戦争関連

2016年02月23日14:48「奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~。「特殊婦人・二日市保養所」とは 前半 【NNNドキュメント'16】

第11回日本放送文化大賞グランプリ・ 民放連賞最優秀をW受賞した

「奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~/ KRY山口放送という番組の書き起こしをして記録しました

番組内容(NNNドキュメント'16)

太平洋戦争の敗戦を機に、本土への引き揚げを余儀なくされたのは軍人だけでなく、 これまで築き上げてきた資産を放棄した、着の身着のままの一般の人々でした。山口県長門市の仙崎港は、全国でも5番目に多い41万人が引揚げた港です。そこで引揚げの援護業務にあたった、厚生省の記録を探ると、私たちは聞き慣れない言葉を見つけました。「特殊婦人」の文字です。それは一体何を意味するのか…私たちの取材が始まりました。全国で最も多くの人が引揚げた博多港、そして佐世保港へと取材を進めるうちに、当事者たちの記憶の奥底には、70年間、家族にも打ち明けられなかった、深い悲しみがあったのでした。

特殊婦人・二日市保養所に関しては、証言だけでなく資料がしっかり残っているので、「朝鮮人慰安婦」の話とは説得力が違います。

本来、人権派の皆さんはこのファクトに対して力を注ぐべきなんですが、人さし指日本女性は名乗り出ない・・その意味も分かります!それにしても「マダムダワイ」のソ連兵は、人間じゃなくて獣・・・

戦争に負けるって悲惨なことです。

 001 002

71年前、祖国・日本が負けると大陸に暮らしていた女性達にはどうしようもない事が待っていました。身にはボロ布を纏い、足に履物はなく、見るも無残な姿で日本へ引き揚げてきたのです。 

003 004

日本海を臨む山口県の(長門市)仙崎。この小さな港に、全国で5番目に多い41万人が引揚げました。当時、国が残した引き揚げの記録があります。 

『仙崎引揚援護局史』・・・検疫・医療・物資などについて書かたその中に、私達は聞き慣れない言葉を見つけました。「特殊婦人」です。 

005 006

「特殊婦人」とは・・北朝鮮や満州からの引き揚げ婦女子には現地で暴行を受けた結果、身体に異常をきたしている者がいる

国はそんな女性達を「特殊婦人」と表現していました。港には特殊婦人達の話を聞けるよう相談所が設けられました。『婦人特殊相談所』です。北朝鮮と満州から上陸する特殊婦人の数を月毎に記録していました。

暴行を受けた女性達の相談に乗り、把握しようとしたのは妊娠や性病。相談を受けた女性の5%、500人以上が妊娠または性病を患っていたと記録されています。それが戦争に負けるという事。

「マダムダワイ マダムダワイってね、女くれ女くれって、、」「マダムダワイって言って入ってくるんですよ、、」

「マダムダワイってしますよね、、」「パーンって空に向けて(撃ち)脅かすんですからね、逆らうことできんかった、、」「お母さんの目の前で銃を突きつけられて娘が犯されるっていうのはどういう気持ちだと思いますか、、」

戦争の終わりは女性達にとって、新たな戦いの始まりでした。引き揚げ者の記憶の奥底を見つめました。

007

特殊婦人とは・・・私達は引き揚げ者を訪ねました。深澤幸代さん(89)。19の時北朝鮮から引き揚げました。向こうで覚えた朝鮮漬けは今も毎年作ります。

008

北朝鮮は寒いっていうか、痛い。私なんか教室にね、ストーブ3つ置いておいて、で学校に行くまでに睫毛が凍るんよ」

010 009

深澤さんは北朝鮮の南部・平壌に程近い鎮南浦(チンナンポ)で育ちました。敗戦から間もなく町の様子は一転します。

011 012

ソ連軍が押し寄せて来たのです。深澤さんの両親は、年頃の娘・幸代さんを2ヶ月間天井裏に隠しました。

男のように頭を剃り、食料は天井の隙間から入れてもらいます。寝るのは細い柱の上、用を足すのは壷の中でした。

013 014

怖いとか何とか通り越してね、どうしたら生きられるだろうかと、、両親がいるから生きにゃならんと思うでしょ。それがゲルマンと戦ってきたもん(ソ連兵)だから一番荒いのが来たの。それを第一に何を目的にするかって言ったら、女性なんです。そうすると私達が一番酷い目に遭ってるわけ、、」

国会の議事録の中に、現地で日本人女性の被害に及ぼすソ連兵に関する記述を見つけました。

ソ連兵は粗野で、一面野獣的な性格を所有し、シベリアの囚人をかり集めて組織されていた

「本当、やられた人たくさんおる、小さい子供ね、1歳2歳の子供????に入れても声がするからダメじゃないですか。友達もたくさんイタズラされた。死んだ人もたくさんいる

(当時はどうしようもなかった?)どーしようない、どーしようもない。それが戦争に負けたっていう事でしょ。日本人が手を出す事、全然出来ないもん。逃げる事が一生懸命、どこが手助け出来ますか、日本から来ることは全然ない。だから私達もクラスの中で1/3は帰ってないから、どういう死に方しているか分かりません。」

015 016

いくつもの国や地域を統治下に置き、領土と勢力圏を広げていった大日本帝国。

新天地での成功を夢見て多くの人々が海外に渡りました。満州などには国策の開拓団として27万人が移り住みました。そして敗戦・・ 

海外に取り残された日本人、その数660万。軍人は武器を捨て、一般人は現地で築いた財産を捨て、皆一斉に本土を目指しました。 

017

しかしソ連軍の占領下にあった満州と北朝鮮からの引き揚げは、数ヶ月から1年以上大幅に遅れました

018

アナ山口放送では今年に入って引き揚げに関する特集を放送しています。このように多くの方々から貴重な体験記をお寄せ頂いています。本当にありがとうございます。」

引き揚げの体験を聞かせてほしいと、山口県内の視聴者に呼びかけたころ、多くの反響がありました。私達は寄せられた手記を元に取材を進めました。

019 020

敗戦から1年後に北朝鮮から引き揚げた小林茂さん(81歳)

「ああ、戦争に負けたんだなっていうのがね、ハッキリと1人1人の胸にね、叩き突きつけられたっていうかね、、」

小林さんの手記は90ページに及びます。戦後80年にはもう生きていないかもしれないと、前々から少しずつ書き進め、地図などの資料も合わせて作りました。 

「これ、父の転勤したコースなんですけどね、ここでね、球場ってとこですけどね、ここで敗戦になったんです。」

021 022
敗戦当時、小林さんは11歳。父親を戦地へ送り出し、家の中は母と子供達だけでした。

敗戦後すぐに街はソ連軍に占領され、日本人は長屋に押し込められます。その後1年間毎日のようにそこにやってきたソ連兵。

「マダムダワイ」女を出せと大声で喚き、発砲したのです。

024

抵抗するものは撃ち殺すんですよ、もうマンドリン銃ゆうて、この位の小銃で、それガーンと撃つんです。そういったのを見てるんですよ。もう全部裸にされるんですよね。そして後ろ向けってな格好なんですよね、だからねぇ、もう犬が盛っているようなカンジのね、まぁ言えば男女間のセックスしてるんですよ。口の中にね、銃を持っとるんですよ。ほいで周りに男性が1人か2人おるんですよ、次の人が待っとる、それで強姦しよるんですよ。

それでこん畜生、体を開かんかったらボンッ、と撃つんですよ、目の前で。ほんでそれを引きずり出して次の、、もうそんな事考えられませんよ、あの状況の中で。(昼の日中でも?) そうです。雪の中でも、道路の中でもそうです。」

恐怖と興味が混ざり合う心で初めは遠くから見ていたという11歳の小林さん。しかし、幾度もその場を目にする内に自分に出来る精一杯の事をするようになったのです。
ソ連兵が去った後、放心状態で動けない女性の為に服を拾い、湯を沸かし、体を拭き・・そんな11歳の記憶を子や孫達にもいつか知ってほしいと手記にしました。書き終えて肩の荷が下りたと言います。

「重かったですねー、それを抱えとるっちゅう事が。だからね、家族にも言えんし、今初めて話すんですけどね、秘密っちゅう事はないけどね、自分のこの負の世界っちゅうのをね、抱えとるっちゅうのはほんっとに厳しかったですね。

で、まさかこういう風にしてね、読んで下さるとは夢にも思わんで、ただ原稿ぼしゅうしてますよって事で出したんだすけどね、だから考えてみましたらしあわせだなぁ、、聞いてくださる方がおられるって事は幸せやったと思ってね。(涙を拭く)ごめんなさい。

だから子供も戦争の後の辛さっていうのはあったんですけどね、子供を持っとる親はまだ辛かったと思うんですよ。無事に連れて帰らにゃいけんしね。」

性暴力から逃れる為に2ヵ月間、天井裏に隠れた深澤さん。

女学校時代をすごした北朝鮮の町・チンナンポからの引き揚げ者と今も交流を続けています。皆当時の記憶は鮮明に残っています。

025 026

マダムダワイ マダムダワイってね、女くれ女くれって、、」

027 028

マダムダワイって言って入ってくるんですよ、、私達は畳を上げて床下に隠れました」

ソ連兵に怯える日々。チンナンポの日本人会の幹部達は悩んだ挙句、特定のの職業の女性達に犠牲になってもらう事に決めたのでした。

029 030

一般の婦女子が危険な目に遭うので、あなた方は済まんけども何とかそういう人達の事を考えて助けてやってくれないかという事で、そういうお姉さん達に頼んだわけです。」

水商売の人がおられて・・・なんか皆からお金を集めてね、申し訳ないけどって言って、まぁ素人の娘がねそういう目に遭うのは可哀想だからっていう風な、、」

敗戦から1年後、集団で町を脱出。しかし引き揚げる道中に女性を要求するソ連兵が待ち伏せていました。その時も・・

031

「これ言っていいかどうか・・・いまだに胸が痛みますけど、女の人4人選び出してですね、ロスケ(ソ連兵)に与えたんですよ。そしてその間に私達は移動しました。自分だけ今幸せで居れるって事はねぇ・・・」

032 033

新田浩治さん(78歳)。敗戦の翌年、満州から引き揚げました。暮らしていたのは満州最大の都市・奉天。

034

父親は国民学校の校長を務め、3人の女中と2人の運転手を抱える生活でした。

しかし敗戦後、ソ連兵は銃を撃ちながら家の中に押し入り、金目の物は全て奪って行きました。そしてここでも・・・

丁度皆兵隊にとられてますよね、家には子供と奥さんしかおらんでしょう。皆奥さん方は軍服を着てちゃんと戦闘帽子も被っているけど、やっぱ女って分かるじゃないですか。全部トラックに乗せてね強姦しとる訳ですよ。」

新田さんが見ている目の前でソ連兵に連れて行かれた女性達。

近所の家の母親も強姦されました。更に悲劇が起こります。辱めを受けたその母親は子供を道ずれに手榴弾で一家心中をしたのです。

035

「うちの隣の隣位だったですけど、ボーーンってったから僕らも走って出たらもうブァーって物凄い爆風でしてね、肉片が飛ぶでしょう。その飛んだの(肉片)を犬が咥えるのを僕は目の当たりに見たんですよ。だからその頃食料ないでしょう、コーリャンとか粟とかカンパンとか芋しかないのに、腹がすいているにも関わらず4日間位メシが食えませんでしたね。」

北朝鮮・鎮南補の町で女性達が身を守る為に覚えさせられたのは自ら命を絶つ事。

036

「どうやって死んだらいいかって、死に方を一生懸命習ったんだよ、・・・昔でいう隣組。首のくくり方、ここの頚動脈の切り方、親によってはその青酸カリを持って、、私なんか持ってましたけど、親は最後に死ぬから、最初子供達が死ぬのを見届けて死ぬっていう事を聞かされてたんで、、」

ある集団自決の記録を見つけました。満州からの引揚者の証言です。

037 038

佐世保引揚 援護局 婦人相談所の問診日誌

金品のみならず女性を求めるソ連軍の圧力は日に日に強まりやむなく開拓団の老若男女全員での自決を強行。何も分からない子供達は薬だといって青酸カリを飲まされ、ぐずぐずしている老婆は団長から首を切られ、あたり一面は修羅場と化した。と、その場を脱出した女性は証言しています。この証言記録が残っていたのは、長崎県の佐世保市。ここには139万人もの人が引き揚げました。

佐世保市でも特殊婦人の相談は行われました。15歳から50歳までの女性達、全員に話を聞いたという記録が残っています。

039 040

相談員を務めたのは佐世保友の会の婦人達でした。全国で2万人がいまも活動をする友の会では、70年前の引揚げの事が語り継がれています引き揚げてくる女性達に直接向き合った当時の会員達その1人、故・西村二三子さんの娘が母親のから引き継いで今も活動しています。

041 042
中山興子さん(76歳)。当時、まだ幼かった中山さんは母が毎晩遅くに消毒の匂いをさせて帰ってきた事を憶えています。中山さんの母親達は相談の内容を日々(問診日誌に)書き残していました。

お母さんの目の前で銃を突き付けられて娘が犯されるというのはどういう気持ちだと思いますか。そして赤ちゃんを身ごもって、身ごもった体で日本には帰れないって、島々が見えた時に身を投げたっていう、、それをお母様が淡々と語られる。語られた事を書き表すっていう、、」

悲しみを胸に引揚げてきた特殊婦人達の記録。ソ連兵から要求され、未婚の婦女子47名を出しましたが、それでも足りないので第二班として合計80名を出しました。

043

・16歳の女学生が危うく陵辱を受けるところ、見るに見かねて飛び込み身代わりとなりました。

・強引な要求を遂に拒みきれず、とうとう我が娘を出しました。

・皆の見ている目の前で犯されました。

・63歳になる老婆さえ暴行を受けました。

044 045

敗戦翌年の秋、満州から引き揚げました。枌谷勝二さん(79歳)

046

笑顔を絶やさない事を信条に生きてきたという枌谷さん。当時暮らしていたのは北朝鮮との国境に近い龍井(リュウセイ)町は、敗戦とほぼ同時にソ連軍に占領されました。

銀行マンだった父とよく気がつく母、二人の姉と弟。枌谷さんは当時9歳でした。ソ連兵による性暴力は占領後すぐに始まりました。

047

「(占領した)ソ連兵は囚人兵で最低の兵隊だった。『ロスケロスケ』って言いよったけど、女は犯す、本当に惨めなもんだったんですよね。一番上の姉が女学校3年生、姉も坊主にして男装して、、姉は小さい方だったからだから姉は犯されずにすんだんですよね。子供だと思ったんだろうね。

姉は無事でした。しかし枌谷さんの母・とし子さんは夫の目の前でソ連兵に連れて行かれたのです。

パーンっと空に向けて(撃ち)脅かすんですからね、逆らうことできんかった、、だからね、仕方がないですよ、親父は自分の女房を連れて行かれるからそれはもう死ぬような思いだったでしょう。男連中は(女性が)ポンポンポンポン車に乗せられるのを見とるんですからね。そしてら『イヤー』ちようた。かえって男の方が泣きながら、(敗戦したんだから命までは取られんからと説得した)そりゃ辛かっただろうと思うねぇ。女房を連れて行かれるのはそりゃただ事じゃないねぇ・・」(奥さんが「思い出すのもイヤって言ってたのにとうとう言ったね」と)

長くなったのでつづく・・・

後半は、二日市保養所に関する証言・などです。

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2016年01月27日20:36フィリピンの荒れ果てた慰霊碑。慰霊と友好を図る日本人と、その姿勢を尊敬するフィリピン人。「過去に捉われて生きる必要はない」【おはよう日本】

NHK 【おはよう日本】(1/26)で、

「フィリピンの慰霊碑・荒れ果てた状態に」という話題を報じていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

フィリピンは激戦地だったので、戦後、旧日本軍の兵士や遺族などを立てた慰霊碑が少なくとも400もあるそうで、そのたくさんある慰霊碑の管理も大変です。

そんな中、最初は反日だったフィリピン人が日本人との交流の中で恩讐を乗り越えたという話です。

人さし指そのフィリピン人が、慰霊碑を隅々まで布で磨き上げている姿に感動しました☆

008

首都マニラから車で3時間。

レポーター「コチラの土地には以前は数多くの慰霊碑が建てられていました。しかし今ではそのほとんどが撤去され、ご覧のように残された慰霊碑も荒れた状態になっています。」

009

010

かつて日本人が建てた寺の境内です。

011

管理していた人が亡くなり、寺は店舗に変わっていました。慰霊碑の多くが撤去されました。

012

013 

日本のNGOがフィリピン国内に建てられた慰霊碑を調査し、その位置を記録しています。過去に確認された慰霊碑も年を追うごとに減っているといいます。

015

宮内章光理事長「若い人達に継承するような事を、やっぱり今の僕達がやらないと、だんだん誰知らなくなって52万人もフィリピンで亡くなられた方々が忘れ去られる、、」(フィリピン戦没者慰霊碑保存協会)

016

ミンダナオ島南部の都市、ダバオの郊外です。 

ここに現地の人たちの手で守られてる慰霊碑があります。

017

"ダバオの町。これは日本人がつくりあげた町であります"(昭和18年の映像)

戦前のダバオには移民として移り住んだ人などおよそ2万人の日本人が暮らしていました。

018

平洋戦争では激戦地となり、多くの住民や兵士が命を落としました。
フィリピンの人たちにも犠牲者が
出ました。
慰霊碑建立の中心的メンバーだった那覇市の中村源照さん、88歳です。

019

中村源照氏「これが私ですね。これが私の兄です。」

中村さんははダバオで生まれ、開戦前沖縄に移りました。しかし現地に残った兄達は軍に招集され戦死しました。

020

終戦から20年余りが経ち、中村さんは慰霊の為ダバオを訪れました。
現地の住民に強い反日感情があると感じました。

021

中村源照氏「やっぱり身内が殺されたり怪我をさせられたりすると普通じゃないですよ、人間は。『敵討ちしたい』と思うんですよね、ちょっと怖かったですよね。」

ダバオで工場や農場を経営するサントスさんです。旧日本軍に肉親を殺されました

022

サントス氏「日本の戦闘機が来た時、母たちは周囲の森や畑や茂みに隠れ逃げ回った。おじは日本兵に殺された。」

023

しかし、日本人が慰霊の為、度々訪れる姿を見て、気持ちに変化が生まれました。中村さん達と対話するようになり、慰霊碑を建てる土地を無償で提供する事にしたのです。

025

サントス氏「[E:danger]亡くなった人を敬う日本人の姿勢を私は尊敬している。

026

[E:danger]過去に捉われて生きる必要はない。」

027

慰霊碑は11年前に完成し、サントスさん達、地元の住民によって大切に守られています。

028

慰霊碑には「[E:danger]戦争で犠牲になった全ての人を追悼する言葉が刻まれています。

029

中村源照氏「私は既に51回訪問しましたがね、慰霊もあるけど大きな目的は友好を図るんだと。友好の意味を絶対に忘れるなよと、みんなに伝わるようにしないといけないですよね。」

戦争で失われた命への思いが刻まれた慰霊碑。記憶を受け継いで行く為に互いの痛みを分かち合い、交流を続けることの大切さを伝えています

以上

「過去に捉われて生きる必要はない」・・重い言葉ですね。とてもありがたいです万歳

過去に捉われて「千年恨」と言った、情けない指導者がどっかにいたような気もしますが、

日本も最大の敵国だったアメリカとも今や同盟国だし、お互い過去に捉われず、前だけを向いてきた結果ですよね

人さし指このニュースを見て思ったんですが、やはり中韓といつまで経っても近づけないのは、「慰霊」の概念が全く違うからかも。

例えば3年前に、中国中国CCTVは、ヤラセしつつ麻生さんの慰霊・平和祈願を猛批判放送していて物凄い違和感右

《麻生副総理のミャンマー日本人墓地参拝に現地中国人が抗議 【ワールドWave】》2013年1月 5日

・・中国人記者「日本側は墓地参拝の情報を厳しく管理していましたが、地元の中国系住民は抗議に訪れました。

1283fe4d.jpg
 

墓碑には"世界平和を祈る"と刻まれています。

17c76776.jpg
 

しかし戦争の罪を認めず、行く先々で同じように参拝を続けるならば、真に平和を求めているのか疑問が沸いてきます。・・

墓碑とか墓地とか言ってるけど「慰霊碑」です。

「慰霊」に関して理解したら、靖国参拝云々文句言う事もないでしょう(;一一)

一方、韓国韓国の国立ソウル顕忠院韓国を守るために命を捧げた人たちが眠っているには、日本に対する工作員・テロリストも眠っていますが、安倍・野田総理が公式参拝・献花しています。

この墓地には日本の植民地時代における独立運動家や国家功労者、朝鮮戦争ベトナム戦争[1]の戦死者、朴正煕元大統領など歴代大統領が祀られている。2009年5月には新潟日赤センター爆破未遂事件に係わった工作員12名が戦没者として祀られた[2] 

 

《「顕忠日」の記念式典でパク・クネ大統領の国民との約束。そもそも国立顕忠院とは? 【韓国KBS】》

 

人さし指そもそも、純粋に慰霊する日本と、そういう慰霊の心を政治利用する国と、仲良く出来るわけがありません

中国国営メディア、天皇陛下に謝罪要求、天安門事件で窮地の中国を救った天皇陛下の覚悟とそれを政治利用した中国 後半 【新報道2001】

・・須田氏中国が天皇陛下に謝罪を求める論説記事は理解に苦しむが?」

042

やはり、純粋に「慰霊の心」を理解しあえる国と手と手を取って発展すべきですよね右

《国立英雄墓地に眠る、インドネシア独立の為に戦った最後の残留元日本兵・小野盛さんの思い 【news every.サタデー】》

001_3

 

天皇・皇后両陛下、54年ぶりフィリピンの訪問。「”日いづる国”の天皇として再びの訪問です」【フィリピンABS-CBN】

001

女性アナ「日本の天皇陛下がフィリピンに到着されました。1962年皇太子時代に初めてフィリピンを訪問していますが、今回は”日いづる国”の天皇として再びの訪問です。

 

人さし指で、ダバオという所も 沖縄県ダバオ会も全く知らなかったし、

88歳の中村さんがダバオ生まれというのも引っかかったので少し調べてみました右

スペイン人による征服とアメリカ統治 

スペイン人は16世紀セブマニラなどフィリピンの大部分を征服したが、その影響がミンダナオ島の南側やダバオに及んだのは非常に遅く、19世紀になってからである。 

(中略) 

1900年、フィリピンを事実上支配下に置いたアメリカ軍がこの地に上陸して統治を開始すると、個人農園の開拓が進み輸送・通信手段が改善され、この地方の経済的発展の端緒が開かれた。

ダバオ日本人社会

・・・1910年代、日本人移民、とくに大城孝蔵の呼び寄せによる沖縄県からの移民が増加し、第一次世界大戦景気でロープも大いに売れたこともあり1916年には1万人の日本人が住むに至った。大戦後不況で多くの日本人がダバオを離れたが、沖縄県出身者はとどまり、1938年にはダバオに1万8千人住んでいた日本人のうち沖縄県出身者が7割を占めた。太田は激増する農園需要と日本人移民の居住地を満たそうとバゴボ人の首長インタルから土地を獲得し、この場所に多くの人がとどまるように「民多留(みんたる)」と名づけた。ミンタルは日本人町になり、日本人学校、日本語新聞、日本領事館病院、商店、売春宿、仏教寺院、キリスト教会、神社などが作られた。周囲には日本の商社の支援を受けた大手農園・工場や、一から作った中小農園など多くの農園会社が林立しダバオ湾岸には日本人経営のアバカのプランテーションが広がった。またコプラ材木漁業基地、雑貨の輸出入なども日本人によって手がけられた。

一方バゴボ人の頭越しにアメリカ人官僚から土地を獲得する者が増えて現地人と日本人の関係が悪化し、第一次大戦景気の間の麻農園拡張期には100人以上の日本人が殺された。またアメリカ植民地政府は日本人社会の膨張と日本の南方拡大の欲望が結びつくのを警戒し、ダバオ日本人社会を満州国(マンチュクォ)にならってジャパンクォ、ダバオクォと呼んでいた。こうした緊張関係もあったがダバオの麻製造をはじめとした農業・商工業は発展を遂げ、ダバオ経済の半分以上は日本人が支えるようになった。フィリピン人は進んだ栽培技術を日本人経営の農園で身につけ、これがダバオの産業の基礎が農業になることに繋がっている。

ダバオは1937年3月16日に正式に市となった。しかし数年後、太平洋戦争の開戦で日本人社会はアメリカ領フィリピンの中で厳しい目にさらされ、日本人はフィリピン人やアメリカ人たちによって強制収容された。ミンダナオ島に日本軍が上陸し、日本の軍政が始まると日本人移民は解放され、逆に多くのフィリピン人が殺された。街の日本化が進む一方、アメリカによるフィリピン・コモンウェルス政府を通じた間接支配で事実上自治を手にしていたフィリピン人は日本人や日本軍に対して敵愾心を抱き、1944年にフィリピン奪回を開始したアメリカ軍を熱狂的に迎えゲリラ活動に参加した。ミンダナオ島の戦いでダバオ市、とりわけ日本人街ミンタルは最激戦地となった。日本軍と民間人は山岳部に退却したが、戦闘やゲリラ襲撃、病気や飢餓で山中を彷徨していた兵士・民間人数万人が死亡した。以後、生き残った日本人移民は反日感情を恐れ日本人である証拠を消し、戦後相当の年月がたつまでフィリピン人としてひっそりと暮らすことになる。・・・

過去には色々と複雑な事があったんだなぁと改めて思いました[E:think]

でも、それを乗り越えてこそ真の友好があると思います

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2016年01月06日22:02【第一次世界大戦から100年】地中海に大日本帝国海軍の慰霊碑。『地中海の守護神・第二特務艦隊』

百年前、日本が集団的自衛権を行使していたという話です。

1/4(月)〜武田邦彦・井上和彦・半井小絵・居島一平〜【虎ノ門ニュース 8時入り!】、

大東亜会議の事、パラオ・インドネシアなどの話、日教組などの教育の話など盛りだくさんで面白かったんですが、

特に第一次世界大戦から大東亜戦争までの話に、半井小絵さんが「私はアメリカ側から見た教育を受けたから・・」とビックリした様子で頷いていたのが印象的でした。

人さし指なので、普通の教育(自虐史観教育)を受けた人が見たら相当衝撃的かも![E:flair]と思ったので、時間のある時に是非見て頂きたいんですが・・

人さし指この中で、特にあまり知られていない話。何故第一次世界大戦で日本は戦勝国なのか・・・

井上和彦氏「中国、韓国以外にアジアに反日国家はない」

・・井上氏は、インドネシアで戦後、現地に残っていた旧日本兵がオランダからの独立のために戦い、戦死者が慰霊されている事例などを紹介し「中国、韓国以外に、アジアに反日国家はない」と指摘。安全保障関連法に関しては「アジアに目を向ければ、中国、韓国だけが反対の声を挙げている」と述べた。

 また、地中海のマルタには、第1次世界大戦でドイツの潜水艦攻撃から輸送船団を守った日本艦隊の戦没者の墓地があることにも言及。「第一次大戦で日本は連合国側に立ち、世界秩序のために戦った。戦勝100周年にあたる2018(平成30)年には、堂々と戦勝国であるという認識を持てばよい」と強調した。

に関して紹介します[E:downwardleft]

《地中海に大日本帝国海軍の慰霊碑。『地中海の守護神・第二特務艦隊』とは?  【いま世界は】》より抜粋

・・「第1次世界大戦百年」と題してやっていたんですが、その中で「知られざる第一次世界大戦と日本の関係」の部分だけ記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

一応日本は戦勝国なんだけど、正直、第一次世界大戦の話って日本人はよく知りませんよね。

日本の海軍が活躍して多くの人を救助していたのも知らなかったけど・・いい話です

d2bafe60.jpg

木佐氏「コチラは地中海のマルタ共和国にある日本海軍の慰霊碑です。なぜ地中海にあるのか、知られざる第一次世界大戦と日本の関係です。」

8fbaf5e5.jpg

安倍総理「忘れてならないのは来年丁度その勃発から100周年を迎える『グレートウォー(第一次世界大戦)』において、日本海軍将兵は並外れた操艦技術を発揮をし、英国船護衛に成果を挙げ、『地中海の守護神』と呼ばれた事実です。」

8549edf2.jpg

安倍総理が言う、『地中海の守護神』とは、第一次世界大戦で地中海に遠征した大日本帝国海軍『第二特務艦隊』を指す。その事実を今に伝えるものが地中海の島国に残っていた。 

322b543e.jpg

地中海で戦死した帝国海軍兵士の慰霊碑がマルタのイギリス海軍基地内に人知れず建っている。 

6edd47a5.jpg

なぜ地中海なのか? なぜ派遣されたのか? そして『第二特務艦隊』とは。

74ff5bdc.jpg

古い写真帳がある。ここには第一次世界大戦に参戦し、地中海へ派遣された大日本帝国海軍『第二特務艦隊』の軍務が記録されている。 

d83f3478.jpg

地中海の島国マルタ第一次世界大戦当時、イギリス海軍の補給基地となっていた。『第二特務艦隊』は、開戦3年後の1917年4月からそこに派遣された。 

16e35f01.jpg

任務は連合国側の船舶の護衛だった。開戦翌月の8月に連合国の1員として参戦した日本はドイツ疎開地の攻略などアジアでの軍事作戦が中心だった。

参戦の背景となった日英同盟に遠くヨーロッパまで派兵する義務は無かったが、連合国はイギリスを中心に繰り返し日本に派兵を要請する。

ec1a4ad0.jpg

石津明之氏「参戦する義務はないんですけども、当然、同盟国であるイギリスが戦って苦労している中で日本が『自分達は関係ないという態度が取れるのか』という考えを持ってましたし、その機会を上手く利用して日本がアジア、とりわけ中国大陸への地歩を固めていこうという意味で当時の外務大臣だった加藤高明という人は『非常にいいチャンスだ』という事で主導して、あとに出てくる地中海への艦隊派遣に繋がったと思いますねぇ」(防衛研究所)

c418db62.jpg

当時の地中海は、ドイツの潜水艦・Uボートの攻撃で"魔の海"と呼ばれる危険なエリアだった。 

5bf5bee3.jpg

駆逐艦・『榊』と『松』がイギリスの輸送船『トランシルヴァニア』の護衛任務についていた1917年5月 

838e6f14.jpg

マルセイユを出た輸送船の左舵後方にドイツ軍の魚雷が命中した。『松』は直ちに攻撃された乗組員の救出にあたるが、その最中、更に2発目の魚雷が迫ってきた。『松』の乗組員の日記にはこうある。

b4078965.jpg

 一条の航跡を残して真一文字に疾走してきているではないか。後甲板からの観測ではちょうど松の艦橋下位を狙っているように思われて、到底命中を避け難いものと観念の目を瞑った -

魚雷は『松』の10m前方をかすめて輸送船の中央部に命中してしまう。 

この時、『榊』はわずか5分で1000人もの兵員を収容する手際の良さだった。その時の写真がコレだ。

adc81143.jpg

その後、かけつけた別の艦船と3000人を救助。こうした救助は非常に危険を伴うという。

石津氏「ドイツ海軍の潜水艦がまだ自分達の周りをうようよしているかも知れないし、自分達がトランシルヴァニアの近くで止めた瞬間に撃ってくるかも知れないという危険がある上で、それを承知の上で救助活動に向って、出来る限りの人命を助けたと、、」

6f9ef3ef.jpg

駆逐艦の迅速な行動はイギリス海軍司令部を驚かせた。

c4d4724d.jpg

英国海軍及び英国海軍省の名を持って、両艦の勇敢なる行為と作業とに深き謝意を表する

d9219c7b.jpg

マルタの『第二特務艦隊』司令部には、当時海軍大臣だったチャーチルから謝意を伝える電報が届いたという。

716d6110.jpg

更に、『榊』『松』両駆逐艦の艦長以下27人にはイギリス国王・ジョージ5世から勲章が授与された。 

7f64fe30.jpg

この救出劇のあと、『第二特務艦隊』には護衛の依頼が殺到。司令官の佐藤皐蔵少将は各国から勲章を受けている 

32671661.jpg

だが、トランシルヴァニア救出から1ヶ月後、『榊』は魚雷攻撃を受けて大破。59人が犠牲になった。 

その駆逐艦・『榊』乗組員の遺族を訪ねた。

旗艦大尉として『榊』に乗り組んでいた荒木さんの祖父は急死に一生を得たという

4804052f.jpg

荒木純夫さん「これはですね(当時名古屋新聞に出た)号外なんですけど、、」

当時の号外は、『榊』が撃破され、愛知県出身の『荒木拙三大尉が死亡』と報じている。

d7220425.jpg

荒木純夫さん「祖母の話によるとですね、白木の位牌を作ってもう拝んでたと、そういう状態だったらしいんですよね。でポンと祖父が帰ってきてびっくりしたと聞いてるんですよ。」

ebc8d180.jpg

これが帰還当時の荒木大尉。攻撃を受けた時、船の前方にいた艦長以下59人が死亡したが、荒木大尉は奇跡的に難を逃れた

08ba74e2.jpg

荒木純夫さん「魚雷攻撃を受ける5分前までブリッジにいて艦長の隣に立ってたんですね。でたまたまもうお昼ご飯にしようと船の後部の機関室に移動していて一命を取り留めてるんですよ。祖父はおひつを抱えてご飯をよそってたらしいんですよね。そこにドカーンときたという話を聞いてます。」

fda95df1.jpg

荒木さんは<一世紀前の新聞記事や祖父の写真を日本からヨーロッパ戦線に派遣された『第二特務艦隊』の戦歴を伝える貴重な資料として英文の説明を加え、インターネット上で公開している。 

すると思わぬ人物から書き込みがあった。

c552413b.jpg

荒木純夫さん「それがなんとですね、祖父が乗っていた駆逐艦・『榊』はオーストリア海軍のUボートの攻撃を受けてるんですけども、そのUボートの魚雷士のひ孫さんから連絡がありまして、祖父を攻撃した人達の顔写真とかU-ボートがどんなものか全部分かったんですね。」

日本と、敵国・オーストリアの兵士の孫とひ孫同士が1世紀の時を超え、繋がった 

522d8d1b.jpg

『第二特務艦隊』の駆逐艦の面影を今も見ることが出来る場所がある。 

北九州市にある「軍艦防波堤」・・・これは『第二特務艦隊』で活躍した駆逐艦・『柳』の船体を利用して造った防波堤だ。

db98c3b6.jpg

1995年、マルタに寄港した海上自衛隊練習艦隊は慰霊碑を訪れ、献花した。 

ヨーロッパを主戦場にした第一次世界大戦。その後の世界情勢を大きく変えた人類初の世界大戦に日本が参戦した記憶は遥か地中海にひっそりと残っている

9df4c79d.jpg

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

d045b25c.jpg

(中略)

小松アナ去年、安倍総理は、中国の台頭に『今のアジアは第一次世界大戦前夜に似ている』という話をしていた。アメリカの覇権は20年位、、特にここ最近とみに弱ってる感じがするが?」

7a56ac8d.jpg

ロバート・キャンベル氏「及び腰・戦えないアメリカと言われている。

第一次世界大戦の後半に参戦してアメリカも一応戦勝国となったが、その後全てヨーロッパから引き上げてもう干渉しないと非常に内向きになった、あとで見ると、ナチス・ドイツ台頭と第二次世界大戦を回避できなかったのかというのは米国内でも検証されている

1feb53f8.jpg

大きな犠牲からの教訓もあるが、良かった事も付け加えると、何百何人の女性が戦争の最中に工場・職場に行き、それが戦後、男女同権に繋がったり、ウクライナ・ポーランドが独立した。」(東京大学大学院教授)

b3ce4991.jpg

外岡氏「今まで日本ではほとんど研究者が居なかったが、最近注目を集めている。中東の混乱の出発点が帝国崩壊の後始末の失敗。」

a3ef77ed.jpg

小松アナ「そのほころびの1つがウクライナ。(今のイラクも:キャンベル) 民族自決権を認めたかどうかが今も大きな問題になっている。

だから『第二特務艦隊』の働きも含めて、なぜ我々は知らないか。(知らない:木佐) 歴史教育も含めてもう一回ちゃんと伝えていく必要がある、今日は良い特集だったと思う。」

以上

海上自衛隊練習艦隊が慰霊碑を訪れて、整列して献花した場面はジーンときました。

(ちなみに「1921年、摂政裕仁親王は、訪欧の際にマルタ島の二特戦死者慰霊碑への訪問を強く要望した。」そうです。)

で、海軍派遣の件ですが、当時ロシアがウザかったから日英同盟(1902-1923年)はとても重要だったし、

イギリスが要請したらそりゃ日本海軍の成り立ちからして断れません。

それに日露戦争(1904-1905年)の時には、金欠の日本に英国は外債を引き受けてくれたりもしたし、

あの「坂の上の雲」でお馴染みの"三笠 "などの建造もだけど、ダグラス教官団(イギリス海軍顧問団)の海軍教育とか、日本帝国海軍の成り立ちはイギリスのお陰様だし、恩があったんです。

当時9条もないし、何より日本人気質として困ってるのを見てみぬ振りできなかったんでしょうね。

小松アナが言ってるように、第一次世界大戦って歴史教育としてあまり詳しく習ってないので、第一次世界大戦100周年をきっかけに少しずつ掘り起こすべきだと思いました

関連記事[E:downwardleft]

《国立英雄墓地に眠る、インドネシア独立の為に戦った最後の残留元日本兵・小野盛さんの思い 【news every.サタデー】》

001_3

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年11月30日17:30アメリカの「大統領自由勲章」を受賞したミノル・ヤスイ氏 &アメリカの日系人「強制収容所」(マンザナ・ホノウリウリ) 【いま世界は】

BS朝日 【いま世界は】 (11/29)の<ima-ペディア>で、

「大統領自由勲章」を、日系アメリカ人の故ミノル・ヤスイ氏が受賞した事を取り上げていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

人さし指「アメリカの強制収容所と日本人差別」を語る時、442部隊(第442連隊戦闘団)の事は欠かせませんが、

この、日本人差別と戦った日系アメリカ人ミノル・ヤスイさんの事を知らなかった・・・

001

女子アナ大統領自由勲章、毎年アメリカの民間人に贈られる最高位の勲章なんですが、
アメリカの民主主義や自由への貢献、芸術やスポーツなどの偉業をたたえる勲章で、24日に授与式が行われました。
そこで映画監督のスティーブンスピルバーグなどに混じり1人の日系人の名が呼ばれました。」

004

ミノルヤスイ、日系2世の弁護士で、第2次世界大戦中、アメリカに住むおよそ12万人の日系アメリカ人が強制収容所に送られる中、日系人の夜間外出禁止令に抗議し投獄されました。

そして戦後も、日系人強制収容所は不当であると訴え続けました

005

オバマ大統領日系アメリカ人への疑い、敵対、立ち退きと収容に耐え、ヤスイ氏は祖国アメリカを信じるこ事を止めませんでした。

006

すべての市民の平等と正義の為に闘ったのです。」

007

008

1986年に亡くなったヤスイ弁護士に代わり、授与式には娘のローリエ・ヤスイさんが出席しました。

009

今回は映画監督のスティーブンスピルバーグさん、女優のバーブラストライサンドなど17人が勲章を授与されました。

女子アナ日系アメリカ人への差別的な扱いを糾弾し続けたミノル・ヤスイ氏の姿勢や理念は、[E:danger]移民や難民問題がクローズアップれている現在の状況に一石を投じるものではないでしょうか。」

(スタジオトークはやや要約)

010

木佐氏「うーん、なんかうれしいですね。」

手嶋龍一氏「そうですよね、日系アメリカ人の強制収容ってのはアメリカ史の中の最大の汚点と言われている。日系ではあるが現にアメリカ市民なのに、それを法の下での平等を踏みにじって強制収容した

保守派のレーガン大統領が素晴らしい謝罪演説をしたが、アメリカは再び過ちを繰り返さないという事でメダルを贈った。素晴らしいですよね。」

以上

この「大統領自由勲章」の受賞は素晴らしいですね☆

でもそれを、[E:danger]「移民や難民問題がクローズアップれている現在の状況に一石を投じるもの」というのはなんだかなぁ。

人さし指だってこの強制収容は、日系とはいえ自国民を弾圧したもので、

まさに黄色人種の日本人だけを狙い撃ち・強制連行した典型的な人種差別行為なので、移民・難民問題と関連付けるのはこじつけだと思います。

で、レーガンの謝罪というのは右

全米日系人博物館:強制収容所の概要 より

・・・1988年8月10日、レーガン大統領は「1988年市民の自由法(通称、日系アメリカ人補償法)」に署名し、アメリカ政府は初めて公式に日系アメリカ人に謝罪し、署名した日に生存している被強制収容者全員に対してそれぞれ2万ドルの補償金を支払った。同時に、二度と同じ過ちを繰り返さないよう、日系アメリカ人の強制収容所体験を全米の学校で教えるため、12億5,000万ドルの教育基金が設立された。  

日系アメリカ人の差別との戦いです右

《アメリカの日本系人の「(マンザナ)強制収容所」の記憶。アメリカは歴史に向き合っている 【NEWS23】》より一部抜粋[E:downwardleft]

(略)

009

1941年12月、米国との戦争が始まった。

011

戦争がアメリカに住む日系人の生活を一変させた。

010

日本人の蔑称"ジャップ"という文字が街に溢れ、

013

012

およそ12万人の日系人が軍事的な理由からマンザナのような内陸地の収容所に送られる事となった。

014 

6割以上がアメリカの市民権を持つ二世だったにも関わらず。

(中略)

・・アメリカ政府が公式に謝罪したのは1988年。

023 

人種差別や戦時ヒステリーなどが原因と認め、1人あたり2万ドルの補償を行った。

024

マンザナ収容所跡地は国定史跡に指定され、繰り返してはならないアメリカの人種差別を象徴する場所になっている。

025

ウィルバー・サトウさん「私達は今もアメリカに残る。人種差別を乗り越えなければならない。黒人の扱われ方から分かるように差別はまだ存在するのです。」

026

去年12月、白人警官が黒人少年を射殺

人種差別問題をめぐり今なお米国では衝突が起きている。

差別の生き証人である元収容者たちは高齢化。自らの体験が語ることが難しくなっている。

028

アメリカ政府は今年2月、地獄谷と呼ばれたハワイの(ホノウリウリ)強制収容所跡地を新たに国定史跡に指定した。

自由と平等を謳う国で起きた差別。戦後70年の今年どう向き合うのか。 日系人の体験は問いかけている。

(中略)

・・・というように、「アメリカの強制収容所と人種差別」の話で、「442部隊」を語らないのは片手落ちだと思います。

人さし指それにしても、いきなり米兵が日系人の家に来て収容所に連行して行く・・・まさにこれが本当の強制連行ですよね。

在米日系人はアメリカに「愛国心」を持っていたにも関わらず、です。

それでも在米日系部隊は、アメリカ合衆国の為に本当に勇敢に戦いました。

そしてアメリカ政府の謝罪を寛容な心で受け入れた日系人だからこそ「模範的マイノリティーとして賞賛されているんだと思います

どっかの「権利だけ」叫ぶマイノリティーとエライ違いだ。

大事な事なので繰り返します

どっかの「権利だけ」叫ぶマイノリティーとエライ違いだ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく 

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年05月26日12:58アメリカの日本系人の「(マンザナ)強制収容所」の記憶。アメリカは歴史に向き合っている 【NEWS23】

TBSテレビ 【NEWS23】(5/25)の<戦後70年企画・千の証言>で、

米国・日系人「強制収容所」の記憶・父も姉も兄も「ここで死んだ」と題し、アメリカ強制収容所の件を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指「アメリカの強制収容所と日本人差別」を語る時、442部隊(第442連隊戦闘団)の事も合わせてきちんと語らないのは物凄い中途半端なんだけど・・・やはり意図的なんでしょうねぇ。

001

膳場氏「今回は第二次世界大戦中、アメリカ政府によって実施された[E:danger]日本人の強制収容です。

記憶の風化が懸念される中、アメリカ政府は収容所跡地を国定史跡に指定するなど歴史に向き合っていく姿勢を打ち出しています。」
002 
003

70年前と変わらない風が吹いている。日系二世のボ・サカグチさん。かつてここで暮らしていた。

004

ボ・サカグチさん「約5年前、初めてここに来た時は・・・"ナミダ"が出ました。」

鉄条網と監視塔に囲まれた青春時代だった。

ボ・サカグチさん「みんな変わってしまいました。暮らした家もありません。木も大きくなりました。」

006 007

アメリカ・カリフォルニア州のマンザナ収容所跡地。1万人以上の日系人が強制収容された場所だ。

跡地には今も日本語の文字が残っている。

008 

先月25日、開かれた慰霊祭には元収容者らおよそ1000人が訪れた。

1941年12月、米国との戦争が始まった。

009 011

戦争がアメリカに住む日系人の生活を一変させた。

010

日本人の蔑称"ジャップ"という文字が街に溢れ、

013 012

およそ12万人の日系人が軍事的な理由からマンザナのような内陸地の収容所に送られる事となった。

014  015

6割以上がアメリカの市民権を持つ二世だったにも関わらず。

サカグチさんは16歳から2年間、家族と共に強制収容所での生活を余儀なくされた。 

風や埃が酷く寒暖の差も激しい収容所の過酷な環境の中、父親と姉、そして兄が亡くなった。

016

ボ・サカグチさん今でもアメリカ政府には怒りがあります。ただその時は皆『シカタガナイ』と言っていました。」

毎年、慰霊祭に参加しているウィルバー・サトウさん、今でも当時の辛い記憶が蘇るという。

017

ウィルバー・サトウさん日系人はアメリカへの愛国心に溢れていました。アメリカの一部でした。それが突然否定されたのです。」

自分の国にアイデンティティーを否定される屈辱 

018 019

更にアメリカ政府は1943年、17歳以上の全ての収容者に、いわゆる”忠誠質問”を実施した。

-天皇陛下や他の外国への忠誠を破棄するか。命令されれば軍の徴兵に応じるか-

020
8割以上の人が両方Yesと答え、そうした人を中心に多くの日系人が徴兵され日系人部隊も編制された。

送られた先は激戦地ヨーロッパの最前線

021 022
マサオ・カドタ日系であろうが私たちはアメリカ国民で日本人が日本のために戦うように、米国のために戦いアメリカ国民だと証明しなければならなかった」(日系人部隊に徴兵)

両方Noと答えた人は不忠誠組とされ管理が厳しい僻地の収容所へ送られた。また徴兵を拒否すれば裁判にかけられ刑務所へ収監された。

アメリカ政府が公式に謝罪したのは1988年。

023  019

人種差別や戦時ヒステリーなどが原因と認め、1人あたり2万ドルの補償を行った。

マンザナ収容所跡地は国定史跡に指定され、繰り返してはならないアメリカの人種差別を象徴する場所になっている。

025
ウィルバー・サトウさん「私達は今もアメリカに残る。人種差別を乗り越えなければならない。黒人の扱われ方から分かるように差別はまだ存在するのです。」

026 028

去年12月、白人警官が黒人少年を射殺

人種差別問題をめぐり今なお米国では衝突が起きている。

差別の生き証人である元収容者たちは高齢化。自らの体験が語ることが難しくなっている。

アメリカ政府は今年2月、地獄谷と呼ばれたハワイの(ホノウリウリ)強制収容所跡地を新たに国定史跡に指定した。

自由と平等を謳う国で起きた差別。戦後70年の今年どう向き合うのか。 日系人の体験は問いかけている。

(VTR終了 スタジオへ)

030

(「冒頭で"日本人"の強制収容と言ったのは"日系アメリカ人"の誤りだった」と謝罪。「それにしても戦争は不条理だ」と膳場氏)

岸井氏「そうですよねー。ほんっとに悲惨なんですよね。日系アメリカ人に対する強制収容について、アメリカ政府としては人種差別だという事を認めて公式に謝罪したんですねー。

まっ、戦争中ってこうした差別的な事が各国であったんです。日本でもあったんですよねー。ですから戦後70年という節目の今年はね、しっかりとそこは向き合っていかなきゃいけないなと改めて思いますね。

(時間が経ち過ぎているからもう謝らなくて良いというものでもないんだなと・・:膳場氏)  ないですね、はい。いつまで経ってもね、そこはしっかり。」以上

「時間が経ち過ぎているからもう謝らなくて良いというものでもない」「いつまで経っても」と膳場氏と岸井氏は言ってるけど、その主語は”日本政府”ですかね?(苦笑) 

人さし指で、戦争中だから敵国系の人を監視するのはアリなんだけど、日本人だけは黄色人種として完全に人種差別されていました。

近年、アメリカの強制収容所の事がクローズアップされてドラマ化もされたけど、442部隊なくして現在のアメリカでの日本人の立ち位置は絶対に語れません右

第442連隊戦闘団

・・・その際にアメリカ政府は、アメリカ国内の日系人社会の動向を、黄色人種に対する人種差別的感情を背景に(実際に同じく敵国であったドイツ系イタリア系アメリカ人については、大がかりな強制収容は行われなかった)不安視していたことなどから、1942年2月以降に、アメリカ西海岸に居住していた日系人と日本人移民約12万人は、ほとんどの財産を没収された上で全米に散らばる強制収容所に強制収容された。

日系人で編成された442部隊は、その勇敢さでアメリカで最も多くの勲章を受けた部隊としても知られ、特にヨーロッパの激戦での大活躍は後々の評価に繋がる訳ですが・・・右

テキサス大隊の211名を救出するために、第442連隊戦闘団の216人が戦死し、600人以上が手足を失う等の重傷を負った。

それでも、日系人が評価されたのはずっと後の話で右

442連隊が強制収容所の被収容者を含む日系アメリカ人のみによって構成され、ヨーロッパ戦線で大戦時のアメリカ陸軍部隊として最高の殊勲を上げたことに対して、1946年にトルーマン大統領は、「諸君は敵のみならず偏見とも戦い勝利した。(You fought not only the enemy, you fought prejudice-and you won.)」と讃えている[9]

しかし勇戦もむなしく、戦後も日系人への人種差別に基づく偏見はなかなか変わらなかった。部隊の解散後、アメリカの故郷へ復員した兵士たちも、白人住民から「ジャップを許すな」「ジャップおことわり」といった敵視・蔑視に晒され[10]、仕事につくこともできず財産や家も失われたままの状態に置かれた。

やがて1960年代になると、アメリカ国内における人権意識、公民権運動の高まりの中で、日系人はにわかに「模範的マイノリティー」として賞賛されるようになる。(中略)

2010年10月にオバマ大統領は、442連隊戦闘団と陸軍情報部に、アメリカ合衆国において最高位の勲章である議会名誉黄金勲章を授与する法案に署名した[11]現在のアメリカ陸軍では、442連隊戦闘団の歴史を学ぶ授業は必修課程となっている。

勇敢だった442部隊の働きで、アメリカでの日本人の評価が変わったのは歴史的事実。

ダニエル・イノウエさんの功績もそれを証明してますよね。

Photo_2ダニエル・ケン・“ダン”・イノウエDaniel Ken "Dan" Inouye1924年9月7日 - 2012年12月17日)は、アメリカ合衆国政治家。元アメリカ陸軍将校上院議員、上院仮議長。日本名は井上 建(いのうえ けん)。

1963年から50年近くにわたって上院議員に在任していた長老議員であり、上院民主党の重鎮議員の1人であった。2010年6月28日に最古参であったロバート・バード上院議員が死去したことで、上院で最も古参の議員となり、またこれに伴い慣例に沿うかたちで上院仮議長に選出、亡くなるまで同職にあった。上院仮議長は実質名誉職ではあるものの、大統領継承順位第3位の高位であり、アメリカの歴史上アジア系アメリカ人が得た地位としては最上位のものとなる。また第二次世界大戦時はアメリカ陸軍に従軍し、数多くの栄誉を受けた。アメリカ陸軍での最終階級陸軍大尉

というように、「アメリカの強制収容所と人種差別」の話で、「442部隊」を語らないのは片手落ちだと思います。

人さし指それにしても、いきなり米兵が日系人の家に来て収容所に連行して行く・・・まさにこれが本当の強制連行ですよね。在米日系人はアメリカに「愛国心」を持っていたにも関わらず、です。

それでも在米日系部隊は、アメリカ合衆国の為に本当に勇敢に戦いました。

そしてアメリカ政府の謝罪を寛容な心で受け入れた日系人だからこそ「模範的マイノリティーとして賞賛されているんだと思います

どっかの「権利だけ」叫ぶマイノリティーとエライ違いだ。

全米が賞賛した故ダニエル・イノウエ上院議員の生涯

2

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年05月03日12:13国立英雄墓地に眠る、インドネシア独立の為に戦った最後の残留元日本兵・小野盛さんの思い 【news every.サタデー】

日本テレビ【news every.サタデー】(5/2)で、

インドネシア独立の為に戦った数百人の残留元日本兵の中で、去年亡くなった最後の元日本兵がどのような思いでインドネシアに残ったのかを取材していたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

残留日本兵の存在すら知らない日本人が多いけど、

人さし指民放のテレビが、もっとこういう先の戦争の側面の部分を普通に報じていったら、「日本は悪い国」という国民の洗脳も解かれていくかも。

001_3

アナ「太平洋戦争当時、日本が占領・統治していたインドネシアでは終戦後数百人の日本兵が現地に残り、インドネシア独立の為に戦いました。」

女子アナ「去年亡くなった最後の日本兵、どのような思いでインドネシアに残ったのかその記憶を取材しました。」

002

独立戦争を戦った戦士達が眠る東ジャワ市の(バトュ)英雄墓地。 

004

そこに出身地「北海道」、そして「ONO」という日本人の名前が刻まれています。 

去年、95歳で亡くなった小野盛さんの墓です。 

005

006

オランダの植民地だったインドネシアは太平洋戦争中の1942年に日本が占領

007 

終戦で日本が撤退した後、オランダからの独立戦争に突入しました。

008

その戦いには現地に残った元日本兵、数百人も参加していました。

009

010

陸軍に所属していた小野さん

日本兵からなるゲリラ部隊に身を投じ、戦いで左手を失いながらもインドネシアが独立を勝ち取るまでの4年間戦い続けました

011

独立後にインドネシア国籍を取得し、現地で結婚。多くの子供に恵まれました。躾には厳しい父親だったと言います。

012

(小野盛さんの二男)エルスヨノさん「ちょっと厳しいけど、でも子供達の為だから厳しいね。」(日本語で)

インドネシア独立に貢献した英雄として国立の英雄墓地に埋葬された小野さん

戦争については多くを語らず、ある言葉を繰り返していたと言います。

013

014

エルスヨノさん『インドネシアの為の独立の為』だけ。お父さんが言ったのはそれだけ。」(日本語で)

015

日本統治時代に、日本がインドネシアと交わした『将来の(インドネシアの)独立を認める』という約束を守るため、現地に残ったのだというのです。 

日本人とインドネシア人の血をひくエルスヨノさん。日本にどのような思いを抱いているのでしょうか。

017

エルスヨノさん「昔はインドネシア人の子供の中には日本人を見て恐れていた子供もいたけど。今は"オハヨウ"や"アリガトウ"と声をかける身近な存在になっている。[E:danger]過去をきちんと認識して、次の世代に生かさないといけないと思う」。

インドネシア独立の英雄を父に持つエルスヨノさん。歴史を認識した上で過去の悪を非難するだけでなく互いに未来を見据えて日本との関係をより良くしていければと望んでいます

以上

日本は敗戦したけど、残留日本兵がその志を受け継ぎ

日本がインドネシアと交わした約束は守られました

そのインドネシア独立の為に残留した日本兵ですが、たくさんの命が犠牲になりました右

▲ 残留日本兵 1945年8月15日、日本の敗戦で中国や東南アジア諸国で多くの日本兵が取り残された。その後、帰国せず現地に留まった者もいる。インドネシアでは、オランダとの独立戦争に多くの日本兵が身を投じた。福祉友の会によると、約900人の日本兵が参戦し、531人が戦死や行方不明。324人が生き残りインドネシア国籍を取得。45人が日本へ帰国した。

ホント、「[E:danger]過去をきちんと認識」しなければいけませんね。

歴史には光と影があります。

戦後70年の今だから、日本がインドネシアでやった事を日本人はしっかり知るべき右

《『朴大統領演説の波紋と日韓外交"迷路"出口』、渡部昇一氏、小倉紀蔵氏の議論 (後半) 【プライムニュース】》より抜粋[E:downwardleft]

大東亜会議70周年記念大会 ⑦  ヘンリー・ストークス「日本はアジアの希望の光だ」より)右

人さし指この際、インドネシアがオランダの植民地時代に酷い搾取され、その後農業指導した日本人に感謝している話も紹介します右

《インドネシア幻のコーヒー「トアルコトラジャ」を復活させた日本人。日本とトラジャ族の知られざる絆 【未来世紀ジパング】》より抜粋[E:downwardleft]

話を残留日本兵 に戻します。

インドネシアもだけど、ベトナムなどに残った日本兵が現地で教育・指導し評価された事をみても、「日本はアジアの光」と言われていたのが分かりますね右

中国[編集]

中国大陸では、残留日本軍が非軍人の在留日本人とともに多数が国民党軍共産党軍に参加し、国共内戦を戦った。山西省では国民党軍に軍人・非軍人合わせ約2600人の日本人が参加し、終戦後も4年間にわたり戦闘員として戦った中国山西省日本軍残留問題)。また、八路軍支配地域では旧日本陸軍の飛行隊長を始めとする隊員300名余りが教官となってパイロットを養成した(東北民主連軍航空学校)。 

インドネシア[編集]

第二次世界大戦終結後、インドネシアでは日本軍から多くの武器が独立派の手に渡り、再植民地化を試みたオランダとの間に発生したインドネシア独立戦争では、旧日本軍将兵が独立軍の将兵の教育や作戦指導するとともに、自ら戦闘に加わるなどした。戦後、インドネシアでは多くの元日本兵が独立戦争への功績を讃えて叙勲されている

インドネシア残留日本兵が作った互助組織「福祉友の会」は、日本に留学する日系インドネシア人学生に奨学金を与えるなど、日本とインドネシアの架け橋としての役割も果たした。元残留日本兵は、毎年行われるインドネシアの独立式典にも呼ばれているが、全員が死亡したり、高齢で体調が悪化したりなどで参加者は減っていき、2014年の式典には1人も参加できなかった[1]

2014年8月25日、小野盛(インドネシア名:ラフマット)が94歳で死去した。小野は、行方不明者を除くと、最後の残留日本兵とされ、これで所在が確認できるインドネシアの残留日本兵は全員死亡したとされる[2][3]小野の葬儀はインドネシア国軍が執り行い、にはインドネシアの国旗が被せられ、カリバタ英雄墓地埋葬された[4]

ベトナム[編集]

ベトナムでは700人から800人の日本兵が残留し[5]、ベトナム独立戦争中の1946年に設立されたクァンガイ陸軍中学などいくつかの軍事学校で旧日本陸軍将校・下士官による軍事教育が行われた。ベトナム独立戦争に参加して戦死した旧日本兵には烈士墓地に顕彰されているものもいる[5]

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト   

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年04月08日13:57天皇皇后両陛下、親日国パラオ訪問。「友好の橋」にはためく日の丸!パラオと中国・韓国との関わり

両陛下の到着待つパラオは歓迎ムードで、「日本・パラオ友好の橋」には日本日の丸がいっぱいです☆

人さし指元々この橋は、1996年9月に韓国企業が手掛けた橋が突如崩落し、パラオ初の国家非常事態!で、日本が本が手を差し伸べたという経緯が。

この際、合わせて中国の中国密漁船発砲・炎上事件&中国の巨大リゾート開発計画」も紹介します[E:downwardleft]

両陛下ご訪問の歓迎準備 パラオ友好橋に日の丸

産経ニュース-2015/04/06

Photo

天皇、皇后両陛下が8、9日に戦没者慰霊のため訪問されるパラオ共和国では、すでに歓迎準備が進んでいる。日本の政府開発援助(ODA)で建設された通称「日本パラオ友好橋」では6日、数々の日本国旗が風にはためいていた。

 空港近くの道路では清掃や補修工事が行われていた。住民の男性は「日本とパラオは友達だ。精いっぱい歓迎したい」と語った。

1年半前の記事です右

《沸騰!太平洋の親日国パラオ。日本、そして中国と韓国の関わり 【未来世紀ジパング】》2013年11月 6日   より抜粋

テレビ東京【日経スペシャル 未来世紀ジパング  ~沸騰現場の経済学~】(11/4)で、

沸騰!太平洋の親日国パラオを現地取材していたので記録しました。(ただし要約)

特に、韓国「まさかの韓国企業建設の突然の橋崩落にパラオ発の国家非常事態宣言発令!」中国「去年の中国密漁船発砲・炎上事件&中国の巨大リゾート開発計画」を重点的に記録しました[E:sign03]

(中略)

ここから画像中心に記録[E:downwardleft]
「日経スペシャル 未来世紀ジパング 〜沸騰現場の経済学〜」
  - 沸騰!南太平洋の親日国パラオ  -

3146ce2b.jpg

パラオ共和国去年世界遺産に登録された無人島・ロックアイランドには大勢の日本人観光客が訪れ、美肌効果のある海底に積もっている泥を肌に塗ったりしている。

fee23b61.jpg

知る人ぞ知る観光地で、一面のサンゴ礁は世界中のダイバーの憧れで、日本人観光客は20年で倍以上となった。

a2d25f4d.jpg

クラゲが生息する湖「ジェリーフィッシュレイク」や、イルカと触れ合えるドルフィンズ・パシフィックもある。

90482fdb.jpg

パラオは世界で最も親日的な国と言われている。
2348db8f.jpg


2b3d400b.jpg
街の集会所では女性達が花札に興じ、食卓には刺し身や並び、かりんとうがおやつの定番だった。
8336875b.jpg
ところが今、パラオの海を狙う大国の影が…!
b774b0ef.jpg
 
今回の沸騰ナビゲーター・日本経済新聞論説委員の太田泰彦氏がパラオについて解説。日本人観光客は増加し続け、デルタ航空も直行便を出し、最近は15倍に
b8963c29.jpg
また昨年にはロックアイランド群が世界遺産に登録された。
a934789e.jpg
パラオは1914年から一時日本が占領していたため、4人に1人は日系人で日本語教育や文化の名残りが残っている
03694994.jpg
パラオ国立博物館には当時の日本語の教科書が残っている。日本語由来のパラオ語も多い
413ff60e.jpg
-沸騰キーワード 重要な島国- 
パラオの繁華街・コロールをSHELLYが現地取材。
5a01e80c.jpg
1914年~44年に日本が委任統治し日本人約2万5000人が暮らしていた。
23d03f2a.jpg
当時の神社の灯籠や消火栓、浅瀬には旧日本軍の偵察機の残骸も。
0e3fb6b1.jpg
かつての日本は太平洋の島々を管轄する南洋庁をパラオに置いていた。
日本人観光客向けにペリリュー島に残る戦跡を巡るのツアー。歴史的遺物として法律で保存されている戦車や、ジャングルの奥地にある自決の跡地などを見学。1944年米軍が上陸作戦を開始し、日米合わせ約1万2000人が戦死した。
2024c6a2.jpg
次にSHELLYはクニオ・ナカムラ元大統領の元を訪れた。就任中は日本との関係を重視し、日本とパラオの架け橋となった重要人物
b451a921.jpg


c857f21e.jpg
パラオでは戦後反発感情もあったが、1960年代以降は非常に好転した。
日本から受けた支援に感謝していると話した。
まさかの橋崩落に、パラオ初の国家非常事態!
f1df5d5f.jpg

4c66179b.jpg

年に1度行われるパラオ沸騰の日。島と島を結ぶ橋の上には多くの国民が集まり、大統領の挨拶でパレードが開始
f36d6d9b.jpg


c23b2ba3.jpg
この日は10月1日、アメリカから独立した日で、
60c782d3.jpg
4b3e5d51.jpg
パレードの華として、日本の神輿が『ワッショイ!ワッショイ!』と担がれる。

0dd3f311.jpg
この橋には「日本・パラオ友好の橋」の文字。
67a133c7.jpg
ここには以前別の橋が架かっていた。1996年9月、韓国企業が手掛けた橋が突如崩落。
c82abac2.jpg
交通の要を失い、パラオ初の国家非常事態宣言が発令。
a247792e.jpg
そこに手を差し伸べたのが日本!約30億円の無償援助で2002年に完成
ccd7f061.jpg
ご覧なさい。こんな橋とかいろいろ手伝ってくれて本当にありがとう(日本語)」
6a1bfb4b.jpg
パラオと日本の関係はこの子の将来まで続くでしょう
2e9d6a95.jpg
独立記念日、採点のクライマックスは花火大会。
日本とパラオの深い絆・・・それは日本にとっても!
067104d2.jpg
他にも日本は空港ターミナルビルや発電機など様々な支援を行っている。
48352716.jpg
日本は国際会議の場でパラオに味方になってほしいという狙いがある。
98466a16.jpg
日本最南端の沖ノ鳥島を起点に国連に対し領土延長を申請、韓国・中国は反発したがパラオが賛同してくれた

e6adb971.jpg
パラオには観光産業の礎となった本格リゾート「パラオパシフィックリゾート」がある。ここは1984年に開業、オーシャンビューの客室が日本人観光客から人気。この施設の開発に情熱を注いだのが東急不動産初代社長の五島昇だった。

五島昇は1956年にパラオを訪問、1984年にパシフィックリゾートを開業させた。その根底にあったのはパラオへの感謝の念。現在、五島昇の精神を受け継いでいるのが現地責任者の塚原寛之さんで、ヤシの木より屋根が低いことが五島昇のこだわりだったと話した。

83a93bb9.jpg
パラオはゴミの多さが死活問題となっている。
256953ef.jpg
ゴミの削減に挑んでいるのが藤勝雄さんで「コロール州リサイクルセンター」の設計から仕組みを手がけた。パラオでは飲料を輸入する業者から1本あたり10セントを税金として徴収、そのうち5セントを買い取り費用、残りの5セントは施設の運営費に使っている。
5b1c73cc.jpg
施設内には最新の機械が揃っており、缶やペットボトルをリサイクルしている。
パラオには他のリゾート地にあるゴルフ場がなく、ありのままの自然の美しさを楽しんでもらうためのこだわりだと説明した。
中国の巨大リゾート計画!
df063ebd.jpg
 
パラオで噂になっている建設中の新リゾートがある。そこはパラオ初の中国本土資本によるリゾートで、中国から持ち込まれた重機を中国本土から訪れた作業員が扱っていた
 
6f451fe6.jpg
 
取材班は計画を知る人物へ取材。計画書には”パラオスターホテル”と書かれており、部屋は全部で184室、20億円規模のプロジェクトだと明かしてくれた。
中国に狙われるパラオの海!
e49d6b0c.jpg
 
去年、パラオの警察が中国の密漁船に発砲し漁師が死亡する事件が起きていた。
f599dbe9.jpg
パラオの領海では中国をはじめとする違法操業が増えていて、取材した日も不審な船を発見。調べるとこの漁船は、許可を取っている台湾のマグロ漁船だった。
ピリピリする理由は、去年の中国漁船との事件。中国人船員たちは自ら漁船に火を放ち別のボートで逃走したという。
d983f245.jpg
42badf27.jpg
パラオ政府のトミー・レメンゲサウ大統領が取材に応じ、
1e3f5a9a.jpg


7036d73b.jpg


3eb7de10.jpg
中国はこの地域で挑発的な行為を繰り返している。友好国の日米にはこの地域でもっと存在感を示してほしいと話した。
パラオ周辺の海洋事情についてスタジオ解説。
af3adf3d.jpg
中国が進出しているのはパラオだけじゃない。
36052089.jpg


e3ad0fa0.jpg
中国は南太平洋の島々のうち、台湾を国として認めていない8の国・地域と国交を結び、「親中国」が増えている
しかし、台湾か中国かというのは政権が代われば変わるかも知れないので、パラオも未来永劫どうなるかはわからない

9cf02e0c.jpg

未来予測「それでも親日は続く」。
観光地のゴミ処理問題や、温暖化問題に関しツバルの研究、津波・地震対策でインフラを提供したフィジー・ソロモン諸島など、日本がパラオに好かれる要素を持っている。
歴史を振り返ればいいことばかりしてきたわけではないが親日の「心の種」情はまだ残っていて育てられればいいと太田氏は解説。
以上

やはり、人間としての"感謝"する気持ちがあればお互いに尊重し合っていけるんだと改めて思います。

まぁ、そこで頭をよぎる国は・・・いちゃもんばかりの韓国アノ国(苦笑)

いやいやいや、比べちゃパラオに失礼すぎますね

パラオに関しては色々な心を打つ逸話も多いですが、この親日っぷりはホンモノですね。ペリリュー島において島民の方は一人も死んでいない理由については、酒たまねぎやさまの記事を[E:downwardleft]

パラオの大和魂

ちょっと鳥肌の立つ話[E:downwardleft]

世界に生きる日本の心」よりペリリュー島のサクラと神社


それにしてもChinaは、世界の海を我が物顔で密漁しまくっているようです。

あと炎上させて逃げたって事は、ヤバイ物の密輸の可能性大かな。

パラオはじめ南太平洋の島国に、日本は巡視船とか提供できないもんでしょうかね。

それにしても、本当にパラオの海は美しい。そしてその環境保全に日本が全面協力しているのはとても誇らしいです☆

TBSの【報道特集】・【NEWS23】なぞ、地元の歓迎ムードなど完全無視で、戦争の悲劇しか報じないけど・・・そんな後ろ向きな姿勢に違和感しかない。(毎日新聞も)

<パラオ>大国に翻弄されて 各地に残る統治の歴史  毎日新聞4月7日 

天皇、皇后両陛下が8日から訪問されるパラオ共和国は1994年10月、米国統治からの独立を果たした。戦前の約30年間、日本の統治下にあったことから「親日的」との見方もあるが、太平洋戦争の舞台となったことで複雑な思いを抱えていることも事実だ。[ 記事全文 ]

歴史には光と影があるんだから両面報じて、少しでもいいから未来志向で「両国の友好」を考えられないものかと(呆)

 

[E:thunder]関連記事右

《2004年にパラオの中心に建立された韓国人慰霊塔の碑文がデタラメな件 【拡散希望】》2015年1月17日

Photo

Photo_3

十字架・灯篭・仏像を周りに建て、『韓国人犠牲者追念平和祈願塔』と読める

●パラオなのに、パラオ語ではなく韓国語・英語でのみで記述。英文の方の文章の一部は消えて読めない状態。(公用語はパラオ語と英語)

●パラオ政府は慰霊碑の許可は出したが碑文の中身は知らない

●ちなみに、井上和彦氏も指摘してたけど、2004年時点では、韓国女性を「エンターテイナー」と呼んでいるので「性奴隷 sex  slave」ではなく の部分が興味深い

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2014年12月23日08:08ジャーナリストの見た南京の証言 元朝日新聞編集局長・細川隆元「虐殺なんて絶対にない」

Chinaが「南京事件」と「(従軍)慰安婦」をユネスコ記憶遺産に登録申請したり、

国家行事に引き上げた「南京事件」記念式典を習近平国家主席が初めて出席して演説したりと、

来年、「抗日戦争勝利70周年!」の大・大キャンペーンやる気マンマンなので、

"ジャーナリストが見た南京の証言" 動画を記録しました

南京大虐殺はあったと思う人こそ見てほしい。

1_2 2_2
3_2

●大阪朝日新聞 山本治 上海支局員の証言

全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりますが、そんな話は一度も聞いたことはありません。朝日新聞では話題になったこともありません。」

4_2

●東東京朝日新聞 橋下登美三郎 上海支局次長の証言

朝日新聞からは50人近く参加したと記憶している。私が全体の指揮をとっていた。南京の事件ねぇ、私は全然聞いてない。もしあれば、記者の間で話題に出てるはずだ。噂として聞いたこともない。

朝日新聞では現地で座談会もやっていたが(虐殺が)あったのなら、露骨でないにしても抵抗があったとか そんな話が出るはずだ

5_2
●東京日日新聞 金沢喜雄カメラマンの証言

「私は南京に1ヶ月いましたが、虐殺をみたこともなければ兵隊から聞いたこともありません。松井(石根)大将が死刑になったのも不思議で仕方がないのです。」

6_2

●東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言

「虐殺があったと言われていますが、16、17日頃になると小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました

また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵の所に集まってましたから とても残虐行為があったとは信じられません。」

7_2

朝日新聞が「中国の旅」という連載で 南京では残虐があったといって中国人の話を掲載しましたが 

その頃、日本には南京を見た人が何人もいるわけです。なぜ日本人に聞かないで、あのような都合の良い嘘を載せるのかと思いました。」

8_2

●報知新聞 二村次郎カメラマンの証言

南京にいる間、見たことがありません。どういう虐殺なのか、私が聞きたいぐらいです。」

9_2

●細川隆元 元朝日新聞編集局長の証言 1986年8月10日TBS「時事放談」にて

「わしが朝日新聞の編集局長であった時だ。南京に特派した記者たちを集めて南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが本当はどうだ、と一人一人に聞いてみた。

全然そのようなことは見たことも聞いたこともありません、というはっきりした返事だった。何万、何十万なんていう虐殺など絶対にない。絶対になかったと、わしは思う。」以上

 人さし指ちなみに朝日新聞連載の「中国の旅」と松井石根大将が死刑になった話、三宅久之氏の解説をどうぞ右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》より抜粋

・・宮崎氏「だからね、例えば、ユダヤ人大虐殺って600万人と言われてますよねぇ、これはもう世界中が大半の人が認める大虐殺。これは英語ではジェノサイトですよねぇ、つまり民族を滅ぼすと。さっきの世界遺産の例を見てもわかるように、そのアウシュビッツと同列に置こうとしてる、南京の問題をね、南京事件を。それは違うっていうのは然るべき批判だと思うけどね。」

22

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、その、遙さん、アンタ聞いたようなことを言うけどけどねぇ、(聞いたからゆうてたんですよ(笑):遥)

ねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。

23

その攻め始めてからねぇ、その要するに、その国民政府軍が、軍服を脱いで、ラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんな、ね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。

その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。でねぇ、、」

デーブレイプの話はどうなんですか?三宅さん、レイプは? レイプは?それ、、」(話の途中で割って入り)

三宅氏「レイプの話してんじゃないっ 順番に聞けっ!攻撃の話をしてるんです。

それでねぇ、そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って、内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。(もちろん:宮崎) 日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。(じゃあ分かった:デーブ) だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」

デーブ「ちょっとそれ、30万どうのこうの、さて置いて、例えば236部隊とか、色んなあの、人物実験とか、色んな残酷な行為あったって事はありますよねぇ、。そんなのも一切ないわけですか?

三宅氏「そんな話、、今、南京大虐殺の話をしてんだよっ!

デーブ「いや違う。それと関係してくるんですよ。」

三宅氏「関係してくるか!!南京大虐殺があったかなかったかの話だ!」・・・


《朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは》より

Photo

関連記事右 

「南京事件追悼記念式典、習近平国家主席が初の出席・演説」への岸井成格のコメント   【サンデーモーニング】より

30万人の大虐殺が嘘っぱちなのは、皆知ってる事!常識!常識

だけど、何故ここに靖国問題を絡めるかなぁ・・・(呆)

それ、Chinaの策略に完全に嵌ってるんだけど・・・右

《中国政府が「南京事件」・「(従軍)慰安婦」を記録遺産に申請! 過去、欧米記者を操った情報戦とは 【TBSニュースバード】》より一部抜粋

001(中略)

・・・政治的意図アリアリですよねぇ勝ち誇り

そもそも、「南京事件」も「慰安婦問題」も、欧米の記者を利用した捏造・プロパガンダ右

【目覚めよ日本】欧米記者を操った中国 「南京大虐殺」以降も変わらぬ情報戦の巧妙さ   (1/2ページ) 2014.04.16 


中国・南京市の「南京大虐殺記念館」で行われた追悼式典【拡大】
 中国については、韓国と同じように考えてはならない。いずれも地理的に離れることができない隣国だが、その規模がまったく違う。中国は12億人の人口を抱え、GDP(国内総生産)世界第2位の大国である。そして、戦前から、非常に巧妙な情報戦を展開している。「南京大虐殺」は一つの例だ。
 南京大虐殺は、蒋介石率いる中国国民党政府が作り上げた壮大なプロパガンダである。中国の情報機関が背後で暗躍し、欧米のジャーナリストを駆使して、巧みに国際世論を誘導した。
 「南京大虐殺」を最初に報道したのは南京にいた『ニューヨーク・タイムズ』と『シカゴ・デイリー・ニューズ』の外国特派員だ。彼らの情報源となったのは、米国人宣教師で、国民党政府顧問でもあったBである。Bは国民党中央宣伝部の計画に従って、虚構の報告を書いたとされる。
 また、英紙『マンチェスター・ガーディアン』中国特派員のTが、南京陥落について『戦争とは何か』という本を書き、ロンドンとニューヨークで出版した。内容は中央宣伝部が作り上げたものだが、英国人や米国人は、まさか西洋人がウソを書くとは思わず、内容の残酷さに震撼(しんかん)した。
 Tの素性については、中国社会科学院の『近代来華外国人人名事典』に、こう記されている。
 「盧溝橋事件後に国民党政府により欧米に派遣され宣伝工作に従事、続いて国民党中央宣伝部顧問に就任した」
 つまり、中国が公的に認める「スパイ」だったわけである。

 要するに、中国人が直接関与せず、外国人を利用した情報戦だ。外形的に客観性を持たせることで、抜群の説得力を有することになる。第2次世界大戦後、中国では共産党と国民党が内戦をし、共産党が勝利したが、情報戦の巧妙さは変わっていない。尖閣諸島や歴史問題などで、日本を追い詰めようとしている。
 このような中国に、日本はどう対処すべきか。
 まずは世界に真実を伝えなければならない。日本の立場が理解されないのは、効果的な発信をしていないからだ。中国は日本が反論しないことに、プロパガンダを多用してきた。中国に勝る情報戦略を練り上げ、世界各国で広報活動を展開しなければならない
 安倍晋三政権になって、国際広報費用が増額されたが、省庁HPへの掲載や国際会議での主張だけでは不十分だ。海外のメディアやオピニオンリーダーを味方につけ、日本の立場を代弁してもらうことだ。専門知識を持つ広告代理店に依頼するのもいい。米国にはそうしたことに長けた会社はいくらでもある。
 日本人はいまだに、連合国がでっち上げた「戦勝国」史観の呪いから抜け出せていない。日本人自ら、この呪縛を断ち切らねばならない。日本人が本気になれば、すべてはうまくいく。私はそう信じている。 (構成・安積明子)
 ■ヘンリー・S・ストークス 1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。著書に「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)、共著に「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」(同)など。

ヘンリー・S・ストークスさんは、本当にフェアだけど・・右

《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》

それと真逆で、フツーの欧米人はマジ洗脳されています。

でも、「南京大虐殺があったなんて聞くまでもない!」と興奮していたデーブ・スペクターも、検証していく過程で「なかった・・」と認めました右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》

4png

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」・・

 人さし指とにかく、靖国参拝は歴史問題云々じゃなくて、日本人の心の問題なんです!そもそも、靖国問題を歴史問題化したのは日本のマスコミ・アカヒだし右

《靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者》より一部抜粋

・・"日本軍を極悪非道を仕立てて発信"するのが社是なんでしょうね。

気が付けば、日本はそういう国で、反省がないという国際的にレッテルを貼られている・・・

銀色の艦隊さまの《靖国神社とは?「たかじんのそこまで言って委員会」動画と一部書き起こし…<靖国神社について解説>負け続けていた情報戦争、靖国は「war  shrine」戦争神社ではない!英霊に対し尊崇の念を表し御霊安らかなれと祈る場所。 》 より、辛坊治郎氏のコメント部分を抜粋

2014011305543879bs

辛抱次郎氏
「でも確かにね、確かに田嶋さんのいう事にも一理あるのはですね
これはやっぱり20年ぐらいの情報戦争で1978年の・・A級戦犯合祀まででこれが問題になる事は・・まあ殆どなかった
だけど1978年にA級戦犯合祀になった後、中国・韓国・朝日新聞・ニューヨークタイムス等が、まず最初に国内で火つけて・・外国で火つけて回って
ヨーロッパあたりで普通の人、アメリカあたりの何にも知らない普通の人達の印象で言うと
え・・それこそヒットラーのお墓に参るのか…っていうようなイメージ持っている人が多いっていう・・
このなんというか情報戦争・・この20年ぐらいで完全に負けてるっていう・・・。

人さし指河村たかし市長の「南京大虐殺否定」発言の時、日本のマスコミが総バッシングしていたのを憶えていますか 富坂氏もシナに歯向かうなというコメント右

《【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】》 より

001

この人、China関連の事には必ずコメントを出し、「中国に詳しい富坂・・」と紹介されてるけど、富坂氏に南京事件の何を知ってるの??と問うてみたいです。

日本のメディア自体が敢えて南京(大虐殺)事件を受け入れている気がしてなりません勝ち誇り

最後にこの短い動画、是非見てください

南京の人達と日本兵のほっこり動画


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月25日16:14タイで大人気の日本人&quot;コボリ&quot;。親日感情を後押し!「クーカム」50年を超える人気の理由は? 【いま世界は】

BS朝日 【いま世界は】(8/24)<WORLD WATCH>で、

タイで大人気の“コボリ”の悲恋物語を取り上げ、

eed83bc5.jpg

「親日感情を後押し!50年を超える人気の理由は? タイで一番有名な日本人“コボリ”とは? 」という特集をしていたので記録しました[E:downwardleft](青字はナレーション)

小説とか映画の影響って本当に大きいですよね

(特ア以外の)アジア・パラオにおける親日国の歴史教育も素晴らしい

5dff63bd.jpg


41171fa3.jpg


6623bde4.jpg

第二次世界大戦中、バンコクに進駐した旧日本軍の大尉“コボリ”と、反日感情を抱くタイ人女性アンスマリン

a45959e0.jpg


2d81a069.jpg


7258a6fc.jpg
 

二人は徐々に惹かれあうものの最後は戦争によって引き裂かれる悲恋の物語。「クーカム(運命の人)」。タイ人の心を掴んで止まない

b5137036.jpg


a6cc6e8d.jpg


小説「クーカム」は、タイの女流作家トムヤンティーさんが1963年に発表。

25d26db0.jpg

ドラマや映画で何度もリメイクされ、その時々の人気俳優が“コボリ”を演じてきた。

cf962465.jpg
 

去年公開された映画では、国民的人気俳優ナデートクギミアが“コボリ”を演じた。 

941bb8f2.jpg

今年78歳のトムヤンティーさんはタイに駐留した日本軍将校のイメージに自らの体験も織り交ぜながら、できるだけ史実に沿って「クーカム」を創作。反戦の思いも込めた。

2ab3b224.jpg

トムヤンティー氏「川で魚釣りをしようとしたら釣り針がなくて、安い縫い針で代用したけど何も釣れませんでした。それを横で見ていた日本兵は私を見て笑いましたが、翌日その日本兵はわざわざ私に釣り針を持ってきてくれたのです。今でも忘れられません。」

c76509ca.jpg

発表から半世紀を経て尚、タイの人々に愛され親日の思いを高める事に役立っている自分の作品に原作者も驚いている

2114647d.jpg

トムヤンティー氏50年もの間“コボリ”がこれほどの影響をタイ社会に与えるとは思っていませんでした日本人との良い思い出を伝えたかったのです。」

c69dd3df.jpg

バンコク市内には、今も日本軍進駐時代の建物がわずかに当時の名残を伝えている。

47d832b1.jpg


da0bc2e4.jpg

記者旧日本軍の司令部が置かれたコチラの建物は、現在はタイ料理のレストラン(ブルーエレファント)に変わっています。」

e5610698.jpg

かつて東南アジア戦線の作戦司令部(日本軍第十八方面軍司令部)だった建物は、バンコク市民の憩いの場になっていた。

トムヤンティー氏「戦争は嫌いです。日本とタイとのこの話を知る事で戦争を止めてほしいと言いたいのです。世界ではもう十分涙が流されました。」

女子アナ「原作者のトムヤンティーさんは愛する者を持つ者同士ですら殺し合わなければならない戦争の悲惨さというのを、作品を通じて世界中に伝わればな、という風にコメントしています。」

(スタジオトークはやや要約)

a10015c0.jpg

藤原帰一氏「(Q.この作品知っていた?) 知らなくて、しかもビックリしたが、タイ政府は大戦当初は日本と協力した立場だったので、他の国とは違うが、それにしても日本人男性がヒーローの悲恋物語は物凄く珍しいので、それだけでも面白い。」(東京大学大学院教授)

阿達雅志氏やはり映画とか小説の力は凄い。大きい。」(米国ニューヨーク州弁護士)

パックン「良いイメージだからうれしい。」

以上

良くも悪しくも小説や映画が与える影響って本当に大きいですよね。

特に慰安婦狩りの話も小説だったけど、悪いイメージってすぐに広がってしまうし・・・

中韓米のお陰で、日本兵は極悪非道・鬼畜のようなイメージになってしまってるんですよっ勝ち誇り

そんな中で、このタイの話は事実に基づいた話だし、救われる感じがします。

原作者のトムヤンティー氏と、この話を素直に受け入れてくれたタイ国民に感謝![E:heart01]

人さし指現に海外の反応パンドラの憂鬱さんの『タイ「対日観が変わった」 親日国タイで社会現象となった映画『クーカム』 を読むと、多くの人は俄然日本が好きになるのが分かります♪

で、この“コボリ”のモデルは太平洋戦争時のタイ国駐屯軍司令官中村明人さんだそうです右

メナムの残照

タイの女流作家トムヤンティは、気弱な日本軍人「コボリ」と、日本軍に反感を抱きつつも誠実なコボリに惹かれるタイ人女性「アンスマリン」の恋愛劇を描いたメナムの残照(原題:Khu Kham(クーカムと読む。運命の相手の意味))を発表しているが、この[E:danger]コボリのモデルとなったのが中村明人である。トムヤンティの父は軍人であり、中村の事を父から聞かされていた。

メナムの残照はテレビドラマや映画にもなり、何度かリメイクされるなどタイで高い人気を持つ。

ここで歴史の一頁さまより、タイの部分を一部抜粋して引用させて頂きます右

  ククリット・プラモード          
(タイ王国元首相、サイアム・ラット紙主幹)    
MR. Kukrit Pramoj
12月8日
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体を損なったが生まれた子供は
すくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米英と対等に話しが出来るのは、いったい誰のおかげであるの
。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は、われわれにこの重大な思想を
示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。さらに8月15日は、われわれの大切なお母さん
が、病の床に伏した日
である。われわれはこの二つの日をわすれてはならない。 ―
          
 
  (1955年6月、元タイ駐屯軍司令官であった[E:danger]中村明人陸軍中将がタイ王国に国賓待遇で招待された時)         サイアム・ラット紙

タナット・コーマン
          
(タイ王国元副首相、元外相、ASEAN設立)
          
MR.Thanat khoman
          
          ― あの戦争によって、世界のいたるところで植民地支配が打破されました。そしてこれは、日本が勇戦してくれたお陰
です。新しい独立国が、多くの火の中から不死鳥のように姿を現しました。誰に感謝を捧げるべきかは、あまりにも明
          白です。―
(航空自衛隊連合幹部会機関誌「翼」平成七年新秋号)小室直樹著「日本国民に告ぐ」より抜粋
          
 
ソムアン・サラサス
          
(タイ国軍元顧問、上野動物園にインド象の「はな子」を私費で贈る)
          
26日・アジアの独立を祝う夕べ
          
 
― 日本は敗れはしたが、アジアのプライドをかき立てた。・・・戦争が始まったとき、日本は負けるという不安もあった
          がタイは日本についた。私は、日本が負けても、英米に対してアジアもこれだけのことができるという証明になると友達
と話した。―
(「アジア賢人円卓会議」のレセプション)産経新聞 東京版 平成7年4月27日

そして英国ジャーナリストのヘンリー・S・ストークスさんも、本当にフェアに日本を評価しています右

《元ニューヨークタイムズ東京支局長、ヘンリー・ストークス氏「河野談話はプロパガンダに利用」&「日本はアジアの希望の光」 【新報道2001】》より一部抜粋[E:downwardleft]

皆様、こんばんは。ヘンリー・ストークスです。

このシンポジウムは1943年の11月5日、6日に東京で開催された大東亜会議の70周年を記念して開催されております。

このような歴史的な瞬間を皆様と共にできることをたいへん光栄に存じます。

20世紀で最も驚くべき展開は、500年続いた植民地支配、その禍が終焉を迎えたことにあります。

白人による支配が霧散してしまいました。
誰もがまったく予想しなかったことです。

1930年代末に「インドの独立はいつになるか」と問われたネルーは、「70年代には実現するかもしれない」と答えました。

つまりそれは、「私の亡き後に」という意味です。

ところが1940年代初頭には、インド人たちの間に独立の気運が突如として高まりました。
なぜ独立の気運が高まったのでしょうか。

答えは簡単です。
第二次大戦が勃発し白人の植民地支配500年のドラマに出現した新興勢力が、白人の植民地支配に痛烈な打撃を与えたからです。
 
その新興勢力こそ、日本でした。・・・(続きを読む

スリランカ・ミャンマーでもこんな話が・・右

《日本人こそ知るべき国! 戦後日本を救った、知られざる親日国スリランカ 【未来世紀シ゚パング】》[E:downwardleft]

d4ec2eed.jpg
ジャヤワルダナ大統領は戦後の日本を救った一人
bd0177d4.jpg
1951年にサンフランシスコ講和会議で、日本と戦った国は莫大な賠償を日本に請求。
3f5d5f29.jpg
更に日本の領土分割案も出ていた。
当時、大蔵大臣だったジャヤワルダナ氏のスピーチで方向が大きく変わった。
資料館にはそのスピーチ原稿と肉声が残されている。
c9e1bbd8.jpg
 
3eddc3e8.jpg
 
ジャヤワルダナ氏日本から賠償をとるべきでしょうか?我々は権利を行使するつもりはありません憎しみは憎しみでは消えず、愛する事によってなくなります。」(大拍手)
会場は万雷の拍手に包まれ、日本は分割統治を免れた。 
04ffa0db.jpg
吉田茂元首相は「日本人はこの大恩を後世まで忘れてはならない」と。
d3af52b4.jpg
今こそ蘇れ、歴史的「絆」

(中略)

今でもスゴイ親日国なのは何故なんでしょう?

人さし指それは、当時日本の進攻を歓迎し、日本がアジアを解放してくれたと尊敬し、(日)中韓とは完全に真逆の教育がされているからです。

スリランカもだけど、ミャンマーの歴史教科書・教育も素晴らしい。

この動画にその証言があります。必見![E:downwardleft]

テレ東の未来世紀ジパング は、本当に日本に必要な情報を発信し続けている最優良番組だと思います。

その中で親日国シリーズを紹介右

沸騰!太平洋の親日国パラオ。日本、そして中国と韓国の関わり 【未来世紀ジパング】[E:downwardleft]

e440241a.jpg
ご覧なさい。こんな橋とかいろいろ手伝ってくれて本当にありがとう(日本語)」
16e031f6.jpg
パラオと日本の関係はこの子の将来まで続くでしょう

ポスト中国"格安"の拠点は「親日国・バングラデシュ」 【未来世紀ジパング】[E:downwardleft]

b561ac6e.jpg

fbd38e27.jpg

ca5d2431.jpg

特定アジアの捏造の呪縛から目覚めて、日本の誇りを取り戻させてくれるのはこういう親日国です

こういう国こそを大切にする日本であってほしいと切に思います。

歴史には光と影があります。

自虐史観はもういいから、こういう話こそ子供達に教えるべきだと思います

にほんブログ村 テレビブログへちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく
にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!   



2014年06月30日20:38地中海に大日本帝国海軍の慰霊碑。『地中海の守護神・第二特務艦隊』とは?  【いま世界は】

BS朝日【いま世界は】(6/29)、いませか特集で

「第1次世界大戦百年」と題してやっていたんですが、その中で「知られざる第一次世界大戦と日本の関係」の部分だけ記録しました(青字はナレーション)

一応日本は戦勝国なんだけど、正直、第一次世界大戦の話って日本人はよく知りませんよね。

日本の海軍が活躍して多くの人を救助していたのも知らなかったけど・・いい話です

06d42d37.jpg

木佐氏「コチラは地中海のマルタ共和国にある日本海軍の慰霊碑です。なぜ地中海にあるのか、知られざる第一次世界大戦と日本の関係です。」

a13d5e1e.jpg

安倍総理「忘れてならないのは来年丁度その勃発から100周年を迎える『グレートウォー(第一次世界大戦)』において、日本海軍将兵は並外れた操艦技術を発揮をし、英国船護衛に成果を挙げ、『地中海の守護神』と呼ばれた事実です。」

73e3c1d9.jpg

安倍総理が言う、『地中海の守護神』とは、第一次世界大戦で地中海に遠征した大日本帝国海軍『第二特務艦隊』を指す。その事実を今に伝えるものが地中海の島国に残っていた。 

4a5203a1.jpg

地中海で戦死した帝国海軍兵士の慰霊碑がマルタのイギリス海軍基地内に人知れず建っている。 

fc99e37e.jpg

なぜ地中海なのか? なぜ派遣されたのか? そして『第二特務艦隊』とは。

bc15f4ed.jpg

古い写真帳がある。ここには第一次世界大戦に参戦し、地中海へ派遣された大日本帝国海軍『第二特務艦隊』の軍務が記録されている。 

bf42f45f.jpg

地中海の島国マルタ第一次世界大戦当時、イギリス海軍の補給基地となっていた。『第二特務艦隊』は、開戦3年後の1917年4月からそこに派遣された。 

ee0ce5d2.jpg

任務は連合国側の船舶の護衛だった。開戦翌月の8月に連合国の1員として参戦した日本はドイツ疎開地の攻略などアジアでの軍事作戦が中心だった。

参戦の背景となった日英同盟に遠くヨーロッパまで派兵する義務は無かったが、連合国はイギリスを中心に繰り返し日本に派兵を要請する。

22f914b2.jpg

石津明之氏「参戦する義務はないんですけども、当然、同盟国であるイギリスが戦って苦労している中で日本が『自分達は関係ないという態度が取れるのか』という考えを持ってましたし、その機会を上手く利用して日本がアジア、とりわけ中国大陸への地歩を固めていこうという意味で当時の外務大臣だった加藤高明という人は『非常にいいチャンスだ』という事で主導して、あとに出てくる地中海への艦隊派遣に繋がったと思いますねぇ」(防衛研究所)

d61609d2.jpg

当時の地中海は、ドイツの潜水艦・Uボートの攻撃で"魔の海"と呼ばれる危険なエリアだった。 

6e0efeb6.jpg

駆逐艦・『榊』と『松』がイギリスの輸送船『トランシルヴァニア』の護衛任務についていた1917年5月 

ad70120a.jpg

マルセイユを出た輸送船の左舵後方にドイツ軍の魚雷が命中した。『松』は直ちに攻撃された乗組員の救出にあたるが、その最中、更に2発目の魚雷が迫ってきた。『松』の乗組員の日記にはこうある。

9f5cdc32.jpg

 一条の航跡を残して真一文字に疾走してきているではないか。後甲板からの観測ではちょうど松の艦橋下位を狙っているように思われて、到底命中を避け難いものと観念の目を瞑った -

魚雷は『松』の10m前方をかすめて輸送船の中央部に命中してしまう。

この時、『榊』はわずか5分で1000人もの兵員を収容する手際の良さだった。その時の写真がコレだ。

f1a1017b.jpg

その後、かけつけた別の艦船と3000人を救助。こうした救助は非常に危険を伴うという。

石津氏「ドイツ海軍の潜水艦がまだ自分達の周りをうようよしているかも知れないし、自分達がトランシルヴァニアの近くで止めた瞬間に撃ってくるかも知れないという危険がある上で、それを承知の上で救助活動に向って、出来る限りの人命を助けたと、、」

e5a94566.jpg

駆逐艦の迅速な行動はイギリス海軍司令部を驚かせた。

b1a7f881.jpg

英国海軍及び英国海軍省の名を持って、両艦の勇敢なる行為と作業とに深き謝意を表する

47f6aec6.jpg

マルタの『第二特務艦隊』司令部には、当時海軍大臣だったチャーチルから謝意を伝える電報が届いたという。

49367adc.jpg

更に、『榊』『松』両駆逐艦の艦長以下27人にはイギリス国王・ジョージ5世から勲章が授与された。 

b3a213ed.jpg

この救出劇のあと、『第二特務艦隊』には護衛の依頼が殺到。司令官の佐藤皐蔵少将は各国から勲章を受けている 

cf5b4478.jpg

だが、トランシルヴァニア救出から1ヶ月後、『榊』は魚雷攻撃を受けて大破。59人が犠牲になった。 

その駆逐艦・『榊』乗組員の遺族を訪ねた。

旗艦大尉として『榊』に乗り組んでいた荒木さんの祖父は急死に一生を得たという

a3483828.jpg

荒木純夫さん「これはですね(当時名古屋新聞に出た)号外なんですけど、、」

当時の号外は、『榊』が撃破され、愛知県出身の『荒木拙三大尉が死亡』と報じている。

57f8457a.jpg

荒木純夫さん「祖母の話によるとですね、白木の位牌を作ってもう拝んでたと、そういう状態だったらしいんですよね。でポンと祖父が帰ってきてびっくりしたと聞いてるんですよ。」

6c121f45.jpg

これが帰還当時の荒木大尉。攻撃を受けた時、船の前方にいた艦長以下59人が死亡したが、荒木大尉は奇跡的に難を逃れた

f4f323f1.jpg

荒木純夫さん「魚雷攻撃を受ける5分前までブリッジにいて艦長の隣に立ってたんですね。でたまたまもうお昼ご飯にしようと船の後部の機関室に移動していて一命を取り留めてるんですよ。祖父はおひつを抱えてご飯をよそってたらしいんですよね。そこにドカーンときたという話を聞いてます。」

95804de2.jpg

荒木さんは、一世紀前の新聞記事や祖父の写真を日本からヨーロッパ戦線に派遣された『第二特務艦隊』の戦歴を伝える貴重な資料として英文の説明を加え、インターネット上で公開している。

すると思わぬ人物から書き込みがあった。

2f217f66.jpg

荒木純夫さん「それがなんとですね、祖父が乗っていた駆逐艦・『榊』はオーストリア海軍のUボートの攻撃を受けてるんですけども、そのUボートの魚雷士のひ孫さんから連絡がありまして、祖父を攻撃した人達の顔写真とかU-ボートがどんなものか全部分かったんですね。」

日本と、敵国・オーストリアの兵士の孫とひ孫同士が1世紀の時を超え、繋がった 

bc745dc4.jpg

『第二特務艦隊』の駆逐艦の面影を今も見ることが出来る場所がある。

北九州市にある「軍艦防波堤」・・・これは『第二特務艦隊』で活躍した駆逐艦・『柳』の船体を利用して造った防波堤だ。

9173ee8d.jpg

1995年、マルタに寄港した海上自衛隊練習艦隊は慰霊碑を訪れ、献花した。 

ヨーロッパを主戦場にした第一次世界大戦。その後の世界情勢を大きく変えた人類初の世界大戦に日本が参戦した記憶は遥か地中海にひっそりと残っている

12531fb5.jpg

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

8f8629c2.jpg

木佐氏「今夜は第一次世界大戦から何を学ぶべきかを考えているが、こういうのを知ると第一次世界大戦は他人事ではないなと、、」

2650e1e3.jpg

外岡氏「マルタは騎士団が開発した地中海の要衝で、海軍が最も重要視していた場所。第一次世界大戦で何を学ぶかというと私は塹壕戦、総力戦だと思う。全ての国民が戦争に動員されるという戦争の新しい局面に移り変わった戦争。

日本では戦勝国としてパリ講和条約に参加したり、国際連盟で常任理事国になったりしたので、きちんとその悲惨さが当時認識されてなかった気がする。なので学ぶべきは、いかに欧州が多くの犠牲を払ったのかを受け止める事。」(元朝日新聞編集委員)

552ae7ab.jpg

阿達氏今のアジアの状況は第一次世界大戦の前のヨーロッパと似てるという話がよくある。

大英帝国の覇権が崩れてそこに新興国ドイツがドンドン台頭した状況と、今のアメリカの覇権と日本の経済に中国がドンドン台頭している状況

48ccd3db.jpg

覇権が移り変わる時は色んなことが起こりやすく、権力の空白が起こりやすい。そういう時にそれぞれの国のリーダーがどういう対応をするのか。単に国民に強硬な姿勢を訴えればいいのか非常に難しいところ。

第ニ次世界大戦も、英独間でミュンヘン危機の時にイギリスがドイツに強硬姿勢を示せず、したいままにさせてしまったのが結びついた

そのミュンヘンの教訓に学ぶのか、サラエボの教訓に学ぶのか、これは今のアジアにとって非常に大事な問題。」(米国ニューヨーク州弁護士)

小松アナ去年、安倍総理は、中国の台頭に『今のアジアは第一次世界大戦前夜に似ている』という話をしていた。アメリカの覇権は20年位、、特にここ最近とみに弱ってる感じがするが?」

3c4cf187.jpg

ロバート・キャンベル氏「及び腰・戦えないアメリカと言われている。

第一次世界大戦の後半に参戦してアメリカも一応戦勝国となったが、その後全てヨーロッパから引き上げてもう干渉しないと非常に内向きになった、あとで見ると、ナチス・ドイツ台頭と第二次世界大戦を回避できなかったのかというのは米国内でも検証されている

b3a57254.jpg

大きな犠牲からの教訓もあるが、良かった事も付け加えると、何百何人の女性が戦争の最中に工場・職場に行き、それが戦後、男女同権に繋がったり、ウクライナ・ポーランドが独立した。」(東京大学大学院教授)

e75707ec.jpg

外岡氏「今まで日本ではほとんど研究者が居なかったが、最近注目を集めている。中東の混乱の出発点が帝国崩壊の後始末の失敗。」

d268b2b4.jpg

小松アナ「そのほころびの1つがウクライナ。(今のイラクも:キャンベル) 民族自決権を認めたかどうかが今も大きな問題になっている。

だから『第二特務艦隊』の働きも含めて、なぜ我々は知らないか。(知らない:木佐) 歴史教育も含めてもう一回ちゃんと伝えていく必要がある、今日は良い特集だったと思う。」

以上

海上自衛隊練習艦隊が慰霊碑を訪れて、整列して献花した場面はジーンときました。

(ちなみに「1921年、摂政裕仁親王は、訪欧の際にマルタ島の二特戦死者慰霊碑への訪問を強く要望した。」そうです。)

で、海軍派遣の件ですが、当時ロシアがウザかったから日英同盟(1902-1923年)はとても重要だったし、

イギリスが要請したらそりゃ日本海軍の成り立ちからして断れません。

それに日露戦争(1904-1905年)の時には、金欠の日本に英国は外債を引き受けてくれたりもしたし、

あの「坂の上の雲」でお馴染みの"三笠 "などの建造もだけど、ダグラス教官団(イギリス海軍顧問団)の海軍教育とか、日本帝国海軍の成り立ちはイギリスのお陰様だし、恩があったんです。

当時9条もないし、何より日本人気質として困ってるのを見てみぬ振りできなかったんでしょうね。

あと、日露戦争後、ガーター勲章を明治天皇に贈られてました右

日本に対しては、日英同盟の関係から1906年明治天皇東アジアの国の元首として初めて贈られ、以後の歴代天皇も授与されている。大正天皇1912年昭和天皇1929年にそれぞれ叙勲されたが、第二次世界大戦中は敵国となったため昭和天皇の名前が騎士団の名簿から抹消され、バナーも撤去された。しかし、1971年10月のイギリス訪問時に復帰し、今上天皇1998年のイギリス訪問時に他国の王室に授けられる“Stranger Knights and Ladies”のガーター勲章に叙せられた。

1902年モザッファロッディーン・シャーに対して贈られて以降、日本天皇以外で非キリスト教徒の外国君主が叙された例はなくエチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世が退位により団員資格を喪失した1974年以降は、ヨーロッパ人以外でガーター騎士団に叙されているのも日本の天皇のみである。

で、日本からは最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾 」を贈っています

エドワード7世 イギリス国王 1902年(明治35年)[9]   
ジョージ5世 イギリス国王 1911年(明治44年)[9]

人さし指そういう関係性だったわけです。

小松アナが言ってるように、第一次世界大戦って歴史教育としてあまり詳しく習ってないので、第一次世界大戦100周年をきっかけに少しずつ掘り起こすべきだと思いました。

 

 

この記事をシェアする:

にほんブログ村 テレビブログへちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

にほんブログ村

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!