い疑問を抱いています。

ceda6694.jpg
 「私に言わせればもうほとんど、100%近く虚偽の語りですね。なぁるほど支離滅裂。しっちゃかめっちゃか。

(笑)皿を持って道路端で(笑)、お涙ちょうだい、おかずちょうだいって、こういうバカげたこと、やっぱりさすがに三菱たるとこは、そういうことは許可せんですよ。」

端島では、労務者の食事は寮の食堂で提供されており、道端で配膳する事はありませんでした。日本軍の兵士が、労務者の食事の監視をした事実もありません

bfe54e52.jpg
 「登校途中の道端に労務者事務室がありました。そこからは来る日も来る日も悲鳴が聞こえて来ました。
つま先立ちで窓から眺めると、朝鮮の青年たちを2.3名ずつコンクリート壁にひざまずかせて棒で叩いているのです。『助けてくれ』と叫んでるのです。」

6e51ddc0.jpg

「もしそういう状況、状態、じゃ端島のどこでそういうふうな状態、状況が発生しておったのかその場所を証明せよ、というふうに聞きます、逆に。わしは端島で見たことないから、端島でそういう状況を。」

 端島で生まれ、戦時中の端島で少年時代を過ごした、在日韓国人二世の鈴木文雄さん

両親は慶尚南道の出身で、父親は坑内で伍長として働き、家族で暮らしていました。
鈴木さんは端島で朝鮮人が虐待を受けていたとされる具さんの証言に疑問を抱いています。

028255dc.jpg
 
「戦時中に端島では、もうひどい目におうたねっていうような話なんか、全然聞いてないですね。もう周囲の方たちも、皆いい人でね、そんな悪い、負のイメージありませんしね。
やっぱり僕自身がまだ小さいですから可愛がってもらったりして、いい考えはあっても、端島にいて悪か、よくなかったちゅうことは本当ありませんもん

その朝鮮人ということで、指さされたり陰口叩かれたりは、そういうのはほとんど近所づきあいはなかったと思いますね。」

 947ccc7c.jpg
具さんは韓国で出版されている本の中でも端島での体験を証言しています。
しかし、その内容もまた元島民が首を傾げざるを得ないものでした。

0cd2daea.jpg
  『朝鮮人たちは、動物の檻と変わりがない合宿所に集団で起居しながら、

毎日迫りくる死の脅威にさらされていた。
どれほど多くの人が死ぬのかは、子どもたちがより多くを知っていた。
教室に座っていると中ノ島がくっきりと見えた。
島から黒い煙が上がると、誰か死んで燃やしているということであった。
戦争末期には毎日のように黒い煙が上がった。
学生たちは教室で勉強しながら、今日は何人死んだと数えることもあった。』

長崎新聞の報道を見て、この人物が戦後生き別れた朝鮮出身の親友ではないかと
感じていた元島民の加地英夫さん。加地さんは彼の証言を知り、落胆を隠しきれません。

f62b6dae.jpg
   「実際に教室からは見えないですよ。そんな話、子どもたちしたことないし、

それも朝鮮人ばっかりでそこで中ノ島で火葬されて、毎日煙が上がってる・・」(首を傾げる)

b4d7a04e.jpg1c471d75.jpg
  戦後に建てられた校舎からは、確かに中ノ島が見えますが、

戦前の木造校舎は現在とは立ち位置が異なります

710bc077.jpg89a0cf5b.jpg

一方、炭鉱の測量部署に務めていた松本さんは、校内で事故が発生した場合、必ず現場検証を行い、図面に纏めて福岡鉱山監督局に提出していたと話します。

c2ac3d19.jpg
 
「担当部署におりましたからね。よくわかるんですよ(笑)一日に1人も2人も、そういうことで死んだとなったら、私どもそれでもうかかっとらにゃいかん。そういう事はまずありえん

発生した事故の現場監督あたりが会議室に呼ばれて、事故の状況を報告せにゃいかん。それに基づいて、測量は現場検証に行くわけです。」

0e26ad95.jpg

熊本は、海をはさみ端島からはっきり見渡せる場所であった。』

db51f232.jpga86bd8f9.jpg

林栄二氏「いや端島からは見えないよ」 中村陽一氏「見えない、見えない、絶対見えない

坪内光興氏間違ったって見えないよ(笑)」

e374a141.jpg

松本氏「まっとにかくデタラメですよ。どの位置から見ても端島から熊本は見えません。」 

戦時中の端島について、繰り返し事実と異なる証言をしている彼は一体どんな人物なのでしょうか。

b5837fe3.jpg6c104c5b.jpg
具さんが公表している経歴を調べると、1931年(昭和6年)慶尚南(道梁山郡下北面草山里)に生まれ、1939年、父親が働いていた端島へ家族で移住します。具さんの父親が端島に家族を呼び寄せたならば、そこは地獄島ではなかったはずだと、鈴木さんは言います。

99d5e131.jpg

「地獄で殴られるリンチが多い、そういうような本当に地獄の島だったらそういう姿を見せるために(家族は)まず呼ばんでしょうねぇ(笑) 」

cb9df0cf.jpga213b48b.jpg

新聞報道によると、彼は端島国民学校二年から6年間家族と共に端島で生活したとされています。

しかし年齢からすると、同級生であるはずの元島民の坪内光興さんは具さんの存在を知りません

7ec2b6f9.jpg

いないんじゃないかな。だいたいほらみんな張とか金とか李とか・・」

他にも具さんの証言を紐解くと、単なる記憶違いでは済まされない端島の日本人に対する反感を煽るような意図が感じられるものもあります。

f5985f8a.jpg

『敗戦の報が伝えられ、意気消沈している日本人の舎監や管理職全員が、突然姿を消したのだ。日本人鉱夫の姿さえ見られなかった。
朝鮮人は、彼らが連絡船で夜逃げしたことを知った。
島に残ったのは朝鮮人と沖縄人だけだった。実に奇怪な状況であった。』

「ない、そんなことは。夜逃げなんかしませんよ

53267924.jpgf9049a38.jpg

「馬鹿馬鹿しいよ、聞いたら本当、だって引っ越すったって船の出る時間は決まってるんだからさぁ、夜逃げなんてできないもん(笑)

ac840e6a.jpg

『満州から強制的に連行された中国人労働者が千人近くいたが、
日本人が去った翌朝からついにひとりも見る事はなかった。
よもや千人をも虐殺するなど、純朴な朝鮮人の想像をはるかに超えることだった。
日本人が中国人だけを坑内に閉じ込めて、入り口を爆破して皆殺しにしたのではないかと疑うようになった。」

父親が中国人の世話役をしていたという坪内さんは、具さんの証言を真っ向から否定しています。

嘘も百ぺん言えば本当になるって言うんだよね(苦笑)ありえないことなんだからね、絶対にね。」

06467969.jpg1d4937c4.jpg

これはもう全然端島を知らない人が想像で書いたと思うんです。今までは謎の人物と思ってたけど間違いなく、なんていうんですか、もう成りすまして言いたい放題書いてあるんだと思います。」

3288834c.jpg

「いかにグ・ヨンチョルがデタラメな男であるかというその裏に何か組織がかったものがあると。グ・ヨンチョルそのものは、(組織に)利用されとる。そういう感じを受けました私は。」

52735df0.jpg
具さんの戦後の経歴を見ると、韓国では左翼の活動家として知られている事が分かります。

(朝鮮戦争勃発により、グ氏の人生は一転した。1950年、朝鮮労働党入党。パルチザンとして山岳地帯を中心に米軍を襲撃する武装活動により逮捕され無期懲役。1974年に20年の服役後出所。筋金入りの活動家である。

 近年は「汎民連釜慶(釜山・慶北)」の連合顧問という重役にもある。この「汎民連」は、北朝鮮と韓国の両方に組織があり、「南側本部」は連邦制統一支持、米軍撤収、国家保安法撤廃を主張し、1997年大法院から利敵団体と認定されている。委員長を務めた文益煥(ムン・イクファン)牧師は、1989年韓国当局の許可なく訪朝して金日成主席と会談し、後に国家保安法違反等の容疑で逮捕、収監。死後北朝鮮から祖国統一賞が贈られ、切手にもなった人物である。民主労総の大会で、雨の中、老骨に鞭打ち、民族の怒りと自主独立を訴えるグ氏は、汎民連の顧問を務めるただならぬ活動家だったわけである。)

彼の証言の裏に何かしらの意図が隠されているのではないかと端島の元島民は感じています。

470249e4.jpg 0a60e0eb.jpg

真実の歴史を追求する端島島民の会の意見交換会で長崎新聞社編集局報道部次長の松尾潤さんは、端島島民にも、朝鮮人徴用工にも真実があると話します。

532940be.jpg
「あのー、皆さんが言ってる事ももちろん真実だと思いますし、そのー、まっ徴用工の方たちが証言している事の中にももちろん真実があると思います。ただそれをどう判断していくか、
一方の主張だけが出回っていくのではなくて、やっぱり今までに黙殺されてきた皆さんのお話っていうものも重要だと思いますので、そのあたりはですね、きちんと報道していけたらなとは思っております。」

40790b0d.jpg
「(居住歴がある)実在している人がですよ、それも自分の体験談とかこういう苦労をしているんだっていうことやったら、それは親身になって聞かないかんでしょう。
だからさっきから言ってるように、グ・ヨンチョルの場合には(居住歴に関して)実在に疑問がある訳ですから・・
抽象的なことを第三者の事を色々と述べている訳ですけれども、それに対して彼の意見を尊重するっちゅう事は、まずあり得なんと思うんです。それをさっきから論議しているわけですから。
実際の話であれば我々も反省するところはあるんでしょうけども、架空の実在でない話をされるもんですから、今皆さんが論議されているわけですから。ちょっとその辺を誤解せんといてくださいよ。」

0ffab053.jpgb39aea6c.jpg
なぜ端島島民の声は黙殺されてきたのでしょうか。なぜ議論はかみ合わないのでしょうか。

42748d2c.jpg

真実は1つしかないし、真実以上に強い言葉もありませんよ。どんなに誤魔化そうとしても言葉巧みに誤魔化そうとしても、その真実を見抜く力を持っている人がおらんと話にならんです。真実は1つしかないんですからですね。真実は二つも三つもないから。」

d1d4e732.jpga0baabd0.jpg

昭和25年に発行された、端島高等国民学校の同窓会名簿があります。
ここには他の朝鮮出身者の名前はあっても、グ・ヨンチョルという名前はありません。
この年代の人で具さんらしき人物を記憶している元島民は今のところ見つかっていません。 

在日朝鮮人の鈴木さんの証言は、相当貴重だと思いました。

このグ・ヨンチョルは、当時の端島に住んでいませんね。筋金入りの活動家の「なりすまし」。

でも、このグ・ヨンチョルの証言、逆に『国際的詐欺』として韓国側の数々のウソの証拠として使える!

だからこそ、日本のメディアは元島民の貴重な証言を裏付ける取材をするべきでしょうに!

 (長くなったので、最初の「デイリー新潮」の記事に載っていた

●「徐敬徳(ソ・ギョンドク)客員教授がニューヨークのタイムズスクエアに出した端島の非道ぶりを訴える広告映像」の件、

●「徐勝(ソ・スン)教授と共に行く第2回東アジア平和紀行」の件、

●「長崎市の岡まさはる記念長崎平和資料館」の件、

は次の記事に回します) 実は全部、完全に「北朝鮮」に繋がっています。

関連記事

«崔基鎬氏「なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。『もしも』で作る歴史」 【チャンネル桜】 »

4_5

・・人間、儒教だけ一生懸命やっていると、空理空論ばかり喋る。だから朝から晩まで嘘ばっかり使う。・・

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年05月25日22:18【#松本栄好】韓国KBS「元日本兵『何人もの中国人女性狩りをし、部隊に連れ込んでは犯していた』と証言」 

NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、元日本兵が『何人もの中国人女性をまるで狩りのように捕え、部隊に連れ込んでは性的暴行を加えていた』と証言したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)真実なら物凄い犯罪なので、恩給全部返納すべきです。キリスト教牧師の話に、赤旗が食いつき・・・中帰連の謝罪行脚みたいな構造ですかね。

985f3cdd.jpg

アナ元日本兵の男性が、日本軍による蛮行について生々しく証言し、日本政府に謝罪を求めました。元日本兵は『何人もの中国人女性をまるで狩りのように捕え、部隊に連れ込んでは性的暴行を加えていた』と証言しました。」

88e24c6e.jpg fa621441.jpg

1944年当時、中国の日本軍で衛生兵だった現在91歳の松本栄好さんは今こそ真実を明らかにしたいとして、日本軍の行為について証言しました。

fd0fd9bb.jpg fe92dff4.jpg

松本氏「ゲートル巻いたまま、ズボン、ズボンだけ下げたまま、、」

92978c48.jpg 9ece9293.jpg

2a427f6a.jpg

日本兵たちは中国人の村を襲撃し、まるで狩りのように女性を連行したとして、強制的ではなかったとする日本政府の立場に反論しました。

松本氏(電話取材)「・・7人か8人かだったと思うんですけれども、連行して連れてきたと。入れ替わり立ち代り、その人たちをまぁ犯したという事、、」

d9351386.jpg 46d734c5.jpg

朝鮮人の慰安婦6~7人が脱出を試みたものの失敗し、日本軍の将校50人以上から性的暴行を受けていたと証言しました。

e7f94c00.jpg a0d477ad.jpg

さらに所属していた部隊は戦闘よりも女性を拉致することが主な仕事で、拉致に加担した兵士の一人は靖国神社に合祀されていると証言しました。

松本氏「総理大臣が、ちゃんと、きちんと、日本の国として謝ったらええんですよ。謝って補償するところは補償すると、、」

d25ff0ed.jpg

復員後は牧師となった松本さんは、神社参拝に反対する運動を展開し、日本軍の慰安婦に対する残虐な行為を告発しています。 以上

1000歩譲ってコレが事実だったとして、個人・グループのとんでもない犯罪ですよ!

軍紀の乱れで軍人が強制連行やレイプした例はありました。それで慰安所を作った経緯もあるし、そういう犯罪を取り締まっていた資料も山のようにあります。

それに軍としての「公権力」があったかなかったかで国の責任は決まります。現在の総理大臣に謝罪せよだの、国が補償せよだのいう話じゃ全然ない

 それにしても、韓国が喜びそうな話(靖国・韓国人慰安婦など)を全部網羅している証言で感心しますねぇ(呆)おまけにこの人、「根源は天皇制だ」と主張している・・クリスチャン新聞より

2013年02月24日号: 日本軍が中国でしたことは「略奪、強盗、強姦」--“従軍慰安婦”の身体検査を行った元衛生兵が証言=1302240101  執筆者:  jp 発行日付: 2013/2/18


 戦時中、植民地、占領地などから日本陸海軍がつくった慰安所(売買春施設)に集められ、軍人・軍属の相手をさせられた従軍慰安婦。安倍晋三首相は1月7日の衆院予算委員会で「(旧日本軍が)人さらいのように人の家に入っていって、慰安婦にしたことを示すものはなかった」と述べ、93年の河野洋平官房長官談話で示した慰安婦に対する強制性について、軍による直接関与を示す証拠の存在を改めて否定した。そんな中、かつて中国・山西省で衛生兵として「従軍慰安婦」の身体検査を行った経験をもつ引退牧師の松本栄好氏(91)が2月8日、「信教の自由を守る日記念講演会」(日キ教会・東京告白教会主催)で証言した。
 松本氏は福岡県柳川市出身。1942年、日基教会・柳川教会で受洗し、その翌年、久留米48連隊に衛生兵として入営。教育・訓練の後中国・山西省孟県へ出征した。所属する大隊は7大隊からなる、固兵団と称する7千人程の独立旅団。「報国女子挺身隊」の名目で、朝鮮総督府が各市町村から集めた40~50人の慰安婦が連行されていたという。
 松本氏は「慰安婦は大隊本部にしかいなかったため、将校や下士官以下の兵隊たちが接触することは難しかったのではないか」と回想する。「だから兵隊たちは、中国人の部落を襲うごとに『ユウ ハオ クーニャン(いい娘はおらんか)』と叫び続けることになる。ある部落を急襲した時、逃げ遅れた7、8人の女性たちを連行して兵舎に閉じ込め、慰安婦にした」と証言。隊長も、軍紀があってないような前線の兵隊たちのそんな行為を止めることはできなかった。「衛生兵としての私の仕事は、彼女たちの性病検査をし、(性病に)気をつけろよ、と言って医務室に山ほどあったコンドームを配ることでしかなかった」と語った。
 8月15日敗戦以後のことにも触れた。「その日の記憶は全くない。その後、私たちは第一軍司令官澄田 四郎の命令で、山西軍閥閻錫山の軍隊に編入され、何かしてきた共産軍と戦わされた。戦死者550人は犬死、捕虜として山西戦犯収容所に収容された700人は、数年後、戦犯の刑期を終えて帰国したが、脱走兵扱いで警察につけ回され、職にも就けなかった。これが日本という国の実態だった」
 「私たちが孟県でしたことはまさに強盗、殺人、強姦。だから私には戦争犯罪人の自覚がある」と松本氏。「では、何がこのようなモラル喪失の日本人をつくり上げたのか? その根源は天皇制にあると指摘。「大日本帝国憲法にも教育勅語にも『国民』という言葉はひと言もない。あるのは『爾臣民』だ。自民党改憲草案の第一条、『天皇は、日本国の元首であり』との記述は、天皇あって国民なしを意味していないか」と警鐘を鳴らした。
 「中国での戦争の実態を証言するのは、私にとって辛いこと。しかし、もう戦後ではなく戦前であると言わざるをえないような今日、私も90歳を過ぎた年寄りだが、生きている限りこの体験を語り続けることが使命だと思っている」と結んだ。

なんにせよこの人の話、もっともっと検証・調査が必要です。

同じ福岡出身の陸軍軍人だった吉田清治もない事をさも本当のように捏造証言してましたしね。

・・・性奴隷説は1965年の日韓国交正常化のときも出てこなかった。1983年に吉田清治が『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(三一書房刊)という本を出して初めて性奴隷説が誕生する。吉田は1943年に軍から朝鮮人女子挺身隊動員を命令され、済州島で日本軍人らを引率し、若い未婚女性や赤ん坊を抱いた母親を駆り立ててあたりかまわずトラックで連行し、レイプしたという「体験」を語ったのだ。吉田の著書は1989年に韓国語で翻訳出版された。

 実は現地の『済州新聞』の女性記者が現場を取材したところ、住民らが口をそろえてそのようなことはなかった、吉田は嘘をついていると語っていると1989年8月14日同紙に書いている。しかし、済州新聞の記事はほとんど注目を集めず、日韓の歴史学者や反日運動家らの中で性奴隷説が静かに拡散していった。これが前史だ。※SAPIO2012年8月22・29日号

あったとしても下々の犯罪行為で、間違いなく日本軍の懲罰にかけられる案件です。

日本軍の名誉を汚す卑劣な行為は、許せません。こちらの方こそが本物の生き証人です!☆

公開日: 2013/05/07

【97歳男性から安倍総理への手紙】引用元 フェイスブック:九人の乙女・正岡の赤い花
http://ameblo.jp/yukimari-8121/entry-...
2013/03/25
拝啓 安倍内閣総理大臣殿     和歌山県田辺市  西川 清 (97歳)
 日夜国事に精励されている総理大臣に対し、名もなき一介の老耄がお手紙を差上げるご無­礼をお許し下さい。
 私は生きているうちにこれだけは申しおきたいと思う一事があります。
それは、いわゆる従軍慰安婦なるものについてであります。
結論から申せば、朝鮮(北朝鮮及び韓国)等の言う従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官­が強制連行など関係したことは絶対ありません。
 かく私が断言することができるのは、私が朝鮮・江原道(コウゲンドウ)の
寧越群(ネイエツグン)及び原州群(ゲンシュウグン)の内務課長を歴任した経験がある­からです。
以下、当時の状況等について申し述べます。

私は昭和八年に朝鮮に渡り、江原道庁に奉職致し、敗戦により引き揚げてくるまで勤め、その間一年間臨時召集により入隊しました。
朝鮮の行政は、総督府から道庁に伝わり、道庁から出先機関の群庁に伝わり、群庁より府・邑(ユウ)・面(日本の市町村)を通じて施行されました。(当時、 江原道内には府はなく、邑と面のみ)。
群長は群守といって、殆どが朝鮮人で、その下に内務課、勧業課があり、内務課長は殆ど日本人で、経験豊かな四十歳を越す属官で、人事その他一般事務を司り、群庁の実権を握っていました。
内務課長の所管事務のなかに、邑、面の指導監督や兵事等もありましたが、朝鮮人にチョウ兵(注・兵役?)の義務がありませんので、兵事は主に在郷軍人に関するものぐらいでした。
朝鮮人男子青年にはチョウ用があり、総督府より道にたいし人数の割り当てがあり、道はこれを群庁に、群庁はこれを邑、面にたいして割り当てをして、集めた青年を釜山に連れて行き、総督府の係官に引き渡しました。
女子にたいしてはこのようなことは一切なく、軍が慰安婦を集めんとすれば、朝鮮軍司令部が総督府に依頼して、前述の系統をたどり集めるしかありませんが、このようなことは一切ありませんでした。
売春婦が強制連行されたの拉致されたというのは、女衒かそのたぐいの者の仕業であって、軍や官は一切あずかり知らぬことであります。
日本婦人でも売春婦として軍の居る所に多くいましたが、一人として従軍慰安婦などという者が居たでしょうか。
日本人と違って、恥を恥とも思わず、金さえ儲かれば良いと思う輩が、敗戦により日本人が委縮しているのにつけこんで、あらぬ嘘を申し立ててくるなんて腹立たしい限りです。
今はもう、総督府の事務官はじめ、道や群の行政府にも軍にも当時の実情を知る者は殆ど亡くなられたものと思われます。
然るに、今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)、カルボチビ(娼家)の戦前戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆に耐えません 
国威を失墜し児孫に負の遺産となる「河野談話」の見直しは、安倍総理を除いては望むべくもありません。
ぜひぜひ誇りある日本の為に、この際断固たる訂正を心からお願いし奉る次第であります。
最後になりましたが、邦家の為にも総理のご健康をお祈り致します。 敬具
              略歴
大正4年  和歌山県田辺市生まれ。
昭和8年  和歌山県立熊野林業学校(現・和歌山県立熊野高校)卒業と同時に朝鮮江原道内部産業課勤務。
昭和12年 朝鮮総督府地方官吏養成所第1回卒業。朝鮮総督府江原道属に任官。
昭和13年 臨時召集により歩兵第76連隊入隊。14年招集解除。
昭和18年 寧越郡内務課長。
昭和19年 原州郡内務課長。
昭和20年 道庁鉱工部鉱工課勤務(主任属)。    引揚。
昭和21年 厚生省属 下関引揚援護局仙崎出張所勤務。 和歌山県へ出向。農地課主任、総務課長、税務課長・次長などを 歴任。
昭和42年 依願免職。
                      以上

まぁ、日本兵もいろいろ・ピンキリという話です。もう一人素晴らしい元日本兵!

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》 より抜粋「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

 外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

   野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。・・

韓国は、(従軍)慰安婦問題を解決する気はなく、ダラダラと責めて世界に広めて日本を貶める気なので、この元衛生兵の話、日本軍極悪説にはもってこいですね。

強盗、殺人、強姦やりまくっていたという元衛生兵の証言?! 恥を知りなさい!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月01日13:06必見!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から 【FLASH9.11号】

『この記事だけですべてがわかる!』として、FLASH9.11号に載った記事の一部です。

人さし指これを日本人全員のの常識としていかなければ、(捏造された)慰安婦問題の根本的解決は出来ません。

44b693ee.jpg

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった
韓国の李明博大統領が竹島に上陸して以来、日韓関係がぎくしゃくしている。大統領は上陸前「日本は従軍慰安婦問題を心から謝罪していない」と述べ、一連の問題の発端が慰安婦問題にあると発言した。だが、8月21日、橋下徹大阪市長は「従軍慰安婦問題で強制連行があったという確たる証拠はない」と述べ、8月24日には石原慎太郎都知事も「はっきり言って強制ではない。強制した証拠がどこにありますか」と語っている。では、いったい、どうしてこの問題が騒がれ続けるのか。

b1d8f5a1.jpg

’82年9月2日付けの朝日新聞では、昭和18年夏、わずか1週間で朝鮮・済州島の若い女性200人を狩り出したという吉田清治氏の懺悔が大々的に取り上げられていた。吉田氏は女工から海女まで手当たり次第に拉致し、慰安婦に仕立てあげたというのだ。
「当時、われわれは『狩り出し』という言葉を使っていた…泣き叫ぶというような生やさしいものではない。船に積み込まれる時には、全員が虚ろな目をして廃人のようになっていた…」
c3e3a9cf.jpg

これ以後、吉田氏は朝日新聞紙面に何度も登場し、従軍慰安婦の悲惨さを語り尽くした。だが、現代史家の秦郁彦氏はこう語る。
918bd672.jpg

「吉田証言は完全な作り話なんです。証言が本になってすぐ現地の『済州新報』が取材しているが、一つも事実が見つからなかった。私も’92年に現地調査しましたが、証言を裏付ける話は何一つ出てこない。ある韓国の郷土史家は何年も調査し、拉致の事実はなかったと断言、吉田氏の本を『日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物』とこき下ろしてるんです」
つまり吉田氏は本を売って儲けるため、嘘八百を並べ立てたというのだ。実際、吉田氏は「証言は捏造だった」と後に認めている。

9f86121a.jpg e21cb7f7.jpg

その後も、従軍慰安婦問題を取り上げ続けた朝日新聞も《氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない》(’97年3月31日付)と暗に誤報を認めている

しかし、この証言は独り歩きし、いまでは「日本軍が韓国人女性を性奴隷にした」という噂が国際的に広まってしまったのである。慰安婦問題は、この証言を始まりに日本の左翼が種を蒔き、それに韓国が乗っかって花を咲かせたのだ。秦氏は吉田氏を祭り上げた朝日や同調した歴史家の罪は重いと言う。

では、この問題を大きく育てた朝日新聞は「捏造問題」にどう答えるのか。

d81c9085.jpg 2532abf4.jpg

取材を試みたが、返ってきたのは「締め切りまでに回答できません」というもの。日韓関係をここまでめちゃくちゃにした謝罪の言葉は、いっさいなかった。(週刊FLASH 9月11日号)

(あとは、西岡力さんの、朝日新聞の捏造・誤報の解説や、『従軍慰安婦』という造語を作り、女子挺身隊と慰安婦を混同し「慰安婦が20万人いた」という嘘を撒き散らした元凶、毎日新聞の千田夏光のこと、慰安婦問題を利用する日本の左翼と韓国の話、《慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて》 、レポート「ソウル"従軍慰安婦博物館"に行ってみた!」などなどでした)

人さし指河野談話破棄のための、朝日新聞は絶対に国会で説明する義務がありますね。

慰安婦問題は、秦郁彦さんの解説が一番わかりやすいです。

《日韓『慰安婦問題』入門編  秦郁彦氏大解説 【知りたがり!】》 より

秦氏「まぁ、これはねぇ、マスコミにも責任がありましてねぇ、(はい) もうドンドンドンドン膨らましちゃったんですねぇ。で、訴訟を起こしたんですね、慰安婦の身の上話ってのは、まっ、その後もドンドン出てくるんですが、よく読むとですねぇ、大体主語が無いんですよ。『連行されました』とそうするとね、新聞が付け加えるんですね。で、イメージがドンドン膨らんでねぇ、みな読者はね、軍人が連行したと、ね、いう風に思い込むわけで。

それから無償だったという証言も無い事は無いんですけどね、それは考えてみれば、親から買い取った時に、あのー、業者はですね、もう払ってるわけですね。ですからその後ですねぇ、払わなかったというケースは当然ありうるわけですけれども、、」

アナ「例えば無償だったという、今先生がおっしゃったのは、例えばその保護者が娘をってな場合に、娘自体には報酬が無いというようなケースもあると。」(ええ、そうですね。)

アナ「うーん、という事のようなんですよねぇ(難しい~:東尾) で、これがまぁこの問題が注目される大きなきっかけとなるわけなんですね。ですからまぁ韓国側の捉え方としては新しく起きてきた問題なんだとなっているようなんです。

1cccedc5.jpg

で、この翌年1992年1月ですが、当時宮沢総理です。宮沢総理が訪韓予定されていたんですが、その5日前に朝日新聞のスクープ報道というのがあるんですけれども、内容はというとですねぇ、『慰安所に日本軍が関与している資料が見つかった』と、こういう物であったんだという事なんですが、・・・

週刊誌の類は全く読まない私ですが、実はコレ↓を家族に買ってきてと頼みました。

38a077f1.png

そしたら、ナント早くも売り切れだったそうで・・・それで気を利かせてFLASHSAPIOを買ってきてくれました!明日、親戚で集まるので持って行きます♪

もう、みんな嫌韓どころか「絶対に許せん!」状態なので絶対に盛り上がると思う

【SAPIO 9/19】も8ペーシ゚に亘って  暴走韓国の「悲しき品格」という特集

ecb31248.jpg

人さし指朝日新聞といえば、日韓併合当時・・日本が朝鮮の治安・女性の地位向上に努力し、朝鮮人が日本人になるために必死だったと記録しています。

慰安婦は募集してきた高級取りであり、性奴隷だなんてあり得ない

不幸な事例もあったでしょうが、それは取締りをかいくぐって朝鮮人業者が誘拐してたという事もよく知ってるはずなんですけどねぇ 記事画像を載せているので是非ご覧ください右

《【大阪朝日新聞・朝鮮版記事】日韓併合、隠されていた真実の報道》より

【男女4人を手下に使っていた女性誘拐魔を逮捕 大阪朝日・南鮮版 1938.3.1】

【警察が誘拐事件の全容解明に取り組むことを報じている 大阪朝日・南鮮版1938.3.30】

【連日のように悪徳朝鮮人業者が紙面を飾っていた 大阪朝日・南鮮版1940.5.21】

【女性を誘拐する悪徳朝鮮人業者の摘発を報じる記事 大阪朝日・南鮮版1939.11.21】

【生活苦にあえぐ家庭が誘拐の標的になった 大阪朝日・西鮮版1940.6.28】

【窮乏する春を狙った悪魔 就職の甘言で少女を誘拐 東亜日報 1936.3.15】

【警察当局が朝鮮人娼芸妓の待遇改善に取り組んだ 大阪朝日・北鮮版1940.6.25】

【遊郭業者が未成年(16才)の少女を買い、処罰された 東亜日報1933.5.5】

【朝鮮では女性の再婚は禁止されていたが、民事令の改正により再婚できるようになった 大阪朝日・朝鮮版1933.2.14】

【婿養子を認めた 大阪朝日・中鮮版1939.11.10】

【女性の戸主相続権を認め、「半島女権史上一大飛躍」と報じられた 大阪朝日・中南鮮版1941.6.14】

【女給の給与や権利を守る制度を設けた 大阪朝日・西鮮版1940.8.7】

【芸妓や飲食店の雇女についても悪辣な業者から保護した 大阪朝日・北鮮版1940.8.17】

【不当な家賃上げを防ぐために警察は腐心した 大阪朝日・南鮮版1941.1.18】

【女性を売り飛ばす不正業者は警察によって摘発された 大阪朝日・南鮮版1939.3.28】

【路上で誘拐した少女を中国人に売り渡していた事件 誘拐犯逮捕 強制連行の実態 東亜日報1933.6.30】

【凶悪事件は現在より少なく治安が良かったことが推測されます 大阪朝日・西鮮版1940.6.28】

【日本が朝鮮の歴史文化を発掘・保存し、蘇らせた 大阪朝日・西北版1938.10.28】

【朝鮮人には遺跡を保存する思想がなかった 大阪朝日・西北版1939.11.12】

【高麗青磁を復活させたものも日本人研究者 大阪朝日・西北版1939.4.5】

【李氏朝鮮に搾取されていた農地を農民に解放 大阪朝日・西北版1934.1.20】

【燃料と肥料を配給し、農家を保護した 大阪朝日・西北版1935.2.22】

【創始改名は、自由意思だった 大阪朝日・中鮮版1940.3.6】

【下水インフラを整備した 大阪朝日・西北版1938.12.11】

【朝鮮半島全域で鉄道を敷設した 大阪朝日・北鮮版1939.8.19】

【学校を作り、本土と同等の教育を行った 大阪朝日・北鮮版1939.8.19】

【すべての朝鮮人にハングルを教えた 大阪朝日・南鮮版1939.1.6】

【朝鮮人の日本軍入隊志願者が殺到した 大阪朝日・南鮮版1938.1.18】

【倍率が50倍を超えた入隊試験、不合格に失望し、自殺する愛国青年 大阪朝日・南鮮版1938.1.18】

【徴兵制度に喜び 行進し皇居でバンザイする在日朝鮮人 大阪朝日・西鮮版1942.5.23】

【高収入・高待遇に惹かれた朝鮮人の本土渡航希望者が絶えなかった 大阪朝日・西鮮版1942.5.23】

【高収入・高待遇に惹かれた朝鮮人の本土渡航希望者が絶えなかった 大阪朝日・南鮮版1940.5.28】

【連日、密航者が押し寄せた 1939年~40年までの大阪・朝日朝鮮版】

テレビも週刊誌に負けず、真実を国民に知らせるべき!

「朝まで生テレビ」も酷かった~・・人選がサイアクー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年10月11日22:20(従軍)慰安婦の賠償請求権問題について前原氏の発言 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、(従軍)慰安婦の賠償請求権問題について前原氏の発言を報じていたので記録しました。ふざけるなって話です!!

001 002

女子アナ韓国を訪れている民主党の前原政調会長は、旧日本軍による従軍慰安婦の賠償請求権問題をめぐって「人道的仕組みを検討する余地がある」と述べ、政府の対応を促しました。」
前原政調会長は10日、キム・ソンファン外交通商相と会談。この席で、日韓のFTA=自由貿易協定について、イ・ミョンバク政権での「早期妥結」を求めるとともに、大統領の「年内の訪日」を要請しました。

003 004

また、韓国政府から協議を求められている従軍慰安婦の賠償請求権をめぐる問題については、『戦後処理は解決済みという、今までの日本政府の考え方は変わっていない』としながらも、次のように述べました。

前原氏「自民党政権の時でもアジア女性平和基金 というものが行われたことを考えた場合に、

005 006

何らかの人道的な仕組みを検討する余地があるのではないか。」

前原氏は「具体的には政府が考えるべきこと」として、対応を促すとともに、「方向性が固まった段階で党としてバックアップする」としています。さらに、前原氏はリュ・ウイク統一相とも会談し、拉致問題に関し政府間での情報提供について緊密な連携を求めました。以上

以下、片山議員と佐藤議員のツイート

片山さつき議員

【前原政調会長が韓国外交通商相に「慰安婦賠償、人道的な面から­考える余地」って、
日本が支払った巨額の経済協力金を個人補償に殆ど使わなかったの­は韓国政府の責任
日韓基本条約で済んだ話
を、日本人の職場を競争で脅かすまでにな­った韓国に援助は不要!
民主党はどこの国の政府だ!日本国民、怒ろう!】
   

佐藤正久議員

朝鮮王室儀を首相自ら持って行くとか政府や党内調整不十分なまま慰安婦問題で更に譲歩するかのような発言を政調会長がやったり、これら動きを不安に思う日本人も多いのでは?不法に持ち出された日本図書返還や日本大使館前の慰安婦像問題を何故に指弾しないのか?将来に禍根を残しかねない

前原って、なんで外務大臣を辞めたんでしたっけ?? 在日韓国人からの違法献金でしたよね!

何、勝手な事をやってんの?やっぱ言いなりなんだなぁ・・・・

そもそも! 河野談話 自体が反日日本人が振り撒きまくったウソで成り立っている!のを、全ての日本人は知らなければいけません!

《『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (後半)》 より抜粋

松木氏「・・・・えー、それとこれに関しましてもう1つ。その歪曲という点について申し上げますと、

えー、日本軍がですねぇ、それこそ畑で働いている女性、あるいは町中の女性をですね、拉致して、で、トラックに積み込んで、でそれをですねぇ、なんか警察の留置場に詰め込んでおいて、ある程度まとまったら、船に乗せてその戦地に送って慰安婦にすると。 そういう事をですねぇ、まことしやかにまぁ言われています。

で、これは実はですねぇ、あの吉田清治

Imagescap9qi4nImagesca15nzbp
という人が、自分の本にそれを書きまして、で、結局後で調べたらそんな事は、、事実はなかったという事だったんですけれど、

Imagescao495os

えー、この本がたまたま韓国語にも翻訳されまして、で、韓国の人達はそれを見て逆上しましてね、とんでもないと。

一旦、こういう噂が広がりだすとですね、もう止まんないんですよね。で、実はこれが今もう事実という風に定着しているわけです。

ただ、本当にそうだとするとですよ、自分の子供が、娘が、兄妹が、恋人が、日本軍に連れて行かれようとするならば、あとでどんな事になろうと、自分の命を懸けてでも取り返しますよね。(そうですよね。) 暴動が起きますよね。ところがそんな暴動なんか一件も記録がない

じゃあ、朝鮮の人たちはそんなに無気力な人だったんですか。自分の子供が、恋人がね、連れて行かれるのに、暴動ひとつ起こさなかったのか?そんな事はありませんよね。

朝鮮の人ももっちろん家族に対しては非常に絆が強い民族ですから、そんな事をしたらですねぇ、アッという間に全土が暴動の渦になってしまうはずです。でもそんなの一件もなかったという事は、そういう拉致もなかったということですね。

この仙谷氏の友人の弁護士・高木健一もヒドイ!!

《火のない所に火を付け回る人々 (仙谷由人と高木健一) 》より

高木健一 - Wikipediaより

            自作自演の慰安婦問題 

1993年にインドネシアを訪問し、地元紙に「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という 内容の広告を出した。

しかし、インドネシアのスエノ社会大臣は事件を焚きつけた日本人達(共産党・朝日新聞・日弁連ら)に対して

「インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない」「しかし日本政府(村山富市首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというので戴くが、元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う」「日本との補償問題は1958年の協定により、完結している」との声明を発表している。

また、インドネシア英字紙「インドネシア・タイムス」会長のジャマル・アリは「ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦(インドネシアに居た日本兵は約2万人だった)がいたというのか。どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。

我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。『お金をくれ』などとは、360年間、わが国を支配したオランダに だって要求しない(インドネシア・タイムス)」との見解を発表し、高木らを批判した。

インドネシアの「兵補中央協議会」元会長のタスリップ・ラハルジョは「東京の高木弁護士の指示を受けて始めた。『早く進めろ』と催促も受けた」とジャカルタ郊外の事務所で産経新聞政治部・阿比留瑠比の取材に証言している。同協議会は、慰安婦登録者を対象としてアンケートを実施していたが、「高木弁護士の文案で作成された」とラハルジョは証言している(産経新聞2010年8月1日)。

藤岡信勝は、高木のインドネシア訪問に関して「自作自演」「火のない所に煙を立てて回っている」等の批判を行っている。

そして、その阿比留さんの記事です

【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 仙谷長官の危うい思想背景 MSN産経ニュース - 2010年7月31日

  ・・だが、それ以上に耳を疑ったのは、その際に仙谷氏がフィリピンや韓国の慰安婦補償請求訴訟などに深くかかわったきた高木健一弁護士の名前を自分から口にし、「友人」と紹介したことだ。

 高木氏は、16日配信の韓国の連合ニュースにも登場している。次のような記事だ。

 《太平洋戦争犠牲者遺族会と対日民間請求権訴訟団は16日午後、ソウル市鍾路区の駐韓日本大使館の前で記者会見を行い、「日本政府を相手に明成皇后殺害事件の真相究明と天皇謝罪を要求する訴訟を起こす計画」を明らかにした。(中略)遺族会はこのために高木健一弁護士を選任した》

 仙谷氏には高木氏らとの共著「香港軍票と戦後補償」(明石書店)もある。確信犯なのだろう。

 平成8年、インドネシアでかつて日本軍政時代に補助兵として採用された「兵補」の民間組織「元兵補中央協議会」が、補償要求のため元慰安婦の登録作業を始めたことがあった。

 ≪慰安婦訴訟で暗躍≫

 兵補と慰安婦は直接関係ないが、協議会は、実際には慰安所で働いていない女性でも「何らかの性的被害にあった」と申告した場合は慰安婦に数え、約2万人の登録者を集めた。軍政時代、インドネシアにいた日本人は民間人も含め、多いときでも約4万5千人だったとされる。

 「東京の高木弁護士の指示を受けて始めた。『早く進めろ』と催促も受けた」

 協議会のタスリップ・ラハルジョ会長は当時、ジャカルタ郊外の事務所で私の取材にこう証言した。協議会は、慰安婦登録者を対象に、慰安婦になった理由などに関するアンケートを実施していたが、これも「高木弁護士の文案で作成された」(ラハルジョ氏)ものだった。

 仙谷氏は戦後補償に関連し、日本政府によるロシアのサハリン残留韓国人の帰還事業にも言及している。これに関しても、私は11年に現地で高木弁護士の名前を耳にした。サハリン高麗人協会のパク・ケーレン会長はこう語った。

 「東京で大きな弁護士事務所を開いている高木弁護士が、もっと日本から賠償を取れるから要求しなさいと教えてくれた」

 仙谷氏の友人は、世界をまたにかけ、火のないところに火をつけて回っているようだ。

日本の本当の敵は、反日日本人かも知れない・・平気で先人を貶めているんですから。 

本当に情けなくておぞましい事です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく