オバマ氏は日本のほか韓国、マレーシアフィリピンを歴訪する予定。米側は当初、日本滞在は1泊の日程で調整していたが、日本側が国賓待遇には天皇陛下との会見や宮中晩餐(ばんさん)会などの行事への参加が必要として、滞在日数の延長を求めていた。オバマ氏の滞在は2泊になる見通し。

af099828.jpg

 米首脳の国賓待遇はクリントン元大統領以来18年ぶりとなる。日本政府には昨年末の安倍晋三首相の靖国神社参拝以降、日米関係がきしむ中、オバマ氏を国賓として待遇することで関係改善につなげる狙いがある。

 オバマ氏は、安倍首相と首脳会談する予定で、ウクライナ情勢や環太平洋経済連携協定TPP)について協議する。また北朝鮮をめぐる拉致、核、ミサイルの問題や日米韓の連携などの地域情勢、沖縄の基地負担軽減などをめぐり意見交換する見通しだ。

田崎さんが言わせてマーク。」

b7e2268f.jpg

田崎氏「はい、これあの国賓待遇するって方針は既に固まっていて、要するに2泊する事になったってのが最大のニュースなんですねぇ。でー、安倍政権としてはやっぱりちょっとアメリカとの関係で不安も出てきてるんで、この際しっかり固められるかどうかが大きなポイントですね。その中国・韓国はまぁ次に大事なんですけど、まず米国との関係の立て直し、そこをしっかりすること、中でもやっぱりTPPの問題で上手く合意出来ないかどうかですねぇ、ええ。」

以上