初鹿明博

2010年07月20日14:25”三宅雪子転倒事件”をたけしリポーターが検証  【TVタックル】(追加あり)

テレビ朝日【TVタックル】で、三宅雪子転倒事件の検証をやっていたので、記録しました(青字はナレーション)

アノ懲罰動議は、選挙対策ため急遽国会を閉会させたことにより廃案になったという事ですが、通しておけば面白い事になってたのにとても残念・・

鳩山総理突然の辞任から菅内閣誕生。そして波乱の参議院選挙とめまぐるしく変わる激動の永田町。数々の名場面・大事件が続出した。

001 002
たけし
「どーも。お馴染みになりました、TVタックルリポーターの北野たけしでございますが、今回は、永田町を揺るがした5月の大事件に迫ってみたいと思います。」 

5/12の衆議院内閣委員会、民主党が採決を強行。その時、それは起こった。

003 004
三宅雪子議員転倒事件
翌日三宅議員は松葉杖に車椅子。右ひざと足首の怪我はなんと、全治3週間というもの。

山岡氏甘利さんが、今日ここにおいでの三宅さんをですね、もう2メートル先まで突き飛ばした、、」

005 006
名指しで犯人扱い
された自民党の甘利議員。

甘利氏「私自身は彼女には指一本も触れてないんです。」.

その後三宅議員の自作自演という話まで浮上

三宅氏「言うまでもなく、ワタクシが私自身で転倒したという事実もございませんし、、」

007 この転倒事件に、たけしリポーターが迫る。

たけし果たしてですね、甘利議員は三宅議員を突き飛ばしたのか?

それとも他に転倒する要因があったのか調査する為、ワタクシこの母校であるこの東大にやってまいりました。行ってみましょう。」




008

たけしのコレってどーなの?! ~三宅雪子議員転倒事件~

たけし「どーも、先生、お忙しいところすいません。」

009 010_2
たけしリポーターが訪ねたのは、東京大学総合文化研究科の深代千之教授。
専門は人間の動きを科学的に分析するスポーツ・バイオメカニクス。

世界でも名だたる身体運動科学の権威に、こんな検証を頼んでいいのだろうか? まっいいかっ。 早速その深代教授と問題の映像を見ることに。甘利議員は三宅議員を押したのか

012 013たけし「ああっ、はははは 今あまり押してるところ見えてないような気がするなぁ。」

ちょっと判りづらいため、ズームしたスロー映像を見てみる。

たけし「ははっ、三宅議員、タイミングはかってますよね。」

深代氏「直接は甘利議員は三宅議員を押していないわけですね。」

甘利議員は三宅議員を押していない!

014

甘利議員が押したのは隣にいた民主党の初鹿議員。その後ろにいるのが三宅議員。

015016_2
そして甘利議員が初鹿議員を押すと、三宅議員が飛び出てきたように見える。

たけし「あの、足元のへんがなかなか見えづらいので、、」

たけし「ああ、足が引っかかってる場合もあるんだよなぁ。」

017_2 018深代氏「あの私の所にモーションキャプチャーという動作を分析する機械がありますので、それでこの動作を再現してみてそれで検証してみたいと思いますが、いかがでしょうか。」たけし「大丈夫ですか先生、こんな事やってて仕分けの対象になったら(笑)」

モーションキャプチャー・・体に取り付けた30個ほどのマーカーを数台の赤外線カメラで捕捉。体の動きを解析する。この装置は良い記録を出す為に、陸上競技などで選手がフォームのチェックをしたり、リアルな動きを取り入れるケームのCGを作ることなどに活用されている。そんな凄い装置をこんな事に使っちゃって良いのだろうか。

深代氏「甘利議員役と初鹿議員役と三宅議員役で、三宅議員がこう倒れるというのを再現してみたいと思います。お願いします。」

019 (再現)

たけし(笑)「あっ、見事!

020 021
モーションキャプチャーの映像がコチラ。
三宅議員そのままの動き。上手いもんだ。

022 深代氏「この赤い線が地面からの反力で、250~300㎏出ている。で、260㎏ですね。

これは膝に一身にきているので大変大きな力がかかっているという事になります。」

なるほど、という事はあの(三宅議員の)怪我は本物だという可能性が高いでは、何故転んだのか。実はモーションキャプチャーによりもうひとつ判った事がある。


023深代氏「えーっとねぇ、足が出なかったように思えるんですよ。押す時に足が動かないとすると、これが支点なわけです。(なるほど) 

こっちにこう押すとですね、簡単な????がかかって(そっか、その高さで、、てこ?)  

てこですね。」 

たけし足がもう固定した感じだったらちょっとした事でボンといってしまう?(そういうことですね。)」

024 靴が脱げてしまったのも足が動かせなかったからではないか。

そこで実際に足が固定されているとどのくらいの力で倒れるのか押した力を測れる計測器を使用し、早速実験。

まずは足を動かせる状態で押すと・・(実験)

足を動かせると144㎏の力で押されても転ばない。だが、足を固定すると・・(実験)

たけし「あれっ?! 65!」なんと、先程の半分以下の力で転倒。 たけし「半分以下」

深代氏「ここが(足元)が動かなければ簡単な力で踏み出せないので倒れてしまう。」

たけし「すると周りにいた甘利議員もねぇ、初鹿さんもあんまり関係ないのかな。」

025深代氏周りにいた人が足を狭めていて靴が動かないように横からこう押さえていたっていう、、たまたまだと思うんですけれど。」たけし「甘利議員の知能犯かな(笑)」

それはどうか判らないが、転んだ原因は足が動かなかったからのようだ

たけし「先生、ちょっと色々聞きますと、結局結論的にはですね、足が動かなかったのがこれがもう倒れた原因であって、それからもうひとつ、

手をあまり上手くついてないというか、足が跳ね上がっている、あれは何ですか? 運動神経なんですか?」

そう、三宅議員が運動オンチだから転んだという事はないだろうか。

深代氏「倒れそうな時には普通足が前に出ますよね。人間の防衛本能で必ず出るんですよ。だから上手い下手とか運動神経があるないって事とは関係ないんですね。」

たけし「じゃあ、わざとじゃないんですか? 普通は手を使ってしまうんだけど、手を使わないって事はあの、意識がもうぽっと抜けちゃってるから。」

026 027
深代氏
パニック状態で体全体で倒れた。」

たけし「普通だったら倒れると判っていたら手をつくと、、だからわざとじゃない。これは三宅議員に有利な方向にいきました。」

どうやら自作自演ではなかったらしいしかしまだは残されている。

028

029
甘利氏「あの、女性議員がポーーンと前にダイビングしてきたので、一体全体何が起きたのかっていうのは私、分からなかったんですよ。」

足が固定されているというだけで、人はあれだけダイビングするものなのか

030 そこでたけしリポーターが目を付けたのが合気道。

あの転倒は力のない人でも投げる事が出来る合気道に通じるものがあるのでは・・というわけで、

型稽古中心の合気道に試合を取り入れた合気道S・Aの櫻井文夫代表師範に早速転倒の映像を見ていただいた。

櫻井氏「えー、これを見た感じで(合気道と)関連性があるというものは、かなり感じる、、はい。」

たけし「じゃあ、こんなような、こちらがあまり手を出してない感じなのに、パッと倒れてしまうような技があるわけですか?」櫻井氏「あります。」

031

”側面入り身投げ”という技に似ているらしい。ではその技、見せていただこう。(実技)

もう一度見てみよう。上半身に力が集まっている所で、下半身を崩す。するとわずかな力で転倒させることが出来るという。

032033

櫻井氏「甘利議員に(初鹿議員が)押されてますよね。でこれがぐっと押されて、ここで、、」

たけし自然に合気道の形になっちゃったという可能性もある?(そうですね) 

本人はやってないんだけど、初鹿さんが(技を)かけた事になっちゃったのかなぁ。」初鹿議員が自然に技を?という事なのか。

034あの時と同じ状況を作り、技をかけてもらった(実技)

本当にそんなに簡単に人は倒れるのか。まだ半信半疑のたけしリポーター、合気道を体験。(技体験)

035 たけし「あいたたた。マイクの上に落っこっちゃった。あれ? そんなに簡単に倒れるんですね。なんか変だな。あれ? だって、あれ?  

なんだかよく分からないけど倒れちゃうんだよ。

そうすると三宅議員はやっぱり、そういう実は技が入っちゃった感じがあって、飛んじゃったって事? (はい、そうです。たまたまです。)」

偶然技が決まった状態に?!

たけし「三宅議員の運動神経が悪いってわけじゃないの?」

036 櫻井氏「ええ、悪いか、あるいはとてつもなく良いか。それじゃないとあれだけダイビング、、(笑)」

たけし「そうかそうか。耐えた力が相当強いという事が逆に飛んだっていう事? (そうですね。)」

さて、たけしリポーター、様々な観点から三宅議員の転倒事件を解析したが、最終的にこれって、どうなの?!

037

038_2 たけし 「検証した結果ですね、

えー三宅議員はわざとやっているわけではない。

色んな科学的な事と合気道でいう”間”とか”タイミング”ですね、そういうのが見事に当てはまってですね、

結果的に三宅議員は運動神経も悪いわけではなくて、かえって良いんではないかと、それであれだけ飛んだという、、えー、全員無罪!(笑)」

(スタジオ)

たけし「これよくやってくれましたよ、こんなバカバカしい事、、あと合気道の先生はねぇ、やっぱり日本人は凄いなぁと思ったのはね、オレああいう事やって倒れる人はいつもわざとらしいって言ってたんだけど、自分がやられたら分かんないんですよー。やっぱり倒れるの。(ストンとやられちゃうんですか?:阿川)

あのねぇー、やっぱり達人だなと思ったんだけど、スタッフもやったんですよ。オレがわざとらしく倒れたから、もう何回も倒された。それが普通にこうやってドンって、、やっぱ凄いなぁと思って。」

039 040
(今のVTRに納得したかというたけしの質問に、スタジオの一般人50人は、35人が納得。甘利議員は顔で損していると思う人は50人中23人)

三宅久之氏「三宅さんのおじいさんに石田博英さんってね、自由党の代議士さんがいてね、昭和20年代の事だけども、吉田茂が一年生議員を幹事長にしようとした時に、代議士会でね、八艘飛びやったんですよ。こう机をばっばっと。で、灰皿ぶん投げてぶっ壊した事がある。だから、案外あの石田博英さんからの家系ってのは運動神経あるかも分かんない(笑)」

「猿飛びサスケのような、、」以上

東大の教授と合気道の師範の話を総合すると、「たまたま”側面入り身投げ”の技が足を固定された事により入っちゃった」って事ですね。

おかしかったのは、三宅雪子議員のダイビングのスローが、もうええかって言うほど何度も何度も出てきたことでした(苦笑)

当時の詳細記事を読み返すと、進次郎議員だけが正論を主張してますねぇ~

三宅雪子議員、車椅子登院 「懲罰動議出せばいいんじゃないですか」by進次郎議員 【朝ズバッ!】

011_2 012
村上氏
「我が党の三宅雪子議員に対する暴力行為、

女性に対してこのような暴力行為を行う、まさに言語道断の行為である、、」民主党側は議題の討論に入る前に三宅議員のケガは自民党議員が突き飛ばしたからだと非難

002

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━☆

一番気になるのは、この民主党議員たちの落とし前です!

そもそも、委員でもなく審議権も持たないにも関わらず、傍聴席から遠く離れた委員会中央部分に乱入し、委員長席付近で転倒したのは、三宅雪子。(詳細は「三宅雪子議員の転倒騒動」を参照。)

なんにせよ!!この際甘利議員を犯人扱いした民主党議員は、自民党の甘利議員に土下座して謝るべきでなんじゃないの?! 

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

追加です。読み返すと、あまりにヒドイコメントの数々・・

甘利議員と進次郎議員を批判するテレ朝・川村晃司【やじうまプラス】2010年5月17日 

初鹿議員・三宅議員・川村コメンテーター発言に注目です!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2010年05月17日15:28甘利議員と進次郎議員を批判するテレ朝・川村晃司【やじうまプラス】 

テレビ朝日【やじうまプラスの】やじうま勧心帳のコーナーで、

『国家公務員法改正案の』強行採決時の"三宅雪子議員の転倒"の波紋をやっていたのですが、

その中で、朝日コメンテーターの川村氏の発言が酷かったので記録しました](青字はナレーション)

(三宅雪子議員、車椅子登院 「懲罰動議出せばいいんじゃないですか」by進次郎議員 【朝ズバッ!】で記事にした部分は、略 それ以外のVTR部分を記録)初鹿議員のコメントと、川村氏の発言に注目です! ※こうやって冤罪は作られる?! という例だと思って読んで下さい。

001002女子アナ「・・国会では『押した押さない』をめぐって押し問答となっています。」

アナ「その『押した押さない』の発端となっているのが、先週水曜日、衆議院内閣委員会でのコチラの一コマです。ご覧ください。」

(三宅議員と初鹿議員と甘利議員のいざこざを数回スロー再生

甘利議員が両手で押しているのは確かに初鹿議員その後ろから三宅議員が出てきてコケているが、脈絡が全く感じられない。←私の感想)

女子アナ「また、この件について当事者以外の議員の方々もブログやツイッターなどで証言を初めているんです。重要法案の審議が続く中、突然に起こったこの転倒騒動、まずはVTRをじっくりとご覧ください。」

(委員会での強行採決の様子、三宅議員転倒スロー3回繰り返し 略)

(翌日の車椅子姿でのインタビュー、議場で松葉杖をつき、無様に転倒するシーン 略)

この事態に民主党は怒り心頭だ。

003 004
山岡氏
甘利さんが、今日ここにおいでの、

三宅さんをですね、もう2m先まで突き飛ばしたと、」(場内笑い)

松木氏「えー、全治3週間という事で、あの診断書も出ておりますんで、えー懲罰動議をえー午後五時出ださせて頂きました。」

これに対し、自身も懲罰動議の対象とされた自民党・小泉進次郎議員は・・

005 006

小泉氏出せばいいんじゃないですか。懲罰に値することだとは思いませんよ。」

(転倒スロー再生映像)そして転倒は三宅議員の"パフォーマンス"ではないかという指摘をする人も。

007 008大島氏「"堀江(偽)メール事件"のような事をふと思い出したような次第でございまして、もし、その為にわざとしたとするならば、

これはかなり国会を冒涜し、そして委員会の場をまた汚し、政治家としての節度・品位すらしかない状況だと言わざるを得ません。」

一方、当の三宅議員は、転倒した時の状況をこのように説明している。

009三宅氏「油断と言いますか、あのー後ろからだったもので、(スロー再生映像)

構えてなかったもので、あのそのまま前にあの行ってしまって、自分でもちょっと反省してます。まっその後、まー、それが大臣まで務められた方というお話を聞いて、それが真実かどうかっていう事もあるんですけれども、もしかそうだとしたら、あの非常に残念だなぁと思いました。」

(スロー再生映像)しかし、三宅議員を押したとされた甘利議員は自身のホームページで"ハメられた"と訴えるなど猛反発

010 甘利氏「みんな委員が『おかしい』と抗議にですね、委員長席の周りに集まったんですね。で私も委員ですから、『これは拙いよ』と、いう事で行こうとしたら、あのー民主党の委員でない議員が乱入してきてですね、私の所をガードして、押し返すわけですよ(スロー再生映像)

『いい加減にしてくれ』と(初鹿議員を)どかしたんですよ。

そうしたら、突然向こうの方から、その女性議員がポーンと前にダイビングしてきたんで、、」

政界ではこれまでにも、議員同士が激しく争う場面が見られた。

011 012

013 014

・・・(スロー再生映像)そして今回の転倒騒動。真相を巡って泥仕合の様相を呈している。この騒動がもたらす影響は・・

女子アナ「はい、今のを見ますとこれまでにもかなり激しい乱闘というのがあったんですねぇ。(プロレス寸前みたいな) ええ、そうでしたねー。

さて、今回の 転倒騒動に関しては当事者以外の議員の方々もブログやツイッターなどでコメントを出しているんです。」

まずは三宅議員とエレベーターの中で転倒後に会話をしたという自民党の馳浩議員のブログの抜粋です。

015 〔議員会館のエレベーターに民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。えらいものものしい〕そして

〔どないしたの?〕

〔昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって・・・〕と痛々しい包帯姿

〔運動不足なんですかね、自分でころんじゃって恥ずかしい・・・〕と三宅さん。と馳議員はブログで綴っているんです。

アナ「この〔自分で〕というのがポイントですね。(そうですね) これに対して三宅議員は昨日、自らのブログにこの馳議員への反論を載せました。」

016 017〔自民党の議員が私とエレベーターで同乗した際、

自分で転んだと語ったとホームページに書かれていますが、そのような事実はありません。

このことが私に対しての悪意ではなく、その方の勘違いであることを願うばかりです。〕

という風に書きました。また転倒の際に皆さんにも映像でご覧頂きました、三宅議員と甘利議員の間にいました、民主党の初鹿議員ですが、ネット上でこんなコメントをしました。

〔三宅議員の倒れ方を見た限りでは誰かに押されるか、足が引っ掛かるかしなければ、あんな転び方にならないと感じます。〕
そして〔押したとされている議員も悪意があったわけではないと思います。ただし、あの場で一言『大丈夫』『ごめんね』とでも言っていればこんな事にはならなかったように感じます。〕とツイッターでつぶやいたんですねー。」

女子アナ「それぞれがブログやツイッターを通じて、なんかコメントをしているんですねー(応酬になってるんですね)そうですねー、

018 019そして先週木曜日の朝日新聞に掲載されたのは

転倒の瞬間の写真なんですね、かなり激しく、痛々しい様子で(倒れこんでいるのが三宅議員という事ですね) そうなんですねー、萩谷さん、とんでもない泥仕合のようになってきたように感じるんですが、、」

萩谷氏「まぁ倒れちゃったのはお気の毒ですけど、そんなに大ごとにするような事ではないと思うんですよね。(スロー再生映像) 

ただまぁ骨折をした訳でもないのに、やっぱりちょっと車椅子に松葉杖っていうのはオーバーかなっていう印象があって、むしろこの時期にあのー、自民党を悪者にする為にワザとオーバーアクションしてるんじゃないかっていう風に批判を招くような事をする方が、なんかご自身や民主党にとってもマイナスじゃないかなーと思いましたけど、それにしてもこれからね、まだ重要法案残ってますから、またこういう強行採決で(笑)ケガ人がでるのかなーなんてちょっと思ってたんですけども、、」

アナ「民主党は甘利議員に対して懲罰動議を提出しています、でこの懲罰動議っていうのを皆さんと一緒に見て行きたいんですけれども

020 021
〔国会内の秩序を乱した議員を懲罰委員会にかけるための動議〕
だという事なんですね、懲罰委員会で審議され罰則が決定となりますと、例えば戒告であったり陳謝、登院停止とあるわけですけど、どうでしょうか、川村さん、まぁこれまで国会取材も長いかと思うんですけど、どーんな展開が予想されますか。」

023 

022

川村氏「いや、いずれにしても何か物理的な力が働かないとですね、あのような倒れ方はしないと思いますし、しかも実際に負傷しているわけですから、やはり両党ともですね、与党も野党もまずはその負傷された三宅議員の体調が早く回復される事を望みますと言って、しかしながらという形でのね、まぁ主張はいいと思うんですけど、

それぞれやっぱり国民の貴重な一票をもとに選ばれて国政に出てきた、そういう人たちの言動とはちょっと思えない、いわゆる子供のケンカと言いますか、ハッキリ言うとまず品位がないですね。

『はめられた』とかですね、あるいはその『自作自演じゃないか』とか、そういう事を言う前に、まず体調を気遣うということから始まらないと、国会自体がまぁ子供のケンカのようになっていて、ワタクシはもう学級崩壊寸前ではないかと、

024 025おーーー、根拠もなしにですねぇ、『物理的な暴力はなかった』とか『自作自演だ』とか、なーにを言っているんだ審議すべき対象・本質をもう少し見極めないと、選ばれてくる資格がないんじゃないかなーとまで思いますねぇ。」

女子アナ「そうですね、岩井さん、今凄く大事な時期なのにという風に思ってしまいますよね。」

岩井氏「そうですね。まぁ確かに今自民党と民主党のぶつかり合いっていうのはガチンコだと言われてね、昔はかつて55年体制の頃は、まぁ自民党と当時社会党、まぁああいう乱闘をやるにもシナリオがあったという風に言われてるんでね。(シナリオが?) はい、お互い国会対策委員会でですね、どっからどういう風に飛び掛るから、どう逃げなさいとか、後にあのー,党関係者の方が書いておられる、、まぁそれはまたヒドイ話だと思うんですけどねぇ。

ただまぁ、ガチンコをやるならばやっぱりその議論の場ですから、やはり国会の討論という所で討論をやり、それからまぁやはりそのー一応は議院内閣政治というのは多数で決するっていう事になってますから、まぁ乱闘っていうのはいただけないもんですよねー。」

アナ「場外に持ち込んで有権者の期待を殺ぐことがないようにお願いしたいところですね。」以上

一連の流れ的によーく見ると、ひょっとしたら甘利さんは狙い撃ちされたかも。

三宅雪子が『背後から押された』という証言を何度かしているけど、これで断言出来るのは、甘利さんは横にいたので背後からは絶対に押せないし、押してないって事!

川村晃司は、一方的に決め付けたコメントに終始して、自民党議員のみ批判(;一一)

さすが、何があっても民主党大応援団のキンキン一味メンバーだワ・・

それにしても姑息だなぁ!!    いつも冤罪がどうのと深刻そうにコメントしてるクセに・・

初鹿議員も結局犯人決めつけ。my日本で知ったけど、まさにとんでもない非日本人のような人です。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html

女性弁護士の萩谷さんのコメントは、テレ朝内でよくがんばりました

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく