中国高速鉄道追突脱線事故

2011年07月25日10:51中国高速鉄道追突脱線事故・車両壊し埋める。証拠隠滅?! 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】お出かけ前の朝刊チェックで、中国高速鉄道追突脱線事故・証拠隠し?を取り上げていたので記録しました。ついでに、8またぎのコーナーのVTRもザックリ記録。何か起こすとは思っていたけど、悲惨ですね。

001 002
みの氏「しかし、普通事故が起きると現場検証だとか色々大変だと思うんだけどねぇ。粉々にして埋めちゃったってのがね、一番引っかかりますよね。」
女子アナ「ええ、車両をという事なんですが、朝日新聞の記事見ていきましょう(埋めちゃった)はい (アンダーライン部分読み上げ)
www.asahi.com中国の脱線事故、35人死亡 共産党政権に衝撃

中国浙江省温州市で23日夜におきた高速鉄道の追突・脱線事故は、高架から転落した4車両の乗客を含む35人が死亡、けが人は192人に達した。中国鉄道省は事故の原因を「落雷による設備故障」と説明するにとどめているが、緊急停止の安全制御システムや信号、連絡体制などに問題があった可能性がある。

003 004
 www.asahi.com事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線

 中国浙江省で23日夜に起きた高速鉄道の追突・脱線事故から一夜明けた24日早朝、中国当局は、追突したとみられる車両の運転席部分を、現場に掘った穴に埋めてしまった。事故から約半日後の24日午前4時半過ぎ、現場に入った記者が一部始終を目撃した。

 夜明け前。現場では、落下した1両の車体が、一部は地面に突き刺さり、高架に寄りかかるように立っていた。わきの地面の上では、追突した後続列車とみられる先頭車両が、真っ二つになっていた。切断部分は鉄板や部品がめくれ、後ろ半分は原形をとどめていなかった。

 空が明るくなり始めた午前6時ごろ、7台のショベルカーがすぐ横の野菜畑に穴を掘り始めた。深さ4~5メートル、幅も約20メートルと大きい。午前7時半過ぎ、ショベルカーがアームを振り下ろし、大破した先頭車両を砕き始めた。計器が詰まっている運転席も壊した。そして残骸を、廃棄物のように穴の中に押しやってしまった。

という事なんです。」-------------

みの氏一番大事なとこでしょう。計器類のある運転席

005

柿崎氏「日本だったら捜査始まってますから、証拠隠滅になっちゃうんですよね(なっちゃうんですよねー) 犯罪的行為じゃなくて犯罪になっちゃいます、これ。」

みの氏「どうやって原因究明するのかねぇ。」

女子アナ「そして、一部記事によると運行記録装置は回収したということなんで、そこでまぁ事故原因を追究するという言い分もあるんですが、こちら今日中にも運転再開の見通しということです。こちらのラインは。」みの氏「まっ、そのうちまた発表になるでしょう。」以上

8時またぎのコーナー(青字はナレーション)

006 007

先月末、北京-上海間を最高時速300キロ、世界最先端の技術と胸を張って開業した中国高速鉄道。しかしおととい夜、衝撃的な大事故が起きました。

008 009

乗客女性
「列車が壊れたと皆が叫びました。つらかったです。辺りは真っ暗でした。

技術が未熟です。でなければこんな事故は起きません。」(事故の説明 略)

これまでに少なくとも35人が死亡、192人が怪我をし、うち12人は重体だという事です。現場近くでは乗車券を払い戻す人が詰め掛けるなど影響は広がっています。

010(中略)

一体何が起きたのか? 中国国営テレビによりますと、鉄道省の報道官は初動の調査の結果として、落雷で設備が故障したことが事故原因との見方を示しましたが、どのような設備の故障かは明らかにされていません。しかし、鉄道評論家の川島氏はそもそも運行システムそのものに欠陥があったのではないかと話します。

011 012

川島氏
まれというよりお粗末ですね。日本ではもう絶っ対に有り得ません。運転手がやろうとしてもあえてしようとしても(自動制御で)できない形になっている。」

停電になればその変電所の受け持ちの区間は全部止めるのが当たり前なんですよ。だから止まってなくてぶつかったのがおかしいという事なんですね。」

基本中の基本のところで不具合が起こってますので、」

中国の高速鉄道は、北京オリンピックを前にした2005年に着工し、2007年から営業運転を開始。

その後、急速に路線を拡大し、この4年間で日本の新幹線の4倍に当たる9000km以上にまで発展しましたが、その一方で・・(トラブルの多さ、過去の鉄道事故など 説明)

013

今回の事故で今後は中国が計画するアメリカなど海外への高速鉄道の輸出にも影響が出る可能性があります。以上

中国では、国が発展するための事故なんて当たり前ですから、なんとも思っちゃいないでしょう。

だって、宇宙開発のためにロケット打ち上げ失敗の時も、村一個無くして何百人もの犠牲者が出たことなんて公表してないし、隠蔽工作してなかったことになってる。証拠隠滅なんて、お手のもんですよね。いろんな事件・事故を検証する番組、Discovery channel の映像です。必見!

500人以上の民間人の命の犠牲だって平気💦

常識で考えても、これだけの高速鉄道を走らせるのは、用地確保も強引にやっただろうし、鉄道技術者の教育だってとても追いつかない。

今回の大事故で、中国国民が中国政府の言い訳をますます全く信用しなくなることが、今後、中国発展のブレーキになるかも。

こんな国が、20年までに原発約30基の建設を進めているなんて恐怖でしかない・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく