原発事故調関係

2011年07月15日22:35菅総理、トルコの首相に原発輸出継続の意向を伝えていた 【TBSニュース】

TBSニュース【独自】で、菅総理が”脱原発”の一方で原発輸出継続の意向をトルコ首相に伝えていたという、訳の分からないニュースをやっていたので、取り急ぎ記録しました。

001_2 002_2

アナ「一昨日、脱原発の方針を打ち出したばかりの菅総理が、

トルコの首相あてに、引き続き原発建設の受注を目指す意向を伝えていたことがわかりました。」

日本政府は今年初めごろから、トルコでの原発建設の受注を目指し、交渉してきましたが、福島第一原発の事故が発生して以降、交渉は一時中断しています。

003_2 004_2

しかし、関係者によりますと、菅総理は昨日、先月の総選挙で勝利したトルコのエルドアン首相に祝電を送り、その中に「原発建設に関して引き続き交渉を進める」といった内容が盛り込まれていることがわかりました。

005_2  006_2

政府関係者は「原発輸出は外交の基本政策で、祝電はあくまでも外交的な儀礼」だとしていますが、菅総理は一昨日の会見で、国内で脱原発を目指す方針を打ち出したばかりで、原発の輸出政策を継続することとの整合性が問われそうです。以上

あらら、一昨日の脱原発会見を、閣僚たちが一斉に「ナイナイ」と言い出したウラには、こういう事もあったんですかね??TBSの独自報道なので、真相はまだ分かりませんが、菅総理は、やはり毎日でもぶら下がり会見して、国民にいろいろと説明してほしいものです。

あとは・・菅総理の脱原発宣言を絶賛した人のコメントが是非ほしいとこですねっ!

これ、朝のニュースのようだけど・・

原子力協定締結交渉見合わせ ブラジルなど5カ国と【共同通信

政府は14日、菅首相の「脱原発」表明を受け、ブラジルなど5カ国と進めてきた原子力協定の締結交渉を当面見合わせざるを得ないとの判断を固めた。原発輸出の前提となる協定締結を急げば「首相の方針と矛盾しかねない」(政府筋)ためだ。国際受注レースからの撤退だけでなく、国際的信用性の低下につながる可能性もある。民主党政権の「日の丸原発」輸出戦略は大きな岐路に立った形だ。

 交渉相手国はほかにインド、南アフリカ、トルコ、アラブ首長国連邦で、いずれの国との交渉も首相官邸からの明確な指示が出ない限りは、高官級協議の日程を入れない方向

2011/07/15 02:02

ホント、どっちなんだよ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年06月20日21:14「日本は犯罪者」孫正義氏が世界に"謝罪"  【スーパーJチャンネル】

テレビ朝日【スーパーJチャンネル】でサラッとやっていたニュースの中で、

ソフトバンク孫会長のスピーチにスッゴイ違和感を覚えたので記録しました。

「ご迷惑かけました」って謝罪はするのは当然だけど、フツー、国際会議で自分に国を「犯罪者」って言うかなぁ・・????

2ac4feb6.jpg

女子アナ「この原発問題をめぐってソフトバンクの孫正義会長が世界に謝罪しました。」

a38320f2.jpg 2e5ed34b.jpg

孫氏「世界中の皆さんに申し訳ないと思う。日本は犯罪者になってしまった。」(英語のスピーチ・韓国語の同時通訳)

c07601cc.jpg 2aeb7d5b.jpg

孫会長は自然エネルギーの活用などについて話し合う国際会議に出席し、原発事故の影響で周辺の国々に迷惑をかけたと謝罪しました。

その上で、日本政府は原子力依存に依存する現在の政策を変えて自然エネルギーをもっと活用するべきだと主張しています。

a569db35.jpg 5661ad84.jpg

孫会長は、イ・ミョンバク大統領とも会談し、イ大統領は、ソフトバンクが韓国に設立予定のデータセンターについて日韓両国の経済に良い影響を与えると歓迎する姿勢を明らかにしています。以上

この二人の会談は何かというと・・・

孫ソフトバンク社長、ゴビ砂漠で自然エネ発電提案=韓国大統領に

時事通信 - 47分前 より一部抜粋‎

 両者は、東日本大震災後のエネルギー政策を中心に意見交換。李大統領は「韓国の政策は、原発の安全性を高めつつ、化石燃料を減らし、再生可能エネルギーの比率を高めるというのが基本」と説明した。脱原発を提唱する孫社長だが、「地震が多い日本と韓国は(事情が)違う」と配慮を見せた。

 両者は、韓国で65%を占める火力発電を自然エネルギーに転換すべきだとの考えで一致。孫社長は「中国、インドのエネルギー需要が急増する見通しで、韓日が再生可能エネルギーの技術と市場を共に育成すれば、大きな成果を得られる」と語った。(2011/06/20-19:18)


韓日ねぇ・・・・・(´ρ`)ぽか~ん

『その粘り腰はすごい。あと10年やってください』と大笑いしながら、日本復興の障害物・菅直人総理大臣をヨイショする神経を疑ったけど、商売のためなら国でも売る勢いですねっ(棒)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月27日14:47政府・東電のお粗末対応に波紋 【ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】で、

1号機の海水注入問題で、会見の内容がコロコロ変わる東電と、結局、なーんにも把握していなかった政府側の情報管理・危機管理のお粗末さとその波紋をやっていたので記録しました。

3e6912e2.jpg

アナ「中断したはずの福島第一原発1号機への海水注入が実は継続されていた問題です。

海水の注入が始まったのは午後7時4分でした。7時25分に官邸の雰囲気をくみ取った本社が現場とテレビ会議をしまして「注水中断」で合意します。

しかし、実際には、第一原発の吉田所長の判断で注水を継続していました。

この一連の現場での動きを官邸はというと、知りませんでした

8時5分、菅総理大臣の指示を受けた海江田経済産業大臣が東電本社に、ここで海水の注入を命令しました。こうした政府と東電のちぐはぐな対応と、情報管理のお粗末さが波紋を広げています。中継です。」

95319cd0.jpg 27be15b4.jpg
記者
閣僚からは一斉に、東京電力に責任を押しつけるような声が上がっています。

海江田氏「意外なことで驚きましたけれども、どうしてですね、そうした虚偽の報告がなされたのかという事を今後、調べたいと、、」

011a5d6f.jpg a27223ad.jpg

蓮舫氏ありもしないことがさもあったかのような情報がっ、東京電力内でっ、錯綜しているというのは極めて遺憾だと、、」

また、枝野官房長官は半ば開き直りの姿勢です。

枝野氏「(政府として)得られた情報についてですね、あのー、全てについて、えー、確実な裏付けを取ることが残念ながらできない状況にございます。」

その上で、情報精査について「さらに努力をしなければならない」と述べましたが、自民・公明は27日朝の幹部会で、「政府が責任を取らないとのはおかしい」という考えで一致しました。

2b4f5bfb.jpg

逢沢氏政府がお手盛り的に作る機関では真実は明らかにできない。間違いなく国民もそう思っているはずですね。とんでもない事態です。」

今回の二転三転劇で、政府が出す情報の信頼性は大きく低下し、この信用を取り戻すことは容易ではありません。」以上

相変わらず、このシリーズは鋭いなぁ~☆

元々、TBSの独自報道が事の発端で、(安倍さんのメルマガより早かったと思う)

1号機への海水注入を官邸の指示で55分中断という隠れた事実 【Nスタ】

結果的には、政府と東電の無能っぷりを露呈させたわけで、指揮命令系統や連絡系などの不備の様子が暴かれて、良かったと思います。現場の吉田所長がいかにヒーローか浮き出させただけだったかも(苦笑)

コメンテーターが「国会で意味のない追及をしていた」なんて言っていますが、この政府と東電のデタラメっぷりを国会でやって、菅総理に「そもそも何も知らなかった」と言わせることに意味があったと思います。

とにかく! この記者レポートにもあるように、政権の信用はますます地に落ちたので、今後何を言っても信用出来ませんよね~。なのに、原発事故調査委員会をこの政権下に置くなんてもっての外。

絶対に国会の下で総理・官房長官・細野補佐官・東電などの動きも含めて徹底調査・検証すべきです。

で、これを内閣不信任の大儀にすべきだと思います。

内閣不信任案の大儀   【NEWSゆう+】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月25日12:47「復興が遅れているのは自民党のせい」byみのもんた 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のけさ単のコーナーで、『復興基本法』の説明をやっていたので記録しました(パネルの説明は要約) 最後のコメント、毎度の「ジミンガー」に目がテン・・

『復興基本法とは・・東日本大震災の復興の基本理念と体制を定める法律』

復興基本本部の権限について与野党の意見が分かれている

a7c42232.jpg b9b1f138.jpg

政府案・・・企画・立案・調整は政府が行う。 実行は既存省庁。

自公案・・・新たな権限集中の組織。 

(そんな中、昨日、民主・玄葉氏「自民党・公明党はじめ、多くの政党と共同作業で(復興基本法を)まとめ上げることが極めて大切である。」) この言葉の意味は、修正協議受け入れへの譲歩

6558e0f7.jpgそんな中、菅総理がG8サミットへ向けてパリへ出発。

八幡氏「今こそ首相の資質が試される時。復興への舵取りは過去から学ぶことも重要」  

歴代総理たちの震災復興

52f5a9fe.jpg

関東大震災(大正12年) M7.9  死者10万5000人以上

cf6e6447.jpg 1c167f55.jpg

総理は、いなかった。 (9日前に加藤友三郎首相死去)

→震災翌日に山本権兵衛首相就任

復興策: 震災27日後 後藤新平により帝都復興院 国家予算の1/3投入

2ヵ月後には7年計画が発表 これが今の東京の基礎に。(昭和通り・同潤会アパートなど)

八幡氏強権的な組織を作る事で、反対意見を跳ね返して迅速に将来を見据えた都市計画が出来た」

阪神淡路大震災 M7.3 死者6434人

b9dbd3ea.jpg b7e2dda4.jpg

村山富市総理

記者会見が10時間後で初動対応の遅さに批判を浴びた。

復興策: 自身が本部長 政治化主導 実行は既存省庁 予算規模16兆円

地元の意見を聞いた都市計画(兵庫県立芸術文化センター・神戸 新都心)

八幡氏「多くの意見を調整した結果、小規模企画整理程度の都市計画になったが、40日で8本もの復興法案を成立させた」

東日本大震災 M9.0 死者1万5202人(24日現在)

d5d98d69.jpg aed975d0.jpg

菅直人総理 震災後30分で会見

しかし、その後が遅々として進まない。震災から76日後 復興対策本部は発足されていない。協議中のまま。青写真も未定のまま。

c4305852.jpg

八幡氏「現在、復興策が政治闘争の道具に使われている状況。"菅おろし"の前にまずは被災地の事を考えるべき。」

みの氏「この復興対策本部だけど、未発足になってるでしょ?!現在協議中になってるでしょ?!だって、いち早く菅さんはさぁ、立ち上げようって野党と言われる党に話を持ちかけたけども断ったもんね、その時。」

アナ「野党側としては唐突過ぎると、、」

みの氏「あれ、内野さん、なんで野党は断ったんですか?」

0f814959.jpg f14a1977.jpg

内野氏「ただぁ、今国民はその救国内閣を作れとずーっと言ってるのにぃ、まだその政局にどうしても自民党もしたくなってやってるわけですよねぇ~。」

みの氏震災を政局に使ってもらっちゃまっずいでしょ~~!」(顔を歪めて)

内野氏「だからこれを見るとね、本当に関東大震災の時は総理大臣がいなくて、そのあのー、阪神大震災93年に自民党一党独裁が崩れて自公の連立になるんですよ。それで2009年に民主党政権。非常に政治が不安定な時に起きている事は間違いない。だから政局にもって、、」(時間で途中切れ)以上

過去の震災復興の話を何気に聞いていて、阪神淡路大震災的なやり方より、関東大震災並みの強権的な独自の権力で一気にやった方が良いという話だと理解しかけていたんですが、最後に、なんと! またしても「自民党が協力しないから復興が進まない」という流れになっていました(・・;)

まっ、朝ズバッ!はずっとこんな感じなんですけどね・・┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

「谷垣首相案も!民主幹部、自民に大連立打診」記事への与良正男のコメント 【朝ズバッ!】 (より一部抜粋)

ca2b89ea.jpg

与良氏「・・でまぁ、その谷垣さん、その『年度が変わったから』っていう理由がさっぱり分かんないけど(笑)、今からでも遅くないと思うんで、あのボクは一緒にやればいいと思いますねぇ。

で、それをさっきもニュースありましたけど、『菅を下ろせばどうだとか』ね、(笑)『菅さんを下ろしたら協力してもいいよ』とかっていう、、

相変わらず(呆れたように)もしそのレベルでやってるとしたら、大間違いだと言いたいですねぇ。」

与良氏の、民主党だけじゃ復興出来ないとしつつも、自民党が一方的に折れるべきというのはおかしな話です。最初から自公は全面協力すると言っていたのに、常識はずれの事をしたのは菅総理ですけど?

あと、「復興案の議論を早くやれ、国会で何やってんだ」とコメンテーターは言いますが、

ほとんどが復興案の議論で、谷垣総裁のあの質問部分だけを繰り返し流して、それしかやってないように思わせるのって、テレビ得意の印象操作です。

コメントしてお金もらってるのなら、国会中継ぐらい見なさいよ。特にみのもんた!

それに、原発事故が人災の部分が大きいのかどうか、政府の統治能力を質し検証するのは大切なことだと私は思いますけどね。本来マスコミの役目なのにアテにならないし・・

蛇足ですが・・ちなみにこの八幡和郎なる人物は、キンキン一味です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月23日14:36再臨界発言で政府答弁混乱・海江田答弁と食い違い 【ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】で、再臨界発言を擦り付けられた斑目氏の細野氏に対するコメントと、注水中断で食い違う政府内の発言のニュースをやっていたので記録しました。

ウソで固めた政権、もうボロボロですねぇ。

アナ誰が中断を指示したんでしょうか

9b2fdfee.jpg 5d96b218.jpg

福島第一原発1号機への海水注入が中断した問題で、政府内が混乱しています。事故の翌日の事です。注入が55分間中断された事について、細野総理補佐官が一昨日、原子力安全委員会の班目委員長から「再臨界の危険性がある」という意見が出たことが背景にあるという認識を示しました。しかし、これに対してその班目委員長が昨日、実際には「再臨界の可能性はゼロではない」と発言したと抗議しまして、発言の内容は一日で訂正されました。」

67286e97.jpg de775a07.jpg
班目氏再臨界の可能性はゼロではありませんと申し上げた。これが本当のところなんです。かなりムッとしました。」 

「細野補佐官もですねぇ(笑)、『再臨界の可能性』っていう言葉と『再臨界の危険性』ってことでどれだけ違うかってのは、どうもあんまりよくお分かりになってなかったみたいですねぇ。」

bc73f743.jpg 9673538e.jpg

「(海水注入の中断は)けしからん話ですねぇ。誰がそうしたのかは絶対、原因究明するべきだと思います。」

班目委員長は昨日、菅総理大臣から『再臨界の可能性はあるか』と聞かれたので、可能性はゼロではないと言った。可能性と危険性というのは全然違う」と反論しました。

e7569571.jpg a5871466.jpg

そして、政府と東京電力の統合対策室長である細野総理補佐官に会って訂正を求め、これが受け入れられました。しかし、誰の指示で海水注水が中断されたのかはっきりしていません

eea919ac.jpg

東京電力は、中断した理由について「官邸から再臨界の危険性があるという意見があって政府の判断を待つ必要があるため、いったん停止した」と説明しています。原子力安全・保安院は、海水の注入を中断した影響を調べる考えを示しています。

続けて、今朝の国会のやり取りと、海江田発言との齟齬のニュース

abed2d91.jpg

この注水中断問題は今日の国会でも取り上げられ、菅総理大臣は、「そもそも注水自体の報告がなかった」と強調しました。しかし、注水が中断した際、菅総理が「本格的な注水」を指示していたことを海江田大臣が明らかにしていました。中継です。」

2542f4a7.jpg 88656392.jpg
政治部記者「菅総理は、自民党の谷垣総裁に政府の説明は「捏造をしている」と追及され、強く反論しました。

菅氏「19時4分から、あー、20何分かのえっとおー、25分の間の海水注入については、当時ですよ、私なり官房長官、副長官のところには報告は上がっておりませんでしたので、当然ながら報告の上がっていないものをですねぇ、えー、止めろとか、あー、止めるなとか言うはずもありません。

0020f59a.jpg 6363786b.jpg
しかし、海江田大臣は、今月2日の予算委員会で、

注水を中断した際に菅総理が本格的な注水をやれと指示したことを明らかにしていました

海江田氏「19時4分にこれは私どもの資料でございますが、いったんですねぇ、東京電力が福島第一原子力発電所の1号機の海水注入試験です。20分間ぐらい(海水注入)試験をやりましたけど、停止をしました。再度、重ねて総理からの本格的な(海水の)注水をやれと、、

菅総理の答弁の整合性は、今後も厳しく追及されることになります。自民党は、来月1日にも内閣不信任案を提出することを検討しています。 以上

食い違いだらけですねぇ(呆)一番知りたいのは、せっかく注入していたものを止めたのは誰?!という事なんだけど、東電側が勝手に忖度したとか、東電側の連絡ミスとか・・そういう事になりそう。

で、海江田氏の国会答弁は、細野氏と同じく「記憶違い」になりそうな予感・・

でも、この時点でもうますます信頼出来ない政権ということは詳らかになったから、どーぞ、ウソをウソで塗り固めればいい。

で、最終的に班目氏が言うとおり誰がそうしたのかは絶対、原因究明するべき!

内閣不信任案で造反する口実になるもんね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2011年05月22日18:34海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  後半 【新報道2001】

前記事海水注入中断のナゾ 細野氏の生反論  前半 【新報道2001】の続き、細野総理補佐官の反論です

(VTR終了後 スタジオ)

40a318c1.jpg 80075ed4.jpg

アナ「さぁ、政府関係者らが明らかにしたとされる菅総理の海水注入中断のこの指示なんですが、昨日、細野さんをはじめとする政府は『菅総理の指示はなかったんだ』と、このように反論しました。」

女子アナ「はい、まずコチラをご覧ください。(フリップ) 

えー、こちらはですねぇ、政府と東電の対策室から昨日出されたものなんですが(斑目)原子力安全委員長から、『再臨界の危険性がある』との意見が出されたという記述があるんですね。

これに対し、名指しされました、斑目原子力安全委員長は一部メディアの取材に対して、『再臨界の危険性があるなどと私は言っていない。侮辱と思っている』と猛反論したわけですが、なんかこれ事実がですねぇ、、何が正しいのか分からないものなんですが、どうなんですか?」

736732e0.jpg
細野氏
「まぁ、いよいよこういう検証の、、えー、時期に入ってきたなぁと。

もうここは覚悟を決めなければなりませんので、あの私も含めてですねぇ、色んな判断に関わりましたので、えー、その全ての責任はあのー、関わった人間全て、私のような政治家は特に問わなければならないと思います。

ただ、あの是非皆さんにお願いしたいのは、あのー、事実に基づいて出来るだけしっかりと、えー、まぁ行動していただきたい。それを出来るだけ私共は正確に話す努力をしていますので、その事を御願いしたいと思うんです。

7cba1743.jpg

で、少し説明をさせて頂きたいんですが、えー、6時頃からですねぇ、この海水注入の是非について話す会議が始まったんですね。

それで、えー、その時にはですねぇ、これがひとつのポイントなんですけども、東京電力の役員の方も担当者で常駐をしていて、意思疎通をしていたんですけれども、これから1時間半位はえー、水素爆発の後ですから、水素爆発で現場が大混乱していた後ですので、それから1時間半位、すなわち7時半頃までは、ちょっと水が入れらるような状況ではありませんという事だったんです。それは、我々もですねぇ、そうだろうと思ったわけですわ。あれだけの水素爆発があって、その状況の把握そのものにも物凄く我々苦労していましたので、そうだと考えていたわけです。

で、1時間半、水が入らないのであれば、その時にその中で、えー、安全な水の入れ方は何なのか、どういう準備が必要なのかという事についてはしっかり確認をすべきだろうという、そういう、えー、話になったわけですね。

で、その中で例えばホウ酸を入れたほうが良いんじゃないかとか、真水ら海水に替わるわけだからそれによって何か影響はないのかとかそういった事についてしっかり検討をするようにという総理の指示が出たわけです。

そしてそれを受けて19時40分にもう一度集まってホウ酸を入れれば良いだろうということで、そっから作業を進めたということなんです。

a4032f05.jpg

で、その間私共は、あのー、水が入らないという事を前提に官邸で打ち合わせをしていました。色々協議をしてましたので、えー、この19時4分から19時7時25分までの試験注入、、東京電力が現地でやっていた事自体はですね、全く情報として入ってなかったんです。

で、[E:danger]これをですねぇ、東京電力が勝手にやったので非難をするべきかというと、私はそれはねぇ、さすがに酷だと思うんですよ。現場は大変な状況でなんとか冷やしたいと思っていたんでしょうから、えー、真水から海水へ切り替えようと思ったんでしょう。

で、情報は官邸へは届いていなかったけれども、現場の判断でやろうとした事は非難は出来ないんですね。と思うんですが、えー、その事実を官邸は知らなくて、えー、慎重にどうやって海水を入れるかという、、そういうことについて考えていたんだという事を是非皆さんにこれは分かっていただきたいと思います。」

(アナの「菅総理が再臨界の可能性はないのかと発言したのは事実か?という質問に・・)

細野氏総理が再臨界を心配されていたのは事実です。(発言もありましたか?) ええ、その事について総理自身が心配をされていたのは事実ですね。(それは斑目氏からの意見?) 

ええ、私はそう記憶をしているんですが、あのー、報道によると斑目委員長がそこは違うという風に仰っているようですから。(あり得ないし言ってないと反論したが)ええ、私はそう記憶をしていますがそこはあのしっかりあの確認をする必要があると思います。」

1f6bfe3e.jpg

平井氏再臨界の危険性があると言ったのは総理ですよね? あるんじゃないかと聞いたのは。」

細野氏「まぁ、総理がそういう懸念を持っておられた。(それに対して斑目さんもそう言った?そこが多分ポイントで斑目氏は総理を否定しなかっただけなのでは?:平井)

そこは私の記憶はあるんですけども、正確にしっかり把握をした方がいいと思いますので、はいっ。(その記憶とはどういう?:アナ) ええですから、あのー斑目委員長自身があのー、そういう事を仰ったという記憶はあるんですけども、そこはしっかり確認をする必要があると思います。」

平井氏「彼は強く言ってないはずですよ、だって専門家が口をそろえて『再臨界の危険性はない』って言っているわけだから。斑目さんが言うはずないじゃないですか。」 細野氏「うん、そこは確認させてください。」

(コメンテーターたちの話, 細野氏の言い訳タイム ダラダラすぎて 略)

587e0617.jpg 4efd5e88.jpg

(今回の海水注入の件で色んな情報が出てきている背景は何かというアナの問いに・・)

平井氏「多分・・菅さんが素朴にですね、『再臨界の危険性はないのか』と聞いたがためにその検討が始まり、検討したがためにですね、東電がそれを慮って止めたんだと思うんですね。それは菅さんのせいかも知れないけれども、今、信頼性という問題出てますけれども細野さん、あのー、信頼を回復ってなかなか難しいんだと思うんです。

で、やはりこの、経緯をですね、どうこう言ってもしょうがないんでですね、先週も言いましたけども、結局この大事故起こしてしまった結果責任ってのは菅総理にあるんでですね、いっそ総理が『私は福島が落ち着いたら辞めます』と言ってくれればですね、言ってその間まぁ半年なのか何ヶ月なのか分かんないけれども、その間頑張りますって言えば、国民は信頼するんじゃないかと思うんですけどね、このへん、、」

f80ff62f.jpg

細野氏「うん(ニタッ)ええ、、おー永田町でもですね、更にその外側ではもういろなんな意見が出ているのはよくあの分かってますので、あの平井さんのようなご意見があるのは分かります。

ただ、私は今自分の仕事は政局に関わる事ではなくて、この原発の問題を出来るだけ前進をさせることだと思っておりますので、それに専念したいと思っております。」(以下 略)

この番組を見た人、細野氏はさすが?口が上手なぁと感心しませんでした?!^^;

で、自分の生残る術もちゃんと心得てるコメントとドヤ顔そのへんは抜かりがないというか強かだと思いました。

だけど、細野氏が記憶アリだと何度も主張する斑目氏の(言ったとされる)発言は、墓穴を掘ったと思いますねぇ。近々、言い訳しながら謝罪したというニュースが流れると思いますワ。

本当に東電が何の通達もせず、政府は何も関知してなかったと思います??「再臨界で検討してた」っていうのも信じられん。

やっぱりどう聞いても、あの切羽詰った状況で55分間も注水中断した理由にならないと思う。

菅が怒鳴り散らして、東電がビビッて忖度したのならわかるけど・・

まっ、マスコミは関係者っの証言を取って、徹底的に検証してくださいな。

なんにせよ、こうなったら政府も東電も信頼できないんですけどね^^;

あっ、そうそう、細野さん、青山繁晴さんへの謝罪は済んだのかな~??「(青山さんの福島第一原発取材は)東電側も断れなかったんでしょう」って、根拠もなく会見で言い放ったアレね

青山繁晴氏、細野豪志首相補佐官に反論 【アンカー】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月20日20:141号機への海水注入を官邸の指示で55分中断という隠れた事実 【Nスタ】

TBS【Nスタ】で、ナント!1号機への海水注入を官邸の指示で55分中断したという事実が判明というニュースをやっていたので記録しました](青字はナレーション)  JNN、GJ☆

f322c249.jpg

アナ「・・メルトダウンが明らかになりました。この1号機をめぐる新たな事実がでてきました。」

女子アナ「震災が発生した翌日の3月12日の夜、東京電力が海水注入を開始したにもかかわらず、総理官邸の指示により、およそ1時間に亘って注入を中断させられていたことがJNNの取材で明らかになりました。」

400acbe7.jpg a4c06671.jpg

菅氏「現地では第1号機に海水を注入するという、」

震災発生翌日、水素爆発をおこすなど、極めて緊迫した状況にあった福島第一原発の1号機原子炉を冷やす真水が無くなり、海水注入が行われたが、その裏側にある隠れた事実があった。

9993e485.jpg 46ab15c9.jpg

菅総理「えー、先ほど20時20分から現地では第1号機に海水を注入するという、まっ、ある意味では、異例ではありますけれども、そういった措置がスタート致しております」(3/12)

1号機の原子炉への海水注入は、当初3月12日の午後8時20分から始まったとされていました

5b1005b7.jpg 30039da6.jpg

実は1時間以上早い午後7時4分に開始されていたことが、今月16日に東電が公開した資料に明記されています。

真水が底をついたため、東電が海水注入に踏み切ったものですが、政府関係者らの話によりますと、東電が海水注入の開始を総理官邸に報告したところ、官邸側は「事前の相談がなかった」と東電の対応を批判 
cdef3bad.jpg 40b624ca.jpg

その上で、海水注入を直ちに中止するよう東電に指示し、その結果、午後7時25分、海水注入が中止されました。

 そして、その40分後の8時5分に官邸側から海水注入を再開するよう再度連絡があり、8時20分に注入が再開されたということです。

efac02db.jpg b21f32df.jpg

1号機については、燃料がほぼすべて溶け落ちる「完全メルトダウン」という最も深刻な状況であることが明らかになっています。

45ff2c57.jpg 5280eeae.jpg

事故の初期段階で、官邸側の指示により55分間にわたって水の注入が中断されたわけですが、専門家は「あの段階では核燃料を冷やし続けるべきで、海水注入を中断すべきではなかった」と指摘します。

(Q.淡水がつきれば速やかに海水注入すべき?)

寺井隆幸氏「ええ、あのー、原理的にまさにそういうことで、、」

de57961b.jpg a6adda3b.jpg

(Q.中断より注入続けたほうがよかった?)

「そうだと思いますね。特に理由がないのであればね。」(東京大学総合研究機構長 教授)

JNNでは、政府の災害対策本部に対し、官邸が海水注入の中止を指示した理由などについて文書で質問しましたが、

8000ce1a.jpg

 対策本部の広報担当者は「中止の指示について確認ができず、分からない」と口頭で回答を寄せています。以上

この場合、東電側の記録にウソがあるとは思えないので、やっぱり官邸がストップかけたんでしょうね。なのに菅さん「20時20分から現地では第1号機に海水を注入」なんてシラジラしい・・

もしそうだとしたら、万死に値するとはこの事ですよね!

だって、ここ2ヶ月間ずっと原発事故ニュースや解説を注視してきたけど、「止める・冷やす・閉じ込める」は日本国中、みんな耳タコで、「止める」のあとの「冷やす」のにストップかけたヤツがいるとしたら、確実に戦犯です。もう、日本を守る能力も資格もない。

これじゃ、メルトダウンしたんじゃなくて「メルトダウンさせた」んじゃないの?! すぐに責任取るべき。

でもいつもの通り、「知らぬ存ぜぬ」でしらばっくれるんだろうなぁ・・・もう誰でもいいからちゃっちゃと、首根っこふん捕まえてポイしてほしい

追加

注水遅れ致命的、1号機16時間でメルトダウン 東電 甘い見通し 現状 ...
MSN産経ニュース - 4 日前 (一部抜粋)

■燃料露出

 「いかに早く注水して水位を保ち、原子炉を冷やすかが最重要だった」

 こう指摘するのは、九州大の工藤和彦特任教授(原子力工学)だ。

 原子炉へ注水が始まったのは12日午前5時50分ごろで、メルトダウンのわずか1時間前。水位が低下して燃料すべてが露出、溶融が始まった11日午後7時半ごろから、空だき状態が続いていたことになる

東電は「注水がなぜこの時間になったかは、今後の検証」とするが、作業の遅れは致命的で、結果的に、水素爆発など事故の拡大につながった

この産経の記事も1号機の話で、内容的には超納得なんだけど、注水開始時間がJNN報道とかなり違うのはなんでかな??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月17日15:52菅総理「原発工程表」見直さず・・なぜ?    【モーニングバード】

テレビ朝日【モーニングバード】で、ここ一週間で次々判明?した原発事故の事実と、それでも工程表を見直さない菅総理の事を取り上げていたので記録しました(流れはそのまま要約)

テレビ朝日原発担当の山根記者の、汚染物質除去費用の話にクラクラ・・

8b2ec2aa.jpg6a1ee62b.jpg

401073ae.jpg

(VTR終了 スタジオへ)

62cbd1f9.jpg 7135927b.jpg

羽鳥氏「メモは緊迫した殴り書きのような字で、現場が大変だったんだなと伝わってくるが、何故二ヶ月経った、昨日発表だったのか?」

山根氏「二ヶ月放っておいたというのは疑問が残るが、これまでデーターの整理に非常に時間が掛かったのは間違いないと思う。ただようやく出てきて、我々原子力の中は見た事がないので、こういう物が出る事によって何が起きていたのか、事故を再現する事が出来るので、どうやって解決したらいいかということが分かる非常に貴重なデーターが出てきたということ。」

12cc0842.jpg 5a70fa02.jpg

羽鳥氏「だったら、もうちょっと早くという気もあるが」

山根氏「そうですね、はい。中には政府にも色んな考えがあるのではないかと疑わざるを得ない。」

赤江アナ「とにかくここ一週間で本当に深刻な事態が次々に明らかになってきた。」

羽鳥氏こんな大事な事が今頃ですかという、、」(フリップ読み上げ)

羽鳥氏急にここにきてなんか大事な事が次々に出てきますよね。」

b12cbb83.jpg
館野氏
「昨日のその資料にしても、いわゆる中央制御室にあったから取り出せなかったという言い訳も出ているが、ここにきて工程表の見直し直前に、これだけ出てくると、それに間に合わせて出してきたんだろうと思わざるを得ない。どう考えてもね。」


羽鳥氏「はい、当初の見通しもこれかなり甘かったという印象だが」

山根氏「ええ、ですから政府がここに来て、これだけ新しい事実を出してきた。工程表の直前に出してきたのは、これは工程表に合わせて、深刻なものを一気に出してしまえという風に疑われてもしょうがないんですけど、ただ今日発表される、、」

d2b8475e.jpg(パネル説明)

羽鳥氏「でも、この状況では、これムリでしょう。」

山根氏「これ、非常に大雑把でして、目標にしているのは、放射性物質を外に出さない。原子炉を冷やして新たな核反応や新たに放射性物質がそこから生まれる状況は起こさない。という大雑把な工程なので、それぞれの号機をどうするかというのは一切書かれていない

なので、今日、発表になるが、政府は新しい工程表に向けて何度か書き直しをしていたようだ。というのは、ここ数週間、新たな事実が次々出てきたという事は多分、本当なんだろうなと予想は出来る。」

4982fa0d.jpg ba67c0e5.jpg

羽鳥氏「菅さんはやり方は変えるけど、その工程表自体は変えないと言っているがどうなんですか?」

「あのー、今の状態のまま進めば、新たな深刻な状況が起きなければ、菅さんの言うように恐らく9ヶ月程度でなんとかここまでもっていくのは不可能ではないと思います。」

羽鳥氏「あっ、そうですか。うーんでも何も起きなければという前提が、ここまで見ているとそういう前提は通じるのかなと思うが、、」

山根氏「思いませんよね。今順調だといわれていた1号機でさえああいう深刻な状況で、2号機などは下から汚染水がもう壁を突き抜けて地下水脈を通って海の方へ流れているんじゃないかと言われている状況なので、なかなかそれを収束にもっていくのは非常に難しいかと思う。」(工程表ではなく目標設定なので変更は十分あり得るいう話 略)

山根氏「・・ただまぁ今日、冷却装置と汚染水を浄化して冷却水として循環させるシステムを一部動かし始めると。 そこまできてはいる。」

羽鳥氏「新しい工程表がどういうものなのか今日注目のところですね。」

b8a93da5.jpg
山根氏壊れてるものごと包み込んで全部塞がなきゃいけないんじゃないかという案も出ているので、非常に深刻であることは間違いない。

もうひとつ忘れてほしくないのが、汚染水ひとつ取っても、例えば1ℓを処理するのに数十万円掛かるともいわれている。

で、1万トンあるのでするとそれだけで1兆2兆の話。しかもヨウ素・セシウムだけで。それと今メルトダウンしているので、もっと厄介なトリチウム?とかストロンチウム?とかテクネチウム?とか、しかも塩分もある。こういう物を除去しようと思ったら更にお金が掛かる。汚染水だけで何兆とかかる。

で、ガレキもあれば、建屋もあれば、土壌もあればとなればとなるとこれはもう東電だけの問題ではないと考えられる。国で考えなくては、、」

cc2e4739.jpg

羽鳥氏「まずね、今日、工程表、どういったものが出されるかという事も注目です、はい。」以上

印のところは非常~に疑わしいですね。データー整理に時間が掛かったって?! 中央制御室にあったからって?!ここ数週間、新たな事実が次々出てきたという事は多分、本当だって?!

今頃、深刻な事態を把握したなんて誰も信じない。分からなかった事にしておかないと、いろいろ齟齬をきたすもんね。例えば、レベル設定とか・・

経済産業省原子力安全・保安院は12日、国際原子力事故評価尺度 (INES) の暫定値で、「局所的な影響を伴う事故」とするレベル4に当たることを明らかにした。東海村JCO核燃料加工施設臨界事故と同レベル[7]2011年3月18日、経済産業省原子力安全・保安院は1 - 3号機の事故の深刻さを示す国際評価尺度 (INES) を、8段階のうち3番目に深刻な「レベル5」にすると発表した[8]

その後、同年4月12日、経済産業省原子力安全・保安院は国際評価尺度 (INES) の暫定評価を「レベル7」にすると発表した[9]

羽鳥氏が言うように当初の認識が甘すぎたのと、隠蔽体質が相まって、もうグチャグチャ。

で、深刻な事態が最近分かった?のに、なんで菅総理は、工程表はそのままいくと国会で言えるのか凄い不思議ですよねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月13日17:03続く迷走、もたつく政権運営 (賠償枠組・復興法案)【ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】で、もたつく政権運営 賠償枠組みも復興法案 というニュースをやっていたので記録しました。このお昼のテレ朝ニュース、菅政権への批判は震災前から結構シビアです。当時、ずっと政権崩壊のカウントダウンしてました^^;

9bd59b3e.jpg

アナ「政府は、東京電力の損害賠償を支援する枠組みを一日遅れで決定しました。

原発を持つ電力各社が新しい機構を設立し、そこに公的資金も投入して東京電力の支払いを支援します。

f8ff7bc7.jpg 1863bcd7.jpg

復興の基本方針を定める法案もようやく閣議決定しましたが、震災からすでに2カ月が過ぎたにも関わらず、政府・与党の迷走で、もたつきが目立っています。総理官邸から中継です。」

064c4413.jpg e216f2b5.jpg
記者
「はい、損害賠償の枠組み作りが遅れた一番の原因は、政府と党側との調整不足でした。政府が枠組みを決定するわずか1時間前に党内の会議を開くという執行部のやり方に、反執行部系の議員だけではなく、いわゆる中間派議員からも不満が爆発しました。

347a0dcd.jpg fa7f3c4b.jpg
枝野氏「あの、党においてご検討されるプロセスにおいてもですね、

あの、様々なご意見があって、それに一定の時間がかかったというのは、ある意味、私は当然なことだと、、」

復興基本法も、菅総理大臣が亀井代表に野党との協議を丸投げしたため、閣議決定だけでも1カ月以上遅れました

それだけではなく、菅総理は求心力を高めるためにも、閣僚を3人増員するための内閣法改正行い、内閣改造することも視野に入れてはいますが、野党の協力を得られるめどはいまだ立っていません

a045ee5f.jpg aa38e017.jpg
官邸だけで物事を決定して、野党だけでなく、党内議論を怠ってきたツケがここにきて出てきています。浜岡原発の停止で決断力をアピールした菅総理ですが、相変わらず政権運営が稚拙で、指導力を問われる局面が続いています。」以上

なかなか鋭いニュースですよね。もっとストレートに言うと、「パフォーマンスばっかりで中身があらへん」ってこと。

で、東京電力の損害賠償を支援する枠組みで、他の電力会社にも負担させるって問題ないんでしょうかね?復興基本法案にしてもずっと先送りしていたし、政権運営は稚拙なクセに保身だけはしっかり対処・・┐(´-`)┌

こんな指導力・調整力のない総理大臣で、日本を正しい方向に導けるとはとても思えません。

内閣改造って・・民主党の人材で良い改造なんて出来るんかいな??

民主党内の紛糾の様子、野党の反発はこの記事にもっと詳しく書いてあります

東電損賠枠組み「党軽視が反乱招く」またも問われる首相の指導力

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月09日16:11何故、浜岡原発だけ全面停止要請なんだろう??  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】の8時またぎで、浜岡原発全面停止要請の波紋を取り上げていたんですが、元原子力安全解析員で物理学者の桜井淳氏の解説が、すごい腑に落ちたので記録しました。(ただし、長ーいので、流れはそのままザックリ要約。)

浜岡だけ止めるって、ますます菅総理の思いつきとしか思えません。

7331e45e.jpg

(VTR終了後 桜井淳さん紹介 略)

dfcdfceb.jpg a575c575.jpg

桜井氏「・・非常用ディーゼルというのは、車のエンジンを大きくしたような物で、かからない事もあるし、なんらかの他の原因で機能を喪失する事もある。

これは非常に現実的な問題だった、実は。有り得ない事ではない。想定外でもない、ただそれを現実的に考えようとしなかっただけ。日本の審査ではそう。たてまえ論。」

みの氏「そうすると今回、福島原発で非常用発電機が動いていれば、冷やし続けることが出来た?」

桜井氏「それは、何の問題も起こらなかったわけですね。津波が来る前は地震で自動的に制御棒が挿入されて原子炉が停止した。尚且つ非常用ディーゼルは一時間ほど起動していた。で、津波が来てそこで壊れ、機能喪失したわけです。」

桜井氏「(バックアッブ体制は?)ありません。あのちっぽけな非常用ディーゼルが複雑な原発を担っていたということ。でも、その事を原子力の専門家でも知っている人は少ない。況や国民は全く知らない。」

(日本中の原発54基すべて、耐震・津波・非常用電源対策を早急にやらなければならないという話 略)

桜井氏「(停止は浜岡だけでいいのか?)現実的に考えて、(マジックで○印

66946026.jpg 147a2a29.jpg


9e764f9e.jpg 72f9d8c7.jpg

女川・福島伊方敦賀・美浜)」みの氏「えっ?!何かあるんですか?!」

桜井氏「結局ね、伊方の場合は活断層が走っている。それから敦賀と美浜は、建設時には分からなかったが、最近ハッキリしたのは敦賀1は活断層の上に建っていたのが分かった。美浜も活断層の上に建っていた。

70391e30.jpg

それから柏崎刈羽も地下21キロ位の所に活断層が入り込んでいる。このように安全審査の時には気づかなかった問題が、最近10年間の間に発電所の下に活断層があるのに気がついた。こういう問題をどうするのか。

それから敦賀と美浜は、実は設計寿命の40年を寿命延長中。福島第一原発1号機も実はそうだった。格納容器が非常に小さかったのが致命的になっている。あれが大きければベントしなくても良かった。敦賀と美浜は半世紀昔の技術でもっと小さい。」

64236873.jpg

桜井氏「(日本は原発に相応しくないんじゃないか?)実は軽水炉はアメリカで開発され、欧米にいっぱいあって日本にもあるが、日本が一番厳しい。というのは日本全体が活断層の上にあり、地震と津波の常に脅威にある。ですから、日本みたいな国で厳密な安全審査をしないで(実際は形式的なもの)、特に津波対策なんて私は聞いた事がない。そういうプロセスで54基が造られていたということ。

私は、新しい厳密な技術評価の出来る、安全審査機構を作り直して、全体の安全レビューをやり直すと。

現実的に廃炉にすべき、中期的に停止に向けた準備、長期的に継続を認めていいもの、何らかの改善を施すもの・・こういう風に現実的な対応をしないと非常に危険だと思う。」

桜井氏「(テロ対策は?)実は欧米の原発に行くと、守衛がショットガンを持っている。現実的に敵と戦う。ところが日本はそんなことは一切ない。特に弱いのは海岸線。テロをしようと思ったら非常に簡単に出来るということ。」

桜井氏「(菅総理の浜岡停止発言は?)常識論ですね。今頃何を言ってるんだと。浜岡は地震観測区域に造った後指定された。国はもっと早く政治決断すべきだった。」(中略)

087e31d2.jpg

桜井氏「軽水炉は止めても、冷やさないと炉心が溶けるが、

冷却水が止まっても非常用ディーゼルがなくても炉心が安全に維持される溶けない技術はある

アメリカにフォートセントブレイン原発というのがあって、特殊な仁丹のような燃料で何重にも炭素の被覆で覆ってそれをいっぱい集めて燃料にしたもので、これは冷却材のヘリウムが止まっても一切の電源等が喪失しても燃料は溶けない、放射能の放出はない、こういうものを既にアメリカは30万kW弱の高温ガス炉を造って実証済みなんです。

日本でも日本原子力研究所が高温試験研究炉を設けてこの技術の実施をしている。アフリカではこの高温ガス炉の小型の原発がいくつも建設中なんです。

世界には、商業炉に結びつくようなそういう技術が存在するということです。」

みの氏「そうすると日本もこれからの原子力政策はそういったこともドンドン取り入れていかなきゃいけないって事ですね。」

桜井氏「もちろん、今のを全体的に見直す現実的に止めるべきものは止める。将来的にどうするのか、風力なのかあるいは原子力に依存するとしたら今のような軽水炉でいいのか。あるいはよりアドバンスな技術を採用するかそういうことだと思うんですね。」

899d42e3.jpg以上

よく「日本中の原発を直ちに止めろっ!」と言う人がいるけど、「直ちに」って・・そんなのは現実的にはあり得ないし、極端すぎて聞く耳持てないけど、

わたし的には、この桜井氏の解説はリアリティーがあって納得できましたが、みなさんはどうですか?

原発施設が活断層上に立地している問題と、老朽化問題は、絶対に早く取り除くべきだと思いました。

なので、菅総理が高らかに宣言した「浜岡だけ」っていうのは、どうしても合点がいきません。

とりあえず・・・伊方・敦賀・美浜・女川は止めなくていいのか??とマジで思った。

3dc81e64.jpg 3b7e36c6.jpg

震度8が87%だからって理由なら、少なくても同じく地震が間違いなく来ると言われている伊方原発も止めると言わなきゃ、地方差別だわ~で、地震もだけど、私が一番恐怖なのがやっぱりテロの標的になること。旅客機を乗っ取られて、原発をターゲットに突っ込まれたら・・

その辺の対処は万全なのか不安です。大丈夫なのかな??

とにかく、桜井淳氏とか、武田邦彦氏とか、青山繁晴氏とか、原発の安全神話に異議を唱えていた人を核に、ちゃんとした原発の安全審査機構を立ち上げて、

国民に分かりやすいように、継続・停止・改良とかのランク付けを"直ちに"してほしい。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく