久保田発言

2019年11月10日14:22【日韓関係】#青木理 黒板解説「大元は日本が悪い事をしたのが原因」。田中秀征「盧武鉉政権で『解決済み』と認めたの、どうなった?」【サンデーモーニング】
TBS【サンデーモーニング】黒板解説で、
青木理氏が日韓関係悪化について独善的な解説をしていたので記録しました(やや要約)
「客観的に」と言いつつ、「日本が悪いから歩み寄れ」説は噴飯もの。
直後に田中秀正氏が全否定コメントしていたのが、今回の笑い所!
  
この際、田中氏が言っていた「盧武鉉政権での2005年の検証」で韓国国民が唖然とした様子も振り返ります(^^)/
関口宏氏GSOMIAに関してはアメリカが真剣、必死になってきてた感じが。更に青木さんにボードを使って日韓関係の説明を」
青木 青木2
青木理氏「GSOMIAとか韓国の内政の報道があり、韓国が歩み寄ってきているのではと。それはその通りだが、日本側は日韓請求権協定で解決済みだといま突っぱねているが、果たしてそれでいいのかとできるだけ客観的におさらいしたい
1965年に日韓は国交正常化したが、この時は朴正煕政権。朴正煕は軍人出身でかなりの独裁政権で、民主化運動を苛烈に弾圧してた。朴正煕は日本との繋がりが非常に深かったし、何よりも、アメリカの要望と65年は(前年トンキン湾事件)ベトナム戦争が起きるような冷戦の最盛期本当に一番厳しくなっていく時期だったので、とにかく『反共』を大きな1つの結節点にして、朴正煕政権と当時の日本自民党政権が、まっ政治的妥協したのが『日韓国交正常化』
こういう政治的妥協だったので、いくつかマイナス面、デメリットが生まれた。
個人の人権がなぎ倒され 韓国政府の責任も非常に大きいが)個人補償されなかった
日本の植民地支配・戦争・徴用とかの事実究明、責任追及もあまりされなかった
ただし、歴史とか外交はもう少し色んな色彩を帯びるもので、メリットもあった。
経済(韓国は計5億ドルの経済支援を得て漢江の軌跡と言われる経済成長を成し遂げた)
実はこれは日本も65年以降日韓貿易ではずっと日本が黒字。つまり日本の資金がドンドン入って韓国も成長し日本の企業も潤った。今でも2兆円位の黒字で、累積黒字は一部報道では6千億ドルとも言われている。為替があるので単純計算できないが60兆円位日本は潤ってきた。日韓はある意味ウィンウィンの関係だった。
交流は65年直後は日韓国民の行き来が1万人しかなかったが、2002年W杯の頃になると400万人で、去年は1千万人。
皆さんご存知の通り政治社会体制を同じくしている国はこの地域に日本と韓国しかない。これほど大切な国なわけだ。

青木3 青木4
つまりメリット・デメリットが65年以降生じた。ところが民主化運動を背負った(デメリットの部分を非常に問題視する)人達が(現在)政権について、いま日本と葛藤が生じているということ。
で、これからトランプ政権がどうなっていくのか、中国の覇権主義が強める中でどうするかとか、北朝鮮の核ミサイル問題・拉致問題を考えると、
何度も言ってきたが、日韓が対立していて得な事は1つもない。なのでここのデメリットの部分を少しでも癒して解決しつつ、このメリットをドンドンドンドン広げていく事を日韓がしなくてはいけない。
政権の価値観が違うので難しいが、そういう時に韓国は若干苦しくなって歩み寄りを見せている時に日本は、大元辿れば日本が酷い事をしてしまったというのが原因だし、この時独裁政権との政治的妥協だという事を考えれば、この65年で解決済みじゃないかと全部突っぱねちゃうというのはそりゃ日本としてもちょっと問題じゃないかと。だから日韓双方がここで歩み寄ってこう色々話し合ってこのデメリットの部分を何とか乗り越えられないかという努力を尽くすその為には首脳間の会談、あるいは首脳間の交渉しかないんじゃないかというのが現段階の所だとボクは思います。」
(佐高信氏 日本の司法をディスりつつ、隣は引っ越せないから仲良くすべきというコメント 略)
青木5 青木6
田中秀征氏「65年から40年経って、盧武鉉政権で調査委員会まで作って検討した結果『解決済み』だと認めたわけで、僕はその時バンザイする位喜んだその盧武鉉政権に今の(文在寅)大統領も一番重要な部分(首席秘書官)に居たわけ。
あの時の喜びを考えると、コチラがした迷惑かけた色々の事もあるし、色んな反省して友好的に一生懸命やっていこうという気持ちになった。それどうなったの?! と。
青木7
いま、彼(青木理)の話の中にも・・05年の話も十分承知の上なんだろうけど、そういうのが出てこなかった。
で、こういう事されたらね、ずーっと付き合い切れないですよ、実は。だから今回恐らくGSOMIA維持する可能性が高まってる。そうしたら必ず輸出規制を緩めろとか、こっちはやったんだからアンタたちもやれという話になってくる。やっぱ徴用工の問題と違うんだよね。僕はかなりこれは(安倍)政権と同じ姿勢ですよ。だからここんとこはビシッとしてやっていかなきゃいけないと思うし、その2005年にね、いわゆる左派・リベラル派が認めたんだと、全面的に。そこは僕はどうしても忘れないし、それやられたら堪らない、付き合えない。そうしょっちゅう変わられたら。そう思う僕は
 青木8関口氏「えーつづけて・・」
どこが「客観的おさらい」なんだか・・(呆)
結局「日本が酷い事したのが原因なんだから歩み寄るべき」という誘導解説じゃん。
で、田中氏がいちいち青木氏を見ながら喋っていたのが傑作だった。分ってないなってカンジで。
では、2005年にどういう事があったか・・NHKが特集していたので見てみましょう

«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】»

・・2005年1月、韓国で日韓条約についてのニュースが人々の関心を集めました。

韓国のニュース

bd0bd5a7.png

韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」

1/17日、韓国政府は日韓条約締結に至る会談の会議録や政府の内部文書の一部を公開しました。これまで極秘扱いとされてきた物です。

今回公開されたのは、会談の最後の5年間に行われた第6次と7次会談の1800ページに及ぶ記録です。その中では植民地支配の被害者に対する補償は、韓国政府の手によって行うという事が明記されていました。・・

青木氏は、要は「日韓基本条約は韓国に不利な不平等条約だから日本は譲歩しろ」みたいな含みで言ってたけど、その大元の「併合は違法」の話も、過去に何度も主張し、国際社会に否定されてる!
«「韓日併合は違法」世界の知識人524人が安倍批判のニュースと、「韓国併合再検討国際会議」»2015年07月30日

・・それでも植民地政策への清算が不十分だという声は収まらず、与党は強行採決を行い、条約を批准しました。

522 

キム・ジョンピル氏「あの時はあの時で最善を尽くした結果ですよ。何の事でもそうですよ。いくら良くやってもその後からいくらでもいくらでも粗探しが出来るから。

結果は正常化に繋がった。そしてその正常化は韓国を、極貧国から今日世界第11位のそういう経済国に仕上げた。良いじゃないかと。これからだ!と私はそう思います。そしてみんなそう思って頂きたい。」

後世の人が好き勝手言わないように「完全かつ最終的に解決」としたのが全て!
後付けのいちゃもんが過ぎるんです!韓国側はっ。当時の実態を知る人の話を知るべき

«「朝鮮総督府・100歳生き証人、西川清さん&久保田(貫一郎)発言から見る「日韓併合時代」»2015年11月17日

・・韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

5a1e4f5c.png

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・ 

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」・・


14年に亘る「日韓交渉」の中で、譲歩したのは日本です。
何故なら、李承晩ラインで「人質」を取られていたから
日本漁船狩りをやりまくった事実!(日本漁船に銃撃、 拿捕200隻以上・抑留4千人 死傷44人・死者8人)1948年に済州島事件で日本に来る密航者が何万人もいたし
«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その3 【NHK】»
・・1953年、久保田発言をきっかけに日韓会談は決裂していました。

「会談は初めから緊張の内に続けられましたが、久保田発言を巡って紛糾し、10/21日の大師本会議の席上、遂に決裂。この問題は暗礁に乗り上げました。」

f02327b2.png

韓国側は李ラインでの取り締まりを強化。この年だけで47隻585人が拿捕され、韓国に連行されました。

一方、日本政府も朝鮮戦争の避難民や日本が強制退去処分にした在日韓国・朝鮮人を長崎県の大村収容所に収容していきました。日韓の亀裂は深まっていました。この事態にアメリカ・アイゼンハワー政権は再三に亘って交渉の再開を促しました。

日本には久保田発言の撤回を、韓国には李ラインの廃止を要請しました。・・
当時のたっくさんの新聞記事も是非参考に
«【大阪朝日新聞・朝鮮版】「日韓併合、隠されていた真実の報道」(悪徳朝鮮人業者逮捕・治安改善・朝鮮文化保全・インフラ整備・教育、日本軍入隊志願者殺到・朝鮮人鉱夫の物凄い稼高»2015年07月08日
青木理は、併合した間に日本が施したインフラなど日本や日本人個人のの巨額な財産を放棄したのもスルーしたし、
そもそも併合前、どんだけ凄まじい最貧国だったかという事実を無視するのが一番卑劣だと思う。
«松木国俊氏『#ほんとうは日韓併合が韓国を救った!』。「従軍慰安婦・小中華思想・七奪・竹島」虚構・誤解【#虎8】»2019年05月07日

Imagescaa4bj4q Imagescaud400y

松本氏「そうですね。もうやはりですねぇ、韓国、、当時、朝鮮ですけれども、 なかなか独自ではですねぇ、近代化が出来なかった。・・
青木氏は、あまりにも韓国で蔓延ってる「嘘」に汚染されすぎ。
で、それを自信満々で日本人に解説しているところが滑稽ですよね

だってネットのお陰で、教科書で習ってない「日韓併合の真実」に多くのマトモな日本人は気づいてしまったんだから
青木さんも、今からでいいから、李栄薫著「反日種族主義」でイチから勉強しなさい
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年10月26日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その3 【NHK】 (再)

その2から続きです。(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

韓国人の各証言がたくさん出てきますが、ちょっと変。元慰安婦という李玉善(イ・オクソン)さんの証言も、かなり変。

゚クさんが配属されたのは長崎県大村の海軍航空隊の整備場でした。

31 32

日々激しさを増す空襲の下で戦闘機の整備にあたっていました。

パク氏「(つらい体験をされましたか?) 何度も死ぬ思いをしました。空襲の時に爆弾が落ちて爆音で耳をやられました。今でも耳鳴りが続いています。(爆音で耳鳴りがするようになりそれで悪化して片耳は聞こえなくなったのですね?) はい。 」

パクさんのように自ら徴用に応じた場合でも、当時の社会状況では断れなかったとみなされ被害者として認定される予定です。

「もう忘れてもいいほどの年月が経ったけれど、辛かった思い出だけは忘れられません。」

33 34

老人「この国の運命だったと思います。昔から日本に何度も侵略されてきたのだから、国の運命だったと思うしかありませんね。」

被害者のほとんどは補償もないまま60年間放置されてきました。調査員が訪れるのを待ち構えるようにして自らの被害体験を語ります。

「韓国人を日本軍に入れようとみんな連れて行かれたんだ。」

申請をした人は現在までに16万人。被害者の大半は80歳を越えています。調査は時間との戦いです。真相糾明委員会の活動の中で調査が難航しているのは、慰安婦の問題です。聞き取り調査もあまり進んでいません。

35 36

韓国で慰安婦の存在が公に知られるようになったのは1980年代後半の事です。今尚、社会の偏見が残っています。

パク・ジュンエ氏「今も尚、自分の経験を恥ずかしい過去だと考えて口に出せない人が大勢います。また、勇気を出して証言するにも辛い記憶を思い出す事になるわけですから、被害の内容を本人の口から聞き出すのは非常に難しいのです。」(慰安婦調査担当)

37

戦時中、日本軍の関与により、朝鮮の女性たちが戦地で慰安婦として働いていました日韓会談の中では被害者の対象となりませんでした

イ・オクソンさん、78歳。現在までに真相糾明委員会が確認している元慰安婦の生存者129人の内の1人です。

釜山で生まれたオクソンさんは、15歳の時、日本人と朝鮮人の二人組に捉えられ中国吉林省に連れて行かれたと言います。

38 39

イ氏11歳以上の子が連れて行かれました。私がいた所では14歳が一番下で17歳が一番上でした。一日に40~50人の兵隊の相手をしろと言われました。言う事を聞かないと殴られ軍刀で刺されました

310

毎日この傷を見ているから日本人のした事が忘れられない。」

2月から始まった真相糾明委員会の調査では11人が新たに名乗り出ました。しかし、その内の2人は家族に迷惑がかかると申請を取り下げています。

パク・ジュンエ氏これまでは彼女たちを連れて行った人間や業者についての調査はされてきませんでした。しかし、調査の範囲を広げていけば慰安婦に関する真相究明にも新たな可能性が出てくると思います。そして、自分の過去を口に出来ない人々にも話すきっかけを与えられるのではないかと思っています。」

1953年、久保田発言をきっかけに日韓会談は決裂していました。

「会談は初めから緊張の内に続けられましたが、久保田発言を巡って紛糾し、10/21日の大師本会議の席上、遂に決裂。この問題は暗礁に乗り上げました。」

311

韓国側は李ラインでの取り締まりを強化。この年だけで47隻585人が拿捕され、韓国に連行されました。

一方、日本政府も朝鮮戦争の避難民や日本が強制退去処分にした在日韓国・朝鮮人を長崎県の大村収容所に収容していきました。

日韓の亀裂は深まっていました。この事態にアメリカ・アイゼンハワー政権は再三に亘って交渉の再開を促しました。

日本には久保田発言の撤回を、韓国には李ラインの廃止を要請しました。

312

ベンジャミン・フレック氏「当時アメリカは、共産主義と戦うために出来るだけ多くの同盟を得たかったのです。東アジア地域で日本と韓国が対立している事は共産圏に対抗するための防共ラインの構築を目指していたアメリカにとって決して好ましいことではないのです。」(当時の駐韓大使館 書記官)

先に譲歩したのは日本側でした。久保田発言と対韓請求権を撤回し、4年半に亘って中断されたいた交渉が再開されました。しかし、その最中、韓国で政変が起きました。

(NHKニュース) 50万人のデモ 李政権を倒す

313 314

「韓国全土に広がった反政府デモは遂にリショウバン政権を倒しました。」

1960年4月、大統領選挙の不正を糾弾する民衆の声は次第に高まり、大規模なデモに発展しました。4/19日には、デモ隊が大統領官邸に押し寄せ、警官隊と衝突。200人近くが死亡する惨事となりました。

日本に対して強行な姿勢を取ってきたイ・スンマン大統領は辞任を余儀なくされました

決裂と再開が繰り返された日韓会談は8年が過ぎても具体的な進展は見られませんでした。しかし、このあと、会談は急速に展開していくことになります。

2005年1月、日韓条約を結ぶ最終段階の記録文書が初めて公開されました。

315

第6次第7次の会談の議事録と韓国政府内の機密文書です。会談は被害者への個人補償をどちらの国がどのように行うのかを中心に話し合われました。

「日本は過去の歴史を反省し、被害者に補償せよー!」

316

今、韓国では日韓条約の見直しを求めるデモが相次いでいます。植民地支配の被害者にとって、個人補償の問題は今に至るまで解決されていないという主張です。

韓国政府は、このような人達の声に答えて文書の公開に踏み切りました。

317

キム・ウォンジン課長「公開によって日韓条約に足りない部分がある事が発見されれば、[E:danger]その足りない部分を参考にして、日韓両国の望ましい関係を築き上げる為にどうすれば良いか。両国で真剣に考え直すきっかけになると思ったのです。」(外交通商部 東北アジア課)

文書の公開を中心となって求めてきたのは韓国人犠牲者遺族会です。これまでいくつもの戦後補償裁判を起こして来ましたが、日韓条約が壁となってきたからです。

318

キム・キョンソク会長韓日協定で全て終わったと裁判の度に日本側は主張します。何がどのように終わったんでしょうか。私達はもどかしい。なぜ終わったのか、実情はどうなっているのかどうしても知りたかったのです。」(太平洋戦争韓国人犠牲者遺族会)

遺族会会長のキム・キョンソクさんは、79歳。1990年代の初めから一貫して日韓条約の壁と戦ってきました

キムさんが住むチュンチョン市には、キムさんが自費で建てた無縁仏の納骨堂があります。キムさんの兄も強制連行で北海道の炭鉱に連れていかれ、その地で亡くなったと言います。戦後、キムさんは、兄の遺骨を探し続けましたが未だに見つかっていません。この納骨堂はその旅の過程で出会った無縁仏を供養するために建てられました。

キム氏「兄の骨は死ぬまで探し続けます。遺骨を探し出して立派なお墓を建てなさいというのが母の遺言でしたから、必ず見つけ出したいのです。ここにまだ日本名のままの人がいます。遺族がまだ見つかっていない遺骨です。とても残念で悔しいことです。」

キムさんが日本の鉄鋼会社に徴用されたのは16歳の時でした。

「火入れ式を済ませた川崎工場の第5溶鉱炉から4/6日初めて・・・」

キムさんが働いていたのはこの鉄鋼工場です。その頃日本は戦争遂行の為に鉄鋼生産を拡大していました。ここでキムさんは社員の暴行を受け、右腕に大きな怪我をしました。キムさんはその怪我が元で帰国。戦後も右腕に運動障害の後遺症が残りました。北海道の炭鉱に徴用された兄は亡くなっていた事が分かりました。

1991年、キムさんは日本企業相手に初めての裁判を起こしました。長い間、[E:danger]強制連行についての謝罪も、障害を負わせた事に対する損害賠償も全く無かった事への怒りをぶつけたのです。

キム氏「もちろん私達も裁判で負けています。しかし私達は100年裁判で戦うつもりです。私が死んだら子供が。子供が死んだら孫達が戦いを続けていくでしょう。」

319

植民地支配の被害者達は、次々と日本政府や企業を相手に謝罪や補償を求める裁判を起こしました。韓国に関る戦後補償裁判は現在30件以上。その多くが日韓条約を理由に訴えを退けられています日韓条約の一文です。

両国及びその国民の請求権に関する問題は、完全かつ最終的に解決されたこの一文が原告たちの訴えを退けて来ました。

そうした一連の裁判の中に具体的な証拠に基づいて未払い賃金の返還を求めた訴訟があります。

原告の1人、ヨ・ウンテクさんです。ヨさんは1943年、大阪の製鉄所に徴用されましたが、給料のほとんどは貯金の名目で会社側が預かっていました

ヨ氏「私達は補償をくれと言っているのではなく、貰えなかった労賃をくれ言っているんだよ。未払い金。当然、未払い金を、私の財産なんだよ。貯金して預けておいたお金なんだ。預けておいたお金を何故渡してくれないんだよ! 私が貯金したのに。そうじゃないですか。」

徴用されていた2年間で差し引かれた金額が記された書類です。495円52銭。この資料があってもヨさんの訴えは日韓条約を理由に棄却されたのです。

ヨ氏「あん時もう食料が足らなくて1/3も足らない食料を、、骨みたいに痩せて汗水流しながら一生懸命働いてこういう風に、その月々その2年間集めて貯金したのです。この金額この金を韓国にやったとして(返して)くれないの。65年に日韓条約に、、」(日本語)

これまでに、4件の裁判が和解し、見舞金などの名目のお金が支払われました。しかし、日韓条約という法的な壁を乗り越えたわけではありません。

「華やかな反映の道を辿ってきた日本の経済は、膨れ上がる一方でした。」

日韓会談は新たな段階を迎えていました。1960年、池田内閣が誕生した日本では、所得倍増計画が打ち出されました。池田内閣は日韓会談に積極的な姿勢で臨みました。

小坂善太郎外務大臣が韓国を公式親善訪問し、植民地支配について初めて遺憾を表明しました。

「小坂外務大臣は日韓両国の友好を望む声明を読み上げました。」

李承晩大統領が退陣した韓国政府にも日韓会談への態度に変化が見られ始めました。チャンミョン首相は交渉の早期再開に意欲を見せました。

320

「対日問題について過去の事は水に流して現実的な外交政策をとり、国交を正常にするため全力を尽くすと語りました。日韓関係の見通しは一段と明るさを加えました。」

1961年、第5次会談が開かれました。この会談では植民地支配の被害者に対する補償が本格的に話し合われる事になりました。韓国側は、謝罪や償いの意味を込めた"請求権"という形で補償を要求しました。

しかし、植民地支配は合法だとする日本側は"請求権"は受け入れられないという立場でした。(つづく)

あらゆる裁判で"日韓条約の壁"かぁ~昔の外交は良い仕事してましたねぇ(☆。☆) !!

韓国人の証言をいちいちツッコミませんが・・・やっぱヘンですよねっ。

イ・オクソンの証言の詳細と変遷はコチラのサイト

あと、一日に40~50人相手って・・・常識では考えられまへん。次は、"請求権"をめぐる攻防です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年10月24日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その2 【NHK】 (再)

その1から続きです(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

久保田発言をめぐる日韓の攻防の様子などです。新聞もマトモな時代でした・・

韓国の独立記念館の反日捏造展示物に思わず口を押さえる子供達・・スゴイ洗脳教育ですねっ。

本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。   

21

日本政府としては、リショウバンラインというものについての韓国側の主張は絶対に認められないっ

李ライン問題は日本海の漁業で生計を立てていた人達の生活に深刻な打撃を与えました。

22

「日本一を誇る魚市場に入荷する魚は少なくなり、いたずらにその広さが目立つのです。例え係争が出ても、海に生活の糧を求める漁師たちには、恐怖の海を承知の上で李ラインへ出かけざるを得ないのです。

最近の出航の別れの言葉は変わってきました。漁船員の妻は今までならばハンカチを振りながら「行っていらっしゃい」と笑顔で見送っていたのが、今では「きっと帰ってきてね」というようになってしまったのです。波止場の別れにも慣れたはずの妻も港に出る船陰を眺めては思わず涙を一筋二筋。乗組員たちも切ない顔つきで笑顔を見せる余裕を無くしてしまった。」

日本では次第に李ライン問題の解決の為に、会談を再開すべきであるという世論が高まっていきました。当時の新聞の社説です。(朝日新聞)

23

韓国側の言動はいかにも不当であって、我が国民感情を刺激するところが少なくない。我々は目下中止している日韓交渉を即時再開し、両国の間で合理的な解決策を討議すべきであると考える。

黒田氏反日ナショナリズムって言うんですかねぇ、日本に対する激しい、、日本に特に植民地時代に対する怒りと恨みの念を持ってた。そういう考え方に従って反日政策をとった。それの一番の象徴みたいなものになったのがリショウバンラインなんですね。ほんっとに日本にとっては、これが解決しなきゃ日韓会談は纏められない、そういう一番大きな問題になってきてたわけです。」

オ氏韓国側が李ラインを交渉のカードに使ったというのは全くの誤解です。そんな事は考えていなかったと思います。結果的に会談の過程で日本が漁業問題に大きな感心を持つようになり、この問題の解決無くしては、他の交渉にも応じられないという立場を日本側が取っていたので、おのずと韓国側も感心を持つようになっていったわけです。」

外務省は、李ライン問題について話し合うため会談の再開を申し入れました。

韓国側は李ライン以外の問題についても話し合う事を条件に交渉に応じました。

1953年10月、韓国側の首席代表は引き続きキム・ヨンシュク駐日公使。日本側の首席代表は外務省の久保田貫一郎参与でした。

韓国側は、「日本が韓国に残した財産の請求権を放棄すべきである」と宣言、更に「李ラインは国際法上認めらたものだ」と主張しました。

これに対し、日本側は「李ラインは認められない。対韓請求権も撤回しない」と反論。両国とも従来の主張を繰り返しました。この時、韓国側の代表団の一人が次のような発言をします。

韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

24

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

韓国側は声明を発表しました。久保田発言を全面的に撤回しない限り、会談は続行できない。この発言は会談の基礎を完全にぶち壊すものである

久保田主席代表も韓国側の態度を批難しました。議論の席上の片言節句を捉えて、一国代表の発言の取り消し要求をしたことは、外交交渉に前例がない。

当時、日本の世論では久保田発言に対する批判的な声は上がりませんでした。

25

政府は、会談は韓国側の理不尽な態度により継続不能に陥ったと発表しました。

韓国国会では、久保田発言の取り消しを求める決議案を満場一致で採択発言は傲慢無礼、荒唐無稽であり発言に対する日本政府の支持は許しがたいという内容でした。

日本の国会でも、日韓会談の決裂について取り上げられました。

久保田氏「朝鮮総督府政治の悪いところがあったのは認めるとしましても、良い点もあったという事は、これは日本としましてはどうしても取り消せないことだと存じます。」(参議院水産委員会にて答弁)

岡崎外相「我々としましては何も間違ったことを言っているわけでもないし、謝る理由はひとつもないのでありますから、それを謝るという事は出来ないので、等々、会議は不調に終わりました。」

当時、与野党共に会談決裂の原因は韓国側にあるとしていました。

黒田氏「まぁ常識的なご発言だったと思いますけれども(笑)ですねぇ、まぁ韓国民が、日本による朝鮮の植民地化というものに対して、異様な恨みとですねぇ、怨念を持っているということですねぇ。その点についてまだ認識が足りなかったんでしようねぇ、当時はですねぇ。」

26

キム氏「もちろん、日本の統治時代に鉄道も敷かれ、色々な制度も整備され、学校も建てられたのは事実です。しかし、韓国国民からすると久保田発言はまるで韓国に能力がないので日本が助けてあげた。他の国の場合より日本は韓国に良い事をたくさんしてあげたという事ですよねぇ。しかし、私はそもそも日本が何故我々を侵略し、韓国を植民地化したのかというところに問題の本質があるのだと思うのです。(元中駐日大使)

会談が進むにつれ、浮き彫りになったのは、日本の植民地支配に対する両国の歴史認識の隔たりでした。

27 28

ソウル市の南、チョナン氏にある]独立記念館ここには韓国から見た植民地時代の歴史が描かれています。展示の中心は日本の植民地支配に対する抵抗運動の歴史です。

29

日帝侵略館と名づけられた展示館では、日本が行ったとされる弾圧の様子が再現されています。日本と朝鮮は1つだと称えられた併合時代。韓国の人達にとっては受け入れがたい歴史です。

210

1910年、日本は韓国を併合し、植民地を統治する朝鮮総督府を置きました。併合直後のソウルの映像です。和服姿の日本女性が映っています。

211

朝鮮半島の各地には神社が建てられました。更に日本語を学ぶ事が義務付けられ、日本式の名前に変える創氏改名が行われました。

やがて戦争の拡大に従い労働力不足を補うため、朝鮮の人達が日本へ送られました。

大蔵省と厚生省の調査では、労働者として徴用された人の数はおよそ72万人。軍人・軍属合わせると100万人近くになります。労働者のほとんどが炭鉱や鉱山、軍需工場などで働いていました。

今年2月、韓国では植民地時代の被害状況の詳しい調査を始めました。ソウルにある真相糾明委員会の事務所をはじめ、全国の役所の窓口には次々と申請者が訪れています。

申請者は、徴兵や徴用の被害を書類に記入し、申告します。

「(おじいさんはどこへ行きましたか?) 横浜。(横浜で何をしていましたか?) 鉄の鉱山にいたんだ」

被害の事実を証明するものがなくても、申請は受け付けられます。申請を元に真相糾明委員会が調査をするのです。

戦後60年の間、こうした被害の状況を訴える場所はどこにもありませんでした。アメリカや日本など海外でも申請は受け付けられ、その数は4ヶ月間で16万人を突破しました。

真相糾明委員会では、申請者全員に聞き取り調査を行う予定です。

チョルラ北道は、申請者の数が1万6000人。戦前、日本人の地主が多く、貧しい小作農の若者たちが軍人や労働者として動員されました。

調査は申請者1人1人と直接話をして進められます。調査員が資料と照らし合わせながら給料を貰っていたか、身体的被害はあったかなどを聞いていきます。

ソン・ドンホさん80歳。ソンさんは昭和19年、日本軍の中国北地派遣部隊に配属されました。当時、軍隊では昌成東縞(マサナリトウコウ)という日本名で呼ばれていました。

ソンさんが提出した被害申告の書類です。真相糾明委員会では徴用や徴兵の場合、強制されたかどうかもポイントのひとつとして調査しています。

212

ソン氏「(階級は?) 一等兵だよ、一等兵。一等兵を知っているか。(誰が連れて行ったのですか?) 誰って?令状が来たんだよ、赤紙ってやつだ。君たちは何も知らないんだなぁ。訓練を受けて、身体検査を通過して、赤紙という令状が出たわけだよ!」

「昨年8月(1944年)、朝鮮に徴兵制施行せられてより、ここに満1年。」

昭和19年、朝鮮全土に徴兵制が実施され、11万人以上の青年が召集されました。

当時二十歳のソン・ドンホさんはその一期生として中国大陸の戦場に送り込まれたと言います。

ソン氏「うちの部隊は朝鮮全土から集めた朝鮮兵だけの部隊だったんだ。日本人は指揮だけで実際は俺たちが全部やったんだ。日本人の指示に従うしかないんだから当時は。日本の軍人には補償しても韓国人には何もない。苦労ばかりして死んでいった仲間たちはどんなに悔しかったろう。家族の顔も見る事が出来ずに死んだんだ。アイゴー。それを思うと胸が詰まって言葉が出てこないよ。」

ソンさんが住む村からは36人の二十歳の青年が全員召集されたと言います。戦争から帰還し、今も村に住む人は皆、調査を申請しました。

真相糾明委員会・調査統括課「単に記録を見るのとは違って、実際に聞き取り調査をしてみますと、我々が知らないことや知っていると思っていた事が必ずしも正しいわけではない事に気付かされます。また、被害者の方の記憶も断片的なので、記録を確認すると共に話の背後にあるものに注意する必要がありますね。」

真相糾明委員会で被害者として認定されるのは強制動員された人達です。しかし、志願兵や自ら徴用に応じた人達にも同じように調査を行っています。

パク・ドクキュさん(78歳)。農家の次男だったパクさんは17歳の時、給料が良いという理由から工員になるつもりで徴用に応じました

しかし、朴さんが日本で働くことになったのは普通の工場ではなく、海軍の施設でした。

213

パク氏「(学校の先生に薦められたわけですね?) そうです。(日本人の教師でしたか?)そうです。 そこに行けば工員になれるといわれ就職できると思ったんです。逃げたら軍法会議にかけると言われました。 17,8歳の子供でしたから親に迷惑をかけられないと辛抱しました。」

214(つづく)

『独立記念館』の展示物は、まったくのデタラメです。

村田春樹さんが韓国で実際に見てきた反日記念館の実態のレポート↓

(観光地にもなっている・西大門刑務所歴史館天安独立記念館三・一独立運動の発祥地で有名なタプコル公園 などの捏造の検証)

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

これが一番有名な天安の独立記念館

物凄い。120万坪で甲子園球場の300倍。物凄い。ここに巨大な建物が7つあって、韓国中の小中学生が修学旅行に来るということ。

私が悲しいのは、ここに日本の高校生が修学旅行に、日教組の教師に連れられて来るんですよ。これから言うが嘘八百の展示を見て贖罪意識を持つ
215_2 216

これはトラックに詰め込まれる自称・従軍慰安婦。とんでもない話だ。

●これも、逃げようとする自称・従軍慰安婦を追いかける女衒。要するに女衒がやっている。」

一事が万事、嘘八百で国民を騙しているのが韓国政府ってことを、全ての日本人は知るべきです。

今こそ、久保田さんのような外交官が日本に絶対必要ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年03月02日13:00日韓関係悪化の打開策。辺真一の身勝手主張「"全て解決済み"は北朝鮮と同じ。日韓条約見直しも。」 【ウェークアップ!ぷらす】

日本テレビ【ウェークアップ!ぷらす】(3/1)で、

日韓関係悪化の打開策について、具体的な落としどころを議論していたのでスタジオトーク部分のみ記録しました

辺真一氏は、国際条約を完全に無視した自分勝手な理論を展開していましたが、韓国側の言い分を知るには非常に興味深いです。ただ、落としどころなんてものは絶対にない!

人さし指それを踏まえた上で、14年間にも亘る日韓条約締結までの日韓の激しい攻防も振り返ってみます。

4dc76474.jpg

辛坊氏「さぁ、今日は3月1日、えーこの3月1日という日は歴史上大きな意味を持つ日でもあります。」

女子アナ3月1日は、韓国では日本からの独立運動が始まった日として、最も日本への厳しい見方が高まる日です。パク・クネ政権が発足してから1年、日韓関係の冷え込みが続いています。親日派と目されていたパク大統領はなぜ強硬路線を取ったのか、関係改善の道筋は。」(韓国人観光客へのインタビュー・今までの日韓の冷え切った日韓の関係の経緯、独立式典の様子などなどVTR 略)

2371cb14.jpg b069fd25.jpg

(今のままではダメなので日韓首脳会談やるべきというようなスタジオの流れ)

(「韓国国民は皆日本大好きだが、報道がおかしいので納得出来ない」と青木氏がコメント)

辛坊氏「あ~、ピョンさん、その辺りどういう事になってるんですか?報道としては?」

db257328.jpg 48aad343.jpg

辺真一氏「そうですね、あのーー、もちろん本音と建て前というのはどの国にもありますしね。韓国のマスコミも、まっ今の日本の週刊誌もかなりね、反韓を煽るような記事が出てますけどもね、ですけどもーー、私は全ての根源っていうのはね、あのー2012年8月のイ・ミョンバク大統領の竹島上陸、これに日本人が反発しましたね。

ところがよく考えて頂きますと、その直前にですね、即ち2011年12月にイ・ミョンバク大統領が日本にやってきまして、当時民主党政権の野田さんとの会談でですね、一つあのー従軍慰安婦の問題について善処して貰えないだろうかと

それは韓国で憲法裁判所の決定が出ましてね、この問題についてもう一回日本と協議したらどうかと、それで再三に渡って要請した所ですね、まっ、つっけんどんな対応だったと。

これが引き金になりましてね、あのー、今日の事態を招いてるっていう事で、私よくあの日本で議論をね、聞いていますと、よく拡大解釈っていう言葉使われますね。

ですから日本はですね、日韓条約で全て決着がついてると
その日韓条約についてですね、例えばこれを弾力的に、いわば適応するとか、あるいは拡大解釈するならば、例えば必要ならばですね、その日韓条約のその部分についてもう一回協議してですね、見直しをするとか、少し善処をするという、こういう方法もですねあって然るべきだと思うんですね。

ただ、日本はですね、日韓条約で全て解決済みだって、この解決済みを連呼しますとね、北朝鮮が拉致問題で全て解決済みって言ってるように、全く同じように聞こえるんですね。

ですから、ここがとっかかりならばですね、ここをもう少し首脳会談なり、或いは外相会談のレベルでやって、落としどころを見い出したらどうか。というのはですね、これが全て引き金でですね、ソウル大使館の前に従軍慰安婦の銅像ができたり、アメリカにできたりですね、或いは挙句の果てには、日本人にとっては極めて心外だと思うんですけども、ハルピンに伊藤博文を暗殺した安重根の銅像が出たり、

ここがですね、今日の問題になって日本人の対外イメージを損なってるわけですから、これは日本にとっても大きな国益をですね、これ一件の問題で損ねてるって事で、この問題についてもう少しですね、善処して頂けないだろうかっていう私は今日石破さんにですね、、」
辛坊氏「石破破さん、何か善処する余地というのはあるのか、この問題どう考えたらいいのか、今、韓国側の民間団体が言うように"20万人の若い女性を強制的に連行した"というこの主張に対して日本としてどう考えるのか 石破さん、このあたりどうですか?」
e315e6f4.jpg
石破幹事長「これは何が真実であるかという事を河野談話なるものが、どうもこの間の国会の議論を聞いているとね、きちんとした検証、聞き取りもないままに行われたのではないだろうかとだとすれば、きちんとこの検証の過程をもう一度見ましょうと。見た結果何が出るかわかりません。、検証の過程を見ましょうとそれはそれでやればいいんです。
他方、今こうピョンさんが仰るように、このままでいいはずがない。
中国の状況、北朝鮮の状況、なかんずく北朝鮮ですよね、いいはずがないのであって、
じゃあ何ができるんだって事をね、もう解決済みです!」っていう事ではなくて、、もう、解決済みなんですよ国際法的には。だけれども、その他に何かできませんかと。要は冷戦が終わったっていうのはこういう事なんですよね。冷戦の間表に出なかった事が表に出てきた。歴史認識、慰安婦の問題、そういうものが表に出てきた。
我々はもうみんな済んだものだと思っていたけど、そうじゃないと。
もう一回冷戦の前に戻ったっていう見方も、我々していかなきゃならんのじゃないですか。
( 「パクの対日問題は内政上の問題だと思う。同時に中国の台頭で韓国の立場も変えてきている。ここで正しい判断が出来るか、石破氏が言うように我々が正しい判断ができるかどうか。ナショナリズムを我々がコントロールできるかどうかが日韓に問われている」と宮家氏

 「我々もきちっとした歴史を認識しなきゃいけないし、高校生位までは、相当日本という国はヒドイと一辺倒だが、来日した人はその意識が変わってくるのでそういう積み重ねをしていくべき」と岩田氏

 「ヨス万博に二階先生の団体で250人位で行ったが熱烈な歓迎してくれた。ジャパンデーに日本の政治家に人は行かなかったという事もやっぱりそういう積み重ね(が大事)」と青木氏)

40485a2d.jpg
辺氏「あのー、よーく考えて頂きたいのはね、1965年6月に日韓国交正常化が結ばれた時に非常ーに日韓関係悪かったんですね、李承晩政権下で。ですから当時、人の往来は1万人。それが今、500倍ですね。貿易量も当時2億ドル。今これが1千億ドルなんですね。改めて来年がその50周年なんですね。

ですから今この状態で、とにかく日韓、双方にとってもですね、良くないって、どっかでやっぱり落としどころを見出すべきではないかと思うんですね。」

辛坊氏「まぁそうなんですけれども、じゃあ具体的にって事を考えていった時に、田崎さん、まっ韓国側はその20万人の強制(連行)をもう一度ハッキリ認めろという、どうも趣旨のようにも見受けられる。日本的には恐らく政治的にはそれを認めることは不可能に近いだろうと思うんですけれども、現実的な、、まぁ皆さん、落としどころだとか、前向きにと言うんだけれども(笑) じゃあ実際に具体的にどう解決していくのかっていう所が、田崎さんどうお考えですかどうお考えですか?」

837d1f57.jpg

田崎氏「うん、あのー、僕はやっぱり村山談話と河野談話をー、安倍政権があのーはっきりと認める方法なら取れるんじゃないかなっていう感じを持ってるんですけどもぉ、やっぱりこれをきちんとこう、それを踏襲するんですとはっきりするんですっていう事を言って
韓国側の譲歩を促していって何とか首脳会談に持っていけないかなっていう事を考えているんですよねぇ。」
辛坊氏「ピョンさん、その位で落としどころになります?」
0cf54cad.jpg

辺真一氏それ駄目ですねぇ。っていうのはですね、韓国側の日本に対する必須条件っていうのは2つだけじゃなくて、例えばそのー、今竹島の日は島根県が県行事としてやってますね、

日本政府は、これ政府行事に格上げすると、いうような事をま、選挙期間中に公約したようですけども、これを例えば格上げしないとかですね、或いは日本にとっては非常に厳しいかもしれませんけども、そのー安倍総理の靖国参拝、二度とあってはならないとか、えーあるいはその竹島問題を国際司法裁判に提訴すべきでないとか、この他の問題がついておりますので、このー、村山・河野談話をこれをその撤回しない踏襲するっていうだけではですね、パククネ大統領も動けないんじゃないかと思いますね。」

辛坊氏「石破さん、えー、与党幹事長として具体的にどうすべきだ、どうしたらいい、、」

35968ecb.jpg

石破氏「それはひとつひとつを検討するんですよ。ね、いろんな、、今ピョンさんが仰った話、田崎さんが仰った話、もう好きとか嫌いとか言ったって仕方がない話なんで、、

ただね、冷戦の間って、韓国は中国とも国交無かったんですよ。ソ連とも無かったんですよ。それが今やもう中国との貿易ってのは日本・アメリカを遥かに凌ぐようになった。だから日本はこう昔のままの感覚で韓国を見てるけど韓国は多ーくの国と付き合うようになったってのが大きな違いでね、我々としても今の韓国って何なんだろう。

そして北朝鮮があり中国があり、ここで安全保障環境をきちんと整えておかなきゃいけないのは、日本の国益でもあるし地域の国益でもあるんですよ。1つ1つの問題をこれが出来るかできないか。そんな面倒くさいことやってどうすんだといわれるけども、それの積み重ねしかないでしょ、外交ってのは

0a2bbdb2.jpg

辺真一氏「いやさっきね、私は我慢する所は我慢しなきゃいかんっていう意味は、それはあんまり焦ってはいけないってことですよ、それは。そういう我慢ですよ。

で、それからもう1つ、(首脳会談によって打開するという逆の方向で考えるべきという話 略)」(この話題は以上)

辺真一の物凄い上から目線にドン引き・・日本が考えろとか、日本が譲歩することしか言ってない(・・;)

もし、仮に、万が一、日韓条約やり直しなんて事になっても、韓国がことあるごとに蒸し返すのは火を見るより明らかなのに、何言ってんだか(呆)

人さし指日韓条約締結までの過程は、久保田発言騒動に見られるように、本当の事を言っただけで火病して席を立つような人達を相手に凄まじい物でした・・・

韓国側が日本の経済支援で満足している証言もハッキリ残っています右

《「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】》より

NHKで【BSドキュメンタリー 日韓国交40年企画 日韓条約 知られざる交渉の内幕 その1】という番組を昔見たんですが(2005年6月18日放送 )、

日本と韓国の14年間に亘る、凄まじい交渉の様子や、韓国人の証言、交渉した人達の証言などなど

(ただし、徴用された韓国人と慰安婦の証言は信憑性が薄いし、ナレーションも突っ込みどころアリ)

流れ的には、韓国政府のネコババが分かりやすく、良い番組だったと思います。

政権末期になり、また慰安婦問題を蒸し返してきた韓国・・・(呆)

日韓条約で完全に解決済みのため、全くの韓国国内問題だという事を再確認するためと、とにかくスゴイ動画のため消されないか心配で^^;、頑張って文字起こししました](青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

(中略)

韓国側の発言「日本が真に誠意を示そうとするならば、韓国に対する請求は撤回すべきである。この問題が解決しない限り会談を続けても意味がない。」

第1次会談は開始から2ヶ月あまりで決裂しました。

「いわゆる特需の波に乗って、再び兵器製造に乗り出し、隔壁砲弾・発煙弾などの大量生産が行われ、異様な活気を呈しています。」

朝鮮戦争は日本にとって戦後の窮乏から抜け出すきっかけになりました。特需景気が続き、国民総生産は戦前の水準を回復するまでになりました。

一方、国土全体が戦場となった韓国の経済は最悪状態が続いていました。

軍事費が財政を圧迫し、アメリカの援助に頼る経済状態が続きました。

第1次会談の直前からイ・スンマン大統領は日本に対して強硬な政策を打ち出していました。

(朝日ニュース)    李承晩ライン問題

42d77b89.png 16524b8e.png

「遥かに朝鮮半島を望んで果てしなく広がる海原。この自由な公の海上で、しばしば日本漁船に対する不法事件が繰り返されており、日韓の海を遮るリショウバンラインが一方的にされているのです。」

イ・スンマン大統領はリショウバンラインと呼ばれる境界線を設定しこれを超えた日本漁船を拿捕しました。国家の防衛と漁業資源の保護がその理由でした。

日本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。

(つづく)

次は、久保田発言を巡る紛糾の様子や徴兵・徴用された韓国人の証言・李ラインの事などです。

久保田発言とは「日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

という正論に、韓国が激怒し会談が紛糾、決裂。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

あと、こんな事を言う人もいて・・・・

キム氏「もちろん、日本の統治時代に鉄道も敷かれ、色々な制度も整備され、学校も建てられたのは事実です。しかし、韓国国民からすると久保田発言はまるで韓国に能力がないので日本が助けてあげた。他の国の場合より日本は韓国に良い事をたくさんしてあげたという事ですよねぇ。しかし、私はそもそも日本が何故我々を侵略し韓国を植民地化したのかというところに問題の本質があるのだと思うのです。(元中駐日大使)

韓国って、ホント一体何なんでしょうね。で、別の韓国人もこんな事を・・・右

《韓国、“反日スイッチ”とは?野田政権末期での慰安婦問題妥協案、日韓併合と靖国問題 【新報道2001】》より

82a4437b.jpg

朴一氏「慰安婦問題について、野田政権末期で3つの提案(在韓日本大使が直接慰安婦に謝罪・野田総理の詫状・政府が100%公的資金で償い金を出す)し、これは一歩踏み込んだ内容。

安倍さんは歴史の“刺”を抜きたいと考えていると思うし、日米韓が強力なタッグを組む必要があるので、民主党が出した叩き台を元に着地点を作って欲しい

日韓条約を見直すというのは、こういう事もきちっとケリをつけなくてはいけなくなります。つまり落としどころ・着地点なんてありない

《竹島が日本領である理由! 李承晩ライン・不法占拠で44人の日本人死傷、韓国側の3つの根拠 【朝ズバッ!】》

1824b72d.jpg

報道されない韓国の凶行 日韓条約と李承晩ラインと漁船拿捕(第一大邦丸事件)・漁民殺傷

まっ、韓国人が何を言おうが構わないけど、

村山談話と河野談話をー、安倍政権があのーはっきりと認める方法なら取れるんじゃないかなっていう感じ。やっぱりこれをきちんと踏襲するんですとはっきりするという事を言って韓国側の譲歩を促していって何とか首脳会談に持っていけないかな

なんて、日本の政治評論家が韓国側の主張に屈するような発言するとはねぇ・・嘆かわしいです勝ち誇り

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年08月21日16:54報道されない韓国の凶行 日韓条約と李承晩ラインと漁船拿捕(第一大邦丸事件)・漁民殺傷

日韓基本条約は、1951年(昭和26年)から開催しては決裂、決裂しては再開という14年間に亘る曲折を経て、1965年(昭和40年)6月22日に日本と韓国間で結ばれた条約です。

その曲折の中で起きた第一大邦丸事件を知っていますか?

韓国韓国という国が、いかにで凶悪で卑劣かという一つの過去例ですが、怒りがこみ上げてきます。

この悲惨な事件を絶対に忘れてはいけません。

人さし指まずは事件の背景、日韓条約の経緯を少し復習 (青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

右《「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】》 より

・・・・日本と韓国の国交正常化に向けた動きは1948年、大韓民国の建国から始まりました。

8a941213.png

韓国の初代大統領・イ・スンマン。韓国は植民地支配から独立を勝ち取った戦勝国であり、日本から賠償金を得る事が出来ると考えていました。

「対日講和会議開会の瞬間が迫りました。」

しかし、韓国は戦勝国の一員には加えてもらえませんでした。"日本と戦争をしていたわけではない"という理由で日本やイギリスが反対した為でした。

戦後補償の問題は二国間交渉に委ねられる事になりました。

1950年、朝鮮戦争が勃発。アメリカを中心とした国連軍、そして中国人民義勇軍が参戦し、戦闘は朝鮮半島全体に広がりました。

当時、中国・北朝鮮などの共産主義勢力が台頭し始めていました。

これを憂慮したのがアメリカでした。連合国総司令官・マッカーサー元帥はイ・スンマン大統領に対し、日本との国交正常化を要請しました。さらにアメリカは日本にも、韓国と話し合いを持つよう働きかけました。

1951年10月、14年に及ぶ長い交渉が始まりました。(中略)

第一次会談の開始前から韓国側は植民地支配に対する賠償を試算していました。

その額は、当時の額でおよそ20億ドル、日本の国家予算の3倍に及ぶ額でした。

これに対し、日本側は逆に韓国側に要求をつきつけました。

日本が朝鮮半島に残してきた財産の返還を要求し、韓国側の要求から差し引くよう求めたのです。

韓国側はこれを拒否しました。

韓国側の発言「日本が真に誠意を示そうとするならば、韓国に対する請求は撤回すべきである。この問題が解決しない限り会談を続けても意味がない。」

第1次会談は開始から2ヶ月あまりで決裂しました。

「いわゆる特需の波に乗って、再び兵器製造に乗り出し、隔壁砲弾・発煙弾などの大量生産が行われ、異様な活気を呈しています。」

朝鮮戦争は日本にとって戦後の窮乏から抜け出すきっかけになりました。特需景気が続き、国民総生産は戦前の水準を回復するまでになりました。

一方、国土全体が戦場となった韓国の経済は最悪状態が続いていました。

軍事費が財政を圧迫し、アメリカの援助に頼る経済状態が続きました。

第1次会談の直前からイ・スンマン大統領は日本に対して強硬な政策を打ち出していました。

(朝日ニュース)    李承晩ライン問題

8fe946ad.png

「遥かに朝鮮半島を望んで果てしなく広がる海原。この自由な公の海上で、しばしば日本漁船に対する不法事件が繰り返されており、日韓の海を遮るリショウバンラインが一方的にされているのです。」

aa880426.png

イ・スンマン大統領はリショウバンラインと呼ばれる境界線を設定しこれを超えた日本漁船を拿捕しました。国家の防衛と漁業資源の保護がその理由でした。

日本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。・・

で、本題の第一大邦丸事件 - Wikipediaなどの襲撃・拿捕事件が起きます右

◆状況・経緯

 拿捕されるまで

1953年1月22日に、第一大邦丸及び第二大邦丸は、福岡を出航し2月4日には二百八十四農林漁区で操業していた。

同日午前7時ごろに、第一大邦丸の南西より韓国の漁船である第一昌運号及び第二昌運号が北上して接近してきた。そして日本語で「魚は獲れますか」と話してきた。韓国船はそのまま行過ぎ、付近で停止して操業(を装って日本船を監視)していた。しばらくして第一大邦丸が揚網作業に入ると、そのとき船尾から30メートル程度の距離にあった韓国船が、自動小銃で第一大邦丸への銃撃を開始した。日本側二隻は逃走を開始したが、8時15分には第二大邦丸が拿捕され、逃走していた第一大邦丸も銃撃が熾烈で、逃走を断念した。この時操舵室内に坐っていた漁撈長は、後頭部左側より銃撃をうけ、意識不明となる。第一大邦丸は8時30分に拿捕され、第一昌運号の船員に「翰林に行け」と日本語で命令された。

 取調べが始まるまで

同船は11時30分に済州島の翰林面に入港させられ、日本人船員は憲兵によって警察に引き渡され、船内の目ぼしい私物、装備及び漁獲物は警察に没収された。その際に日本人船員側が憲兵に対して負傷者がある旨を伝えたので、船員は翰林面の高医院に収容された。高医院とは名ばかりの医院で病室はもちろん設備も全く無く、医師は見ただけで「これは駄目だ」といって漁撈長の手当てを拒否した。船員たちは警察に行き軍病院かどこかへの入院を依頼した。しかし警察は「我々は軍の命令によって行動したのであって、我々に責任はない」と拒絶した。そこで船員たちは憲兵隊へ行き、病院への収容を再度依頼したが、憲兵隊長に「盲貫銃創だからとても駄目だ」と言われて再度拒否された。船員側の度重なる依頼の末、軍病院への入院が許可された。その際に「車は直ぐ来ますから」と言われたため、船員はそのまま漁撈長の元へ行った。病院までの搬送の間に漁撈長が死なないように、医者にリンゲルの注射を求めたが、医者はリンゲルは高価だと躊躇。結局船員が私物を売り払って金を払う約束をしてリンゲルを一本射ってもらった

しかし韓国側は結局車を出さず漁撈長を放置し、漁撈長は2月6日の23時に死亡した。翌日漁撈長の遺体は命中弾が軍のものか警察のものか判明させる為に韓国側によって解剖され、結果憲兵の銃撃によるものであることが判明した。同日より警察に火葬の手配を頼んだが黙殺され、船員は残った私物の一部を売り払って葬儀一式を整え、足りない薪を付近の松の枝などで補ってさらに翌日に火葬した

 帰国まで

2月9日から、船員は全員警察署の前の防空団詰所に監禁された。詰所は約4畳の広さで、そこに18人が監禁され、食料は一切支給されなかった為、船内食料で食いつないでいた

取調べで韓国側は拿捕地点は翰林より9マイル付近であったと主張。日本人船員側が昌運号のコンパスの時差及び速力の矛盾を指摘したところ、韓国側に両者の主張の中間をとろうと言われて、13マイル付近を拿捕位置として捺印させられた。同時期に取調べを受けていた第二大邦丸の通信士によると、拿捕地点は翰林より30マイルである。

2月12日に一行は済州に送られる事になったが、誰も漁撈長の遺骨を持ってきていなかったため、遺骨を取りに行くことを要求したが、警察署長に拒否された。船員が移送用の車に乗ることを強硬に拒否したところ、1人だけ残して、次の日に運ぶ事を認められ、残りの船員は車で済州へ運ばれた。

同日23時頃、船員は済州警察査察課第二係に引き渡され、食事を与えられずにそのまま留置所に入れられた。この留置所も4畳ほどで、しかも他の韓国人と一緒に入れられていた。この留置所では粗末ではあるが食事は与えられた

済州での取調べでは、李承晩ライン侵犯との韓国側からの指摘に対し日本側は、同ラインは韓国が一方的に定めたもので国際法上認められていないと反論した。クラーク・ライン侵犯との非難に対しては、米国公使より作戦の妨害にならなければよいと説明されていたことを伝えた。この際に韓国は自国の領海は島と島を結んだ線から計測されると主張した。これは群島基線に基づく主張であるが、韓国は群島国家であると主張していないため国際法的には無効であると思われる。

この後、警察は船員に対して領海侵犯をしたという嘘の調書をハングルで作成し、これに捺印させ、日本への通知とした。しかし、海図を出して調べるときには丁字定規一本とたばこ及びマッチを以て測るという具合に適当に作成された調書の矛盾より公海上の事件であった事がわかり、佐世保朝鮮沿岸封鎖護衛艦隊司令官グリッチ少将が、李承晩に会見を求め、これに対して李承晩は遺憾の意を表し、第一大邦丸の釈放に応じた

2月15日午前7時頃に、船員は外事主任より今日帰国させる旨通告され、中型ジープで水上署まで移送された。その際に査察課の課長から、「死亡した人に対しては非常にすまない。今韓国は戦時下であるので、君たちに食糧をやりたくてもやれないのだから。あまり内地へ帰っても韓国のいわば官憲の悪口を言わないようにしてくれ」との旨の挨拶を受けた。同日13時に船体の受け渡しがあり、同日済州を出航、アメリカ海軍フリゲートエバンズビル」に護衛されつつ、2月17日17時半頃に佐世保に入港、2月21日に佐世保を出航して、2月22日7時に福岡に帰港した。

問題点

  • 民間船に対する無警告攻撃行為
  • 当初より明確な軍事行為目的を持っていた。外務委員会連合審査会によると、韓国船2隻には乗組員各12名のほか、憲兵1、特務隊員1、情報隊員1、警邏4、5名が分乗していた。
  • 拿捕後の取調べ時の虐待的取り扱い。食料を与えない、過剰な人口密度等、ジュネーヴ条約違反の疑いは払拭できない。

]このようなことで、李承晩ラインへの抗議の声により、交渉再開の機運が高まります。

右「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その2 【NHK】 より

・・日本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。   

7c2a774e.png

日本政府としては、リショウバンラインというものについての韓国側の主張は絶対に認められないっ

李ライン問題は日本海の漁業で生計を立てていた人達の生活に深刻な打撃を与えました。

fc4bcd3d.png

「日本一を誇る魚市場に入荷する魚は少なくなり、いたずらにその広さが目立つのです。例え係争が出ても、海に生活の糧を求める漁師たちには、恐怖の海を承知の上で李ラインへ出かけざるを得ないのです。

最近の出航の別れの言葉は変わってきました。漁船員の妻は今までならばハンカチを振りながら「行っていらっしゃい」と笑顔で見送っていたのが、今では「きっと帰ってきてね」というようになってしまったのです。波止場の別れにも慣れたはずの妻も港に出る船陰を眺めては思わず涙を一筋二筋。乗組員たちも切ない顔つきで笑顔を見せる余裕を無くしてしまった。」

日本では次第に李ライン問題の解決の為に、会談を再開すべきであるという世論が高まっていきました。

当時の新聞の社説です。(朝日新聞)

d14acd75.png

韓国側の言動はいかにも不当であって、我が国民感情を刺激するところが少なくない。我々は目下中止している日韓交渉を即時再開し、両国の間で合理的な解決策を討議すべきであると考える。

黒田氏反日ナショナリズムって言うんですかねぇ、日本に対する激しい、、日本に特に植民地時代に対する怒りと恨みの念を持ってた。そういう考え方に従って反日政策をとった。それの一番の象徴みたいなものになったのがリショウバンラインなんですね。ほんっとに日本にとっては、これが解決しなきゃ日韓会談は纏められない、そういう一番大きな問題になってきてたわけです。」

オ氏韓国側が李ラインを交渉のカードに使ったというのは全くの誤解です。そんな事は考えていなかったと思います。結果的に会談の過程で日本が漁業問題に大きな感心を持つようになり、この問題の解決無くしては、他の交渉にも応じられないという立場を日本側が取っていたので、おのずと韓国側も感心を持つようになっていったわけです。」

外務省は、李ライン問題について話し合うため会談の再開を申し入れました。

韓国側は李ライン以外の問題についても話し合う事を条件に交渉に応じました。

1953年10月、韓国側の首席代表は引き続きキム・ヨンシュク駐日公使。日本側の首席代表は外務省の久保田貫一郎参与でした。

韓国側は、「日本が韓国に残した財産の請求権を放棄すべきである」と宣言、更に「李ラインは国際法上認めらたものだ」と主張しました。

これに対し、日本側は「李ラインは認められない。対韓請求権も撤回しない」と反論。両国とも従来の主張を繰り返しました。

この時、韓国側の代表団の一人が次のような発言をします。

韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

54d42ddf.png

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

韓国側は声明を発表しました。久保田発言を全面的に撤回しない限り、会談は続行できない。この発言は会談の基礎を完全にぶち壊すものである

久保田主席代表も韓国側の態度を批難しました。議論の席上の片言節句を捉えて、一国代表の発言の取り消し要求をしたことは、外交交渉に前例がない。

当時、日本の世論では久保田発言に対する批判的な声は上がりませんでした。

99200109.png

政府は、会談は韓国側の理不尽な態度により継続不能に陥ったと発表しました。

韓国国会では、久保田発言の取り消しを求める決議案を満場一致で採択発言は傲慢無礼、荒唐無稽であり発言に対する日本政府の支持は許しがたいという内容でした。

日本の国会でも、日韓会談の決裂について取り上げられました。

久保田氏「朝鮮総督府政治の悪いところがあったのは認めるとしましても、良い点もあったという事は、これは日本としましてはどうしても取り消せないことだと存じます。」(参議院水産委員会にて答弁)

岡崎外相「我々としましては何も間違ったことを言っているわけでもないし、謝る理由はひとつもないのでありますから、それを謝るという事は出来ないので、等々、会議は不調に終わりました。」

当時、与野党共に会談決裂の原因は韓国側にあるとしていました。・・

人さし指こうして李承晩ラインとその後の韓国海軍による銃撃、拿捕など軍事力により、竹島は侵略されました。

これもオチがあり・・・

お電波べべこの覚醒記録☆素人にもわかりやすくがコンセプトです~さんの

韓国は竹島を不法占拠している・・・・ダグラス・マッカーサー2世という記事に、韓国真っ青の証拠がークラッカー

この李承晩ライン以降、韓国は竹島(独島)を自国領だと主張し続けているわけですが、李承晩ラインが引かれた8年後、米の駐日大使であったマッカーサー2世が、当時の米国、韓国大使に宛てて出した長文の公式電報に「竹島は韓国が不法占拠している」と明確に指摘しています。(続きを読む)

人さし指このように李承晩ラインこそが、侵略行為なんです。

だけど日本がどんだけ証拠を出しても、韓国「独島は我が領土」としか言わない。

「日本は侵略国家」だって?! じゃあまずの第一大邦丸事件を説明してもらいましょうか

それにしても日本のマスコミが、この李承晩ラインでの悲惨な拿捕事件のことを詳しく報じないのは何故なんでしょう?! 

Imagescaf0mlnf

これ、まだほんの60年ほどの前の話です。。。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく