不信任案

2011年05月19日06:22ついに動き出した菅降ろしのキーマン2人  【NEWSゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】で、

前記事《"不信任案封じ"狙いの菅総理、「プチ補正」と「プチ延長」作戦 【ANNニュース】

と、菅降ろし本格化の解説を朝日新聞・曽我氏がしていたので記録しました(ただし、流れはそのまま要約)いつも曽我氏の取材力と分析には頷いています。とてもアカヒの人とは思えまへん^^;

1c5e6544.jpg

"不信任案封じ"狙いの菅総理、「プチ補正」と「プチ延長」作戦 【ANNニュース】》とほぼ同じVTRを流したあと・・・

8c80d52e.jpg ab6d57c7.jpg
アナ
「曽我さん、昨日まで菅総理は会期延長はしない。二次補正予算は次の国会でと言っていたのに突然の方向変換です。」

曽我氏「そうですね、月曜日の予算委員会では7,8月以降と言っていたのに、まぁ一日で変わった。昨日私が電話で話した自民党幹部は『やっと菅さんは自分の大チョンボに気がついたんだろう』と。ただやっぱり『一週間遅かったね』と言っていた。

どういうことかと言うと、この国会で『復興基本法案』というのを出すが、その財政措置、当然お金がいるわけなので、その第二次補正を次の国会に送ってしまうというのは延命策に過ぎずこれは内閣不信任と問責の立派な理由になるということに菅さんがやっと気がついき、慌てて動いたということでしょうね。」

アナ「ゴールデンウィーク明けから菅降ろしがどんどん本格化してくるという話だったが、これまでさほどという動きだったが?」

曽我氏菅降ろしが失速したと書いていた新聞社もあったが実は水面下でずっと準備が続いていた。ハッキリ言うと、もう実は衆・参の両方で二重の包囲網ができちゃった ということ。

1279c048.jpg

参院の方は、首相の問責決議案を出すという事で、まっ、恐らく菅さんは福田・麻生内閣の時も問責は可決されたけど、総理大臣辞めなかったんで自分も大丈夫だろうと思っているんでしょうが、決定的な違いが一個ある。

それは、西岡参議院議長が、参議院議長がこういう事を言うのは非常ーに珍しいが『二次補正を出さなければ総理の資格が無い!』とハッキリ言っちゃってる。」

アナ「あの、西岡さんは民主党から出ている議長ですよね?」

曽我氏「はい。そうなんですが、ただまぁ西岡さんは政界では非常に有名な一言居士・頑固者なので、言った事は絶対に変えない人なんです。

何が起きるかと言うと、仮に問責が可決して参議院議長が連動した場合、恐らく復興基本法案の審議が参院で出来なくなる。本会議場のベルを議長が押さないという可能性が出てきている。

eb8fe167.jpg 5452d72f.jpg

衆院サイドは、これはまさに昨日が劇的一日になった可能性があります。衆院でキーマンだと思っているのは民主党の樽床さん。」

アナ「樽床さんは自民党の中堅・若手と超党派で議員連盟を立ち上げましたね?」

曽我氏「はい。これがポイントなのは、樽床さんというのは小沢・鳩山さんとは一線を画している中間派の人つまり、これまでは小沢・鳩山さんに頼らないと内閣不信任の可決に必要な造反が出てこないんじゃないかと言われていた

ところが小沢・鳩山さんと距離をおいた人が出てきて、通ってしまう可能性が出てきた

だから二重に包囲網が出来てしまったということで、いよいよ菅降しが全面的に姿を現したというのがハッキリ言えるんじゃないでしょうか。」

202f0f97.jpg

アナ「はい、いやぁ、、ね、今後の動き、本当にもうこれ急を要することになっているかも知れませんよね。」曽我氏「まぁ、来週にかけてが一番のポイントだと思います。はい。」

曽我さんは政治予測、最近大外ししました。

それは「統一地方選に負けたら誰かが責任取る。多分、地元も負けた岡田幹事長・・」と予測していて、翌週「まさか誰も責任を取らないとは思わなかった」と苦笑いしていました(゚m゚*) 《岡田辞任予想を外した、朝日・曽我氏のお詫び 深層解説【NEWSゆう+】

でも、ニュースの見方を伝えようとしてくれてるから、なかなか面白い。

内閣不信任案を衆院の過半数で可決させるには、民主党会派(306議席)から80人程度が造反する必要がある。で、

mainichi.jp民・自議連:会合に109人 再編見据え 会期延長要求で一致

民主党の樽床伸二元国対委員長、自民党の菅義偉元総務相ら両党の中堅議員らによる「国難対処のために行動する民主・自民中堅若手議員連合」の初会合が17日、国会内であり、民主党87人、自民党22人の衆院議員計109人が参加・・・

という事なので、ちょっと望みが出てきたかも。この日本の一大事に、国会を閉じよう閉じようとするこんなサイテー総理大臣いらん!中間派と言えない怪しい面子もありましたが・・↓まっいいか^^;

3f68a60b.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月18日17:49"不信任案封じ"狙いの菅総理、「プチ補正」と「プチ延長」作戦 【ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】、毎度、政界ニュースの中継が良い味出しているので、ちょっとお気に入りなんですが、今日も、野党の菅政権へ不信任案提出をめぐるニュースの切り口が面白かったので記録しました。

74836389.jpg b25ce2ee.jpg
アナ
「国会です。菅政権はこれまで、野党側の追及を避けようと、自民党の谷垣総裁や公明党の山口代表が求めていた会期延長には消極的でした。

しかし、震災の復旧・復興に向けた第2次補正予算案をめぐって、野党側が「この国会に出さなければ内閣不信任案提出だ」と表明した途端、"不信任案封じ"を狙って小幅の会期延長2次補正の一部を提出する方向で検討に入りました。中継です。」

記者「 いわゆる"プチ補正"と"プチ延長"の検討を突然始めた背景には、野党の批判を逆手に取り、政権を延命させる狙いがあります。

c7e2fbc4.jpg 07b6e8cd.jpg
枝野氏
(会期延長は)時期が来たらですね、いろいろと検討しなければいけないと思ってはおりますが、現段階ではそういう段階ではないと思っています。」

会見ではこうはぐらかした枝野長官ですが、補正予算の財源は赤字国債の発行が想定されています。

3c4ff67e.jpg 6de3a741.jpg

補正の提出で野党の賛同を得て、いまだに成立していない子ども手当などの財源となる特例公債法案も合わせて成立を図りたい考えです。

公明党幹部は補正を出さなければ不信任と言っていたので、これでやりづらくなった

と、こぼしていて、一定のけん制効果は出ています。

2277c14d.jpg 054a6544.jpg

しかし、リスクもあります。今回検討している補正の規模は小規模で、野党が求める大規模補正とは大きなギャップがあります。

むしろ、会期延長によって国会での追及の場が増えることで、党内外の菅降ろしが勢いを増す可能性もあります。

不信任案の提出を避けることで何とか延命を図りたい菅政権ですが、その道筋は容易ではありません。」以上

プチ会期延長とプチ補正でお茶を濁そうなんて、ぶさけんな!っと思いますよね。

せこいし、歪んでるんだよっ。保身にもほどがある!法律の改正だって、山積みのはず。

国会で議論する事はいっぱい!!こんな緊急事態は国会開きっぱなしにするべきです。

そもそも民主党は、「通年国会にすべし」と言っていたんですけどねぇ・・(遠い目)

自分達の原発・被災地への対策でボロが出そうだからといって、トンズラしようとするなんて、いやはや情けない・・逃げ菅とは、よく言ったもんだワ┐( ̄ヘ ̄)┌ ~

で、通らないかなと思っていた不信任案ですが、なにやら詰んできたようですね。

今、朝日放送の【NEWS ゆう+】で、曽我氏が解説していたので、取り急ぎまとめようと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月28日11:55過去の問責事案への菅総理の発言   【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、先日の仙谷官房長官の問責に関し、

菅氏の過去発言が早くブーメランになればいいなぁ~と思って記録しました](青字はナレーション)

b98c5771.jpg
 金曜夜の国会議事堂。
日付が変わっても大勢の記者が詰め掛けていた。

仙谷氏「ノーコメント」

89118ae4.jpg

仙谷官房長官ら2閣僚に可決された、問責決議案個々の閣僚の政治責任を問う参議院最高の意思表示

9455f4d7.jpg

中国漁船衝突事件の対応の悪さなどが主な理由だ。野党側は審議拒否に出る構え。

c6d220c5.jpg
世耕氏
「可決されたら、我々はそういう大臣がいる限りは審議には応じられません。」

514bd0ba.jpg

菅氏「国会を延長しろと言いながら、一方では『もう問責を出した後は、あの、一切質疑に応じない』と言われてる。全く矛盾した事を言われてるじゃないですかっ、全くっ!

ebee5029.jpg 56a31fcf.jpg
加藤氏
「更迭を決断すべきではないでしょうか?」

菅氏「私はこの事で更迭といった事は、まったく考えておりませんっ! 

菅政権にはこの先、どんな道が待っているのか。過去の問責からは3つの”いばらの道”が見えてくる

43e26f3c.jpg

<辞任・内閣改造>

fad5a079.jpg
「・・可決されました。」

史上初の問責が可決された額賀防衛庁長官。防衛庁背任事件の監督責任がその理由。

額賀氏「引き続いて仕事に汗を流させていただきたいと、、」


4784c3a9.jpg

当時、野党の民主党も審議拒否を確認。代表だった菅氏は、報道2001に出演し・・

91a61d41.jpg
菅氏
「あのー、一つの院(参院)が正式に、あー、大臣をですね、えー、不適任だという事を決めたってこれは、大変に重いですから、まっ、当然あのー、辞任という事になるべきだと思います。」

その結果、野党の要求どおり1カ月後に辞任。国会は正常化した。

<政権崩壊>

d9e48cf6.jpg
「何言ってんだ!」「ダメだ!」「ダメだ!」「ふざけるな!ごらっ!」

ガソリン税の暫定税率などねじれ国会に苦しめられた、福田総理

問責は法的拘束力がないと辞任を拒否していたが、3カ月後・・

fbb221dd.jpg
福田氏
「態勢を整えた上で国会に臨むべきだと考えました。」「あなたとは違うんです。」

とった道は、内閣総辞職。政権は崩壊した。ただこの時、菅氏は別の道をとるべきだったと主張していた。

dfae3e2b.jpg

菅氏「この問責を契機としてですね、本来解散すべきだった、、」

<解散>

b8a1310c.jpg 65228199.jpg

菅氏の要求どおり、解散の道を辿ったのは麻生総理。問責可決から1週間後のことだった。

麻生氏「私の願いは1つであります。」「全員揃って帰ってきていただく事であります。」

6a3d57c9.jpg

閣僚辞任か、総辞職か、それとも解散か。はたまた菅総理に第4の道は・・・

この後、スタジオで福山(陳)哲郎氏が、「今の状態で官房長官を問責するのはいかがなものか、何の理由なのか解せない」などなど物凄ーーい強弁していました(呆)

野党時代の事をすっかり棚に上げて、自民党を責めている姿に唖然。で、「支持率1%になっても辞めない」という非常識発言を平気でする総理大臣。

市民運動上がりとは思えない、民主主義無視の、権力への固執だとしか思えません。今後、どう出るんでしょうね??あと、昨日のこの岡田幹事長の発言もスタジオで紹介されていました。

dd33f244.jpg
岡田氏「野党は(小沢元代表の)国会招致を言っていますが、それを不可能にしているのは野党ですから。審議拒否をすることによって、、」

で、これはみんなの党の浅尾氏が、

「審議拒否ではなく、問責が出た2閣僚が出席する委員会が開かれない。

もう1つは、岡田さんがそういう発言をしたなら、逆に言えば、(公明党が参加すれば)小沢さんの証人喚問は多数決で審議促進として出来る」と論破されていました。

ねじれ国会なのに、ふんぞり返っている民主党の姿を見ると、早く解散するしかないと思います。

もっと謙虚になれないのかなぁ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく