ブノワ・ケネディ

2020年05月23日18:01#挺対協、パリでの初水曜集会で、北朝鮮スパイ容疑のフランス人と接触 & 当時の # 尹美香 のフランスでの様子。
元挺対協の尹美香が2013年にパリでやった「水曜集会」で、
北朝鮮に核開発情報渡したとされるフランス人と接触していたというビックリ報道
に、
えっ?! パリに「元慰安婦」の金福童をつれて行ったあの時か?! と思い出したので、
2013年当時のブログ記事を紹介します(ブノワ・ケネディーも映ってた!)
まずは、今日の記事から。
パリの水曜集会で…尹美香氏、北朝鮮に核開発情報渡したフランス人と接触  2020/05/23
パリ水曜集会3 2013年9月、慰安婦問題の解決を促す水曜集会がフランスのパリで初めて行われた時、ある催しの会場で、共に民主党の尹美香(ユン・ミヒャン)当選人=写真左から3人目=、故・金福童(キム・ボクトン)さん=同2人目=、ブノワ・ケネディー(Benoit Quennedey)フランス上院所属公務員=写真右=が一緒に記念写真を撮った。ケネディー氏は北朝鮮のためにスパイとして活動した容疑で2018年11月にフランス情報当局に逮捕され、数日間取り調べを受けて釈放された。フランス捜査当局は、ケネディー氏を正式に起訴するかどうかについて、まだ結論を出していない。ケネディー氏はパリで進歩系韓国人が主催する催しによく参加していた。
そもそも、尹美香の親族が北のスパイだったわけでさもありなん。
で、前日にも、「挺対協と北朝鮮繋がり」の記事が
挺対協、「欧州平和紀行」で親北朝鮮教育 5/22(金)  朝鮮日報日本語版
 慰安婦問題に関連する市民団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協、現正義記憶連帯)が「欧州平和紀行」と題するプログラムを運営し、参加した学生に欧州現地で北朝鮮のスパイと会わせるなど、親北朝鮮・反米教育をしていたとする参加者の証言が21日、明らかになった。欧州平和紀行は参加費を支払った中高生、大学生が欧州各国を旅行し、慰安婦問題を広める狙いで2014年に挺対協と市民団体「平和ナビ」が開始した。尹美香(ユン・ミヒャン)元挺対協代表は慰安婦被害者、吉元玉(キル・ウォンオク)さん(91)を2回、この活動に参加させた
 これまで挺対協と平和ナビが公開した欧州平和紀行関連の写真には、フランスのブノワ・ケネディ氏という人物が必ず登場する。ケネディ氏は14年から毎年、欧州平和紀行に参加した高校生、大学生がフランス・パリで水曜集会などを開く際に同行した。フランスの元公務員出身だが、18年11月にフランスの機密を北朝鮮に漏らした疑いで逮捕され、現在国家反逆罪で裁判を受けている。
 平和ナビの運営陣の大半は院外政党の民衆民主党のメンバーだった。同党は利敵団体に当たるとの判決で解散したコリア連帯の後身だ。しばしば欧州平和紀行に同行した尹元代表はフランスでケネディ氏と共にチョ・ドクウォン元コリア連帯代表と会い、親交を深めていた。チョ元代表は1992年、北朝鮮に機密を流出させるなどスパイ活動を行っていたことが発覚した「南韓朝鮮労働党中部地域党事件」に関与し、国家保安法違反の罪で懲役7年の刑が確定して服役した。
 大学生(27)は2016年末から17年にかけ、中高生、大学生40-50人と共に、参加費380万ウォン(約33万1000円)を支払い、欧州平和紀行に参加した。Aさんは本紙の取材に対し、「当時アパート、キャンプ場などを借りて寝泊まりしながら、欧州の有名観光地を回って水曜集会を開いた。休憩時間や打ち上げの際に還収福祉党(現民衆民主党)のメンバーを自称する主催者側関係者10人余りが学生に接近し、『意識化教育』を行った」と証言した。・・
「ケネディ氏は14年から毎年同行」とあるけど、そのきっかけになった、
「パリで初めての水曜集会」の当時のKBSニュースを書き起こしを紹介します
«韓国KBS「元慰安婦のキム・ボクトンさんが14歳で日本軍に強制的に連れ去られた生々しい記憶を証言し、世界中のでの1億人署名運動も更に弾みがついています」【ワールドWave】»2013年09月21日

NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、

フランスのパリで元日本軍慰安婦の証言を聞く会合が開かれ、日本の謝罪を求める世界の人々の署名運動にも弾みがついているというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

昨日の記事、元慰安婦と韓国挺対協がフランスのパリで水曜集会・イベントなど反日活動を活発化 【ワールドWaveアジア】の続編のニュースです。

ce8235ec.jpg

アナフランスのパリで元日本軍慰安婦の証言を聞く会合が開かれました。日本の謝罪を求める世界の人々の署名運動にも弾みがついています。現場にパク・ソンヨン特派員が行ってきました。」

日本軍慰安婦の被害者と対話の場がパリ市内のある講堂で行われました。

9b774400.jpg 3a228a3e.jpg

元慰安婦のキム・ボクトンさんが14歳の時に日本軍に強制的に連れ去られた記憶を語ります。キムさんです。

f6730cdb.jpg

8年間という歳月、日本軍の奴隷となって幼い身でありながらその血の滲むような体験を皆さんはわかるでしょうか。」

75c7eec9.jpg d295b765.jpg
79c05083.jpg 
8d74bcb6.jpg

キムさんは今も国際社会がこのような事実を正確に知らず、日本政府に惑わされていると語りました。 

参加者は、キムさんの証言から日本の犯した犯罪を正確に知ることが出来たとして、日本政府の責任を問う文書に署名しました。 

このような生々しい証言を通じて世界中の人を対象にした1億人署名運動も更に弾みがついたと、支援している市民団体も話しています。

フランスの歴史教師です。

8a4f3ec1.jpg d97550c8.jpg

日本の人道に反する戦争犯罪が隠されているという事実を知る事は大変重要です。」

証言に先立ち、キムさんはフランス外務省を訪問し、日本の犯罪行為に対する正しい認識と断罪の必要性を強調しました。

5ae51290.jpg

特派員市民団体は日本軍慰安婦問題の解決の為、日本政府に対する国際社会からの圧力が求められるとしています。」以上

昨日に引き続き今日の映像を見ても人数も少なく、あまり関心を持たれなかったようですね。でも、絶対に油断はできません!

人さし指そもそも日韓の問題を捻じ曲げているのは、反日日本人と挺対協です右

《【慰安婦問題】ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】》より一部抜粋

45Photo_7

3年でやめた。挺対協 の目的が慰安婦問題の本質を把握し、今日の慰安婦現象の防止につながることにあるのではなく、単に日本とケンカすることにあると悟ったからだ、と。

慰安婦問題を食い物にしている団体が、詐欺で摘発されたという事件もありました右


慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて 》より・・

ブノワ・ケネディーのみっけ!
パリ水曜集会3パリ水曜集会5

実は、慰安婦像を作った韓国人夫婦も、北の工作員だという話
«沖縄に来た「少女像」制作の自称・芸術家夫妻と、元北朝鮮工作員立命館大学教授 #徐勝 の活動【虎ノ門ニュース】»2017年02月03日
Img_cab2694e300240cf9c0b690a1d96295
関連記事
慰安婦支援団体と称した「挺対協」も「ナヌムの家」も、カネ目当てで老女を利用していた事が韓国内で明らかになってきました。
挺対協と北朝鮮との関係も、韓国メディアで毎日ドンドン暴かれています。
なのに・・何故日本のメディアはほぼスルーしてるんでしょう(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく