安倍総理・外交関係

2017年06月06日20:32「宮崎岳志議員の追及で加計孝太郎氏の政府専用機同乗が判明!」と民進党がHPに書く神経を疑う!加計氏がミャンマーに同行したワケ  

昨日(6/5)の「加計学園問題の追及」なる報道に関して、ワイドショーをザッと見渡したら

安倍総理が「随分印象操作でいい加減な事をベラベラ言われた・・」と言ってるところや、「いい加減な事ばかり言うんじゃないよ!」というヤジ映像ばかり繰り返し流し、

安倍総理がヤジを飛ばしたりして余裕がない感じとか、時間稼ぎとか、隠蔽しようとしているなんてコメントしていたけど、コメンテーターは国会中継見ずにコメントしているのがよく分かります。

あと、安倍総理のミャンマー外遊時に、加計孝太郎氏を政府専用機に同乗させた話に関して、

民進党がHPで発表しているものと、実際のやり取り全部見れば印象が180度違うので、その部分を書き起こししました是非比べてみて下さい。


まずは「宮崎議員の追及」とやらを読んでください右 (民進党のHPより抜粋)

Photo_3

【衆院決算委】宮崎議員の追及で加計学園理事長の政府専用機同乗が判明 2017年06月05日

宮崎岳志議員

・・ 続いて、安倍総理の外遊に際して加計学園の加計孝太郎理事長の同行、政府専用機への同乗といった事実があるかを確認した。それに対して安倍総理が答弁を回避したため、外務省職員が代わって「2013年5月の安倍総理のミャンマー訪問に同行した」「ミャンマーのヤンゴンとネピードーとの間に限り、政府専用機に同乗した」などと答弁し、加計学園に便宜を図っていたことが明らかになった。

 学園経営への関与、政府専用機への同乗をはじめ、[E:danger]加計学園との密接な関係が次々と明るみになってきたことを受け宮崎議員は、3月13日の参院予算委員会で安倍総理が「働きかけがあったら責任を取る」と発言したことについて「働きかけが証明されたらどんな責任を取るのか」と追及した。それに対して総理は「(責任の)中身についてはあえて申し上げる必要はない」と、かつての威勢のいい発言から一転して責任回避を企図する姿勢に転換した。

なんか安倍総理が追い詰められてるカンジ?ですよね(苦笑)

では、その部分の文字起こしと比べてみて下さい(やや要約)


1

宮崎議員「・・加計学園の理事長の加計孝太郎氏をを外遊に同行して政府専用機に搭乗せた事はあるか?」

2

外務省・清水大臣官房参事官「2013年5月の安倍総理のミャンマー訪問時に同行。(えー) 総理の一部外国訪問では訪問先の国への協力の効果を上げる為に、民間企業・大学・自治体等に幅広く声かけし、希望する関係者に経済ミッションとして同行頂いている。

ミャンマー訪問時にも同行頂き、加計学園はミャンマーに学園の支局を設置し、ミャンマーから留学生受け入れに努めるなどミャンマーとの協力を積極的に進めていた事から加計孝太郎氏にも同行頂いた。 (専用機で!?:宮崎ヤジ)

尚、ミャンマーにおいてはヤンゴンに各自が集合しそこから首都ネピードーまで団体としての行動で、総理日程に同行する必要があり、かつ安全に万全を期すのが不可欠だった為、ヤンゴンとネピードー間に限り参加者全員に所定の運賃を支払って頂いた上で、政府専用機に搭乗頂いた

宮崎氏「昭恵夫人はミャンマーで教育支援を行っているNPOの名誉顧問している。加計学園とNPOが提携をしている関係の中で、加計孝太郎氏が外遊に同行して政府専用機に乗ったという流れ。

3

これは加計学園とフィリピンの日本文化学院の教育交流協定の調印式で、両校の代表が握手するのは分かるが、真ん中に昭恵夫人が何故か立会い人という立場でがっちり握手をしている。

この写真は加計学園傘下の倉敷芸術科学大学の情報発信サイト・つなぐに掲載。『同学院(提携先の日本文化学院)は、安倍首相夫妻がフィリピン訪問中、視察されており・・』などと書かれている。

4

これは加計学園系の小学校のチラシ。功労者として昭恵夫人・下村夫人がコメントを寄せている。
米国グリーンフォールズ小学校との姉妹校の橋渡しをした」と書かれている。これが2013年9月。

1年半後の4月、安倍首相が夫妻で訪米して、昭恵夫人はこの小学校をミシェル・オバマ大統領夫人を伴って訪問している。まっ加計学園にとっては相当大きな名誉だったし宣伝にもなったと思う。

このように加計学園と昭恵夫人は持ちつ持たれつの私的活動を通じて密接な繋がりがあり、そして実際の外交日程までがそういう事によって左右されていると思われるような事がこうやって起こっている。 (違う!:安倍総理)
その上で次のパネル、(いい加減な事ばかり言うんじゃないよ!:安倍総理)

玄葉委員長「あの、閣僚席から不規則発言はやめてください」 安倍総理「じゃあ答弁させてくださいよ」 委員長「いやいや委員長の指示に従って。宮崎君」

宮崎議員「はい、3月13日に安倍総理が参議院予算委員会で『この数年間、熟度の高い提案は平成13年から出されている、いま今治市だけだったと承知している』と答弁をした。当然今治市に決まる話とその時に言った。

5

しかし実はそれは事実ではなかった。加計学園以上に具体的提案は京都産業大学から出ていた。これを見ると加計学園の提案はA4で2枚(実質1枚)。京の提案は23枚(実質21枚)で、熟度はずっと京産の方が高い。しかも5ヶ月間HPに掲載されず、総理答弁を聞いておかしいとマスコミから指摘があり、答弁から3日後に慌てて掲載された。これは隠蔽だ

先程の、何十ページ出したとかいういう物もちっとも出してこない。少なくても熟度の高い具体的提案は加計学園だけだったという答弁は取り消したらどうか。」

7

安倍総理「その前に随分印象操作でいい加減な事をベラベラ言われたので少し反論させて頂く。ミャンマーの件は外務省から答弁したように、同行の経済界・ミャンマーの場合は学校への支援等も含めて広く公募したわけで、加計学園だけではなく名古屋大学・立命館大分校等も応募してくれた。そしてこれは発表との関係で結構ショートノーティスになる。行けない学校が多い中、加計学園は応募した。

ミャンマー人の職員も居るし、支局もあるしたくさんの留学生を受け入れていて、毎年外国人留学生の弁論大会を加計学園でやってて大きな大会だが、そこで何回かミャンマーの学生も優勝しているという経緯があるから当然の事

そしてお疑いになっていた支払いを政府がやっていたかの如き質問され空振りされたが、しっかりと支払いされている。

さらに家内がNPOと、、これは加計学園が良い事をやっているんだから一緒にやるのは当然な事じゃありませんか?持ちつ持たれつという言い方自体が印象操作ではないか。
例えばミャンマーの小学校を造ったりしている。なので(同行は)当然だろうと思うし、

8

グリーンフォールズ小学校について、ミッシェルオバマ大統領夫人も行かれた話もされたが(宮崎ヤジ)  ここは大事なところだから言わせてくださいよ。ちょっと聞いてください。

ここは日本語カリキュラムがある。ワシントンで日本語カリキュラムの維持は大変重要な事で、上・下院議員やシンクタンクの御子息、そういう影響力のある方が増える

実は[E:danger]日本語教育が中国語に変わりそうになった。そこで姉妹提携校を探していて、加計学園が手を上げて支援をした。(ギャーギャー:宮崎)

1994年3月には天皇皇后両陛下もこの小学校を訪問されている。そういう事を全く調べずに (いい加減止めさせて下さいよ、そんな事知ってるよ:宮崎)

いま宮崎さん知ってると言いましたよね。この事を紹介せずに強引にこの小学校を選んだかの如く印象を与えようというのは、自ら語るに堕ちると言っても良いと思う。

加計学園については、第一次安倍政権では(友人だったが)そもそも出さなかった。提案を出したのは12次・福田政権・麻生政権で対応不可。

鳩山政権では第゜16次で22年度中を目途に速やかに検討と。その提案には大学設置母体は学校法人加計学園と明記。アナタ達が言っている家計学園ありきで22年度検討。17次でも22年度中を目途に速やかに検討となり、菅政権でも速やかに検討野田政権では24年度中を目途に速やかに検討 と。

いわば速やかに検討という事になった。この間ずっと加計学園は申請し続けているのは事実。そして安倍政権になって22次~26次ときている。こういう経緯なので熟度が増しているという答弁で全く問題ない。」

9

宮崎氏「いまペラペラ言われたが、構造改革特区とぉ国家戦略特区は全く別物・・」

(安倍総理も「構造改革特区と国家戦略特区を分かっていない」などと反論 略・・)

加計学園、めっちゃGJな学校じゃないですか! でもマスコミはこの部分を完全スルー。

そして安倍総理がイライラしていた事だけ取り上げ、このやりとりは全く報じなかった。

そりゃ、質問者に「そうに違いない!」と的外れな決め付け発言をずっーーとされ、

挙句に「総理外遊日程も私的な事に左右されてる!」なんて断言されたら、総理でなくても「違う!」と言いたくもなりますよ。

おまけに、委員長が本当にフェアじゃなかったしね(;一一)

民進党議員って、日本の国益全く考えてないからキライ!クズすぎる。

で、民進党の質問はムダでしかないのに、「安倍総理を徹底追及!」と報じる、在京テレビメディアってもはや民進党の応援団としか思えません。

国会のやり取り報道はほぼフェイクニュース。



関連記事

【加計学園】武田邦彦氏「朝日新聞が物凄く違う方向に世論誘導してるので、学者の視点から指摘。獣医は物凄く不足」 前半【虎ノ門ニュース】

【出会い系バー】須田慎一郎「前川喜平氏が天下り斡旋の最終処分した(3/30日)2ヶ月前に退職したワケ、二重に処分の矛盾」 後半【虎ノ門ニュース】

【加計学園問題】 高橋洋一氏「多分第二の森友になる」。前川喜平氏が犯した致命的ミス。【正義のミカタ】

11 12

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2017年05月24日14:41安倍総理、地中海(マルタ)の大日本帝国海軍の慰霊碑訪問へ。『地中海の守護神・第二特務艦隊』とは。

安倍総理はG7サミット後、日本の首相として初めてマルタを訪問します。

(日本人はすっかり忘れているけど)日本は第一次世界大戦では戦勝国ですが、

それにしても、何故マルタに大日本帝国海軍の慰霊碑があるのか?

大日本帝国海軍が活躍して多くの人を救助していたという感動的な話を紹介します


あすからイタリア、マルタ訪問=サミット出席、日米会談も-安倍首相 2017/05/24

・・首相はサミット出席後、日本の首相として初めてマルタを訪問し、ムスカット首相と会談。第1次世界大戦中に当時の日英同盟に基づき連合軍の輸送船護送のため派遣され、付近の海域で戦死した旧日本海軍将兵の墓地も訪れる


大日本帝国海軍の慰霊碑の話です右

《【第一次世界大戦から100年】地中海に大日本帝国海軍の慰霊碑。『地中海の守護神・第二特務艦隊』》 2016年1月 6日

・・人さし指この中で、特にあまり知られていない話。何故第一次世界大戦で日本は戦勝国なのか・・

井上和彦氏「中国、韓国以外にアジアに反日国家はない」

・・井上氏は、インドネシアで戦後、現地に残っていた旧日本兵がオランダからの独立のために戦い、戦死者が慰霊されている事例などを紹介し「中国、韓国以外に、アジアに反日国家はない」と指摘。安全保障関連法に関しては「アジアに目を向ければ、中国、韓国だけが反対の声を挙げている」と述べた。

 また、地中海のマルタには、第1次世界大戦でドイツの潜水艦攻撃から輸送船団を守った日本艦隊の戦没者の墓地があることにも言及。「第一次大戦で日本は連合国側に立ち、世界秩序のために戦った。戦勝100周年にあたる2018(平成30)年には、堂々と戦勝国であるという認識を持てばよい」と強調した。

に関して紹介します

《地中海に大日本帝国海軍の慰霊碑。『地中海の守護神・第二特務艦隊』とは?  【いま世界は】》より抜粋

・・「第1次世界大戦百年」と題してやっていたんですが、その中で「知られざる第一次世界大戦と日本の関係」の部分だけ記録しました(青字はナレーション)

一応日本は戦勝国なんだけど、正直、第一次世界大戦の話って日本人はよく知りませんよね。

日本の海軍が活躍して多くの人を救助していたのも知らなかったけど・・いい話です

32c447b8.jpg

木佐氏「コチラは地中海のマルタ共和国にある日本海軍の慰霊碑です。なぜ地中海にあるのか、知られざる第一次世界大戦と日本の関係です。」

74c09c8a.jpg

安倍総理「忘れてならないのは来年丁度その勃発から100周年を迎える『グレートウォー(第一次世界大戦)』において、日本海軍将兵は並外れた操艦技術を発揮をし、英国船護衛に成果を挙げ、『地中海の守護神』と呼ばれた事実です。」

ac8279ac.jpg

安倍総理が言う、『地中海の守護神』とは、第一次世界大戦で地中海に遠征した大日本帝国海軍『第二特務艦隊』を指す。その事実を今に伝えるものが地中海の島国に残っていた。 

557a3993.jpg

地中海で戦死した帝国海軍兵士の慰霊碑がマルタのイギリス海軍基地内に人知れず建っている。 

a20ef39d.jpg

なぜ地中海なのか? なぜ派遣されたのか? そして『第二特務艦隊』とは。

2f44da03.jpg

古い写真帳がある。ここには第一次世界大戦に参戦し、地中海へ派遣された大日本帝国海軍『第二特務艦隊』の軍務が記録されている。 

731c5c79.jpg

地中海の島国マルタ第一次世界大戦当時、イギリス海軍の補給基地となっていた。『第二特務艦隊』は、開戦3年後の1917年4月からそこに派遣された。 

79499277.jpg

任務は連合国側の船舶の護衛だった。開戦翌月の8月に連合国の1員として参戦した日本はドイツ疎開地の攻略などアジアでの軍事作戦が中心だった。

参戦の背景となった日英同盟に遠くヨーロッパまで派兵する義務は無かったが、連合国はイギリスを中心に繰り返し日本に派兵を要請する。

aa1f409b.jpg

石津明之氏「参戦する義務はないんですけども、当然、同盟国であるイギリスが戦って苦労している中で日本が『自分達は関係ないという態度が取れるのか』という考えを持ってましたし、その機会を上手く利用して日本がアジア、とりわけ中国大陸への地歩を固めていこうという意味で当時の外務大臣だった加藤高明という人は『非常にいいチャンスだ』という事で主導して、あとに出てくる地中海への艦隊派遣に繋がったと思いますねぇ」(防衛研究所)

29017a64.jpg

当時の地中海は、ドイツの潜水艦・Uボートの攻撃で"魔の海"と呼ばれる危険なエリアだった。 

c8f6264f.jpg

駆逐艦・『榊』と『松』がイギリスの輸送船『トランシルヴァニア』の護衛任務についていた1917年5月 

2c309235.jpg

マルセイユを出た輸送船の左舵後方にドイツ軍の魚雷が命中した。『松』は直ちに攻撃された乗組員の救出にあたるが、その最中、更に2発目の魚雷が迫ってきた。『松』の乗組員の日記にはこうある。

44f8c8f1.jpg

 一条の航跡を残して真一文字に疾走してきているではないか。後甲板からの観測ではちょうど松の艦橋下位を狙っているように思われて、到底命中を避け難いものと観念の目を瞑った -

魚雷は『松』の10m前方をかすめて輸送船の中央部に命中してしまう。 

この時、『榊』はわずか5分で1000人もの兵員を収容する手際の良さだった。その時の写真がコレだ。

2ef23217.jpg

その後、かけつけた別の艦船と3000人を救助。こうした救助は非常に危険を伴うという。

石津氏「ドイツ海軍の潜水艦がまだ自分達の周りをうようよしているかも知れないし、自分達がトランシルヴァニアの近くで止めた瞬間に撃ってくるかも知れないという危険がある上で、それを承知の上で救助活動に向って、出来る限りの人命を助けたと、、」

32db8f65.jpg

駆逐艦の迅速な行動はイギリス海軍司令部を驚かせた。

f19a3071.jpg

英国海軍及び英国海軍省の名を持って、両艦の勇敢なる行為と作業とに深き謝意を表する

961f7940.jpg

マルタの『第二特務艦隊』司令部には、当時海軍大臣だったチャーチルから謝意を伝える電報が届いたという。

508ffe05.jpg

更に、『榊』『松』両駆逐艦の艦長以下27人にはイギリス国王・ジョージ5世から勲章が授与された。 

4e24c252.jpg

この救出劇のあと、『第二特務艦隊』には護衛の依頼が殺到。司令官の佐藤皐蔵少将は各国から勲章を受けている 

a2f2b351.jpg

だが、トランシルヴァニア救出から1ヶ月後、『榊』は魚雷攻撃を受けて大破。59人が犠牲になった。 

その駆逐艦・『榊』乗組員の遺族を訪ねた。

旗艦大尉として『榊』に乗り組んでいた荒木さんの祖父は急死に一生を得たという

1ba10d6c.jpg

荒木純夫さん「これはですね(当時名古屋新聞に出た)号外なんですけど、、」

当時の号外は、『榊』が撃破され、愛知県出身の『荒木拙三大尉が死亡』と報じている。

433290d3.jpg

荒木純夫さん「祖母の話によるとですね、白木の位牌を作ってもう拝んでたと、そういう状態だったらしいんですよね。でポンと祖父が帰ってきてびっくりしたと聞いてるんですよ。」

32a2969a.jpg

これが帰還当時の荒木大尉。攻撃を受けた時、船の前方にいた艦長以下59人が死亡したが、荒木大尉は奇跡的に難を逃れた

9aee98f7.jpg

荒木純夫さん「魚雷攻撃を受ける5分前までブリッジにいて艦長の隣に立ってたんですね。でたまたまもうお昼ご飯にしようと船の後部の機関室に移動していて一命を取り留めてるんですよ。祖父はおひつを抱えてご飯をよそってたらしいんですよね。そこにドカーンときたという話を聞いてます。」

f198605b.jpg

荒木さんは<一世紀前の新聞記事や祖父の写真を日本からヨーロッパ戦線に派遣された『第二特務艦隊』の戦歴を伝える貴重な資料として英文の説明を加え、インターネット上で公開している。 

すると思わぬ人物から書き込みがあった。

5b0e26c5.jpg

荒木純夫さん「それがなんとですね、祖父が乗っていた駆逐艦・『榊』はオーストリア海軍のUボートの攻撃を受けてるんですけども、そのUボートの魚雷士のひ孫さんから連絡がありまして、祖父を攻撃した人達の顔写真とかU-ボートがどんなものか全部分かったんですね。」

日本と、敵国・オーストリアの兵士の孫とひ孫同士が1世紀の時を超え、繋がった 

35a33f56.jpg

『第二特務艦隊』の駆逐艦の面影を今も見ることが出来る場所がある。 

北九州市にある「軍艦防波堤」・・・これは『第二特務艦隊』で活躍した駆逐艦・『柳』の船体を利用して造った防波堤だ。

98e85bd2.jpg

1995年、マルタに寄港した海上自衛隊練習艦隊は慰霊碑を訪れ、献花した。 

ヨーロッパを主戦場にした第一次世界大戦。その後の世界情勢を大きく変えた人類初の世界大戦に日本が参戦した記憶は遥か地中海にひっそりと残っている

96ba3db5.jpg

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

6fc0a52e.jpg

(中略)

小松アナ去年、安倍総理は、中国の台頭に『今のアジアは第一次世界大戦前夜に似ている』という話をしていた。アメリカの覇権は20年位、、特にここ最近とみに弱ってる感じがするが?」

24171566.jpg

ロバート・キャンベル氏「及び腰・戦えないアメリカと言われている。

第一次世界大戦の後半に参戦してアメリカも一応戦勝国となったが、その後全てヨーロッパから引き上げてもう干渉しないと非常に内向きになった、あとで見ると、ナチス・ドイツ台頭と第二次世界大戦を回避できなかったのかというのは米国内でも検証されている

cf10ba67.jpg

大きな犠牲からの教訓もあるが、良かった事も付け加えると、何百何人の女性が戦争の最中に工場・職場に行き、それが戦後、男女同権に繋がったり、ウクライナ・ポーランドが独立した。」(東京大学大学院教授)

f7934a16.jpg

外岡氏「今まで日本ではほとんど研究者が居なかったが、最近注目を集めている。中東の混乱の出発点が帝国崩壊の後始末の失敗。」

ee443161.jpg

小松アナ「そのほころびの1つがウクライナ。(今のイラクも:キャンベル) 民族自決権を認めたかどうかが今も大きな問題になっている。

だから『第二特務艦隊』の働きも含めて、なぜ我々は知らないか。(知らない:木佐) 歴史教育も含めてもう一回ちゃんと伝えていく必要がある、今日は良い特集だったと思う。」

以上

海上自衛隊練習艦隊が慰霊碑を訪れて、整列して献花した場面はジーンときました。

(ちなみに「1921年、摂政裕仁親王は、訪欧の際にマルタ島の二特戦死者慰霊碑への訪問を強く要望した。」そうです。)

で、海軍派遣の件ですが、当時ロシアがウザかったから日英同盟(1902-1923年)はとても重要だったし、

イギリスが要請したらそりゃ日本海軍の成り立ちからして断れません。

それに日露戦争(1904-1905年)の時には、金欠の日本に英国は外債を引き受けてくれたりもしたし、

あの「坂の上の雲」でお馴染みの"三笠 "などの建造もだけど、ダグラス教官団(イギリス海軍顧問団)の海軍教育とか、日本帝国海軍の成り立ちはイギリスのお陰様だし、恩があったんです。

当時9条もないし、何より日本人気質として困ってるのを見てみぬ振りできなかったんでしょうね。

小松アナの「『第二特務艦隊』の働きも含めて、なぜ我々は知らないか」という問い、

これを考える良い機会だと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2016年12月26日21:47【安倍総理真珠湾訪問前日取材】 竹内アナ「歓迎ムード・盛り上がりはほぼ見られず、どちらかというと冷めています。(ハワイ新聞によると)日本の総理訪問は4人目なのでやや歴史的な

TBS【Nスタ】、ニューズアイで、

安倍総理がハワイ・真珠湾で旧日本軍攻撃による犠牲者を慰霊する、前日のホノルルを竹内キャスターが現地取材していたんですが、

思いっきり、盛り下げていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

「真珠湾、生き残った元米兵士の証言」で、元米兵のコメントに「恨」の気持ちが全く無かったからか・・[E:good]、

安倍総理のハワイ訪問は、「政治的なのでほとんど注目されていなくて、日本の総理の訪問は4人目なので、歴史的な価値が弱まっているという印象」だって!にほんブログ村 テレビブログへ

佐古氏「さて、日米両首脳の真珠湾での慰霊をめぐる取材で竹内キャスターはハワイ・ホノルルにいます、竹内さん。」

136

竹内明氏「はい、私は今、真珠湾から15㎞離れたワイキキにいます。
後ろご覧ください、今日はクリスマスの夜という事もありまして、日本人観光客の皆さん、大勢いらっしゃるんですよね。

75年前の12月7日の朝の事なんですけれども、真珠湾を目指す第二次攻撃隊はここホノルル市街上空を通過しました。 2回の攻撃はおよそ2400人の命を奪いました

この開戦通告前の攻撃は卑劣な騙し討ちだとして、原爆投下を正当化する材料にも使われました。

9.11同時テロと同じものだとみなすアメリカ人の方もたくさんいらっしゃいます。
こんな中行われる安倍総理の真珠湾訪問。 真の和解に導くことはできるんでしょうか。 現地ハワイを取材しました。」

137(竹内アナ、ヘリ上空からアリゾナ記念館取材)

クリスマスを迎えたハワイ・真珠湾。今から75年前、この場所で太平洋戦争が始まりました。 日本時間の1941年12月8日。 旧日本軍がアメリカ太平洋艦隊を攻撃しました。

138

アメリカ側は戦艦6隻中2隻が撃沈されるなど死者は2400人以上に上りました
これをきっかけに日本はアメリカとの全面戦争に突入していく事になりました。

この真珠湾攻撃で最も大きな被害を受けたのが戦艦「アリゾナ」。
今も多くの遺体とともに真珠湾に沈んでいます。
現在、戦艦「アリゾナ」の真上には記念館が建てられ、今も漏れ続ける油は"アリゾナの黒い涙"と言われています。

139

竹内アナ「ここは真珠湾攻撃の当日の事を展示しています。ここには屈辱の日書かれています。

・・そしてここがアタック、つまり攻撃と書かれていますね。

・・ここには奇襲作戦に成功したときの暗号通信、トラトラ・トラと書かれています。

旧日本軍から突然の攻撃を受けた時の状況を元アメリカ海軍兵士のアルフレッド・ロドリゲスさんは鮮明に覚えていました。

147

141


竹内アナ「軍艦の位置を把握し低空飛行で繰り返された日本の精密な攻撃はパイロットの表情も確認できる程だったと言います。こちらにある攻撃機の乗員の顔なんですけど、ちょっと見て頂けますか、実際の写真から再現したという事なんです。」

旧日本軍の奇襲を運良く生き残ったロドリゲスさん。

142

竹内アナ「ここには真珠湾の攻撃後、非常に厳しい境遇に置かれた日系人の皆さんについて展示がされています。
ここには敵のように見える日系人達は、平等の権利を求めて戦ったと書かれています。」

真珠湾への攻撃は日本とアメリカ、2つの国を祖国とする人たちにも深い傷を負わせました。
老人ホームで生活するユキ・サダノリさん98歳。 日系人部隊に招集された元アメリカ兵です。

146

日系人達にとって、真珠湾攻撃は差別や偏見との戦いの始まりでもあったのです。あれから75年。

148

今年5月には現職の大統領として初めてオバマ大統領が広島を訪問しました。
そのオバマ大統領と共に日本時間のあさって未明にアリゾナ記念館で真珠湾の犠牲者を慰霊する安倍総理

元アメリカ兵達が今回の訪問で安倍総理に求めるものとは。
同じく日系人部隊に所属していたシミズ・カズトさん。 求めているのは謝罪ではなく平和への願いでした。

145

竹内アナ今回の安倍総理の真珠湾訪問なんですけれども、オバマ大統領の広島訪問を踏襲したもののようでして謝罪しに行くのではなくて、戦没者の慰霊が目的だという形をとっているんです。

ただ、こちらハワイでは広島の時のような[E:danger]歓迎ムード、そして盛り上がりは、ほとんど見られません。どちらかというと冷めています
[E:danger]式典に招かれたけれども、欠席するという退役軍人の方もいらっしゃいます。
[E:danger]アメリカのメディアは真珠湾訪問は広島訪問のお返しであり、中国を意識した日米結束のアピールだと政治的な分析をする記事が多く見られます。

149

さらにですね、コチラご覧きたいんですけれども、ハワイの日本語新聞にはこんな報道も出ました。
実はですね、吉田茂氏のほか、鳩山一郎氏や安倍総理の祖父に当たる岸信介氏も総理在任中に真珠湾を訪れていたんだという記事なんです。

これが事実であれば、真珠湾を訪れる内閣総理大臣は安倍総理で4人目となるわけでして

150

こちら[E:danger]ハワイでは今回の訪問、やや歴史的な価値が弱まっているという印象も受けます。」

佐古アナ「竹内さん、今回は広島と同じように和解と結束を示す事が1つの狙いになっていますけれども、日米両首脳、狙いどおりにいく事ができるのかどうか、ここはどうでしょうか?」

竹内アナ「オバマ大統領はですね、昨日、ここのすぐ近所にあるダイナーにお嬢さんと一緒に突然姿を現しまして最後のレガシーづくりにやや余裕の構えといった様子なんです。
そしてもう1人、今回の訪問の成否のカギを握るのはですね、1月に大統領に就任するトランプさんなんです。

彼はオバマ大統領が広島を訪問した時に、『卑劣な真珠湾攻撃の事を議論したのか、何千人ものアメリカ人が死んだんだぞ』という風にツイートしているんです。
トランプさんが今回の真珠湾訪問にどんな反応を示すのか、全く予断は許しません
ただいずれにしましても和解の当事者はですね、首脳同士ではなくて双方の国民なんです。
このリゾートで休暇を楽しむ人達の心にどのような影響を及ぼすことができるのか、どんな感動を与えることができるのか、そこが成否のカギにかかっていると思います。ホノルルからは以上です。」

佐古アナ 「はい、竹内キャスターがお伝えしました。安倍総理は日本時間のあさって28日朝ににアメリカのオバマ大統領とともにこの真珠湾のアリゾナ記念館を訪問しまして、真珠湾攻撃の犠牲者の慰霊を行うことになっています。」

以上

ニュースタイトルが、「真珠湾、生き残った元米兵士の証言」と大層なのに、「憎しみ」「恨み」の感情がなかったからか、 

竹内アナが、「安倍総理の真珠湾訪問」が全く注目されていない、評価されなければいいのにという気持ちがヒシヒシと伝わってきました。 

というのも、同じアリゾナの青山さんのレポートと全く違う、真逆の印象だし!

ハワイの人と本土のアメリカ人は分けて見るべき。 

あと、こことっても大事なんだけど、日本軍はハワイの民間人は1人も傷つけていません右 絶対絶対必見です!

《「安倍総理の真珠湾訪問」に発狂する人・・・(・・;)》 2016年12月 6日

・・あと、自称ワシントン通の人のトンデモコメントも思い出します右

【オバマ広島訪問】寺島実郎「ワシントンの懸念は国権主義・ナショナリズム回帰・近隣と緊張関係を見せてる日本」&安倍総理の真珠湾訪問問題 【サンデーモーニング】2016年5月30日

TBS【サンデーモーニング】(5/29)で、 

オバマ大統領の17分間の演説を振り返り、寺島実郎氏がトンデモコメントしていたので記録しました[E:downwardleft] 

いつも思うんですが・・・寺島氏がワシントンで会ってる人達は、完全に反日プロパガンダに染まっているんじゃないかなぁと^^;。 戦前の日本・・(逆戻り)」というような印象操作が、まさにそうだし。 

人さし指あと、本当の『リメンバー・パールハーバー』の意味はアメリカ本土とハワイでは違うという話も紹介します!  

(中略)・・寺島氏が我々は考えるべきと言ったけど、その前に

青山繁晴氏のハワイ取材が、本当に目から鱗だったので紹介します

特に米軍退役軍人のイアン・バーニさん(80)の「日本に敬意」「起こるべくして起きた」という証言、   

太平洋航空博物館パールハーバーの展示物・パールハーバー ヒストリックサイトのパネル などの日本を評価する物。   

米軍軍人としての生き証人 ディック・ジロッコさん(93)の「民間人への攻撃はありませんでした」「あの戦いは見事」「アメリカは備えがなかったから攻撃されたんです。」という証言。   

リメンバー・パールハーバーのアメリカ本土と違う意味合いなど 必見です!右(呆れたさん、感謝☆)

『常に世界を見て供えをしなければならない』・・・なるほど~。

竹内アナと青山氏、目の付け所が違うと、レポート内容もこんなに違うんだとビックリふらふら 

で、安倍総理の真珠湾訪問が4人目でも、「アメリカ大統領と一緒に」というのがミソでしょ!? 

そこにコメントが及ばないのが逆に不思議~。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト
 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ! 



2016年12月19日15:19安倍総理が語るプーチン会談の舞台裏 & 「答え短く!」テロップ & 蓮舫の「神ってる」発言へのコメント【Mr.サンデー】

フジテレビ【Mr.サンデー】(12/18)で、ゲストに安倍総理を招き 

2日に亘った日露首脳会談に、「成果あった?安倍首相が語る舞台裏」として特集していたので記録しました[E:downwardleft]

010

「ぶっちゃけ部屋」トークの最後の最後に、宮根氏が「今日はあまり具体的には言えないというのが数年後に効いてくる気がする」と言い、

木村太郎氏も「今日は随分分かったような、示唆するようなものがあった」と言ったけど、まったく同感で、表に出せない重要な話があった模様!

あと、「答え短く!」テロップと、蓮舫の「神ってる」発言への安倍総理のコメントも。にほんブログ村 テレビブログへ

産経新聞の記事がかなり正確なので引用します右、(画像挿入・文字加工)

【日露首脳会談】「ロシアに食い逃げされたのでは?」「中身は解決したときしか表に出せない…」Mr.サンデーでの首相発言(詳報) 2016年12月19日 8時44分             

001 (←各国メディアの反応)

 --日本のメディアは希望と落胆、両方報じている。経済協力の話題が多く、ロシアに食い逃げされるのではないかとのという報道もある

002 003_2

 「全体の会談は6時間半行われたのですが、一番大切な、私とプーチン大統領2人だけの膝詰めの会談は95分。そのほとんどは、平和条約、領土交渉、問題についてじっくり話をしました。しかし、そこは解決をしたときにしか出せない。中身については。残念ながら、表に出すことはできませんから

 「大切なのは、領土交渉と今まで70年間どういう領土交渉をしてきたかと言えばですね、歴史的な経緯、そして法的な正当性(をめぐってだった)。

 『日本の方が正当性があるよ』、向こう側は『自分たちだよ』(と主張し)、『国際法的にみてどうなんだ』という話を延々と続けていた。入り口ですよ。それは。

 では、島をどういうふうに返すか。すでにそこには70年経って、ロシアの皆さんが島民として住んでいる。3世代目ですよね。戦前に住んでいた日本人は全部島から出されましたから、1人も日本人は住んでいない

 では、その人たちの権利や何かはどうするんだという問題については全然入っていないんですよ。

 しかし、今ここで、私はそこに入ったかどうかは申し上げられない。でも、本格的な領土交渉には入ったと私は思っています

 「今は申し上げられませんが、新しいアプローチというのはですね、こういう法的な立場をずっと延々とやっていても、らちが明かないから、では、将来に向かってどういう協力ができるんだと。

 この(北方領土の)4島でもどういう協力ができるか。ロシア人の島民にもプラスになるし、もちろん日本にもプラスになるし、両国にとってプラスだという絵を描いていくことによってですね、ロシア人の島民もロシア人もだんだん理解が深まっていく、というアプローチなんです」

004

 --共同会見で平和条約がない異常な状態に私たちの手で終止符を打たなければならない、とおっしゃった。プーチン氏も「私たちにとって一番大事なのは平和条約の締結です」とおっしゃった。プーチン氏は2018年に大統領選がある。おそらく再選し、長期政権になるので大統領選まで待ってくれと。[E:danger]その後に平和条約、二島返還、4島返還という工程表が両首脳の間で交わされているのでは

 「(プーチン氏の『最も重要なことは平和条約の締結だ』という発言は)一番重要な発言なんですが、95分間、膝詰めで話しあった結果でもあるんです。

 今まで、プーチン大統領が『一番大事なのは、平和条約の締結』と発言したことは1回もありません。平和条約に触れる際は非常に慎重です。

 (プーチン氏は)経済の協力だけを進めて(平和条約の締結を)後回しにすることはない、とおっしゃった。そして、プーチン大統領と私の間においてはですね、プーチン大統領も『私を信じてもらいたい』という趣旨の話をされました」

 「ここは大切なところなんですが、お互いに、日本としては経済分野の協力を行えば、それだけをとらえてしまって、平和条約交渉が進まないのではないか。あるいは、ロシア側は平和条約に入っていけば、日本は協力しないのではないか、という猜疑(さいぎ)心の砦の中に入っている。そこから一歩も出なかったことによって70年間、進んできませんでした。だから私たちはそれから出てですね。

 首脳同士の信頼関係はあります。お互いにもう相手を信じ合わないと。

 もちろん、交渉とはそんな甘い世界でないというのは重々承知で言っているのですが、そこからやらないと交渉というのは進まないんです。

 われわれは今回思い切ってそこから出て、将来の姿を描くことからまず始めてめていこうと。

 もちろんゆっくりやっているつもりはありませんよ。例えば、元島民の皆さんは、墓参りがしたい。でもお墓までいけない人が結構多いんですよ。

 これは私もプーチン大統領に、島民の皆さんの手紙をお見せした。ロシアの首脳が初めて読んだわけですね、島民の皆さんの気持ちを綴(つづ)った手紙を。

 そこでプーチン大統領は、これは人道上の問題だから、すぐにやらなければいけない、ということで、迅速にこれは、検討するということで、文書にも書き込みました」

 --元島民の方の自由往来というのは比較的時間を置かずに実現する可能性があるのか

 「もう皆さんお年ですから、われわれは時間を置くつもりはないし、先方もそれはよく分かっています。お互いの理解が進んでいくためには島民の皆さんも向こうに行って交流する。これは大切なところですから、これもしっかりとやりたいと思います」

005

 --首相とプーチン氏は、実は領土問題に関して約束し、日時や年月まで決めているのではないか

 「(笑いながら)あの、そんな年月というような、そんなものは決まっていません。しかしですね、共同声明の中にも、両首脳が平和問題を解決するとの真摯(しんし)な決意を表明した(とある)。

 『決意を表明する』ということを最後のパラグラフに入れ込んだのですが、ここが、ここも大切なところであってですね。『私たちが』ということを、も意味をするわけですから、これはあの、まあ、そのへんのところは考えていただきたいと」

 --米政府からみると、ロシアに一方的な大盤振る舞いをしたのではないかとの懸念もある。中国に対する牽制(けんせい)の意味も今回の日露急接近には含まれているのか(モーリー)

 「アジア太平洋地域の安全保障環境というのは厳しくなっています。北朝鮮はああいう状況ですし、中国は南シナ海、そして東シナ海、尖閣に対する、ああいう振る舞いを繰り返しています。その中で日米同盟はもう揺るぎない同盟関係があります。

 その中で、日本とロシアがお互いに平和条約を結んで、信頼関係をもって、安全保障分野においても連携できるようになれば、日本の立場はもちろん強くなりますし、それだけではなくて地域の平和と安定のためにですね、これは間違いなくプラスになると思います」

 --日露の軍事的な協力も視野に入れているのか(モーリー)

 「いわゆる軍事的な協力ということではなくて、安全保障上、われわれはすでに2プラス2(外務防衛閣僚級協議)はやりました。私とプーチン大統領との間でやりました。

 (さらに)おたがいがさまざまな協力をする。それは例えば、テロ対策において情報交換をしながら一緒に対応する。あるいは、捜索救難活動等々においても連携していく。現場レベルでですね、しっかりとしたこの信頼関係が生まれていくということは、私はとても大切なことだと思います」

 --経済共同活動での特別な制度とは。将来的に日本人とロシア人が共存する、一緒に住むという世界初めてのような特区、経済特区、居住特区みたいなものを考えているのか

 「イメージとしては、だいたい言われたイメージなんですね。これは世界でもあまり例がないと思います。それを私たちはやっていこう。

 今までおたがいが、4島について口角泡を飛ばしていた。その4島において、一緒に協力をしていく。

 例えば、かつてはそこにはシャケの加工工場があった。今はもう無くてさびれています。そこにもう1回、じゃあ日本の会社や人々が行って工場を作るよ。そこで島民も一緒に働く。雇用も生まれる。でこれはじゃあ、今まであまり北海道には売れなかったけども、北海道や極東に売っていく。

 それはまさに、共存共栄の姿が見えます。そこから4島解決の、さまざまな姿が見えてくるんだろう。解決策が私は見えてくると思います

 --領土問題というのがどのように絡むのか分からないが、一緒に住みながら発展させていくイメージなのか

 「ポイントが3つあるんですね。1つは『4島』です。これ、書き込みましたから。歯舞群島、色丹、国後、択捉、全部4島でやりますよと。一部ではないんですから。特区と言って一部ではない。歯舞、色丹だけではありません。4島で。それが一つです。

 もう一つは、ロシア法にも、日本の法律にも寄らない、新しいものを作っていく、ということ

 --4島で何か日本人がトラブルに巻き込まれたときにロシアの法律で裁かれるということはないということか

 「例えばそこで会社を設立して、利益も出ますね。経済活動において、さまざまな向こうの経済にかかる法律、税制がありますね。どうするんだと。上がった利益を一体どうするんだという問題もありますし、そこで働いている人々のですね、所得税とか、ありますね。さまざまな面において、これからしっかりと、専門的な協議が必要だと思います。そして、これを両国の了解のもとに作る

 もう一つは、この中にも書き込んだのですが、国際約束の締結を含むものを、新しく作っていこうと。

 この3つのポイントが重要なんですが、今までにないことをやることによってですね、これが新しいアプローチで、これが領土問題の解決に私は必ず結びついていくと思います

 --12月15日という日を会談日に選んだというのはすごく意味があったと思う。米大統領選挙が行われ、アメリカ政治の空白地帯を狙ってロシアとの交渉をやった。米側が文句を言えない時期を選んで自由にやるということを選んだのか(木村太郎)

 「[E:danger]その通りですよと言うわけにも、もちろんいかない。たまたまですね、おっしゃったタイミングになったということですね」

(以下 略)

これを、「安倍外交の完敗」「前進なし」なぞと報じるメディア・ジャーナリストがいるとしたら、よっぽど目が節穴かと。

で、このあと安倍総理は、蓮舫の「・・・総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力。まさに神ってます」というドヤ顔発言にもコメントしてました右

安倍首相のTV生出演中「答え短く!」字幕に波紋  日刊スポーツ 12/18(日)

003

 安倍晋三首相は18日夜、フジテレビ系「Mr・サンデー」に生出演した。首相が、司会の宮根誠司の質問に答えようとした際、突然画面に「答え短く!」というテロップが出たため、インターネット上では、真意をめぐり波紋が広がった。

007

 国会審議の質疑で「話が長い」とやじられることが多い首相に対するテロップとしては、あまりにも絶妙だった。ただ、番組が進行するうちに、「答え短く!」のテロップは、首相が今月7日、民進党の蓮舫代表と党首討論に臨んだ際に、委員会室内で野党側から出されたフレーズだったことが、明らかになった。

 番組側がテロップを出すタイミングを誤ったとみられるが、ネット上では「テロップ表示を出した意図は何ですか」など、局側の対応への指摘が拡大。その後、椿原慶子アナウンサーが、番組内で「間違った字幕を出してしまいました」として、おわびするひと幕もあった。

006

 首相は、今月1日に発表された新語・流行語大賞に選ばれた「神ってる」への感想を問われて、「蓮舫さんに神ってるといわれた。うれしかった」と、強烈な皮肉を繰り出した。

009

 また、やじられて内心怒らないのかと問われ、「なるべく冷静にしようと思い、息を4秒吸って、8秒で吐くようにしている」という呼吸法を明かし、「批判されている時は、息を吸って、(相手に)吐きかけている」と明かした

(「答え短く!」テロップが画面に出た時はタイミングが良過ぎて「嫌がらせか!?」とすわ思ったけど、本当に党首討論のテロップを間違って出したようです)

他にも、プーチン大統領が「長門の雪はふわっとしていて童話の世界にいるようだ」と言った話もされていました。

犬の箸置きを気に入って持ち帰った話とかみても、

今回の来日で、アメリカ側から入ってくるニュースだけでは分からない、プーチン大統領の人柄も少し垣間見えたような気がします。

宮根氏と木村太郎氏が感じたような、「今は言えない具体的な話」が、

数年後に「実は・・」と語られる日が来る気がします。

[E:cloud]関連記事[E:downwardleft]

「日露共同経済活動交渉開始」で合意・・ロシア側の見方。プーチン「ロシア側の関心が経済的関係整備で、平和条約問題は二の次というのは違う」 【国営ロシアテレビ】2016年12月17日

001

産経新聞

安倍晋三首相とトランプ氏の会談のカギは「ピコ太郎」   2016.12.19

Images_2

             

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年12月17日15:01「日露共同経済活動交渉開始」で合意・・ロシア側の見方。プーチン「ロシア側の関心が経済的関係整備で、平和条約問題は二の次というのは違う」 【国営ロシアテレビ】

NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】国営ロシアテレビで、

日露首脳会談での経済協力を評価し、プーチン大統領が日本とロシアの平和条約締結の重要性を訴えた事を伝えてたので、ロシア側から見た日露首脳会談を記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

日本の世論が島の返還への期待で盛り上がっていた事や、1956年のダレス発言、産経の阿比留記者の質問の様子の描写も正確で、全体的に意外とフェアな感じ。

一方、日本のメディアでは「がっかり」「外交敗北」という声もあるけど、本当にそうかな?と

001

アナ「プーチン大統領は16日、安倍首相との会談の結果をめぐり、クリル諸島は日露両国を引き剥がすのではなく、1つに結びつけるものになるべきだと述べました。

002

日露両国政府は経済協力をめぐって、原子力エネルギー、サハリンから北海道へ向かうガスパイプライン、ロシア産生肉の輸出などについてのプロジェクトの取り決めを行い、また大統領はアレッポから武装勢力の撤退に強力した国を明らかにしシリア紛争当事間の和平協議が行われる都市を明らかにしました。 

プーチン大統領はこの後、「心から喜んでいます」と安倍首相に話します。日本の役人達はロシア大統領の到着を首を長くして待っていました。 

[E:danger]日本では多くの人々がここ数週間、ロシアの領土であるクリル諸島をめぐる問題を一気に解決できるとの期待を抱いていました。

003(←阿比留記者)

[E:danger]日本の記者はやや不満な調子で切り出し、「日本はどのような柔軟性を発揮すべきなのか」と質問しました。

004

プーチン大統領この領土をめぐる歴史のピンポン外交を止める事です。詰まるところ日本とロシアの基本的な利益は、最終的且つ長期的な解決を求めている事を理解すべきです。それが全てです。

しかし問題は山ほどあります。その中には経済活動もあれば安全保障の問題もあります。

005

例えば、1956年にソ連と日本がこの領土紛争の解決に近づいた時、アメリカが当時のダレス国務長官の発言によって、日本に事実上の最後通牒を出しました。

[E:danger]もしも、日本がアメリカの利益に反するような行動に出るならば沖縄はアメリカの完全な一部になるという意味の事を言った訳です。」

プーチン大統領は続けて「ロシアと日本は信頼関係を築く為の大きな道を切り抜ける必要がある」としています。

006

クリル諸島における共同経済活動をめぐる取り決めが行われ、ロシア政府は、元島民による先祖の墓参りの手続きを簡素化する事になります。

安倍総理平和条約の問題とその解決は、私達が心から目指すものであります。その事を率直に話し合う事が出来ましたが、その解決について申し上げるのは時期尚早です。

困難な道が待ち受けていますが、[E:danger]私達は乗り越える事が出来ると思います。」

008

プーチン大統領「この島々をロシアと日本の間の争いの場にしなくても良いのです。逆に何かロシアと日本を一つに結び付けるものにする事が出来ます

[E:danger]私達ロシア側の関心が、特別に経済的な関係の整備にあって、平和条約の問題は二の次であると考える人がいるならばそうではありません

日本はロシアとの深い繋がりなしに70年間生きてきました。私達もそうです。今後もそうして生きていけるのか、いけます。

しかしそれは正しくありません。私達両国が力を合わせるならば、私は両国の経済競争力は何倍にも拡大するでしょう。」

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

NHKアナ「2日間に亘る首脳会談を締めくくる45分間の共同記者会見。この中で安倍総理は『新しいアプローチで日ロ関係を進展させる事の重要性を次のように強調。

010

安倍総理『過去にばかりとらわれるのではなく、日本人とロシア人が共存し、互いにウィン・ウィンの関係を築くことができる。北方四島の未来像を描き、その中から解決策を探し出すという未来志向の発想が必要です。』

「その上で、北方四島で日露による共同経済活動を行う為に、特別な制度についての交渉を開始する事を明らかにしました。」

011

安倍総理『この共同経済活動は、日露両国の平和条約問題に関する立場を害さないという共通認識の下に進められるものであり、

この「特別な制度」は、日露両国の間にのみ創設されるものです。これは平和条約の締結に向けた重要な一歩であります。この認識でもウラジーミルと私は完全に一致しました。』

一方のプーチン大統領の発言で注目された点はコチラ

012013

様々な一致点が強調された会談だったが、今後スムーズな進展が約束されたわけではなく、北方4島の主権問題は事実上棚上げにされた形で、

今回合意した点も詳細を詰めて行くと、結局主権問題が壁になり対立が表面化する事態にもなりかねない。

014

ここまで安倍・プーチンの強い政治的意志が極めて重要な要素だっただけに、今後は両首脳の任期中にどこまで進める事が出来るのかが鍵を握る事になりそうだ。」

以上

北方領土での共同経済活動は「特別な制度」を設ける交渉を開始することで合意。 

何よりこの「ルール」作りが進むかどうかがカギですね。 

で、質問した阿比留記者の記事では、四島返還はまだまだだが、この事業がChinaへの牽制になるとも右

【日露首脳会談】
「引き分け」より後退か 険しく遠い四島返還 2016.12.17

 16日午後、首相公邸大ホールでの安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による共同記者会見。 

 「大統領の平和条約締結に関する主張は、『ヒキワケ』に言及した頃より後退している印象がある。日本側に柔軟な姿勢を求めるのであれば、ロシア側はどんな柔軟性を示すのか 

 私が問うと、プーチン氏はなぜかニコッと笑った後、身を乗り出すようにして北方領土の歴史を振り返り、こう熱弁を振るった。 

 「私たちの考えとしては、領土をめぐる“歴史のピンポン(卓球)”をやめるべきだと考えている」 

 「もし安倍首相の計画が実現するのであれば、島は反目のリンゴ(果実)ではなく、ロシアと日本を結びつける何かになり得る」 

 プーチン氏は、平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すとうたった1956(昭和31)年の日ソ共同宣言には一応言及したものの、やはり領土問題ではかたくなだった。日本が目指す四島返還までの道程は険しく遠そうだ 

 ◆プーチン氏否定 

 ただ、それは日本側も織り込み済みの話ではある。政府高官はプーチン氏について「領土とは血で奪い、血で守るものだと考えている。中国との間で40年かけて領土を画定したのも、血で血を洗う国境紛争の末のことだ」と指摘する。 

一方、日本はあくまで平和裏に問題を解決しようと試みている。相手を説得し、納得させることが至難の業であることは最初から分かっていることである。 

 安倍首相は問題解決への近道はないと知り、迂遠(うえん)なようでも日露間での信頼関係を築き、交流を深めることから始めて一歩一歩前進する道を選んだのか。 

 「『もう時間がない』。そう語る(北方領土の元)島民の痛切な思いが胸に突き刺さった」 

 安倍首相は共同記者会見でこう述べた。確かに今回の合意で元島民が、故郷訪問が容易になれば、関係者には朗報だろう。ビザ(査証)なし交流拡大による人的交流の円滑化も、日露の相互理解につながる。 

 日露両国の8項目の経済協力プランの具体化や、北方領土での共同経済活動も、日本企業にとって新たなビジネスチャンスや資源確保の機会を生むことだろう。両首脳が強調するように、経済的な結びつきの強化は、将来の平和条約締結への「重要な一歩」となるかもしれない。 

 ただ、日露双方に「ウィン・ウィン」の状況が生まれるかどうかは今後の両国の真摯な努力にかかっている。日本はこれから安易な妥協は避けつつ、北方領土問題の解決に向けてほふく前進していくことになる。

◆防衛協力は前進

 [E:danger]そもそも安倍首相が日露関係の深化を目指すのは、北方領土問題だけを考えてのことではないはずだ。

 安倍外交は、日米同盟を不動の基軸としつつ、常に膨張する中国にどう向き合い、地域の安定と平和を維持するかを念頭に置いてきた。日露関係の強化も、北方領土問題解決のためだけではなく、中国という要素を含めてみるべきだろう

 今回の一連の首脳会談でも、最初のテーマは安全保障対話であり、外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の再開で合意するなど防衛協力の前進がみられた。

 日本は日米同盟だけに依存するのではなく、オーストラリアやインドなどと防衛協力を進めており、仮にこれにロシアが加わることになれば、東アジアの安保環境は一変する。ロシアは中国と友好関係にあるが、潜在的な不信感も根強い

 今年は5月にオバマ米大統領が被爆地・広島を訪ねて日米同盟の蜜月をアピールし、12月にはプーチン氏が来日して、今度は安倍首相が米ハワイ・真珠湾を訪ねる。こうした一連の安倍外交自体が、中国に対する強いメッセージともなっている。 (阿比留瑠比)

そもそも領土問題なんて、本来は戦争でしか取り返す手立てはなく、 

北方の島では今やロシア人が3代に渡って生活を営み、すっかりその地盤が出来ているんだから 

まず、行き来できるようになるのが大事な一歩だと思います。 

中韓米の企業はもう北方領土に入っています。 

日本人が1人もいない島を、いついつ返せなんて言っても「はい」というわけが無い 

ソ連のようにロシアもいつどこでどうなるか分からないし、どんな形でも島に日本人が居る事が大事。 

だから、この交渉過程が非常に大事だし、安倍・プーチン時代になんとか見える形の道筋をつけてほしいです。 

ただ、ロシアの国営放送も日本の世論を気にしているし、

信頼を築くと同時に、一方で「北方四島返せ!」と国民が盛り上げ続けるべきかと。 

この困難な道を乗り越えるには、安倍総理が頑張るだけじゃなく、「日本の世論の力」も絶対にいると思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年11月02日12:58アウン・サン・スーチー氏、世界的リーダーの安倍総理にミャンマーの更なる民主化・経済成長計画支援を要請する目的で訪日 【シンガポールCNA】」

NHK-BS【ワールドニュースアジア】シンガポールCNAで、

「アジア最後のフロンティアと言われているミャンマーのアウン・サン・スーチー氏の来日を報じていたので記録しました[E:downwardleft]

ミャンマーは大東亜戦争の意味を理解して、教育している親日国。

その歴史教科書では旧日本軍の鈴木敬司大佐を写真つきで英雄視して書いてあるそうです。にほんブログ村 テレビブログへ

P1320550

アナ「シンガポールCNAです。ミャンマーのアウン・サン・スーチー国家顧問が4日間の日程で日本を訪問中です。」

P1320551

記者「今回の訪日は、国家顧問としてそして新しいミャンマー政府のリーダーとしての顔見せの意味に加え、安倍総理大臣のような世界的なリーダーミャンマーの更なる民主化の努力と、経済成長計画への支援を要請する目的があります。

ミャンマーにとって日本は台頭する中国との勢力バランスを保つ為の重要な政治的パートナーです。また欠かす事が出来ない経済的パートナーでもあり、

ミャンマー全国各地の事業、例えば鉄道網整備などでその支援の様子を見る事が出来ます。他にも発電所建設で電力の普及を支援したり、またそうした事業を通じ多くのミャンマー国民に雇用を生み出しています。」

P1320552

政治の専門家日本は多くの投資を行ってきました。また和平努力・交通インフラの整備など国が抱える多くの問題への解決にも関わっています相思相愛の関係なのです。

日本は数十年に亘り何十億ドルもの支援や融資を行ってきました。スーチー氏は国家の経済戦略を念頭に置いた上で、世界第3位の経済大国を訪れている事でしょう。

P1320553

ミャンマーでは外国からの投資促進を狙った新たな法律が成立したばかりです。日本は投資という点でミャンマーの経済に大きな貢献が出来ると知られています。ミャンマーで最も成功しているティラワ経済特別区(SEZ)の開発を進めてきたのも日本です。そこで今回大規模な財界代表団を伴っているのです。」

P1320554

記者「これまで訪問した他の国々とは難しい懸案もありましたが、日本との関係には比較的問題がない事も指摘しています。加えてスーチー氏自身日本には縁があります。

P1320555

[E:danger]1985年から1年程京都大学の研究員として日本に滞在しており、また父親のアウンサン将軍が1940年代に日本に軍事訓練を受けました

今回の訪日で両者が得を出来るような共同作業の機会を更に生み出す事ができればと期待されています。」

以上

アウン・サン・スーチー氏が京都大学で、ビルマの英雄である父親のアウン・サン将軍について研究し、その一環で旧日本軍の関係者に聞き取り調査を行ったり資料を集めたりして、ミャンマー独立運動の歴史研究していたのは有名な話右

独立運動と日本への渡航

アウンサンと「三十人の志士」

1938年10月より学生運動から政治運動へと移り、反英運動を展開する。彼は独立運動組織「われらビルマ人連盟」に入り、1940年8月まで総書記として活動し、ビルマ暦に基く「1300年のストライキ」として知られる一連のストライキ活動を組織した。また民族主義団体「自由ブロック」の結党を援助。1939年8月15日ビルマ共産党が結成された際には、結党メンバーの7人の内の1人となり、初代書記長に就任している[4]。1940年にバー・モウ貧民党英語版と合流し、3月にはインド国民会議にも出席したが、イギリス官憲の逮捕状が出たためアモイへ亡命[3]、さらに中華民国に逃れようとする[5]日本軍によりアモイが陥落し、ビルマ独立を支援することで援蒋ルートの遮断を企図した鈴木敬司大佐により日本へ逃れ箱根の大涌谷に滞在していたという口碑がある[1]

1941年2月、日本の資金援助と軍事援助を約束された彼は一旦ビルマに戻ると、青年たちを募り「三十人の志士英語版」と後に呼ばれる仲間を率いて中国の海南島へ出国した[1]。彼らは鈴木大佐南機関のもとで独立戦争のための苛酷な軍事訓練を受けた[1]

日本軍との共闘

太平洋戦争開戦後の1941年12月16日に、アウンサンと同志たちは南機関の支援を得てバンコクビルマ独立義勇軍を創設[1]日本軍と共に戦い1942年3月にラングーンを陥落、1942年7月ビルマからイギリス軍を駆逐することに成功し、ビルマ独立義勇軍をビルマ防衛軍に改組した。南機関はバー・モウを中央行政府長官に据えビルマに軍政を敷き、鈴木大佐は離任した。 1943年3月にはアウンサンは日本に招かれ、わずか28歳の若きリーダーと称えられ旭日章を受章し、同年8月1日にバー・モウを首相とするビルマ国が誕生すると国防相になった[3]。ビルマ防衛軍はビルマ国民軍に改組された。この時期には、「面田紋次」という日本名を名乗っていた。

そのあとは、戦況を見て寝返ったわけですが、しょうがないですね右

バー・モウ

1944年に日本の敗色が濃くなると、4月25日に南方軍ビルマ方面軍参謀副長・磯村武亮の示唆を受けた参謀部情報班所属の浅井得一に暗殺されそうになるが、ビルマ兵が警戒してことなきを得る[5]その後、ビルマ国民軍がクーデターを起こしてイギリス側に寝返り、日本軍は1945年5月にイギリス軍やアメリカ軍に放逐され、ラングーン(現ヤンゴン)から撤退し、ビルマ国は崩壊した。

日本はアジアの希望の光だったんです右

《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》

675fdd84.png

大東亜会議に参加した各国首脳。左からバー・モウ張景恵汪兆銘東條英機ナラーティップポンプラパンホセ・ラウレルスバス・チャンドラ・ボース

この動画の証言で、当時のビルマ(ミャンマー)の人たちとと日本兵の友好な関係が分かります右

《インドネシア・トルコ・ウズベキスタン・台湾・スリランカ・パラオ・タイ・ミャンマー・バングラデシュ・・は何故親日なのか。》

スリランカ・ミャンマーでもこんな話が・・右

《日本人こそ知るべき国! 戦後日本を救った、知られざる親日国スリランカ 【未来世紀シ゚パング】》

(中略)

今でもスゴイ親日国なのは何故なんでしょう?

人さし指それは、当時日本の進攻を歓迎し、日本がアジアを解放してくれたと尊敬し、(日)中韓とは完全に真逆の教育がされているからです。

スリランカもだけど、ミャンマーの歴史教科書・教育も素晴らしい。

この動画にその証言があります。必見![E:downwardleft]

ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか

↑動画後半の、ミャンマーの学校教育・3年あまり支配していた日本軍について「アジア解放目的」部分、日本人は必見です

大東亜戦争を理解しているミャンマーとは、歴史修正主義の周辺国対策としても、もっともっと友好を深めるべきだと思います。

それにしても、日本のメディアはアウン・サン・スーチー氏の来日の件をもっと大きく報道すべきなのにね・・・(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年10月05日12:44韓国のTPPへの焦り  【韓国KBS】

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が、交渉5年の末、大筋合意へ向かってますね。

Tpprcep_2

当初、「日本の国のカタチが大きく変わる」とか悪いウワサが飛び交っていましたが、

情報がある程度出てきた段階で、実は、新しい世界の秩序を作るものだと分かってきました。

で、日本がTPP交渉に参加する分かった時点で、超焦ったのがお隣の韓国韓国でした。

「求められているから参加表明する」と宣言していたのに、結局、アメリカに相手にされなかったんです。

日本の交渉参加表明の時点で「アメリカが韓国を求めている」と言い出したけど→ 相手にされず→ 妥結できないのを横目で見て「チャンス!」と言っている、韓国KBSの報道を遡って紹介します[E:downwardleft]

(時系列)

2013年3月 韓国韓国KBS「アメリカの関心はTPPに韓国が参加するかに移りつつある」

2013年7月23日 日本日本が12番目のTPP交渉参加

2013年10月 韓国韓国KBS「韓国政府はAPEC首脳会議後にTPP参加の発表をする構え」

2013年12月 韓国韓国KBS「TPP交渉でアメリカに相手にされなかった韓国政府だが、シンガポール閣僚会合で妥結出来ずでチャンス到来!」

韓国KBS「TPP交渉でアメリカに相手にされなかった韓国政府だが、シンガポール閣僚会合で妥結出来ずでチャンス到来!」 【ワールドWave】[E:downwardleft]2013年12月11日

NHK-BS【ワールドWave】の韓国KBSで、

TPP交渉について報じていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

何が"チャンス"なのかマジ分かりませーんふらふら

3fdc78de.jpg

アナTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が、年内に妥結が困難になりました。

アメリカと日本の意見の隔たりが大きい為ですが、最後に参加を急いだ韓国政府は時間的に余裕が出来ました。ワシントンからお伝えします。」

b1c21960.jpg

TPP交渉に参加する機会を逃し、[E:danger]アメリカ政府に相手にされなかった韓国政府にとって、今回シンガポールのTPP閣僚会合での妥結が実現できなかった事は新たなチャンスとなりました。 

韓国政府の年内交渉参加に反対してきたアメリカ通商代表部が交渉参加を歓迎する方向に転じました 

今週はアメリカ通商代表部の高官と駐米韓国大使が参加する懇談会が開催されます。 

ecce8313.jpg

状況が変わったのは日米の二国間協議が数回に亘って行われたものの接点が見出せなかった為です。 

アメリカ通商代表部のフロマン代表です。

1ee66896.jpg

「我々は本分の条項と市場アクセスの問題を決着させるため柔軟に継続努力します。」

ef5c20f7.jpg

農産物の重要5項目に対する関税をめぐり、例外なき撤廃を求めるアメリカとこれを拒否する日本の立場に歩みよりはありませんでした 

ee496fee.jpg

先週バイデン副大統領が日本を訪問した際、自らも働きかけましたが、

5e3ca3de.jpg

政権の命運がかかっている安倍政権の反対は揺ぎ無いものだったというのが、ワシントンの外交筋の話です。 

a135a08f.jpg

[E:danger]アメリカ政府は、韓国政府を参加させれば日本の反対を弱めるのに役立つと判断したという事です。

8a9992e5.jpg

記者来年4月、オバマ大統領のアジア歴訪が交渉妥結の期限として浮上する中、韓国にとっても日本がカギとなる予定です。ワシントンからお伝えしました。」

以上

国内の猛反対の声を抑え、今更TPP参加に大舵を切った意味は、

やはり日本への対抗とバランサー理論らしい[E:sweat02]右

韓国TPP交渉への参加~「実質的には韓日FTA」との批判も 産業通商資源部は「TPPより韓中FTAを優先」

・・・次のように分析する記事もある。
 「2013年4月、日本がTPP交渉に参加することが承認された。多くの国とFTAを締結している韓国より日本の方が、有利な条件で貿易ができるようになる。これをけん制するために韓国もTPP交渉に参加することにした。このままでは韓国だけ取り残されてしまう
 「韓米同盟を確固たるものにするため、バイデン米副大統領の訪韓前にTPP交渉参加への関心を表明した」
 「中国が防空識別圏を設定したことを受け、中国に抗議するため、米国が主導するTPP交渉参加への関心を表明した」

TPP、事実上の韓日FTA...「政府、戦略的誤判断」  

日本の財界、韓国の労働運動の武装解除を要求する

・・・こうなると、韓国の被害はとてつもないものになるというのがイ教授の見解だ。 特に政府は早期参加を主張して「参加」し、交渉するのではなく、「加入」 すると、経済的効果はマイナスになると明らかにしており、TPPに加入した時の 赤字問題は、異論の余地がなさそうだ。

TPPのマイナス効果は、何よりも日本がすでに参加しているためだ。・・・

まっ、そういうわけで韓国がいくら張り切っても、TPPに参加交渉&参加で何か利点があるとは思えません。

で、アメリカに袖にされたと言ってますが、実は今年3月にはこんな報道してました右

《「アメリカの関心はTPPに韓国が参加するかに移りつつあります」by韓国KBS 【ワールドWave】》[E:downwardleft]2013年3月16日

e2705bb7.jpg

アナ日本は先ほど TTPの交渉に参加することを宣言しましたが、アメリカの関心は韓国が参加するかどうかに移りつつあり、韓米両国の水面下での交渉の本格派しています。」

で、相当焦りの報道も右

《韓国KBS「韓国政府はAPEC首脳会議後にTPP参加の発表をする構えです」 【ワールドWave】》[E:downwardleft]2013年10月 4日

37550fa1.jpg

TPP参加によって対日貿易赤字の増加が憂慮されており、参加を表明しても正式な交渉に臨むことは困難な状況です。 

4cd8f8b8.jpg

「アメリカ政府がTPPのスタートを急ぐ一方で、出遅れていた韓国政府は焦りを見せています。以上ワシントンからお伝えしました。」

 

で、韓国が参加を決めても、12カ国から事前協議で了承を得なければならない上、米議会の承認手続きには90日間がかかるため、早くても参加は来年3月以降になる見込み   なんだそうです。

日本は重要5項目は絶対に譲らないと、安倍総理も石破幹事長も断言しています。

韓国韓国が、日米の議論のどこに入る余地があるのか・・・私には到底理解できません。

コチラの記事も面白いです[E:downwardleft]

TPP交渉参加の意思表明が示すのは「迷走が続く韓国、朴政権」

韓国がTPPに参加する意味とは?

韓国がTPPに参加するリスクとは?

朴大統領の対日批判とは一体何だったのか?

日本はどう対応すべきか?

人さし指そもそもTPPとは・・・

日本経済やアジア太平洋地域の成長の取り込みといった経済的メリットに加え、同盟国の米国をはじめ、自由、民主主義、法の支配といった普遍的価値を共有する国々とのルール作りは、安全保障上の大きな意義のあるもので・・・

TPPに参加する条件は、参加国全員の許可が必要です。

[社説]対中国経済ブロックのTPPを逃した韓国、後遺症はどうするのか OCTOBER 05, 2015 07:22

米アトランタで先月30日(現地時間)に始まった環太平洋経済連携協定(TPP)の創立加盟国12ヵ国の閣僚会議が、合意を目前にしている。終盤、3大争点の自動車部品原産地問題、酪農品市場開放、医薬品特許保護期間をめぐって会議期間を2度延長したが、期限の今日、TPP交渉成立を宣言する可能性が少なくない。たとえ今回の会議で最終合意に失敗しても、交渉が水泡に帰すのではなく、TPPのスタートを既成事実として対処する必要がある。

TPPは、世界1位と3位の経済大国である米国と日本をはじめ、カナダやオーストラリア、ニュージーランドなど太平洋圏12ヵ国が参加する多国間自由貿易協定(FTA)で、「メガFTA」とも呼ばれる。中国の急激な経済成長に対抗して、米国と日本が主導する新しい世界貿易秩序の発足と対中国経済ブロックの性格も強い。米国のオバマ大統領が今年2月、「中国でなく米国が21世紀の世界貿易秩序を作っていかなければならない」と強調したのは、TPPが世界の貿易秩序の変化を狙うことを意味している。

韓国は2013年11月にTPPに対する「関心表明」を出したが、まだ次の段階の「公式参加宣言」をしていない。政府は、「TPPに参加する12ヵ国のうち、日本とメキシコを除く10ヵ国はすでに韓国とFTAを結んでいるため急ぐ必要はなく、交渉が成立すればその時に参加しても遅くない」と主張するが、説得力が弱い。日本が参加した状態で韓国が参加せず、新しい貿易秩序で除け者になる危険がある。

TPP創立加盟国でない韓国が後で参加するには、まず12ヵ国の加盟国と2国間予備協議を行い、2国間公式協議を通じて参加条件の交渉をして、すべての国から参加を承認されなければならない。創立加盟国が韓国の参加条件としてコメの開放などを要求する可能性が高く、韓日間の個別交渉も順調ではないだろう。米ピーターソン国際研究所のジェフリー・ショット研究員は先月28日、米ワシントンで開かれたセミナーで、「韓国政府がTPPの加入を先送りしたのは戦略的な失敗だ」と指摘した。

韓国がTPPの機会を逃したことは、経済面だけでなく外交安保面での払うコストも大きい。米国のカーター国防長官が今年4月、「TPPは空母のように重要だ」と強調したのは、経済と安保を分けて同盟の戦略的利害関係を論じることはできない現実を意味する。朴槿恵(パク・クンヘ)政府が米国主導のTPP参加にためらい、中国に傾いたような政策で一貫した後遺症は、小さくないだろう

さて、韓国は全員一致でTPPに参加する事が出来るんでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく    

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年08月15日23:13安倍総理の戦後70年談話、「お詫びが間接的表現だ」と岸井成格が「失望」表明&報道特集のオープニングで金平茂紀が語った事 【NEWS23・報道特集】

TBS【NEWS23】(8/14)で、

安倍総理の戦後70年談話を検証して報じていたので記録しました(岸井氏の発言以外は要約)

岸井氏が「率直に言って失望した」、金平氏が「説得力の乏しい戦後70年談話」と言ってたけど何様?

あと、各局、談話を切り取って添削しているけどバッカみたいですね。

人さし指全体として見ないと談話の趣旨は理解できませんよ。まずは【NEWS23】の岸井成格氏のコメント

026

膳場氏「・・では、今夜まずは安倍総理が発表した「戦後70年談話」です。

談話では、"お詫び"や"侵略"といった過去の談話のキーワードは盛り込まれたものの、一般論や間接的な形での引用となり、過去の表現とは大きく変わりました。そして『あの戦争に関わりのない子ども達に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない』という文言が入りました。」

(臨時閣議で決定した談話の総理会見を流し、 

027 028

村山談話の約3倍の5P約4000文字。歴史を100年以上遡って始まる。太平洋戦争に至る歴史に多くの記述を割いたのは異例とナレーション。 

注目された「植民地支配」「侵略」「反省」「お詫び」という4つのキーワードの使い方を村山富市首相時代の談話と今回の談話の表現方法の違いをいちいち全部比較。

談話をうけた反応。公明党の山口代表は「キーワードを使って歴代内閣の談話、立場を引き継いで、今後も揺るぎないということを閣議決定したことは大変大きな意味がある」 

029 030
民主党の岡田代表は「(キーワードは引用なので)植民地支配も侵略も日本のことを言っているのか、一般論として言っているのか定かではない」 

村山元首相「植民地支配・侵略お詫びという言葉を薄めていって何を言いたかったのかさっぱり分からないような印象。(引き継がれた印象は?) ないな。」 

031 032 033
安倍総理は村山談話との違いを聞かれ「できるだけ多くの国民と共有できるような談話を作っていく、そう心がけました」 

中国メディアは直接の謝罪なしという厳しい報道が目立ち、新華社通信は「戦後生まれの日本人は謝罪の宿命を背負う必要がないことを明らかにした」と報じ、 

韓国では複数メディアが生中継し、「真実味のない謝罪は失望だけを残した。村山・小泉談話から大きく後退」と報道。岸田外相は談話の閣議決定後に韓国外相と電話会談した。 

一方、アメリカ政府は歴史をめぐる過去の日本政府の声明を引き継ぐという約束を歓迎するという声明を発表した。)

(VTR終了スタジオ)

034 035

(村山談話と細かく比較検証)

036

岸井成格氏「私はね、聞いてて主語は敢えてボカしたんだなという感じがしたのと、それと気になったのはね、"事変"という言葉と、"侵略"と"戦争"という言葉を分けて表現してるんですね。

今回の総理談話では"侵略"という文言がどういう形で入るか非常ーに注目れてたんですけども、こういう形で"事変"っていう事を分けて言うってことはっ、"満州事変"は侵略ではなかったよと受けとれるし、"支那事変"は日中戦争のスタートではないよというようにも受け取れるんですね。

つまり日中戦争って戦争はいつはじまったか。これはもう太平洋戦争含めてですけどね、そこがボヤけてしまうって事があるんですねーー。」

037

(「戦争に関わりのない子ども達に謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」という部分について触れ、今回、A4サイズ5枚の談話の大半が歴史に関する記述になっていて、それだけ安倍首相が歴史にどう向き合うかの集大成であり、逆に安倍総理に非常に重くダイレクトに迫ってくることになると解説。)
038 
039

岸井成格氏「そうですねえ、まぁかなり悩みぬいて出した談話だな~という事は分かるんですけど、冒頭から見ると歴史認識の記述ですけどね、まっ、先の戦争を美化したとまでは言わないですよ、。だけど日本だけが悪いのではないですよっていう、ずーっとある自民党・保守派の認識を前面に打ち出した。そういう印象が非常ーーに強いんですよね。

それとキーワードが過去の総括が間接的な表現に留まったっていうのもちょっと率直に言って失望したとこですね。」以上

マスコミって異常ですね。素直に見れば、過去を反省・謝罪し、それを教訓として今後一層世界平和に貢献するという、未来志向の賞賛されるべき談話だと思いますけどねぇ。

で、TBS【報道特集】のオープニングでも、金平キャスターが悔しさ全開のコメント

040_2

金平茂紀キャスター「こんばんは。報道特集です。えー、戦後70年目の8月15日、説得力の乏しい戦後70年談話が昨日発表されたのと平行して、

国民の多くが反対している安保関連法案が成立させられようとしている暑い夏を私達は迎えています。・・」

戦後70年 安倍総理談話全文を聞いて、メディアとして議論をしようとするならまだ分かるけど、このような決め付けを番組冒頭で言い出すキャスターって・・・

そもそもこの人達が言う説得力のある「談話」って、一体なんなんでしょうねぇ(;一一)

関連記事

《自民・稲田氏、戦後70年談話「首相に任せるべき」 、岸井氏「完全に勘違いしている!」 【News23】》より抜粋

岸井氏「うーん、与党の政調会長がね、この段階でこういう発言が出るっていう事は、たいっへん驚きなんですよね。恐らくね、稲田さんの本音だし、あるいは意を決しての発言かも知れません。

007

しかし、かんっぜんな勘違いです(勘違い!?:膳場) [E:danger]70年談話ってのはその時の総理個人の見解を示すんじゃなくてっ、やっぱり国家として歴史的な談話!(強調)ですからね、

総理が変わる毎に変わっては、そういうものではないっ!っていう事だと思うんですね。」

《「安倍総理の70年談話をめぐる(プライムニュースでの)発言が国内外に波紋」のニュース。ニューヨークタイムズ紙の社説と岸井成格のコメント 【NEWS23】》より抜粋

009

岸井氏「うん、なかなか厳しいですよねー(厳しいですね) やっぱり歴史認識ってのは中国や韓国だけじゃなくて、アメリカでも非常ーに大きな関心事になっているって事は、これ示しているんだと思うんですよね。(はい) 

談話について言えば、一言言いたいのは、やっぱり安倍総理個人の思いのものではなくて、国家と国民の歴史認識を世界にアピールするもんですからね、

やっぱり先の大戦への反省とお詫びってのは盛り込まないとっ、恐らく世界各国は納得しない(うーん)という事で、

私は安倍総理はその事はお分かりになっていると思っているんですけどねー。」

何が不満なんでしようねっ!? 泣き笑い

おまけ

Photo

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年08月15日09:44戦後70年 安倍総理談話 

※ 2015年8月14日に発表された【戦後70年 安倍総理談話】を、

今後ブログ記事に活用する為全文掲載しました[E:downwardleft](強調・色分けしました)

004

 終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

 百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました

 世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

006

 当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました

007

 満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

 そして七十年前。日本は、敗戦しました。

008

 戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

010

 先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。


011

戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

012

 何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。

013

この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

 これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

 二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない

015

 事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。

016

植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない

017

先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

018_2

 我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。

その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

 こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

 ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

 ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

 戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

 そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

019

 寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

020

 日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

 私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

 そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

021

 私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。

022

唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

023

 私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

024

 私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。

暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

 私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

 終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

 平成二十七年八月十四日

 内閣総理大臣 安倍晋三

025

以上

人さし指日本国民全体に、先の戦争の事を踏まえ、平和と国際協調の議論を巻き起こす、

これ以上ない大変素晴らしい談話だと思いました☆

しかも、閣議決定したので、日本政府公式の見解!

悔しがってる日本人が多いのが謎 (苦笑)

関連記事[E:downwardleft]

20世紀を振り返り21世紀の世界秩序と
日本の役割を構想するための有識者懇談会
 報告書

《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》

朝日新聞社説 戦後70年の安倍談話―何のために出したのか

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年06月08日18:23G7初日報道比較。韓国「北朝鮮の核とミサイル問題が話し合われている」 テレ朝日「安倍総理が議論をリード、中国への懸念共有に成功」 【韓国KBS・ANN】

HK-BS【ワールドニュースアジア】韓国KBSで、

G7の議題について報じていたので記録しました[E:downwardleft](青字は記者報告)

G7参加国の日本のニュース記事では<G7首脳会談1日目、焦点は中国とウクライナとなっているのに、人さし指韓国は「北朝鮮の核とミサイル」が焦点だったかのような報道。

やっぱりズレてるなぁふらふら

しかも北朝鮮のその問題を提起したのは、韓国メディアが『悪魔』と言っている安倍総理 なんですけどね(;一一) 

001

アナ「韓米両国は、間もなく開催されるトップ会談で北朝鮮の核問題について重点的に話し合うとアメリカのホワイトハウスが明らかにしました。

G7・主要7カ国首脳会議でも北朝鮮の核とミサイル問題が話し合われています。イ・ガング記者です。」

002

「今日開幕したG7では、経済協力への取り組みと共に、北朝鮮の核問題・テロ・ウクライナ問題なども主要な議題として取り上げられています。 

北朝鮮の核とミサイルの脅威に関連し、昨年に劣らぬ強い警告がG7の共同声明に含まれる予定です。 

また、アメリカのホワイトハウスは、間もなく開催される韓米首脳会談でも北朝鮮の核問題が取り上げられると明らかにしました。ホワイトハウス報道官です。 

004

「北朝鮮の核とミサイル問題は、朴大統領との会談で掘り下げて話し合われる予定です」 

005

北朝鮮の核とミサイルの脅威は、同盟国と協力すべき事案であると強調しました。韓米首脳会談ではとりわけ北朝鮮に対し対話に出てくるよう求め、

006

核問題の平和的解決を目指さない場合、同盟国からの圧力が強化される事が強く警告されるという事です。 
007

アメリカ政府は、今回のG7に中国とロシアは参加しなかったものの、北朝鮮の核とミサイルについては緊密な協力を求めていく方針です。 

008

G7と米韓首脳会談を機に、北朝鮮の核とミサイルに対する警戒は一層高まる事になりました。」

009

以上

なんか、都合のいい報道ですね。

国際的視点が欠落していますが取材記者がおかしいのか? 

特に、韓国にとってはChinaへの懸念が議論されたのは重要ポイントでしょうに(呆)

人さし指で、アメリカは次の米韓首脳会談で、「そんなに北朝鮮の核とミサイル問題が大事というなら、日本の協力がいるんから、反発するのもいい加減にしろよ!」と言うに決まってる。

そもそも、この日のG7の議論は、北朝鮮問題より、ウクライナ・中国の海洋進出・ISIL・AIIB・温暖化などが主。

しかも、北朝鮮問題を提示したのは安倍総理なんですけど!右

G7首脳、中国の南シナ海埋め立て「強く反対」    2015/6/8 11:14

 【エルマウ(ドイツ南部)=佐藤理】主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)は7日夜(日本時間8日未明)の夕食会で外交政策を議論した。南シナ海での中国の岩礁埋め立てを巡っては「一方的な現状変更に強く反対する」との認識で一致した。ウクライナ危機では国際法を尊重し、停戦合意が履行されない限りロシアへの経済制裁を続ける方針を確認した。

 中国の海洋進出を巡る問題は、議長のメルケル独首相が提起した。メルケル氏はG7外相が4月、海洋紛争を国際法に従って平和的に解決することを求める宣言を採択したことを紹介し、安倍晋三首相に発言を促した。安倍首相はこれを受け「東シナ海や南シナ海で緊張を高める一方的な現状変更の試みは放置してはならない」と表明した。

 各国首脳は、中国の海洋進出が東シナ海と南シナ海で緊張を招いていることに懸念を共有した。威嚇や武力の行使に強く反対し、紛争の平和的な解決と「海洋の自由」を重視すると合意した。

 ウクライナ危機では、各国首脳がウクライナ軍と親ロシア派武装勢力の停戦合意が守られていないことを問題視し、G7として「すべての当事者に停戦合意の完全な履行を要請する」と確認。すべての国の主権・平等を堅持し、領土の一体性や政治的独立を求めることで足並みをそろえた。ウクライナ政府の構造改革の必要性でも一致した。

 安倍首相は「力による現状変更には毅然として対応しながら、ロシアとの対話継続が重要だ」と語った。サミットに先立つ6日にウクライナを訪問してポロシェンコ大統領と会談したことを報告し「ウクライナを失敗した国にしてはならない」と、支援を約束した。

 北朝鮮問題を巡っては安倍首相が「核・ミサイル開発は国際社会の重大な脅威だ」と指摘。そのうえで「拉致問題の解決は私の最優先事項で、基本的人権の侵害という国際社会の普遍的な問題だ」と述べ、各国に協力を求めた。各国首脳は、核・ミサイル開発や拉致問題を「強く非難する」との認識で一致した。

 米ホワイトハウスは首脳会議に先立つオバマ米大統領とメルケル首相との会談後、ウクライナ問題を巡る対ロ制裁に関し「制裁期間はロシアの(停戦)合意の完全な履行およびウクライナの主権に対する尊重(の姿勢)次第だ」との声明を出した。欧州連合(EU)のトゥスク大統領は「制裁について話し合うとすれば強化についての議論しかない」との声明を発表した。

ちなみにテレビ朝日の【お昼のANNニュース】の現地取材はこんなカンジ右

1png

女子アナ「ドイツ南部のエルマウで始まったG7サミット(主要国首脳会議)が初日を終えました。

2jpg_4

各国首脳が居並ぶなか、安倍総理大臣は、中国による南シナ海での岩礁埋め立てについて、「一方的な現状変更を放置してはならない」と強調。

3jpg_4

一方、直前に訪問したウクライナ問題では、「ロシアとの対話が重要だ」と訴えました。総理側近は「議論をリードできた」と胸を張っています。」

 (政治部・足立直紀記者報告)
 安倍総理が中国を批判したのには、「軍事目的だと公言して岩礁埋め立てを進める動きをこれ以上放置できない」という強い思いがありました。

4jpg_3

経済大国として存在感を増す一方の中国に対しては、依存せざるを得ないヨーロッパ4カ国と警戒する日米との間で温度差が生じていました。

5jpg_5

今回のサミットで、安倍総理は「民主主義や基本的人権など、共通の価値観で国際社会の秩序を支えてきたのはG7だ」と、

暗に中国との違いを示しながら結束を呼び掛け、中国に対する懸念を共有することに成功しました。

6jpg

また、ウクライナ情勢について「ロシアとの対話が重要だ」と安倍総理が呼び掛けた背景にも中国の存在があります。

孤立を深めるロシアに中国が接近していることが、G7各国にとっても脅威になりつつあるからです。

7jpg_2

しかし、結束こそ確認したものの、安倍総理も含めて中国やロシアの動きを封じる有効な具体策を見いだせていないのが現状です。

難しい問題ばかりですが、サミット出席4度目の安倍総理は要所要所でリーダーシップを発揮しているようです☆

存在感、ありますよね

20132013年 G8

民主党時代の総理大臣の、肩身の狭そうな、場違いなイメージ払拭でうれしい限り!

PhotoPhoto_2

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!