下地幹郎

2012年12月17日21:08前代未聞の悪夢の落選劇 田中慶秋氏の捨て台詞(・・;) 【スーパーJチャンネル】

テレビ朝日【スーパーJチャンネル】で、

民主党・大物議員の落選劇を報じていたんですが、その中で田中慶秋氏の敗戦の弁が酷過ぎたのでとりあえず記録しておきます(青字はナレーション)

・・思えば3年3か月前、政権交代を合言葉に国民の期待を背負って誕生した民主党政権

だが、いつしか期待は苛立ちに変わり、諦めと失望を経て、ついには怒りに変わっていた

570f8b07.jpg

今回の選挙で18人いる国務大臣のうち、実に8人が落選

しかも総理の女房役の官房長官や財務大臣厚生労働大臣ら重要閣僚が含まれるなど前代未聞の悪夢の落選劇が現実のものとなった。

(藤村長官や城島財務大臣、三井厚生労働大臣、小平国家公安委員長、中塚金融担当大臣、下地郵政担当大臣、仙谷元長官や鉢呂前経済産業大臣ら)


4929a08b.jpg 27b634f4.jpg

96fbde78.jpg 354ace9e.jpg

ひたすら謝る大臣もいれば、前向きを装う大臣も。

c7601ee9.jpg

下地幹郎氏この選挙戦、楽しかったっ!私をご支援頂いた方々の真心をしっかりと受け止めてこれからも政治の場でも頑張っていきたいと、、」

外国人献金や暴力団関係者との交際か発覚すると、体調不良という理由で辞任した田中慶秋前法務大臣も落選。敗戦の弁ではこんな捨て台詞が飛び出した。

9133f951.jpg

田中氏「4年の任期があってですね、もう3年なり2年経つとですね『辞めろ辞めろ』とかこういう事自体は、やはりこの国がまだまだ民度が低い、、民主主義が低いんじゃないかなと

6a056616.jpg

(菅元総理の孤独な選挙戦と事故と比例復活の弁など 略)以上

民主党は、何があっても反省しない、謝罪しない議員だらけだったけど、敗戦した時は支持者に対しては頭を下げるんですね。

まっ、それは当然だし、悔しさを表明するのはまだ分かります。

だけど・・・田中慶秋のこのコメントには本当に呆れました。民度が低いのはどっちだよっ!

人さし指その前に、この人憶えてます? 体調不良と言ってコソコソ辞任した時、謝罪の会見もしなかったヤツ。

《田中慶秋法相 暴力団と交際&外国人献金で完全アウトなのに・・【ミヤネ屋・Nスタ・スーパーニュース】》より

b2dc760a.jpg

で、田中真紀子の顔を見て思い出したんですが、前回の参院選の時、この人こんな事言ってたのを思い出したんですが・・・

《「自民党はカスばっか残っている」by田中眞紀子 【朝ズバッ!】》より

眞紀子氏「・・・ですから私も(会社を)経営してますけれど、やっぱり経営者の視点がない人たちが閣僚になったり、総理になってですね、言ってもこれダメですよ。

政治は国家経営ですからね。

ですからあらゆる人達の意見をよく聞いてっ、そして政治にベストはないけれど、これだっ!と思うところにバーンと踏み込んで決断して実行して責任を取るっ。

この姿勢が自民党にはもちろんとっくにありません。あそこはカスばっかしか残っていません。今スタジオにいる方はよく存じませんけど。

013_2

従って与党であるのだったらば、そこのところでキチッとですね、出来ないとダメですね。」

石破さん、カスばっかり残ってる・・って言われてますよ、自民党(笑)

石破氏「いや、だからいいんです。仰りたい事を(だってみんな出て行っちゃったんですもん:眞) ですからね、それはいいんです。何を仰っても。・・・

カスは間違いなく民主党の方ですよね 次の参議院選で木端微塵に!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月17日13:25言い訳総理(鳩山由紀夫)と衆参同日選挙  【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、鳩山総理の言い訳2連発と、仙谷大臣のダブル選挙発言を記録しました。

006 007女子アナ「鳩山総理は、自らの"政治とカネ"の問題に関し、『来週あたりすべてが決着する』と発言した真意について、元公設第一秘書の判決が『来週に下されると聞いていたので、その司法判断を待つという意味で申し上げた』と釈明しました。」

鳩山氏「来週に(元公設秘書の)判決が下されるというようにうかがっておりましたので、

その司法判断を待つという意味で申し上げたとご理解願いたい。」
鳩山総理は16日午前、後援会関係者との懇談で、自らの「政治とカネ」の問題に関し

「この問題は、来週あたりにようやくすべてが決着してまいりますから、それ以降はご心配はいりません」と発言していました。
008 009鳩山総理は16日夜、記者団に対し、

「本来、司法判断のことまで申し上げる必要はなかった」と述べ、自身の不起訴処分の当否を審査している検察審査会の議決を控える中「司法に対する圧力と受け取られかねないのでは」という質問には、検察審査会に圧力的なことを加えるという趣旨では全くなかった」と釈明しました。

また、同じ懇談の場で鳩山総理は、

普天間基地の移設問題について『皆さん、普天間なんて知らなかったでしょう。

それが、国民のいちばんの関心事になるということ自体が

やはりなにかメディアが色々動きすぎていると発言、報道機関への不満をあらわにしました。
この真意について、鳩山総理は「連日、メディアで必ずしも事実でない地名などが出ている。もっと冷静に、本来ならば判断されるべきことではないかという意味で申し上げた」と述べました。


次に、仙谷大臣の【時事放談】での発言。


001 仙谷国家戦略担当大臣は、鳩山総理が、夏の参議院選挙を前に退陣した場合、ダブルを問う可能性があるというか、論理的にはそういう事になると述べて、衆参同日選挙の可能性に言及しました。

仙谷氏「(衆参)ダブル説も最近流れてますねぇ、永田町では。(鳩山首相が退陣した場合)そこに書かれているようなことになるんであれば、あのーオーソドックスにね、そのもう一遍あの1年で申し訳ないけどもということで、ダブル(選挙)を問うというふうな事がある可能性があるというか、論理的にはそういうことになりますよね、それは、、」

003 004TBSの番組、時事放談の収録で仙石大臣はこのように述べて、鳩山総理が夏の参議院選挙前に退陣した場合の、衆参同日選挙の可能性に言及しました。

民主党は自民党政権時代に、衆議院選挙を伴わずに総理大臣の交代を繰り返してきたことを批判しており、仙谷大臣の発言は、鳩山総理が辞任した場合には、衆議院を解散して国民に信を問う必要があるとの考えを示唆したものです。

また、仙谷大臣は鳩山内閣の支持率が下がり続けていることについて、半年強で、ここまで下がるっていうのは我々も想像してなかったと述べました

005 下地氏「4年間しっかり頑張る、普天間問題も解決をしていくという、そういう意気込みで頑張っていると思うので、そういうような発言は、不規則発言と言ってもいたしかたないのかなと、、」



これは仙谷さん、筋が通っていますね!  4年間も頑張ってもらっちゃ困ります。

もう鳩山総理の言葉の軽さは天下一品。 今や、世界が認める信用できない指導者ナンバー1。なのにまだ20%以上の支持率があるそうで、ちょっと信じられません・・

もうルーピー内閣を支持するの、いい加減止めてもらえませんかねぇ。日本国民が世界中から笑われます。政府専用機にもう乗らないでー

 PhotoA101819600_1_320_2

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく