南京事件関係

2021年04月02日16:48【「世界記憶遺産」制度改革】「慰安婦資料」は凍結濃厚!☆「南京大虐殺文書」は?!
「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改革で、「慰安婦資料」は凍結濃厚になりそうです。
予てから日本が透明性を訴えて来た結果、「政治利用」を狙った申請案件について、加盟国が登録を阻止できる仕組みを設ける事になると。
そもそも「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!だった訳ですが、やっと是正されそうです!
この際、中国・韓国がここ数年、いかに「南京大虐殺」「慰安婦」を「政治的に利用」してきたかも振り返ります。
「世界の記憶」慰安婦資料は凍結濃厚 改革案判明…加盟国の阻止可能に 2021.4.1
ユネスコ0【パリ=三井美奈】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は1日までに、「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改革案をまとめた。「政治利用」を狙った申請案件について、加盟国が登録を阻止できる仕組みを設ける。7日に始まるユネスコ執行委員会は改革案を承認し、新制度に基づいて来年、「世界の記憶」の登録申請を約5年ぶりに再開することを決める見通し。
 改革は2015年、中国が申請した「南京大虐殺文書」の登録後制度の透明化を進める目的で始まった。16年には、日韓などの民間団体が慰安婦関連資料の登録を申請。日本は反発し、政治利用を防ぐ制度作りを求めてきた
 改革案では、国が登録を申請▽ユネスコ事務局が申請案件を提示▽ほかの国は最大90日以内に異議申し立てが可能▽異議の出た案件について、関係国が対話-の手続きを定めた。対話は無期限で、異議が取り下げられない限り、審査は棚上げされる。従来の制度は、個人や民間団体が自由に申請でき、登録までのプロセスで加盟国には発言権がなかった。
 また、新制度は指針で「申請は事実に基づき、偏向のない記載で行う」ことを明記。「立証不可能な主張、主義や思想の宣伝」を排除する原則を定める
 ユネスコは17年、慰安婦関連資料の登録判断を延期したうえで、「世界の記憶」の新規申請受け入れを中止した。その後、加盟国による作業部会が設置され、改革案作りが本格化した。
 慰安婦関連資料は従来の制度で申請されたため、新制度の対象とならないが、加盟国の間では「新制度が発足すれば、慰安婦関連資料もこれに沿って扱うのが妥当」(外交筋)との声が強い。日本は異議を取り下げておらず、登録は事実上、絶望的になった。
 慰安婦関連資料をめぐっては、ユネスコ事務局が仲介者を指名し、日韓の関係者による対話を促してきた。対話は、折り合いがつかなかった。
 ■世界の記憶 重要な歴史文書や映像フィルムの保存や開示を促すためにユネスコが登録する事業で、1992年に開始。フランスの「人権宣言」、ドイツの「ゲーテの直筆文学作品、日記、手紙等」、日本の「御堂(みどう)関白記」など400件以上が登録されている。
というように、当然ながら「南京文書」登録時に、日本は異議を申し立てていました。
「南京事件」や「従軍慰安婦」について、中国政府がユネスコの「世界記憶遺産」に登録するよう申請した時のニュースです
«中国政府が「南京事件」・「(従軍)慰安婦」を記録遺産に申請! 過去、欧米記者を操った情報戦とは 【TBSニュースバード】»2014年06月11日

dfff905d.jpg
女子アナ「中国外務省は、第二次世界大戦中に日本が関わったとされる「南京事件」や「従軍慰安婦」について、中国政府がユネスコの「世界記憶遺産」に登録するよう申請を行ったと発表しました。」
cc13eeeb.jpg

華春瑩報道官「(ユネスコ登録の申請目的は)歴史を明記し、平和を大事にして人間の尊厳を守り、人道に背き人権を侵害した反人類の罪の再発を防止するためだ」(中国外務省)

1e2b74a7.jpg d6c81954.jpg

中国外務省は、第二次世界大戦中に旧日本軍による残虐行為があったとされる「南京事件」と、日本政府の関与があったとされる「従軍慰安婦」について、中国政府が関連する資料をユネスコ=国連教育科学文化機関に対し、「世界記憶遺産」に登録する申請を行ったと発表しました。

従軍慰安婦については韓国も同様に登録申請を目指していて、両国で共闘して国際機関へ働き掛けることで、歴史問題に関する日本への圧力を強めていく狙いがあるとみられます。・・

そして、ありもしない「南京大虐殺」を習近平が政治利用し、それに騙される国も・・
«習近平国家主席が「南京事件」80周年の追悼行事に出席【NNNニュース】。 カナダ「南京大虐殺の日」 »2017年12月13日
6 004_6

・・今年から国家級の記念日に格上げされたそうで、習近平国家主席が演説致しました。

習近平国家主席歴史は時代の変遷で変えることはできず、事実は巧みな言葉や言い逃れで消し去ることはできない」・・

ご存知の通り、「南京大虐殺」は虚構で、Chinaの日本を陥れる宣伝です。
元朝日新聞編集長でさえ「絶対なかった」と証言しています
«#南京大虐殺 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)»2015年10月12日

Chinaが「南京事件」と「(従軍)慰安婦」をユネスコ記憶遺産に登録申請したり、

国家行事に引き上げた「南京事件」記念式典を習近平国家主席が初めて出席して演説したりと、来年、「抗日戦争勝利70周年!」の大・大キャンペーンやる気マンマンなので、

"ジャーナリストが見た南京の証言" 動画を記録しました

南京大虐殺はあったと思う人こそ見てほしい。
(中略)・・朝日新聞が「中国の旅」という連載で 南京では残虐があったといって中国人の話を掲載しましたが 
その頃、日本には南京を見た人が何人もいるわけです。なぜ日本人に聞かないで、あのような都合の良い嘘を載せるのかと思いました。」
b8bbb55d.png
●報知新聞 二村次郎カメラマンの証言
南京にいる間、見たことがありません。どういう虐殺なのか、私が聞きたいぐらいです。」
84260a88.png
●細川隆元 元朝日新聞編集局長の証言 1986年8月10日TBS「時事放談」にて
「わしが朝日新聞の編集局長であった時だ。南京に特派した記者たちを集めて南京に虐殺事件があったとかどうとか噂を聞くが本当はどうだ、と一人一人に聞いてみた。
全然そのようなことは見たことも聞いたこともありません、というはっきりした返事だった。何万、何十万なんていう虐殺など絶対にない。絶対になかったと、わしは思う。・・

ここから、韓国側の「従軍慰安婦」申請の動き
«反日・用日 『撤去?保存?米の慰安婦像で火花!』 『マンガで主張?ディスカウントジャパン運動とは!?』 【朝ズバッ!】»2014年01月20日
・・慰安婦問題に関しては今月末フランスで行われる予定の国際漫画祭に韓国の女性家族省は、"慰安婦漫画"を大量出展計画。.
→ディスカウントジャパン運動(日本の地位失墜を狙っている)
1fb84b1a.jpg dc47c2dd.jpg
加えて韓国は慰安婦を、2017年のユネスコ・世界記憶遺産に登録を目指している
浅羽准教授慰安婦問題は今や日韓2国間の問題ではなく世界的な人権問題となっている。国際アピールは韓国の方がうまい」・・
お金をつぎ込んで「慰安婦」を世界記憶遺産にしようとする韓国
«米議会で日本海・東海併記法案可決 韓国ロビー活動の実態 票と金 【朝ズバッ!】»2014年02月05日

3ebc485e.jpg d967851d.jpg

韓国政府は、従軍慰安婦問題関連予算を倍以上に拡大し、世界記憶遺産に登録させようともしている。

辺真一氏国の政策としてロビー活動を行い、国際世論を喚起する狙いがある」

またVANKのHPによると、韓国を外国人旅行者年間1200万人以上をターゲットに宣伝を強化。約100人を"子供外交大使"に任命し、訪韓する外国人に韓国の主張を宣伝する計画も。・・

まぁ、「通州事件」の登録はChinaの抵抗で実りそうもないけど・・
«『通州事件』ユネスコ記憶遺産登録申請 & 「性奴隷」認定の『クマラスワミ報告書』への外務省反論文書の件»2016年06月04日
それにしても、日本の意見が反映され、よくここまで「透明化」改革できたもんだと感心☆
«【ユネスコ分担金保留】ユネスコは透明化できるのか!? ユネスコのキーマン、レイ・エドモンドソンとは?»2016年10月15日

日本政府が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)への分担金を未だ拠出していない件は、

ユネスコの改革が為されず、透明性が担保されず、組織内が未だ異常な状態だという事を意味します。

その主要幹部ポストは中国人・韓国人が占め、オーストラリア人のキーマン、レイ・エドモンドソンも大問題

岸井成格のように「だからと言って拠出金停止とかお金の問題で対応するな」 と言ってる人もいるけど、ユネスコの改革に関しては、この位本当に腹を括ってやらないとダメ。

中韓は歴史戦やってるんですから。(中略)
・・中国は中長期的な戦略を立てユネスコに積極的に関与していったという。更にユネスコ側の問題点も指摘する。

007 008

「ユネスコのですね、世界記憶遺産に登録する手続きが必ずしもその透明性を持った形でですね確立されていないというのを、しっかり利用して登録にもっていったという事です。」

記憶遺産が創設されたのは1992年。これまでアンネの日記やベートーベンの楽譜など登録は300点を超える。日本の初めての登録は2011年山本作兵衛さんの炭鉱労働の風景を描いた絵だ。今回の登録で合わせて5件となった。

人の心の中に平和のとりでを築かなければならない(全文より)」というユネスコの精神が問われている。

「人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」というユネスコの精神は、中韓には永遠に理解できないでしょうねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年10月15日15:25「南京"大虐殺"否定した河村市長」を、当時猛批判していたテレビコメンテーターたち(みのもんた・富坂聰など)

「いわゆる南京大虐殺」が、ユネスコ世界記憶遺産に登録された直後に、

「2012年の河村名古屋市長の発言騒動の時に日本国内である程度のコンセンサスを作るべきだった」と書きましたが・・、

当時は、みのもんたや、(今や中国に詳しいコメンテーターとして引っ張りだこの)富坂聰などが総叩きしていたのでコンセンサスどころではありませんでした。

この際、3年前に「南京大虐殺」についてどんな事を言っていたのか今一度検証します

人さし指この問題、そもそも中国が騒ぎ出していたのに、何故日本のマスコミはどこかの時点で徹底検証しなかったのか!?と(;一一)

まずは、南京大虐殺がユネスコ記録遺産になった事への河村市長の記事から右

河村市長「事実か国内で議論を」 南京大虐殺登録で見解2015年10月14日

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に「南京大虐殺」の資料が登録されたことに対して、名古屋市の河村たかし市長は十三日の定例記者会見で「こんなに議論のあることを登録することは、とんでもない」と重ねて強調した。 

 南京大虐殺をめぐって市長は二〇一二年二月、市役所を訪れた南京市訪問団に「(大量虐殺を意味する)いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言。両市は一九七八年に友好都市提携を結び、親善使節団の相互派遣などを続けてきたが、公人としての発言は大きな波紋を広げ、南京市側は公費を使った交流を停止した。 

 市長によると、南京で終戦を迎えた父親から現地の人たちに親切にしてもらった話を聞き、文献などにもあたり「戦闘行為があって、残念ながら民間人の犠牲も出たが、いわゆる虐殺はなかったのではないか」との考えに至ったという。 

 会見で、市長は「本当にそういう事実があったか国内で議論をしないといけない。本当なら土下座して謝らないといけないし、そうでないなら反論しないといけない。(ユネスコへの分担金見直しなど)政府には毅然(きぜん)と対応するよう伝えたい」述べた。 

 名古屋市としては「市長の発言は政治家個人の発言で、市の公式見解ではない」との立場で、南京市側と連絡は取り合っているが、公式的な交流再開は見通せていない。 (蜘手美鶴)

河村氏、「父親の証言」というファクトに基づいているから全くブレてませんねOK。(元民主党なのに^^;)正論! 人さし指で、発言当時大騒ぎしていたテレビマスコミの、河村発言批判です右

河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント2012年2月24日  一部抜粋

女子アナ「東京新聞です。名古屋氏の河村市長の発言が大変波紋を呼んでいます。

49a4393e.jpg0477afc5.jpg

南京大虐殺の否定、広がる波紋。名古屋市の河村たかし市長が南京大虐殺事件を否定した問題で、

9182564f.jpge1b9e564.jpg

中国外務省の副報道局長は、『南京市の市民感情が傷つけられた』として、『名古屋市との交流停止を決めたことについては、理解し支持する。』こう述べました。

中国のインターネット上では、名古屋市長が謝らなければ彼の入国を禁止じ、全ての訪日旅行団は名古屋に行かないようにして圧力をかけよう、そう主張している動きが広がっている。という事なんです。」

eef306bb.jpg

みの氏「北川さんねぇ、南京の大虐殺、これに関する日本のね、日本という国の、正式な見解っていうのはだいぶ前に出てるんじゃないですか?」

b864c00f.jpg

北川氏「これはもう出てますね。(はい:みの) で、個人の立場とかそういうことならまだ良いんですけども、公人が外交の問題で、自分の思いだけでストンと言ったら、その責めは本人は厳しく負わなければいけないと、いう風には私は思います。だからちょっと軽率だと思いますけど。」

みの氏「金井さん、どう思いますか?」

2c6d940f.jpg

金井氏「ええ、みのさん、仰ったようにあのこの問題に関しては、あの小泉総理が、靖国参拝して、日中関係が拗れた時に、両国で共同研究して、まっ人数については色々の併記だけども、あのまぁ責任、あの日本側に、えー責任があるというような文章、研究をまとめているわけですね。

それと、が、事実、事実というか、まず前提としてある中で、まっ河村さんの発言は個人的な見解とはいえ、ちょっと逸脱している感じはしますよねー。」

856db15d.jpg

みの氏「まぁ日本としては、日本の見解ってのはキチンと述べて、中国は中国側の見解を述べて、100万とか50万とか、そういう人数の問題ではないの!

そういう事実が戦争という悲劇の陰でね、行われたという事をね、やっぱりお互いに確認し合おう、認識しあおうってところまで来てるんですよ。

で、南京に行きますと、南京にはやっぱりそういう記念館ってのがありますから、ボクは一番ねぇ、思いがあるのはね、

出来ました。それで中国全土から小学生・中学生・高校生と言われる人たちが、まっ向こうがそういう制度になっているかどうかわかりませんよ、

若い学生さんが見学に行くんですよ。NHKだったと思います。取材をしてるんです。そして見学を終えて出てきた中国の若い方たちに

a2d9954f.jpg

『これからの日本との関係をアナタはどう思いますか?』って聞いたら、約1分間、マイクを、カメラを向けられたその中国の若い方が、ジィーーーーーーーーーーーーーっと黙ってるんです。

テレビで1分近くの沈黙ってのは、これは長いですよっ。でもカメラ、動かないんです。ジィーーーっと、で、最後にその若い方が、

b1a82754.jpg

『日本とはこれから仲良くしていかなければいけないと思います』(みの、ドヤ顔)って言ったんですよーー。」

3dfe8a79.jpg

小松氏「今回、河村さんもアレですよねー。友好都市のねー、訪問で、いらしてたんですよね。

6f5247b4.jpg

何故そこで持論をねぇ~、、」

女子アナ河村さんのスタンスとしては、議論するのはいけないっていうのはいけないんじゃないか っていうのが主張ってことなんですけどね。」

小松氏公人ですからねぇ~

c5bbe121.jpg

みの氏「まぁ中国側がね『山のような証拠・資料がありますよ』って、、その『山のような』ってのはね、ウソじゃないんですよ。当時も写真という技術がありますんで。

克明に撮られた写真や何かをどう我々は受け止めるかっていう事に考え・思いを馳せないといけないと思いますね、うん。

でもまぁ戦争というのは二度と起こしちゃいけない事です。侵略もいけない事ですから。ねぇっ。」

958e34db.jpg以上

実に親中の、みのもんたらしいですねっ。

日本という国の、正式な見解「日中歴史共同研究報告書」だとすると・・・そのバカバカしさを知ってるのか?!(中略)

ちなみに南京にはやっぱりそういう記念館を作ったのは、日本の社会党(中略)

一昨昨日書いた朝ズバッ!の記事です

【南京大虐殺】河村市長発言に中国側の反応   【朝ズバッ!】2012年02月21日

85cdee5e.jpg

市長は、中国側の反発を受け、発言を撤回するか聞かれると、「撤回はしない。議論すればいい」と述べました。・・

日中の認識の隔たりがあるんだから、議論すればいい話。そもそもの「前提」の話が怪しいんだし。

マスコミって、「もし冤罪だったら取り返しがつかない」って良く言ってるじゃないですかー!とにかく! みのもんたのように、個人の決め付けを視聴者に押し付けるのは良くない。

中国と仲良くする為?に、史実を曲げるような事は認められない。

「公人だから何も異議を言うな」と言うのであれば、マスコミがちゃんと検証しなさいよっ。 その気になったら、簡単でしょうに!

この河村発言は、マスコミが仕掛ける世論誘導への大きな一石にしないといけないですね。

百歩譲って・・みのもんたは親中タレントだから、顔芸とオーバーアクションのみのもんた劇場をやってたとして・・人さし指中国に詳しいという枕言葉のコメンテーター・富坂聰氏が酷かった・・・右

《【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】》2012年3月10日

・・・「中国様の言いなりじゃないと日本は生き残れない」という事が言いたいようだったので記録しました(ただし、パネル説明部分のみ要約)

94a7d108.jpg

f4da7ce5.jpg(中略)

高橋アナ「最近立て続けに起こった日中関係に大きな影を落とす事件だが、

7323c384.jpg

 

23bc1dda.jpg

富坂氏「まぁこれはね、一歩後退しようがやらざるを得ない事なので、これはもうやるしかないですね。でまぁー、玄葉大臣が言ってるのはね、まぁ明治18年に日本が、無人島である事を確認して宣誓して、10年間待ってね、抗議が無かったんで、あの国のものにしてるんで、そこにはね、国際法上、要するに中国が入り込む余地が無いんですよね。(本当は?) 本当はね。だからそういうものじゃないという事を言っているわけです。しかしまぁちょっと相手があることなのでこれはまぁ解決していかなきゃいけないって事で、まぁこの問題があるわけですね。」(中略)

アナ「それは漁業の問題とか、海の底の資源のことで、まぁ中国はどうしても主張したいわけですよね。はい。で、まっ、これも距離を作ってしまったかなという事なんですが、もっと大きな問題が、高橋さん次なんですね。」

17093fbd.jpg

高橋アナ富坂さんが1歩どころか3歩、日中関係が後退したとするのが河村名古屋市長の『南京事件は無かったのでは?』発言

事の発端となった、南京市の訪問団を前に発言したとき、実はANN系列のカメラだけが捉えていたのでご覧ください。」

8af611c3.jpg

先月20日に南京市の訪問団が河村市長の元を訪れた時に「戦闘行為はあったが南京事件は無かったのでは」という発言

22日、改めて何十万という大虐殺は無かったのではないかと釈明↓

今月5日、政府見解とほぼ同じと発言を撤回しない考えと述べた。

f00a8231.jpg

政府見解・・『多くの非戦闘員の殺害や略奪行為がとは否定できない。被害者の人数は諸説ありどれが正しい人数か認定するのは困難』

アナ「富坂さん、これ政府見解と今回の河村市長の発言とほぼ同じという事ですか?」

d7670748.jpg

富坂氏「そうですね、結局撤回しないって言ってんですけども、微妙に(笑)変えてきてますよね。だから何十万ってのは無かったと、これはね、????から言われている事でね、だけど最初から言っているのは『南京事件はなかった』ってことですよね。虐殺そのものがなかったって、それはね、あのどうしようもない話で(笑)

まぁ、数字についてね、30万人っていうのはそれは無理ですよ。そこまで殺すってのはね。

アナ南京虐殺は30万人を虐殺したっていう風に訴える向きもあるわけですよね?」

富坂氏「そう、殺傷兵力とかね、人口から考えてもちょっと難しいってのはあるんですけれども、そういう中でもね、まっ、例えばそのあの、いろいろ南京問題については釈然としない部分も日本側にあるのは確かなんですけど、

ただ虐殺そのものをなかったという風に否定する見解は無いんですよね。

だから最初に発言したときは、多分(河村氏が)誤解してたんじゃないかなと思いますね。」

アナ「という事で中国側が動きが出ているわけですよね。」

560a633c.jpg

(河村発言での日中交流への影響 フリップ読み上げ)

0be0b6a7.jpg

「最新の中国当局の反応・・陳家宝南京主任『彼の行動で南京市の人々が抗議』『交流中止の責任は河村市長にある』『撤回し謝罪すれば関係修復は修復する』

アナ「ということで、これは3歩も離れてしまいましたよ、という河村発言で。まぁ確かにホントに富坂さんが指摘される通りなんですよねぇ。」

b83b55fe.jpg

富坂氏「これはねぇ、だから尖閣問題と一緒に語るような話じゃなくてこれもう日本のオウンゴールですよね。これねぇ、なんでここで政治的に提案しなきゃいけないのか、で提案するならね、要するにこれに対して大きな日本側の前進があるとか、日本にとって大きな利益があるという前提でやらなきゃいけないんですけど、、」

アナ「そう、そのくらいナーバスな問題で、ちょっと言葉悪いですけど、ほんっとにここで切り札的にしっかり話せるんだっていう何かがあるんなら(ならね) 出すべきだと?」

富坂氏もうホントに歴史をひっくり返すくらいの事実を持ってるとかね、そういう話だったらやれば良いんですよね。だけど要するにそのあの、勝算も無く(笑)ね、こんなことパラッとね、あのーあのー、無責任に発言するような話じゃないんですよね。」

1618e8e9.jpg

アナ「ないんですねーー。しかもっ、再三申し上げております、[E:danger]国交正常化40周年、5月に首脳会談を開こうじゃないかって言うときに、ね

一ヶ月前にはこの辺にあって、良い話し合いが出来たかもしれないのが、いくつものミスがあってこんなとこに来てしまっているという状況であると。」

富坂氏「そうですよね。つまりね、これ日本側はもう一回謝罪していかなきゃいけないかも知れないんですよ(ねー) で、同じような事を政府見解違いますよと。彼はそういう事を発言したけれども、我々はこういう政府見解ですよという事は改めてアピールしましたよね(はい) 

78e59906.jpg

て、そういう事をやり直すってことは、あのやっぱり日本って言うのはね、『心の底では・・』っていう風な疑いを持たれるわけですね。(中国側にね) だからね、日本はもう20数回も謝ってんですよ(笑) (はい) 

で、だからなかなか歴史問題ってのはピリオドを打てないわけですね。で、そのODAもね、ジャブジャブ使ってやってきた(そうそう) これもう賠償と一緒ですから、ジャブジャブやってきたのに、、

例えば2005年にはね、日本が国連の常任理事国にはいるという直前まで行ってるのに、中国に反対されるとね、『あの国は要するに戦争反省してない』、、

連合国って言うんですからね、中国語で国連って言うのは。連合国ですから、だからそこの常任理事国に入れてもらうために、中国が反対したらもう無理、無理なんでね、

我々、武力がない日本がひとつ大きなステップを踏めたかもしれないのに、こういう発言をするとね、またゼロからやり直さなきゃいけないわけですよ。

だからこれ外交のね、その外交資産を凄くこう貶めたわけですよね(はい) で、彼の売名行為になったかも知れないけれど、そのお陰で日本国のその外交資産ってのはもう大ーきく目減りするんでね、ちょっと慎重にやってほしいなと思いますねぇ。」

141e312c.jpg

アナ日本全体の外交資産、まっ日本がこう積み上げて積み上げて積み上げて、信用を得るその国と国との付き合いをしようという時に、ある政治家が個人的な思いでポロッという事で、これが全部バラバラバラ、、ここ(5月の日中首脳会談)にも影響が出てくると、こういう事ですよね。」

5c1d0256.jpg

富坂氏こういう話はね、もう実際のとこ学術のことやってるんです、散々。だからね、改めて彼が言わなくて(笑)良いんです、そんな事は」(吐き捨てるように)

9f74ee61.jpg

アナ「政治家が出す問題ではなくて、学術の分野でしっかり(はい、はい) 議論すれば良いという事。ホント、そうですね。まぁ中国を良く知る富坂さんで、中国とはしっかりと付き合うべきだと、富坂さんが仰ってるだけに、ここのところの不用意な発言っていうのは非常に問題が大きかったのかなと思います。以上、シロクロはっきりつけチャイナでした。ありがとうございました。」以上

まったく、この解説はナンセンスです。みのもんたと同じレベルで笑っちゃいます。

富坂氏の話は、とにかく中国様のご機嫌を損ねないように! という事でしょ??

でも、上辺で日中関係が良く見えても、所詮、砂上の楼閣・ガラス細工。

だから、本気で問題解決しようと思えば、とことん議論し合うしかないんじゃないの?!

そもそも、今のシステムでは常任理事国には、絶対に入れません。なんとしてでもいちゃもんつけて妨害するんです、中国は。

2005年の時も、中国国民がネットで呼びかけて大騒動になりましたよね。

中国における2005年の反日運動の背景には、小泉純一郎首相(当時)が2001年の就任以来、靖国神社への参拝を続けていたことがあった。05年3月に、日本が国連安保理の常任理事国入りを目指していることが報道されてから、中国各地で反対署名運動などが起こり、4月には大規模なデモが発生。一部が暴徒化して、日本大使館、領事館、商店などに被害を与えた。 

で、この富坂氏は、この前々番組の【ムーブ!】で、私の超お気に入りだった、上村幸治さんの「チャイナ電視台」というコーナーの後釜に出てきた人なんですが、当時から上村さんに比べて陳腐な解説でガッカリしたのをよく憶えています。

その上村さんの、いわゆる南京大虐殺に関する解説を探していたら、ちょっと面白いものがヒットしたのでご紹介します。

Dogma and prejudice様【ムーブ1月23日 上村幸治のインサイド中国】より

 

 

 

南京大虐殺事件なんて、こんな風に流動的なんですよ。感情でどうにでもするんですよ

本題に戻って・・

「南京大虐殺」の虚構を受け入れる風潮を作っているのはマスコミです。

メディアは、南京事件の件で「政治家はこの問題を持ち出すな」というのならば、

その真実を検証は、マスコミがするべき。

だけど、5月の首脳会談までに穏便に事を済ませようとしているのがミエミエだからなぁ・・それにしても、河村発言っていいリトマス試験紙ですね~

関連記事

河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】2012年03月04日

7df2d4ba.jpg
 しかし、河村市長は表敬訪問の際、一行に「旧日本兵だった父親が南京市で終戦を迎え、暖かいもてなしを受けた」と話していた事を明かし、

c6969f74.jpg

「もしそんな事があったとしたら、南京の人が何故そんなに日本兵に優しくしてくれたのか理解できない」と話しており、

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】2012年03月01日

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】

南京大虐殺資料ユネスコ登録 関連記事

【南京大虐殺】 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)

Photo

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件! 

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題! 

・・あの時に、日本のマスコミ(産経新聞以外)は徹底的に検証して、議論して、ある程度日本国内のコンセンサスを作るべきでした。

まっ、当時からマスコミは「南京大虐殺はなかったかも」と言った途端に、袋叩きするような空気でしたが・・・(;一一) ・・

人さし指テレビに出ていて有名だからと言って、真実を知っているわけじゃない。

特に、富坂聰氏氏なんて「中国に詳しい」と紹介されるけど、歴史家でもない。 

《富坂聡「慰安婦問題は、韓国がsex slave って言葉を編み出した時点で(日本の)負け」 【キャスト】》2013年5月20日

2a2c2381.jpg

富坂氏「はい、これ主に二つあるんですけども、視点が。まぁあのー一つは歴史認識問題っていうのですよね。

例えば東京裁判っていうのが不当であるというふうに始まってね、南京大虐殺の数がおかしいとか、まっ今回の問題で言うと、慰安婦の問題、その強制は証明されてないとか

そういう要するにその、あの学術的に追及するものとですね、やっぱり政治家がそれをどういうふうにそれを踏まえていても全然問題ないと思うんですけども、

ただそれをどういう風にこう利用していくのかとか、どういう風にその発信していくのかってのは全く全然別の問題なんで、まぁそりゃちょっと考えなきゃいけないなというのとですね、(はい:伊藤アナ)
もうひとつやっぱりそのー、世界はその宣伝性ってのがありますから、その中でですね、

d6241c4d.jpg

まぁこの慰安婦の問題ってのは、まぁ韓国がねやっぱりそのセックススレイブって言葉をね、編み出した時点でですね、ちょっとほぼ負けなんですよね。

だからそこのところでですね、戦線を拡大してくっていう愚かさっていうのはね、

私はねぇ、そこを突っ込んでもね、日本に良い事あるのかっていうのをね、よく考えてもらいたいなと思うんですよね。

だから私は本当に外交資産をダメにするだけ(笑) だからそういうこうムダなエネルギーの投入の仕方っていうのはね、やっぱりその、あのー、過去の戦争のね、反省も踏まえて、もう少し勝てる戦争をきちっと、、まっ勝てる戦いをね、きちっとやるっていう為にはそこを見分けないとしょうがないなと思いますねー。」

コメンテーターって、主観・思い込み・イデオロギー・色んな思惑でコメントする人と思って見た方が良いし、自分で本やネットを使ってとことん調べるべき。

で、岸井成格はじめテレビコメンテーター達は、日本がユネスコへの拠出金停止するのに釘を刺すようなコメントしているけど、本当にそれでいいのか自分の頭で考えるべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年10月14日11:40【ユネスコの問題点】「南京大虐殺」登録の背景・中国の攻勢。ユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言 【NEWS23】

TBS 【NEWS23】 (10/13)で、

いわゆる南京大虐殺」のユネスコ記録遺産登録の背景・中国の攻勢・ユネスコの問題点を報じていたんですが、その中でユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏の証言部分を記録しました(青字はナレーション)

スタジオトークでは、岸井成格氏が「(日本政府は)だからと言って拠出金停止とかお金の問題で対応するな」と言い、膳場氏も同意していましたがふらふら

人さし指日本はATMじゃない。「言ったもん勝ち」みたいな組織は潰す気で臨まないと、Chinaとの情報戦争は勝てない。まずはユネスコ事務局長ボコバ氏周辺を徹底的に洗い出すべきかも。

001 002

政府関係者世界記録遺産はユネスコの事務局長の周りで決めていて全然透明ではない

日本政府の対応はこの制度の改革を促す狙いだが、中国側は猛反発している。

003

華春螢報道官日本がユネスコを公然と脅迫する言論に驚きを覚え、全く受け入れられるものではない」(中国・外務省)

中国の南京大虐殺に関する資料が登録された背景についてユネスコ前事務局長の松浦晃一郎氏は・・

004

「ユネスコに対しましてですね、中国はやはり私が事務局長時代、特に2000年代後の半から非常に力を入れています。ユネスコに人をどんどん送り込むと自発的な拠出金をどんどん増やすという形で、中国はユネスコの活動に非常ーに積極的に入った、、」

006

中国は中長期的な戦略を立てユネスコに積極的に関与していったという。更にユネスコ側の問題点も指摘する。

007

「ユネスコのですね、世界記憶遺産に登録する手続きが必ずしもその透明性を持った形でですね確立されていないというのを、しっかり利用して登録にもっていったという事です。」

記憶遺産が創設されたのは1992年。これまでアンネの日記やベートーベンの楽譜など登録は300点を超える。日本の初めての登録は2011年山本作兵衛さんの炭鉱労働の風景を描いた絵だ。今回の登録で合わせて5件となった。

008

人の心の中に平和のとりでを築かなければならない(全文より)」というユネスコの精神が問われている。(以下 略)

人さし指ちなみに松浦晃一郎氏は、事業計画の見直しなどの改革を行った人右

【世界記憶遺産】ユネスコ分担率、日本トップも影響力なし 主要幹部ポストに中韓 写真あり

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)で、日本は分担金の比率では事実上のトップだが、それに見合う影響力を行使できていない現状が浮き彫りになった。かつては日本人外交官が事務局長ポストに就き、組織改革を進めたこともあるが、下部組織にも人脈を広げる中国への対抗措置は喫緊の課題だ。

 国連分担率は3年に1度、国連総会で見直され、今年は2016年から18年までの3年間の分担率が決められる。分担率はその国の経済力などを勘案して算出され、ユネスコなど関係機関に適用される。日本の分担率は10~12年は12・53%で、13~15年は10・83%となった。中国は経済成長に伴い、3・18%から5・14%に引き上げられ、今後も上昇するとみられる

 最多の分担率である米国は支払いを停止中だ。イスラエル寄りの米国は、11年のユネスコ総会でオブザーバー資格だったパレスチナの正式加盟が認められたことから国内法に従い、支払いを停止した。

 米国は1984~2003年の約20年にわたり、脱退したこともある。原因は1970年代のムボウ事務局長(セネガル)体制下でのユネスコの政治化や放漫経営、縁故人事の蔓延(まんえん)だったとされる。英国も米国に追随し、85年に脱退(97年に復帰)。日本や西ドイツ(当時)なども脱退を検討した。

 米国の復帰のきっかけは、99年に事務局長に就任した松浦晃一郎元駐仏大使による事業計画の見直しなどの改革の実現が大きかった。だが、後任のボコバ事務局長(ブルガリア)になってから、「松浦氏が行った改革の精神が引き継がれているのか」(日本政府関係者)と懸念する声もある。米国などもパレスチナ問題などを例に挙げ、目的以外の案件に焦点を当て政治利用しているなどと批判している。

 今回、記憶遺産事業が中国によって政治利用されたことについて、日本政府関係者は「中国だけでなく、韓国も歴史カードがどう使えるかを常に考え、ユネスコ内部から情報をつかんでいた」と分析する。

幹部ポストに中韓

 ユネスコの主要幹部ポストには中国人と韓国人がいるが、日本人は現在、ゼロだ。また、記憶遺産事業では、中韓はアジア太平洋地域委員会のレベルで活発に活動しているのに対し、日本の存在は確認できない。

 地域委員会は、記憶遺産の登録の可否を事実上確定する国際諮問委員会(IAC)の下部組織、登録小委員会と連携があるとみられ、今回の「南京」の登録には「小委員会レベルでの中韓の影響力が大きかった」と見る政府関係者もいる。

で、習近平と親しげな<このユネスコ事務局長ボコバ氏は、先の抗日戦争勝利70年の記念行事・軍事パレードにも参加。正義の見方さまより

【南京事件/世界遺産登録】ユネスコ事務局長ボコバ氏、元共産主義者で中国の抗日軍事パレードに参加の親中派と判明 *しかも次期国連事務総長の有力候補

政治利用許したずさんなユネスコ…門外漢の委員、抗日行事参加の親中の事務局長
2年に1度の記憶遺産登録のカギを握るのは、ユネスコのイリナ・ボコバ事務局長が任命する14人からなる国際諮問委員会(IAC)だ。申請案件を審査し、その結果を事務局長に勧告する役割を持つ。
 ボコバ氏はブルガリアの元外相。中国と良好な関係にあることは国連関係者の間では有名だ。
9月には北京での抗日戦争勝利記念行事にも出席した。
 その際には、習近平国家主席夫人と会談し、中国がアフリカなどでの女子教育普及を積極的に支援していることに謝意を伝えた。国際機関の資金繰りが厳しい状況で、
中国は貴重な存在だ。次期国連事務総長の有力候補でもあり、
国連安保理常任理事国の中国の支持が不可欠なことは言うまでもない。

 ユネスコに詳しい関係者は「ボコバ氏は共産圏で育った人物。
日本側はボコバ氏が自分たちと同じ価値観を持つと思って働きかけていたが、それは間違いだった」とも語る。
http://www.sankei.com/politics/news/151011/plt1510110005-n2.html【写真】

15年9月の中国抗日式典で記念撮影するユネスコのイリナ・ボコバ事務局長

69bcb7bes 6d8571a3s
その後、中国の抗日戦勝70周年軍事パレードを観覧するユネスコのイリナ・ボコバ事務局長

潘基文事務総長といい、国連って一体なんなんでしょうねぇ?・・

で、この件に関し、台湾・香港のネットでは案の定、「天安門事件と文化大革命は??」で埋め尽くされています。【海外の反応】パンドラの憂鬱さまより

海外「中国のでっち上げだ!」 南京事件の記憶遺産登録に台湾・香港が猛反発

・・・・なお、記憶遺産は個人でも登録申請が可能で、審査は非公開、反論機会もなし。
また、政治利用を想定した枠組みにもなっておりません。
今回の記憶遺産登録を香港や台湾のメディアも大きく報道。
香港人や台湾人の方々から、中国政府に批判的な声が多数寄せられていました。

海外「70年も経ってんだよ!」 『歴史を知らない日本人』に海外の反応は?

20万人の南京市でどうして30万人も殺せるのか写真も捏造されてたものなのに検証なしで記録遺産になっちゃうのか

捏造史観に同調して、政治的プロパガンダに加担し、反日機関と化したユネスコなんて・・もはや世界の平和の機関ではない。

日本国民はこの疑問を世界に波及させないといけません。これはChinaの情報戦争なんですから。

人さし指情報戦争に勝つには・・「毛沢東研究するしかない」これもヒントになるかも

毛沢東は「南京大虐殺」を避けてきた 2015年10月13日(火)17時30分 遠藤 誉(東京福祉大学国際交流センター長)

・・・ 習近平政権になってから、中国共産党による日中戦争時の歴史改ざんは加速するばかりである。言葉では「世界平和のため」と言っているが、その実、「日本の戦争犯罪を世界共通の認識」へと持っていき、反日意識を全世界に広げる効果をもくろんでいる。

 なぜなら日米が中心となってTPPなどの手段で「普遍的価値観」を世界的に普及させ中国包囲網が思想的に出来上がっていくのを切り崩したいからだ。そのためには「日本の歴史認識カード」は都合の良い切り札になるのである。

 その証拠に10月10日、中国外交部の華春瑩・副報道局長は「南京大虐殺は国際社会が公認する歴史事実となった」と述べたことに注目しなければならない。

中国に関する日本人の「歴史認識」の危なさ

 問題はわれわれ日本人が、どれだけ正しい中国に関する「歴史認識」を持っているかだ。

 今年8月10日付の本コラム「戦後70年有識者報告書、中国関係部分は認識不足」に書いたように、日本の「有識者」は「1950年代半ばに共産党一党独裁が確立され、共産党は日本に厳しい歴史教育、いわゆる抗日教育を行うようになった」と書いている。

 

 日本の政治を動かす、安倍総理のための「有識者」は、こんな程度の「中国に関する歴史認識」しか持っていない。これが日本国民にどれだけの不利をもたらしていることか――。このような状態では日本を守る外交戦略さえ立てることができない。

 中国のこの、政治利用とも言える「歴史認識カード」を跳ねのけることができる唯一の道は、日中戦争時代および中国建国後の毛沢東を徹底して研究することである。それ以外に道はない。

 それにより中国共産党の真相を正しく客観的に見抜く視点を養えば、ユネスコを説得する力をも持ち得ると固く信じる。

札束と、中共に都合よく歪曲された歴史を世界の共通認識とさせてはならない。

 日本の「有識者」が潜在的に中共のプロパガンダに洗脳されていることに気づかない日本政府の怠慢でもある。・・

人さし指毛沢東は生涯ただの一度も南京虐殺などということを言わず、当時の中国国民党が行っていた300回の記者会見においても言及されたことがないんです。何をかいわんや。朝日新聞が南京大虐殺の既成事実化の一端を担っている事も忘れちゃいけません。

関連記事

【南京大虐殺】 虐殺されたハズの南京市民と日本兵のほのぼの画像・映像 & 南京を知るジャーナリスト達の証言 (拡散希望)

Photo

【中国の急所】 南京大虐殺と酷似の、日本人虐殺『通州事件』が、日本の教科書掲載の件!

「南京大虐殺」を世界記憶遺産に登録したユネスコは、中立・公平であるべき国際機関として大問題!

人さし指改革できそうもないんなら・・20年間脱退していたアメリカを見習って、一旦脱退しちゃえば良いよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月12日21:12朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

2ヶ月前、Chinaが"南京事件"と"(従軍)慰安婦"をユネスコ世界記録遺産に申請しましたが、

人さし指そもそも「南京大虐殺」というのも、朝日新聞記者だった本多勝一の書いた「中国の旅」が発端。

《中国政府が「南京事件」・「(従軍)慰安婦」を記録遺産に申請! 過去、欧米記者を操った情報戦とは 【TBSニュースバード】》2014年06月11日より

c17fd7ba.jpg

人さし指アカヒを叩き潰す為に、戦後、アカヒが検証なしで日本軍を悪辣非道に書き続けてきた事を、これから少しずつ掘り起こしていこうと思います。

92a69434.jpg

で、本多勝一といえば週刊金曜日の編集委員雨宮 処凛 石坂 啓 宇都宮 健児 落合 恵子 佐高 信 田中 優子  中島 岳志 )ですが、

以前に石原慎太郎氏が記者会見で本多氏をバカ呼ばわりした事があり、石原VSアカヒのバトルに週刊金曜日も参戦して、その経緯を「きんようブログ」といういうのに綴っていたのが面白かったのでまず紹介右 

週刊金曜日がアカヒに南京大虐殺の記事で質問状を送ったのだけは評価します(笑)

《"石原都知事VS朝日新聞" とある反日メディアの嘆き》 より抜粋

・・では、当の朝日新聞社はこの石原都知事の「ウソ」発言についてどのように考えているのでしょうか。そこで下記の質問状を朝日新聞社に送りました。

(ここから引用)
//////////////////
「南京大虐殺」について石原都知事が次のような発言をしています。

昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の。結局彼は最後に修正したけどね。あんな南京占領の間に40万人を殺せるわけはないんだ」(2月24日)、
「彼の論では40万人もの虐殺という数字が論拠がないものだからね」、(本多氏は人数を書いていないという指摘に)「『朝日』も書いて、あちこちで書いている」(3月2日)。
 そこで次のことをお聞きします。・・

(質問状とそれに対する朝日新聞の回答など 略)

・・いやぁ、驚きました。善意に解釈すると「南京大虐殺があったことを前提としているので石原発言の紹介だけでよい」と考えているのかもしれませんが、『朝日新聞』が攻撃されているのに、あまりにも及び腰だと感じるのは私だけでしょうか。

アカヒが及び腰なのは許してやってくださいよ~(笑)

まぁ、その朝日新聞を信じて活動してきた人たちにとっては、朝日新聞が反撃しないのは不思議で都合悪いんでしょうね。

アカヒがウソを報じて、シナ人が怒り狂ったのはもちろん、遥洋子氏はじめ反日サヨクに火をつけたのは許せない勝ち誇り 右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】》 より

Photo_4

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」・・

人さし指これを同番組で、三宅久之さんがすかさず解説していました右

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って  委員会】 》 より

2_6

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深いだからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」・・

あと、こんな捏造も・・

3_4

著書『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は『アサヒグラフ』昭和12年(1937年)11月10日号に掲載された「我が兵士(日本軍)に援けられて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ」という写真であることが秦郁彦により指摘された。この写真は南京大虐殺記念館でも長い間、日本の残虐行為の写真として展示されていたが、信憑性に乏しいことから展示を取りやめている[10]

4_6

また、『本多勝一全集14』の『中国の旅(南京編)』では「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として日本軍に略奪された(写真;南京市提供)」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は、『朝日版支那事変画報』にて掲載された「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」という日本側が撮った写真であったことが示されている[11](ウィキペディアより)

人さし指つまりChina国内で問題化していなかった時に、裏づけなしで記事にして火をつけたのはアカヒなんです。ウィキより右

1971年から1982年まで

再び注目を集めるきっかけとなったのは、日中国交樹立直前の1971年(昭和46年)8月末より朝日新聞紙上に掲載された本多勝一記者の『中国の旅』という連載記事である。南京を含む中国各地での日本軍の残虐行為が精細に描写された記事で、南京事件についての一般的日本人の認識はこれ以降大きく広まり、また日本人による南京事件目撃証言がさまざまな雑誌や本に掲載されるようになった[71]。論争は、この記事で当時「百人斬り競争」が大々的に報道されていたことが取り上げられた時、山本七平鈴木明の“百人斬りは虚構である”という主張から始まった。鈴木明の『「南京大虐殺」のまぼろし』(文藝春秋 1973年)は事件の事実自体は全面否定しない立場からの論考であったが、否定説の象徴とみなされるようになり、この書名に影響されて否定説・否定派を「まぼろし説」「まぼろし派」とも呼ぶようになった[72]。1975年頃の論争は「肯定派」「否定派」「あったとしても大虐殺というほどではないとする人々」の間で激しく展開された[73]。なお、70年代末生まれの中国の作家朱世巍の著書『东线』によると、当時の中国の教科書は虐殺を記述しておらず、彼の教師が一小学生の彼に大虐殺のことを教えたという[74]。また、1960年から1982年まで人民日報には南京大虐殺を論じた記事は一つもなかった[75]

では何故、アカヒ本多は中国のブロパガンダに乗っかったんでしょう?

人さし指それは、曽野綾子さんの産経新聞 2010年10月20日 朝刊7面オピニオン《透明な歳月の光》 という記事で分かります右

「中国礼賛し続けた日本のマスコミ」 -抵抗の精神、今も失ったまま-
・・そもそも中国に対してあってはならない尻尾の振り方をし続けたのは、日本のマスコミだったのである。
今から40年前、産経新聞と時事通信を除く日本のマスコミは、絶えず脅しを受けながら、特派員を受け入れてもらうために、完全に中国政府の意図を代弁する記事を書き続けた
朝日、毎日、読売、等の全国紙、東京新聞などのブロック紙などは、中国批判はただの一行たりとも書かず、私たち筆者にも書くことを許さなかった。
私が少しでも中国の言論弾圧を批判すれば、その原稿は私が内容表現を書き直さない限りボツになって紙面に載らなかった
私の手元に亡くなった作家の杉森久秀氏の書いた『中国見たまま』という1972年に文芸春秋から出版された本があるが、その中にほんの5行で、当時の日本の卑屈な空気を伝えた箇所がある。
「戦後長い間、私は中国訪問から帰った人の口から、この国を賛美し、たとえば、人民は希望に燃えているとか、国中に建設の意欲がみなぎっているとか、町にはゴミが落ちていないとか、ハエが見当たらないとか、泥棒がいないとか・・・・。 しかし、この国がいかに貧困か、いかに工業製品がすくないか、いかに開発がおくれているかについては、誰も言わなかった」。
当時日本の一般人までが中国へ行くと必ず「中国の子供の目は輝いていた」と書いた。
私に言わせれば、マスコミは正気で「発狂」していた。意図的に、権威と脅しの幻影に追従した。中国の、近、現代史がいかに多くの人民を殺害(粛清)氏、言論を弾圧し、学問、移住、職業選択の自由を迫害したかには触れなかった。<以下省略>

「中国の旅」と朝日新聞の大罪については、コチラの「中国の旅」について (脱・洗脳講座) 様のサイトが秀逸です右

単行本『 中国の旅 』『 中国の日本軍 』  1971(昭和46)年8月から12月まで、本多勝一記者の手になる「中国の旅」は、4部構成で通算約40日間にわたって朝日新聞に掲載されました。
 同時に、朝日新聞社は手持ちの活字媒体を中心に、「アサヒグラフ」「週刊朝日」「朝日ジャーナル」 を総動員、日本軍断罪の一大キャンペーンを始めたことはすでに記したとおりです。

1    「 ウラづけ取材ナシ」 報道のさきがけ

 これほど国民に衝撃をあたえた「中国の旅」連載は、まっとうな取材にもとづいたまっとうな報道だったのでしょうか。とんでもありません。とても報道と呼べるような代物ではなかったのです。ただ日本軍を叩きたいという1点で、朝日新聞社の目先の利益と中国の利益が合致していたからにほかなりません。
 私の言いがかりではありません。また、事実に反したことを記しているわけでもありません。当の本多本人が次のとおり書いていることからも判断できます。 「中国の旅」は、

   〈 第1に「中国の視点」を紹介することが目的の「旅」であり、
その意味では「取材」でさえもない。
  第2に事実関係については日本側の証言を求めています。 〉

 というのです
(1)   “ 「旅」であって「取材」でさえもない”

(2)   「 私は代弁しただけ、抗議するなら中国に 」 (・・続きを読む)

China側の主張に沿い、アカヒは「日本軍の極悪非道行為」として紙面で報じ続けていたんです。あまりにおぞましい日本軍のその行為は、当時物凄い衝撃だったらしい・・・

日本兵の悪行・蛮行として、これでもかっ!と書いたこの本は自虐史観を大いに盛り上げました。

と、同時に検証されつつある今となっては、朝日のジャーナリズムの不信に直結する物ですけどね(;一一)ここまではアカヒの正体を知るほんの入り口です。

アカヒを教書にしていたサヨクも、ここが潰れれば居場所を失うかも

b8b35b8e.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年03月14日11:40中国、安倍首相の東京裁判発言に反発のニュース・・自虐史観打破には 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、「中国外務省、安倍首相の東京裁判発言に反発 」というニュースをやっていたので記録しました

人さし指中山成彬さんが言う、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。まんまです。

 安倍総理が第二次世界大戦後に行われた東京裁判について「勝者の判断による断罪」と発言したことを受けて、中国外務省は13日、「日本軍国主義に対する正義の裁判だ」として反発しました。
d370aee1.png

 安倍総理は12日の衆議院予算委員会で、第二次世界大戦後に日本のA級戦犯が裁かれた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判について「連合国側の勝者の判断によって断罪された」と発言しました。
 これについて、中国外務省の華春瑩報道官は13日の定例会見で次のように述べて反発しました。
703b3364.png

 「極東国際軍事裁判(東京裁判)は国際社会による日本軍国主義に対する正義の裁判だ。その結果は戦後の国際社会の重要な基礎となった」(中国外務省 華春瑩報道官)
1fe2dac1.png 76af6ed1.png

 さらに、華報道官は「歴史が覆されることは許されない」とした上で、

「日本は歴史を正視し、深く反省して

6cfb16bf.png

初めてアジアの隣国との関係をうまく処理することができる」と述べ、安倍総理の発言を批判しました。以上

安倍総理の言いたい事は痛いほど分かります。でも日本政府としてストレートに正論を吐けない状況なのも。

人さし指なので、本当にこの国を思う国士のアシストが今こそ必要かと。

早く自虐教育をやめさせないと

中山成彬   2013年03月13日 19:29

 去る3月8日の私の国会質問がネットで騒がれているようだ。NHKがYou Tubeの画面を削除したというので更に騒ぎが大きくなっていると聞いた。私は中国や韓国が「歴史を直視して未来志向で」という決まり文句に我慢がならない。これは、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。

 これらのことを捏造したのが日本の朝日新聞であり、拡げたのが日教組であり、情けないのは、それを許したのが自民党であるという事だ。 私は、日本維新の会の議員として質問に立ったが、自民党ではなかなか言えないことも言えたという意味で、私が維新の会にいることの意味もあるのかなと思う。

 今回は、創氏改名と従軍慰安婦の問題を取り上げ、創氏改名は強制では無かった、朝鮮女性を強制連行した事実は無かったと、当時の新聞記事等の一次資料を使って証明した。

 実は南京事件についても、今から4年前、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会長として、当時の1次資料を徹底的に調べて、「南京事件は通常の戦闘であり、それ以上でもそれ以下でもなかった」と結論づけた。そして「南京の実相」という本を出版し、英訳してアメリカの上下両院の議員全員にも送付した。

 調査で特に印象深かったのは、橋の上を歩く中国女性達の前後を日本兵が銃を担いで守っている写真であった。アサヒグラフの原画をみると女性達は笑っている。これを薄暗くして表情が分らないようにして、「The Rape of Nankin」や南京の抗日記念館で従軍慰安婦として強制連行している証拠の写真としていたのだ。当時の中国内は軍閥や匪賊が出没し一般人を苦しめており、日本軍が占領した地区の住民は安心して暮らしていたのだった。なおこの写真は本の出版後、南京の抗日記念館から消えたという話もあるが、この目では確かめていない。次に質問の時間をもらえたらこの南京事件についても「直視」してみたい。アサヒグラフの写真など資料は沢山ある

 それにしても、最近の話だが、高校の時、修学旅行で中国に連れて行かれ、南京の抗日資料館を見学した後、現地の高校生と交流会があり、中国の高校生に英語でこてんぱんにやられたという女性の体験談を聞いた。真の歴史を教えられず、英語の不得意な日本の学生達が中国の学生達に頭が上がらなかったのは当然だ。

 中国や韓国に子供達を連れて行き、残虐記念館を見せ、「自分たちの祖先は中国で悪いことをした、中国の人は可哀そう」という反省文を書かせる教師達は子供達の将来を考えているのだろうか。子供達が社会に出て、反日愛国教育で鍛えられた中・韓の子供たちに相対した時に気力で負けるのは当たり前だ。もう遅いかも知れないが、一日も早く、この自虐教育は辞めるべきだ。

 そして、安倍総理の言う「日本人として自信と誇りを持った子供達を育てる」という一項目を教科書検定の最初に置くべきではなかろうか。更に言えば、歴史教科書は国定教科書でいいはずだ。同年代で日本の歴史を語り合うとき、意気投合できてこそ日本人としての一体感が生まれるというものだ。

中山成彬議員の主張、まったく同感です!

日本は敗戦国として東京裁判を受け入れましたが、中韓のプロパガンダまで受け入れる必要はない。

今こそ徹底した学術的検証が必要だと思います。

例えば、南京事件のアサヒグラフなどの写真などで検証すると、

最初は真っ向から南京大虐殺を鵜呑みにしていた、反日アメリカ人タレントのデーブ・スペクターでさえ、最終的に「無かった・・」と認めてしまったんですよ

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

4cb533b3.png 

でも・・早速、この東京裁判に関する安倍総理の発言ついて、毎日新聞も批判モード。(使われてる写真も恣意的ですね)

安倍首相:「東京裁判は勝者の断罪」…米から批判の可能性

毎日新聞 2013年03月12日 21時23分(最終更新 03月13日 07時12分)

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、第二次世界大戦の戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)について「大戦の総括は日本人自身の手でなく、いわば連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べた。首相は第1次内閣で東京裁判を「受諾しており異議を述べる立場にない」と国会答弁しており、この方針は維持するとみられる。しかし東京裁判に懐疑的な見方を示したことには中韓両国などのほか、戦勝国の米国から批判が出る可能性もある。

 また首相は、幣原内閣が敗戦原因を調査するため設置した「戦争調査会」が短期間で廃止されたことに言及。連合国軍総司令部(GHQ)の諮問機関・対日理事会が「やめさせようとした」と述べた上で、「連合国にある種都合の悪い考え方も議論されるのではないかということで、議論を封殺したのではないか」と指摘した。

 ただ一方で「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」と強調。政府による大戦の総括は行わない考えも示した。

 歴史認識を巡って首相は今回の就任前、従軍慰安婦問題をめぐる93年の「河野談話」見直しを示唆。就任後は外交面の配慮から見直しに関与しない考えを示しているが、米国内ではなお懸念の声がある。首相は第1次政権では「(A級戦犯は)国内法的には戦争犯罪人ではない」と明言しており、今回の東京裁判に関する発言が日米関係に影響する可能性もある。【小山由宇】

今まで、日本人に自虐史観を植え付けたのは日教組。

歴史を正視しようとすると、足を引っ張ってきたのがマスコミです。

これ、関連記事として必見です右

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》より抜粋

Imagescamfhonr

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

"A級戦犯"の意味が判らない中国人と、"合祀"の意味の判らない韓国人に

配慮しても意味がないと思います。

まずは、中国の反日教育の底の浅さが良ーく分かる動画を見てください。

【A級戦犯とBC級戦犯の違いは?の問いに答えられない中国人 】・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月14日16:03オーストラリアABCが伝えた「南京事件から75周年の日に中国機領空侵犯」のニュース 【ワールドWaveモーニング】

NHK-BS【ワールドWaveモーニング】オーストラリアABCが報じた、

中国航空機の領空侵犯と、習近平の好戦的な発言と、南京事件75周年追悼式典を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

まぁまぁ客観的な報道だとは思うけど、南京事件の式典のインタビューは余計っ

アナ「では、今朝は日中関係がかつてなく悪化している中でのこのニュースからです。」

1b045077.jpg

NHK女子アナ「沖縄県の尖閣諸島周辺の領空に昨日、中国当局の航空機1機が侵入し、日本政府は中国側に領空侵犯だとして強く抗議しました。

オーストラリアABCは、『折しも昨日は、日中戦争の際に日本軍が南京で多くの市民を殺害したり、暴行や略奪を行ったとされる南京事件から75年になる日だ』と指摘して、このニュースと南京事件の犠牲者を悼む式典を合わせて伝えています。」

92569242.jpg

女子アナ「13日、領有権を巡り対立している島の上空を中国の航空機が侵入したことを受け、日本の自衛隊の戦闘機が緊急発進しました。

中国は『定期的な監視飛行の一環で島は自国の領土だ』と主張しています。

折しもこの日は多数の人が犠牲となった南京事件から75年に当たります。」

35e36522.jpg 0e26753a.jpg

中国の航空機が尖閣諸島、中国名・釣魚島上空で確認されたことを受け、日本はF15戦闘機を緊急発進させました。

1e9a32db.jpg c0a32fdb.jpg

藤村官房長官「再三の警告にも関わらず、3日連続で領海侵入があった上に、領空侵犯があったことは極めて遺憾です。」

中国の政府船は2カ月余りに亘り尖閣諸島周辺海域への出入りを繰り返していますが

日本側によりますと、領空侵犯は今回が初めてだという事です。

中国外務省は、「定期的な監視飛行だ」としています。

日中両国はここ1年、島の領有をめぐり舌戦を繰り返してきました。

bcc77f5b.jpg 2ecedb8b.jpg

広州を訪問していた次の国家主席と目される習近平総書記は、「中国のおよそ2300万の兵士からなる軍を近代化し戦闘に備えるべきだ」とこう語りました。

58671dd6.jpg a9d32b58.jpg

習近平戦争を遂行し勝つことが強い軍を作るカギになる。軍全体が戦争を遂行できる態勢を作る必要があるのです。」

領土問題をめぐる新たな展開のあった13日は、おりしも中国にとっては多数の犠牲者を出した南京事件から75年にあたります。

b219275d.jpg 07218137.jpg

事件の記念館ではサイレンが鳴り響く中、人々は黙礼し、鳩数百羽が放たれました。

参列者の中には南京事件の時、祖父が日本兵だったというヤマウチサヨコさんもいました。

ccbafda3.jpg ce45e7e6.jpg

ヤマウチさん戦争の歴史を学ぶため、そして私達の祖先により命を奪われた方々にお悔やみの気持ちを伝えるために南京へ来ました。」

日本に暴力的な過去を認めるよう求める人もいます。

016 

北京市民「中国人は国民としてのアイデンティティーを持ち、日本人は勇気を持ってあの事件を認めるべきです。」以上

習近平は、勇ましい事を言ってるけど・・・戦争やる気マンマン?

なんか、いきなり軍事ヘリで誰か尖閣に上陸しそうで嫌~な感じがしますねぇ。

日本のレーダー・防衛は大丈夫なんでしょうか??

ちなみに、このあとの韓国KBSもこの領海侵犯の事を詳細に伝え、南京事件に至っては当時の白黒映像を流して報じていました

df9d9d9b.jpg 144777be.jpg

「南京大虐殺は日本軍に罪のない市民が虐殺・・・当時日本軍は武装解除した中国軍捕虜はもちろん、妊婦や乳児にまで強姦や殺人などの蛮行を働いたとされています。口にするのも憚られる当時に思いを馳せ涙しました。

東京裁判でも14万人以上の虐殺が確認されましたが、日本の一部では未だにこの事件を認めておらず中国国民の憤りを買っています。」

で、ヤマウチサヨコ(山内小夜子)という人がプロっぽくて気になり、検索してみたら・・・賛同人氏名 - 真宗大谷派・九条の会に名前がありました。

特に中国のサイトに名前がいっぱい出てきて、「週刊金曜日」や、平和運動・講演会にシンスゴとも同じパネリストとしても名前がーー

《东史郎日记》案图集 : 正义与邪恶交锋实录 = 「東史郎日記」裁判写真集 : 正義と邪悪のたたかい真実の記録

朱成山, (日) 山内小夜子主编 ; 侵华日军南京大屠杀遇难同胞纪念馆, 日本支援东史郎案审判实行委员会编著. -- 新华出版社, 2000.12. -- (南京大屠杀史研究系列丛书).
.
6644d02d.png


虐殺の地南京から平和発信の地南京へ! (山内 小夜子)

虐殺の地南京から平和発信の地南京へ!新しい記念館(平和の船)の出航!』 山内小夜子(大谷派僧侶) 二〇〇七年一二月一三日、南京大虐殺七〇周年の日。中国・南京では、大規模に拡張一新した「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館
.

南京大虐殺記念館で国際平和法会、中日の僧侶が30万 ... - 中国通信社
平和法会は中国側がまず南京市仏教協会副会長で鶏鳴寺住職の蓮華法師の主宰で行い、続いて日本側が真宗大谷派教学研究所の山内小夜子研究員の主宰で行った。両国の僧侶と中国の仏教徒が読経し、独特の宗教形式で犠牲者を追悼し、平和を祈念

.

閑話休題 ゆがんだ社会と精神 南京虐殺と「慰安婦」も手柄話 
慰安婦情報電話」を開設した。その生々しい証言のテープをまとめた山内小夜子さんたちは、驚くことになる。「最初、元兵士らの口は重いに違いないと思っていたが、意外にも多くの人がよどみなく、人によっては懐かしそうに話し続けた」からだ。「彼らは『兵隊に ...

やっぱり直感通り、プロの方でした。

豪州のテレビ局、「良い日本人いるよ」って紹介してもらったんでしょうねぇ(;一一)

そうなると式典で泣いていた女性も仕込みかな?この手の手法は中韓とも得意ですよね

人さし指南京事件については、昨日いっぱい書いたので省略します^^;

「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月13日21:44「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】で、

今日が「南京事件」75周年という事で、追悼式典のニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

尖閣諸島国有化してから最初の追悼式なので、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝に力が入っているようです。

50eea373.jpg

NHK女子アナ「・・・日本時間午前11時放送の中国中央テレビです。

日中戦争中、日本軍が中国の南京で多くの市民を殺害したり、暴行や略奪を行ったりしたとされる南京事件から75年経った今日、南京の記念館で犠牲者を悼む式典が行われました。

中国中央テレビは、30万同胞が犠牲になったとしてこの式典の模様を大きく伝えています。」

0ea28bcd.jpg

女子アナ「今日12月13日は日中戦争の時に南京で日本軍の大虐殺によって30万の同胞が犠牲になった75周年に当たります。

1937年12月13日日本軍が南京を占領し、その後ひと月余りの間に身に寸鉄も帯びない一般人と武器を捨てた中国軍人30万人余りを虐殺しました。

南京大虐殺は中国人にとって悲しい思い出であるばかりでなく、人類にとって一大悲劇であります。今日午前10時から南京では犠牲者を哀悼する追悼式が行われました。」

48b42590.jpg 9c3a4a80.jpg

「黙とう!」(大きなサイレンの音)

このサイレンの響きは、人々の記憶を再び75年前の虐殺の悲劇へと誘うかのようでした。

51236e11.jpg

参列者たちは南京大虐殺記念館で黙とうや花輪を捧げ、平和の鐘を鳴らし鳩を飛ばすなどして30万の犠牲者を追悼し、また南京では様々なイベントを行い、世界平和への祈りを捧げました。以上

「ひと月の間に30万人余を大虐殺」って・・・ 死体は何処??

「世界平和」って・・・・現在進行形でチベットや南シナ海などなどで侵略中の国が言うか?!(苦笑)

まっ、Chinaの中にも、おかしいと思っている人は多少いるようですね

【中国BBS】南京大虐殺の死者数はそのうち40万人になるぞ 2012/12/07(金) 14:24:06 [サーチナ]

人さし指で、"南京大虐殺"があったと思っている人はとりあえずコレを読んでください

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

「南京大虐殺あった派」がイチコロだったこの大昔の番組

これを見た時から、デーブスペクターがますます、超大嫌いになったのでよーく憶えているんですが、まさか動画が残っていたなんて・・♪

というわけで、時間がある時にコツコツ文字起こししてみました(青字はナレーション)(ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

在京のテレビ局では絶対に流せない! というか企画さえされないでしょうね。

デーブ・スペクターの態度に注目してください。残虐な236部隊ってなんだよー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この書き起こしは、「南京大虐殺は事実」と教科書で習った若い人に是非読んでほしい。(続きを読む・・・)

右コチラのサイト様も写真と説明文が分かりやすいです]※日付に注意 (日本軍の南京占領は1937年12月13日)

「南京大虐殺」は

捏造


ねつぞう

)



だった

南京の日本軍がなした多くの人道的活動
日本兵による犯罪は少数あったものの、「大虐殺」はなかった
非道行為を行なったのはむしろ中国兵たちだった

人さし指あと、最近「中国に詳しい」というコメンテーターがChina関連で特需のようですが、

少なくても南京事件に関しての歴史認識がおかしいようなので要注意を。

《【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】》

人さし指自虐史観の司会者も要注意!

《河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント》より抜粋

0dbf77fd.jpg

みの氏「まぁ日本としては、日本の見解ってのはキチンと述べて、中国は中国側の見解を述べて、100万とか50万とか、そういう人数の問題ではないの!

そういう事実が戦争という悲劇の陰でね、行われたという事をね、やっぱりお互いに確認し合おう、認識しあおうってところまで来てるんですよ。

で、南京に行きますと、南京にはやっぱりそういう記念館ってのがありますから、ボクは一番ねぇ、思いがあるのはね、(動画)

ちなみに南京にはやっぱりそういう記念館を作ったのは、日本の社会党・・・です。

その系列の党には絶対に投票しちゃいけませんね。

日本のマスコミもChinaメディアの宣伝に対抗する為、「たかじんのそこまでいって委員会」みたいな番組作って徹底検証してほしいですねっ(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月29日20:04"石原都知事VS朝日新聞" とある反日メディアの嘆き

さっき、石原都知事の尖閣購入関連でいろいろ調べていたら、

石原都知事が本多勝一(元朝日記者→現週刊金曜日編集委員)をバカと言った会見について「何故反論しないのか! ・・・と週刊金曜日の編集者が憤ってる様子のブログ発見。

で、その行動がマヌケで面白かったので紹介します。いわゆる「南京大虐殺」についてですけどねふっ

石原都知事の名指し攻撃になぜかおとなしい『朝日新聞』

                                        
 石原慎太郎・東京都知事の記者会見の内容を、東京都のホームページが「正確に反映していない」ことを前回のブログ「石原都知事の発言を正確に伝えない東京都ホームページの不思議」で指摘しました。

 南京大虐殺めぐって石原都知事は、「昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の」と2月24日の会見で話しているのですが、都のホームページにある「都知事の部屋」(http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/index.htm)では、「昔、本多勝一(ジャーナリスト)というやつがいたんだよ」となっている問題です。

 この発言に続けて石原都知事は次のように話しています。
「結局、彼は最後に修正したけど、南京の占領の間だけで40万の人を殺せるわけがない」

 小誌連載「貧困なる精神――石原慎太郎東京都知事に訂正・謝罪を求める」で本多勝一編集委員が指摘しているように、本多編集委員は『朝日記者』時代もその後も「40万人説」を唱えたことはありません。そして、唱えていないのだから、もちろん「修正した」こともありません。

 では、当の朝日新聞社はこの石原都知事の「ウソ」発言についてどのように考えているのでしょうか。そこで下記の質問状を朝日新聞社に送りました。

(ここから引用)
///////////////
「南京大虐殺」について石原都知事が次のような発言をしています。

昔、本多勝一ってバカがいたんだよ、『朝日新聞』の。結局彼は最後に修正したけどね。あんな南京占領の間に40万人を殺せるわけはないんだ」(2月24日)、
「彼の論では40万人もの虐殺という数字が論拠がないものだからね」、(本多氏は人数を書いていないという指摘に)「『朝日』も書いて、あちこちで書いている」(3月2日)。
 そこで次のことをお聞きします。

1)本多勝一氏の記事(見解)、もしくは別の朝日新聞記者の記事(見解)として、いわゆる「南京大虐殺」の死者(犠牲者)が40万人とする記事を掲載したことがありますか。

2)いわゆる「南京大虐殺」の死者数についてはどのような掲載をしていますか。

3)『朝日新聞』が犠牲者数を40万人とする記事を掲載していないとすれば、石原都知事の記者会見での発言は事実と異なると考えてよろしいでしょうか。

4)都知事の記者会見はインターネットやテレビなどで生中継され、また録画視聴が可能です。石原都知事の発言が「虚偽」だとしたら、訂正の申し入れなど貴社としてなんらかの対応を取られるお考えはありますか。また、すでになんらかの対応を取られている場合は、その内容をお教え下さい。
//////////////////
(引用ここまで)

 続いて朝日新聞社広報部からの回答を掲載します。

(ここから引用)
//////////////////
 いただいたご質問の「1」から「4」についてまとめてお答えします。

 南京事件での死者数について、朝日新聞はこれまで、様々な説があることを報じてきました。なお、お尋ねの件に限らず、個々の記者会見の内容について、紙面などで報じる以外に論評することは差し控えます。

回答は以上です。よろしくお願いいたします。    草々
//////////////////
(引用ここまで)

 では『朝日新聞』は、今回の石原発言をどのように「紙面などで報じ」ているのでしょうか。私がさがした範囲では2月25日(土)の第3社会面に2段見出しで次のように報道している1本(写真参照)だけでした。河村たかし名古屋市長発言とその波紋については詳報し、3月8日には社説「河村市長発言 日中の大局を忘れるな」を掲載しているのと比べ、極端に扱いが少ないようにみえます。では、その記事の内容を見てみましょう。

(ここから引用)
//////////////////
河村市長の南京発言、石原都知事「正しい」

 東京都の石原慎太郎知事は24日の会見で、名古屋市の河村たかし市長が南京虐殺を否定する発言をしたことについて「正しい。彼を弁護したい」と述べた。

 石原知事は、南京陥落の数日後に現地に入った評論家らから聞いた話として、「死体はあったけど、山と積むような死体は見たことがなかった」と指摘。「相手も無抵抗に近かっただろうけど、あれだけの(旧日本軍の)装備、期間で40万の人を物理的に絶対殺せっこない」と話した。

 石原知事は衆院議員時代の90年に米誌のインタビューで南京虐殺を「中国人が作り上げたうそだ」と発言している。
//////////////////
(引用ここまで)

 いやぁ、驚きました。善意に解釈すると「南京大虐殺があったことを前提としているので石原発言の紹介だけでよい」と考えているのかもしれませんが、『朝日新聞』が攻撃されているのに、あまりにも及び腰だと感じるのは私だけでしょうか。 以上

南京大虐殺について、アカヒに質問状を送りつけるのは素晴らしい~♪

で、素っ気無い回答で戸惑ってるってカンジ??(笑)

そりゃぁ、アカヒにとっちゃほじくられたくないんです、察しなさいよ。

本多勝一の虚偽記事を載せてしまって、結果、中国の反日勢力が加勢しちゃったんだから

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

5b7a9122.png

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、えーっと昭和46年か7年かな、えーっと、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅(中国の旅)とか言う、(本多勝一!:宮崎) 本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、

あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよねぇ。そっから論争が始まって、そっからですよ、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」.

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】 》 より

0a1651ca.png

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」・・

あと、こんな捏造も・・・

3506c759.png

著書『中国の日本軍』において、「中国の婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵。強姦や輪姦は幼女から老女まで及んだ」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は『アサヒグラフ』昭和12年(1937年)11月10日号に掲載された「我が兵士(日本軍)に援けられて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群れ」という写真であることが秦郁彦により指摘された。この写真は南京大虐殺記念館でも長い間、日本の残虐行為の写真として展示されていたが、信憑性に乏しいことから展示を取りやめている[10]

fcff4e28.png

また、『本多勝一全集14』の『中国の旅(南京編)』では「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として日本軍に略奪された(写真;南京市提供)」とキャプションをつけて写真を掲載。しかしこの写真は、『朝日版支那事変画報』にて掲載された「民家で買い込んだ鶏を首にぶら下げて前進する兵士」という日本側が撮った写真であったことが示されている[11](ウィキペディアより)

まぁ、その朝日新聞を信じて活動してきた人たちにとっては、朝日新聞が反撃しないのは不思議で都合悪いんでしょうね。

だって編集委員の認識がもう・・・・・

今はもう「戦時」だと私は思っています。もはや前の大戦の「戦後」でも次の戦さの「戦前」でもない。この国は新しい戦争を始めつつあります。
反戦ビラを配った人が逮捕され、「君が代」を歌わなかった教師が処罰される。「従軍慰安婦」も「南京虐殺」もなかったこととされようとしている。
角を曲がりきったあとでその方向をもとに戻すことは相当に困難です。しかしこの上憲法から「平和」を捨てるわけにはいかない。連携しましょう。「金曜日」にはまだその場があります。

雨宮 処凛 宇都宮 健児 落合 恵子 佐高 信 田中 優子 中島 岳志

で、発行人コラム《ガキ大将気取りの人間にバカ呼ばわりされるいわれはない》というのに:

・・・有権者が悪いからだという識者もいる。それは違うだろう。大きな責任はマスコミにある。新聞、テレビが連日、「真実」を伝えていれば、とうの昔に「ガキ大将気取り」の化けの皮ははがれているはずだ。『週刊金曜日』は追及し続ける(2012/3/23)

と書いてあったので楽しみ~♪ しばらく様子見しなくちゃ

しっかし、石原都知事をボッロクソ言う人たち(愛川欽也ファミリー・サンデーモーニングの面々・週刊金曜日など)って、ホント、頭の構造(護憲・反原発・反日)が良ーく似てるわ・・・

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年03月10日12:44【動画追加】「"南京事件"河村発言は、日本のオウンゴール、売名行為」by富坂聰 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(3/9)、シロクロはっきりつけチャイナ! 富坂聰の欲望天国というコーナーで、『南京発言尖閣命名でギクシャク日中関係を富坂解説』というのを、中国に詳しいとされるフリーライターの富坂聰氏が解説していたんですが、

【ニコニコ動画】嫌がらせばかりの中国に同調?

「中国様の言いなりじゃないと日本は生き残れない」という事が言いたいようだったので記録しました(ただし、パネル説明部分のみ要約)

f8558295.jpg

アナお隣の大きな国・中国とどう付き合っていくか、これはほんっっとに気になる問題で、富阪さんに今日はたっぷりお話を頂こうと思います。

えー、2つ大きな問題が出てきているというとこなんですが、国交正常化は40年で、富阪さん、あのー、5月にも首脳会談が今計画されているという事で、この両国の距離、まっ中国の指導者コキントー・オンカホウ。で、日本の野田総理とちょっと人形を作ってみましたけど、この距離はどうですか?今」

富阪氏「これねぇ、日中両国とも敏感な問題には触らないようにもう談合してきたんで、ですからまぁ表面的には非常に良かったですよね。」

b0296004.jpg

アナ「はい、まぁだから、ほんの1月ぐらい前の距離はこの位で、まぁ遠からず近からず。でもなかなか良い距離だったということで、さぁ、ここ立て続けに起きている問題で、この距離がどう変わっていくかということを、ちょっと模型を動かしながら富坂さんに解説をして戴こうと思います。では高橋さんからお願いします。」

高橋アナ「最近立て続けに起こった日中関係に大きな影を落とす事件だが、

f6d05d0e.jpg300fdf29.jpg

①尖閣諸島命名合戦に関して富阪さんは関係が一歩後退と。事の発端は3/2日に首相官邸がHPで、尖閣諸島4島など39島に命名

翌日、中国がすぐに尖閣諸島を含む71島を命名する対抗措置

e55b52a7.jpg

これに対し、玄葉外相は、尖閣諸島はわが国の領土で中国側が命名する行為は極めて遺憾と反応

アナ「という事で富坂さんはこのなんとなく良い距離だったものが、ちょっと一歩後退、一歩離れてしまったかなという事なんですね。尖閣の命名問題。これ、この問題、まず日本が持ち出してきたっていう事からしてどうお感じになりますか?」

4766a89e.jpg

富坂氏「まぁこれはね、一歩後退しようがやらざるを得ない事なので、これはもうやるしかないですね。でまぁー、玄葉大臣が言ってるのはね、まぁ明治18年に日本が、無人島である事を確認して宣誓して、10年間待ってね、抗議が無かったんで、あの国のものにしてるんで、そこにはね、国際法上、要するに中国が入り込む余地が無いんですよね。(本当は?) 本当はね。だからそういうものじゃないという事を言っているわけです。しかしまぁちょっと相手があることなのでこれはまぁ解決していかなきゃいけないって事で、まぁこの問題があるわけですね。」

アナ「しかもね、中国が70程の島の名前をね、日本が公表した翌日にババババババッと手早く反応してくる、この意味はどうなんですか?」

富坂氏「これはね、今丁度、海っていうのはせめぎ合いがありましてね、例えば日本側が法的執行する。中国側もそれに対抗して法的執行するという段階でですね、昨年末に中国側はあの海域で自国の船に対して法執行するという事をやったわけですね。だからそういう事で要するに、各自ここは自分達が支配してるんだという事のアピール合戦をガーッて細かい事でやってるんですよ。(中国はここは自分たちのもんだとどうしても言いたいわけですね) その通りですね。だからいわゆる見えないところでのアピール合戦が凄く始まっているんで、だから途中で始まった事と、ずーっと続いている事のひとつの、まっ、表に出てきた問題という事ですね。」

アナ「それは漁業の問題とか、海の底の資源のことで、まぁ中国はどうしても主張したいわけですよね。はい。で、まっ、これも距離を作ってしまったかなという事なんですが、もっと大きな問題が、高橋さん次なんですね。」

645564e2.jpg

高橋アナ富坂さんが1歩どころか3歩、日中関係が後退したとするのが河村名古屋市長の『南京事件は無かったのでは?』発言

事の発端となった、南京市の訪問団を前に発言したとき、実はANN系列のカメラだけが捉えていたのでご覧ください。」756ab160.jpg2666ae74.jpg

先月20日に南京市の訪問団が河村市長の元を訪れた時に「戦闘行為はあったが南京事件は無かったのでは」という発言

22日、改めて何十万という大虐殺は無かったのではないかと釈明↓

今月5日、政府見解とほぼ同じと発言を撤回しない考えと述べた。

政府見解・・『多くの非戦闘員の殺害や略奪行為がとは否定できない。被害者の人数は諸説ありどれが正しい人数か認定するのは困難』

アナ「富坂さん、これ政府見解と今回の河村市長の発言とほぼ同じという事ですか?」

75762c14.jpg

富坂氏「そうですね、結局撤回しないって言ってんですけども、微妙に(笑)変えてきてますよね。だから何十万ってのは無かったと、これはね、????から言われている事でね、だけど最初から言っているのは『南京事件はなかった』ってことですよね。虐殺そのものがなかったって、それはね、あのどうしようもない話で(笑)

まぁ、数字についてね、30万人っていうのはそれは無理ですよ。そこまで殺すってのはね。

アナ南京虐殺は30万人を虐殺したっていう風に訴える向きもあるわけですよね?」

富坂氏「そう、殺傷兵力とかね、人口から考えてもちょっと難しいってのはあるんですけれども、そういう中でもね、まっ、例えばそのあの、いろいろ南京問題については釈然としない部分も日本側にあるのは確かなんですけど、ただ虐殺そのものをなかったという風に否定する見解は無いんですよね。

だから最初に発言したときは、多分(河村氏が)誤解してたんじゃないかなと思いますね。」

アナ「という事で中国側が動きが出ているわけですよね。」

f89a8991.jpg61968913.jpg

(河村発言での日中交流への影響 フリップ読み上げ)

「最新の中国当局の反応・・陳家宝南京主任『彼の行動で南京市の人々が抗議』『交流中止の責任は河村市長にある』『撤回し謝罪すれば関係修復は修復する』

アナ「ということで、これは3歩も離れてしまいましたよ、という河村発言で。まぁ確かにホントに富坂さんが指摘される通りなんですよねぇ。」

dd5a7d78.jpg

富坂氏「これはねぇ、だから尖閣問題と一緒に語るような話じゃなくてこれもう日本のオウンゴールですよね。これねぇ、なんでここで政治的に提案しなきゃいけないのか、で提案するならね、要するにこれに対して大きな日本側の前進があるとか、日本にとって大きな利益があるという前提でやらなきゃいけないんですけど、、」

アナ「そう、そのくらいナーバスな問題で、ちょっと言葉悪いですけど、ほんっとにここで切り札的にしっかり話せるんだっていう何かがあるんなら(ならね) 出すべきだと?」

富坂氏もうホントに歴史をひっくり返すくらいの事実を持ってるとかね、そういう話だったらやれば良いんですよね。だけど要するにそのあの、勝算も無く(笑)ね、こんなことパラッとね、あのーあのー、無責任に発言するような話じゃないんですよね。」

511d8249.jpg

アナ「ないんですねーー。しかもっ、再三申し上げております、]国交正常化40周年、5月に首脳会談を開こうじゃないかって言うときに、ね

一ヶ月前にはこの辺にあって、良い話し合いが出来たかもしれないのが、いくつものミスがあってこんなとこに来てしまっているという状況であると。」

富坂氏「そうですよね。つまりね、これ日本側はもう一回謝罪していかなきゃいけないかも知れないんですよ(ねー) で、同じような事を政府見解違いますよと。彼はそういう事を発言したけれども、我々はこういう政府見解ですよという事は改めてアピールしましたよね(はい) 

bfc81e84.jpg

て、そういう事をやり直すってことは、あのやっぱり日本って言うのはね、『心の底では・・』っていう風な疑いを持たれるわけですね。(中国側にね) だからね、日本はもう20数回も謝ってんですよ(笑) (はい) 

で、だからなかなか歴史問題ってのはピリオドを打てないわけですね。で、そのODAもね、ジャブジャブ使ってやってきた(そうそう) これもう賠償と一緒ですから、ジャブジャブやってきたのに、、

例えば2005年にはね、日本が国連の常任理事国にはいるという直前まで行ってるのに、中国に反対されるとね、『あの国は要するに戦争反省してない』、、

連合国って言うんですからね、中国語で国連って言うのは。連合国ですから、だからそこの常任理事国に入れてもらうために、中国が反対したらもう無理、無理なんでね、

我々、武力がない日本が1つ大きなステップを踏めたかもしれないのに、こういう発言をするとね、またゼロからやり直さなきゃいけないわけですよ。

だからこれ外交のね、その外交資産を凄くこう貶めたわけですよね(はい) で、彼の売名行為になったかも知れないけれど、そのお陰で日本国のその外交資産ってのはもう大ーきく目減りするんでね、ちょっと慎重にやってほしいなと思いますねぇ。」

6da519b5.jpg

アナ日本全体の外交資産、まっ日本がこう積み上げて積み上げて積み上げて、信用を得るその国と国との付き合いをしようという時に、ある政治家が個人的な思いでポロッという事で、これが全部バラバラバラ、、ここ(5月の日中首脳会談)にも影響が出てくると、こういう事ですよね。」

f0f9140e.jpg 5eb155b4.jpg

富坂氏こういう話はね、もう実際のとこ学術のことやってるんです、散々。だからね、改めて彼が言わなくて(笑)良いんです、そんな事は」(吐き捨てるように)

アナ「政治家が出す問題ではなくて、学術の分野でしっかり(はい、はい) 議論すれば良いという事。ホント、そうですね。まぁ中国を良く知る富坂さんで、中国とはしっかりと付き合うべきだと、富坂さんが仰ってるだけに、ここのところの不用意な発言っていうのは非常に問題が大きかったのかなと思います

以上、シロクロはっきりつけチャイナでした。ありがとうございました。」以上

まったく、この解説はナンセンスです。みのもんたと同じレベルで笑っちゃいます。

富坂氏の話は、とにかく中国様のご機嫌を損ねないように! という事でしょ??

でも、上辺で日中関係が良く見えても、所詮、砂上の楼閣・ガラス細工。

だから、本気で問題解決しようと思えば、とことん議論し合うしかないんじゃないの?!

そもそも、今のシステムでは常任理事国には、絶対に入れません。なんとしてでもいちゃもんつけて妨害するんです、中国は。2005年の時も、中国国民がネットで呼びかけて大騒動になりましたよね。

中国における2005年の反日運動の背景には、小泉純一郎首相(当時)が2001年の就任以来、靖国神社への参拝を続けていたことがあった。05年3月に、日本が国連安保理の常任理事国入りを目指していることが報道されてから、中国各地で反対署名運動などが起こり、4月には大規模なデモが発生。一部が暴徒化して、日本大使館、領事館、商店などに被害を与えた。


で、この富坂氏は、この前々番組の【ムーブ!】で、私の超お気に入りだった、上村幸治さんの「チャイナ電視台」というコーナーの後釜に出てきた人なんですが、当時から上村さんに比べて陳腐な解説でガッカリしたのをよく憶えています。

その上村さんの、いわゆる南京大虐殺に関する解説を探していたら、ちょっと面白いものがヒットしたのでご紹介します。

Dogma and prejudice様【ムーブ1月23日 上村幸治のインサイド中国】より



南京大虐殺事件なんて、こんな風に流動的なんですよ。感情でどうにでもするんですよ

本題に戻って・・・

「南京大虐殺」の虚構を受け入れる風潮を作っているのはマスコミです。

メディアは、南京事件の件で「政治家はこの問題を持ち出すな」というのならば、その真実を検証は、マスコミがするべき。

だけど、5月の首脳会談までに穏便に事を済ませようとしているのがミエミエだからなぁ・・

それにしても、河村発言っていいリトマス試験紙ですね~

関連記事

河村氏「南京事件」発言・パンダ誘致にみる中国とのお付き合いのメリット・デメリット 【たかじんのそこまで言って委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

【河村たかし市長「南京大虐殺否定」発言への みのもんたのコメント】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年03月01日07:20「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(後半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】

前記事の続きです](ピンクは解説中の辛坊氏の質問・解説)

f4beda60.png

東中野氏「これはあのー、線路の上で、爆撃後のですね、まぁ赤子が泣いている(場所はどこですか?) 上海です。(日本軍の爆撃の後小さい赤ちゃんが、、) 何故日本軍がここを爆撃したかと言いますと、物資の集配所でしたから、戦略的な攻撃として選んだわけですね。そしてその後にこういう風になったわけですが、、」

たかじん「ここで(真ん中辺で)切っとるわね、この写真は、(この写真は切ってますね:東中野)。」

東中野氏「ところがですねぇ、これを撮った人はこの前からずっと撮ってるわけです(これは何人・誰が撮った写真ですか?) これはですねぇ、ちょっとそのー、私一人では二つの事はご説明できない、、(笑)ちょっとよろしいですか(笑)」

たかじん「学者さんですから、タレントちゃうんやから。」

東中野氏「タレントでもできないんじゃないでしょうか(笑)」

たかじん「だいぶん慣れてきはったで~(笑)」

東中野氏「それで、あの、要するに何故ここに男性がいるかと言いますと、この男性がこの赤子を運んできた。コチラのほうからずっと。そしてここに置きまして、(わざわざ?)わざわざ置いて、そして離れて行って、パシャッと撮ったわけですね。

ところが一連のこれは、動画で録ってるのがありまして、ここで撮ったのでこれが出てくると。つまりこれは演出であると。ただですねぇ、これはやっと分かったんですが、これを撮影したのは誰だって調べました。これは『オウショウテイ』という有名なプロカメラマンです。で、しかも国民党宣伝部の映画班撮影部のですねぇ(笑)、専属プロカメラマンだった。そのことが、やっと去年分かりました、はい。そういう写真でございます。」

5e59e83a.png

デーブ「あのー、例えばそのー、虐殺あったとして、全くそれを立証する写真がないから、まっ、いけないんだけども、こういった写真を曲解して、捏造的に使ったということはないんですか?」

たかじん「僕はね、単純にね、そんな難しく考えなくてもね、金先生ね、ええと思うねん。そんな難しく考えなくてもね、プロパガンダ言うても、それは何らはばからないのではないかなと、、」

デーブじゃあ全世界が間違ってて、日本だけ正しい?

8897c494.png

たかじん「うちも別にさぁ、正しいなんかゆうてないよ。」

宮崎氏「デーブさんさぁ、UFOの写真がニセモノだとするでしょ? 彼の今の論法だと、UFOは実際に存在するから、偽物写真でも許されるんだって、そういうという論法になってるよ(笑)」

6694feb0.png 3ce57381.png

デーブ矢追純一、そう言ってた。」

金氏今のデーブさんの話は、まっっったく説得力ゼロですよね。私、東中野さんがさっき仰った『なかったっていう事は説明できないんだ』っていう事に全く賛成なんです。

で、あったっていう事を証明する為には本当の証拠を出さなくちゃいけない。この事件があったっていう事を証明する為に使った写真が全部いい加減なものだったっていう事が分かったこの時点で、やっぱりこの事件ってのはホントにあったかどうかってのはみーんなが、やっぱりね、疑問を持って考えなくちゃならないって事が、普通の人間の感覚だろうと私は思います。」

6e65bd7e.png 4794c704.png

遙氏じゃあ、写真がね、写真が一枚も南京事件を扱った当時のものではなかった。写真は証拠とはなりませんと。

で、プロパガンダが混ざってるからね、あの中国側の人の言い分だって信用なりません。証拠になりませんという事で考えていくとね、じぁあ、こういう戦争に対して利害のなかった海外の外交官の人が、本国に向けてる、あの残った文書とかね、あと宣教師の人の残ってる証言とかね、あと、一兵卒ですよ、軍事の偉いさんじゃなくて、一兵卒の残した日記とか日報とかいうものがね、今、証拠で色々と出てきてるんですけど、

これっていうのは特に戦争の第一線の利害に関わらないような人達の証拠っていうのはどういう風に位置づけされてるんですか?

東中野氏「・・・・外交官、、」 遙氏「大丈夫ですか~?(笑)」

2fb81db5.png

東中野氏「もちろんです。外交官にしても、ニュースの特派員にしても、これは揺るがない中立的な立場にあると見るのは、極めてナイーブなんですね。」

三宅氏「純情だっちゅうことですよ。わかりますか? (単純だっていう事です、単細胞だという事です:金) そうそう単細胞だということ。」

東中野氏染まっているわけです。例えば、先ほどね、えー、東京裁判で、何人目撃されたかと言われて、『一人だ』と答えた人がいると、こういう人が出てきましたね。それはジョン・マギーという牧師ですよ。

で、彼の当時の日記を見ると、その実際の殺人は我々見ていなかったんだという風に言ってるわけです。ね、ですから南京で殺人事件があったという事を目撃した人が一人もいないんです。

で、今、あなたが仰いました、南京の欧米人はじゃあどう見てたか。彼らは「市民重大被害日報」というものを、ほとんど毎日、日本大使館に渡しておりました。その1セットになった物が残っております。その1セットになった「市民重大被害報告」というものを見ても、目撃された殺人は合法的処刑の1件だけなんです。ですから私達が、、
と南京とは違う
んですね。

南京の問題を一生懸命に当時の記録に従ってずーーーっと掘り下げていきますと、玉ねぎの皮と同じなんです。何も残らないんです(実体がない:宮崎)」

デーブ「その外国の二人の記者がすぐ南京に入って、何で写真、、あれだけの遺体ですので、とても処理する余裕もないし、だったらいっぱいあるはずなんですけど、なんで写真とかで押さえないんですか?

東中野氏「戦闘の写真の死体は残しております。スティール記者が、アッ失礼、ダーディン記者が残しております。これは戦闘の死体です。」

ebfc0916.png

デーブ「ですよね。だから大虐殺であれば、それ当然写真ある。記録撮りたいわけですから。(そういうわけでございます:東中野) それがないわけですから。じゃあ、、

全員「なかった!!」   デーブ(うんうん何度も頷く) (スタジオ大爆笑)

670d97c6.png

「おっ、ゆうたなぁ~」

98d3c1ab.png

金氏例えばね、ごく直近の報道でも、朝日新聞があんなにいい加減な歪曲報道をするわけでしょ。だから、60年前、70年前の出来事ををですね、私達が今知るって事は本当に大変な、まぁ虚しさがあるわけです。

で、東中野先生はそうやって、客観的にって言いますかね、一枚一枚調べていった。だから本人が非常に良心的におっしゃるのは、この写真がね、証拠にならないという事と、なかったっていう事とはまた違う次元の問題だよってこう仰っしゃる。それに私は、とっても良心的な学者のね、その姿勢を感じるわけだけれども、

私自身としては、やっぱりそうやってね、断片的な色んなことをいろんな人が言ってて、報道にしたってこれは真実とは限らないと。ならばやっぱり総合的にものを考えければいけないんじゃないかと。

中国人のやっぱりその人間のその生命に対する考え方とね、日本人のやっぱり生命に対する考え方とは絶対違うんですよ。

だから私は、日本人のそのメンタリティーから言ってね、虐殺をするというね、そういうようなね、私は習慣も伝説もね、メンタリティもないという風に思うのは、

5dd2fd53.png

台湾ってのは日本に50年統治されたわけですよ。だからその、日清戦争が終わって、清朝から台湾が割譲されたあとに、日本軍が入った時に、戦闘ありました。でその時にやっぱり1万人ぐらいの人が命を失ってるんですよね、戦闘行為の中で。

ただし、その後ですよね、その後例えば政治的な事情や政治犯として死刑を受けた人はひとりもいないんです。一番長くて7年。要するに、無政府主義者であった父親が受けた7年の判決がやっぱり最長の判決だったという事を、私、ついここ2、3日前に本人から聞きました。黄文雄さんから直接聞きました。

それで、その50年の日本の統治が終わった後、中国の蒋介石が入ってきました。2年後、1947年の2月28日にその台湾人が怒って、その政府に要するに抵抗したわけですよ。その後、中国大陸からその軍隊が入ってきて、台湾の人間を2、3万人も殺したんですよ。たった2年足らずで。それもね、要するに、犯行の行為に関わった人だけじゃなくて、今後おそらく台湾人のリーダーになりうるだろうと思ったインテリ全員捕まって殺された。そういうようなことを中国人はやるんですよ。

だいたいねぇ、中国人はね、例えば核戦争になったってね、うちは10何億もいるんだし、1億ぐらい死んでもどうってことないよと(実際にそう言ってますから:宮崎) そううそぶく様なね、民族なんですよ。

その人たちがね、やっぱり日本兵が攻め込んで来たらね、20万や30万人殺しても当たり前だろうという風に思うのはあの人達のものの考え方なんですよ。」

f28fadd9.png

宮崎氏現実にねぇ、自国民を大量に殺しているわけですよ。(文化大革命で)文化大革命で、、」

金氏「だって10何億いるからね、もう当事者としてはね、もう1万人死のうが、3万人死のうが、30万人死のうが、1億人死のうが構わないと思ってんですよ。だから我々はね、命に対するその考え方って、命に尊重っていうか、命の価値というものはね、全く違うんだという事を、基本におきながらこれは考えなければいけないんじゃないかっていうのが、私の見方です。」

三宅氏「あのー、まぁ中国人の、、まぁ、日本通の人が書いた本を読むとね、その南京大虐殺なんかでも、『俺は何千人殺したのを見た!』『いや俺は一万何千人殺したのを見た!』『いや俺は三万何千人殺したのを見た!』というとみんな拍手で迎えられると

、『そんなに見なかった』と言うとだねぇ、アイツは臆病者というかね、スパイだなんだとやられると、ね。こういう中で出てきたんで。

35706be3.png

さっき出てきた朝日の本多勝一って人がねぇ、『百人斬り』というのを、、『百人斬り』っていうのはね、上海から南京まで攻めていく時にね、若い少尉が二人でね、百人斬りをやろうと誓ってね、そしてパッタパッタとやってですねぇ、毎日毎日今日は何人斬ったとかね、刀を研いで、、なんてゆう話、、ね。

でねぇ、私はその書いた浅見一男さんという記者が書いたんだけど、後輩ですから、毎日新聞のね。その浅見さんに直接聞いたわけじゃないけども、その頃の事を知ってる人に聞いたんですよ。あれは戦争講談だって言ってましたよ。講談だと。(あ~:たかじん)

つまりね、百人斬りなんて誰もできるわけねぇんだけど、要するに戦意高揚でね、要するに新聞の拡張戦術ですよね。で、今日は何人殺した。こっちの少尉は何人だと。そうするとみんな賭けをして明日はどっちが勝つだろうとかってそんな風な話だったと。

それがね、しかし将校になって二人共、死刑になったんですよ。だから私はねぇ、戦争講談であって、戦争中の特殊な事情でね、マスコミもその戦争の肩をかついでヨイショヨイショとやってる時だったと思うけども

マスコミってのはねぇ、罪が深い。だからそういう記者がね、その時に、自分が名乗り出て行って、『自分の創作です』と言えばね、助かったかも分かんないですよねー。」

たかじん「・・西村先生に、刀でアレ何人ぐらい斬れるもんですか?」(会場笑い)

西村氏「あのね、山本七平さんがねぇ、自分の少尉の体験で、自分は人の骨を斬ったって言うんですね。切ったら、刀が鞘に入らない。曲がる。日本刀は。それで、私の弁護士の時の経験で、殺人事件で刀を使った人が、必ずは右に曲がる、右利きの人は。それでメッタメッタと斬れるはずがないと、、」

デーブ「だから黒澤明監督の映画の映画、ホント素晴らしいんだけど、もう何十人って、ありえないって、、」

たかじん「映画やっ!! 」(会場笑い) デーブ「そうだけど、映画でさえ、、」

3f1d67d5.png

辛坊氏「あのー、話を違うほうに持っていくようで申し訳ないんですけども、ただまぁその百人斬りに関しては、実際の記者がそれはもうごめんなさい、それは講談でしたと言ってるのは確かなんだろうけど

ただ当時やっぱり百人斬りを兵士がやってますという記事が日本でウケると、みんなが見て喜ぶと、いう時代であった事は間違いない。」

全員口々に「もちろんそう」「そりゃそうでしょう」

77487b1d.png

デーブ「ただね、一つだけ危険なのは、この話、説得力ありますよ。ただ他のね、いろんな国で、、アジアでやった捕虜たちに対しての事や、731部隊とか色んな話があって、否定できないものが多いんですよ。非常に残酷な、、それを全部ウソだって、すり替えるのは困る。やっぱり戦争美化する癖があるんですよ。」(一同、一斉に喋りだす)

三宅氏美化なんかしないよ。君の国はだねぇ、もう無抵抗になった日本に原爆落として、何十万人も殺した!どう説明するのか。君はそういうこと言うから、CIAのスパイだと言われるんだよ!」

495d53d6.png

たかじんあれを大虐殺と言わんで何と言う!ヤンキーゴーホームや!おりゃあ」(会場、拍手 ・笑い) デーブ「・・・(苦笑)」

5a26cb90.png

辛坊氏「ちょっと待って。 とりあえず、そっちの話に行かないで!今日は、南京事件のっ、証拠写真がどうなっとるかという話をしてるの!(大声で)」

ざこば「ここね、『あった』と書いて、まぁ『大』ではない。『小』でも『大』でもね、やっぱり『小』でもあかんよー。それは僕はアカンと思うんよ、ただっ、、『大』はもっとアカンし。

2f023036.png

そやけどこの先生のね、写真見て、それが今まで証拠であって、それで証拠でないとわかって、僕はごっつい嬉しいの。そやから僕は『小』はあったかも分からんってアレしたんやけど、(虐殺は)なかったと僕は、先生の本で。オレは変える!もうこれ変えてくれ!」(会場、拍手)

辛坊氏戦後、共産党政権はかつての少数民族までぜんーーーぶテリトリーにして、ようするにまぁ統治の手段とは、、

特に80年代で共産主義自体がもう揺らいできた時に、まぁ要するに統治の手段として非常に有効な方法であった事は間違いない、、」

宮崎氏外敵に目を向けたわけですよ。」

西村氏「清朝に戻ったんですよ、中国ってのは、、」

a25c02f9.png

三宅氏「・・・このような残虐なね、日本と戦って戦って、今日の中国を作ったのは共産党だと。それは嘘なんだけどね。そういうことで、その自らの存在を確認をしようとしてるわけなんですよね。」

西村氏「共産党がそうしなければね、正統性は明日にも失われるでしょう。」

金氏「いや、だからさっきね、デーブさんがそのレイプがどうとかまぁ仰ったけどもね、平和のね、この時代でも沖縄でね、米軍がやっぱりレイプすることもあるわけですから。ああいう戦場の中でね、いろんな事が起こるのは、これは推測が出来ますよ。こういうようなことがあったっていうような事はね。」

三宅氏「あのー、アメリカが日本を占領してから独立するまで、3万件の強姦事件が発生してます。米軍によるね。それでも、それでもですよ、世界の戦争の歴史の中じゃ極めて少ないと、アメリカは威張ってますよ。少ないじゃないかと。」

西村氏「日本軍の名誉のために言うときますけども、日本軍の戦闘中の服装はね、簡単にレイプできるようなね、服装でないです。あれ小便するのもね、中でやってしまわざるをえない。(アレボタンでしょ?) そうそうそうそう。上にこうベルト、襷かけて、弾を吊り下げて、、そう簡単に、、」

たかじん「!"#$%&'(!"#$%&・・」(会場爆笑)

辛坊氏「ちょっと次元が私は違うと思う(笑)それは説得力に若干の、、(笑)」

たかじん「デーブのちょっと、感覚が今までと、、どう変わった?南京に関しては。写真見てちょっと。」

ab177079.png

デーブ「・・・後日、返事していいですか?(会場笑い)

いやいやいや変わった。面白かった。変わった。変わった

ただね、一つ危険な感じがするのは、もう石原慎太郎的に中国に対して敵意持つとですね、何の為にもならないし、建設的ではないんです。10億人もいるんですよ。中国と日本はね、貿易面、いろんな面で、文化面、、今韓国の、冬のソナタみたいにほんとは良い関係なんです。ホントは。」

71dc8e00.png

三宅氏「デーブ、わかってるって、そんなことはっ。」

デーブ「いやな政治家とかね、それは確かにおこがましいことを中国言うんですよ、アメリカに対しても言ってる。だからと言って一概に決め付けて、中国人はどうのこうのと言うのは物凄く危険で良くないですよ。」

三宅氏「そのとおり。それはよく分かってます。」 以上


デーブ・スペクターは「南京大虐殺なかった派」を論破できると思って来たのに、撃沈せざるを得なくなって、最後に大人ぶって中国擁護ってカンジでしたねぇ。

リトマス試験紙の役割としては、見事に色が変わったから、まっ良いか(笑) 

この時からだいぶ時間が経っているけど、「南京大虐殺」に関する認識、さて、現在はどうなんでしょう??

この人、物事の認識がナイーブ過ぎ。そもそも上辺しか見ないタイプだし。

政権交代前も直後も、テレ朝のやじうまプラスに出て、鳩山ポポをこれでもかって程持ち上げて《酒井報道に埋没した 鳩山総理の所信表明演説》、麻生さんのあげあし取りばかりしてバカにしてヘラヘラ笑ってましたっけ (遠い目・・)   浅はかの証明!

だいたい、アメリカ人が「虐殺」だの「捕虜虐待」だの「レイプ」だの「戦争美化」だの言えるのかっ?!(;一_一)

デーブに関しての感想はここまでで、本題の「南京大虐殺」あった・なかった についてですが・・、

確かに東中野氏の検証本に反論している勢力もあります。

どっちだろう?? と思う人は、実際の体験談を読むとすっと腹に落ちるんじゃないでしょうか、日本人ならね~☆ 必見です! (ヒロ50さん情報)

ぼやきくっくり様 | 鈴木史朗さんが「南京大虐殺」は真実ではないと思う理由

こちらの検証も是非ご覧ください

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく