オーストラリア

2021年05月06日14:17オーストラリア、深刻化するアジア系ヘイト(・・;)【世界のトップニュース】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】ワールドEYES
オーストラリアの深刻化するアジア系差別の特集をやっていたので記録しました(青字はナレーション)
「アジア系住民」への差別が急増と言ってたけど、何のことはない「中国人への差別」でした。
「アジア系」と一括りにされるのにモヤモヤする・・
あと中国政府がオーストラリアにやってる事考えると、一方的に、中国人を「被害者」として報道するのに違和感が
IMG_1374 IMG_1375
(スタジオトークはやや要約)
IMG_1407
NHKアナ「・・青木さん、アジア系の人達は強い危機感を持っているようだったが、専門家は差別の背景にはオーストラリアの歴史も関わっていると指摘してましたね。」
青木支局長「はい、オーストラリアは現在多文化主義を掲げ多くの国から移民を受けてれている。私自身この国で暮らす中で、国民の中で人種差別はあってはならないという意識はとても強いと感じている。
IMG_1409IMG_1408IMG_1410
ただオーストラリアでは40年余り前まで『白豪主義』と呼ばれた白人優先政策が続けられてきた。
今回取材したアジア系の人達は、白人が優先されてきた歴史の影響は、根強く今でも一部の人の中には白人以外の人達への差別的な意識が残っていると話していた。
このように、歴史的にも人種をめぐる摩擦が存在している所に、新型コロナや政治的な対立が触媒となって差別や暴力が具現化したのだと思う。」
女性アナ「こうした差別に対して、政府はどのように対応しているのでしょうか?」
IMG_1411 IMG_1412
青木支局長「連邦政府レベルの対策はまだ十分に進んでいないのが現状。新型コロナの感染拡大でアジア系住民への差別が増え始めていた去年4月、モリソン首相は問題への対応について記者から問われると『差別は止めなければならない』と強い口調で差別を非難したが、政府として具体的な政策には反映されていない。オーストラリアでは先住民・アボリジニの人達への差別の問題も根強く残っているが、こうした人種差別の問題に政府として真正面から取り組んでいない事に批判の声も上がっている。ただ自治体レベル、大学などの教育機関では人種差別対策のセミナーが開かれる等の取り組みが進んでいる。また冒頭伝えた抗議集会には、アジア系住民だけでなく白人の人達の姿も見られた。アート展を企画した竹内さんも言っていたが、社会に潜む差別の芽が露わになった今の状況を機会と捉え社会全体でこの問題を考えていく事が重要だと思う。」
オーストラリアの「アジア系」のヘイトって、「日系」も含まれるんですかね?
アート展も、中国と韓国の展示品しかなかったけど
中国のオーストラリアへの嫌がらせを考えると、オーストラリア人が中国に対して憎々しく思っているのも理解できます。
ヘイトクライム・暴力はもちろん取り締まるべきだけど、自由民主国家で、「差別するな」政策をするのは無理。中国人を嫌うのは、内心の自由だし
«「中国の悪印象 世界各国で激化 日本メディアの親中度」№1は日本の86%【アメリカ通信】»2020年10月20日
●中国の属国と言われる韓国は、75対24
昔は中国好きだったので、2017年位のTHAAD配備の話から恐らく印象が悪くなり始め、最近になって一気に75対24。
ピューリサーチセンター5
オーストラリアは明らかに2014、15年位までは自由貿易協定とかがあってので工作が効いててだいぶ好感度が高かったが2016年位から一気に悪くなった。もうこれは(サイレントインベージョン)81対15
(中略)
で、2人の解説にもあったように、オーストラリアに対するサイレントインベージョンも、嫌がらせもハンパない
«新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】»2020年05月18日
IMG_2602 IMG_2604
オーストラリアの「教育」は石炭・鉄鉱石に続ぐ第三の外貨獲得手段。外国からの留学生で最も多いのが中国人留学生です。シドニー大学では学生全体の1/4が中国人学生で、その中国人学生は、キャンパスで我が物顔で暴れたりしてる・・
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日
P1360605 P1360606
アナ「オーストラリアが外国からの介入から大学を守るための対策に乗り出します。研究プロジェクトの管理とサイバー攻撃対策が強化されます。大学への中国による介入が懸念の引き金となりました」
P1360607
P1360608P1360609
P1360610
大学のキャンパスで意見を戦わせる場が暴力的になってしまいました。民主化支持のデモ隊が親中国の活動家らと衝突。デモ隊の中には監視されたり脅迫を受けたという人もいます。・・
「白豪主義」の名残があるのは否定しないけど、今回噴出した差別行為は、「武漢コロナ」と「豪中対立」の所以。中国系住民・中国人留学生も「本国」を批判すべきでは
香港・チベット・ウイグル・内モンゴル問題、ジェノサイド、南シナ海・東シナ海侵略行為とか、いろいろと世界中から嫌われる事やってるよ
なんにせよ、「移民国家」って面倒くさいね。
「郷に入っては郷に従え」ない人は、移民すべきじゃないと思う。移民先の国がホント気の毒(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2021年04月08日17:36【ウイグル】豪中国大使「欧米メディアは嘘つき!」会見VSオーストラリアABC「中国政府は大規模なプロパガンダ作戦を展開!」
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】オーストラリアABCは、
駐オーストラリア中国大使が会見を開き、ウイグル問題で反論した件で、「中国政府は大規模なプロパガンダ作戦を展開している」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
中国側は、まだ日本ではここまでの行動を起こしていませんが…
2012年「世界ウイグル会議」の件で、在日中国大使・程永華が日本の与野党の国会議員100名以上に脅迫の手紙送り付けとかあったし、「ジェノサイド認定」したら日本でもプロパガンダ作戦、ガンガンやりそう。
コレ、中共の主張は統一されているから、指示通りだと思います。
それにしても「内政干渉」が聞いて呆れる日本には「靖国参拝するな」「教科書記述がけしからん」「アメリカに追随するな」と、いちいち内政干渉してくるクセに勝ち誇り
China政府は本気で焦っているようで、ウイグル報道で有名なBBCの特派員も追い出し、新疆の中で証拠隠滅中かと。「国連の査察歓迎♪」で、協議中だし
IMG_1150
«ウイグル報道のジョン・サドワース北京特派員が「圧力受け」台湾へ【イギリスBBC】»2021年04月01日
IMG_1151IMG_1152IMG_1153
NHKアナ
「イギリスのBBCは、中国・北京駐在の特派員が中国当局からの圧力などによって中国本土に留まる事が難しくなったとして、台湾に移った事を明らかにしました。
ジョン・サドワース記者は、中国に9年間駐在し新疆ウイグル自治区の人権問題などについて度々リポートしてきました。
先月には、中国政府がウイグル族などの少数民族を遠く離れた場所に移住させて工場で働かせていると伝えていました。こうした報道を否定する中国当局から圧力や脅しを受けてきたといいます。イギリスBBCです。」・・
今更取り繕っても、強制収容所で手錠に繋がれてるウイグル人青年の映像や、
IMG_0062IMG_0069
多くのウイグル人男性が集団移送された映像中国政府の内部文書で習近平の指示も明らかになっているから、悪あがきですが
«【中国政府内部リーク】5年間の強硬なウイグル政策の全容が明るみに&習近平の非公開演説とは【オースリアリアABC】»2019年11月18日
・・この映像は昨年撮影されました。ウイグル族の男性達が目隠しされたまま集団移送されているところです。
IMG_1557IMG_1558IMG_1559
およそ400ページ余の中国政府の内部文書がNYTにリークされ、これまで5年間の強硬な政策の全容が明るみに出ました。
それによると、習近平国家主席が非公開の演説、ウイグル族の武装派に対して「武器や絶対的権力を躊躇なく用いるよう」指示していました。
また国際社会からの批判を予想した上で「敵対的勢力が泣きごとを言っても恐れる事はない」と述べ「2017年には漏れなく拘束せよ」と指示し、収容者の家族に対しては「イスラム過激主義のウイルスに感染した者の収容に感謝するように伝えよ」とも指示していました。・・
中国大使といえば、イギリスの劉暁明大使も「欧米のでっちあげ」と言ってたなぁ
«スタジオで「手錠・目隠しで集団連行されるウイグル人映像」を見せられた劉暁明中国大使の反応!(・・;)【イギリスBBC】»2020年07月20日
一方、新疆ウイグル自治区の中国の人権弾圧の報道には、各国からの非難が寄せられています。
IMG_0011

イスラム系男性が再教育施設に送られ、女性は不妊手術を受けるといった事例が伝えられ、ラーブ外相は大変憂慮していると表明しましたが、中国大使は「拘束された上、目隠しをされた男性が列車に連行される様子」だとされるビデオを見てこう答えました
IMG_0012IMG_0013 
(司会者「これはどういう事なんですか?」中国大使どこで入手した物なんですか?」
司会者西側の情報機関によって実際の映像であると確認された物で、彼らはウイグル族の人達だという事です。」
中国大使西側の情報機関が情報をでっち上げて、中国を非難しているんです」)
中国大使ウイグル人は他の民族とも平和的に強調し共存しています。ウイグルの人の人口は中国の人口から見てもまた中国のイスラム系住民の人口から見てもごく僅かですが、その大多数は楽しく和やかで協調的に暮らしていますよ。」
イギリス政府は人権侵害を見過ごす事は出来ないという一方で、中国ともアメリカとも良好な関係を築きたいと望んでいる事からほぼ不可能な綱渡りを迫られています。・・
どんなに「証拠」を突きつけても、「嘘」で誤魔化す中国共産党
「西側の嘘」と強引に通せ!と各国大使にお達しが来てる気がします。
中国政府は「嘘も百回言えば真実になる」・・をやっているわけです。トルコでも…
・・野党党首らがウイグル人への連帯を示したのに対し、現地の中国大使館が反発し、これにトルコ外務省が不快感を示す事態に。
どの国でも、駐在大使が頑張ってますね(棒) 日本にも釘指してたし
駐日中国公使、ウイグル迫害「ばかげた茶番劇」 米欧に反発、日本にくぎ刺す 2021年03月30日
在日中国大使館の楊宇首席公使 在日中国大使館の楊宇首席公使は29日、新疆ウイグル自治区の人権状況をめぐる問題で時事通信などの書面インタビューに応じた。楊氏はこの中で、米欧各国が中国政府によるウイグル族への迫害を「ジェノサイド(集団虐殺)」と認定したことに対して「反中過激勢力が意図的につくり上げた世紀の『うそ』で、中国をおとしめるためのばかげた茶番劇だ」と激しく反発した。・・
日本がジェノサイド認定したら、オーストラリア並みの何時間にも亘る茶番会見しそう(苦笑)
9年前、在日中国大使・程永華が日本の与野党の国会議員100名以上に脅迫の手紙を送りつけたの憶えてます?
«(世界ウイグル会議に関する)「非常識で許し難い」程永華中国大使の脅迫の手紙【新報道2001】»2012年05月20日

・・国会議員が中国大使に抗議するという。中国大使は一体何をしたのか?

古屋議員非常識と言うか、許しがたい話ですよね。」

f082e8e7.jpg 37b5a918.jpg

中国大使名で書かれたこの手紙。先週東京で開催された「世界ウイグル会議」に出席予定の国会議員を中心に80人以上に届いた。文面を見るとそこには、「世界ウイグル会議」に対しいかなる支持もしない事を希望する。と注文更に「このままだと、日本自身の安全にも害がある。」と言い切っている。

791ccd6e.jpg acace916.jpg

古屋議員安全に害があるよって、これって脅迫であり、それからいかなる接触もしない事を希望するっていうのは、内政干渉ですよねぇ。」

「世界ウイグル会議」は予定通り開催され、ノーベル平和賞候補にも上がったラビア・カーディル氏も出席した。これについて中国政府は・・

3fde71a5.jpg 9da849e6.jpg

洪磊報道官中国の強い反対を顧みずに日本が(世界ウイグル)会議の開催を許した事に強烈な不満を表明する」

痛烈に日本を批判何故中国は内政干渉と言われる事をしてまで会議を妨害するのか。それはウイグルが中国にとってどうしても守らなければならない権益・核心的利益だからである。 この核心的利益に尖閣諸島が含まれるのか否かという議論が先週、急浮上した。 日中間に横たわる尖閣問題。・・

当時は、駐日大使が、日本国の国会議員に対して脅すなんてと心底呆れたものですが、
どの国の「中国大使」もろくなもんじゃないね。
という事で、いつ、今の駐日中国大使も「大規模なプロパガンダ」に動き出すかわかりません。
さてさて、その時に、日本のメディアは、オーストラリアのメディアのように、ちゃんと「Chinaの安っぽいプロパガンダ作戦だ!インパクトなし!」と言えるんでしょうかね(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年12月01日15:58【捏造画像】モリソン首相の「中国政府は恥を知れ」謝罪要求!に対し華春瑩報道官の反論とは【シンガポールCNA】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】シンガポールCNAで、
オーストラリア・モリソン首相が「画像は偽造」と中国に謝罪要求し、中国の
華春瑩報道官が反論と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
※オーストラリア軍兵士が、アフガンで民間人などの殺害に関わった問題に関し、中国・趙立堅報道官がツイッターに投稿したフェイク画像が発端で、オーストラリアと中国の関係が一段と悪化。
写真の切り貼り捏造はChinaのお家芸という事で、「南京大虐殺」の捏造写真検証も紹介します。
ちなみに、華春瑩報道官は、この直前に放送された上海・東方衛視によるとこんな事も
IMG_0504「オーストラリア軍の兵士がアフガニスタンで深刻な罪を犯した事を報道したのはオーストラリアのメディアです。オーストラリアの国防省もその事実を調査し確認しましたが、オーストラリア政府が、私の同僚の個人のツイートにこんなに激しい反応を示したのは、アフガニスタンの人々を殺害したのが理に適っているもので、その冷酷な行為を非難した人の方がかえって理不尽だとでも言いたいのでしょうか。アフガニスタン人民の命も命です。
オーストラリア政府は深く反省し、犯行に及んだ者を裁き、アフガニスタン人民に正式に謝罪すると共に、国際社会にこのような恐ろしい罪を永遠に起こさない事を約束すべきです。」
お仲間の報道官の「捏造画像」ツイートに関して、反省するどころか居直ってここまで擁護するとは・・
正義の味方ぶってるけど、「チベット・ウイグル・モンゴル」問題を棚上げにしてどの口で(呆)
で、オーストラリア軍がアフガンで虐殺したのは本当だけど、オーストラリア政府としては対処している最中
オーストラリア精鋭部隊員、アフガンで民間人39人殺害=軍報告書2020年11月19日(BBC)
オーストラリア国防軍(ADF)は19日、特殊部隊の一部がアフガニスタンで39人を不法に殺したことを示す「信用できる証拠」があるとする報告書を発表した。
オーストラリア軍この報告書は、ADFの不法行為に関する4年がかりの調査の結果をまとめたもの。
調査では57件の事象を対象とし、300人以上に話を聞いた。
ADFのアンガス・キャンベル司令官は、「戦士文化」の「恥ずべき過去」が明らかになったと述べた。
報告書は、2009~2013年に起きた「囚人、農業従事者、民間人」の殺害について、現役と退役した軍人計19人が警察の調べを受けるべきだとしている。
アフガニスタン政府は、オーストラリア政府から「法の裁きが確実になされる」よう取り組んでいるとの通知があったと述べた。
報告書の内容 (中略)
戦闘に見せかけ(中略)
報告書への反応(中略)
オーストラリアのスコット・モリソン首相は先週、報告書について、「オーストラリア人にとって困難でつらい新事実」を含んでいると警告。
「(ADFの)環境であり、背景であり、規則であり、文化であり、それらを放置してきた司令部だ」と述べた。
アフガニスタン大統領府によると、モリソン氏はアシュラフ・ガニ大統領に電話をし、「心からの悲しみ」を表明したという。
アフガニスタンは報告書が公表されて以降、コメントを出していない。
今後の動き
モリソン首相は先週、報告書の情報をもとに訴追を検討する、特別調査官を指名すると述べた。
政府は独立調査委員会を発足させ、ADFの指揮系統の及ばない組織によって、説明責任と透明性を示していくとしている。
オーストラリアは、アフガニスタンに約400人の軍兵士を駐留させ、アメリカなどの同盟国と平和維持活動を続けている。
他の国は?
国際刑事裁判所(ICC)は今年、アフガニスタンの紛争におけるアメリカなどによる戦争犯罪の疑いについて、調査を始めた。
2003年5月以降の武装勢力タリバン、アフガニスタン政府、米軍の行動を調べるとみられている。
ICCの2016年の報告書は、米中央情報局(CIA)が管理する秘密の拘束施設で、米軍が拷問をしていたと信じるだけの十分な根拠がるとした。
同報告書はまた、アフガニスタン政府による捕虜の拷問や、タリバンによる民間人の集団殺害などの戦争犯罪があったと思われるとした。
イギリスも、同国の特殊部隊による不法な殺害行為があったとする疑いについて適切な調査がなされたかどうか、調査を進めている。
アフガンで各国の軍隊がやった戦争犯罪はしっかり調査の上、裁かれるべきだけど・・
今回の騒動は、「捏造画像」を一国の政府の人間がやるのかっていう別の話!
NZ首相、中国に懸念伝達 豪兵の偽画像投稿 2020年12月01日
オーストラリア軍 NL首相【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)からの報道によると、アーダーン首相は1日、オーストラリアの兵士が子供の喉元に刃物を突き付けた偽物の画像を中国外務省の報道官が投稿したことについて、中国に懸念を直接伝えたと明らかにした。中国は出所不明の画像を利用したと認めている国際的批判が高まる可能性が出てきた。
 アーダーン氏は議会で記者団に対し「事実として正しくない画像が使われた」と指摘。モリソン豪首相と協議する前に、国益に基づき独自の判断で懸念を伝えたという。
 偽画像は、中国外務省の趙立堅副報道局長が、アフガニスタンで豪兵が起こした事件を受け、兵士の画像と共に「こうした行為を強く批判し、責任を取らせるよう求める」と投稿した。モリソン首相は画像が偽物だとして謝罪と削除を求め、豪中関係の緊張につながっている。
今回の事で「Chinaはこういう捏造を平気でやる国」だというのが、国際的なコンセンサスになればいいなと思います
で、趙立堅報道官は謝罪するかな?! どっちにしても面白いけど。
日本もChinaの「フェイク画像宣伝」には痛い目に遭ったので、日本政府も声明出してほしい
Chinaにとって、合成写真なんかお手のもん。フェイク写真で「南京大虐殺」もデッチ上げたけど、
東中野修道氏の丁寧な検証により、全て合成などによるフェイク、又は全く関係ない写真だと判明。「南京大虐殺」を信じ込んでいたあのデーブ・スペクターも、「南京大虐殺はフェイク」と認めた番組の書き起こし、「南京大虐殺は事実」と思い込んでる人にこそ是非読んでほしい
«「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】»2012年02月29日

(VTR)
67611b72.png 12de1f6f.png

・・1937年12月、中国の南京を占領した旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害し、暴行・強姦・略奪・放火を繰り返したとされる南京大虐殺

この事件に関しては、犠牲者の数やその存在そのものを巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきました。

118067f2.png 3eb1eb03.png

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」

この本の著者である亜細亜大学教授の東中野修道氏は、アメリカでベストセラーになった「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」をはじめ、大虐殺に触れた著作物を可能な限り収集し、そこに掲載されていた証拠写真とされるものを検証。・・

日本政府もモリソン首相に便乗してガツンと言ってほしいんだけどな。。。
話を「趙立堅のツイート」にもどして・・
ファイブアイズにも「目を突かれて失明しないよう気をつけよ!」と言う趙立堅はいつもケンカ腰

«アメリカの「広東省在住アフリカ人差別措置・虐待」非難に、中国・趙報道官「デタラメだ!非道徳で無責任だ!」【東方衛視】»2020年04月14日13:36
IMG_2556 IMG_2558
趙立堅報道官「目下、国際社会には団結してコロナウイルスと戦う必要がある状況の中で、アメリカが、デタラメな事を言って、関係を悪い方に唆そうという事は非道徳であり無責任なものです。アメリカよ、力を自国の感染拡大の抑制に置いて下さい。」
ツイッターってChinaで使えないから、外国向けプロパガンダなのは明白。
Chinaの報道官たちにとって、真実はどーでも良くて、「捏造画像」も敵対する相手を貶める為のただの手段。
中国マーケティング最新動向
1.中国で有名SNSが使えない理由
中国では、日本で当たり前に使えるFacebookやTwitter、LINEなどのSNSが使えません。その理由は、中国政府がインターネット規制をしているためです。
中国政府によるインターネット規制のことを、グレートファイヤーウォール(金盾)と呼びます。
これは、中国政府にとって有害となる情報へ国民がアクセスできないよう制限をしたり、個人情報の監視をしたりする規制です。
具体的には、海外のwebサイトやアプリ、SNS、VPN、電子メール、インスタントメッセージなどをブロックすることも含まれているため、海外の主要なSNSであるFacebookやTwitter、Instagramなどは使用できないのです。・・
それにしてもこんな投稿が何故削除されない ツイッター社もいい加減なもんだねぇ(;一一)
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年11月19日12:38【#日豪円滑協定】日本重視の #モリソン首相『これは画期的な協定になる』【オーストラリアABC】
NHK-
BS 【キャッチ!世界のトップニュース】
オーストラリアABC(11/18)で
日豪首脳会談・共同訓練など大枠合意と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
モリソン首相がコロナ禍の中、わざわざ弾丸訪日し、豪州側が「歴史的・・」と報じている事は、「準同盟国」になるという意味合いが。
あと、日本の報道との温度差にも注目。
オーストラリアが、日本との連携を大変重要視しているのが凄く伝わってきました。
それに比べて、この件に関する日本の報道は淡々としたもの
日豪2
尖閣諸島に侵入している中国船の事も、ほぼ報じないのが日本の既存メディアですからね(呆)
その中で、時事通信の記事は分かりやすかった
日豪関係深化 対中で危機感 2020年11月17日
日豪4日豪両首脳が大枠で合意した「円滑化協定」は、両部隊の共同訓練や災害協力を容易にするもので、両国の「準同盟国」関係を深化させた形だ。交渉は長く停滞していたが、覇権主義的な行動を強める中国への危機感が交渉進展を促した。
 円滑化協定は、自衛隊と豪軍が互いの国に滞在している間の法的地位などを規定する。2014年に交渉入りしたが、死刑制度を廃止した豪州が日本の刑事司法手続きに懸念を示し、難航していた。自国軍の兵士が日本で殺人などの罪を犯した場合、死刑となる可能性があるためだ。
 合意へ背中を押したのは、「力による現状変更の試み」をやめない中国の存在が大きい。中国は南シナ海で軍事拠点化を進め、東シナ海でも沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入を繰り返している
 こうした動きを警戒する日本は今年に入り、海上自衛隊や航空自衛隊が、米豪の海空軍との合同演習をたびたび実施。「自由で開かれたインド太平洋」を旗印とした日米豪印の海上合同演習「マラバール」も11月に行った。
 日豪間では防衛協力の複雑・高度化も進む。両国の防衛相は10月、高い技術が求められる空中給油訓練のほか、自衛隊が豪軍の艦艇や航空機を警護する「武器等防護」に向けた調整開始でも合意。円滑化協定で相手国に入国する際の手続きが簡素化されるなど、共同訓練がしやすくなる
 ただ、両国は今回、司法制度などの詳細部分で折り合わず、署名には至らなかった。首脳合意をてこに今後、外務、法務当局が細部を詰める方針だ。
円滑化協定には英国も関心を示しており、日豪の合意が日英協議の弾みとなる可能性がある。 【時事通信社】
モリソン首相が訪日中に、「マラバール」やっていたのも、Chinaへの牽制
日米豪印、アラビア海で共同訓練 中国に警戒 2020年11月17日 
日米豪印【11月17日 AFP】日本の海上自衛隊と米国、インド、オーストラリアの海軍は17日、アラビア海(Arabian Sea)北部で、共同訓練「マラバール(Malabar)」の第2弾を開始した。4か国はいずれも、中国が増強させる軍事力に警戒の目を向けている。
 4か国は2007年、中国の影響力に対抗するため、「日米豪印戦略対話(Quadrilateral Security Dialogue)」と呼ばれる協力体制を構築している。
マラバールの第1弾は、今月初めにベンガル湾(Bay of Bengal)で実施され、17日からの演習が第2段階となった。(c)AFP
あと、ASEANが提唱したRCEP、「日・豪がお目付け役」である事が重要
QUAD(元々は安倍前総理提唱の日米豪印4カ国の「安全保障ダイヤモンド」)には、イギリスも加入する可能性もあるし、どんどん進めてほしいです
〔政治スポットライト〕日豪関係、安倍氏以上の緊密化は困難?2020/08/31(アジア経済ニュース)
健康上の問題で辞任を表明した安倍晋三首相の後継者は、安倍氏と同じレベルでオーストラリアと政治的な緊密さを持つことは難しいかもしれない――シンクタンクのローウィー研究所で上級フェローを務めるリチャード・マクレガー氏が指摘している。ただ、日本の次期首相とオーストラリアの関係が悪くなる心配はないと強調している。シドニー・モーニング・ヘラルドなどが伝えた。
マクレガー氏は、近年日豪関係の緊密さが増しているとし、安倍氏の功績が大きいと述べた。

また、安倍氏が在任中にかかわった、アボット元首相やターンブル前首相、モリソン首相の3人が、会員制交流サイト(SNS)で気持ちのこもった賛辞を述べていると指摘。伝統的・保守的な指導者だった安倍氏だからこそ、オーストラリアの3人の首相としっくりきたと分析した。
モリソン政権の関係者は、安倍氏の後継首相が日本の外交政策をすぐに変えることはないと考えているという。
日本とオーストラリア、インドは、安倍政権の主導により、独自のサプライチェーン(調達・供給網)の枠組み「サプライチェーン・レジリエンス・イニシアチブ(SCRI)」の構築を検討しているとみられる。安倍政権はまた、一時中止していたインド太平洋地域の民主主義国・日米豪印4カ国による安全保障の枠組み「クワッド協力」を再開させている。
モリソン政権はこれまでのところ、年内の実現に向けて調整中とされる訪日と首脳会談について、特に声明を出していない
いやいや「スコーモ」は、ちゃんと時期を見計らって、「ヨシ」に会いに弾丸訪日したよ☆
安倍前総理とも都内のホテルで1時間会食したし
日豪3 日豪5
出来れば、安倍前総理を外務大臣にしてほしいわ♪
で、モリソン首相は、Chinaにサイレントインベージョンされていたオーストラリアを、よくぞ立て直してきたと感心します。
モリソン首相は、スパイ活動など外国による内政干渉を防ぐ為の「特別対策班」を立ち上げいち早く探知・阻止し、関わった人物の追訴を目指すと発表しました。
で、中国で拘束されているが20人以上もいるオーストラリアは、他国の政府と共に中国に対し最大限の外交的圧力をかけるように求めていると。どうする 日本政府
«豪州政府、外国の内政干渉・スパイ活動懸念で「特別対策班」創設&自国民拘束で中国非難 【オーストラリアABC】»2019年12月03日12:29
IMG_1665 IMG_1667
モリソン首相のように、日本も「Chinaによる見えない侵略」への対応策として、
スパイ活動への対策をしてほしいし、何よりChinaに対して言うべき事をハッキリ言ってほしい。
その為には、イギリスも入れて「自由と繁栄の」グループの構築が急務かと。
Chinaを封じ込めるには「クアッド」の仲間を増やす他ありません。
もしもそれを阻止する勢力(野党・既存マスコミ)があるなら、それは「敵」です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年11月05日16:17【学術会議よりヤバい #孔子学院】EUの深まる対中不信感、孔子学院閉鎖相次ぐ【世界のトップニュース】
2020/11/05
 
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】<ワールドEYES>で、
EUの“中国離れ”が加速・深まる対中不信感・孔子学院の閉鎖相次ぐ
として現地リポートしていたので記録しました(青字はナレーション)
孔子学院が「学問の自由」を侵している手口が、ベルギーでまた明らかになったという話。
アメリカはもちろん、豪州も欧州も「孔子学院」への警戒感広がっている状況なのに、
日本は・・
(VTR終了、取材したブリュッセル支局の工藤支局長のコメント スタジオトークはやや要約)
Q.欧州の教育現場で中国への警戒感はどこまで広がっているのか?」
IMG_0359
工藤祥氏
とても強いものがある。去年、ブリュッセルの大学に設置された孔子学院のトップが中国の情報機関と情報を共有したとしてスパイ容疑がかけられ、大学側は今年孔子学院を閉鎖した。EUは今年2月の文書を元に、各国で議論し、今年中にも外国からの干渉にどう対応するかガイドラインを打ち出したいとしている。こうした動きをみてもEUの警戒感は
相当なものと言える。
Q.今EUと中国との関係はどうなっているのか?」
工藤氏貿易の不均衡や新型コロナウイルス対応やニセ情報、それに香港の国家安全維持法の問題等を巡って
EUの中国不信はかつてないほど高まっている
EUにとって遠い筈の南シナ海での中国の動きについても首脳会議で言及する事が増えていて、幅広い分野で中国を警戒している。
IMG_0357 IMG_0358
このようにEUは中国を『シクテミック・ライバル=体制上のライバル』とみているが、
同時に『戦略的なパートナー』だとも見做している。例えば地球温暖化対策で中国との協力は欠かせないとしている。
また新型コロナウイルスの感染拡大で経済が大きく落ち込んだ今、巨大市場を持つ中国の
存在は極めて重要不信感を高めている一方で上手く協力していかなければならず、EUには絶妙な舵取りが求められる。」
オーストラリアが、今まさにChinaに脅されているけど、国として「中国市場」に依存する事は後々命取りになります。
孔子学院はスパイ工作機関ともいわれ、各国で警戒されてきていて、日本政府も注視し、ネットで少しずつ情報も広まってきているけど・・
問題は大学側 しかも日本の私立大学がかなりヤバイ
中国「孔子学院」、日本に15カ所で菅官房長官も「動向注視」 スパイ工作機関の闇9/2(水)
菅義偉官房長官は8月26日の記者会見で、米国が中国の「孔子学院」を外国公館に指定すると発表したことについて、「わが国も(孔子学院の)動向は注視している」と発言した。中国語や中国文化を普及するための機関である孔子学院は、世界162カ国・地域に約550カ所(2019年12月現在)あり、日本にも15カ所あるが、実情は中国共産党の“スパイ工作機関”だという。 ***
 米国のポンペイオ国務長官は8月13日、孔子学院に対して「中国の政治的な宣伝を行い、教育に悪影響を及ぼしている。外国の大使館と同じ、外国政府の機関に指定する」との声明を発表した。これで今後、孔子学院には、職員の個人情報や運営資金などを米国政府に届け出る義務が生じるという。
 孔子学院が設立されたのは2004年。まず韓国のソウルに設置された。中国の大学と諸外国の大学が提携し、中国語をはじめ、漢方、中国茶、太極拳、演劇、水墨画、書法、生け花などを教えるという。孔子の名を冠しているが、孔子哲学や儒教を学ぶことはできない。
 運営するのは、中国教育部が管轄する国家漢語国際推進指導小組弁公室(漢弁)。この漢弁が、孔子学院の開設資金として10万ドル(約1053万円)を大学に提供、運営費は原則、最初の3年間だけ漢弁が負担する。もっとも、その後の運営費が負担できない場合、漢弁は資金援助を続けるという。
孔子学院で教える中国人教師の給与や海外生活手当も負担するそうだから、大学にとっては有難い話だ。
 日本では、2005年の立命館大学が孔子学院を開設したのを皮切りに、06年は桜美林大学、07年は札幌大学、早稲田大学。08年は工学院大学、09年は関西外国語大学など、15大学で開設している。
FBIが捜査に乗り出した
 アメリカでは、最盛期に120校の孔子学院が開設された。急速に増えた背景には、大学の経営難が挙げられる。とはいえ、14年6月、アメリカの大学教授協会から「孔子学院は中国国家の手足として機能していて、『学問の自由』が無視されている」と批判されたのをきっかけに、閉鎖する動きが出ている。
「アメリカが政府レベルで孔子学院の捜査に乗り出したのは、2018年2月です。クリストファー・ライFBI長官が、孔子学院はスパイ活動の疑いで捜査の対象にしていると発言しました」
 と解説するのは、学習院女子大学の石澤靖治教授。ジャーナリストでもある同氏は、昨年12月、『アメリカ 情報・文化支配の終焉』(PHP新書)を出版、孔子学院が中国共産党の諜報・言論弾圧活動と連動していると指摘した。
「孔子学院は、中国共産党中央統一戦線工作部の支配下にあると言われています。統一戦線出身の人間が、孔子学院を運営する漢弁のトップを務めていたからです」
 設立から2007年まで、漢弁の総責任者を統一戦線工作部部長の劉延東が務めている。
孔子学院が拠点となって、反中国的な言動を行った人の封じ込めを行っています。アメリカには、各地に中国人留学生を支援する中国学生学者連合会(CSSA)がありますが、この組織と孔子学院が連携しているのです。大学で中国に批判的な発言をする教員がいればCSSAの学生数人を使って、教員を問い詰めます。或いは、領事館に通報することもあります。領事館から教員宛てにメールが届き、言動を慎重に行うように注意されるのです」
コミュニティとして定着
 孔子学院はアメリカだけでなく、オーストラリアでも問題視されている。
「オーストラリアには大学が41しかありませんが、そのうち14大学に孔子学院が設置されています。オーストラリアのトップクラスの大学は8つあって、6大学に孔子学院があります。ニューカッスル大学では、台湾を独立国と発言した教員の映像を中国人留学生が撮ってネットにアップ。『教室に3分の1いる中国人学生を不快にした』と批判したそうです」(同)
 オーストラリアでも、この1、2年で孔子学院を閉鎖しようとする動きが出ているという。
「実際、オーストラリアで孔子学院を閉鎖すれば、中国はワインや牛肉は買わないと言ってくるでしょうね。アメリカでは、これまでに15大学が孔子学院を閉鎖していますが、まだ100以上残っています。中国は大学生だけでなく、小学、中学、高校生を対象にした孔子課堂も作っています。アメリカには500以上ありますよ。そこで中国文化を学ぶわけですが、すでにコミュニティとして定着しているので、閉鎖に抵抗する大学教員もいます。すべて閉鎖するのは難しいでしょうね」(同)
 日本の孔子学院はどうか。
日本の場合、リベラルな大学が多いので、露骨に中国を批判する教員は少ない。だから、トラブルは起こっていないようです。ただ、アメリカの動きに合わせるように、最近は開設する大学が少なくなりました。菅官房長官の言うように、警戒し始めたということでしょう」(同)週刊新潮WEB取材班 2020年9月2日 掲載
当初、Chinaは2020年までに孔子学院1000か所を目指すとしていました。
資金繰りに窮する日本の大学は経済的な理由で孔子学院を歓迎してたけど、
このように中国人学生が「反中的だ!」と教授に圧力かけたりしてるのがあだになり、
世界で警戒感が広がり、閉鎖する所もあって達成できていません
学術会議よりヤバい「孔子学院」について米シンクタンクが暴露した 11/1(日) 
・・ 村井は、日本の大学は一般の人々に同調しない形で政治化してしまったとの見方も示している。すなわち、大学はいまだ左翼、マルクス思想に支配されているのに対し、国民はもっと右翼的であり、愛国的であると。大学は、このまま中国共産党と日本の納税者の双方から支援を受け続けていくとすれば、やがて行き詰まってしまうかもしれない。
 日本にある15の孔子学院はすべて私立大学に設置されている。つまり、日本のトップ大学である東京大学をはじめ、国公立大学傘下には置かれていない。国公立大学は原則として孔子学院を受け入れたくないのではないかと示唆する専門家もいる。

 2007年4月、日本の名門私立大学のひとつである早稲田大学は、北京大学と提携し、若手研究者を育成して共同研究を進め、研究論文を発表することを目的とした世界初の研究指向型の孔子学院を設立した。現在、早稲田には2775名の中国人学生(留学生の半数以上)が在籍しているが、1万人以上の日本人学生の一定数が孔子学院を介して中国語の授業を受けている。(中略)
 2010年、大阪産業大学の理事が漢語事務局をスパイ機関と呼び、キャンパス内で中国人学生から反発を受けたのち、謝罪して辞職した。この話は、〈中国共産党の機関紙である〉人民日報に掲載された。おそらくは、今後の批判を抑止する目的で》
 報告書は、多くの国民やメディアが「友好」を名分とした中国の工作を警戒しているのに対し、大学側は資金や生徒数の面で中国に頼っているため、数多くの日本人学生が工作のターゲットにされているのではないか、と懸念を示しているのである。・・
ちなみに日本では、2019年5月に山梨学院大学に一番新しい孔子学院が開校されました。
2005年10月に北京大学との提携し、京都の名門・立命館大学で最初に開校されて以来15か所目になりました
【歴史戦・第20部 孔子学院(1)】「文化スパイ機関」発言で解任 「中国」を発信 日本には14私大 管轄あいまい「あまりに無防備」 2018.4.11 
孔子学院
日本で孔子学院を開校するには、大学と漢語事務局との間で契約を結ぶ必要があるものの、同学院に対して関心を示してこなかった文部科学省の認可は不要・・
既得権でガチガチの文科省の認可が不要というのに首を傾げます。
あと、既得権といえば、何故か「科研費」が、北のスパイと言われた(孔子学園が日本で一番先に設置した立命館大学の)教授にも出ていました

«大高未貴氏「なぜ徐勝氏は立命館大学の教授でいられるのか」【虎ノ門ニュース】» 2018年3月 2日

・・これ、NPO法人 ニッポンコリア友好平和協議会というのがあって、最初の頃顧問やってたのが野中広務氏(昨年没)。(あ~)(あ~)ピンときません?」

事務所の所在地は大阪の生野区で、代表者が川本八郎氏。

目的は、『植民地政策36年間犠牲になった朝鮮半島出身殉離者の慰霊のイベントなどを開催』として、四天王寺などと組みながらワッソ何とか祭りとか、朝鮮通信使のイベントと称して色んな仕掛けをしているが、ポイントになるのが、この代表者の川本八郎氏。(何者?)

5

調べて分かったのは、立命館の理事長で、今は常任相談役で立命館アジア太平洋大学開学をこじつけた(特ア留学生がやたら多い)

しかも川本氏は2005年に立命館孔子学院が東京でオープンする為の開校記念講演会を開催している。(バリバリですね)孔子学院を立命館に結び付けると次に徐勝氏に繋がる。・・

私立大学が金の為・如何わしい動機で、学問以外の何かを画策しているように思います。
違うと言うのなら、世界的な動きに則しても「孔子学院」なんかすぐに止めるべき。
日本の大学は、「学問の自由」を守るべきです。
カネでChinaに魂売るようなことだけはするな!と思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年10月20日11:09「中国の悪印象 世界各国で激化 日本メディアの親中度」№1は日本の86%【アメリカ通信】
18年間、世界主要14か国の調査で、「中国キライ」が激増!そのトップは日本なのに、ほぼ報じない。日本の既存メディアは、国民の知る権利を無視してるって話です。
Pew Research Center 鮮明なグラフを含む原文は→コチラ

ピューリサーチセンター2
奥山氏「10月9日、世界的意識調査で有名なピューリサーチ研究所がだが、日本の大手メディアではほぼ報道していない。ピューリサーチセンターの調査は、世界的に信用されているものでもかなり長期に亘って、中国がどれだけ嫌われているか、中国に対する意識調査を世界各国でやった。(※2002年から2020年まで18年間・14か国で)
和田氏が悪印象で、どの国も全部ネガティブ。が好印象「どの国も軒並み下がってる。」
奥山氏「世界的に驚くべき状況。これは完全に戦狼外交の失敗だが、これを中国が反省して方針転換は恐らくしないだろう。個別の国を見ると・・」
ピューリサーチセンター3
日本国内では知られてないが、日本は今や86対9でどんだけ日本人は中国人を嫌ってるんだと。(朝日新聞は6対4というレベル) 何故か日本のメディアはこれを報じない。
ピューリサーチセンター4
●中国の属国と言われる韓国は、75対24
昔は中国好きだったので、2017年位のTHAAD配備の話から恐らく印象が悪くなり始め、最近になって一気に75対24。
ピューリサーチセンター5
オーストラリアは明らかに2014、15年位までは自由貿易協定とかがあってので工作が効いててだいぶ好感度が高かったが2016年位から一気に悪くなった。もうこれは(サイレントインベージョン)81対15
ピューリサーチセンター6
アメリカは、2010年前後まで良かったが、その後一気に悪くなり現在は73対22で極めて悪い状況。この実態を日本側で報じれば良いのに、ない。」
和田氏「日本もこれだけ好きじゃないというのを出すべきだし、トランプ大統領が『China virus』と言ってくれるのが非常に心強く感じる。」
ピューリサーチセンター7
奥山氏問題はこの調査を世界は報道してるのに、日本は報道してない
ジャパンタイムズは、『中国を一番嫌いなのは日本』と報じている
14か国の中でダントツに中国の印象が悪いのは日本人。日本国民は中国の事を14か国の中で一番嫌い。
ジャパンタイムスは中国に忖度ないから報道し「各国調査依頼最高点を記録した」と。
『日本は全体的に好ましくないという意見は、昨年より僅か1ポイント上昇しただけだが、日本は一貫して中国に対して最も否定的な意見を持っている』と。確かに2004.5年頃からずーーっと悪くて、14カ国中№1第二位は自国民が拘束されてるスウェーデンの83
ピューリサーチセンター8
この実態は我々知らなきゃいけないのに・・今朝の日経新聞見て下さい。僕は唖然とした。高圧外交の中国、強気の理由は?10月13日 の記事が酷い。
ピューリサーチセンターの話をしている。が、
『(有料記事部分)今年の夏、先進国14ヶ国の14,000人を対象とした調査では、中国を好ましくないとみる人の割合が軒並み上昇した。中でも・・』
日本と来るのかなと思ったら、『オーストラリアは前年比24ポイント高い81%になった。・・新型コロナを巡って調査を求めたオーストラリアに対し中国は大麦への課税強化や食肉輸入措置をとっている』
と。しょうがないのかなとオーストラリアをフォーカス
和田氏一位は日本なのに、日本の新聞なのに、それを言わずに刺激したくないからと、中国を擁護するフォーマット。
奥山氏「オーストラリアも81%だからもっと高いの(日本の86が)あるじゃないか(笑)これ完全にスピニング。
日本と言う事実があるのに言わないと。日本人は肌感覚で中国が嫌い、こんなに反中なのに、政府の施策とかメディアはなんでこう親北京なのかと。理由は2つ、
日経みたいにメディアが親中姿勢を崩さない。例えば経団連とか日中記者協定とかあるんだろうが、そういうビジネス的に。親中ではないけど、中国を刺激しない姿勢を貫いてるという意味ではまぁ分からんでもないと。それにしても国民は中国がこれだけ嫌いで感情的に許してないのに、メディアがずっと中国を刺激しないようにしてるので、なんか納得しない。
ダブルスタンダード。表はビジネス、でも感情的に許してないというダブスタを受け入れる日本国民の奥ゆかしさ。要するに日本国民は、人権的にアイツら許さない。香港・ウイグル・チベットで何やってるんだと思ってるけど、金儲けなんでしょうがないという矛盾を受け入れてる。コレはコレという」
和田氏「あと、日本人の偽善。中国に対しては目をつぶってる事が多い。」
奥山氏「静かにムカついてる、なるほどね。
ただこういうジレンマを抱えた状況っていつかは爆発するんじゃないかと。積り積もっていく内にやっぱりメディアおかしいよねってなってくるのが凄く心配。
言いたいのは、戦狼外交失敗だけど、北京がこれを修正できるかどうが鍵だと。
和田氏「出来ないでしょ。そのまま突っ走ってほしいなと。韓国と中国にはネジ切れるまでそのまま巻いてくれって」
奥山氏「今の習近平体制だとこのまま軌道修正できないだろうし、するつもりもないんだろうなと思っている。そうすると国際的には対立が鮮明になるので、むしろ日本とアメリカにとっては望ましい状態になるんじゃないかと楽観的に捉えている。なんだかんだでロングピースが続いたと見れば日本にとってもそんな悪い状況ではないのかなと」・・
日本の既存メディアは、Chinaの暗部を上っ面しか報じてないのに、「日本人が中国人をダントツ一番嫌い」って調査が出たのは、ある意味意外。日本人の肌感覚おそるべし(苦笑)
それにしても、既存メディアって、日中記者協定を拡大解釈して勝手に委縮しているか、それとも中共の工作機関に成り下がってるのか・・と思う位腰抜け(remmikkiのブログさまより)
2020年01月29日 日本は中国で起きる真実を報道できないのは「日中記者交換協定」のせい
日中記者協定
でないと何でChinaの真実をこうも隠すのか、理由がありません。特に地上波は、ウイグル・チベット・内モンゴルの人権弾圧の話は出来るだけ避けているように思います。
China関連の物凄いショッキングな真実が、BS1では海外メディアからの映像を流しているのに、地上波では見ないし。
で、2人の解説にもあったように、オーストラリアに対するサイレントインベージョンも、嫌がらせもハンパない
«新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】»2020年05月18日
IMG_2602 IMG_2604
そもそも中国共産党は、日本のマスコミを含め、世界中の新聞を中国のプロパガンダ機関として利用してるけど、知ってます? 
フランスはそれをきちっと取材し「内容は一見するとニュースの記事に映るが、実は宣伝広告! 」とちゃんと報道するからうらやましい
«【CHINA WATCH】中国共産党、「中国の好調経済」など前代未聞の大宣伝キャンペーンの裏【フランスF2】»2019年03月27日
8abd2d3b.jpg  bc99cb11.jpg 1c22cce8c.jpg d58c109a.jpg
モリカケ桜を朝から晩までやるより、コッチの方が日本にとってどんだけ重要な問題なのかって話。
ついでに言えば、森友文書改竄の件で赤木さんの上司の音声で判明したのは、むしろ「野党の圧力」だった訳だけど、テレビでしっかり報道してますかね
 ◇安倍晋三前首相の関与について
・僕は安倍さんとかから(国有地売却について)声がかかったら、正直売るのはやめていると思います。だから、あの人らに言われて減額するとか、そういうようなことは一切ないです。
そんたくとかっていう言葉が出てますけど、そんなことはしてませんそういうことをしたというのであれば、僕は検察でもお話しして、背任でも何でも、ろう屋にでも入ります
少しでも野党から突っ込まれるようなことを消したい」ということでやりました
あと、昨日、ミヤネ屋で「高圧外交の中国、強気の理由は?日中関係良好なのに何故・・」とやってたけど・・いま、日中関係良好なんですか
Chinaは釣魚島デジタル博物で「日本が盗んだ!」と国際広報し、尖閣諸島に中国公船が来て、
大和堆で中国漁船が爆漁してるのに
情報を自分達の都合の良いよう足したり引いたりコントロールし、「国民の知る権利」を奪っている日本の既存メディア、特にワイドショーって、もはや害でしかないと改めて思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年09月05日16:01【印刷式ソーラーパネル】豪州の新技術。魅力は安価、扱いやすさ、丈夫さ!乾いて固まると半導体になる液体で!☆
 NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】(9/4)で、
オーストラリア・太陽光発電の新たな技術開発として、「印刷で作るソーラーパネル」を取材していたので記録しました(青字はナレーション)
既存の大型ソーラーパネル設置による「環境破壊」が言われている中、希望の新技術だと思います。
それにしても、「乾いて固まると半導体になる液体」ってスゴーイ!☆
(スタジオトークは要約)
軽くて安価で扱いやすいのがとても良いですね。
住宅屋根用ソーラーは、設置費用が高いし、メンテナンスが必要だし、屋根にパネルの過重で雨漏りや施工不良のリスクがあるし、反射光トラブルのリスクも。
で、メガソーラーは、景観が損なわれるし、 地すべりや土砂崩れのリスクが増すしね!
メガソーラーメガソーラー2メガソーラー3
豪雨でメガソーラーが倒壊し、第3者に損害が発生! 法的責任は?
<第41回>土砂災害による造成地の崖崩れに関する法的リスク 2018.07.12
民主党政権の悪夢・・・メガソーラー大崩壊! 2019.03.08 (政治知新)
国土が狭くて災害大国の日本には、メガソーラーはそもそも絶対的にそぐわないんだから、
設置場所を選ばず、気軽に屋根やビルの壁に張ったり出来るのは良いね☆
もう少し時間がかかりそうだけど、早くこういうお手軽なソーラーパネルが出来ればいいな。
2年も前に出来ているんだから、日本企業も投資してるはず?! 
2017/5/26 Tech印刷機ですぐにプリントできる、薄くて軽いソーラ—パネルが誕生
ソーラーパネル一般家屋の屋根やビルの屋上などに設置されるソーラ—パネルの重さは、1平方メートルあたり10キログラムから20キログラム程度
近年、軽量化がすすんでいるとはいえ、設置可能な場所は限られており、その運搬や設置には相応の労力を要するのが現状だ。

・薄くて軽量なプリント式ソーラ—パネルが誕生
ソーラ—パネルを印刷した様子豪ニューカッスル大学のポール・ダストゥール(Paul Dastoor)教授を中心とする研究チームは、紙くらいの薄さのプラスチックシートに電子インクを印刷した軽量型ソーラ—パネルを開発した。
このソーラ—パネルは一般的な印刷機で印刷されたもので、安価で、短時間に製造できるのが利点。
研究チームが実際に利用している印刷機10台で、1日あたり、1,000世帯分の電力をまかなうだけのソーラ—パネルを製造でき、製造コストは1平方メートルあたり10ドル(約1,100円)以下だ。
また、薄くて軽く、屈曲性のあるこのソーラ—パネルは、屋根や屋上はもとより、壁や窓、テントなど、様々な場所に適用しやすく、軽量なため、従来のソーラ—パネルに比べて、運搬も容易だという。
・災害時にも短時間で設置が可能
この画期的な“プリント式ソーラ—パネル”は、アフリカ地域をはじめとする電力インフラの乏しい国や地域のほか、災害時の非常用発電ソリューションとしても、ニーズが見込まれており、今後、3年以内に実用化される見通しだ。
途上国への支援として、運搬の面もメンテの面でも最適!あと、アウトドアに持ってこい
夢が膨らむ話 え、太陽電池って印刷できるの?  2019年3月29日
ソーラーパネル2・・今回の試し刷りが成功して、実用化されれば
テントに貼ればアウトドアでも簡単に電気が使えるようになるかも…
こんなソーラーパネルバッグももっと色んなデザインのものができそう…
ピーチパラソルに貼って一日中ビーチでパソコン仕事ができたりして…
なんだか夢が膨らんでくる。
太陽電池の利用を爆発的に増やすことができれば、エネルギー世界のバランスも大きく変わってくるし、エネルギー問題もかなり解消されることだろう。
オーストラリアでは政府のバックアップもあり、この印刷技術の開発と完成を急いでいるという。コンペティティブな態度は行き過ぎるとちょっと困りものだけど、こういう技術競争だったら、色んな国でどんどん競い合って欲しい!
確かに、もっと改良して普及すれば、エネルギーの世界バランス変わりますよね。
蓄電技術が確立すれば、ある程度家庭用は賄えるかも。あとは工業用の莫大な電力を今後どうするか。
それで思い出したんだけど・・日本の電力供給不足解消の為、 孫正義氏が「アジアスーパーグリッド構想」提唱してたけど、アレどうなるのかな?
«韓国政府、北朝鮮と協力し「北方政策」(ユーラシア大陸鉄道、天然ガスパイプライン、スーパーグリット構想)現実化へ【韓国KBS】»2018年06月19日

10a5b8b7.jpg Photo

ソフトバンクグループが中国、韓国、ロシアの電力会社と共同で、モンゴルに建設した原発7基分の風車で発電した電気を日本へ送る計画右・・

安全保障上からも「アジアスーパーグリッド構想」は、絶対にあり得ないと思う!
それにしても、この「印刷で作るソーラーパネル」、早く量産してほしいわ。電気代、高いんだもん💦

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年06月01日13:13トランプ大統領「G7に韓国招きたい」【韓国KBS】・・日本難色で実現困難?(・・;)
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】
韓国KBSで、
トランプ大統領のG7延期、4か国追加招待の意向を受けて、戸惑い?を報じていたので記録しました(青字はナレーション)
行くも地獄行かぬも地獄ですからね。
トランプ大統領が本当に来てほしいのは、オーストラリアとインドの2か国だと思うなぁ。
「今回限りの招待」に決まってるよね。だって、「G20」枠もあるんだから。
「G7」は一応、先進国首脳会談。自由、民主主義、法の支配、人権などの基本的な価値観を共有する主要国の枠組み。国際法を守らない国はそもそもお呼びで無い
今回は「中国包囲網」の1点で呼ばれるの。
なので日本としても異論ない筈なんだけど、韓国側は日本が邪魔すると思ってるらしい(苦笑)
韓国のG7参加は「両刃の剣」 日本難色で実現困難?  2020.05.31 (聯合ニュース)  
G7【ソウル聯合ニュース】トランプ米大統領が主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)に韓国とオーストラリア、インド、ロシアを加える意向を示したことは、韓国にとって歓迎すべきことだ。ただ、サミットの新たな枠組みが「反中国戦線」として使われれば、経済面や北朝鮮問題で中国の影響を大きく受ける韓国が難しい立場に陥りかねない。
 G7は毎年、各国の持ち回りで開かれている。今年の議長国は米国で、トランプ氏は来月下旬に対面式での開催を目指していたが、新型コロナウイルスが収束していないほかメルケル独首相が招待に応じない意向を示したことで困難になった。そこで、トランプ氏は9月に延期する意向を明らかにするとともに、韓国を含む4カ国を招きたいと述べた。
 トランプ氏の意向が報じられた31日、韓国の外交当局者は「議長国の米国は韓国を招くことができるが、まだ招待や説明を受けていない」と伝えた。韓国青瓦台(大統領府)高官も「今後、米国側と協議する必要がある」と述べるにとどめた。
 韓国は2008年に日本で開催されたG8サミット(当時はロシア含む)にオーストラリアとともに招かれ出席したことがある。
 今年出席することになれば、新型コロナウイルスへの対応で世界から高い評価を受ける韓国の地位が向上したことが改めて示される舞台になり、国際的な影響力にもプラスとなる。
 韓国政府はサミット参加が一過性のものでなく、トランプ氏が新たに「G11」を創設する意思があるかどうかに注目している。主要20カ国・地域(G20)に入っている韓国が正式にG11の一員になれば、国際的な懸案でこれまでよりも主導的な役割を果たすことができるためだ。
 一方で、トランプ氏がG11を対中けん制の手段として使おうとするなら、韓国にとっては大きな負担となる。
 中国は2016年の在韓米軍へのTHAAD配備決定に反発して中国国内で韓流コンテンツ禁止や韓国へのツアー販売中止などの措置を取った。韓国はその時の甚大な経済被害を忘れていない。
 そもそも韓国がG7に加入するハードルは低くない。拡大には全加盟国の同意が必要で、徴用訴訟問題などで韓国との間が冷え込んでいる日本の同意を期待することは難しいとみられる。
韓国が「新型コロナウイルス対策成功した国」というプライドで参加したいのは分かるけど・・
「先進国首脳会談」のメンバーに本気でなれると思っているのなら、浅はかだわ。
Chinaが怖くて南沙侵略にも、チベット・ウイグル問題にも口を噤んで、国際約束も守れない国はそんな資格がないからっ(;一一)
本当に韓国重視してるなら、モリソン首相のように事前に打ち合わせするでしょ?フツー
トランプ大統領、中国孤立作戦「G7に韓国招きたい」 中央日報 2020.06.01 
・・トランプ大統領の招待の意志をめぐり青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)関係者は「今後米国側と協議していかなければならない部分」と明らかにした。G7参加に対する事前要請の有無については「事前に通知されていない」と話した。
これに対し招待国としてともに名が挙がったオーストラリア政府は異なる反応を見せた。オーストラリア政府報道官はこの日G7会議への公式招待を歓迎し出席の意向を明らかにした。また、モリソン首相と米国政府の間で事前接触があったとも伝えた。・・
トランプ大統領の「非常に時代遅れのグループ」というのは欧州の事かと。
g7
トランプ大統領はオーストラリアには絶対に参加してほしいのが分かります。「アジア太平洋戦略」の要だから。
それはインドも同様。
で、ロシアと韓国はというと・・踏み絵っぽい。
あと、虎ノ門ニュースで竹田さんが言ってたけど、台湾をオブザーバー参加させれば完璧♪
関連記事
追加

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月18日14:36新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】
NHK-BS【ワールドニュース】オーストラリアABCで、
新型コロナウイルスの発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに対し、
中国が「嫌がらせ」「報復」連発
している件で、「中国は輸入リスクのある国」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
一方、安倍総理も「WHO総会で、日本が公平で独立した検証を提案する」と表明
中国は包囲された感じだけど、次なる中国の出方は如何に?
IMG_2697アナ新型コロナウイルスの大規模感染の発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに世界の多くの国が賛同しました。
賛同した国の数が62に上る中、バーミンガム貿易相は『中国はオーストラリア経済にとってリスクを伴う国になりつつある』と警鐘を鳴らしました。
オーストラリアと中国の関係悪化は、コロナ終息後の国内経済の復興を難しくする可能性があります。」
(郊外のクリケット場を新型コロナウイルス用の病院建設にする件など 略)
・・いま経済危機からの脱却が難航しています。
IMG_2699 IMG_2698
バーミンガム貿易相は「電話は折り返すべきだ」と語りましたが、これは中国の鐘山商務相が今なお電話に出る事を拒否している事を指したもので、オーストラリア側に責任はないとバーミンガム貿易相は語りました。
IMG_2700 IMG_2701
中国は、新型コロナウイルスの発生源を調査するよう、国際社会に求めたオーストラリアと、外交関係を凍結しようとしています。
IMG_2702 IMG_2703
そしてオーストラリアの食肉処理大手4社からの輸入を停止した他、大麦の輸入も停止する構えです。
こうした中、西オーストラリア州のマッカーワン首相が仲介特使として動く事を申し出ました。

IMG_2704 IMG_2705
我が州と中国の間には何十年にも及ぶ貿易関係があり、私でお役に立てれば幸いです。」
政府内部でも助言する人が相次いでいますが、若手議員からはあまり歓迎されない忠告も出ています。
IMG_2706
我が国が、独裁的な政権と深く関わった事が、経済的な強迫とボイコットに遭う余地を作ったのです。」
オーストラリア政府は、いま最大の貿易相手国への苛立ちを募らせています。
IMG_2707
バーミンガム貿易相我が国の企業の多くが、今後中国リスクを評価し直し、他のマーケットに活路を見出そうとする可能性があると思います。」
IMG_2708
陰の貿易相リスク分散には何十年もかかりますが、すぐに始めなければなりません。」
中国はオーストラリアの輸出の36%を占め、これは2番目の輸出相手国の2倍以上に当たります。この為中国が態度を硬化させれば、オーストラリア経済の非常に大きな痛手となる可能性がありますが、
新型コロナウイルスの発生源をめぐり独立調査機関による究明を求めたオーストラリアは、後に引く事は出来ず、またそうするつもりもありません

IMG_2711
17日、世界で60ヶ国以上がWHOを通して調査する事を支持する事が確認されました。
今まで経済を中国に依存し、静かなる侵略され続けていたオーストラリア。完全に目覚めた感。
ただ侵略度が深かった為に、経済的には相当な打撃
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日16:50
«【#新型コロナウイルス】中国の留学生・観光客減少、経済に大打撃【オーストラリアABC】&入国制限の効果»2020年02月04日
IMG_1999 IMG_2001
我が大学にとって大幅な収入の減少です
留学生受け入れはオーストラリア第三位の外貨獲得産業で、市場規模は年間320億オーストラリアドルを超えます。留学生の1/4は中国人で中国人が排除されると今学期だけで80億ドルの損失になる恐れがあります。・・
この頃から、オーストラリアは腹を括った感じ
«豪州ペイン外相、WHOと中国に透明性を要請「(コロナ外交してる)中国との関係は変化するだろう」【オーストラリアABC】»2020年04月20日
NHKアナWHOの新型コロナウイルスの対応が極めて中国寄りだと批判されている中、オーストラリアのペイン外相は、中国は全ての情報を開示すべきだとし、WHO以外の独立した機関が中国に対し国際的な調査を行うよう求めました。オーストラリアABCです。」
IMG_2602 IMG_2604
アナ「新型コロナウイルスの感染拡大の結果、オーストラリアと中国との関係は変わるだろうとペイン外相は述べています。ペイン外相はこの緊急事態に対して、独立した国際的な調査を要請しています。
また、中国がアジア太平洋地域への影響力を拡大する為、医療や経済的な危機を口実として使うのではないかとの懸念もあります。」・・
方や、Chinaといえば、白々しい嘘までついて過激に反応(ちょっと笑える)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
先日も、途上国集団「グループ77」と中国が、WHOの指導的役割を支持する声明を出し、
耿爽報道官がアメリカを口汚く批判
していました。
しかもその中で日本などもWHOのコロナ対策を支持するとの立場を明確にしたと。えっ(・・;)
で、国際社会に対し、WHOの重要な役割を支持するよう呼びかけ、
「WHOを支持する事が、ウイルスとの戦いに勝利する鍵」だってー
・・
しれっと「日本も支持・・」なんて言ってくれちゃってるしChinaのキレイごとは悪寒がするけど、「世界は人類運命共同体」、「終始開かれた透明性と、責任感のある姿勢を貫き・・」とここまで言うなら「独立機関」の検証もすんなり受け入れる筈(苦笑)
で、日本はといえば・・EU、オーストラリアなどと歩調を揃えているようです
新型コロナ 初動検証、独立機関で 日・EU、WHO総会で提案へ 毎日新聞
↑この記事、安倍総理のコメントの中で重要な
「日本も中国は最大の貿易相手国。同時に隣国故に色々な課題を抱えているのも事実。
今回のコロナウイルスは、これはもう中国、中国からまさに世界に広がったのは間違いのない事実なんだろうと思う」
が抜けていますけどね。その時の動画です
オーストラリアの状況を他山の石として、日本も戦術的「脱中国」を加速すべき。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年04月20日20:28豪州ペイン外相、WHOと中国に透明性を要請「(コロナ外交してる)中国との関係は変化するだろう」【オーストラリアABC】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】オーストラリアABCで、
WHOが中国寄りで、オーストラリア外相が「中国を独立機関が調査」するよう要請した件、
中国が世界の医療危機を利用し「支援外交」していると報じていたので記録しました(青字はナレーション)
オーストラリアは予てから、アジア太平洋地域で、傍若無人の中国に対しての不信感があり、
最近、サイクロン被害のバヌアツへの援助が、中国に妨害?された件で、警戒感が超増している様子。
これ、(4月6日)バヌアツで超大型サイクロン「ハロルド」の大災害が起きた時、オーストラリア空軍機が支援物資届けようしたら、医療物資を乗せた中国のジェット機が滑走路に居て、着陸できずに引き返したという話。
併せて、元々あった中国とWHOへの不信感が相まってのニュース。 
というのも、Chinaが近隣の諸島でやってる借金漬け外交を、オーストラリアは憎々しく思ってたから
中国が会議場つくってくれたが…島国「電気代払えない」シドニー=小暮哲夫2019年2月11日 
中国に造ってもらったけれど、お金がない――。南太平洋の島国バヌアツのサルワイ首相が、中国の無償支援でできた大型会議場について、維持する予算がなくて困っていると認めた。電気代すら払えないという。地元紙デイリーポスト(電子版)が11日、伝えた。
 首都ポートビラにある会議場は、中国が約1500万ドル(約16億5千万円)かけて建設し、2016年に完成した。1千人を収容するメインホールのほか、200人収容の会議室、100人収容の記者会見室、厨房(ちゅうぼう)などを備える。首相府が管理している。
 だが、サルワイ首相は地元紙に対し、維持する予算がなく、電力・水道会社への未払いが数百万バツ(数百万円)に上っていると認めた。企業や官庁がイベントを催す際、この会議場ではなくホテルを使いがちだとも説明。今年7月にポートビラで国際電気通信連合(ITU)が開く国際シンポジウムも「残念ながら、会議場はこの重要なイベントにならない」と語った。

 人口27万人の同国では、近年、港の埠頭(ふとう)やスポーツ複合施設、首相府庁舎など、中国の支援で次々と大きな施設ができた。太平洋の島国に対する中国の「インフラ攻勢」については昨年、地理的に近いオーストラリアの担当相が「白い象(無用の長物)」と表現して警戒感を示していた。(シドニー=小暮哲夫)
焦点:中国がサモアで港湾計画、太平洋「陣取り合戦」が本格化2019年8月9日
・・同じく太平洋の島国であるバヌアツでは、中国輸出入銀行の支援で進められたルーガンビルの港湾施設の改修と拡張工事が、西側諸国の関心を集めた。
このプロジェクトで、大型船舶が停泊できる全長360メートルの埠頭も整備された。だが、バヌアツの政府予算書類によると、施設が完成した2017年以降、ルーガンビルに寄港するクルーズ船は減少しており、収入が増えないまま債務が重荷となっている。・・
オーストラリアは中国によるサイレントインベージョン がかなり浸透していたけど・・
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日
P1360605 P1360606
アナ「オーストラリアが外国からの介入から大学を守るための対策に乗り出します。研究プロジェクトの管理とサイバー攻撃対策が強化されます。大学への中国による介入が懸念の引き金となりました」・・
最近、中国の内政干渉を警戒して、対策を取り始めていました
«豪州政府、外国の内政干渉・スパイ活動懸念で「特別対策班」創設&自国民拘束で中国非難 【オーストラリアABC】»2019年12月03日
IMG_1665 IMG_1667
NHKアナオーストラリアで中国によるスパイ活動に関する疑惑が相次いで報じられる中モリソン首相は昨日、スパイ活動など外国による内政干渉を防ぐ為の特別対策班を立ち上げる事を発表しました。
モリソン首相はまた、中国でスパイ容疑で逮捕され拘束が続いている中国系オーストラリア人の作家の処遇について中国の対応を非難しました。オーストラリアABCです」・・
そんな中での今回のコロナ騒動で、完全にChinaの経済支配から脱却しようとする姿勢が見えますね。
WHOはじめとする国連機関を牛耳っている、Chinaとの対決は必至。
国際的に(少なくても欧米+日本+インド)、コロナ騒動が収まった後、足並みを揃えるべき。
日本政府も、延期した「習近平の国賓招待」断念を宣言すべきかと。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく