与良正男

2019年10月13日14:37民主党マニフェスト「#八ツ場ダム 中止」と、それを称賛していた人々。&治水・ダムの重要性
東日本を直撃した台風19号の威力が凄すぎて言葉もありません。川の氾濫で、一夜にして町が泥水に飲み込まれた様に心が痛い・・被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
さっき、「ダムの重要性」という文字通り、一目瞭然の実験動画を見たので紹介します
あと、アノ民主党政権での「コンクリートから人へ」というスローガンがどんだけ愚かだったのかも。

今回、「八ツ場ダムがなかったら利根川ヤバかった!」という地元の人の声が全てかと。
八ッ場ダム、一気に「満水まで10m」…台風で54m上昇 2019/10/13 
ここから、悪夢の政権を振り返ってみます。2009年民主党のマニフェストに「八ツ場ダム中止」が
前原
(朝日新聞社):国交相「143ダム見直し」 川辺川中止も ...

民主党が政権公約で建設中止を掲げた川辺川ダム(熊本県)について、前原誠司国土交通相は17日の就任会見で、八ツ場(やんば)ダム(群馬県)に続いて中止を明言した。ダムに依存した河川行政の全面見直しにも言及。「八ツ場ダムと川辺川ダムはその入り口」として、建設中または計画段階の全国143カ所のダム事業を見直す考えを示した。
 鳩山首相もこの日、二つのダムの建設中止について、「決めたことはやりぬく姿勢を貫くことは非常に大事だ。特に無駄遣いをなくすいうのを、国民の皆さんは非常に期待している」と語った。・・

時は、民主党政権になって1か月後、マスコミもダムの重要性も全く理解せず、ただただ「政権交代」に酔いしれていました
«やじうまプラス的、鳩山政権発足1ヶ月検証» 2009年10月13日

008_2

001_2


(吉澤アナは、ハイテンション。ニタニタしてて、麻生元総理の記事を取り扱う時と、まるで別人・・)

吉澤アナ鳩山政権発足から一ヶ月、まぁーー、しかし、本当に色ーんなことが変わりました。まずは今日の紙面から参りましょう~」

前原国交相「羽田ハブ空港化」を表明(社会) ― スポニチ Sponichi ...

吉澤アナ「まっ、大ーきく転換するという事で、まぁこうなると成田空港・千葉県からの反発も大きいと思うんですが、ただまぁ政権が変わるという事はこういう事でもあるわけなんですよねー。」

002_2

003_2


空港特別会計:前原国交相が見直し表明 一般財源化も検討 - 毎日jp ...
 

吉澤アナ「まー、萩谷さん、政権が変わりました

自民党政権がずーっと長く続いたその間に成田空港・成田闘争もあったわけですよね。

それが民主に変わって一気にそれが変わろうとしている、空港も1つそれなんですねぇ~~。」

萩谷氏「それから八ツ場ダムもそう。前原国土交通相も次から次へ戦線を広げて行っているまさに自民党政権の中に溜まってきた。それに風穴を開けようという事で抵抗が多い。(中略)

吉澤アナ「まぁ、その前原さん八ツ場ダム・ダムについての発言を繰り返しました。」

004_2

005_2

asahi.com(朝日新聞社):八ツ場ダム、入札凍結へ 国交省「新大臣 ... 

(朝日新聞社):国交相「143ダム見直し」 川辺川中止も ...

吉澤アナ「川村さん、これも民主に変わった大ーーきなひとつの出来事ですよねー。」

川村氏「そうですね、八ツ場ダムについてマニフェストに中止を謳っていたという事で、、ただ私はいきなり中止というのが良かったのか、、とにかく現地に行って話し合いをした上でちきんと民主党としての公約を果たしたいという姿勢を見せた方が結果的にはスムーズに行ったかも知れないが、前原さんでなきゃ中止・凍結とハッキリ言えるキャラクターの人がいないというのが人事のポイントだったのかなぁと思う。」

吉澤アナ中止という事によって皆が注目する。それで、アッ、ダムってどうなんだろう・河川行政ってどうなんだろう、って皆が考える事が出来るので、スタートとしては悪くなかったかも。そして、外交も変わりそうです。」(中略)

吉澤アナ「鳩山政権発足1カ月、さぁ、今年中にはどんな事が起こるのかなっ。楽しみでございます。」

吉澤アナはスキップしそうな勢いだったわ(呆) マスコミって政権・政権の監視役じゃなかった (;一一) 
そして、2年後には八ツ場ダム建設再決定の件も含め、やっとマトモに批判するように・・与良正男まで反省の弁も💦
«八ツ場ダム建設一転再開に関するコメント(岩田・森永・タカ・与良) 【ミヤネ屋・朝ズバッ!】»2011年12月23日

161c01eb.jpg 903f7b76.jpg

(八ツ場ダム建設再決定に前原政調会長が『認められない』と猛反発したというVTR)

前原政調会長「本体工事の予算をつけるという事については認められないという事を申して参りました・・」

6fb51465.jpg ec370882.jpg

石原都知事「何様なんだ あの人はいったい!彼一人が反対するんだったらやっぱりね、辞任せざるを得ないだろうね、政調会長、、」(中略)

ba5df5cc.jpg

与良氏「・・だからまぁボク、(前原氏に関しては)石原さんの言うとおりだと思うんですよ、あのホントに責任、責任問題というかぁ、元々言えばまぁ、前原さんが国交相になって、でまぁとにかく中止するんだと言って、で、しかし実際には地元を説得できなかった訳なんですよね、前原さんがね。(中略)

えーー(溜息まじりに)、これはホント、まさに一丁目一番地なわけですよっ。コンクリートからね、人へという。でしかも、普天間の場合ってのは、あの鳩山さんが口頭で言っただけですからね。マニフェスト見てください。(マニフェスト『八ツ場ダムは中止する』 拡大して説明)

固有名詞も書いてまさに中止を謳ったと。まさに、コンクリートから人への象徴だったわけですよねぇ、それから造り始めたら全然その後ね、需要がなくなっても本当は必要ないんじゃないかと思われても、とにかく造り始めたら造り続けるいう公共事業を、いったんきってみせるっていう象徴、まさにシンボルだったわけですよっ。

で、当時から私はあのー、自ら恥じますけどね、今から思うとね、やっぱりこれお金かかっても、やっぱり止めるべきだという風にボクは思ってましたからぁ

もう今から思うとあのー、なんか自分の見通しの無さを恥じますね、私もね。」以上

治水の為、ダム建設や護岸工事して、人命を守るのは国の役目。
そもそも「コンクリートから人へ」という政策は絶対的に間違っていたんです
当時は、田中康夫長野県知事が「脱ダム宣言」なんてやってマスコミが持ち上げてたけど・・
最初に紹介したダムの重要性の動画見てと、もしダムが無かったら・・と思うとゾッするわっ。
マスコミは今こそ、八ツ場ダムも含め、「ダム」の検証もちゃんとしてね。
人の命を守るためのインフラは絶対に必要!ケチってはダメなの、前原誠司さん!
マスコミがとんだけ批判しようが、日本強靭化計画、ドンドンやるべき
«「安倍晋三総理は救世主かも」 byイギリスBBC 【ワールドWave】»2013年03月09日

・・今年のみでも 750億ポンド、主に新インフラ建設に投じます。しかしすでに日本は素晴らしいインフラがあります。ご覧ください。

ec4be19b.jpg 48a4e5d5.jpg

レポーター「東京の地下にある洪水防止施設です。 地下のパルテノンと呼ばれています。

お判りでしょう。諸外国にはこのようなものはありません。素晴らしい技術です。日本には数々のすばらしい建造物があります。主に雇用を創出し景気を刺激するためです。今までうまくいっていませんでしたが、なぜ今回はもうまく行くんでしょうか」・・
それにしても、今回も自衛隊・消防・警察の皆さんの活躍が頼もしい。
もしそこに自衛隊がいなかったら、どうなるか・・もっと国民が想像力働かせてしっかり考えないと!ありがたがるだけじゃなく、憲法にその存在をしっかり書くべき

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月21日19:02三宅久之さんのお別れ会で安倍総裁「三宅さんだけが庇ってくれた」 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、

三宅久之さんのお別れ会の記事を取り上げていたので記録しました[

「大先輩」と言いながら、三宅さん自身へのコメントに気持ちの入ってないこの二人・・

この会に呼ばれなかったんでしょうかね?

女子アナ「では、今日の記事をお伝えしていきましょう。今朝はこの産経新聞の記事からお伝えしていきます。」

d596eb2b.jpg 6f222c5a.jpg

みの氏「どれ?、あっ!大先輩っ

女子アナ「政治評論家でした三宅久之さんのお別れ会が開かれました。」

みの氏「三宅さんっていつもね、大体番組でね奥様とご一緒でした、必ず奥さまがねえ、そっとついてね、特番なんかの時には。」

女子アナ「素敵ですね、82歳で先月亡くなった三宅久之さんですけども、お別れ会が開かれました。
出席をしたのは安倍自民党総裁、猪瀬東京都知事ら政界関係者からビートたけしさんら芸能界関係者までおよそ400人が参列、別れを惜しみました。
安倍氏は、このように発言をしていました。

5552db2c.jpg
 『テレビ番組でボロクソに言われても三宅さんだけがかばってくれた。今月26日の首相就任後、最初にお礼をしたかった』声を詰まらせながら語っていました。

92a0dc19.jpg

与良氏「あのー、三宅さんが、安倍、まぁ安倍さん政権できるんでしょう。安倍さんの返り咲きのもう最大の実は立役者と言っていいんじゃないでしょうか。もしかしたら三宅さんが作ったかもしれないなとすら僕は思ってまして、

あのー、当時まっ政界でも孤立、辞めたあとね、あの孤立していて、まっ我々、我々もほとんどこうーあのー、安倍さんというものについて注目しなかった中で、

あの三宅さんだけですよ、『あなただ』と、『やれ』と、『もう一回やりなさい』と、『なぜあんな早く辞めたんだ』と、もうずっと言い続けて、で、安倍さん書いてある通りです。

あのう、最初総裁選始まった当時ってのは 、必ずしも有利じゃなかったですよね、それを要するに陣営のとこへ行って、ハッパかけて、『お前たち何やっててんだ』って言って、まっ、もう本当にもう体調が悪かったんですよ、あのー、特にねえ、言いに行って元気づけたっていうのも三宅さんですから、もうこれは安倍さんの言うとおりですよね、
まあ、僕もあのう、会社の大先輩でもあります、あのありますけれども。」
798af48d.jpg

女子アナ「本当、テレビをご覧の視聴者の方も大好きだったって方もねえ、いらっしゃったでしょうから、こちらの記事からでした。」以上

いつも割り込んで饒舌に喋るみのもんたですが、最初の奥様絡みのコメントのみで、あとは手をさすってるだけで心ここに非ずという感じ。信条的に安倍さんの事好きじゃないのあからさま。

で、与良氏は大先輩である三宅さんのお別れ会に行って取材したんでしょうか

日中友好関連の会にはよく行く、みのもんたは大先輩のお別れ会にも行ったんでしょうかね

まっ、こんな無様な姿↓を見せる人なので三宅先生に「ポンスケ」と言われると思いますけどね。

《毎日新聞・与良論説委員、民主党を涙目で嘆く  【朝ズバッ!】》より抜粋

・・・それでお金出る出る言って、出てこなかったんだもん

005

だからね、そんな事ね、ボクね、ホンートにもう悲しくってね(鼻を押さえて、声が裏返ってもう泣きそう^^;)最近ね(番組に)出るのつらくって

最近の記事でも・・・

熱血!与良政談:「右」にスイングした社会=与良正男

・・・ 私は、これは日本社会全体が右傾化している表れだと思う。何をもって右傾化というのか定義するのも難しい時代だ。自民党が目指す憲法改正の発議要件の緩和、さらには「国防軍」の設置が重要な争点と考えて投票した人は少ないかもしれない。しかし、緊張が続く日中関係や北朝鮮情勢、日本経済の閉塞(へいそく)感などを背景に、政治に「強さ」(「威勢のよさ」といってもいい)を求める人たちは、若い世代だけでなく確実に増えていると思う。

 毎日新聞のアンケートによると、憲法9条改正に賛成だと考えている当選者は自民党の90%、維新の84%、みんなの78%に上る。その3党が今回、衆院に占める議席は計366で、改憲の発議が可能となる3分の2以上をはるかに超える。私は改憲するなら参院のあり方などを見直すのが先だという立場だが、世の中全体から見てもどうやら少数派かもしれない。

 改憲の発議には参院でも3分の2以上の賛成が必要だ。当然、前回の首相就任時に失敗した安倍氏も十分承知していて、来夏の参院選が本当の勝負だと考えているに違いない。おそらく当面は「安倍色」を極力抑えていくはずだ。「強さ」を求める人には逆に不満となるかもしれない。そこをどうかじ取りしていくかが「安倍政権」のカギとなるだろう。

 もちろん、今後、右傾化が強まる一方かどうかはまだ分からない。有権者の意識は短期間で大きくスイングするというのも、この3回の衆院選でよく分かった点だ。「今度の衆院選は来年7月の参院選も見すえた選挙となる」と先月、本欄で書いた。この7カ月は私たちの国の将来を左右する、より重要な日々となる。(論説委員)

ただ一点、「安倍政権」のカギの部分は、私もそう思って危惧しています。

で、最後の一文に叩く気マンマンなのが見て取れません?

人さし指三宅さんの気持ちは、先日のミヤネ屋の特集がしっかり報じていたので紹介します。

《三宅久之さん「安倍晋三先生の再起を願うのが救国の一番の早道」 【ミヤネ屋】》より

「ちょっとあの・・心臓と肺が悪くて・・あの息がハーハーして恐縮ですけども、

fdaa12bd.jpg f83f3df0.jpg

まぁ安倍晋三先生の再起を願うのが救国の一番の早道であると。是非あの・・これまでの色々な経過もありましたけども、その・・総理にご就任になってですね、

そして日本の救国のリーダーとしてご活躍を願いたいという事で今日、参上致しました。」

552f1dc6.jpg 6607a4be.jpg

再登板の要望書を手渡し、総裁選で安倍氏を応援しました。

『皆さんありがとうございました。安倍さんが勝ちました。それにしてもようやく野党自民党の総裁になっただけで本番はこれからです』

本番はこれからだし、参院選に大勝してからが本格的な新政権のスタート。

逆にそこをクリアしなければ長期政権になれません。

ちょっと強硬な事をすると、寄って集ってポンスケ達が1を10.にして叩くわけです。

なので来年の参院選で勝つためには、景気の見通しを立てて国内の地固めするしかない。

焦らずに応援した方が良いですね。

最終的に公約をクリアしてくれたら、強い日本を取り戻せるんですから。

もしも焦って保守の応援団がバラけてしまったら、もう救国の政権は出来ない気が・・

人さし指あと、アメリカも北朝鮮の核とミサイルの件で、、日韓がイザコザすると絶対に怒るでしょうし、

実は島根県の溝口知事は、政府主催の竹島の日開催の希望と同時に、韓国との対話も重視しています

44860722.jpg

何故なら、地元の事情をひとつ指摘すると・・日韓共同漁業水域という折衷案で日韓双方が漁が出来る。というのは建前で、実際は暫定水域の中で漁が出来ない状態なんです。これを解決するのが長年の課題。

《竹島が日本領である理由! 李承晩ライン・不法占拠で44人の日本人死傷、韓国側の3つの根拠 【朝ズバッ!】》

最初から強行に押しまくって、日韓の話し合いの糸口を切るのは得策じゃないと思っているわけです。

日韓漁業協定の実効確保と監視取締体制の充実強化等

関連記事

来年2月2日、自民党が公約した「政府主催の竹島の日式典」はどうなる? 【ワイドスクランブル・知りたがり】

追加(12/22)

早朝、unknown_protcol さんに自民党の公式コメント情報を寄せて頂いたのでお知らせします!(感謝])

保守速報様より

自由民主党 コメントありがとうございます。
「竹島の日」について、いろいろな報道が流れているようですが、
現時点で新政権としての方針については、
何も正式発表はしておりません。
「竹島」がわが国の領土であることは疑いない事実です。
その上で、現在の韓国による不法占拠の解決へ一歩でも早く進めるよう、
安倍新政権のもとでアジア外交・北方アジアの安全保障等を総合的に勘案し、
新総理が対韓政策を判断していくこととなります。
皆さまのお気持ちは、よくわかっております。
その上で、問題解決へ向けて、現実的に最良と思われる選択をして参ります。
どうか、ご理解いただきますようお願い致します。
 68308_425214674198724_1671837059_ahttp://www.facebook.com/jimin.official 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月17日13:14自民党大勝!でマスコミは・・? 麻生副総理案に与良氏の顔芸  【朝ズバッ!】

祝!単独過半数超えの327議席での自民党圧勝で、

ワタクシ、昨夜は旦那と選挙特番を見ながら美酒に酔いしれました。

でも一晩明けたら3年前のような熱気報道は全くなく、結構冷めたもんですよね。

今朝の【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックでも早速・・・

758a6b6c.jpg 8927235a.jpg

みの氏「はいっ、ズバリ私は今日は毎日新聞を持ってまいりましたっ。ここを見てください。麻生!副総理起用!(早速組閣人事の話題がきてますねぇ) その隣なんです問題は。

石破幹事長・・強まる。何が強まるんでしょう? もしかすると辞めるんじゃないかなと思ったんですが、、留任っ!!」

女子アナ「そうなんです、党役員人事については石破幹事長の留任が強まっていると。で、麻生氏については副総理に起用して、外務大臣か財務大臣を兼務させる方向で調整に入っているんじゃないかと、毎日新聞の記事からです。」みの氏「これはどうなんですか~(笑)」

9513ae3a.jpg

与良氏総裁選、最初不利だと言われてた流れを変えたのは、間違いなく麻生さんですね。ね、麻生さんが安倍さんの支持を打ち出して、そいで相当流れが変わったという事ですね。元々仲良いんですから。だから、問題はポストですね。外務大臣なのか財務大臣なのか・・

a911ce2d.jpg(柿崎氏を横目で見る)」(ニヤニヤする柿崎氏)

みの氏「どうなんですか?(笑)」 与良氏「ボクもずる、ずるかったね~(笑)」

5461401e.jpg d4494cc4.jpg

782281d6.jpg

柿崎氏「ボクは財務の方じゃないかと思いますね、経済に対する強い思い、自民党が総理の時もそうでしたし。」(スタジオ中、クスクス笑う声)

84be1d8c.jpg

みの氏「石破さんの幹事長留任? 」

柿崎氏「まぁ結局選挙勝ってますからぁ、全然おかしい事じゃないです、幹事長は、、」

みの氏「安倍さんと石破さんはどうなんですか?」

5567e6fb.jpg

与良氏「あのー、選挙中、相当発言が食い違ってたというか、その立ち位置が違う感じがしましたね。あのー、自・民・公の3党合意をまぁ非常に大切にする石破さんとー、安倍さん、少しちょっとニュアンス違うと。あるいは日銀政策もそうですね、例の国債発行問題についても、まぁ石破さんは非常に慎重だった気がしますねぇ。」

みの氏「石破さんはだってもしかしたら代表につきたいぐらいの動きしてましたよ。」

与良氏「まぁあの、本人のあのー、本音は兎も角として、まぁ周りの人たちが言ってるのは石破さんはむしろその幹事長から離れてまぁ大臣やりたいんじゃないかっていう・・・・見方する人の方が多いですね。」

柿崎氏「まっ、幹事長、次の参院選戦わなきゃいけませんからね、参院選ここんとこ与党勝ってませんから、非常に難しい。」

みの氏「考えてみたら7か月あるかないかですからねぇ。」

与良氏「もうあのみんな、あの、今はもうみんな参院選睨んじゃってるんですよ、既にね、うん。」 柿崎氏「元々ワンセットですからね、衆議院と参議院が」

cdfa9345.jpg

みの氏でも、国民不在になってほしくないですよねぇー。自分達の選挙選挙ってねぇ。」

00eb6ce6.jpg

与良氏「まぁあのー、凄く時間あるわけですよ、1週間以上あるわけですね、組閣までね。これホントまずまずは安倍さんはまっ、かつてね、お友達内閣だとかなんとかって言われて、これがこう支持率下がる要因になってますんでね、これはご本人も重々承知で、組閣難しいですよ。

時間ありすぎるとまた自民党ってところは人事大好きですからねぇ。で、そういう事やってるとまたこうみんなに批判されるみたいなね。」以上

麻生さんをバカにしたくてしょうがないというコメンテーターたちの思いが顔芸に出てました。なんかケチつけたくてしょうがない様子

組閣でも叩く気マンマンです。自分の腹心で脇を固めるのは悪い事なんでしょうか??

100日ハネムーン期間として民主党政権を熱狂的報道で支えていたマスコミ。

第二次安倍政権にはやらない気のようで・・(;一一)

で、みのもんたはこの後も、自民党の政策にもケチをつけまくっていました。

これまで何度も自民党議員達の説明聞いていたのにまだ理解してなかった・・・ふらふら

例えば、「国防軍」を例にとり、「富国強兵だ!」と何度も繰り返していました

547f373d.jpg

「コレ見てますとね、昔、小学校の時に富国強兵という言葉を僕ら教わったんです。その富国強兵という意味合いがもんのすごっく、ここにね、僕は感じられるんで、日本を取り戻すってどういう事ですか? 

日本がかつて富国強兵に政策的に国を挙げて動いていた時のところに戻そうとしてるんですか? だから憲法改正国防軍っていう言葉が出てくるんですか?」

「僕はね、見た時にホントね、富国強兵という事がピターーッと頭に来ましたよ・・だからよく右傾化なんて言う人もいましたけど、非常にボクは感じるんですけどね。」

みのもんたは、元々、自民党・自衛隊・米軍に批判的で、民主党マニフェストを未だに「理想だ」と絶賛しています。

有名なテレビ司会者がこういうアホな事ばかり言っているから、欧米のメディアにも「日本が右傾化」なんて誤解されて報じられるんじゃないのかなぁ。憲法改正と国防軍で思考停止するの止めてほしい。

民主党贔屓だったメディアの、政権交代直後や菅内閣が出来た時の民主党政権に期待する狂喜乱舞っぷりが今の対応とが違いすぎ・・・

《菅内閣支持率66%で、みのもんた大はしゃぎ 【朝ズバッ!】》 より

みのもんたが、菅直人氏を絶賛していたので記録しました
001

みの氏見てーこの数字、、(ボードを叩きながら)66%(笑) スゴイねっ。・・

とにかく、来年の参議院選挙に大勝しなきゃ!ですね。

民主党政権の後処理と、日本を取り戻す政策をダッシュでやってほしいです。

それには、ネットの監視を強めることがますます必要だと思います!

そうそう、この選挙予測を一応貼っておきましょう・・・(゚ー゚)

《「民主120 自民180 維新60」田原総一朗の選挙予測 【田勢康弘の週刊ニュース新書】》

a61f7c71.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月23日10:19民主が自民に衆議院選前の党首討論申し入れへ 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、

次の衆議院選の前に、野田総理と安倍総裁の党首討論を行いたいと、民主党の方から申し入れへという記事を取り上げていたので記録しました

「安倍総裁が逃げた!」と言いたいが為の、どう考えても実現性のないただのパフォーマンス・作戦です。

女子アナ「次の記事ですけれども、毎日新聞です。

323c1d83.jpg

次の衆議院選の前に、野田総理と安倍総裁の党首討論を行いたいと、民主党の方から (はぁーー!:みの) 申し入れをしたいという事なんです。 (うわぁーー:みの) 

これは、電撃解散の時、『解散します』と野田さんが宣言しましたけれども、あの時の、まっ一種、論説の強さですね、これを印象付けたいという事なんですけれども、、」

968e7d00.jpg
みの氏だってあれー、野田さん迫力あったもん『(大声で真似)やりましょう!』『やりましょう!』」

d615049e.jpg

与良氏「あの、その夢をもう一度という動機は兎も角としてっ、ボクはやるべきだと思います。先ほど言った井上君のコーナーにありましたけど、この国はね、選挙戦が始まっちゃうと何も政策論争が出来なくなって、キャッチフレーズとスローガンをね、言うだけになっちゃうわけですよ。」(毎日新聞論説委員長)

みの氏「アメリカのこの間の大統領選やってましたねーー」

与良氏「ねっ、何度も何度もやって、それで映すでしょ。だけどこれを2党でやろうとするっていうのは果たして他の党が『いいですよ』と言うかどうかなんです。」

みの氏「あっ、なるほど」

dd5d0f64.jpg

与良氏「ねっ、で、我々は、これを2党でやった、2人でやった討論を報道する、それについて他党も許してくれるかどうかなんですよ。不公平だと」

みの氏「やってもいいってとこも出てきちゃうかもしれない。」

与良氏「うん、だけどボクはやっぱり討論高めるために、まぁ色んな組み合わせでも良いですからぁ、やっぱりね、、そういう、、もう、朝までやったって良いんですよっ!

a6673514.jpg 48358d3c.jpg

みの氏「いやだけど10何党もあるんじゃ(笑)」

尾崎氏出たらね、逆効果になる党もありますからね。」

与良氏「いやいや、だけど組み合わせは兎も角としてね、だけどそういう事をやっぱり一度チャレンジしてみるって事ね、やりましょう。」以上

この件、元記事の書き方もなんかちょっとヘンなんですよね・・

民主:党首討論申し入れへ 「電撃解散」時の再現狙う

毎日新聞 2012年11月22日 21時59分(最終更新 11月22日 23時37分)

 民主党は22日、衆院選(12月4日公示、16日投開票)前に野田佳彦首相(党代表)との公開討論に応じるよう自民党の安倍晋三総裁に申し入れる方針を固めた。

政党支持率の低迷で党名のアピールが難しい中、首相が電撃的な解散表明で「論戦巧者」を印象づけた14日の党首討論の再現を期待。自民党の政権公約から「安倍カラー」の鮮明な「国防軍」「金融緩和」などを争点に位置付け、「党首力」の勝負で劣勢の挽回を図る作戦だ。

 民主党の安住淳幹事長代行は22日、テレビ朝日の番組で、自民党が公約に「憲法改正で自衛隊を国防軍と位置づける」と明記した点について「私どもは専守防衛に徹する今の自衛隊を守る。(自民党の主張は)危険だし、争点にしないといけない」と強調。「党首討論をやろうじゃないですか」と呼びかけた。

 民主党幹部は「実現すれば首相の論戦の強さを示せる。安倍氏が受けないなら『逃げた』とアピールもできる」と解説する。番組で自民党の菅義偉幹事長代行は「いいじゃないですか」と前向きに答えざるを得なかった。

 民主党はこのほか、安倍氏が「無制限の金融緩和」「日銀による建設国債の買い取り」など前のめりの発言を繰り返す金融政策や、逆に方針があいまいな原発政策などの争点化を狙う。首相は22日、民主党本部で開いた全国幹事長・選挙責任者会議で「建設国債を大量に発行して公共事業にばらまく政治に戻していいのか」と安倍氏を批判。「(党への)逆風は感じるが、党首討論以降、少し凪(な)いできた気がする」(長崎県連)など期待する声も聞かれた。

 一方の安倍氏は同日の商工会全国大会で「次元の違うデフレ脱却の政策を行っていく。必要によっては日銀法も改正する」と改めて強調。安倍氏に対しては今月上旬、[E:danger]民主党の仙谷由人副代表が「中道」路線に関する公開討論を申し入れたが、安倍氏は拒否している。【横田愛】以上

仙谷氏の申し入れ なんていちゃもんの類なのに、最後に締めくくる必要あるのか?!

で、この紙面の挿絵をズームしてみると・・・こんなんです

49d50dae.jpg

人さし指わたし的にも、安倍総裁と野田総理の激論は見たいけど(金融緩和とか国防軍とか外交とか)、時間的調整が出来ないでしょうね。今日の時点で14党?もある状況というのも問題。

他党だって、こんな選挙前の申し入れなんか平等じゃないと認めるわけないと思うけど。

それにしても、民主党は早くも野党に戻っちゃっているようですふらふら

安倍さんが総理で、その政策を批判しまくる野党・民主党という構図じゃないですか!(呆)

「自分たちがマニフェストで成し遂げたこともいっぱいある」と、安住・細野・岡田氏など、テレビで豪語してて自信あるようだし、

民主党は与党らしく、自分たちが政権を執ってやってきた実績で正々堂々勝負すりゃ良いじゃん。

とにかく!2匹目のどじょうなんて狙って、また野田劇場を見せられるのだけは御免です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月19日14:51週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」記事をめぐる毎日・与良氏のコメント 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】で、

橋下市長が、週刊朝日のノンフィクション作家の佐野眞一氏と同誌取材班(今西憲之・村岡正浩)による共同執筆による「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』という記事をめぐり、

朝日系メディアの質問拒否した翌日の記者会見・記者との議論した件で、

スタジオでのコメント部分を文字起こしして記録しました

与良正男が、週刊朝日と朝日新聞は一蓮托生的なことを解説したのと、尾崎氏が「朝日新聞も同罪」とコメントしたのはGJOK

(会見のVTR 略)

f44d4355.jpg e41b2106.jpg
(橋下氏の主張)(週刊朝日の謝罪コメント)

みの氏「しかし、吉川さん、あのー、週刊朝日の表紙に『ハシシタ』って書いてありましたねぇ。」

b927b196.jpg

吉川美代子氏「はい、『奴の本性』・・を暴くというね、私もこれあの、すぐ読みましたけれども、読後感非常ーに悪かったですね。週刊朝日、こーんな記事出して大丈夫か?!って。私あの、これ書いたあの、ね、ライターの佐野さん、大変あの素晴らしい、、たくさん本を書いてらっしゃっると思っていただけに、反対にショックでしたね。

こーんな書き方して、大丈夫か?!と思いましたけど、やっぱり、、」

5b573bfc.jpg

みの氏「尾崎さん、この週刊朝日の狙いは何なんですか?」

尾崎氏「まぁ売りたいがためなんでしょうけどね、まぁあのー、正直、凄く目立ちましたよね、あの週刊朝日の、棚にあってですね。でもまぁー、これであのー、良識だのどうのってのはホントに言えなくて、まぁ不快感ですよね。」

71c0e720.jpg

与良氏「まぁ別媒体だというふうに、まっ言ってますけれどもなかなかそれは通用しないですね。あの編集権は違うんだと、、我々は、、この業界の中にいる人間は分かりますから、それは全くダメですねぇ。

で、更に言うと、今なかなかねぇ、その報道もきちんとその週刊誌にどう書いてるかって、テレビでなかなかやれない。新聞で書けないのは何故かって、

我々これ、口にするのさえ躊躇するような内容なんですよ。ねっ。そういう事をね、やっぱり、ボクはほんっとに読んだ瞬間、これは絶対にいけないっ、、思いました。

あのね、この血脈を調べて、それが今のその彼を形作っているんだと、、要するに佐野さん・あるいは取材班は確実に要するに、そのこの橋下は許せない。その気持ちはいいですよ。

88cc14ec.jpg

だけども政策論だとか政治スタイルだとかって、、私は興味ないって佐野さんいっちゃってるわけですね(そうそう 吉川) 

だから『本性を暴く!』のだと。彼今あるのは本性を暴くのだと言って、そこに、、まぁ例えばあのこれ朝日新聞が実際にお詫び出してますから、記事の中では"同和地区を特定するような表現"とかあるわけですよ。そういう事はね、ぜーったいに我々はやっちゃいけないって言って、 

朝日新聞だってね、皆さんね、こう取り組んできたハズなのね。

だから別媒体で週刊誌だからいいのかと。なんでチェックできなかったのか、で、なかなかこれはね、ほんっとに深刻な問題だと思いますよ。

で、尾崎さんが言ったみたいに、ホントにボクもやっぱりそりゃこういう問題になると覚悟のうえで売れれば良かったのかな~とすら思いますよ。

だからね、ホントそうでなかったらそうでないというふうに、ボクはキチッとほんっと説明していただきたい、。我々やっちゃいけないような事をね、、ボクは30年間新聞記者やってきて、やっちゃいけないことをやってしまったって感じしますね。」

尾崎氏「まぁ朝日新聞も同罪ですよね、橋下さんが言われたとおりだと思いますよ。」

f2d50d73.jpg 0453812d.jpg

みの氏「ほいで、週刊朝日あるいは朝日新聞はどうすんですか?」

与良氏「だからまぁとりあえず昨日、謝罪のコメントを出して、まぁ話し合うと。で、来週の週刊朝日でまぁキチンとしたお詫びをすると。

まぁ焦点は、この連載を打ち切るかどうかですね。で、それを佐野さんが納得するかどうか。で、ボクも佐野さんのことよく知ってますから、佐野さんの取材力とか突進力ってホントにいつも尊敬してましたけども、ちょっと踏み越えてしまったんじゃないですかというふうに私は思います。だから連載をホント中止するかも知れないですねぇ。そこをどうするかって我々は今後焦点だと思います。」

3a4ef25e.jpg

みの氏「ボクはあのー、島崎藤村の書いた"破壊 "って小説、、あそこに瀬川丑松という人が出てきます。彼は一番最後には大陸に渡ります。という結末になってますけどもねぇ、、週刊朝日とか朝日新聞ってのはチョーマイヨミ(朝毎読)といわれる日本を代表する、、」

57959c1c.jpg

与良氏我々はそういう差別と戦ってきたハズなんですよっ、ねっ、差別はいけないっていうふうに戦ってきたハズなんですよっ。」

みの氏「次のテーマ・・・」以上

チョーマイヨミなんて全然知りませんでした^^;

捏造新聞変態新聞 なんかが日本を代表する3大新聞ってとこがもう異常ですね、日本日本はっ。

全体的に与良氏のコメントは正しいんだけど、「我々は差別と戦ってきた」って意味合いがちょっと違うような気もする・・・

橋下氏の会見・記者との議論のあと、週刊朝日が早々に謝罪コメントを出したのは、どっかから猛抗議されたからじゃないでしょうかね??
Images_2河畠大四(週刊朝日 編集長)

 私はアノ記事は大人のイジメだと思います。週刊朝日は過去にもやらかしています
  • 2007年5月4日・11日合併号で長崎市長射殺事件と安倍首相秘書の『接点』」という大見出しを広告に掲載した。しかし、記事の内容は「安倍晋三首相の元秘書飯塚洋ら)が射殺犯の暴力団から被害を受けたという証言がある」に過ぎず、安倍が記者会見で「報道ではなくテロ」と厳しく抗議した。朝日新聞は夕刊社会面に山口一臣編集長の談として「一部広告記事の見出しに安倍首相が射殺犯と関係があるかのような不適切な表現がありました。おわびします」と小さな訂正記事を掲載した。安倍は「誠意のある対応ではない」として謝罪広告を要求。「週刊朝日」は、さらに全国新聞4紙にも謝罪広告を掲載したが、5月9日、安倍の公設秘書2人と元公設秘書の計3人は、朝日新聞社と「週刊朝日」編集長、取材記者らに対して、約5000万円の損害賠償と記事の取消および謝罪広告を求め、東京地裁に提訴した。
  • 2009年4月3日号で新聞広告に「岡田克也と西松建設が怪しい」と記載したが、記事本文には記述がなかった。これについて民主党の岡田克也が抗議文を送ると、編集長名で「広告の見出しに誤解を与える表現がありました。岡田氏本人と関係者におわびします」と即座に謝罪した[3]
  • 政治家をペンで簡単に貶めることもできるという例です。

    上手くすれば抹殺も出来ますよね?!・・・ペン1本で

    人さし指こういうのは、言論の自由とは言わない!

    で、親会社の朝日新聞の見解も直ちに出すべきです。

    良心的?人権派新聞としての考えを、報道機関として是非お聞きしたいわ。

    「別媒体だから」っていうのは通用しないって、同じ業界の人も言ってるしぃ(;一一)

    逃げるのは卑怯です。 

    佐野眞一に関しても、出自を取材するなとは言いません。
    だったらもっと反日国家のスパイみたいな政治家を徹底的に調査取材すべきでは?
    大昔のあやふやな証言で「覚醒剤もやってた」なんて書くのって・・それが作り話でも今後「真実」として一人歩きしていくんですよ。コワイコワイ
    嫌いな人間を罵倒的個人攻撃してて、ただただみっともない。

    右関連記事

    【動画追加】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』という記事への二木啓孝の呆れたコメント 【キャスト】

    【動画】週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」『DNAを遡り本性をあぶり出す』で、記者と議論した橋下市長への大谷昭宏の呆れたコメント 【キャスト】

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2012年02月24日20:01「言うだけ番長」会見で産経新聞排除。 毎日新聞・与良正男氏参戦【朝ズバッ!】

    TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、「言うだけ番長」報道に反発した、民主党・前原誠司政調会長が、会見で産経新聞を排除したニュースを取り上げていたので記録しました。

    民主党って記者会見をオープンにするって言っていたような・・・(・・?

    記者会見オープン化 - Wikipedia(記者会見を開放することが民主党の公約とみなされた。)

    43774b14.jpg 2fffef80.jpg

    女子アナ「産経新聞の一面。前原さんです。会見で産経新聞を排除したという事なんです。

    民主党の前原誠司政調会長、産経新聞の報道内容を理由に産経の取材を拒否すると通告、国会内で開いた記者会見で産経新聞の記者の出席を拒否しました。さらに、民主党政策調査会への取材も認めないと通告

    政権与党幹部が記者会見で特定のメディアを排除するのは異例のことです。

    前原さんが問題視したのは、産経新聞が前原さんの言動に関して報じてきた「言うだけ番長」という表現。

    b342f82e.jpg

    前原さんは「(人をおとしめるための悪口、)ペンの暴力の類いが続き受容限度を超えた。(記者に批判する権利はあるが、事実に基づかなければならない)」とそう述べた。という事です。」

    d3362b22.jpg eedd2cea.jpg

    与良氏「まぁ大人気ないですよ。でねぇ、やっぱり政治家っていうのはですねぇ、あの好きなメディアも嫌いなメディアも、えーーー、差別せずにですね、えー、受け入れるというのが政治家で、あの、民主党政権になってこの傾向はちょっと強いと思う。すぐ選別したがるっ

    で、これはねぇ、やっぱりダメですよ。だからぁ、そこはもう産経新聞の言うとおりで、まっこれもあのー、他の社も要するに『排除するのはおかしい』と既に前原さんに抗議してるんでね。我々の別の会社、、毎日新聞とか朝日新聞とかも、もうこれはおかしいよと言ってる話ですからぁ、っていう事だと思いますけどもね。


    f3913c6c.jpg

    まぁ、さっきも言いましたけど、『言うだけ番長』って、コレ分かんない人たくさんいると思うんだけどぉ(笑)、言ってるだけだって、、『夕焼け番長』って昔、マンガがあって(笑)、それにひっかけたんですけどぉ、という、まぁ今まで何回使ったのかな?じゅう・・・(過去に16回表現:女子アナ) 16回使ったって、あんまりじゃないかって、、」

    みの氏「これはどういう風に決着するんですか?」

    前原氏「これはねぇ(笑)、まぁ前原さんの方で少し大人になるだけ、、じゃないですか。それまぁ損ですよ。」

    ab7f091b.jpg

    尾崎氏「逆に前原さん、これであの、宣伝しちゃいましたよね。自分がこういう風に呼ばれてるって事を。(スタジオ笑い) 知らない人もこれで注目集まっちゃいましたよね。」

    与良氏「まぁ、更に言うと、産経新聞は一番、その民主党とまぁ一番、対決して、批判の急先鋒ですから、まぁこれ言うと、産経新聞に怒られるから止めようかな、、あの、産経新聞はかえって、あの、『しめた!』と思ってると思いますよ、こうやって闘えるという事で。」

    4bcb49d6.jpg dad5ebb0.jpg

    みの氏「毎日新聞はどうなんですか?」

    与良氏「毎日新聞、まぁもちろんこういうこと、毎日がされたら、、まぁボクも実を言うと出入り禁止とかって、何度も経験あるんです。

    実を言うとね、こういう仕事やってると、気に入らない原稿書いたらあの排除されるとか、いう経験はありますけど、会見で排除(首をかしげて)っていうのは、ボクはちょっと経験ないですからぁ、まぁ、それはおよしなさいというとですね。

    c3190b31.jpg d49ab550.jpg

    ただ、まぁ散々言いますけれども、あのーー、選別しちゃダメですよっ。

    で、メディアの方ももちろんそりゃ色々と考えて行動していかなくちゃいけないんだけどもぉ、そりゃー政治家が選別するっていうのは、、その傾向多いと思いません?最近

    気に入ったメディアとしかねっ、あの記者会見しないとかいうような傾向が今、非常に、当たり前のようになってきちゃってるんでぇ、そこはホントあのー、皆さんちょっと考えた方がいいと思いますねぇ。もちろん我々メディアも、報道する方は気をつけるという事ですけどもね。いつもそりゃ反省しなくちゃいかん事はたくさんあって、、」

    女子アナ政治家として一種幼稚であるというね、指摘もあったんですが、、」

    みの氏「なーるほどね~」


    もちろん「前原が口だけ番長」は知ってたけど、「夕焼け番長」ってマンガの存在は知らなかったわ~(゚ー゚)

    そりゃ与良氏が言うように、朝日・毎日を筆頭にメディアには反省していただきたいとは思っています。

    だけどそれ以上に、「口だけ番長」でキレる政治家って終わってると思う。ちっちゃいねぇ(笑)

    一時は次期総理候補№1なんて言われてたけど、ご愁傷様。

    最後の女子アナの「政治家として幼稚」という〆がドンピシャですねっ。

    与良氏の言ってた「気に入ったメディアとしか、記者会見しない傾向」って、小沢一郎さんことかな??

    今の総理大臣も、都合の良い時しか記者会見しないしぃ、民主党のどこがオープンなのか教えてほしいです。

    そうそう、前原誠司といえば・・・朝鮮半島との繋がりですよね。

    《前原大臣ピーンチ!デタラメ政治資金収支報告書  【Nスタ】》より

    前原外相「よど号犯と一緒に写真撮った」明かす 11年訪朝時




    ●《前原外相と北朝鮮の気になる関係》    2011.02.21

    どっちも産経新聞系の記事でした~

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2011年12月23日21:13八ツ場ダム建設一転再開に関するコメント(岩田・森永・タカ・与良) 【ミヤネ屋・朝ズバッ!】

    読売テレビ【ミヤネ屋】で、八ツ場ダム建設再決定の件を取り上げていたんですが、
    それぞれの意見に頷いてしまったので記録しました。

    コメンテーターたちも、やっとこういうマトモなことが言える様になったんだと感慨無量・・

    あと、毎日新聞・与良正男氏の反省の弁も!(・・;)

    161c01eb.jpg 903f7b76.jpg

    (八ツ場ダム建設再決定に前原政調会長が『認められない』と猛反発したというVTR)

    前原政調会長「本体工事の予算をつけるという事については認められないという事を申して参りました・・」

    6fb51465.jpg ec370882.jpg

    石原都知事「何様なんだ あの人はいったい!彼一人が反対するんだったらやっぱりね、辞任せざるを得ないだろうね、政調会長、、」

    (VTR終了 スタジオ)

    宮根氏「岩田さん、これまた揉めそうですねっ。」

    bf942067.jpg

    岩田氏「もうね、マニフェストの問題ってね、もう悉くって言うかね、覆ってきてるって思われている部分わがある中でね、まっただこの7割進んだ、進捗したものをね、地元に万歳が出るような中で言ったら、現実に則して、そりゃ説明をしてどう変えるかっていうのをね、

    またこれを党の中でこれだけ二分してるっていう印象あったら、まっ政権担当能力そのものについても、、もう随分疑われているところありますけどもね、もうやっぱりいい加減にしてほしいってのがやっぱり有権者の中にもあるんだと思いますけども。」

    宮根氏「あの森永さん、マニフェストっていうのは、その中で、政権を担当している中で修正ってのはある程度あるんだろうなと思うんですが、ことごとくマニフェストが守られない状況になってません? 今。」

    d00e9de9.jpg c91ab2c6.jpg

    森永氏「だってね、子供手当てにしろですよ、高速道路無料化にしろ、公務員人件費の2割カットにしろ、なにっひとつ実現してなくて、これでもやめたら、じゃあそもそも何の為に政権交代したんですかっていう事ですよね。」

    宮根氏「だから思いつきで全部言っちゃってマニフェストにしちゃったのかっていう事になるんですが、もうひとつ、タカさん、これ八ツ場ダムの問題はっ、地元の方々は、建設に関して大変な思いを長年に亘ってされてる

    で、もうひとつは八ツ場ダムを造ることによって、どういうメリットがあるか。で、一方税金もまたつぎ込むわけですからそこのやっぱりその損得勘定ももちろん入れて、ちゃんと説明してもらいたいですよね。ただただその前原さんも『止めるんだー!』とか、????をやるんだっていうね、じゃなくて、、」

    0c4aab09.jpg

    ガダルカナル・タカ「うん、きちんとそのー、国民にそして現民含めて色んな方に分かりやすく説明をした上でっ、そのー、、まっ、とはいえ、やっぱりマニフェストの問題があるからちょっと意地も張らなきゃいけないんですけどもね、まずその基本的な、政治主導って、最初に掲げた言葉が一切こうどうにもマニフェストどおりに行ってないと。どう考えても官僚主導になっているし、うーーーん、まっ、このままじゃホントにちょっと、民主党、、これもしかしたら、そろそろ政権交代してくれって言う民意、強くなるんじゃないですか。」

    宮根氏「だから岩田さん、順序で言うと、地元の方々とじっっっくり話をしてっ、そして政府それから与党で話をまとめてって、、」

    岩田氏「全くそのとおり。だから前原さんもね、最初にあの『中止』って言った時にね、やっぱりきちっと乗り込んでって、住民の方と話をして、『こういう風にマニフェストを出したけど、実際は現実にそぐわない』っていうなら、自分も何度も足運んでね、それを見るべきだったと思いますよねぇ。」

    宮根氏普天間の問題でもそうですし、地元の方々が一番翻弄されて、迷惑がかかっているような気がしますよね。これ、誠意ある対応ってのはホントいると思います。」以上

    とうとう、あれだけ「民主党、民主党」と言っていたコメンテーターたちも、全員が突き放しちゃいました。

    夕方のニュースでは、八ツ場ダムの工事再開が決定したという事で、まーたマニフェスト違反決定です

    前原さん、責任問題なんじゃないのぉ?? マジでこの人、口ばっかり。

    尖閣衝突事件でも最初だけ威勢が良かった・・永田メール事件の時もね・・(遠い目)

    消費税問題もそう、TPPにしてもそう、党内を二分というか・・真っ二つです。

    党の分裂を避けるためにあやふやにした誤魔化しているから結局、国民が痛い目に遭う。この二年そんなこんなの繰り返し。

    こんな、なーんにも決定できない党に日本の舵取りなんて絶対にムリ。能力がないんだもん。

    実は大震災の復興案も大方、自民党の助け舟だしね。国会見てりゃ民主党がいかに無能かわかるんですけどー!もう解散総選挙しかないでしょ!

    外交だって来年からもっと難しくなるし、心配でしょうがないわ。とっとと下野してほしいですねっ。

    おまけ

    TBS『朝ズバッ!』8じまたぎでの、与良正男氏の悔しさを滲ませたコメント。

    ba5df5cc.jpg

    与良氏「・・だからまぁボク、(前原氏に関しては)石原さんの言うとおりだと思うんですよ、あのホントに責任、責任問題というかぁ、元々言えばまぁ、前原さんが国交相になって、でまぁとにかく中止するんだと言って、で、しかし実際には地元を説得できなかった訳なんですよね、前原さんがね。

    で、この後ってまぁほとんどここのあの馬淵さんが(国交相に)なったところで、えー、中止方針を棚上げしたわけですから、まぁここでもうこの流れは決まったと言ってもいいと思うんですけどもっ、

    結局当初やっぱりあのー、の時点でっ、地元をやっぱり説得できなかった。こうこうこういう理由で造んない方が良いんだと、造んない方が皆さんたちの為にも幸せになりますよという事を言えなかったっていう時点で、やっぱりこの話はもう終わっちゃってた感じがしますね。(繰り返し 略)

    えーー(溜息まじりに)、これはホント、まさに一丁目一番地なわけですよっ。コンクリートからね、人へという。でしかも、普天間の場合ってのは、あの鳩山さんが口頭で言っただけですからね。マニフェスト見てください。(マニフェスト『八ツ場ダムは中止する』 拡大して説明)

    固有名詞も書いてまさに中止を謳ったと。まさに、コンクリートから人への象徴だったわけですよねぇ、それから造り始めたら全然その後ね、需要がなくなっても本当は必要ないんじゃないかと思われても、とにかく造り始めたら造り続けるいう公共事業を、いったんきってみせるっていう象徴、まさにシンボルだったわけですよっ。

    で、当時から私はあのー、自ら恥じますけどね、今から思うとね、やっぱりこれお金かかっても、やっぱり止めるべきだという風にボクは思ってましたからぁ

    もう今から思うとあのー、なんか自分の見通しの無さを恥じますね、私もね。」以上

    与良さん、民主党政権になってから、情けないと泣いたり、自らを恥じたり忙しいですね。

    いつも、もっともらしく喋っているけど、まったくいい加減なコメントする人だなぁと私は思っていますよ。ただ、観察していてこれだけ面白いコメンテーターはいないわ~(゚ー゚)

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2011年12月02日10:45一川大臣は「辞めざるを得ない」by与良正男 【朝ズバッ!】 

    TBS【朝ズバッ!】お出かけ前の朝刊チェック、一川防衛大臣の不適格性と沖縄謝罪、問責の話と、岩本農水副大臣の違法キャバクラの件で、毎日新聞の与良正男氏のコメントが、今日は何故かマトモだったので記録しました。まっ、こんなの擁護しようがないんだけど~

    女子アナ沖縄を巡る答弁にも反発が出ています。一紙目、日本経済新聞の記事です。

    004

    自民、公明両党は一川保夫防衛大臣の問責決議案を今国会で参院に提出する調整を加速させます。

    002 003

    昨日の復興特別委員会で、95年に沖縄県で起きたアメリカ兵による少女暴行事件の内容を問われて、「中身と言われても、その正確な中身を詳細には知っておりません」と述べました。

    公明党の山口代表は、『少女暴行事件を一政治家が"知らない"と述べる事は信じがたい。果たして今後防衛大臣を任せていいのか疑問が出てくる』そう述べました。

    また、一川防衛大臣は前防衛局長の不適切な発言を巡って沖縄を訪問し、仲井真知事に直接謝罪する方向で検討にも入っているという事です。」

    005 006

    みの氏「まぁ今回の、、ねぇ、与良さん、今回の問題ね、お役所、担当のお役所の人達の感覚が既にね、(まったく:与良) 情けないなと思いますね。」

    与良氏「情けないどころじゃないです。言語道断ですよね。まるで分かってないという感じがします。だからまぁその責任を取るって言うことも含めてぇ、ボクはこれやっぱり進退問題これ深刻だと思いますねぇ。

    で、やっぱりその少女暴行事件、やっぱり知らないって平気で言うっていう事

    それから元々最初大臣に就任した時に『私は安全保障の素人だ』と堂々と言ってしまう事

    あとブータン国王のね、あのー、席に出ないで他の政治資金パーティーに行ってたと(笑)いう事を含めてね。」

    みの氏「与良さん、もう1つ聞きたいんですけど、大臣ってのは総理大臣が組閣・任命しますよね? どこまで考えて、調べて任命して、、」

    与良氏「だから、全く全くあのー、素人だっていう事は承知でもちろん任命したんでしょうけども、やっぱそういうの拙いですよね。(拙いですよーー:みの)

    で、これホントこれ問責決議案が参議院で可決されればぁ、国会ストップしちゃうわけ。で、その話だけじゃなくって、その問責決議案が嫌だから、この国会12/9日までなんですけど、国会延長するの、じゃあ止めちゃおうかみたいな話まで今出てるんですよ。」みの氏「冗談じゃないよー」

    与良氏「冗談じゃないですよねぇ、あの公務員の給与の法案とか物凄いたくさん残っている中で。という事ですから、まぁちょっと敢えて一歩踏み込んで言うと、やっぱお辞めにならざるを得ないんじゃないかな。」

    007 008

    吉越氏一般常識の話ですからね(いやホントそうですよねー:みの) 大臣の話じゃないですよ。まぁ日本、首相がおかしいとこもいっぱいありましたけどね。」

    吉川氏国会議員としてやっぱり知っておくべきというか、当然知っていたと思っていたこと、、やっぱりこの人も政治家じゃなくて単なる選挙のために(笑)選挙のために政治やってるような人なのかなっていうかね、ホント。ショックでした。」

    みの氏「ホントそうですね、ほんっと。政治家の質が落ちたと言われてもしょうがないんですよ。『いや、オレは立派な政治家だ』って言うんだったらばこういうお仲間がいるという事を、、自分達から自ら粛清するくらいの気持ちじゃないとね。」

    009 010

    女子アナ「続いてもそうなんですよ。見識を疑うニュースなんですけれども。」

    みの氏「次のニュースに至っては、もう呆れちゃってモノ言えないよぉ。」

    (違法キヤバクラで後援者と飲み食い踊りしていた記事)

    012

    与良氏「あのーー、キャバクラ問題っていうのは去年も問題になってぇ、大々的に報道されたはずなんですよね。それ知らないのかとこの人。

    いや彼だけじゃなくて今回もいろーんな事で要するに政治活動費だって言ってね、法律にはそりゃキャバクラに政治活動費使っちゃいけませんなんて恥ずかしくて書けないけないですよ。」(笑い)

    011

    吉川氏「使わないって、それが前提ですもんね、そんな事やるはずがないっていうの、、」

    与良氏「先週もいいましたけど、後援会の接待だと言うわけね、で、やっぱり有権者もそういう事を政治家にしてもらうのが当然だみたいなね、、もうちょっとそういうのやめましょうよ。」吉越氏いろーんな下心を感じますね、これを見てると(笑)」

    与良氏「うん、それを認めるの、やぶさかじゃないですね、ボクも。」(笑い)

    014 015

    女子アナ「はい、やぶさかではありません。」

    みの氏「(笑)ほんっと、いじわるな、、ねー、もう自前で飲めよっ。」

    女子アナ「うん、その通りですね(そのとおり!!ホントそう:与良) それしか言いようがありません。」以上

    失笑とはいえ、みんなで大笑いしているのは少し気になりましたが💦、まぁ、珍しく「ジミンガー」もなくマトモなコメントだったと思います。

    一川大臣の就任時から言われている「資質」の問題に加えて、前沖縄防衛局長の不適切発言・自身の不勉強などで、野党は問責を出すのが当然だし、この人は国益のために、とっとと辞めるべきだと思います。

    この人とマルチ山岡の問責提出を嫌がって、国会を早々と閉じようとしている民主党。

    でも、延長してでも郵政改正法案を絶対に通したい国民新党との板ばさみですが、

    さてどうするんでしようか?? それにしてもこの組閣人事、やっぱり野田総理の命取りでしたねぇ。

    沖縄米兵少女暴行事件 - Wikipedia を知らない政治家なんて、あり得ない!

    ヒゲの隊長も一川氏の答弁にビックリして、ツイッターに

    SatoMasahisa: なんと一川防衛相が95年に沖縄で発生した米軍人による少女暴行事件の内容を承知していないと委員会で佐藤に答弁。あり得ない。沖縄防衛局長の責任もあるが大臣が、普天間基地移設や地位協定見直しの端緒となり沖縄県民の大きな心の傷となった大事件。大臣の当事者意識、反省、お詫びは薄っぺらだ。

    しかもそんな認識で今、沖縄にノコノコと謝罪に行くのは逆効果だし、保身のためだけとしか思えない。反省し責任をとるっていうのはそういう事じゃないと、誰か教えてやってよ~(呆)

    政治資金で、違法キャバクラ・高級ブランド皿・割り箸  【やじうまテレビ】

    これが政治活動なのか(ゴルフ・駐車違反の罰金・映画・歌謡ショー) 【朝ズバッ!】

    「メディアの自民党叩きは酷かった」by辛坊アナ  【たかじんのそこまで言って委員会】

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2011年07月15日10:31「公共の電波で世論の捏造は許されない」byみのもんた 【朝ズバッ!】

    TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、

    みの氏と与良正男氏のコメントが昨日の玉川徹氏と良い勝負だったので記録しました

    麻生政権の時はエコポイントを批判してたのに、みのもんたの変貌っぷりが可笑しい~

    001

    (日経新聞記事《エコポイント今冬復活 電力不足対策で政府検討》読み上げ

    「ドンドン復活した方が良いよね、こういうのは♪」「夏もやればいいのにね♪」とエコポイント絶賛のみの氏)

    みの氏「これ、大きな問題だよ~」

    002 003

    (毎日新聞の記事 《九電やらせメール犠牲になるのは子供など例文集作成》読み上げ)

    みの氏「要するに、公共の電波を使ってぇ、ねっ、世論をっ、捏造しようって(笑) 海老原さんさ、こんな事が許されると思うんですかね。」

    004 005

    (海老原氏の冗談と大笑いなど 略)

    与良氏「これねぇ、ホント、こういう事明らかになるんだと、いずれ。っていう自覚がまるでないんでね。要するに悪いことをしてるっていう自覚が元々全然ないような気がしますね、これね、経過を聞いていると。」

    みの氏「まぁ九州では、ほんっとに九州電力といえば、もうトップの企業ですからね。その企業に出入りをしてお仕事をもらっている人もたくさんいると思いますけれども、それと、こういうポリシーってのは違う問題だからね。」

    与良氏「特に依頼したのはアレだったみたいですね、電気をたくさん使わざるを得ない企業を特に選んでっていう、、」吉川氏「あ~悪質」(中略)

    みの氏「・・・まっいずれにしても全国の、、特に、沖縄を除いた9つの電力会社、原発持ってる。やっぱり原発ってのは菅さんが言ったとか言わないとかじゃなくて、これからどうあるべきなのかっていうのはよく考えてちょうだい。ハッキリ言って

    006 007

    でも、国会見てるとねぇ、なんか菅総理が脱原発なのかって、なんかそっちの言い回しの方でガンガンガンガン(顔を思いっきりしかめて)」

    与良氏要するにパフォーマンスだとかね、手続きだとかって、まぁもちろんそうなんだけどもね(笑) 要するに『じゃあアナタ、賛成なのか反対なのか』ってやっぱり言わなくちゃボクは当然脱原発に行かざるを得ないと思ってんですよ。長い時間掛かりますよ。今すぐにとはとてもボクも言えませんけども、やっぱりこれを見させられたって以上ね、それを違う方向にやっぱり出していかなくちゃ当然いけないと思うんですよねぇ。

    010

    それも政治家もぉ、まぁ多くのテレビに出ているなんかキャスターの皆さんもぉ、その菅さんのやり方が稚拙だとかね、ナントカだって言うけれどもぉ、じゃ自分どうなんだって(笑)ボクいつもテレビの前に向かってツッコンでんですよ。視聴者になっちゃうとね。

    ボクはだから、そうやって思いますけどもね。こうやって議論をやって、、そういう風にしていかなきゃいけないんじゃないか、、」

    008 009

    吉川氏
    「だって、ドイツだって脱原発ねぇ、あの決まったって言うのも10年近いやっぱり国民の議論を待った上でハッキリ決まったわけだから、これを機に、、ほんっ気で、ほんっ気で脱原発やろうよって第一歩を踏み出す良い、なんかきっかけだと思ったんですけどねぇ。」

    みの氏「不思議なんですけどね、(火力発電を再稼動すると) 『なんだ原発動かさなくてもイケちゃうな』って数字が出てきちゃったりね(笑) ほんっとに。

    まぁそりゃ費用は掛かるか掛からないは別にして、より安全でクリーンなったらこれ、自分の子供、その子供の子供、孫の代、いやもっと続くことですからね。それじゃないと困りますっ!」以上

    だから・・、脱原発の方向性に異を唱える人は少ないと思うし、誰が考えても徐々にそうなっていくんですっ!

    問題は時間軸と、民主党政権が世界に原発推進と宣言したのにどうするんですかって話です。(まっ、この辺のことは昨日の記事にも書いたので省略^^;)

    で、与良氏はこのコーナーのあとにも「これが大きな選挙の争点になる」と言っていたけど、なると思いますか~?! 私は争点になるわけないと思いますが。

    それにしても、みのさんの「国会を見ていると・・」発言にはビックリしましたわ。

    何度も「国会見てから言えっ!」と書いたから(笑)公共の電波を使っての世論調査なら、アンタたちも負けてないよっ!

    毎日論説委員・与良正男氏の印象操作コメント「自民党が議論できなくしている」  【朝ズバッ!】

    「あ~悪質」ってコッチが言いたいよっ!

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



    2011年07月08日09:34毎日論説委員・与良正男氏の印象操作コメント「自民党が議論できなくしている」  【朝ズバッ!】

    TBS【朝ズバッ!】お出かけ前の朝刊チェックで、

    毎日新聞論説副委員長の与良正男氏が、国会の議論のあり方を熱弁していたので記録しました。

    要するに、菅総理も悪いが、自民党が悪い! なんですね・・・(・・;)

    5c02a496.jpg 0203285d.jpg
    みの氏「退陣論?どこ吹く風、誰が?」
    女子アナ菅総理の退陣論、どこ吹く風という事なんですが、毎日新聞です。

     菅直人首相は6、7日の衆参両院予算委員会で早期退陣を否定する答弁を繰り返した。民主党執行部は8月末までの退陣を想定しているが、首相自身は「刀折れ、矢尽きるまで」と意気軒高。「憲法上与えられた権限の中で全力を挙げて仕事をしている」と述べ、衆院解散権を行使する可能性を否定していない。原発のストレステスト(耐性試験)を指示し、原発再稼働を先送りしたことで、「脱原発解散」の臆測も出ている。

    そんな中、毎日新聞に安住淳民主党の国対委員長のインタビューが載っていました。

    安住国対委員長といえば、菅総理の批判、公然と口にすることでも知られていますけれども

    mainichi.jp安住・民主国対委員長:インタビュー 上司の悪口だって、言いたくなり ...

    国会運営が立ちゆかなくなるのは自明の理だ。サラリーマンじゃないが、新橋で上司の悪口だって言いたくなりますわね。あんまりでしょう。

    こう語ったという事です。」  みの氏「どうですか。」

    d533bac8.jpg 5557ba87.jpg
    与良氏
    「まぁちょっとサラリーマンとは違うと思いますけどもね(笑)あのー、安住さんも、それからまぁ昨日の海江田さんもあのー、2人にとってみたら、まぁなんか菅さんにね、同じようにハシゴを外されちゃって、で、被害者同盟みたいなもんなんじゃないですか・・

    (原稿に戻って)まぁこれ、昨日のねぇ、国会の委員会の話で、まっ確かにやっぱり『辞めろー』『いつ辞める』『辞めろー』っていう話がほとんど中心だったんですけど、あの昨日ボクは、実は聞きたかったのは、あの、確かに政府は本当に閣内不一致なんですよっ。耐性テスト(ストレステスト)をめぐってね。あの閣内不一致で、海江田さんと菅さんの考えが違うと。

    77bbc16d.jpg

    で、自民党はもうそれをしきりと閣内不一致だって言ってましたっ。で、それ事実なんです。それは批判されて然るべきなんだけどじゃ、自民党はテストをやるべきだと考えているのかぁ、いらないと考えているのかって、聞きたいっ!

    そういうところからボクは議論が始まるんだと思う。両論あって然るべきでねっ、そういうところから国会の議論ってのは始まるんだと思うんだけれどもぉ、そういう議論に行かないのねそこがボクは本当に今の国会の欠けているとこだと思います。」

    258c6dd1.jpg d4961c4b.jpg

    みの氏「なるほどね。」

    この与良氏のコメントだけを聞くと、国会では相変わらず「総理辞めろ」で紛糾して、議論できない状況なのか?? とワイドショーだけ見ている人は思うのでは?!

    で、やっぱり野党が足を引っ張ってるんだ!と思うでしょうね。これ、間違いなく印象操作です。

    例えば・・・昨日の片山さつき議員も『ストレステストで安全性を高めることをわが党は否定していません。良いことだ。しかし何故急に昨日言うのか・・・?!』と質問していましたよ、与良さん。

    国会中継を見て感じるのは、余計なことばかりダラダラ喋っててそれに答えないのは菅総理の方です。議論したくないのは菅総理の方だ!(キッパリ!)

    与良さん、アンタんとこの毎日新聞が、昨日の礒崎議員の質問国会で追及『菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金』 【国会中継】を全く報じないのは何故ですか?!

    内閣が、いやひょっとしたら民主党が吹っ飛ぶような内容だと私は思ったんですけどね。

    それでも真実を国民に伝える報道機関のおつもりかしら??

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく