亡命

2019年11月25日12:58オーストラリアに亡命要請中の中国人スパイ・王立強氏に対し、中国「彼は犯罪者で逃亡犯!」【オーストラリアABC】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】オーストラリアABCで、
中国人スパイがオーストラリアに亡命要請しているのに対し、中国が「犯罪者で逃亡者だ」と猛反撃していると報じていたので記録しました(青字はナレーション)
このスパイ・王立強氏は抗議活動が続く香港では、中国軍からの指示で民主派の情報を収集したり、韓国人になりすまして台湾に入り、来年1月の総統選挙に向けた工作を行ったりしたそうだけど、
一日も早く「中国によるスパイ活動・政治工作の全容」を明らかにするよう切に願います。
IMG_1588 IMG_1589
女性アナ「中国のスパイだったと主張する男性に対し、中国当局は彼は逃亡者だと反撃しました。王立強氏(26歳)は詐欺で有罪になった逃亡犯だとしています。オーストラリア政府は王氏の亡命申請の受け入れを検討していますが非常に大きな問題の為、極めて慎重な対応が求めらます。」
IMG_1591 IMG_1592
パンダ外交はオーストラリアと中国の関係の一面です。色々な角度から眺めるのは楽しいものです。可愛いし茶目っ気があります。中国はアデレードに快く2頭のパンダを貸与しています。
一方、シドニーではオーストラリアに来た一番の目的は亡命申請だと1人の中国人が語りました。

IMG_1594
バーミンガム貿易相「非常に微妙で難しい問題です」
IMG_1596 IMG_1597
王力強氏は大手メディア・ナインとのインタビューで、中国のスパイとしての活動をオーストラリアの情報機関に伝えたと述べました。
IMG_1595 IMG_1593
王力強氏中国に戻れば殺されます
IMG_1599IMG_1600
連立政権内からは支持の声が上がり、野党からも共感を得ています。
「一見したところ彼に有利な事案です。対応は情報機関及び外交当局も検討します。」
IMG_1601
プライデンバーム財務相
「情報機関に関わる事なので具体的なコメントは差し控えます。」
IMG_1603IMG_1604
しかし、中国政府は具体的に王氏を非難。自称スパイと断じた声明文をキャンベラにある中国大使館を通じて出しました。その中で中国警察は、彼は詐欺で有罪になり投資詐欺でも指名手配されていると主張しています。
IMG_1605IMG_1606IMG_1607
スパイ活動の為に発行したとされるパスポートには今年4月に中国から香港に向かったと記載されていますが、それについても中国の偽造パスポートと香港の偽造の永住許可書を所持していると書かれています。
IMG_1608
マコーマック副首相「個別のビザや亡命の申請についてはコメントしません。」
IMG_1609IMG_1610
スパイの発覚や亡命は常に難しい問題ですが、今回は特に深刻です。モリソン政権が今まさに中国との関係強化を図っているからです。中国との対立は数十年来の問題と言われ、様々な形で緊張が高まっています
IMG_1612
中国がパプアニューギニアへの経済的影響力を強める中、オーストラリアは先週末、ようやくパプアニューギニアへの大規模資金援助に乗り出しました。およそ5億ドルの融資提供です。歴代政権は何度も要請を拒否してきましたが、今回は支援プロジェクトや汚職対策への資金提供を準備しています。
IMG_1613
バーミンガム貿易相「パプアニューギニアの財政状況はこれまでとは違います」
IMG_1614 IMG_1615
そうしなければパプアニューギニアの債務110億ドル全額を中国が引き受けていたかも知れません
(VTR終了 スタジオトークはやや要約)
女性アナ「リポートではオーストラリア政府にとって非常に大きな問題だと伝えられていた。」
IMG_1616IMG_1617IMG_1618
アナ亡命を求めている中国人の王力強氏は香港で抗議活動が続く中、中国軍部からの指示で民主派の情報を収集したと主張している。更に韓国人になりすまして台湾に入って、来年1月の総統選挙に向けた工作を行ったとも主張している。」
女性アナ「もし亡命が認められれば、中国によるスパイ活動の一端が明らかになるという事でしょうか」
アナ「その可能性がある。王氏は工作活動の内容や資金源の情報。香港で活動する中国軍幹部の情報をオーストラリアの情報機関に持ち込んでいると伝えられている。今後亡命が認められた場合、両国関係の更なる悪化が予想される。」
冷え込んだ中国との関係を改善しようとしているモリソン政権にとって極めて慎重な対応が求められているとオーストラリアABC。
オーストラリア政府には、この王氏を厳重保護すると共に、スパイ工作の全容を明らかにしてほしい
王氏の具体的な工作活動は産経新聞を
中国の元スパイ、豪州に亡命希望 香港、台湾で工作と証言の報道2019.11.23
 ・・記事によると、王氏は2014年、中国系企業の社員として香港に赴任同社は人民解放軍の総参謀部(当時)の傘下にあり、王氏は中国大陸からの留学生を香港の大学の学生団体に潜入させて学内の民主化運動の情報を調査、ネット上での言論を妨害した。王氏は、同社が中国共産党の批判書籍を扱っていた「銅鑼湾書店」関係者5人が15年に失踪した事件にも関与していたと証言した。
 台湾では、昨年の統一地方選で、与党、民主進歩党の候補を妨害するため、中国の情報機関が「サイバー部隊」を設立するのに協力し、ネット上の議論を誘導メディアへの影響力行使や野党、中国国民党への「草の根」の資金提供を支援したと証言した。
 台湾の総統府は23日、情報機関が関連の調査を開始しているとの声明を発表。記事で名指しされた国民党の総統候補、韓国瑜高雄市長は「中国共産党の金銭を1台湾元でも受け取っていたら、出馬を取りやめる」と述べた。
香港と台湾にとっても、この中国人スパイの持ち込んだ大量の情報開示が待たれます。
China共産党が工作しているのは、香港・台湾だけじゃなく、当のオーストラリアもだしね。
(北朝鮮支援してた韓国系も捕まってる!)
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日
・・オーストラリア政府は、大学に保管されている「データ」や「知的財産権」を外国のサイバー攻撃等から守る対策をとる事を決めたと報じていたので記録しました(青字はナレーション)
今回の決定の引き金となったのは、外国人留学生の中で中国人留学生が1/4を占める事だそうです
あと、2017年の「北朝鮮の大量破壊兵器の開発を助けると知りながら資金援助しようとした疑いで、オーストラリア在住の男(韓国から帰化)を逮捕したニュースも紹介します。
オーストラリア、サイレントインベージョン深いわ、いろいろ・・ビックリ
P1360605
(中略)議論中に殴りかかる中国人を見て、「言論の自由」がまだ理解できないのかな?! と思いました。
「教育が石炭・鉄鉱石に続ぐオーストラリアの第三の外貨獲得手段」というのは厳しい現実だけど、それにしても、シドニー大の中国人留学生が学生の1/4というのは本当にビックリ。
その中に、中国人スパイがいるとしても不思議じゃない。オーストラリアって色々ゆるゆるで工作拠点になっているようだし
«韓国系オーストラリア人逮捕!「容疑者は国際的な陰謀の中心」。北朝鮮のミサイル技術・石炭をブラックマーケットに売り捌こうとしていた!【オーストラリアABC】»2017年12月18日

オーストラリア連邦警察が、北朝鮮のミサイル技術や石炭を海外の組織に売りさばく仲介をしようとした疑いで、オーストラリア在住59歳の男を逮捕というニュースを報じていたので記録しました(青字はナレーション)男は経済制裁中の北朝鮮を支援する活動をしていたとみられ、世界中に影響を与えると報じてたけど、日本の中の北朝鮮支援者との繋がりは

で、「外国の機関からの情報に基づく逮捕」「韓国出身でオーストラリアに帰化」というのがキーワードかと。

P1340351

女性アナ「オーストラリアの連邦警察は、北朝鮮の為にミサイル部品や石炭を海外の組織に売りさばく仲介をした疑いで、シドニーに住む59歳の男を逮捕しました。警察は北朝鮮の大量破壊兵器の開発を助けると知りながら資金援助しようとしたとみています。
この容疑での逮捕はオーストラリアでは初めてで、いつどのように男が北朝鮮の支援に関わるようになったのか詳しい事は発表されていません。」・・
関連記事
«アナ「中国マネーは(オーストラリア)政治も煽っています・・影響力をお金で買う事を禁止する法律はありません」(・・;) 【オーストラリアABC】»2016年08月24日
P1320217
あらゆるビジネスには各国のスパイがいるし、香港・台湾のように政治的な工作の為に潜入している。
日本はスパイ防止法もないから、中共の工作はやりたい放題でしょうね。
日本の政治家にも、スパイや協力者がいっぱいいるハズ
国民からそういう疑念をもたれない為に、最低限「二重国籍問題」解決「出自開示」はやるべき。
何なら、台湾・韓国瑜候補のように「中国共産党から1円でも貰っていたら即辞職」法案作ってよ。
あと、Chinaのヤバさについては何故日本のメディアはほぼ報道せずに「桜を見る会」ばかりやってるんですかー(呆)
とにかく!、そんなChina共産党のトップを国賓で招くなんて絶対ダメ
«【中国政府内部リーク】5年間の強硬なウイグル政策の全容が明るみに&習近平の非公開演説とは【オースリアリアABC】»2019年11月18日
IMG_1557IMG_1558IMG_1559
およそ400ページ余の中国政府の内部文書がNYTにリークされ、これまで5年間の強硬な政策の全容が明るみに出ました。それによると、習近平国家主席が非公開の演説、ウイグル族の武装派に対して「武器や絶対的権力を躊躇なく用いるよう」指示していました。また国際社会からの批判を予想した上で「敵対的勢力が泣きごとを言っても恐れる事はない」と述べ「2017年には漏れなく拘束せよ」と指示し、収容者の家族に対しては「イスラム過激主義のウイルスに感染した者の収容に感謝するように伝えよ」とも指示していました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく