イ・サン

2011年10月20日10:19野田総理の朝鮮王朝儀軌引渡し・通貨融通枠超拡大・EPA交渉再開 【NHKニュースウォッチ9】

昨日のNHK【ニュースウォッチ9】(10/19)で、野田総理の訪韓に関し、

朝鮮王朝儀軌引渡し・通貨融通(通貨スワップ)枠超拡大・EPA交渉再開を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

またも、【イ・サン】という自局ドラマを何気に宣伝していたのがなんとも・・

001
アナ近づいては離れを繰り返すのが日本と韓国の関係です。

野田総理大臣は国際会議以外では初めての外国訪問として韓国を訪れて、イ・ミョンバク大統領と首脳会談を行いました。」

韓国を最も重要な隣国と位置づけ、未来志向の関係強化を目指す野田総理大臣。

002 004

今回の訪問に合わせたのが・・イ・ミョンバク大統領に朝鮮王朝儀軌の一部を引き渡す事でした。

野田氏「今回は図書(儀軌)の一部をお持ち致しました。これを契機に日韓の文化交流がさらに活発になることを祈念をしております。」

005-なるか”未来志向”-

 朝鮮王朝儀軌とは一体どんなものなのか。(儀軌がかつて厳重に保管されていたというVTR、

006 007

008 009

イ・サンのVTR など この番組の一部を引用

朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 前半 【NHK】

朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 後半 【NHK】

NHKで放送中の韓国ドラマ、ヒロインは朝鮮王朝に仕え儀軌などに絵を描く仕事をしています。

朝鮮王朝は国家を挙げて様々な行事を記録していたのです。王家の婚礼や葬儀などが詳細に描かれ、後にユネスコの「記憶遺産」にも選ばれました。

日本による韓国併合の後、160冊を越える儀軌が朝鮮総督府を通じて日本に渡ったのです。

韓国併合から100年を機に、去年日本政府はその全てを韓国へ引き渡す意向を発表

010 011

野田総理大臣は今日、その一部を自ら引き渡す事で”韓国重視”の姿勢をアピールしたのです。

イ・ミョンバク氏「(儀軌の引渡しは)両国が未来に向かうための象徴的な意味を持つ。」

012 013

儀軌の引渡しで始まった首脳会談は、和やかな雰囲気で進みました。

イ・ミョンバク氏野田首相と私は価値観を同じくしている。」

014 015

野田氏価値観というレベルだけでなくて政治家としての信念に於いても共有できるものがたくさんございました。」

両首脳は2国間で通貨を融通し合う枠組みについて、現在の5倍以上に拡大する事で合意。

016 017

これはヨーロッパの信用不安の影響で”ウォン安”に歯止めがかからない韓国に対する日本からの事実上の「支援」です。

そして、日本側が求めるEPA=経済連携協定の交渉の、早期再開については・・

018 019

野田氏「可能な限り早期に日韓EPA交渉再開に合意できるよう、交渉再開に必要な実務的な作業を本格的に行わせることで一致をいたしました。」

そもそも8年前に始まった日韓のEPA交渉は翌年に交渉が中断したままとなっているのです。韓国はこの間、他の国々と着々と交渉を進めてきました

020 021

EU=ヨーロッパ連合とは、互いに関税を引き下げる協定を締結。アメリカとも協定を締結。

先日のイ・ミョンバク大統領の訪米の際にはオバマ大統領との蜜月の関係を見せました。

022 023
世界の2大市場との関係を強化した韓国に対し、出遅れた形とも言われる日本。

一方、日本と韓国は交渉を中断している間にも交流は拡大してきました。

024 025

日本での韓国人アイドルグループの活躍や韓国ドラマの人気。両国を行き来する人は去年500万人を突破しました。中断している日韓の交渉。韓国側の状況について専門家は・・

向山氏実は韓国政府はそれほど積極的ではない。輸出輸入の最大の相手国は中国に変わっている。韓国政府が非常に経済連携協定を積極的に各国と結んでいて、日本との間であえて経済連携協定を結ぶ必要性はかなりこう薄れてきている。」

その一方で交渉再開を目指す日本にとってのメリットは・・

向山氏「例えば日本の企業が基幹部品・原材料供給しているので、貿易・投資の様々な障害物をなくしていくことは、より両国の経済発展に繋がると考えて良いと思います。」

027

アナ「はい、未来志向の関係という言葉は、日韓首脳の間では常に繰り返されてきた目標です。野田総理大臣にとっては、安定した政権基盤を築いて首脳同士の信頼関係をしっかり維持してくれるかどうかが課題です。しかしそれは韓国に限らず、全ての野田外交に求められる課題でもあります。」以上

この通貨スワップ、今の5倍以上の700億ドル(日本円で5兆4000億円)に拡大したのは、アジア金融市場の安定の戦略なんでしょうかね?日本のメリットってそのくらいしか思い浮かばない。

それにしても日本が支援する立場なのに、野田総理が低姿勢過ぎて変!

そもそも朝鮮王朝儀軌だって、もちろん強奪したんじゃないし、条約上、最終的に完全に解決していたのを、勝手に菅のパフォーマンスで渡す事にしちゃった話。 

韓国では「日帝強占期の強奪図書」と報道されていますけどね。韓国のマスコミってウソの刷り込みばっか(呆)

韓国の危機を過去何度助けても、後ろ足で砂をかけられ続けてきたのを教訓に、ちゃんとした”外交”してよ、もう!(呆)

近年の竹島の不法占拠・実効支配強化への抗議もしないなんて、何やってんだか!

で、今朝のワイドショーでコメンテーターがこれについて何と言うか監視していたんですが、見た限り、詳しい報道は一切ありませんでした・・これもいつものことながら変ですよねぇ。

昨日は韓国のどじょうスープの話なんか詳細にレポートしていたクセに。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年08月22日15:27朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 後半 【NHK】

前記事の続きです。

儀軌の調査を始めてから2ヶ月。調査チームは新たな謎の解明に取り組んでいました。

宮内庁にあるおよそ4割が葬儀に関するものだったのです。(中略)

何故葬儀の儀軌が多いのか、調査ムチームは韓国併合の後に行われた2人の王の葬儀に注目しました。

001 002

併合から9年後の1919年、李太王コジョンが死去。日本政府はコジョンの葬儀を国葬とする事にしました。李王家を丁重に扱っていることを朝鮮の民衆にアピールする狙いでした。しかし、その思惑は裏目に出ます。京城(今のソウル)で行われた国葬

日本の皇族と同様、神道式で行われました。朝鮮の民衆は、これに激しく反発しました。

葬儀の2日前、京城ではコジョンの死をきっかけに、民族の独立を訴える三・一運動が起きていました。日本式の国葬はこの運動を拡大させる一因になったのです。

朝鮮で李王家を担当していた宮内省の権藤四郎介は、当時の様子をこう記しています。

「朝鮮の如きはは古来礼儀の国である。国葬を行うにあたり多年慣行し、彼らの誇りとする典礼を棄てて、特に日本古例の形式を強行するに至っては、彼らが自己本来の面目を無視されたと思うのはやむを得ない。」

003 004

三・一運動はその後朝鮮全土に拡大。韓国併合以来最大の民族独立運動に発展しました。当時の朝鮮総督 長谷川好道は辞任。後任の斉藤實は民衆の心情に配慮した統治への転換を迫られました。こうした中で儀軌が新たな役割を果たすことになります

(国立公文書館にて 葬儀報告書)

コジョンの息子、スンジョンの葬儀に関する記録です。

005 006

民衆の反感を買ったコジョンの国葬から7年。スンジョンが死去。日本政府は人心に及ぼす影響を考慮し、その葬儀を朝鮮式で行っていました。この記録からは儀軌を参考にしたと思われる部分が多数見つかりました。(比較)

民衆の信条に配慮した朝鮮式の国葬。しかしそれは完全なものではありませんでした。

(日朝の葬儀委員たちの、銘旆(メイセイ 亡き王の名前を記す旗)に書く言葉で激しく対立している様 の説明など)

結局、対立の元になる銘旆そのものをなくすことで収拾をはかったのです。

こうして行われたスンジョンの国葬には、朝鮮の民衆が多数集まりました。以前のような大規模な独立運動は起きませんでした

007 008

儀軌を研究して行った、一見朝鮮式の葬儀。それは日本の立場を貫きながら朝鮮の民衆への配慮を示すという周到なものでした。(中略)

李王家を日本の皇室と結びつけ、植民地統治を円滑に進めるために利用された朝鮮王朝儀軌。

しかし1945年、日本の敗戦で李王家はその役割を失いました。今、儀軌は皇居の中でひっそりと眠ることになったのです。

朝鮮から日本に渡った文化財。朝鮮遺産は儀軌の他にも数多くあります。

009 010
(京都・嵐山の湯豆腐屋の店先の文人石12体)(山口県・岩国 錦帯橋付近の公園の六角亭)

(東京国立博物館 数多くの貴重な朝鮮遺産 

011 012
透彫冠帽  ・太環式耳飾)

これらは植民地時代、朝鮮で財を成した日本人が集めて後に博物館に寄贈した物なんです。

013
韓国の国立文化研究所によると、朝鮮由来の文化財は日本に6万点以上。どうやって日本に渡ったのか、今、韓国では調査を進めているんだそうです。

戦後、皇居の一角に人知れず保管されていた朝鮮王朝儀軌。去年8月、長い眠りからさめることになりました。日本政府が儀軌など朝鮮半島由来の図書を韓国に引き渡す考えを明らかにしたのです。

014 015

政府の突然の表明。その背景には何があったのか。韓国併合百年を迎える中、韓国では伝統文化の象徴として儀軌の返還を求める声が高まっていました。

016 017

(韓国の)国会では儀軌の返還を求める決議案が全会一致で可決されました。こうした動きを後押ししたのは文化財をめぐる世界的な流れでした。

(エジプト・カイロでの文化財保護・返還のための国際会議 の様子)

018_2 019

この中で韓国の代表が挙げたのが朝鮮王朝儀軌でした。

(ホテルオークラの中庭にある五重石塔に対し、イチョン市長が11万人署名を持って交渉した様子)

020 021

二時間に亘る交渉。ホテル側は、返還は難しいと繰り返しました。その理由として挙げたのが日韓両政府が結んだある条約でした。

1965年の日韓条約。日本と韓国は植民地支配に対する補償問題などを話し合い、国交を正常化しました。この時、両国は被害補償いわゆる請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたと確認しました。

文化財についても解決済みとされたのです。この条約によって儀軌は日本に留まってきました。しかし、世界の動き、そして併合から百年という節目が儀軌をとりまく状況に変化をもたらしました。その象徴となったのが李王家の末裔たちです。

022 023_3

(コジョンのひ孫にあたる李源(イ・ウォン)さんのインタビューなど)

025 026

去年行われた日韓外相会談。儀軌の名が外交交渉の場に登場します。(中略)

027 028

クォン氏日本政府は文化財の返還は1965年の韓日条約に反すると考えるだろう。容易ではないと思っていました。(ですから)我々は外交ルートを通じて慎重の上にも慎重にすべきと考え、水面下で話を進めていました。」

当時の岡田外務大臣は韓国側の慎重な姿勢が印象的だったと言います。

岡田氏「まぁあの、私も実物を宮内庁に行って少し拝見させていただきましたが、まぁ価値はよく分かりませんが非常に美しいものです。

まぁそれが占領っていうか、まぁ植民地化という中で朝鮮総督府を通じて今、日本の手にあると。まぁしかし本来それは韓国あるいは朝鮮民族の下にあるべきだと、、」

韓国側の意向を知った日本政府。儀軌を韓国に渡すことが過去の百年を乗り越える象徴になりうると考えました。課題は日韓条約との整合性でした。

検討の末、政府はあくまで「特別の措置」として儀軌を含む1205冊の図書を返還ではなく、引き渡すとする協定を結ぶことにしました

岡田氏「政府の中には特に外務省の中にはね、慎重論はありましたが、ずーっと日本が持っているよりも、韓国の皆さんが持って学術的にも研究を深められる。そして何よりもこれはまぁ国あるいは民族の誇りということでもありますので、まぁお返しするというか、お渡しするですね(苦笑)お渡しするのであればですね、一定の基準で、もう思い切って渡したほうがいいと、まぁそういう風に判断をしました。」

この協定の成立には国会の承認が必要でした。しかし、異論も相次ぎました。

(岸議員更なる文化財の引渡しに繋がるのではないか佐藤議員竹島の施設がどんどん強化されているのに、本当に未来志向で引き渡せる環境か」という声に対し、政府は「日韓関係の重要性に鑑みた特別の措置だ」と理解を求めた)

賛成145 反対86 調印から半年を経て協定は承認されました。

今年中に儀軌が引き渡されることが正式に決まったのです。

クォン氏「儀軌の返還で韓日の国民の文化交流が更に活発になるでしょう。私達の物が戻るのは当然と思う一方、返してくれることをありがたく思うでしょう。韓日関係に与える影響は大きいと思います。」

031 032

この百年、色んなことがあったけど、私達の儀軌がようやく戻ってくるんですね!

ところで皆さん、日本だけじゃなく、もうひとつ他の国にも儀軌が持ち出されたこと憶えていますか?

19世紀に儀軌を持ち去ったフランスも日本に続き韓国に儀軌を長期貸与という形で戻すと約束しました。そしてこの春、296冊の儀軌が145年ぶりに帰ってきたんです。先月からソウルで始まった特別展示会には儀軌を一目見ようと大勢の人が訪れています。

033 034

(中略)私も見に行きたいな!

日本の韓国併合で、歴史の幕を閉じた朝鮮王朝。李王家の末裔たちは今、植民地時代に途絶えた伝統の儀式を少しずつ復活されています。

036 037

第30代当主のイ・ウォンさん。王朝の記録を伝える儀軌が戻ってくればそれを基にして儀式を当時のままに蘇らせたいと思っています。

隣国であるが故に、葛藤の年月を歩んできた日本と韓国。儀軌が本来の役割を取り戻そうとする今、イ・ウォンさんは両国の今後に希望を感じています。

イ氏「韓日は次の100年では共に未来を築いていける。文化の持つ本来の意味が政治を超えて正しく伝えられていけば、その可能性は高いと思います。」

日韓の狭間で数奇な運命を辿った朝鮮王朝儀軌。今百年の時を越えて祖国に戻ろうとしています。日本と韓国は、これからどんな未来を築いていくのか。朝鮮遺産は静かに問いかけています。

038以上

当時、日本がこれだけ朝鮮王室に配慮していたとは知りませんでした。

これでも、「植民地」化と言うのでしょうかねぇ・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌

韓国の新聞の社説を読んでも、日本にある朝鮮王朝儀軌は「強奪された!、収奪された文化」という括りですが、それは全く違いますね。

日本皇室と朝鮮王室が親戚になったのだから、アチラ側を尊重した儀式する為に、儀軌が必要だったわけです。しかも、写本が何冊かあることをちゃんと確認して、寄贈を受けた経緯もあるしね。

宮内省は特定の儀軌を取り寄せただけだから、文化を奪ったなんていうのはウソ!

王朝の記録を伝える儀軌が戻ってくればそれを基にして儀式を当時のままに蘇らせたいと思っています。

・・・それは勝手にすればよろしいけど、何冊か同じ内容の儀軌を作ったはずなのに、それはどこに行ったのかな??そっちの方が気になりましたわ~

本来は、条約破りをするようなことをこんな形でやるべきではない!

いくら日本が「友好的、未来志向で特別な措置」だと言っても、感謝もなければ、竹島への不法占拠の強化を急激に推し進めている・・

どーせ、日本が奪った文化財を取り戻したって、また狂喜乱舞するんでしょうよ(苦笑)

ならば何故、強制連行されたハズの在日朝鮮人を取り戻さないのでしょうね~?!外交的戦略なしの民主党に政権を渡した結果がこれです(呆)

あと、今後も「文化だからアレ返せコレ返せ」と返還要求してくるでしょうけど、一切応じないことですね。欲しければ買い戻すしかないって事!

蛇足ですが、・・・

 この李源 - Wikipediaさんは、一応当主という紹介でしたが、アパート住いで叔母と当主の座を争っているそうです。大騒ぎしている割に、朝鮮王朝の末裔って不遇なのね・・
関連記事 追加

«2006年に韓国で初公開された「靖国神社に参拝する朝鮮皇族」の写真»2017年01月06日


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年08月21日20:45朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 前半 【NHK】

NHK【朝鮮文化遺産 百年の流転  〜日韓・和解への模索〜 】(8/19)で、

朝鮮王朝儀軌のことを詳しく取り上げていたので記録しました(青字はイ・サンの主人公のナレーション)当時、日本が朝鮮王室を尊重していたのがよく分かります。これが世にも恐ろしい植民地政策なのでしょうか??^^;

朝鮮遺産 百年の流転 〜日韓・和解への模索〜

韓国併合時に日本に持ち出された朝鮮王朝の記録「朝鮮王朝儀軌」が、およそ100年ぶりに韓国に引き渡されることが決まった。李王朝の儀式を美しい図柄で記録したこの記録は、海外ドラマ「イ・サン」にも登場し、民族の誇りともいわれてきたなぜこの貴重な記録が日本に流出し、戦後は皇居で保管されてきたのか。今回NHKは、研究者と共同で初めて、その謎に迫った。儀軌の流転に秘められた、日韓の知られざる歴史を追う。

東京の上空を飛んでいます。手前に見えているのは皇居です。

002 001

ちょっとモダンな感じの建物は宮内庁書陵部、いわば皇室の図書館ですね。ここに意外なものが保管されているんです。 皇室にまつわる書籍およそ45万点が所蔵された書庫。その奥深くに韓国から持ち出された貴重な書籍が持ち出されていました。

003 004_4
朝鮮王朝儀軌。儀軌の儀は儀式そして軌は軌(規)範という意味です。王様の結婚式、お葬式それに様々な宴。500年続いた朝鮮王朝のイベントを文字だけでなく色鮮やかな絵で記録したものなんです。

(韓国ドラマ【イ・サン】のVTR  朝鮮王朝儀軌が何度も登場しているという説明 

このヒロインのソンヨンの声優がナレーションとのこと。)

その儀軌が韓国に戻ってくることになりました!韓国併合から100年の節目に日本政府が儀軌を引き渡すと発表したんです。でも、朝鮮王朝の儀軌がどうして日本にあったの? 誰が何の為に使ったのかしら?(この間も【イ・サン】のVTR )

その謎の解明に3人の研究者が初めて挑みました。たくさんの資料を調べていくと、儀軌が日本に渡った経緯が少しずつ判ってきました。

006

日本の植民地政策で幕を閉じた朝鮮王朝の李王家儀軌はそこに深ーく関わっていたんです。(中略)

朝鮮半島から日本へ渡り、そして今再び祖国へと戻ることになった朝鮮の貴重な遺産。その数奇な運命をたどり、歴史の旅にご案内しましょう。

007 008

朝鮮遺産 百年の流転

(オデサンの険しい山道の奥に、昔、儀軌を保管していた寺の境内の五台山オデサン史庫の様子

王の葬儀の儀軌の説明

011_4 012

朝鮮王朝儀軌は2007年ユネスコの記憶遺産になったという説明)

朝鮮王朝はオデサンなど王宮から遠く離れた山、4箇所に史庫を造り、儀軌を保管してきました。 同じ儀軌を何冊か作っておけば、どこかが火事や盗難に遭っても、記録そのものは残す事はできると考えたんですね。現存する儀軌はおよそ4000冊

この内、19世紀半ばに江華島(カンファ)を攻撃したフランス軍が300冊ほどを。そして1910年に、韓国を併合した後日本が160冊余りを持ち出していったんです。

(語り 交代)儀軌は何故日本に持ち出され皇居で保管されてきたのか。その経緯は専門家の間でもほとんど知られていませんでした。儀軌は宮内庁書陵部の中でも特に重要なものを保管する貴重書庫に収められていました。

014 015

81種類167冊。表紙に貼られたラベルには朝鮮総督府の文字。

大正11年、1922年に朝鮮総督府が寄贈したことを示す印が押されています。

016 017

日本が朝鮮に置いた統治機関、朝鮮総督府。併合により朝鮮の全ての国有財産を管轄下に置きました。そして、儀軌の一部を当時の宮内省に寄贈していました。(中略)

朝鮮総督府は何故167冊の儀軌を宮内省に寄贈したのか。

その経緯を解明するため去年、九州大学と佐賀大学で調査チームが結成されました。

018 019_2020_3

(中略)

最初の手がかりは意外な形で見つかりました。佐賀県立名護屋城博物館。豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点とした城跡にあります。

021 022

(朝鮮総督府と宮内省が交わした公文書)

「大正9年(1920)年10月8日の起案となっていますので、儀軌の移管が大正11(1922)年なので、その2年ほど前から、こういうプロジェクトが動いていたことになろうかと思うんですね」

儀軌移管のプロジェクト。それはこの一節から始まっていました。

儀軌類無償譲与方依頼

宮内省が朝鮮総督府に対し、儀軌を譲り渡すよう求めていました。儀軌の持ち出しは宮内省の意向によるものだったのです。宮内省は求める儀軌の時代も具体的に指定していました。

023 024

李太王及び李王時代

李太王とは朝鮮王朝第26代国王の高宗(コジョン)。李王はその息子で第27代の純宗(スンジョン)を指します。韓国併合前の2代の君主です。(中略)

宮内省の目的は一体なんだったのか。500年以上に亘り、朝鮮を統治した李王家。韓国を併合した日本政府にとって李王家をどう扱うのかが大きな課題でした。

025 026

1910年、韓国併合と同時に発せられた明治天皇の詔書です。

李王家の人々について「皇族の禮を以って・・」すなわち日本の皇族と同等に処遇するとしました。その一方で王族、皇族という新しい身分を李王家のために作り明確に区別しました。(中略)

日本政府は李王家と日本の結びつきを強めていきます。併合に先立ち初代韓国統監・伊藤博文はコジョンの息子李垠(イ・ウン)を日本に留学させました。

10歳の皇太子に徹底した日本式の教育を受けさせることが目的でした。

027 028

そして、併合後の1916年、イ・ウンの婚約が報じられます。相手は日本の皇族・梨本宮方子妃。日本と朝鮮が一体となる日鮮融和の象徴ともてはやされました。日本と朝鮮を結ぶ皇室初の政略結婚でした。

この結婚を進めるにあたり、宮内省は李王家代々の家計図をはじめ、王朝に関する様々な記録を入手していきます。

調査チームは、この過程で朝鮮王朝儀軌が注目されていったのではないか と考えました。(中略)

その後、日本政府は李王家の子弟を次々と留学させ、日本人との結婚を進めていきます。

イ・ウンの妹徳恵(トッケ)は旧対馬藩主宗家の伯爵と結婚。リ・ウンのいとこ李鍵(イ・ゴン)は旧高松藩主松平家の令嬢と結婚します。李王家を日本の皇族や華族と結び付けようとする日本政府。

朝鮮王朝の伝統や風習を理解しその記録を作るために儀軌を必要としたのではないか。こうして併合から12年後に儀軌は日本に渡ったのです。

029 030

ドラマ イ・サンのなかで私が描いた儀軌がとっても大事な役割を果たす場面があります。

(ドラマ イ・サンで謀反の疑いをかけられた家来イ・サンがその潔白を儀軌で証明する場面 略) 儀軌はこれくらい詳しく正確に描かれているんです。

031では、日本では一体どんな風に使われたのかしら。(後半へつづく・・)

NHKのドキュメンタリーものって、韓国に関しては何故か韓国ドラマを必ずといっていいほど引用してるんですが、公共放送のクセに番宣かしら~??

竹島問題研究の第一人者・下條教授は国会でこんな風に解説していました

【朱蒙・太王四神記は洗脳ドラマ】下條正男教授の朝鮮王室儀軌・竹島問題など解説  

この下條教授の話は後半の、「ホテル オークラの敷地にあるイチョンの五層石塔」の件に繋がります。 

あと、菅談話と朝鮮王朝儀軌の件の経緯です

《菅談話『痛切な反省』に賛否両論  【Nスタ】 》

後半は少しお待ちください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく