やくみつる

2011年10月07日17:13初公判後の小沢会見への各コメンテーターの分析 【ひるおび】

小沢氏の、はぐらかしと、恫喝と、痛烈な検察批判の記者会見を見て心底呆れました。

サイテー・・この会見をTBS【ひるおび】で分析していたので記録(ただし、小沢発言とコメントのみです)

001 002

小沢氏「立った方がいいのかな。座った方がいいのか。立った方がいい。よしよし。今日ぐらいサービスしよう。おお、いいんだ大丈夫、、」

有馬氏小沢さんは割と苦境に立った時に、にこやかな形をとられるという事が今までありましたけれども、焦りを見せたくないというところから結果的には余裕を持ったように見せるというようなところが、小沢さんが特にそういう部分が非常に特徴的な方じゃないかなという風に思います。」

003 004
(Q.国会議員の説明責任を果たす?)

小沢氏はどう考えてんの?! 司法の公判が進んでいる時、他の立法権やあー、その他の事、おー、色々と議論すべきだと思ってるの?! アンタは。アンタの見解は?!

007 005006
佐藤氏一番彼にとって嫌な事(国会での説明責任)を聞かれたのでね、相手の言葉が終わるのを待たないでワッと発言をかぶせちゃったんですね。ほんっとうに良くないやり方で、高圧的な印象ですね。あの"かぶせ発言"をして逆質問をするというのは防衛心&攻撃心なんですね。最初は"君"って言ったんですけど、2回目には今度同じ人に対して"アンタ"になっちゃったのね。これはあのちょっとどうかと思いますし、まぁ相手を対等に見てないっ、、」(パフォーマンス額心理学教授)

小沢氏この裁判は直ちに打ち切るべきであると考えます。百歩譲って裁判を続けるにしても、私が罪に問われる理由はまったくありません。」

小沢氏主権者である国民から何の付託も受けていない一捜査機関が、特定の意図により国家権力を乱用し、議会制民主政治を踏みにじったという意味において、日本憲政史上の一大汚点として後世に残るものであります。」

010 011012

小沢氏この捜査はまさに検察という国家権力機関が政治家・小沢一郎個人を標的に行ったものとしか考えようがありません。

松田氏それだけ小沢さん自身の立場っていうのが厳しくなっていると。」(毎日新聞論説委員)

石川氏「 "裁判の打ち切り"とかですねぇ、これはまぁ異常な発言だと思いますし、それから検察に対する批判、それから自分が狙いうちにされたんではないかというような事、やはり危機感を強めた表れではないかと。それで対外的な、いわば政治的な発言ではないかという風に思いますね。」(元東京地検特捜部長)

松田氏田中角栄さんや金丸信さんのようにはりたくないと、、・・・小沢さんはその司法試験を目指していた時期がありますから、法律に関して言えば素人じゃないという自負心はあると思うんですね。だからきちっと対応していこうという事が彼の気概としてある事は間違いないと思いますよ。」(緊急入院の様子 略)

(スタジオ)

014

杉尾氏「(会見は)まぁあのー、どちらかというと説明しようというよりも、政治的なアピールをしようとこういう意図だったと、、要するにこれは不当な裁判なんだということですよね。(中略)」

やくみつる氏「(最初和やかな感じだったのは)ここのとこ週刊誌報道を中心に、あるいはネットの放送なんかも、、割と自分サイドに来てくれてるな、一部の風が。それをこう利用しようというかそこに乗っかろうっていうか、それを拡大しようっていう意図はあるんじゃないかな~と思いましたね。」

福本氏「これもさっきアピールってね、さっきありましたけど、それも意識してるんじゃないでしょうかね。その単に今まで逃げ隠れじゃなくて、本当にサービス精神で国民の目を意識して、悪い人じゃないんだよっていうイメージを出そうとした。」

015(中略)

杉尾氏「あのー、これ元々小沢さんって、検察憎しの感情が凄くあって、これは旧田中・旧竹下派以来のこれ怨念なんですよね。田中角栄さんしかり金丸信さんしかり、まぁみんな検察に狙われて、それでまぁ刑事被告人になって、政治的に抹殺されたと。

オレもまさに直系、オレも同じように狙って抹殺しようとしているっていうのを世間に向けてアピールしている。要するに、検察はこれ非常に意図的な捜査なんだと。」

016

杉尾氏「(でも今回はプロの検察は不起訴にして検察審査会が2回起訴相当を出したのが?)やっぱり(検察審査会は)一般市民の判断という錦の御旗がある以上、やっぱり一般市民を敵に回したくない。むしろ地検の特捜部は100%有罪の確証がないと起訴しなかったという理由なんですね。

ただ、検察審査会の方は100%有罪の確証はないけれども、有罪の可能性はあるから、これ裁判で白黒付けて下さいって言っているわけです。

そうしたらじゃ、元々捜査したその特捜部が悪いだろうと。元々捜査したのが悪いんだ。だから検察審査会がこういう判断になったと、こういうことですよね。」

杉尾氏「で、丁度あそこの法廷には検察官はいませんから、検察官がいない所で検察批判しても別にそれでなんかなるわけじゃない。いわゆる欠席裁判という事。」

018

やくみつる氏「だからちょっとそこには一くさり入れましたよね。なんの付託も受けてない連中(検察審査会)にやられたくない、みたいになことをね。ちょっと入れましたよね。」

福本氏「でも自分としては凄く不当に自分だけが悪者にされているっていうのをアピールしたいんですよね。だからそもそもそれを始めた検察が自分を狙い撃ちしたっていう事をアピールしたんですね。」 以上

小沢氏は代表選も3連敗しているので、党内の求心力がなくなりつつある焦りがあるんじゃないかな。なんか男のヒステリーっぽく見えました。

一応大物政治家と言われているのなら、やはり自ら進んで国会で説明責任を果たすべき。一度はやると公言したんだし。国民の知りたい事を、会見でもいつもはぐらかしててイラつくわっ。

とにかく!国民の疑問の結集が、検察審査会のこの判断なので、裁判自体を否定するなんて言語道断。

で、一番の問題は、小沢氏のこういう態度なんだとつくづく思いました。こういう昔ながらの政治家は一掃した方が良い。そして、民主党もこの人を庇えば庇うほど人心がますます離れると思うな。

それはまっいいか^^;

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月15日17:43大谷昭宏、やくみつるの正論(゜o゜)    【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断で、

大谷昭宏氏とやくみつる氏が、良い事コメントしてビックリしたので記録しました。

「自民党」と言った瞬間、「ジミンガー」キター!と思ったんですが、違ったんですよ!!(苦笑)

008007

吉澤アナ
「・・大谷さん、いわゆるこういうマスメディアによる、こういう世論調査の結果が何回も何回も各紙が出しました。

それが党員・サポーター、同時に国会議員も動かした、、がこの結果だったんじゃないかなって気がするんですけど。」

009 大谷氏 「そうですね、あの、メディアがですねぇ、????という事で世論調査をすると。

で、そのデーターっていうのはですねぇ、極めて公正なデーターですから、例えば菅さんが65%支持だというんであれば、国民世論に沿った代表が選ばれるというのは当然だと思いますね。

国民が17%しか支持してないにも拘らずですね、国会・サポーター、地方議員にですね、全く国民世論と乖離したですね、代表が選ばれるという事になれば、じゃあこの党は国民と相容れない中で運営していくんですか?という事になるわけですから、

ただ、他方ですね、今回のを見ていくと、一部の新聞の世論を含めて、あるいは一部の週刊誌を含めて、いくらその党の代表の選挙だから公職選挙法に触れないとは言いつつもですね、非常ーに露骨なですね、世論誘導というか、あるいは目を覆いたくなるようなですね、いわゆるローブローのスキャンダルを出してきたりしているという事からしますとですね (この時期になんでこんな記事が出てしまうのかっていうその辺の、、:吉澤アナ)、

それはあのー、どちらがどちらに出そうとですね、私はむしろその陣営のイメージダウンに繋がると思いますね。なんでこういう事をするんだろうかと。

あの、この番組によくコメントされる萩谷さんがですね、自民党の40日間戦争でもですね、お互いにローブローは打たなかったと。それからああいうえげつない形のですね、マスコミ誘導はしてなかったと。

そういう意味では、今回の展開がローブローになるんじゃないかなって心配されてたという事からしますと、我々メディアも反省すべき点は多々あるような気はするんですねー。」

010 011吉澤アナ「まぁ、やくさん、ただまぁ実際問題、

やっぱり一票を投ずる国会議員にしてみても、この朝日新聞がこの9月6日に出した、例えばこの数字、総理には菅さんというのが65%、小沢さんは17%というこういう数字を見ると、

やはり結局、選挙で選ばれる国会議員としてはその辺は無視できなかったのかなってそういう気がしますけどね。」

やく氏「まぁ本当に投票される国会議員の方が、そういう動向を汲んで、、ならば良いんですけどね、

あのー、早晩あるかもしれない選挙で、えーどっちに恩義があってどっちについておけばとか、なんか多分にそういう事に汲々としてたような印象がありますよねぇ(はい) 

しかも、この間に行われていた仕分けの前のヒアリングの方に全然来なかったりだとか、ああいうの、この党の代表候補だった2人が、そういう状況をどうしてこう許した、、

『オレの選挙の事はいいから、お前ら政治やっとけ』と言うような事をこの選挙期間中に少しでも発信できるとね、まだこれほどね、国民から冷笑されるような状況にはならなかったじゃないのかなと思いましたですけどね。」

吉澤アナ「さぁ、まぁ、そういうわけで・・・(小沢処遇の話 略)」以上

大谷氏の言うローブローって下半身ネタのこと?! 隠し子の事か?不倫の事か??

長いこと大谷氏とやく氏のコメントはチェックしていますが、こんなマトモな事を言えるようになったのも、代表選があったからこそと思えば、感慨深いです(笑)

民主党代表選で特に面白かったのは、内部のドロドロしたものが垣間見えたことですね。特に小沢ガールズの軽薄さは、目を覆うばかり・・

最後まで小沢先生に張り付いていた谷亮子、「小沢先生を総理にする事が私の使命」と言っていた元キャバ嬢・太田和美、「先生・命」のエビ反り・三宅雪子、元ヌード女優・田中美絵子・・そして人間性が最悪の小宮山泰子

012

小宮山氏「(菅総理は)ヘラヘラ笑いながらパンフレット置いて行きましたよっ。だってそんな事、、総理大臣だよっ!(日本が)ホント大変な状況になっているわけだし、是非(公務に)お戻り頂きたいと思っています。」

この人達がテレビに出まくったのも、悪影響だったかもね。

006でも、一番バカっぽかったのは、キングメーカーになりそこなったこの人です。

「命がけで普天間問題を解決する」と言っていたんだから、沖縄常駐大臣にでもすればいいのに。

もう永田町でチョロチョロしないで欲しいですねぇ。

キングメーカーになりたい鳩『ボクは何だったんでしょう』 【朝ズバッ!】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月03日13:37いきなり誤字の菅総理と夢がない白紙の小沢氏  【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断で、菅総理大臣の漢字の書き間違いをやっていたので記録しました。後半に麻生さんの時の記事も引っ張り出して、貼ったので比較してみてください。

001 003

吉澤アナ
「さぁ続いてコチラ参りましょうか。サンケイスポーツです。コチラっ、えー昨日はですね、その政策論争と共に、恒例の揮毫を2人が記した訳なんですが、菅さんは『初心を貫く 平成二十二年九月二日 菅直人』と丁寧に筆を運び、

002小沢さんは、現在の心境を真っ白とおどけて『小沢一郎』とだけ書いたという事で、

そこでサンケイスポーツは「日本筆跡診断士協会」の会長に鑑定を依頼したところですねぇ、

コチラ、菅さんの『初心』の『初』がですね『ころもへん』が『しめすへん』だという事でございまして、まずそっから躓きまして、それについて総理続投出で失言で躓きもあるんじゃないかという分析。

そして小沢さん、まっそれこそ真っ白と、今の心境真っ白なんだと言った事に関して、これは夢がないんだという風に、石澤さん、まぁなかなか筆跡鑑定ではございますけれども、、」

004 007石澤氏久しぶりに出ましたね(笑)首相の誤字というものが。誤字というか読み間違いというか・・、、」(長いので以後要約)

〔問題はそういう事ではなくて、この国をどうするのかという事を大きな立場で言ってほしいという事だと思う。菅さんが総理になってまだ3ケ月。

そこでまた代表を選ぶというイベントをした民主党の問題と、我々自身が指導者に対してすぐ成果を求めるような態度でいると。

今、日本の状況はドン底な訳なので1人の総理大臣で明日変えるというのは不可能。苦い薬を飲まなきゃいけないと。

だからこそ、将来短期的・中期的にこういった国家を目指すんだからここは我慢してくれよという風な事があれば、皆ストンと来ると思う。(国民が納得できる説明ですね:吉澤アナ)

 そうですね。政治の側もそうだし、我々も指導者にすぐ結果を求めるというのもまた違うんじゃないか。そういう事に耐えうる人が指導者になる必要があるという結論になる。」

吉澤アナ「分かりやすく言えば、だから一言で言えば国民にちゃんと説明できる、説明する事の出来る指導者って、なんか基本なんですけど、なんかそこの部分ってなんか結構ありますよね。」

石澤氏「結局、そこに行くわけですよね。基本のところはね。」

005末延氏 「そこのね、誤字と何も書かなかった話。これ僕、2人の性格よく出ていると思うんですよ。

菅さんはおっちょこちょいで落ち着きがないから、あの消費税の時もそうでしょ。ちょっとアイデアがあると乗ってしまうっていうそういう感じが出てますよね。」

吉澤アナ「まぁいわゆる周りにちゃんと根回ししないでボロッと言っちゃう、、」

末延氏「言っちゃう、そういう感じが出てますよね。落ち着きのなさが。

小沢さんあそこにね、何も書かないって、ひとつのある種のね、国民に対して不誠実な感じ(なんか説明責任がないと:吉澤) やっぱりね、そこの場であれは書いてほしいじゃないですか。そんな十分じゃなくても。書かずに済むと思ってらっしゃるっていうのは、何となくこう性格が出ているのかなぁと。」

006

吉澤アナ「なるほどね~~。だからこれを見ると、、そうですね。そういうのがそのまま出ているとするならば、じゃあどっちを選んだらいいのかなっていう事になるのかも知れませ~ん(笑)」以上

こういうネタは、吉澤アナは大好物なので始終ニヤニヤはしゃぎ気味でしたが、今日の男性コメンテーターはちょっと冷静すぎて面白くなかった・・・^^;

だって、このコーナーは総理大臣をええかっちゅうほど嘲笑しながらコケ下ろすコーナーなんです。

例えばフツーの記事もこんなカンジ・・ 《鳥取2区、麻生総理の応援演説に4千人》より

(一部抜粋)[E:downwardleft]

001002スポーツニッポン「麻生KY学問のススメ」という記事に対して

吉澤アナ「やくさん、まぁ子供たちにもね、漢字の読み間違いを総理大臣がしたってことは、多分もう知ってると思うんです、豆記者ですから」

やく氏「まぁこの、文化・歴史を学んでっていう見出しは、てっきりその小学生側の発言だと思ってしまいましたね。この見出しだけだと。

でも、この選挙前のこの危急の時にですね、子供たちの訪問を受けられるその日程ってのは、また寂しいですよね

むしろ、そんなもの差し挟んでる時期じゃないでしょうに、と思いますが。

それくらい、お時間がお有りだったんだろうなと思いますねぇ。」吉澤アナ「そうですね~」

もっと酷い番組の様子・・

ponkoさんの反日勢力を斬る イザ!を読み返して、当時、麻生さんがどれだけ叩かれたか思い出し、くやしさが蘇りました。

スパモニ、麻生総理を嗤う  お笑い番組化した朝の情報番組 

(一部抜粋) 最近、つくづく思うのだが、政治問題を取り上げる朝の情報番組はもう情報番組というより、お笑いバラエティ番組である。
つまり、気の合った芸人同士が集まって、仲間うちだけのお笑いを展開し、だれか面白くも無いギャグを連発すると両手を打って大笑いして盛り上げようとするアレである。
今朝のテレ朝「スパモニ」それであった。
麻生首相と中川(昭)の漢字の読み違いを鬼の首でも取ったかのように喜んで、コメンテーター同志で異様に盛り上がっていた。
「国民に伝わったのか」ではなくて伝えようとしなかったテレ朝のメディアとしての怠慢と無責任さをご紹介する。 (続きを読む)


・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

まっ、本当に全っ然関係ないんですが、珍しい画像のオマケ

008


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月18日12:30「来春、政権交代?!」「自民党を兵糧攻めに」「小沢氏のニラミ効かず」【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断で、自民党への献金が復活しつつある事に関し、

局アナ、局解説委員、大谷昭宏、やくみつるが揃って不満を爆発させていたので、記録しました。

言い草に唖然・・

吉澤アナ「・・ちょっとコチラ、読売新聞参りましょうか。

005 002自民党に今年7月の参議院選挙後、

複数の業界団体から

献金の振込みや申し出が続いていると。参議院選で改選第1党となり、与党を過半数割れに追い込んだ結果を受け、業界団体側が、自民党の政権復帰の可能性も睨んだ動きと受け止められていると、いうことで、なんでもぉっ!、参議院選直後、自動車業界などから与党当時と同様に献金の振込みがあったと。更に献金を依頼しても良い反応をしなかった一部の業界団体から、参議院選後に、『今後ともおつきあいをお願いします』と献金があったという。

という事なんですねぇ。この自動車業界などからっていうと、アッやっぱり補助金打ち切りっていうのがやっぱり自動車業界はやっぱり、じゃあやっぱり自民党だろうと、三反園さん、そっち行ったんですかねぇ。」

003 三反園氏「いやいや、まぁそれは置いといてですよ、あのー、たまたまねぇ昨日、自民党の中堅議員と話をしたらですね、そのー自民党にほっんとお金が今ないんですって、

いつもほら、餅代・氷代って自民党、夏にボーナスくれるんですよね。だいたい300万円くらい貰ったのに、今年は0円だったと(ほー:吉澤) だから全然貰えなくて困ってるって言ってましたけど、それくらい、今ですね、自民党にはお金がないわけですよね。

まっそれは置いといて、やっぱりそのー、永田町ではですね、来年の春。あのー解散総選挙にね、追い込まれるんじゃないか、民主党政権は。そういう思い思惑みたいなのがワーーッて出てきてますから、そうするとその時に、来年の春にはまた政権交代して自民党になるかも知れないと。そういう事を(笑)考えたら、自民党にも献金してた方がいいよってそういう事でしょうね。分かりやすいですよね。」

吉澤アナ「分かりやすいですけど、やくさん、な~んかな~んか、そう、、変ですよね!」

006 やく氏「これを聞けば、その民主党の早いとこそのー、企業団体献金を廃止してですね、その自民党を兵糧攻めにするっていう手もあります、、

まっそれは自分の党にも当然それは跳ね返って来る訳ですけども。 

もう随分その企業団体献金を廃止廃止って言ってからもう長いですからねぇ。結局その間ズブズブ貰い続けてしまうんじゃねぇ、????ですよねぇ。」

007

吉澤アナ「だって、大谷さん!、結局政治献金って、その主義主張に共鳴したから献金するっていうのが政治献金の本来の仕組みじゃないですかっ。」

008 大谷氏「だから、せっせと自民党の方に走り始めたとすればですねぇ、やっぱり小沢さんのニラミが効かなくなったんですよ。(あー:吉澤) 『おお、そうなんだな』と。『分かったオマエのとこそっちへいくんだな』と『あとあとどうなっても知らないぞ』と

小沢さんがニラミが効いてりゃですね、そうは出来なかったと思うんですね。(そうですね)そのところは風をみていると、ただし、これがひっくり返って本当に小沢さんがまた力つけたら、あとはどうなっても知らないよと、いう事でしょうね。」

009 010

三反園氏
「でも、やくさん言うとおり、あれだけ政治とカネの問題でね、問題にしているわけですから、やっぱ早く企業団体献金を無くしちゃえばいいわけですよね。

そしたら国民、逆に言えばね『ああそうだ』っていう風に理解しますよね。」

吉澤アナそうすると、また支持率が上がるかも知れないですね、どうなんでしょう。」以上

吉澤アナをはじめとして、コメンテーター全員、この記事への不満爆発のようでした(苦笑)

どこからツッコめばいいやら・・いつもながら吉澤氏は、局アナでありながら、記事の読み方も誘導の仕方も感情が入りすぎっ!

やくみつるの、「兵糧攻め」は、自民党の息の根を止めたい気持ちの表れ。

やくみつるの「おくりびと解散」の漫画

大谷さーん、その小沢のセリフは「ニラミ」じゃなくて「恫喝」って言うんですよ。三反園氏は曲がりなりにも一応解説委員なんだから、こういう民主党政策は抜け道があると解説すべきなのでは?! ズブズブで不透明なのはどっちか考えましょう。

閣僚・民主幹部「脱企業・労組献金」の道遠し

201006096988881n

 8日に発足した菅内閣で、民主党の閣僚と主な党幹部の計22人のうち、菅首相を含む19人が2008年に企業・団体献金を受けていたことが9日、わかった。
労組や業界が結成した政治団体からの献金を含めると、献金総額の7割を超える閣僚は6人に上り、5000万円を超える閣僚もいた。民主党は選挙公約などで「企業・団体献金の禁止」を掲げて政治資金規正法の改正案作成に取り組む一方、政治団体からの献金は対象外としている。識者からは「献金の抜け道を残した骨抜き改革」などの指摘も出ている。

 民主党所属の閣僚・党幹部22人の政党支部と資金管理団体について、08年分の政治資金収支報告書を調べたところ、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体からの献金が最も多額だったのは直嶋経済産業相の5550万円。自動車業界の労組、労組の政治団体からのものが大半を占めていた。

 100社以上から約2536万円を集めたのは岡田外相。大手繊維企業とその労組などから受けた川端文部科学相の約1993万円と続いた。菅首相はNTT労組の政治団体から500万円を受けていた。

 個人献金を合わせた献金総額のうち、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体からの献金額の割合が全体の50%以上を占めたのは、直嶋氏(99・6%)、川端氏(97・1%)、岡田氏(74・5%)ら11人に上った。長妻厚生労働相と輿石東参院議員会長らはゼロだった。

 民主党は昨年8月の衆院選に続き、今夏の参院選でも、「企業・団体献金の禁止」を選挙公約に掲げる予定。ただ、党本部では、「労組などの政治団体は対象外」としている。

 このため、読売新聞は7、8の両日、民主党の新閣僚と党役員の計22人から、「企業・団体献金」についての考え方を聞いたところ、8人が回答したが、菅首相を含め14人は無回答だった。

 回答した8人は、千葉法相、野田財務相、長妻厚労相、山田農相、前原国土交通相、北沢防衛相、蓮舫行政刷新相の7閣僚と、細野豪志幹事長代理。いずれの議員も禁止の対象について、「すべての企業・団体」としたが、長妻厚労相を除く6閣僚は08年に、企業、団体や労組・業界が結成した政治団体から献金を受けている。

 岩井奉信・日大教授(政治学)の話「[E:danger]民主党の政策は、企業や団体が政治団体を通して献金できる道を残すもので、意味がない。それより、政治家が複数の政治団体を持ち、それぞれが献金の受け皿となることで資金の流れが見えにくくなっている現状を改め、透明性の高い献金の仕組みをつくることを優先すべきだ」

 ◆企業・団体献金=企業のほか、労働組合及び公務員の職員団体などの「団体」からの献金を指し、政治団体は含まない。政治資金の調達を政党中心にすることなどを目的に1999年の政治資金規正法改正で、政党と政党の政治資金団体以外への献金を禁じられた。ただ、企業や労組がつくる政治団体は、政治家の資金管理団体などにも献金できる

(2010年6月9日15時02分  読売新聞)


2010年07月07日13:06菅伸子氏を絶賛☆ 「進次郎は悪筆」byやくみつる 【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】で、菅伸子夫人と小泉進次郎氏の演説力を絶賛していたので記録しました。ただ、大谷氏とやくみつるは相変わらずですが・・・(苦笑)

吉澤アナ「一刀両断です。この方がですね、こんな事を言いました。サンケイスポーツ参りましょう。

004 嫁菅節炸裂という事で、菅総理夫人の伸子さんがですね、昨日応援演説のためマイクを握りました。まぁね、色んなこと言って頂いたわけなんですが、まずは、政権を住宅に例えまして、

『あの雨漏りのする自民党政権から引っ越してきたら、民主党は仮設住宅。それでも雨も漏らずなんとか暮らせる。もう少し住み良い家にしたいというのが菅政権がこれからやる事です』と、いう風に言いまして、その後、

『菅直人は政治家には性に合ってるし向いていると思う。ただ総理としてはどうかと思うが、やってもらわなくてはいけません。それでも谷垣さんよりは向いていますと言う風に言いましてですね、ドッと観衆を沸かせたという事なんですが、

006 (伸子さんが、忙しく地方行脚している日程紹介。

菅総理より演説が上手く頭の回転も速いく、

伸子さんの方が政治家っぽいと評されている。

幹部の日程の欄にも入っているという記事)

まさにですね、本当に遊説局長というそういう感じなんですが、やくさん、やっぱ上手い事言いますもんねっ。  」


002 やく氏「まぁそのふきだしの中に、書いたもの、

まっ本当にその通りだと思いますもんねー。

うーん、自虐でもなんでもなくて、本当にあの言い得ていると、、

まぁただ一緒にいる菅総理は大変そうだなぁこれは。それはちょっと遊びたくもなるわなっていうのもわかりますね。」(笑い)

吉澤アナ「それはあの家庭内のお話と言うそういう感じですよね。(はいはい) しかし本当に三反園さん、結局、いわゆるただ褒めるだけじゃなくてちゃんとビシッとしかもリアルな感じのコメントを織り交ぜていくっていうのが本当に上手ですよね。」

011 三反園氏いや上手いですよ。はっきり言って。

あのー菅さんよりもですね、伸子さんの方が総理大臣になった方が良いんじゃないかとかね、そういう声も聞かれるくらいですね、

度胸が良くて器が大きいとかですね、で弁舌が上手くて菅さんは奥さんに勝った事がないとかね、色々と言われているわけですよねー。

だから今回のこれもやっぱり、ただ単純に男を下げたかと思うとそうじゃなくて、結局谷垣さんよりも良いんだから、長期政権してくださいお願いしますという事を強調しているわけですよ(そうですね) 非常ーに上手いんですよ。

それでですね、演説で何が大事かというと、雰囲気とですね、もう一つは嫌味がないことです。素直に入ってくるというかね、そこが大事だけどもぉその伸子さんにはそれが出来るっていう事でしょうね。」

吉澤アナ「そうですねー、ただいわゆる言葉だけ発してると、なんかどうしても観衆との間の距離感があると、、だけど伸子さんが言うと『うーん、そうだよねぇ~』って言いながら思わず引きずり込まれてしまう。」

三反園氏「なんか夫人が来ると、なんか夫人が出てきてとか思う人もいるわけですよね。そう思わないで素直にそれが、言葉が入って来るっていう事はやっぱり雰囲気が良いんでしょうね。」

吉澤アナ「そうなんでしょうね。まぁそれこそ民主党は伸子さんが頑張っているわけなんですが、自民党はと言いますとこの方が頑張ってるんですね。その左側ご覧頂きましょう。

007 山形・秋田そして青森と小泉進次郎衆議院議員がですね、

今日予定していた参議院選の応援演説が当初の青森だけではなく、新たに山形・秋田も加わった事がサンケイスポーツの取材で分かったという事で、

えー、まぁ他の党幹部の帯同はなく、まさにみちのく一人旅という事でございましてね、まぁ本当に右行ったり左行ったり、上行ったり下行ったりと、日本列島色んな所に周っているという事でございますけど、

大谷さん、この進次郎さんもやっぱり演説は親譲りっていうか上手いですよね。」

008 大谷氏「上手い。それとやっぱりね、誰も帯同していかないってのが良いんですよ。(ですよねー) うーん。

これがね(笑)今の層々たるおじいさんたちがね、後見人で後ろについてたら、そらぁもうシラーっとしますよ。

やっぱり彼が若いのが1人でですね、行くところにですね、なんかこう自民党の寂しさも時に背中に背負ってね(三反園笑い)うーん。」

吉澤アナ「でもパワーを感じますし、結局アッ自民党は若いなっていうそういうイメージになるんですよね。」

大谷氏「そう。で、ひとりで帰ってく後姿見てですね、『入れようか』って思う人も出てくるかも知れない(笑)」

吉澤アナ「そういう効果があるかも知れないですねー」

三反園氏進次郎さんはね、ホッント人集まりますよ。ホッントに上手いじゃないですか、また。この進次郎さんも同じようにこう嫌味がない。非常に素直に入って、、逆に進次郎さんが総理大臣だったらって声が聞かれる、、かも知れませんね。」

吉澤アナ「でも、やくさん、あれですよね、進次郎さんってマンガには書きにくいんじゃないですか?あまりにも二枚目で。」

009 やく氏「あっ、てか、面白みがないのかも知んない。

なんか一回書いた事があるな。

あまりにも字が汚いって事で書いた事がありますね。(一同爆笑) 

わたしゃこれ以上の悪筆の人見たことがないですね。」

吉澤アナ「意外!、、そう攻めるしかないってとこもあるでしょうね。やくさんもツライとこですね。」

010

やく氏「選挙事務所に必勝! とか書かない方が良いと思いますね、はい。」(スタジオ笑い)

吉澤アナ「そうですかー。まあまあまあ。さぁ続いて参りましょう、、」以上

菅総理自身が不甲斐ないので、夫人のヨイショに必死ですね。

菅総理の過去の不倫の事は、もっとハッキリ言わないと分かんない人も多いのでは?! 

身内だけで盛り上がって、コメンテーターとしてどうなんでしょうね。

やくみつるは、進次郎氏の悪筆、これは絶対に言ってやろうって感じでした(苦笑)

で、ちょっと気になって「小泉進次郎 直筆」検索をしたら、ひとつ出てきました。

有閑クーネルシネマ様の朝倉啓太かと思ったぞ、小泉進次郎! 》 ←福島瑞穂よりは上手です

Ce31499c20歳当時の直筆


まぁ、このコーナー、自民党の事はしっかりネガティブコメントするのが恒例です。これでも、麻生政権の時よりは100倍マシだけどね・・^^;例えばこんな品のない事を平気でやります

やくみつるの「おくりびと解散」の漫画》 【やじうまプラス】

で、菅総理夫人の菅伸子さんはいつから嫌味のない人になったんでしょう??

田母神さんと三宅さんの証言を是非読んでみてください。

「あなたは電波芸者」by菅伸子 【たかじんのそこまで言って委員会】

※菅伸子氏は5日は島根と岡山に応援に入ったという事ですが、只今その激戦・島根選挙区の情勢を文字起こししております。

(おまけ)どうでもいいですが、円より子の応援演説良かったら聞いてみます?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月28日18:17小沢"起訴相当"への大谷と川村のコメント 【やじうまプラス・ワイドスクランブル】

前記事にも、小沢氏"起訴相当"に対してのスパモニ・ルーピーズコメントを書きましたが、

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断でのルーピーチームも頑張ってました・・ので記録。

021 022

(東京新聞『小沢氏"起訴相当"の記事』を読み上げたあと・・)

吉澤アナ「東京新聞はですね、実はあの最初不起訴になった時にこんな特報面(小沢氏不起訴は"検察の敗北か")を出しました。ご覧頂きましょう。

(過去記事《識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】》(2/5))

024 ・・・勝敗を決めるのは世論だろうという風になっていたわけでございますけども、

そしてそれを受けて今度はこの今日の東京新聞ご覧頂きましょう。

(同じ識者に、もう一度その起訴相当が出た時に、意見をまた改めて聞いてみたとのこと)

なかなか面白いこれやり方なんですけれども、

えー例えばですね、『捜査は検察の負け』と明快だった作家の室井(佑月)さんはですね、『検察があれだけやる気マンマンで捜査して、得た材料で不起訴と判断したというのに、今度は審査会が何を根拠に起訴相当と判断したの。マスコミ報道じゃないでしょうね』という風に言っております。

また、前回『検察と小沢氏、両氏のダメージは深い』としたジャーナリストの青木さん、『これだけ検察とメディアが、小沢氏は悪いと煽ったんだから予想された結果だ』と、驚きはないと言っておりますねぇ。

えーまた、『不起訴でも小沢氏の負け』と言っていた小川准教授、『議決文にあるようにどう考えても小沢さんがシロというのはおかしい。検察が出来ないのであれば市民がやるという事。ある種の市民革命だと思う』という風に言ってるんですねぇ。

まぁその他、総理の責任があるとか、あるいはこれは一連の結局セレモニーに終わるんではないかとか。ただ結果的に政局も大波乱の様相を呈すだろうと言っているわけでございますけどね。なかなか面白い比較の記事なんですけども、では、その当の小沢さんなんですけど
025(日刊スポーツ『小沢居座りの記事』読み上げ)

026大谷さん!、えーー、一連の流れでございますけれども、どうご覧になりますか。」

大谷氏「色々難しい事があると思うんですねぇ。

あの一つはですね、これで検察庁がですね、『ええ、分かりました』と『起訴しろ』ってんですねと、即刻この3カ月内に起訴したらですね、先ほど政治的なジレンマと申し上げたんですけど、こんどショー的ジレンマがあるわけで、

即刻起訴したらですね、『なんだやっぱりこの間起訴できたじゃないか』と『何調べて起訴してんだ』と、『こんなに即刻起訴できるんだったら前の時の不起訴っていうのは、やっぱり政治的にアレコレあったから、不起訴にしたんでしょ』という風にされるに決まってますよね。

027

で、今度逆にですねぇ、不起訴にしたら、(間違いなく11人中8人が確保できて起訴相当になるに決まっているという、説明を延々)

そうなると、起訴しなくちゃいけなくなる、そうすると選ばれた弁護士が今度検察役をやりますから、そこで裁判が????ですねぇ。

と検察庁は、全部資料を渡さなきゃいけないと。で、全て手を離れるわけですよね。

そこでまかり間違って有罪でも出ようもんならですね、『おら、検察って要らないじゃないか』と『市民と弁護士役の検事がいりゃあ、有罪に出来るじゃないかと』検察は赤っ恥かくんわけですよ。

起訴しても赤っ恥、不起訴にしても赤っ恥おりゃどうすりゃいいんだと(笑)いうのが今の検察の立場だと思いますね。(なるほどねー)

028

030

何ちゅうことしてくれたんだと、ただ気をつけなくてはいけないのは(カブトヤマ事件の事を延々と説明 略)

だから、市民感覚は証拠に基づかないですから、時としてそういうタイヘッンな冤罪を生んでしまった過去に例があるという事も私達は忘れちゃいけないと思いますね。」

吉澤アナ「なるほどねー、やくさんはどう思われますか。」

やく氏「党の大幹部がえー、こういった事受ければですね、大ダメージのハズなんですが、ここんとこ小沢さんに関する限り、これで我が利を得たりと思っている人たちが相当いるんじゃないかな。

逆にこれで居座られるのはサイアクのシナリオかも知れないんですけども、

首相共々交代なんて事になると、むしろ最大のピンチは逆転できる、、と考えてる方が多いんじゃないかなと。むしろ民主党に資するのではないかなという印象を持ちますね。」

吉澤アナ「なるほどねー、ひとつそういうお墨付きを得たんだから、だから交代しなければダメ、、」

やく氏「権力者を更迭しましたっていう、構図が出来上がれば、実は願ったり叶ったりなのかなぁって。もちろん選挙に弱い若手の議員は別としても、それこそ権力の座に行きたがっている、むしろ力を発揮しきれないでいる幹部クラスは、、、、むしろ、、こちらの方がって思ってんじゃないですかねぇ。」

034

032

吉澤アナ「なるほどねー、三反園さん、結局一番最初参議院選挙に勝つ為に、自分は仕事をするんだという風に仰った、、

ある意味で小沢さんは何でこんな結果が出たんだっていう風なニュアンスの発言も繰り返してるんですけども、

だけどあれだけ世論調査で小沢さんはダメだと、辞めた方がいいとか言われながら、なんか晴天の霹靂みたいな発言も、、それも何となくちょっと解せない感じがしたんですけど。」

三反園氏「あの、小沢さんはですね、ボクは辞めてもいいという気持ちは持っていると思います。

でもね、これで辞めるとね、辞めると、つまり『自分は何も悪い事はしてない』と言っているわけですよ(はい) にもかかわらず、これで辞めると罪を認めたことになるわけですね。それだけはイヤだという心境だと思います。周辺に聞いてもそうだと思います。

だから今後の展開としてはですねぇ、小沢さん参議院選挙に勝たなきゃいけないっていう思いは強くあるわけですよ。そうした場合にですね、どういう辞め方があるかと言うと、

その鳩山総理がですね、自分も責任を取って、つまり支持率が20%下がったと。普天間問題の問題もあると、政治とカネの問題もあると、色んな問題があってですね、国民の信任が得られなくなったので鳩山総理が辞めると。

鳩山総理が辞めれば、当然の事ながら幹事長も一緒に辞める事になるわけですよね。つまりこの問題で辞めるんじゃなくて鳩山政権が変わるわけだから、新しい執行部になるのは当然だと。そういう形の中で辞めるという選択肢は私は残されているんだと。

そういう事がですね、多分6月くらいになると現実味を帯びてくるんじゃないかなと言う風には思いますね。」

吉澤アナ「参議院選の前に、ある意味では逆に言うと、最後まで引っ張ってそれでガラッと変わって、、」

三反園氏「だから自分だけ辞めるんじゃなくて鳩山さんと一緒に執行部を替えるという事ですね。

(普天間問題も先送りでき、政治とカネも区切りをつけ、新しい執行部で参議院選挙突入して勝てば、小沢さんの英断という事で9月の代表選挙で復権の可能性があるという話 繰り返し)」

033

大谷氏「それでなくてもガタガタしている政局に、この審査会はボッカーンと石投げ込んできたもんな。」(以下 略)

おまけ。お昼のテレ朝【ワイド゙スクランブル】での川村コメンテーター

(015 現場は証拠は十分だと思っているが、上層部が現政権に配慮しすぎて弱腰になった可能性が強い

そもそも検察審査会は、検察が政治的配慮によって事件を握りつぶしたりしないように、市民の目を入れる為に作られた制度。)金丸信のペンキ事件、説明)

書類を見ると、補助員も入れて直接証拠・状況証拠・裁判例まで詳細に検討し、裁判でシロクロつけた方が良いと読める。という大沢弁護士に対し・・)

016 川村氏「そうだとしますと、起訴不十分という形で決めた処分が、いわゆる法と証拠に基づいて司法の正義、検察の正義をキチッと表現しなかったと。

何らかの形でですね、そこに検察上層部のまぁ力だとか圧力だとか、いうことをあったという事をですね、まっ若干それを認めるような形にもなりかねないと言う意味では、

私はやっぱりそこは司法の独立に対する国民の疑問っていうか、今回"絶対権力者"と断定したわけですよね。検察審査会。

"絶対権力者"断定する側の絶対性。権力的な独断も怖いわけですよ。司法の独立をもう少し民主主義の中で、機能させて行かなければいけないのに、

"絶対権力者"っていう断定するんであれば、それを法と証拠に基づいてこうだという形を国民に示さないと、まっ世論の影響で80%が小沢さんイメージ的に辞めるべきだとか、ある意味ではその世論ナショナリズムにかなり影響受けているんではないかと。

むしろ、やっぱりキチンと法と証拠に基づいての判断が必要で、推定無罪の原則がこうなると崩れてしまって、なんか世論の影響を受けた、イメージ有罪とかですね、そういう形の判断に陥りかねない。

これはやっぱり国民もキチッと監視する必要があると思いますよっ。」

(大沢弁護士が、その為に検察審査会があるし、議決文から証拠を詳細に検討している形跡がある。単にイメージでムードで審決したものではないと言ったのに対し)

017 019川村氏「(二回目で強制起訴になるという事は)最終的に検察審査会が起訴を決めるという、まっいわば優位性は検察審査会の方にあってですね、、だって、、」

大沢氏そうじゃないですよ。捜査するのは検察ですから。その証拠に基づいて、判断について誤りがあるのかないのかをチェックするのが検察審査会の役割です、、」

(大沢弁護士の説明を何度も遮り、自分の主張をムキになって喋り続ける、川村氏。)

(有罪か無罪かは別にして、裁判所の判断を仰ぎましょうというのは民意だとみるべきだろう。

検察の起訴するハードルは高い。100ではダメで120なき有罪にならないと思っている。今回は多分100ぐらいの証拠はあったんではないかと思う。と大沢弁護士)以下略

おまけが一番強力だったような^^; その後も生方議員にケンカ売ってたし・・

やじプラチームは、好き勝手言っていますが、大沢弁護士の前でも同じように言えるのかなぁ~ まっ、即撃沈でしょうね。一番強力な川村も、冷静に反論されて黙らされちゃいましたから。

一般の人の常識的な見方で、事件を見直すチェック機能は大事だと思うけどなぁ。

大谷氏が、小沢擁護の為に検察や検察審議会批判するなら、明石歩道橋とJR西日本脱線事故の検察審査会の起訴議決も批判してみなさいよ。

それにしても、川村氏はキンキン一味だけあって、各局の解説員の中でサイテー。

三反園氏よりずーーっと、民主党への肩入れが見てて痛々しい・・・

論理的でない小沢擁護の為の検察審査会批判するロクでもないやつらは、室井佑月共々コメンテーターの看板外して欲しいです。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2010年02月17日11:44やっと謝った、テレビ朝日・吉澤アナ でも・・   【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】の一刀両断で先週、中

 川昭一さんを笑いネタにした吉澤一彦アナウンサー、番組最後に、謝りました!いつもの自民党口撃とその部分だけ記録しました。

001

002澤アナ・・さぁ、コチラ参りましょう。

朝日新聞です。一方こちら自民党なんですけども、野党転落で出番の減った自民党の重鎮たちが、テレビ中継のある国会審議に新たな活躍の場を求めていると。

執行部も重鎮を無視できず、質問の順は年功序列の様相を呈しているという事なんですが、

党幹部曰く、派閥の領袖らが軒並み質問させろと売り込んでくる。テレビ中継される日を指定して来るんだと、重鎮の処遇に頭を抱えているという事なんですが、

まっ野党転落で脚光を浴びる事の出来る数少ない場面が国会の予算審議というわけなんですけども、やくさん、まーーー、大変ですねぇ。」

003やく氏この間の与謝野さんがやっぱ効いたんでしょうね。

あれがかなり、あの世間の注目を集めるところとなりましたので、

また、あのー、普段あまり気色ばんだりしない重鎮クラスがああいう風に舌鋒鋭く迫って、、まぁ見ててなかなか迫力はあるんですが、

ただ、今、本当に自民党に必要とされるのは代替わりして、その変わった代の若いヤツ、、担い手がねぇ、どれほど対案を出していけるかというところに掛かってるわけでございますから、あまりこうベテランが我も我もと出てると、ちょっとあの世間の空気と乖離する部分が出てくると思いますねぇ」

004

005大谷氏「映る映ると思ってんのは民主党ですよ(笑)

あれがズラーーッと出ている限り、どーんなにヘマこいても、我々は安泰だという風に民主党は思うと思うんですよね。」

三反園氏「この間ですね、自民党のある重鎮と話をしてたらですね、その人も質問したんですよ。そしたらですねぇ、自民党本部に『あの質問はなんだ』って抗議の電話がいっぱい来たんですって。(ほーっ:吉澤)だからそれ聞いたんで、自分でですねVTR見たんですってっ!質問の。そしたらやっぱり反省したそうですよ。その人はね。

ええ、だからもうちょっとこうしなきゃいけないんだって事を反省しましたって事は言ってましたですね。」

吉澤アナ「まぁこの朝日新聞に書かれてるのは、この重鎮たちの質問ってのは、憲法・外交・経済など自分の専門分野が目立って、今、自民党が攻めたい政治とカネの問題に関してはあまり、、まぁ、それこそ、この前の与謝野さんは別にして、なんかいまひとつだっていう事なんですよねー。」

三反園氏「もうひとつは、細川政権を倒したのは俺たちだ!と、夢よもう一度!と、そういう思いもあるんでしょうね。(なるほどねぇ)だから与謝野さん言ってましたですよ、周辺にもですね、

『俺たちは野党なんだから。お行儀良くやってもしょうがないわけだから、何のどういう手を使っても政権を倒すっ。それが野党なんだ』と」

吉澤アナ「それが先だと(ハイ:三反園) 自分の得意分野なんか言わなくて良いという、、最後にコチラ参りましょう。」

(不況の影響で渋谷の医療店が販売減 の記事  略)

006

吉澤アナ「えー、さてここでちょっとお詫びがございます。

先週水曜日の放送で、

故・中川昭一氏のカレンダーの記事を取り上げた際、

亡くなった方への配慮を欠く表現がございました。お詫び致します。

謝罪したと言っても、左下のカンペを読んでいましたね。どの表現を詫びてるのかわかりませんし、詫びる時に指し棒をいじりながらって・・気持ちが全然入ってませんっ。

今までの言動からして、なんで謝らないといけないのか分かってないと思いますよ。

麻生総理への罵詈雑言だって、耳を疑いたくなるような表現ばかりけど、あれについては謝っていなし、未だに嘲笑ネタやってるしね。吉澤アナの中川さんへの発言は・・

《故中川さんのカレンダーを嘲笑する局アナ   【やじプラ】2010年02月10日

吉永みち子も謝罪しなさい

吉永みち子の死者に鞭打つコメント 2009年10月06日

中川昭一さんの事を、「やじプラ」と「ミヤネ屋」はどう報道したか 2009年10月09日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく