中韓首脳会談

2019年12月24日14:34「香港・ウイグル問題」に安倍総理言及。中国CCTV「文在寅大統領『中国の内政問題』」に、韓国大統領府「違う!」【キャッチ!世界のトップニュース】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】<きょうの松田解説>で、
「日中首脳会談・成果と思惑」と、「中韓首脳会談・香港とウイグルの問題について、韓中政府の説明食い違い」の解説をしていたので記録しました(やや要約)
香港とウイグル問題への姿勢が、安倍総理と文在寅大統領の対照的でステキ☆
中国に対し、「対等な国」と「属国」の違いを目の当たりにしたカンジがするわ。
それにしても「人権弁護士」のはずの文在寅大統領、国のトップとして情けなくて恥ずかしい・・
<きょうの松田解説>日中首脳会談・成果と思惑
IMG_1801
 IMG_1802
・習近平国家主席は昨日の首脳会談で終始温和な表情を浮かべ、国営中国中央テレビは友好ムード一色の報道なった。
・約45分行われた会談で両首脳は、来年春の習主席の国賓訪日が円滑かつ有意義になるよう努力する事で一致
朝鮮半島の非核化に向けた連携や国連安保理の履行の重要性を確認
・一方安倍首相からは拉致問題の早期解決の支持を求めた
IMG_1803 IMG_1804
・中国は、アメリカが貿易や安全保障の問題に加え香港やウイグル族をめぐる人権問題でも圧力をかけてくる中、日本との関係改善で米国への牽制につなげたい思惑もある。
・これに対し、安倍総理は抗議活動が続く香港情勢について大変憂慮していると伝えた上で、一国二制度の下での自由で開かれた香港の繁栄が重要だと指摘した他、
新疆ウイグル自治区を含む中国国内の人権状況を踏まえ、透明性を持った説明を行うよう働きかけた
・さらに拘束されている日本人の早期帰国や、日本産食品の輸入規制の早期撤廃についても中国側の速やかな対応を求めた。
IMG_1805 IMG_1806
・一方、沖縄県の尖閣諸島めぐる問題や東シナ海の一方的なガス田開発などで譲歩する姿勢は今のところ見られない
習主席訪日の来年春までに、中国側の友好ムードを、日本側の懸案事項の解決に結びつけられるか注目
<きょうの松田解説>中韓首脳会談・中国側報道の狙い
IMG_1808

IMG_1809 IMG_1812
・北朝鮮問題を中心に取り上げた韓国KBSの報道に対し中国中央テレビは会談の中で述べたとする文在寅大統領の韓国は香港のことだろうと新疆ウイグル自治区の問題だろうと中国の内政だと認識している」と発言を取り上げた。
中国は、アメリカで香港人権法が成立した事や、米国議会下院でウイグル人権法案が可決された事に対し内政干渉だと激しく反発している。
・中国としては、文大統領の発言を紹介することで韓国が中国側の主張に理解を示したと強調する狙いがありそうだ。
IMG_1813
・各国の思惑が入り混じる中、今日「日中韓首脳会談」、1年3か月ぶり「日韓首脳会談」
韓国大統領府が説明した内容は、中国の発表とは違うけど・・
 日本の各メディアも、『韓中首脳会談で文大統領は「香港デモと自治区ウイグル族の問題」について、「中国の内政」と言って問題視していない態度を見せた』と報じちゃったので、否定しても後の祭りかと
<韓中首脳会談>「香港は中国の内政…文大統領が明らかにした」 中国が一方的に発表(1)
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.24 
・・だが、青瓦台関係者は「習主席が香港・新疆問題に対して『この問題は中国の内政問題』と説明し、これに対して文大統領は『習主席の言及をよく聞いた』という趣旨の発言をしただけだ」と説明した。
青瓦台の説明によると、中国報道機関と外交部報道官が相手国の首脳の発言を拡大解釈して歪曲(わいきょく)したという「外交的欠礼」論争を呼ぶ。結果的に、首脳会談後、韓中両国が異なる発表をするという、前例のない状況が起きたといえる。
中国側の報道と反応に対しては、これまで香港デモと新疆の人権問題で国際社会から批判されてきた中国が、会談内容を使って言論プレーをしたのではないかと疑わざるを得ない。先立って、2017年12月に文大統領が北京を訪問して習主席と首脳会談をした後、両側は会談結果をほぼ同時に発表した。だが、今回は中国メディアが先に文大統領の言及として報道した。中国メディアの香港関連の報道が相次いで出された時間に、成都に移動する機内にいた韓国側の対応は後手に回るほかなかった。 ・・
「外交的欠礼」「言論プレー」って・・青瓦台と韓国メディアが日本に対し、いつもやってる事じゃん(笑)
韓国大統領府が言う様に、文在寅大統領は頷いていただけで、仮に、中国報道が文在寅を利用したにしても、
文在寅大統領が「中国の人権弾圧」について、何も言及しなかったのは事実。
結果的に、今回、言うべき事は全部言った、安倍総理の引き立て役に
まっ、今日の日韓首脳会談は、ムンさんが旧朝鮮半島出身労働者問題での解決案を提示しなければ、安倍総理は相手にしないでしょう。
とにかく今回、安倍総理訪中で分かったのは、中国側の日本への不気味な友好ムードと、習近平が本当に国賓訪日したいって事。
日本国民としては「絶対お断り」の意志をもっと激しく示していかないと!ね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく