たちあがれ日本

2011年01月15日22:56秋から与謝野氏に極秘の入閣要請。水面下の交渉とは・・【報道特集】

TBS【報道特集】で、「人事のウラ側と"ネット政治"」をやっていたんですが、

『与謝野氏への説得は秋から始まっていた』のVTR部分と、最後のキャスター2人のコメントを記録しました(青字はナレーション)『政治家は何故ネットメディアに向かうのか』の部分は、目新しい事じゃなかったのでカット。

4256b76e.jpg 7a9b4ac8.jpg

金平氏「えー、菅第二次改造内閣の目玉人事・与謝野馨氏の入閣に関して、報道特集が入手した極秘の内幕。そしてにわかに高まるインターネットを使った政治家のメディア戦略を追いました。」

fcdc5df4.jpg

与謝野氏「菅総理があえて消費税に、えー、触れられたという意気に感じて、閣僚に就任した次第でございます。」

民主党の内外から強い批判も噴出した与謝野馨氏の入閣。唐突に決まったようにも見える人事だが、実は与謝野氏への説得は去年の秋に始まっていた

7863081c.jpg 86a13cde.jpg
菅政権発足から4カ月が経った去年10月中旬東京四谷にある与謝野氏の個人事務所を密かに訪れた人物がいた。民主党の岡田幹事長だった。関係者によると、岡田氏は3度目の訪問で与謝野氏にこう切り出したと言う。

岡田氏与党になって政権運営の厳しさを思い知りました。今の民主党にはマニフェストを自力で修正する体力はありません。与謝野さんの力をお借りしたい。」

21741f22.jpg 883ba5f4.jpg

与謝野氏私に出来る事があれば協力しますよ。」

与謝野氏民主党には政治に対する哲学や思想はありません。」

たちあがれ日本の共同代表として、民主党を鋭く批判していた与謝野氏。その与謝野氏に岡田幹事長は何故声をかけたのか。

979e5843.jpg 74188ba2.jpg

伏線は9月にあった。菅総理が突然都内の美術館を訪問した。

そこは公明党の支持母体・創価学会の池田名誉会長が設立した美術館だった事から、公明党に秋波を送ったのではないか、という憶測が流れた。

参議院で過半数を割る中、生き残りをかける菅総理が頼ったのが公明党に太いパイプを持つ与謝野氏だ。菅総理は更に大連立も視野に入れていた。

010 9d08853b.jpg
与謝野氏との信頼関係を築いていった岡田氏
は、11月下旬になって入閣を打診与謝野氏の内諾を取り付ける。そして12月4日、ついに菅総理が自ら乗り出した与謝野氏と極秘に会談し、協力のあり方について突っ込んだ話し合いをした。

8a927753.jpg 31f0d64e.jpg

ただ、民主党として有権者との約束であるマニフェストを見直すには、たちあがれ日本との連立という形を取った方が名目が立ちやすいそんな民主党側の意を組んだ与謝野氏は、たちあがれ日本の平沼代表に入閣を要請した。しかし・・

平沼氏「連立補完的な役割をたちあがれ日本が担おうというそういう事だったら、こういう申し出みたいなものは明確に今回は断るべきではないかと、、」

結局平沼氏は、入閣の要請を拒否。たちあがれ日本は連立に参加しない事を決めた。

7cc93a1d.jpg
この直後、与謝野氏の携帯電話を鳴らしたのは菅総理だった。

菅氏「連立、難しくなったみたいですね。」与謝野氏「そうなんですよ。平沼の気が変わっちゃいましてね。」菅氏連立はダメでも今後とも政権にご協力ください。」与謝野氏できる協力は何でもします。」

59155d88.jpg

菅政権に協力したいと言う与謝野氏の意向は変わらず、与謝野氏はたちあがれ日本を離党する。連立がご破算になった事で、菅総理と岡田幹事長が当初から声をかけていた与謝野氏が"一本釣り"される形となったのだ。

b21433dc.jpg

水面下で政権浮上を模索してきた菅総理。一方、国民に向けては発信力を強化する事で支持率を回復させようと躍起になっている。(ネットメディアを活用する菅総理・小沢氏の様子、ツイッター・ブログを活用する民主党議員の様子など 略)

(VTR終了 スタジオへ)

11850864.jpg 2f59a466.jpg

日下部氏「あのね、ネットや、まぁ様々なこういった媒体を使って、政治家が自分の考えを伝えること自体、これは有権者にとってはプラスだと私は思うんですけれども、

ただ自分の意見が伝わらないとか、編集されるからという理由でですね、既存のメディアを拒絶する政治家の態度は、僕はいかがなものかと思うんですね。

えー、確かに我々既存のメディアもですね、様々な声聞かなきゃいけないとは思うんですけども、編集して伝える事と、恣意的に伝える事はこれ全く別な事で、

まぁそれをですね、自分の思っている事は、思うように伝えないから、つまらないから出たくないっていうのは、ちょっと政治家としてはあまりにもひ弱な感じが私などするんですけどね。」

d8ad2e0e.jpg
金平氏「まぁ、実はね、政治家がそのメディアに露出する事自体に実はメリットがあるって事がまずあの1つあると思うんですけども、

それよりもまっ、基本的なジャーナリズムの役割ってまぁ基本的な事を考えるとですね、

権力の監視って、ウォッチ力って機能と、アジェンダセッティングって、自分達が考えるべき議題をこう設定してそれを国民に知らせるってのがあると思うんですね。

で、政治家の主張をそのあえてそのままノーカットで流してあとは受け取り手の判断を仰ぐってのもまぁ大事な局面もあるでしょう。

ただ、政治家っていうのは自分の言いたい事・伝えたい事がある一方で、言いたくない事とか、伝えたくない事とかってのがあるんですよね。

で、それをこう探り出して国民の目の前に出すっていう事も必要だと。例えばVTRの冒頭であった与謝野氏の入閣の機縁に関する情報って実はあんまり報じてほしくない事かもしれない。

37543306.jpg

ただ、私達の場合はそれは取材して出すと。出たくない政治家がいたら出ざるを得ないようにして私達は努力するんだっていうのがまぁメディアの役割じゃないかという風に思うんですが、ただ私は、従来のメディアとインターネットメディアをこう対立的に考える考え方っていうのは決定的にもう古いと思いますね。」以上

誰がリークしたのか知らないけど、つまり与謝野氏と岡田氏と菅氏がノリノリだったって事みたいですね。まっ、この件に関しての感想は前記事に書いた通りなので省略(^^ゞ

TBSのキャスター2人のコメント、言いたい事半分は分かります。

小沢氏が自分の都合の良いメディアだけに出て言いたい事だけ言うのは、政治家としての説明責任を果たす事になってないと思うし、都合の悪いことを引っ張り出して報じるのが、メディアの役割だとは思います。

もマスメディアの方もねぇ・・安倍政権・麻生政権時での、本当にしょーーーもないあげ足取りの報道は酷かった!!恣意的な編集を猛省して改めるべきだと思います!

私はそれに頭にきて、ブログ始めたぐらいですから(苦笑)

メディアは、何も足さず、何も引かず、ただ真実だけを国民に伝えてほしい。

で、もう終わったようなタレントを追っ掛け回して意味のない事をニュースで長時間流すのとか止めてほしい。

あと頭に来るのが局の番組宣伝や、局のイベントがらみの宣伝をワイドショーで延々とやる事。

そんな事ばっかやっているから、テレビ離れしてみんなネットに行っちゃうんだと思う。

対立的にもならないと思うわ~。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月07日12:27「与謝野氏は民主党に入るべき」by三反園&吉澤アナ 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞のコーナーで、テレ朝の局アナとテレ朝の解説委員が「与謝野馨氏はひとりで民主党に入るべき」と言っていたので記録しました。

この人達の「離党のススメ」が必死すぎる・・

050e44eb.jpg 0409a09c.jpg

吉澤アナ「・・・コチラ、えー、与謝野さんが離党決意のブチ切れ暴露という事で、

たちあがれ日本のですねぇ、与謝野馨共同代表が昨日BSの番組の中で、去年末の民主党政権からの連立への参加打診について、菅総理からたちあがれ日本と協力できないか、平沼代表を閣僚に取りたいと2度話があったと。

で、そして平沼氏はその時『その方針でやってくれ』と言ったと述べ、平沼さんが参加に前向きだった事を明らかにしたという事なんですねぇ。

まぁただ結果的に平沼さんを除く所属議員の賛同が得られず、連立参加を見送ったという事なんですねぇ。

a91962a3.jpg
えー、でもねぇ、たちあがれ日本の他のメンバーとの関係がですね、与謝野さん、ちょっと今冷え切っておりまして党内外では与謝野さんは近く離党するのではないかという見方が出ているということなんですね。

与謝野さんって、三反園さん、あの結構ハッキリとポンポンと色んな所で過去、物言いがありますよねぇ。」

4d21f8c8.jpg
三反園氏
「もうねぇ、その総理大臣に誰が良いかと言うと、今のね閣僚とか国会議員見てると、やはり与謝野さんってのはねぇ、抜群にやっぱり頭もいいし、切れるしぃ、そして政策通ですしねぇ、凄く良い人材だと私は思っています。

だから、だからこそやっぱり政権についてこの国を良くして行きたいというそういう思いがあったと思うんです。

それでみんながですねぇ、要するに政局で考えて駄目になったから、じゃあ俺はもう離党するぞと、そういう思いがありますね。

ここまで言った以上はやっぱり同じ党にはいられないですよね。」

f8144d42.jpg

吉澤アナ「そうですよね~。元々長田さん、なんかアレですよね、たちあがれの他のメンバーからすると、与謝野さんがなんでそこにいるのかなっていうなんかちょっと不思議な感じがしましたもんね。」

e8d9f860.jpg
長田氏「まぁそういうね、小さい党ですけどね、そういう事もあったのかも知れないですけども、まっ本当に離党するんであればね、その後例えば与謝野さん、その大連立っていうようなね、構想にもこう割と積極的、、なんかそういうキーマン的な役割を果たすのかどうかって、、」

8aef3b40.jpg
三反園氏「もうここまで来たらねぇ、与謝野さんはひとりで民主党に入ってね、政権を立て直し、国民の為にやるとかね、そういうことの選択肢があって良いんじゃないかと僕は思いますけどね。どうですかね。ええ。」

吉澤アナ「そうですよねー。逆に言うと、1人で私は!っていうよりも(そうそうそう:三反園民主党の中に入って(入って:三反園) 一緒に与党としてやってなんか欲しいなと、、」

三反園氏「いろんな改革を断行していくとかね、その方がよっぽど良いと思いますけどね。」吉澤アナ「そうですねー。さぁ続いて・・」(以上)

与謝野氏が出たそのBSの番組見てないし、平沼さんが乗り気だったというのもよく分かりません。

もしそれが本当なら、平沼さんの今までの行動からして、悪法案阻止の為に閣内入りを考えたのかも知れない。最初から感じていたんだけど、与謝野氏は小沢氏と繋がってるし全面的に信用できません。

それにしても、このアカヒの面々は与謝野馨氏を持ち上げすぎじゃないのー(呆)

この人たちが「与謝野氏は民主党に入るべき」と言えば言うほど、与謝野氏のこのところの一連の動きは、最初からソレ狙いじゃないの??と思ってしまいます。

お昼のテレ朝のニュースでやっていたけど、与謝野氏は年末年始、党に顔も出していないらしい・・

政策通だとは思うけど、一種の爆弾男だし、不義理も平気そうだし、人間的にどうなんだろう?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月06日19:31平沼VS田嶋 田嶋陽子のキチガイっぷり(追加アリ) 【たかじんのそこまで言って委員会】

読売テレビ【たかじんのそこまで言って委員会】

各政党の代表格に1分間スピーチをしてもらい「政―1グランプリ」 を決定というのをやっていたんですが、その中でたちあがれ日本・平沼赳夫さんに反応した田嶋陽子氏が発狂していたので、その部分だけ記録しました(青字はナレーション)

025 026

027  005

政-1グランプリ!たちあがれ日本代表は保守結集の導火線、平沼赳夫!

006_3 民主党政権を潰す事が最大の目標。

そんな公約を掲げて4月に登場したたちあがれ日本。

無所属でありながら、櫻井よし子や中山成彬ら論客から"保守再生の切り札"と期待を集めた平沼赳夫衆議院議員と、自民党政権の要職を歴任した与謝野馨元財務大臣とがW代表に座る重厚な布陣!

当面の目標であった参院選での民主党の過半数割れを実現した今、代表の平沼赳夫は党是である『打倒 民主党政権』政策を軸とする政界再編への思いを熱く語る!

007平沼氏「たちあがれ日本の平沼赳夫でございます。

我が党は4月10日に結党いたしまして、7月11日、わずか3ヶ月しかなかったんですけれども、この度の参議院選挙で123万票を全国から頂戴する事が出来、当選も1名確保する事が出来ました。

まっ原口大臣がおられるんですけれども、私共は3つスローガンを掲げて戦いまして、1つはこの参議院選挙で民主党に絶対、単独過半数を取らしてはならない。これがひとつの目的でした。

2つ目の目的は、長い伝統と文化のあるこの日本というのを復活させなければいけない、これからも大きな課題だと思いますけれども、これが二つ目であります。

3つ目は、今民主党さんの代表選挙をこれからやりますけれども、政権交代の起爆剤になって頂きたい。(カンカンカンと時間切れゴング)こういう事でがんばって参りたいと思っております。」(拍手)

辛坊氏「はい、ありがとうございました。さっ平沼さんに対する皆さんの質問です。コチラです。」

009

たかじん「さぁ、原口さん、これもちょっと置き去りにされていますが、拉致問題、、」

010 原口氏私は副会長で平沼会長にお仕えし、

それから初代の会長が石破さんですから、中途に亡くなった中川さんがいらっしゃいましたけども、やっぱり私達は行動する為に拉致議連を作ったんですね。

そして私は1兆4000億に対する朝銀に対する公的資金投入もずっと体を張ってですね、反対をしてきました

やはり、今超党派でこういう事を、、まっ打倒民主党はそれは党の党是ですから結構ですけども、あの行動する議員連盟をですね、もっともっと広げて、私は副会長としてお支え、お仕えしている身としてもですね、更にバージョンアップする必要があるんじゃないかとこう考えています。それは保守とか革新とかそういう枠を超えてですね、まさに人権問題なんですね。」

011 平沼氏「ご指摘の通りだと思いまして、

私は中川昭一拉致議連の会長が辞める時に、中川昭一代議士と安倍晋三元総理から、どうしても拉致議連の会長を引き受けてほしい。こういう事を言われて、最初、お断りしましたけれども、私はお引き受けを致しました。

3つ原則を起てました。ひとつは北朝鮮からどんなに美味しい事を言って来ても、関係部署がたくさんあるから、そこと相談をして最終的には政府間の交渉で解決すべきじゃないか。

もう一つは、拉致を選挙のタネにしているとんでもない政治家がいますから、絶対に拉致問題を選挙運動に使うまい。これが二つ目です。

3つ目は日本を入れて全世界に14カ国、拉致の被害に遭っている国がございますから、やっぱり国際的な連携で幅広くやっていかなくてはならないと思っていますけれども、

しかし残念な事に日本というのは一生懸命努力をしても、足元を見られてしまっているわけです。従ってやはりある意味の力をつけるという事は、私は必要だと思います。

クリントン(元)大統領が単身ピョンヤンに行って2名のアメリカの拉致被害者を救出出来ました。それは北朝鮮のアメリカに対する認識が、日本と全く違うわけでありまして、そういった観点で軍国主義になれという事じゃありませんけれども、自らの安全と平和は、自らの力で守るような、そういう国を作っていかなければならない。ですからご提言にはそういう意味では賛成であります。」

012 田嶋氏あぇ~~バカにした奇声・会場笑い) 

アタシ思うんだけどぉ、それだけの国を守る為に軍隊の費用をかけてやるよりも、むしろあのあれじゃないですか、国交正常化の方でお金使った方が良いんじゃないですか。その方がぁずっと武器も使わないで平和のうちに日本全体が安全になるんじゃないですか、将来。」

013 014勝谷氏「アナタは犯罪者にカネを渡すのかっ。」

田嶋氏そういうレベルの話じゃないの。もっと大きく考えてよっ。」

平沼氏「よくご存じないと思うんですけれども、自由民主党ではね(うん:田嶋) 60万トンの御米もあげました。石油もあげました。しかし見返りは何にもない。」

田嶋氏「それはそうじゃないですかぁ、だってまだ国交正常化も出来てないんだしぃ、ちゃんとだって分け与えるみたいなそういう、、あの人達だってプライドあるわけだからぁ、そんな事いくらされたってありがたいと思わない、、それよりちゃんと対等に交渉してぇ、、」

勝谷氏「アナタ正常化したいの?  ねぇねぇアナタ、あの人たちと正常化したいの? あんな異常な人たちと正常化したいの? アナタ異常だけど。」(笑い)

 田嶋氏「だけど、そうじゃなくって、一番日本の安全を、あの確保する為にはどうするかって考えたら、平和になるのが一番の安全確保でしょ(そうそう、そりゃそうです:勝谷) 

そしたら軍隊の費用も使わなくていいんだからっ。そういう大きな構想でやってほしいんですよ。制裁したって何したって何にも状況、変わんないじゃないですか

そういうチンケな方法で政策でやっちゃダメですよ。ケンカ、、ただなんかヤクザの絡み合いみたいな事やってたってダメですよ。

もっと日本を大きな国だったら誇りを持って大きな政策でやるんですよ。それが一番安全。」
平沼氏「それじゃあねぇ、田嶋先生(はいっ) もう一回参議院に復帰して頑張ってくださいよ。(スタジオ笑い) 」

015_2 017

田嶋氏余計な余計なお世話です。アタシャもうアタシャもう70だからぁ、そんな事できませんっ。平沼氏私は71だよ(笑)」(スタジオ爆笑)

018 019宮崎氏「あえて、大きな話を伺いますと、

保守が、保守政治が保守する国柄というのは一体どのようなものだという風にお考えでしょうか。」

平沼氏「私共は保守の立場ですから、長い歴史・伝統・文化の日本では守るべき事はしっかり守っていかなくてはいけない(うん:宮崎) 

改革すべき事は大胆に行っていく。じゃ、この日本で守るべき保守として一番大切なのは、日本の天皇様を守っていく。これが私共の究極の目的ですね。

あたかも国民主権の中で天皇陛下の日程なんかどうにでもなる、こういう思い上がりは絶対にさせちゃいけない。こう思っておりまして、やっぱり保守としてはこの国で守る事はしっかりと勇気をもって守っていく。これが必要な事だと思います。」(拍手)

020 原口氏「そこはね、明確に反論しておきます。

小沢さんは天皇陛下をどうでもいいなんて思ってません。むしろ私、地域主権担当ですけどね、その中で道州制の議論がやっぱり出てくるわけです。

だけど小沢さんが道州制が日本に馴染まないって言ったのは、何かって言うと、やっぱり君主を仰ぐですね、天皇制があるからなんです。」

平沼氏「だから1カ月条項を破る時に、そういう事もね、シュウキンペイの時に国民に少なくとも言わなきゃいけませんよ。それ全然言わないから我々はそういう風に受け取っちゃう。」原口氏だからそれ、小沢さんの考えではないです。」

辛坊氏「えー時間になりましたんで、最後に一言是非まとめ、、(田嶋がゴチャゴチャ言ってて聞き取れず)」

021 平沼氏「お隣の中国は過去21年間、二桁で軍事費を伸ばしてきました。

日本の場合には4兆7000億ですけれども、中国は公表しておりませんけれども、少なく見積もっても15兆、予算を使っている、この両年中には原子力空母まで造る(そうです:勝谷)

まっこういうことでございますから、やっぱりこの国の安全と平和は軍国主義になるという事じゃなくて(なくて)、自らの力で守るそういう体制は、、 」

022 023

田嶋氏
「(話の途中で割って入り)そんなもんと競争したってしょうがないじゃないですかぁー。えーっ、15兆と4兆で競争したってしょうがないじゃないですかぁー!もっと頭使った方がいいよ。」辛坊氏「あの、まとまらないようなんで、田嶋さん、、」

田嶋氏「だってぇ、そういうインチキでまとめちゃダメだよぉー。なーにが競争だよぉー

024

平沼氏「(余裕で)アナタの言っていることがインチキなんだよ」(スタジオ笑い)以上

やっぱり、田嶋氏はこういう議論には必要悪ですねぇ(笑)平沼さんがいつも以上に、とてつもなく頼もしく見えました。

でも田嶋さん、口は元気だけど^^;、目はパンパンに晴れ上がっていたし、始終、首や額の汗をハンカチで拭いていたので体調悪かったかも。

ちなみに、政-1グランプリの評価は・・・

029

030

村田晃嗣・自民党、宮崎哲弥・みんなの党、勝谷誠彦・たちあがれ日本、三宅久之・みんなの党、田嶋陽子・なし、筆坂秀世・民主党、桂ざこば・民主党  でした。

金美齢さんがいたらなぁ~(笑)さて、原口氏が言っていた、小沢氏の発言を振り返ってみましょうか。

小沢幹事長の激怒会見 各コメンテーターの発言集より抜粋

次は日本テレビ【ズームインSUPER】 

009 羽鳥アナ「あの五郎さん、小沢さんの『30日ルール誰が作ったの』って発言がありましたけど、

これ1995年に文章で定められて、その時、自社さ政権で、さきがけの幹事長が鳩山由紀夫さん。っていう事は、これ総理を批判してるって事になるんですか?」 

橋本氏「もう、要するに憲法・法律いろんなルール、そりゃ政令もありますけど、色んなレベルであるわけですよ。で、これ内閣で決めてる事でもあるんですね。それから何よりも小沢さんの発言にはね、色んな矛盾があるんですね。

まず、矛盾その1天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行うと憲法に書いてあると。しかし、今度の場合そうなのかと。国事行為じゃないんですね。さっき所先生も言ってた。公的行為、違うものなんです。そこにまず違いがあると。

『君は憲法を読んでいるのかね』と言ってましたね、記者に。そうじゃなくて小沢さん、ちゃんと憲法を読んでいるのかと、こういう話にもなるわけです。で、それだけじゃありません。

もうひとつこういう問題がある。『一部局の(一)役人が内閣の方針について言うのは憲法の理念を理解していない。で、これは宮内庁というね、これ独特なこれ非常に微妙な立場の役所を理解してないって事なんですねぇ。

それはどういうことかって言いますと、日本は象徴天皇制ですね、天皇と内閣をいわば結ぶ役割を、、そして天皇が直接言えないそういう気持ちをかなりの部分宮内庁長官がこれを推し量りながら言うって事もあるんですよ。

その微妙さが普通の役所とはやっぱり宮内庁は違うって事です。で、にも拘らずですよ、こういう事も小沢さん、言ってる。『私が言えばよ、天皇だってそれはいいというだろう。』と。これに勝る政治利用の話はないだろうという話になっちゃうんですよ。

で、それは一政党の幹事長が天皇の意思を代弁するって言うのはどういう事かっていうね、このままでは憲法の理念に反するって事ですよ。こういう具合にいろーんな矛盾がある。この問題は非常に根が深い。私は象徴天皇制をちゃんと理解しているのかとそういう疑問をちょっと感じざるを得ないですね。」・・

どうでもいいとは思ってなくても、理解していないという事でしょうね。

追加記事

実は、この番組の中での外国人参政権に関する部分(平沼さんの公明党への質問等)を次の文字起こし記事にしようと思っていたら、

じゅん×じゅんさんのブログ記事の中に、その部分を書きこしている方のブログの紹介がありました。

Prosperity of Kawasaki -未来への飛翔- 9/5たかじん、感想(1)
物凄い読みやすいです。オススメ~ 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年06月26日16:29何故、消費税を上げないといけないか   【ニュースの深層】

与謝野さんが胸ぐらをつかまれた事件を知ったその日の、朝日ニュースター【ニュースの深層】の与謝野さんの生出演だったので、何かその事でコメントがあるかな?と思って見ました。

朝日ニュースターでは、参議院選挙特集として
各党の戦略を党の代表や幹部の方に伺っていますが
第三弾となる今回は、たちあがれ日本共同代表で元財務大臣の
与謝野氏に税制や財政健全化についての考えを中心に伺います。

板書しながらの与謝野さんの話は、スゴイ分かりやすかったです。自民党時代にかなり絞ったので、民主党がいうほど無駄はそんなにはないと断言。長ーいので超要約で記録

002

003 当面の問題は、金利も低いので国債を出しても買ってくれるが、金利が低いと痛みを感じにくいので借金が膨らんでいくという傾向に日本の財政はある。

でも、金利はいつまでも安定しているわけではなく、突然上がる事もあるので、我々の世代は何とか逃げ切れるが、若い世代の方々は、こんな酷い財政を相続するのでは、世代間の不公平もあるし、財政の状況が経済にとってもマイナスに働く状況が出てくる。だから財政再建はいきなりは出来ないが、それに向けた歩みを始めないといけない

菅氏が言っている、「強い財政・強い経済」は4/26日にたちあがれ日本が発表した政策のキャッチフレーズ。

国の借金をいつまでも続けられるわけではない。いつかは限度が来る

民主党の言っている政策は、みんな良くなるというバラマキで、財源を考えないでやると、ハッと気がつくとサラ金地獄に陥るような事になるその政策を全部やると消費税率が20%位かかる

歳出については、抑制的にやる。成長を目指す。税制抜本的改革で歳入を増やさないとやっていけない

政治というのは選挙があるので、なるべく嫌な事を言わずに済まそうとする。でも今は、自民党も民主党も言っているし、たちあがれ日本もちゃんと言っている。

共産・社民は元々ダメだと言っていたが、人気取りに傾いているのは、消費税ダメと言っている、みんなの党。

「痛みもある」というのを国民にきちんとご説明しなきゃいけないのが現実。

たちあがれ日本の提唱フリップ

004

歳出の内訳の説明(88.4兆円)

①22兆円・・借金の利息・元本②22兆円・・地方交付税③22兆円・・社会保障費(毎年1兆円増)

④22兆円・・・国家公務員の給料・防衛費・教育費・科学・公共事業など一般経費

005 減らすとしたら④しかない

去年、民主党は16兆ムダを減らすと大きく出たが、実際は減らす口がない。実際7000億円しか減らせなかった

問題は借金が900兆円だが、国民の金融資産が1000兆円なので、危険水域になってきた。

それでも金利が低いのは、世界中が日本政府を信用している。消費税がまだ5%だから上がる余地があるんじゃないか。過剰流動性がダブついているから。しかし、1.2%以下の低い金利がいつまで続くか分からない

財政健全化は3つのことをやるしかないが・・

①倹約・・・日本の予算は財務省がやかましく言って削りまくるので、結構切り込んでいる。特別会計の無駄は合算しても小さい。

②成長・・・民主党は実質2%超・名目3%超と言っているが、これは夢見たいな話

今、日本は成熟経済で、潜在成長率は1%位。労働力減少もマイナス要因。成長に頼った話は道を間違える。

③税制改正・・・もうこれしかない。世界的に見て日本の法人税は高すぎる。中国・ホンコン・シンガポール・ヨーロッパも20数%。

006 所得税は最高税率を少し高くする位しかいじれない。銀行税も相続税もたかが知れてる。だから、消費税しかない

消費税は、スウェーデンが25%,一番低いのが日本・台湾の5%

財政を健全化(借金の絶対量の減少)するには30年位かかる。(プライマリーバランスの説明 略)

民主党が、2020年にプライマリー赤字が18兆円強だと発表したが、そうなる為には消費税を16から17%にしないとプライマリーバランスに到達できない。(借金とGDPの説明 略)

007 どの党も、選挙で税金の話するの嫌だなと今まで来たから、借金で賄ってきたが、これは後の世代が払うもの

政治的に難しいのは選挙があるから。キレイごと言えば逃げ切れるが、この問題は一党だけで背負いきれるものではない。

私の自民党での最後の仕事は「財政再建法」という法律で、その中に「いさかいは止めて、税制と社会保障の問題は党の利害を超えて、同じテーブルについて決めよう」と。これはスウェーデンでやった。それを日本でもやらないと、不幸になるのは、後の世代の人たちだから。

008 009たちあがれ日本は、財政と社会保障は超党派でテーブルに付くべきだと思っている。ただ、消費税を上げるのは、国民になかなか理解してもらえないと思うので、消費税は社会保障だけに使うと、使途限定する。

そうすると消費税が保険料化する。保険料は自分に返って来るからみんな払う。そういうプレゼンをしないといけない。

子供手当は5兆円で消費税では2%分。農家の個別補償も不公平で本当の農業政策ではない。

(国民も政治家も消費税引き上げは先送りしたいというのが本音という世間話 略)

みんなの党は「国には520兆円資産がある」と言っているが、資産があると言っても国会議事堂を売る訳にはいかないし、

010 やはり政治家全て、選挙が怖いので、税を上げる話はしたくないから、

「倹約すれば!!」「経済が成長すれば!」「無駄を省けば何とかなる!」という演説をすると、聞いている方もうっとりして「そうかなぁ」と思うが現実は違う

菅氏が消費税に言及したのは、国際会議に行ったから。ああいう所に行くと話題はギリシャ破綻の話とかばっかりなので、少しは現実に目覚めてきたのかなと思う

013 民主党は、政権とってから気負いすぎて、国会運営が暴走気味なので、もう少し物事を丁寧に議論した方が良い

民主党が過半数を取ると、暴走しそうな人たちが多いので、今回国民が良識を働かせて下さると思っている。

実は、自民党は強行採決をやった事がなく、強行採決やっているように見えるが、あれは相手から頼まれてやってる。

民主党のは、本当の強行採決。国会は議論をしてバランスの良いところでものを決める所なので、そういう政治構造を国民に作っていただきたい。以上

というわけで、消費税財政再建の話。最後にちょっと選挙の話でした。

あくまでも、これは与謝野さんの見解ですが、昨日の朝生でも、与謝野さんにはどの党も一目置いて、「"同じテーブル"の座長に」と言っているそうです。

国民も、「社会保障は充実させろ!でも消費税は上げるな!」 という虫の良い事は考えないようにして、現実を見ないといけないんだと思います。

消費税引き上げの話、みんな避けたいと言うのも政治家の本音ですよね。

でも、今まで先送りしてたからこんなに借金が膨らんだんです。

せめてこれからは、早い時期のプライマリーバランスの均衡を目指さないと、ツケがどんどん後回しになります。なのに民主党は、高校無償化だって文科省の科学技術費を削って回したそうだし、

歳出を抑えないで(バラマキ)、将来への投資も削って、それで消費税上げたいというのは、本末転倒で論外だと思いますけどね・・

最初に書いた、与謝野さんが胸ぐらを掴まれるきっかけになった、演説会の様子です。

石原都知事が外国人参政権阻止の訴えをしているとこに、割り込んだ「ハクシンクン! ハクシンクン! ハクシンクン!・・・」の大音量連呼で聞き取れません。これは酷い妨害行為です!【必見!】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月12日14:0370代世代の生きてきた時代 <たちあがれ日本>   【やじうまプラス】 

テレビ朝日【やじうまプラス】のやじうま肝心帳のコーナーで、「たちあがれ日本」の創設メンバーが生きてきた時代背景についてやっていました。珍しく良い視点だなぁと思い記録しました。(青字はナレーション)(但し、コメンテーターのコメントは大いにアレなので、流れはそのまま要約です^^;)

002 女子アナ「続いては、やじうま肝心帳です。

報道陣を指差し、声を荒らげました。」

アナ「はい、おととい結成されました『新党 たちあがれ日本』

そんな中、会見で一番目を惹いていたのは、自称応援団長の石原東京都知事だったんですねぇ。」

女子アナ「シルバー新党との声に真っ向、反論した石原都知事。新党のメンバー5人、70代世代の生きてきた時代とは、どんな時代だったんでしょうか。」

(VTR)(記者会見の様子、略   ※HPの動画推奨)

おととい船出した『新党 たちあがれ日本』。構成するメンバーの平均年齢は69.6歳。

中でも応援団を買って出た77歳のこの人が力強く決意を語った。

005 石原氏「何で今の民主党の若い連中ってのは国民から顰蹙買ってるこの金権政治に体を張って戦わないのかね。

あなた方そうじゃないか。我々年代の年寄りを揶揄するのは簡単だよ。一緒にやってくれよ何か。本当にそれを訴えたいよ。

君らが持ってない危機感をね、我々年寄りは持ってるんだ。あなた方、人生の中でね、まぁわずかしか生きてこないけど、私達は戦争の記憶を持っている。私も戦争の体験がある

その人間がね、自分達の短くもない過去を振り返ってみて、人生の中で相対感覚でね、この日本は落ち込んできたなぁという実感ひしひしと持ってるんです。」

<70歳が歩んできた日本>

006 007

現在、70歳前後の人達は、子供の頃第二次世界大戦で日本が破れ、物がなく、貧しい生活を余儀なくされた世代だ。

009 012

終戦から15年後の1960年には、日米安全保障条約の改定による、新安保条約締結に当たって展開された反対運動、いわゆる安保闘争が起きた。

010 011

その後、日本は高度経済成長を遂げ、1964年には東海道新幹線の開業や東京でオリンピックが開かれるなど戦争に敗れた日本の国力が回復した事を全世界に示した。

激動の昭和を生きてきた、たちあがれ日本のメンバー、同世代の人々はどう思っているのだろうか。

013 01470代男性頑張ってほしいですね

っていう事は、今ああいう人達が出てこないと、石を投げる人がいないとダメですから。今の若い方見てるとねー、やっぱり時代の中でうまく泳ぐだけだから、もう少しああやって石を投げてね、波紋を広げてもらわないと困りますね。」

70代男性今更何だというような感じします。今までずーっと日本をやってきた人達だから、その人たちが『じゃ新しい党でこれからやるんだ』と言ってみたってね、何か遅いような気がしますね。」



長年政治家を取材してきた作家の大下英治氏は次のように分析する。

016 017大下氏「(アメリカの)進駐軍がいて、日本がその支配下にいた時期に生きてきた連中なんですよ。

いつまでもね、アメリカ人に抑えられていてなるものかというね、そのアメリカの新しい良さも感じながらね、日本魂みたいなものを呼び覚まされた人も結構いるわけです。

この人達は、日本をどうしようかと、『たちあがれ日本』日本っていう事をね、考える人達なんです。」

また、理念の違いが指摘される平沼氏と与謝野氏だが、共通する決意があるのではと話す。

大下氏「65を過ぎたらね、やっぱり自分のその生きている持ち時間ってのを考え出すんですよ。持ち時間を考える上において、平沼さんも与謝野さんも大きな病気をしているってことですよね。自分に残り時間が限られていると、この国のためにね、何とかしなければ。あるいは残された時間を何とかしようという気持ちの強い事は確かなんです。」
今、立ち上がる彼らの思いとは・・

018 019

石原氏「・・並んだこの5人を見るとみんな60,70代の年寄りばかりじゃないか・・言うのは簡単だよ。簡単だけど諸君、30代40、50の中に我々と同じくらいこの国を今憂いている人間がどれだけいるんだい?!」


(VTR終了 スタジオへ)

女子アナ〔はい、石原都知事は自らを応援団長と言いながら、会見では誰よりも熱く語っていたような印象。竹田さん、陰の代表と言われるような声も上がっているようだが、、〕

竹田氏日本は保守というのを意識しづらい国。北朝鮮の脅威はあるが日米同盟があるし、他民族・他宗教ではないので非常に曖昧になりがち。

それを出す為に石原慎太郎という希望が必要だと思うが、それに平沼氏と与謝野氏がどういう風に共鳴する部分があるか説明が全くないので分かりづらいのと、東京都民としては(笑)、都知事としての仕事をもうちょっと一生懸命やってほしい。〕

アナ「いまや、民主、自民にしてもいわゆる保守と言うものがない中でその受け皿っていう事で、皆さん立ち上がってるって事だが、、」

竹田氏〔まっグローバル化を考えると保守という理念が必要になってくる局面は増えてくるが、この方々がその代弁者としてやってくれるかというのは、広い世代に期待させる感じは今ない。若い人がいないじゃないですか。〕

022

023

アナ〔今、年齢の話が出たが、改めてコチラ〕(年齢表説明)

平均年齢が69.6歳、まぁほとんど70歳という事、これをシルバー新党とする声に石原都知事はこのように舌鋒鋭く反論したが、、」

萩谷氏やる気のない若い人たちが集まっているよりは、やる気と経験のある年寄りが頑張ってもらうことは良いと思う。

ただこの新党の問題は、代表が平沼さんで田母神さんとも接触していてやっぱりタカ派の自主憲法制定という部分が強く出ている

でも民主党から離れた浮動票は、自分達の生活を政権交代にかけていた、生活に関心がある人。だから浮動票がこの新党に行くのかまだ疑問。〕

女子アナこの70歳前後という年齢がハンデではなく、むしろその経験から日本を変えることが出来ると石原知事は言っているが、川村さん、実際若い世代のみなさんより頼りになる点は?〕

025川村氏〔やっぱり作家として、それを読んだ若い人が共鳴する部分はあるのかと思う

ただ一方で先ほど伝えていた井上ひさしさんも同じ世代75歳。井上さんの場合にはやっぱり憲法を守る事が平和に繋がるんだと護憲の九条の会の呼びかけ人で、若い人たちと共に日本全国を回って、尚且つ原爆を題材にした『父と暮らせば』という戯曲を書いて宮沢りえさんが物凄く良い演技をしている。

今度は長崎をテーマにした戯曲を書きたかったと言って亡くなったわけだが、そういった意味では、井上ひさしさんのような人に共鳴する若い人たちも多くいるという中で、やはり自分達が思っていることをキチッと論戦をしてどちらが今日本にどういう事が必要なのかっていう事を議論を戦わる事が必要。その割には少しやっぱりヒートアップしてイライラ感が募っている方が聞こえてしまう。〕

アナ〔今の井上さんの話もそうだが、根本的な国家間に関わる事だし、今後は皆さんがどこに投票するかという材料が有権者は欲しいが、その為には何をアピールすべきか。〕

川村氏〔やっぱり郵政民営化・消費税で本当に一致した政策を若い人達に訴える事が出来るのかどうか。どうもそこのとこで肝心な所が違うんじゃないのという立ち上がった先が見えてこないっていう所に、若干不安を感じる。〕アナ〔やはり政策論をという事になるんでしょうかね。〕女子アナ〔そうですね。〕以上

川村解説員が井上ひさし派というのは良く分かったけど、なんか持ち上げ方がいつもながら姑息だなぁ

それはどうでもいいけど、とにかく最強の70代ですね!!私の親と同じ年代です。

うちの親は代々の商売を年中無休で、朝早くから晩までずーっと働いていました。なので私は超おばあちゃん子。

私は40代だけど、物心ついた時は高度成長期で物に不自由した事はなかったなぁ~

みんな当たり前だと思っているけど、本当は凄く恵まれているんですよね。一時は焼け野原だったんだから・・それもこれも、先人の血のにじむような努力のお陰さまです。

昨日、中国帰化人3人とドイツ人が議論してる番組『ニッポンぶった斬り"内向きニッポンをどう元気づけるのか?"』を見ましたが、「日本はぬるま湯」だと言ってました。で、「頑張らない人に暖かすぎる社会」だって・・当たってるだけに悔しい(苦笑)

お子ちゃま政治と命がけ政治、どっちが日本の為になるでしょーか

027_3 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく