危機対応

2012年02月26日15:00原発事故その時何が…米NRC議事録で分かった事 【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】で、

「原発事故その時何が…米(NRC)の議事録でわかったこと」 というのをやっていたので、その部分だけ記録しました(青字はナレーション)(アメリカ側の議事録の内容はピンク字)

「菅さんは良くやった」なんて言ってる人、まだいるんだけど(桜美林大学教授・早野透とか、愛川欽也とか・・)、そういう人はこれをどう考えるんでしょう??

6dca3859.jpg

関口氏「さて、次は原発ですが、また何か、お粗末でしたって話になるのかな?」

女子アナ「ちょっとそんな雰囲気がありますね。

アメリカの原子力規制委員会が福島原発事故発生時に交わされた会議の議事録を公開しました。そこから見えたのは日本とアメリカの事故への対応力の差でした。」

(VTR)

・・一方、原発事故の政府の対応をめぐって新たな事実が明らかになりました。

ad9cf99d.jpg 3150de1d.jpg

今月21日、アメリカの原子力規制委員会が公開した議事録

3000ページを越える資料と会議を録音した音声データには福島第一原発の事故直後の緊迫したやり取りが記されていました

94723217.jpg

あの原発は最悪の状態にあると思われます。少なくともレベル3です。事態がその異常かどうかを判断するには情報が少なすぎる

情報が入ってこないことに強い苛立ちをつのらせるアメリカ。その頃、日本では・・

87b56830.jpg

枝野氏現時点では、なんか被害が出るような状況にあるわけではない。という事です。」

また、議事録にはこんなやり取りも記されていました。

a8e3f793.jpg

「日本の規制当局に直接支援を申し出たがアメリカの支援は必要ないと断られた。」

更に・・

「最悪のシナリオ メルトダウンだ」

福島の原発事故が起きた後、アメリカでは早い段階で最悪のシナリオを想定していました。

eb36769b.jpg

「この時点における最悪のシナリオは・・・・、3つの原子炉のメルトダウンだ。(溶融した燃料棒が)格納容器に達し、何らかの形で放出されることになる。使用済み燃料棒プールの状況も悪い。ここから火災発生の可能性もある」

その後、一旦は支援を断った日本から燃料プールを冷やす為の助言を求められると・・

008 2c343666.jpg

日本側の誰か『砂を入れてはどうか』と発言したが、私の答えは極めて明確、 『水!水!水!』 」

日本側の事故対応の甘さを指摘したのです。一方、避難指示でも日米の対応は異なりました。

bc57521a.jpg

枝野氏「20kmから30kmの区域では、万が一にも健康に影響を及ぼすことが無い様、屋内退避を指示している、、」

しかし、アメリカは・・

d133c32d.jpg 8117a724.jpg

「もしこの事故が米国で起きれば50マイル(80km)の避難勧告を出します。」

アメリカでは詳細な議事録が存在する一方、日本では重要な会議での議事録が残されていませんでした。改めて問われる原発の安全管理と危機対応そんな中、枝野経済産業大臣は・・

548ae124.jpg

枝野氏「安全性とそれから、あー、周辺住民の皆さんの一定の理解が得られるならば(原発を)稼動する必要があるだろうと思います。」

再稼動の必要性に言及した枝野大臣。日本は原発事故の教訓を生かすことが出来るのでしょうか

(VTR終了 スタジオへ   ここからは、流れはそのまま要約)

87395202.jpg

関口氏「あんまり個人的な話をボクはしたくないが、アノ枝野さんって方、ボクおかしいと思う。ねぇ、再稼動にもっていこうという発言でしょ?!アレ。 だけど原発事故が起きた時、彼のコメントはほとんどはウソだったわけでしょ?! 判ってなかったんでしょうけど。」

岸井氏「そういう意味で枝野氏の責任は物凄い重いって事ですね。」

関口氏「一旦は反原発と思ったら、またこういう事を仰る。」

f3e95ac0.jpg

岸井氏「今の政権としても非常に重要なのは、とにかく議事録が残ってないって、、あのアメリカとの違いの凄さ、これ論外だが、

でも、少なくとも再稼動を言うなら、事故調の原因究明と検証がきちっと出来て、しかも政府として安全の基準・具体的対策が示されなきゃ、自治体も判断しようがないので、再稼動というわけに行かないだろう。」

関口氏議事録のなかった問題も、今のVTR見ると、本当はあるけど、色んな事言い合ってて、みっともないから(出せない)っていうんじゃないんですか。」

岸井氏アメリカが支援を申し入れたら、日本の規制当局から断られたって・・あれはどこなんですかね? そういう『断った事実はない』って事になっちゃってる(している)けど、これはやっぱりおかしい。そういう議事録は日本に残ってないが、どういう判断で断ったか。

あと『砂』というのも、何を考えていたのか?

b21b478e.jpg

大宅氏「その後の『水』でも、消防車届かないの分かっててピュッとやったり、フワと~とヘリからやったり、それから漏れてるからってオムツ埋めたりや新聞紙丸めたりとか、アタシ、ほんっとにこれは日本なのかしらって思いましたもん。

だから、原発を再稼動する時は、世界を納得させなきゃいけない。」

65060cc7.jpg

浅井氏「当時アメリカの報道では、非常ーに深刻に危機管理の第一歩は最悪の事態を想定する事というのに沿っている。それを見ていくつかの日本のメディアは『アメリカの報道は過激すぎる』と。しかし、今考えればそれは正しかったんじゃないかと思う。

日本の方が甘いんですよ。最悪の事態を想定しないのは、分かってて想定しないのか、分からないからとりあえず大丈夫ですよみたいな事を言っておこうというのか? 恐らく分かってなかったんだと思う。情報がなかったので非常に深刻だったが、(ストレステストは攻撃を受けた時の視点が全く入ってないという説明)」

50c222ef.jpg

田中氏「ボクは昔、自民党にいたが、自民党政権では政策とか予算とか言う前に、まず政権というのは危機管理なんですよ。そこから出発する。

で、政権交代して民主党政権になってそういう心配をした。危機管理のことを考えてないんじゃないかという不安感があった。それがこんなに大規模な危機がすぐさま来るのは考えられなかったが、それに対する姿勢が足りなかったと言われても仕方がない。」

(中略)

岸井氏メディアの反省のひとつは、やはり安全神話に、、専門家にみーんな取材はした。その時に『危ない・最悪の事態』という情報は得られなかった。」

浅井氏「アメリカの議事録も日本のメディアに対するひとつの批判と受け取ってもいいと思う。」

幸田氏「アメリカ社会は『人は間違うもの。危険は起きるもの』が前提。日本は『そんなはずはない』という、、だから危機管理の、根本の前提が違うと思う。」以上

アメリカの議事録は、アメリカの規制当局が福島第一原発事故を受けてどのような初動対応したか示す貴重な資料です。 事故直後の日本側の情報の錯綜ぶりもうかがえます。

でも、日本にいる担当者と当時の北澤防衛大臣ら防衛省幹部とのやり取りを記した部分など一部が黒く塗りつぶされ公開されおらず、非公開の理由を委員会側は、「外国からもたらされた情報で機密に当たる」と説明しているそうです。

詳しくはNHKの特集記事で。

《議事録が語る原発事故の10日間》

●生々しい電話のやりとりも ●原発事故を独自に分析したアメリカ ●日米で食い違う判断 ●事故対応に見える日米危機意識の違い ●議事録を残すアメリカ、残さない日本   など

政府の事故調の最終発表は7月末に出るそうですが、"政府の"ってところが引っかかりますよねぇ。

民間、東電の調査委員会もあるそうですが、期待できるのは国会の事故調かな。

でも最終的には、次の政権交代でしか真相は明らかにならないかもね[E:think]

ちょっと当時を思い出して、「放水」と「アメリカの支援」「議事録」などについての記事をいくつかピックアップ

《警察より"放水のプロ"消防・特殊車両が何故後回しになったのか 【Nスタ】》

《ロングアーム車(キリン)提供を拒否していた政府・東電 【やじうまテレビ】》

《原発事故の発生直後、政府がアメリカの支援断る 【やじうまテレビ】》

《原発事故レベル7 「3/15に何があったのか」・・時系列検証 【新報道2001】》

《「最低の危機管理だ」「菅首相の問題点」by原発事故調 【朝ズバッ!】》

《東日本大震災関連の"議事録なし"のワケは・・・ 【朝ズバッ!】》

しっかりこのような事を検証したら・・最悪はこういう可能性もある。かも?

《「国民を見殺しにしたら殺人未遂になり得る」by若狭弁護士 【朝ズバッ!】》

若狭氏「これはかなり極論の話になるんですが、

本当にこの致死量に至るような被曝の可能性がある程度高まっているにも関わらず、そのそこにいる人に避難指示をしなかったということは、これは殺人未遂になり得るんですよね。

危険が分かってて死ぬかも知れないって事も分かってて、『逃げろ』と言わずにその場に居留ませたという事は、殺人未遂っていうのも理屈の上ではなり得るんですよね。」

菅直人と枝野幸男の事情聴取って、まだかなぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年03月23日18:20ロングアーム車(キリン)提供を拒否していた政府・東電 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞で、あのロングアーム車の民間提供を、当初断っていたという記事を扱っていたので記録しました。ナント!3日連続で吉澤アナが正しい。

吉澤アナ「・・さぁ本当に懸命にですねぇ、この原発の復旧作業進められているわけでございますけど、サンケイスポーツ参りましょう。(アンダーライン部分のみ読み上げ)

 東日本大震災による福島第1原発の事故で東京電力は22日、4号機の使用済み燃料プールに、長さ50メートル以上のアームを備えた生コン圧送機を初めて使い、約3時間にわたり放水した。また、1~6号機の6基すべてに外部電源が接続し、同日午後10時43分に3号機の中央制御室の照明が点灯した。4号機は給水ポンプの復旧作業も最終段階。放射性物質の大量放出など危機は続いているものの、安全性回復への一歩を踏み出した。【続きを読む】

008

100~300m離れて遠隔操作できるという、非常に優れものなんですけれども、えー、そしてしかもですねぇ、この新しいマシーンなら使用済み燃料プールをピンポイントで狙う事が出来るという事で、非常に効果的な放水が可能だという事なんですねぇ。

えー、まぁしかし、ねぇ、じゃあなんでもっと早くこれを使わなかったのかとかって思うんですよね。100m~200m離れた所で、ある意味では作業員の方も少しは安心できる位置から出来るという事なんですが、

f40bffbf.jpg 318eda72.jpg

その理由、コチラ、デイリースポーツ、これは21日月曜日の紙面なんですど、ご覧いただきましょう。
“新兵器”提供申し出も東電“拒否”
東日本大震災の影響で、冷却機能を失い大量の放射性物質の流出危機にある福島第1原発への放水のため、三重県四日市市の建設会社「中央建設」が国内に3台しかないという“新兵器”の提供を国に申し入れたが、政府および東京電力の了承を得られず、“待機”を余儀なくされていることが20日、わかった。
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の際にも活躍したポンプ車で、被ばくを覚悟の上で、名乗りを上げた同社は、反応の遅さにいらだちを隠せないでいる。
 「中央建設」が提供を決意したのは、同社が保有するドイツ・プツマイスター社製のポンプ車「M52 Multi‐Z」。トレーラータイプで、折りたたみ式の車載アームは最長52メートルにもなる。国内にあるポンプ車の中では最長のもので、国内には3台しかなく、そのうち2台を同社が保有している。 旧ソ連のチェルノブイリ原発事故封鎖の際にも使用された重機と同型で、毎時約150トンの水を投入可能。機械から約100メートル離れた場所から遠隔操作できるほか、通常でも7~10時間の連続運転を行っており、今回の放水作業には大きな効果を発揮する可能性が高いという。

a05bae07.jpg
 

同社では、17日に行われた、自衛隊ヘリコプターによる福島原発3号機への水投下の映像を目撃。「あれを見ていたら、効果は薄いと思った。うちのポンプ車を使えばもっと効率よく水を入れられると思った」と、被災地への提供を決意。同日中に、長谷川員典社長が速やかに東京電力に連絡した。

 だが、東京電力にはすげなく“門前払い”された。やむなく同日夜、地元選出の国会議員を通じ、政府に提供を申し入れた。だが、政府からもいまだ返答はなく、せっかくの善意と“即戦力”が宙に浮いた形になっている。

 作業に必要となる熟練のオペレーターも、被ばくの可能性もある中で、2人が「覚悟はできている」と了承。ポンプ車の可動テストも終え、さらには全国の同業者からも協力は惜しまないという電話も寄せられている。

提供側の準備は万端だが、申し出から2日たっても肝心の出動許可が下りない状況。同社では「このポンプ車なら放水作業に百パーセント役に立つと思っている。こちらは決死の覚悟を決めているのに、2日も…。モチベーションが保てるかどうか」と、いらだちを隠せない様子だった。

a3e3930d.jpg 919be888.jpg

というのが、21日デイリースポーツの記事なんです。

これー、野澤さんなーんかねぇ思うんですけども、まっ今回の一連の流れを見てても、政府もしかり、東電もしかり、なんか後手後手に回って、えー、なんでこんなにやる事が上手くいかなかったのかっていうのが、、思うんですよね。」

野澤氏「うーん、そうですよね、これまでのあの色んな放水車見ても、ああこんな車が日本にもあるのか(笑)っていうようなのがたくさん出てきますよね。

で、それぞれ我々が知らないだけで、色んな技術ってのは日本に集積してるんだと思うんですね。

で、ただ多分ですね、東電にしても政府にしても色んな所から申し出が殺到してきて、なかなか捌ききれないっていうのはあるんじゃないかなって思うんですね。(避難所の話 略)

だから中央のその機能が麻痺している。やっぱりこれは枝野さんがずーーっと(笑)記者会見やってますけど、原発は原発担当、それから被災者は被災者、で民間の方の申し出もきちんと受けるとかですねぇ、役割分担をきちんとやっていかないと、なかなかですねぇ、これだけの大災害ですから回っていかないですよね。」

b8f5d4f1.jpg

吉澤アナこういうのを見るとね、本当にそれこそ作業員の方の安全も確保できる。しかもピンポイントで効果的に狙う事が出来るっていうんだったら、

じゃあそれこそ自衛隊のヘリの方々、東京消防庁、えーそして横浜・大阪のそれぞれの消防員たちが危険を顧みずにやったわけじゃないですか。

だったらこういうのがあるならば、もっとちゃんとやっぱりできたんじゃないか、それこそ日本人の英知を結集すればもっともっとなんか上手くんじゃないかって改めてこういうの見ると思ってしまうんですけどね。」

f52615c1.jpg以上

「中央建設」の社長さんが先週、番組でアピールしているのを見ました。

実際に遠隔操作で的に水を命中させて、この「きりん」を使ってくれ!とアピールしていましたよ。

野澤氏のコメントは暢気すぎ(呆)

「中央建設」さんは、政府にも東電にも必死に訴えたと想像します。

もうね、とっくに政府のキャパ超えてるんですよ。だからやってる事が全部、後手後手のチグハグ。

あのヘリ散水の次に何を指示したかというと・・・コレですよっ!!(呆)
警察より"放水のプロ"消防・特殊車両が何故後回しになったのか 【Nスタ】より

014  945b1728.jpg
政府は17日から現地での放水を始めましたが、自衛隊の放水車とともに投入されたのは、「放水のプロ」である消防ではなく、警視庁・機動隊の放水車だ。
菅氏まずは機動隊、つまり警視庁中心にお願いしているところです。」

6cbb18a2.jpg

機動隊の放水車は3号機への放水を試みたものの、使用済み核燃料の貯蔵プールに届かなかった・・

菅総理は廃炉の決断が遅れた。だから素早く海水投入できなかった。そこから、一気に危機の連鎖が起こったのは間違いないです。で、結果、危険に晒されなくてもいい人達まで、危険な目に遭わせてる!

危機対応・日本復興が出来る政府を作るべきです。

菅総理が絶対に駄目な理由

  • 警察より"放水のプロ"消防・特殊車両が何故後回しになったのか 【Nスタ】2011.03.18)
  • 菅首相「最悪なら東日本が潰れる」発言への擁護コメント  【朝ズバッ!】 (2011.03.18)
  • 危機管理後手、政権・東電、不信の壁 【報道特別番組 ひるおび】(2011.03.17)
  • 原発SOS、事態の深刻さを菅政権理解せず 【ワイドスクランブル】(2011.03.16)
  • 菅政権の政治主導演出へのこだわり、混乱を増幅  【朝ズバッ!】(2011年03月15日)
  • にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2011年03月13日11:11菅総理の自衛隊投入の決断遅し!   【FNN報道特別番組】

    3/13日巨大地震より3日目。

    フジテレビ【FNN報道特別番組】 AM9:00台で、防災システム研究所所長・山村武彦氏が、被災地への自衛隊投入について、菅総理の決断力に疑問を呈していたので記録しました。

    1716a3b9.jpg
    山村氏
    「・・そして今度は、まぁ、防衛庁長官は(自衛隊投入)5万人を10万人にすると。まぁ阪神大震災時代の村山政権からするとですね、大変早い対応だと思います。

    思いますが、結果的としては戦力の逐次投入になっているなぁと思いますね。

    (逐次投入とは?)順次出していると。最初の段階で何故やらないのか。

    最初の段階で何故10万人やらないのか1999年に台湾地震の時に、台中の山の中が震源でですね、やはり地震が発生した時に、当時の李登輝総統はですね、地震直後に10万人の国軍の投入を判断したんですね。

    それは、阪神大震災の村山政権の轍を踏まないと。その事を、経験を生かそうとしてですね、直後に決断する。

    3a81ee5c.jpg

    情報っていうのは、すぐに全部集まらないですね。限られた情報を寄せ集めて、それでリーダーっていうのは、洞察して初動対応に全力をかけるというのが本来の姿ですね。

    ご自分で上空からもしご覧になったのであれば、あの時点でもう10万人(自衛隊投入)を決断していなければいけないという風に思いますね。」

    2e916176.jpg

    アナ10万人体制増員を目指すよう、昨夜指示があったということですね。上空を見た後という事になりますね。この10万人規模というのはどうでしょうか?もう今の日本の力としては最大限?」

    山村氏最大限だと思いますし、やはり各国からの支援を受けるためにもですね、その受け入れ態勢としても必要になっていきますから、私は行方不明者、たくさんいらっしゃるという事からすれば、もう早くそれをやってほしいと思います。」

    0269a0b1.jpgアナ「はい、そんな中・・・・」以上

    私も素人考えながら、この未曾有の甚大災害に対して、自衛隊投入があまりに小規模だと思っていました。こんな時、まず頼るのは自衛隊しかないのに、初動ミスではないでしょうか。

    まして、菅総理はヘリであの悲惨な光景を実際に見ているんだから、せめてその時点で10万人投入を決断すべきだったと思います。

    自衛隊派遣、5万人まで拡大へ…東日本大震災スポーツ報知 - 4時間前

    東日本大震災を受け、防衛省は12日、過去最大規模となる約2万人の自衛隊員を被災地に派遣した。航空機約190機、艦艇約25隻が被災地に向け、出発した。政府は自衛隊員を約5万人まで拡大する方針で、懸命の救出活動が続けられている。・・・・

    自衛隊救難、10万人規模に拡大…防衛相表明

    北沢防衛相は13日午前、東日本巨大地震に関する防衛省災害対策本部会議で、救難活動にあたる自衛隊員を当初計画の約5万人から約10万人規模に拡大する考えを示した。

     同省によると、同日午前時点で被災地には約2万人の自衛隊が展開している。北沢氏は「依然として孤立し救助を待っている人がいる。救助をするのは自衛隊しかいない」と強調した。

     また、現地部隊の指揮系統を陸・海・空各自衛隊から陸上自衛隊東北方面総監部に一元化することを表明した。北沢氏は14日に現地入りし、活動の指揮にあたる方針だ。(2011年3月13日09時48分  読売新聞)

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく