BPO

2017年03月14日11:26ネット配信のみ【ニュース女子 特別編 マスコミが報道しない沖縄 続編】動画。 西田議員「政治的発言はヘイトじゃない。日本人にも適用。ニュース女子はヘイトじゃない」

【ニュース女子 特別編 ~マスコミが報道しない沖縄 続編】(3/13)で、

特に批判された6箇所を徹底検証していたんですが、

その中で③「なぜ韓国や朝鮮の人が反対運動しているの?」と疑問を投げかけることはヘイトスピーチなのか」 の部分のみ書き起こしして記録しました(青字はナレーション) (やや要約)

ヘイトスピーチ法に関して誤解されている部分についての西田昌司議員の明解なコメントです。

全体的に完膚なきまでの返り討ちしちゃったカンジで、色んなもやもやしていた気持ちが一気に吹っ飛びました

1

・・・そもそもヘイトスピーチとは何なのか。ヘイトスピーチ解消法を作った議員の1人、西田昌司参議院議員に話を聞いた。一体何がヘイトスピーチに当たるんでしょうか?

2 3

西田昌司議員ヘイトスピーチの実態を見ると、かなり在特会と言われる方々が、中心となって酷い事をやってたのも事実ですよね。人前で、大声で罵って、しかも、何の咎めもない。

一般のそういう方々に対して『朝鮮人出て行け』とか、これ言論の自由を超えてるわけですよ。そこが一番問題ね。

さて、その中でその議論をした時に、共産党の議員から、例えば、『沖縄に行って、"ヤンキーゴーホーム"とか、嘉手納基地の前でそういう運動したり、そういう市民団体なんかも居ると。これは想定しているヘイトスピーチになるのか?』と言われたんで、『なりません』と。

4

何でならないのかと、それはまさに政治そのものじゃないですかと政治発言そのものは絶対に守られるべきもので、ヘイトスピーチとはまた別のものですから、そういうものはならないんですと。

でそういう整理をしてきたにも関わらず、たまたまニュース女子?ですか、それがBPOかなんかに訴えられてると。でその内容が在日韓国人の女性が、、

『韓国人の団体が何で沖縄に行ってああいう運動しているの?』と誰かが発言したら、その事自体がヘイトだと言ったというからね、

5 6

何を言ってるんですか!それはまさに政治発言そのもので、それは自由にすべきなんです。自由にすべき発言をヘイトスピーチだと言ってる事自体とんでもない思い違いですよね。だからこれは本当に恐ろしい事ですよね。

むしろね、こういうヘイトスピーチが出てきた背景にあるのがまさに今のニュース女子の事なんですよ、

7

つまり、在日外国人であるが故に、自分達が少しでも不利な事を何か言われたりしたら、それ自身が差別だとかね、人権侵害だとかヘイトだとかそういう話にしちゃって、それを結局BPOに訴えると。

そうすると皆さん方の中でも自由に言論が出来ない。その事自身がこの言論空間を歪めるわけですよ

それが在日特権を許さない会というのが出来てきた背景にあって、ヘイトもいけないけれども逆に言えば在日を振りかざした形で政治発言をする、

8

政治発言をするのは自由です。しかし政治発言をするにも関わらず、またその政治発言してる人に対してね、それは差別だとかいう形でね、今度は差別ロンダリングにかえてしまうっていうのはね、物凄くこれは卑怯だし、また言論をね、歪めてしまう一番の元

そしてこれが戦後日本をずっとあるわけですよ。特にマスコミはそういう中でね、歪んだ中で生きてしまってるわけね。それはMXはもっと堂々とこの事について反論すべきなんですよね。」

(スタジオトーク 略) 是非ここを伝えてくれという、西田氏からの伝言として長谷川氏が読み上げ。

9

長谷川氏「ヘイトスピーチ防止法、西田先生が作った法律だが、誤解があると。外国人だけを守る法律だと誤解されているこの法律の為、西田先生ご自信が『売国奴』呼ばわりされていることもある。ヘイトスピーチ防止法は当然日本人にも外国人にも適用されます」 

この番組を見た私の感想、藪を突っついて蛇出しちゃったなと(笑) 

本当に完璧な検証で、 これを全編見たマトモな視聴者で「デマ!ヘイト!だ」と言う人はいないはず。全部証拠を挙げてたもん。 

で、逆に、テレビは何故ここまで「沖縄の真実」を隠しているの??という疑問が広がるでしょう 

ますますテレビマスコミ不信に繋がるし、検証番組を地上波で流させない圧力とかみると、より自分で自分の首絞めてるけど・・・まっどーでもいいかっ。

 関連記事(政治的発言を封殺すると大変な事になるという提言)

ヘイトスピーチ禁止法案、自公合同会議で了承。ヘイトスピーチの定義は・・ 【Nスタ】2016年4月 5日

・・・日本国憲法第21条では表現の自由が保障されています。

「差別的意識を助長し、または誘発する目的で地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」 

という定義は曖昧ですが、これが精一杯でしょうね。

人さし指ちなみにアメリカではこの手の法律は憲法違反だそうです右

【人種差別撤廃施策推進法案・参考人質疑】スティーブン・ギブンズ氏「ヘイトスピーチ法はアメリカ憲法違反」&TBSの報じ方2016年3月23日

10

・・人種差別撤廃施策推進法案・参考人質疑で、 

外国法事務弁護士のスティーブン・ギブンズ氏が、「アメリカの憲法の歴史は人種差別と平等及び言論の自由の理念と深く関わっており、少なくても参考材料になる」と、

アメリカ憲法修正第1条の視点から口述していたので書き起こして記録しました(やや要約です)

で、同委員会の様子をTBSが報じていたんですが・・・目線が180度違う(苦笑)

その比較もしてみてください。

(中略)

公案第3条第1項及び同条第2項は、先述の通りアメリカ憲法修正第1条に抵触して違憲だと考えるが、それらの規定に現れている問題点として2つほど申し上げる。

1つは、条文には非常に曖昧な主観的な解釈によって意味が大きく異なる文言が含まれている。侮辱という文言は刑法で使われていてその意義が明確化されているが、その他の嫌がらせ・迷惑・不当 その他の差別的言動などがあげられる。どのような発言、どこまで言って良いのかは極めて不明確だ。

もう1つは、条文に曖昧な文言が含まれている事と関係するが、重要な政治社会問題に関して活発で、率直な議論が出来なくなったりする事も用意に想像出来る。

移民問題・慰安婦問題・教科書問題・観光客マナー問題、率直な議論ができないと日本の国民は大きく損をすると思う。

また公案第3条のような禁止規定が仮に設けられたとしても、この規定は実際のところ、救済を定めていないと理解する。
という事は、仮に誰かが条文に引っかかる差別的言動を行ったとしても、警察も被害者も法的には何もできないような結果になる。

先述したような、曖昧で、率直な議論が出来なくなる事は大きな問題だが、救済のない禁止規定を設ける事にどれ程の意味があるのか疑問を感じる。・・・ 

関連記事

沖縄在住の「ニュース女子」インタビュー出演者3人(我那覇真子さん・手登根安則さん・依田啓示さん)、辛淑玉氏に『公開質問並びに公開討論』申し入れ2017年2月18日

《辛淑玉の指南講演動画「若者は死ね年寄りは捕まれ」。百田氏「これは真っ当な反対運動じゃない」。松井府知事「それでも人が集まるのがもう凄い不思議。(辛淑玉氏は)凄く魅力のある人?」【虎ノ門ニュース】》2017年2月 7日

11

↓このつぶやきもテロリストのかと思った右

高江に集まろう。霞が関に徹底的に抗議を。これは、戦争だ。

2016年7月23日

沖縄への干渉も止めろ!・・・

その他、辛淑玉の日本ヘイト関連記事まとめです右

辛淑玉氏が過去にやっていた日本人ヘイト番組「痛快!おんな組」書き起こし ツイートまとめ(2017.01.30)》

001_3Photo

 

《【沖縄2紙・東京新聞・山口二郎氏・香山リカ氏・分析】 武田氏「長谷川さんを非難した(深田実)論説主幹が辞めるのが当然」。須田氏「沖タイ社説のデジャブ感は旧民主党政権が出来る迄の日本メディア状況と非常に似通っている」 【虎ノ門ニュース】》2017年2月10日

1 Photo

テレビ VS  ネット放送 の様相をますます呈してきたと感じます

辛淑玉側・のりこえねっとの皆さんが、これを見てどう思ったのか非常ーに興味深いです。

最後に、大事な事なので今一度繰り返します。

『政治発言そのものは絶対に守られるべきもの!ヘイトスピーチじゃないんだよっ!

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2017年01月12日15:25反レイシズム団体などのDHCへの不買運動。そもそも【ニュース女子】は「右寄りTV番組」なのか? BPOで却下される理由。「沖縄ヘイト」!?(・・;) 【虎ノ門ニュース】

DHC】1/12(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】   (←動画)で、

TOKYO MX「ニュース女子」が、沖縄・高江のヘリパッド移設問題で、「反対派には日当が支払われている可能性がある」と報道した件で、

反対運動を行う反レイシズム団体の代表(辛淑玉)らが、DHCシアターに抗議。SNS上でDHC不買運動・BPOへの申し立てをする件で、竹田氏と有本氏がコメントしていたので記録しました[E:downwardleft]

001_3で、辛氏は、放送倫理・番組向上機構(BPO)や法務省、国連に人権救済を申し立てる考えだ。 (琉球新報) そうです。

わたし的には左過ぎのBPOの見解に興味深々。

以下【ニュース女子】の部分を、【サンデーモーニング】や【岸井成格のNEWS23】に置き換えて考えると判りやすいと思います。にほんブログ村 テレビブログへ

Photo

(「右寄りTV番組」スポンサーでDHCに不買運動 (オルタナ) - Yahoo!ニュースを居島氏が読み上げたあと・・・)

Jpg1

田氏「この問題は要するに、東京MXで放送されている【ニュース女子】で、『高江で活動している人達に日当が支給されている可能性がある』と井上さんとかが説明したのに対し、反レイシズム団体がBPOに訴え出る。と

そもそも『右よりテレビ番組』と言うが、この番組(虎ノ門ニュース)もだが【ニュース女子】も右よりじゃないと思う。日本社会全体が左にガーッと傾いているから(傾いてる)」 ドまん中の事言うと右に聞こえる。

だから中央に寄った番組を作って不買運動を起こされたと理解した方が良いと思う。

しかも、反対派に日当が払われていると断定した訳じゃない。『可能性がある』と言ったわけで、疑惑を疑惑として伝えただけ。もし違うのだったら『違う』と、言論に対しては言論で臨めば良い。 なのに不買運動で攻勢をかけるのは卑怯

産経新聞の加藤ソウル元支局長が、セウォル号沈没日の7時間に朴槿恵大統領がどこに居たか分からない。もしかしたら不倫かなんかしていたのかもという噂を噂として報道したら、いきなり裁判にかけられた。それを日本人は皆有り得ないと思ったし、朝日新聞ですら『おかしい』と言った

それと一緒で、疑惑を疑惑として伝えるの、何が悪いのか。

違うなら違うと言論で言えば良いのに、不買運動するのは卑怯極まりないと思う。これでDHCの名前がより広まって売り上げが上がるのでは。」

Jpg2

有本氏「なんかそんな感じもする。」

居島氏やり口が完全に圧力団体のような形ですよね、この方々は、、」

竹田氏「そう。今回問題になったのは放送法第4条。【ニュース女子】は東京MXは地上波で適用になるが、条文を見ると、

『放送事業者は、国内放送及び内外放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。 』『政治的に公平であること。 報道は事実をまげないですること。意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 』と規定している。

ところが今回、日当が払われている可能性と言っておきながら、番組の中では反対派の意見もちゃんと言って、一方的ではなく均衡がとれている。

通常の言論番組も一方的に強く政治的意見を言って、でも違う意見の人もいると一言入るだけで放送可能になる。実務上そうやって運用されている。

それに照らし合わせると、今回はそういう反対意見もちゃんと述べられているので何の問題もないし、BPOに持ち込んだところで結局却下されて終わるだけ。

なんかBPOに持ち込まれる事自体が不祥事だという世相があるが、そうすると一切クレームの来ない番組にしてしまう。

テレビ離れの加速しているといわれているが、それはクレームが1つも来ないものをやろうとしたら、当たり障りのないものになる。その位の言論(の自由)が無ければテレビはメディアとしての価値は全く無くなる。

なのでBPOに持ち込まれるのは、むしろ勲章と見るべきだと思う。」

Jpg3

有本氏「仰るとおりだと思う。で今日は詳しくは言わないが、[E:danger]BPOそのものが一体どんな基準で、どんな中立的な立場で審査しうるのかは非常に疑問

『右寄りの番組』と言うが、日本社会全体がずーっと左に傾いていたけど、私は全然自覚しないで【ニュース女子】に出ていた。そうだったの!? (別に右寄りじゃないですよ:竹田)   全然。 (普通ですよ、普通:竹田) 全く。 

だって皇統問題で女性が何人か出て議論したが、当然意見が対立して、閑々諤々やったので『右寄り』なんていう認識は誰も持ってないと思う。

だから一体何を根拠に、、そういうラベル貼りする事自体が間違っている。

で、例えば、人材募集して5万円が日当ではなく、それが旅費なのか何なのか分からないが、支払われたとしたならば、別にそれを説明されれば良いだけでは?

で、何らかの形で沖縄県外からかなりの方が行って活動しているという実態があるならあるで、それは別に良いのでは? なんか拙いの?それ。」

竹田氏「ですから仮に、仮に日当が出ていたとして、出ていたら何か?と」

有本氏「そうそう。で良いんじゃないのと。違うの?」

竹田氏「不買運動じゃないですよ。(なんでそういう事になっちゃうのか:有本)

これは沖縄の基地外で反対している方々にとっては、日当が出ているとか、よそ者ばっかだと言われちゃうと、本当に都合が悪い。(嫌なの?そうなの?:有本)

つまりオール沖縄の民意の代表となっているのに、沖縄の地元の方が少ないわけ。ほとんど県外から活動の為に集まってやっていると。そこは知られたくない事実

で、今回、このレイシズム反対団体が反論しているのは『日当は出ているが、市民のレポーターを募ったのであり、拳を振り上げる活動家を募っているわけではない』というのもおかしな話で、

左派の人達は『米軍に燃料を供給し弁当を渡してるのは、戦争に加担している』とか言ってきたクセに、リポーターも活動の一環で、この人達は違うというのは子供じみた反論で、はぁ?と私は思った。

だからこそ不買運動をする事位しかできないのでは。言論で勝てないから。」

有本氏「この事に抗議している団体の方々は平和を志向する団体では? 不買運動とかってなんかおっかない人達だと思う。(卑怯者です:竹田) 

そんなに都合の悪い事だったんだという感じもする。別に説明されれば良い事だと思うが、ところでっ・・・[E:danger]この番組に毎日新聞からあった件は?」

Jpg5

居島氏現時点で毎日新聞社からは何も、、

有本氏「何でみんな説明するとか、寄って議論しましょうというのではなくて、例えば不買運動とか、BPOに訴えるとか、法的手段とか、、

言論機関を旨とする人達の風上にも置けないですね。」

竹田氏「そう、言論には言論で応じるのが作法ですよ。」有本氏「そう作法ですね、本当に。」

居島氏「ちょっとどうしても筋が違うような気が致しますが・・・」

(以下 略)

世の中、左寄り番組だらけ。特に【報道特集】とか【サンデーモーニング】なんて、一方的すぎですよね。

 

でそこに、【ニュース女子】は両論ガンガンやってるから面白いんだと思います。

ちなみに、例によって沖縄紙は「沖縄ヘイト」と大きく報道・・・右

1_2

凄いレッテル貼りですね(・・;)

いちいち「ヘイト」とこんなレッテル貼りして、何も言わせないようにすると、今の韓国社会のように言論の自由が失われると思いますけどね右

001_3

番組で沖縄ヘイト 東京MXテレビ基地問題特集  2017年1月12日

【東京】東京ローカルのテレビ局が2日、米軍北部訓練場のヘリパッド建設に反対する市民をテロリストに例える内容の番組を放送した。番組の発言者らは、建設に反対する市民らについて「何らかの組織に雇われている」と指摘、背後の組織についてヘイトスピーチ(憎悪表現)やレイシズム(差別主義)に反対する団体「のりこえねっと」(東京都)を挙げ、共同代表で在日3世(韓国籍)の辛淑玉(シンスゴ)氏を名指しで批判した。これに対し辛氏は「沖縄ヘイトは植民地の遺産だ。番組は沖縄に何をしてもいいというお墨付きを与えた。罪深い」と話している。

 辛氏は、放送倫理・番組向上機構(BPO)や法務省、国連に人権救済を申し立てる考えだ。

 問題の番組は「東京メトロポリタンテレビジョン(通称・東京MXテレビ)」(東京都千代田区)が2日に放送した「ニュース女子」。沖縄の米軍基地問題を特集し、軍事ジャーナリストの井上和彦氏が沖縄を訪れた場面を報じた。スタジオでは、東京新聞・中日新聞の長谷川幸浩論説副主幹が司会を務め、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏、元経済産業省の岸博幸氏らが意見を交わした。

 番組のテロップでは
反対市民について「過激派デモの武闘派集団『シルバー部隊』 逮捕されても生活の影響もない65~75歳を集めた集団」とし「過激デモに従事させている」と解説した。「敵意をむき出しにされた」とし、取材交渉を断念したと説明し、市民らの声は取り上げなかった。

 井上氏は「(反対市民が)救急車も止めたとの話がある」「テロリストみたいだ」「カメラを向けると(市民は)凶暴化する、襲撃されると言われた」と発言した。普天間基地周辺で男性の名前とみられる「光広」や「2万円」と書かれた茶封筒が見つかったとして「反対派の人たちは何らかの組織に雇われているのか」とのナレーションが流れた。日当の根拠についての説明はなかったが、井上氏は「韓国人はいるわ、中国人はいるわ、何でこんなやつらが反対運動やっているんだと地元の人は怒り心頭」「大多数の人は米軍基地に反対とは聞かない」と決め付けた。

 スタジオの発言者は辛氏の反差別運動などの取り組みを挙げ「[E:danger]隙間産業。何でもいいんです盛り上がれば」「親北派だから反対運動している」などと批判した。


 番組に対し、のりこえねっとは「辛淑玉を誹謗(ひぼう)中傷する虚偽報道に対する抗議声明」を発表した。

 辛氏は「一切取材を受けていない。番組は、金でしか動かない人たちから見た沖縄観の典型だ。正義や道徳、思いで動く人たちが理解できないのだろう。沖縄ヘイトの内容を公共放送で流した点は罪深い」と話している。

 東京MXテレビは琉球新報の取材に対し「状況確認および回答の可否も含めて、結論が出ておりません」と回答した。

隙間産業というのは「共産党」の事なのに、なんでシンスゴ氏のことになってるんだろう??

001_3「右寄りTV番組」スポンサーでDHCに不買運動 (オルタナ)

・・辛氏は、東京メトロポリタンテレビジョンには東京都の資本も入っているとし、ツイッターで「株主として東京都がこれを放置することは、東京はヘイトを垂れ流す都市であると宣言することだ。本気でオリンピックをやる都市として真っ当なのか。これから、国連人種差別撤廃委員会へ提出する報告書を作る」とも投稿している。

SNSでは、「DHC不買」というハッシュタグをつけて、同番組やDHCへの批判的な投稿が増えている。

BPOが却下しなかったら、やっぱりフェアじゃなかったって事が分かるわけで、それこそ「左寄り組織」認定になります。却下すればまた炎上してDHCが有名になる・・

 

どういう報告書が出てくるか興味があるし、どっちに転んでも面白い。

 

反レイシズム団体が言うように、あの放送でどこが間違っているか是非知りたいし右

【クローズアップ現代やらせ問題】 BPOの「放送への圧力」との総務省・自民批判に、高市大臣が反論。そもそもBPOなんて・・ 【プライムニュース】2015年11月 7日

001

(中略)

人さし指そもそもこのBPO、

放送事業者からの独立性は担保されていない組織作りで、各委員会の委員の中には、放送事業者に関わりのある人物がおり公平性や中立性を担保できる構成でない、放送界のお手盛り組織。

[E:flair]NHK繋がりで思い出したけど、「マガジン9条」発起人の、吉岡忍という人はBPO放送倫理・番組向上機構放送倫理検証委員会委員でしたが、もう偏りすぎの人間で、安倍さん、中川さんをテレビで罵倒してました。

《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001   問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はその番組を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

その番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)

NHK  VS 朝日新聞  ←BPO より一部抜粋[E:downwardleft]

昨日の愛川欣也パックインジャーナル も、相変わらず麻生総理・安倍元総理をアホ扱い、小沢氏過擁護。地上波はマスコミが自民寄りで大政翼賛会のようでけしからんとか、15兆の半分はムダとか、給付金でありがたがるのはバカだとか、1000円高速道路批判とか、13日の党首討論で国民の目が覚めるとか・・・トホホな内容。   

これは、いつもの悪口の繰り返しだからレポートするのやめよっかな~と思っていたら、   

吉岡忍氏の発言にピキッ[E:annoy]ときました。安倍さんは政権を下痢になって放り投げたから、反省しろ。敵前逃亡だ。自民は除名しろ。とのこと。   

で、次の項目が例のBPOが「NHKに「自主・自立を危うくする」と意見した」という項目で、ナントこの吉岡氏、BPOの役員だそうです。・・・

NHK VS 朝日新聞  ←BPO その2より一部抜粋[E:downwardleft]

003

吉岡氏「・・・・NHKの最高責任者・番組制作局長が放送前に政治家に、当時の安倍、当時副官房長官・中川さんあの~後に酔っ払って大変な問題を起こした人ですけど、その人たちにこういう番組になりますよ。ということを説明したんですよ。これから放送する番組ですよ。そりゃやっぱまずいだろうと。だって普通やんないでしょ。絶対。新聞だってやんないでしょ。で、NHKってのは特殊なとこがあって、放送法によって予算だとかそういうものを国会で承認もらわなくちゃいけない。・・・それで頻繁に政治家に会うということは、仕組みとしてあるから。・・・」・・・

BPOの委員のメンバー、今は香山リカとか升味佐江子とか是枝裕和、「マスコミ九条の会」呼びかけ人の斉藤貴男とかいるけどふらふら

升味佐江子弁護士もパックインでサヨっぷりを披露してたなぁ・・・(遠い目)

人さし指NHKクロ現ヤラセ問題も、報ステ古賀問題も、民放各局は他人事じゃない。

放送界に自浄作用が働かないのなら、もう今度こそどんなに抵抗されてもBPOに変わる、第三者監視委員会を新たに立ち上げるべきだと思います。

今回のNHKのやらせ問題を、「極めて遺憾で放送の自律に反する」と政権批判に結びつけたBPO。

サヨクメディアが必死にやってる「物言えぬ空気」の宣伝の一環としか思えません。・・

「物言えぬ空気を安倍政権が作っている」と岸井成格は言いますが、

なんでも「ヘイト」認定しまくって、「物言えぬ空気」を作っているのは左寄りの人達だと思いますよ

[E:typhoon]関連記事[E:downwardleft]

【百田氏・石平氏・虎ノ門ニュースVS毎日新聞社】 「毎日新聞社、虎ノ門ニュースにキレる」深入り。 届いた「配達証明郵便」の内容とは・・

【虎ノ門ニュース、毎日新聞社に正式に怒られる】 ギルバート氏「(「公表するな!」は)毎日新聞が虎ノ門ニュースの宣伝に使われたくないという事」

【WaiWai問題】 武田邦彦氏、毎日新聞誤報問題を具体的に解説。「確信犯。異常新聞ですよ。慰安婦(問題)どころじゃない」【虎ノ門ニュース】

にほんブログ村 テレビブログへ
ほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年04月29日15:31NHK「クローズアップ現代」ヤラセ問題 「これでヤラセがなかった!? えっ!? 民放ではここまで酷いのは絶対にない」by辛坊氏

NHK「クローズアップ現代」ヤラセ問題に関し、

辛坊氏の分かりやすい解説がYouTubeに上がっていたので文字起こしして記録しました[E:downwardleft]

NHKがこれをヤラセじゃなくてただの過剰演出というなら、もう何でもありって言ってるようなもの

【ひ、ひどいっ。】わかりやすいNHKクローズアップ現代やらせ問題

1_5

辛坊氏「・・・第二項目ですが、これやっぱりねぇ、あの、私、テレビ業界そこそこ長くいて、やらせのなんたるかは知ってますが、

民放の過去のヤラセから比べてもですねぇ、あの想像を絶するような、まっ、不祥事なんですが、
NHKは「ヤラセはないと」結論付けております。  

2_4  3_3

(ことの経緯とNHKの最終報告・ヤラセはないが過剰演出で関係者15人の処分発表のニュース 略)

4jpg

辛坊氏「だいたいねぇ、NHKのこの調査委員会っていうのの調査委員会の委員長はですねぇ、NHKの副会長で尚且つNHKの元記者ですよ。こんなもん(笑)こんなもんマトモな調査が出来る筈がないじゃない、これー。

そもそも間違っているよねぇ。大体どんな事やらかしたかっていうと、

5jpg_2

産経の24面『見抜けなかった過剰演出』
まぁ所謂、そのー多重債務者の人が、名前と戸籍を変えると。で、その為に"僧籍"ってお坊さんになると名前を割と変えやすいんですね、戸籍を。
戸籍と名前が別人になる事で、過去の借金から逃れるというような番組を放送
したんです。

で、その時に、まず取材に行った相手は、そのブローカというお寺と繋ぐ人のブローカーがいて、たまたまそのブローカーの所に多重債務者の人がやって来て、ドキュメント的には、そのNHKの記者がビルから出てきたその多重債務者を追っかけてその人に話を聞くってそういう演出だった。

6_2

ところがその多重債務者が追っかけてた人は、そのNHKの記者の8年来の知り合いだったと。

7_2

それでね(笑)そいでね、酷いのがですねぇ、この多重債務者って8年間そのNHKの記者と知り合いで、その8年間の間に・・覆面インタビューで5回もその人のドキュメンタリーに出てたんです。

で、その人5回も出てて、ある時はまず8年前に・・・

8jpg

(記事読み上げ・顔を隠してボイスチェンジャーで喋ってる様子の真似など)

・・・ある時は飲食店の経営者、ある時は危険ドラッグの専門家。ある時は風俗店の出店計画して、今回は多重債務者・・・あり得ないだろ!そんな事

つまりこのNHKの記者が過去にNスペ(NHKスペシャル)やクローズアップ現代で放送した、所謂、その専門家に、普通インタビュー出来ない人間にインタビューして来ましたってのは、全部同じ人だった。

これでヤラセがなかった!? えっ!? [E:danger]民放では絶対にない。ここまで酷いのは。ここまで酷いのはない。

だって、今回はたまたまブローカーとね、番組で紹介された人間が『俺はブローカーじゃねーよ』って言って名乗り出たから発覚しただけで、
その人発覚しなきゃバレてないって事ですからね。ちょっとこれは酷かった、、

(この人は何故急に言い出した?) いや、その多重債務者の人は別に告発してないんですよ。
ボクは全部ホントですから。ボクはホントに昔危険ドラッグの専門家だし、風俗店出店してたし、多重債務者だし、飲食店だし、全部ホントですから』って(笑)今でもそう言ってんです。

で、今回文句言ってきてるのは、その多重債務者の人が、実はそのブローカーと言われる人を連れて来て『こいつブローカーだから』って言って取材さして、そのブローカーと言われた人間が『俺ブローカーじゃねーよ』って言って怒って告発してるってそういう構図です。

10jpg

いやこれもう無茶苦茶ですね。

読売新聞の31面、『クローズアップ現代 NHK過剰な演出ヤラセは否定』という事なんだけど、
ちょっとまぁこれ我々の業界からして、こんな事が過剰な演出で通って、ヤラセじゃないと思われてんのか、
テレビってそんなもんなのかと思われるのが、ちょっと幾らなんでもこれは酷いなと

(もうオワリ?)これでオワリですね。はい。ありえねーってカンジ
やっぱりクローズアップ現代を終わらせたくないというところなんでしょうね。

22年間も続いてる番組で、これやっぱりNHKの根幹に関わる、
NHKの夜の7時のニュースの30分に続く、まっ言やぁ、NHKの柱みたいな番組なんで、これがこの不祥事で終わったという事にしたくないという事で、
初めから結論があって!って感じが相当致します

11_2

まっ、我々も他山の石にしなくちゃねという感じは致しますがっ、それにしても酷っ。

以上

こ~んなの氷山の一角ですよ。

だからNHKはイチイチ反省なんかしないって話でしょ。

辛坊氏の「民放は絶対にない」というのにもちょっと異議アリですが・・・

民放はもっと巧妙にやるという意味なら納得

人さし指民放の得意技は何と言っても「印象操作」ですからね。

とにかく、NHKは反省していません。自浄作用も働きません。

この問題、これで本当にオワリにして本当に良いの?

自民党が事情を聞こうと呼び出しただけで猛批判しているメディアは、放送法の精神(中立・公平・公正)も無視して遣りたい放題だけど、国民の真実を知る権利はどうなってるの?

この際、いつも政治家の些細な失言を鬼の首でもとったかのように報じまくる民放局は、もっと真剣に自己反省すべし。

でないと同じ穴のムジナ、それこそテレビなんかそんなもんって話になるよ(;一一)

これを機に、偏向コメンテーターの起用問題とか、一方的な意見だけ取り上げるとか、そういう問題を総括して、放送法を厳守するように各局真面目に対策してください。

BPOの存在意義も問われてるしね右

 昨年5月放送のNHK「クローズアップ現代」でやらせがあったと指摘されている問題で、同局に訂正放送を求めている男性(50)が21日、大阪市内で会見し、NHK側から訂正放送に応じる返答がなかったため、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会へ人権侵害を申し立てたことを報告した。
 男性はNHKに対し「公共放送なので、きちんと調査してくれると思ったが、自浄能力はゼロだ」と痛烈に批判。この騒動の最中、番組に関わった同局記者が所属する大阪放送局では、坂本忠宣局長長がNHK理事へ昇進することも決まり、すでに発表されている。男性はこれに対し「ふざけんなと言いたい」と怒りをあらわにした。
 番組は「出家詐欺」を扱った内容で、男性は番組内で「ブローカー」として紹介された。しかし男性は、NHK記者からの演技指導を受け「ブローカー役」を演じたもので「私はブローカーではない」と主張し、NHKに訂正放送を求めている。
 NHKは内部に調査委員会を設け、今月1日以降、男性にも2度のヒアリングを行った。だが、男性によると、いずれも「私がブローカーなのか否かについて調べているといった感覚はほぼなく、(番組での)発言内容の裏付けばかりを集中して聞かれた」と言い、NHKの調査手法にも不信感をあらわにした。
 男性によると、2度目の聞き取り調査は2時間ほど行われ、NHK側は番組収録時の男性の発言を文字に起こして持参。仏教関連の専門用語を使った男性の収録での発言について「なぜ、こんなに詳しいのか」などと、その理由を問う質問を繰り返したという。
 男性は、BPOに対しては「犯人(NHK)が犯人(NHK)を調べても、いったい何になるのか。(BPOには)適正な調査を期待したい」と語った。

人さし指そもそもこのBPO、

放送事業者からの独立性は担保されていない組織作りで、各委員会の委員の中には、放送事業者に関わりのある人物がおり公平性や中立性を担保できる構成でない、放送界のお手盛り組織。

[E:flair]NHK繋がりで思い出したけど、「マガジン9条」発起人の、吉岡忍という人はBPO放送倫理・番組向上機構放送倫理検証委員会委員でしたが、もう偏りすぎの人間で、安倍さん、中川さんをテレビで罵倒してました。

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はその番組を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

その番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)

NHK VS 朝日新聞  ←BPO より一部抜粋[E:downwardleft]

昨日の愛川欣也パックインジャーナル も、相変わらず麻生総理・安倍元総理をアホ扱い、小沢氏過擁護。地上波はマスコミが自民寄りで大政翼賛会のようでけしからんとか、15兆の半分はムダとか、給付金でありがたがるのはバカだとか、1000円高速道路批判とか、13日の党首討論で国民の目が覚めるとか・・・トホホな内容。  

これは、いつもの悪口の繰り返しだからレポートするのやめよっかな~と思っていたら、  

吉岡忍氏の発言にピキッ[E:annoy]ときました。安倍さんは政権を下痢になって放り投げたから、反省しろ。敵前逃亡だ。自民は除名しろ。とのこと。  

で、次の項目が例のBPOが「NHKに「自主・自立を危うくする」と意見した」という項目で、ナントこの吉岡氏、BPOの役員だそうです。・・・

NHK VS 朝日新聞  ←BPO その2より一部抜粋[E:downwardleft]

003

吉岡氏「・・・・NHKの最高責任者・番組制作局長が放送前に政治家に、当時の安倍、当時副官房長官・中川さんあの~後に酔っ払って大変な問題を起こした人ですけど、その人たちにこういう番組になりますよ。ということを説明したんですよ。これから放送する番組ですよ。そりゃやっぱまずいだろうと。だって普通やんないでしょ。絶対。新聞だってやんないでしょ。で、NHKってのは特殊なとこがあって、放送法によって予算だとかそういうものを国会で承認もらわなくちゃいけない。・・・それで頻繁に政治家に会うということは、仕組みとしてあるから。・・・」・・・

BPOの委員のメンバー、今は香山リカとか升味佐江子とか是枝裕和、「マスコミ九条の会」呼びかけ人の斉藤貴男とかいるけどふらふら

升味佐江子弁護士もパックインでサヨっぷりを披露してたなぁ・・・(遠い目)

人さし指NHKクロ現ヤラセ問題も、報ステ古賀問題も、民放各局は他人事じゃない。

 

放送界に自浄作用が働かないのなら、もう今度こそどんなに抵抗されてもBPOに変わる、第三者監視委員会を新たに立ち上げるべきだと思います。

[E:typhoon]関連記事[E:downwardleft]

《古舘の報道ステーションを古賀茂明が電波ジャック&古賀茂明の呆れた過去コメント》

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年04月29日15:31NHK「クローズアップ現代」ヤラセ問題 「これでヤラセがなかった!? えっ!? 民放ではここまで酷いのは絶対にない」by辛坊氏

NHK「クローズアップ現代」ヤラセ問題に関し、

辛坊氏の分かりやすい解説がYouTubeに上がっていたので文字起こしして記録しました[E:downwardleft]

NHKがこれをヤラセじゃなくてただの過剰演出というなら、もう何でもありって言ってるようなもの

【ひ、ひどいっ。】わかりやすいNHKクローズアップ現代やらせ問題

1_5

辛坊氏「・・・第二項目ですが、これやっぱりねぇ、あの、私、テレビ業界そこそこ長くいて、やらせのなんたるかは知ってますが、

民放の過去のヤラセから比べてもですねぇ、あの想像を絶するような、まっ、不祥事なんですが、
NHKは「ヤラセはないと」結論付けております。  

2_4  3_3

(ことの経緯とNHKの最終報告・ヤラセはないが過剰演出で関係者15人の処分発表のニュース 略)

4jpg

辛坊氏「だいたいねぇ、NHKのこの調査委員会っていうのの調査委員会の委員長はですねぇ、NHKの副会長で尚且つNHKの元記者ですよ。こんなもん(笑)こんなもんマトモな調査が出来る筈がないじゃない、これー。

そもそも間違っているよねぇ。大体どんな事やらかしたかっていうと、

5jpg_2

産経の24面『見抜けなかった過剰演出』
まぁ所謂、そのー多重債務者の人が、名前と戸籍を変えると。で、その為に"僧籍"ってお坊さんになると名前を割と変えやすいんですね、戸籍を。
戸籍と名前が別人になる事で、過去の借金から逃れるというような番組を放送
したんです。

で、その時に、まず取材に行った相手は、そのブローカというお寺と繋ぐ人のブローカーがいて、たまたまそのブローカーの所に多重債務者の人がやって来て、ドキュメント的には、そのNHKの記者がビルから出てきたその多重債務者を追っかけてその人に話を聞くってそういう演出だった。

6_2

ところがその多重債務者が追っかけてた人は、そのNHKの記者の8年来の知り合いだったと。

7_2

それでね(笑)そいでね、酷いのがですねぇ、この多重債務者って8年間そのNHKの記者と知り合いで、その8年間の間に・・覆面インタビューで5回もその人のドキュメンタリーに出てたんです。

で、その人5回も出てて、ある時はまず8年前に・・・

8jpg

(記事読み上げ・顔を隠してボイスチェンジャーで喋ってる様子の真似など)

・・・ある時は飲食店の経営者、ある時は危険ドラッグの専門家。ある時は風俗店の出店計画して、今回は多重債務者・・・あり得ないだろ!そんな事

つまりこのNHKの記者が過去にNスペ(NHKスペシャル)やクローズアップ現代で放送した、所謂、その専門家に、普通インタビュー出来ない人間にインタビューして来ましたってのは、全部同じ人だった。

これでヤラセがなかった!? えっ!? [E:danger]民放では絶対にない。ここまで酷いのは。ここまで酷いのはない。

だって、今回はたまたまブローカーとね、番組で紹介された人間が『俺はブローカーじゃねーよ』って言って名乗り出たから発覚しただけで、
その人発覚しなきゃバレてないって事ですからね。ちょっとこれは酷かった、、

(この人は何故急に言い出した?) いや、その多重債務者の人は別に告発してないんですよ。
ボクは全部ホントですから。ボクはホントに昔危険ドラッグの専門家だし、風俗店出店してたし、多重債務者だし、飲食店だし、全部ホントですから』って(笑)今でもそう言ってんです。

で、今回文句言ってきてるのは、その多重債務者の人が、実はそのブローカーと言われる人を連れて来て『こいつブローカーだから』って言って取材さして、そのブローカーと言われた人間が『俺ブローカーじゃねーよ』って言って怒って告発してるってそういう構図です。

10jpg

いやこれもう無茶苦茶ですね。

読売新聞の31面、『クローズアップ現代 NHK過剰な演出ヤラセは否定』という事なんだけど、
ちょっとまぁこれ我々の業界からして、こんな事が過剰な演出で通って、ヤラセじゃないと思われてんのか、
テレビってそんなもんなのかと思われるのが、ちょっと幾らなんでもこれは酷いなと

(もうオワリ?)これでオワリですね。はい。ありえねーってカンジ
やっぱりクローズアップ現代を終わらせたくないというところなんでしょうね。

22年間も続いてる番組で、これやっぱりNHKの根幹に関わる、
NHKの夜の7時のニュースの30分に続く、まっ言やぁ、NHKの柱みたいな番組なんで、これがこの不祥事で終わったという事にしたくないという事で、
初めから結論があって!って感じが相当致します

11_2

まっ、我々も他山の石にしなくちゃねという感じは致しますがっ、それにしても酷っ。

以上

こ~んなの氷山の一角ですよ。

だからNHKはイチイチ反省なんかしないって話でしょ。

辛坊氏の「民放は絶対にない」というのにもちょっと異議アリですが・・・

民放はもっと巧妙にやるという意味なら納得

人さし指民放の得意技は何と言っても「印象操作」ですからね。

とにかく、NHKは反省していません。自浄作用も働きません。

この問題、これで本当にオワリにして本当に良いの?

自民党が事情を聞こうと呼び出しただけで猛批判しているメディアは、放送法の精神(中立・公平・公正)も無視して遣りたい放題だけど、国民の真実を知る権利はどうなってるの?

この際、いつも政治家の些細な失言を鬼の首でもとったかのように報じまくる民放局は、もっと真剣に自己反省すべし。

でないと同じ穴のムジナ、それこそテレビなんかそんなもんって話になるよ(;一一)

これを機に、偏向コメンテーターの起用問題とか、一方的な意見だけ取り上げるとか、そういう問題を総括して、放送法を厳守するように各局真面目に対策してください。

BPOの存在意義も問われてるしね右

 昨年5月放送のNHK「クローズアップ現代」でやらせがあったと指摘されている問題で、同局に訂正放送を求めている男性(50)が21日、大阪市内で会見し、NHK側から訂正放送に応じる返答がなかったため、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会へ人権侵害を申し立てたことを報告した。
 男性はNHKに対し「公共放送なので、きちんと調査してくれると思ったが、自浄能力はゼロだ」と痛烈に批判。この騒動の最中、番組に関わった同局記者が所属する大阪放送局では、坂本忠宣局長長がNHK理事へ昇進することも決まり、すでに発表されている。男性はこれに対し「ふざけんなと言いたい」と怒りをあらわにした。
 番組は「出家詐欺」を扱った内容で、男性は番組内で「ブローカー」として紹介された。しかし男性は、NHK記者からの演技指導を受け「ブローカー役」を演じたもので「私はブローカーではない」と主張し、NHKに訂正放送を求めている。
 NHKは内部に調査委員会を設け、今月1日以降、男性にも2度のヒアリングを行った。だが、男性によると、いずれも「私がブローカーなのか否かについて調べているといった感覚はほぼなく、(番組での)発言内容の裏付けばかりを集中して聞かれた」と言い、NHKの調査手法にも不信感をあらわにした。
 男性によると、2度目の聞き取り調査は2時間ほど行われ、NHK側は番組収録時の男性の発言を文字に起こして持参。仏教関連の専門用語を使った男性の収録での発言について「なぜ、こんなに詳しいのか」などと、その理由を問う質問を繰り返したという。
 男性は、BPOに対しては「犯人(NHK)が犯人(NHK)を調べても、いったい何になるのか。(BPOには)適正な調査を期待したい」と語った。

人さし指そもそもこのBPO、

放送事業者からの独立性は担保されていない組織作りで、各委員会の委員の中には、放送事業者に関わりのある人物がおり公平性や中立性を担保できる構成でない、放送界のお手盛り組織。

[E:flair]NHK繋がりで思い出したけど、「マガジン9条」発起人の、吉岡忍という人はBPO放送倫理・番組向上機構放送倫理検証委員会委員でしたが、もう偏りすぎの人間で、安倍さん、中川さんをテレビで罵倒してました。

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

NHK番組改変問題を憶えてますか?

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001  問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。

私はその番組を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

その番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)

NHK VS 朝日新聞  ←BPO より一部抜粋[E:downwardleft]

昨日の愛川欣也パックインジャーナル も、相変わらず麻生総理・安倍元総理をアホ扱い、小沢氏過擁護。地上波はマスコミが自民寄りで大政翼賛会のようでけしからんとか、15兆の半分はムダとか、給付金でありがたがるのはバカだとか、1000円高速道路批判とか、13日の党首討論で国民の目が覚めるとか・・・トホホな内容。  

これは、いつもの悪口の繰り返しだからレポートするのやめよっかな~と思っていたら、  

吉岡忍氏の発言にピキッ[E:annoy]ときました。安倍さんは政権を下痢になって放り投げたから、反省しろ。敵前逃亡だ。自民は除名しろ。とのこと。  

で、次の項目が例のBPOが「NHKに「自主・自立を危うくする」と意見した」という項目で、ナントこの吉岡氏、BPOの役員だそうです。・・・

NHK VS 朝日新聞  ←BPO その2より一部抜粋[E:downwardleft]

003

吉岡氏「・・・・NHKの最高責任者・番組制作局長が放送前に政治家に、当時の安倍、当時副官房長官・中川さんあの~後に酔っ払って大変な問題を起こした人ですけど、その人たちにこういう番組になりますよ。ということを説明したんですよ。これから放送する番組ですよ。そりゃやっぱまずいだろうと。だって普通やんないでしょ。絶対。新聞だってやんないでしょ。で、NHKってのは特殊なとこがあって、放送法によって予算だとかそういうものを国会で承認もらわなくちゃいけない。・・・それで頻繁に政治家に会うということは、仕組みとしてあるから。・・・」・・・

BPOの委員のメンバー、今は香山リカとか升味佐江子とか是枝裕和、「マスコミ九条の会」呼びかけ人の斉藤貴男とかいるけどふらふら

升味佐江子弁護士もパックインでサヨっぷりを披露してたなぁ・・・(遠い目)

人さし指NHKクロ現ヤラセ問題も、報ステ古賀問題も、民放各局は他人事じゃない。

 

放送界に自浄作用が働かないのなら、もう今度こそどんなに抵抗されてもBPOに変わる、第三者監視委員会を新たに立ち上げるべきだと思います。

[E:typhoon]関連記事[E:downwardleft]

《古舘の報道ステーションを古賀茂明が電波ジャック&古賀茂明の呆れた過去コメント》

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2009年07月19日15:35パックイン的 BPO(西岡忍) VS 総務省【愛川欽也パックインジャーナル】

7/18愛川欽也パックインジャーナル で、BPOの人が、またまた手前勝手な言論を展開していたので、レポートしておきます。

Photo テーマはこれです。

(5)総務省とBPO 選挙終わってからどうぞ
  放送局免許の許認可権を握る総務省に、放送界の第三者機関である放送倫理・番組向上機構(BPO)が反発をしています。
BPO内に放送倫理検証委員会が設けられて以来、
ほぼ2年間、テレビ局への行政指導を控えてきたように見えた総務省が、今年の春から厳重注意を連発したためです。その背景には何があるのでしょうか
なお今回ご出演の
吉岡さんはBPOの委員をされています。


愛川氏「そういうわけで吉岡さん、えー、まぁ、実際はですね、総務省って、またこんなドデカイ省をつくって、そして一人力んで、まぁ今、辞めるんだか新党作るんだか何だか分かんない方が、、まぁ確かにあのね、かんぽの宿で大騒ぎをしていったけど、あの人の頃から、なんか指導というのか抗議というのか、随分BPOに対して色々で出てきてるって事は、新聞などで、、実際そう!?」

吉岡氏「実際問題として、まぁそもそも、BPOが出てきたのは、誕生したのは、二年前からですけども、あのー、2007年に【あるある大辞典】という番組が、まぁあのー、捏造をやったって事を大ーきな話題になりましたよね。

それでその時に、総務省があのー、放送法を変えてですね、もっとそのー再発防止策まで含めてもっとそのー、細かい指導を放送局に対してやる、出来るんだという風に放送法を変えたいという事を思惑としてまぁ政治家も含めて、持ってたわけですよ。

いゃぁ、それはおかしいだろうと、やっぱりそんなに行政権力がですね、メディアってものに直接関与する事は、普通の社会では有り得ないと。

ちなみにあのー、行政が直にメディアをコントロールしてる国ってのは、中国でしょ。それからロシアでしょ。北朝鮮でしょ。日本でしょ。もーほとんどなんていうかメディア後進国と言われているような所、非常ーに兼営主義的な政府が持っている所ばっかりなんですよ。日本もそのひとつなんですよ!

で、アメリカやヨーロッパの、いわゆる先進民主主義国と言われているのはそういうの持ってないわけですよ。第三者的な行政機関は持ってますけれども、直接コントロールするなんて事しないっ。

それを逆行するように、総務省はそういう法律を作ろうとしたりしてたんですよ。それじゃあ拙いんだろうというんで、民放連からNHKも含めて、じゃあ自主的に自立的になんか出来るような機関を設けましょうっていうんで、BPOの中にですね、あの放送倫理検証委員会って作った。これが二年前だったんです。

で、この後、この二年間ぐらいはですね、あまり総務省が直にテレビ局に対してこうしなさいああしなさいって指示する事はなかった。

ところが今年に入って、色々言ってきた

で、この背景はよく分からないんです。何故そうしたのか。そもそもが、、よくご存知だと思うんですけれども、

総務省は確かに許認可権を持ってますから、だから番組がなんかトラブルを起こしたとしますね。

例えば、あるテレビ局は、あのーブログを捏造して番組にしてしまったとか、あるテレビ局は、番組作る時に、その通行人のインタビューするを、自分のスタッフで誤魔化してしまった。だとかまぁいろんな本当に馬鹿馬鹿しい事件は、まっいくつかありますよ。

それに対して、総務省は今度いちいちこれはけしからん、あれはけしからんっていう風に、行政指導に乗り出した

で、一番問題になったTBSが、あのー二重行政の例として、道路掃除をする時に、国の事業と県の事業とこう、ブラシ上げたり下げたりするみたいな事をですね、あの放送した番組があるんですよ。大阪府の事例です。

そーんなのね、たかだかこれくらいの間の道で、ブラシ上げた下げたの話ですよ。問題として、そもそも大きいのか小さいのかっていうことがあるじゃないですか。

それ、いっきなり行政指導入るんです、ねっ。、この態度は何なんだろう、、やっぱりあのー、それこそこの前話したように、そのー政権交代があるかもしれないっ、ってな中でですね、ちょっと実績を作ってヘタに政権交代されたら、もうそんな行政指導も出来なくなっちゃうかもしれないっていう風に恐れたのか、という説もあればね、

いや、あのー、それはBPOが機能してないからだって言う説もあれば、まぁ色々言われてます。でも、ちょっと異常な事態。」

愛川氏「そうすると、これも聞いてみると、今日一連の最初ずっとお話の中で、いわゆるその政権交代が、目の前に来たことで、みんながたゆ立ってるって事でね、なんか既得権を今のうちに作っておこうとかね、それからもしかしたら逃げ切れないかもしれないとかね。いろんな諸々の動きがあって、そういう中でじゃあ、この異常なほどお叱りが多かったという事も、そのひとつのように、吉岡さんは思いますか!?」

吉岡氏「あー、僕はね、あのー、どうも、急に連発ですから、三っつくらい連発なんですよ。今年に入ってからね。

で、僕はやっぱりあのー、一つ一つの事例はまぁ、そりゃ良くないですよ。そういうその、通行人を変わりにスタッフ使っちゃうとか良くない。良くないけど、総務省が出てきて、行政指導するようなテーマじゃないですよ。別にそれ自体は

でも、出てくるってのはやっぱり、あのー、、いや我々はこういう事をやってきてましたからといって、このまま放っておけば、何にも行政指導しなければ放送局に対する、まぁ言わば、お目付け役くとしての役割ってないって、、政権交代されたらですよ。起きてしまうかも知れないのでひょっとしたら、ひょっとしたらですよ。もー実績を今のうちに作っておきたい。」

山田厚史氏「と言うよりも僕はね、メディアがなめられているんじゃないかって気がするんですよー。そのー物凄く色々な権力機関にですね、言われる事に対して、ナーバスになっているから、ちょっとそういう事はできる限り差し控えようっていうような意識が強いわけですよ。そうするとそういう事やりながらもですね、現場で何かチョンボがあると、チョンボがあるとバッとやる、誰がこんなことしたんだっ、みたいな形で物凄く萎縮するんですよね。そうすると、そういう事を相手にそういう体質があるという事が分かるもんだから、ちょっと牽制球投げてみるかと、こういう微妙な時はね、君ら気をつけなきゃいけないよ、っいうのは、三発位投げときゃですね、いや全般的な、それこそニュース報道も含めてですね、じゃ危ない事は止めようかと、一歩下がるとこと三歩位下がっちゃうとかね。」

吉永みち子氏「どうもね、いきなり現場に来るところがとてもおかしいところで、本来ならばそういう事に対して、放送局として、抗議をするべきですよ(そうそう!!)きちんと。」

吉岡氏従うっていう体質がね、メディアの弱さ」(弱さ!!)「だから権力批判とか、政府批判とかなっかなか出来ないっていうのが、そういう弱さの中から出てきているっていう風に思っています。」

愛川氏「それは弱さっていうのは、放送されている番組の中身を見てから、しょうがないと思うような事言えますよ。また地上波批判になって申し訳ないけど。」

吉岡氏「いや、だから本当に仕組みが変わるとすれば、政治も変わるとすれば、あるいは政策が出てくるプロセスも変わるとすれば、そういったところに切り込んでいくメディアであって欲しいなという風には、思うんです。」

吉永氏「政治もやるべきことを考えるべきだし、メディアもするべきことを考える、時期!」

愛川氏「それをBPOがやって下さいよ。率先して。ねー。ついていくと思いますよ。ねっ」

※この前話したこと  (ブログ内記事 [E:soon] NHK VS 朝日新聞 ←BPO その2)

とまぁ、こんな感じでしたが、BPOの中の人がこんな考えとは驚きです。

捏造したテレビ局もBPOも、やったことを棚に上げて、総務省批判とはお笑いです。
最近、テレビは、図に乗りすぎて悪質な切り貼り編集し放題じゃないですかー。

漢字の読み間違いを、狂ったように報道したり・・目に余る状況なんですけどー!!

私には「多少の捏造ぐらいは、まぁいいじゃん。ガタガタうるせーぞ、総務省!」・・・をすっごく丁寧に言ってたように感じたけど、どうですか!?

BPOの無能さに、仕方なく総務省が乗り出した事まで、政権交代の背景にするとは、さすがにパックインです。

ちなみに、17法案廃案の件(テーマ(4)国会17法案 選挙終わってからどうぞ)も、長時間かけて、「政権交代してからでいいじゃん。廃案って名前は悪いけど、なくなるわけじゃないし、地上波が政府よりよりだから、国民は地上波洗脳テレビに洗脳されてるけど、悪いのは自民で、民主は全然悪くなーい!」と相変わらず、訳のわからん妄想話に花を咲かせてました。   ヤレヤレ・・

   

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく