台湾義援金

2011年09月20日12:18謝謝台湾!頑張ろう日本! 日台友好 日台黒潮英断チャレンジ 【NHKニュースウォッチ9】

昨日、NHK【ニュースウォッチ9】(9/19)で、日本の若者が「台湾からの支援に遠泳で感謝」をという企画に挑戦し、見事成功したというニューストップで報じていたので記録しました](青字はナレーション) 日本の若者、素晴らしいです☆感動のニュースでした。NHKもGJ☆

(・・・・・台湾ではテレビの各局が合同で特別番組を放送するなどして、義援金を募りました。

001 002

台湾では12年前の大地震の際に日本から受けた支援を多くの人が今も覚えています。集まった義援金はおよそ180億円と突出して多い額でした。

003 004

「支援への感謝の気持ちを伝えたい」一昨日、台風の近づく与那国島に集まった若者たち

東京消防庁の水難救助隊のメンバーや、日本記録を持つライフセーバーなど、皆、泳ぎには自信があります。

006 007

鈴木さん「例えばミュージシャンが歌を歌って貧困撲滅を訴えたシーンを僕はCMかなんかで見た事があったんですけど、それと同じように僕らが泳ぐ事で何かを感じてくれたらうれしいなと僕は思っています。」

特別な思いを持って参加した若者もいます。(福島県相馬市出身)山田浩平さん。放射性物質の影響で満足に泳げない地元の子供達を元気付けたいと参加しました。

009 010

山田さん「不安な事もありますが、楽しんで被災地のスイマーや皆さんに元気を届けたいと思います。」

台湾までは途中交代しながら泳ぎ続けます。日本と台湾の海域は黒潮の流れが激しく、高波も行く手を阻みます山田さんはくらげに数十箇所を刺され痛みに耐えながら懸命に泳ぎ続けましたそして、今日・・・

011 012

6人の挑戦が実を結びました。

013 014

鈴木さん「えー、とても長い旅でしたが、台湾の皆さまの笑顔にあったらですねぇ、その疲れは吹き飛びました。」

「100キロも泳いでくるなんて感動しました。」

015 016

台湾と日本は友好的なので、義援金で助け合うのは当然です。」

ゴールの模様は台湾のニュース番組でも!

017 018

女子アナ6名の勇士は義援金感謝のため、黒潮を渡ってきました。」

被災地の子供達のために泳ぎたかったと言う山田さん、台湾に到着し、改めて支援のありがたみを実感しました。

019

山田さん本当に感謝の思いでいっぱいですね。それ(義援金)で助かった人も多くいるでしょうし、被災地の子供達のために泳ぎきったので、また水泳を続けて欲しいと思います。」

020

アナ「こんばんは。えー、大震災では世界各地から支援が届きましたけれども、お隣の台湾の人達があれほど一生懸命に支援をしてくれていた事を、改めて感謝の気持ちを感じます。」

女子アナその支援に対して6人のスイマーたちが必死に届けてくれた感謝の思い、しっかりと伝わったようです。」以上

この6人の若者たちを、台湾側からも100人以上が沖合まで泳いで出迎え、上陸後に宜蘭県政府が歓迎式を開催してくれたり大歓迎だったようです。

NHKのトップニュースで報じたし、あとは、岩手・宮城・福島の被災3県知事から預かった感謝の手紙が馬英九総統へ届けば大成功ですね。野田総理も台湾へ感謝の気持ちを述べていました。

野田首相が台湾に謝意表明、台湾で大きく報道 09/15/2011

日本の野田佳彦首相が14日の衆議院本会議で、東日本大震災の被災地に巨額の義援金が集まった台湾への謝意を述べたことについて、15日付台湾メディアは一斉にこれを大きく取り上げた。

台湾メディアは、「日本の野田佳彦首相は14日午後の国会答弁で、東日本大震災の発生後の台湾からの友情と思いやりのあふれる支援に対し、心からの謝意を表明した。日本の首相としては初めて自ら正式に述べた台湾への感謝の言葉であり、しかもこれが国会での発表だった」と報道した。

野田首相のこの答弁は、自民党の古川禎久衆議院議員の質問に対してのもの。古川議員は「東日本大震災が起こったとき、中華民国台湾は真心あふれる破格の支援をしてくれた。台湾とは正式な国交がないとはいえ、日本国として礼を尽くし、心からなる謝意を伝えるべきではないのか」と質問、さらに「台湾と日本は国交がないが、私たち日本人が苦しみ嘆き、悲しんでいるときに、台湾は最も親身になってくれた友人だ」と語った。

答弁に立った野田首相はまず「台湾からの支援に関して、菅直人前首相のメッセージを馬英九総統をはじめとする台湾当局者に謝意を伝達したほか、ホームページや新聞広告を通じてこれまでも(謝意を)表明している」と指摘。続けて「しかし、あらためて私としても台湾からの友情あふれる破格の心からの支援に対して、深く心から感謝申し上げたい」と答えた

NTTデータスミスの意識調査結果によると、東日本大震災の発生から3ヵ月後の政府・機関・組織・個人への信頼度を尋ねたところ、最も信頼度が高かった組織は自衛隊だった。また、震災後の諸外国の対応に対し感謝したい国は米国が最も多く、台湾がこれに続いた

これについて台湾メディアは、震災後の米軍による大規模な救助活動と、台湾人からの巨額の義援金が日本人にとって極めて印象深かったとの分析を示した。同調査(複数回答可)は6月24日~28日にかけ、20~69歳の男女1,000人を対象に、インターネットで行われた。

所信表明への代表質問での答弁だったんですね・・・

古川議員の質問全部素晴らしかったのに、 これ日本では報じられませんでしたよね?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく