シーボルド勧告

2019年11月03日16:30「日韓対立はアメリカのせい」と言い出した親韓学者 #アレクシス・ダデン(・・;)&(竹島)#シーボルド勧告 とは
女性国際戦犯法廷に(現ソウル市長朴元淳 と北朝鮮工作員黄虎男共に参加した人物で、
日本叩きで有名なダデン教授が、最近
日韓対立の原因はアメリカのせい」と、またまた独自の屁理屈を捏ねだしたようです
ダデン
その中で、「韓国と日本に対して、専門的知識もなく」とこき下ろした、シーボルド氏は竹島」に関して重要な助言をした人物。その「シーボルド勧告」を無実化しようとする意図も見え隠れ・・
今回もミスリードが酷いので記録しておきます。
まずは、「米国のせい」にしたダデン氏の、学者にあるまじき「真実」無視の傍若無人っぷりを古森さんが的確に指摘した記事
「米国が日本をえこひいき」決めつけて嘆く親韓学者  2019年10月2日 6時0分JBpress
日韓対立のそもそもの原因は、米国政府が日本を韓国よりも大切にしすぎたためだ」――米国の歴史学者がこんな独自の見解を表明した。「だから日韓両国は米国を非難すべきだ」とも主張する。
 この歴史学者は一貫して韓国を支援し日本を非難してきた人物である。ところがこの見解には日本への非難がない。現在の日韓対立の原因を日本側に帰することは、韓国びいきの学者にとっても難しくなったということなのか。日韓対立が国際的な波紋を広げ、米国の対応にも注目が集まるなかでの米側の面白い動きの1つと言えよう。
ダデン氏と韓国の親密な関係
 この見解を発表したのは米国コネチカット大学教授のアレクシス・ダデン(Alexis Dudden)氏だ。朝鮮半島や日本の歴史を専門に研究してきた女性歴史学者である。
 ダデン氏は、日本と韓国の間での歴史認識関連の対立に関して常に日本糾弾を鮮明にしてきた。2000年の「女性国際戦犯裁判」では主宰者の1人なり、昭和天皇を有罪とする“判決”を下した枢要の活動家だった。2007年の米国下院の慰安婦問題に関する日本政府非難の決議でも推進役の一員となった。慰安婦問題では、「性的奴隷」「日本軍による強制連行」「20万人が犠牲」など朝日新聞の誤報と歩調を合わせる形で日本叩きを続けてきた。
 ダデン氏は、とくに安倍晋三首相に対しては「軍国主義者」「裸の王様」など口汚い言葉を浴びせ、「危険な人物」として攻撃してきた。
 その一方、ダデン氏は韓国政府に頻繁に助言を与え、頼りにされてきた。韓国との関係はきわめて親密であり、2015年には韓国民間機関から「安倍首相の歴史歪曲にノーを告げた」との理由で「平和大賞」受けている。
 そのダデン氏がニューヨーク・タイムズ(9月23日付)に東アジアでの米国の汚い秘密」と題する投稿論文を載せた。副見出しには「いま日本と韓国が衝突するのは米国が長年(日本を)えこひいきをしてきたからだ」と書かれている。
 ダデン氏によると、米国政府は1965年の日韓国交樹立の頃から日本ばかりを優遇してきたという。そもそも米国政府が日本を不当に支援しすぎ、韓国を見下してきたことが、現在の日韓対立の原因になっているというのがダデン氏の主張である。
日韓は非難の矛先を米国に向けるべき
 ダデン氏のニューヨーク・タイムズへの投稿には、以下のような趣旨が書かれていた。
・日韓の現在の争いは、米国政府が1965年の日韓基本条約の仲介にあたり、日本ばかりを重視して、日本の朝鮮半島支配の実態や韓国側からの賠償請求の権利を無視したことがそもそもの原因だ。
・当時の米国政府担当者たちは、日本の共産化を最も懸念し、日本の立場を優先的に配慮した。一方、朝鮮民族を見下す傾向が強かった。この傾向が日韓の当時の条約にも反映され、韓国側の賠償請求権も曖昧にされた。
米国は当時、自国の利益だけを求めた結果、日本の立場を優先して考え、韓国側の賠償請求権などを不明確にした。このことが現在の日韓衝突の真の原因となっている。だから日韓両国とも非難の矛先(ほこさき)を米国に向けるべきだ。
 ダデン氏は以上のように述べて、日本に対しては、慰安婦を依然として「性的奴隷」と呼んだほかは糾弾をほとんど浴びせていない。これは、ダデン氏としては異色の見解と言える。なぜなら、同氏がこれまで日韓間の諸問題について論評する際、日本を攻撃しないことはほぼなかったからだ。
米国は韓国を蔑視していた?
 ダデン氏は往時の米国政府の日本優先傾向を「汚い秘密」と評し、その政策の代表的な推進者として、1940年代から60年代まで米国外交官として活動したW・J・シーボルド氏の名前を挙げていた。シーボルド氏は日本占領軍のマッカーサー総司令官の政治顧問やビルマ(現在のミャンマー)大使、東アジア担当の国務次官補代理などを務め、米国政府の日本や韓国への政策形成に大きな役割を果たしたという。
 ダデン氏はシーボルド氏の回顧録から以下の記述を「韓国側への偏見」として引用していた。
「朝鮮民族は暴力に走りやすい。韓国というのは抑圧され続けてきた、みじめで貧しく、むっつりとした、いつも不機嫌な人々の国家であり、時代に取り残されてきた」
 ダデン氏によると、シーボルド氏のこの記述は、韓国や朝鮮民族に対する明白な軽蔑の表れである。1960年代の米国政府はこのように韓国を蔑視していたため、韓国の日本に対する賠償請求権を不明確のままにしてきたのだという。
あまりに無理がある米国非難
 だが、米国の日本に対する「えこひいき」が現在の日韓対立を生んだ遠因だという、以上のダデン氏の主張は、あまりに無理があると言わざるをえない。
 これまでひたすら日本を非難してきたダデン氏だが、ニューヨーク・タイムズへの投稿論文では日本の非をほとんど述べずに、米国政府の過去の態度を責め立てている
 徹底した韓国びいき、日本叩きで知られた人物でさえ、そんな無理までしないと韓国の立場を擁護できないのだ。今回の日韓対立では、日本を悪者にして韓国側の主張を正当だとする議論の展開がきわめて難しいということだろう。 筆者:古森 義久  
ダデン氏は200年の「女性国際戦犯法廷」にも加担していたし、反日ネットワークの一翼を担う人物なのは間違いないけど、根っこは「反米」なのかもね。
このNHKの「女性国際戦犯法廷」(昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)の件は、日本人全員が絶対に知るべき事。特に若い人に知ってほしい
«【表現の不自由展】天皇陛下を貶める黒幕の正体 #永田浩三【#虎8】»2019年08月16日
 
とにかくダデン氏は病的ともいえる反日で、安倍総理を目の敵にしてきました。そもそも真実を直視する気が微塵もなく、
2015年1月15日ニューヨーク・タイムズインターネット版にて、安倍晋三首相日本第2次世界大戦以前の状態まで復活させようとする膨張主義政策をとっており尖閣諸島竹島北方領土領有権主張もその政策の一部だと厳しく批判[3]
それは
中韓露を利するもので、特に竹島に関しては、ウィリアム・ジョセフ・シーボルド氏の勧告を真っ向から否定するもの(呆)
シーボルド勧告
170px-William_J._Sebald1947年3月19日版のサンフランシスコ平和条約 草案では「日本は済州島巨文島鬱陵島、及び、
竹島を放棄すること」と記載があったが、1949年11月14日のウィリアム・シーボルド駐日政治顧問による竹島再考勧告において、日本側の主張が正当であるとし竹島の記載は削除された[51]
その次の草案では
竹島は連合国の合意として再び日本が放棄する島々となったが、その後1951年の最終版まで、竹島を日本が放棄する島々より削除している
そして
竹島は韓国領土条項から削除された。
シーボルド氏のこの勧告さえがなければ「竹島は韓国認定されていたのに・・」と地団太踏んだ韓国人の代弁しているように見えるダデン氏・・滑稽で哀れです。
«【#コリグジット】バノン氏「第二次世界大戦以降の秩序を守るためにも私は100%安倍首相を支持」【#日曜報道】»2019年09月09日
P1360666P1360676 


関連記事
●14年にも亘る激しい日韓交渉、そこにアメリカが介入したのは必然でした。でも「アメリカが日本ばかりを優遇し日本を不当に支援しすぎ」なんて大嘘 
全然日本の肩を持ってない!当時日本は人質を取られていたから妥協せざるを得なかったわけで・・
«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その3 【NHK】 (再)»

・・1953年、久保田発言をきっかけに日韓会談は決裂していました。

「会談は初めから緊張の内に続けられましたが、久保田発言を巡って紛糾し、10/21日の大師本会議の席上、遂に決裂。この問題は暗礁に乗り上げました。」

311

韓国側は李ラインでの取り締まりを強化。この年だけで47隻585人が拿捕され、韓国に連行されました。

一方、日本政府も朝鮮戦争の避難民や日本が強制退去処分にした在日韓国・朝鮮人を長崎県の大村収容所に収容していきました。

日韓の亀裂は深まっていました。この事態にアメリカ・アイゼンハワー政権は再三に亘って交渉の再開を促しました。

日本には久保田発言の撤回を、韓国には李ラインの廃止を要請しました。

312

ベンジャミン・フレック氏「当時アメリカは、共産主義と戦うために出来るだけ多くの同盟を得たかったのです。東アジア地域で日本と韓国が対立している事は共産圏に対抗するための防共ラインの構築を目指していたアメリカにとって決して好ましいことではないのです。」(当時の駐韓大使館 書記官)

先に譲歩したのは日本側でした。久保田発言と対韓請求権を撤回し、4年半に亘って中断されたいた交渉が再開されました。・・

«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その4 【NHK】 (再)»2014年10月28日

・・1962年、第6次会談は"請求権"をめぐって膠着状態が続いていました。前回の第5次会談で、日本が韓国になんらかのカネを支払う事については大筋の合意が得られていました。残された課題はその"額"と支払いの"名目"でした。韓国側は日本に対する"請求権"として7億ドルを要求していました。それに対する日本側の回答は、7千万ドル。両者の隔たりは明らかでした。

410

第6次会談の前から、アメリカは日韓会談の仲介に乗り出していました。訪米した池田首相に対し、ケネディー大統領は早期決着を求めていました。更に金額についても具体的な提案を行っていました。

韓国が提示した7億ドル、そして日本が提示した7千万ドルの丁度半分、3億8500万ドルで妥結してはどうかと提案しています。

ベンジャミン・フレック「アメリカは日韓会談の早期解決を本気で望んでいました。というのも当時はキューバのミサイル問題が深刻でケネディー政権は日本と韓国の対立といった問題に時間を取られたくはなかったのです。日韓会談が解決すれば、東西冷戦やキューバ危機といった他の問題を考える時間に費やす事が出来ますから。」(当時の駐韓大使館書記官)・・
●ダデン教授を「中立的な学者扱い」のNHK
«欧米研究者らの「偏見のない清算」の声明賛同者450人超。声明文呼びかけ人と作成者へのインタビュー。その本当の狙いは? 【おはよう日本】»2015年06月05日
004 
006
●世界が日本批判する時に、いつもダデンの影
«「韓日併合は違法」世界の知識人524人が安倍批判のニュースと、「韓国併合再検討国際会議」»2015年07月30日
 言語学者ノーム・チョムスキー米マサチューセッツ工科大学名誉教授、歴史学者の和田春樹東京大学名誉教授韓国の詩人・高銀(コ・ウン)氏ら世界の知識人524人1910年の韓日併合の違法性をあらためて確認し、日本の安倍晋三首相の歴史歪曲(わいきょく)を批判する共同声明を発表した。
 「韓日併合100年韓日知識人共同声明」発起委員会は29日、ソウル・プレス・センターで記者会見を開き、「安倍政権は村山談話以降に日本で行われた植民地支配に対する反省努力を逆転させようとしている。それは無駄な妄想で終わるだろう」と述べた。知識人らが共同声明を発表したのは、韓日併合100周年だった2010年に続き5年ぶり2回目だ。今年5月に安倍首相の歴史歪曲に対する批判声明を主導したアレクシス・ダデン米コネチカット大学教授ら米国・英国・ドイツ・スイス・オーストラリアの知識人37人も支持者(サポーター)として署名に参加した。
シーボルド氏の「朝鮮民族は暴力に走りやすい。韓国というのは抑圧され続けてきた、みじめで貧しく、むっつりとした、いつも不機嫌な人々の国家であり、時代に取り残されてきた」は、偏見ではなく、真実です。
ダデン氏がこれを理解できないのなら、(韓国人学者らが勇気をもって「朝鮮の真実」を書いた)「反日種族主義」を読んで、一から勉強した方が良い。一応、専門は東アジア近現代史なんだから(;一一)
«#李栄薫 氏「『嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判 、嘘の文化、嘘の外交』(韓国)必ず再び亡国の悲哀が」(前編)»2019年05月06日
«【#反日種族主義】文在寅大統領糾弾集会「退陣を!」「反日感情扇動するな」「たわ言」「夢見る大統領」#情報7days»2019年08月18日
【#反日種族主義】四面楚歌の文在寅大統領。韓国民「マスコミは全部政権寄りでうんざり」「事実と異なるフェイクニュース」【あさチャン!】2019年08月29日
«
«【#反日種族主義】21歳韓国人大学生の衝撃 「教科書で習った内容と正反対。天地がひっくり返るほど180度全て違う内容で・・」【情報7daysNキャス】»2019年09月01日

«『#反日種族主義』が何故売れるのか、現地取材。&日韓交流おまつりとK-POP【おはよう日本】»2019年09月29日
»

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく