佐々木秀実

2009年12月25日13:00「鳩山辞めろ」という国民の声

70分にもわたる鳩山総理の釈明会見、お話になりませんね。(鳩山首相の会見全文はこちら

004 005「・・知らないはずはないという思いはあると思います。

私もなぜ母も黙っていたのだろうと、

あるいは秘書も私に何も伝えなかったんだろうと・・ただ・・・親心だったとも思います。」

「自分のポケットマネーを増やすとか、そういうこう、私腹を肥やすために秘書が犯した事ではないとそのように確信しておりまして・・・」

007008『鳩山辞めろ』という声が圧倒的になった場合、

私はやはり国民の皆様の声というものは、尊重しなくてはならない。そのようには感じておりますが、そうならないように努めてまいりたい、

そのように感じております。」

009

Photo_2「元秘書が・・」発言 16回

谷垣氏鳩山総理のトラストミーという言葉を信じる人は今や世界中誰もいないだろうと。私腹を肥やしたわけじゃないから問題ない。こういう事を言っておられますが、資産家の傲慢な国民を愚弄した発言だと思います。ならば国民に信をお問いになるべきだと、、」

あのグダグダ会見のポイントは「本当に全く知らなかった。」「秘書が全部やった」「過去の発言は、私腹を肥やしたわけではないので私には当たらない。」「総理の地位にしがみついているわけではない。」「鳩山辞めろという声があれば辞めるかも~」位でしょうか。

そこでこの問題に関する、各局女性コメンテーターの言葉をテキトーに拾ってみました。

TBS【朝ズバッ】吉川美代子氏

010 吉川氏民主党政権が出来るまでってね、国民もそれからメディア側もスゴクもうそろそろ政権交代した方がいいよって言って

なんか民主党政権を出来るのを後押ししたみたいな形ありましたよね。(うん:みの)

民主党政権が実際に出来た後ね、自分たちが後押ししたような感じもあって、その民主党との距離感の保ち方って、メディア側もなんかど・どこまで踏み込んでどうやろうっていうのがあったのが、自民党時代と違って

この問題になったら昨日のニュースから夜から、今朝の新聞見ても、なんか(笑)これでやっとなんかメディアのスタンスがはっきりしたぞーみたいな感じになって、(笑)大変になるのかなって(笑)どうですか(笑)」

フジテレビ【とくダネ!】佐々木秀実

011 佐々木氏「鳩山さんにとって、その金銭感覚ね、庶民とのズレがあるっていう事がありましたけど、それはもうすごいですよね(笑)もうそのズレっていうのは、凄い事だと思うんですけど、

ただ私はね、今回素晴らしい事だなと逆に思うのはね、

70分間ちゃんと釈明をして、その説明をしたっていう事が私は評価してるっていうか、素晴らしい事だと思うんです。今までそういう事って出てこなかった事っていっぱいあったと思うんの。だけど今回ね、ちゃんとそれを説明した訳だからね、ねぇ6億何千万ですか?あの納税ねぇ、納税をするって事。6億何千万っていうのが6千円位の感覚なんじゃないかなと思うんですけどねぇ。あはは」

テレビ朝日【やじうまプラス】吉永みち子氏

013 吉永氏「延々と長い事お喋りになってましたけれども、聞き終わってみて何が分かったんだろうって思うと、

自分は知らなかったっていう事と、それからあのー、自分の責任、自分の引き際も最終的には、、この人は決められない、決められないって言うけれども、自分の事も決められないんだなーーっていうあの、印象がね、残りましたよねぇ。

で、やはりね、政治家ってやっぱり言葉の重さっていうのはもうちょっと深く考えた方が良いと思う。言葉に責任を持てない人間を私達はリーダーとしてあのー、信じられるかどうか、で、今本当にリーダーがその求心力を持たなければ、この日本の今の状況を脱却する事はやっぱり難しいんじゃないかなって気がしますよねぇ。

で、もしね、本当に今ね、国の為、国民の為を思ってね、政治的な空白を作りたくないという風に思っているならば、それだったらせめてね、予算は上げたら自分は身を引きますという形にね。でその時にこれだけの仕事をしたのをもう一回評価してくださるのならと、そういう事なら良いけれども、今はこれを丸投げ国民ににされてもね、やっぱりちょっとね、リーダーのあり方としていかがなものかなーっていう何か失望感を覚えましたよね。

で、この事がね、まぁいいですよって言ってるのは、身内(内閣・党内の声)なんですよ。これ身内が言うんじゃなくて、アナタこれだけの仕事をしたんだからいいですよって国民が言わなきゃいけない事なんで、身内に言われればそれだけ引いてしまうっていう、この内閣の危機管理という事で言えば、あ゛ーちょっと点数厳しくなっちゃいますよねーー。」

おまけ・・・

日テレ【スッキリ!】テリー伊藤

012 「・・国民に話を聞いてから自分の進退決めたいって、、政治家っていうのは自分で進退を決めるべき

それをなんかね、また国民のせいにするんですよ。国民がナントカって、、あの言葉は本当に柔だし、なんか小沢さんに言われたからってもちろんホンワカした部分は良いかも知れないし、友愛とかってなんか優しい部分はあるかも知れないけど、(中略)私知りませんでしたって言って年間1億6000万も親から、、小遣いですよアレっ。そーんな事ってあり得ないじゃないですかー。そーんな事言ってる人にね、アンタになんか子供手当てなんて言われたくないよっていっぱい思っちゃいますよねぇ。」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

吉川氏は、民主党誕生の後押しをメディアがしたとサラリと言いました^^;

意外にも、吉永みち子のコメントが一番厳しいですね。一生懸命支えるのがアホらしくなったのでしょう(苦笑)

議員バッジを外している会見場の姿を見て「オッ!]」と思ったのもつかの間・・

自分が辞めるか辞めないかさえ、国民に丸投げする鳩山氏の言葉は本当に卑怯だと感じました。

ならば仰る通り、鳩山辞めろ! と言い続けるしかないですね。

この件を擁護し続ける与党の人間もマスコミも民主支持者も違うと思います。

嘘つき または 巨額のお金の動きに気づかないアホ でしょ?!

自分で決められない以上、通常国会での野党の追及を応援するしかなさそうですねぇ。。あー、情けない

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく