井上哲士

2011年03月06日19:37前原大臣の在日献金問題・細川大臣年金救済策問題、参議院各党代表8人の見解 【NHK日曜討論】

NHK【日曜討論】で、各党参議院の代表8人で討論をしていたんですが、

09858dee.jpg

冒頭に、前原大臣と細川大臣のことを議論していたので記録しました。与野党、問題意識はまぁまぁ共通みたいです。参議院はね。自民党より他の野党がキッツイわ~(・・;)

13852dcb.jpg 

Q:一昨日の予算委員会で、前原外務大臣が政治資金規正法で禁じられている、外国籍の人からの政治献金を受け取っていた問題について、民主党はどう対応するつもりか?

輿石氏「はい、外国籍の人から献金受ける、、これは禁止されている。

その法律の本当の目的や趣旨というものを私、十分理解していません

それから、前原大臣の全体のこの事情というか、経過というか、そういうものも明確になっていない時点で、軽々にコメントをする事は大変に問題にもなろうかという風に思います。まっ、引き続き、前原外務大臣には頑張って頂きたい。それが私の率直な今の心境です。

Q:細川厚労大臣が、年金の切り替え手続きをしていない専業主婦の救済の為の課長通知が去年12月にあったのを『知らなかった』と答弁し、野党が大臣として問題だと追及しているが?

ff17d959.jpg b11416c4.jpg

輿石氏「そうですね、この専業主婦の年金切り替え忘れ問題、この救済についてはもう25年もスタートして色んな問題が出来ている。

まっ、それを救済する為に課長が通達でという、、これを見過ごしてしまった。

この辺の監督責任は問われるでしょうけれども、この国会の重要な時期に、やっぱり大臣として引き続いて頑張ってもらわなければいけない、そう思います。」

4dec8dbd.jpg
中曽根氏
「一昨日の予算委員会でこの二つの問題は明らかになったわけですが、まぁ前原外務大臣の外国人からの献金の問題はですねぇ、ご本人が国会で『前から大変お世話になった方です』と、かつ在日の外国人であるっていう事を知っていましたという事なんでですね、

私はやはり責任を自らお取りになるべきだとそういう風に思っております。

細川さんの問題も答弁がコロコロ変わって、しかも今、輿石先生からもお話がありましたように課長通達で処理しようとしたとは、これだけ大きな問題を法律でじゃなくてですね、課長通達で処理をすると。かつ大臣や副大臣時代ご存じなかったという事、これも大変問題なので、まぁこれからの審議の中でさらに解明を進めていきたいとそういう風に思っております。」

81f48a88.jpg
白浜氏「前原さんの問題はですねぇ、まぁご本人、認めていらっしゃるわけでございます。

これはまぁ法律の上ではですね、外国人の寄付は禁止されていまして、これ刑が確定したら、議員辞職にすら、、重大な問題なんですね。

まして、外務大臣というお立場考えられたらですね、こういう事案が本人認めてらっしゃいますから、どう仕事上影響を受けるかと、これは考えるのが私普通だと思う。だから自ら潔く辞任されるべきだと、このように思います。

いわゆる3号被保険者の問題は、細川大臣の問題は、去年3月に決められたと。12月に課長通知が出たという事で、結果的にご本人、知らないと仰ってるんで、じゃあ誰がどこで決めたのか。いわゆる税とか社会公的な保険というのは、公平であることが国民にとって一番大事なわけで、そのために法律があるわけでございますが、そういう課長通知という形でですね、誰が責任をもってやったのかという事、これは明確せねば。責任は問われる。」

674c6b39.jpg
水野氏「まぁ前原大臣もですね細川大臣も、お2人とも職にしがみつく様なことがあればですね、それは問責に値するという風に考えています。

そしてこの2人が居座れ続けるようなことがあればですねぇ、菅総理大臣自身に対する問責決議案も視野に入れないといけないという風に、私達、みんなの党は考えてます。

前原大臣については、これは故意に受け取っていたというのであればですね、これは大臣以前の問題で国会議員としての資格が問われる話ですけれども、故意でないとしてもですね、やはり重過失という風に、継続的に貰っていたわけですからそう言わざるをえない

そして細川大臣の件は、そもそも救済策そのものが不公平じゃないかという論点もあるんですが、やっぱりこれ数兆円に及ぶ可能性のある話をですね、課長通達だった。これでは本人は知らなかったって言うのではどこが政治主導なんだという風に私達は思っております。」

7425848c.jpg
 Q:早速、野党側からは厳しいご指摘だが?

輿石氏「はい、ご指摘の問題もきちんと我々は受け止めて、職にしがみつくようなことがあってはと。故意であったのかなかったのかと。まぁ外務大臣の方の問題ですね、そういう事も精査をし、きちっと結論を出していかなければならないと思っております。(まずは事実関係の究明が最優先だと?) そういう事ですね、はい。」

abdafef4.jpg
井上氏「あの菅政権のやっぱり政権行き詰まりのですねぇ、あの象徴のような話だと思いますね。で、政権交代で政治を変えると言いながらちっとも代わっていないじゃないかって言う声が広がって、まぁ支持率が低下をする。

それから政治主導と言いながら今回の年金の問題は、一体どういう事なんだということが広がっておりますし、まぁ政治とカネの問題でもですねぇ、小沢さんの証人喚問問題、えー、約束を言いながらちっともこれやられてないという中で、この問題が起きました。

で、やはりこれ非常に重大な問題でありまして、外国人からの献金っていうのは法律違反でありますし、故意という事になりますと大臣はもとよりですね、国会議員としての資格や資質も問われるという問題ですから、徹底したやっはり事実の解明をし、国民に説明をするという事をまず求めたいと思います。」

4f33b68b.jpg
又市氏「まぁ前原さんのお話はまだ不明な点がありますけれども、しかし18年来ずっと熱心にご支持頂いた人だと本人が認めておられるし、そして在日の方だったと知らなかったとは言えない。

としますとね、これは法律にどう書いてあったか知ってたか知らなかったかっなんて話、ありますけれど、(道交法の例 略)これは重大な問題。従って自らやはり出処進退を明らかにされるべきだ。

もう既に問責って話が出ていますけれども、そんな事、受け手からやったんじゃ、政治が混乱するだけ。こう言わなきゃならんと思うんですね。

それから細川さんの場合、やっぱり政治主導って言ってんですから、そういう意味で誰がやったのか良く分からない。公平なものは担保されないという問題がありますから、これもちょっと質は異なりますけど重大な問題だと思います。」

04f6714e.jpg
藤井氏「はい、あの一言で言いますとね、民主党政権に変わりまして1年半。そして鳩山政権そして菅政権になっていますが、

ずっーーと引きずってけじめをつけていない問題がいくつかあります。その中の一つは政治とカネの問題。これをケジメつけてない。

それから政治主導と言って、政務三役で物事を全て決める。政治主導って一体なんだったのか

今度の細川大臣の問題もですねぇ、『知らなかった』。そしてまた、ミスター年金といわれた長妻前厚生労働大臣、結局はですねぇ、私的な委員会を開き、そして超法規的な事で、国会の議論もせずに決めてしまう。これはまさに政治主導の破綻を意味するものですね。

こうした事がもう次から次へと出てきている、この事についてですねぇ、やっぱり私は前原さんの問題も責任をとるべきだと思いますし、また細川大臣の問題もですねぇ、これも政治主導が破綻したという事でありますので、その辺はしっかりと追及していきたいと思っています。」

295bac1a.jpg
亀井氏「はい、あのー、出処進退に関してはやはり政権への影響を考えながら、ご本人が決める事だと思いますので、あの私が申し上げる立場にないと思います。

ただ、これはあの前原外務大臣だけじゃないんですけれども、私は島根県選出ですので竹島に関しては、あのー『不法占拠である』と、やはり日本の外務大臣にはきちんと言って頂きたいなとそう思っております。

それから厚労省については、やはりあのー、今回厚労省はこういう役所なんだという事をつくづく思いまして、やはりかなり官僚にも問題があるなと思っております。ですからそういった厚労省の姿勢がある意味、明らかになったと思っております。」

(中略)

白浜氏「あのですねぇ、要するにね、『福田さんの時代もあった』とか、この問題は強弁する話じゃないんですよ。

またですねぇ、岡田幹事長はですねぇ、『単なる事故だ』と『事務的なミス』だと仰ってますが、ご本人が認めてらっしゃるわけですよね、事務的なミスでもなんでもない。外国人参から献金を受けたという事実は認めていらっしゃるんですから、それを外務大臣というお立場上ですね、これは倫理的に判断されるべき。こういう事でございます。」

36913a8a.jpg

輿石氏「そうですね、こういう問題をうやむやにするという事は許されないでしょう。私自身もまだご本人とも、何の相談も受けていませんし、お話も聞いていない。

まぁもう一度申し上げますと、その法律の趣旨にきちんと我々は答えていかなければならないし、この問題を一日も早く、けじめをつける必要はあるだろうという風に思っています。」

7c53ba41.jpg

Q:政府、民主党内でも名前だけでは外国籍の人かどうか、事実上判断しにくいという声も出ているが?

輿石氏「ネット時代からすれば色んな所から、政治にお金がかかるという面で、お金を集めるという方法も考えられているでしょう。そうするとその人が本当に国籍を持っているのか、また帰化されているのか、いちいち『あなたは国籍を持っていますか』っていうような事もなかなか尋ねる事も失礼にあたるという面もあろうかという風に思います。

色んなものがこう集中されていますんで、そのへんの整理をしながらどのようにこの問題をきちんとケジメをつけていくかという事が大事だろうと思っています。」(以下 略)

野党は皆『外国人からの寄付は重大な問題』の認識で一致してて安心しました。ちょっと意外な党まで(苦笑)両大臣とも問責ものですね。ロックオン状態だわん。まっ、知恵のある人ならその前に自ら辞めると思うけど。永田メールの時も粘って、最悪の事態にしちゃったもんなぁ・・

]名前だけでは外国籍の人かどうか、事実上判断しにくい

この問題は、今後のネット献金の時のポイントですよね。

これは国民総背番号制にして、ナンバー入力するようにしたら良いんじゃないかな~??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく