南京大虐殺

2015年10月12日15:22#南京大虐殺 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)

「虐殺されたはずの南京市民」という動画、何度か紹介しましたが、拡散して頂きたく、文字起しして記録しましたの際「ジャーナリストの見た南京」という動画も紹介。

人さし指特に「いわゆる南京大虐殺」はあったと思っている方に是非見て頂きたい。

一旦、頭を真っ白にしてご覧ください。

1937年(12年)12月13日 南京

Photo Photo_2

中国門爆破の瞬間  中華門へ50mに迫って攻撃する野砲陣。 手前は一番乗りに待機する部隊

1937年(12年)12月13日 南京城陥落

Photo_3 4

12月14日 南京陥落の翌日

最後まで踏みとどまっていた南京市民が防空壕から出てほっと安堵の表情を浮かべる。「もう大丈夫」と手を差し出す日本兵 『アサヒグラフ』

5 6

12月15日(南京陥落から2日目)

15日は自宅で食事を作れなかったため水餃子を食べる難民が多かった   (撮影 佐藤振寿氏)

南京安全区付近の露店にて日本兵も水餃子と食べている (撮影 佐藤振寿氏)

7 8

安全区の南京市民たちは、日本人を恐れることなく従軍カメラマンの前に立った(撮影 佐藤振寿氏)

安全区の外の道路で、自家菜園の野菜を売る南京市民(撮影 佐藤振寿氏)

9 10

安全区にて。誰も日本人を恐れていない。(撮影 佐藤振寿氏)

家がない難民は、安全区の中にバラックを建てて住んでいた。

日本の従軍カメラマンがそばにいるというのに子供たちを安心して外で遊ばせている (撮影 佐藤振寿氏)

12月16日(南京陥落から3日目)  

11

たった一人の父親が支那軍に拉致され天涯孤独となった中国人の少年。
親切にされた日本兵の傍らを離れようとせず、「何でもするから東京に連れて帰ってくれ」と せがんでは、兵隊さんたちを泣かせている。
『アサヒグラフ』

12月17日(南京陥落から4日目)松井石根大将 南京入城

12 13(映像)

「日本軍万歳」を叫ぶ南京の避難民  『支那事変画報』

14 15

すっかり日常を取り戻した南京市内  『アサヒグラフ』

17日の入場式が終わると、日本軍が南京市民にお菓子を配り始めた (撮影 佐藤振寿氏)

16 17

日本兵からお菓子をもらう南京市民   朝日新聞『支那事変画報』 

日本兵と車のおもちゃで遊ぶ子供たち  すっかり安心しきっている 『アサヒグラフ』

12月20日(南京陥落から7日目)

18 19

陥落から1週間後の南京市内     朝日新聞『支那事変写真全集』

12月27日(南京陥落から14日目)

支那兵の手当てをする日本衛生兵   朝日新聞『支那事変画報』

Photo_4 21

子供たちの治療をする日本軍     『アサヒグラフ』

南京市民はすっかり活気を取り戻していた  『アサヒグラフ』

南京陥落直後、12月南京安全区 (映像)

22 23

中国は、12月13日からの2ヶ月間で、日本軍が南京で30万人の民間人を虐殺したと主張している。

当時の南京には、世界各国の報道記者が特派員として派遣されていたが、虐殺を報道した報道機関は1社もなかった。 目撃したという記者もいない。

24 25

日本軍が南京に入り、治安が回復されていったようすが この映像からもよくわかる。

南京市内の道路の復旧工事に汗を流す日本の兵隊

26 27

街頭に張られた 親日ポスター 日本軍の占領によって治安が回復したことを聞き、 南京へ戻ってきた人々

28

南京陥落時の南京の人口は約20万人であったが、日本軍が占領した翌月、938年1月の人口は5万人増えて、25万人になっている。

『大虐殺』の真っ最中だとしたら人々は南京から脱出しようとするはずである。

南京陥落から18日目 1938年(昭和13年)元旦

(映像)

29 30

31

戦後語られている「南京大虐殺」の期間中の南京市内の映像   笑い声をあげて爆竹で遊ぶ南京の子供たち  横を日本兵が通り過ぎてゆくが誰も気に掛けていない

32 33

南京陥落から2か月

朝日新聞が撮影した、2月中旬の南京城内   『アサヒグラフ』

周囲の南京市民も皆、こちらを向いて微笑みかけており

日本の従軍カメラマンをまったく警戒していないことがわかる『アサヒグラフ』

34 35

日本は南京に医療班を派遣し、市民に無料で種痘の予防接種をしていた。   『支那事変画報』

予防注射や種痘をしてもらい「謝謝、謝謝」と喜ぶ南京市民。『支那事変画報』

36

虐殺されたはずの南京市民  あなたの常識で判断できる  「南京大虐殺」の虚構------  以上

「当時の南京には、世界各国の報道記者が特派員として派遣されていたが、 虐殺を報道した報道機関は1社もなかった。 目撃したという記者もいない。」としてありますが、朝日新聞には当時の南京の記事・写真が山ほどあるでしょうね。

いわゆる南京大虐殺を真っ先に否定するのが真のジャーナリズムなのでは(;一一) 右

《ジャーナリストの見た南京の証言 元朝日新聞編集局長・細川隆元「虐殺なんて絶対にない」》 より

Chinaが「南京事件」と「(従軍)慰安婦」をユネスコ記憶遺産に登録申請したり、 国家行事に引き上げた「南京事件」記念式典を習近平国家主席が初めて出席して演説したと、 来年、「抗日戦争勝利70周年!」の大・大キャンペーンやる気マンマンなので、 "ジャーナリストが見た南京の証言" 動画を記録しました 

南京大虐殺はあったと思う人こそ見てほしい。

79419a9b.png893b8f06.png5f04ea7e.png
●大阪朝日新聞 山本治 上海支局員の証言
全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはありません。朝日新聞では話題になったこともありません。」
c68cfe4a.png
●東東京朝日新聞 橋下登美三郎 上海支局次長の証言
朝日新聞からは50人近く参加したと記憶している。私が全体の指揮をとっていた。南京の事件ねぇ、私は全然聞いてない。もしあれば、記者の間で話題に出てるはずだ。噂として聞いたこともない。
朝日新聞では現地で座談会もやっていたが(虐殺が)あったのなら、露骨でないにしても抵抗があったとか そんな話が出るはずだ
bda6169d.png
●東京日日新聞 金沢喜雄カメラマンの証言
「私は南京に1ヶ月いましたが、虐殺をみたこともなければ兵隊から聞いたこともありません。松井(石根)大将が死刑になったのも不思議で仕方がないのです。」
b99a345a.png
●東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言
「虐殺があったと言われていますが、16、17日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵の所に集まってましたから とても残虐行為があったとは信じられません。」
62aec91e.png
朝日新聞が「中国の旅」という連載で 南京では残虐があったといって中国人の話を掲載しましたが 
その頃、日本には南京を見た人が何人もいるわけです。なぜ日本人に聞かないで、あのような都合の良い嘘を載せるのかと思いました。」
b8bbb55d.png
●報知新聞 二村次郎カメラマンの証言
南京にいる間、見たことがありません。どういう虐殺なのか、私が聞きたいぐらいです。」
84260a88.png
●細川隆元 元朝日新聞編集局長の証言 1986年8月10日TBS「時事放談」にて
「わしが朝日新聞の編集局長であった時だ。南京に特派した記者たちを集めて南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが本当はどうだ、と一人一人に聞いてみた。
全然そのようなことは見たことも聞いたこともありません、というはっきりした返事だった。何万、何十万なんていう虐殺など絶対にない。絶対になかったと、わしは思う。  以上

人さし指ちなみに朝日新聞連載の「中国の旅」と松井石根大将が死刑になった話、三宅久之氏の解説もどうぞ右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》より抜粋

・・宮崎氏「だからね、例えば、ユダヤ人大虐殺って600万人と言われてますよねぇ、これはもう世界中が大半の人が認める大虐殺。これは英語ではジェノサイトですよねぇ、つまり民族を滅ぼすと。さっきの世界遺産の例を見てもわかるように、そのアウシュビッツと同列に置こうとしてる、南京の問題をね、南京事件を。それは違うっていうのは然るべき批判だと思うけどね。」

eabd83ae.png

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、その、遙さん、アンタ聞いたようなことを言うけどけどねぇ、(聞いたからゆうてたんですよ(笑):遥)

ねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。

23

その攻め始めてからねぇ、その要するに、その国民政府軍が、軍服を脱いで、ラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんな、ね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。

その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。でねぇ、、」

デーブレイプの話はどうなんですか?三宅さん、レイプは? レイプは?それ、、」(話の途中で割って入り)

三宅氏「レイプの話してんじゃないっ 順番に聞けっ! 攻撃の話をしてるんです。

それでねぇ、そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って、内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。(もちろん:宮崎) 日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。(じゃあ分かった:デーブ) だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」

デーブ「ちょっとそれ、30万どうのこうの、さて置いて、例えば236部隊とか、色んなあの、人物実験とか、色んな残酷な行為あったって事はありますよねぇ、。そんなのも一切ないわけですか?

三宅氏「そんな話、、今、南京大虐殺の話をしてんだよっ!

デーブ「いや違う。それと関係してくるんですよ。」

三宅氏「関係してくるか!!南京大虐殺があったかなかったかの話だ!」・・・

 

《朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは》より

Photo

 

関連記事

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

中国中国政府が申請していた、「いわゆる南京大虐殺文書」を、事もあろうにユネスコが世界記憶遺産に登録した事に、

日本日本政府は、「中国の一方的な主張に基づいて申請されたもので、完全性や真正性に問題がある事は明らか」「日本政府が随時、申し入れを行ってきたにも関わらず登録された事は、中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾だ」日本政府はユネスコを厳しく批判していますが、人さし指当然です。

私が「いわゆる南京大虐殺」がなかったと知ったきっかけは、8年前の【たかじんのそこまで言って委員会】でタブーに挑戦するとした特集でした。

それから、ネットで色々と自分なりに調べて、中国のプロパガンダだったと納得したので、今回のユネスコ登録は「はぁ なんで ありえない・・・」という気持ちでいっぱいです。

この際、未だに中国のプロパガンダに乗せられている人に早く気付いてほしく、私が目覚めた記事の一部を紹介します・・・

 

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!

中国が、いわゆる南京大虐殺資料をユネスコに登録しましたが、

それは中国が現地日本人に対してやった【通州事件】の虐殺のやり口と一致します。

その日本人の多くも知らない【通州事件】が、つくる会の教科書に載るのをご存知ですか?(しかも、南京大虐殺は記述なしで)

今年春に、西尾幹二氏と小林よしのり氏がその教科書改訂の件で議論していたので改めて紹介します

人さし指櫻井よしこ氏曰く『中国政府の急所は、自国の歴史認識に他ならない』との事。

この際、【通州事件】を日本国民の共通認識にするべき。

 

追加記事

«【南京大虐殺】元海軍軍人・深井俊之助(104)さんの証言「支那は略奪・強姦平気でやる、日本人はしないから歓迎されていた」【#虎8】 »2018年12月 5日

深井氏「とーんでもない。子供が街に出てこう旗振って遊ぶ位だから静かなもんだったんだよ。

7 8


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月29日20:04"石原都知事VS朝日新聞" とある反日メディアの嘆き

さっき、石原都知事の尖閣購入関連でいろいろ調べていたら、

石原都知事が本多勝一(元朝日記者→現週刊金曜日編集委員)をバカと言った会見について「何故反論しないのか! ・・・と週刊金曜日の編集者が憤ってる様子のブログ発見。

で、その行動がマヌケで面白かったので紹介します。いわゆる「南京大虐殺」についてですけどねふっ

石原都知事の名指し攻撃になぜかおとなしい『朝日新聞』

                                        
 石原慎太郎・東京都知事の記者会見の内容を、東京都のホームページが「正確に反映していない」ことを前回のブログ「石原都知事の発言を正確に伝えない東京都ホームページの不思議」で指摘しました。

 南京大虐殺めぐって石原都知事は、「昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の」と2月24日の会見で話しているのですが、都のホームページにある「都知事の部屋」(http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/index.htm)では、「昔、本多勝一(ジャーナリスト)というやつがいたんだよ」となっている問題です。

 この発言に続けて石原都知事は次のように話しています。
「結局、彼は最後に修正したけど、南京の占領の間だけで40万の人を殺せるわけがない」

 小誌連載「貧困なる精神――石原慎太郎東京都知事に訂正・謝罪を求める」で本多勝一編集委員が指摘しているように、本多編集委員は『朝日記者』時代もその後も「40万人説」を唱えたことはありません。そして、唱えていないのだから、もちろん「修正した」こともありません。

 では、当の朝日新聞社はこの石原都知事の「ウソ」発言についてどのように考えているのでしょうか。そこで下記の質問状を朝日新聞社に送りました。

(ここから引用)
///////////////
「南京大虐殺」について石原都知事が次のような発言をしています。

昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の。結局彼は最後に修正したけどね。あんな南京占領の間に40万人を殺せるわけはないんだ」(2月24日)、
「彼の論では40万人もの虐殺という数字が論拠がないものだからね」、(本多氏は人数を書いていないという指摘に)「『朝日』も書いて、あちこちで書いている」(3月2日)。
 そこで次のことをお聞きします。

1)本多勝一氏の記事(見解)、もしくは別の朝日新聞記者の記事(見解)として、いわゆる「南京大虐殺」の死者(犠牲者)が40万人とする記事を掲載したことがありますか。

2)いわゆる「南京大虐殺」の死者数についてはどのような掲載をしていますか。

3)『朝日新聞』が犠牲者数を40万人とする記事を掲載していないとすれば、石原都知事の記者会見での発言は事実と異なると考えてよろしいでしょうか。

4)都知事の記者会見はインターネットやテレビなどで生中継され、また録画視聴が可能です。石原都知事の発言が「虚偽」だとしたら、訂正の申し入れなど貴社としてなんらかの対応を取られるお考えはありますか。また、すでになんらかの対応を取られている場合は、その内容をお教え下さい。
//////////////////
(引用ここまで)

 続いて朝日新聞社広報部からの回答を掲載します。

(ここから引用)
//////////////////
 いただいたご質問の「1」から「4」についてまとめてお答えします。

 南京事件での死者数について、朝日新聞はこれまで、様々な説があることを報じてきました。なお、お尋ねの件に限らず、個々の記者会見の内容について、紙面などで報じる以外に論評することは差し控えます。

回答は以上です。よろしくお願いいたします。    草々
//////////////////
(引用ここまで)

 では『朝日新聞』は、今回の石原発言をどのように「紙面などで報じ」ているのでしょうか。私がさがした範囲では2月25日(土)の第3社会面に2段見出しで次のように報道している1本(写真参照)だけでした。河村たかし名古屋市長発言とその波紋については詳報し、3月8日には社説「河村市長発言 日中の大局を忘れるな」を掲載しているのと比べ、極端に扱いが少ないようにみえます。では、その記事の内容を見てみましょう。

(ここから引用)
//////////////////
河村市長の南京発言、石原都知事「正しい」

 東京都の石原慎太郎知事は24日の会見で、名古屋市の河村たかし市長が南京虐殺を否定する発言をしたことについて「正しい。彼を弁護したい」と述べた。

 石原知事は、南京陥落の数日後に現地に入った評論家らから聞いた話として、「死体はあったけど、山と積むような死体は見たことがなかった」と指摘。「相手も無抵抗に近かっただろうけど、あれだけの(旧日本軍の)装備、期間で40万の人を物理的に絶対殺せっこない」と話した。

 石原知事は衆院議員時代の90年に米誌のインタビューで南京虐殺を「中国人が作り上げたうそだ」と発言している。
//////////////////
(引用ここまで)

 いやぁ、驚きました。善意に解釈すると「南京大虐殺があったことを前提としているので石原発言の紹介だけでよい」と考えているのかもしれませんが、『朝日新聞』が攻撃されているのに、あまりにも及び腰だと感じるのは私だけでしょうか。 以上

南京大虐殺について、アカヒに質問状を送りつけるのは素晴らしい~♪

で、素っ気無い回答で戸惑ってるってカンジ??(笑)

そりゃぁ、アカヒにとっちゃほじくられたくないんです、察しなさいよ。

本多勝一の虚偽記事を載せてしまって、結果、中国の反日勢力が加勢しちゃったんだから

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

5b7a9122.png

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」.

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】 》 より

0a1651ca.png

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」・・

あと、こんな捏造も・・・

3506c759.png

著書『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は『アサヒグラフ』昭和12年(1937年)11月10日号に掲載された「我が兵士(日本軍)に援けられて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ」という写真であることが秦郁彦により指摘された。この写真は南京大虐殺記念館でも長い間、日本の残虐行為の写真として展示されていたが、信憑性に乏しいことから展示を取りやめている[10]

fcff4e28.png

また、『本多勝一全集14』の『中国の旅(南京編)』では「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として日本軍に略奪された(写真;南京市提供)」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は、『朝日版支那事変画報』にて掲載された「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」という日本側が撮った写真であったことが示されている[11](ウィキペディアより)

まぁ、その朝日新聞を信じて活動してきた人たちにとっては、朝日新聞が反撃しないのは不思議で都合悪いんでしょうね。

だって編集委員の認識がもう・・・・・

今はもう「戦時」だと私は思っています。もはや前の大戦の「戦後」でも次の戦さの「戦前」でもない。この国は新しい戦争を始めつつあります。
反戦ビラを配った人が逮捕され、「君が代」を歌わなかった教師が処罰される。「従軍慰安婦」も「南京虐殺」もなかったこととされようとしている。
角を曲がりきったあとでその方向をもとに戻すことは相当に困難です。しかしこの上憲法から「平和」を捨てるわけにはいかない。連携しましょう。「金曜日」にはまだその場があります。

雨宮 処凛 宇都宮 健児 落合 恵子 佐高 信 田中 優子 中島 岳志

で、発行人コラム《ガキ大将気取りの人間にバカ呼ばわりされるいわれはない》というのに:

・・・有権者が悪いからだという識者もいる。それは違うだろう。大きな責任はマスコミにある。新聞、テレビが連日、「真実」を伝えていれば、とうの昔に「ガキ大将気取り」の化けの皮ははがれているはずだ。『週刊金曜日』は追及し続ける(2012/3/23)

と書いてあったので楽しみ~♪ しばらく様子見しなくちゃ

しっかし、石原都知事をボッロクソ言う人たち(愛川欽也ファミリー・サンデーモーニングの面々・週刊金曜日など)って、ホント、頭の構造(護憲・反原発・反日)が良ーく似てるわ・・・

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年03月10日12:44【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(3/9)、シロクロはっきりつけチャイナ! 富坂聰の欲望天国というコーナーで、『南京発言尖閣命名でギクシャク日中関係を富坂解説』というのを、中国に詳しいとされるフリーライターの富坂聰氏が解説していたんですが、

【ニコニコ動画】嫌がらせばかりの中国に同調?

「中国様の言いなりじゃないと日本は生き残れない」という事が言いたいようだったので記録しました(ただし、パネル説明部分のみ要約)

f8558295.jpg

アナお隣の大きな国・中国とどう付き合っていくか、これはほんっっとに気になる問題で、富阪さんに今日はたっぷりお話を頂こうと思います。

えー、2つ大きな問題が出てきているというとこなんですが、国交正常化は40年で、富阪さん、あのー、5月にも首脳会談が今計画されているという事で、この両国の距離、まっ中国の指導者コキントー・オンカホウ。で、日本の野田総理とちょっと人形を作ってみましたけど、この距離はどうですか?今」

富阪氏「これねぇ、日中両国とも敏感な問題には触らないようにもう談合してきたんで、ですからまぁ表面的には非常に良かったですよね。」

b0296004.jpg

アナ「はい、まぁだから、ほんの1月ぐらい前の距離はこの位で、まぁ遠からず近からず。でもなかなか良い距離だったということで、さぁ、ここ立て続けに起きている問題で、この距離がどう変わっていくかということを、ちょっと模型を動かしながら富坂さんに解説をして戴こうと思います。では高橋さんからお願いします。」

高橋アナ「最近立て続けに起こった日中関係に大きな影を落とす事件だが、

f6d05d0e.jpg300fdf29.jpg

①尖閣諸島命名合戦に関して富阪さんは関係が一歩後退と。事の発端は3/2日に首相官邸がHPで、尖閣諸島4島など39島に命名

翌日、中国がすぐに尖閣諸島を含む71島を命名する対抗措置

e55b52a7.jpg

これに対し、玄葉外相は、尖閣諸島はわが国の領土で中国側が命名する行為は極めて遺憾と反応

アナ「という事で富坂さんはこのなんとなく良い距離だったものが、ちょっと一歩後退、一歩離れてしまったかなという事なんですね。尖閣の命名問題。これ、この問題、まず日本が持ち出してきたっていう事からしてどうお感じになりますか?」

4766a89e.jpg

富坂氏「まぁこれはね、一歩後退しようがやらざるを得ない事なので、これはもうやるしかないですね。でまぁー、玄葉大臣が言ってるのはね、まぁ明治18年に日本が、無人島である事を確認して宣誓して、10年間待ってね、抗議が無かったんで、あの国のものにしてるんで、そこにはね、国際法上、要するに中国が入り込む余地が無いんですよね。(本当は?) 本当はね。だからそういうものじゃないという事を言っているわけです。しかしまぁちょっと相手があることなのでこれはまぁ解決していかなきゃいけないって事で、まぁこの問題があるわけですね。」

アナ「しかもね、中国が70程の島の名前をね、日本が公表した翌日にババババババッと手早く反応してくる、この意味はどうなんですか?」

富坂氏「これはね、今丁度、海っていうのはせめぎ合いがありましてね、例えば日本側が法的執行する。中国側もそれに対抗して法的執行するという段階でですね、昨年末に中国側はあの海域で自国の船に対して法執行するという事をやったわけですね。だからそういう事で要するに、各自ここは自分達が支配してるんだという事のアピール合戦をガーッて細かい事でやってるんですよ。(中国はここは自分たちのもんだとどうしても言いたいわけですね) その通りですね。だからいわゆる見えないところでのアピール合戦が凄く始まっているんで、だから途中で始まった事と、ずーっと続いている事のひとつの、まっ、表に出てきた問題という事ですね。」

アナ「それは漁業の問題とか、海の底の資源のことで、まぁ中国はどうしても主張したいわけですよね。はい。で、まっ、これも距離を作ってしまったかなという事なんですが、もっと大きな問題が、高橋さん次なんですね。」

645564e2.jpg

高橋アナ富坂さんが1歩どころか3歩、日中関係が後退したとするのが河村名古屋市長の『南京事件は無かったのでは?』発言

事の発端となった、南京市の訪問団を前に発言したとき、実はANN系列のカメラだけが捉えていたのでご覧ください。」756ab160.jpg2666ae74.jpg

先月20日に南京市の訪問団が河村市長の元を訪れた時に「戦闘行為はあったが南京事件は無かったのでは」という発言

22日、改めて何十万という大虐殺は無かったのではないかと釈明↓

今月5日、政府見解とほぼ同じと発言を撤回しない考えと述べた。

政府見解・・『多くの非戦闘員の殺害や略奪行為がとは否定できない。被害者の人数は諸説ありどれが正しい人数か認定するのは困難』

アナ「富坂さん、これ政府見解と今回の河村市長の発言とほぼ同じという事ですか?」

75762c14.jpg

富坂氏「そうですね、結局撤回しないって言ってんですけども、微妙に(笑)変えてきてますよね。だから何十万ってのは無かったと、これはね、????から言われている事でね、だけど最初から言っているのは『南京事件はなかった』ってことですよね。虐殺そのものがなかったって、それはね、あのどうしようもない話で(笑)

まぁ、数字についてね、30万人っていうのはそれは無理ですよ。そこまで殺すってのはね。

アナ南京虐殺は30万人を虐殺したっていう風に訴える向きもあるわけですよね?」

富坂氏「そう、殺傷兵力とかね、人口から考えてもちょっと難しいってのはあるんですけれども、そういう中でもね、まっ、例えばそのあの、いろいろ南京問題については釈然としない部分も日本側にあるのは確かなんですけど、ただ虐殺そのものをなかったという風に否定する見解は無いんですよね。

だから最初に発言したときは、多分(河村氏が)誤解してたんじゃないかなと思いますね。」

アナ「という事で中国側が動きが出ているわけですよね。」

f89a8991.jpg61968913.jpg

(河村発言での日中交流への影響 フリップ読み上げ)

「最新の中国当局の反応・・陳家宝南京主任『彼の行動で南京市の人々が抗議』『交流中止の責任は河村市長にある』『撤回し謝罪すれば関係修復は修復する』

アナ「ということで、これは3歩も離れてしまいましたよ、という河村発言で。まぁ確かにホントに富坂さんが指摘される通りなんですよねぇ。」

dd5a7d78.jpg

富坂氏「これはねぇ、だから尖閣問題と一緒に語るような話じゃなくてこれもう日本のオウンゴールですよね。これねぇ、なんでここで政治的に提案しなきゃいけないのか、で提案するならね、要するにこれに対して大きな日本側の前進があるとか、日本にとって大きな利益があるという前提でやらなきゃいけないんですけど、、」

アナ「そう、そのくらいナーバスな問題で、ちょっと言葉悪いですけど、ほんっとにここで切り札的にしっかり話せるんだっていう何かがあるんなら(ならね) 出すべきだと?」

富坂氏もうホントに歴史をひっくり返すくらいの事実を持ってるとかね、そういう話だったらやれば良いんですよね。だけど要するにそのあの、勝算も無く(笑)ね、こんなことパラッとね、あのーあのー、無責任に発言するような話じゃないんですよね。」

511d8249.jpg

アナ「ないんですねーー。しかもっ、再三申し上げております、]国交正常化40周年、5月に首脳会談を開こうじゃないかって言うときに、ね

一ヶ月前にはこの辺にあって、良い話し合いが出来たかもしれないのが、いくつものミスがあってこんなとこに来てしまっているという状況であると。」

富坂氏「そうですよね。つまりね、これ日本側はもう一回謝罪していかなきゃいけないかも知れないんですよ(ねー) で、同じような事を政府見解違いますよと。彼はそういう事を発言したけれども、我々はこういう政府見解ですよという事は改めてアピールしましたよね(はい) 

bfc81e84.jpg

て、そういう事をやり直すってことは、あのやっぱり日本って言うのはね、『心の底では・・』っていう風な疑いを持たれるわけですね。(中国側にね) だからね、日本はもう20数回も謝ってんですよ(笑) (はい) 

で、だからなかなか歴史問題ってのはピリオドを打てないわけですね。で、そのODAもね、ジャブジャブ使ってやってきた(そうそう) これもう賠償と一緒ですから、ジャブジャブやってきたのに、、

例えば2005年にはね、日本が国連の常任理事国にはいるという直前まで行ってるのに、中国に反対されるとね、『あの国は要するに戦争反省してない』、、

連合国って言うんですからね、中国語で国連って言うのは。連合国ですから、だからそこの常任理事国に入れてもらうために、中国が反対したらもう無理、無理なんでね、

我々、武力がない日本が1つ大きなステップを踏めたかもしれないのに、こういう発言をするとね、またゼロからやり直さなきゃいけないわけですよ。

だからこれ外交のね、その外交資産を凄くこう貶めたわけですよね(はい) で、彼の売名行為になったかも知れないけれど、そのお陰で日本国のその外交資産ってのはもう大ーきく目減りするんでね、ちょっと慎重にやってほしいなと思いますねぇ。」

6da519b5.jpg

アナ日本全体の外交資産、まっ日本がこう積み上げて積み上げて積み上げて、信用を得るその国と国との付き合いをしようという時に、ある政治家が個人的な思いでポロッという事で、これが全部バラバラバラ、、ここ(5月の日中首脳会談)にも影響が出てくると、こういう事ですよね。」

f0f9140e.jpg 5eb155b4.jpg

富坂氏こういう話はね、もう実際のとこ学術のことやってるんです、散々。だからね、改めて彼が言わなくて(笑)良いんです、そんな事は」(吐き捨てるように)

アナ「政治家が出す問題ではなくて、学術の分野でしっかり(はい、はい) 議論すれば良いという事。ホント、そうですね。まぁ中国を良く知る富坂さんで、中国とはしっかりと付き合うべきだと、富坂さんが仰ってるだけに、ここのところの不用意な発言っていうのは非常に問題が大きかったのかなと思います

以上、シロクロはっきりつけチャイナでした。ありがとうございました。」以上

まったく、この解説はナンセンスです。みのもんたと同じレベルで笑っちゃいます。

富坂氏の話は、とにかく中国様のご機嫌を損ねないように! という事でしょ??

でも、上辺で日中関係が良く見えても、所詮、砂上の楼閣・ガラス細工。

だから、本気で問題解決しようと思えば、とことん議論し合うしかないんじゃないの?!

そもそも、今のシステムでは常任理事国には、絶対に入れません。なんとしてでもいちゃもんつけて妨害するんです、中国は。2005年の時も、中国国民がネットで呼びかけて大騒動になりましたよね。

中国における2005年の反日運動の背景には、小泉純一郎首相(当時)が2001年の就任以来、靖国神社への参拝を続けていたことがあった。05年3月に、日本が国連安保理の常任理事国入りを目指していることが報道されてから、中国各地で反対署名運動などが起こり、4月には大規模なデモが発生。一部が暴徒化して、日本大使館、領事館、商店などに被害を与えた。


で、この富坂氏は、この前々番組の【ムーブ!】で、私の超お気に入りだった、上村幸治さんの「チャイナ電視台」というコーナーの後釜に出てきた人なんですが、当時から上村さんに比べて陳腐な解説でガッカリしたのをよく憶えています。

その上村さんの、いわゆる南京大虐殺に関する解説を探していたら、ちょっと面白いものがヒットしたのでご紹介します。

Dogma and prejudice様【ムーブ1月23日 上村幸治のインサイド中国】より



南京大虐殺事件なんて、こんな風に流動的なんですよ。感情でどうにでもするんですよ

本題に戻って・・・

「南京大虐殺」の虚構を受け入れる風潮を作っているのはマスコミです。

メディアは、南京事件の件で「政治家はこの問題を持ち出すな」というのならば、その真実を検証は、マスコミがするべき。

だけど、5月の首脳会談までに穏便に事を済ませようとしているのがミエミエだからなぁ・・

それにしても、河村発言っていいリトマス試験紙ですね~

関連記事

河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

【河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年03月04日20:07河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】

読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】で、

河村市長の南京大虐殺はなかった発言の議論と、仙台のパンダ誘致の問題を取り上げていたので、その部分のみ記録しました(青字はナレーション) この日の大テーマは『日本の"諸刃の剣"』

b7025e20.jpg

辛坊氏「・・・今日の趣旨としては、メリット、デメリットをハッキリ言おうという、そういう趣旨でございます。さぁ次に、続いてはこちらです、どっちかハッキリ言っチャイナ!」

(VTR)

かつては当委員会でもお馴染みの顔で、名古屋弁丸出しのミャーミャーキャラで人気を博しながら・・・

4ad87311.jpg

名古屋市長就任以来、「減税、減税」と政策が無茶苦茶。

人気がなくなったら、「維新の会と提携して橋下氏の勝ち馬に乗ろうとしている」などとボロカスに言われている河村たかし名古屋市長。そんな河村氏が今度は中国噛み付かれた。

436b0853.jpg 1ee0e96f.jpg

2/20日、河村市長は表敬訪問を受けた名古屋市と姉妹都市関係にある中国南京市の一行8人に対し1937年の南京事件について、「通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか」と発言。

これを受けて南京市は、名古屋市との友好交流を一時停止すると発表。

3bf862c6.jpg e2424930.jpg

しかし、河村市長は表敬訪問の際、一行に「旧日本兵だった父親が南京市で終戦を迎え、暖かいもてなしを受けた」と話していた事を明かし、「もしそんな事があったとしたら、南京の人が何故そんなに日本兵に優しくしてくれたのか理解できない」と話しており、

ecf65df0.jpg b6106422.jpg

河村氏「いわゆる、その市民の大虐殺というものは存在しなかったと。」「南京の皆様と討論会をしたいと申し上げたものでございます。」

と述べ、南京事件はなかったとする発言を撤回しない姿勢を強調しました。中国との交流と言えば・・・・

50944e7a.jpg 3aa3ffd3.jpg

マッチこと歌手の近藤真彦さんが宮城県仙台市の動物園にパンダ招致を計画している事をめぐって、一部のジャニーズファンからブーイングが上がっているとか。

0ec39963.jpg 4cb4af08.jpg

東日本大震災以来、ジャニーズ事務所は自社のタレントを中心に募金・チャリティーなどの活動を行う為の復興支援プロジェクト、"Marching J" を結成していますが、仙台市がパンダ招致に財源問題で頓挫した事を知ったマッチが動き出し、

06da58ed.jpg 14920721.jpg

中国からパンダを2頭招いて飼育に必要な費用5年分、およそ50億円を"Marching J"の義捐金と、ジャニーズ関連会社の協力で賄うとの構想が浮上昨年12月に近藤さんは、日本パンダ反故協会の名誉会長の黒柳徹子さんと共に首相官邸を訪れ、野田総理と面会。招致を要請しましたが・・・

7e41a9b6.jpg 90e41848.jpg

「震災復興の為の募金がパンダ招致の名目で中国へ渡ってしまうのは納得できない」など、一部のファンから抗議の声が上がっているとの事。

昨年、スマップが初の北京公演を成功させるなど、今やジャニーズは日中の橋渡し役であると同時に、日本人アーティストにとって中国はな巨大マーケット

bbbf7547.jpg 38cf6592.jpg

もちろん、日本企業の多くも中国に参入し、日本国内では中国人観光客を呼び込むツアーなども盛ん

しかし一方で、中国人のマナーは最低といった批判や、中国経済はもうすぐバブルが崩壊するといった予測も。 見られるようですが・・・

63d1e360.jpg

そこで皆さんに質問です。大国・中国とのお付き合い、(日本にとって)メリットとデメリット、どちらが大きいと思いますか?

(VTR終了)

954b0870.jpg 81b2dd54.jpg

辛坊氏「さっ、これ、もう画面の右と左で分かれましたけれども、そもそもあのー、河村名古屋市長のいわゆる南京事件の発言ちゅうのは、原口さんはどういう風に?」

原口氏「これ、あの、この場で問題になったんじゃないんですよね。で、本人の周辺から聞いてみると、『こんなに良くして頂いてありがたかった』という事に重点があって、で、それが後でそのネットや色んな所で問題になって今に至ってるって事はちゃんと申し上げておく、、」

勝谷氏「ネットで盛り上がっちゃうと、とにかく民衆を押さえつけるのに必死だから、無視できないところもありますね、市当局や共産党もね。」

9b3a0f9a.jpg

三宅氏「河村たかしとしては珍しく良い事言ったと思うよ。でねぇ南京大虐殺っていうのはねぇ、あの例えばもし、これは1937年の暮れから8年にかけて、日本が南京を占領した時にあったって言うんだけども、

当時、南京の人口20万人って言われてたわけですね。30万人殺すったって、元々いないんだから殺せるわけがないしね、30万人殺すって、アナタね、死屍累々でだよ、アッチ行ってもコッチ行っても死体だらけになっちゃうんだから。」

49473926.jpg

金氏「河村さんのその発言だって、別に中国に対してどれだけ失礼な事を言ったわけでも何でもないのに、

「観光客は行かせないよ」とか、「友好都市の関係は一時停止だ」とかっていうね、すぐそういう風な処置をとる中国ってのはね、やっぱ小児病的ですよね、正直な話ね。

でもね、中国と付き合わざるを得ないんですよ、地理的にもね。もう、とにっかくね、付き合わないって訳には行かないの。

じゃあね、付き合い方をどうすれば良いかってことを真剣に考えなきゃいけないんですよ。だから今の政治家では無理なの、外交が。

実際に、なんか言われればすぐに平伏しちゃったりね、とにかくもうね、媚びを売るとかね、そういうようなことをやってるとこの中国との付き合いってのはデメリットしか残らないんだけども、でも、付き合わざるを得ないんだから、、」

0fbd0cb0.jpg

宮崎氏経済も同じです(そうなんです:金) 最初からね、あのー、良いところばっかり見ていると駄目で、デメリットがあり得るという事を前提にして警戒しながら付き合っていくという事が大事だと、、」

8dba29e3.jpg

勝谷氏それをボクは国民運動にしたい『節中』。 皆さん節電しましたね、この間の夏。切ってみれば意外と節電15%できたじゃないですか、ね。

中国から物を買う・物を売るについても『これは中国でなくてもいいのかな?』と考えましょうよ。ベトナムでも良いんじゃないか、台湾でも良いんじゃないか、、(なんか怪しい宗教の、、:辛坊) 必ず、必ずそれを考えてっ、できるだけ中国とは関わらないようにしていくと、ひょっとすると50%くらい減るかもしれない、、」

a99e09e9.jpg

辛坊氏「いやぁ~でもね、アメリカで実際に、中国なしでどれくらい暮らせるかとやってみたら(ほとんどダメだった:勝谷) 中国なしだとなかなか暮らせない。私も自慢じゃありませんが、今まぁ節中しましょうと言うと、それこそね、パンツ脱がなきゃいけないような、、これ結構大変、、」

勝谷氏「皆さんね、買い物する時に必ずラベルを見てください。メイド・イン・チャイナってあったら近くにメイド・イン・ベトナムってあったら、そっちを買いましょう。こういう国民運動をすることが、、」

原口氏「なんかさっきのさ、300万の歯医者さんの口調が似てんだよ」(笑い)

辛坊氏「所さんどうですか?」

a8aea513.jpg

所氏「あのー、私、中国は非常に大事な国だと思いますし、実は中国を必要としているのは日本だけじゃなく、中国も日本を必要としていますから、お付き合いは大事だと思うんですが、ただやっぱり、、ちょっと別の例で申しますけれども、

やっぱり日本が毅然たる態度をとらないとですねぇ、信用をされない(そうですね:三宅)

その一例を申しますと、30数年前に、私、文部省におりまして、こういう経験をしました。

実は韓国の文教部との行き来がありまして、向こうに行きましたら、、向こうから申し入れがありまして、日本の教科書で、豊臣秀吉や伊藤博文を評価して書いてあるのはけしからん』という注文があったんですね。

それに対して日本から向こうに行って説明をしました。『日本の歴史を考える上で、豊臣秀吉、伊藤博文を抜いては歴史が成り立ちません』という事を、私の上司が堂々と言ったんですね。

それに対して非常に猛反発があった。昼間ですよ、昼間。と、夜になりましたら向こうからやってきて『あなた方は真の愛国者だ。友好的に行きましょう』ということ、向こうの文教部の人が言われたんですね。

あっ、そうか、外交とか付き合いというのはこういうもんだと。お互いに自分たちがどういう信念の下に、どういう主張をし得るかによって、相手も信頼・尊敬してくれると、いうことを思いました。」

4edb2f5f.jpg

原口氏「いや、まったくそのとおりですよね。」三宅氏「そのとおりだ。」 (大拍手)以上

南京大虐殺に関して、もし、「あったかも」と思われている方はコチラの記事を読めばイチコロです

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

河村氏の南京発言は原口氏の言うとおり、その場で問題になったのではなく、新聞の見出しがことを大きくしたのは間違いなさそうです。

河村市長「映像を見てくれ!」、コメンテーター全員一斉攻撃ー! 【パックインジャーナル】

脱中国・節中国に関して言えば、近い将来、バングラデシュ製に移行していくかも~

ポスト中国"格安"の拠点は「親日国・バングラデシュ」 【未来世紀ジパング】

で、パンダ誘致の件は、「なんだそれ?」ってカンジ。「震災復興の為の募金がパンダ招致の名目で中国へ渡ってしまうのは納得できないなど、」・・・・当然の疑問ですよねぇ。

震災復興の名目で募金集めてパンダ誘致って、フツー許されないと思うけどなぁ。

最後に、おまけの韓国の件ですが・・・

日本の教科書で、豊臣秀吉や伊藤博文を評価してあるのはけしからんという注文というのは、いかにもって思いました。

だって、「日本人で思い浮かぶ人の1位と5位だもの日本と比べてみてくださいよ~💦

『日本の、これから』ともに語ろう日韓の未来 崔洋一の思い上がり 【NHK】より

011_2 012

中国&韓国に関しては、"毅然と対処" が最も重要だという事ですよね

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年03月01日07:20「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

前記事の続きです](ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

f4beda60.png

東中野氏「これはあのー、線路の上で、爆撃後のですね、まぁ赤子が泣いている(場所はどこですか?) 上海です。(日本軍の爆撃の後小さい赤ちゃんが、、) 何故日本軍がここを爆撃したかと言いますと、物資の集配所でしたから、戦略的な攻撃として選んだわけですね。そしてその後にこういう風になったわけですが、、」

たかじん「ここで(真ん中辺で)切っとるわね、この写真は、(この写真は切ってますね:東中野)。」

東中野氏「ところがですねぇ、これを撮った人はこの前からずっと撮ってるわけです(これは何人・誰が撮った写真ですか?) これはですねぇ、ちょっとそのー、私一人では二つの事はご説明できない、、(笑)ちょっとよろしいですか(笑)」

たかじん「学者さんですから、タレントちゃうんやから。」

東中野氏「タレントでもできないんじゃないでしょうか(笑)」

たかじん「だいぶん慣れてきはったで~(笑)」

東中野氏「それで、あの、要するに何故ここに男性がいるかと言いますと、この男性がこの赤子を運んできた。コチラのほうからずっと。そしてここに置きまして、(わざわざ?)わざわざ置いて、そして離れて行って、パシャッと撮ったわけですね。

ところが一連のこれは、動画で録ってるのがありまして、ここで撮ったのでこれが出てくると。つまりこれは演出であると。ただですねぇ、これはやっと分かったんですが、これを撮影したのは誰だって調べました。これは『オウショウテイ』という有名なプロカメラマンです。で、しかも国民党宣伝部の映画班撮影部のですねぇ(笑)、専属プロカメラマンだった。そのことが、やっと去年分かりました、はい。そういう写真でございます。」

5e59e83a.png

デーブ「あのー、例えばそのー、虐殺あったとして、全くそれを立証する写真がないから、まっ、いけないんだけども、こういった写真を曲解して、捏造的に使ったということはないんですか?」

たかじん「僕はね、単純にね、そんな難しく考えなくてもね、金先生ね、ええと思うねん。そんな難しく考えなくてもね、プロパガンダ言うても、それは何らはばからないのではないかなと、、」

デーブじゃあ全世界が間違ってて、日本だけ正しい?

8897c494.png

たかじん「うちも別にさぁ、正しいなんかゆうてないよ。」

宮崎氏「デーブさんさぁ、UFOの写真がニセモノだとするでしょ? 彼の今の論法だと、UFOは実際に存在するから、偽物写真でも許されるんだって、そういうという論法になってるよ(笑)」

6694feb0.png 3ce57381.png

デーブ矢追純一、そう言ってた。」

金氏今のデーブさんの話は、まっっったく説得力ゼロですよね。私、東中野さんがさっき仰った『なかったっていう事は説明できないんだ』っていう事に全く賛成なんです。

で、あったっていう事を証明する為には本当の証拠を出さなくちゃいけない。この事件があったっていう事を証明する為に使った写真が全部いい加減なものだったっていう事が分かったこの時点で、やっぱりこの事件ってのはホントにあったかどうかってのはみーんなが、やっぱりね、疑問を持って考えなくちゃならないって事が、普通の人間の感覚だろうと私は思います。」

6e65bd7e.png 4794c704.png

遙氏じゃあ、写真がね、写真が一枚も南京事件を扱った当時のものではなかった。写真は証拠とはなりませんと。

で、プロパガンダが混ざってるからね、あの中国側の人の言い分だって信用なりません。証拠になりませんという事で考えていくとね、じぁあ、こういう戦争に対して利害のなかった海外の外交官の人が、本国に向けてる、あの残った文書とかね、あと宣教師の人の残ってる証言とかね、あと、一兵卒ですよ、軍事の偉いさんじゃなくて、一兵卒の残した日記とか日報とかいうものがね、今、証拠で色々と出てきてるんですけど、

これっていうのは特に戦争の第一線の利害に関わらないような人達の証拠っていうのはどういう風に位置づけされてるんですか?

東中野氏「・・・・外交官、、」 遙氏「大丈夫ですか~?(笑)」

2fb81db5.png

東中野氏「もちろんです。外交官にしても、ニュースの特派員にしても、これは揺るがない中立的な立場にあると見るのは、極めてナイーブなんですね。」

三宅氏「純情だっちゅうことですよ。わかりますか? (単純だっていう事です、単細胞だという事です:金) そうそう単細胞だということ。」

東中野氏染まっているわけです。例えば、先ほどね、えー、東京裁判で、何人目撃されたかと言われて、『一人だ』と答えた人がいると、こういう人が出てきましたね。それはジョン・マギーという牧師ですよ。

で、彼の当時の日記を見ると、その実際の殺人は我々見ていなかったんだという風に言ってるわけです。ね、ですから南京で殺人事件があったという事を目撃した人が一人もいないんです。

で、今、あなたが仰いました、南京の欧米人はじゃあどう見てたか。彼らは「市民重大被害日報」というものを、ほとんど毎日、日本大使館に渡しておりました。その1セットになった物が残っております。その1セットになった「市民重大被害報告」というものを見ても、目撃された殺人は合法的処刑の1件だけなんです。ですから私達が、、
と南京とは違う
んですね。

南京の問題を一生懸命に当時の記録に従ってずーーーっと掘り下げていきますと、玉ねぎの皮と同じなんです。何も残らないんです(実体がない:宮崎)」

デーブ「その外国の二人の記者がすぐ南京に入って、何で写真、、あれだけの遺体ですので、とても処理する余裕もないし、だったらいっぱいあるはずなんですけど、なんで写真とかで押さえないんですか?

東中野氏「戦闘の写真の死体は残しております。スティール記者が、アッ失礼、ダーディン記者が残しております。これは戦闘の死体です。」

ebfc0916.png

デーブ「ですよね。だから大虐殺であれば、それ当然写真ある。記録撮りたいわけですから。(そういうわけでございます:東中野) それがないわけですから。じゃあ、、

全員「なかった!!」   デーブ(うんうん何度も頷く) (スタジオ大爆笑)

670d97c6.png

「おっ、ゆうたなぁ~」

98d3c1ab.png

金氏例えばね、ごく直近の報道でも、朝日新聞があんなにいい加減な歪曲報道をするわけでしょ。だから、60年前、70年前の出来事ををですね、私達が今知るって事は本当に大変な、まぁ虚しさがあるわけです。

で、東中野先生はそうやって、客観的にって言いますかね、一枚一枚調べていった。だから本人が非常に良心的におっしゃるのは、この写真がね、証拠にならないという事と、なかったっていう事とはまた違う次元の問題だよってこう仰っしゃる。それに私は、とっても良心的な学者のね、その姿勢を感じるわけだけれども、

私自身としては、やっぱりそうやってね、断片的な色んなことをいろんな人が言ってて、報道にしたってこれは真実とは限らないと。ならばやっぱり総合的にものを考えければいけないんじゃないかと。

中国人のやっぱりその人間のその生命に対する考え方とね、日本人のやっぱり生命に対する考え方とは絶対違うんですよ。

だから私は、日本人のそのメンタリティーから言ってね、虐殺をするというね、そういうようなね、私は習慣も伝説もね、メンタリティもないという風に思うのは、

5dd2fd53.png

台湾ってのは日本に50年統治されたわけですよ。だからその、日清戦争が終わって、清朝から台湾が割譲されたあとに、日本軍が入った時に、戦闘ありました。でその時にやっぱり1万人ぐらいの人が命を失ってるんですよね、戦闘行為の中で。

ただし、その後ですよね、その後例えば政治的な事情や政治犯として死刑を受けた人はひとりもいないんです。一番長くて7年。要するに、無政府主義者であった父親が受けた7年の判決がやっぱり最長の判決だったという事を、私、ついここ2、3日前に本人から聞きました。黄文雄さんから直接聞きました。

それで、その50年の日本の統治が終わった後、中国の蒋介石が入ってきました。2年後、1947年の2月28日にその台湾人が怒って、その政府に要するに抵抗したわけですよ。その後、中国大陸からその軍隊が入ってきて、台湾の人間を2、3万人も殺したんですよ。たった2年足らずで。それもね、要するに、犯行の行為に関わった人だけじゃなくて、今後おそらく台湾人のリーダーになりうるだろうと思ったインテリ全員捕まって殺された。そういうようなことを中国人はやるんですよ。

だいたいねぇ、中国人はね、例えば核戦争になったってね、うちは10何億もいるんだし、1億ぐらい死んでもどうってことないよと(実際にそう言ってますから:宮崎) そううそぶく様なね、民族なんですよ。

その人たちがね、やっぱり日本兵が攻め込んで来たらね、20万や30万人殺しても当たり前だろうという風に思うのはあの人達のものの考え方なんですよ。」

f28fadd9.png

宮崎氏現実にねぇ、自国民を大量に殺しているわけですよ。(文化大革命で)文化大革命で、、」

金氏「だって10何億いるからね、もう当事者としてはね、もう1万人死のうが、3万人死のうが、30万人死のうが、1億人死のうが構わないと思ってんですよ。だから我々はね、命に対するその考え方って、命に尊重っていうか、命の価値というものはね、全く違うんだという事を、基本におきながらこれは考えなければいけないんじゃないかっていうのが、私の見方です。」

三宅氏「あのー、まぁ中国人の、、まぁ、日本通の人が書いた本を読むとね、その南京大虐殺なんかでも、『俺は何千人殺したのを見た!』『いや俺は一万何千人殺したのを見た!』『いや俺は三万何千人殺したのを見た!』というとみんな拍手で迎えられると

、『そんなに見なかった』と言うとだねぇ、アイツは臆病者というかね、スパイだなんだとやられると、ね。こういう中で出てきたんで。

35706be3.png

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」

たかじん「・・西村先生に、刀でアレ何人ぐらい斬れるもんですか?」(会場笑い)

西村氏「あのね、山本七平さんがねぇ、自分の少尉の体験で、自分は人の骨を斬ったって言うんですね。切ったら、刀が鞘に入らない。曲がる。日本刀は。それで、私の弁護士の時の経験で、殺人事件で刀を使った人が、必ずは右に曲がる、右利きの人は。それでメッタメッタと斬れるはずがないと、、」

デーブ「だから黒澤明監督の映画の映画、ホント素晴らしいんだけど、もう何十人って、ありえないって、、」

たかじん「映画やっ!! 」(会場笑い) デーブ「そうだけど、映画でさえ、、」

3f1d67d5.png

辛坊氏「あのー、話を違うほうに持っていくようで申し訳ないんですけども、ただまぁその百人斬りに関しては、実際の記者がそれはもうごめんなさい、それは講談でしたと言ってるのは確かなんだろうけど

ただ当時やっぱり百人斬りを兵士がやってますという記事が日本でウケると、みんなが見て喜ぶと、いう時代であった事は間違いない。」

全員口々に「もちろんそう」「そりゃそうでしょう」

77487b1d.png

デーブ「ただね、一つだけ危険なのは、この話、説得力ありますよ。ただ他のね、いろんな国で、、アジアでやった捕虜たちに対しての事や、731部隊とか色んな話があって、否定できないものが多いんですよ。非常に残酷な、、それを全部ウソだって、すり替えるのは困る。やっぱり戦争美化する癖があるんですよ。」(一同、一斉に喋りだす)

三宅氏美化なんかしないよ。君の国はだねぇ、もう無抵抗になった日本に原爆落として、何十万人も殺した!どう説明するのか。君はそういうこと言うから、CIAのスパイだと言われるんだよ!」

495d53d6.png

たかじんあれを大虐殺と言わんで何と言う!ヤンキーゴーホームや!おりゃあ」(会場、拍手 ・笑い) デーブ「・・・(苦笑)」

5a26cb90.png

辛坊氏「ちょっと待って。 とりあえず、そっちの話に行かないで!今日は、南京事件のっ、証拠写真がどうなっとるかという話をしてるの!(大声で)」

ざこば「ここね、『あった』と書いて、まぁ『大』ではない。『小』でも『大』でもね、やっぱり『小』でもあかんよー。それは僕はアカンと思うんよ、ただっ、、『大』はもっとアカンし。

2f023036.png

そやけどこの先生のね、写真見て、それが今まで証拠であって、それで証拠でないとわかって、僕はごっつい嬉しいの。そやから僕は『小』はあったかも分からんってアレしたんやけど、(虐殺は)なかったと僕は、先生の本で。オレは変える!もうこれ変えてくれ!」(会場、拍手)

辛坊氏戦後、共産党政権はかつての少数民族までぜんーーーぶテリトリーにして、ようするにまぁ統治の手段とは、、

特に80年代で共産主義自体がもう揺らいできた時に、まぁ要するに統治の手段として非常に有効な方法であった事は間違いない、、」

宮崎氏外敵に目を向けたわけですよ。」

西村氏「清朝に戻ったんですよ、中国ってのは、、」

a25c02f9.png

三宅氏「・・・このような残虐なね、日本と戦って戦って、今日の中国を作ったのは共産党だと。それは嘘なんだけどね。そういうことで、その自らの存在を確認をしようとしてるわけなんですよね。」

西村氏「共産党がそうしなければね、正統性は明日にも失われるでしょう。」

金氏「いや、だからさっきね、デーブさんがそのレイプがどうとかまぁ仰ったけどもね、平和のね、この時代でも沖縄でね、米軍がやっぱりレイプすることもあるわけですから。ああいう戦場の中でね、いろんな事が起こるのは、これは推測が出来ますよ。こういうようなことがあったっていうような事はね。」

三宅氏「あのー、アメリカが日本を占領してから独立するまで、3万件の強姦事件が発生してます。米軍によるね。それでも、それでもですよ、世界の戦争の歴史の中じゃ極めて少ないと、アメリカは威張ってますよ。少ないじゃないかと。」

西村氏「日本軍の名誉のために言うときますけども、日本軍の戦闘中の服装はね、簡単にレイプできるようなね、服装でないです。あれ小便するのもね、中でやってしまわざるをえない。(アレボタンでしょ?) そうそうそうそう。上にこうベルト、襷かけて、弾を吊り下げて、、そう簡単に、、」

たかじん「!"#$%&'(!"#$%&・・」(会場爆笑)

辛坊氏「ちょっと次元が私は違うと思う(笑)それは説得力に若干の、、(笑)」

たかじん「デーブのちょっと、感覚が今までと、、どう変わった?南京に関しては。写真見てちょっと。」

ab177079.png

デーブ「・・・後日、返事していいですか?(会場笑い)

いやいやいや変わった。面白かった。変わった。変わった

ただね、一つ危険な感じがするのは、もう石原慎太郎的に中国に対して敵意持つとですね、何の為にもならないし、建設的ではないんです。10億人もいるんですよ。中国と日本はね、貿易面、いろんな面で、文化面、、今韓国の、冬のソナタみたいにほんとは良い関係なんです。ホントは。」

71dc8e00.png

三宅氏「デーブ、わかってるって、そんなことはっ。」

デーブ「いやな政治家とかね、それは確かにおこがましいことを中国言うんですよ、アメリカに対しても言ってる。だからと言って一概に決め付けて、中国人はどうのこうのと言うのは物凄く危険で良くないですよ。」

三宅氏「そのとおり。それはよく分かってます。」 以上


デーブ・スペクターは「南京大虐殺なかった派」を論破できると思って来たのに、撃沈せざるを得なくなって、最後に大人ぶって中国擁護ってカンジでしたねぇ。

リトマス試験紙の役割としては、見事に色が変わったから、まっ良いか(笑) 

この時からだいぶ時間が経っているけど、「南京大虐殺」に関する認識、さて、現在はどうなんでしょう??

この人、物事の認識がナイーブ過ぎ。そもそも上辺しか見ないタイプだし。

政権交代前も直後も、テレ朝のやじうまプラスに出て、鳩山ポポをこれでもかって程持ち上げて《酒井報道に埋没した 鳩山総理の所信表明演説》、麻生さんのあげあし取りばかりしてバカにしてヘラヘラ笑ってましたっけ (遠い目・・)   浅はかの証明!

だいたい、アメリカ人が「虐殺」だの「捕虜虐待」だの「レイプ」だの「戦争美化」だの言えるのかっ?!(;一_一)

デーブに関しての感想はここまでで、本題の「南京大虐殺」あった・なかった についてですが・・、

確かに東中野氏の検証本に反論している勢力もあります。

どっちだろう?? と思う人は、実際の体験談を読むとすっと腹に落ちるんじゃないでしょうか、日本人ならね~☆ 必見です! (ヒロ50さん情報)

ぼやきくっくり様 | 鈴木史朗さんが「南京大虐殺」は真実ではないと思う理由

こちらの検証も是非ご覧ください

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月29日16:56「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺あった派」がイチコロだったこの大昔の番組

これを見た時から、デーブスペクターがますます、超大嫌いになったのでよーく憶えているんですが、まさか動画が残っていたなんて・・]♪

というわけで、時間がある時にコツコツ文字起こししてみました(青字はナレーション)(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

在京のテレビ局では絶対に流せない! というか企画さえされないでしょうね。

デーブ・スペクターの態度に注目してください。残虐な236部隊ってなんだよー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この書き起こしは、「南京大虐殺は事実」と教科書で習った若い人に是非読んでほしい。

2007年9月29日 - 36分
南京大虐殺証拠写真を検証する. 35:59 - 4 years ago. 「たかじんのそこまで言って 委員会」
2005/03/06(日)放送分  南京大虐殺

ゲスト 東中野修道(亜細亜大学法学部教授) 【南京大虐殺と反日プロパガンダ】

辛坊氏「・・元NKHの川崎泰資さんです。

さっ、最初のテーマに行きたいと思いますが、今日のー、たかじんさん、最初のテーマは何すんねん?とね、ある報道の幹部と喋っておったらですね、『今日はこんな話』とゆうたら、その幹部が『まあー、辛坊さん、まあなんとチャレンジャーな話題を』と思わずゆうたぐらいのっ、大ネタっ!

(VTR)
67611b72.png 12de1f6f.png

1937年12月、中国の南京を占領した旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害し、暴行・強姦・略奪・放火を繰り返したとされる南京大虐殺

この事件に関しては、犠牲者の数やその存在そのものを巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきました。

118067f2.png 3eb1eb03.png

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」

この本の著者である亜細亜大学教授の東中野修道氏は、アメリカでベストセラーになった「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」をはじめ、大虐殺に触れた著作物を可能な限り収集し、そこに掲載されていた証拠写真とされるものを検証

検証①

6e2826fd.png 57793c76.png

例えば・・「日本軍の行くところ、略奪されて鶏も犬もいなくなった」と説明されているこの写真

しかし実際は 「朝日版支那事変画報」の裏表紙であり、その説明には「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」とあり、この兵士が代価を支払って購入したことが記されています。

検証②

e3186108.png 5333bcf8.png

南京陥落時は真冬であったにも関わらず、証拠写真の多くはこの写真のように薄着であり、影の角度を見てみると、明らかに初夏に撮られたと分かるものも

検証③

262093ce.png 4357ece3.png

また、この写真のように中国人による抗日意識高揚に用いられたことが既に判明している写真も現在もなお、大虐殺の証拠写真として流布しているというのです。

50119f1a.png b29a74d1.png

現在、日本の歴史教科書に歴史的事実と記述されているこの南京大虐殺は、

もともと昭和23年、主要戦犯を審議する為に行われた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判の過程の中で初めて持ち出され

efedf2ba.png f1e75c86.png

その際に被害者の数が20万人以上と認定されたのです。

ところが、中国・南京市にある南京大虐殺記念館の壁面には30万人が虐殺されたという文字が刻まれ、この30万人以上という数字が中国の統一見解になっているようです。

716f3259.png

また、中国メディアは、この南京大虐殺記念館をユネスコの「世界文化遺産」に登録申請すべきと主張。
アウシュビッツ強制収容所と、広島の原爆ドームはすでに登録されており、南京も世界の人々が歴史を学び、過ちを繰り返さないために大きな意義があると強調しています。

果たして私たちの歴史認識は正しいのか?間違っているのか?日本の歴史教科書の記述にに間違いはないのか?そして、メディアは真実を伝えているのか?

3760bd90.png de40382a.png

そこで、皆さんに質問です。あなたは南京大虐殺はあったと思いますか?

バネル

西村慎吾氏「なかった。  20万人も人がいない!」
洋子 「あった。     証拠が多い」

デーブ・スペクター氏あった。     聞くまでもない」
宮崎哲弥氏「なかった。 『南京事件』はあったが、『大虐殺』はない」
川崎
泰資あった。    外電は伝えていた」

金美齢氏 「なかった。  『大』でもなければ『虐殺』でもない」
三宅久之氏「なかった。 『民間人』を誤って処刑した程度」
ざこば氏あった。    『大』ではないが」

たかじん「まぁ、人と人とが殺しあうのが当然戦争なんですがっ、なして色んな世界中の戦争のある中で、特にこの南京大虐殺というのは、えー、戦後こう、、、なんでこうクローズアップされて言われてるのは、なしてでしょうね?」

宮崎氏「あのー、70年代80年代ってのは中国は、あまり言わなかったんですね。ところがやっぱり江沢民政権になって、まぁ反日、あるいは愛国的な意識を高揚させるために盛んに言うようになったって側面は否めない。それに日本のある種の勢力が呼応しているという側面は否めないと思いますね。」

辛坊氏「多分ね、戦後ずっと話題になっるって言いますが、たかじんさんが学生の頃ね、教科書で習ってないはずですよ。私も実は習ってないんです。これ南京事件自体がね、教科書に載り始めたのは1980年前後なんですよ。だからそれまで日本では教科書にすら実は載ってなかったんで、我々の世代は学校では習ってないんです。」

西村氏「文化大革命の後でしょ?」

辛坊氏「そうですねぇ。だから日中国交回復の前後から、、」

たかじん「いきなり出てきたという、、とこの部分がね、、」

デーブ「日本でねっ。でも外国には当時から出てますけど、はい。」

辛坊氏「その辺がねぇ、なんで80年前後に出てきたのかという話も含めてね、ちょっと先ほどの本をお書きになった方、呼んでますんで、あった・なかったの論争はまぁゆっくり、その後にお願いするとして、まず本を書いた人の主張からちょっと聞いてみようと思いますので、えー、ゲストをお迎えいたします。えー、この『南京事件・証拠写真を検証する』という本をお書きになりました、東中野修道さんです。」

辛坊氏「80年前後に、まっ教科書に載り始めたって話してるんですけど、それまで日本でこの話が出てきてなかったのは何でなんですか?」

79865115.png

東中野氏「何ででしょうね?(何でなんでしょう?) いや知りません。」(会場笑い)

たかじん「そりゃつらいなぁ~、先生に言われたら~、、」

東中野氏「あの、あるものはですね、こうだという風に説明ができるわけです。ないものはね、何でだ言われても、説明の(苦笑)、、難しいんじゃないでしょうか。」

たかじん「なるほどね。」

西村氏「僕が子供の時聞きました。(南京に)行った方にね、そんなん出来るはずがないとゆうてましたよ、あっさり。」

7cd57e35.png

デーブでも、その場にいた日本の兵士も『いや、あった』っていう何人も証言得られてるんじゃないですか?彼らは嘘つきなんですか?何のために嘘をつく、、」

たかじん「いや、なっ、戦争ですから、なっ、誰かお書きになってますけど、南京事件的なものは当然あったと思うんですが、それが大虐殺となると話がだいぶやっぱ変わって来ると思うよね。」

デーブ大虐殺は何人からですか?例えば5万人以内は大虐殺じゃない、ただの虐殺? 」

西村氏「そりゃ中国人に聞かな分らんよ。」

デーブ「いやでもね、数じゃないんですよ(笑)。だから、何万人も10万人も同じじゃないですか。なんでそこに、、数字だけにこだわるかっていう事。数字の事を議論すればするほど、もしかしたらなかったという風にすり替えたいからでしょ?

金氏数字にこだわってるのは中国人であって、日本人じゃないの。数字に拘ってるのは中国人がドンドンドンドン増やしいって言ってるという、、」

デーブ「うん、中国は言いすぎだと思う、、今ね、30万人じゃないと思うけども、日本が5万人だったら、2万人だったら、じゃあ認めるんですか? それも認めたくないんでしょ?

遥氏「それが、それが今、その南京問題のね、あの最前線になってる、、何人からが大虐殺やねんって言われてるとこだけどもぉ、、」

宮崎氏「だからね、例えば、ユダヤ人大虐殺って600万人と言われてますよねぇ、これはもう世界中が大半の人が認める大虐殺。これは英語ではジェノサイトですよねぇ、つまり民族を滅ぼすと。さっきの世界遺産の例を見てもわかるように、そのアウシュビッツと同列に置こうとしてる、南京の問題をね、南京事件を。それは違うっていうのは然るべき批判だと思うけどね。」

b8c73e7e.png

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、その、遙さん、アンタ聞いたようなことを言うけどけどねぇ、(聞いたからゆうてたんですよ(笑):遥) 

ねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。

400123b6.png

その攻め始めてからねぇ、その要するに、その国民政府軍が、軍服を脱いで、ラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんな、ね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。

その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。でねぇ、、」

デーブレイプの話はどうなんですか?三宅さん、レイプは? レイプは?それ、、」(話の途中で割って入り)

三宅氏「レイプの話してんじゃないっ 順番に聞けっ! 攻撃の話をしてるんです。

それでねぇ、そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って、内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。(もちろん:宮崎) 日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。(じゃあ分かった:デーブ) だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」

デーブ「ちょっとそれ、30万どうのこうの、さて置いて、例えば236部隊とか、色んなあの、人物実験とか、色んな残酷な行為あったって事はありますよねぇ、。そんなのも一切ないわけですか?

三宅氏「そんな話、、今、南京大虐殺の話をしてんだよっ!

デーブ「いや違う。それと関係してくるんですよ。」

三宅氏「関係してくるか!!南京大虐殺があったかなかったかの話だ!」

2ac1b7e3.png

宮崎氏「(デーブに)731部隊の事ですか?それ。今、236と仰ったけど。」

デーブ「あ、そうだ」(スタジオ失笑)

たかじん「あったという立場で『外電で伝わってきた』と。てのはどういうことですか?」

50b9ee35.png

川崎氏「あのねぇ、あのー、戦争というのは異常事態でね、日本国内でも報道管制が厳しいし、全く事実は伝わらないんですよー、戦争中。だから日本人で当時の事を知ってる人はいないんです、ほとんど。

でもその時に、日本人は知らないけれども、外電はきちっとですねぇ、つまり、世界中の人は南京でそういう虐殺事件があったという事を伝えてるから、外国の人はみんな知っているわけだ。ただその人数についてはね、正確なことについてはもちろん分かんない訳だし、

それは中国ってのは我々日本人は良く分かっているわけで、白髪三千丈って国でしょ、だからそれは人数については、そりゃあ考え直さないのは、当たり前なんですよ。だけど、なかったと言うのはね、これはやはりね、大問題ですよ、これは。」

辛坊氏「外電があったっていうのは・・・」

金氏どこの外信が、どこにどういう風に伝えたんですか?

川崎氏・ ・ ・ ・ ・」(会場失笑)「外電が伝えて、ヨーロッパにもアメリカにも全部流れてます、ニュース。」

354d4991.png

金氏だから、どこの外信社が、どこの国でどういうような内容を伝えたのか?ハッキリ仰ってください。」 辛抱氏「そのあたりのお話を、、」

三宅氏「聞きましょう、ね。こういう暴説を聞いてても仕方がない。ちゃんとした話を聞こうじゃないか」

ac334463.png

東中野氏「えっと、そのことについてですね、話をしに来たつもりはないんですが、シカゴデイリーニューズと、ニューヨークタイムズが南京陥落3日後、5日後に出しております。それで、南京の欧米人の目撃によれば、『頻発する殺人』だと書いておりますが、南京の欧米人が目撃した殺人事件ってのは1件もございません。」

辛坊氏「誰がどこで取材をして記事にしたもんなんですか?」

東中野「それはあの、シカゴデイリーニューズのスティール記者と、ニューヨークタイムズのバーディン記者です。(っていう人が二人共南京城内に入った?) 12月15日におりました。

ただまぁ、ちょっと話が拡散するといけませんが、南京というのはこういう風にですね、34kmの城壁で囲まれているわけです、城壁の高さは25mあります。で、2ヶ月間出られません。その中で、陥落直前の人口が20万。陥落10日後の人口も20万。人口減少と(減ってへんやん)言った人は一人もいない。」

辛坊氏「私ねぇ、先生の本読んだんですけど、陥落直前の20万てのは、国際機関が認定している数字です。で、10日後の20万てのはどこから出た数字ですか?」

東中野氏10日後の20万は南京外国人会が出した数字です。それからクリスマスイブの日に、えー、ジョージ・フィッチがそう書いております。」

辛坊氏「逆に言うと西村さんの20万人も人がいないという事ではない? 20万人はいたという事ですね、つまり。全員殺せば20万人は殺せたという意味ですか?」

東中野氏「それはそうなりましょうね。人口はゼロになりますよ。ところが、1ヶ月後には人口は25万と。」

辛坊氏「それは誰が発表しているデータですか?」

東中野氏「それは日本軍の調査によりまして、南京の外国人がそういう風に出すわけです。」

デーブちょっと先生、これ、もし本当に空想から生まれたものだったら、じゃあ何のきっかけで、こんなことになったんですか? その虐殺の、、」

東中野氏「これは、まだ完全な解明までには至っておりませんけれども、恐らく、まぁひとつの戦争プロパガンダとしてこれが始まったという解釈をですね、私自身は今ひとつの合理的な仮説として、、」

デーブ「当時は、当時の中国にそんな余裕あったんですか? そこまで、、」

東中野氏「いえいえありました。国民党宣伝部が一生懸命やってました。そのひとつがこの写真ですね。」

辛坊氏「その写真について多分ね、こん中で言うと、デーブさんがもし、もしですよ、仮説ですけども、もしこれで説得できないようだと多分ね、欧米のメディアは説得できないと思うんです。だから言えば、こん中でもうリトマス試験紙みたいなもんだと思いますんで(笑)」

デーブ「写真の検証ね、さっきの、凄く興味があるから聞きたいです、はい。」

辛坊氏「じゃあ、ひとつずつじゃあいきましょう、はい。これからお願いします。」

b01c9763.png

東中野氏「これはですねぇ『日寇暴行実録』という国民政府の軍事委員会政治部が、支那事変一周年の時に出した、プロパガンダ、、(何年にこれは?) 1933年。(南京事件の翌年の夏に出た写真?) そういう事ですね。(はい、分かりました。)

それで、まぁ、農村地帯の女性が一群一群と連行されて、司令部で強姦されているとこういった、まぁ説明が付けられているわけです。

71201fee.png

ところがですねぇ、これは実際にはあのー、元写真って物がありまして、『支那事変画報』でしたか、あっ、『朝日グラフ』ですね、失礼しました。(現在の朝日グラフの前身の写真?) そうなりましょうねぇ。

(これはいつ出た物ですか?) これは昭和12年の11月10日に、、(えー、という事は南京事件の前ですね) 前です。(前に撮られた写真と。これは歴史的にもう証拠としてあるわけですね?) 

ええ証拠としてあるわけです。8ヵ月後に写真説明を改ざんして、、(これ、全く少なくても同じ写真である事は間違いない) 間違いないです。」

たかじん「それが1年前に撮られてるわけや。」

8b4d0d92.png

東中野氏「それで一番前の女性なんかは笑った、、笑顔ですね。ちょっと見難いですかね。これは三番目の男性は白い歯が見えておりますね。」

たかじん「単なる出歯とかゆう事じゃないですよね?」(会場笑い)

東中野氏「・・・要するに日本兵が護衛して、農村地帯の人を自宅に帰していると、こういう写真と理解されますね。

34f8aee2.png

それからまだありまして、例えばこれはあのー、まぁ実に大きな写真なんですが、(現物ですねぇ) これ現物です。 これはなかなかない本なんですが、古本屋でたまたままぁ、見つけたものです(笑)(へーー) 

で、これがまぁ、その『日寇暴行実録』なんかにですね、略奪の写真として、まぁ密かに転載されて、写真説明を、キャプションを改竄して出してきたわけです。(ちょっとよろしいですか?・・・) 

それでまぁ、大変残念ですが、まぁ本多勝一さんなんかもこれを略奪の写真としてですね、使っているわけです。」

辛坊氏「これはー、昭和12年の12月29日だから、要するに南京侵攻の2ヶ月前の写真ですねぇ(はい) 『支那民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士』というキャプションがついてる、、(そうですね)」

たかじん「その虐殺してトリ盗って来た割りにはなんか物凄く爽快な顔してますよね。」(会場笑い)

東中野氏「だからそう、してないわけですから。」

e1d383d1.png

宮崎氏「ちょっと待ってください、それ、朝日グラフですよねぇ? 朝日新聞社の。本多勝一はそれを知らなくて?、知ってて間違ったんですか?知らなくて間違ったんですか? わざと間違ったんですか?

東中野氏「それは、私は本多さんじゃございませんので、本人にお尋ね頂きたいと思いますが、恐らくまぁ、取材の手順を省いたという事は(手抜き?:宮崎)考えられますねぇ。」

08763196.png

デーブ「ちょっとぶっちゃけた話、それ確かに気になる写真ですよ。ところが人を殺戮する時に、ちょっと待って、ポーズと言って写真は撮りませんし、殺される前に記念に撮って下さいと言う人もいないんですよ。

だからそういった本当に激しい場面があったら、そういった記録に残る方がむしろおかしいんじゃないですか?今、イラクみたいに誰もかれもビデオ持ってる時代じゃないので、かえって写真があった方がおかしいぐらいじゃないですか。これで全くないという事は果たして断言していいかどうか、、」

東中野氏ですから今、写真をですね、ひとつひとつ検証してるわけです。そのことと、南京で虐殺があったかなかったかという話は別次元の話なんですね。別次元の問題としてまたこれは論ずべきなんです。

これは、あくまでもひとつの歴史の研究として、どうしてもこれは避けては通れない検証作業なんですね。で、今までそれが放置されていたという事でございますから。真を写して入るものだとばかり思ってですね、みんなうーんそうだと思って、、」

たかじん「先生はそうじゃなくて、写真は写真として、ちゃんと事実を分別してかなあかんと、、ってことですね、はいはいはい。」

6a8e1229.png

遙氏という事は、一枚残らずね、真実の写真がなかったという立場ですか?」

東中野氏私共はですね、手に入る写真を全て手に入れました。そして、あったなかったという事とは別として、この写真は果たして真実なのかどうなのか、疑問点、矛盾点はないのか、それからこの一枚の写真はどこで初めて出てきたのか。初出?はどこなのか、どういう風に使われていったのかという事を全部綿密にまぁ押さえたわけです。

ですから一番最後の巻末にですね、こういった一覧表を載せておりますが、これは一枚の写真がどの雑誌に使われたのかという流れ図であります。

で、この結果ですね、私共が分かった事は、その1938年7月、南京陥落から8ヶ月後のこの支那事変・日中戦争1周年の年に、中国の国民党宣伝部が出版した戦争プロパガンダの本。この本に初めて写真が出てきたという事です。しかも今言いましたように、写真説明を改竄して載せていると。こういった事がですね、初めて明らかになってきたわけです。」

三宅氏「それは、どういう写真かちょっと説明してください。」(後半につづく・・)

正直デーブの横槍がウザかったです。この人に、日本人のメンタリティーは一生理解できないと思う。

そこが、ロバート・キャンベルさんやパトリック・ハーラン(パックン)との大きな違いだと思います。

不用意に韓国の「冬ソナ」の話してたけど(後半で)、韓国だって同じ構造、白髪三千丈なんですよ。必見です!↓

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

Photo_13

●下は日本人が死刑にした愛国烈士の名前が載っている

ところがね、日本は36年間でひとりも政治犯として死刑にしていない

3.1運動で最高が懲役3年。しかも1年半で出てきているので、彼らは日本が去った後に、他の強盗殺人・強姦殺人で死刑になった人達の名前を拾ってきてこういう風にしている。(えっ?!じゃあ関係ない?) 関係ない。1人も死刑にしていない。

日本は外地でも戦前に1人も死刑にしていないので嘘八百もいいとこ。」

おまけ 遙洋子が言っていた「南京大虐殺」の騒ぎの元を作ったのがこの人

本多勝一本多 勝一  実にアカヒらしい人ですよねぇ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月27日13:43河村市長「映像を見てくれ!」、コメンテーター全員一斉攻撃ー! 【パックインジャーナル】

朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】(2/25)で、

(5)南京大虐殺はなかった、と河村名古屋市長 というテーマで議論していたんですが、

河村市長から援護射撃を頼まれていたらしいマエキタミヤコ氏が、サヨコメンテーターに敢え無く撃沈される様子を記録しました(ただし、マエキタ氏の説明があまりにたどたどしいので、流れはそのまま要約)

fe465232.jpg 91cadcfd.jpg

愛川氏「これ、新聞記事のままだとアノ河村さんが本当に話しちゃったのかなと思ったら、

まぁマエキタさんはそうでもないと。どんな事?」(怪訝な感じ)

b65e00ee.jpg

マエキタ氏「えっ、あのですね、『映像を見てくれ』と(電話で)訴えてきてとにかく『南京虐殺はなかった』と、いう趣旨で南京の人達をお迎えしたわけではないと

要するに、名古屋と南京市は友好都市で、もっとたくさんの名古屋の人が南京へ行くにはどうしたらいいか。もっとああしようこうしようという場で、『もっと仲良く乗り越えていきましょう』と言っていたのに、

何故か抜粋されて『南京事件はなかった』という見出しになって困っているかのようで、色々なデータとか新聞記事とか送られて来て、、要は『話し合いをしたかった』と、、」

881e98bb.jpg

愛川氏「南京大虐殺について『話し合いをしたい』って言ったの?!」

マエキタ氏「あの、あの・・・虐殺された人達の人数が30万40万2万3万4万と色々な事を言っている人がいるのはもちろん知っていると。政府もそう言っているのも知っていると。それを踏まえて、要は一般市民の感情として『南京大虐殺記念館っ!』みたいなのがあると、やっぱり名古屋氏から南京市へ経済進出しようとする企業が少なくなっちゃうと。だからもう少し上手く出来ないですかねっていう趣旨だったと。そもそもは。」

e1c8ca40.jpg

川村氏「私、日本記者クラブの会見の司会進行をやった。その時に『何故こういう発言をしたのか?』と、つまり34年間に亘って名古屋市と南京市は姉妹・友好都市で、常にこれまでも確かに衆議院議員時代から、あの南京大虐殺事件というのはなかったのではないかという発言はしているが、それを丁度、南京市の表敬訪問団が来た時に、敢えて何故持ち出したのか、その真意と背景と根拠をと、いう質問させて頂いた。

その時の彼の答えは、マエキタさんの言われた事も含めて、要するに根拠は3つあると。父親が終戦時南京にいて、南京の人達はとても大事にして暖かくしてくれたお陰で早く日本に帰れた。それでオミャァが生まれたと。だから日本人に対して憎悪は なかったから南京事件はなかったのではないかという認識。

 だけどそれは早く占領から開放されたくて、日本軍に帰ってもらいたいからかも知れない

②知り合いの日系の女性の子供がロスに行った時に、母親から日本軍は南京で酷い事をしたと言われたと。娘のアメリカの教科書に『40万人の虐殺を非戦闘員・一般市民に対して行ったと』 しかし、中国は30万人と言っている。日本の研究者は5~6万人。 秦郁彦さんは2万~3万人と言っている。つまり1/10なので、これだけ数字が違うのはなかったかも知れない。 何故ならば虐殺の目撃者が誰もいないからと

 だけど目撃者が本当にいないのかと言ったら、私の大学の友人のお父さんは南京に行ってたが、死ぬまで南京の事は一切語らなかった。何か語っていたら記録に残せたのに。そういう人もいる。だから、、(それは膨大な目撃集がありますよー!:早野)

e38dd068.jpg

 だからそれは実際にアノ南京の記念館に行くと、書いたものとか、かなり残虐な女性に対する写真などもある。つまり非戦闘員に対しての虐殺は確実に何万人とは言えないが、

河村さんの認識の偏っててズレているのは、全て戦闘員に対して行ったのではないのかと。よく百人斬りとかそういうことも含めて、自分が思うに言われているほどのものでもないというのが頭の中にある。

 だけど40万と30万が違うから矛盾しているというのは否定の根拠にはならない。だったらアメリカに対して抗議すべきであると私は思う。

(中略)その事を考えても数の問題ではないと思う。」

愛川氏「ボクだって思いますね。チャプリンの映画にもある。ね。」

マエキタ氏あったなかったの事は、ある種子供の頃の思い出。

この場はそもそも友好確認のおしゃべりが抜粋されてって、、根拠と言うほどの根拠というよりは、何でそういったのかと言われれば、別に信念があって言い張っているのではなくぅ、まだまだ不勉強だというのももちろんあるが、

メディアの滑り方、報道の仕方で、本当はそういう事じゃなかったのに、そっちへ行っちゃう時もあるんだなと思う。」

8fbc91a4.jpg

横尾氏「今、新しい歴史教科書を作る会でも、『南京大虐殺はなかった』という論調がスゴイ強い。メディアもやっている

で、石原さんも昨日の記者会見で(ほめてたよ!:愛川)(ほめてた?(笑):マエキタ)そういう評価をしてましたよね。」#や マエキタ氏「あー、そういう風にあげ足取られちゃうのね。」

8ef90570.jpg

早野氏「そういう歴史認識が果たしていいのかどうかね、きちんとやっぱり事実関係、、重大な目撃証言もあるし、その時の記録なんかも結構ある。」

川村氏政治家なのに、日中両国で歴史的な共同研究やってきて、膨大な研究者同士の業績の積み重ねがあるのを否定する事にもなりかねない

それは歴史研究者がお互いにここまで研究してきたその成果をまず尊重するのが先だと思う。

私の印象論だが、やはり今後の国政の絡みで言うと、自分が橋下・大村氏と連携したいという中で、自分の存在を強調したいというのも、まぁあるのではないかなと。」 今井氏「正解だと思いますね。」

eba928a9.jpg

マエキタ氏「河村さんは「地域委員会」とか『国民の知る権利』を熱心にやっているのに、この(笑)歴史認識のズレというのは、むかーーしからアタシも、『なんでそこズレてるだろう?』と。 

でもまぁ個人の思い出って自由だから、、ただ、まだまだ途上途中なので、、まぁ風貌がオヤジっぽいからぁ(笑)、右寄りでそういう、、」

8e74e605.jpg

愛川氏右とか左よりね、だってアメリカでは原爆落としたエノラゲイが飾られてるんだよっ、ピカピカになって! つまりそういうことなんだよ! 国家と国家は

研究家はもちろん必要だよ、だけどその前に・・・人数の問題じゃないと思うんだよ。つまりそこを政治家なら思って!、しかも姉妹都市の南京については勉強してなきゃダメだよっ、彼はっ!」 マエキタ氏「そうですね、それはそうだと思います。」

da0036f4.jpg

愛川氏「つまり大事な事はそういうことだよ! 姉妹都市を続けたいなら。なんかね、橋下流儀で、ケンカ売るのが今流行だなんて思ったらね、ほんっとに良くないよ。」

川村氏「ただ河村氏の立場に立てば、自分の言ったことはYouTubeでUPされているから全てを見てほしいと。日本記者クラブの方もHPで見られる。」

愛川氏友好都市の関係で話し合いを始めるときに、南京大虐殺について語ったんですかっ?!

88735773.jpg 90e5d148.jpg

マエキタ氏南京大虐殺が心のしこりで、名古屋の人たちがなかなか進出できてないんじゃないかってお話したらしい。」

愛川氏それホントなんですか、名古屋の人達はっ?! そういうことなんですよ!」

川村氏「名古屋市長としてこういう事言ったらどういう反応が中国から返ってくるかはある程度分かるわけ、、で、、」

cd13b965.jpg dbc5266d.jpg

早野氏「もう少し大きく日本が歩んだ歴史へのやっぱり敬虔な思いを持っててほしいな。そこはな。」

マエキタ氏「でも、ちゃんとデータがあって、北京や上海と比べて南京に進出している企業は確かにケタ違いに少ないんです。でもでもそれは解釈の事だからぁ。

要は、その南京の人たちが来ていた時もテレ朝が撮っていたけどオンエアしてないと。それをオンエアしてほしいと言ってました。

言い逃れもしないし、隠れもしないと。本人が一生懸命ファックスで送ってきてるのは、要はケンカを売ったわけじゃなくて、仲良くしたくて言ったからそこを取り違えないでほしいと。」

d9c26e97.jpg

早野氏「そういうのなら、そういう言い方をしなきゃいけませんよ(そうそうそうそう:今井) 河村さんは昔から知ってるけど、非常に民衆的・大衆的なところもあるし、しかし、やはり言い方が雑だっ! ね。やっぱりデマゴーグみたいな要素もあったりして、やっぱり選りすぐった政治家の発展途上とマエキタさん、仰るならばやっぱりそこを考えなくちゃいけない。

やっぱり大ーきな歴史の流れと国際関係と、、やっぱり市長だから何喋ってもいいんだぞなんて事になっては困るなー

しかし、石原・橋下、それから名古屋という地方連合が、なんか発想がこういう感じなとこがあるんだよなぁ。」

横尾氏そういう体質、、もうほんっとに暗黒ですよ。」

今井氏偶然じゃないですよ。」

マエキタ氏そこに落ちちゃイヤっていうのありますね(笑)」

9f76e526.jpg

愛川氏「そうねぇ、まぁ政治家が何を大切にしているかっていうのがね、言葉の端々で見えてくるんですよっ。(河村さんも昨日あたりからトーンダウンしてますね:川村)なんか興奮した時には、、だから石原さんが憲法なんかない方が良いって、、オレはこうこうこうでそう言う意味で言ったんじゃないってみなさん仰いますけれどね、そうはなかなか行かないぞっていう風に私たちは見つめてなきゃダメだよっっ!ホントに!

だってね、正直言ってこういう時代なんですよ、????の「第三帝国」も。そういう時代を経てきてやっと民主主義

早野さんの仰るとおり、民主主義ってのは永遠の革命なんだよ。それはきっとね、良い革命に向かっているのは確かじゃなきゃね、ねっ。ありがとうございました。また来週です。」以上





キンキンは興奮すると、要約できないくらい言葉があっちこっち踊るから、まとめるのに頭痛い💦

今回は、全部がツッコミどころです。

それにしても河村市長、頼んだ相手が悪すぎっ!・・・マエキタ(電通出身)さんって相当アレだもん。

で、YouTubeを探したら、日本記者クラブの長ーいは動画も出てきたけど、川村さんの主張ってコレかな?? 

怒り狂う共産党議員に、自民党議員が河村氏側に参戦して面白かったですよ~



あと、テレ朝が、その南京市側表敬訪問時の場面を撮ってたのなら、アカヒの川村晃司氏が働きかけてワイスクぐらいで流せばいいじゃん!

抜粋されて『南京事件はなかった』という見出し」になったのかどうか証明すべし。

まっ、流さないしょうけどね。そのへんがマスコミってフェアじゃないから・・


関連記事

【南京大虐殺】河村市長発言に中国側の反応  【朝ズバッ!】

河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント

蛇足ですが、「テレビにだまされないぞぉ」は、2/25日で丸三年でした。忘れてた!^^;

4年目もお付き合いいただきますよう、よろしくね♪

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月24日10:55河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント

TBS【朝ズバッ!】(2/23)のお出かけ前の朝刊チェックで、

河村たかし市長の「南京大虐殺事件を否定」発言に関する、みのもんた、北川正恭、小松成美、金井辰樹のコメントを記録しました。

顔芸とオーバーアクション・・みのもんた劇場ってカンジでしたわ。



女子アナ「東京新聞です。名古屋氏の河村市長の発言が大変波紋を呼んでいます。

024b06de.jpg 466da1ac.jpg

南京大虐殺の否定、広がる波紋。名古屋市の河村たかし市長が南京大虐殺事件を否定した問題で、

59c5afa0.jpg a5fe7d9a.jpg

中国外務省の副報道局長は、『南京市の市民感情が傷つけられた』として、『名古屋市との交流停止を決めたことについては、理解し支持する』こう述べました。

中国のインターネット上では、名古屋市長が謝らなければ彼の入国を禁止じ、全ての訪日旅行団は名古屋に行かないようにして圧力をかけよう、そう主張している動きが広がっている。    という事なんです。」

f8258b10.jpg 2d766863.jpg

みの氏「北川さんねぇ、南京の大虐殺、これに関する日本のね、日本という国の、正式な見解っていうのはだいぶ前に出てるんじゃないですか?」

北川氏「これはもう出てますね。(はい:みの) で、個人の立場とかそういうことならまだ良いんですけども、公人が外交の問題で、自分の思いだけでストンと言ったら、その責めは本人は厳しく負わなければいけないと、いう風には私は思います。だからちょっと軽率だと思いますけど。」  みの氏「金井さん、どう思いますか?」

32a4214b.jpg

金井氏「ええ、みのさん、仰ったようにあのこの問題に関しては、あの小泉総理が、靖国参拝して、日中関係が拗れた時に、両国で共同研究して、まっ人数については色々の併記だけども、あのまぁ責任、あの日本側に、えー責任があるというような文章、研究をまとめているわけですね。

それと、が、事実、事実というか、まず前提としてある中で、まっ河村さんの発言は個人的な見解とはいえ、ちょっと逸脱している感じはしますよねー。」

6017a8b3.jpg

みの氏「まぁ日本としては、日本の見解ってのはキチンと述べて、中国は中国側の見解を述べて、100万とか50万とか、そういう人数の問題ではないの!

そういう事実が戦争という悲劇の陰でね、行われたという事をね、やっぱりお互いに確認し合おう、認識しあおうってところまで来てるんですよ。

で、南京に行きますと、南京にはやっぱりそういう記念館ってのがありますから、ボクは一番ねぇ、思いがあるのはね、出来ました。それで中国全土から小学生・中学生・高校生と言われる人たちが、まっ向こうがそういう制度になっているかどうかわかりませんよ、

若い学生さんが見学に行くんですよ。NHKだったと思います。取材をしてるんです。そして見学を終えて出てきた中国の若い方たちに

d6fadaea.jpg

『これからの日本との関係をアナタはどう思いますか?』って聞いたら、約1分間、マイクを、カメラを向けられたその中国の若い方が、ジィーーーーーーーーーーーーーっと黙ってるんです。テレビで1分近くの沈黙ってのは、これは長いですよっ。でもカメラ、動かないんです。ジィーーーっと、で、最後にその若い方が、

71c974e4.jpg 31b73c37.jpg

『日本とはこれから仲良くしていかなければいけないと思います』(みの、ドヤ顔)って言ったんですよーー。」

小松氏「今回、河村さんもアレですよねー。友好都市のねー、訪問で、いらしてたんですよね。」

0e269780.jpg

みの氏「何故そこで持論をねぇ~、、」

女子アナ河村さんのスタンスとしては、議論するのはいけないっていうのはいけないんじゃないかっていうのが主張ってことなんですけどね。」 小松氏公人ですからねぇ~

402ae3e6.jpg 267b9ed3.jpg

みの氏「まぁ中国側がね、『山のような証拠・資料がありますよ』って、、その『山のような』ってのはね、ウソじゃないんですよ。当時も写真という技術がありますんで。

克明に撮られた写真や何かをどう我々は受け止めるかっていう事に考え・思いを馳せないといけないと思いますね、うん。

でもまぁ戦争というのは二度と起こしちゃいけない事です。侵略もいけない事ですから。ねぇっ。」以上

実に親中の、みのもんたらしいですねっ。日本という国の、正式な見解「日中歴史共同研究報告書」だとすると・・そのバカバカしさを知ってるのか?!

【動画説明文】

紆余曲折を経て、1月31日に公表された「日中歴史共同研究報告書」。しかし、中国側の強い要請で、「天安門事件」を含む戦後の現代史部分は非公開とされた。それのみなら­ず、南京事件については「虐殺があった」と言う前提で被害者数の論争をしており、日本に禍根を残す内容であったと言える。歴史研究を政治の一手段と心得る独裁国家との共同­研究がいかに愚かな事であるか、相変わらず情報戦に疎い日本の対応について一言申し上げます!

で、『山のような証拠・資料がありますよ』って、、その『山のような』ってのはね、ウソじゃない  もご存知の通りウソです。

【動画説明文】

中国国民党に始まり、中国共産党が受け継いだ「南京大虐殺」キャンペーン。長年この「反日プロパガンダ」の虚構解明に取り組んでこられた松尾一郎氏をお招きし、プロパガン­ダ写真の分析から明らかになった「新事実」について御説明いただきます。

ちなみに南京にはやっぱりそういう記念館を作ったのは、日本の社会党

一昨昨日書いた朝ズバッ!の記事です

【南京大虐殺】河村市長発言に中国側の反応  【朝ズバッ!】

d05785a5.jpg

市長は、中国側の反発を受け、発言を撤回するか聞かれると、「撤回はしない。議論すればいい」と述べました。

日中の認識の隔たりがあるんだから、議論すればいい話。そもそもの「前提」の話が怪しいんだし。

マスコミって、「もし冤罪だったら取り返しがつかない」って良く言ってるじゃないですかー

とにかく! みのもんたのように、個人の決め付けを視聴者に押し付けるのは良くない。

中国と仲良くする為?に、史実を曲げるような事は認められない。

「公人だから何も異議を言うな」と言うのであれば、マスコミがちゃんと検証しなさいよっ。

その気になったら、簡単でしょうに!

この河村発言は、マスコミが仕掛ける世論誘導への大きな一石にしないといけないですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月21日10:13【南京大虐殺】河村市長発言に中国側の反応  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】ニュースで、南京大虐殺に関する河村市長の発言に中国が不快感を示した というニュースをやっていたので記録しました。

あと、中国の教科書の内容もちょっと見てやってください。

5c2eaaa4.jpg

女子アナ旧日本軍が起こしたとされる、いわゆる「南京大虐殺」について、名古屋市の河村たかし市長が「なかったと思う」と発言、これに対し中国側は不快感を示しました。」

ca4c2c65.jpg 9e44ef2a.jpg

河村市長「一般的な戦闘行為はあったけど、いわゆる“南京虐殺”はなかったという立場なんですけど、、」

河村市長は20日午前、友好都市である南京市の共産党幹部と会談した際に、いわゆる「南京大虐殺」について「なかったのではないか」と発言、定例会見でも同様の見解を述べました。一方、中国外務省は、発言に不快感を示しています。
2eb11abe.jpg 6f1fb767.jpg

洪磊報道官「同意できない。南京大虐殺には動かしようのない証拠がある」(中国外務省)

河村市長は南京市幹部との会談で、終戦時、自分の父親が南京市民に手厚くもてなされたことを挙げ、「虐殺が行われていたなら、そのような対応はなかったのではないか」などと話していました。
007

市長は、中国側の反発を受け、発言を撤回するか聞かれると、「撤回はしない。議論すればいい」と述べました。以上

この件に関しては、徹底的に検証・議論をすればいいというのが結論です。

そうなれば、捏造しまくってる中国が困るのは明らかなのですが、テレビコメンテーターたちが、中国様を肯定している日本側の現状が嘆かわしいわ・

《中国教科書"捏造反日"教育の中身を肯定する なかにし礼 <追加アリ>【ワイドスクランブル】》

テレビ朝日【ワイドスクランブル】で、中国の反日デモの元は反日教育というのをやっていました。その中で、中国の”教科書”の中身となかにし礼のコメントだけ記録。

なかにし礼にコメントを求めてはいけない良い?例です。

(週末の中国のデモの様子のVTRのあと・・)

aed75864.jpg

中国の中学2年生の歴史の教科書

09875d0a.jpg

【南京】という項目

日本の侵略者は全部破壊し、焼殺、淫行など全ての悪事を行いました。南京の人々をダーツの的にしたり・・・生きているのに土に埋めたりしました。虐殺した人数は30万以上に達しました(抜粋)

95ab0f4e.jpg

【残忍な機械】

南京市北部では5万7000人を1カ所に追いつめ、機関銃で掃射し、生き残った人々を銃剣で殺した。

【731部隊】

731部隊を組織し、生きている人間を動物代わりに実験を行った。

0deb339e.jpg

【教師の手引き】

無抵抗の庶民を虐殺した事を強調し、ファシストの残忍さと野蛮さを生徒に認識させるべき

南京大虐殺については、日本帝国主義が行った野蛮な侵略行為を理解させ、生徒の深い恨みを呼び起こさせる

188d21e9.jpg

アナ「まぁ、なかにしさん、歴史的なそのこの見方については色んな立場から見ると、この数字とかもいろいろと違ってくるとは思うんですけど、、」

・・・(続きを読む)

テレビ朝日系でよくコメントしていたこの人も

Intro_ishizaka_big_2  ( 漫画家 石坂啓)

今はもう「戦時」だと私は思っています。もはや前の大戦の「戦後」でも次の戦さの「戦前」でもない。この国は新しい戦争を始めつつあります。
反戦ビラを配った人が逮捕され、「君が代」を歌わなかった教師が処罰される。「従軍慰安婦」も「南京虐殺」もなかったこととされようとしている。
角を曲がりきったあとでその方向をもとに戻すことは相当に困難です。しかしこの上憲法から「平和」を捨てるわけにはいかない。連携しましょう。「金曜日」にはまだその場があります。

南京大虐殺があったっていう人は、その根拠をキッチリ示してほしいですねっ。

で、中国では物凄いネットでの情報操作もやっています↓


日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 より一部抜粋 

018_2 中国のニュースサイトで9・18ネットというのがあり、これは日本が国連常任理事国になる事を反対する署名活動をしたが、世界で4200万~300万くらい集めた力のある編集長へのインタビュー。

  • 設立のきっかけは、日本の右翼勢力が2001年1月大阪で「二十世紀最大のウソ・南京大虐殺の徹底検証」と題した集会をやったこと。
  • それを知り、歴史の真相をもっと調べなければならないと思ったが<ネットに詳しく書かれてなかったので、ネットで資料を探し出し、歴史の真相解明をしようと思った。
  • 1931年~45年まで、日本軍による侵略で多大な犠牲が出たことを忘れる事はできない。
  • 国交回復の時、中国は日本にチャンスを与えたが、自民党政府はこのチャンスを大事にしなかった
  • 918ネットは、反日といわれるが、事実を載せているだけ

これらの南京大虐殺肯定派をギャフンと言わせる証拠があります。

何度か紹介しましたが、この貴重な動画(南京陥落直後・数ヵ月後の証言など)を見てください。

«【南京大虐殺】元海軍軍人・深井俊之助(104)さんの証言「支那は略奪・強姦平気でやる、日本人はしないから歓迎されていた」【#虎8】»2018年12月05日

4 5


「大虐殺があった!」なんて笑止千万ですよねぇ(゚ー゚)

南京大虐殺肯定派は、すっごいアホか、反日か、洗脳されているかのどれかです。

河村市長のこの発言ですが、日本の政治家なら否定するのがあったり前。

でもそうじゃない人もいそうでちょっと怖い^^;「南京大虐殺」は、反日かどうかのリトマス紙としては使える。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月25日15:11中国教科書"捏造反日"教育の中身を肯定する なかにし礼 <追加アリ>【ワイドスクランブル】

テレビ朝日【ワイドスクランブル】で、中国の反日デモの元は反日教育というのをやっていました。

その中で、中国の”教科書”の中身となかにし礼のコメントだけ記録。なかにし礼にコメントを求めてはいけない良い?例です。

(週末の中国のデモの様子のVTRのあと・・)

8d3e968a.jpgaa4beeaa.jpg

中国の中学2年生の歴史の教科書

【南京】という項目

日本の侵略者は全部破壊し、焼殺、淫行など全ての悪事を行いました。南京の人々をダーツの的にしたり・・・生きているのに土に埋めたりしました。虐殺した人数は30万以上に達しました(抜粋)

8d5f90fa.jpg

【残忍な機械】

南京市北部では5万7000人を1カ所に追いつめ、機関銃で掃射し、生き残った人々を銃剣で殺した。

【731部隊】

731部隊を組織し、生きている人間を動物代わりに実験を行った。

1a988097.jpg

【教師の手引き】

無抵抗の庶民を虐殺した事を強調し、ファシストの残忍さと野蛮さを生徒に認識させるべき

南京大虐殺については、日本帝国主義が行った野蛮な侵略行為を理解させ、生徒の深い恨みを呼び起こさせる

4290d787.jpg
 
アナ「まぁ、なかにしさん、歴史的なそのこの見方については色んな立場から見ると、この数字とかもいろいろと違ってくるとは思うんですけど、、」

2a7ec602.jpg
なかにし氏
「うん、でもまぁ事実としてあったと、、相違ないというね、社会的なもう国際的な認識は一応一致しているわけですよ。数の差はあってもね。事実、731部隊の今、その化学兵器のえー処理だって今行っているわけですし、えー、で、南京大虐殺も色々と異論はありますけれど、まぁ事実としてある程度のものはあったであろうと

87658b71.jpg

問題は、あの日本人ってのはやっぱりねぇ、アメリカ政策が上手くいったのか、アメリカ人にまぁ、ホント赤子の手を捻るようにね、大人しくさせられてしまって、広島・長崎の原爆についてもですね、すっっかり忘れてしまってますけれど、例えばチェ・ゲバラが日本を訪ねたときに広島に来て。『日本人の皆さん、よくこんなことされてアメリカと仲良くやってますね』ってゲバラ自身が言ったわけね。そのぐらい日本人は忘れっぽいと。言うのと、

acf64e1c.jpg
 それから過去を忘れて、もう現在良ければ良いというようなね、そういう中国人から見れば不思議な民族性ってのをやっぱり持っていると思いますね。で、中国ってやっぱ歴史が長くて、長ーーーーい」愛と憎しみを心の中に秘めながら、何代にも渡って歴史を生き抜いてきたという、そういう歴史の長さもあって、そうやって日本人によって、えーもたらされた様々な悲劇を彼らは忘れまいとして一生懸命、やっぱり記録し、記憶させてね、いるという事も、ひとつボクは教育のあり方だと思うんですよ。

936e04bf.jpg

うん、やった方の日本人の事は、自分たちが日本人である事は置いといてですよ、で、事実えーー、今このことを考えますとね、中国の学生ってのは、全部99%共産党員ですよね。で、学生はどっから来ているかというと、全部農村から来ているわけですよ。自分たちは学生ではいるけれど、農村では今、貧富の格差でみんな喘いでいるわけ。

06835a5b.jpg

だからねぇ、日本の丁度2・26事件の時と同じなんだ。青年将校のふるさとは疲弊しているという事で、非常ーに今、危険な状態でね、日本を叩く、叩いてあのー、この上海系の今度、習近平さんが国家主席になるといった、この辺は全部軍国、、要するに軍事政権を目指してますし、軍閥ですのでやっぱりますますそのー、尖閣列島から中国が太平洋にどうやって出て行こうかっていうね、その作戦の過程にあって、反日デモはボクはますます強くなると思いますね。

ed4b86d7.jpg

収束する事はあってもこういうメッセージがあったんだよっていう事は、えー彼らはこう強く言ってくると思うんですよ。」

32231bd8.jpg以上

私は、南京大虐殺が絶対に全くなかったと言い切れるものは持ち合わせていないけど、30万人はどう考えても大ウソだと思います。だってあの悲惨な広島の原爆だって20万人ですよ。

このあり得ない数字をプロパガンダとして中学生を洗脳している教育を、「アリ」だと言う、なかにし礼に唖然としました。”反日”でしか中国という国がまとまらないだけだと思うけどなぁ。

731部隊の件にしても、ご存知の通りで捏造だらけです。

子供たちに”恨み”を植えつける教育を肯定するなんて、サヨクのマインドって恐ろしいですね(呆)

中国様のやる事だから、肯定しているだけってカンジにしか思えませんが・・

例えば、このサイトは写真の真偽について両方の意見が書いてあります。もっといろいろ調べて自分で考えましょう

南京事件 143枚の写真の再検証

あと、こんなのとか

『南京大虐殺はウソだ!』》    などなど

真実を教える事をしないと、子供たちが国の道具になってしまいます。”教育”は”洗脳”する事ではありません。

それにしても、なかにし礼みたいなのが、テレビで無責任に喋っているのを見ると、日本人の敵は反日日本人だと心から思います。

追加動画【日本人必見】

なかにし礼に全面的に反論できる動画です。戦闘の様子や、南京陥落後の町の様子が語られています。

なぜ南京大虐殺は捏造されたのか?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく