中川昭一

2014年09月18日16:31#朝日の三ホンダ 故・中川昭一氏VS朝日新聞OB・遠藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質【ニュースの深層】

2006年5月放送分の、CS朝日ニュースター【ニュースの深層】という番組で、

上杉隆がキャスターの日、ゲストの中川昭一氏と朝日新聞OBの遠藤正武とのバトルが、朝日新聞内部の庇い合い体質をよく表していたのを思い出したので、文字起こしして記録しました(やや要約)

人さし指NHK番組改変問題「朝日新聞虚偽報道」事件を知らない方も(あとで解説しますが)とりあえず読んでみてください。

1_8 2_7
杉隆氏「・・えーっと、今日は番記者の方もかなり多数別室に来てご覧になっていると思うんですが、まず本題のBSE・食の安全に入る前に、どうしてもちょっとジャーナリストとして1つだけ伺いたいのがありまして。

3_5 4_7

実はここ【ニュースの深層】の建物は朝日新聞の中にあります。

で、えー、朝日新聞というと丁度今から1年位前、NHKの番組改編問題に関して中川さんの記事が出ました。これですね。

5_6
まあ番組改編が。NHKの番組に事前に、中川さんが介入して結果として圧力をかけたという(朝日新聞の)記事なんですが、まっ率直なところこれ圧力をかけたんですか?

6_7

中川昭一氏まっっったく事実無根ですね。

突然、朝日新聞の社会部の記者が、私が長崎に居る時に電話かかってきまして、何年も前の話で突然電話が掛かってきたもんですから、こういう民間団体の模擬裁判をNHKが放送するという事の記憶はありましたけれども、確か放送は1月30日だったと思いますけれども、それに関心を持っていた事は事実ですけども、曖昧な記憶だという事を、その記者に申し上げたらこういう風(大騒ぎ)になって。

徹底的に調べた結果、NHKの人が予算の関係で私の所に来たのは2月の2日だったと思います。3日だったかな。」

上杉氏「2月の3日、放送の後っていう事ですか?」

中川氏「ええ。に、お会いしたという事がもうハッキリしました。その後この記者、私が一度会いたい、公開の場で会いたい、って言っても一切逃げて出て来ない

卑怯ですね。どうぞ出てきて、今からでも遅くないから出てきて下さい。逃げまくってますね。社を挙げて守っているんじゃないの?これ。」

上杉氏「そんなことは・・まあ私、朝日の人間ではないんですけど、」中川氏「じゃあ貴方が言うことない(笑)」

7_6

上杉氏「そうですね(笑)、まあ基本的には率直な印象としては中川大臣もまあ今日ここで言ってますし、また安倍官房長官に関しては、同じように記者会見の中で、、」

中川氏完全に私の場合は後に会ってるんですから。それが違うんだったら、どうぞジャーナリストの良心があるんだったら、きちっと証明してください。ええ、逃げまくってますよ。この人は。」

8_5

上杉氏まあこの記者の方はまだ朝日にいらっしゃるんで、是非【ニュースの深層】に出て反論して頂きたいと思います」

中川氏「・・しかも昇進してるとかいうからねぇ。」上杉氏「昇進?そうですか(笑)」

中川氏名前言ってもいいけどね、この場でね。」上杉氏「まあ火曜日8時、是非この記者の方は来て頂きたいですね。」

中川氏「おお、ここで対談やらしてください。是非やらしてもらいたい。」

上杉氏「はははは、次回。お呼びして・・・よろしくお願いします」

中川氏「ここで堂々とやりたいね。 逃げまくるなと。一年半、、」

ここからは最後の〆の場面です。朝日新聞のOB(遠藤正武)と中川氏のバトル。

9_5 10_6

上杉氏「大臣から色んな話を伺いましたが、どうですかね?大臣のお話。」

遠藤正武氏「そうですね、あのねぇ、非常に為になるね、興味のある話を聞かせて頂いたんですけど、

冒頭の話でね、やっぱり朝日新聞と中川さんと安倍さんと、まあ非常に対立した関係にある・・・今でもあるんですけども、その話が出たので、(微妙な問題ですから)それでまず最初にこういう問題のある中で中川さんがスタジオに来て頂いた事について凄く感謝して、、」

11_5

中川氏「いや別に朝日新聞と私が対立しているんじゃないですよ。朝日新聞の中の、ごく一部の、、」 遠藤氏「そうなんです、うん。」

中川氏マスコミ人とはいえない人間が、卑怯な態度を取っているというだけの話で」

遠藤氏「で、まぁその事についてですね、ぼくも朝日新聞のOBとして全部背負って立つつもりはまったく無いんですが、

そいでもう1つは取材というのは、1人の個人の記者がほんと責任をもってやる事であって、まぁそれを社がバックアップする体制はあるにしても、第一義的にはそういう記者そのものの責任なんですよね。

それで、、我々の常識としては、最初にその記者が中川さんに電話で聞いた時にですね、中川さんが『ああそれ、全く、全くそういう事は無い』とハッキリ100%こう否定されたら、もうあとの質問は無いはずなんですよね。」

中川氏「『4年前の何月何日にねぇ、誰とどういう話しました?』って突然ですね、電話かかってきて答えられます? ボクはそれほど頭良くない、記憶力無いな。だから『私の記憶が間違っているかも知れませんけど、そんな事は無いと思いますよ』と言ったんです。」

12_5

遠藤氏(どろもどろ)「分かりました。だから、あのー、ま、これはそのー、その記者と中川さんでここでやり取り、が実現したとしても、これは言った言わないの事になるので、この問題はあの、もう短い時間の中でとっても議論できないと思うんですが、

あのー、やっぱりその・・今後の事もあると言うかね。今後、記者の質問に対しては、その、NOと言う時は、もう完璧にNOと言って頂ければ、」

13_5

中川氏それを仰るんだったら、裏づけ取ってからやって下さいって事ですよ。じゃあ取材した方の勝ちだと、、反証責任はこっちにあるという事ですか? (いやっ、、)

私はだから反論したんですよ。議員会館の面会票まで出して反論したんですよ。まず時間的に(それは後日、、) そうですよ、だったら訂正すべきじゃないですか。その時はそうだったかも知れないけど、百歩譲ってそうだったとしても、事実関係を私は証明したんだから。の後反論しないまま逃げまくってるんですよあの記者は

それをだから、そういう風におっしゃると会社がそういうのを守っているじゃないか、庇ってているじゃないかと。」

遠藤氏「いや、それはねぇ、バックアップ体制はあるけれども別に守っている訳じゃなくて、、」

中川氏正義は守ればいいんだけど、卑怯を守る必要はありませんよ。」

遠藤氏「だからそのね、彼は"卑怯"であると、、その記者がいうのはね、やはりそれは少し、いくらなんでもね、その人の全否定になる訳ですから、彼はその要するに真実を証明しようとして中川さんにアプローチしてる訳ですから、、」

中川氏だからそれが違ったんだったら、私と党を挙げて 安倍さんも含めて、出来るだけの事をやって、是非公開討論もやりましょうと言っても一切出てこないじゃないですか。」

遠藤氏「だからそりゃ、あのー、一対一で行くというと結局水掛け論になりますからね」

中川氏「だから公の場でやりましょう。」

遠藤氏「だからそう、色んな資料をですね、まだそれは集めている最中です。」

16_4

中川氏「ああ、また反論するわけ。」遠藤氏「いやまぁそれはどうか分からないけれども、、」

中川氏社を挙げて。(そんな事はないですよ、そりゃ、、)あ~じゃあいよいよ裁判という事になっちゃうね、これね。」遠藤氏「それも1つの方法だと思います。」上杉氏「どうもありがとうございました。」

中川氏「んー・・・あまりそういう事を言うとね、っぱし社が守る、あの本田さんを守る、、聞いてる人は守ると誤解されるかも知れないれないから。」

遠藤氏「しかしバックアップ体制がないと、記者が活動できないという事もあります。」

中川氏「だってそれは社の記者だから、最終的には社の責任じゃないですか、そうすると。」

17_2 18_5

上杉氏「この件に関しては私もずっと取材していましたがまっここではとりあえず・・」(時間切れ)以上

人さし指中川さんが意図的に口にした「本田さん」という本田雅和記者は右

Photo_5

本多勝一松井やよりを師と仰ぐ。朝日新聞社に入ったのも、両人に憧れていたためと語る[2]。」

というような人物で、「朝日の三ホンダ」の一角右

Photo_2 Photo

南京事件報道などで有名な本多勝一、1989年のサンゴ捏造記事を書いた本田嘉郎カメラマンと本田雅和記者をあわせて「朝日の三ホンダ」と呼ばれている[17]

また、評価としても、いかにも朝日の記者というカンジ右

朝日新聞社の後輩である烏賀陽弘道も「記者会見でいきなり自分が演説を始めたり、延々と質問をして会見をジャックしてしまう記者は、朝日の先輩で二人いました。本田雅和記者と菅沼洋一郎記者です」と証言している[16](本田は、記者会見で、長時間の質問をする事が多い)。

人さし指で、この番組に出ていた朝日新聞OBの遠藤正武、こっちも凄いタマ。ふらふら

麻生さんがゲストの時に、「竹島の海底の名称を韓国式に変えさせても良いじゃないか、創氏改名したんだしぃ」みたいにグイグイ迫っていました(・・;)

麻生さんに売国を勧める遠藤正武@反日朝日 - nicozon

www.nicozon.net/watch/sm14914748

朝日新聞の記者って・・・正義とか国益とか全然関係ないのが良く分かりますね。何より無礼だし!勝ち誇り

朝日ニュースターは、そういう記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介します[E:downwardleft]

それぞれの番組のメインの司会者が、シンスゴ・葉千栄・・金慶珠・上杉隆・青木理・金子勝・・

サブが・中山千夏・永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信・石坂啓・・

というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目)

人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は 朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。

で、ボヤキがてら、朝日ニュースター (110) カテゴリー作って記録してました。

例えば、このニコニコ大辞典の『パックイン』解説 でなんとなく全体像も分かって頂けるかと右

関連記事右

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 より

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はその番組を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

その番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)・・

何度も過去に記事にしたけど、安倍さん・中川さん・麻生さんの悪口ばかりの二時間番組とか、在日だらけで日本人の悪口ばかりのキモ番組とか・・長年垂れ流しし続けていたなぁ・・・(遠い目)

朝日ニュースターが消滅したのは、ネット社会になって、その人達の言論が通用しなくなったせいだと思います。この中川さんと朝日OB・遠藤氏の議論聞いて確信しました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月11日18:14NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はそのNHKの番組自体を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

そのサヨク番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)

NHK VS 朝日新聞  ←BPO より一部抜粋

昨日の愛川欣也パックインジャーナル も、相変わらず麻生総理・安倍元総理をアホ扱い、小沢氏過擁護。地上波はマスコミが自民寄りで大政翼賛会のようでけしからんとか、15兆の半分はムダとか、給付金でありがたがるのはバカだとか、1000円高速道路批判とか、13日の党首討論で国民の目が覚めるとか・・・トホホな内容。  

これは、いつもの悪口の繰り返しだからレポートするのやめよっかな~と思っていたら、  

吉岡忍氏の発言にピキッ[E:annoy]ときました。安倍さんは政権を下痢になって放り投げたから、反省しろ。敵前逃亡だ。自民は除名しろ。とのこと。  

で、次の項目が例のBPOが「NHKに「自主・自立を危うくする」と意見した」という項目で、ナントこの吉岡氏、BPOの役員だそうです。・・・

NHK VS 朝日新聞  ←BPO その2より一部抜粋

003

吉岡氏「・・NHKの最高責任者・番組制作局長が放送前に政治家に、当時の安倍、当時副官房長官・中川さんあの~後に酔っ払って大変な問題を起こした人ですけど、その人たちにこういう番組になりますよ。ということを説明したんですよ。これから放送する番組ですよ。そりゃやっぱまずいだろうと。だって普通やんないでしょ。絶対。新聞だってやんないでしょ。で、NHKってのは特殊なとこがあって、放送法によって予算だとかそういうものを国会で承認もらわなくちゃいけない。・・・それで頻繁に政治家に会うということは、仕組みとしてあるから。・・」・・

人さし指そもそも、この原点の話ですが、ある集団がこういうアホな事をやっていたんです。

a949ba5a.jpg
民衆法廷である日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷(略称:女性国際戦犯法廷)は、VAWW-NETジャパンが主催した民衆法廷で、「従軍慰安婦」など日本軍の戦時犯罪の責任は昭和天皇および日本国家にあるとして提訴され、2000年12月12日、「天皇裕仁及び日本国を、強姦及び性奴隷制度について、人道に対する罪で有罪」との判決を言い渡した[2]

人さし指そして、NHKが番組にする訳ですが、その辺はやはりNHKにいた池田信夫氏が詳しい。

NHKの「番組改編問題」についての誤解

NHKの籾井会長が慰安婦問題で失言して「炎上」する原因になったのは、2001年に放送されたETV特集の「番組改編問題」である。これは今では覚えている人も少ないと思うが、ナンセンスな記事が週刊誌に出て、それを信じる人もいるようなので、事実関係を確認しておこう。
この番組は日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷という模擬裁判を教育テレビの番組にしたものだ。この「戦犯法廷」は「従軍慰安婦」を戦争犯罪として糾弾し、昭和天皇を被告人として弁護人もつけないで欠席裁判して「有罪」を宣告したもので、とてもNHKが番組を丸ごと1本費やして紹介するようなイベントではない。
この裁判を企画したのはVAWW-NET JAPANという団体だが、番組を企画した池田恵理子氏(私とは関係ない)はその発起人だ(これは彼女の部下をCPにして隠蔽していた)。彼女はNHKの中でも「チャイナスクール」として知られる極左集団のリーダーで、「戦犯法廷」の運営委員だった。つまり主催者が番組の実質的なプロデューサーなのだから、もともと中立な報道ができるはずがなかったのだ。
この内容が事前に右翼にもれ、安倍晋三氏などが問題にした。それがNHK予算審議の直前だったものだから、幹部が介入して番組を大幅に編集し、政治家に「ご説明」に回ったことが問題をかえって大きくしてしまった。これを朝日新聞が「政治家の介入を受けてNHKが番組を改竄した」と騒ぎVAWW-NET側が「取材されたとき期待した内容と違う」として訴訟に持ち込んだ。
二審まではNHKが敗訴したが、最高裁で逆転勝訴した。これは当然だ。下級審の判決のように取材された側が「期待」した通りにNHKが番組をつくる法的義務はない。使えない映像はカットするのが当たり前で、これは憲法で保障されたNHKの編集権である。撮影した映像をすべて流したら、NHKスペシャルなどは20時間ぐらい放送しなければならない。
この「戦犯法廷」は常軌を逸した極左的プロパガンダであり、検事役として登場した黄虎男は北朝鮮の工作員だった。NHK幹部が介入したのは当然であり、むしろすべて没にすべきだった。本来この番組は最初から企画として通すべきではなく、NHKの責任が問われるとすればその点である。以上

NHKがこれを番組にすること自体アレだけど、この時の朝日新聞の異常な安倍さん・中川さん攻撃も信じられませんでした

朝日新聞が「慰安婦の強制連行捏造を認めた記事」を出した今、振り返ると尚更おぞましい。

という訳で、この番組を是非記録したいと探したんですが、動画が見つかりませんでした。

人さし指でも画像入りのとても分かりやすいサイト☆を見つけたので、

「加害ウイルス」の散布者たち  ― やはり 朝日とNHK ― さまの記事を引用。

 ・・・ (1)  大量報道による国民教育 ・・・・ 従軍慰安婦
 「従軍慰安婦」報道は、偏向のもとに行われた大量報道の一例です。この問題に関連する執拗な放送が、いかに誤った事実にもとづいて行なわれ、われわれ日本人に誤った知識を刷り込み、日本軍への憎悪を駆り立てたかを証明しているものだと思います。
 まず、下の2コマの写真をご覧ください。
 1995(平成7)年8月、ETV特集「50年目の“従軍慰安婦”問題」 が2回にわたって放送されました。その見出しを写したものです。

 1回目は「“ わかちあいの家”のハルモニたち」 (左上写真)、2回目は「 日本はいかに償うべきか 」 (右上写真)でした。
 1回目は、韓国で共同生活をいとなむ元慰安婦だったという7人の韓国人(ハルモニ=あばさんの意)の生活、その3人の「労苦と怒り」などの体験談を交えながら番組が進みます。
 途中、日本軍に場面が変わり、次のように解説が加えられました。

〈 第2次大戦中、中国大陸や東南アジア、太平洋諸島を侵略した日本軍は、
占領地での日本軍兵士による強姦や兵士たちの性病予防などを目的に、
当時植民地であった朝鮮半島を中心に若い女性を慰安婦として前線に送りました。
その数は8万人とも20万人とも 言われました。 〉

 また2回目は、国連人権委員会のラディカ・クワラスマミ 特別報告官(スリランカ人、女性)一行が、成田空港に到着する場面から始まります。女史は韓国で慰安婦からの聞き取り調査をした後に来日したとのことでした。
 先ず、放送は「従軍慰安婦」を以下のとおり定義しました。

〈 従軍慰安婦とは、各地の日本軍が拘束して、
脅迫のもとに兵士たちに性的な奉仕をさせられた女性のことです 〉

 「強制連行」という言葉は使用していませんが、日本軍は「8万人~20万人」もの朝鮮人女性を「強制連行」し、兵士たちに体を売らさせたとするNHKの解説を、「なんて日本軍は酷いことをしたのだ。同じ日本人として恥ずかしい、申し訳ない」 など、日本軍に対する一層の嫌悪感を持ちながら、視聴者は番組の意図するところを共感をもって見たことでしょう。
   ・  8万~20万人の出所は?
 この「8~20万人」の数字の出どころですが、朝日新聞が「慰安所 軍関与示す資料」 として1面トップで報じた記事(1992=平成4年1月12日付け ) の右端下、「従軍慰安婦」の用語を解説したなかに出てきます。

〈 1930年代、中国で日本軍兵士による強姦事件が多発したため、
反日感情を抑えるのと性病を防ぐために慰安所を設けた。
元軍人や軍医などの証言によると、開設当初から約8割が朝鮮人女性だったといわれる。
太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身(ていしん)隊の名で強制連行 した。
その人数は8万とも20万 ともいわれる。 〉 (解 説 全 文)

 朝日新聞のこの報道は「従軍慰安婦」 問題がクローズアップされる一大転機となったものでした。ここにハッキリ「強制連行」と断定されています。
 「8~20万人」という数字は、平凡社大百科事典にも記載があるとのことです。どちらが元なのか調べていませんので確かなことはいえませんが、NHKの「8~20万人」はこの朝日報道の影響を受けたものであろうことは、容易に想像できるところです。
 朝日の解説は、挺身隊 = 慰安婦 とした無知な誤説で、このお粗末な解説がまた、日韓間に大きな誤解を与えてしまい、挺身隊=慰安婦が韓国内で定着させてしまったのです。
    (2)  NHKの正体見せた「問われる戦時性暴力」
 もう1例、教育テレビで2001(平成13)年1月29日から4回にわたって放送された〈 ETV2001 「 戦争をどう裁くか 」  〉 を紹介しておきましょう。
 とくに問題となったのは2回目の「問われる戦時性暴力」(左下写真)でした。このなかで、「 女性国際戦犯法廷」 (右下写真、中央の斜めの席が裁判官席 )と称する模擬裁判を好意的に取り上げていたからです。

     ・  「女性国際戦犯法廷」 ってなに ?
 この法廷(模擬裁判)の主催者は、松井 やより元朝日新聞記者を代表とするNGO「戦争と女性への暴力 日本ネットワーク」(略称、バウネット・ジャパン) で、〈 日本軍性奴隷制を裁く 「女性国際戦犯法廷」  〉 という旗印のもと、2000(平成12)年12月、皇居に近いという理由から東京の九段会館などで裁判が行われました。
 裁判の目的は、東京裁判で裁かれなかった日本軍による「性奴隷制度」、つまり慰安婦問題を裁き、日本政府と昭和天皇の責任を追及しようとするものでした。法廷の最終日(12月12日)、マクドナルド裁判長(アメリカ人)が 「天皇裕仁を婦女暴行と性奴隷制についての責任で有罪とする」 と言い渡したことからも、この裁判が何を意図していたのかは容易に読み取れるでしょう。
 法廷は弁護人もなく、したがって証人への反対尋問もなく、“被害者”として登場した元慰安婦たちの「証言」で、一方的に審理が進むというとんだ茶番劇でした。笑わせるのが、傍聴者はこの法廷の主旨に賛同するものだけだといい、誰もが自由に傍聴できないことでした。
 このような法廷をいち早くNHK教養番組部が題材として取りあげ、 「教育番組」 として放送したのです。それも慰安婦の「強制連行」が既定の事実であるかのように制作・放送されました。いかに左がかった考えの持ち主がNHKに巣くっていて、主導権を握っているかがわかります。
 昭和天皇を有罪とした下りこそカットされ放送されませんでしたが、これも放送直前、試写を見た吉岡教養番組部長が「女性国際法廷の紹介番組ではないか」「お前らにハメられた」などと怒り、大幅な修正を命じた結果とのことです。カットされたなかには中国戦犯の2人の証言( ⇒ こちらを参照ください )も含まれていました。
 とはいえ、「女性国際戦犯法廷」を軸に番組が展開されているのは間違いないところです。ですが、放送番組を見て怒ったのが主催者のバウネット・ジャパン。早速、カットしたのはケシカランとNHKに対し抗議するやら、提訴するやらの騒ぎとなりました。
     ・  朝日報道から政治問題化
 さらに約4年後の2005(平成17)年1月12日付けの朝日新聞が、中川 昭一( 経産相、当時 )、 安倍 晋三 (内閣官房副長官、同 )が、放送の前日にNHK幹部を呼んで「偏った内容だ」などと指摘、このためNHKは番組内容を変えて放送したと一面上段で報じました
 政治家の圧力により、NHKの番組が改変されたというのです。朝日報道は「事実を歪曲」したものとNHKは猛反発、朝日NHK のゴタゴタ騒ぎとなりました。あれからまだ日も浅く、ご記憶の方も多いことでしょう。
 この問題は、NHKが偏向番組を放送したこと自体が問題の核心 であることを忘れてはいけないと思います。
     ・  多数の慰安婦報道
 NHKはこのほかにも慰安婦に関連する番組を多数、放送してきました。下もその一例です。

 これらの放送が重なり、やがてアメリカ下院本会議で、「慰安婦制度は日本政府による軍用の強制的な売春で、20世紀最大の人身売買の一つ」 などとする対日非難決議案が可決され、日本政府に 「公式謝罪」 を求めてきました。この腹立たしい出来事の責任の多くを、NHKも負うべきものと思います。
 NHKは慰安婦問題にかかぎらず、南京虐殺をはじめ日本軍を断罪できそうなネタを探して放送することが、重要な国民教育の一環と考えているに違いなく、ズッーとつづけてきたことでした。今も変化はないと思います。
 別途、慰安婦の問題を含め、分かっていることを報告する予定です。・・・

一連の流れが良く分かりますね。このように、慰安婦という素材を見つけてきて、日本を貶めるために火のない所に煙を立てまくって、消えそうになるとまた火をつけてきた朝日新聞という反日メディアと、それを利用しきた反日日本人達!・・・この構図を断ち切らないと、日本を取り戻せないとつくづく思います。朝日の記事取り消しを一切報じようとしないメディアも同罪です!勝ち誇り

「加害ウイルス」の散布者たち  ― やはり 朝日とNHK ― 様が

大量報道による国民教育 ・・ 従軍慰安婦」とタイトルにしていましたが、まったくその通りです。

関連記事右

1993年、(従軍)慰安婦を語る 福島瑞穂弁護士×松尾貴史 【NHK教育・ワールドウォッチング】より

24b0e33b.png
福島瑞穂氏「どうぞよろしくお願いしますぅ。」

松尾氏「福島さんはこの問題にいつ頃から関わられたんですか?」

福島氏「はい、えー本などではもちろん読んでいたんですが、1990年6月に日本政府が国会の答弁の中で、『従軍慰安婦は民間業者が連れ歩いていただけで国や軍は一切関与していない』という答弁を行ったんですね。(はい)

で、それはいや違うんではないかっていう事で、えー、それから日本の女性としてこの問題を考えようという事で会を作ったのがきっかけですぅ。」

《1991年TBS【報道特集】の吉田清治の「慰安婦狩り」証言と、秦郁彦氏の慰安婦問題検証 【知りたがり】》より抜粋

b33c6fee.png 25396479.png

昭和18年の事である。こうした戦地での慰安婦不足を背景に、この頃朝鮮半島では、慰安婦狩りとも言える若い娘たちの強制連行が始まった。吉田清治。慰安婦狩り実行部隊の責任者であった

442578a8.png

元山口県労務報国会・動員部長 吉田誠治(78)
ボクは1000人ばかりの女性を連行した

家の中から引っ張り出して道路に座らして、慰安婦として使えそうな女を警察のトラックに部下たちが、棍棒で殴りつけて放り込んで連れてったわけ。
赤ん坊抱いてる女は、赤ん坊を取り上げて傍の他の女に渡し、そして連行すると
、、」(中略)

c35dbeb3.png

アナ「えー、戦争から50年近く経って今ようやく加害者の側の重い口がこう開きつつあるわけですけども、

その一方で植民地支配、あるいは加害者としての戦争という事がまだもうひとつ分かっていない人達もいるという現実が浮き彫りになったのではないかという風に思いますが、

村上さん、こうして見ますとね、国としてのこの政府の責任ですね、それはもう言い逃れができないのではないかという風にボクは感じるんですが、日本政府の対応というのをちょっと整理して頂けますか?」・・・

大谷昭宏の反日コメント集 (テレビ朝日・朝日放送編)より

《従軍慰安婦についての呆れたコメント(大谷昭宏・木村太郎)【スーバーニュース・スーパーJチャンネル】》11/12/14

大谷氏「そうですね、私はどんな戦争犯罪もですねぇ、あの許し難い戦争犯罪である事は確かだと思うんですね。

ただ、この従軍慰安婦の件に関してはですねぇ、その戦争犯罪の中でもですねぇ、お詫びしてもお詫びしてもお詫びしきれないね、犯罪だったと思うんですね。

[E:danger]私、慰安婦だった女性の方ともう10年以上前ですけども、じっくり話した時に、その体験を聞いたときにどういう言葉を返していいか分からなかった

まっことに申し訳ないという以外に日本政府としてもうないと思うんですね。

ecfc1803.jpg

ただ、その事と大使館の前にああいう形で銅像を置くという事は、お互いの為に良いことだろうかと。両方が結局はささくれ立ってですねぇ、民族間のですねぇ、あらぬこう対立を生むことに繋がりはしないんだろうかと。もし補償するなりなんなりするとしても、・・

「慰安婦狩り」がウソだった事が確定したけど、今まで繰り返し国民を洗脳してきたメディアはどう責任取るの!?勝ち誇り


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月09日16:55北海道が買われている!水資源・生活保護費問題など (前編) 【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、

北海道議会議員が、ある政治家の遺志を継ぎ、チャイナマネーと戦う様子をやっていたのでVTR部分を記録しました(青字はナレーション)

その政治家は、「水大臣になりたい」と言っていた中川昭一氏の事だと最初からピンと来ました!☆

北海道、凄い事になってますね・・

2d914b25.jpg

吉田氏「続いては番組が独自に取材を進めて参りました、日本の国土を守れ!シリーズ第5弾です。チャイナマネーによる日本の土地売買。ある政治家から宿題を託されて戦う男性に密着しました。」

北海道の別荘地・岩内町に中国人投資家が押し寄せていた。

43971870.jpg

中国人投資家女性「私がこの7万坪の土地を買ったら、開発を含めて20億円くらいかかるわねぇ。」

去年放送した中国マネーによる不動産売買。あれは始まりでしかなかった。

d1a66e9f.jpg

韓氏「北海道の土地の何が良いって、がついているからよ。私は10年後、水資源の争奪戦になると予想しているの。」(貿易会社社長)

あれから4ヶ月、日本人が誰も手をつけない土地に中国人投資家が群がる

中国人投資家女性「ひとつの温泉掘るのにいくらかかるの?」

岡田氏「1本掘るのに5000万円」(アリスの里)

二日にわたる視察の結果、手始めに4億円の投資を行う予定だ。専門家は中国人の投資はまだまだ続くと予想する。

e33adce5.jpg

郭氏2015年から2020年まで、むしろ中国の対外直接投資のピークですね。」(帝京大学准教授)

北海道が買われている。勢いを増す外国資本の見えない不動産売買に行政は危機感を感じていた。北海道庁の職員に議員が説明を迫った。

67ddde7b.jpg
柿木氏
「買われてるの知ってるでしょ?自衛隊基地周辺。不明なのいっぱいあるんでしょ?まだ。」(北海道議会議員)

外国人による不動産売買は自衛隊基地周辺の森林にまで及んでいた。

藤沢氏条例で踏み込んで・・いや本当は踏み込みたいんだけどもさ、出来るかどうかなんだよ。」(北海道議会議員)

職員地域の指定の仕方が非常に難しいのかなと、、」(北海道庁)

2a8ae5c0.jpg

この日、担当部局のメンバーが呼び出されたのは2年前から森林の不動産売買の実態に疑問を持ち、調査を続けている小野寺秀北海道議員

去年、北海道庁は、保水力に優れ、土砂災害を防ぎ、時に水源地を含む『水土保全林』を所有する企業にアンケート調査を実施、

e717d633.jpg 304799b1.jpg

しかし、2141社中913社が『宛先不明』で返ってきてしまった。

小野寺氏900件以上の森林の所有者が分からないと、で、33件の外国資本、外国の個人の人が森林を所有していて、それが全て『水土保全林』だった事に関してね、どういう議論をしました?これは。」

外国人による不動産売買が土地だけでなく水源も狙っていると小野寺氏は懸念しているのだ。

小野寺氏「スピード感って、どうなってるのかな?」

職員「それについてはまだ・・協議会を開いてないので・・」(北海道庁)

小野寺氏「何でなんですか?これで道民の水、守れます? そんな話で。もう既にこれだけ分からなくなっているですよ。」

小野寺氏は安全保障上問題のある54社を絞り込み、所有者を調査する事にした。

1baa0788.jpg 3a7ac00d.jpg
(調査の様子 略  登記簿の住所にある東京・銀座の会社の場所は娯楽施設。千葉市の雑居ビルにあるはずの会社の場所はなかった。関係ない会社が登記・ペーパー会社の可能性)

何故小野寺氏はこの54社に拘るのか。それにはある理由があった。

小野寺氏自衛隊から3キロ圏内の森林を所有していたというのは間違いないです。まぁ北海道、日本の危機管理、大丈夫なのかなって思いは本当に持ちます。」

34511a72.jpg

北海道内には、38箇所の自衛隊施設がある。所有者が特定できなかった54件の土地は合計で579ha。それは全て自衛隊施設の3キロ圏内にあるのだ。表面化した土地売買問題に政府も重い腰を上げ始めた。

af8e1842.jpg
行田氏
「安全保障上、特段の配慮が必要な土地・地域については外国人・外国資本の土地の取得について何らかの規制を検討するおつもりはないでしょうか?」

菅氏「是非勉強させて、えーー、ひとつの考えをまとめてみたいと、、」

c49c8998.jpg

政府が法改正を検討する中、外国資本による森林買収の全国調査結果が林野庁から発表された。その数は北海道で29件、神戸市で1件。この結果に篠原農水副大臣は・・

篠原氏「30件574ha。多いのか少ないのか分かりませんけれども、まだこの程度かと思ってほっとしたと、、」

fb35db54.jpg
林野庁の調査結果を
小野寺氏は信じようとしない。

小野寺氏「今回の林野庁の発表が正しいかなというような疑念は僕は持たざるを得ないです。都道府県任せでやっている場合じゃないと僕は思っていますけどねぇ。」


8624ecc2.jpg 1deddc90.jpg

彼が何故疑念を持つのか、かつて北海道に警鐘を鳴らし続けた中川昭一元財務大臣が抱いた疑念を受け継いだからだ。

中川氏水の問題というものを国内あるいは国際的なある意味で緊急課題としてですね、水の戦略機関を作る必要がある。どうしてもこれは作らざるを得ないと、、」

北海道の危機を察知した中川氏は、小野寺氏にある疑念をぶつけたままこの世を去った。

219ba31f.jpg
小野寺氏
「林野庁で外国資本の森林売買の県を調査しているんですが、その実際には1件もそういう事実がないというような報告をずっと受けていると、ただそんな筈はないんだという事で、北海道でまずその事実を確認してくれと(中川氏から)いう風に言われて、、」

773bd7f1.jpg fa8a360f.jpg

中川氏から託された大きな宿題。これが小野寺氏の森林調査の始まりだった。彼の地道な活動をきっかけに危機的状況を察知した北海道。

高橋知事は山林取引に事前の届出を求める独自の条例を本年度中に作る方針を打ち出した。

961a1404.jpg

この条例に対し、中国人投資家はどう考えているのか。中国札幌総領事館に集まった華僑の方達に話を聞いた。彼らの会合に取材が入るのはこれが初めて。中国側の本音とは・・

328930bb.jpg 415f096f.jpg

胡氏「何故北海道の土地を買うのが欧米人は良くて中国人はダメなのか。日本の政府や北海道の作った条例は一種の差別だと思う。」(北海道華僑華人連合会・副会長)

陶氏「(条例を作るのは)止めた方がいいし、作っても意味がない。何故かと言う、もしこの条例が中国だけにするんだったら日本の恥になるからもちろん作れないし、

じゃあ中国人だけに限られなかったらその作る意味もまたなくなるから、結果的に何も結果が出ないと思うから、まぁー、心配ないと思います。何も出来ないはずです。」(会長)

d8da60fe.jpg

田氏中国人プライド高いから、それ絶っっ対やらない方が良いですよ。」(幹事長)

中国との関係を保つべきか、国土を守るべきか、全国初となる条例作成に専門家は・・

414041d4.jpg
海老名氏
「安全保障上の制限を設けるべき地域というものはどういう地域だという事をもっときちっと明示をする必要があると思いますね。外国人に対して閉ざしてしまうというよりはですね、どうぞ来てくださいと。だけどこの法律に抵触したら厳しく取り締まりますよと、大きく開いて厳しく取り締まるべきだと、、」

押し寄せるチャイナマネー。去年、札幌の大型ホテルの買収依頼を中国人投資家から受けたのが小樽市で貿易会社を営む石井さんだ。

石井氏「投資額予定額ってどのくらい?」

5a22975b.jpg
中国人投資家
北海道に良い投資物件があれば是非教えてほしい。どんなに巨額であっても、私1人では無理でも、仲間の会社に声をかけたら何社でも集められる。巨額のお金を用意する事が可能だ。」

de71cd6b.jpg

アメリカやフランスなどの先進国では外国人の不動産売買に対して、大統領や大臣の権限によって止める事もできる。

日本の法律は大正時代に制定されたもので時代遅れとなり、実際には機能していない。

中国人の不穏な動きは、土地売買だけではなかった。小野寺氏は信じられない事態を知って、唖然とした。

871c88cf.jpg小野寺氏「おかしいよね。これ全国でどんな風になってんだろう?」(後半へつづく・・)

水に関しての世界の争奪戦はとっくに始まっていて、ボケボケしているのは日本だけです

『世界の水がなくなる日』 前編 【武田鉄也の週刊鉄学】より

cc5070e9.jpg
松原氏
「でも、お亡くなりになった中川さんとか物凄く、水、そのものを真剣に政策として、自分で追及しておられて、随分親交もあったんですよね?」

吉村氏4年前、突然、私の携帯に中川昭一先生から電話があって、『これからは水だ!』と『世界は水だ!』と『私は勉強したいから教えてくれ』と。それ以来、もう毎週いろいろやりました

最後は『水大臣をやりたい』と言ったぐらいなんですねぇ。」

武田・伊藤氏「えーーーーーーーーっ」

松原氏水で日本の顔になって頂けたら、本当に良かったですね。」

武田氏「でも、ウォーター大臣ってあり得るかも知んないなぁー。」

後半は、税金を払ってないのに生活保護激増の中国人の実態と、新千歳空港周辺の広大な土地所有者が、外国人に売ってほしいと言っている話などです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月06日19:31平沼VS田嶋 田嶋陽子のキチガイっぷり(追加アリ) 【たかじんのそこまで言って委員会】

読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】

各政党の代表格に1分間スピーチをしてもらい「政―1グランプリ」 を決定というのをやっていたんですが、その中でたちあがれ日本・平沼赳夫さんに反応した田嶋陽子氏が発狂していたので、その部分だけ記録しました(青字はナレーション)

025 026

027  005

政-1グランプリ!たちあがれ日本代表は保守結集の導火線、平沼赳夫!

006_3 民主党政権を潰す事が最大の目標。

そんな公約を掲げて4月に登場したたちあがれ日本。

無所属でありながら、櫻井よし子や中山成彬ら論客から"保守再生の切り札"と期待を集めた平沼赳夫衆議院議員と、自民党政権の要職を歴任した与謝野馨元財務大臣とがW代表に座る重厚な布陣!

当面の目標であった参院選での民主党の過半数割れを実現した今、代表の平沼赳夫は党是である『打倒 民主党政権』政策を軸とする政界再編への思いを熱く語る!

007平沼氏「たちあがれ日本の平沼赳夫でございます。

我が党は4月10日に結党いたしまして、7月11日、わずか3ヶ月しかなかったんですけれども、この度の参議院選挙で123万票を全国から頂戴する事が出来、当選も1名確保する事が出来ました。

まっ原口大臣がおられるんですけれども、私共は3つスローガンを掲げて戦いまして、1つはこの参議院選挙で民主党に絶対、単独過半数を取らしてはならない。これがひとつの目的でした。

2つ目の目的は、長い伝統と文化のあるこの日本というのを復活させなければいけない、これからも大きな課題だと思いますけれども、これが二つ目であります。

3つ目は、今民主党さんの代表選挙をこれからやりますけれども、政権交代の起爆剤になって頂きたい。(カンカンカンと時間切れゴング)こういう事でがんばって参りたいと思っております。」(拍手)

辛坊氏「はい、ありがとうございました。さっ平沼さんに対する皆さんの質問です。コチラです。」

009

たかじん「さぁ、原口さん、これもちょっと置き去りにされていますが、拉致問題、、」

010 原口氏私は副会長で平沼会長にお仕えし、

それから初代の会長が石破さんですから、中途に亡くなった中川さんがいらっしゃいましたけども、やっぱり私達は行動する為に拉致議連を作ったんですね。

そして私は1兆4000億に対する朝銀に対する公的資金投入もずっと体を張ってですね、反対をしてきました

やはり、今超党派でこういう事を、、まっ打倒民主党はそれは党の党是ですから結構ですけども、あの行動する議員連盟をですね、もっともっと広げて、私は副会長としてお支え、お仕えしている身としてもですね、更にバージョンアップする必要があるんじゃないかとこう考えています。それは保守とか革新とかそういう枠を超えてですね、まさに人権問題なんですね。」

011 平沼氏「ご指摘の通りだと思いまして、

私は中川昭一拉致議連の会長が辞める時に、中川昭一代議士と安倍晋三元総理から、どうしても拉致議連の会長を引き受けてほしい。こういう事を言われて、最初、お断りしましたけれども、私はお引き受けを致しました。

3つ原則を起てました。ひとつは北朝鮮からどんなに美味しい事を言って来ても、関係部署がたくさんあるから、そこと相談をして最終的には政府間の交渉で解決すべきじゃないか。

もう一つは、拉致を選挙のタネにしているとんでもない政治家がいますから、絶対に拉致問題を選挙運動に使うまい。これが二つ目です。

3つ目は日本を入れて全世界に14カ国、拉致の被害に遭っている国がございますから、やっぱり国際的な連携で幅広くやっていかなくてはならないと思っていますけれども、

しかし残念な事に日本というのは一生懸命努力をしても、足元を見られてしまっているわけです。従ってやはりある意味の力をつけるという事は、私は必要だと思います。

クリントン(元)大統領が単身ピョンヤンに行って2名のアメリカの拉致被害者を救出出来ました。それは北朝鮮のアメリカに対する認識が、日本と全く違うわけでありまして、そういった観点で軍国主義になれという事じゃありませんけれども、自らの安全と平和は、自らの力で守るような、そういう国を作っていかなければならない。ですからご提言にはそういう意味では賛成であります。」

012 田嶋氏あぇ~~バカにした奇声・会場笑い) 

アタシ思うんだけどぉ、それだけの国を守る為に軍隊の費用をかけてやるよりも、むしろあのあれじゃないですか、国交正常化の方でお金使った方が良いんじゃないですか。その方がぁずっと武器も使わないで平和のうちに日本全体が安全になるんじゃないですか、将来。」

013 014勝谷氏「アナタは犯罪者にカネを渡すのかっ。」

田嶋氏そういうレベルの話じゃないの。もっと大きく考えてよっ。」

平沼氏「よくご存じないと思うんですけれども、自由民主党ではね(うん:田嶋) 60万トンの御米もあげました。石油もあげました。しかし見返りは何にもない。」

田嶋氏「それはそうじゃないですかぁ、だってまだ国交正常化も出来てないんだしぃ、ちゃんとだって分け与えるみたいなそういう、、あの人達だってプライドあるわけだからぁ、そんな事いくらされたってありがたいと思わない、、それよりちゃんと対等に交渉してぇ、、」

勝谷氏「アナタ正常化したいの?  ねぇねぇアナタ、あの人たちと正常化したいの? あんな異常な人たちと正常化したいの? アナタ異常だけど。」(笑い)

 田嶋氏「だけど、そうじゃなくって、一番日本の安全を、あの確保する為にはどうするかって考えたら、平和になるのが一番の安全確保でしょ(そうそう、そりゃそうです:勝谷) 

そしたら軍隊の費用も使わなくていいんだからっ。そういう大きな構想でやってほしいんですよ。制裁したって何したって何にも状況、変わんないじゃないですか

そういうチンケな方法で政策でやっちゃダメですよ。ケンカ、、ただなんかヤクザの絡み合いみたいな事やってたってダメですよ。

もっと日本を大きな国だったら誇りを持って大きな政策でやるんですよ。それが一番安全。」
平沼氏「それじゃあねぇ、田嶋先生(はいっ) もう一回参議院に復帰して頑張ってくださいよ。(スタジオ笑い) 」

015_2 017

田嶋氏余計な余計なお世話です。アタシャもうアタシャもう70だからぁ、そんな事できませんっ。平沼氏私は71だよ(笑)」(スタジオ爆笑)

018 019宮崎氏「あえて、大きな話を伺いますと、

保守が、保守政治が保守する国柄というのは一体どのようなものだという風にお考えでしょうか。」

平沼氏「私共は保守の立場ですから、長い歴史・伝統・文化の日本では守るべき事はしっかり守っていかなくてはいけない(うん:宮崎) 

改革すべき事は大胆に行っていく。じゃ、この日本で守るべき保守として一番大切なのは、日本の天皇様を守っていく。これが私共の究極の目的ですね。

あたかも国民主権の中で天皇陛下の日程なんかどうにでもなる、こういう思い上がりは絶対にさせちゃいけない。こう思っておりまして、やっぱり保守としてはこの国で守る事はしっかりと勇気をもって守っていく。これが必要な事だと思います。」(拍手)

020 原口氏「そこはね、明確に反論しておきます。

小沢さんは天皇陛下をどうでもいいなんて思ってません。むしろ私、地域主権担当ですけどね、その中で道州制の議論がやっぱり出てくるわけです。

だけど小沢さんが道州制が日本に馴染まないって言ったのは、何かって言うと、やっぱり君主を仰ぐですね、天皇制があるからなんです。」

平沼氏「だから1カ月条項を破る時に、そういう事もね、シュウキンペイの時に国民に少なくとも言わなきゃいけませんよ。それ全然言わないから我々はそういう風に受け取っちゃう。」原口氏だからそれ、小沢さんの考えではないです。」

辛坊氏「えー時間になりましたんで、最後に一言是非まとめ、、(田嶋がゴチャゴチャ言ってて聞き取れず)」

021 平沼氏「お隣の中国は過去21年間、二桁で軍事費を伸ばしてきました。

日本の場合には4兆7000億ですけれども、中国は公表しておりませんけれども、少なく見積もっても15兆、予算を使っている、この両年中には原子力空母まで造る(そうです:勝谷)

まっこういうことでございますから、やっぱりこの国の安全と平和は軍国主義になるという事じゃなくて(なくて)、自らの力で守るそういう体制は、、 」

022 023

田嶋氏
「(話の途中で割って入り)そんなもんと競争したってしょうがないじゃないですかぁー。えーっ、15兆と4兆で競争したってしょうがないじゃないですかぁー!もっと頭使った方がいいよ。」辛坊氏「あの、まとまらないようなんで、田嶋さん、、」

田嶋氏「だってぇ、そういうインチキでまとめちゃダメだよぉー。なーにが競争だよぉー

024

平沼氏「(余裕で)アナタの言っていることがインチキなんだよ」(スタジオ笑い)以上

やっぱり、田嶋氏はこういう議論には必要悪ですねぇ(笑)平沼さんがいつも以上に、とてつもなく頼もしく見えました。

でも田嶋さん、口は元気だけど^^;、目はパンパンに晴れ上がっていたし、始終、首や額の汗をハンカチで拭いていたので体調悪かったかも。

ちなみに、政-1グランプリの評価は・・・

029

030

村田晃嗣・自民党、宮崎哲弥・みんなの党、勝谷誠彦・たちあがれ日本、三宅久之・みんなの党、田嶋陽子・なし、筆坂秀世・民主党、桂ざこば・民主党  でした。

金美齢さんがいたらなぁ~(笑)さて、原口氏が言っていた、小沢氏の発言を振り返ってみましょうか。

小沢幹事長の激怒会見 各コメンテーターの発言集より抜粋

次は日本テレビ【ズームインSUPER】 

009 羽鳥アナ「あの五郎さん、小沢さんの『30日ルール誰が作ったの』って発言がありましたけど、

これ1995年に文章で定められて、その時、自社さ政権で、さきがけの幹事長が鳩山由紀夫さん。っていう事は、これ総理を批判してるって事になるんですか?」 

橋本氏「もう、要するに憲法・法律いろんなルール、そりゃ政令もありますけど、色んなレベルであるわけですよ。で、これ内閣で決めてる事でもあるんですね。それから何よりも小沢さんの発言にはね、色んな矛盾があるんですね。

まず、矛盾その1天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと憲法に書いてあると。しかし、今度の場合そうなのかと。国事行為じゃないんですね。さっき所先生も言ってた。公的行為、違うものなんです。そこにまず違いがあると。

『君は憲法を読んでいるのかね』と言ってましたね、記者に。そうじゃなくて小沢さん、ちゃんと憲法を読んでいるのかと、こういう話にもなるわけです。で、それだけじゃありません。

もうひとつこういう問題がある。『一部局の(一)役人が内閣の方針について言うのは憲法の理念を理解していない。で、これは宮内庁というね、これ独特なこれ非常に微妙な立場の役所を理解してないって事なんですねぇ。

それはどういうことかって言いますと、日本は象徴天皇制ですね、天皇と内閣をいわば結ぶ役割を、、そして天皇が直接言えないそういう気持ちをかなりの部分宮内庁長官がこれを推し量りながら言うって事もあるんですよ。

その微妙さが普通の役所とはやっぱり宮内庁は違うって事です。で、にも拘らずですよ、こういう事も小沢さん、言ってる。『私が言えばよ、天皇だってそれはいいというだろう。』と。これに勝る政治利用の話はないだろうという話になっちゃうんですよ。

で、それは一政党の幹事長が天皇の意思を代弁するって言うのはどういう事かっていうね、このままでは憲法の理念に反するって事ですよ。こういう具合にいろーんな矛盾がある。この問題は非常に根が深い。私は象徴天皇制をちゃんと理解しているのかとそういう疑問をちょっと感じざるを得ないですね。」・・

どうでもいいとは思ってなくても、理解していないという事でしょうね。

追加記事

実は、この番組の中での外国人参政権に関する部分(平沼さんの公明党への質問等)を次の文字起こし記事にしようと思っていたら、

じゅん×じゅんさんのブログ記事の中に、その部分を書きこしている方のブログの紹介がありました。

Prosperity of Kawasaki -未来への飛翔- 9/5たかじん、感想(1)
物凄い読みやすいです。オススメ~ 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月11日11:39テレビが報道しない創生日本と新党の話 

テレビ報道のおかしさは「新党 たちあがれ日本」の報じ方にもよく表れていますよね。

「理念が感じられない」「何故今?!」というコメンテーターがいますが、与えられた情報だけを基にした、本質を知ろうとしない人にマトモなコメントが出来るわけがありません。テレビ報道を見るだけでは、絶対に真実は見えません。

そこで、チャンネル桜で取材した『創生日本』の街頭演説の部分だけ文字起こししてみました。

数十人単位の貧困デモと民主党議員出席の集会などはニュースになるのに、こういうのは一切報道しないので知らない人が多いはず。まっ、これを報道できないのは、読めば分かりますけどね。

(my日本の ネコは可愛い さんの日記より情報ゲット


水島社長「・・・それからもう一つですね、大きな流れが自民党の中にも出でいます。今、自民党の執行部占めているのはいわゆるリベラルと言われる人たちですけれども、それとは違う形の人達が昨日、渋谷駅東で街頭演説会を開きました。

この中で注目すべきは、城内みのるさんであります。『創生日本』というところがですね、開いたんですけれども、安倍さんが会長の その中に城内さんが入ったいた。これがどういう事を意味するのか、皆さん見て頂ければと思います。ちょっと長くなりますけど6分ほどVTRを見てください。」

(平成22年4月7日 渋谷ハチ公前広場 VTR)

安倍氏「私達、『創生日本』は、日本という国に生まれたことに誇りを持てる、誇りある日本を創って行きたい。そう考える議員の会であります。

皆さんのように毎日真面目に額に汗して働き、そして家族を愛し、地域を良くしたいと願っている日本の未来を信じる人たちの期待に答えていきたいと思います。

そしてもし、チャンスがあれば地域や日本や世界の為に貢献したい、そう考える多くの若い皆さんと連携していきたい。私たちはそう考えているんです。

私達自身が憲法を改し、この精神こそが明日の世界を切り開いていくんです。

憲法を改正して、皆さん、その精神を勝ち取ろうではありませんか。私達『創生日本』は憲法改正を目指して参ります。

まさに今、一歩一歩日本という国が国家解体に向かって進んでいます。在日外国人地方参政権の問題、あるいは選択的夫婦別姓の問題、国の骨格が今崩れ去ろうとしています。家族の価値が今、危なくなっているんです。私達は何としてもこれを食い止めなくてはいけないと考えています。」

稲田氏「我が国を道義国家にする。道義大国にする。今、民主党のような不道徳な政権が現れた今こそ、

もう一度原点に立ち戻って、日本人とは何か、日本の国柄とは何かを思い出して、原点に立ち戻り主権国家を目指し、そして道義同義大国を目指すその運動の為に頑張ってまいります。」

古屋氏日本の国旗を切り刻んで、自分の党旗にしてしまっても何の痛痒も感じない人が総理大臣を務めていますよ。そして『日本列島は日本人だけのものではない』と言い放ち、

一方、もう1人の実力者は、お隣の韓国へ行って、昨年の12月に、ソウル大学の講演で、『日本人は、反省もしないし、勉強不足だし、そして決断力のないどうしようもない国民だ』という事を言い放ち、一体どういった日本人観・国家観を持った人なんでしょうか。こういう人たちに絶対に政権は任せるわけにはいかないのです。」

城内氏「こんな、おかしな、国に、誰がしたんだ。(鳩山由紀夫!:ヤジ) 私達にも責任があります『創生日本』は超党派の議員グループであります。国民運動であります。

今日、来てくださった方々とご縁を頂きました。これをきっかけに我々の国民運動に参加して頂きたい。」

西田氏「鳩山、小沢問題に代表されるように、今の民主党には正義がない、道義がない。モラルがないんです。そして一番政治家にとって一番大切なものとはなんですか。この日本の国を必ず守るという事です。我々が家族を命を代えても守ろうと同じように、この日本の国を政治家が、何が何でも守るんだという事を、覚悟と決意がなければ、政権を担う資格はないんですよ。」

山谷氏外国人に地方参政権を与えよう。あるいは夫婦別姓、戸籍解体、こうした法案が次々と出されようとしているところでございます。

私達はご先祖様からお預かりしているこの素晴らしい日本を壊すわけには参りません。

正直で親切で勤勉でチャレンジ精神にあふれて、親孝行なこの日本の心を壊すわけには参りません。」

下村氏「我々、政治家が本当に腹をくくって、そして命をかけて、新しい日本、『創生日本』をつくり上げていかなければならない。その志を持って今、私達はこの街頭に立っています。」

衛藤氏夫婦別姓で家族を壊し、外国人地方参政権で地域を壊す。こんなことをやっている民主党に対して、明確な、、今我々がやろうとする方針を出さなければこの国は本当に潰れてしまう。そんな危機感でいっぱいです。

だからこそ、この会は『創生日本』。お互い力をあわせて、そして新しい日本を、あの明治維新、そして戦後の廃墟から立ち上がった、あの時の勇気と自信を取り戻して、新しい日本を一緒に創ろうではありませんか。」

「新しい日本、日本の創生の為にこれからも運動を続けてまいります。

????の皆様方のご支持、ご声援を心からお願いを申し上げまして今日の、????街頭での活動を終わらせていただきたいと思います。どうもみなさん、ありがとうございました。ありがとうございました。どうもありがとうございました。」

(以下略 野外マイクのため、聞き取れない部分が多くてすみません^^;)

ちなみに『創生日本』、は、中川昭一さんが会長だった『真・保守政策研究会』が前身の会です。

で、最高顧問は、平沼赳夫さん。顧問代理は、麻生太郎さんです。これはどういう意味があると思いますか?!政権交代・二大政党制では、日本が救えないのはもうハッキリしてますよね!

長い目で見た政界再編が絶対に必要だと思います。

テレビはせいぜい、新党を見た目だけで面白おかしく批判すれば良い。でもそんな人達には、複眼的な目と分析力がないと思った方が良いです。要するに、テレビ報道なんて事の本質を報道する気がないってこと。「アレッ?!ちょっと変なこと言ってるな」と思ったら、自分で調べる時代ですよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年02月17日11:44やっと謝った、テレビ朝日・吉澤アナ でも・・   【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】の一刀両断で先週、中

 川昭一さんを笑いネタにした吉澤一彦アナウンサー、番組最後に、謝りました!いつもの自民党口撃とその部分だけ記録しました。

001

002澤アナ・・さぁ、コチラ参りましょう。

朝日新聞です。一方こちら自民党なんですけども、野党転落で出番の減った自民党の重鎮たちが、テレビ中継のある国会審議に新たな活躍の場を求めていると。

執行部も重鎮を無視できず、質問の順は年功序列の様相を呈しているという事なんですが、

党幹部曰く、派閥の領袖らが軒並み質問させろと売り込んでくる。テレビ中継される日を指定して来るんだと、重鎮の処遇に頭を抱えているという事なんですが、

まっ野党転落で脚光を浴びる事の出来る数少ない場面が国会の予算審議というわけなんですけども、やくさん、まーーー、大変ですねぇ。」

003やく氏この間の与謝野さんがやっぱ効いたんでしょうね。

あれがかなり、あの世間の注目を集めるところとなりましたので、

また、あのー、普段あまり気色ばんだりしない重鎮クラスがああいう風に舌鋒鋭く迫って、、まぁ見ててなかなか迫力はあるんですが、

ただ、今、本当に自民党に必要とされるのは代替わりして、その変わった代の若いヤツ、、担い手がねぇ、どれほど対案を出していけるかというところに掛かってるわけでございますから、あまりこうベテランが我も我もと出てると、ちょっとあの世間の空気と乖離する部分が出てくると思いますねぇ」

004

005大谷氏「映る映ると思ってんのは民主党ですよ(笑)

あれがズラーーッと出ている限り、どーんなにヘマこいても、我々は安泰だという風に民主党は思うと思うんですよね。」

三反園氏「この間ですね、自民党のある重鎮と話をしてたらですね、その人も質問したんですよ。そしたらですねぇ、自民党本部に『あの質問はなんだ』って抗議の電話がいっぱい来たんですって。(ほーっ:吉澤)だからそれ聞いたんで、自分でですねVTR見たんですってっ!質問の。そしたらやっぱり反省したそうですよ。その人はね。

ええ、だからもうちょっとこうしなきゃいけないんだって事を反省しましたって事は言ってましたですね。」

吉澤アナ「まぁこの朝日新聞に書かれてるのは、この重鎮たちの質問ってのは、憲法・外交・経済など自分の専門分野が目立って、今、自民党が攻めたい政治とカネの問題に関してはあまり、、まぁ、それこそ、この前の与謝野さんは別にして、なんかいまひとつだっていう事なんですよねー。」

三反園氏「もうひとつは、細川政権を倒したのは俺たちだ!と、夢よもう一度!と、そういう思いもあるんでしょうね。(なるほどねぇ)だから与謝野さん言ってましたですよ、周辺にもですね、

『俺たちは野党なんだから。お行儀良くやってもしょうがないわけだから、何のどういう手を使っても政権を倒すっ。それが野党なんだ』と」

吉澤アナ「それが先だと(ハイ:三反園) 自分の得意分野なんか言わなくて良いという、、最後にコチラ参りましょう。」

(不況の影響で渋谷の医療店が販売減 の記事  略)

006

吉澤アナ「えー、さてここでちょっとお詫びがございます。

先週水曜日の放送で、

故・中川昭一氏のカレンダーの記事を取り上げた際、

亡くなった方への配慮を欠く表現がございました。お詫び致します。

謝罪したと言っても、左下のカンペを読んでいましたね。どの表現を詫びてるのかわかりませんし、詫びる時に指し棒をいじりながらって・・気持ちが全然入ってませんっ。

今までの言動からして、なんで謝らないといけないのか分かってないと思いますよ。

麻生総理への罵詈雑言だって、耳を疑いたくなるような表現ばかりけど、あれについては謝っていなし、未だに嘲笑ネタやってるしね。吉澤アナの中川さんへの発言は・・

《故中川さんのカレンダーを嘲笑する局アナ   【やじプラ】2010年02月10日

吉永みち子も謝罪しなさい

吉永みち子の死者に鞭打つコメント 2009年10月06日

中川昭一さんの事を、「やじプラ」と「ミヤネ屋」はどう報道したか 2009年10月09日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年02月10日13:58故中川さんのカレンダーを嘲笑する局アナ   【やじプラ】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断のコーナー、最後の記事『急死中川カレンダー完売・増刷』の読み上げで、またまた吉澤アナの、顔芸たっぷりのイヤミ炸裂だったので記録しました。

009011吉澤アナ「さぁ、最後にコチラ、

ちょっとビックリしました。日刊スポーツご覧頂きましょう。えー、去年の101月に亡くなりました自民党の中川元財務大臣のカレンダーが全国から注文が相次いで人気になっていると、事務所によりますと、まぁ亡くなって10年版のカレンダー制作は中止したんですが、支援者の要望で1300本作ったと。ところがそれが一週間で完売してしまったと。で、再印刷でも全国からの注文が既に600本を越えているという事で事務所側は複雑な思いです。と話しているという事なんですが、

010

008

まっ、今回のカレンダー、

に議員時代や家族写真、ヶ月ずつの6枚で、テニスをする様子など遺族が選んだ生前のスナップが収められているという事でございまして、まぁそういった意味では、これは、あー、まー、多分、変な写真は入ってないんでしょうねぇ、あのG7の時の泥酔会見などの写真ってのはねぇ(スタジオ、嘲笑)

012

013三反園氏「あっ、入ってないんですか。」



吉澤アナ「多分入ってないんじゃないかなぁと、だっ、遺族が選んだら、多分、、」

三反園氏「あ~、遺族が選んだんですね。」吉澤氏「ええー、選ばない、、」

三反園氏「でも、何故ですかねぇ、地元がね、多分欲しいっていうのは、たくさんいるのは分かるんですけど、全国?

吉澤アナ「そうなの。600本、全国から8割、他の所から来ているという事なんです。」三反園氏「ほーー」

吉澤アナ「まぁ、それだけある意味では人気のあった方だったのかなって、そういうのね、これは感じられる記事でございました。」以上

このやりとり、表情とか、小ばかにした言い方とか、文字で伝わらなくて残念です。

まぁ、この人たち、このコーナーで散々、中川さん・麻生さん・安倍さんのどうでも良い事を毎日ネチネチ批判していたんで、そもそも見る目がもうどすぐもりなんだよっ!少し思い出しても亡くなった前後の放送もこんな感じ。

吉澤アナ、人としても局アナとしても、あなた最低です。局のコメンテーターの三反園氏も中川さんの事もう少し知った方が良いと思いますよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年12月20日16:50民主党の死角【日教組】(テレ朝 サンプロ)その1

先週の、 テレビ朝日【サンデープロジェクト】(12/13)で、

003"日教組" を取り上げていたので記録しました。(青字はナレーション)

  取材した内田誠氏の語ったポイント

  • 日教組は、教職員28万人の労働組合
  • 民主党の最大支持母体の連合傘下の有力労組
  • 鳩山政権の教育政策、全国学力テスト・教員免許更新制見直しは、日教組の要求

保守派の日教組批判

  • 「日の丸・君が代」の否定
  • 「ゆとり教育」の推進派
  • 教育現場での政治活動

日教組は、どういう組織なのか、民主党との関係を追跡・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

005 この日広島の平和記念公園周辺は騒然としていた。

「教育荒廃の元凶、赤旗日教組は解散せよー」「解散せよー」(右翼街宣カーのスピーカーの声)

右翼団体が260台の街宣車を繰り出し、日教組への抗議に押し寄せたのだ。

警察は2000人体制で警備にあたり、周辺の道路を封鎖。広島の町は異様な雰囲気に包まれた。一方会場入り口では、

女性「警察に守られてぬくぬくとやっている日教組本部 出てきなさい。」

革マル派などの団体が機動隊ともみ合う場面が見られた。厳重な警備の中、会場入りする教師たち。中では日教組の全国教研集会が開かれていた。

008 007「(戦争)たたかい~

こえて~

たちあがる~

みどり~のさんが~」

これは日教組がかつて『君が代』に替わる国歌として位置づけた『緑の山河』

教師らは昔、この歌を学校で教えたというが、今では教師の間でも歌われる事はほとんどない。

教研集会は、教師らが授業の研究や報告を行う年に一度の最大行事で、今年は延べ1万2000人が全国から参加した。

009

010集会の冒頭では日教組のトップ、中村委員長が

安倍内閣時代に行われた一連の教育改革を、教師らの前で批判した。

中村氏教育基本法の改正、教育免許更新制の強引な導入。公教育がこれほどまでに蔑ろにされた時代があったでしょうか。」

自民党の教育政策を国家主義的価値観の押し付けと批判する日教組。一方の自民党も日教組を『反日教育』を推し進めるものと批判する。

麻生氏「我々は教育基本法を変えて、あのいい加減な教科書を変えたよ。相手の方はご存知、日教組、、」

011

012 森氏「民主党の政権が出来たら、

おそらく、文科大臣に日教組出身の議員を据える事になるんじゃないでしょうか

これ(日教組)が圧力をかけていったら日本の教育を根底からまたおかしくしてしまう。」

自民党の保守派大物たちが批判するのは、日教組が『日の丸・君が代』を否定し、ゆとり教育を推し進め、教育現場に政治を持ち込んでいるとする3つの点だ。

013

014

中山氏"日本の教育のがん"が 

日教組だと思ってますから、日教組をぶっ壊す為に私は火の玉になるんだと、、」

日教組の正式名称は、日本教職員組合。全教職員のおよそ3割にあたる28万人が加入し、日本で最大の労働団体、連合の中核となる有力労組だ。最盛期には8割を超える組織率を誇り、日教組は日本の教育に大きな影響を与えてきた。

015_2

018日教組の誕生は、

1947年GHQが日本の民主化の一環として、労働組合結成を勧めた事がきっかけだった。戦前、教え子を戦場に送る教育に手を貸した反省から、日教組は平和憲法と教育基本法の下、教育の民主化を掲げてきた。

中央執行委員を20年に亘り務めた渡久山氏は、戦前教育の深い反省がその原点だと語る。

渡久山氏戦前の教育に対する反省がそれぞれあったと思うんですよ。再び子供たちを戦争に送っちゃいけないなっていう、、」

020

019

結成当初こそ、空襲で焼かれた校舎の建設や、

義務教育予算の獲得で、互いに協力し合った日教組と文部省

しかし、朝鮮戦争勃発による警察予備隊創設や道徳教育の復活を、日教組は戦前へ逆戻りするかのような保守反動政策だとし、両者は対立する。そして、吉田内閣の文部大臣が公然と日教組を批判するようになった。

大達氏「今日、非常に偏った教育が各地方において行われておる。しかもこれが日教組の計画的な指導者によって行われておると認められる。」

その後も国によるトップダウンで教育政策を進めたい。政府や自民党と、日教組の対立は続いた。

021022日教組の運動は、反対・粉砕・阻止 と批判され、特にストライキは教育現場に労働争議を持ち込んだとして、自民党保守派から強い非難を受けた。

山谷えり氏「対立したら子供たちが犠牲になるんですから、、」

山谷えり子氏は、安倍内閣で教育再生総理補佐官を務め、戦後教育を荒廃させた原因のひとつが日教組教育だと批判する自民党保守派のひとりだ。

山谷氏「例えばですね、やっぱり反日教育してますね。国旗・国歌を否定する。道徳教育とか偉人伝を読む事などにも日教組は反対しておりますね。『価値観の押し付け』になるからいけないって言うんですね、、」

024025自民党保守派は、

君が代・日の丸を国旗国歌とする法律に組織を挙げて反対した日教組を反日教育を行うものとして強く批判して来た。

こうした批判に
日教組はどう答えるのか。。。

026

027我々は、日教組本部がある東京千代田区の教育会館を訪ねた。

しかし、案内板に日教組の文字はないエレベーターを降りるとようやく看板はあった。

オートロックで守られた日教組の中枢にカメラが入った。

  (CM)

川端氏「ようこそおいでくださいました。」中村氏「就任おめでとうございます。」

川端氏「ありがとうございます。」

大臣室に川端文部科学大臣を訪問した日教組の幹部たち。民主党政権の誕生で日教組は与党の支持基盤となった。

028029東京千代田区にある日教組本部。

整然とした事務所の奥には、

民主党議員ののポスター
所狭しと貼られていた。


030031 卒業式などで国歌斉唱に起立しない教師に代表される『日の丸・君が代』への反対委員長室で取材に応じた中村譲委員長は、日の丸・君が代についての日教組批判には誤解があると語る。.

中村氏日の丸・君が代』に反対っていうか、やっぱりあのー、侵略戦争の象徴であったという事は、やっぱり歴史的な事実じゃないかなーという風に思いますし、

うちの方針はですね、誤解をされているんですけれども、強制をすることに対して反対をしているんですよね。

 革命戦士を作るような教育をね、日教組がしているじゃないかとかね、日本の国を嫌いになるような教育をしているんじゃないかとかとかね、それはもう全然違う、、」

そして中村委員長は、実際に教研集会を見れば、日教組への批判はいかに的外れかが分かると我々に述べた。

全国教研集会は1万2000人の教師が参加し、日教組教育の原点とも呼ばれる最大の行事だ。

032今年の教研集会に初めて参加した教師がいた。熊谷貴典さん。

岩手県岩泉町全校生徒36人の小本中学校で社会科を教える熊谷さんは母親も妻も教師という教員一家だ。社会的な問題を教材にするなど積極的にニュースを授業に取り入れているという。

熊谷氏「あなたは、自分の臓器を提供しますか。提供できるという人」

この日のテーマは、臓器移植法の改正問題を通して、新しい人権と法律を学ぶというものだ。法改正によって重視されるようになった臓器提供の意思表示について、生徒が議論する場面もあった。(生徒同士の議論 略)

身近なニュースなどをよく授業に取り入れる熊谷さんにとって、日教組の活動は授業作りに役立ったという。

熊谷氏「新しい情報を得たり、もみ合える場としては貴重だと思います。」(中略)

ある分科会では、携帯電話が子供の国語力に及ぼす影響が話し合われていた。

男性教師「子供たちの語彙力が衰えているっていうか、やっぱりその問題点として携帯やメールの普及っていう事があると思うんですね。あまりにも省略語が多かったり、文として成り立っていない事も起きていると。」

033

034一方、英語の時間に平和教育を行った教師報告する分科会もあった。

女性教師外国語教育は全て人間教育・平和教育である、、」

男性教師「親からのクレームは内容については、定時制では来ません。それから管理職は何も言いません。」

更に日教組が重視する平和教育を扱う分科会では、参加者から自民党保守派を名指しで批判する発言も飛び出した。

男性教師安倍、中川といえば、あのー教科書問題で元凶ですよ。 右翼的な旋回をやってきた元凶なんです。この二人が潰したと、、」

かつて、反対・粉砕・阻止を掲げ、国の教育政策に一貫して反対してきた日教組。しかし、1994年、自社さ政権 村山内閣の発足を機文部省と和解そして日教組の提案も取り入れられた。ゆとり教育だ。 

036037学校週5日制と共に導入されたゆとり教育で学習内容3割減らされた。例えば中学校の必修英単語は1/5となり、小学6年で習う漢字181字が書けなくても良いとされた。

 国が推し進めたゆとり教育は当初、詰め込みからの開放と歓迎された。

しかし、国際学力調査で日本が大きく順位を下げるなど、学力低下が報じられるようになると、矛先はゆとり教育へと向かった。いつしか『ゆとり教育』は『ゆるみ教育』と批判されるようになったのだ。.

039038中村氏学力が下がったんで、『ゆとり』が『ゆるみ』だとかいう風に言われてますけれども、それは私はね、間違った認識かなーと言う風に思うんですけれどもね。ゆとり教育は未だにこう正しいという風に思っておりますけれどもねー。」

提唱者である日教組は、今でもゆとり教育は必要だと語る。しかし・・

安倍氏ゆとり教育を見直し、道徳教育の充実など公教育の再生に取り組みます。」

"戦後レジュームからの脱却"を掲げた安倍内閣は教育再生会議を設置する。

山谷氏教育正常化というのは、もう本当に文部科学省だけではやり切れない問題なっているという事で、官邸に教育再生会議を置いたんですね。」

安倍内閣の教育再生はゆとり教育の見直しや、愛国心を育てる事を目的とした教育基本法の改正だった。これは日教組の方針とは真っ向から対立するものだった。

スピーカーの声「教育基本法 改悪反対ー」「教育基本法 改悪反対ー」

日教組は、よりどころとしていた教育基本法の改正に強く反対したが、自民・公明の賛成多数で可決。日教組幹部には無力感が漂う一方、次第にこうした声が高まった。

042男性教師あの安倍晋三が

私達の憲法であった教育基本法を全く異質な物に変え、教員免許更新制を導入し、

全国学力テストを復活させたわけです。

それもこれも私達が4年前の衆議院選挙に敗北したからです。

日教組の全存在を賭けて選挙闘争を闘いぬかなければならないと思います。」

政権交代を求める世論が高まる中、日教組の最高幹部たちの間でもその機運は最高潮に達した。

043中村氏選挙は、日教組方針の実現の為の日教組運動そのものです。

組織の総力を挙げて政権の交代を実現させましょう。」

「総選挙による政権交代に向けて団結して頑張ろうーー」

「おーー」「頑張ろうーー」「おーー」

何かにつけて平和教育に持って行こうとする姿勢と、政治的な活動をする日教組。日教組が関わったある選挙戦の話へ    つづく。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   


001

002



2009年12月19日16:06平沼さんのトークライン  「軽くてパーがいい」by小沢氏

前記事でご案内した、

TBS系【ニュースバード 国会トーク フロントライン】(12/17日収録)の、平沼赳夫さんと川戸恵子さんの対談を記録しました。(青字は川戸氏の発言・質問は要約)

※『軽くてパーがいい』5連発に注目です。

002 003「国会トーク フロントライン 川戸恵子です。

政権交代して3カ月という事で色々評価が出始めている。そこで今年最後の国会トーク フロントライン、今日はちょっと離れた目で見て頂こうと、平沼グループ代表、平沼赳夫 さんをお招きしました。(挨拶 略)
政権交代・二大政党という事だが、平沼グループの皆さんは今どうしているか。」

「この前の総選挙はですね、私を入れて保守系無所属の平沼グループ17名で立候補しました。私は選挙戦は初日と最終日だけ地元にいて、あと8500キロ全国を応援をしました。しかし"政権交代"っていうのが効きましてね、私を入れて3人しか当選できませんでした。一人は静岡の城内君とあとは埼玉の小泉君3人ですね。

そこで今、国益とですね、国民の生活を守る"国守の会"ってのを作って3人で会派を作って、そしてまぁ少ないんですけれども、日本の保守の政治の為に役立つような活躍を、、活躍といいますか、一生懸命頑張ってやっております。」

「そこで、保守の論客の平沼さんだが、やっぱり天皇陛下と習近平さんの会見問題、大変な騒ぎになっているが、政府の対応、この問題についてのコメントは?」

「はい、これはですね、よく言われているわけですけれども、まぁ政治利用に、民主党がですね、天皇陛下を使ったと。で、そうではないって彼らは強弁してますけれども、

しかし、シュウキンペイさんはですね、天皇陛下にお会いできなかったら来日の意味がないと。これは裏返せば政治利用なんですね。

 そして1カ月ルールってのがあったわけですけれども、彼らが要求してきたのは11/26日でございまして、まさに天皇の健康上の問題だとか、忙しいスケジュールの事を考えるとですね、1カ月ルールなんてのは全く無視をして、それを強行した。これは私は民主党の政治判断だと思うんです。

 そして小沢さんが記者会見をしてですね、憲法を持ち出して、そしてその、天皇陛下の国事行為云々、こういう事を言って、記者をたしなめるような事を言ったんですけれども、

憲法7条の国事行為ってのを見てみますとね、国の元首だとかあるいは副主席ってのは、国事行為の中に入ってないわけです。

あくまでも陛下が、国際親善なんかをお考えになっておやりになる、そういうある意味では私的な行為なんですね。

それを国事行為だと言い積もった、小沢さんってのは本当に憲法のことを理解しているのかなと。だからそういう間違った形でですね、強行しようとした。

 しかも新聞記者会見でですね、憲法を持ち出して、記者の皆さん方をたしなめた。これはもう、まさに本当に憲法を理解してない人のですね、強硬的な発言であって大いに憤りを覚えております

 で、私共も、3つの議員連盟が、急遽会見を致しましてね、そして政治的な範囲で行動する事はけしからん。天皇陛下をそういう事に利用するっていうのはおかしいって、こういう決議を致しまして、大いに反対運動を展開したというところです。はい。」

「ただ、小沢さんの会見で巻き起こった議論は、国事行為ではないかも知れないが公的な部分で、やはり天皇陛下は政治と密接に常に絡み合ってるから、線引きは難しいという意見もあるが、、」

004 「国の大小を問わずですね、それから、陛下っていうのは国際親善の為にね、国事行為ではない、国の元首だとか、あるいはれに準ずる人達にはお会いになっている。

それはやっぱり、日頃の御日程だとかあるいは健康上の問題でね、1カ月ルールってものをずっと協力をしてやってこられた。諸外国もそれに協力をしていたわけですよね。それを覆す様な行為っていうのはですね、いかに陛下がですね、国際親善の為に努力をされるという事を考えても、それを強行するって事は、私は間違っている事だと、そう思ってますね。」

「なんか、小沢さんの考え方には、それ以外にも役人の作ったルールをなんで尊重しなきゃいけないんだと、今の政府はそれを知ってもいなかったし、みたいなところもあったが。」

005 「宮内庁長官っていうのは、やっぱり陛下のお傍に仕えてですね、陛下のご行為がですね、円滑に行われる。これが宮内庁長官の仕事ですから、

ですからそういう中で1カ月ルールっていうのを作って、それを皆様方にご理解頂くように努力をしているわけですから、それをね、勝手に作ったと、だからけしからんと、辞職してからやれなんていうのはね、私は言い過ぎたと、こういう風に思いますね。はい。」

「それと同時に、これがこんなに大きな話題になったのは、シュウキンペイさんが来たと同時に、小沢さんがもう600人連れて中国に行っている。それの重ねあわせで、小沢さんが中国にいい顔する為に、これを押し込んだんじゃないかと指摘があるが、、」

 「その指摘は確かにありますしね、私は国会議員だけでも143人。そしてその随員を入れるとですね、600人を超える人たち。これはねぇ、朝貢外交だと思うんですよ。

やっぱり日本っていうのは、2000年以上の長い歴史のある伝統のある国ですから、そんなことで皆とツーショットで写真を撮ってもらって、それの代わりにね、天皇陛下にお会い頂くなんてのは、以ての外だと、私はそう思っておりますねぇ。」

「ただ、その根本には山岡国対委員長が別の所で発言しているように、片方では普天間の問題で揉めている。日米関係の事も伺いたいが、根本には、日中米の三角形というのが小沢さんの持論で、山岡さん曰く、日中関係をもっと強硬なものにすれば日米関係をもっと良くする事ができるという、今までと正反対の考えだが、ここら辺はどう感じるか。」

「私も、お隣の大国である中国とは仲良くしていかなきゃいかん。それは政治家としてそう思います。

ただ、我々は注意しなきゃいけないのは、中国という国は共産党の独裁の国なんですね。ですからその正三角形ってのもおかしいと思うんですよ。

アメリカと日本がね、ともに自由と民主主義という形で、そしてその国のリーダーも皆の投票によって選ぶ。そういう事が確立している国です。

そこと、共産党の一党支配の中国を同じ、、同一視してね、正三角形だっていうのはこれは誤りだと思います。仲良くすることは大切ですけれども、そこはやっぱり、正三角形じゃなくてね、そこの事はよく踏まえてそして日本は行動しなければならない、私はそう思いますね。」

006 「普天間問題の迷走ぶりを見ると、本当にこれからの日米関係って大丈夫なのかと思うが、、」

「たまたま今朝ですね、橋本大二郎氏が来たわけです。私の事務所に。彼と話をしたんですけれども、普天間の問題はですね、橋本龍太郎総理大臣の時に両国間で時間をかけて侃々諤々議論をして、そして辺野古のですねキャンプシュワブに造るという事が両国政府で合意したことなんです。

ですから、両国で約束をしたことをね、一政党の選挙公約で国外だとか、県外に持ち出す。それに固執してやるっていう事はね、やっぱり私は国際間の関係では拙い事だと思うんです。

ですから当然アメリカは怒りますよ、それは。だってあれだけ苦労して両国でまとまった案をね、反故にしていまう。これは私は拙い事だと思っておりまして、ですから、アメリカの軸足もね、日本から中国に移らざるを得ない。これは日米安全保障条約を結んでいる日本としてはね、残念な事だと思いますね。」

「ただ、条約とは違って合意は、破棄しても大丈夫だっていう説があるのと、政権交代って凄く大きい事で、お互いの考えが全く違えば改めて協議をし直すのは悪くはないという事はないか。」

「ただね、政権交代をしたといっても、国と国がね時間をかけてそういう案を出してそれを守るという事は、私は大切な事だと思うんです。だからアメリカサイドから見れば、政権交代をしたのは全く日本のお家の事情でしょうと。しかし長い間議論をして決めた事は守ってほしいっていうのはアメリカの立場ですね。

だから、日本が政権交代をしたからそれで何でも通るといったら、これは国際的な関係を維持できなくなる事だと思います。だからそういうことでね、政権交代をしたから、何でもやっても良いって事は私は暴論になるんじゃないかと思います。」

「対外的な事に関してはね。ただこのままでいくと、そのまま鳩山政権で突っ走りそうだが。」

「現に突っ走ってますねぇ。」「どうなります?」

「ですから、(繰り返し説明)やっぱり日米安保で日本の安全と平和を担保している日本にとってはね、将来的に由々しき事態に出来する可能性も無きにしも非ずだと、その事を私は心配していますね。」

007 「さて、鳩山政権三ヶ月、結構ダッチロールのような気がするが、全体的に見てどう評価するか。」

「まぁ非常ーにですね、民主党政権ってのがすべての事に破綻をきたしていると思うんです。

まぁ例えば今話題になった沖縄の基地の問題だって、そのとおりです。それから予算上の問題もですね、前政権が4回予算を編成して、最後の補正予算、これをいかに削るかという事で強攻をした。じゃあ削った分は国民生活にどういう影響が出るっていう事もしっかりと検証しないでただ削れば良い、、こういう事ですね。

それから事業仕分けって事をしてですね、これもですね、前の政権が作ったものをドンドン削っていく。じゃあなんでそういう事をやっていくかっていうと、彼らがマニフェストでですね、公約をしたですね、例えば子供手当てだとか、高速道路の無料化だとか、高校を事実上無料で、授業料を出すこういった事のですね、穴埋めにやっている。これも一種の破綻ですね。

しかも今国が厳しいから、税収が上がらない。そうすると今回の税収ってのはですね、30兆円台になってしまう。そうすると彼らはですね、90兆を超える予算が出てきた。これを削る為に一生懸命やっている。

そして今、鳩山さんは国債の発行高が44兆円するっていうような事を言っている。支離滅裂になっちゃってですね、本当にこの政党に政治を任せてもいいかっていう声がね、国民の中から出だしてきている。

だから点数をつけるとですね,到底50点もやる事はできない。それだけ今国民の声が非常ーに高まっちゃてるわけですよね。」

「ただね、支持率はドンドン下がっているが、それでもまだ50,60と高い。やはり政権交代の期待はまだまだあると思うが

009  「今、メールの時代でしてね、私の所にも毎日膨大なメールが全国から来ますけれども、民主党に対する失望感のメールが物凄く多くなってますね。(あー、そうですかー)

自分らは自民党があまりにもダメだったんで、ワンポイントリリーフで民主党は良いと思ってやったけれどもこれは間違いだったと。今の民主党のやっている政策っていうのは本当に国民の為になるんだろうかと、こういう内容のメールが非常に多くなりましたね。

ですから、今はまだね、その支持率は50%台になってますけども、私はドンドン下がると思いますよ 。そして代表である鳩山氏のお金の問題だって、幹事長である小沢氏の例えば西松建設の問題、水谷建設の問題。こういった事を考えるとね、これから私はドンドン下がると思いますね。」

「ただ、政治資金の問題は、1,2年前だったらそれこそ内閣が倒れ、みんな大臣は辞め、議員生命まで絶たれているのに、これだけ騒がれてもそこまで行ってないのは、逆に民主党にまだまだ期待している裏返しとは言えないか。」

「それは選んだ人達が、内心忸怩たる思いでね、辛うじて支持率を支えていますけれども、早晩崩れると思いますね、私は。はい。」

「そういう政治家の倫理っていうのは非常に重大な事、本来なら。」

008 「私もね,11億円もくれるお母さん欲しいですよ(笑)ホントに。

今これだけ不景気でね、国民の皆様方が呻吟されている時に、その政党の党首がね一日50万円お母さんから貰うなんて事は許されない事だと僕は思いますよ。もっと国民の人は怒らなきゃいけませんよ、ホントに。」

「そうですねぇ。でもそれが怒りに繋がらないっていうのは、片方では絶望しているのかなって気も、、」

「いや、必ず繋がってくると思いますよ。今メールの状況を見ていると。はい。」

「もうひとつ、民主党政権を私達は選んだはずなのに、実は連立政権で振り回されているのが見えてきたのと、小沢さんと鳩山さんの関係、、」

「小沢一郎氏はね、昔ね、良い事言ったんですね。変な事を。(なんですか)『総理大臣にするのは軽くてパーが良い』って言ったんですよ。(ありましたねぇー、丁度それこそ細川政権の前ぐらいですね。)

そうですね。『軽くてパーが良い』っていうのは、、小沢一郎っていうのは鳩山由紀夫の事をそう思ってるんじゃないですかっ。だからダメだったら次変えていきゃいいんですよ。軽くてパーに。

それだけの力を隠然たるものを小沢一郎は持つに至ったんですね(そうですねー、今回の総選挙であれだけ小沢チルドレンって人達を当選させましたもんねぇ)

だから軽くてパーだったら、次から次に挿げ替えてくるんじゃないんですか。総理大臣にするには軽くてパーが良いって言ったんですから、彼はそれをずっとやっていくんじゃないんですか。はい。」

「なるほど、これはもう直りそうもないと」「そう思いますね、はい。」

「ただ、小沢さんと連立を組んでいる国民新党・社民党、、まぁ亀井さんとは仲良しですけど(笑)、その連立のあり方はどうか。」

「来年の参議院選挙でですね、単独過半数を小沢一郎氏は取ろうと思って、それで一年生代議士はとにかくもう国会にいなくても地元に帰ってやれって、こうやってハッパかけて(そうですよねー、なんか議員活動ダメ、議員立法ダメっていう感じで)

そうすると、国民新党だって社民党だって、民主党が単独過半数取ったら切られますよ。だからそういう事を、国民新党も社民党も考えて政治しなきゃいけないんじゃないんですかね。」

「だから今一生懸命、亀井さんも福島さんも色んな事を言ってるのかも知れない。」

「そうなんですね。それで今の状況で行くと、よっぽど自民党がしっかりしないとね、単独で過半数を民主党に取られちゃいますね。参議院で

「そうですねー、その自民党の話を伺いたいが、郵政の時に長いキャリアを捨てて自民党を離れられたが、その後無所属を通してらっしゃるが、、」

「今度の自民党の総裁選挙のときにある意味じゃ有難かったんですけれども、現職の自民党のね、衆議院・参議院議員が私の事務所に来て、自民党に戻って総裁選挙に出てくれ』って言ってきましたよ。(ああ、そうですかー)

ただ、私はね、来てくれた事はたとするけれども、自民党を割れた人間がね、自民党危急存亡の総裁選挙にホイホイ戻りません。とお断りしました。

来てくれましたねぇ。そういう事で。ただ今の自由民主党っていうのは人材がいなくなっちゃった。残念ながら。」

「たくさん落ちられたし、なんか覇気がない。」

「そうですね、だから私は、中川昭一という政治家がね、亡くなった事は本当に残念だなぁと思ってるんですね。本当に残念だと思っているんです

それで、中川昭一っていう代議士が、真・保守政策研究会っていうのを遺したんです。これ自民党の代議士で80名いたんです。これが今度の選挙で45名になっちゃった。みんな落ちちゃった。中川昭一氏まで死んじゃったんですよ。もう残念ですねぇ。

だから私は、良い人材が集まっていたから、この真・保守政策研究会の二代目の会長に、安倍晋三氏になってもらったんですよ。

で、私は彼から頼まれて、、中川昭一から頼まれて、最高顧問をやってましたから、引き続きやります。

だけども、本当にそういう意味では自民党はもう首を並べて討ち死にしちゃったんですね。残念ですよ。」

「ただね、自民党も今綱領を変えようと今一生懸命やっているが、その時にいわゆる真・保守とそうでない保守というのが見てて違ってるように思う。一枚岩になれるか。」

「残念だったのはね、今度三人出て総裁選挙戦いましたけども、誰一人自民党の立党の正統であるね、自主憲法の事言った人はいないんですよ。(そうですねー)

私は、保守政治家っていうのはね、日米安全保障条約があるけれども、この国の安全と平和っていうのを自らの力で担保しなければならない。それを誰も言わない。ねっ。

例えば集団的自衛権の事を総裁選で言った人いますか。(いませんね、ええ)ひとりもいません。

それから教育の問題だとか、この国の、、経済大国ですから経済の10年先、20年先、30年先、50年先でどういう経済活動をやっていくか、経済政策をとっていくか、これを誰も言わない。だから自民党を、保守を支持する人が見放したっていうのはそこに原因があると思うんです

軍国主義になる必要はないけれども、しかし、この国の安全と平和をどう担保していくか、日米安全保障条約をどうやっていくか、その為には集団的自衛権はどういう形で行使するか、こういう事を言わない。(そうですねー)これ人材がいないんですよ。」

「それは自民党もそうだけど、民主党もそうですよね。普天間基地移設の問題もそこをやっておけば、もう少しきちっとした日本の形がわかるはずだが、、」

「アメリカがそういう事をしておけば、しておけばね、中国に軸足を移しませんよ。そこをハッキリさせておけば。」

011 「そうですねー、なかなか大変だが、ただ民主党がこれから4年間、続くわけなので、是非アドバイスをお願いしたい。自民党に一言」

「ですから、自民党には、随分落選もしたけれども、良い人は残っています。だからそういう人達を基盤になって、新しい保守の第三極を作らなきゃいかんと思うんです。

それを国民の人達は非常に熱望しているんじゃないかと思いますねぇ。」

「それこそ、新党を作れってのは結構来てる?」

「多いですねぇ。はい。」

「やっぱり、今の二大政党ってのにあき足らない人ができてくるんでしょうかねぇ。」

「多くなってますねぇ。私の所に膨大なメールが毎日来ますけれども、その意見が多いですね。すごい。」「それは、作るつもりか。」

「私は次の参議院選挙の前までにね、やっぱり前回の総選挙はね、保守系無所属平沼グループで戦いましたけれども、やっぱりそういう新しい政党を作ることが私の使命のひとつじゃないかなと思うようになって、その方向で今も努力をしております。今後もしていかなきゃいかんと思います。」

「ただ、逆に国民新党の亀井さんから一緒にやらないかと言われたが、そちらの方に行く気はないか。」

「やっぱり、そのー、社民党とね連立を組んでいる、そういう流れに私は身を置きたくないなぁ。はい。」

「自社さ政権があったがあれは失敗か」

「あれが、やっぱり自民党が壊滅していった一里塚だったんじゃないでしょうかねぇ。今そう思いますよ。はい。」

「ちゃんと自分と同じ考えの人で政党を作るべきなのかも知れませんねぇ。」

「はい、ですから民主党の中にもね、良い保守的な議員がいますから、そういう人達も上手く巻き込む事ができればいいなとそうは思っています。」

「でも、小沢さんがそれを狙っているのではないか。また大連立で政界再編って。」

「(笑)ですから、民主党のそういう良い保守議員は上手く口を封ずる人事をしましたねぇ。(あー、小沢さんがね)それは副大臣につけたり、それから政務官につけたりね、それから委員会の筆頭理事に就けたりしてね、それは口封じを上手くやってますよ。うん。」

「小沢さんも大連立を狙っているというような推測ですか。」

「可能性はあると思いますね。かつて福田康夫さんの時に、大連立それを唱えたのは彼じゃないんですか(そーですねぇ)だからそれは残ってるんじゃないんでしょうかねぇ。」

「じゃ、その時は出番ですね。またどういう風にするか。」

012 「(笑)まっ、私は一生懸命、、年も70だしね、病気もしましたけど、このまま引き下がるわけにはいかんと。やっぱり良い政治っていうものを国民の皆様方に残さなきゃいかんと。このことは思ってますから、さらに頑張ろうとは思っております。」

「はい、わかりました。今日はどうもありがとうございました。」

「ありがとうございました。」

以上

『軽くてパー』って小沢氏のお言葉(笑)・・・まるっとそのまんまで超納得。

どんな冠言葉より説得力あると思いませんかー?!

私は積極的自民党支持ではなく、民主党がスッゴイ嫌過ぎて、自民党を応援していただけなので、平沼新党が出来たら、とっとと鞍替えします。

といっても、自民党とは協力してやっていくんでしょうけどね☆

あー・・それにしてもそこに中川昭一さんがいないのが悔しい限りです。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

それと、昨日ご案内した

平沼赳夫のコメントがTV番組にて放映されますのでお知らせ申し上げます。
放送日時(予定)
12月20日(日) 13:30~
読売テレビ系列
番組名「たかじんのそこまでいって委員会」

-保守再生会議-

には、安倍晋三さんがご出演だそうです!! 楽しみ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年10月12日19:40平沼赳夫さんが語る、中川昭一さんの功績

平沼赳夫さんが語る 「中川昭一さんの功績」の動画と、それを文字に起こしたものを紹介します。

【ニコニコ動画】平沼赳夫議員が語る 中川昭一先生の功績を伝えたい

(超人大陸(平成10月12日号)より転載)

「皆様方、こんにちは。いつも大変にお世話になっておりまして、平沼赳夫でございます。

今日は、私の盟友である、中川昭一さんの事について、お話をさせて頂きたいと思っております。

私は、非常ーに残念なのは、テレビでもマスコミでも、この突然の中川昭一氏の死の事を報道しておりますけれども、彼が政治家として、一生懸命、心血を注いで実績を上げた事に全く触れません。テレビの画面に出てくるのは、彼の酩酊の記者会見、こればっかりが出てくるわけです。

そして、彼が保守政治家として、いかに立派な実績を残したかという事に関しては全ーく報道がないわけです。私はこれはある意味では憤りを感じているところであります。

彼は保守政治家として、真っ先に東シナ海のエネルギーの問題について、日本人として正しい主張をして行動いたしました。中国は日本が引いた良心的な中間線 インセントのラインと言っておりますけれども、ギリギリの所に油田を掘って、そして日本の領海内のエネルギーを吸い出しているわけであります。

中川さんはこれに大変憤りを覚えて、採掘権のある帝国石油に経済産業大臣の時に採掘権まで与えて、日本として東シナ海のエネルギーの問題にも立派にコミットしていこう、こういう事を主張しました。しかし、この勇気ある発言にもマスコミはほとんど答える事をしませんでした

また、彼は初代の拉致議連の会長として、国会議員が誰も相手にしなかった拉致問題に身をもって、この解決をやる事が日本人の為だ。こういうことで行動をしました。

当時の野党の人たちは、国会議員は、、何を言ったか。あの国は拉致のような事件を全く引き起こさない。こう言って、拉致の家族の方々が、その野党の人達を頼って行ったのに、冷たい返事しかしませんでした。

しかし、拉致問題を安倍元総理と共同して軌道に乗せたのは中川昭一氏の本当に個性だと思っています。

今も中国は、今の政権では非常に将来性のある得がたい国だと、こういう評価をしておりますけれども、しかし一方において、中国は過去21年間、軍事費を2ケタアップしてまいりまして、アメリカに次いでの世界の軍事大国になっています。当然、原子力潜水艦も保有しておりますし、この一両年には航空母艦まで保有すると言っております。

日本にとって、看過出来ない事は、台湾海峡を目指して中距離弾道弾を1200発も配備しています。その膨大な軍事費で毎年120基ずつ増やしているわけであります。もちろん、核弾頭でありますから角度を変えれば全日本がその射程に入るわけであります。

中川さんは日本は被爆国だから、核の問題は慎重にしなければいけないけれども、この日本で核の議論は大いにやるべきじゃないか。日本はこれだけのプルトニウムを持っている。また、52基の原子力発電所が稼動している。H2ロケットをはじめとして、運搬手段も持っている。だからやっぱり世界のバランスを考えた時に、核の開発能力のある日本が真剣に議論をしておく、この事は必要じゃないか。こういう事も勇気をもって主張してくれました。

財務大臣の時も、IMF、その国際通貨基金に関して、日本の立場を鮮明にして、日本は世界の為にこの国際通貨基金IMFを立派に運用していきたい。こういう基本的な考え方も彼は明確に述べたわけであります。

また、日本の尖閣諸島をはじめとする、、彼は北海道代表の代議士ですから、北方4島を含めて、この日本がいかに領土問題を大切にしていかなければならないか、この事も明確に言った政治家です。

こういった諸々の事を、マスコミは何故か取り上げません

今の自由民主党は、本当に厳しい状況に置かれています。ですから保守の再生をしなければならない。その為には中川昭一先生は得難い人材でした。

わずか56歳でこの世を去ってしまった。日本の保守政治に本当に大きな穴が開いたと、私は残念でなりません。

この中川昭一先生の遺志を継いで、この日本に正しい保守を確立していく為に、平沼赳夫、微力ですけれども、一生懸命にがんばって参りたいと思っております

中川昭一代議士は今申し上げた立派な功績を持っておりますので、皆様方、是非、そういった面を評価をして頂きたい。この事を皆様方にお願いを申し上げまして、私の考えの一端を述べさせて頂きました。ご清聴、本当にありがとうございました。

039 (←ブログ内記事《吉永みち子の死者に鞭打つコメント》の画像。

石原氏・平沼氏・中川氏の3ショット画像)

平沼さん、お元気そうで何よりです。

中川さんの分まで応援します。

しっかし、平沼さんが言われたように、報道がおかしいですねー。

政治家としての道のりはVTRでいっぱい見たけど、その功績の報道は、せいぜい拉致議連の初代会長だった事くらいしたね。IMFの事なんかちっとも触れませんでした。

普通、もっともっと功績を振り返って、掘り下げて報道するものだと思う。

皮肉な事に、テレビ界は腐ってるというのがますますハッキリしました。

なので、一人でも多くの方にこの事実を知って、真っ当に中川さんを評価して頂きたく記事にしました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく