南シナ海

2012年10月03日11:04アメリカが空母&海兵隊を東シナ海・南シナ海付近配備  【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】で、

米原子力空母2隻と海兵隊が「尖閣」付近に集結 という韓国KBSニュースをやっていたので記録しました

このニュース、何気にスゴイ

f4657a26.jpg

アナ「中国が領有権争いをしている東シナ海と南シナ海に、アメリカが空母を配備した模様です。」

女子アナアメリカは中国を牽制するために、積極的な行動をとり始めたと見られます。」

554f8830.jpg c90eb835.jpg

中国と日本。更に中国とフィリピン・ベトナムが領有権争いをしている東シナ海と南シナ海に、

ddfae090.jpg 2a2d5b24.jpg

最近、アメリカの空母2隻が配備されました。 

アメリカの週刊誌・タイム誌によると、原子力空母「ジョージ・ワシントン」が、東シナ海海域付近で。「ジョン・C・ステニス」も、南シナ海で作戦を始めたと報じました 

b616fecb.jpg f80c7952.jpg

これらの空母は、それぞれ80機あまりの戦闘機を乗せ、駆逐艦、原子力潜水艦などで構成されています。 

また、近隣のフィリピン海付近にも約2200人のアメリカ海兵隊を乗せた

6ef6259a.jpg 581dd75e.jpg

上陸艦「ボンホーム・リチャード」を配備しました。 

特定地域にアメリカ軍を集中することは異例のことで、アメリカはこれまで"領土紛争には介入しない"との立場を表明していました。  

5c1176ce.jpg 1dc6952a.jpg

タイム誌は、オバマ政権が太平洋で影響力を強化し、中国を牽制する為に行動に出たと指摘しています。以上

今のところ、このニュースを日本では産経新聞のみ報道しているようです

米空母、西太平洋に展開 中国軍抑止へ2個部隊

2012.10.3 06:57 (1/2ページ)

 米第7艦隊は2日までに、海軍横須賀基地(神奈川県)を拠点とする空母「ジョージ・ワシントン」と「ジョン・C・ステニス」を中心とした2個の空母打撃群(空母部隊)を西太平洋上に展開し、警戒監視に当たっていることを明らかにした。アジア太平洋地域で遠洋作戦能力の拡張を図り、動きを活発化させている中国軍の戦略を牽制(けんせい)、抑止する狙いがあるとみられる。

(中略)

 海上自衛隊幹部は「米国は尖閣諸島(沖縄県)など同盟国の領有権問題に深く関与しないというが、何らかの政治的メッセージが含まれているはずだ」と指摘する。

日本政府による尖閣諸島の国有化をめぐり、中国は公船による領海侵犯に加え、同諸島北方海域に海軍のフリゲート艦2隻を展開9月25日には「遼寧」と命名した同国初の空母を正式に就役させ、内外に大きくアピールしたばかり。

 米軍は1996年の台湾総統選の際にも、中国軍が台湾海峡で軍事演習により威嚇したのに対し、空母「インディペンデンス」と「ニミッツ」の2隻を現地に急派、中国軍を牽制した。

アメリカもChinaの海洋進出には警戒しているので当然ですね。

人さし指それにしても、(南シナの方も)アメリカの必要性を思い知らせてからの威嚇は上手い。

で、韓国の立ち位置はどっちなん(;一一)

右関連記事

《外国から見た沖縄基地問題 後編  【池上彰のそうなんだニッポン】》

050_3フィリピン人「まぁフィリピン人は、もう必要じゃないと思ってたんだけど、

アメリカはフィリピンに(基地の)地代物凄くお金払ってる。だから政府もお金もったいないなと思ってて困っていたので、、

でもピナツボの火山(の噴火)で米軍基地が全部壊れちゃった。だからもうしょうがないという意味。」

046_2池上氏「先ほど出ましたクラークっていう基地があったんですよね。

そのすぐ近くにピナツボ山という火山が大噴火をしまして、アメリカ軍基地が壊れちゃったんですね。じゃあこの際だからと。」

フィリピン人いいタイミングだった(笑)」


《中国をめぐる動き (ベトナム・ロシア)  【ANNニュース】》

ベトナムと中国は、南シナ海の西沙諸島の漁場や海底資源などをめぐって、領有権争いが続き、中国側によるベトナム漁船の拿捕などが相次いでいます

005

ズオン氏「日本の法律に反していたのなら、中国人船長は罰を与えてから釈放すべきだ。

中国は一つ要求が満たされるとまた次を要求してくるからだ。

我々は(中国を)警戒して防衛する。」

《勝手に「三沙市」設立した中国と、尖閣購入に支持求め東京都が米紙へ意見広告のニュース 【サンデーモーニング・ニュースバード】》

cb2b5909.jpg

少なくとも、米軍をバックにしてフィリピンとベトナムとは連携していくべきだけど、

ちゃんと日本の外務省はやってるんでしょうかね?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年07月29日12:13勝手に「三沙市」設立した中国と、尖閣購入に支持求め東京都が米紙へ意見広告のニュース 【サンデーモーニング・ニュースバード】

TBS【サンデーモーニング】の一週間を振り返るコーナーで、

中国が南シナ海の諸島を「三沙市」と勝手に名づけ、勝手に市長選出したのを受け、ベトナム・フィリピンが猛反発というニュースをやっていたので記録しました。

日本に出来る援護射撃・・・東京都だけが頑張ってますね。他人事じゃないですから。

4cb931e8.jpg
関口氏「中国は今月17日、ベトナムやフィリピンなどと領有権を争う南シナ海の3つの諸島に『三沙市』という名前をつけて、一方的に発足させてしまいました。

a25dee80.jpg 03a1da41.jpg

5229ff5c.jpg

そしておよそ1100人による選挙をやって、この日初めて市長まで選出してしまいました。

5931ee84.jpg ac580efb.jpg

肖傑市長三沙市の設立は中国の主権を守り、天然資源と開発を強化する為に、党と中国政府が行った賢明な決定だ」

32f0c2c8.jpg 5f368415.jpg

これに対し、ベトナムは24日『国際法違反でありベトナムの主権を深刻に侵害している』と強く抗議し、中国に抗議文書を送りました。

094906b3.jpg

更にフィリピンのアキノ大統領。この日、アメリカの協力を得て軍を強化すると表明。

南シナ海の領有権をめぐる争いは周辺諸国だけの問題に留まりそうにありません。」以上

CHINAのジャイアンっぷりには呆れますがふらふら、本当に他人事じゃありません。日本へも関係大アリです。

人さし指でも、先日のアセアン地域フォーラムでも日本政府の存在感ゼロだったのは情けない・・

ASEAN地域フォーラム、分断されたアセアン諸国。背景に中国と議長国カンボジアの蜜月 【ニュースバード】

そんな中、やはり東京都だけは、尖閣諸島死守に本気モードですね。TBS系【ニュースバード】(7/28)より

《尖閣購入に支持求め、都が米紙に広告》

fe65301f.png 0c1d8be3.pngアメリカの新聞に、尖閣諸島の購入計画への支持を求める東京都の広告が掲載されました。

 東京都は27日付のウォールストリートジャーナル紙に、尖閣諸島の購入計画に関する広告を掲載しました。「日本の東京からアメリカのみなさんへ」と題された広告では、

c4fa2b51.png c539ac30.png

中国が日本の領土である尖閣諸島に圧力を高め、おととしには中国漁船による海上保安庁の船への衝突事件で緊張が高まったなどと説明しています。

afd4f2c9.png

 また、南沙諸島など他の海域でも中国が軍事的な存在感を強化していることを指摘した上で、「中国に向かいあうアジアの国々を助けられなければアメリカは太平洋全体を失う」と強調し、購入計画に理解と支持を求めています以上

傍若無人なCHINAの領土領海拡張計画。

悲しいかな、東南アジアの小国と9条で縛られている日本は、現状アメリカの協力無くして自国の領土領海も守れません。他に方法があるなら教えてほしいものです。

東京都のように先手先手を打っていかないと、尖閣諸島も「釣魚市長」とか作っちゃって演説される羽目になりそう

人さし指オスプレイのことも沖縄基地問題も、マスコミは一方的な拒否反応ばかり流しているけど、もっと冷静な議論ができないもんでしょうかね・・・


右関連記事

CHINAの主張には、笑えるオチがある

《中国側の認識している尖閣問題歴史事実、「日本はウソをついた」 【朝ズバッ!・NEWSゆう+】》2010年09月28日

010

オスプレイの性能をいち早く報道し、凄い嫌がってます

《「日本にオスプレイを配備する最大の目的は、尖閣防衛支援」by中国メディア 【ワールドWave】》2012年07月11日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月24日16:11尖閣をめぐるアメリカの水面下の動き 【ニュースJAPAN】

昨日(9/24)のフジテレビ【ニュースJAPAN】で、日中緊迫の中、アメリカの水面下の動きをやっていたので記録しました。(青字はナレーション)

中国漁船の船長は釈放が決まってしまったけど、引いて見れば・・今回の中国のヒステリックな動きって、日本人の国防意識を刺激するには良かったかも。そんな中アメリカも、こんな動きをしているそうです。

秋元アナ「・・緊張?高まる東アジアの海。水面下ではアメリカによる牽制の動きも。

日本に飛来した巨大爆撃機や大型無人偵察機のグァム配備の狙いを読み解きます。」

013

014 015

姜氏
中国は領有権に関して、ためらうことはないと強調しておく。」

依然として、尖閣諸島の領有を強硬に主張する中国日本への圧力がエスカレートしつつあるが、先週の金曜日、雲間を縫い、青森県の三沢基地にアメリカ空軍最大の爆撃機が飛来した。

016 017B-52H爆撃機・・翼から翼の幅は56mあまり。爆弾などの搭載量は31tを超える大型爆撃機だ。

B-52Hは空中発射型で、射程2000km以上の巡航ミサイルを20発以上搭載する能力を持つ。こうした大型爆撃機が日本にやってきた意味とは・・

岡部氏中国への牽制っていう事になるんじゃないですかねぇ。

018

その搭載するAGM-86C巡航ミサイルの射程、、まぁ正確には不明なんですけど、日本周辺から中国の内陸の一部まで届く事になるわけですから。」

岡部氏によれば、実は領土・領海に関する中国側の強硬姿勢は日本に対するものだけではないという。

019 020岡部氏「中国は、今年の6月には南シナ海の方で、やはり拿捕された中国漁船を巡ってインドネシア海軍と一触即発の状態になってるんですよね。」

その時、インドネシア海軍に圧力を加えたのがこの船。漁政311。中国で漁業監視船と呼ばれている船だ。

021

「これから我々は、南沙海域の警戒や保護に力を入れることに決めた更に多くの漁業監視船を派遣する。」

022

南シナ海でスプラトリー諸島などの帰属を巡って、東南アジア諸国と摩擦を抱えている中国。

023 024

岡部氏
「この『漁政311』は、以前は中国海軍南海艦隊の潜水艦救難艦、つまり元は軍艦の一種だったわけです。

中国は今、海軍力を増強していて、その一方でこういう元軍艦を漁業監視船などに転用して、海上権益の確保と拡大に努めているという事なんですよね。」

025

近年の中国海軍の増強とともに、こうした東シナ海や南シナ海での中国の行動をアメリカはどう見ていたのか?

中国漁船の衝突事件が起こる以前の先月16日、アメリカはこんな見解を示していた。

026 027

クローリー氏
安保条約は日本の施政権下にある領域に適用される。

安保)条約が尖閣諸島に適用されるかと問われれば、その答えは"イエス"だ。」

更に今月、アメリカの最新鋭・長距離無人偵察機グローバルホークがグァム島に配備された。最大飛行時間は36時間以上。100km先の移動目標の探知できるレーダーも搭載している。

028

巡航ミサイルを多数搭載できる大型爆撃機の日本への飛来、そして長距離無人偵察機のグァムへの配備。アメリカの意図とは・・

029

岡部氏「アメリカは今のこの中国の海洋権益拡大の動きに対して、これを自分に対抗する動きとして捉え、これを監視するとともに対抗手段があるということを見せようとしているようですねぇ。

ひょっとすると、この日中関係のきしみというのも、米中関係という大きな動きの一部なのかなっという気もしてきます。」以上

漁船の船長を解放したところで、尖閣問題が解決させたわけでもなく、今後も中国はますます強硬な姿勢で向かってくるでしょう。アメリカがどうのと言う前に、日本は何をすべきかを考えないと。

9条を拝んでいるだけでは、確実に侵略されます

中国に学ぼう!SP 中国の世界制覇戦略【そこまで言って委員会】

このグラフを見ても、世界制覇やる気マンマンな気がします

030

青:中国の公開している数字  赤:アメリカの予想の数字

031 032

平和ボケお花畑思考だと、知らない間に侵略されてたって事になります。いい加減気づきましょうよー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく