下関条約

2016年05月13日18:09崔基鎬氏「なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。『もしも』で作る歴史」 【チャンネル桜】

以前より何十回も紹介してきた、『なぜ朝鮮人は嘘をつくのか』 という動画。

2007年の動画ですが、韓国という国の異常性・残虐性・嘘つきの根本が分かるものなので書き起こしして記録しました(流れはそのままやや要約)

4_5

戦前から日韓を行き来していた人の証言です(テロップが英語なのもGJ!) 

なぜ韓国人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?

 

司会者「今回『日韓併合』という著書を刊行された伽耶大学・客員教授の崔基鎬(チェ・キホ、チェ・ケイホ)先生です。」

1_5 2_4

(Q.チェ先生がこういう本を日本で出版しようと思った動機は?)

「実は私は子供の時から第二次大戦の戦前・戦中・戦後ずっと日韓を往来していた。 

色々違う点もあるが、日本と韓国は言葉・習慣・音楽・芸術に対するあらゆる面で共通、同じ。なので歴史的に日本書紀・古事記とか詳しく見れば三国時代と大和朝廷は1つの国で全く同じだし、私がいま勤めている伽耶(カヤ)大学の伽耶はほとんど日本と一緒になっている。

歴史的にそういう関係。ただ違う点は約5~600年前から韓国の方では李朝を作った李成桂(武将)が、仏教とか習慣を変えて、儒教を導入して、仏教を排斥した。

4_5 5_4

人間、儒教だけ一生懸命やっていると、空理空論ばかり喋る。だから朝から晩まで嘘ばっかり使う

両班(リャンバン)(エリート貴族階級)と白丁(ペクチュン)の差は物凄くて、、

両班は一切仕事も何もせず、朝から晩まで空理空論で過ごす。一般大衆・農民の生産物を勝手に処分する

6_5

江戸時代は『働かざる者食うべからず』と言ったくらい、勤勉で、各藩が産業開発と経済発展に競争的にやったが、

7_4 8_4

朝鮮の場合は全く何もしない。遊んで暮らす

一言で言えば『働く者は食うべからず』 働く者は皆軽蔑されるので商工業というのは全然ない

9_4 10_4

商工業をなぜ馬鹿にしたかというと、商人は一定の価格に利益を重ねて売買するから泥棒だと。工業をやっている者は同じ材料・資料で売買で高く売ると。

11_4

だから奴隷に過ぎない

一生懸命働いても働いても両班にみんな取られてしまう。だから経済は発展しない。それに近郊にあった橋までも壊して、道を造らない

何故かと言えば道路を造れば敵がやってきて自分達を滅ぼすかも知れない。リ・ザイショが有名な高麗という立派な民主的な国を滅ぼして中国の属国になってしまった。

それで国がおかしくなって、インフラ整備は全然ない

賢い者が出て、道路を造らないと国民の経済が発展しない。これではいけないと主張したらほとんどやられてしまった

で、面白いのは、連座法というのは折角、世宗(セジョン)という王様がハングルという立派な文字体系を作ったのに、これを使うなと。

で、法律を作ってハングルを使う者は皆殺しにすると。その本を持っている者も殺すと。その人を庇う者も放って置かないと。そうするとハングルの立派な本も全然ゼロになってしまう。

12_4

有名な許筠(ホ・ギュン)の初めてハングルで書いた「琉球王」小説本は、今も・沖縄に残っている。有名なハングル小説を作ったが、彼も大臣までやったが斬刑で死んだ。

なのでその後はこのような物もほとんど作者の名前は出さない。ハングルの立派な小説も日本でも翻訳されていた物があったが作者名はない。書けば自分がやられるから書かない。だから賢い者は出てこない

出てきても連座法があり、裁判もなしに処罰して、その人の家族・親戚はもう全体がやられてしまうので発展はできなかった

13_4

李氏朝鮮だけでは発展も出来ない何も出来ない。そこで非常に賢明な人が現れ、キム・ギョクフン?も総理大臣も4回務めた金弘集(キム・ホンジプ)のような人達が、1ヶ月頭を洗わないから臭くて不潔なので、衛生上の理由で断髪令を出したら、王様から惨殺されてしまった。

だから到底発展する余地が無い

 

Q.断髪は朝鮮半島社会を近代化しようとしたものですよね?

22_2 23_2

近代化は絶対に出来なかった

 24_2 25_2

近代化は日本がした。日清戦争以降、日露戦争と、、

26_2 27

だから私は司馬遼太郎の"坂の上の雲"を教えるくらい。そして"武士道"をやれと言う。

向こう(朝鮮)ではそれは絶対に出来ないのに、歴史に『もしも』『If』という事は無いのに

28 29

向こう(朝鮮)では、『もしもこれがあったならば・・』

もしも我々が日本の併合じゃなくて近代化をやっていたら、日本の力を借りなくても出来ただろうと

30

とんでもない夢に過ぎないのに、それで歴史を作っているからおかしくなってしまう

Q.金玉均(キム・オッキュン、キム・ギョッキン)とか、日本の援助を得ながら近代化して行こうというリーダーが現れたのに、政治を動かせず殺されているが?

「ええ、殺されましたねー。それも物凄く残酷に

上海に連れて行かれ殺され、手・足・頭、別々に斬って、それを木の枝に掛けて皆に見せる訳。

近代化とか生意気な事を言う奴はこういう風になると見せ付けた

31 32

だから日韓併合はやむ終えないと、李完用(リ・カンヨウ)とか総理大臣がアメリカの公使館にも行くと海外の情報も分かるので、そういう人達が日本の伊藤博文と一緒になろうというのは、、伊藤博文は長州藩。

33 34

大和政権を聖徳太子が治めたとすれば、

(長州藩は、当時は聖明王の第三王子が一族を連れてきて、(大内氏の事らしい?)

 35 36

山口・萩で国をつくった。その長州藩が努力して、最初韓国の政治が良くなること、

37 38

経済発展、産業発達を支援しようとしたが出来なかった。

彼らは歴史的に元々百済系なので、

39 40

他のところが反対しても韓国のために何とか一緒にやろうと)

それが第二次大戦で、、」

Q.李完用(リ・カンヨウ)などは韓国では売国奴扱いですよね?

「そうです。売国奴と。伊藤博文に対しても(極悪非道と)  うんだから、それは講義の時は弁護したと。そうじゃなくて科学的な愛国者だと。そういうことを話せば学生たちはすぐに納得する。が、政権を持つ独裁者の立場は自分より優れた者は好まないから通じない。

41 42

もしも、もしもの歴史を生かしてやっていくと。だから日韓併合で初めて道路が出来、、そりゃ道路も鉄道も、、

43 44

昔は全然道路を造らなくて、あったものも全部なくしてしまった。」

Q.これだけの鉄道を日本の資本で造った訳ですよね? 鉄道はインフラの最も基本的なものですよね?

基本的なものだ。あれがないと経済は無い。道路が人力車も通らない。すっかり荒れ果てた所で経済は無い

45 46

商人は荷物をどうやって運んだか、背中に背負って、

例えば南の釜山からソウルまで持って行く。それを売ったところでうっかりしたら損する。

47 48

そしてソウルで物を買ってウォンサンやシンイジュ?の方に行く。

馬を使うのは費用がたくさん掛かるので、人力で背負子を使ってやるが、制限がある、、」

Q.そういう驚くべき経済的な非効率が堂々とまかり通っていた結果、当然社会は疲弊し、貧しくなり、人口も落ち込むと。先生の著書には李氏朝鮮の悪政の下人口減少のグラフがある。

49

1777年、1804万人だった人口が100年の間に1689万人に落ち込み、併合時点で1313万人なので500万人以上の人口減でいかに悲惨な社会だったかがこの数字で分かる。」

Q.これは衛生環境も関係しているのか?

「統計数字は正確ではないが、高麗から518年間は人口がほとんど増えない。それは李朝をそのまま踏襲している北朝鮮が、人口2000万人というが正確な統計はいま無いでしょ? なぜか? 餓死してしまうから。

餓死したくないから、いまの満州に逃げて(脱北)、捕まえられてやられる。

それにいま向こうの国(韓国)で反日法とか、親日派を洗い出すとか、、これはだいたい北の傾向

 

北の人達は、何故南が5000万人なのに2000万人かと。それも正確な統計は無いのは既に1000万人以上、離散家族として南に来たし、アメリカに行ったのも物凄く多い状況で、脱出する人達は日韓併合の時は立派に暮らしていた。(日本の統治下ではそうだったと?)  うん、それでもう皆取られたりしていま餓死するのは資本家・地主・技術者など全部有力な人達。

50 51

日本は約30何年間、北朝鮮にインフラ整備を集中的にやった。

工場・発電所・チッ素工場とか日本本土よりずっと大きな規模の物を作った為に、

52 53

みんな(北朝鮮に)集中したので金持ちは北に居た。

それを全部没収して、出られないようにする。

54

文句行ったら強制収容所に。キチガイと言われる。そうして300万人~500万人と言われるが餓死させる。

李朝は推して知るべき。北朝鮮はコピー

大韓帝国になったのは、日清戦争が終わるまで韓国は清国の属国に過ぎなかったので、王様だろうが誰だろうが気に食わないと逮捕されたりして、まったく奴隷みたいな生活させられていた。

55 56

日清戦争で朝鮮から清国軍を全部追い出して日本政府が改めて自主的に国を作ってみろと。

57 58

大韓帝国は日本帝国の名前をそのまま朝鮮としてやった。

Q.それは明治38年の下関条約の第一項ですよね? 独立国として認めると。しかしそれが上手くいかなかった?

59

「いや、それは国・家庭なんであろうと、経済的にその基礎が無ければどうしようもない。みんな消費してしまって何も無いし、ほとんど工業もないし、道路、インフラも無い、何も無い。いくら大きな事を言ってもまったく今の北朝鮮だ。」

Q.例えば、伊藤博文は韓国では極悪非道の人物とされているが、当時の日本の指導者としては最も韓国に同情的な政治家ですよね?(うん) それを安重根が暗殺してしまった。韓国がこれを英雄視している事に関しては?

「それは政治的にそうしておかないと韓国はもたない

60

そもそも伊藤博文が1909年にハルビンでやられた時に最も悲しんだのは高宗王。それと韓国の一般の人も悲しんだ。

ただ常識の無い人が英雄視したのだろうが、それがもたらしたことは結局、自主独立は見込みがなくしょうがないので翌年に併合に持ち込んだ。」

61 62

「向こうの国(韓国)で例えば旅行して船が破船して溺れたと。その溺れた者を助けたら自分の荷物を出せと言うようなところが、非常に李朝の儒教・朱子学の間で全てがおかしくなってしまって、元々の精神が無くなってる。

もっと言いたいことは、日本が勤労意欲・武士道とかを育て日韓併合で学校が物凄く発達して何千校も出来た。それまでは教育は無かった

63 64

教育をどんどん普及して今日の発展、、(ハングルもそうですよね?) それは非常に評価すべきではないのかと。

65 66

今は評価しない。かえって『もしも』という事を考えるからどうにもならない状況。」

司会者「そのあり得ない『もしも』で日本の韓国統治を非難するのではなく、客観的に当時の歴史の実像に迫ろうと、本をまとめられたと思うが、

67

データーとして人口が激減していたのに、一転して日本の統治下では1910年に1313万人だった人口のが、1942年、2553万人とほぼ倍増。これだけ増えたという事は経済も豊かになっていたか?

68 69

「それは商業化されだしたから。商業と貿易が発達した。ただ問題は日本がおかしくなっている、いま。(いま?) 

70 71

うん、今の日本は昔と違っておかしくなっているから、私は本にも武士道を改めて研究するように、、

72

それから明治の、例えば坂の上の雲を教科書にしろという位、それを強調したい。」

73 74

司会者「話を伺って、実は日韓の共有すべきデーターがあるはずなのに、

75 76

それを出すこと自体が何か韓国に敵対するかのようなムードを作っているが、それでは日韓の本当の理解は成り立たないだろうと。韓国の学者としての立場から

77

今回手堅い日韓の歴史の実像に迫る本の中にデーターがいっぱい入っているので、それを組み立てながら、日本人の歴史認識に対する大切な問題提起をしていただいたと思う。」以上

 

78

「もしもという事を考えるからどうにもならない。・・」

7980 

とんでもない夢に過ぎないのに、それで歴史を作っているからおかしくなってしまう」

↑これが全てですね。「もしもで作る歴史」だから日韓条約すら守れない。「空理空論」でいつまで経っても蒸し返す民族なんです。

人さし指コレ↑を知らない・踏まえない日本人はいつまでも贖罪の気持ちを持ち続けるでしょうね。

というわけで、拡散お願いします

今の先進国ヅラ?してる韓国を見て、日韓友好!なんて本当に愚かだと思いますよ。

偽証罪は日本人の671倍、虚偽申告罪は4151倍

関連記事右

《なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。(竹島・日本海呼称問題・・・)》

空理空論の朝鮮人たちの井戸端会議右

《<韓国特集> 「在日コリアンの100年」 その1 【痛快!おんな組】》

712ac917.jpg

(↑丁度5年前の記事でちょっと読みにくいけど 改めて読み返すとムッカツクー!勝ち誇り

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月07日16:52米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” (キッシンジャー・ニクソン・ピーターソン) 【報道STATION SUNDAY】

テレビ朝日【報道STATION SUNDAY】で、

米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” というのをやっていたんですが、

テレビ朝日がアメリカで独自に入手した音声記録ということだったのでVTR部分を記録しました(青字はナレーション) (スタジオトークは要約)

d6f0cd6c.jpg

アナ「・・・まさに尖閣諸島周辺ではね、緊迫した状態が続いているんですけども、実は現在、西太平洋にアメリカ海軍の空母2隻が展開しているという異例の事態となっているんですね。

で、尖閣諸島を巡りましては、アメリカが歴史的にも深く関わってきました。

沖縄返還協定の調印目前には、ホワイトハウスで尖閣についての激しい議論が交わされていました。極秘資料から判った新たな事実とは。」

7d0cbd81.jpg

レポーター「この後ろに広がっているのがアメリカ海軍の横須賀基地です。今日はイージス艦などが留まっているのが見えます。赤いクレーンの下辺りがここを拠点にする空母・ジョージワシントンの停泊位置なんですけれども、今日はその姿は見えません。」

f108c773.jpg 6e33f92c.jpg

実は今、空母・ジョージワシントンは太平洋上に展開している。

アメリカ第七艦隊司令部は、2隻の空母が警戒監視活動を行っていることを明らかにした。 2つの空母部隊が合同で警戒に当たるのは異例。これには中国を牽制す狙いがあるとみられている。

bd3a2b43.jpg 2a2ca46b.jpg

緊迫が続く尖閣諸島。実はアメリカは、尖閣諸島の領有権に深く関わってきた。その歴史に日本固有の領土の新事実が隠されていた。

終戦後、尖閣諸島を含む沖縄は、アメリカの統治下に置かれていた。

a757187d.jpg 5624bea0.jpg

1971年6月17日に調印された"沖縄返還協定"。尖閣諸島についても自国の行政などが及ぶ施政権の返還が決まった。

しかし、実はこのわずか10日前、アメリカの政権中枢で"尖閣諸島を日本に返さない"という選択肢が浮上していた。

675bf140.jpg 0b0a6dce.jpg

キッシンジャー氏沖縄返還交渉が台無しになってしまいますよ」(大統領補佐官 当時)

ニクソン大統領「それはダメだ。」

これは今回、テレビ朝日がアメリカで独自に入手した音声記録。1971年6月7日、ニクソン大統領と2人の補佐官の尖閣をめぐるやり取りが記録されていた。

キッシンジャー氏1945年に台湾は返されたが尖閣諸島は沖縄に留まった。」

1dadfff7.jpg 26d45fc5.jpg

緊急会合では、ニクソン外交を主導するキッシンジャー補佐官が、尖閣諸島の施政権の日本返還を主張。しかし、国際経済担当のピーターソン補佐官が強行に反対した。

ピーターソン補佐官メモ〔アメリカが日本に尖閣諸島の施政権を認めれば台湾は大きくメンツを失う〕

3e93c55d.jpg 0ce879ce.jpg

台湾の蒋介石総統は、アメリカの高官に直接、尖閣諸島の日本への施政権の返還を見送るよう訴えていた。

当時、アメリカは輸入される安い綿製品をめぐって日本・台湾・韓国と貿易摩擦を起していた。 

そこで台湾は、繊維問題でアメリカに譲歩する見返りに要求を受け入れるよう求めていたとされる。 当時の外交文書を調べた春名教授は言う。

44b46e35.jpg 8020edb2.jpg

春名氏「アメリカの南部の繊維生産州からですねぇ、この東アジアの国々からの繊維輸出をですねぇ、抑えてほしいという要求が高まったわけなんですね。

多少悩んだと思いますね。それは、やはりニクソン大統領の再選がかかっていたわけですから。」

更に、当時から尖閣問題は、東アジアの火種になる可能性が指摘されいた。

レポーター尖閣諸島の領有権問題をめぐるCIAの極秘文書が、こちらのワシントンの大学の図書館の一角にあります、安全保障問題の公文書記録室で見つかりました。」

極秘・・と書かれたこの文書。沖縄返還協定調印の直前にCIAがまとめた報告書だ。

be769c01.jpg ca72ae97.jpg

CIAの情報報告書〔日本の主張には説得力があり、(尖閣の)所有権の根拠を示す責任は中国側にあるとみられる〕

当時、アメリカとも日本とも国交が無かった中国は、今ほど強硬な主張はしていなかった。リポートの焦点は、やはり台湾だ。

CIA覚書〔台湾軍による尖閣上陸などの可能性も否定できない〕

ニクソン大統領の下した最終決断、そこで決め手となったのはある高官が渡した極秘文書だった。

春名氏「彼がもしいなかったらどうだったのかなという事を考えますとですね、まっ非常に危ういものを考えてしまうんですねぇ。」

e1916b3e.jpg b8d1223c.jpg

日本への尖閣諸島の返還をどうするか、ニクソン大統領が最終的な決断を下したホワイトハウス中枢の会談。

決め手となったのは、駐日大使も務めた知日派、ジョンソン国務次官がキッシンジャー補佐官に託した文書だった。

5bb88acf.jpg aa8b6f42.jpg

そこには日本の主張を裏付ける詳細な年表が記されていた。それを見ると、1968年に国連の委員会が「東シナ海に石油が埋蔵されている可能性がある」と指摘してから、台湾と中国の領有権の主張が始まったということが一目瞭然だった。

ニクソン大統領「台湾に対しては他に何かできるはずだ」

日本の主張に沿って下された決定

キッシンジャー補佐官の電話記録によれば、日本に返還すべきでないと食い下がるピーターソン補佐官に対し、大統領は「shut up(黙れ)」と声を荒げたと言う。

97c10939.jpg

春名氏「当時ですねぇ、それほどの深刻な事は、日本側に伝わってなかったと思います。日本側はそれほどですねぇ、アメリカが真剣にですね、この問題を検討したという事実はですね、この外交文書が出てきて(初めて)わかったと思います。

やはりですねぇ、尖閣の問題は日中間、日台間この問題だけではなくてですねぇ、アメリカが深く関わっているんだと、、」

更にこの場でキッシンジャー補佐官はこうも発言していた。

22b01ef7.jpg 91d0a276.jpg

キッシンジャー氏1951年のサンスランシスコ平和条約で尖閣諸島の日本の主権を認めている。その時すでに尖閣諸島について大きな決断は下されている。」

施政権だけでなく、尖閣諸島の領有権が日本にあると発言していたのだ。

d7b2e4bb.jpg

1972年(5月15日) 尖閣諸島は日本に返還された。ただアメリカは、尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲内だとしながらも、領有権については中立を貫いている。

41c46c9e.jpg

長野アナ尖閣をめぐる問題にアメリカが非常に深く関わってきていたと。そして領有権とか施政権という言葉を巧みに使い分けながらこの問題にアプローチしている姿が見えてきたが、今のアメリカの真意は?」

80459a9c.jpg

渡部氏空母2隻は凄く異常な事態だが、中国に対しての牽制で、軍事衝突するなというメッセージ。当然それは日本に対しても

日米同盟・安保が尖閣に適用という事の前提として、約束した通り施政権が日本にあるから。

ただし、領有権問題に関しては、あまり日本の肩を持ち過ぎると中国が反発する。

実は、中国と問題起しているのは日本だけじゃなくて南シナ海でフィリピン・ベトナムとかやっていて、これに関してもアメリカは牽制しているが、微妙に当事者にならないように、一方的に肩を持たないようにしている。微妙なバランス

日本はアメリカにもっと肩持ってと言って、日米が乖離した方が中国の思う壺でなかなか難しい状況にある。」

長野アナ細かく取材すると、かつてキッシンジャーさんが日本の主権を認めている発言をしている。こうした事実の積み重ねがあるが、今後日本はアメリカにどう対応すればいいか。」

渡部氏「アメリカ側に『主権を認めろ』っていうような対応の前に、基本的に日米同盟が機能するのが優先順位が高い。紛争を起したくない点で同じだから。

あとの法的な問題は、もうちょっと時間をかけてアメリカと対応していく事になるだろう。」

b014468b.jpg

後藤氏「尖閣問題を見ていると、中国は、9/11日に閣議決定で予備費20億5千万出したのを見計らうように、様々な情報戦を展開している。国連で地図を出し、ヨウケツチ氏が演説し、アメリカ紙に広告を出すと。

ところが日本は、国有化のあとのシナリオがあまりにも無さ過ぎた。尖閣の日本の領有化についても、外務省の主張は『1895年の下関条約の前に、平穏公然に日本の領有権確立』。 (しかし中国では)それが下関条約によって敗戦国の中国から取ったという宣伝がされている。

それは外務省の主張をもっと国際社会に訴える今日の素晴らしい記録などを示すという事が非常に大切だと思う。」

長野アナ「あくまで日本側としては、『領土問題は存在しない』という姿勢は変わらないが、ただ一方で明らかに尖閣の周辺では問題が起きているのは事実

後藤氏「事実ですね。外務省は『平穏かつ安定的な維持管理』と言っているが、事実上それは壊されている。その基本方針を徐々に変えながら、なおかつ時間を掛けて情報戦で抗戦にでるのが必要だと思う。」

長野アナ「つまり、極めて高度な外交対応が求められているという事ですよね。」

渡部氏「とかく尖閣周辺の漁船とかに目がいっているが、私が中国だったら日本のもっと弱いところ、相互依存の経済を突く。それこそ極めて高度な外交になる。」

長野アナ「その局面に直面している野田政権なんですが、新体制がスタートした早々、足元が揺らいでいます・・・」以上

尖閣諸島の返還のウラに、キッシンジャー補佐官とジョンソン国務次官の働きがあったなんて知らなかったー(・・;)

もちろん正当な結果だけど、でも、もしピーターソン補佐官がもっと力を持っていたら・・・、ニクソン大統領はどうしたのか?と考えると、春名教授の言われたように危ういものをちょっと感じました。

アメリカって、尖閣諸島が確実に日本の物だと知りつつ、本当に微妙なバランスを保ってますよね。

尖閣諸島をChinaに盗られるようなことがあれば、沖縄に米軍基地がある意味もないし、アメリカが国益の為とはいえ、ニラミを利かせてくれるのは当然だしありがたい。

人さし指だけど問題は、それをバックに日本自身がちゃんと防衛できるかって事ですよね。

野田政権にそれが出来るとはとても思えないんだなぁ・・

右関連記事

"尖閣"をめぐるアメリカの思惑・曖昧作戦 【NEWS23クロス】 より

日米の間に結ばれた「沖縄返還協定」には、返還される日本の領土として、緯度経度を具体的に示し、この区域内にある全ての島、小島、岩礁などと定義している。地図上でそのポイントを囲ってみた。

f6624ed5.jpg dc055f6c.jpg

いびつな不等辺六角形の中には、尖閣諸島が含まれている。

務省も尖閣諸島領有の根拠の一つとして、沖縄返還協定の緯度経度を示している。

アメリカが空母&海兵隊を東シナ海・南シナ海付近配備  【ワールドWave】より

アメリカの週刊誌・タイム誌によると、原子力空母「ジョージ・ワシントン」が、東シナ海海域付近で。「ジョン・C・ステニス」も、南シナ海で作戦を始めたと報じました 

b616fecb.jpg f80c7952.jpg

これらの空母は、それぞれ80機あまりの戦闘機を乗せ、駆逐艦、原子力潜水艦などで構成されています。 

また、近隣のフィリピン海付近にも約2200人のアメリカ海兵隊を乗せた

6ef6259a.jpg 581dd75e.jpg

上陸艦「ボンホーム・リチャード」を配備しました。 

特定地域にアメリカ軍を集中することは異例のことで、アメリカはこれまで"領土紛争には介入しない"との立場を表明していました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく