全農いわて

2011年08月05日11:28「怪しい・汚染されたお米セシウムさん」テロップ放送へのみのもんたのコメント 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、東海テレビの不適切テロップ(怪しいお米セシウムさん・汚染されたお米セシウムさん)について、みのもんた氏のコメントがアレだったので記録しました。何度聞いても、テレビ業界の今後の心配だけをしているように感じるんですが・・・

女子アナ「・・続いて東京新聞。テレビ番組で不適切なテロップが放送されました。(アンダーライン部分のみ読み上げ)

東海テレビで放送されたテロップ=動画投稿サイト「ユーチューブ」から

001

Pk2011080502100018_size0

 東海テレビ放送(名古屋市)は四日、午前中に生放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で視聴者にプレゼントする「岩手県産ひとめぼれ」の当選者を「怪しいお米 セシウムさん」などと表記をしたテロップを放送したと明らかにした。番組中に謝罪したが、同日午後十一時までに約五百件の苦情などが寄せられた。同社は同日夜、関係者に直接謝罪するために役員一人を岩手県に派遣。五日の同番組の中止を決めた。

 同社によると、三人分の当選者欄に「怪しいお米 セシウムさん」(二人分)、「汚染されたお米 セシウムさん」と記載したコンピューターグラフィックス(CG)のテロップを、午前十一時三分三十五秒から二十三秒間誤って放送した。

 不適切なテロップを作ったのは、五十代の外部スタッフ男性。キャスターが当選者を手書きできるよう空欄にする部分に、不適切な文言をデータで打ち込み、そのまま放送されたという。

 東海テレビは「チェック・管理が甘かった。福島県はじめ原発事故による被害を受けた方々や岩手県の農業に携わる方々にご迷惑をおかけし、視聴者に大変不快な思いを抱かせた。深くおわびする」とコメント。JA岩手県中央会や岩手県は同日、同社に抗議文を送付していた。 番組は愛知、岐阜、三重の三県で放送されていた。・・としています。」

002 003

みの氏「かぁ・・・、・・・・・怖いねー、うん。」

与良氏「チェックや管理だけの問題じゃないですね、これはねぇ。こういうものを書くっていう発想そのものがねぇ、、」

吉川氏「リハーサル用だと言っても、こういう文言を思い浮かべてしまうっていうのがやっぱりちょっと、、」

みの氏「だからアレですよねぇ、時々ありますよねぇ、マイクロホンの、(スイッチが)、上がったまんまオンエアされちゃってたとかね気をつけなきゃいけないよね唇滅びて歯寒しじゃありませんけどね。あー、これは(首をかしげる)」

女子アナ「マナーの問題ですね。もうこれはチェック以外の問題です。(オンエアされちゃった?) はい23秒ほど流れた。」

005みの氏長いねー、23秒はね。」以上

みのさん、何が怖いんでしょう?? 何を気をつけようって?!主語がないので分かりませんが、

このコメントだけ聞けば、業界であげ足とられないように気をつけよう! と取れる。

だって、「唇滅びて歯寒し」というのはこういうことだから。

www.kokin.rr-livelife.netことわざ図書館

唇亡びて歯寒し ( くちびるほろびてはさむし ). 互いに助け合うべき関係にあるものは一体であって、一方が無くなってしまうともう一方も危くなることを例えた言葉。 唇が歯を保護するものであることから。 四字熟語として「脣亡歯寒」ともいう。 ...
情報番組の司会者なら、岩手のコメ農家の気持ちになって、東海テレビに怒りをぶつけるべきなのでは?普段は正義漢ヅラしてるクセに違和感あるわ~
で、この件に関して、岩手県側の言い分も報道しなくちゃいけないと思うし。

   東海テレビの岩手県産米視聴者プレゼントで当選者が「汚染されたお米セシウムさん」などと表示されたことに対し、岩手県や県の農協が抗議する声明を発表した。東海テレビにも抗議の電話が大量に寄せられているという。

   2011年8月4日放送の情報番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産ひとめぼれの当選者が「怪しいお米セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」と約20秒間にわたって表示された。
JA全農いわて「まったくの事実無根であります」

東海テレビの謝罪文。
東海テレビの謝罪文。

   その後、番組内で「考えられないような不謹慎な内容でした。本当にすみませんでした」と謝罪。局のHP上にもお詫び分が掲載された。

   そして、この日のうちにJA全農いわてがHP上で「東海テレビの放送に対する本会の見解」という文章を掲載。放送内容に対して「まったくの事実無根であります」と怒り心頭の様子だ。

  現在流通している岩手県産米は2010年以前に生産され、福島第1原子力発電所の事故以前に収穫されたものと説明し、

「23(2011)年産米については、これからの収穫期に合わせて、国が定めた検査基準にもとづき検査を実施し、安全を確認した米を流通させることとしています。このことから、安心して岩手県産米をご購入くださいますようお願いします」

   東海テレビに対しては「厳重に抗議を申し入れる予定です」とした。
岩手県は抗議文を送付「残念です」

   さらに、岩手県もHP上に文章を掲載。「『ぴーかんテレビ』において、本県産米を誹謗中傷する内容の静止画が23秒間放送されました。東海テレビ放送に強く抗議するとともに、詳細について引き続き確認してまいります」としている。県の広報担当者は「東海テレビの方には事実関係について問い合わせてから、抗議文を送らせていただきました。残念です」と話している。

   東海テレビは報道各社に送ったファクスで、原因は「当選者が決定される前に作成したリハーサル用の仮テロップが、操作ミスで送出されたため」と説明。

   「本来、放送に使用しない仮のテロップとはいえ、大変不謹慎な表現を使用したことに問題があり、担当者の認識不足とともに、番組プロデューサー、ディレクターのチェック・管理体制の甘さがあったことを深く反省するとともに重ねてお詫び申し上げます」と再度謝罪した。再発防止のため、社内の綱紀粛正を図り、改めてコンプライアンス意識の徹底を指示したとしている。担当者によると、この件に関して抗議の電話が数百件寄せられているという。

明日は我が身なのか、朝ズバッ全体もみのもんたのコメントも腰が引けてると思いました。
テレビ業界なんて、こういう不見識・面白半分で番組作ってるんでしょうね。たまたま東海テレビだけボロが出ちゃったんじゃないの?!氷山の一角でしょ、こんなの!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく