単一民族神話

2020年01月19日13:19【麻生財務相「一つの民族」発言】#青木理「もっと歴史を勉強してほしい」(・・;)【#サンデーモーニング】
TBS【サンデーモーニング】で
2
麻生
財務相の「一つの民族」発言に、青木理氏がトンチンカンコメントしていたので記録しました
ヘラヘラしながら「暴言」で「事実誤認」。「単一民族神話」「虚構の物語」で非常に危険だから、
「もっと歴史を勉強してほしい」「皆さんにも認識してもらいたい」
だって(・・;)
人さし指そもそもなんで日本国の二千年強の成り立ちに「在日コリアン」が関係ある???
軽く論破してみます。
134
(1/13日福岡県直方市での講演で麻生太郎財務相は「一つの民族、一つの天皇という王朝・・」と発言。去年、アイヌ民族を「先住民族」とするアイヌ施策推進法が成立。
青木理はなんでヘラヘラと上からコメントするんだろう?しかもムリクリ論が過ぎるよ(笑)
そもそも在日コリアンは関係ない。日本に住んでする外国人でしかないんだから。
もっと勉強して欲しいのはアンタだよ。
アイヌ民族は先住民族ではないし、沖縄の人も日本人。

人さし指日本人のルーツにつながる研究はDNAレベルでかなり進んできていて、縄文人のDNA分析をみれば明らか。そしてやっぱり日本人って特殊

«【最新DNA研究】日本人のルーツ。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人とのハッキリした違い 【おはよう日本】»2015年05月29日
001 011

・・アナ私達日本人と、他のアジアの人達はちょっと違う特徴があるのは、縄文人から受け継いだDNAの影響という事なんですね?」
秋山発プロデューサー「はい、日本人は中国などアジア周辺の人達と外見は似ているが、DNAはかなり違う要素を持っている。今回、縄文人のDNAを直接調べられた事で、その原因が縄文人の影響である事が高まってきた。

女子アナアジアの人とはかなり違う特徴を持つ縄文人とは、そもそもどんな人だったのか?」・・

人さし指アイヌや沖縄の人を利用して、日本が酷い事をしたと、
日本民族の対立を煽る人達(在日朝鮮人と反日日本人)の、聞くに堪えない日本への憎悪発言ばかりの【痛快!おんな組】(2009年放送)という番組があって、

今考えるとよくこんなヘイトスピーチ流していたなぁふらふらと思うけど、青木理と同じ思想
«【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 前半【痛快!おんな組】»
008
人さし指で、青木は韓国で広まった「天皇家朝鮮由来説」を滲ませてたけど、それってアチラの曲解なんだよ!
【対韓 最後通牒】天皇家は朝鮮半島から来た!?韓国の理不尽な「歴史妄想」を許すな 日本の経済再生成功がカギに 2019.8.31 
 ・・サッカーワールドカップ(W杯)日韓大会のとき、当時の天皇陛下が、桓武天皇の母が百済王室に連なるという「ゆかり」を話されたら韓国マスコミは「日王が百済王室の末であると認めた」と曲解したが、父である光仁天皇の側室が百済王家の子孫だっただけだ。
 世界の常識では「韓国は近代日本をモデルとして模倣して成功した国」として評価されている。
 ところが、韓国人は「自分の方が兄貴分なのに、逆に見られる」のが気に入らない。日本が兄だと威張る必要はないが、日本人でホラ話に同調する輩がいると図に乗られる「天皇家は朝鮮半島から来た」と韓国での講演で話した有力政治家もいる。
 しかし、新羅の国王には日本人もいたと、朝鮮半島最古の歴史書『三国史記』という正史にまで書いているのに対し、古代日本の支配者が半島から来たとは、日中韓の史書はおろか民間伝承にもなく、戦後、突然生まれた妄想である。・・
人さし指ちょっと脱線するけど、小沢一郎が民主党幹事長時代に韓国に行って、日本の悪口言ってましたよね日本の政治家の妄想も酷い!
«小沢一郎氏のトンデモ歴史観・韓国講演 「騎馬民族征服説」「日鮮両民族同源論」»2012年07月08日
Images

公共の電波で素人みたいな発言するの、いい加減止めてもらえませんかね(呆)
コメンテーターも政治家ももっと歴史を勉強してください。あと、読解力も身に付けなさい。
麻生さんは単一民族っていうのを自慢したんじゃなくんて、「日本は良い国」って言いたかっただけ
切り取りなしの全容!麻生副総理「日本は2000年に渡って一つの民族」発言の文脈 2020年1月14日 
・・「だから2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝、126代の長きにわたって一つの王朝が続いているなんていう国はここしかありませんから。いい国なんだなと。これに勝る証明があったら教えてくれと。ヨーロッパ人の人に言って誰一人反論する人はいません。そんな国は他にない。」・・

それが相当悔しかったのかね、青木さんは。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく