バラマキ

2012年01月27日11:48「消費税増税で、1人1万給付」への木村太郎の呆れたコメント 【スーパーニュース】

フジテレビ【スーパーニュース】(1/27)で、

消費税引き上げ時の低所得者層への1万円ずつバラマくという給付措置について、

木村太郎氏が「政治は妥協の芸術であるから、認めなきゃいけない」とコメントしていたので記録しました。

27f2224a.jpg 9426ce02.jpg
1月あたりおよそ830円の給付案に街の人の声・・

「(月およそ830円は)ランチ1回分くらいですかね。やっつけ感が出てますよね、政策としても」

8e961823.jpg d8997e5b.jpg
「みんなの理解を得ようとしているのか。1万円で納得させようとしているような感じがする。納得いかないですね」

「保険とか、国民年金だとか、そういうものの負担額を減らしてもらうとか。現 金で1万円もらったところでねぇ

786277f8.jpg c2799102.jpg
安藤氏「はい、木村さん、皆さんやはり鋭いですよねぇ。じゃその1万円の財源はどこから来るの?って(笑)いう事になるわけですからねぇ。

で、消費税がコチラです。現在の5%8%へ上がるとしますと、7兆円を上回るですねぇ、税金の増収と、こういう事になるわけなんですねぇ。

で、低所得層の場合、そうなりますとですねぇ、年間の負担、これ試算なんで好けども、およそ2万円増えると、こういう試算があるんですねぇ。

そこでっ、政府民主党はこの消費税を引き上げる際に、低所得層を中心にひとり年間1万円を、まぁ給付する事でこの2万円の負担増というのを軽くするのはどうだろうかという案を、まっ検討しているという事なんですが、増税するんだからお金を上げるよって言うのでは、私やっぱり根本解決にはならないと思いますね。」

ac5f91e1.jpg 85a684dd.jpg

木村氏「あのー、『政治は妥協の芸術である』って言った人がいるんですけれども、

やっぱり世の中にはいろーーーっんな考えのいろーーーっんな立場の人がいるわけですよね。それでその人達が色んな思いで、あの色んな希望を持っているわけで、それを代表してきている議員さんたち、政治ってのは凄い難しい。やっぱりそこには妥協が出なきゃいけない。やっぱり不合理な事でも妥協する必要があるかっ? と思うんですよね。

そういう時に、こういうのはその妥協で有り得るのかな。ボクなんかバラマキだとは思うんですけどね、やっぱそれを認めなきゃいけないっていう妥協もあるんじゃないかなっていう気はしますけどね。」

安藤氏「なるほど、やるべき事に関してやる為には、こういう妥協もあるのかな。なるほど、はい。」以上

09年マニフェストは詐欺だったのが明らかなのに、こんな稚拙な政策に引っかかる国民、まだいるのかな?

もしいるのなら、子供手当て26,000円に釣られた人かも。

そもそも低所得者層って、年収どのくらいの話なんですかねぇ??

私は、低所得者救済なら1万円配るより、贅沢税を取って、食品は消費税ゼロとするべきだと思う。

でも、民主党は、それは線引きが難しいからやらないんだそうです。

それをやるのが政治なんじゃないんでしょうかね?!

こんなバラマキが政治の妥協だと言っている木村さん、いつもいつもコメントおかしい。

「マニフェストなんて変えて良い。他党が拘るな」by木村太郎 【スーパーニュース ...なんて言ってるし・・

あなた、麻生さんのエコポイント・エコカー減税や定額給付金も認めていました?(・・;)

最近はさすがに「ジミンガー」と言えないから、「どっちもどっち」「解散総選挙しても国民は選べない」という論調もホント、全然ダメ。

民主党の東日本大震災の復興対応、危機管理能力のなさ、領土・領海問題、沖縄問題、外交などなどを見ても、民主党政権はダメすぎる。あと特に、年金問題で民主党は矛盾まみれになってますよね。

そういうのを一切抜きにして、「消費税増税問題」だけを争点かのようにしてしまってるテレビメディアの戦略に、絶対に乗ってはいけませんね。政治って消費税だけじゃないから!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく