朝日新聞、慰安婦記事捏造関連

2018年09月18日14:25毎日新聞記者の犯罪行為と、朝日新聞の「三ホンダ」が日本を貶める為にやった事【虎ノ門ニュース】

【DHC】9/18(火) 百田尚樹×宮嶋茂樹×居島一平【虎ノ門ニュース】

『火曜特集 戦場ジャーナリストの仕事』の中で、毎日新聞のまぬけ記者の犯罪行為と、朝日新聞の三ホンダの自作自演を解説していたので記録しました(やや要約です)

「自作自演して日本人を貶める新聞」が過去やった事を、若い人は知らないので

日本人としては、代々語り継がなければ!


まずは、分別のない記者の話

●毎日新聞記者の犯罪行為について アンマン国際空港爆破事件(2005年5月1日)

Photo

『アンマン国際空港で[E:danger]毎日新聞の五味宏基記者が土産物として持ち込んだクラスター爆弾が爆発し、空港職員1人が死亡、乗客5人が負傷した大惨事に。 

その後、五味記者はヨルダン国家治安法廷で、過失致死・過失致傷の罪に問われ、禁固1年6か月の有罪判決。 

しかし、アブドラ国王の政治的配慮による特赦から日本に帰国。毎日新聞社から懲戒免職処分を受けた』

2 

百田氏「これ爆弾を、土産物として飛行機に持ち込んだんですよ。[E:danger]万が一、飛行機で爆発してたら、飛行機の人みな死んでる。こんな大馬鹿もんね、、

しかもこれ取材とか関係ない。これは戦場カメラマンでも何でもない。ただのサラリーマンで派遣されてヒョイと行って・・」

3

宮嶋氏結構左側の人からは割と評価されたカメラマン(ええーっ? ?評価されんの?! :百田 )左側の人ですよ。

ただ全く毎日新聞も含めて、軍事・武器とかそういう事を考える事すら、それは戦争を美化する事だからダメだと、全くしてなかった

私らはその武器(戦車・爆弾・クラスターなど)がどれほど危険かとか安全かちゃんと勉強するが
当時、あの新聞社はそれを全くしてなかったんだろう。戦場に行くのならその位の知識はなくてはダメ

居島氏「本当に罪深い」

宮嶋氏「人が死んでるし、毎日新聞はその後検証記事を見開き全ページに亘って書いたが、一報聞いた時に『フリーの人かと思った』と。

要は、わが社のカメラマンはそんな事絶対しない、やるとしたらフリーの連中だと。いかにバカにしてたか。」

居島氏「信条が差別的ですよね」 宮嶋氏「僕は大変腹が立って憶えてます」百田氏「フリーの方が慎重なのにね」 宮嶋氏フリーの方が勉強してるので」


●ジャーナリストのトンデモ事件について 朝日新聞 珊瑚記事捏造事件

4

百田氏「珊瑚KY事件は、戦場ジャーナリストとは全然違う話だが・・」

宮嶋氏「朝日って、ホンダさんって凄い名前で、珊瑚もホンダカメラマン、勝一って有名な、もう1人マサカズも天皇裁判なんかで名前が出てくる方。[E:danger]一応、三ホンダという・・KYも酷い話で (1980年代の事件でしたね:居島) そう。石垣島の珊瑚にストロボで傷をつけて、、」

5

「サンゴ汚したK・Yってだれだ」  

これは一体なんのつもりだろう。(中略)「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。(中略)

日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八0年代日本人の記念碑になるに違いない。

[E:danger]百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の・・ にしても、一体「K・Y」ってだれだ。

百田氏「これは大きくなるまでに百年かかると言われている1m位の非常に大きいアザミ珊瑚に、ストロボの柄でK・Yと珊瑚を自分で傷つけ、写真を撮って記事を書いたと。

[E:danger]南京大虐殺とか朝鮮人従軍慰安婦と同じ体質が見れる。というのは、自作自演をして日本人を貶めたいという事。

『八0年代日本人の記念碑になるに違いない。 百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の・・』

つまり、[E:danger]日本人はいかに精神が貧しくていかに心が荒んでいるかと。これほど恥ない民族はないと。
つまり、
日本人を貶めて辱める自作自演をする。これが朝日の体質
なんですよね。

6

だから南京大虐殺の誤報は、[E:danger]三ホンダの本多勝一が、『中国への旅』という本で、中国政府も言ってない南京大虐殺を1970年代に朝日新聞が大連載して問題化させた。

[E:danger]従軍慰安婦も吉田清治の大嘘済州島で泣き叫ぶ朝鮮人女性を木刀で脅してアフリカの奴隷狩りのように慰安婦にしたとを朝日新聞はずっと載せて、日本人ってなんて酷い事をするんだと

日本人は最低の民族、クズだと朝日新聞は自作自演で書く

これと同じ流れでサンゴ事件もやった。一体何がしたいんだと、朝日新聞は。」

宮嶋氏「(本多)勝一に関しては、つい数年前に再販で全集出した。」 居島氏「いつも変装される方」 百田氏「ズラ被ってサングラスかけてね、気持ち悪い奴」

宮嶋氏「あと、私の知る限り、カンボジアのPKOに朝日は物凄く反対した。あの時自衛隊600人派遣した時、不幸にも交通死亡事故があり、その時朝日は実名を出し、彼は帰国せざるを得なくなったが、

その後、朝日新聞のカメラマンも交通事故を起こし転覆した。それで自衛隊が通りかかって助けてあげたがその事は1行も書かなかった。ちょっとあれはないなと思った。(お礼に)酒1本は持って行った。」

7

百田氏「酒1本で・・」 宮嶋氏「誤魔化したかったんでしょうね」

以上


毎日新聞と朝日新聞の反日っぷりは、ネット社会になったので広く知られるようになりましたね右

«【WaiWai問題】 武田邦彦氏、毎日新聞誤報問題を具体的に解説。「確信犯。異常新聞ですよ。慰安婦(問題)どころじゃない」【虎ノ門ニュース】»2016年12月23日

2

で、朝日新聞には「日本人全体」もだけど、「安倍総理」も、自作自演で徹底的にやられていました

昨今はモリカケだけど、NHKの番組改変問題で徹底的にやられていましたね右

«安倍総理、 朝日新聞の捏造報道(「安倍晋三記念小学校」「NHKへの圧力」「サンゴK・Y」「吉田調書」「吉田清治」を列挙し批判。朝日の三ホンダとは・・ »2018年2月14日

安倍総理が昨日、希望の党の今井雅人議員の質問に

朝日新聞の捏造記事を列挙し、「裏どりせず、謝らない」など発言![E:good]

その中で、中川昭一氏と共に狙い撃ちされた、NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」番組改変問題と、

朝日の三ホンダの件  是非皆さんに思い出して頂きたく、今一度紹介します[E:downwardleft]

(中略)

この件に関する産経新聞の記事です右

安倍晋三首相、朝日新聞の“誤報”列挙し批判 2018.2.13

Photo 13日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が朝日新聞の過去の“誤報”を列挙し、誤りをなかなか認めない同紙を批判する場面があった。

 首相は、学校法人「森友学園」をめぐり学園側が[E:danger]「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を提出したと報道した朝日新聞を「全く違ったが、訂正していない。(趣意書の)原本にあたり、裏付けを取るという最低限のことをしなかった」と批判した。

 朝日新聞は6日付朝刊で、記事掲載に至った経緯を検証した。首相は、この記事を取り上げた自民党議員のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とコメント。予算委で、希望の党の今井雅人氏に首相自身が書き込んだのか問われて「私が書いた」と認めた。

 その上で、検証記事について「裏付けを取らなかったことへの言及がなく、あきれた」「今まで(の朝日新聞の姿勢)をずっと見てきて、予想通りだったということを述べている」と語った。

 首相は、自民党幹事長代理だった平成17年、NHK番組の放送前に政治介入したと報じた朝日新聞の記事にも言及。[E:danger]「かつてNHKへ圧力をかけたという捏造(ねつぞう)報道をされたことがある」「彼ら(朝日)が間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」と語気を強めた

 元年に[E:danger]朝日新聞カメラマンが沖縄県のサンゴに自ら落書きして報じた件や、東京電力福島第1原発事故の[E:danger]「吉田調書」をめぐる誤報も取り上げ、「なかなか謝らなかった」などと述べた。朝鮮半島で女性を強制連行したとする[E:danger]故吉田清治氏の偽証の報道については「日本の誇りを傷つけた」と批判した。

安倍総理が語気を強め、

[E:danger]かつてNHKへ圧力をかけたという捏造報道をされたことがある」「彼ら(朝日)が間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」と言った、

【NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」番組改変問題】です右

«【NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」番組改変問題】 に関する安倍総理の見解(2009年)【チャンネル桜】と、朝日新聞・TBS。 »2017年11月13日

「モリカケ」で、印象操作だけで安倍総理を貶めようとする朝日新聞・NHK・TBSの姿勢をみるにつけ、

1995(平成7)年、2回にわたって放送されたETV特集「50年目の“従軍慰安婦”問題」 ([E:danger]※昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)

をめぐり、「朝日新聞が一面で嘘記事」を書いて、安倍さんと故・中川さんを徹底的に叩いていた事を思い出します。

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》


「番組改編」問題と、放送・メディアの在り方について安倍総理がチャンネル桜に出演して語っていたのが、今の「モリカケ」丸々報道と重なるので、その部分を書き起こして記録しました[E:downwardleft](質問部分は要約)・・・


朝日新聞元記者と中川昭一氏とのバトルと「朝日の三ホンダ」の件右

«【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・遠藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】 »2014年9月18日

杉隆氏「・・実はここ[E:danger]【ニュースの深層】の建物は朝日新聞の中にあります。

4_7

で、えー、朝日新聞というと丁度今から1年位前、NHKの番組改編問題に関して中川さんの記事が出ました。これですね。

5_6

まあ番組改編が。NHKの番組に事前に、中川さんが介入して結果として圧力をかけたという(朝日新聞の)記事なんですが、まっ率直なところこれ圧力をかけたんですか?

6_7

中川昭一氏まっっったく事実無根ですね。・・・

(以下、朝日新聞とのバトルなど 略 )

というような人物で、[E:danger]「朝日の三ホンダ」の一角右

Photo_2 Photo

南京事件報道などで有名な本多勝一、1989年のサンゴ捏造記事を書いた本田嘉郎カメラマンと本田雅和記者をあわせて「朝日の三ホンダ」と呼ばれている[17]

また、評価としても、いかにも朝日の記者というカンジ右・・


朝日新聞のこのような行いは、絶対に風化させてはいけない!

ご存知のように朝日新聞はエビデンスは関係なく、自分達の都合の良いとこしか報じません右

(中略)

朝日新聞は深く反省し、安倍総理と国民に対してまず謝れ!

でなければ、絶対に許さない!!


«田原総一朗、朝日新聞・高橋純子、毎日新聞・倉重篤郎に見る 「日本の似非ジャーナリズム」»2017年12月26日

安倍総理に「もう靖国へは二度と行くな」と忠告した、田原総一朗

「エビデンス? ねーよそんなもん」と言う、朝日新聞の高橋純子記者

あと、毎度「歴史認識・靖国問題」で安倍総理を責め立てる毎日新聞・倉重篤郎

日本のジャーナリズムって、一体何なんでしょうねぇ[E:sign02]・・


[E:thunder]関連記事[E:downwardleft]

«櫻井よしこさん大推薦書 『崩壊 朝日新聞』 松井やより&本多勝一 (元朝日新聞記者・長谷川煕氏著) 【虎ノ門ニュース】 »2016年5月 5日

4

櫻井よしこ氏「もう1冊紹介、、『崩壊 朝日新聞』という本。

長谷川煕さんは元朝日新聞記者で、アエラとかにも記事を書いていた人。
2014年の朝日新聞の検証記事を読んで、これはもうダメだと思ってこの本を書いた。

この本を読むと、慰安婦問題のルーツとか、北朝鮮・中国・ソ連がいかに民主主義社会を貶めるような記事のルーツがこれを読むとほんっとうによく分かる

朝日新聞の人達がいかにこの日本を貶める事に精力を費したか、酷い話がここにいくつも出ている。


«朝日新聞特別編集委員・冨永格、「ナチ支援者は安倍支持者」と捏造レッテル貼り &今までの朝日捏造記事あれこれ »2015年8月 5日

Photo_2

【嘘つき】朝日編集委員が首相にレッテル貼り「ナチ支援者は安倍支持者」→安倍支持者ですらないことが判明 (抜粋)より右


いまだに朝日新聞や毎日新聞をとっている人に対しては、眉をひそめてしまいます


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2017年11月17日14:35【朝日新聞、死ね】足立康史議員が「○○死ね」を使うワケ&「流行語に『保育園落ちた日本死ね』賛成した(津田大輔・鳥越俊太郎)の意見

「朝日新聞死ね」ツイートで、マスコミが一斉に叩きはじめた維新の足立康史議員。 

「死ね」はサイテーの言葉だし、私も嫌悪感を抱きます。

Imageseo1yi4xb

がっ、足立さんはかねがね「抱きついて一緒に沈む」発言してるし、覚悟の上の挑発なので、日本社会の健全化の為に、ここは1つサンドバックになって頂きたい!

あと、「日本死ね」が流行語大賞10選になった時の賛否の議論での、津田大輔鳥越俊太郎の理解できない賛成意見も振り返ります。

 

ではまず流れをザックリ[E:downwardleft]

zakzak右

維新・足立議員「朝日新聞、死ね」 加計社説めぐり「最も厳しい言葉で非難した」 2017.11.15

・・ 足立氏は産経新聞の取材に「僕自身は『死ね』という言葉は適切だとは思っていない」としたうえで、流行語になった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に[E:danger]「日本社会が流行語大賞に選ぶなど許容している」などと述べた。・・

朝日新聞右

維新・足立衆院議員が「朝日新聞、死ね」とツイート 2017年11月14日

識者「言論の元断つ物言い、不適切」

 元共同通信記者でジャーナリストの青木理氏は朝日新聞の取材に「一般の市民が切羽詰まった状況を伝えようとして過激な言葉を使うのと、[E:danger]公共的な存在である国会議員が使うのは出発点が違う」と指摘。「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」と批判した。

足立氏の一連の投稿について、朝日新聞社広報部「[E:danger]現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」とのコメントを出した。 ・・

毎日新聞右

足立議員、ツイッターに「朝日新聞死ね」と投稿 2017年11月13日

・ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う言論の府の国会議員が[E:danger]民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。

前記事の足立議員のVTR部分右

【加計審議】「1:2の攻防、与野党それぞれに課題」【NEWS23】。VTRで前川、玉木・福山・石破・辻元批判部分を全カット!

012

一方、日本維新の会の足立氏。

013014

[E:danger]朝日新聞が社説で「総理のご意向を巡る疑いが晴れた事にはならない」などと指摘した事に、

「朝日新聞、死ね」と昨日ツイートしましたが、今日も・・

足立康史議員(『総理のご意向』文書を伝えた)5月17日の朝日新聞は捏造であると思いますが如何ですか。捏造であると言ってください」

015016

…さらに

017018

足立議員李下に冠を正した安倍総理に対して、犯罪者達が周りを取り囲んで非難しているというのが、今の国会だと思いますよ」

立憲民主党、希望の党の議員を名指しした上で一方的に犯罪者呼ばわりしたのです。
立憲民主党は、懲罰動議を提出することも検討しています。・・

では、約1年前の「日本死ね」の議論を右

《「流行語に『保育園落ちた日本死ね』賛成・反対」議論。津田大介「文脈まで捉えた上で考えなきゃいけない話」鳥越「『死ね』という言葉だけに引っかかると全体を見誤る」【ビビット】》2016年12月 5日

・・この議論で、岸氏の「大都会だけの問題なのに選んでいいのか?」というのと、真矢氏の「(この言葉が独り歩きするのに、ブログの文章・文脈まで読まないからこそ選んじゃいけない」というのは説得力があったけど・・・

津田・鳥越両氏の説明は全く納得できませんでした~

(中略)

(番組アンケートでは、「賛成」23が%、「反対」が77%

(中略)
(国会でこの問題を取り上げた・山尾志桜里衆議院議員(民進党)が授賞式に出席。
つるの剛士はツイッターで「こんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。悲しい気持ちになった」とコメント)

スタジオで、「流行語に『保育園落ちた日本死ね』賛成・反対」の議論。

006

「賛成」津田大介氏「これだからあれですよ。まず前提として言っておきたいのは『死ね』という言葉を公の場で言うのは大反対です。

そんなもん良い言葉である事は当然だけれれども、ただこれに対して、アンケートの結果なんかもそうですけど、多分これ若い、しかも子供を抱えている女性にアンケートしてたらまた違った結果になるでしょうし、実際にやっぱりこれ[E:danger]反対と批判している人の間に、ブログちゃんと読んだ人がどれだけ居るのかっていうのがあるんですよねー。(あ~)

元々この方は働きながら子供を産んで、しかもそれが保育園が見つからない事によって仕事辞めなきゃいけないっていう状況に追い込まれてるっていう方の、悲痛な叫びでもあったわけですから、

まぁ『一億層活躍』と言ってるのに、結局働いている女性が預けられない環境を放置している、政治とかメディアに対してやっぱり誰かに言うというよりかは、どこにも怒りのぶつけようが無い場所で、『日本死ね』という言葉がある種ネットで誰か聞いてほしいという思いで書いたわけですから、[E:danger]そういう事の文脈まで捉えた上で考えなきゃいけない話だと思いますけどね。」(ジャーナリスト・早稲田大学卒、ソーシャルメディアのカリスマ)

007

「賛成」鳥越俊太郎氏「まぁ基本的に同意見ですけどね、

あのえー、この『死ね』という言葉は確かにショッキングな言葉ではありますけれども、こういう言葉を敢えて使わざるを得ない程、日本の待機児童の問題、そして少子高齢化の問題が深刻な状況になっているんですよね。

で、それに対して日本の政治や自治体の行政府ですね、何も手を打ってこなかったという事があってそれに対するイチ母親の怒りの言葉がまぁ『死ね』という表現になったと。[E:danger]だから『死ね』という言葉だけに引っかかってしまっちゃ全体を見誤ってしまうんで、

ボクはつるのさんがこういう風に仰るのはしょうがないと思いますけれども、もう少しその背景にある待機児童の問題、東京都で一応公称8千人と言われてますけど、もっと2万人とか5万人とか言われてます、事実はね、現実はっ。そういう現実が横たわっていてそれに対する言葉であったという、まっそういう意味では日本の実相を表す1つの言葉だったという事で、流行語に入ったのはボクはOKだろうなと。」(ジャーナリスト・去年まで流行語大賞の選考委員を務める)

国分氏「岸さん、普通の文だったらここまで注目されてないんじゃないかと。」

008

「反対」岸博幸氏「『死ね』という言葉が良くないのと、それ以上に新語・流行語を選んでいるのに、保育園落ちたって待機児童問題は、大都市問題で一部の地域の問題で日本全体の問題では無いのに、選ばれるのはどうかなと。」(慶応義塾大学大学院教授・元経済産業省官僚)

009

津田氏「だからなかなか難しいのところは、この多分人も都市圏の人だと思うんですよね。要するに政府の問題というより自治体の問題じゃないかという批判もある一方で、たた゛結局人って仕事がある場合は子供を育てる為に保育園があるって、、」

岸氏「それは分かるんだけど、問題提起としては正しいけど、新語・流行語として本当に良いのかって」

010

「反対」竹山氏「賛否難しいところだが、確かに今年の世相と考えると問題になったし印象に残った言葉だが、つるの君のツイートは物凄い分かる。親御さんの立場なら、やはり子供に言いにくいだろうなと、

[E:danger]それと議員があそこに出てきて満面の笑みでもらってる事に確かに凄い違和感。広めたが、本人が作り出した言葉じゃないのに凄く違和感がある。

鳥越氏「山尾さん、山尾さんはね、国会でこれを取り上げた事によって一躍全国的な問題になった。ブログは、、(その前からありましたよね?) あったけども問題にならなかった、、」

竹山氏でも別に受賞しなくていいんじゃないかと思う」

011

国分氏「山尾氏は『死語になるといい』と言ってる。」

「賛成」派雪野智世氏「そこは大事。これ1週間で2万7000通位の署名が集まったので世相を反映したから取り上げるのは賛成。もっと困ったのは『ゲス不倫』 子供に不倫って何って聞かれて説明した。」

012

「反対」真矢みき氏「政治家に刺さるようにわざと鋭利な言葉をキャッチーに選んだ主婦というのは分かる。

だけど津田さんが仰るようにこの言葉『日本死ね』が独り歩きするのに、それまでにはそういう文章の中に思いがあると読まないからこそ選んじゃいけないと思う

『日本死ね』って意味が分からない。アメリカで言うかなぁ?『アメリカ死ね』って

013

津田氏「これ自民党批判でもないし民進党批判でもないって言うか、どっちの批判でもあるわけですね。それをやっぱりこういう言葉を使わないと取り上げなかったというメディアに対する批判もあるし、

凄く問題なのは今年18歳選挙権があったじゃないですか、18歳選挙権があったんで、ボク女子大生とか女子高校生と話しましたよ、色々と。何一番気になってますか?って聞いたら、みんなこれですよ(あー、そうですか) やっぱり本当に子供を産んでこの国でちゃんと育てられるのかという不安を持ってる若い人が居て、その声に答えているのかっていう事も凄くあるし

同時にだからこの事自体がやっぱりあまりにも問題として取り上げられてないって事もそれが背景にあるって事も分かんないといけないと、、」

014

越氏だから審査員としてはこれ敢えて入れた。ボクは今年入ってませんけど、入ってたら選んでいます。」

雪野氏「待機児童って言葉に置き換えたらダメだったんですか?」

鳥越氏「(賞には)ならない。やっぱり言葉自体がやっぱり独特の、あのインパクトがないと、、(中略)やっぱりね、『死ね』ってとこにインパクトがあったんです。だから皆ドキッとしたんです。」

「賛成」国分氏「ボクはこれで待機児童って大変な事だと思ったし、『隠れ待機児童』というのも知るきっかけになったので、個人的に賛成なのかなと。」

015(反対メッセージ)

016

鳥越氏それはだから待機児童の話をちゃんと説明すれば良いんです。(反対が8割弱占めている事に関し)きれいごとすぎる(腕を組んで)」

国分氏「こういう議論になる事が逆によいと思う」

(以下 選考基準の話  

(中略)

(視聴者の意見をLINEで募集。結果「賛成」18が%、「反対」が82%)

さすが、都知事選で鳥越候補に一票入れた津田さん!もっともらしくワケの分からない事をだらだらと・・

こんな説明しちゃったら、今後「心の叫びだ!竹島返せ!韓国死ね!」とか言っても、「ヘイトスピーチ」認定できないじゃん(笑)

まっ、結局、特定の審査員が特定の問題を提起したいだけの選考なのがハッキリしました。

そもそも、いくらカッと来たとしても『死ね!』と口走る母親ってなんだかなぁ・・と思うし、

百歩譲って、大都市に住む保育園落ちた母親が『日本死ね!』とボヤいたところで、それを見つけ出して新語・流行語にしちゃう神経を疑うし、

嬉々として授賞式に登壇する国会議員にも最大の軽蔑心しかありません。

なんにせよ、『日本死ね』の背景まで考えろというのは、問題提起であり、「新語・流行語」の趣旨とは全く違うと思いますよ。・・

津田氏と鳥越氏以外はマトモな感覚。

つまり「新語・流行語大賞」の審査員が異常だという事だと再認識しました。

あと、青木理・大谷昭宏のような左翼コメンテーターも異常だよっ。

「民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はか」・・日本は良くてメディアはダメって、メディアは「日本」の上なんですかっ!?(呆)[E:annoy]

とにかく!「・・死ね」を新語流行語にした時点でアカンわっ[E:sign03]

で、最後に、これが足立さん自身の思い右

  1. 「死ね」発言に免罪符を与えたのは誰か
    梶井 彩子


    ここまで解説されると付け加えることなし。

「死ね」発言に免罪符を与えたのは誰か    梶井 彩子   2017年11月14日

国会議員による「死ね」発言の衝撃

日本維新の会・足立康史議員が「朝日新聞、死ね」とツイートした件が物議を醸している。

足立氏はBuzzFeed Japanの取材に対しこう答えている。

「朝日に対する怒りを知ってもらうため、使ってはいけない言葉だとわかったうえで、あえて問題提起のために使った」
「国のため、国会を正すため、日本を前に進めるための『いい炎上』」(要約)

何とも悲しい事態だ。官僚出身の将来有望な国会議員が、語彙の乏しさ、稚拙さをいやというほど感じさせる「死ね」という言葉を使わなければ、「問題提起」できない(「万死に値する」では目立たなかった・カウンター攻撃として機能しなかった)状況が、わが国にはあるということだ。ここにこそ、問題の根深さが潜んでいる。 ・・

[E:typhoon]関連記事[E:downwardleft]

《「加計学園問題」が過熱したのも朝日新聞のスクープから & 都合よく内容を改竄する民進党HP》2017年7月27日

[E:sun]追加[E:downwardleft]

橋下徹氏「死ねはダメだが廃業しろならオーケー」足立康史議員の「朝日新聞、死ね」発言に

014  [E:good]

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2017年07月27日15:07「加計学園問題」が過熱したのも朝日新聞のスクープから & 都合よく内容を改竄する民進党HP

集中審議が終わり、いわゆる「加計問題」と言われるものが、前川喜平氏の思い込みだったのが再認識されました。とは言ってもそれはきちんと中継を見ていた人だけ。

切り取りテレビ報道しか見てない人は真逆。「報道しない自由」を使ってドンドン歪めて報道していたし。

そもそも「加計学園問題」の報道が過熱したのは、朝日新聞のスクープから。

慰安婦問題に火をつけたのも、靖国も、南京大虐殺も・・・もはや狼少年。

その朝日の大スクープのあたりから、民進党・メディアの動きを記録しました[E:downwardleft](覚書です)にほんブログ村 テレビブログへ

まずは、「5月17日の朝日新聞、大スクープ記事」から(朝日新聞スクープ「新学部「総理の意向」 文科省に記録文書」など加計学園問題その後 さまより抜粋 )右

朝日新聞デジタル編集部@asahicom   

安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」の新学部設置に関連し、内閣府が文科省に早期の対応を求めたことが、文書に記録されていました。 asahi.com/articles/ASK5K… pic.twitter.com/KmPuTLFUfY

朝日新聞東京報道編成局(コブク郎)@asahi_tokyo   

「総理のご意向」――。目の覚めるような特ダネです。安倍首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」の新学部設置計画をめぐり、文部科学省が内閣府から早期対応を求められたことを文書に記録していたことがわかりました。 bit.ly/2rohok8

最終版だけに入っている特報。昨日はビッグニュースがあった日ですが、この記事が一面トップになっています 加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書asahi.com/articles/ASK5K…

菅野完@noiehoie   

今日の朝日の一面。「加計学園の新学部設立が『総理の意向』として扱われていた」とのスクープ。 朝日、やりよるなぁ。すげぇな pic.twitter.com/yqDLLxnvw7

有田芳生@aritayoshifu

朝日新聞の大スクープは、紙面でみるとさらに印象的です。入手した文書に「具体的日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、『加計学園』という具体名が記されたものもある」。続報があるでしょう。 pic.twitter.com/tdoDvHxnj4

加計学園、文科省に記録文書。新学部は「総理の意向」とあこれは去年11月9日国家戦略特区で議長である総理が決める前の事。総理の意向で決まった獣医学部の新設ではないか。友人への便宜供与ではないか。更に追及していく。 pic.twitter.com/mMuePMsnid

朝日新聞がスクープした加計学園計画への首相の関与玉木雄一郎衆議院議員がさっそく今日の衆議院文部科学委員会で追及するとのこと。質疑はこの後9時40分からの予定です。衆議院インターネット審議中継にご注目を!(小川事務所) pic.twitter.com/3gSrtfg9jO

言うまでもなく、これのきっかけも・・・右

必見!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から 【FLASH9.11号】》 2012年9月 1日

Photo

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった

朝日新聞社員の、アベを潰すという固い意思右

朝日新聞OBが振り返る、『安倍批判はうちの社是』・・それが決定的になった事件 【そこまで言って委員会NP】

Photo 2

元朝日新聞・高橋氏「金美齢さんが、朝日の事書いてあるんで。安倍批判はうちの社是?マーク。

確かに僕、朝日新聞入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向き合うかどうかが違うんだっていうふうに言われたんですよね。

それでそこでやっぱり安倍さんと考え方が違って、[E:danger]一番安倍さんと朝日が決定的になったのが、・・

(中略)で、吉田調書の問題とか、慰安婦の問題とか、朝日も叩かれて、それがひと段落して、[E:danger]今、朝日は倍返しで安倍さんにやっぱりやろうと思ってますね。
調査報道で、[E:danger]調査報道を新聞社がやるっていう時は、相手叩き潰す位の思いでやってますから今、朝日はだから、森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますね。」

どんな手を使ってもアベ総理を潰そうとしているのは民進党も同じで、

そのHPの内容もイチイチ呆れてしまいます。

右例えば、民進党・桜井充、山本大臣の答弁を勝手に解釈して大激怒!・・、桜井議員が「そんな小さい事とはどういうことだ!」と激高する場面。

→本当は、山本大臣は「そんな細かい事を総理に聞いても無理」と言っています右

民進党HPは嘘ばかり。

宮崎議員が国会で、「総理外遊日程も私的な事に左右されてる」と断言し、

HPに[E:danger]【加計学園に便宜を図っていた】と、載せていました(・・;)

それだけ見ると相当安倍総理が追い詰められてるカンジ?ですが、真逆です

では、その部分の文字起こしと比べてみて下さい[E:downwardleft](やや要約)

《「宮崎岳志議員の追及で加計孝太郎氏の政府専用機同乗が判明!」と民進党がHPに書く神経を疑う!加計氏がミャンマーに同行したワケ》2017年6月 6日

Photo_3

(中略)・・・加計学園、めっちゃGJな学校じゃないですか! でもマスコミはこの部分を完全スルー。

そして安倍総理がイライラしていた事だけ取り上げ、このやりとりは全く報じなかった。

そりゃ、質問者に「そうに違いない!」と的外れな決め付け発言をずっーーとされ、

挙句に「総理外遊日程も私的な事に左右されてる!」なんて断言されたら、総理でなくても「違う!」と言いたくもなりますよ。

おまけに、委員長が本当にフェアじゃなかったしね(;一一)

民進党議員って、日本の国益全く考えてないからキライ!クズすぎる。

で、民進党の質問はムダでしかないのに、「安倍総理を徹底追及!」と報じる、在京テレビメディアってもはや民進党の応援団としか思えません。

国会のやり取りはほぼフェイクニュース。

2ヶ月前といえば、テロ等準備罪について、会期延長するかしないか与野党せめぎ合っていた頃・・右

《【国会大幅延長不可避】 与党は「テロ等準備罪成立」、野党は「加計学園問題追及」で安倍政権のダメージ目論見 【ANNニュース】》2017年5月18日

・・与党側からは既に、いわゆる“共謀罪”法案を今の国会で成立させる為には会期の大幅延長は避けられないとの声が出ています。

5 6

これに対して、民進党は「会期が大幅に延長されれば加計学園の問題の追及を続けられるので、安倍政権へのダメージを与えることができる」と目論んでいます。いわゆる“共謀罪”法案の行方は、加計学園の問題と絡んで終盤国会は混沌としてきました。

あれからずっと安倍総理のイメージダウンを狙った国会質問ばかりでしたね・・(遠い目)

最後に、今日の必見記事です。この記事は面白い。獣医学部新設の部分を紹介右

【単刀直言】
森喜朗元首相「僕のときもそうだったけどマスコミの印象操作は相変わらずひどいな」「内閣改造は嫌いな人や縁遠い人ほど近くに置くことが大事なんだ」「加計学園の真相を一番知っているのは…」
2017.7.27   

・・■日本獣医師会と結託

 「加計学園」の獣医学部新設をめぐる風当たりは相変わらず強いな。あの真相を一番知っているのは愛媛県の加戸守行前知事だ。僕は文教族だったから彼が文部官僚だったころからよく知っているんだよ。[E:danger]彼は国会でもいろいろと重要な証言をしてるんだけど、産経新聞を除いてマスコミはほとんど報じないね。どうしてかな?

 昭和40年代後半に獣医学部を4年制から6年制に変えることになったんだが、あわせて国立大学の獣医学部を地域ブロックごとに1つにまとめる構想が持ち上がったんだ。

 これに元総務庁長官の江藤隆美さんたちが「不届き者め!」と猛反発してね。日本獣医師会と結託して威嚇と恫喝を繰り返し文部省に二度と私立大学の獣医学部を作らせないことをのませたんだな。

 そうでなかったら半世紀も獣医学部が新設されず、定員も増やさないなんてことがあるわけないだろ。これを知っている国会議員はもうほとんどいない。文科省の文書記録にも残っていないだろうけど、これが真相だよ。

■日露関係前進させた 

 内閣改造が終わったら外交も大事だ。世界中が混迷しているからね。安倍首相はよくやっている。日米も、日欧も、日印も、日中も、いろいろと懸案はあってもきっちり前に進めている。トランプ米大統領も秋に来日するようだし、党内が政局でガタガタしているわけにはいかない。 

 日露関係をここまで前進させたのも安倍首相だ・・・・・・

集中審議の野党質問は瑣末な揚げ足取りで、

獣医学科新設が日本に必要で、それは愛媛に作るべきだという「加計問題」は、

小野寺五典議員、青山繁晴議員、維新・浅田議員の質疑の部分だけ見れば

真相が全部分かる話。

そして、結論として・・国民の敵は朝日新聞ってことで!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!! ,



2017年07月04日22:32百田尚樹氏が外国特派員協会で会見。その質疑応答が(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)言いたい放題!☆

今日、百田尚樹氏が外国特派員協会で、一橋大学の公演中止に追い込まれた件で会見したんですが、 

その質疑応答(慰安婦・国連・朝日新聞・偏向メディア問題)がメッチャ面白かったので書き起こして記録しました[E:downwardleft](やや要約です)

作家・百田尚樹氏が外国特派員協会で会見(2017年7月4日)

(※ただし、英語の質問は同時通訳なので書き起こし不能で、百田氏の答弁のみ)にほんブログ村 テレビブログへ

2([E:danger]前国立市議 小川ひろみ(生活者ネットワーク))

フリージャーナリスト・小川氏「私もこの問題を追っていたので2つだけ質問させて下さい。(質問は1つだけと言われる) アレック(ARIC)というこの反レイシズム情報センターが、今回の百田氏の講演を中止させたというのが論点だったが

[E:danger]私が追ってきた事実はそれではなく、百田氏の講演が決まった時に、ナント1万人以上の反対署名がパッと集まった。そして学内では60名以上の教員が反対した。百田氏はこれまで全国でたくさんの講演をしてきたようだが、初めて大学のアカデミックで、留学生の多い場で講演をされるというのが否定されたので怒っている部分があるのかも知れないが、

これだけの反対の事実が単にアレックの青年の話を随分されたが、その人がした事ではなく、1万人以上の人の署名の重みをどう受け止めておられるのかを伺いたい。」

百田氏「先程、1万人の署名が集まったと仰ったが、この1万人のほとんどが多分学外です。この1万人を多いと見るか少ないと見るかだが、

例えば、反レイシズム情報センターがまず最初に『百田尚樹の講演会を中止に』と署名活動をネットで広く告知した。

その時に日本の[E:danger]民進党という政党の有田芳生という議員が、キャンペーンと自ら書いてこの署名活動に賛同、広く知らしめたいと非常に拡散した。

私は民進党とは非常に仲が悪い。民進党の悪口をしょっちゅう言っている。更に私は韓国・北朝鮮政府のやり方に対して非常に批判的な発言をたくさんしている。ツイッターでもしている。

私を快く思わない韓国・北朝鮮の方は非常に多い。政治家の拡散によって1万人が署名したと私は考えている。」

3フジタ氏

百田氏「私は国家・政策に対する批判は全くヘイトスピーチには当たらないと考えています。」

4

百田氏日本の報道陣が政府に気を使って自粛というのは全くありません日本のテレビ・新聞などの報道機関はこれ位自由に政府・首相批判を堂々と繰り返す国は他に無いのでは? 

政府・首相を激しく批判して罰せられた人は全くいません。

むしろその反対で報道機関を批判した文化人に対しては報道機関は凄まじい報復をします。私は身をもって味わっています。」

5

百田氏「ここにおられる方は日本に何年も滞在されていると思うが、[E:danger]日本のメディアくらい偏向メディアはありません特にテレビが酷いです。

日本のテレビは半世紀以上に亘って、わずか数局が認可され、その既得権益は50年間手放さない。自由参加が出来ない。新聞や本は誰でも発行出版できるので誰が何を書いても良いと思います。

しかしテレビは少し事情が違う。本来国民の共有財産である電波を、わずか数局が50、60年間に亘って支配しています。

それ故、政治的な報道に関しては公正中立が本来は求められると考えているが、[E:danger]日本の現在のテレビはとにかく反政府。それだけじゃなく極端に言うと反日です日本では長年これが正しい文化と考えられていました

ですからテレビは政権をいくら批判しても良い、という姿勢で長年報道してきました。
同じ政治家のスキャンダルでも、与野党の政治家で扱いが100対1位違います。

そして[E:danger]政府を弁護するコメンテーター・文化人は日本のテレビではまず呼ばれません。これが日本のテレビの現状です。ですから日本の与党政治家が時折頭に来てメディア批判する気持ちは理解できます。」

百田氏「私の見るところ、朝日新聞は非常にフェイクニュースが多いです。(会場 爆笑)  過去も現在も多いが、

過去の朝日新聞のフェイクニュースで[E:danger]最も日本に大きなダメージ・マイナスを与えたのは、『朝鮮従軍慰安婦の強制連行』です。

いま日韓で一番大きな国際問題となっている従軍慰安婦問題は朝日新聞のフェイクニュースから始まりました。1980年代の事です。このフェイクニュースを朝日新聞は32年間訂正しませんでした。32年後に訂正したが、もはや国際問題となってしまった火を消す事は出来ません。

最近でも森友学園・加計学園の事を朝日新聞は社運をかけて報道しているが全く大きな疑惑は出てきません。」

6

塩村氏「先週の都議選の秋葉原の安倍総理の演説の時に『帰れ帰れ』コールが出たが、あれに対する安倍さんの対応は上手じゃなかったなとちょっと感じた。もし百田さんがアドバイスするとしたら何かいいアイデアはあるか? 

あと、私は一橋大OBで今回の事は非常に残念に思っている。先程質問があったが、一橋大はいま一学年が1000人位しかいないので、1万人の学生は、、ほぼゼロだと思います。」

百田氏「今の話で面白い話があって、秋葉原で非常に大勢の聴衆が安倍総理の話を聞いた。

ところがこれを報道した日本のテレビ局は画像の切り取りをやった。その画面を見るとまるで聴衆全員が『アベ帰れ』と言ってる映像に見える。ところが実際の映像は物凄く広い所に大勢の人が居て、そこのわずか一角だけ動員されたアベ反対派がそこに集結していた。

安倍総理を取り囲む360度周辺はほとんどが安倍総理の話を聞きたい・応援したい人で埋まっていた。ところがその30㎡の一角だけ反対派が陣取り、日本のテレビ局はそこに集まっていた。

そして全体を映さずその一角をクローズアップして放送していた。非常に汚い報道のやり方です。彼らは安倍総理に向かって非常に汚いヤジをたくさん飛ばしました。それで安倍総理は「こんなやつには負けない」と。

塩村さんはアドバイスがないかと問われたが、私だったらもっと汚い言葉で罵っています。」(笑)

7

フリーランス・田中龍作「秋葉原の汚い批判と仰っていたが、[E:danger]私は現場に居たが全方位からアベ批判の文言が飛んでいた

それは百田さんが言う汚い言葉ではなく、ちゃんとした正当な批判でした。『国会をちゃんと開け』とか『嘘を付くなとか』 百田さんは現場に行かれたんでしょうか?」

百田氏「行ってません。」
田中氏じゃあ百田さんこそフェイクニュースじゃないでしょうか

百田氏「全体像を捉えるのは非常に難しい。私は極端な形で申し上げたが、つまり周りにも安倍総理を批判した人は居ただろうが、

ただし私が言いたかったのは、安倍総理を批判する一団が、あるエリアに集められていたという事。そしてテレビはそこを集中的に報道していた。これか言いたかった。
私は現場には行ってないが、全体の写真は見ている。各地に日の丸の旗が揚がっていたが、テレビでそれを見る事はほぼありませんでした。」

10

朝日新聞・岩崎氏「(会場爆笑) 先程フェイクニュースというご指摘頂きまして 

[E:danger]慰安婦問題は確かに大きな誤報を打ったのは間違いないし、訂正が遅れたというのもその通りだと思います。ですが、国際問題のあらゆる元凶がここだといわれるのは些か乱暴かなと

で、私共の社長に対して百田さんがツイッターで『半殺しにしてやる』仰っていたが、今もその気持ちに代わりがないかという事と、ヘイトスピーチではないにしても、素晴らしい作品を書かれている作家として、そういう言葉遣いでいいのでししょうかと」

百田氏国連についてお答えします。実は日本における反政府活動、反日文化人・ジャーナリストはもう20年も30年も前から国連を利用してきました。彼らは私費で国連に毎年出かけて日本の悪口を言い続けてきました

[E:danger]『日本には表現の自由が無い』[E:danger]日本は人権侵害の国』[E:danger] 『日本は朝鮮人慰安婦を奴隷のように扱った』

この『性奴隷』というコトバを使ったのも日本の弁護士です。

彼らは国連の委員会で日本の悪口を言って、日本を批判する、そしてそれを日本に持って帰って『国連が日本を批判している!』と大きな声でそれを報道しました。[E:danger]国連を政治利用している日本の団体は非常に多い

例えば、従軍慰安婦に関しては20年前から日本の団体が高木・戸塚、この二人の弁護士と日本の各種団体が国連に行って、日本が従軍慰安婦にいかに酷い事をしたかを言い続けてきたが、[E:danger]その間日本の外務省は一言もこれに抗議しませんでした。

2年前に日本の杉田という女性が国連に行って、日本の戸塚・高木・各種団体がそれまで国連で喋っていた事はすべて嘘だったと発言して、国連・委員会は凄く驚きました。

それで初めて国連は外務省に問い合わせて、外務省が初めてそれは嘘ですと答えました日本の外務省はバカです。私も反日日本人かも知れません(笑)

本来は、テレビ局は認可事業です。そして認可するのは日本の総務省という省庁です。ですから認可取り消しも総務省は法律上は可能です。

ところが2年前?だったか高市総務大臣が、あまり酷い報道すると(後に訂正:放送法を守らない局には)認可を取り消す事も法律上はあり得ると、

あくまで法律的な条文をそのまま言っただけなのに、[E:danger]これがメディアに大批判されました。

高市大臣はあくまで法律の条文を発言しただけなのに、日本のマスメディアからもう散々叩かれました。

私が朝日新聞の社長を『半殺しにする』と発言したのにはいくつかの背景があります。(過去朝日新聞が、北朝鮮ミサイルに関し一発だけなら誤射かもしれないと書いた話 略) 

もし日本にミサイルが落ちて、朝日新聞が「一発だけなら誤射かも知れない」と書いたら、私は朝日新聞の社長を半殺しにすると

岩崎さん、何か文句ありますか?(笑) 社長にゆうといて下さい。」

11

ちなみに百田さん、が英語ペラペラの、ケントギルバートさんと有本香さんを通訳チェックに呼んだそうです[E:downwardleft]

12

で、前半30分の書き起こしは[E:downwardleft]

作家・百田尚樹氏が会見(全文1)ヘイトスピーチや差別扇動、一度もしてない

虎ノ門ニュースの時と違って、落ち着いて喋っていたので超聞きやすかった(笑)

それより何より、反日の巣窟とも言われている外国人特派員協会で、慰安婦問題・朝日新聞の問題、メディアの反日っぷりなどを思う存分訴えてくれて感謝です☆

橋下氏が慰安婦問題で会見した時はもう批判だらけだったけど・・・[E:sweat02]

今回の百田さんの会見で、日本人の自虐っぷり・自虐構造?みたいなものが外国人に伝わったら何より

[E:typhoon]関連記事[E:downwardleft]

《国連で「慰安婦の真実」伝える杉田水脈氏・山本優美子氏の活躍をテキサス親父も絶賛。魑魅魍魎の国連とは? 》2015年8月 1日

Photo_3

《「私たちは怒っています!高市『電波停止』発言は憲法・放送法の精神に反している」(青木理、大谷昭宏、金平茂紀、岸井成格、田勢康弘、田原総一朗、鳥越俊太郎)》2016年3月 1日

001

櫻井よしこさん大推薦書 『中国人慰安婦~日本帝国の性奴隷からの証言:CHINESE COMFORT WOMEN』 (ユネスコの記憶遺産・慰安婦の登録の重要参考文献)  【虎ノ門ニュース】2016年5月 4日

4

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年05月05日11:15櫻井よしこさん大推薦書 『崩壊 朝日新聞』 松井やより&本多勝一 (元朝日新聞記者・長谷川煕氏著) 【虎ノ門ニュース】

前記事の続きです。

憲法記念の日の【虎ノ門ニュース】(5/3日)で、

スペシャルゲストの櫻井よしこさんが、憲法改正の話の前に、日本人皆が知るべき事として、本を2冊紹介していたので、その部分を書き起こして記録しました[E:downwardleft](やや要約)

〜百田尚樹×櫻井よしこ×居島一平〜【真相深入り!虎ノ門ニュース(全編動画)

『中国人慰安婦~日本帝国の性奴隷からの証言:CHINESE COMFORT WOMEN』 と、『崩壊 朝日新聞という本の話ですにほんブログ村 テレビブログへ

4

櫻井よしこ氏「もう1冊紹介、、『崩壊 朝日新聞』という本。

長谷川煕さんは元朝日新聞記者で、アエラとかにも記事を書いていた人。
2014年の朝日新聞の検証記事を読んで、これはもうダメだと思ってこの本を書いた。

この本を読むと、慰安婦問題のルーツとか、北朝鮮・中国・ソ連がいかに民主主義社会を貶めるような記事のルーツがこれを読むとほんっとうによく分かる

朝日新聞の人達がいかにこの日本を貶める事に精力を費したか、酷い話がここにいくつも出ている。

(一種の内部告発的な側面があるわけですね:居島)

5

内部告発というと品が良くないが、この長谷川さんの著書は私は日本人全員が読んだ方が良いと思う。非常に冷静に歴史的な事もとても良くきちんと裏づけをとっているので、これは絶対に読んだ方がよい
(ワック出版)1600円だが、その10倍100倍の価値があると思う。『崩壊 朝日新聞』ぜひお読みになると良いと思う。」

「例えば彼は同期入社の、朝日新聞のスター記者の松井やよりさん(慰安婦問題でも数々の発信)シンガポール特派員していた当初は公害問題などとても良い取材をして事実に拘った良心的な記者だったが、何故方向を変えたのか

松井さんが特派員していた時、マレーシアの山奥の小さい村で、日本軍が集団虐殺をしたという告発の記事を書いたそうで、

長谷川さんは日本がアメリカを攻撃して1941年大東亜戦争から50年後の1991年に東南アジアはどうなっていたかと、戦地をずっと取材して歩いたら、たまたま松井やよりさんがその地域で集団虐殺が行われたと書いた場所に行った。

彼は色々と取材をしていたら、現地の中年の中華系の女性が話を聞いてほしいとアピールした。英語と北京語を混ぜて聞いたら、その方が『シンガポールにいるという日本の朝日新聞の女性の記者が、虐殺は日本軍がやった事にしておきなさい。構わない』と言ったそうで、その女性記者の名前を『マツイ』と言ったと。

そこでは色んな人々が殺されたが、そこには日本軍だけではなくて、部族同士の殺し合いがあったのに、このような書き方だと『みんな日本軍がやった事にしておきなさい。構わない』という(朝日の)書き振りなら、日本軍がやった事にされてしまう。
この瞬間、長谷川さんは慄いたと。どうしてこんな事をするんだろうと
。事実に拘ったかつての、、、」

百田尚樹氏「報道とは既に違う。物語をこしらえている。」

櫻井氏「私が一部だけを読んで紹介すると誤解を招きかねないので、『崩壊 朝日新聞』は本当に冷静に書かれた真面目な良い本なので、是非みんなが読んで、なるほどこういう事だったのかと考える材料にしてほしい

こういった事から[E:danger]日本に対する歴史の捏造が生まれてきている事は事実

6

こういう(CHINESE COMFORT WOMENのように)40万、30万人が殺されたみたいなあり得ない話になってしまって、これが、ユネスコの記憶遺産に登録されるやも知れないという、もう私達、危機の断崖絶壁に来ているので、

何が一体どうしてこうなったのかを日本人が考えなきゃいけないと思う。自分の子孫・先祖の為にも、やはり日本国に対する濡れ衣は晴らさなければいけないが、1人や2人の力ではできないので、国民全員がこういう物を読んで『問題だ』と言わないと困ると思う。」

7

百田氏「ただ日本は厄介な事に、獅子身中の虫と言うか、元々最初に発信したのが日本人というのが情けない

慰安婦問題も朝日には松井やよりさんもスター記者だったが亡くなったが、

本多勝一さんはまだ生きていて、日本に酷い記事を書いたが、一番大きな記事は南京大虐殺を広めた70年代に中国に渡って『中国の旅』を朝日新聞に40回くらいずっと連載して、南京大虐殺の事を10回くらいにわけてずっと書き続けた

多くの日本人がかつての日本人はこんなに酷い事をしたのか!?とビックリした。それまでは毛沢東も周恩来も南京大虐殺の事なんか一言も言ってないし、日本を全く非難していない。これも日本発信だ。

しかも南京大虐殺は本多氏が70年代に中国に行って、南京に飛行機で入って2日間居ただけで、4人に話を聞いただけ。これを世界に広めて、朝日新聞が大キャンペーンして、日本の国内的問題になって、中国がエライ話題になっているなと乗っかったという経緯。」

8

櫻井氏「ここで繰り返したいが、ここで大事な事は、物凄い怒りはあるが、[E:danger]私達がカーッと怒るんじゃなくて、やはり冷静に、長谷川さんの本も事実をちゃんと書いていて、その事実を頭に入れながら、冷静に議論する、、

怒って世界に発信しても世界はなかなか相手にしてくれないので、国連などを舞台にした時に日本の事を何も知らない人を相手に説明しなきゃいけないので、[E:danger]とにかく事実に徹して論議をしていく、

[E:danger]その為には向こう側がどういった事を言っているかをまず頭に入れて、正しいのかを本・新聞などを読んで自分なりに整理をしてこれは違うと、、

あと、おじいちゃん・おばあちゃんとか、先輩世代の話をもっと真剣に聞くべきだと思う。(CHINESE COMFORT WOMENの中には)村に行って<10代の女の子をロープで縛って連れて行ったみたいな話があり、それに反対する身内を殺したり、という話がいくらでも出てくるが、そんな事があり得たのか・・これはその戦争の体験者に聞いて感覚として確かめておくのが大事だと思う。」

百田氏実は戦争中、中国国民党の軍隊は自国民に対してそういう事をやってきた。」

櫻井氏「日本軍はよしにつけ悪しきにつけ、軍規というものを、、」

百田氏「いや世界で一番厳しい軍規の軍隊ですから」

櫻井氏「そうなんです。その軍がいきなり行って身内を殺して、女性達を縛ったりして連れて来る事ができたか?と」

百田氏「絶対に不可能です」

櫻井氏長谷川さんも日本の軍規の厳しさを考えると、書かれている事はあり得ないと書いているが、そこのところを[E:danger]本当に、本当に、冷静に

[E:danger]特にネットの皆さん方、凄く気持ちは分かるが、『ここはもう事実に徹しようよ』と、事実をもって反論しようよとやって下さると、本当に力が強くなると思う。」

百田氏「先ほどのユネスコ登録はオランダも入っているが、オランダは確かにインドネシアで日本の将校がオランダ人女性を強制的に慰安婦にした。これは日本軍の関与ではなく個人的な戦争犯罪で日本軍によって裁かれてる。これをいわゆる従軍慰安婦問題でひと括りにするのはおかしい

逆に日本は自国の兵隊が戦争犯罪したら、ちゃんと処罰している」

櫻井氏「軍の上層部がこれを知った時に、インドネシアにつくった慰安所を解散した。だから軍の方針とて、慰安婦を強制連行したとかは間違いだと、、」

百田氏「その白馬事件は、よく日本軍が関与したという人は必ずこの事件を出すが、これはあくまで個人的な戦争犯罪。」

居島氏「[E:danger]ここで感情的になったらむしろ相手の思う壺なので、、」

櫻井氏「そうなんです。だから悔しい気持ちはいっぱいあるが、[E:danger]クールに事実で攻めていく、反論していった方が良いと思う。

9

その為にはね、コレ皆さん是非読んで(笑) 朝日の人が書いた本としてとても良いと思う。」

居島氏「[E:danger]嘘も100回つくと真実になりかねないので、徹底的に火消しをしていかないと、、」

10

百田氏「外務省あたりは全く無策だった。この3~40年。一方反日文化人・ジャーナリスト達はもう大活躍した。」

(国連・外務省などの話へ  略)

人さし指ちなみに、松井やよりと朝日新聞がいかに日本を貶めてきたかは・右

Photo_2

慰安婦問題の取り組み方への批判

朝日新聞の元論説委員でジャカルタ支局長も務めた長岡昇[10]は、 自身が代表を務めるNPO法人「ブナの森」のメールマガジン「小白川通信」で、朝日新聞の吉田証言関連記事の取り消しを批判し[注釈 1]慰安婦報道に関わっていた松井やよりについても、彼女が退社後に軍政時代のインドネシアの取材のために現地を訪ねてきた時[注釈 2]に情報や資料を用意したが、それらを見ずに彼女は自分の意見と主張を繰り返すだけであったので、長岡は彼女を新聞記者ではなく活動家だと述べている。そして[E:danger]「こういう人が朝日新聞の看板記者の一人だったのか」「イデオロギーに囚われて、新聞記者としての職業倫理を踏み外した人たち。そういう人たちが慰安婦問題の虚報と混乱をもたらしたのだ、と私は考えています」と批判している[11]

元毎日新聞記者でジャーナリストの徳岡孝夫は、[E:danger]「故松井やより記者は、従軍慰安婦の強制連行は事実であり、元凶は昭和天皇だと信じて疑わなかった。朝日は彼女に好きなように書かせ、社の説とした[12]と述べている。

太平洋戦争時のマレーシアにおける「華人虐殺」報道への批判[編集]

太平洋戦争時、日本陸軍第5師団が英領マレーシアで指揮した抗日ゲリラの掃討作戦を、松井は「民衆虐殺」と報道したが、松井と朝日新聞社同期入社の長谷川煕によると、松井の取材を受けた現地の華人女性が次のように証言した――「シンガポールにいるという日本の朝日新聞の女性の記者が、虐殺は日本軍がやったことにしておきなさい、かまわない、と言ったんです」。また松井が1984年8月15日付朝日新聞に書いた日本兵が赤ん坊をほうり上げて突き殺し、妊婦のおなかを切り裂くのも見た」という記事も、事件当時8歳の証言者の話を裏付けも取らずに書いたと長谷川は批判した[13]

アジア連帯会議(1992年)にて[編集]

フリージャーナリストの舘雅子は、1992年8月にソウルのYMCA会館で開かれた『アジア連帯会議』は、松井と福島瑞穂が仕切っていたと述べている。舘によると、元慰安婦の女性たちは会議の席上、事前に日本人と韓国人のスタッフから指導された通りに、自身の悲劇的な体験と語り、日本政府を非難した。台湾人の元慰安婦が日本兵に優しくしてもらったことを話し出すと、松井や福島が慌てて発言を遮ろうとしたという。タイの女性が「日本の軍隊ばかり叩くな!」、「イギリス兵はもっと悪いことをした」と異論を述べた際も、松井や福島が抑え込んだという[14]

反日日本人記者が活動していくうちに反日イデオロギーモンスターになって、嘘に嘘を重ねていったわけです。 

そこにはジャーナリズムの欠片もありません。 

櫻井さんが朝日新聞を厳しく糾弾するのは当然です。だって全然反省してないんだもん右

《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

・・朝日新聞が2014年8月に検証記事を書いた理由は、

安倍さんが再び総理になり、2014年2月中旬頃から政府による河野談話の見直しが実際に行われた場合、改めて朝日新聞の過去の報道姿勢が問われる事になるという危機感が高まった。

慰安婦問題の本格的な検証を、朝日も行わざるを得ないという考えが経営幹部を含む社内に置いて強まってきたと。

006

で、近著"朝日新聞/文春新書"という本には、内部を知る朝日新聞の有志の記者達が何人かで書いた証言でもっとハッキリ書いてある。

ユダヤ人を救った杉原千畝ともう1人の日本人&(エルトゥールル号の恩返しの)トルコを貶めた朝日新聞》2015年12月 6日

  ・・  さて、ここで考えなければならないのは、なぜトルコが危険を
  冒してまで邦人を助けたのかということであるが、この疑問に対
   して朝日新聞の記事はこうである。

 
   すなはち「日本がこのところ対トルコ経済援助を強化している
   こと」などが影響しているのではないかと、当て推量を書いてお
  しまい
なのである。
 
    自国の歴史に無知とはこういうことを言う。日本とトルコには
  歴史的に深いつながりがあるのだ。この記事を書いた記者が知ら
   ないだけである。
 
   無知だけならまだしも、金目当ての行為であったかのように書   くとは冒涜もはなはだしい。トルコは長いあいだ日本に対する親 愛の情を育ててきた国である。・・

あと、朝日新聞の問題は慰安婦問題だけじゃないしぃ右

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者2014/08/13

・・"日本軍を極悪非道を仕立てて発信"するのが社是なんでしょうね。

気が付けば、日本はそういう国で、反省がないという国際的にレッテルを貼られている・・・

銀色の艦隊さまの《靖国神社とは?「たかじんのそこまで言って委員会」動画と一部書き起こし…<靖国神社について解説>負け続けていた情報戦争、靖国は「war  shrine」戦争神社ではない!英霊に対し尊崇の念を表し御霊安らかなれと祈る場所。 》 より、辛坊治郎氏のコメント部分を抜粋[E:downwardleft]


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 042
辛抱次郎氏
「でも確かにね、確かに田嶋さんのいう事にも一理あるのはですね
これはやっぱり20年ぐらいの情報戦争で1978年の・・A級戦犯合祀まででこれが問題になる事は・・まあ殆どなかった
だけど1978年にA級戦犯合祀になった後、中国・韓国・朝日新聞・ニューヨークタイムス等が、まず最初に国内で火つけて・・外国で火つけて回って
ヨーロッパあたりで普通の人、アメリカあたりの何にも知らない普通の人達の印象で言うと
え・・それこそヒットラーのお墓に参るのか…っていうようなイメージ持っている人が多いっていう・・
このなんというか情報戦争・・この20年ぐらいで完全に負けてるっていう・・・。

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは2014年8月12日

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》

2006年5月放送分の、CS朝日ニュースター【ニュースの深層】という番組で、

上杉隆がキャスターの日、ゲストの中川昭一氏と朝日新聞OBの武藤正武とのバトルが、朝日新聞内部の庇い合い体質をよく表していたのを思い出したので、文字起こしして記録しました[E:downwardleft](やや要約)

人さし指NHK番組改変問題「朝日新聞虚偽報道」事件を知らない方も(あとで解説しますが)とりあえず読んでみてください。

(中略)

朝日新聞の記者って・・・正義とか国益とか全然関係ないのが良く分かりますね。何より無礼だし!勝ち誇り

朝日ニュースターは、そういう記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介します[E:downwardleft]

それぞれの番組のメインの司会者が、シンスゴ・葉千栄・・金慶珠・上杉隆・青木理・金子勝・・

サブが・中山千夏・永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信・石坂啓・・

というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目)

人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は 朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。

で、ボヤキがてら、《旧 テレビにだまされないぞぉ》では《朝日ニュースター》  カテゴリー作って記録してましたふっ

例えば、このニコニコ大辞典の『パックイン』解説 でなんとなく全体像も分かって頂けるかと右

[E:cloud]関連記事右

《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 より[E:downwardleft]

NHK番組改変問題を憶えてますか? 

人さし指ザックリ言うと、「ETV2001   問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。  ・・

朝日新聞は日本国民に土下座して謝罪すべきなんです!でも朝日新聞は変わらない

なので、まず国民がこのような事実を「知る」こと。 

その「事実」のみに沿って、冷静に追求し続けるべきだと思います。 

逆に朝日新聞を「崩壊」させないと、日本の濡れ衣は晴らせないかと。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年05月01日16:57【検証】リテラの主張のように「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」はデマ・与太話・風説の流布なのか!?

デマばかり撒き散らしているリテラが、

”そもそも「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」はデマなのに、

若宮啓文を攻撃するネトウヨは、”『品性下劣さに吐き気を催す』 『1ミリの品性もなければ知性もない。まぎれもなく“カス』 と言っています。

リテラがいくらデマだと断言しても、少なくても「朝日の社是」発言は、自民党の衛藤晟一議員も別口で証言しているし、朝日新聞の体質を見るとそう思われても仕方ないかと。

人さし指で、このタイトルだと百田が「ざまあみろ」と言ったかのようなミスリード・・(わざとか?)

人さし指あと、「風説の流布」って表現もおかしい。

文章力のなさだけが光っている記事なので、ちょっと長文ですが記録しました[E:downwardleft]にほんブログ村 テレビブログへ

まずは読んでみてください右

急死した元朝日・若宮啓文にネトウヨと百田尚樹が「ざまあみろ」と攻撃!「安倍叩きは朝日の社是」はデマなのに 2016.04.30

朝日新聞社主筆の若宮啓文氏が、4月28日、訪問先の中国北京のホテルで亡くなっているのが発見された。報道によれば外傷はなく、病死とみられている。68歳、突然の訃報だった。

 若宮氏は1970年に東京大学を卒業後、朝日新聞に入社。政治記者として自民党の宏池会を担当するなどキャリアを積み重ね、2002年より論説主幹、11年より主筆を務めた。“朝日新聞的リベラル”の象徴的存在として認知している人も多いだろう。

 一方、予期されることではあったが、ネット上では若宮氏死去に際して、引用するのもためらうほどの罵詈雑言が飛び交っている。

〈ざまあみろ売国奴。地獄で懺悔してきな、悪党〉〈国賊がひとり減って誠に清々しい〉〈売国奴死す。御冥福お祈り致しません。38度線に骨でも巻いてもらえや〉〈正直、反日的なことを発信する迷惑な人間が死んだのは日本にとってプラスだと思う〉などなど……。

 品性下劣さに吐き気を催すが、さらに[E:danger]作家の百田尚樹氏にいたっては、ツイッターでこんな陰謀論まで披露する有様だった。

〈これは私の妄想です。
もし中国のハニートラップにかかり、あるいは金を貰ったりして、中国の利益になるような報道記事をいくつも書いた日本人記者がいたとして、彼が晩年その行いを反省したとしたら…。
ヤバいことをいろいろ知っている彼を、中国はどうするだろうか。〉(4月29日)

 反論する術を持たない死者に向かって、一方的に「売国奴」「国賊」と悪罵を連ね、“中国のスパイ”扱いしたあげく“謀殺されて当然”などと、いったい、連中はどんな思考回路をしているのだろう

 しかも、こうした“若宮ディス”の根拠のひとつとしてがなりたてられているのが、“若宮は「安倍叩きは朝日の社是」と得意げに言っていた”なる逸話。これをもってして若宮氏を“極左反日メディアの大ボス”みたいにいうのだから呆れはてる。

 だいたい、若宮氏の手がけた社説やコラムを少しでも読めば、彼が、ごくごく穏健派のリベラル保守であることは誰にでも分かるし、というか、その“「安倍叩きは朝日の社是」と若宮が言った”なる物語自体が大ウソ、安倍応援団が連携して仕込んだデマゴギーだ。どうやら連中には、血眼になって死者を愚弄するほどに人間性も欠けていれば、常識的に情報を精査する能力も欠如しているらしい。

そもそも、この「安倍叩きは朝日の社是」デマの発端は、自民党総裁選直前の2012年9月に出版された『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)という一冊の本にある。報道圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」事務局長である自称文芸評論家・小川榮太郎氏のデビュー作で、安倍氏の人柄や政治家としての素質と功績をひたすら称揚する“安倍礼賛本”だ。 

 同書は、無名の「文藝評論家」による処女作にもかかわらずベストセラーとなり、安倍首相復権の第一歩につながったと言われる。だが、以前本サイトでお伝えしたとおり、この本は安倍氏とその応援団の仕掛けによって世に送り出されたものだった。事実、安倍氏の資金管理団体である晋和会が数百万円分も“爆買い”していたことも判明。はなから、安倍待望論の世論形成のためのツールだったのだ。 

 実は、同書が安倍氏のイメージ回復のため、まっさきに矛を向けたのが、朝日新聞だった。小川氏は冒頭で、「安倍の葬式はうちで出す」と朝日幹部が発言したとして、〈この「大新聞」の安倍への憎悪は、本物だった〉と書く。そして、安倍氏再登板運動を牽引し、同書の中心的仕掛け人でもあった政治評論家・三宅久之氏から〈次のような話を聞いたことがある〉と切り出す。 

〈朝日新聞論説主幹の若宮啓文と会った時ね、「朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか?」と聞いたら、若宮は言下に「できません」と言うんですよ。で、「何故だ?」と聞いたら「社是だからです」と。安倍叩きはうちの社是だと言うんだからねえ。社是って言われちゃあ……。〉 

 しかし、この「証言」は、小川氏が同書の中で〈ちなみに右記の発言を私は当人達に確認していない。確認するまでもないのだ〉と開き直っているように、なんの裏付けもないもの。当然、録音テープやメモなどの物証も存在しないだろう。もっと言えば、そもそも小川氏は三宅氏の“子飼い”と呼ぶべき弟子であり、証言者と取材者との関係を考えると、客観性がまったく担保されていない。つまり、どう小川氏に好意的に捉えたとしても、せいぜい“都市伝説”レベルの記述にすぎないのだ。 

 にもかかわらず、『約束の日』発売から数日後、なんと、これまた安倍応援団の筆頭株である阿比留瑠比記者が、産経新聞ウェブ版で同書にある三宅氏の「証言」をモロに紹介した書評を掲載。しかも〈安倍叩きは「朝日の社是」〉と見出しを立てて、〈(朝日は)政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべき〉などと騒ぎ立てたものだから、ネット上で瞬く間に拡散した。その後も、百田氏など安倍応援団がさかんに「有名な話」として引用しまくったことで、右派論壇やネトウヨ界隈を超え、いつの間にかさも“事実”であるかのように流通してしまったのである。 

 しかも最悪なのが、当然のように安倍首相もこの“噂”を政治利用したことだ。安倍首相は、14年10月30日の衆院予算委で、暗に若宮氏を指して「朝日新聞は安倍政権を倒すことを社是としているとかつて主筆がしゃべったということです」などと述べ、朝日を“捏造メディア”と攻撃。もちろん、その年の慰安婦報道訂正に端を発した一連の“朝日バッシング”に、油を注ぐ意図があったのは間違いないだろう。 

一方、朝日新聞社はこの安倍首相の答弁について、14年10月31日付朝刊で〈朝日新聞社に「安倍政権を倒す」という社是はなく、主筆が話したこともありません〉と断言。そして、若宮氏自身もこのように全面否定している。 

〈驚いて(三宅氏に)電話しましたよ。そうしたら、三宅さんは「いや、たしかにそう言ったよ」と。だったらどこで言ったのかと聞いたら、「記憶がない、どこかで立ち話で言ったんじゃないか」とそういう話だったんです。だから「いや、それは三宅さんの勘違いですよ。そもそも私は『社是』とか『国是』なんて言葉はあんまり好きじゃないし、どこかでそんなことを言うことなんてない。想像さえつかない」と。だから、本でその話を読んだときも本当に狐につままれたような気持ちだったんですよ。〉(ウェブメディア「現代ビジネス」15年5月2日付より)

 これは田原総一朗氏との対談記事での発言だが、さらに若宮氏は[E:danger]「言った言わないの水掛け論」で終わらせないよう、「社是」発言のありえなさの証明としてこう続ける。

〈それで『約束の日』を出した幻冬舎に、まだ私が朝日新聞にいた頃の話なので、朝日新聞社として厳重に抗議文を出したんです。そのときに「三宅さんが言っているように、朝日新聞が安倍さんのいいことを褒めずにすべて叩いたかどうか、事実で証明しましょう」ということで、いくつか私の論説主幹時代の社説をコピーしてそれをつけて出したんですよ。
 そうすると、ハッキリわかったのは、少なくとも三つの社説で安倍政権を高く評価しているんですね。そういうこともあるから、もし社是だったら私は社是に反したということになるわけですよ。でも、そんなことはあり得ない。〉(前出「現代ビジネス」より)

 ちなみに、若宮氏は、百田氏が田原氏との対談本『愛国論』(KKベストセラーズ)でこの「安倍叩きは朝日の社是」発言を事実のように語ったことについても、版元に「厳重抗議」をしたという。事実、百田氏自身も4月29日にツイッターで若宮氏から謝罪訂正を求める内容証明付郵便が送られてきたことを認めている。 

 若宮氏がここまで徹底して発言を否定し、抗議を行ったのは当然だろう。そもそも安倍氏とその応援団の仕掛けで世に出た『約束の日』の“与太話”が、いつの間にか「事実」のように流布され、しかも安倍首相自身がこれを根拠に攻撃してきたのだ。[E:danger]まさに風説の流布である。

 ところが、冒頭で挙げたように、安倍政権の応援団であるネット右翼たちは、こうした経緯をネグって、ひたすら若宮氏を“「安倍叩きは朝日の社是」と公言した反日マスコミの大ボス”扱い。何度でも繰り返すが、若宮氏がもう自らの口で反論できないのをいいことに、こうして悪罵し続ける様は、1ミリの品性もなければ知性もない。まぎれもなく“カス”である。

[E:danger]最後にひとつだけ、そんなネトウヨたちに言っておきたいことがある。

 若宮氏は、君たちがイメージしているガッチガチの護憲派でもなければ、ましてや“9条信者”でもなかった。朝日主筆としての若宮氏の最後の仕事である13年1月12日付コラムでも〈9条を改めることがすべて危険だなどとは思わない。それは朝日新聞にとっても悩ましい問題だった〉と書いている。正直に言えば個人的には首肯しかねる意見ではあるが、しかし、それでも若宮氏が改憲に慎重さを求めて止まなかったのは、〈9条は過去に軍国主義で失敗した日本のメッセージであり、自衛隊は国民に広く定着、そのことが周辺国にも安心感を与えてきた〉という事実があってのことだ。 

〈刺激と反発の悪循環は止めなければならない。周辺国の指導者にも日本のリーダーにも、ぜひ考えてもらいたいことである。〉 

 そう朝日主筆として結んだ若宮氏に対して、「無能なサヨク工作員を中国が粛清か?」「スパイが雇用主に粛清された、ってことでFA?」などとほざいているネット民たち。本当に、やりきれない。
梶田陽介

梶田陽介って知らないけど本当に酷い文章ですねぇ。百田氏の反論を期待します

人さし指ちなみに「風説の流布」、根拠のない情報なら罰せられるので通報すれば!?(苦笑)

風説の流布(ふうせつのるふ)とは、[E:danger]有価証券の価格を変動させる目的で、虚偽の情報を流すこと。

証券取引等監視委員会が監視を行なっており、風説流布の動きを知った場合は、同委員会に通報することができる

人さし指そうそう!私も死者に鞭打つような記事を、3日前に書きました。

オンナ・カネ・・・の醜聞もデマなんでしょうか? 梶田陽介さん右

朝日新聞元主筆・若宮啓文氏、中国で死す。中国・韓国に大事にされた若宮啓文とは・・

その中でも紹介したけど、若宮氏の別の「朝日の社是」発言の証言です右

[E:downwardleft]

《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》 2014年8月 9日

「あのー、丁度まぁ自民党が政権を失った時に、後藤田委員会で、綱領検討っていうのをやったんですよね。
その時に後藤田さんは、実は憲法改正を下ろすと言ったんですね。

それで中川昭一先生から、私が2期で安倍さんが1期ですよね。で10人位揃ってもう後藤田さんとガンガンやったんです。
で、やっとですね、もう激しい激しい何回もやった末に、やっと落ち着いたのが、"新しい時代に相応しい憲法を作る"というところで、自民党の党是をひっくり返そうとした分をですね、やっと留めたんですね。
で、その時にですねぇ、中川昭一さんが、『俺は親父の遺言を守る。憲法改正と教育はね、親父の遺言だ』

それを受けて我々は、実は、あの従軍慰安婦の記述がありましたから"歴史教育を考える若手国会議員の会" というのを作って、木の上の人はもう除いちゃおうと。若手だけで作ろうと。
それで会長を当時4期やった中川昭一さん、2期やった私が幹事長やって、1期をやった安倍さんに事務局長

それで『本当に従軍慰安婦はあった』と言う人。だからアノ中央大学の吉見(義明)教授
それから色んな反対の方にもきて頂いて、両方で15分から20分ずつ喋ってもらって、意見を戦わせてみんなで質問という、、これを30回位やったんですよ。それで1冊の本にまとめました。

で、結果としてはですねぇ、「従軍慰安婦という言葉は非常にごく最近出来たもの」だ。それから「慰安婦さんや慰安所はあったけれども強制連行という事実は1件も明らかにする事は出来なかった」と、いう事だけはハッキリしたと。

ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・[E:danger]朝日新聞だけ出てこなかった

それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。

「????も社是でしょ。????もでしょ。????も社是だって、、」

水島氏本当にでも社是っていうのはもうクセになってるんですかねぇ。まぁ私物化ですよね、朝日新聞自体をね。」

衛藤氏「朝日ももう今だいぶ変わりつつあると思うんですけどね。」

水島氏「内部はね。私はこの間、本郷さんという元朝日新聞の方、ここに討論にきて仰ってましたけど、やっぱり内部では相当変わっていると。ただ論説委員のあの辺の主筆グループは全く旧態前でね、あのー、変わってないという話をしてましたけども、、」

以上

若宮氏、櫻井さんと去年生激論していましたが、アカヒが今までやってきた事の反省は一切ありませんでした右

《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

001

 「終戦70年」、そして「日韓国交正常化50年」を迎える2015年。アジア外交では“安倍談話”の内容など、歴史の向き合い方が再び焦点となりそうな気配だ。
 安倍政権は、そしてメディアは、どういう基本姿勢で臨むのか。
 ジャーナリスト櫻井よしこ氏と、朝日新聞元主筆の若宮啓文氏を迎え、徹底議論する。

(中略)

若宮氏は反省していると言いながら、言い訳ばかりで本当は全然反省してないのがハッキリ伝わってきました。

なので余計、櫻井よしこさんの容赦ない反論が痛快でございます万歳・・・

死者に鞭打つような事は本当は書くべきでないのは分かっているけど・・・

若宮氏の活動・背信行為はあまりにも日本の国益を害し、それは先人達・今を生きる私達・これから日本を担う若者達に対し、あまりにも大きな影を落としました。 

[E:cloud]朝日新聞の捏造関連記事右

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》 

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

あと、加藤元ソウル支局長と、報道の自由をめぐっての発言右

若宮啓文と金慶珠「言論弾圧?〝表現の自由〟論争に揺れる韓国」&報道の自由度、日本の61位は「皇室批判がタブーのせい」? 【いま世界は】2015年12月14日

005

若宮氏「報道・言論の自由が侵されているとなっているが、正直この記事で報道の自由とか拳骨を振り上げるには、内容があまりに恥ずかしい記事で、つまり朝鮮日報を引用しているが、朝鮮日報は一線を引いて噂の中身は書いてないのに、産経はその噂がいかにも男女のスキャンダルがあったかのような事を書いているのであまり褒められた記事じゃない

ただそれを検察が起訴までするかと。記事が虚偽なのは既に分かっているので起訴する必要はなかった逆に起訴してしまったので"正義は産経にアリ"になっちゃって(笑)別に産経を腐す訳ではないが、どうせ争うならもっと真っ当な立派な記事で争ったらという気がする。(裁判は?) [E:danger]起訴した以上は有罪だと思う。執行猶予か罰金かではないか。」

(中略)

[E:danger]日本の記者クラブ制度を「日本独特の制度」とし、「フリーランスや外国メディアが排除されている」と度々指摘されている。)

020

若宮氏「最近特に下がっている。[E:danger][E:danger]1つは元々低いのは天皇に対する、、天皇制・皇室に対する批判がタブーとかいう面はあるだろう。

最近は今の政権になって非常にメディアに対する表に出ない形での統制、(自粛?) つまり批判的なメディアには情報を流さないという形で峻別したり、

あるいはテレビには露骨に介入してきた。自民党がNHKやテレ朝幹部を呼びつけて、、ボクなんかよく行くなと思ったが、行かないとまた叩かれるからしょうがないから行ったとか、全般にかつて程の気概が最近は感じられない。」

リテラ記事の件に話を戻すと・・その記事の通り、言った言わないはもはや「水掛け論」。

だけど私は「朝日の社是発言」はデマじゃないと思っています。

この人の日頃の言動から見て少なくてもそういうニュアンスで言っていたんじゃないかなと。

あと、デマならもっと騒いできっちり訴えているハズ。弁護士170人体制で「ボクは捏造記者じゃない!」と提訴した植村隆のように。

人さし指で、梶田陽介さん・リテラさん!若宮啓文の擁護するなら、

オンナ・カネ・・の醜聞の方も取材して、きっちり汚名返上してあげるべきじゃないかな[E:sign02]

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年04月29日11:37朝日新聞元主筆・若宮啓文氏、中国で死す。中国・韓国に大事にされた若宮啓文とは・・

今朝、朝日新聞元主筆・若宮啓文氏死亡のニュースを見て驚きました

しかもその場所が、中国・北京のホテルというのがビミョーな感じ。

やはり畳の上では死ねなかったんだ・・というのが率直な感想です。

人さし指思い起こせば・・安倍さんが自民党総裁に返り咲いた時に書いた(安倍さんの敵は日本のマスコミ。特にテレビと朝日新聞という)ブログ記事が、この若宮氏の事でした。

これを機に、少しまとめて記録しておきます[E:downwardleft]にほんブログ村 テレビブログへ

若宮啓文・元朝日新聞主筆が死去 朝日新聞 2016年4月28日23時19分‎

 朝日新聞社で論説主幹や主筆を歴任したジャーナリストの若宮啓文(わかみや・よしぶみ)さんが28日、訪問先の北京市内のホテルで亡くなっているのが見つかった。68歳だった。シニアフェローを務めている公益財団法人・日本国際交流センターから家族に連絡があった。現地の警察当局によると、外傷はなく、病死とみられる。北京で28、29両日に開かれる[E:danger]日中韓3カ国のシンポジウムに出席するため滞在していた。 

 27日、ソウルから北京入り。同センターのスタッフと北京で合流したが、同日夜から体の不調を訴えていたという。28日昼過ぎ、電話をしても応答がないことを不審に思ったスタッフがホテルの従業員と部屋を確認したところ、浴室で倒れていた。(以下 略)

 

実は、つい6日前にも若宮氏のことを記事にしていました右

《オバマ広島訪問に「行くべきでない!」と言う韓国・中国&朝日・若宮啓文「日本の首相の南京訪問・天皇の韓国訪問が可能ならより望ましい」》2016年4月24日

(朝鮮日報日本語版) オバマ大統領の広島訪問に韓中日の識者が懸念の声4月23日

2016042300411_thumb 米国のバラク・オバマ大統領が来月、広島を訪問する可能性が浮上しているが、

これに対し、ニア財団(鄭徳亀〈チョン・ドック〉理事長)の招きにより22日にソウルで会談した韓国・中国・日本の代表的な識者たちは懸念を示した。

(中略)

003_2 当事者である[E:danger]日本日本から出席した朝日新聞の若宮啓文・前主筆は「広島は日本の被害ではなく、人類全体の悲劇を象徴する場所であり、米国の大統領が訪問するのは『核廃絶』のメッセージを発信するうえで基本的に望ましい。広島には韓国人被爆者も多かった」と述べた。

ただ「[E:danger]右派の首相が政権の座に就き、米国との防衛協力を増強している時期でもあるので、特に中国や韓国などに波紋を呼ぶのだろう」とも述べ、

「その意味でも[E:danger]日本の首相の中国・南京への訪問、天皇の韓国訪問が可能な状況であれば、より望ましい」と述べた。南京は1937年、日中戦争のさなかに日本軍が大虐殺を行ったとされる都市だ。・・・

若宮氏を最初に記事にした4年前の記事です右

《安倍新総裁を今度こそ支えよう!そのためには・・・》 2012年9月26日

安倍さんが石破さんとの決選投票した結果、新総裁になりました万歳万歳万歳

92f77a12.jpg

(中略)

Imagescapum0f5_2 

「安倍の葬式はうちで出す」「安倍叩きは朝日の社是」

↑ここに出てくる若宮 啓文 という人物像を見ればよく分かります[E:downwardleft]  

Imagescab0xu1q_2


(中略)また、全斗煥韓国大統領訪日、中曽根康弘首相の靖国神社公式参拝、宮澤喜一政権での天皇訪中をはじめ冷戦終結前後のさまざまな外交問題を取材。その後、論説委員、政治部長を歴任する。

  • 1979年(昭和54年)8月に山下元利防衛庁長官の同行取材で訪韓し、翌1980年(昭和55年)9月には北朝鮮を訪れて金日成とも会ったことから、南北朝鮮に関心をもち、1981年(昭和56年)9月から1年間ソウルに留学して韓国語を学ぶ。そこで歴史教科書事件による激しい「反日」を体験したことから、日本とアジアの「和解」が自らのライフワークとなった、と本人は言う。[要出典]
  • 以降、1993年(平成5年)に発足した日韓フォーラム」に参加、近年では「東京=北京フォーラム」などの日中対話にも積極参加。日中韓の「和解」や「相互理解」を促す論評、コラム、著書を発表し、国際派言論人として中国、韓国にも広く知られるサッカー・ワールドカップの「日韓共催」を社説で提案した。
  • (中略)また、社説とは別に朝日新聞には署名コラム「風考計」(現在は「ザ・コラム」に改称)も連載。2005年(平成17年)3月には竹島問題について「竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想」を書いた。日韓の友好を固めるために「いっそ日本が竹島を譲ってしまい、韓国がこの英断を称えて『友情島』となづけて周辺の漁業権を日本に認める」といった戦略的な「夢想」を提示したもの[2]。この内容は強い批判を招いた。これらのコラムはすべて英訳されHerald Tribune Asahiに Japan Notebookのタイトルで掲載されている。コラム集は『右手に君が代 左手に憲法――漂流する日本政治』(2007年(平成19年)、朝日新聞社)として出版され、英文も収録されている。

    Photo

  • 2008年(平成20年)2月、自著が中国で翻訳出版され、中国人民外交学会がその出版記念パーティーを開催、招かれた若宮主筆(当時、論説主幹)が秘書を同伴し、その際、会社の経費を使ってビジネスクラスに乗せ、高級ホテルに宿泊していた
  • 翌2009年、朝日は東京国税局の税務調査を受け社内の飲み食いに使った金を、取材費として計上していたことが発覚、そのさい若宮の不正も発覚し彼はそれを認め、全額を会社に返済した。不正経理はもちろんのこと、日本の主要紙である朝日新聞の幹部が、外国の準政府機関からの接待を唯々諾々と受け入れている点でも問題があると批判されている。[3]
  • 2011年(平成23年)5月1日、朝日新聞主筆に就任。
  • 2012年(平成24年)4月5日、韓国の東亜日報にて、従軍慰安婦問題に関して野田総理大臣が謝罪すべきであり、朝日新聞を介して提案を行ったとのコラムを執筆した。[4]
  • 日本人とは思えない所業ですね。

    それとも、中韓になんか弱み掴まれてるのかな??

    China絡みの活動では古森義久氏や櫻井よしこ氏も批判[E:downwardleft]

    Images


    告発スクープ! 本社直撃に「不徳の致すところ」だって

    朝日新聞主筆 若宮啓文氏 女・カネ・中国の醜聞  (週刊文春2012年5月17日号) より

    石原都知事の「尖閣購入」を痛烈批判した若宮氏。

    この日本を代表するオピニオンリーダーは、中国政府主催の自書の出版記念パーティーのため美人秘書同伴で訪中。

    しかも会社のカネを不正につかったというのだから、開いた口がふさがらない!

    (中略)

     都の尖閣購入プランを「挑発」「筋違い」と斬り捨てた上で、石原氏を「アジア侵略の責任を強く否定する」と、批判している。

     これを執筆したのは、同紙主筆の若宮啓文氏(64)である。 

    麻布高校、東京大学法学部を卒業し、一九七〇年に朝日新聞社に入社。 

    父の若宮小太郎氏は朝日新聞政治部記者を経て、鳩山一郎首相の首席秘書官を務めた人物。 

    エリート揃いの朝日の中でも抜群の毛並みの良さである。

    「主筆」とは読んで字のごとく、朝日の社説を決定する最高責任者の意味だが、若宮氏の影響力はそれにとどまらない。

    三月初め、ロシア大統領のプーチン氏(当時首相)は野田佳彦総理よりも早く若宮氏との会談に応じ、北方領土問題について踏み込んだ議論を交わしている。

    いまや若宮氏は日本を代表するオピニオンリーダーであり、国家の政策や外交にも大きな影響力をもつ人物である。

     そんな若宮氏について、驚くべき情報がもたらされlた。

    朝日新聞社幹部が告白する。

     「若宮氏が主筆に就任する前、二〇〇八年二月のことです。

    当時、論説主幹だった彼が、中国出張に女性秘書の加藤洋子(仮名)を個人的に同行させ、しかも会社の経費を使ってビジネスクラスに乗せ、高級ホテルに宿泊していたのです。

    後日、社の内部監査室による調査で不正が発覚したのですが、彼はこれを認め、全額を会社に返済しました。 金額は数十万に上るヒ言われています」

     もし本当だとすれば、、このような人物を主筆に戴いている朝日新聞社のモラルも問われかねない。

    (中略)

    若宮氏は三十代前半でソウルに語学留学しており、韓国通としても有名だ。

     「向こうではチョー・ヨンピルの師匠に歌を習っていたそうで、カラオケでも韓国語の歌を十八番にしています」(別の朝日OB)

     韓国通ゆえか、韓国ネタになると筆が滑ることもある。

    最も有名なのは論説主幹時代のコラム「風考計」(〇五年三月二十七日付)で、(いっそのこと(竹)島を(韓国に)譲ってしまったら、と夢想する〉 と書き、物議を醸した

     意外にも、ライバル社の主筆とは関係良好だという。

    「じつは若宮氏は読売新肺の渡連恒堆会長兼主筆に可愛がられており、頻繁に大手町の読売の会長室を訪ねています」(同前)

     これまで、〝女性問題″らしきものは一度だけあったという。

    「彼が若い頃、韓国の女性から電話がA社にしきりにかかってきたことがあった

    それでもみんな若宮氏の将来を心配し、協力して電話を取り継がないようにしたんだ」(同前)

    (中略)

    中国との親密すぎる関係

     また、中国出張の目的そのものにも、重大な疑惑がある。

    「若宮氏を招待した中国人民外交学会とは、中国外交部の別働隊で、中国政府そのものです。基本的には大使経換者とか、外交部で部長や副部長を歴任したOBたちがサロン的に出向してくるセクションです。

    そんな組織が、外国の記者が出した本の出版記念パーティーを主催するには、何か思惑があるのでしょう」(全国紙外報部記者)

     なぜ中国政府は若宮氏をそれほど大切にするのか。

     ここで思い起こされるのは、今回の尖閣問題だけでなく、靖国参拝問農など歴史認識が絡む問題となると、若宮氏はつねに中国に与する論を展開してきたことだ。

    中国で翻訳出版され、出版記念パーティーが開かれたのも、『和解とナショナリズ』(朝日選書)という、おもに日中間の歴史認識を題材にした作品である。

     「ほとんどブラックジョーク」と呆れるのは、産経新聞ワシントン駐在編集特別委員の古森義久氏だ。

     「まるで『雨の降ってる晴天の日』というようなもの。

     日本という、言論の自由のある国のジャーナリストとして、言論の自由が無い独裁国家の政府機関に自らの言論活動をお祝いされるというのは本来ありえないことです。

    私であれば、嬉々として出かけていくことなど考えられない

     ジャーナリストの櫻井よしこ氏も手厳しい。

     「中国にとっては、それだけ若宮氏が『大事な言論人』であるということでしょう。

    意見は違っても、若宮氏は尊敬に値するジャーナリストだと思っていましたが、この件は朝日新聞と若宮氏の信頼性を大きく傷つけるものであり、とても残念に思います」

    (中略)

    経理への事前説明の有無や、「自主的に返納」という点など、若宮氏の説明とは若干異なる。不正ではないなら、なぜ返納を受け入れたのかも疑問である。

     若宮氏が主筆に就任したのは、本件が露見した後である。

     日本を代表する報道機関の社論を代表する立場にある者として、若宮氏は中国という独裁国家との距離、公私の分別を含め、自らの言動に細心の注意を払うべきではないか。

    以上

    アカヒらしいといえばらしいけど・・・ 

    こんなのペンの暴力というか、ペンのテロじゃん! 

    中韓に都合のいい事ばかり論説して・・・何をかいわんやですね。

     

    [E:cloud]関連記事[E:downwardleft]

    《「『従軍慰安婦』も朝日新聞の社是だ!」by若宮啓文 【チャンネル桜】》 2014年8月 9日

    衛藤氏「・・・・ですからそれを受けて、今度は教科書会社と新聞社の方にお会いした。新聞社の方は論説委員の方々が1ヶ月以上話をお聞きしたいと言ってやっぱりお願いした。・・[E:danger]朝日新聞だけ出てこなかった

    それでじゃあ会長と幹事長と事務局長とでですね、朝日に直接行こうと若宮さん会いに行ったんです。
    まぁその時に中川さんが急用が出来られて、私と安倍先生でお会いしてですね、もう色々やってね、『報道がおかしいんじゃないのか』とか『こういうとこが事実に反する』とずーっとやってってですね、

    最後まぁ若宮さんがですねぇ、もう議論に窮したらですね、『これは朝日新聞の社是です!』って言った時に、それで話が終わっちゃったんですね(笑)
    社是ってあんまりじゃないかと。その場に3人しかいなかった訳ですからね、あまり私も????言えませんでしたけどね。

    「????も社是でしょ。????もでしょ。????も社是だって、、」

    水島氏本当にでも社是っていうのはもうクセになってるんですかねぇ。まぁ私物化ですよね、朝日新聞自体をね。」

    櫻井さんとは去年生激論していました右

    《【朝日誤報問題】櫻井よしこVS朝日新聞元主筆・若宮啓文 「朝日のOBは全く反省していない」「朝日の読者は気の毒」「メディアを名乗る資格が無い」 【プライムニュース】》2015年2月 6日

    001

     「終戦70年」、そして「日韓国交正常化50年」を迎える2015年。アジア外交では“安倍談話”の内容など、歴史の向き合い方が再び焦点となりそうな気配だ。
     安倍政権は、そしてメディアは、どういう基本姿勢で臨むのか。
     ジャーナリスト櫻井よしこ氏と、朝日新聞元主筆の若宮啓文氏を迎え、徹底議論する。

    (中略)

    若宮氏は反省していると言いながら、言い訳ばかりで本当は全然反省してないのがハッキリ伝わってきました。

    なので余計、櫻井よしこさんの容赦ない反論が痛快でございます万歳・・・

    死者に鞭打つような事は本当は書くべきでないのは分かっているけど・・・

    若宮氏の活動・背信行為はあまりにも日本の国益を害し、それは先人達・今を生きる私達・これから日本を担う若者達に対し、あまりにも大きな影を落としました。 

    [E:cloud]朝日新聞の捏造関連記事右

    《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》 

    アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

    《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

    靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

    朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

    冒頭、畳の上で死ねなかったというのはそういう意味です。

    もし天国に行けたなら、三宅久之さんに「アベの葬式は出せませんでした」と報告すべき。 

    アカヒの葬式は国民の手で出すので、安らかにお眠りください。合掌

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

     

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



    2015年08月05日14:39朝日新聞特別編集委員・冨永格、「ナチ支援者は安倍支持者」と捏造レッテル貼り &今までの朝日捏造記事あれこれ

    また、朝日新聞の反日姿勢が顕わになったので、一応記録しておきます。

    朝日新聞はとにかく世界に発信して騒ぎにしてから、国内でゆっくり叩く手口なんですが、

    朝日新聞の冨永格特別編集委員の報道姿勢もそれを踏襲したものと考えれば、よくぞこんなポカをやって、分かりやすく手の内を披露してくれたものだと思いましたPhoto

    とりあえず、朝日デジタルのお詫びから見ましょうか右

    報道姿勢に疑念抱かせおわびします 朝日新聞社特別編集委員、不適切なツイッター   2015年8月5日05時00分

     朝日新聞記者の冨永格特別編集委員が2日、ツイッターに不適切な投稿をし、削除しました。本社は、報道姿勢に疑念を抱かせる行為だったと重く受け止め、社名などを名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」から外すとともに、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す措置をとります。

     今回の経緯について説明いたします。

     冨永記者はツイッターにナチスの旗などを掲げてデモをする人たちの写真を載せ、英語で「東京であった日本の国家主義者のデモ。[E:danger]彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と投稿し、フランス語でもほぼ同様の内容の投稿をしました。

     冨永記者は投稿について、事実関係の裏付けをしておらず、写真も撮影者の許可をとらずに転載していました。

     この投稿に対し、多くのみなさまから批判を受け、冨永記者はおわびをし、英語、フランス語の投稿を削除しました。

     本社は、冨永記者に厳しく注意し、冨永記者は改めておわびの投稿をしました。

     本社の記者ツイッターは記者個人の責任で発信していますが、このような事態を招いたことについて、みなさまにおわびいたします。記者に対する研修の強化などを通じ、ソーシャルメディアの適切な利用を進めます。

    ジャーナリズムって本来、何も引かず何も足さず、事実を報じる事だと思うんですが、

    人さし指「報道姿勢に疑念を抱かせる行為」もクソもなく、ウラを取らず願望で記事にしちゃうのはアカヒの伝統。

    この件に関しての産経新聞の記事です(抜粋)右

  • 朝日編集委員ツイートに自民が抗議、謝罪・訂正申し入れ 「欧米フォロワーの誤解解けない」
  • 冨永氏が「嫌韓デモの参加者には安倍首相の支持者が多いという趣旨だったが、英語ツイートに『一般的に』の言葉が抜けていた」と釈明したことに対し、

  • 朝日編集委員ツイート、菅官房長官「あらぬ誤解招きかねない」 
  • 日本の主要メディアの責任ある人が、事実と異なる内容を英語によって発信することは、海外において日本に対するあらぬ誤解をまねきかねない。事実に基づいて発信することが大事だ」

  • 朝日編集委員、首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」 ツイート削除し謝罪
  • 冨永氏のツイッターは、朝日新聞のホームページにある記者紹介のページからリンクが張られている。同氏は、ツイッターの紹介として「あれこれ含め個人の責任で本音をつぶやきますので、ヨロシクでごんす」としている。

     

    人さし指で、冨永氏の事実誤認というか、捏造の件で、ネオナチデモの人が「安倍支持者じゃないし[E:annoy]」とお怒りなんですよね。大変だー(棒)

    Photo_2

    【嘘つき】朝日編集委員が首相にレッテル貼り「ナチ支援者は安倍支持者」→安倍支持者ですらないことが判明 (抜粋)より右

    朝日新聞の冨永格特別編集委員はこのように弁明しているのだが

    冨永 格@tanutinn 

    きょうのヘイトデモに関する英仏ツイート(削除ずみ)について。嫌韓デモに参加する人たちには安倍首相の支持者が多いという趣旨でしたが、英語ツイートに「一般的に」の言葉が抜けていたので、彼らがこぞって首相を支持しているかの印象を与えるツイートになってしまいました。失礼しました。

    写真を無断使用されたデモ主催者は安倍支持者ではないとツイート

    荒巻丈@joearamaki 

    トレンドに #ナチ支援者 なるものがありハーケンクロイツデモが乘ってる。あれは俺が提唱し、首謀したものであり俺自身はネオナチであるが安倍政権を支持していないので、朝日新聞のナチ支援者は安倍支持者なる見出しは見当違いである。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-…

    荒巻丈@joearamaki 

    ネオナチ=反移民、国家社会主義者が移民推進かつグローバリストの安倍晋三を支持するわけないだろが。朝日新聞って本当にアホだな。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-…

    実際に朝日が取り上げた写真に出てくるナチス系活動家の今までの活動や発言をまとめてみればすぐのわかる、安倍信者とは正反対ということが一発でわかるというのにアホちゃうか

    頭来た朝日新聞に電話する

     

     

    中山なりあき@nakayamanariaki 

    かつて天声人語も書いていたという朝日の富永格編集委員がナチスの旗を掲げたデモの写真と共に「東京での日本人の国家主義者によるデモ、彼らは安倍首相と彼の保守的な政権を支持している」とツィートした。相変わらず日本人を貶める為なら捏造も厭わない。削除したが本音を呟くというから本音だろう

     

    【海外向け拡散】さて、そんな朝日新聞の冨永格編集委員のツイート誤報の事実を世界中に広めなければなりません。なぜなら、慰安婦報道と同じように朝日はまともな謝罪も訂正もしないからです。特に海外向けがそう。 @kohyu1952 pic.twitter.com/E5NcqRJd4O

     
     

    人さし指人さし指夏休みなので、良い子の皆さんに是非教えたいんだけど、

    朝日新聞は「新聞」という名のアジビラ(政治的煽動を目的)みたいなもんで、

    日本を貶めて喜ぶ人達が作ってるんだから、読むと物凄く偏って思考停止になる恐れがあるんですよビックリ

    人さし指じゃ、今までどんな事をやっていたかいっぱいありすぎるので、ちょっとさわりだけ紹介しますね。

    [E:cloud]朝日新聞の捏造関連記事右

    《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》

    2006年5月放送分の、CS朝日ニュースター【ニュースの深層】という番組で、

    上杉隆がキャスターの日、ゲストの中川昭一氏と朝日新聞OBの武藤正武とのバトルが、朝日新聞内部の庇い合い体質をよく表していたのを思い出したので、文字起こしして記録しました[E:downwardleft](やや要約)

    人さし指NHK番組改変問題「朝日新聞虚偽報道」事件を知らない方も(あとで解説しますが)とりあえず読んでみてください。

    (中略)

    朝日新聞の記者って・・・正義とか国益とか全然関係ないのが良く分かりますね。何より無礼だし!勝ち誇り

    朝日ニュースターは、そういう記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

    アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

    ・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介します[E:downwardleft]

    それぞれの番組のメインの司会者が、シンスゴ・葉千栄・・金慶珠・上杉隆・青木理・金子勝・・

    サブが・中山千夏・永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信・石坂啓・・

    というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目)

    人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は 朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。

    で、ボヤキがてら、《旧 テレビにだまされないぞぉ》では《朝日ニュースター》  カテゴリー作って記録してましたふっ

    例えば、このニコニコ大辞典の『パックイン』解説 でなんとなく全体像も分かって頂けるかと右

    [E:cloud]関連記事右

    《NHK「ETV2001   問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 より[E:downwardleft]

    NHK番組改変問題を憶えてますか? 

    人さし指ザックリ言うと、「ETV2001   問われる戦時性暴力」(2001年放送)で、政治家が介入したと朝日新聞が騒ぎ立て、NHKと朝日新聞が紙面と放送でガチバトルしていたアレです。 

    私はその番組を見てないけど、当時、サヨク番組で何週にも亘ってずーーっとこの話題を取り上げていたので良く憶えています。(その泥仕合の模様はwiki で)

    その番組では、朝日新聞を大応援してNHKと安倍さん・中川さんをボッロクソに言ってました。CS朝日ニュースターの【愛川欽也パックインジャーナル】なんですけどね(笑)・・・・

     

    靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

    朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

     

    人さし指特に毒電波ドクロだった『青木理の眼 』と『痛快!おんな組 』は必見[E:sign01]

    アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とは 

    関連記事[E:downwardleft]

    朝日新聞慰安婦報道」訴訟 原告2万5700人に

    ZAKZAK-2015/03/25
    朝日新聞の慰安婦報道で「日本の国際的評価が低下し、国民の名誉を傷つけられた」として、上智大学の渡部昇一名誉教授(原告 ... 原告側が問題としているのは、「慰安婦を強制連行した」とする吉田清治氏の証言に基づいた記事など13本。朝日新聞は昨年8月に吉田氏の証言を虚偽と判断、記事を取り消した。

     訴状によると、原告側は「日本の官憲が慰安婦を強制連行したという証拠はない」と主張。そのうえで、問題の記事は「『日本軍に組織的に強制連行された慰安婦』というねじ曲げられた歴史を国際社会に拡散させ、わが国が激しい非難を浴びる原因になった」と指摘している。

    尻拭いも出来ない無責任な朝日新聞なんて、日本にとっては害でしかありません。

    世界向けて情報ロンダリングさせてる大元だし、マジいらんわっ

    《国連で「慰安婦の真実」伝える杉田水脈氏・山本優美子氏の活躍をテキサス親父も絶賛。魑魅魍魎の国連とは? 》 より一部抜粋[E:downwardleft]

    ケント・ギルバートさん「慰安婦問題知らぬ海外では反日団体の主張をすぐ信じる」「日本の立場を掲げて戦うべきだ」

    (中略)

    ■米カリフォルニア州弁護士 ケント・ギルバートさん

     「歴史戦」の英語版が出版されることをうれしく思う。米国やカナダ、オーストラリアなどで慰安婦像・慰安婦碑の設置計画がある市議会のメンバーは全員、本書を読んだ上で設置の是非を議論してもらいたい。

     海外の人たちは慰安婦問題を知らない。興味もない。70年前のことを何でいまさら持ち出すのかと思う程度だ。あまりにも無知なので、中国系の「抗日連合会」や韓国系の反日団体が「日本はひどいことをやった」といえばすぐに信じてしまう。「日本はやっていない」と否定しても、「朝日新聞が書いている。日本の新聞が認めている」となる

     朝日新聞が虚偽の報道をしていた間、日本政府を含め、日本国内から英語の反論は発信されなかった「朝日新聞は海外の新聞に自ら誤報・訂正の広告を出すべきだ」と私は何度も言っているが、まだ実行されていない

     朝日新聞の問題もあるが米大手紙のニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストなどが朝日新聞の報道を転電し、その内容を歴史学者が検証することもなく信じ、一部の米国の歴史教科書に書き込まれた。こうした流れが一番困る

     日本政府は教科書会社に訂正を求めた。ただし、米国人は一般的に公権力の干渉を嫌う。だから、産経新聞のような新聞社が慰安婦問題の真実を記した本の英語版を出版することは重要であり、その意義は非常に大きい

     日本は発信が下手な国だ。英語という壁が理由かもしれないが、国際政治はディベート(討論)なのだから、日本は自国の立場を掲げて戦わないといけない。この本はそのためにも貴重な存在だ。

     

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

     

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



    2015年01月10日12:23元朝日新聞記者の植村隆が西岡力氏をいきなり提訴したわけ【追記アリ】

    昨日、ニコニコ生放送で植村隆の外国人記者クラブにおける会見を見たんですが、

    謝罪が全くなく、聞いててムカムカムカ・・・・勝ち誇り

    とにかく自分の主張の為に話を持っていくクセがある人だなぁという感想。

    ( 残念ながらYouTube削除)

    そして、今まで逃げ回っていたのに一転攻撃体勢だなとビックリ。

    パリの記者が襲撃された事と自分の受けた被害を強調して、ダブらせていたのもなんだかなぁ。(;一一)

    170人の弁護団がつくと言っていたし、「女性の人権」云々で戦うと言っていたので反転攻撃の戦闘モードでしたねぇ。

    まっ、質疑応答含めて、中韓に対する熱い思いと、人格的にアレな部分がよく分かりましたけど。

    人さし指で、「捏造記者」と報じた文藝春秋と西岡力・東京基督教大学教授に損害賠償を求める訴えを起こした訳ですが、私は西岡力氏潰しだと思います。

    とりあえず、昨日の会見の様子から右

    「私は捏造記者ではない」慰安婦報道の植村隆・元朝日新聞記者の会見スピーチ(全文)

    慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆氏が1月9日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、週刊誌記事などで「捏造」と批判されていることについて、「私は捏造記者ではない。不当なバッシングに屈するわけにはいかない」と主張した。植村氏はこの日、「捏造記者」と報じた[E:danger]文藝春秋と西岡力・東京基督教大学教授に損害賠償を求める訴え を起こした。 

    植村氏は朝日新聞記者時代の1991年8月、元慰安婦だと初めて名乗り出た韓国人女性が証言しているテープをもとに、記事を書いた。朝日新聞社が昨年8月に虚偽であると判断した故・吉田清治氏の「慰安婦狩り」証言の報道とともに、慰安婦問題が大きくクローズアップされるきっかけとなった。 

    植村氏は2014年に朝日新聞社を退職し、現在は北星学園大学(札幌市)で非常勤講師を勤めているが、大学に対して、植村氏の退職を求める脅迫状が届き、大きな問題になった。植村氏の記事をめぐっては、昨年8月の朝日新聞社の検証で、「記事に事実のねじ曲げない」としながらも、「女子挺身隊=慰安婦」という表現は誤っていたと認めている。 

    以下、植村氏が外国人記者に向けて語ったスピーチの全文を紹介する。

    ●冒頭スピーチ全文

    554f8fc8.png

    みなさま、お忙しいところ、私の記者会見に来ていただきまして、ありがとうございます。パリの新聞社襲撃事件で多数の記者たちが亡くなったことに、本当にショックを受けています。1987年5月には私の同期の小尻知博記者が支局を襲撃されて殺される事件がありました。同じジャーナリストとして、こうした暴力には絶対に屈してはいけないと改めて思いました。

    私が非常勤講師として勤めている北星学園大学にも昨日また、脅迫状が送られてきました。匿名性に隠れた卑劣な脅迫行為は、絶対に許すことができないと思います。なぜ、北星学園大学に脅迫状がくるかというと、私がそこに勤務しているからであります。去年、週刊文春の記事で、私が「捏造記者だ」というレッテル貼りをされました。それで、まったく私の記事とは関係ない大学にまで、こうした脅迫行為がおこなわれています。

    私は訴訟準備のために東京にいて、大学には行っていなかったのですが、私のために大学が脅迫にさらされることに心が痛みます。本日、週刊文春を発行する文藝春秋および、その週刊誌にコメントを発表した東京基督教大学の西岡力氏の両名を名誉毀損の被告として、裁判を起こしました。私は私の人権、私の家族の人権、家族の友人の人権、勤務先の北星学園大学の安全を守るために、この訴訟を起こしました。

    私は24年前の大阪社会部時代に、慰安婦と名乗りでた韓国のおばあさんのつらい体験の記事を署名入りで2本書きました。この記事が原因で、23年間ずっとバッシングを受けています。この記事で私が存在を報じたのは金学順さんという人で、韓国でカミングアウトした第1号の慰安婦です。彼女の勇気のある証言で、慰安婦の生の証言が世界に伝わって、たくさんの被害者が名乗り出るようなりました。そういう意味では、慰安婦問題が世界に知られるようになった証言者第1号のおばあさんでした。

    1年前の週刊文春(2月6日号)の記事に、1991年8月の記事が批判的に紹介されました。この見出しを見ていただければわかりますが、「慰安婦捏造 朝日新聞記者がお嬢様女子大学の教授に」とあります。

    [E:danger]西岡氏はこの週刊誌のコメントで、私の記事に対して、「強制連行があったかのように記事を書いており、捏造記事と言っても過言ではない」とコメントしています。

    (私の記事では)本文2段落目に、「女性の話によると、中国東北部で生まれ、17歳のときにだまされて慰安婦にされた」と書いてます。そこには触れないで、(西岡氏は)「強制連行があったかのように書いており、捏造」としています。これはフェアではないと思います。

    私の記事はリードで「女子挺身隊」という言葉を使いました。当時、韓国では慰安婦のことを女子挺身隊、あるいは挺身隊という言葉で表現していました。しかし、西岡氏は1992年4月の文藝春秋で、「重大な事実誤認」と批判していました。その当時、西岡氏は、「朝日に限らず日本のどの新聞も、金さんが連行されたプロセスを詳しく報じず、大多数の日本人は、当時の日本当局が権力を使って金さんを慰安婦としてしまったと受け止めてしまった」と書いています。

    しかし、その後は、私だけを狙い撃ちにして批判しています。98年頃から、批判が「捏造」という言葉に変わりました。同じ1991年の記事に対して、評価を変えてしまっているのです。フレームアップだと思います。結局、その流れで、去年の2月の週刊文春の記事は私を「捏造記者」とレッテル貼りしました。これはフレームアップの延長線上だと思います。

    この記事が原因で、私の転職先の神戸の女子大学にいやがらせのメール、電話が多数殺到しました。そして私がいま勤務している北星学園大学にはさらに多くの抗議のメールや電話がくるようになりました。抗議電話の一部は、インターネット上に公開されて、さらに憎悪が煽られています

    標的は大学だけではありません。私の家族、娘にまで及びました。娘の写真がインターネット上にさらされ、誹謗中傷が書き連ねられています。たとえば、「こいつの父親のせいで、どれだけの日本人が苦労したことか。おやじが超絶反日活動で、贅沢三昧に育ったのだろう。自殺するまで追い込むしかない」。私のパートナーは韓国人です。つまり、私の娘は父親が日本人で、母親が韓国人なのです。娘に対してヘイトスピーチのような、コリアンを差別するようなコメントも書かれています。

    週刊文春の「捏造」というレッテル貼り、そして[E:danger]西岡氏の言説が、結果的にこうした状況を引き起こしたのだと思います。私は言論の場でも手記を発表して反論しています。それだけではなく、法廷でも捏造記者ではないことを認めていただこうと思っています。

    私は「捏造記者」ではありません。不当なバッシングに屈するわけにはいかないのです。(弁護士ドットコムニュース)

    神原元弁護士「次々と裁判を起こし、名誉回復を図っていく」
    df7720d6.png
    弁護団の方より若干補足させていただきます。

    植村さんの訴状は、本日東京地方裁判所に提出されました。被告は株式会社文藝春秋および東京基督教大学の西岡力さん、ということになります。

    裁判で植村さんは3つのことを求めていきます。インターネットからの西岡さんの論文の削除です。ふたつめは謝罪広告の掲載です、そして、損害賠償として1650万円の請求です。根拠は、捏造という記載が不法行為に該当します。現在170人の弁護士が代理人として植村さんを支援しております。

    他方、植村さんを攻撃している歴史修正主義者は他にもたくさんおります。私たち弁護士はこれからも次々と裁判を起こし、植村さんの名誉回復を図っていきたいと思います。

    凄いですねー。「開き直り」の極致です。

    これを聞いて納得する日本人っているのでしょうか? 

    こういうアカヒ然とした態度を見て、ますます植村個人を許せないと思う日本人が大部分だと思いますよ。

    人さし指で、まず最初のターゲットを西岡力さんにした理由ですが、西岡氏は中西輝政八木秀次島田洋一伊藤哲夫と共に安倍晋三のブレーン「五人組」の1人

    実は、西岡氏は表立って動けない日本政府の下で、日本人の名誉回復の為の活動をしている人だからだと思います。マスコミ(特にTBS)も何気に攻撃していました右

    《西岡力氏作成の「公権力による慰安婦の強制連行は誤解」パンフについて、岸井氏「日本側が墓穴を掘りかねない」 【News23】》2014年7月

    TBS【News23】(7/22)で、

    日本政府は「河野談話は見直さない」と言ったクセに、誤解を解く為のパンフレット作成に関与していたというニュースをやっていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

    TBSは「韓国の反発を呼ぶからけしからん」と言いたげだし、岸井氏の問題提起も的外れ・・

    国際的な誤解を解く努力をするのは政府の役目だと思いますけどね(;一一)

    2253be77.jpg

    蓮見アナ「従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認め謝罪したいわゆる「河野談話」。安倍政権は「見直しはしない」という姿勢を示していますが、安倍総理に近い政府関係者がこのようなパンフレットの作成を主導していたことが分かりました

    「公権力による慰安婦の強制連行は誤解だ」とする内容で、韓国側の反発を呼びそうです。」

    07f32a58.jpg

     -日本軍が韓国人女性を性奴隷として20万人動員し、戦後その多くを虐殺した誤解です。慰安婦に関する国際的誤解を説明します-

    d3bac2c9.jpg

    慰安婦に関する誤解を説明すると書かれたパンフレット。これは総理に近い政府関係者が作成を主導したものだ 

    日本軍の関与を認め謝罪した「河野談話」についても、「強制連行を認めたものではない」としている。

    87ad4189.jpg

    -河野談話で日本政府は慰安婦の強制連行を認めたと考える方が今も多数います。しかし、それは誤解です-

    9abdb898.jpg

    西岡力氏悪意を持って日本の過去について名誉侵害をしようとする国際的な動きがある以上、事実関係に踏み込んで政府が反論しなければならないと思います。

    それと連携して、民間で言論活動をする必要があると思います」(東京基督教大学教授)

    147677f7.jpg

    実際に文章を執筆したのは安倍政権に政策提言したのは西岡力氏だが、外務省や総理官邸のスタッフも草稿段階で目を通しているという。

    4436c62f.jpg

    5月の完成後、アメリカやカナダなどで2000から3000部が配布された他、来日した海外の政府関係者への説明にも使われている。・・・

    で、この会見の中では、韓国人の奥様との馴れ初めの話もあったけど、活動家の義母の話をもっと記者は聞くべきでしたね右

    《慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて》2011年12月

    ・・・そこで、今日は押さえておくべき"事実"について、この動画をそのまま文字起こししました[E:downwardleft]

    何故か産経新聞以外の報道はないそうです。

    【従軍慰安婦問題、提訴者の韓国人女性「詐欺」で逮捕】

    1990年から2000年代、日本外交に大きな影を落とした従軍慰安婦問題に火をつけた韓国人女性が詐欺容疑で韓国警察当局に摘発されました。

    1

    西岡力東京基督教大学教授は、産経新聞を除き日本でほとんど報じられない摘発の背景を[E:danger]"さらば虚妄の従軍慰安婦問題"と題して紹介しています。

    女性は、韓国太平洋戦争犠牲者遺族会会長・[E:danger]梁順任(ヤン・スニム)氏で、1991年、自ら募った3人の元慰安婦女性らと共に日本政府相手に戦後補償裁判を起こしました。

    2

    西岡氏は当時の調査で、慰安婦として強制連行されたはずだったこの女性3人が「貧困のために人身売買された」と、韓国マスコミに証言している事など、梁順任氏と従軍慰安婦問題の不透明さを暴きました

    西岡氏は韓国警察当局が今回、戦後補償は韓国政府が自国の関係者を支援するという日韓両国の協定や、法制度に則った判断で、梁順任らを摘発した事などに注目し、[E:danger]戦後補償をめぐる日韓の懸案はほぼ収束したと見ています。

    3

    このような常識と冷静さはさらに広まってほしいものだとしています。

    4

    ソウル市警察当局はこの程、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから保証金を受け取ってやると言って、弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表しました。被害者は3万人に上る模様です。

     摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体です。

    5

    古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだとのことです。

    発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという事です。

    6

    韓国警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしています。

    以上

    この中で紹介された西岡さんの記事は必見[E:sign03]です[E:downwardleft] 特に西岡さんと梁順任とのやりとりが非常に興味深い。

    さらば虚妄の「従軍慰安婦問題(1):イザ! 

    さらば虚妄の「従軍慰安婦問題(2):イザ!ll

    尚、この中に出てくる高木弁護士とは、仙谷氏の友達でこんな人[E:downwardleft]

    《火のない所に火を付け回る人々 (仙谷由人と高木健一) 》

    いろいろとぐるぐる繋がっているんですよね。

    そして、梁順任は朝日新聞上でありもしない「従軍慰安婦」に火をつけた、植村隆記者の義母だというオチ[E:downwardleft]

    植村 隆(うえむら たかし、1958年 ‐  )は日本のジャーナリスト、新聞記者。「従軍慰安婦」をはじめて記事として取り上げた。

    植村が朝日新聞紙上に書いた記事によって「従軍慰安婦」が戦争犯罪と認識され、広く世に問われていくことになったが、記事には事実に反する内容が含まれており、捏造との指摘もある。

    高知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年朝日新聞入社。千葉支局、韓国特派員を経て、現在朝日新聞中国特派員。韓国語の学習のため朝日新聞社員になってから延世大学に留学している。妻は、韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事、粱順任の娘。粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、また、日本政府からの補償金に絡む詐欺事件で容疑をかけられている[1](全文を読む)

    その梁順任に昨年、TBSはインタビューしていました右

    《【河野談話】政府が検証結果報告「韓国と文言調整」&「売国行為と非難された」 韓国側調査協力者(梁順任)の証言 【Nスタ】》2014年6月

    TBS【Nスタ】で、

    "河野談話「韓国と文言調整」 政府が検証結果報告" "「売国行為と非難された」 韓国側調査協力者が証言" と題し報じていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

    TBS竹内明アナのコメントに唖然・・勝ち誇り

    で、日本政府が「河野談話を継承する」という意味も何となく判ったような。

    今回公表された河野談話作成の経緯によると、作成前の事務方レベルの協議で、日本側から「韓国政府からのネガティブな反応は避けたい」として「強制性等の認識について韓国側とやり取りしたい」と述べたのに対し、

    6ce3fd95.png

    韓国側からも「種々協力したい」とのやり取りがありました。

    19bf0390.png

    慰安婦募集に際しての強制性に関する文言調整が最大のポイントで、

    4a5fe9b5.png

    韓国側は“軍の「指示」を受けた業者が行った”という表現を求めたのに対し、

    207c2de0.png

    日本側は受け入れず、最終的に「要請」という表現で決着しました。

    ceb508f4.png

    また、いわゆる強制連行は確認できないという認識に立ち、韓国政府の要望についても「受け入れられないものは拒否する姿勢で調整に臨んだ」としています。

    8aba5ede.png

    さらに、報告書は、民間の基金による償い金や総理の署名入りのお詫びの手紙を受け取った韓国の元慰安婦の数は、61人であることを明らかにしています。

    05137010.png

    但木敬一座長検証の結果は、それなりに公平公正に淡々と、こういう経緯で河野談話が生まれ、アジア基金が生まれたんだと」(河野談話検証チーム  )

    47810639.png

    談話の作成過程の検証は、当時、作成に関わった石原信雄元官房副長官が、今年2月、衆議院の予算委員会で、談話の作成過程で韓国との間で文言のすり合わせがあった可能性を指摘し、菅官房長官の指示の下、5人の有識者による検証作業を進めてきました。

    河野談話の検証に反発していた韓国政府は、今のところ反応を示していません。この一連の動きを当時の関係者はどう見ているのか、その思いを取材しました。

    98da165a.png

    梁順任代表私は今でも河野談話のための聞き取り調査はよくやったと思う」(太平洋戦争犠牲者遺族会  )

    949dc8cd.png

    93年7月の「河野談話」発表直前に行われた「元慰安婦」の女性たちへの聞き取り調査。当時、[E:danger]梁順任(ヤン・スンイム)さんは、聞き取りに応じるよう説得するなど調査に協力しました。この調査について韓国政府は初めは否定的だったと梁さんは言います。

    86650db6.png

    梁順任代表韓国政府は、我々が日本に免罪符を与えることになると考えていた」(太平洋戦争犠牲者遺族会  )
    ae3c463d.png

    自分達が日本政府に協力したことで「売国行為と非難されたこともあった」とも振り返ります。朴槿恵(パク・クネ)大統領が「日韓関係の基礎」と表現する河野談話。外交面で冷え込んだ関係が続く中、改めて、今注目されるこの談話について、梁さんはこう述べました。

    0c2d0aae.png

    梁順任代表河野談話は日韓の歴史を清算する最初のボタンだった」(太平洋戦争犠牲者遺族会 )

    3919c521.png

    賠償せよ!賠償せよ!賠償せよ!

    あれから20年余り、韓国から伝わってくる反応には変化がないように見えます。

     一方、韓国側が日本に法的責任を要求してきたことについて、「違う意見の元慰安婦の人もいる」と主張する大学教授もいます。

    b0b100e7.png

    パク・ユハ教授一つ重要なのは、良い関係に行かなければならないという前提が必要だ」(世宗大学 )

    24bd934d.png

    こうした意見には応援や非難のコメントも多く寄せられているといい、こうした声が韓国の世論にどのような影響を今後与えるのかも注目されます。

    以上・・・

    もちろん脅迫電話・メールの類は犯罪だし、絶対に許されないけど、

    釈明会見もせずにずっーーと逃げ回っていたクセに、色んな目論見のある弁護士組織を味方につけた上で、この機にまず西岡力氏をターゲットにしていきなり提訴というのは本当に汚いと思います。

    植村氏の記事を「捏造」と断じている人はたっくさんいます。

    告訴の前に公開討論すべきなのでは?

    人さし指とりあえず、西岡氏も外国人記者クラブで会見すべきだし、

    なんなら国会に呼んで一気にカタをつけたら良いんじゃないでしょうか!?

    これは今尚日本を貶めたい人達と、日本人の戦いの始まりかも。

    TBS【News23】(1/9)より右

    002_2


    001_2

    関連記事右

    《【動画追加!】『慰安婦問題と世界の目』 性奴隷の定義とは!? マラスワミ報告とは!? 西岡力VS前田朗 【深層NEWS】》 2014年12月

    BS朝日【深層NEWS】(12/3)で、

    「激論 慰安婦問題と世界の目 誤解と批判に日本は?」というテーマで、西岡力氏と前田朗氏が議論していたので記録しました[E:downwardleft](流れはそのまま要約です。)

    人さし指前田氏が、戸塚弁護士との関係や国連のロビー活動の詳細を語った部分が非常に興味深かったです。

    で、前田氏は「慰安婦は性奴隷」だと言い切ったけど、国連も「性奴隷」の定義をそんなに狭くしちゃったら、全世界・全民族が当て嵌まるんと思うんですが・・・(呆)

    結論は、双方の共通認識として「1.朝鮮半島では奴隷狩りなる強制連行はなかった。 2.国連で新たな報告書を出させるべき。」の2点だったけど、総じて建設的な議論でした。西岡力氏、完全論破ですから☆・・・

    【追記】

    しっぽが出ました(有名なアレなサイトより右

    植村隆さん提訴「私は捏造記者ではない」~ 歴史修正主義者への反撃はじまる

    ・・・ その後、集会では、激励のリレートークが16人からあり、問題の本質が浮かび上がってきた。「名乗り出た慰安婦の名誉をまもるたたかい」「日本軍慰安婦をなきものにし、侵略の歴史を改ざんしようとする歴史修正主義者たちとたたかい」「問題の根っこは朝日攻撃。朝日の政権批判をつぶしたい安倍政権の狙いがある」植村さんのたたかいは、歴史を修正し、戦争できる国にむけて日本を強引にねじ曲げていこうとする安倍政権に歯止めをかけるたたかいでもあった。(M)

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

    Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
       

     Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 



    2014年12月05日15:30【動画追加】『慰安婦問題と世界の目』 性奴隷の定義とは!? クマラスワミ報告とは!? 西岡力VS前田朗 【深層NEWS】

    BS朝日【深層NEWS】(12/3)で、

    「激論 慰安婦問題と世界の目 誤解と批判に日本は?」というテーマで、西岡力氏と前田朗氏が議論していたので記録しました(流れはそのまま要約)

    人さし指前田氏が、戸塚弁護士との関係や国連のロビー活動の詳細を語った部分が非常に興味深かったです。

    で、前田氏は「慰安婦は性奴隷」だと言い切ったけど、国連も「性奴隷」の定義をそんなに狭くしちゃったら、全世界・全民族が当て嵌まるんと思うんですが・・(呆)

    結論は、双方の共通認識として「1.朝鮮半島では奴隷狩りなる強制連行はなかった。 2.国連で新たな報告書を出させるべき。」の2点だったけど、総じて建設的な議論でした。西岡力氏、完全論破ですから☆

    001_3 004_2
    朝日新聞の誤報記事の取り消しを受け、改めて注目されている慰安婦問題。しかし国際社会ではこの問題に関する日本への厳しい姿勢に変わりはありません。世界に“慰安婦は性奴隷である”との認識を広めるきっかけとなり、96年に国連人権委員会で採択された「クマラスワミ報告」。日本政府はこの問題で「国による強制はなかった」と主張し、10月にはクマラスワミ報告について訂正を要求しました。この問題で日本は国際社会に何を、どのように訴えるべきなのか?クマラスワミ報告の採択にも関わった前田朗さんと「慰安婦問題の“誤解”を解く」として活動する西岡力さんと徹底議論します。

    TBS【News23】(7/22)で、

    日本政府は「河野談話は見直さない」と言ったクセに、誤解を解く為のパンフレット作成に関与していたというニュースをやっていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

    TBSは「韓国の反発を呼ぶからけしからん」と言いたげだし、岸井氏の問題提起も的外れ・・

    国際的な誤解を解く努力をするのは政府の役目だと思いますけどね(;一一)

    001

    蓮見アナ「従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認め謝罪したいわゆる「河野談話」。安倍政権は「見直しはしない」という姿勢を示していますが、安倍総理に近い政府関係者がこのようなパンフレットの作成を主導していたことが分かりました

    「公権力による慰安婦の強制連行は誤解だ」とする内容で、韓国側の反発を呼びそうです。」

    特殊慰安隊、第五補給品と呼ばれ・・政府奨励で韓国女性100万人が米兵の“性奴隷”に、中国ネット「日本を責める資格なし」 FOCUS-ASIA.COM 12月3日(水)2時13分配信 

    韓国誌・統一民族はこのほど、同国で第2次大戦後、在韓米軍基地周辺の“基地村”で米軍のための慰安婦として働いた韓国女性122人が今年、慰安婦だった当時、韓国政府の厳しい管理によって人権を侵害されたとして、1人当たり1000万ウォン(約107万円)の国家賠償を求めて提訴したことを紹介した。中国・環球時報が2日伝えた。
    報道によると、
    韓国政府は女性たちが米兵のための慰安婦となることを奨励し、1980年代には100万人が働いたという。
    1950年代に韓国陸軍本部が編さんした「後方戦史」によると、当時は固定式、また移動式の慰安所があり、ここで働いた女性たちは「特殊慰安隊」、「第五補給品」呼ばれた。(以下略)

    1日、英BBC中国語版ウェブサイトは、今年6月、基地村で売春に従事していた122人の女性が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴した件について伝えた。写真は米ニュージャージーの慰安婦の碑。
     2014年12月1日、英BBC中国語版ウェブサイトは、今年6月、基地村で売春に従事していた122人の女性が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴した件について、「韓国が長期にわたり慰安婦問題で日本に賠償を求めている中で、この問題がメディアの注目を集めている」と伝えた。 
    基地村で働いていた女性たちが訴えたのは、米国ではなく韓国政府だった。彼女たちは6月に韓国政府を相手取り、1人につき1万ドル(約118万円)の損害賠償を求める訴えを起こした。彼女たちは、韓国政府が米軍のための売春行為を手助けしたと主張している。
    彼女たちは今回の告訴について、「私たちは夜通し働かされた。私たちは韓国政府がこうしたシステムを作ったことを認め、賠償してほしい」と訴えている。政府が売春を強制したとは述べていないが、売春婦が定期的に健康診断を受けるなどの決まりを作っていたとその関与を指摘している。
    彼女たちは、生活に困ってやむにやまれず売春をしたと口をそろえる。具体的な仕事内容が明かされていない仕事に応募し、後に売春だとわかったという。
    韓国政府は英語の授業や西洋マナーの授業を彼女たちに受けさせたほか、女性が性病に感染していないかを検査するための診療所も開設した。米ブルッキングス研究所のキャシー・ムーン氏は、「診療所の最大の目的は女性の健康を守るためではなく、米兵に病気がうつらないようにすることだった」としている。
    また、売春をしていた女性たちは、韓国政府が外貨獲得のために売春を黙認していたとし、よく「米ドルを稼ぐのは国を愛し、勤勉に働く韓国人の証だ」と言われていたことを明かした。ムーン氏も韓国政府の役人が基地村を訪れ、「君たちの任務は米軍を喜ばせること。そうすれば米軍はずっと韓国にいてくれる」と売春婦を説得していたことから、韓国政府には一定の責任があると考えられるとの見方を示している。(翻訳・編集/TK)

     

     

    深層NEWS激論!慰安婦問題を世界はどう見ているか?誤解と ...

    www.dailymotion.com/.../x2bpi86_深層news-...
    4 日前
    何の根拠も無いデタラメ報告書を引用しただけで、いわゆる従軍慰安婦なんぞフィクションだという結果は最初からわかっていたが、「バ ...

    にほんブログ村 テレビブログへ
    にほんブログ村
     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく