アニメ

2013年10月01日13:46【#国立メディア芸術総合センター】「観光庁 驚きの“マニアック”PR」アニメやマンガを英語で紹介するホームページとは【グッド!モーニング】

テレビ朝日【グッド!モーニング】のネットHOTランキングで、

YAHOO!JAPANのリアルタイム検索の注目ワード「観光庁 驚きの“マニアック”PR」について解説していたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指思い起こせば丁度4年前、国立メディア芸術総合センター を「国営漫画喫茶」「アニメの殿堂」と揶揄し、猛批判していた民主党に肩入れし、当時マスメディアも散々批判していましたが、アレは何だったんでしょう?

女子アナ「続いてお伝えするのが『観光庁』です。」

f0334203.jpg 0574fd33.jpg

アナ「はい、日本の観光庁が外国人旅行者向けに解説したホームページ の写真があるんですけれども、コチラ。

このホームページについて今日はご紹介しますが、あまりにも内容がマニアックだと話題になっているんです。ご覧いただきましょう。」

5c858fd9.jpg

久保成人長官国際的な注目度を生かした"訪日プロモーションを強化"していく必要がある、、」(観光庁)

2cf0f484.jpg 80dc2eb3.jpg

政府が海外旅行者の増加を狙い、かねてから取り組んできた訪日キャンペーン。これまでも独自の文化を海外にアピールしてきましたが、今回、観光庁がこれまでにない日本の新たな魅力を発信するキャンペーンを打ち出し話題になったんです。 

61962375.jpg cccb5e87.jpg

海外で人気の日本のアニメやマンガを英語で紹介するホームページを開設。今シティーハンターが映ってました。これに対しインターネットでは・・

「観光庁のO・MO・TE・NA・SIハジマッたな。」

この異色のアピールにアニメ好き外国人も大興奮

1316e339.jpg 9a3fae08.jpg

「カメハメハッ!月にかわっておしおきよ(笑)」

強化された訪日キャンペーンにテンションMAX?! このキャンペーンで良いんでしょうか? 良いんですっ! (CM)

8358dc21.jpg

日本の魅力を世界にアピールすべく、観光庁が新たに始めたキャンペーンはナント、日本のマンガ・アニメ文化を紹介するホームページの開設。 

789ebc97.jpg fe9332dd.jpg

このホームページではあの手塚治虫さんの記念館や、世界的な人気を誇るドラえもんなどを堪能できる藤子F不二雄ミュージアムの情報が掲載されているんですが、 

adc3c7e7.jpg

なかでも話題になっているのが、海外でも人気が高い日本のマンガ・アニメの舞台を巡る聖地巡礼!

b5da072f.jpg cad70a5c.jpg

更にその聖地をコスプレした人が紹介する動画まで掲載されているんですね~

この一見マニアックすぎるとも取れるアニメでアピール戦略、インターネットでは好評価が並びました。さっ果たして外国人観光客たちの心を掴むことは出来るんでしょうか?聞いてみました。

555eefc5.jpg

日本のアニメが本当に本当に大好き(日本語) 面白いウェブサイトね。とっても良いアイデアだと思う(英語)」

c69c5ce4.jpg

政府が公式に日本のアニメ文化を世界に推奨するなんて素晴らしいと思うよ。オタク is COOL! Very COOL!!」

ac4f4520.jpg

アナ「これ、政府が大真面目にやっているのが良い!んだと思います。突き進んで行ってほしいと思います!」以上

観光庁が開設した日本のアニメ・マンガを英語で紹介するサイトはコチラ右http://otakumode.com/sp/visit_japan/

サイト内でちょっと、京都巡礼 して見ましたがCOOLです☆ 外国人にはたまらないかも。やっぱり動画はイメージが広がって行きたくなりますね

我が鳥取・境港の「水木しげる記念館」 はまだ動画が無くて残念・・。水木しげるロードには鬼太郎やねずみ男や猫むすめが案内しているからコスプレーヤーを頼む必要無いし、早く作って欲しいです。 

人さし指で、4年前にマスコミが「税金のムダだっ!」と猛批判していた、「国立メディア芸術総合センター」 「日本のメディアアートや商業芸術などに関する収集・保存・修復、展示・公開、調査研究・開発、情報収集・提供、教育普及・人材育成、交流・発信等を目的とした総合センター」で、マスコミが繰り返し刷り込んでいたような"国営漫画喫茶"なんかじゃありませんっ勝ち誇り

麻生政権批判の象徴となった同センターだったが、海外における日本発のコンテンツ産業の需要はその後も高まっていき、国内においてもアニメ関連の経済効果が見られたため(萌えおこしを参照)、時間の経過とともに同センター設立中止は民主党の失策と見る意見も出されている[9]

韓流とかK-POPと違って、日本のマンガ・アニメは何十年も亘って変わらず支持され続け、おまけにその内容が図らずも日本文化の紹介になっているのが一石二鳥なのダ

弁当とか、制服とか、学園風景、食事の様子とか・・

あとNHKの【クールジャパン】でやってたけど、「日本の学生は授業が終わってから何故掃除するの?」とか「全校にプールがあるの?」とか疑問と興味がわくんだそうです。

安倍総理も外交で有効にこの日本のソフトバワーを活用しています右

安倍総理、ジブチの自衛隊を激励。現地フクザワ中学校に大きな手土産とは?! 【やじうまテレビ】

・・1995年に日本の資金援助で建てられたジブチ初の本格的な中学校で、福沢諭吉から名前が付けられました。この学校に安倍総理が持ってきた物は?」

安倍総理日本から本を104冊持って参りました。

女子アナ「そう、安倍文庫と名づけた数々の本。5月の外遊でも政府専用機から本を手に降りてくるなど読書家として知られる安倍総理。今回一体どんな本を送ったのか?意外な一冊もありました。」(CM)

女子アナ「ジブチの中学校に安倍総理が贈った104冊の本とは?」

安倍総理絵本もありますし、えー、マンガもあります(笑)」

ジブチの公用語の1つ、フランス語で日本を紹介した絵本などの他、

3df5a63c.jpg

今や日本の文化の象徴となったマンガも!キャプテン翼・セーラームーン・ドラえもん。世界的に人気の作品ばかりなんですねー。

以下、日本のソフトパワーの凄さと重要性の記事です右

《動画追加》クリステルが見たジャパンEXPO ニッポンへの熱視線、中韓との差別化提案 【Mr.サンデー】

cd00f5d7.jpg
クリステル「あと、差別化というものをちゃんとこれから策として練っていく、、その中国と韓国と日本の文化の違いの、、」


「初音ミク」好き経産省キャリア官僚、日本のコンテンツを海外売り込み新戦略 【真相報道バンキシャ!】

・・麻生政権下、国立メディア芸術総合センター の委員で、メディア芸術拠点整備検討会の座長浜野保樹東大教授の話↓

《とてつもない日本のコンテンツ 前半》より

浜野氏「・・ええ、あのー、例えば、ポケモンってのはゲームとかアニメーションとか色々やってますけど、まぁこれまで4兆円位、世界中で稼いだと言われてるんです(ポケモンだけで!?)ええ、。 (中略)

だから、実は言われている数倍、もしかしたら10倍とかって、それくらいのマーケットが、本当はあるんですね。」(中略)

例えば、アメリカのアニメーション市場ってのは、日本からの鉄鋼輸出額よりも多いんですよ。正規市場だけでもね。(ワーー  オーーーの歓声)鉄よりもマンガやアニメーションの方がたくさん稼いでいるんですよ。実は

《とてつもない日本のコンテンツ 後半》


「なぜ人気?! 韓流ブーム」冷静に分析するNHK解説委員(後半) 【大人ドリル】

・・韓国の文化コンテンツ振興院の人が言ってましたが、日本のコンテンツ力は、今でも世界全体で見ると韓国の10倍以上あるそうです。

安倍政権や麻生政権で少しずつやろうとしたけど、潰したのは民主党とマスコミ

ですよ。ソフトパワーの発信基地になるはずだったメディアセンター構想・・・・・・↓

«日本人のチカラ スぺシャル 文化のチカラ(マンガ) 【たかじんのそこまで言って委員会»(より一部抜粋

004

 そんな麻生さんが総理時代、「日本のマンガやアニメの力が今後外貨獲得の鍵になる」として建設を計画したのが、「漫画・アニメの殿堂」! しかし・・・

 当時、鳩山由紀夫氏らに「なぜ巨費を投じて国営の漫画喫茶をつくるのか?」と揶揄され、計画を断念したのは2年前のこと。・・
005


「国立メディア芸術総合センター」の今後 NHKニュースウォッチ 9


国立メディア芸術総合センター計画は、水の泡になったわけではなく、

形を変えて民主党がナンカしてくれるかも~ という話を昨日の、NHK【ニュースウォッチ9】でやっていたので記録しておきます。(青字はナレーション) 

-VTR-

007

009そもそもの目的は何だったのか。

海外での人気がすっかり根付いた日本のアニメやマンガなどのコンテンツ産業。市場規模は、14兆円

政府は、6年前知的財産戦略本部を設置し、21世紀の日本の主力産業に育てようと取り組んで来ました。・・.

カテゴリー国立メディア芸術総合センターより

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月10日21:51アニメやマンガ・初音ミクのステージなど日本文化をドイツで紹介【NHKニュース】

NHKのニュースで、ドイツの「メディア芸術祭」の様子をやっていたので記録しました。

アイドルグループと初音ミクのジョイントコンサートがかわいかったです♪

010

アナ日本が誇るアニメや漫画、それに最先端のメディアの技術を使った芸術作品などを世界に紹介しようという、"メディア芸術祭"が、9日からドイツで始まり、初日から多くの人で賑わっています。

011 012

"メディア芸術祭"は、文化庁が主催して、日本が誇るアニメや漫画、それに最先端のメディアの技術を使った芸術作品などを広く世界に知ってもらおうというものです。

会場には、日本の昭和時代のアニメから、最近人気を集めているさまざまなキャラクターの人形なども展示され、アニメのキャラクターの衣装で着飾った若い女性グループらで賑わっていました。

014 015

「アニメが好きよ。」  「日本はとてもステキな国で文化が好きよ。」

016 017

また、この日は、デジタル技術で作られた、架空の少女アイドル「初音ミク」が、日本から駆けつけた少女ユニットと一緒にコンサートを行い、会場は若者たちの熱気であふれていました。以上

これがそのコンサートの様子

こういう地道な活動が、日本の誇るソフトパワーの宣伝になるんですよね。

アニメやマンガだけじゃなくて、ウルトラマンなども展示してあり、日本のコンテンツの歴史なんかも紹介してるようです。

それにしても悔やまれるのは、民主党とマスコミに潰された国立メディア芸術総合センターです(;一一)

本当の意義はコチラ↓

日本人のチカラ スぺシャル 文化のチカラ(マンガ) 【たかじんのそこまで言って委員会】》  より

004

 そんな麻生さんが総理時代、「日本のマンガやアニメの力が今後外貨獲得の鍵になる」として建設を計画したのが、「漫画・アニメの殿堂」! しかし・・

005

当時、鳩山由紀夫氏らに「なぜ巨費を投じて国営の漫画喫茶をつくるのか?」と揶揄され、計画を断念したのは2年前のこと。

006 007

 ところが今、日本のアニメや漫画がその力を発揮しようとしている。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月23日18:57サウジアラビアで盛り上がる日本ブームの熱(・・;)  【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、中東最大の祭典・サウジアラビア国民文化祭の、唯一のゲスト国の”日本”への関心が高まっているというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション) 横断歩道へ感心しすぎ、驚きすぎ・・・(笑)

43ba68ba.jpg
女子アナ
「サウジアラビアでは今、日本文化に対する関心が高まっていて、現在行われている国民文化祭にも日本が「唯一のゲスト国」として招待されています。その背景には、大反響を呼んだあるテレビ番組の存在がありました。」

329342d4.jpg 5a0f41d2.jpg

中東最大の祭典、「ジャナドリヤ祭」。日本のスペースには震災関連の展示も設けられ、多くの人が訪れている。

efaa6a22.jpg baa9bcf5.jpg

若者たちが足を止めるのは、日本のポップカルチャーの展示宗教上の理由から、大規模な娯楽施設が存在しないサウジアラビアでは、家で見る日本のアニメが娯楽の定番となっている。

3acd36f2.jpg 38aabc61.jpg

日本人記者「サウジアラビア最大の娯楽はテレビを見ることということで、DVDがずらりと並んでいるんですが、こちら、日本のアニメですね。これ『タイガーマスク』です。」

55b1f484.jpg 3a06393d.jpg
そして今、サウジアラビア国民の熱い視線を集めている日本の長所がもう1つある。マナーの良さだ。

0a8afcfa.jpg c9d563c6.jpg
2009年に制作された「ハワーティル(改善)」という番組。

4a8081be.jpg 1cbaca84.jpg

日本のマナーに学び、サウジアラビアの文化を改善しようという趣旨だが、これが大反響となった。
記者サウジアラビアには、横断歩道がない手を挙げて横断歩道を渡る日本の子どもたち

bdd82635.jpg 768b11b3.jpg

なんてことだ・・なんてことだ…!」 (ハワーティル 改善 より)
国民
「(番組は)サウジアラビアに良い影響を与えたと思う。我々イスラム教徒も、日本人のように時間を守ることなど学ぶ必要がある。」(サウジアラビア人)

8a4bc8f3.jpg

アラビアの地で盛り上がる日本ブームの熱は、当分、冷めそうにない。以上

大震災直後は、日本人のマナーの良さに世界が驚くというようなニュースがたくさん取り上げられていましたが、原発対応などで日本の信用が落ちている今、うれしいニュースです。

でも、学校の掃除とか、横断歩道とか、約束や時間を守るなんて当たり前の事なのに、これが評価されるのは不思議な気もします^^;

以前に、NHKの【クールジャパン】で、「欧米の学校は掃除担当の職員がいる。生徒は勉強が本業なので自分たちで掃除するなんてナンセンス!」と口を揃えて言っていたのを思い出しました。

合理的思考すぎて、掃除から学ぶこともあるという事が理解できないカンジ。

それに比べてサウジは、「日本をお手本に!」なんて超うれしいです。

で、最後の画像の鬼? は何でしょうねぇ????なまはげでもないし・・どこの祭りかな~?!

(サウジの震災支援)

日本経済新聞より

中東のペルシャ湾岸産油国では、サウジアラビアの国営サウジアラムコが震災後、原油や燃料など2000万ドル(約16億円)分の緊急支援を実施することを表明。カタールの国営カタールガスも16日、日本の500万世帯に1年間の電力供給が可能となる量に相当する計約400万トンの液化天然ガス(LNG)を追加供給すると発表した。

ありがとう、サウジアラビア&カタール☆



2010年12月08日12:39表現の自由めぐり賛否、漫画の条例改正問題 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞のコーナーで、東京都の青少年健全育成条例改正案表現の自由の問題をやっていたので記録しました。『国旗・国歌法の二の舞!?』と書く新聞記事の意味が分からない・・

吉澤アナ「さぁ続いてはコチラ参りましょう。東京新聞です。

93810736.jpg
えー、東京都の青少年健全育成条例改正案が再び、えー、今議会に提出されました。

この春、”非実在青少年”なる、まぁホントに訳の分からない言葉が、えー文言の中になった改正案なんですけども、今回はこの”非実在青少年”、これを削りまして、えーまぁ出されたんですね。

この”非実在青少年”というのは、マンガやアニメなどに登場する18歳未満に見える登場人物という事で、説明聞いても良く分からないような、まぁモノだったんですが、それがスパッとえー、切られまして、

今回の改正案はこの”非実在”からですね、強姦や公然わいせつなど『刑罰法規』に触れる性的行動や『近親相姦』の表現が規制対象に挙げられたと。

いう事なんですけどね、ただまぁねぇ、この手の文言、そしてこの手の解釈なんですけども、えー、日本弁護士連合会は、『定義は曖昧で不明確。結局は正当な表現の自由を侵害する恐れがある』と批判しているわけなんですけどね、

この背景にこれ東京新聞・特報面の最後に書いてあるんですけども、石原慎太郎知事が3日、改正案に関連し、こんな発言をしてんですね、『テレビにも同性愛者が平気で出ている。日本は野放図になりすぎている』と述べたと。

実はこういう色んな考えがこの背景にあるんじゃないかという風に、まぁ東京新聞は最後まとめているわけなんですけどもねー、

73e9088f.jpg

確かにこれ危険!なんですよねー、この表現の自由を縛ろうとしているものっていうのは

a4f8681b.jpg
野澤氏「あの、確かにその日本の児童ポルノってのは規制が緩くて、あの野放しで(欧米から批判を受けてます:吉澤アナ) はい、はい。ネットで流れますんでね。

でー、まぁただあのそれに対してですね、私の知り合いの漫画家なんかに言わせると、漫画ってのは監督官庁がないと。規制する法律がないと。だからこそその漫画家が自由な発想で伸ばして行けてるんだと言いますよね。

非常にデリケートな問題であることは確かだと思います。この石原さんが(笑)この規制をやるって事自体にみんながですね、なんかどうしてもウラの意味を感じてしまうような事があるんじゃないかなと思いますねぇ。」

c519d071.jpg
吉澤アナ「そうですよねーー。

まぁだから強制ではないとは言いながらも、まぁ東京新聞にも書いてありますけども、

国旗・国歌えー、これをですね、結局やはりそれを歌ったり、あるいは旗を上げなかったりした人がそれこそ罰を受けてしまったりするという、(はい)

そういう現状を考えると、これもどこまでそれこそ強制ではないという風になりうるのかどうかっていう不安材料もやっぱり背景にあるわけですよねー。」

野澤氏「そうですね。表現の自由ってのは守るっていうのはまず基本において考えていくべきだと思います。」

87ccf7ab.jpg吉澤アナ「憲法の理念ですよねー。」野澤氏「はい。」以上

以前【やじうまプラス】時代に吉澤アナは

《hentai 先進国 ニッポン》←クリックして是非読んでね!

≪性暴力ゲームニッポン発 規制の緩い日本で流通≫

吉澤アナ「・・・続いてはコチラ読売新聞に参りましょう。まぁその麻生さん、日本が誇るアニメとゲームと言っているそのゲームの事なんですが、

少女を含む女性三人ををレイプし妊娠や中絶をさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まっていると。日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めたんですが、このゲーム未成年と見られる女子二人とその母親を電車内で痴漢した後にレイプし、妊娠や中絶をさせるまでを疑似体験するという内容なんですけども、まぁゲーム2月にイギリスの国会で問題になりビデオ書籍のネット販売大手アマゾンが扱いを中止しました。イギリス・アメリカ・そして日本でも中止になったんですが、
ただ児童ポルノなどの規制が緩い日本では今でも現実アマゾン以外の流通経路で流通していると言うことで、人権団体は日本政府は何故レイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのかと、政府の対応にも批判を向けると言うことなんですね。

吉永さん、こういうことをやっぱりそれこそクリアーしていかないと日本の誇るアニメとかゲームだとかやっぱり世界にを堂々と胸張って言えないっすよね。」

と言い、その後もコメンテーターたちは、麻生さんの悪口も含めて『規制しろ』と言わんばかりだったのですが・・

一転、吉澤アナが国旗・国歌法と一緒こたにして、「表現の自由がーー」と言うのははてさてどうしたことか??で、改正案は、

▽法令に触れる性的表現などを過度に含む漫画やアニメを18歳未満が買えないよう、店頭で区分陳列する対象図書などを拡大▽児童ポルノ根絶に向けた都民全体の努力義務▽子供のインターネット利用に関する事業者や保護者らの責務の明示--などが柱。

都青少年・治安対策本部の担当者は「違法な性行為を不当に賛美や誇張したアニメや漫画が対象。表現の自由は侵さない」と話した。

という事です。

『表現の自由』はもちろん大切ですが、青少年育成の見地からすればこれくらいは当然のような気もしますがどうでしょう??

それにしても、このコメンテーターがヘンタイ新聞の人というのも皮肉なもんですねぇ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年07月22日15:01とてつもない日本のコンテンツ 前半

朝日ニュースターの【週刊鉄学】で、まさにとてつもない日本の文化」が話題だったのでレポートしました。

3fdf800c.jpg

テーマ『◆日本のコンテンツはなぜマネされる?』
ゲスト◇浜野保樹(東京大学大学院教授)

※補正予算の中で設立が決まった国立メディア芸術総合センター。
アニメ、漫画、ゲームを蒐集展示し事業費117億円の「国営マンガ喫茶」と批判されました。

しかしいまや日本のコンテンツが巨大なマーケットとして世界を席巻していることも事実。世界から日本の文化、ポップカルチャーに注目が集まっています。
西欧を模倣する国から「模倣される国」へと変貌した日本。

世界を魅了する日本文化の特質とは何か?日本の文化戦略を今後世界にどう発信していくべきか?
ゲストに『模倣される日本』(祥伝社新書)の著者、浜野保樹さんを迎えて日本文化論を「鉄学」していきます。

≪キャスター≫武田鉄矢  ≪アシスタント≫伊藤聡子  ≪出演≫ 松原隆一郎  (東京大学大学院教授) 浜野保樹 (東京大学大学院教授) 
ホームページより

015 伊藤アシ「まずはつかみと言う事で、まさにコチラ、クレヨンしんちゃんのDVDなんですけれども、これどちらが本物でしょう。」

武田氏「って事は、かたっぽニセモノ!?」

伊藤アシ「ハイ!コピーでございます、ひとつは。わかりますかー。
実はですね、こちらの方の(左)下の部分にこうちょっとDVDとかマークが入っているんですが、こちらは(右)入ってませんね。このDVD。こっち(右)は入ってません。と言う事でこちら(右)が、まっコピーなんですけど、ほっんとうにソックリ。」

武田氏「これ、どこで売ってるものなの!?」

浜野氏「これ、中国のね、DVDショップで私が買ったものです(笑)

まー私はね、プロだから、なんとなくアレなんですけど、中国で買っていらっしゃる方は、多分本物だと思って買っていらっしゃるんだと思うんですね。

ただね、今はね、こういった海賊版も成立しないんですよ。実は中国の海賊版ってCDとDVDで9割なんですね。正規市場って1割しかなくて、

それが今は、インターネットでタダで流しちゃうから、海賊版ビジネスが崩壊したって、海賊版業者が怒る位ですね、日本のアニメーションのファンの人が、世界中に日本のアニメーション見たい、見せてあげたいっていうんで、日本の放送が始まって、競い合うんですよ。8時間以内に字幕入れて流しちゃうわけですね。

だから、タダで、もうすぐ出てくるわけですね。それは(DVD)はプリントして印刷しなきゃいけないですけども、8時間後には中国から世界中にですね、実は日本のアニメーションは、インターネットで無法違法で流されてしまってる状況があるんですね。まっそれだけ人気があるっていう証なんですけどね。」

松原氏「上海で私、プレズンブレイっていう100円で売っているの買いましたけど、それもうDVDただプリントしただけのものですよね。、でも確かにおっしゃった通りで、もうこういう物をたくさん集めてるとこあるのかって聞いたら、いやもうダウンロードだから、これもう無いんだよって言いましたね。でも7、8年前だと、息子が日本で新しいゲームが出たら3000円のこずかいで、なんとかがんばって一枚買うじゃないですか。何のことない中国に行ったら、もうゲーム出た翌週ぐらいに全ての日本のゲーム、みんなやってるわけですよ。中国の子達は日本のゲーム物凄く詳しかったですよ。日本人よりもはるかに詳しい。瞬く間に海賊版が出るわけです。」

武田氏「えー真にそういう意味では、中国というのは、、いや俺(笑)、ちょっと夜店でね、ポニョのお人形があるの。ポニョのお人形さんがあって、それをピュっと引っ張る。紐を。するとぜんまい仕掛けになってて、先はハムの形をしてて、お風呂の中で放すと、ポニョがバーッと泳ぎながらそのハムをめがけて食いつくっていうのがあって、それが楽しそうで、俺アホだから買ってきたんだ(笑)そんで、ですぐお風呂上がるからポニョと遊べばちょっと長い事入れるかなーと。で、昨日やってみたらな、そのポニョがさ、浮かばないのよ。ずっと沈んでくんだよ。(笑)全然ファンタジーが壊れちゃった、、で女房がポニョの肌パッと見て、『ほら、中国製、だーーめよ。泳ぎゃしないわ中国が作るポニョ』(笑)」

松原氏「物はそうだけど、ダウンロード出来ちゃったら、どれもこれもそのまま見れちゃうわけですよね。」

浜野氏「そうですね。うん、それで、そういった、ファンサブって言うんですね。好きなファンとタイトルを入れるっていうんで、中国語で字幕組って言うんですよ。

それで字幕の精度と、どれだけ早くアップロードするかっていう勝負して、皆に感謝される事を喜びとしてね、罪悪感がないんですよ。我々は日本のアニメーション好きで、見れない人が多いから、そうして上げてるってね。それで大体日本のアニメーションのファンサブって20くらいあって、そん中でも字幕が良いのは今、4つ位あって、大体70人ずつ位のグループなんですよね。で、一切会わないんですよ。あの海賊版業者にやられる可能性があるので怖くて。でもそうやってドンドンドンドン出してですね、だからこう日本のアニメーションを広める事が、彼らの行動動機になっているんで、善意でやっていると本人達は思っているわけね。だから余計タチが悪くて、(中国語圏にはあっという間に広まっちゃうんですね!?)うん

それでインタビューした事あるんですよ、そのグループにね、こっそり。そしたらあのー、中国の若者たちは、ほとんどこういう形で日本のアニメーション見てるんですかって。ほとんどじゃありません。100%って言って(笑)」

伊藤アシ「100%!へぇーーー」

武田氏「これ、急いで勉強してもらわないと。

ただ、、申し訳ありません。話、脱線するかも知れませんが、このサブカルチャーという事に関して、中国っていうのは本当に悲惨な国で、あのー我々、戦後段階をあの国は持ってないんですよ。つまり文化大革命で。だから、あそこはあのー我々みたいに、あしたのジョーを見たとか、巨人の星があったぜ、とかっていうのが、皆無くて、我々と同世代の人は皆ね、毛語録なんですよ。だから我々の学生運動をやったりね、マンガいつまでも読んだりなんかして、色々ご迷惑かけたんだけど、なんだかねー、そのサブカルチャーが育たないサブカルチャーの権利関係に関しても、こう常識が育たない中国に関しては時々切なーく、哀れになる時が、、」

松原氏「団塊の世代の人が表現できたのって、70年代後半とかですもんね。」

武田氏「そうですよー。やっと戻ってきたら年下のやつにコテンパンにやっつけられるわけでしょ。私で言うとなんか、私が折角なんか戻ってきたら、チャゲ&飛鳥にやっつけられたーみたいなそんな感じですよね(笑)。あんまり良い例えじゃないか、ごめんなっ。ごめんごめん。チャゲアス(笑)」

016 伊藤アシ「実はですね、中国だけではないんです。これねー、ショージョっていう風に書いてあります。キティーちゃんですよね。まさに。これはスウェーデンの雑誌(月刊誌で出てる。)いわゆるリボン、なかよしというノリで、中身のマンガもまさに、ほら、日本の少女漫画そのものですよね。」

武田氏「これは、書いてるのは日本!?」

浜野氏「半分は日本人なんですが、半分は地元の人で、開き方がですね、欧米ってのはこっちからなのに、ちゃんと日本式になっている。欧米は反対なのに、日本と同じにしたいってんで、それは世界的に標準になったんですよ。

だから、単行本を買うとですね、こっちは間違っているから、反対側から読めって、マニュアルが載ってるんですよ。マンガはどう見るかとかですね、皆は横に見るでしょ。」

017 伊藤アシ「それで、私面白いものを見つけてしまいました。実はこれね、占いだと思うんですけど、全部干支!日本の干支が(笑)占いになってるんですよー。」

武田氏「まさに、日本の少女漫画の、つまり構成の仕方ですよね。作り方まで真似していると。スウェーデンってのは驚きですねー。私達は若い頃はスウェーデンに憧れたもんですけどね(笑)別の意味で。すいません。」

松原氏「でも、これスウェーデンだけなんですか!? 他の国!?」

浜野氏「いや、世界中、、ショウジョっていうのとショーネンって言葉はもうどこでも(マンガと同じように)通じる。あるジャンルでね。」

018 伊藤アシ「こちらは、要するにスウェーデンのいわゆるマンガのアニメの描き方を勉強しましょう、という本ですよね。こう見てもらったら分かると思うんですけど、髪の毛が黒で、顔立ちが本当に日本人、、ですよね。」

松原氏「僕ら、石ノ森章太郎の漫画家入門を読んだもんですけど、あれ大名作ですけど、今、ここまで進化したのかって」

伊藤アシ「全然、、皆、向こうの方を基準にするなら皆金髪でね、描かなきゃいけないところですが、顔立ち、目の色、全部日本人!」

武田氏「これはやっぱり、日本のこういうサブカルチャーから溢れ出たマンガ、アニメっていうのは、やっぱり正式な経済のアレでいうと、物凄い巨大な金額になるわけでしょ。」

浜野氏「ええ、あのー、例えば、ポケモンってのはゲームとかアニメーションとか色々やってますけど、まぁこれまで4兆円位、世界中で稼いだと言われてるんです(ポケモンだけで!?)ええ、だけですね。そいで、海賊、アジアでは、ほっとんど海賊版で見られてるんで、どれ位の規模があるかって、分かんないですよね。

で、例えばあのー、ちょっと名前言うと拙いんで言いませんが、物凄ーく日本で有名な、アニメーションの監督が、中国で最も有名な国立大学に招待されたんです。それで、学長がですね、大勢の生徒の前で『この監督は、有名でそれで中国人民はあなたの事を知らない人は誰もいない』って言って紹介したんですね。で、その時に『私のアニメーションは一度も正規に放映もしてなければ、売ってもいないのに、何で全員が私の事をしっているか、まずそれを説明してくれって』言ったら、絶句したって言うんですね。それ位の市場を失っているワケですよね。

だから、実は言われている数倍、もしかしたら10倍とかって、それくらいのマーケットが、本当はあるんですね。」

松原氏「じゃあ、それ正規に売れている所もあるわけですか!?」

浜野氏「いやーあの正規は、ええもちろんポケモンはゲームですから、正規で売れたのあるんですが、例えば、、これいいかなぁ(笑)。イタリア(笑)でもですね、えっと9割方、2年前まで全部海賊版だったんですよ。そういう事があってですね、あの割と大きな??があって、日本は競争力があって、そういったもんでね、文化をお金にちゃんと出来るんのがアニメーションとマンガって言うんですが、

実は、それは物凄く低く見積もられた値でそうなんですよ!海賊版なんかそこに乗ってきませんから。だから想像を絶するくらいですね、高いものがあって、

例えば、アメリカのアニメーション市場ってのは、日本からの鉄鋼輸出額よりも多いんですよ。正規市場だけでもね。(ワーー  オーーーの歓声)鉄よりもマンガやアニメーションの方がたくさん稼いでいるんですよ。実はね。」

武田氏「それは、考えなきゃいけないなー。浜野さんから指摘されて、なんか、ちょっと、足元がぽっほ゜してきたなぁー。(笑)」

松原氏「日本国内でね、あのー名前挙げていいかどうか、、ブックオフとかですね、かなり巨大になっちゃった中古市場については、漫画家の協会さんが止めてくれと、で、もうそういう所で売り買いしないでくれという事を強く訴えたわけですよね。そうじゃないと新しい作家が出てくるモチベーションなくなっちゃうから。しかしアニメに関しては、海外の方が遥かにかなり厳しい状況になっちゃってるわけですよね。」

浜野氏「ええ、あのー、残念ながら日本はその創る能力はあるんですが、海外に配給するのを全部ですね、外国の方に任せたんですね。で、どういう事が起こったかって言ったら、ちょっと拙いかな~、ナントカ御殿っていうね、その番組を買って、海外に配給している人は、すぐ大きなビル建てて、あれはアニメーションの名前ついてナントカ御殿だとか、それで、これだけ必要経費だってほとんどお金が戻ってきてないんですよー。中間搾取されちゃって。だから、製作には一生懸命ね、ノウハウ通り優秀な人材が係わって作ったんだけど、その流通をきちっと整備していなかったもんだから、リターンがもう全然無いんですね。」

松原氏「アニメでセル描いてる人が時給一体いくらなのかっていう、悲惨な生活強いられているのに、、」

浜野氏「だから、海賊版と流通から正規のリターンを得たらですね、今言われている事ってかなり解消されるんですよね。だからもうちょっと、やっぱし売るってのは、お金をきちっと貰わなきゃいけないんで、その事もですね、本当は整備していかないと、マンガもアニメーションもそうなんですけど、なかなか海外でのその評価が、お金になって反映して我々の手元に来てないんですよね。」

松原氏「いや、政府もマンガ喫茶もいいですけど、むしろそういうところを外交と法整備手とかですね、アメリカってガンガン知的所有権って言ってるけど、日本もかなり言わないと拙いですよね。これは」

武田氏「だって、すごいでしょ。あの、あのアメリカがらみの、そういう物に関しての厳しさって言うのは、、ビートルズなんか怖いからね。ビートルズなんか遊び半分で使おうもんなら、もー、本当に一生台無しにされる位のお金を要求されるって言う、、うん。」

松原氏「ずーとるびって大丈夫だったんですかねー!?(笑)」

武田氏「ずーとるびも今じゃねー(笑)うん、ずーとるび、ギリギリでしょうね。」

浜野氏「アメリカの有名なね、、あのー名前言いませんけど、まぁ最大のアニメーションの会社のキャラクターを、小学生が卒業記念でプールに描いたんですね。たら、描いた小学生を告訴されました。で、消したんですよね。泣きながら。で、それが新聞沙汰になって、その有名なアニメーションの会社が持ってるテーマパークに招待して、、その位著作権、、子供を告訴するんですよね。それ位やっぱり権利関係については厳しい。」

松原氏「確かに、フランスとかでもシャネルとかは、日本のスナック・シャネルなんかもすぐ電話したらしいですよね。長年放置してたのに。」

武田氏「はいはいはいはい、熱海のシャネルねっ。熱海の駅前のなっ。喫茶シャネルってのなっ。あー」

松原氏「やっぱ、ブランドを管理しようっていう意識がすごく高くなったんでしょうね。」

武田氏「でも、それは浜野さん、あのむごい事かもしれないけれど、やっぱもっとかないとダメですよね。この世界の中で。」

浜野氏「だから、一番ですねー、近々で大きな事件ってのは、そのクレヨンしんちゃんなんですけど、あんまりコピー商品と違法が多いから、あのー双葉社ですよね、双葉社が正規に出そうって出したんですよ。そうしたら中国の会社がクレヨンしんちゃんで、登録商標を取ってしまってるから、双葉社が海賊版になっちゃったんですよ。排除命令受けちゃったの。中国で。」

武田氏「それは、ほんと、ちょっとなー。ルール違反もいいとこだなぁー。」

浜野氏「もーなんでもありなんですよ。今、あの人気があるから日本の商品。で、日本はあまり主張しないからって言うんで、もう、そういう事あったらアメリカ、、もう  なんか来ますからねー。どうしても日本は歴史問題だなんだ、微妙な問題があるんで、、」

武田氏「それと、これ、私、正確かどうかわかりませんけど、初期、、中国が大変苦労人、アジアの苦労人だった時代、日本人って凄い好きだったんですよ。中国の苦労人が。あのー、なんか苦学生みたいなあの律儀さが。そん時に割りと日本のアニメも含めて、映画も積極的に割りと、タダで見ていいよーみたいな事で、あげてるんですよね。

だから、高倉健さんが急に人気者になったり、私だって昔はアータ、中国でえっと新疆ウイグル自治区なんか行くと、『ペンシャンペンシャン』って呼ばれてねー、あのー刑事片山。刑事物語で人気があったんですよ、私。もうすっかりダメになっちゃいましたけど。今すっかりクレヨンしんちゃんに抜かれましたけど(笑)」

浜野氏「幸せの黄色いハンカチって言ったら、もー中国でも大変な名作で、、」

伊藤アシ「金八先生は、、」

武田氏「ああ、向こうのなんか教科書になってるみたいね、、」

伊藤アシ「人という字は、って!?(笑)」

松原氏「中国人に字のいわれを教えてあげるって(笑)」

武田氏「はい、私の事は横に置いといて、さっ、このクレヨンしんちゃんですけれども、、」

伊藤アシ「ねー、でもこれだけウケるってことは、先ほどちょっと打ち合わせで聞いたら、これ物凄い大人が見ても名作なんですって。」

武田氏「名作です。本当に」

浜野氏「あのー、どうしてもですね、マンガ、アニメーションっていうと、欧米ではですね、子供が子供のもんなんですね。

そいで、明治維新からですね、海外の人が書いている文献を読むと、日本は子供の天国だ、楽園だって書いてある。子供を喜ばしたりするノーハウとか、お金のかけ方、異常で、なんで子供のものにね、こーんなに知恵と努力を費やすのかって外人が書いてるんですよ。

それで、まぁ日本には手塚先生とか色々あって、子供の物って言われているそのマンガとかアニメーションにね、深ーーい洞察とか、内容と、それと手塚先生がもっとマンガを豊かに表現しようってんで、ハリウッド映画のスタイルで動きをつけたストーリーマンガってのを作ったんですね。

で、今それが世界でマンガのスタイルを決めたわけですが、表現形式も優れているし、内容も非常に深いっていうことで、それでバカにして皆見始めるんだけど、深いから、ドンドンドンドン成長してっても、こうマンガに魅力を感じて、継続して見てくれるわけですね。

だから、一時期外国人が日本に来て、電車の中で大人がマンガを見ているって週刊誌で批判されたりしてたんだけど、そーれは内容が違うじゃない。日本のマンガ優れてるんだぜ!っていうね、、」

松原氏「今のねアニメって、大人が見ても凄い深いなって思う。起源のひとつは大友克洋さんだと思うんですけど、大友さんの絵とか見てると、いわゆるドームって有名な作品ありましたけど、あれとかSF大賞、、だからSFの業界の人たちも偉いなと思いますけど、皆活字で大賞差し上げてたのが、あれマンガで上げましたもんね。

あの頃の僕、大友さんの凄い好きなんですよ。大友さんあの作品の前にすごいマイナーなものを描いているんですけど、あれとか短編で物凄く深くて良いもの描いてんですよねー。人情モノなんですけど、そういうやっぱり大人が読んでも何回読み返しても凄い深いなぁーって思う。」

023 武田氏「さっ、それではCMをはさみましてですね、この話、更に奥が深い話になりますんで、お付き合いくださいませ。」

後半につづく・・







これは、みんなが興奮気味に喋る番組でして、話の途中に「ホーー」とか「うわぁー」とか「はいはい」とか、合いの手が入りまくりで盛り上がっていたのですが、全部カットしました(笑)

ちなみに浜野保樹東大教授は、国立メディア芸術総合センター の委員で、メディア芸術拠点整備検討会の座長です。 頼もしいですねー

後半も興味深いですよー。しばしお待ちを・・・・<(_ _)>

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年07月04日14:09今年のJAPAN EXPO (フランス)

ニュースをお伝えします。

今年もフランスでJAPAN EXPOが盛大に行われています。




バンキシャで大特集~追加でーす。

民主党が政権をとったら、真っ先に「アニメの殿堂」(国立メディア芸術総合センター)を止めるらしいけど、こんな成長する産業の芽を摘み取ってどうする!?将来を見据えたソフトパワー戦略の邪魔をするなー。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年05月09日08:01hentai 先進国 ニッポン【やじうま】

昨日の【やじうまプラス】         読売新聞記事より

≪性暴力ゲームニッポン発 規制の緩い日本で流通≫

吉澤アナ「・・・続いてはコチラ読売新聞に参りましょう。まぁその麻生さん、日本が誇るアニメとゲームと言っているそのゲームの事なんですが、

少女を含む女性三人ををレイプし妊娠や中絶をさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まっていると。日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めたんですが、このゲーム未成年と見られる女子二人とその母親を電車内で痴漢した後にレイプし、妊娠や中絶をさせるまでを疑似体験するという内容なんですけども、まぁゲーム2月にイギリスの国会で問題になりビデオ書籍のネット販売大手アマゾンが扱いを中止しました。イギリス・アメリカ・そして日本でも中止になったんですが、
ただ児童ポルノなどの規制が緩い日本では今でも現実アマゾン以外の流通経路で流通していると言うことで、人権団体は日本政府は何故レイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのかと、政府の対応にも批判を向けると言うことなんですね。

吉永さん、こういうことをやっぱりそれこそクリアーしていかないと日本の誇るアニメとかゲームだとかやっぱり世界にを堂々と胸張って言えないっすよね。」

吉永氏「何故ね、緩いのかっていうことだと思うんですよ。ということはさっきの麻生さんの発言(子供二人は義務と発言(撤回済み)したことを超激しく人格否定)にもあるように、女性や子供や、そういう人権の問題の希薄さって言うか、それに対して本当に真剣に受け止めてないっていう。それは日本の国のね、ある姿勢を外国に全部マイナスの宣伝をしているようなものなんですね。本当に国のことを考えるのであればこういう問題、本当に人権の問題としてしっかり捉えて誰が捉えてるのかって問題ですよね(笑) この国ではね~

末延氏「これね、吉澤さん、一時雑誌がね、売るためにヌード写真なんか女性のいっぱいやりましたね。私、海外の特派員やっている時思ってたんですが、アジアなんかも風俗ありますよ。
だけど雑誌なんかきちっとヌードとか載せないとかどっかできちっと区分けをしてるんですよ。その部分が日本はね、ゲームを含めてね。日本はぐちゃぐちゃにしてしまってますよね。
テレビなんかそうですが、時間帯によってアメリカなんか厳しい規制をやってますね。
このあたりは我々日本人ってのはもうちょっとね。分けるって言うね、すみわけていかないといけないと思います。」

二木氏「インターネットでこのゲームがやり取りされるというコンピューターグラフィック使ってるという。ほとんど規制できない。で、まぁこういうゲームもそうなんですが、アメリカで日本の児童ポルノものすごーく問題になってる。
こういうジャンル、この今朝の読売新聞読むとこれ外国では「hentai」というジャンルがある。「hentai」という言葉が完全に定着しちゃってる

吉澤アナ「hentai」イコールアニメという感じにニッポンのアニメは見られてる部分があるんですよね~」末延氏「結構恥ずかしいことなんですよ。本当にこれは」吉澤アナ「そうですね~。」

読売新聞・解説枠
「hentai」ジャンルに
ポルノや買春問題にくわしい中里見博・福島大准教授の話
「日本は、女性を性的虐待の対象とするゲームやアニメなどの『先進国』として知られ、こうしたジャンルは海外で『hentai』と呼ばれている。海外の人権状況に団体は以前から日本の状況に批判の目を向けていた」

この品のないゲームは、言語道断ですが、解説枠がショックです。
それにしても、吉澤アナの発言「hentai」イコールアニメって本当でしょうか??

私、ゲームはスーパーマリオとプヨプヨくらい^^;、アニメのこともよく分かりません。

この問題は、私も恥ずかしく思います。ネットにはもっと危険な罠もいっぱいあるわけで、ゲームだけでなく総合的に考えなければいけない時期なんだと思います。

吉永氏は撤回した麻生さんの発言にも、人格否定と思える猛批判し続け、全員で「国立メディア芸術総合センター(仮称)」 批判してました。

そのゲームとアニメと「hentai」をごっちゃにして、「国立メディア芸術総合センター(仮称)」 を潰そうとしてませんか?? 言葉の端々にすごく悪意を感じます。
テレ朝だけに、どうも怪しい・・変な趣味の人はどの国にもいますよね!?

「hentai」 = アニメ = 日本    ←このレッテル、ちょっと信じられないです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく