アベノミクス

2021年10月04日12:00イギリス、中国、韓国が注目【岸田新総裁】「ミスター現状維持」「中日関係楽観的でない」「韓日関係リセットの契機に」【日曜スクープ】
 
BS朝日 【日曜スク
ープ】(10/3)
<世界が注目・今週のニッポン>で、
岸田新総裁誕生にイギリスと中国と韓国が注目として、それぞれ紹介していたので記録しました(青字はナレーション)
韓国の淡い期待が笑える・・
中国が注目
韓国が注目
イギリスの分析はそのとおりで、中国は「牽制」、韓国は「淡い期待」記事・・ってとこでしょうか。
それにしても河野氏が総裁にならなくて本当に良かった!☆
閣僚人事、確実に世代交代が進み、目新しい人がいっぱいですね。13人初入閣!
小泉環境大臣が外れてホッとしています👍
«石破茂不出馬で「小石河連合」結成。(ポエム小泉&ハニトラ石破&リーダー河野太郎)»2021年09月16日
小石河連合
岸田政権には、経済安全保障・エネルギー政策・ミサイル防衛など特に力を入れてほしい。あと、対中政策を強化も   
関連記事
«米・独が注目、自民党総裁選「高市氏当選なら、画期的な出来事」・「世代交代、河野の下、日本はエネルギー政策転換」【日曜スクープ】»2021年09月27日
«【#河野談話】河野候補の見識【虎8】&河野太郎氏「河野談話」を踏襲していきたい」»2021年09月21日
2虎ノ門ニュース 慰安婦問題

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年08月03日13:45中高生女子がデコって大人気の #アベノマスク「安倍総理は卒業し、福島産の布マスク着用」と各局報道 
TBSのニュースで
「安倍政権が“アベノマスク”卒業、品薄解消理由に」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
マスクが日本中に行き渡り、マスク不足が一段したから別のマスクを着けただけなのに、これだけニュースになるとは・・しかも「速報」と入れたメディアまであって、アホくさ(呆)
それもこれも不見識な人達が「アベノマスク」と揶揄してバカにしてきたから。
アベノマスクは中高生女子にいま人気らしいよ。そっちもニュースにしたら
これまで、いわゆる“アベノマスク”を着用してきた安倍総理今月から通常サイズのマスクに変更しました。その理由について報道陣に答えました。
アベノマスク3
安倍総理この半年間、様々な施策を講じてまいりました。現在、お店でもいろんなマスクが手に入るようになりましたので・・」
アベノマスク4 アベノマスク5
先月まで安倍総理は、政府が全ての世帯を対象に配布した布マスクを用いてきましたが、今月1日から、これまでよりも大きめなマスクを着用し始めました。ネットなどで“アベノマスク”と呼ばれたマスクからの“卒業”について、市場での品薄状態が解消されたことを理由に挙げました。
アベノマスク6 
新たに着用したのは福島県で作られた布マスクだという事で、ある政府関係者は「総理は今後もいろいろなマスクを使うのではないか」としています。
福島県産マスクという事で、またメーカー特定されて嫌がらせ受けるかも。パヨは陰湿だからね。
それもこれも、茶化してたマスコミの報道の仕方だと思う。
なので、色んなメーカーのマスクをとっかえひっかえ着けるのに賛成!
ちなみにこのニュースに「速報」の文字を入れたアベマTV。
ニュースタイトルは「総理が「アベノマスク」やめた」・・
アベノマスク8 
日本のマスメディアって、どこまで低能なのか・・
で、低能といえば、立憲民主党の議員が早速このマスクのニュースに噛みつき、
有田芳生は「福島産・布製マスクを使う…安倍総理提供のブラックユーモア!」
「福島県で作られた布製・・ブラックユーモア」アベ憎しが高じて、何気に福島、ディスってないか
この人達が、女子中高生にアベノマスク大人気な風潮に、どんな難癖つけるのかもはや楽しみ

いいね「デコアベノマスク」メッチャかわいいじゃん♪ 自由だねぇ、頭が柔軟で羨ましいよ
眉間にしわ寄せて、グチグチ文句しか言わない大人は、これ見て恥ずかしくないか? 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年11月22日09:49浜矩子が語る 『判明!アベノミクスの裏の顔』は、富国強兵策! アベノミクスは「無ノミクス」 【田勢康弘の週刊ニュース新書】

テレビ東京【田勢康弘の週刊ニュース新書】(11/21)で、

『判明!アベノミクスの裏の顔』と題して、"今後のニッポン経済"を浜矩子氏が語っていたんですが、

アベノミクスの裏の顔・安倍総理の本当の狙いとして、「現代の富国強兵策」と言っていたので記録しました(やや要約)

相変わらず田勢氏と息がピッタリで、今回は、「アホノミクス」を更に「無ノミクス」と格下げ(苦笑)

人さし指前回出演時は、「僕富論」の「ドアホノミクス」と絶好調だったのに、逆提言の「ハマノミクス」の辺りは後退してるし、あらゆる予想を大外しているからか、やや大人しかったような。

3年前の飛ばしに飛ばしていた時代も紹介します(^^)/

001 003
田勢氏
「僕は最初からアベノミクスは政策ではなく手品・マジックだと。で、国民は段々それに気がついて来たので、また別の3本の矢・マジックを出してきたとしか見えない。」
(「アベノミクス3年日本経済は良くなっているか」×  「富める者が富めば貧しい者も富むか」× 「GDP600兆円は実現可能か」×  「2016年も株価は上がり続けるか」×  「今後1ドル=50円時代はあるか」○)

006

矩子氏「(アベノミクスの3本の矢について)、いずれも政策とは言えず、私は『アホノミクス』を幅広く普及させようとしたが、ますますアホさの度合いは深まり広がっているという感じではないかと。

007

更に進化した呼び方で『無ノミクス』と。これは例え『アホノミクス』と言えども過大評価ではないかという気が最近して。要は経済政策ではないので『○○ノミクス』に値しない、何でもないので、最近は『無ノミクス』と考える。」

田勢氏「株価は上がったが経済と何の関係もない。ドル建てでみると株価は上がってない。作られた雰囲気という気がする。」

009

浜矩子氏「全くその通りだと思う。株と経済の関係は、マトモに経済が動いていれば株が上がるがその逆ではないのに、あたかもそうであるように人々を騙すというのが『アホノミクス』の当初からのやり方だった。

経済実態はドンドン悪くなっているし、今やそこから何とか目をそらせようと一段と株を上げる事に力が入っているのではないか。

実は安倍政権が次第次第に株式市場に振り回されていると言えるだろう。ゆとりがなくなって株価を上げるだけに躍起なのが『アホノミクス』『無ノミクス』。」

田勢氏「金融緩和しているが、国の借金は1100兆円になる。ギリシャは38兆円で国が無くなると大騒ぎしたのに、日本人は幸せな顔をしてる。これは怖い。」
008

浜矩子氏「怖い。ギリシャと日本の違いは、まさに日銀の金融政策によって、日本政府がもはや破綻・破産しているという状態を日銀が隠蔽してあげてる。ギリシャは隠蔽する人が居なかったから問題が表に出た。これはギリシャ問題よりはるかに悪いと思う。

『アホノミクス』で、最悪の状態の隠蔽に日銀が加担して非常に拙い構図。」

010 011

(株価の推移)(GDPマイナス)

012 013

高橋洋一氏「(GDPマイナス要因は?) 消費増税すると影響は1年から2年と言われている。1年目は見事に下がったが、その後ちょっと上がったけど、やっぱり2年目まで影響があったという事で、それが今も表れているという事だと思う。

ただ雇用は着実に増えている。雇用が良いって意味では(アベノミクスは)失敗ではない。」(嘉悦大学・教授)

消費税増税は景気を押し下げる為、失敗だったが、アベノミクスは順調だと話す高橋氏にアベノミクスの疑問を聞いた。

Q.アベノミクスの恩恵は大企業と富裕層だけ?

014

高橋氏「(就業者数の推移)安倍政権では上がっていて今も上がっている。今まで失業していた人が働けているという意味では、この政策は成功だ

あと半年・1年位すると就業者数が物凄く上がって各業界で人手不足になる。そうなると全ての業界で賃金が上がりだす。そうするとほとんどの人がアベノミクスの恩恵を感じられると思う。」

Q.非正規雇用が増えているだけでは?

高橋氏「今まで失業していた人がいきなり正社員にはならない。就業者数が上がる家庭で非正規が増えるのは全然不思議ではない。

今後は就業者数が増えていくと本当に失業者は少なくなるので人手不足になる。企業は非正規の人を雇い留めておきたいので、非正規に正規になったらと言う。なので非正規から正規になる人は今までよりは増えると思う。」

Q.アベノミクスを成功させる為には何が必要か?

高橋洋一氏「金融政策は今のままかもうちょっと緩和的にやる事。それと財政政策は2017年4月からの消費増税は絶対に止める事

015

浜矩子氏「(高橋氏が雇用が良くなっているのでアベノミクスは失敗ではないと言っていたが?) そうは問屋が卸さないという感じ。派遣法の改正もあったし非正規から正規にとんとん拍子に行けるかと。上手くいかないと思うし、人手不足というのは、それだけ日本経済の基盤が狭くなっているという事。」

018

田勢氏「私は、安倍さんに凄く近い高橋さんでさえ『失敗ではない』と言って『成功だ』とは言ってないのが非常に印象的で、段々自慢できるようなものではなくなっているんだろう。」

浜矩子氏「仰るとおりで、雇用だけにフォーカスを当てて論理を組み立てている。」

004 005

浜矩子氏「(トリクルダウン論に×を上げていたが?) 歴史的にも全然ないと言っていいと思う。サッチャリズム・レーガノミクスもむしろ貧富・格差の拡大を生んだと検証されている。まさに絵に描いた餅だ。」

浜矩子氏「(一億総 新3本の矢・GDP600兆円×の理由は?) 600兆円は今の経済の2割り増し。こんなに大きい日本経済を更に2割も大きくしようというのは荒唐無稽な話だが、何の為にしたいのかがより問題。 

017 005_2

彼はアメリカでの講演で『国防費を増やす事ができる』と明確に言った。背後にある魂胆が非常におぞましいし、そこに最大の問題がある。」

田勢氏「新3本の矢のスローガンは反論しようがない素晴らしいものだが、受験生が『目指せ東京大学』と貼っているようなもんだという気がする。」

浜矩子氏「仰るとおりで、更に言えば何の為に東京大学を目指すのかという事で、東大を出て世界制覇を目指すとかいう魂胆が背後にあって掲げている感じだと思う。

出生率上げるのも『産めよ増やせよ』という感じだし、一億総活躍もGDPを大きくする為の号令という感じ。新3本の矢は日本国民に総動員令をかけたと見るべき。」

019

(来年の株価予想・・第一生命経済研究所・永濱利廣、大和総研・熊谷亮丸の2016年株価予想。)
020

浜矩子氏「(株価は予測は?) 1万円割れ。・・今すでにGDP成長率がマイナスで、安倍政権下では強い者はより強く、弱い者には全然目が向かないというやり方では、弱者はドンドン痛めつけられていき、経済全体の足を引っ張っていく展開になっていくと思うし、

この調子で日銀が日本国政府の倒産状況を隠蔽し株価を上げる事ばっかしていると、日本はダメだと世界の投資家達が円・国債を売ると。株価1万円割れどころの騒ぎではなく円・国債・株も大暴落していく、危うい足場が形成されつつあると見ている。」

田勢氏「安倍さんは衆参ダブル選挙を狙っている感じがする。官製相場の色彩が濃くなって、株価は2万円位で選挙に突入する気がするが?」

浜矩子氏「選挙への突入はそういう感じかも知れないが、海外投資家は売る為に買っているので上がるほど次の落ち込みは大きくなると。2万2千円とかになったらあー落ちると思うべき。」

田勢氏「世界経済全体がデフレに向かってる感じで、日本だけがデフレ脱却しつつあると叫んでいる事の不思議さ・滑稽さを感じる」

浜矩子氏「そうですね、滑稽だし、極めて無責任だ。『無ノミクス』の様相が段々濃くなってきているのではないか。」

021

浜矩子氏「(アベノミクスの対案は)、 ハマノミクス・・脱「豊かさの中の貧困」

いまの日本経済の最大の問題で、この痛み・苦しみが経済全体の調子を狂わせていると思う。その貧困のブラックフォールにフォーカスを当てるのがあるへき政策の姿だと思う。」

以上

人さし指この二人は共産主義者だと考えれば、会話が自然ですね。

で、振り返ると、第一生命経済研究所・永濱利廣、大和総研・熊谷亮丸の、今年の株価予想は大当たりだったんですが、浜さんは1年半前も「1万円割れ」と書いて大ハズレでしたふらふら右

《日経平均、15年ぶり一時2万円台回復!& 1年前に浜矩子が悉くハズした笑える経済予測。「僕富論」のドアホノミクス・逆提言のハマノミクス 【ニュースバード】 》2015年4月10日

・・ここから、1年前に経済学の大家?の浜矩子大先生がアベノミクスをけちょんけちょんにこき下ろし、ハマノミクスとやらを提言していた過去記事を引っ張り出したのでご覧ください(画像閲覧要注意!)右

《浜矩子曰く「僕富論」のドアホノミクス。逆提言・ハマノミクスとは!? 【田勢康弘の週刊ニュース新書】》2014年1月26日

(中略)

アナそれぞれ浜さんと比べて物価以外は完全に逆のベクトルだが?」

2e684eb1.jpg
 

浜矩子氏「うーん、もう何と言ったら良いんでしょうねっていう感じ。まぁ物凄い希望的観測。あるいはこういう風に言っておかないと状況がまたドンドン悪くなるので非常にヤバイという、どちらかというと煽りあげるというアベノミクス手法に結局踊らされちゃってるあるいは踊りたいというのが滲み出ていると思う。現実をみてどう考えてもこういう風にはならないと思う。」

aa0b4dfb.jpg
 (各エコノミスト株価予想)

99cb05ba.jpg
 浜矩子氏「えーっとこういう感じでございます。まぁそもそもここまで日本の株が上がってきたのも非常ーに根拠なき株高、浮かれ相場で実体が全然伴ってないので、いつ息切れしてもおかしくない状況になっている。

それに加えてグローバルに見ても、今新興諸国の経済がおかしくなっていて株は非常に危ないというイメージが広がっている。

そういうグローバル的にも日本国内にも経済の実態が株を押し上げるという状況が全然ない中で、今までのこの浮かれ気分が息切れすれば、下がるしかない。色々考えれば結局、下がるという答えしか出てこない。」

田勢氏「やはり東証の取引の6割位が外人投資家によるもので、乱高下であればあるほど儲かるという思惑買いなので、外人が日本株を買い続けたから1万5,6千まできたが一斉に手を引いた時にどうなるかを考えると、、

今、1万5千円位で留まっているのは4月の消費税(増税)にらんでいるから。ちょっとしたきかけでドーンといく危険性は常に我々は考えていかなきゃいかんと思う。」

浜矩子氏「あると思う。やはり外人投資家は基本的に売る為に買っているので、売る場面を探してドンドンドンドン買い上げていよいよここだというところでドンと売るので、外人投資家買いで上がれば上るほど売りが近づいていると見るべき。」

f95f4906.jpg(賃金・給料)

浜矩子氏「(ベースアップはあるか?) この『多様な対応が考えられる』というのがいかにも逃げてる言い方。ある程度のベアはしょうがないと思っている面はあると思う。

その分、(さっき言ったように)本来なら低下だが横ばいになるかなという部分。だけどこういう風に仮にベアを容認しても、一方ではその結果として総人件費は絶対にあがらないようにするという事で非正規雇用への依存度を高めるとか、その人達の賃金をより抑え込むとかいう動きが出てくるんたろうと。それがこの『多様な』に含まれていると思う。」

田勢氏好循環という事を最近安倍さんは言い出し始めたが、それは非常に矛盾をはらんでいる。政府は一生懸命民間の賃上げを求めているが、辻褄だけ合うようにして政府に顔向けできるように。今の所は帳尻合わせる事が全部勤務者にかかってくると思う。」

浜矩子氏「そうですねー。ただやっぱり永遠のコールドスポットにいる人は、余計その冷たさが深まってしまう展開になると思う。」

田勢氏「世界全体は再びデフレの方向に向かっていると思うが?」

浜矩子氏「それは非常に強い。IMFからもそういう警告が出ているし、特にヨーロッパではデフレが深まり、中国経済もかなり危ない。」

073e641e.jpg
 女子アナ「では浜さんが考える日本再生の道とは?3つの提言、ハマノミクスを伺う。」

541a7ef8.jpg
浜矩子氏脱・世界一・・安倍さんはやたら『日本が世界一になるんだもん。ボクチャン達№1になるんだもん』と言っているが、

世界の状況が悪い中で、ボクチャン達が1番になるという言い方は他をドンドン押しのけて自分だけが勝ち残るという発想。こんなものの考え方をしていて一蓮托生のグローバル経済の中でマトモな状況に立ち至るとは到底思わない。この世界一主義ちゅうやつをまず忘れてもらわないと困る

脱・格差・・これがホットプレートの話で、今の日本経済の中は非常に富の偏在。日本経済は全体として非常に豊かな経済なのにその中に貧困スポット・冷たい場所がある。これがある限り絶対に脱デフレなんて出来ないので、本来なら脱格差に神経を集中すべき

a671a65d.jpg
脱・幼児性・・『ボクチャン一番になるんだもーん』とか、『ボクチャン誰が何を言っても靖国行くんだもーん』とか、『ボクチャン、ダボスで英語で喋っちゃうんだもーん』っていうような、そういう感じでモノを考えるところに非常に限界があるし、

大人と子供の最大の違いは、大人は人の痛みが分かる。子供にはそれが分からない。人の痛みが分からない人達に経済をマトモな方向に持っていくことが出来るわけがない。ムリだとは思うがここはちゃんとやってもらいたい。」

田勢氏「何となく景気に対して疑問を呈する事は勇気がいる状況なのに、浜さんもよくそこまでハッキリ仰るなと(笑)感心している。」浜氏「恐れ入ります(笑)」

田勢氏「私も言われたことがあるが、やはりみーんなでせっかく景気が上を向いているのに水をかけるのかと、なんという事を言うんだと。しかし、ソレは非常に危険な事だ。」

浜矩子氏「それは物凄く危険な事。やはりみんなで煽り上げていくのは良くない。誰かが王様は裸だと言わなきゃいけない。それはジャーナリストやエコノミストの仕事だと思う。」

田勢氏「浜さんも書いているが何よりも中央銀行の通貨の番人の役割を果たしてないんじゃないかと」

浜矩子氏「その通りだと思う。今の日銀のスタッフの皆さんは可哀想。チーム安倍が乗り込んできちゃって日銀を今や中央銀行とはいえないモノに変貌させてしまったのは、実に罪深い事だと。でやっぱり日本経済にとって物凄い危険な事だと思う。」

64c22556.jpg
 田勢氏「問題は4-9月の数字を見て11月頃に数字が出る。で12月頃には翌年の10%引き上げするかどうかの結論を出さなきゃいけないが?」

浜矩子氏「非常に厳しいと思う。やはり世の中グローバルにデフレ傾向が強まりそれが7-9月にハッキリ出てくる。じゃあ消費税増税やらないという判断をすればこれは財政再建にまともに取り組む気がないと分かってしまうので、チーム安倍の政策対応は世界に見限られるので、やはり年末で株価は1万円割れだし、まぁそこまでだ。」

田勢氏「世界的に(特に新興国で)見ると選挙の多い年なので、ポピュリズムに走りがちで必要な経済政策が取れないのは危険な要素、、」

浜矩子氏「危険だ。そういう混迷の中に幼児的なやつがまた№1で出てくると。」 田勢氏「世界的な幼児性ですよね。」

ddaa4e14.jpg
 浜矩子氏「でその世界的幼児性№1が(笑)また色々と必死になればなかなかこの年は怖い年という感じではないだろうか。」以上

(中略)この紫頭さん、とにかく比喩の仕方が大学院教授とは思えない程の下品さでムカムカします。

《「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】》2013年04月09日より

a8c4fbfe.jpg

注目エコノミスト「2012年は1ドル=50円時代が到来する」

2011年、EU(欧州連合)崩壊の危機、アメリカのデフォルト危機などで通貨問題は大きく揺れた。2012年、ドルの行方はどうなるのか。今、最も注目されているエコノミスト浜矩子氏が予測する。(中略)

筆者はこれまで、ドル高修正の象徴として、いずれ「1ドル=50円時代」が到来すると予告してきたが、2012年にはその数字がいよいよ現実のものとなっていくだろう。1ドル70円を割れば一気に加速がつき、60円を割って50円へと向かう。その時、名実ともに、完全に、ドルは基軸通貨でなくなる

たとえて言えば、バスタブの栓を抜くと最初はゆっくりと水が減っていくが、最後に「しゅるん」と音を立てて消えていく。その「しゅるん」の瞬間ドルの完全な落日がやってくる。

EUもアメリカも破綻は避けられない。リーマン・ショックは金融恐慌を引き起こし、それを食い止めようとして財政が出動した。そのことで財政恐慌が起こり、それがまた金融恐慌をもたらすこうした金融恐慌と財政恐慌の無限ループが垣間見えたのが11年で、それが本格化するのが12年である。

(続きを読む)

さて、この番組での予測・提言は果たして日本の為なんでしょうかね?? 

日本だけが悪いというコメントばかりなんですけど右 

《呉善花氏の韓国入国拒否のニュースと、反日横断幕への浜矩子の呆れたコメント 【スーパーニュース・キャスト】》2013年07月29日より

27573d42.jpg

伊藤アナ「これ、一方で日本側の応援席でも試合開始時に旭日旗を掲げる場面があったという報道もあったりしましてですね、浜さん、こういう事やってちゃ、と思うんですよね。」

浜氏「そうですね、やっぱり、ああいう事言われたり、やられたりしてしまうような行動をコッチがやっぱ取ってるという問題があって、だからお互いにこう刺激し当ていくとドンドンエスカレートしていきますよね(は~い)  それが本当に怖い。背筋が結構寒くなるという感が強いですね。(そうですね~、はい)」 

こういう人間をコメンテーターにしているテレビ自体、信用しちゃいけません。

で、どこの大学の教授でしたっけっ[E:sign02]

人さし指テレビコメンテーターは、資格制にでもしてほしいです。

嘘八百言いたい放題でもお咎めなしで、一時小金稼ぎ出来るなんて納得いかないんですけどー (;一一)

紫頭さんは、もうギャグキャラですね

田勢氏には、「今後1ドル=50円時代はあるか」○ へツッコミして、オチを作ってほしかったでーす

002

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年10月04日18:13【安倍総理国連外交】 「シリア難民受入れより国内問題解決が先」報道 & 谷口真由美・大宅映子「カネ・カネ・カネと聞こえた」【サンデーモーニング】

TBS 【サンデーモーニング】で、

安倍総理の国連外交の特集の中で、「難民受け入れ”質問に・・」というVTRを作って批判していたんですが、

その記者会見の全体を見ると、モロに変な「切り取り」して、偏向報道していたのが分かるので検証の為、記録しました(青字はナレーション)(ただし、スタジオトークは要約です)

人さし指この難民受け入れの質問に、安倍総理が「国内問題が先」と言ったような報道が多いけど、、

「人口問題として申し上げれば・・」という前置きをわざと外して、悪意を持って編集してます(;一一)

001

日本はシリア・イラクの難民・国内避難民に向けた支援を一層厚くします。」

火曜日、国連総会の一般討論演説。安倍総理は難民問題で、(難民を受け入れている周辺諸国などに)去年の3倍に相当するおよそ970億円の支援を表明

しかし、演説後の会見で海外のメディアから難民の受け入れについて問われると・・

002

我々はいわば、移民を受け入れるよりも前にやるべきことがあって、それは女性の活躍であり、あるいは高齢者の活躍であり、そして出生率を上げていくにはまだまだ打つべき手があるということでもあります。

004
これに対し、海外メディアはシリア難民受入れより国内問題解決が先などと報じました国連の舞台で安倍総理が発信したメッセージ。国際社会はどのように受け止めたのでしょうか。

(VTR終了 スタジオトークは女性コメンテーターのみ・要約)

005 006

関口宏氏「うーん、今のVTRを見て、難民問題を避けたかなって印象になっちゃうね。」

女性アナちょっとこう答えがチグハグな感じでしたよねー。」(安保関連法、経済成長について安倍総理の外遊での発言を紹介)

007

大宅映子氏「今GDPが490兆で、それを600兆にする。今までの最高が500兆だったのに、今の日本の状況でどうして可能なのか、道筋を何も言わずにただ600兆って・・

エコノミクスって3度も言う!?あれにはビックリした。あれは『カネ・カネ・カネ』って言っているのと同じ。」

008 009

谷口真由美氏本当に『カネ・カネ・カネ』と聞こえて、そのお金を難民問題で拠出すると言ったのが吹っ飛ぶ位の、、その後の『移民を受け入れる』・・いや移民の話じゃなかったと。あとその前に『女性活躍』と言ったが、新3本の矢の中に出生率1.8の目標なっているが、今1.2なのにどうやって達成するのか。

芸能人が結婚した際に、官房長官が『子供を産んで国家に貢献して下さい』みたいな事を言うと、、その凄い気持ち悪さが、お金と女性活躍を一緒にされるのがホント気持ち悪いなと。」(以下 略)

批判する前に、ちゃんと一連の質疑応答を見ろと言いたいです。

質問者は、アベノミクスとシリア難民について同時に聞いています

首相官邸サイト平成27年9月29日内外記者会見  より なお、画像は前日の【報道特集】のもの。

013(ロイター、ブラントロム記者)

 アベノミクス2.0について伺いたい。なぜ、最初の三本の矢から、この新しい三本の矢に変えたのか。そして一部の批評家からは、非常に曖昧だという声もある。政府は、2%のインフレ目標を達成し、持続可能な成長を達成することはできない、あるいは成長を助けることはできないと考えているとの批判もある。それを達成するために、成長主体の計画をするために具体的に何をしようと考えているのか。また、シリアの難民については、日本は新しいお金をイラクにも出すとのことだが、日本が難民を受け入れるという可能性についてはどう考えるか。

010(安倍総理)

 日本はアベノミクスの三本の矢の政策によって、雇用、所得環境については明確に改善しております。これは、事実が我々の政策の正しさを示していると思います。そして、デフレ脱却までもう一息、というところまで来ていますし、我々は成長できる国へと確実に生まれ変わりつつあります。
 しかしながら、日本には長年手つかずであった少子高齢化という構造的な課題があります。そこで、私は「1億総活躍社会」を目指すことにいたしました。この新しい三本の矢は、まさに私たちが目指さなければいけない目標を明確に定めたものであります。
 従来の三本の矢の政策は、経済政策の手段を示すものでありましたが、アベノミクス第2ステージの新「三本の矢」においては、具体的な目標を掲げることにいたしました。第一の矢は、従来の「三本の矢」を強化することによって、戦後最大の経済に向け、GDP600兆円を目指す「強い経済」。その上で人口1億人の維持のため、第二の矢として、国民の希望する出生率1.8を達成するための子育て支援。そして第三の矢として、これは団塊の世代が介護を必要となる年齢に近づいていくわけでありますが、その子供たちの世代が、これは第二次ベビーブーマーの世代になるわけでありますが、彼らが両親の介護のために離職するという事態になれば、これは経済に大きなダメージを与えることになるわけであります。そうした不安を払拭していくことも我々に求められているわけであります。介護を理由に仕事を辞める人がゼロになるという社会を創っていくための社会保障という2本の矢を加えることにいたしました。いずれも一朝一夕には成しえないわけでありますが、この新たな三本の矢を全力で放ち、新たな国づくりを進めていきたいと思います。


 そして、今回の難民に対する対応の問題であります。これはまさに国際社会で連携して取り組まなければいけない課題であろうと思います。
人口問題として申し上げれば、我々はいわば移民を受け入れるよりも前にやるべきことがあり、それは女性の活躍であり、あるいは高齢者の活躍であり、そして出生率を上げていくにはまだまだ打つべき手があるということでもあります。同時にこの難民の問題については、日本は日本としての責任を果たしていきたいと考えておりまして、それはまさに難民を生み出す土壌そのものを変えていくために、日本としては貢献をしていきたいと考えております。以上

アベノミクスの質問と同時だった事と、「人口問題として申し上げれば・・」という前置きを外せば、

そりゃ、チグハグな受け答えしているみたいになりますよね

本当にメディアは、恣意的な編集するのもいい加減にしろと・・(呆)

関連記事

《TBS【NEWS23】に「全日本おばちゃん党」谷口真由美氏登場》2015年04月25日

・・大阪市内で昨日開かれたイベントに登場した謎の集団。しかもその多くがヒョウ柄の物を身に着けています。彼女たちは一体・・・「ヒョウ柄のですねぇ・・オバチャン。周りの人が物凄い『なんやこれは?!』と『誰やこれは?!』という感じで見ております。」

24c0835c.jpg0cbc59e0.jpg

谷口氏「見てたらですよ、国会の中でもオッサンばっかりでしょ。普通のオッチャン排除しよういう訳ちゃうんです。オッチャンはええんです。オッサンが嫌いやねんオッサンは、上から目線で自分だけが社会の中心におると思ってるんですわ~

ae0bb102.jpg

そう、彼女たちはオッサン政治にツッコミを入れる『全日本おばちゃん党』・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年07月15日20:54【安保法案衆委可決】TBS佐古アナ「憲政史上の汚点」・竹内アナ「国民の順法精神に影響」 【Nスタ】

TBS【Nスタ】ニューズアイで、

佐古忠彦アナと竹内明アナのコメントが、あまりにも「中立・公平・公正の放送法」からかけ離れたコメントをしていたんですが、

そもそも局アナがこんな偏向してて良いのかな?と思い取り急ぎ記録しました。(青字はナレーション)

まっ、TBSだしこんなもんですかね・・・(;一一)

(今日の国会の採決のドキュメント、与野党の声、官邸キャップの岩田記者の解説、国会を取り囲む抗議の声、全国各地の反対運動の様子など 略)

008

佐古アナ「さて竹内さん、まっ、これ憲政史上の汚点という批判も免れないような気もするわけですけれども、ただこれ、確かに多数決というのは民主主義のルールではありますけどもただそれでも数さえあれば何でも出来るんだと言わんばかりの今日の国会の姿ですねぇ、今も見てきたような全国の様々な立場の人の疑問や反対の声、この姿との乖離というのが非常ーに大きい気がするんですよね。

そしてもう1つ忘れちゃいけないのは、今この国の形が変わるかも知れないという重要な局面にいるという事だと思うんですけどもねぇ。」

009

竹内アナ「そうですね、仰るようにですねぇ、あのー、この法律が施行されたからと言って私達の生活がすぐに変わるわけではないんですよね。

ただ、あの一番の問題はですねぇ、憲法によって規定されて権限を与えられている内閣という存在がですね、憲法違反という問題に明確な答えを出さないまま法案を成立させようとしている事なんだと思います。

まっご存知のとおり憲法とは国の最高法規です。これを内閣や与党議員が軽視する姿というのはですねぇ、国民の順法精神、つまりはですね、法律を守っていこうという気持ちに少なからず影響を与えるのではないでしょうか。以上国会からでした。」

010

女子アナ「はい、竹内キャスターでした。今回の委員会採決に韓国・中国のメディアは即座に反応。一様に批判的な論調で取り上げています。」

韓国のメディアは、安保法案の採決強行を一斉に報じ、「世論の反対が多い法案の採決で政局の混乱が予想される」などと伝えています。いわゆる慰安婦問題の抗議集会でも、非難の声が多く聞かれました。

011

抗議集会参加者日本が暇さえあれば、軍国主義を復活しようと思うのは、未だに戦争を反省しようとする良心の呵責を感じていないからだ
一般市民は・・
サラリーマン「極東アジア平和を維持するために日本も多く寄与してきたし、今後もそうすると考えている」
若者「私達の国と外交関係が良くない状況なので心配だ。」

012
CCTV記者「安倍首相は、日本の未来の平和を賭けて、彼個人と自民党の野心を満たそうとしています

また、国営の中国中央テレビも強行採決直後に報道し、市民による抗議活動などを合わせて紹介しました。

013

佐古アナ「そして今ニュースが入ってきました・・(以下 略)

局アナなのに、客観的じゃないのが大問題だと思いますよ。こんなに一方的で良いんでしょうか!?

人さし指国民の理解が深まらないのは、こういう点に原因があるんだと思います。

だって、BSフジのプライムニュースなんかは、両方の意見の人を呼んで議論しているから、見ていると理解できますからねぇ。

この竹内アナは、昨年末の総選挙直前にも、アベノミクスは失敗だとテキトーな事を言っていました右

《「GDP速報値によりアベノミスクの失敗が浮き彫りに」と繰り返すTBSキャスター  【Nスタ】》2014年11月18日

cd3f758b.jpg

アベノミクスの失敗を浮き彫りとするものなんですけれども、安倍総理は明日にも行う解散表明に向けて突き進んでいます。」(VTR 解散日程案、野党のコメントなど 略)

73a7aace.jpg

竹内キャスター「・・日野さん、今朝発表されたGDPの速報値なんですけれども、アベノミクスの失敗をですねぇ、いわば事実上決定付けるものだと思うんですけれども、このまま解散という事は、なかなか国民には理解できないんですけど、その点如何ですか?」・・

↑この記事の中に書いたけど、他の局の解説者2人共、アベノミクスは成功していると言っていたんですが、局アナが選挙前に反安倍むき出しでコメントしちゃうのは如何なものかと呆れたもんです。

人さし指とにかく!マスコミも野党も間違えるんです右

【安保法制】 1992年「PKO国会」の時の、野党(菅直人)と朝日新聞の言動を振り返る2015年07月02日

《ドン引き!! みっともない(しがみつき)菅直人議員の過去映像 》2011年07月07日

・・(VTR)議長「静粛にねがいまーーす。」

efc7ca47.jpg0d36ea10.jpgbd939884.jpg
bcddb8d4.jpgf842de97.jpgb843aa9a.jpg
 女子アナ「(笑)コチラ92年ですねぇ、菅総理45歳ですが、壇上ごとっ、しがみついたままっ、引き摺り下ろされていますねぇ。(実況)

コチラ、PKO国連平和維持活動の協力法案をめぐる攻防が続いていたときなんですけどもっ、まぁ副議長の発言中止命令を無視して演説を続けて、こうして壇ごと、引き摺り下ろされた。こういったことがあったんですけども、北川さんはこの場面を直接見ていたそうですね。」・・

そして、19年後の2011年3月20日、 菅直人が総理になり、防衛大学校卒業式でした訓辞のPKOに関わる部分をみると・・右

 ・・・二番目に諸君に期待される役目は、地域や世界の平和と安定への積極的な貢献です。自分の国だけが安全なら良いという一国平和主義は成り立ちません。平成三年にペルシャ湾において機雷掃海活動を行って以来、自衛隊は数々の国際活動に従事してきました。その成果は各国から高く評価されています。私もかつて、カンボジアのタケオを訪れ、我が国PKO活動の原点となった自衛隊の活動を直接視察し、現地の方々が自衛隊の真摯な活動と規律正しさを賞賛する様を目にしました。現在も、ハイチやゴラン高原でのPKO活動、ソマリア沖の海賊対処活動など、世界各地で自衛隊が活躍しています。諸君が培った技能を、是非、こうした活動で発揮してください。それが日本の国益にもつながるのです。 ・・

変われば変わるもんですよねふらふら   同じ人間ですよ(苦笑)

で、マスコミは当時PKOについて猛批判していましたね、「マスコミも間違える」んです。

人さし指例えば、1992年6月16日の朝日新聞朝刊では、『PKO協力の不幸な出発』というタイトルで、「なんともやりきれない、異常な衆院本会議」「社会党・社民連の全議員が欠席したのにPKO協力法は可決成立。 国の針路変更にかかわる重要な法律が、土壇場で野党第1党を欠いたまま議決されたー!」と、嘆き・脱力感溢れる社説を書いていました。
ところが、今では「日本のPKOは国際的評価が高い」と社説で評価しています。当時の社説が"いつもの杞憂"だったのは明らか。・・

人さし指そして、「強行採決がけしからん!と野党もマスコミも言っているけど、民主党政権の時はロクに審議もせず、数の力で強行採決していましたよね右

”変わりゆく国・安保法制” 宮崎駿「安倍総理は愚劣」会見&反対するママの会「我が子を戦争に取られて堪るか」 【NEWS23】2015年07月14日

・・マスコミは、総理がコロコロ変わっていた時「決められない政治」と猛批判してきました。

110時間の審議したんだし、早々に安保法案の採決をしてほしい。

「強行採決」批判しようとマスコミは手薬煉引いて待ってるんだろうけど・・

ロクに審議せず強行採決してきた民主党の時は甘かった(遠い目)

民主党が強行採決連発だったて憶えてます??

《強行採決連発、民主党の暴挙  【朝ズバッ!】》2010年06月01日

002  008_2 

012   015


016  017_2 

 「戦争法案!」「「我が子を戦争に取られて堪るか!」なんてトンチンカンな思考停止にならない為に、国民は、マスコミのいう事に騙されず、アンテナを立てて、自分で調べて、自分の頭で考えないとダメだと思います。

それにしても「国民の順法精神・法律を守っていこうという気持ちに少なからず影響を与える」という竹内アナの言葉、意味不明。ハッキリ言ってバッカじゃないかと

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年04月10日14:03日経平均、15年ぶり一時2万円台回復!& 1年前に浜矩子が悉くハズした笑える経済予測。「僕富論」のドアホノミクス・逆提言のハマノミクス 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、

日経平均、15年ぶり一時2万円台回復のニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

この際、1年前に、紫頭こと浜矩子氏が田勢康弘氏の番組で「株価1万円割れ」など大胆予測していたので、ここで一旦検証しましょうか

まずは、今日のニュース右

001

女子アナついに15年ぶりとなる大台の回復です。10日朝の東京株式市場で日経平均株価は一時、2万円の大台を回復しました。」
002 003

大台に達した瞬間、いつもは静かなこちらでも拍手や歓声があがるなど歓迎ムードでした。ただ、2万円台はほんの一瞬で、その後値下がりしています

今朝の東京株式市場は、前日のニューヨーク市場で値上がりしたことや円安が進んでいることから、取引開始直後に買い注文が膨らみ、午前9時7分、日経平均株価は一時、2万円の大台を回復しました。
女性「おー!とうとう超えたんですね!そろそろ2万円っていうのは聞いていたので、いよいよかという感じ」
男性「久しぶりにって感じなんですよね。良いことなんじゃないんですかね」
004 

甘利明経済再生相ミニバブル程度であれば歓迎する位の気持ちで対応をうっていきたいと思っています。」
005 006

前回、2万円を超えたのは15年前、"ITバブル"と呼ばれた時代でしたが、今回は企業の業績改善という“裏付け”があり、ある市場関係者は、「今回の2万円回復はバブルとは違う」という見方を示しています。

一方で、「日銀による金融緩和や年金積立金を運用する資金に支えられた“官製相場”であって、景気回復の実感を伴っていない」という指摘出ています。
 ひとまず大きな節目を超えた株価ですが、その後は早くも値下がりして、午前の終値は1万9920円となっています。2万円台を維持して、さらに高値をという市場関係者の期待とは裏腹に、2万円の先の展望が見えにくい値動きとなっています
以上

株価の上昇そのものより、これが企業や個人消費を刺激して、本当にデフレ脱却に繋がるかどうかが一番のポイントですが、日本経済回復に確実に良い材料ではありますよね☆

人さし指で、経済専門家は、1年前に色々と言っていましたが、当たっている人もいれば、惜しい人もいるし、まったく的外れ確定の人もいます。

ここから、1年前に経済学の大家?の浜矩子大先生がアベノミクスをけちょんけちょんにこき下ろし、ハマノミクスとやらを提言していた過去記事を引っ張り出したのでご覧ください(画像閲覧要注意!)右

《浜矩子曰く「僕富論」のドアホノミクス。逆提言・ハマノミクスとは!? 【田勢康弘の週刊ニュース新書】》2014年1月26日

テレビ東京【田勢康弘の週刊ニュース新書】(1/25)で、

アベノミクス2年目…ニッポン経済は本当によくなる?のと

8b4ba2a7.jpg

浜矩子氏「仰るとおりだと思う。やはり全然景気が良くなっているとかアベノミクス効果が効いてるとか全て幻想で、それを必死で作り出そうとしている

そもそもアベノミクス・アベノミクス効果って何?って、よくよく考えれば全然分からない。やはり一番実感を感じる近い所にいる人達(タクシー運転手・中小企業経営者たち)が実感がないと。そこが本当の世界であり、なんか良くなっているみたいという前上がりの世界はやはりこれはもうまやかしの幻想作り。」

8c72b2e9.jpg

田勢氏「浜さんの本を読ませて頂いて、非常に印象的な言葉は、アダム・スミスの『国富論』を文字って『僕富論』。まぁ自分だけが良けりゃ良いという、、」

2efdab4b.jpg

浜矩子氏「そうですね。このボクの富さえ増えれば良い。僕の富が減らない為ならば誰に対して何をやっても良い』という、物凄く自分しか見えていない。そういう風になっちゃうとこの世の中は誰もが"僕富論"になっちゃうと最悪になっていくと思うが、

アベノミクスの親分、、まぁ私は実はアベノミクスとは言いたくなくて『アホノミクス』と言いたいのでありますが、(アホノミクス?:田勢) アホノミクスですね。最近はそのアホのアの前に"ド"を付けるようにしているんですが (ははははは:田勢) その大将はもうコレの僕富論の典型だと思っている。」

a5d33286.jpg

女子アナ「(月例経済報告 読み上げ)・・こう見ると効果が出ているようだが?」

67657a09.jpg

浜矩子氏「うーん、これ作文している人達も 非常ーに苦しいと思う状況が好転しているとは到底言えないけど、????している雰囲気を出さなきゃいけないので、自分が信じてない事を言わざるを得ない時の歯切れの悪さがコレ(報告書)に滲み出ている

やはり確たる根拠がないのでハッキリした線が打ち出せないけど、景気は気からとか言うので(笑)雰囲気を変わるような文言を必死で見つけようとしていると。」

田勢氏「素朴な疑問は、日本の勤労者の大体7割位は、中小企業で働いているので、一部上場で株価が倍になったとかボーナスが多かったとワーワー騒いでも、大半の勤労者・国民は実際には何も実感が、、何も得る所がないと思う。

一方でガソリン・公共料金が上がり、これから消費税・・・そう考えるとあまり明るい気持ちになってない気がする。」

浜矩子氏「なってる訳がないと思う。今の日本経済は言わば、"出来の悪いホットプレート"というか鉄板みたいなもので一部は物凄く肉や野菜が熱くなるけど、でもコッチ側にはいくらしても火が回ってこない永遠のコールドスポットがある。

実はその永遠のコールドスポットに押し込められている人達が圧倒的に多い。今言われたような皆さんはみんなソコで、一部のすぐアツアツになっちゃう所に刺激効果を与えて『見てください、こんなに熱くなってます!』ってやってるのが今の政策のやり方。」

8512a9f7.jpg

(2014年 日本経済の浜矩子の予想)

株価・・「低下

物価・・「やや上昇ってとこ。デブレは強いが円安とか輸入物価が上がるとか高額商品が上がる」

賃金・・「本質的には低下基調。だけども政府が凄いプレッシャーをかけてベアをやれとか言っているので大手企業が賃上げをする側面があるので、結果としては見せ掛けの横ばい。」

第一生命経済研究所の永濱利廣氏の予想

2dd85a5b.jpg

「・株価・・消費増税で一旦は景気は悪くなるが、去年ほどの伸びは期待できないものの全体の景気回復の流れは途絶えないと考える。

物価・・消費税も上がるので、全体としてアップ

賃金 去年景気回復し企業業績も相当良かったので、近年まれに見る賃金上昇が期待できる。」

大和総研の熊谷亮丸の予想

ba240ade.jpg

「・株価・・18000超えまでは上がる

物価・・徐々にデフレ脱却が進み上昇の方向

賃金・・大きく上昇はしないが、残業代・ボーナスが上がり徐々に底入れの方向に向かうのではないか。

ようやくアベノミクスというまともな経済政策により株価が正常化している状態なので、18000までは、実体経済と照らして戻っても全くバブルではない。2万円を目指す可能性があると考える。」

be67df27.jpg

アナそれぞれ浜さんと比べて物価以外は完全に逆のベクトルだが?」

cf06fc0f.jpg

浜矩子氏「うーん、もう何と言ったら良いんでしょうねっていう感じ。まぁ物凄い希望的観測。あるいはこういう風に言っておかないと状況がまたドンドン悪くなるので非常にヤバイという、どちらかというと煽りあげるというアベノミクス手法に結局踊らされちゃってるあるいは踊りたいというのが滲み出ていると思う。現実をみてどう考えてもこういう風にはならないと思う。」

cf15c893.jpg

(各エコノミスト株価予想)

38ee15c6.jpg

浜矩子氏「えーっとこういう感じでございます。まぁそもそもここまで日本の株が上がってきたのも非常ーに根拠なき株高、浮かれ相場で実体が全然伴ってないので、いつ息切れしてもおかしくない状況になっている。

それに加えてグローバルに見ても、今新興諸国の経済がおかしくなっていて株は非常に危ないというイメージが広がっている。

そういうグローバル的にも日本国内にも経済の実態が株を押し上げるという状況が全然ない中で、今までのこの浮かれ気分が息切れすれば、下がるしかない。色々考えれば結局、下がるという答えしか出てこない。」

田勢氏「やはり東証の取引の6割位が外人投資家によるもので、乱高下であればあるほど儲かるという思惑買いなので、外人が日本株を買い続けたから1万5,6千まできたが一斉に手を引いた時にどうなるかを考えると、、

今、1万5千円位で留まっているのは4月の消費税(増税)にらんでいるから。ちょっとしたきかけでドーンといく危険性は常に我々は考えていかなきゃいかんと思う。」

浜矩子氏「あると思う。やはり外人投資家は基本的に売る為に買っているので、売る場面を探してドンドンドンドン買い上げていよいよここだというところでドンと売るので、外人投資家買いで上がれば上るほど売りが近づいていると見るべき。」

95cbead1.jpg(賃金・給料)

浜矩子氏「(ベースアップはあるか?) この『多様な対応が考えられる』というのがいかにも逃げてる言い方。ある程度のベアはしょうがないと思っている面はあると思う。

その分、(さっき言ったように)本来なら低下だが横ばいになるかなという部分。だけどこういう風に仮にベアを容認しても、一方ではその結果として総人件費は絶対にあがらないようにするという事で非正規雇用への依存度を高めるとか、その人達の賃金をより抑え込むとかいう動きが出てくるんたろうと。それがこの『多様な』に含まれていると思う。」

田勢氏好循環という事を最近安倍さんは言い出し始めたが、それは非常に矛盾をはらんでいる。政府は一生懸命民間の賃上げを求めているが、辻褄だけ合うようにして政府に顔向けできるように。今の所は帳尻合わせる事が全部勤務者にかかってくると思う。」

浜矩子氏「そうですねー。ただやっぱり永遠のコールドスポットにいる人は、余計その冷たさが深まってしまう展開になると思う。」

田勢氏「世界全体は再びデフレの方向に向かっていると思うが?」

浜矩子氏「それは非常に強い。IMFからもそういう警告が出ているし、特にヨーロッパではデフレが深まり、中国経済もかなり危ない。」

17742fa4.jpg

女子アナ「では浜さんが考える日本再生の道とは?3つの提言、ハマノミクスを伺う。」

c3ac5175.jpg

浜矩子氏脱・世界一・・安倍さんはやたら『日本が世界一になるんだもん。ボクチャン達№1になるんだもん』と言っているが、

世界の状況が悪い中で、ボクチャン達が1番になるという言い方は他をドンドン押しのけて自分だけが勝ち残るという発想。こんなものの考え方をしていて一蓮托生のグローバル経済の中でマトモな状況に立ち至るとは到底思わない。この世界一主義ちゅうやつをまず忘れてもらわないと困る

脱・格差・・これがホットプレートの話で、今の日本経済の中は非常に富の偏在。日本経済は全体として非常に豊かな経済なのにその中に貧困スポット・冷たい場所がある。これがある限り絶対に脱デフレなんて出来ないので、本来なら脱格差に神経を集中すべき

796bb947.jpg

脱・幼児性・・『ボクチャン一番になるんだもーん』とか、『ボクチャン誰が何を言っても靖国行くんだもーん』とか、『ボクチャン、ダボスで英語で喋っちゃうんだもーん』っていうような、そういう感じでモノを考えるところに非常に限界があるし、

大人と子供の最大の違いは、大人は人の痛みが分かる。子供にはそれが分からない。人の痛みが分からない人達に経済をマトモな方向に持っていくことが出来るわけがない。ムリだとは思うがここはちゃんとやってもらいたい。」

田勢氏「何となく景気に対して疑問を呈する事は勇気がいる状況なのに、浜さんもよくそこまでハッキリ仰るなと(笑)感心している。」浜氏「恐れ入ります(笑)」

田勢氏「私も言われたことがあるが、やはりみーんなでせっかく景気が上を向いているのに水をかけるのかと、なんという事を言うんだと。しかし、ソレは非常に危険な事だ。」

浜矩子氏「それは物凄く危険な事。やはりみんなで煽り上げていくのは良くない。誰かが王様は裸だと言わなきゃいけない。それはジャーナリストやエコノミストの仕事だと思う。」

田勢氏「浜さんも書いているが何よりも中央銀行の通貨の番人の役割を果たしてないんじゃないかと」

浜矩子氏「その通りだと思う。今の日銀のスタッフの皆さんは可哀想。チーム安倍が乗り込んできちゃって日銀を今や中央銀行とはいえないモノに変貌させてしまったのは、実に罪深い事だと。でやっぱり日本経済にとって物凄い危険な事だと思う。」

a1769f5a.jpg

田勢氏「問題は4-9月の数字を見て11月頃に数字が出る。で12月頃には翌年の10%引き上げするかどうかの結論を出さなきゃいけないが?」

浜矩子氏「非常に厳しいと思う。やはり世の中グローバルにデフレ傾向が強まりそれが7-9月にハッキリ出てくる。じゃあ消費税増税やらないという判断をすればこれは財政再建にまともに取り組む気がないと分かってしまうので、チーム安倍の政策対応は世界に見限られるので、やはり年末で株価は1万円割れだし、まぁそこまでだ。」

田勢氏「世界的に(特に新興国で)見ると選挙の多い年なので、ポピュリズムに走りがちで必要な経済政策が取れないのは危険な要素、、」

浜矩子氏「危険だ。そういう混迷の中に幼児的なやつがまた№1で出てくると。」 田勢氏「世界的な幼児性ですよね。」

f362b17d.jpg

浜矩子氏「でその世界的幼児性№1が(笑)また色々と必死になればなかなかこの年は怖い年という感じではないだろうか。」以上

《「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】》2013年04月09日より

3121e38b.jpg

注目エコノミスト「2012年は1ドル=50円時代が到来する」

2011年、EU(欧州連合)崩壊の危機、アメリカのデフォルト危機などで通貨問題は大きく揺れた。2012年、ドルの行方はどうなるのか。今、最も注目されているエコノミスト浜矩子氏が予測する。(中略)

筆者はこれまで、ドル高修正の象徴として、いずれ「1ドル=50円時代」が到来すると予告してきたが、2012年にはその数字がいよいよ現実のものとなっていくだろう。1ドル70円を割れば一気に加速がつき、60円を割って50円へと向かう。その時、名実ともに、完全に、ドルは基軸通貨でなくなる

たとえて言えば、バスタブの栓を抜くと最初はゆっくりと水が減っていくが、最後に「しゅるん」と音を立てて消えていく。その「しゅるん」の瞬間ドルの完全な落日がやってくる。

EUもアメリカも破綻は避けられない。リーマン・ショックは金融恐慌を引き起こし、それを食い止めようとして財政が出動した。そのことで財政恐慌が起こり、それがまた金融恐慌をもたらすこうした金融恐慌と財政恐慌の無限ループが垣間見えたのが11年で、それが本格化するのが12年である。(続きを読む)

 さて、この番組での予測・提言は果たして日本の為なんでしょうかね??

日本だけが悪いというコメントばかりなんですけど右

《呉善花氏の韓国入国拒否のニュースと、反日横断幕への浜矩子の呆れたコメント 【スーパーニュース・キャスト】》2013年07月29日より

669cb73a.jpg

伊藤アナ「これ、一方で日本側の応援席でも試合開始時に旭日旗を掲げる場面があったという報道もあったりしましてですね、浜さん、こういう事やってちゃ、と思うんですよね。」

浜氏「そうですね、やっぱり、ああいう事言われたり、やられたりしてしまうような行動をコッチがやっぱ取ってるという問題があって、だからお互いにこう刺激し当ていくとドンドンエスカレートしていきますよね(は~い)  それが本当に怖い。背筋が結構寒くなるという感が強いですね。(そうですね~、はい)」

こういう人間をコメンテーターにしているテレビ自体、信用しちゃいけません。

で、どこの大学の教授でしたっけっ

 人さし指テレビコメンテーターは、資格制にでもしてほしいです。

嘘八百言いたい放題でもお咎めなしで、一時小金稼ぎ出来るなんて納得いかないんですけどー (;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年12月01日16:04【激戦!東京1区】 自民「アベノミクス」VS民主・海江田「安倍のリスク」  【グッド!モーニング】

テレビ朝日【グッド!モーニング】の"シリーズ2014衆議院選"で、

001_4

激戦!東京1区 自民「アベノミクス」VS民主「アベノリスク」と題して取材していたので記録しました(青字はナレーション)

前回小選挙区で、自民党の新人女性に負けた海江田民主党代表ですが、テレビの党首討論等で知名度をつけているのに、卑しくも野党第1党党首が今回も負けちゃ相当拙いですよねっ

838bc50c.jpg
アナ「シリーズ衆議院選、今日の注目は東京1区(千代田区、港区、新宿区)です。」

女子アナ「はい、民主党の海江田万里さんが、前の選挙で大接戦の末、自民党の新人だった山田美樹さんに敗れた東京の激戦区です。今回の選挙戦は若い無党派層の票がカギを握っています。」

この週末、党首討論で民主党への支持を訴えたのは代表の海江田万里氏

003_2 004_3

海江田氏(民主党は)政権与党にありながらバラバラだったんじゃないかという事です今は本当に一丸となって今度の選挙に向っています。」

前回の衆議院選、海江田氏は自民党の新人だった山田美樹氏に接戦の末敗れています。今回もこの2人が激突。お互いの主張も真っ向から対立しています。

005_2

海江田氏“安倍のリスク隠しの選挙”と名づけたいと思いますね。まぁ安倍さんには色んなリスクがあります。それをひた隠しにして選挙を戦おうという事ですから。輸入物価が上がりまして、本当に国民生活は急激な物価上昇に苦しんでいますよ。」

006_3 007_3

自民党・山田美樹氏は「アベノミクスがもしダメなのであれば代わりにどういう政策があるのかというところは(野党は)正直もう議論になっていない

誰が牽引していくのかと考えた時に、やはりアベノミクスのこの戦略以外の道筋はないと思っております。」

戦の舞台となる東京1区はまさに都心のド真ん中。その情勢が選挙の風を左右するとも言われます。

大企業が多く立ち並ぶ一方、湾岸部を中心とした大型マンションの開発で近年増えているのが若い子育て世代です。

008_3 009_3

その若い無党派層の取り込みが勝敗の鍵を握るとされています。(「子供への政策」を求める若い母親の声 略)

高層マンション群に向かって船から演説を行うなど、地域を隈なく回るドブ板選挙を得意としている海江田氏。しかし、今回は・・

010_3 011_4

海江田氏「代表は確かに私しかいませんから、皆の為にやるというのはもう最初から覚悟の上です。」

代表として全国で応援に回らなくてはならない為、これまでのような選挙戦を展開できません一方・・

012_3 013_3

山田氏「子供達が希望を持って未来に夢を持てる教育の再生、、」

自民党の山田氏は派手な黄色いウインドブレーカー姿で商店街など15箇所あまりを駆け回ります。

必ずしも通行人は多くない都心の住宅街。それでも子育て世代が多く住むとみられるマンションの谷間や広場などに立ち、政策を訴え続けます。

014_3

山田氏「お1人お1人に自分の言葉で、自分の表情で訴える事が出来るというのは、やはりありがたいなと、、」

(次世代の党・渡辺徹氏は「安倍の賞味期限延長解散」、共産党・冨田直樹氏は「国民の暮らしが冷え込まされている事態がずっと続いている」とコメント 略。以上

山田美樹氏は若いのにしっかりしていてキャリアも十分だし、これからの人材だと思います。

一応、二人の経歴を紹介します。

山田氏の略歴 右

1974年3月15日 東京都生まれ うお座 AB型
東京大学法学部卒業、コロンビア大学経営学修士。
1996年に通商産業省(現、経済産業省)入省、WTO通商交渉や特許庁の組織改革などに従事。
小泉内閣の内閣官房にて、産業再生、地域再生、経済連携協定(FTA)などに取り組む。
ボストンコンサルティング グループを経て、エルメスジャポン(株)で営業企画を務める。
2011年11月、公募により自民党東京1区支部長に就任。

一応、海江田氏の経歴右

● 1949年 東京生まれ
● 1972年 慶應義塾大学卒業。
参議院議員秘書を経て、済評論家として新聞、TV、雑誌で活躍
● 1993年 衆議院議員選挙(東京1区)に日本新党から立候補、当選。
日本新党解党にともない、新党・市民リーグを結成、代表になる。
● 1996年 鳩山由紀夫氏、菅直人氏らと民主党結成。
同年の衆議院議員選挙で再選。
党の常任幹事、国際交流委員長などを歴任。
国会では予算委員会、決算委員会、大蔵委員会に所属。
● 2000年 衆議院議員選挙で三選を果たす。
党の東京都連会長に就任。
国会では国家基本政策委員会、予算委員会、財務金融委員会に所属。
● 2002年 党政策調査会長、第四次鳩山ネクストキャビネット(次の内閣)官房長官。
● 2003年 衆議院議員選挙で激戦を制し、四選を果たす。
国家基本政策委員会理事、予算委員会委員。
● 2004年 岡田克也代表による新体制のもと、ネクストキャビネット(次の内閣)厚生労働大臣に就任、
民主党の年金改革案づくりに尽力。
岡田代表の再選に伴い、ネクストキャビネット(次の内閣)経済産業大臣に就任。

2005年 衆議院議員選挙で惜敗

そうそう、安倍さん、まったく争点隠しなんかしてなくて「(全て)受けて立つ」といっているけど、海江田氏は何言ってんだか!?(呆)

【動画追加】安倍首相に“解散”を問う。安倍総理「野党が解散を反対するのに、仰け反った位、もう本当に驚いた」【News23】2014年11月19日より一部抜粋

20d7eb26.jpg

岸井氏「とにかく解散して国民に信を問うという事であれば、総理の2期目の2年間を総括して国民の審判を受けることになると思う。・・その間の実績、沖縄基地問題・原発再稼動、、今日特に強調しておきたいのは集団的自衛権・特定秘密保護法・武器輸出の問題とか一連の安全保障政策だ。

とりようによっては、安倍総理がよく言う戦後レジュームの脱却の憲法改正の一環なのでは?それを国民にきちっと説明しているのか、国会で十分議論しているのか非常ーに強い疑問を持つが?」

656e5ece.jpg

安倍総理「集団的自衛権については、この通常国会からずーっと私は予算委員会で延べ70人以上の皆さんの質問に答えているので国会を通して説明してきていると思うし、記者会見もやった。

安全保障に関する法解釈は、今まで基本的には答弁書等々で変更が為されて来たが、今回はちゃんと閣議決定を行った。

集中審議も衆参で行い、その上で個別法を作って初めて実際に行動できるので、その個別法については、国民の命を守るためのシームレスな防衛になっていく。来年の通常国会にしっかり提出していきたい。」

岸井氏「それは分かっているが、特定秘密保護法も総理がもっと十分に説明すればよかったと反省の弁を言われた。集団的自衛権についてもそうだが、ほんっとに事実上の解釈改憲。事実上の憲法改正ではないか?それを堂々と国民に信を問わず閣議決定で決めちゃって良いのか?」

f7369cc5.jpg

安倍総理今度、選挙やるんですから、『大義がない』とか言わないで、そういうのをドンドン議論してくださいよ我々は当然受けて立つ

そして特定秘密保護法については、もちろん国会で呼ばれれば説明している。ずっと担当大臣が丁寧に説明してきたがなかなか担当大臣の説明だとテレビ等で十分に取り上げられなかったので、私がもっとテレビに出て行けばよかったと思う

でも特定秘密保護法というのは、まさに工作員とかテロリスト・スパイを相手にしているので国民には全く基本的には関係ない。施行してみれば分かる。

だから報道で、映画が作れなくなる、、映画が作れなくなったら、私はすぐに総理大臣を辞めてもいい。そんな事はあり得ないから。

報道が抑圧されるとかなったら私は辞めますよ。そんな例があったら。」

で、海江田氏、自分のリスクは棚上げにして、“安倍のリスク隠しの選挙”ってネーミングするのはサイテーだけど・・このオチはなかなかいいよ

017_2

海江田氏は「2年間で圧倒的多数の国民は苦しくなった。民(たみ)が苦しむ、『アベノミクス』と読めばいい」と解説。しかし、「民主党が苦しむという意味でもないか」と突っ込まれ、慌てて「(みん、ではなく)たみ、だ」と反論する場面もあった。

もう楽にしてあげたい・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年11月19日22:29【動画追加】安倍首相に“解散”を問う。安倍総理「野党が解散を反対するのに、仰け反った位、もう本当に驚いた」【News23】

TBS【News23】(11/18)で、

安倍首相に“解散”を問うという事で、安倍総理が生出演し、岸井成格・膳場アナ・日野政治部長と対峙していたので書き起こしして記録しました(流れはそのままやや要約)

「何故いま?」と繰り返すTBS側の準備した質問が陳腐過ぎて、返り討ちになってる感。

「大義がない」のかあるのか、「争点は何か」頭を真っ白にして読んでみてください。

001_3 002_3

岸井氏「まず最初に、ズバリなぜ今このタイミングなのかを是非伺いたい。」

安倍総理「昨日7-9のGDP速報が公表されたが、大変厳しい数字で成長軌道には残念ながら戻っていない中で、来年の10月から法定で予定されている消費税10%への引き上げを行わず、18ヶ月延期し、18ヵ月後には確実に消費税を10%に上げる。今回、付則18条景気条項を使い延期したが、それを今度は無くして法改正をし、それを削除して間違いなく行う。これを合わせて国民に信を問わねばならない

税制というのはまさに議会制民主主義の基本なので、前回の総選挙においても、民主党がマニフェストで約束していなかった消費税引き上げを断行した。これを我々はおかしいとずっと訴え、民主党はその結果大敗した。

更には、私達が進めている経済政策・成長政策・法人税減税を含め成長戦略には様々な反対論もあるし抵抗も強い中にあって、この政策を国民と共に進めていく為には、国民の皆様の声を聞かなければならないと判断した。」

003_3 004_3

岸井氏「ただ、この師走、、なぜ今これをやらなければいけないのか疑問が残ると思うが?」

安倍総理師走という事でいえば、投票日は前回の野田さんの選挙と2日しか変わらない。そこを何故批判されるのか分からなかったが、来年度予算に支障の出ないギリギリのタイミングだと判断したから。」

膳場氏消費税の引き上げはほとんどの野党が凍結している。民主党も先日、来年10月の増税は凍結するとハッキリ言っている訳で、争点にならないのでは?

005_3

安倍総理民主党が7-9のGDP速報を見る前、発表の前に凍結されたので、私はもうビックリした。こういう不真面目な態度ではダメだ。我々はその統計を見て、これでは連続して消費税を引き上げるべきではないという判断をした。

だがこれは賛否両論ある。国の信任はどうなるのか、社会保障はどうか。更に民主党は三年後の引き上げを約束していない。我々はそれも含めて景気条項を落として約束している。大変重い判断だ。
そしてマニフェストに書いていない事を変更する以上、やるべきだと思うし、

そもそも野党は、常に解散を求めている。(そうですそうです:岸井) だって自分達が政権を取れないから。解散に反対するというのは、政権を取る気がないのかと大変驚いている。

我々が野党時代、もう1年経過した時点で『アナタ達には任せられない』と解散をずっと要求してきた。そしてまさに2年前、野田さんが解散をして政権交代出来た。
野党が、解散しないという事は安倍政権が今のこの議席で続いていく事で、これは野党である存在意義を放棄しているのではないかと思う。」

006_3

岸井氏「これは総理から見ると、メディアの勝手な推測だと言われるかも知れないが、今までの解散の実績を見ると、情報を色々総合して分析した結果だが、やはり党利党略と言われても、そういうことはあると思うが(アリップ読み上げ)そういう総合的な政治判断でこのタイミングでは?」

007_4

安倍総理普通、支持率が低下して景気低迷の時には選挙しませんよ。また、政治とカネで追求している時には選挙しない。2大臣の辞任も私の任命責任なので、この事も含めて信を問いたいと思っている。

野党の選挙準備というのはそれぞれの党の責任。我が党は(政権交代後)119人になったが、しっかりといつあっても1年後でも1日も早く民主党政権を倒すことが日本の為だと我々は考え、直ちに準備に入った。
準備が整ってない、、2年経っているのでそれは野党の責任ではないか?」

008_2

膳場氏「ただ、普通の有権者として言わせて頂ければなぜ今解散総選挙なのかと思ってしまう。それでまぁ追い込まれる前に今の内に解散してしまおうというおつもりなのかなと?」

安倍総理「今290を超える議席を持っている。この選挙に敗れれば私は退陣せねばならない。政治家は選挙には常に命懸けだ。そんな単純な理由で解散総選挙をする訳がない。

そして日本は任期が4年間あるが、任期満了した事はほとんどない。では3年だったら良くて2年だったらいけないのか?
例えばアメリカの下院議員は2年毎に選挙する。もちろん大きなお金がかかるがそれは民主主義のコストだと皆が思っている。2年毎に民意を反映させるべきだと。
日本においてはその時々の判断になり、その判断にご批判ももちろんあるが、それは基より覚悟の上。それも含めて国民の皆様に信を問いたい
その結果、自公で過半数を取れなければ私は退陣する。」

岸井氏「増税先送りは、政権の公約した事が後々出来なかったという事になるし、何よりも財政の健全化の問題・税と社会保障の一体改革が出来なくなるという問題を孕んでいるのでは?」

安倍総理出来なかった事になるので、まさに信を問わねばならないと思っている。先の総選挙で我々は3党合意において基本的には上げていくと言った。だからこそ信を問わねばならない
18ヶ月延期というのは、まさにいま岸井さんが仰ったような議論があるからこそ選挙を行う訳です。」

009_2

岸井氏「ただ有権者から言うと、非常ーに、じゃあ何が大義なのかなぁと、何が争点なのか物凄く迷うと思う。」

安倍総理でも(笑)いま岸井さんが仰ったように、我々が選挙で約束した事が出来なかった訳なので、それは当然問わなければならない
で、選挙というのは常に争点がある。我々が集団的自衛権に関する閣議決定した時も、解散して信を問えとあの時結構たくさんの方々が言ったそれを当然含めて論点になる

繰り返し言いたいが、解散しなければ野党の皆さんは政権取れないんですよ。よっぽど自信がない限り、解散を反対するというのは私は本当に、仰け反った位、もう本当に驚いた。」

010

膳場氏「最近のGDPの伸び率を見ると、この1年間で3四半期マイナス成長。更に円安で地方の中小企業の状況も大変厳しいと聞く。アベノミクスが実はうまく行ってないのではないかという声も聞くが?」

011

安倍総理「経済の指標で各国共通だが、一番大切な指標は雇用と賃金。我々が政権をとって、今、有効求人倍率が22年ぶりの高水準で完全雇用に近い。
今年の4月、2%以上賃金が上昇したが、物価安定目標より上だ。これは15年間で最高。つまり雇用・賃金とも結果を出している。

そして就業者数は100万人以上増え、企業は最高の収益を上げ、その収益が雇用の拡大・賃金に繋がり、消費が拡大し景気が良くなる、、この景気の好循環に変わり始めたのは間違いない。デフレ時代にはそれは起こっていなかったから

例えば今年の4月、大卒・高卒の内定率は改善し、高卒者はこの2年間で1割以上プラスになり、間違いなく良くなっている。

円高時代を思い出すと、根っこから仕事が奪われる。あの期間にたくさんの製造業が外に出海外に投資し始め、輸出も落ちた。
輸出の現象を私達は食い止める事が出来たが、東芝のようにやっと今の水準になって日本に投資しようと考え始めた。これはまだまだ不十分。デフレマインドがこびり付いている。もっと賃上げを続けなければいけない。」

膳場氏「成果が出始めていると言われたが、その実質賃金は15ヶ月以上前年比マイナスだが? まずそこで街の声も、、」

012

安倍総理「(それを遮り)ちょっと、大事なとこなので言わせて頂きたいが、実質賃金というのは消費税も含めている

我々は物価安定目標2%と定めた。しかし賃金は、賃上げのチャンスは4月しかないので必ず遅れる。我々はだいたい2年間遅れると言ったが、しかし待てないから会議をやって今年2%上がったが、それ以上に消費税3%上がる分はカバー出来ないと申し上げている。これは社会保障をみんなで負担していこうという事。この社会保障費を除けば実はもう追いついている

もう1点は、景気回復の局面においては基本的にパート労働者・短期労働者から仕事が始まるので平均すれば賃金が下がるので、正しい指標の見方は、総雇用所得で見なければならない。これは働いている人の数を掛ける。これで見ればこの3ヶ月はプラスになってきているので間違いなく良くなってきている。」

岸井氏「総理は好循環はもう始まっていると。これは選挙になれば政府与党はこれをずっと訴えていくだろうが、それが庶民の実感になっているか、、」膳場氏「はい、街の声を、、」(悲観的な街の声 多数 略)

018

安倍総理「これは街の声なので(笑)選んでいると思う、もしかして。

だって国民総所得は、我々が政権を取る前、40兆円減少している。我々が政権をとってからマクロでは明らかにプラスになっている。
ミクロで見ていけば色んな方々がおられるが、中小企業で名前を出してテレビで儲かっているというのは相当勇気が要る。納入先にもっと安くさせて貰うと言われるのが当たり前だから。しかし事実、6割の企業が賃上げしている。(VTRでは)全然声が反映されていないが、おかしい。

株価が上がり、皆さんの年金の運用は20兆円プラスになっている。民主党政権時代はほとんど上がっていない。

そういう意味においてもしっかりマクロで経済を成長させ、株価が上がれば間違いなく国民生活にプラスになっている。

資産公開によって消費が感知されるのは経済学的に極めて重視されている。例えば倒産件数は24年間で最も低い

あるいは海外からの旅行者は円安効果で去年1000万人で、今年は1300万人

日本から海外に行く人達が使うお金・海外から日本に来る人達が使うお金、旅行収支はずっと日本は3兆円の赤字だったが、1970年の大阪万博以来の黒字になった。

こういうところもちゃんと見ていただきたい。だがデフレマインドがあるのは事実なのでこれを払拭するのが、、」

岸井氏「デフレマインドだけじゃなくて、やはり明暗があるので、この時点で解散総選挙は基本的に中小零細企業・地方・低所得者にとっては、まだ本格的に好循環という実感はないのは事実だと思うが?」

安倍総理もちろんそれは我々も十分に承知している。それは政権をとってまだ2年なので中間評価を頂きます。個人消費・地方経済の底上げに力を入れて行きたい。そういう支援策等をしっかりと来年、補正予算を国会に出していきたいと思う。燃料費・灯油費等が寒冷地で上がっている。そういう支援は地域地域で別の支援をやって行きたいと思う。」

019

日野政治部長「記者会見の中で景気条項を完全に外し、次は必ず上げると言い、財政再建を力強く語ったが、一方、リーマンショックのような大きな経済的な要因が起きる可能性があるが、今から先々の事を決めてしまっていいのか?」

安倍総理リーマンショックとか世界的な経済緊縮状況・大変な天変地異は、国会で議論して法律を新たに出す事になる。しかし今回のように景気判断はしないという事。」

岸井氏「もう1つ忘れちゃならない大事な事だが、2年前に野田総理と約束したことがあるので、これを見て頂きたい。」

020 021

(2年前の党首討論・違憲判決のVTR 略)

022

岸井氏「いまご覧になった通りだが、まず国会議員が身を切るというところから始まった話ですよね?」

安倍総理「あの時、私が言っている事がちょっとカットされているが、定数削減・抜本改革については、『私とアナタ(野田前首相)だけで決める訳にはいかない。小さな政党も含めて民主主義のルールなのでこの人達(共産・社民)も含めて決めなければいけない』と申し上げた。その上で私は最大限の努力をしていくと申し上げた。我々が政権をとった後、残念ながら政党同士で上手くいかなかったので、第三者機関、政府ではなく院で作るべきだとして、出来た。その中で政党間で議論が進んでいる。そこで決まった事に私達は従う。」

膳場氏「いやぁ、有権者としては国会議員の身を切る改革を期待していたが、いろいろまだ伺いたい事がある。」

023

岸井氏「とにかく解散して国民に信を問うという事であれば、総理の2期目の2年間を総括して国民の審判を受けることになると思う。・・その間の実績、沖縄基地問題・原発再稼動、、今日特に強調しておきたいのは集団的自衛権・特定秘密保護法・武器輸出の問題とか一連の安全保障政策だ。

とりようによっては、安倍総理がよく言う戦後レジュームの脱却の憲法改正の一環なのでは?それを国民にきちっと説明しているのか、国会で十分議論しているのか非常ーに強い疑問を持つが?」

024

安倍総理「集団的自衛権については、この通常国会からずーっと私は予算委員会で延べ70人以上の皆さんの質問に答えているので国会を通して説明してきていると思うし、記者会見もやった。

安全保障に関する法解釈は、今まで基本的には答弁書等々で変更が為されて来たが、今回はちゃんと閣議決定を行った。

集中審議も衆参で行い、その上で個別法を作って初めて実際に行動できるので、その個別法については、国民の命を守るためのシームレスな防衛になっていく。来年の通常国会にしっかり提出していきたい。」

岸井氏「それは分かっているが、特定秘密保護法も総理がもっと十分に説明すればよかったと反省の弁を言われた。集団的自衛権についてもそうだが、ほんっとに事実上の解釈改憲。事実上の憲法改正ではないか?それを堂々と国民に信を問わず閣議決定で決めちゃって良いのか?」

025

安倍総理今度、選挙やるんですから、『大義がない』とか言わないで、そういうのをドンドン議論してくださいよ。我々は当然受けて立つ。

そして特定秘密保護法については、もちろん国会で呼ばれれば説明している。ずっと担当大臣が丁寧に説明してきたがなかなか担当大臣の説明だとテレビ等で十分に取り上げられなかったので、私がもっとテレビに出て行けばよかったと思う

でも特定秘密保護法というのは、まさに工作員とかテロリスト・スパイを相手にしているので国民には全く基本的には関係ない。施行してみれば分かる。

だから報道で、映画が作れなくなる、、映画が作れなくなったら、私はすぐに総理大臣を辞めてもいい。そんな事はあり得ないから。

報道が抑圧されるとかなったら私は辞めますよ。そんな例があったら。」

岸井氏「これだけは確認しておきたいが、一連の安全保障政策は、戦後レジュームの脱却の一環という見方から、やはり戦後の憲法9条の平和主義の大きな変更になったり、将来の日本の道筋を変えるという事はそれだけ重要な国民の信を問うべきものなのでは?」

安倍総理「集団的自衛権に関しては何度も説明してきたが、これは国民・国土を守るためのシームレスな安全保障

いま安全保障環境が大きく変わっているので、日米同盟関係を強化する事によってパワーバランスをしっかり整える事で日本の安全を守らなければならない。そこでより機能する為に今までの解釈、例えば昭和47年の安保の解釈について原則は守りながら、集団的自衛権について制限的に解釈の一部を変更した。何度も説明したが、『アナタも戦場に行かされる』というのは極めて不真面目な態度だ。そんな事は起こりえない。」

岸井氏「いや起こりえないと言われるが、だけど限定的と非常に強調されるけど、物凄く特定秘密保護法もそうだが、定義が物凄く曖昧なので拡大解釈がドンドンされるのでは? 次の政権になった時にどう解釈するか分からないではないか。」

安倍総理「そんな事はないです。明確な3原則がある。国の根底・民主主義が覆される、国の存続が危うくなる。これは物凄く厳しい規定だ。世界中みてもこれ位厳しい姿勢を持っている国なんてない。」

026 028

膳場氏「安倍さん、是非ともこの(フリップ)国の根幹に関わるような重要法案なので、これらも含めて今回の選挙で信を問うて頂きたいなと思っている。」

安倍総理我々は常に全てについてちゃんと、堂々と政権公約に掲げている。だから今回選挙をします。私達の公約を見て頂きたいと思います。」

「どうもありがとうございました。」以上

なんか、語るに落ちたカンジ。大義も争点もあると、国民に気づかせるやり取りでしたね。

で、安倍総理が言うように野党って、打倒政権が宿命ですよねぇ。

「大義がない」「何故いま・・」というのは、野党とマスコミの悲鳴にしか思えません。

言えば言うほど情けないなぁと思っちゃう。

人さし指あと、マスコミ、特に在京のテレビは反自民・反安倍政権だから、前回紹介した竹内キャスターのように中立・公平・公正ではありません

「GDP速報値によりアベノミスクの失敗が浮き彫りに」と繰り返すTBSキャスター  【Nスタ】2014年11月18日

2be0126b.jpg

竹内キャスター「・・・日野さん、今朝発表されたGDPの速報値なんですけれども、アベノミクスの失敗をですねぇ、いわば事実上決定付けるものだと思うんですけれども、このまま解散という事は、なかなか国民には理解できないんですけど、その点如何ですか?」・・

こんな人達のいう事を鵜呑みにすると、2009年の政権交代の時のように、行く行くは国民が煮え湯を飲む事になります。

人さし指あ~、そうそう、田原が白状しているように、自分達の意にそぐわない総理大臣はどんな手を使っても蹴落とすのがメディアだし勝ち誇り

《激突!メディア論 "3人の首相がテレビの力で失脚""椿事件""韓流" 【たかじんNOマネー】》2012年12月15日より抜粋

・・テレビは死んだと言われて久しいものだが、

003

その影響力は計り知れない・・本日のゲスト、田原総一朗氏はテレビの力についてこう語っている。

004 005

「かつて日本を良くするのには体制の象徴である首相を変えればいいと思っていた時期があった

そこで海部俊樹・宮澤喜一・橋本龍太郎、3人の首相をテレビの力で失脚させた

その真偽はさて置き・・他にも愛人疑惑に、問題発言、漢字が読めないなどメディアの力で失脚させられた総理は枚挙に暇がない

006 007

また1993年細川連立政権の誕生後、

テレビ朝日の当時の報道局長が民放連の会合で『非自民政権が生まれるよう報道せよ』と局内に指示したと発言し、波紋を広げた。・・

テレビなんてそんなもんです。今回の選挙、大義も争点もあるんです。騙されちゃいけません

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年11月18日12:37「GDP速報値によりアベノミスクの失敗が浮き彫りに」と繰り返すTBSキャスター  【Nスタ】

TBS【Nスタ】(11/17)で、

あろうことか、TBSメインキャスターが「GDP速報値によりアベノミスクの失敗が浮き彫りに」と何度も言っていたんですが、明らかな印象操作なので記録しました(竹内キャスターの発言以外はやや要約)

野党が「アベノミスクは失敗!」と言うのはまだ分かるけど、放送法の「中立・公平・公正」に鑑みて、報道局記者でメインキャスターの人が「アベノミスクは失敗」と決め付けて電波で言っちゃ拙いでしょ いつもだけど、麻生さんの甥とは思えない偏向っぷりです(;一一)

Nスタ・ニューズアイより右

竹内明キャスター「えー、さて安倍総理は先程外遊から帰国した訳なんですけども、待ち受けていたのはですね、コチラの数字なんです。

9f9c3531.jpg b2f4781b.jpg

今朝発表されたGDPの速報値、2期連続のマイナスです。

アベノミクスの失敗を浮き彫りとするものなんですけれども、安倍総理は明日にも行う解散表明に向けて突き進んでいます。」(VTR 解散日程案、野党コメント等 略)

016

竹内キャスター「・・日野さん、今朝発表されたGDPの速報値なんですけれども、アベノミクスの失敗をですねぇ、いわば事実上決定付けるものだと思うんですけれども、このまま解散という事は、なかなか国民には理解できないんですけど、その点如何ですか?」

日野政治部長「今日の数字を受けて政権側は、株価も賃金も上がり、雇用情勢も改善してきたとアベノミクスの成果を強調している。

ただ2期連続でGDPがマイナスになったのは非常に大きな事なので、解散総選挙の争点になるのは間違いない。解散の大義だが、有権者は4年の任期で投票するが、今回その半分で解散に踏み切るならばそれ相応の大義がないと、やはり何の為の解散だ!?という事になるので、世情を野党の選挙準備が整う前にやれば勝てるとか、来年は難しい課題山積なので、いま支持率が高い内にやってしまえばいいと指摘されているが、

まずは明日総理がどんな言葉で解散の大義を語るのか、じっくりと耳を傾けたいと思う。」

女子アナ「その大義なき解散と言っている野党側の備えは?」

日野政治部長「準備はまだ整っていない状況。一生懸命選挙協力の調整をやっているが、与党を土俵際まで追い詰めるような迫力はない。みんなと民主の合流話も簡単ではなく、野党側はアベノミクスの失敗を強調するのだろうが、消費税増税の見送りという点では一緒なので、何を争点軸にしていくのか、野党側も問われる選挙になる。」

(スーパーマーケット経営者、自動車販売店、自動車部品製造のメーカーの厳しいと訴えるVTRなど 略)

人さし指ちなみに、この番組中にコメンテーターの、アノ森永氏でさえ、「アベノミクスが失敗じゃなく、消費税増税が失敗」と言っているのに・・直後にキャスターが「アベノミクス失敗」を連呼するとはねぇ(呆)

2e235cad.jpg

堀尾アナ「でも、それにしてもぉ、、色んな重要法案もね、残ってますしねー、ホントに選挙していいのかって話も(笑)ありますけど、アベノミクスってのはどうなんですか? 成功しているという風にみている、、?」

44c7bb82.jpg

森永卓郎氏私はアベノミクス自体は成功したと思うんですけど、4月から消費税を上げた事が大きな間違いなんだと思います。・・」

人さし指その他、経済の専門家は、「アベノミクス自体は数字を見ても成功している」と言っています。ついでに勝谷氏も。昨日の【スッキリ!】より

5ec85df0.jpg 88db196b.jpg

坂口孝則氏消費税増税は失敗。で、これ誤解しないようにした方がいいが、例えば雇用状況、景況感などは結構向上している。(じゃあアベノミクスは成功しているんですか? :テリー) 各指標が上がっているのは事実。各企業の利益も上がっている。現時点では、、

(そうするとぉアベノミクスは成功してないんですか?:テリー) いやいや、、」

df3cf523.jpg

勝谷氏アベノミクスに行ってなかったらもっと惨めな事になったと思います。坂口氏「はい、それは、、」

坂口氏自民党としては消費税増税を公約として掲げてきたので、信を問うという形で解散するのは間違ってない。」 勝谷氏「うん、間違ってない。」

最後に、さっきやってた【とくダネ!】でも。特に一覧表で一目瞭然

b9f2f7dd.jpg 653bb7ea.jpg

前記事にも書いたように、アベノミスクと消費税は別個に考えるべき。

ただ、本当にいまの時点で景気回復がまだらなので、

「4月の消費税増税は失敗」というのを認めた上で、デフレ脱却する為に、国民にアベノミスクをこのまま突き進めて良いかどうかを問う選挙にしてほしいと思います。

人さし指それにしても、TBSの立ち位置といえばそれまでだけど、竹内明 氏の発言は、放送法4条 で定められている

【「政治的に公平であること」「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」を義務として定めている】

のを完全に無視し、印象操作したのには本当にビックリしました勝ち誇り

人さし指とにかく!テレビ・マスコミに惑わされず、日本の将来を真剣に考え、自分で調べて自分の頭で考えて、最後は何を信じて誰に託すか!という選挙にしなくてはいけませんね。



2014年11月15日16:34田崎史郎氏の選挙予想と福山哲郎・吉永みち子のコメント 【あさチャン!サタデー】

TBSテレビ【あさチャン!サタデー】で、

解散総選挙やった場合の各党の議席予測と、それに関して小野寺五典議員・福山哲郎議員が議論していたので記録しました(福山議員の発言意外はやや要約)

田崎史郎氏の選挙予想だけはよく当たるので それにしても、陳さんこと福山哲郎のコメントに大義が全然ないな・・

88665d3d.jpg 4f976d40.jpg
解散総選挙へ・各党の議席を大胆予想

陳さんも、吉永氏も揃って「よく分からない」ばっか。

まっ、民主党は争点を引っ込めたので(3党合意の消費税増税延期容認)、「訳の分からない選挙」と連呼するしかないんでしょうね。

増税積極派の野田佳彦元総理も増税先延ばし容認したそうだけど、そもそも3党合意を民主党がいまどう評価しているんでしょう??

あと、野党・反日コメンテーターもテレビで「大義がない」のオンパレードですね。

人さし指でもあれだけ、特定秘密保護法や集団的自衛権の時、「信を問え!」と言っていたんだから、この際みんなまとめて「信を問える」からいいんじゃないの??

で、議員定数是正の問題は、田崎さんの言うとおり、客観的な観点でキッチリと根本的な見直しが必要だと思います。各党、利害があり過ぎで、特に小党がわがまま放題で決まる訳ないし。

それと、野党は、アベノミスクが失策だと繰り返すけど、そもそもアベノミスクに増税は含まれていなかったんですけどね。あのタイミングで3党合意した消費税増税がなければ・・と考えれば答えは出てる。それに民主党時代の重苦しい空気は一掃したし、つい最近のデーターも悪くない右

10月の企業倒産、前年比17%の800件 24年ぶり低水準日本経済-2014/11/10

9f9f2fa9.jpg


大学生の就職内定率68.4%、4年連続で改善

d60e5f95.png

こういうデーターを国民がどう評価するかの問題です。

ただ、景気の回復がまだまだまだらなので、アベノミスクをこのまま続けるのか、そうじゃないのか国民に問う選挙の大義は大アリだと思います。

国会も「政治とカネ」「アベノミスクの評価」で停滞しているし、ここらでリセットして政治を前に進めないと、またマスコミが「政治が進まない!」と批判し出します、絶対。

選挙関連の記事右

12月総選挙 注目25人落選危機 菅直人氏、田中真紀子氏は?

e963f4a8.jpg

おまけ右 笑えるゲンダイ議席予測

大義ナシ、支持率最悪…安倍自民党「100議席減」の現実味  

安倍首相は消費税10%の再増税を先送りし、解散・総選挙に突っ込む。自民党幹部は、「いまなら減っても1割(20~30人)程度」と計算しているらしいが、大甘だ。選挙のプロたちは「100人ぐらい減ってもおかしくない」とみている・・・

まっ、とにかく与党が過半数取って、次世代が議席を減らさない選挙にしないといけませんね。

民主党が議席を伸ばすと、政治が停滞するので阻止せねば!落とすべき人間を落としたい!