沖縄基地問題

2010年05月26日14:57ミヤネ&クリステル沖縄取材 『基地で地元"潤う"現実』  【Mr.サンデー】

先週のフジテレビ【Mr.サンデー】、
ミヤネ&クリステル緊急沖縄取材 基地で地元"潤う"現実 という特集、
001
『沖縄、もうひとつの現実』というテーマだったので記録しました(青字はナレーション)

002 003
クリステルと案内役の川満しぇんしぇ~が向かったのは、沖縄屈指のリゾート地、北谷町。
米軍の関係施設が面積の半分以上を占めるこの町で、目にしたものは・・海辺に広がる高級住宅街。それはまるでビバリーヒルズ

004

005川満氏「この辺りはどんどんこういったアメリカ人向けのアパート・賃貸物件をドンドンドンドン造っているエリアなんですよ。」

滝川氏「これ、すっごい立派ですよね。私すっごい、、」川満氏「バブリーな造りだよね。」

滝川氏「これは(家賃)32万・・あっ、結構高いんじゃないですか、これ」

川満氏「この値段つけても沖縄の人は借りないです。沖縄の人が借りるとすると半額位かも知れない。」

006

実は同じ物件でも、日本人と基地関係者の家賃は違う

不動産業者によると例えば、3LDKのマンションの場合、日本人に貸す時の相場はおよそ7万円。基地関係者だと、およそ25万円。米軍からの住宅手当があるため、高くても借り手はいるという。

クリステル「こういう風に高い家賃を(基地関係者が)払ってくれる事は沖縄にとっては良いという事?、、」

007 基地の恩恵はこれだけではない。

この地域でネイルサロンを営む店主は・・

店主7割から8割以上は外国人のお客様でいっぱいです。」

Q:基地がもしなくなったら?

店主「やっぱり、営業が出来なくなるっていうのがもう現状です。」

騒音や不安をもたらす基地を決して歓迎しているわけではない。しかし、その基地のお陰で地元が潤う現実もある。

008 009
(ローカルCMのVTR)

実証、想像してみてください。応募数約2万人。考えてみてください。実績約300人比べてみてください。・・

010 011
沖縄県内で実際に放映されていたこのCM。

その専門学校をミヤネが訪ねた。

宮根氏「・・・専門学校にやって来たんですが、わぁー見てください、これ。昨年度基地就職合格率100%、、基地に就職する為の実は専門学校なんです。 って出てる、、大学の予備校、、みたいな感じですよね、これ」

012 013
実は、基地内にある施設では多くの沖縄県民が働いている。およそ9000人。
失業率が全国ワーストの沖縄において、米軍基地は専門学校に通ってまで就職したい場所でもあった。

宮根氏「ちょっと行ってみましょうか。授業中すみません。あっどうもー。ミヤネと申しますが、あっ、先生よろしくお願いします。」

015 016「これ先生、テキスト? これ何? あっ、面接で恐らくこういう事聞かれるよと、、What job are you applying for?(あなたは何の仕事がしたいですか?) もう忘れたわ~(笑)英語」

テキストにはミヤネが生徒の皆さんにどうしても聞きたい質問があった。

why do you want to work on a military base?(何故、米軍基地内で働きたいのですか?)あっ、これ必ず聞かれますねぇ。聞かれると思いますよ。」

アメリカの文化に触れながら英語使う仕事ができるのは、沖縄だったら基地くらいしかないかなぁと思って、、」

017

給料も安定してるっていうのも聞いてるし、、」宮根氏「安定してるの? やっぱり。」

018 019
ちゃんとリタイアするまで(仕事が)出来るって聞いてるし、女性なので妊娠とか、、(ちゃんと産休も取れたり?) 産休も取れたり、就職したら多分万々歳だと思います。」宮根氏「家族もようやったと。」

沖縄県全体の平均月収およそ23万円これに対し、米軍基地で働く県民の平均月収はおよそ29万円。エンジニアなどの専門職だと年収1千万円を超える人もいるという。しかし・・

020 宮根氏「基地があるの嫌だなぁとかって思ったことはないですか?」

「なくはないです。(なくはない?)  はい。やっぱりうるさいのとかもあるし、、」

宮根氏「すごい(反対)集会が沖縄で行われたじゃないですか。ああいうの見てるとどうですか?それは分かる?」

「はい、自分、矛盾するんですよ。やっぱり(基地が)ないに越した事はないけど、、、うん、自分も生まれた時から基地はあるしぃ、、」

021今後、20年先に(反対してる人が)そんなにいるのかなぁと(笑) (反対っていう人が?) 、、と思います。(うっそ! 減る?) どうだろう。」

宮根氏「20年経ったら、あんな大規模な反対集会とか起きないだろうか、今のままで。」

「わかんないですねぇ(わかんないね) (基地が)あった時から生まれているので、これが生活の一部になってしまっているので、、」

023 宮根氏「例えば普天間、移設されても、この辺野古ってすっごくきれいな海じゃない?」

辺野古はすごい反対です。(反対?) 反対ですね。(辺野古は反対ってそれはなんで?) 自然はやっぱり沖縄のすごい一番の魅力的なところなので、そこを基地とかで壊されるのは嫌です。自然は戻ってこないから。」

宮根氏「でも、じゃあじゃあ『沖縄から基地を全部なくしますっ』っていったらどう?」

「うーーん、それも嫌だ(笑)  (それも嫌だ?(笑))」

024 辺野古がある名護市に住む生徒もいた。島袋諒さん。

宮根氏「そやけど(基地が)辺野古行くでぇ、下手したら、、」

海汚されるのとかは、やっぱり嫌だし、

でも、やっぱり沖縄の経済状況って支えられているのは基地があるからなんですよ。だから(基地が)なくなるのはちょっと嫌ですね。」

025 基地は要らないとは思う・・でも基地がなくなるのは困る・・

若者たちはそのな矛盾を抱えていた。更に・・

宮根氏「おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんは何てゆうてるの?」

「あーやっぱり、おじいとかおばあは(基地に)反対するんですよ。反対って言うかやっぱり昔の人じゃないですか。

だから『ちょっと』みたいな気持ちはあると思うんですね。」

宮根氏「じゃあ反対してて、息子が基地に就職するって言ったら『けしからんっ!やめとけっ!』って言わない?」

「あー、言わないですね。やっぱり自分の子供には安定した就職に就いて欲しいんじゃないですかね。」

宮根氏「という事は、もし基地に就職できたら(握手しながら)『よくやった!!』ってゆうてくれるの?」「はい。言うと思いますね(笑) 」宮根氏「難しいー」

027 028_2
実際に島袋さんのご家族に聞いてみると・・

Q:普天間の基地が名護市に来るかもって言う今、話になってるじゃないですか

祖母「これは嫌ですね。近くに来るのが(笑) 」

「基地は反対だけど諒が就職するにはオッケーなわけ?」祖母「うん、上等と思います。」

029 030
基地は反対だけれども、そうかと言ってまた、子供が就職する(笑)ってなったらまたそれもいいかなぁって思うし、、」

これまで、基地の存在と闘ってきた世代ですら抱える葛藤・・

031 032
宮根氏
就職もしなきゃいけないし、就職先としてはいいし、でも自然は汚して欲しくないし」「どうすればいいんですかね(笑)」(頷きながら)

宮根氏「ちょっと、オレ、頭整理してもっ一回来るわ(教室笑い)ちょっともう分からんようになってきたわぁ~」以上

テレビを見ていると、基地反対派の映像ばかり。『琉球独立』の旗とか大写しとかね^^;

また、それを繰り返し流しているので、沖縄全体が反対で一致団結しているように錯覚しますが、地元の建設業界や、実は保守派の人達も多いんです。

今回の、この米軍基地の就職を夢見る若者にスポットを当てた特集は良かったと思いました。

なんか、自然体で安心。あと、VTR後のスタジオの話で、森本さんのコメントに頷きました

「・・基地問題を解決すると同時に、本当に沖縄全体をどうやってよくするか、これは産業とか雇用だけではなくて、文化・教育・環境あらゆる意味で沖縄をもう一回、もっと豊かな地域にするためにどうしたらいいかというパッケージの政策を進めないといけない。」

沖縄だけでなく、離島の生活って大変なんですよね。なのに燃料代も、宅配の送料も高すぎ。

ああいうのも、政府がなんとか補助すべきだと思います。

本当に沖縄をはじめとする離島を豊かにする政策をして欲しいものだと思いました。

蛇足ですが、私の住んでいる所は、沖縄のような立派なマンション一つもない!羨ましいぞ沖縄

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月10日19:28米軍基地問題と”抑止力”(フィリピンと韓国の場合)  【Mr.サンデー】

今、”米軍の抑止力”について色々な意見がありますね。昨日、フジテレビ【Mr.サンデー】でフィリピンと韓国の場合を取材して報じていたのでVTR部分を記録しました(青字はナレーション)「抑止力なんかない」と思っている人に特に読んで欲しい。

010

米軍に基地を全て返還させた国がある。

011 012ディレクター「あの建物は何でしょう。中は真っ暗、、」ここは、アメリカ軍が使用していた弾薬庫。大量のミサイルや銃弾が保管されていたという。かつてアジア最大の米軍基地を抱えていたフィリピン。ベトナム戦争中、ここスービック海軍基地などフィリピン全土には2万8000人のアメリカ兵が駐留していた。

013

しかし、19年前、フィリピンの上院議会は米軍基地を存続させる為の条約を否決。翌年、米軍は完全に撤収。基地は返還された。

015

ゴードン市長「スービックベイは今、世界中のビジネスに開放されました。」

016 017今、基地があった場所はどうなっているのか・・

ディレクター「朝の通勤ラッシュでしょうか、すごい人ですねー。ゲートがありますね。グッドモーニング。」

未だ残る米軍基地のゲート。人々が目指していたのはその先にあるビジネス街だった。

ディレクター「中国の企業でしょうか。・・・建設、、会社、、ここはまた別の企業ですね。アメリカの国旗が、、」

かつて米軍基地だったスービックは経済特区になり、海外の企業を積極的に誘致。再開発に成功していた。

018

女性「米軍基地がなくなってみんな喜んでいるよ。」男性「米軍はもう必要ない。」

019

100人に聞いたところ、75人が基地が無くなって良かったと回答した。しかし、取材を進めるともう一つの現実が見えてくる。

020 021
プアン組合長
中国が突然南沙諸島に現れたんですよ。もし米軍がいたら、勝手に建物を建てたり自国のものと主張しなかったはずです。」

南沙諸島とは、南シナ海に浮かぶ小さな島々。フィリピンなど周辺の国々(中国・マレーシア・ベトナム・台湾)が領有権を主張している。

022

しかし、米軍が消えた3年後の1995年、その一部を突如中国が”占拠”フィリピンでは、徹底抗戦の声が上がる。

023 024

〔戦いの準備だ 南沙諸島に中国船が〕〔中国とフィリピン 開戦か〕

025

だが、フィリピン軍だけでは南沙諸島を守る力はなかった・・さらに頼みの綱のアメリカは中立を貫き、助けを求めても動いてはくれなかった。

027
ネルガス広報官
「(苦笑しながら)

アメリカは『俺たちはお前たちに追い出されたのに、なんでお前たちを助けないといけないんだ』

と思ったのではないでしょうか。」

米軍基地の撤去によって失われた”抑止力”。

日本でもこんなニュースが・・

029 030「・・国籍不明の潜水艦が日本の領海を侵犯した事件、、」「・・沖縄近海の公海上を通過して東シナ海から、、」

031 かつて外務大臣を務めたフィリピンの駐日大使は、日本の現状に対してこう警鐘を鳴らす。

シアゾン大使「(流暢な日本語)今、北朝鮮もそういう問題もあるし、

突然ですね、じゃあアメリカ兵『さよなら』といったらどうなるんでしょうか、分からない、、」

やはり、米軍基地は必要なのか・・

次に私達が向かったのは、韓国

米軍基地縮小の為、国も住民も大きな犠牲を払う現実に直面している。

032 033
ディレクター
街の真ん中にありますねぇー」

ソウル駅からわずか1キロ。そこにあったのは、在韓米軍、竜山(ヨンサン)基地。広さは東京ドーム62個分首都のど真ん中に米軍基地が陣取っているのだ。

034 036
今、韓国では2016年をめどにこのヨンサン基地を含め、大規模な移設を進めている。
43箇所あった在韓米軍基地を16箇所に削減し、分散していた基地を集約する。移設先の一つである平沢(ピョンテク)では新たな基地が出来る事になるが・・

ディレクター「ここのお店、韓国とアメリカの国旗両方ありますねぇ。」男性「米軍が来れば景気が良くなるよ。」

037

女の子「(基地拡張に)賛成です。」

038

ジェウォン課長「市にとってはプラスになるはずです。政府などから過去最大の18兆8000ウォン(1兆5000億円)もの支援があるんですよ。」

日本とは違い、スムーズに進んでいるように見える。

039

040
しかし、韓国でも基地移設の裏には様々な代償があった。
新たな基地の移設先となった韓国・ピョンテク。

041 042
立ち退きを迫られた住民の一部は、移設に最後まで反対をした。
結局彼らは強制的に退去させられ、今は政府の金銭的支援の下、新たな土地に住んでいる。その名は”幸せ村”

男性「来たくて来たんじゃない。政府に追い出されたんだよ。」

043 044
更にここ韓国でも、”抑止力”が問題に。

北朝鮮との境界線近くに配置されていた米軍が撤退した事で、抑止力が低下韓国はその穴埋めとして、自国の軍隊を最前線に配置せざるをえなくなったのだ。基地移設計画が立ち上がって以降、韓国の軍事費は50%も上昇している。普天間基地問題が解決した時、日本は何を得て、何を失うのだろうか。(VTR終了スタジオへ)

(あとは世界の国々の、その国ごとの駐留米軍の事情の解説)

045 その中でドイツはヨーロッパという地域全体でまとまって安全保障を考えたから縮小できた話のあと、

アジア全体はまとまるかという問いに対し、アーチェリーの山本氏がこう言っていたのが印象的でした。

山本氏「僕はね、アジアをスポーツの世界で眺めた時に、もっっともまとまらない地域なんですよ。まとまらないですね。僕、国際会議のですね、スポーツの会議の色々な結果を聞いていると、ヨーロッパって物凄くなんでもまとまるんですよ。それでこうルール改正でもですね、ヨーロッパがまとまって変わってしまうって事多いんですけど、アジアはね、物凄くまとまんない。」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

結局、米軍うんぬん以前に、日本が国防をどうするのかという話なんですよね。

それがないまま、海兵隊をテニアンに追い出せなんて、どういう了見なんでしょう?!

自衛隊で国を全部守るのが理想ですが、現状絶対にムリ。軍拡の財源もないし、自国の兵隊のなり手もいない・・だから日本は当面、アメリカを用心棒だと思えばいいし、アメリカは沖縄を拠点にする地の利があるので利害が一致。そもそも論に立ち返ると、まずは普天間を返して貰うのが喫緊の課題です。

あとは、沖縄への手厚い支援、思いやり予算や地位協定の見直しをやっていくのが現実的だと思いますがどうですか?!

ブログ内関連記事

 外国から見た沖縄基地問題 前編  【池上彰のそうなんだニッポン】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月07日12:20「場当たりな発言は一切しておりません」「普天間っていうのは雲の上の話」 【朝ズバッ!】

昨日(5/6)の鳩山氏をはじめ、与党側の注目発言を、TBS【みのもんたの朝ズバッ!】から拾って記録しました。(青字はナレーション)(緑字は【ニュースバード】より)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

001003_2Q.総理はこれまで"最低でも県外移設"は党の公約ではないとか

腹案があると言い続けたり

国民からすると全ての発言が場当たりのに聞こえるが?

鳩山氏場当たりな発言は一切しておりません。私は、公約というのは党の公約。 私はしかし、"最低でも県外"と言ったのは自分自身の発言、、今日までその思いで行動してきたという事ですありますから、何も場当たり的に申し上げているつもりはありません。」 

004

福島氏「沖縄県内はNOだと言う事を受け止めて頑張りましょう。」

005

下地氏詭弁ですね。書類のマニフェストより代表の言う言葉が重くなくてどうするんですか。」 

006

照屋氏「県外が駄目だったから沖縄に、、冗談じゃないよ。」

・・一方民主党本部では全国の女性議員の会議が開かれ、山岡国対委員長が挨拶。しかし、とんでもない"失言"が飛び出したのです。

008 009山岡氏普天間っていうのはなんかこの雲の上のお話の話で、子供手当は自分達の生活の話と、、」

「私たちは何のためにあるか、国民の生活を守る。それが立法府だ。そういう点においては普天間の話、あるいは政治とカネの話は、直接国民の生活には影響していかない。

これを受けて地元沖縄出身の女性市議が抗議の声を上げました。

伊敷氏「普天間の問題は、私達にとっては生活を破壊される大きな問題なんですよ。

県民性をですね、先ほどの言い方はですね、県民を冒涜しているように私には聞こえます。」

すると山岡国対委員長はすぐに謝罪しました。

010 山岡氏謝罪をして、撤回をさせていただきます。」

ご存じのとおり、私は民主党の中でも1、2の沖縄通でございますから、沖縄の負担を無くしていくと減らしていくと、そうしなければいけない。しかし、私の立場(国対委員長)で今どうしろと言われても、手が出ない話というか、私の範ちゅうに無い話」(と釈明)


・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

※そもそも小沢幹事長がこの女性議員ネットワーク会議総会をドタキャン。ピンチヒッターで山岡(金子)が失言したと、やじプラで言っていました^^;

山岡(金子)と言えば、その思考が日本人的でないことは、金慶珠との対談でよーく表れています《金慶珠×山岡賢次の対談 「鳩山総理は民主党の最大の武器」》

(普天間の話 右翼新聞と日米安保マフィアが煽ってるがオバマは違うという話 略)

何故鳩山総理になったのか、それは党をまとめる為。柔軟性と包容力、人の話を良く聞くとか、一生懸命説明するとか、ある意味では民主党の最大の武器かも知れない。」

総理大臣は厚顔無恥無知・・今の与党側の発言もやる事も、もうメチャメチャで末期ですね。

口蹄疫の問題でも、無能振りを暴露していますが、今、パンデミックや大災害やテロが起こったら、どうなるんでしょう?!だって、最高指揮官が鳩山総理大臣ですよ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月06日12:29石破氏と福島氏の普天間問題生バトル 【朝ズバッ!】

今朝のTBS【みのもんたの朝ズバッ!】で、『呆れてものが言えない』という石破茂氏と、

『とにかく県内はだめだ』と言い張るだけの福島瑞穂氏とのバトルをやっていたので

少し記録しました。まずは、アメリカの新聞の普天間問題を報じた内容などの記録です。

001002
女子アナ
「・・これ、一面ではなく国際面での扱いという事で、まっ、大きさもそれぞれではありますが、、」みの氏「内容を知りたいねぇー」

女子アナ「そうですね。内容をちょっと見ていきましょう。コチラの画面にちょっと大きくしてあります。」

●ウォールストリートジャーナル紙(5/5付) 見出しは『沖縄県民首相の基地存続の要請を拒否』〔地元の理解を求める総理に対する厳しく否定的な反応は苦悩する政権にとってさらなる難題となるだろう〕

003

●ワシントンポスト紙(5/5日付) 見出しは『日本の総理、沖縄の基地移設を撤回』

〔政治資金スキャンダル、指導力の不足の欠如により支持率はすでに20%に落ち込んでいる。7月の参議院選挙での民主党の展開にも影を落とすだろう〕

004女子アナ「さぁ、そしてクローリー国務次官補も昨日会見を開いています。

日本で言う外務省の広報担当のような方なんですけれども、、」

●白熱した長いプロセスを経てベストの方法を求めている。そのプロセスはまだ継続中だ。

Q.5月末までに解決できるのか?

●5月末というのは、日本政府が我々に提示したものだ。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

問題はこの後のコーナーの、石破茂氏と福島瑞穂氏とのバトルです。見ていて福島氏にイッライラしました。社民党が日本の安全保障の障害・害虫だという事がよーく分かる動画です。

【ニコニコ動画】『みのもんたの朝ズバッ!』 石破茂 VS 福島瑞穂

前半はも福島氏の独壇場で、みのさんも仕切れず・・後半の大事なとこだけ抜粋しました(緑色字は福島氏)

石破氏「・・・だからアメリカじゃなくて、日本の自衛隊が少なくとも今の憲法の範囲内で出来る事がたくさんあるんじゃないんですかと。

例えば海外にいる日本人、今アメリカの海兵隊が救出に行く事になってるんですよ。じゃあそれを日本でやりましょうよ(アメリカの、、石破さん、アメリカの海兵隊、、) あるいは6,700ある島をですねぇ、日本の自衛隊の治下で守れるようにしましょうよ。日本で出来る事たくさんあるでしょう

沖縄の負担を減らす事は出来るでしょう。その分は自衛隊の強化だから(福島氏らが)反対だと。子供手当には防衛予算以上のカネを出す。

だけど自衛隊もそういう能力を強化する事には反対だと言われたら、駄々っ子と一緒ですよ、これ。(いや) 

だから、反対ですか?!例えばソウルに居る、プサンに居る日本人を(それはですね石破さん) 自衛隊が助け出しに行く、これ反対ですか?!賛成ですか?! どっち?!(石破さんね、沖縄に、、) 賛成?! 反対?!・・」(ここでトンチンカンな事を言い出し、自衛隊法を石破氏が説き、)

石破氏「・・・何回この法律を改正を提案しても反対したのはあなた方じゃないですかっ。法律にそう書いてある、、」

みの氏「じゃあ、日本人は日本人が助けに行くっいうのに賛成したらどうですか?」

石破氏「賛成してください。(・・それはまだキチッと、、)なーんでそれはダメなの!当たり前の事じゃないですかっ!」

福島氏「いやひとつは、日米アン、、あの安保、、日米安保同盟をどう考えるのかって・・、石破氏「あれも反対、これも反対、、」 ・・・続く(文字起こし断念^^;)

という感じです。これ、ゲルじゃなかったらほとんど喋れなかったかもね。

よくもまぁあれだけ機関銃のように喋れるワ・・・←ミズホ

まっ、消される前に見てください。こんなのが与党にいて、総理がアレだから今日本の政治がグチャグチャなんですよ。民主党もよーーく考えた方が良いです。一番考えなきゃいけないのは、日本国民ですけどね。

今日のおまけ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月04日17:14「何も知らなくてごめんなさいと謝るしかない」石破氏の生コメント 【ワイドスクランブル】

テレビ朝日【ワイドスクランブル】で、鳩山総理・就任後初めての沖縄訪問について、

沖縄現地の様子、仲井真知事との会談とその後の会見の様子をVTRで報じた後、

スタジオでそれに関し、石破茂氏がコメントしていたので記録しました。(ただし、石破氏以外の発言は、流れはそのまま要約)

001 021
アナ
「これまでより少し踏み込んだニュアンスもあったようだが、今日はズバリこの方に伺う。」

女子アナ自民党、政調会長の石破茂、元防衛大臣です。よろしくお願いします。」

(現地リポートはフリップでまとめてあったので 略)

アナ「はい、コチラに今日会談のポイントをまとめてみた。(フリップ読み上げ)

石破さん、今回の会談で鳩山総理が話したこの中身はどのように受け止めるか?」

002 石破氏「うーーん、総理はまだ分かっていない。まだ分かってない

ただ、ハッキリしているのは、5月の末までは絶対にムリだという事がほとんど明らかになった、という事ですね。

もう一つは、2014年、普天間の危険性を除去するのが2014年っていう事で、我々ずーっとやって来た。環境影響評価もやって来た。2014年というのも、これでまずムリになったという事ですね。

で、総理はあれこれ言ってんだけれども、何の為に沖縄に海兵隊が必要なんですかって事を全く説明してない。抑止力とか抽象的な????ですね。何の為に必要なのか。

004 005そして全部はムリだ。一部は負担して頂戴って話なんだけども、例えばヘリの機能と、海兵隊の訓練の機能を別けるっていう事は、絶対にアメリカは受け入れない。その事が分かっていない。分かってるかも知れないが、何とかこの場をしのごうと思って言ってるんですね、彼は。」

アナ「このニュアンスからすると、鳩山総理の考え方は、辺野古の海上の案と徳之島の組み合わせと読み取れるか?」

石破氏「そうでしょうね。だから今のV字形の案、、ではなくて、少し海にズラした形の浅瀬案か、あるいは杭を打って、その上に滑走路を乗っける杭打ち桟橋か、

とにかくやり方は少し変えるが、場所は辺野古だと。

そして一部の機能はどっかへ移転をするんだという、その組み合わせ、、なんでしょうね。

だから何を移転するのか分からない。そしてさっきも申し上げたけれども、

006 海兵隊っていうのは、いつ何時何があるか分からない。海軍や陸軍と違って、大統領の命令だけで行けるのは海兵隊なんですよ。

他は議会の決議がアメリカは必要なんだけど、海兵隊はすぐ行かなきゃいけない。

常に120%の力を発揮しなきゃいけないんです。だから常に訓練を密にやっておかなきゃいけないのに、それを離してしまうっていう事が、アメリカの論理からすると軍事的に絶対にダメだ!っていう事なんですね。

その事を知っているのか、知ってないのか分かんないけれども、結局今日のは、時間稼ぎで、とにかくなんとか来ましたよと、沖縄の声聞きましたよと、で、全部は移転できませんよと、いう事を言った。それ以上でもそれ以下でもないですね。」

女子アナ「須田さんは、どのようにご覧になったか?」

007 須田氏「分散する事は出来ないと石破さんが言われたように、

やっぱり徳之島に移設するという事は現実問題として不可能だし、アメリカも絶対に受け入れない

そうすると、V字滑走路の現行案を若干修正する形にせざるを得ない。現実問題としてアメリカも合意・海兵隊の機能保全という意味では、現行案しかないが、

そこに至る為のなんか言い訳を言いに行っているという風にしか受け止められない。現行案に落とし込むまでのプロセスとしてまだまだ、1,2割くらいしか事態は進んでないと思う。」

女子アナ「『沖縄の方の率直な意見が聞きたい』『誠に申し訳ない』『沖縄のご理解をたまわりたい』という言葉もあったが、川村さんは9万人の県民集会の取材もしたが、、」

009 川村氏「沖縄県民の率直な希望及び声を聞きたいという事であれば、あの9万人の集会の時に来て聞くとか、あるいはもっと前に沖縄を訪問するという事が必要だったと思う。

ここに来て、覆水盆に帰らずという言葉があるが、盆に帰るのか帰らないのかは、これから本当に沖縄県民とどういう形で向き合うのかという事だが、沖縄県民が立ち上がったのは、鳩山総理自身の言葉で鳩山総理が立ち上がらせたんだから、これを忘れては困ると思う。

で、今の徳之島の分散が本当に可能かどうかは、消防車と消防隊がバラバラになっていては動けないという事は、基本中の基本なので、今回鳩山総理がどういう形でパッケージとして出すのか、ここが一番大きな問題だと思う。」

アナ「何の為に海兵隊の飛行場が必要なのかももちろん伺うが、その前に鳩山総理のニュアンスが、最初選挙の時は『国外、最低でも県外』というようなニュアンスがあり、『トラストミー』という表現もあった。(フリップ読み上げ)

012

そして今日、『現実的には県外は難しい』と、、石破さん、これ明らかに揺れてますよね?」

011 石破氏「うん、だからきちんと理解をしないままにね、、

私は本会議、委員会でも聞いたんだけど、

『あなた去年、最低でも県外って言いましたね?! なんかアテでもあって言ったんですか?!』って聞いたんですよ。

『アテはありませんでした』『沖縄の人の気持ちを考えたらそう言いました』『今までの経緯もよく知りません』ぬけぬけと言いましたからね。

私は『何の為に海兵隊がいるんですか』って事『その事を実現する為にはどこの場所が良いですか』ってこれは論理的な話なんですよ。感情の話じゃないんです。安全保障っていうのは感情でやるもんじゃないんでね。

013 じゃあ何の為に今日、キム・ジョンイル委員長が中国行ってるんだという事を考えてみましょうよ。日本の周りがどうなっているのか考えてみましょうよ。

そして海外にいるアメリカ人、日本人、何かがあった時にすぐ救出するためには、どこにヘリコプターがいなきゃいかんのですか。何かあった時にすぐ行ける為には、それが抑止力でしょ。

何かあった時にすぐ海兵隊、駆けつけるよと、陸軍は陣地がいるんです。海軍は港がいるんです。空軍は飛行場がいるんです。それを確保するために真っ先に行かなきゃ行けない海兵隊はどこにいなきゃいけないんですかっていう事を、全く理解しないままに『国外・県外』って言っちゃった事のツケが、全部回ってんですよ。」

アナ「分かりやすくお話頂きたいが、(地図で説明) これだと海兵隊の必要性としては問題ありと?」

014

016

石破氏問題ありますよ。だって徳之島と沖縄っていうのはね、200キロ離れてんですよ。飛ぶのはヘリコプターですよ。200キロ行ったり来たりする、、

ねっ、ヘリコプターって二時間半しか飛べないんだから。その行ったり来たりしている間に、ほとんど時間取られちゃって訓練にならないじゃないですか。

そしてさっき仰ったように、消防自動車と消防士が離れてて、なんでイザという時に動けるのと、、軍事の常識ですよ。そしてヘリだけ移動すれば良いわけじゃなくて、訓練部隊もそうすると移動しなきゃいけないわけ。守る部隊も移動しなきゃいけないわけ。

徳之島に物凄い軍事基地を造んなきゃいないわけ。そんな土地ないわけ。本当にそんなことが出来るんですかっていう事は、かなり軍事のイロハだと私は思いますがね。」

017

須田氏「そしてね、。やっぱり沖縄の人たちの気持ちも考えなきゃ、という意味で沖縄の負担軽減で言えば、

実は、自民党政権が何もやってなかったわけではなく、2006年の日米合意の時点では沖縄南部に6つの施設の返還が決まっている

だから全体のワンパッケージで考えてみると、普天間基地・辺野古の問題だけではなく、そういう事も一緒に決まっているので、

逆に言えばこの問題が解決しないと、そうした6施設の返還も凍結されてしまう可能性も出てきている。」

石破氏「今、仰るとおりでね、これがこのまま進まないと何が起こるかって言うと、世界一危険な基地と言われる普天間が、そのまま残ってしまうわけですよ。ベストはムリだ、なんかベターはないかっていう事で、自民党政権の時に一生懸命一生懸命考えてきた、それをね『杭一本打てなかったじゃないかっ!』、、って言うんだけども、

だって、環境がどうなるかきちんと調査しないで杭なんか打っていいはずないじゃないですか。音がどうなるか。生態系がどうなるか。ジュゴンがどうなるか。サンゴがどうなるか、それをずーーっと調べる為に10何年かかった訳で、

それを『お前たち何もしてこなかった!』『杭一本打てなかった』と、、何の理解もしてないって事ですよ。」

018

020

アナ「川村さん、

仲井真知事は辺野古の現行案には元々賛成だったわけで、しかしここに来て、沖合の案を鳩山政権が出してきた時に、今度はこれに賛成しますって、今の状況で言いにくくなってしまったが、、県民の説得と言う意味では、、」

川村氏「まぁ、仲井真知事は県民集会の発言でも普天間の危険性除去がまず第一だと

県内県外かと言う問題についてはハッキリと自分の意思を示していない。沖縄県民が受け入れてくれるのであれば、それに沿うという事になるんだろうと思う。

しかし、ここまで来ると沖縄県民の意思は、昨日憲法記念日だったが、やはり憲法において日本国民の平等性から言えば、自分達が日本の全基地の74%を負担している現状を含めて、改善を含めて海外、県外に踏み出して欲しい。その案がどういう形で示されるのかまだまだ期待していると思う。」

アナ「一言だけ、石破さん、鳩山さんは今どうするべきだと提案されるか?」

008

石破氏「これはねぇ、現行案に戻すしかないんですよ。

つまり、『今まで経緯も理解しないまま言ってしまいましたと、でも、変な話だけど悪気があって言った訳じゃない。

『今までの経緯を知らなかった』『アメリカとの軍事の内容も知らなかった』『つい、言ってしまいました。ごめんなさい』それ以外にないですね。

本当に心からお詫びをする以外、事は前に進まないと思う。」

アナ「はい、このあと総理は市民と会って話をするという事なので、どういう反応が出るのか、また明日以降お伝えしていく事になると思う。石破さん、どうもありがとうございました。」以上


鳩山氏の選挙前からの発言との現状の整合性のなさに、石破氏は呆れているというより、怒りを抑えながらコメントしている感じでした。

そりゃそうですよ、政治家が、しかも(当時)党の代表が感情的な自分の考えだけで、「県外」と言っていたのかと思うと、驚きと共に頭を抱えてしまいます。沖縄の人だけでなく、日本国民は怒るべきです。

本気で基地問題を根本から考えて、日米安保も含め、憲法改正も含め、日本の今後の安全保障の全体像を提示するならまだ分かります。でも、5月中に解決するって言い切った、あの軽い言葉・・理解できません。この人は信用できないと日本国民は再認識するべきですね。

それと蛇足ですが、川村氏は今週のパックインでも「海兵隊は抑止力じゃない」と言っていたので、石破氏に反論すれば良かったに! と思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月21日11:41独占! 官邸から徳之島町長への電話内容一部始終 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバ゙!】の8時またぎで、普天間問題・徳之島町長VS官邸編をやっていて、

独占取材中のTBSが「官邸からの電話の一部始終」をバッチリ撮っていたので、

徳之島の3町長へのアプローチとその後の昨日のルーピーズ発言を記録しました。

発言部分は文字起こし、あとは長かったので時系列でまとめました。

------------ 

(徳之島、伊仙町役場の町長室その電話がかかってきたのは午後1時45分。

電話の相手は瀧野官房副長官。 なんと、平野官房長官と会ってくれないか、という打診。)

大久保町長「瀧野さんですね、大久保です。・・はい・・あっ官房長官がですか、・・はい」(伊仙町)

002

(電話の主は普天間問題の実務責任者瀧野欣彌官房副長官。平野官房長官が徳之島3町長と鹿児島市で面会したいと要請。そのやり取りの一部始終)

大久保町長「人口が2万6000人弱の島でですね、、1万6000人あまりが、この足の悪い人も子供も車イスの方もみんな集まってですね、基地断固反対だってことはですね、これは決定的な民意ですね。これを覆す事は絶対に出来ないと思いますね。まぁ瀧野さんがですね、どのように考えているか分かりませんけれども、

003_2

これは協議する余地は全くないという事ですね。だからお会いする必要はないという事です。」

即座にキッパリと面会を拒んだ大久保町長。さらに先月上京し、平野官房長官と面会した際の不信感にも言及。

大久保町長「私は一つ苦情を言わせてもらいますとですね、

004 先日、伊藤知事・金子議長と3町長でですね、平野官房長官にお会いしたときのですね、あのときの態度はですね、

まっ失礼ですけども、私たちがせっかく(官邸に)行ったのに徳之島の『と』と言ったこともないと

今、徳之島がいろいろ騒がれている事はですね、これはマスコミの単なるうわさですと

そういうように終始していました。まっそのようなですね、不誠実な方にですね、私は会う気は全くありません

005 それともうひとつですね、平野官房長官が言った事で気になるのはですね、

『同じテーブルについたらそれで決着とみなす』という事を申し上げましたよ。マスコミで。聞きました。私は。

ですから私達が仮に会ったとしますと決着したという事になるわけですよ。」

※平野官房長官と会えば「決着した」と受け取られかねないと警戒

006 高岡町長「地元のですね、民意を正確にお話しするために、

平野長官と鹿児島県知事を交えた中でお話できませんかというような内容だったと思います。

(何と答えたか?) まぁ3町長で協議をしてですね、検討しますと、、お返事しますという事ですね。

民意がハッキリしているんで、お会いはしない方向でいきましょうという事になりました。」(徳之島町)

瀧野氏は、どんな思惑で、誰の指示で動いたのか??

007  
平野氏「えー、そういう電話をしたという事については、私はお聞きを致しました。中身については、コメントすることについては、控えたい、、」

008

009鳩山氏「ワタクシは、どのような思いで瀧野副長官が電話されたか分かりませんまだ政府の考え方が最終的にまとまっているという状況ではありません。まとまった段階で移設先になる地域にお願いをされるという事はあろうかと思っておりますが、まだその段階ではありません。」

Q.「まだ移設する段階ではないというが、今日の瀧野氏の電話は政権内でどう位置づけるのか?」

鳩山氏「それは(ムフッ)瀧野副長官に聞いてください。私が存じ上げる話ではありません。」

010 (危機管理の専門家の、

普通はトップが指示をして部下が動くので"知らない"というのは考えにくい。

もしトップに情報が上がらす物事が決まるなら、まったく統制の取れない迷走する企業のような印象という話)

 

瀧野氏は「政府の方針を伝える為に電話をかけたのではなく、

あくまで現地の状況を把握したいという事で電話した。」と述べたが、その電話内容は申し上げられないとの事。

そこで改めて朝ズバッ!が大久保町長に取材

013

「瀧野官房副長官も『徳之島は厳しいと思いますよ』と仰っていましたよ。『徳之島はこうですよ、全然厳しいですよ、どう思いますか』と僕が言ったと思いますが、そうしたら(瀧野氏も)『徳之島は厳しいですよ』と、、」

鳩山総理が明言した5月末まで決着 まであと40日

014

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━ 

なんか、ますます情けないです。5月に決着と言ってる本人が徳之島にノータッチなんですよねぇ。「(勝手に?)お願いをされる」「私が存じ上げる話ではありません」って・・

責任感の全く感じられないお言葉ですねぇ。あんな抗議大集会があった後でも、「会いたい」と言ってくるのは、やっぱり「同じテーブルについた」という既成事実をどうしても作りたかったのかなと勘ぐってしまいます。

でも、少し前はこんな事も言ってたし、なにがなんだか・・

4/6『徳之島は勝手な憶測だ』by鳩山総理    【朝ズバッ!】

4/8「腹案は実は本当にある」by総理周辺    【やじうまプラス】

徳之島が腹案じゃないのなら、ハッキリそう言わないと、徳之島の人たちが気の毒過ぎます。

ルーピーズのやることはわからん・・

で、この事に関し、テレ朝【やじうまプラス】で三反園氏でさえ批判しかしてないのに、大谷昭宏氏はこんな事を・・(問題発言だけ抜き出し)

Photo 大谷氏「(沖縄密約問題の話)・・・

鳩山さんは(徳之島案も)メディアのせいにしたわけですね。

で最近、支持率の問題もまたメディアのせいにしてるんですね。

舛添さんもそうなんですね、自分が都合が悪くなるとメディアのせいにするって、

政治家の常套で、それを使い出した政治家っていうのはまず長持ちしない

麻生さんが良い例だったと思うんですね。

それからするとやっぱり、メディアにっていうのはそれを取材するわけですから、それが出た段階で徳之島に黒子を送り込んで、『今、公にはしてないけど、実はメディアに出ているのはアレは本当なんだ』と、『すまんけど協力してくれ』と、『とにかく鹿児島に持ってきて、沖縄の荷物を一個こっちへ渡してくれないか』と(中略)そこへ鳩山さんが行って『本当に頼む』と、お願いすると『アンタ引き受けてくれないか』というのが交渉ごとだと思うんですよねー。全部逆ですよ。・・」

アンタも立派なルーピーズ一味だねぇ  (;一一) ジィーー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2010年04月08日13:27「腹案は実は本当にある」by総理周辺    【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断が珍しく、"アメリカから不信感を持たれた日本"というテーマの関連記事3つを取り上げていたので、コメンテーター達の発言を記録しました。

江川紹子のマスコミ批判、オマエが言うな!で目が点に。(ザックリ要約です(^^ゞ) 

001

003 吉澤アナ「一刀両断です。

普天間をめぐって日本がアメリカからちょっと不信感を持たれてきたようですね。産経新聞参りましょう。

<普天間影響 首脳会談・小沢氏訪米見送り>の記事読み上げ。

(実際核サミット期間中のオバマの会談相手は9カ国との首脳の名前があがっており、鳩山総理はその中に入っていない)一体、あの同盟関係ってのは何なんだっていう風に思っちゃいますけど、えーちなみに民主党の小沢一郎幹事長のGW中の訪米も中止になったという事で、まっその背景として、産経新聞、アメリカ迷走に露骨な”NO”ということで、やっぱり普天間の迷走・普天間の影響がかなり及ぼしているんではないかという事なんですけどもねぇー、伊藤さん、だからこそなんか話した方が良いのかなーなんていう風に単純に思っちゃうんですけど、、」

002 伊藤氏「僕もそう思う。やっぱりオバマさんは、トラストミーって言ったのに、その後何も進展がないので、現行案で決着すると思っていたのがどうもそうはいかないという事で、会っても話す事がないと思っていると思う。

小沢さんも訪米止めたという事と合わせて考えると、日本の政治も残念だが世界から相手にされないようなガラパゴス化していて、日本の首相が行っても、、

例えば岡田さんがG8でワシントン行っても、質問が何も出てこないとか、ちょっとガラパゴス化している可能性が高く、僕は実は危機的な事だと僕は思う。

結構世界に関わろうとしているのに、関わらしてくれないみたいな感じがした。」

004005吉澤アナ「まぁ昔は日本経済が強かった時にはカネで、、みたいな事も結構あったんですけれどもね。

一方、この普天間の迷走。解決策はないのかという事でコチラ、毎日新聞参りましょう。<常駐なき普天間、首相『腹案』の見方浮上>の記事読み上げ

(海兵隊をグアムに全面移転・名護市に造る代替基地などを空っぽにして自衛隊が管理し、有事になったら米軍に使わせる。あるいは普天間の機能を九州など既存の米軍・自衛隊基地に分散し普天間は空けておいて有事は使えるようにする)江川さんどうですかね。この常駐なきというのこの案なんですが、、」

江川氏「うーーん、もし、アメリカが本当にそうなら(伊藤氏の会っても意味がない話)、

つまり普天間の事以外に話す事ないんですか?という気もする。で、もしそういう状況なら、日本もそんなにすぐアメリカの顔色を伺って普天間をどこに移すかという事だけではなく、

やっぱり米軍はどこまで日本にいてもらうのかとか、日本自身の防衛をどうするのかとかいう問題をじっくり腰すえて、この際じっくり考えるというのも一つの道かなと最近思う。

焦ってどこへ持っていくのかという議論だけではなく、そのもう一歩前の議論をやりましょうよって感じがする。」

吉澤アナ「そうですね。日本の防衛とは何か、そしてそれに同時にアメリカは日本とじゃあどうしたら良いのかって、そういういわゆるまっグローバルな考えを、、」

伊藤氏「本質論ね、本質論をやっておかなきゃ、本質論がない。」

006 007吉澤アナ「さぁ、しかしこの普天間の迷走。

えーこれを巡ってこの人がこんな発言をしました。朝日新聞です。

<普天間ダメなら次は菅君>の記事読み上げ.

これ、三反園さん、やっぱりズバッと来ましたね。」

三反園氏「なんか渡部恒三さん、最近評論家みたいですね。(なんか好きな事仰ってる) 好きな事仰ってますよね。確かに渡部さんが仰ってる通り、あそこまで鳩山さん『5月に必ずやるよ』と言ったわけなので、

出来なかったら責任を取るべきという国民の声が多数になるのは間違いない。

で、鳩山さん変わる時には、内閣支持率が下がったというよりも、民主党の支持率がぐーっと下がって自民党の支持率が逆転した時には、多分参議院選挙の前に、責任を取ると見ている。

ただ、周辺は『腹案って言うのは三反園さん、必ずあるんですよ』といつも言われていると言っているが、またこの間も言われた

『徳之島じゃない所が実はある。他にあります』と言っているから、それが本当にあれば逆に鳩山さんの支持率がぐーーっと上がる事にもなるのでこれは非常に影響が大きい。」吉澤アナキャンプシュワブ陸上案でもあるいは勝連半島でもない、、」

三反園氏之島でもないとかね。本当にあるのかなと思いながらね(みんな失笑)、いやだからだからそれがあればスゴイし、なければ大変だし。今日僕ちょっと視点変えて、恒三さんと見方が違うのは仮に鳩山さんがダメだったら、緊急事態だから副総理だから菅さんになるのは普通のシナリオ

008 010私はそうは見てない。

この間の郵政民営化巡ってテレビで亀井さんと菅さんがやりあった姿を見て、

ちょっと大人気ないと見えたので、

この人よりもどっちかというと岡田氏の方が来ると個人的に見ている。

岡田さんは非常に真面目で約束を守る方だから、逆に小沢氏の周辺がどう考えるかだが、取材しててどっちかというと岡田氏にシフトしていると見ている。」吉澤アナ「なるほどねー」

江川氏「でもね、だから、そういう、、この人の次は誰がなるかってそういう政局話だとか、あるいは普天間のアレをどこにもって行くかっていうね、そういうので、ちょっと結構メディアが煽りすぎっていうのも感じるんですよね。うーん、だからさっき言った本質論をこの際やりましょうよっていうのを、むしろメディアの方が言わなきゃいけない気がする。」

吉澤アナ「ちゃんと日本をどうするのかと(そうなんですよー) 産経新聞あたりはさかんにメディアとしてはなんかこうやったりはしてるみたいですけどね。」

江川氏「うんだけど、つまりアメリカの顔色を伺ってアメリカがその機嫌を損ねているから大変だぞって煽っているばっかりじゃないですかぁ。それで良いのかなって気がする」

吉澤アナ「なるほどねー、根本的にニッポンはどうするんだと、そういうことですよね。」以上

---------

このコーナーの前に、『新党 たちあがれ日本』のネーミングについて聞かれた江川紹子は一見マトモそうなこと言ってました。

がーそういえば石原都知事憎しの女だった^^;。それとなく分かりますね。

江川氏「『たちあがれ』っていわれても、ドッコイショっていう感じですよね(笑)ただこう命令形ですよね。うーーん、命令形の名前っていうのはどうなのかって感じですよねー。やっぱりこの年配のかなり偉い方達なので、ついつい若い人たちに命令したくなるのかも知れないなーなんて思うんですけど、

昨日ツイッターなんかの世界では、まぁこれは『立ち枯れ』だとか『たそがれ』だとかですねぇ(笑)あるいは『テーマソングがガンダムなのか」とかですね、色々話題にはなってたんですね。だから話題にはなったっていう事はまぁ目立つというか存在感を示すっていう事には成功したのかな(笑)と、いう風に思いますけど、けど問題は中身ですよね。やっぱ考え方もちょっと違う人が集まってですね、これからどうなるのかっていう中身を見ていきたいと思います。」

ちなみに江川紹子は、麻生・安倍さんが大嫌いで悪口言い放題の鳩山さん大好きオバさんで、鳩山政権に不利な事を他の人が言うと「でもでも・・」と必死でマスコミのせいにします。

ちょっと、異常なコメント集めた記事

吉永みち子・江川紹子・石坂啓の過去コメント一覧

"江川紹子"

言葉の軽いネクスト総理》7/30

  • 麻生さんは、働くしか能がない。の前に、『お年寄りをどう使うか』と言った。この『使うか』は上から目線でしか見ないという言葉 

江川紹子の的外れなコメント11/5

  • ただ、なんかこうー、自分の一族のお金を使っているっていうところで、なんかこう、あんまりこうーー、追求しなきゃっていう、なんか、なんか(笑)ねー、いけない事はいけないんだけどぉ・・、そういうこうー、動機があんまりこうー、なかなか沸いてこない(笑)って、本当言うとね、あるんですよね

鳩山首相VS谷垣総裁  訳のわからんコメンテーターたち10/30

  • 歴代の総理がいるわけですよね。麻生さんはニヤニヤ笑ってたし、安倍さんはマスクしてたし福田さんもいるし、森さんもいるわけでしょ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月06日14:09『徳之島は勝手な憶測だ』by鳩山総理    【朝ズバッ!】

鳩山総理の朝令暮改発言にはもうお腹いっぱいではち切れそうですが、「普天間問題5月中解決」のお約束があるので、

しょうがないから、TBS【みのもんたの朝ズバッ!】朝刊ズバ斬りを記録しました。あとで画像が使いたいもので・・

001 004みの氏「・・さぁ、問題はコレだっ!県外なのか国外なのか、海外なのか、いろいろ言ってたけど何だって?!」

アナ「"徳之島分散"これは岡田外務大臣がアメリカのルース大使にですね、伝えたという事が新たに分かったニュースが入っていました。その案にすがる総理。読売新聞の記事です。

沖縄県のアメリカ軍普天間飛行場移設問題で、鳩山総理が徳之島に活路を見出そうとしているんです。

総理は徳之島への分散移転で『県外』を印象付けたいとのすがるような思いが消えないようなんです。しかし、もちろん徳之島でも反発は強まる一方で、政府内からは『総理は"白日夢のような政策"ばかり唱える』と冷ややかな声が出ている。という事なんですが、

002 003みのさん、毎日新聞にこんな記事を見つけたんです。

いやいや総理、こんな話をしていました。『徳之島、勝手な憶測だよ』という事なんです。

昨日の夕方、鹿児島県徳之島を検討しているとの報道に関し鳩山総理は『勝手な憶測だ』と否定したんです。」

鳩山氏「国民のみなさん特に沖縄をはじめ、今まで大きな苦しみというものをですね、真剣に頑張ってこられた、耐えてこられた方々にとってみても最大の戦いの場になるという事で、まずは腹案にそれぞれがのっとって、しっかり頑張ってもらいたいと、私からはその事だけ申し上げました。」(VTR)

みの氏「腹案ってなんなの?!だから鳩山さんの腹案ってなんなんだって僕は言いたい!杉尾さん、なんなんですか?!」

005 008杉尾氏「それについては確かに憶測をよんでるんですよ。

で更改言われているのがですね、その腹案って言われているのが、これまでの言われている徳之島を含めたいくつかの案で、全く出てない全くまっさらな話じゃないだろうと。

つまり本当の意味での腹案はないだろうと。いう見方が強いですね。」

みの氏「でも、この腹案がもしね、ここに描いたこのね、図の通りだとすると、少しでも、少しでも海外だか県外だか、ねっ、匂わせる為に徳之島を選んで、『どうだい!一応、一応県外にしたよっ』お茶を濁そうとしてんじゃないだろうねっ!」

アナ「まぁその真意は分からないんですが、ちょっとここで聞いて頂きたい音があるんです(普天間飛行場近くの住宅街で拾ったヘリの映像と音)

つまり、何が言いたいかというと、普天間飛行場、そのアメリカ軍の施設が自分の近くに来るとこういった音とつきあっていかなければならないよという事なんですね。」

みの氏「これ今一機でしたよね。(そうですね) あれが編隊で十数機飛んだらどうなっちゃうか。しかもしかもあの高さだよ。目と鼻の先、、」

アナ「そうなんです。実際に行ったスタッフはこう地響きが鳴るような感覚だったという事なんですね。」

006 011高木氏「徳之島、一部行って後は、普天間にそのまま残すっていう事なんですか?案としては。」

アナ「今、案としては上がっているのはそういった案が浮上しているという事ですね。」

杉尾氏「あとキャンプシュワブの陸上にそのー、」右の人「あと、二段階三段階で、最初徳之島が良いといって、その後陸上案に行って、最後ホワイトビーチとか、なんかいろいろ案が飛び交っているんですけどねー」

みの氏「しかしあれだねぇ、ここまでこう、、、総理大臣が『腹案だー腹案だー』って言って、その腹案を憶測で言うのはもう我々としてももうちょっと辟易としたね。(そうですねー)うーん

しかし、ハッキリ言える事は、徳之島の人だって全員反対!(そうなんですよ) もちろん沖縄県民も反対!沖縄100万人を超える県民が動いたらこれ大変なことになりますよー。

でも、米軍っていうか、アメリカ側はそういう動きが起きたらどうしようって懸念は十分持ってるんじゃないですか?!」

杉尾氏「そうですね。だからアメリカ側の前提は地元が同意してくれる案じゃなきゃダメだ、、これだけは変わってないんです。」みの氏「ですよねー(はい) ・・っとに」以上

マスコミの皆さんも総理の『腹案』にイライラしているようです(苦笑)そりゃ、普通誰だって呆れますよねー。例えば
 「5月解決なければ首相辞任」国民新・下地‎ - 読売新聞

なんて連立内から声が出てるけど、厚顔無恥のあの人は退陣なんてしないと思いますがどうなんでしょう?!

私は、ここまで,沖縄県民や徳之島の人たちやアメリカも巻き込んで大騒ぎして、

もし、全部が納得するような事が出来ないのであれば、退陣どころか切腹モノだと思いますけどね。

ひょっとしてあの人の『腹案』って、誰かが最後魔法でも使って助けてくれるって事じゃないだろうか・・マジであり得る💦

参考にしてほしい記事

外国から見た沖縄基地問題 前編  【池上彰のそうなんだニッポン】2010年03月01日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2010年03月01日19:23外国から見た沖縄基地問題 後編  【池上彰のそうなんだニッポン】

前記事の続きです。(青字はナレーション)

二つ目のキーワードは "リチャードのホンネ" アメリカ軍出身の大物が語った本音とは・・アメリカが沖縄にこだわる理由が分かります。

025_2 026_2池上氏「さぁ、リチャードとは誰か。

その前にですね、アメリカ軍の軍隊についておさらいしておきましょう。アメリカ軍とは4つの軍隊から成り立っています。陸軍・海軍・空軍、ここまでは分かりますね。

もうひとつ、海兵隊というのがあるんですよ。もし何か戦争になったら、相手の国に真っ先に上陸して戦う部隊なんです。

で、この普天間基地というのは、この海兵隊の基地なんですよ。名護市の辺野古にあるキャンプ・シュワブというのもこれも海兵隊の基地なんですね。

だから同じ海兵隊の基地でいいんじゃないか、こっちにしよしよという事になったんですが、実は沖縄で一番大きい基地というと、嘉手納基地というのがあります。

コチラご覧ください。嘉手納基地というのはこれは空軍の基地なんです。同じ基地なんだから嘉手納と普天間一緒にしたらいいんじゃないかって議論が日本でもあったんですが、

アメリカの都合、理屈で言えば、万が一ここが攻撃を受ける事があるとする。そうすると一つの基地にしていると嘉手納基地がやられてしまったら、それでおしまいだ。いくつもの基地にしておいた方が嘉手納がやられても、まだ普天間が残るということだと、なるべくたくさんあった方がいい。実はそういう本音もあるんです。

実はアメリカの軍の出身の大変政治的に影響力を持っているリチャード・アーミデージさんという方がいます。そのリチャード・アーミテージさんに私がワシントンで話を聞いてきました。ご覧ください。」

027_2028_2アーミテージ氏「オゲンキデスカ?」 池上氏「お会いできて光栄です。」

リチャード・アーミテージ・・かつては海軍に所属。レーガン政権時代には国防次官補として東アジア及び太平洋地域を担当。ブ゙ッシュ政権では国務副長官を務め、イラク戦争直後には日本に対し、『ブーツ オン ザ グラウンド』と発言。自衛隊のイラク派遣を強く求めた事でも知られる。

現在は政治コンサルティング会社の代表であるアーミテージ氏に普天間問題を語ってもらった。

029_2030_2アーミテージ氏「アメリカ人は命懸けで日本を守っているんですよ。」「もし20年前、私が国防次官補だった時に普天間基地を沖縄の他の場所に移転させていればと、今でも思います。当時から(普天間は)とても危険な環境だと思っていました。でもそれから移設先が辺野古に決まるまで10年もかかりました。今から全く別の移設案でさらに10年を費やす事だけは避けなければなりません。何故なら普天間周辺は今なお危険な状態だからです。」

-沖縄にこだわる理由は?-

031_2032_2アーミテージ氏「アメリカにとって沖縄は北、西、南どこで問題が起きても対応するのに最高の場所にあります。軍事は不動産と同じで、場所が非常に重要なのです。」

アメリカが沖縄にこだわる理由は、その場所にあった。北朝鮮や中国の脅威に迅速に対応出来る上、日本の生命線である石油タンカーのルートを守る役割も果たしていると言うのだ。

-アメリカの都合ではという批判について-

  034_2アーミテージ氏「日米安保はアメリカが日本の国土を守るために協力するというものです。

それはアメリカ人が命を犠牲にしてまで日本を守るという意味なんです。

我々は逆に日本人に命を懸けてくれとは頼んでいません。そういう意味では不平等な条約とも言えます。もし、今後、日本がさらなる平等を求めると言うのなら、アメリカ人が日本のために命を懸けることは果たして平等と言えるのでしょうか?」

上田氏「池上さん、いかがでしたか?実際にお会いになって、お話になられて。」

039_2 池上氏「そうですね、日本にも居た事があるものですから非常に親日家なんですね。

特に普天間基地はあのままだと、周りの人たちが大変だよと非常に心配して下さっているというところがありました。

その一方で、アメリカの国益はなんとしても守らなければいけない。日本の人たちの事を考えてはいるけれど、結局は私がアメリカ人だからです。とご本人が仰っていましたね。

あの、アメリカというのはアメリカ国内だけではなくて、国外にもいっぱい基地・施設があります。どれくらいあるかっていうと、これだけですね。716カ所38の国と地域にアメリカ軍の基地がある。」

041_2 042_2上田氏「自分の国に(米軍)基地があるっていう方はどれくらいいますか?あっ結構ね、半分近くはね。ドイツではどうですか?トラブルが起こったりなんていうのはないですか?」

ドイツ人「私の出身地のビュルツブルクにも冷戦から大きな基地があって、毎日のようにアメリカの車が町を走ったりしていて、けどそれを逆にチャンスだと思っている人が多かった。(中略)

目の前に国際化のチャンスがあるのに、なんで沖縄県民はそれを否定しているのかなってちょっと思います。」

上田氏「ドイツの方からするとね。韓国ではいかがですか?トラブルとか」

043_2044_2韓国人「韓国というのは、北朝鮮と接してますからね、日本と危機感が違うんですね。反対派もちろんありますよ。あるけども、それはもうやむを得ないという考えでですね、理解度が全然違いますよね。」

クエェート人「クウェートは中東で一番大きな米軍基地があるんですよ。

10万人以上(米兵が)いるんですけど、日本と違って米兵が自由に町中に出たりって事が出来ないんですよ。(基地が)砂漠の奥地にあって、そこから出られない状態なので、全然そういう問題が起きないんですよ。」

上田氏「それぞれの事情によって随分違いますねぇ。ところがこんなアメリカ軍の基地、いらないよと言った国があるんです。そこで最後のキーワードがコチラ  "『NO』と言った国" 」

最後のキーワードは "『NO』と言った国" かつて米軍基地返還で合意した国とはどこなのか。その背景には意外な事実があった。

045_2047_2池上氏「・・フィリピンですね。

じゃあ、その位置を確認しましょう。日本よりずっと南にあります。このフィリピンも第二次世界大戦後、アメリカと相互防衛条約を結びました。つまり日米安保条約と同じような条約を結んだんですね。

それによってアメリカ軍がいました。この国で1960年代の半ばからずっとこの国の政権を握っていた人が、この人です。マルコス大統領。イメルダ夫人が靴をたくさん持っていたという事で大変有名になりました。

048_2049_2このマルコス大統領の独裁政権に対して国民が怒ってですね、マスコス大統領を追い出したんですね。それがピープルパワー革命と言いました。

人々が民主化を求めたんですね。人民の力でマルコス政権を崩壊に追い込みました。代わって政権を執ったのがこの人。

コラソン・アキノ元大統領ですね。アキノ大統領が就任した翌年、憲法を変えました

新しい憲法の中で非核兵器化、つまりフィリピンに核兵器は要らないよと宣言をしたんです。

となるとフィリピンにいるアメリカ軍、核兵器を持ち込んでいるんじゃないか、そのアメリカ軍はいらないよねと国民がこう盛り上がってですね、結果的にフィリピンからアメリカ軍基地に出て行ってもらう事になりました。」上田氏「当時、フィリピンはどんな様子だったんですか?」

050_3046_2フィリピン人「まぁフィリピン人は、もう必要じゃないと思ってたんだけど、アメリカはフィリピンに(基地の)地代物凄くお金払ってる。だから政府もお金もったいないなと思ってて困っていたので、、でもピナツボの火山(の噴火)で米軍基地が全部壊れちゃった。だからもうしょうがないという意味。」

池上氏「先ほど出ましたクラークっていう基地があったんですよね。

そのすぐ近くにピナツボ山という火山が大噴火をしまして、アメリカ軍基地が壊れちゃったんですね。じゃあこの際だからと。」フィリピン人いいタイミングだった(笑)」

051_2052_3ネパール人「その自尊心というか外国人からみると、日本は日本で守るという気持ちになって、初めて出て行ってくれという事になると思うので、もっと日本人は一般的に日本の問題というふうにはならないで、沖縄あるいは普天間の問題になるんですか?これからも。」

池上氏「そうですね。だからアメリカ軍が全部出て行って、代りに日本の自衛隊が全部守ればいいんじゃないかと、そういう議論は当然あるんですよ。

ところが一方で、中国にしても韓国にしても日本の自衛隊がどんどん強い力を持ったらなんだか心配だなぁと思う人がいるっていう現実も、実はあるわけですね。

あるいは当然日本の自衛隊で全部守ろうっていうのが大原則のはずなんですが、大変お金がかかる。アメリカ軍がいてくれた方が安上がりだという非常に経済合理的な考え方もあるんですよね。」

クリステル「5月に結論を出すという事になっていますけれど、その中で焦点というのは?」

054 055_2池上氏「まさに辺野古じゃなくて、その代わりのものがあるのか、つまり民主党と連立゙意見を組んでいる社民党にしてみれば、沖縄の県よりも外でなきゃダメだと言ってますよね。

で、例えばグァムにしたらどうかとか、サイパンにしたらどうかとか議論が出ていますが、

アメリカにしてみれば、沖縄という場所にあってこそ朝鮮半島や台湾海峡をにらむことが出来るから、ここでなきゃいけないんだよとなるとですね、大変解決策は難しい。

日本にとってアメリカっていうのはとっても大事なパートナー、アメリカにとっても日本は大事なパートナーなんですよ。その大事なパートナー同士で何を話し合うかってことをこれから考えていかなければいけないという事だと思います。以上

話の流れが石破さんの主張と一緒でした。米軍基地のある外国人の話がとても興味深かったです。

で、一番びっくりしたのがフィリピンのクラーク基地の事。

実は【パックインジャーナル】という番組で、朝日の軍事評論家の田岡氏は「米軍は絶対に日本を守らない。守るわけがない。フン」「中国は脅威でであるわけがない」「海兵隊なんて抑止力にならない(笑)」と毎回言ってますし、

田岡氏を師と仰ぐキンキンは、「フィリピンは民意で米軍を追い出した。フィリピンは素晴らしい。日本はフィリピンに笑われている」と壊れたテープレコーダーのように繰り返しているんですよ。(もちろん先週も)

なので、フィリピン人の「ピナツボの火山(の噴火)で米軍基地が全部壊れちゃった。だからもうしょうがない」「いいタイミングだった」と言うのを聞いて、ホント吹き出しました。

それにしても「米軍は日本から出て行けー」という人は、米軍がいなくなった後の事を考えているのだろうか・・

「平和、平和」と言うのなら世界平和も考えてほしい。東アジアが不安定になってもいいんでしょうか。

前編に書いたとおりどっちにしても第6条があるから、基地提供はしないといけないんですよね。

それがイヤなら日米安保の見直しかないという事じゃないでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年03月01日10:57外国から見た沖縄基地問題 前編  【池上彰のそうなんだニッポン】

フジテレビ【教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン2】(2/26)で、アメリカから見た沖縄基地問題を解説していたので記録しました。

001002外国人の質問に池上彰氏が3つのキーワードで解説するというもの。

池上氏の解説って、いつも首をひねる事が多いので心配でしたが、これは分かりやすくて良かったです^^;(名護市市長選の事・鳩山政権の迷走っぷりの部分と、お笑いタレント等の発言、繰り返し部分は全部カット)(青字はナレーション)

・・そこで外国人からこんな疑問が ポーランド人の質問   -そもそも日本にアメリカ軍の基地は必要なんですか?-

ポーランド人「本当にいらないと私は思ってますね。そもそも自分の軍(自衛隊)を持ってるんじゃないですか、日本は。必要ないんですよね。トラブルもいっぱいあるしね。」

003 上田氏「それでは何故、日本にアメリカの基地が必要なんでしょうか。この問題を読み解くキーワードはコチラでございます。

1.逆転の視点 

2リチャードのホンネ 

3.『NO』と言った国 

という事でございます。」

(戦闘機騒音のスタジオ体験・アメリカ兵のトラブル問題・名護市の位置・市長選のこと等 略)

・・何故日本に米軍基地が必要なのか、最初のキーワードは"逆転の視点"アメリカの立場で見てみるとその理由が見えてくる

池上氏「このニュースが出る時に、日本側の立場というのはいろんな人がいろんな事を言ってますよねぇ。そこで今日はですね、ちょっと逆転の発想で、アメリカは何故この基地を必要としているんだろうか。つまりですね、この日米のアメリカの立場でとりあえず考えてみようという事なんですね。

005 006まず、その大元はこの人にまで遡ります。

はい、ダグラス・マッカーサー元帥ですね。連合国最高司令官。第二次世界大戦で日本が降伏をして、マッカーサー率いる連合国が日本にやってきました。

そのマッカーサー元帥の指導によって、翌年日本国憲法が作られました。その日本国憲法の第9条にはこう書いてあります。

憲法第9条には、・戦争の放棄 ・戦力は保持しない・交戦権の否認 と記されている、この3つを日本は放棄したんですよ。

でも、じゃあもし日本がどっかの国から攻められたらどうするの? それはアメリカが守ってあげましょう という事でできたのが日米安全保障条約 通称 安保条約というものなんですよね。じゃあ、この安保条約どんなものなのか、その原本を見てみましょう。

007010えー、コチラが1960年1月、当時の岸総理大臣とアイゼンハワー大統領が日米安保に署名している時の写真です。その署名されたものはですね、現在ワシントンのアメリカ国立公文書館に保管されています。

こうしてこれを開けますと、大変立派な表紙です。これが日米安全保障条約の原本です。

開くとですね、『日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力および安全保障条約』と書いてあります。署名された50年前の日付があります。そして当時のハーター国務長官やダグラス・マッカーサー2世の名前。あのマッカーサーさんの甥になります。

016

013そして日本は岸総理大臣の署名があります。

そしてアイゼンハワー大統領のサインもあるという事なんですねぇ。そしてこの第6条にですね、こう書いてあります。アメリカ軍は日本国において施設および区域を使用する事を許される というわけです。

この条約に基づいてアメリカ軍は日本に基地があるよという事なんですね。

じゃ、アメリカ軍の基地や施設は日本にどれくらいあるのかという事ですね。コチラをご覧ください。

018020全国に84カ所あります。じゃあ、このうち沖縄はどのくらいか。33カ所あります。日本にあるアメリカ軍基地の全体の3/4の面積は実は沖縄にあるという事なんです。

何故、沖縄にこんなにアメリカ軍の基地が多いのか。はい、アメリカの視点でみていますからアメリカ軍の思惑を考えましょう。これは第二次世界大戦後の東西冷戦に遡ります。東西冷戦ってアメリカから見るとどうだったのか、この世界地図をご覧ください。

東西冷戦とは、第二次世界大戦後、世界はソ連のグループとアメリカのグループに分かれた。それをね、日本が真ん中の地図だと日本の東側がアメリカでしょ。日本の西側がソ連でしょ。東西冷戦っていう言葉はわかんないんですよ。(中略)

021022アメリカとしてみれば、なんとかソ連や中国を封じ込めたいんですね。西側からは封じ込めが成功しています。問題は東側から。じゃあ東側からというので、ちょっと失礼してですね、今度はコチラ側にもうひとつ地図を置きましょう。ね、地球は丸いですから、アメリカをコッチ側から見ましょう。

ホラ、こちら側のアメリカから見るとソ連や中国を封じ込めるその最前線が日本であり、韓国であるという事になるんですねということでココが、アメリカ側からすると非常に良い場所だったという事になるんです。

上田氏「じゃあ、冷戦が終わった今、じゃあもう基地は要らないんじゃないかというような、そういう考えも出てきてもおかしくない、、」池上氏「ええ、そうですね、そこで出てくるのが次のキーワードです。」

023二つ目のキーワードは"リチャードのホンネ" 

冷戦が終わった今、何故基地が必要なのかアメリカが沖縄にこだわる理由が分かります

池上氏「さぁリチャードとは誰か。」

アメリカ軍出身の大物が語ったアメリカの驚くべきホンネとは・・

(CMへ)後編へつづく・・

上記の第6条の事って石破さんはいつも言ってるけど、あまり日本で語られてないような気がします。

そんなの関係なしで、ただ『国外に出て行け』っていう党もあるし、コメンテーターもいる。

特にテレビ朝日系のコメンテーターは『日本に基地はいらない。この際、国外』『アメリカは実は守ってくれない』などと言っていますが、軽々しくコメントするような問題じゃないと思います。憲法との絡みもあるし。

後編の記事は、アメリカは本当に守ってくれるのか?! 海兵隊って何?! あの国がアメリカ軍を追い出したいきさつ です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく