チャンネル桜

2020年10月18日10:35#イザベラバード が見た本当のアイヌの生活【アイヌ料理】(後半)&NHK「映画が描く先住民族」#アイヌモシリ」
前記事の続きです。後半は、イザベラバードの見た「アイヌ料理・アイヌの生活」など
あと、
NH
K
【おはよう日本】(10/17)特集でやっていた、

「“アイヌ民族のこと、知っていますか?”映画が描く先住民族のいま」も紹介します。
映画のCMかと思ったくらい全力アゲだったわ・・(・・;)
小野寺まさる氏「次は実際にアイヌ料理・アイヌの生活をバードはどう考えたのかを。」
イザベラバード10
・・自分の衣服をつけたままで寝たり入浴が一度もできないことで、私もたいそう疲労した、と告白しなければならない。ベンリの二人の妻は、早朝から一生懸命に黍をひいて粗粉にし、彼らの習慣に従って、私が出発する前に黍餅を作った。粉を柔く練り、きたない指で丸めて、恰好よい団子にして、洗ったことのない鍋«あの「嫌なもの」をごたごた煮てシチュー汁を作った鍋»でそれを茹た。そしてそれを漆器のお盆にのせて、私にくれた。彼らは、私が彼らの食物を食べないので困っていた。そこで少し離れた村に女を遣って、珍味だ、と言って私にいくらかの鹿肉を持って来た。私を何度も会ったことのある人びとは、私の所に来て別れを告げた。彼らがあまり多くの贈り物«その中にはりっぱな熊の皮もあった»を持って来たので、もし私がその半分だけでも受け取ることにしたら、もう一頭の馬で運ばなくてはならなかったであろう。・・
小野寺氏「という事は貰わなかったという事。つまりアイヌからのお土産は持って帰らなかったと。
まず『入浴が一度も出来なかった』『汚い指』更に『洗ったことのない鍋』という表記からも分かるように、バードとしてはこの文化水準はどうなのかなと感じていて、実際著書の中には「私は一口もアイヌ料理に口をつけなかった」と。
実際、我々ウポポイでアイヌ料理なるものを食べたが、実際出てきたのは三平汁みたいな物だった。何を煮ているのか分からない嫌なものとしてバードが捉えているアレがオハウという汁物だと思うが、私は北海道民だが、今までアイヌ料理というものを聞いた事が無かったが急に出て来た
多くの方が「アイヌ料理」があると考えているかも知れないが、料理としての文化はなかったんだとバードの書いてる事からも分かると思う。」
本間奈々氏率直で、歯に衣着せぬ表現で、バカにしてるわけじゃなく実際そうだったという話で、バードはアイヌに好感を持っていると思う。でもその中で生活はこんなもんだと述べていて差別でも何でもなく、素直に受け取って良いと思うし、道民も干し肉は食べていたようだが料理は知らないと。(ウポポイは)文化の捏造に近い。」
小野寺氏「縄文人が食べていたものを縄文料理というのか?と。アイヌもこれに似ていて生きる為に食べていた物が本当に料理として文化を形成していたのか?かなり疑問があるのにその中でアイヌ料理に相当な税金がつぎ込まれていて、更に捏造されている。本当にアイヌ文化の保護・伝承なのか?と
最後に、アイヌはどういう生活をしていたのか、冒頭の方に書いてある分を」
イザベラバード11
・・未開人の生活は、初めのうちは魅力に幻惑されてその内蔵する味気なさが隠れて見えないが、やがて時が経つと初めての魔力も消えてしまう。私は今まではアイヌ人の未開の生活を赤裸々に眺めることができるようになった。これはみじめな動物的生活をあまり抜け出していない生活である。彼らの生活は臆病で単調で、善の観念をもたぬ生活である。彼らの生活は暗く退屈で、この世に希望もなければ、父たる神も知らぬ生活である。しかしアイヌの最低で最もひどい生活でも、世界の他の多くの原住民たちの生活よりは、相当に高度ですぐれたものではある。・・
イザベラバード13
小野寺氏「実際にこれを見て分かるように、アイヌの方達の生活は当時の和人と比べても、相当低かったと。実際には製鉄技術もアイヌ土器という文化もなかった。その中で多くの方達は、アイヌは素晴らしい文化を持っていて刀を持って戦って、素晴らしい生活をしていたんだという幻想持っていると思うが、実際にはこれくらいの生活レベルだったのをもう一度認識して貰いたいと思う。
本間氏「本当にこれは事実だと思うし、バードは日本、東北含めてずーーっと北海道まで来て、極めて赤裸々にきちんと思った事を書いてて、未開人の生活と書いているが、アイヌの本当の事を伝えているのであればそれで良いと思う。料理も美味しくなくてもそれがアイヌの物であれば良いと思う。逆に捏造してる事自体が差別なんじゃないかなと思うので、皆さんもイザベラバードの本を参考にした方が良いと思った。」
小野寺氏「バードの本を読んでつくづく思ったのは、当時のアイヌの方達が和人の生活を見て、ああいう生活をしたいと思ったのは当然だと思う。
なので、我々を保護してくれと、東京まで行って法律を作ってくれと請願したのもよく分かるし、実際国も『旧土人保護法』という法律で保護しないと滅びてしまうと。文字もないし計算もできないので大変だというので保護に走ったのも良く分かる。
なので国立のアイヌ民族博物館に展示するのなら、こういう生活をしていたが、国と協力しながらここまでになったという展示なら私も分かる。
ただ全くデタラメにアイヌは虐げられたとか嘘の歴史から、日本はもっとアイヌを保護すべきだという主張に利用されるんだとしたら、全く正反対の話にになってしまうので、こういうしっかりとした著書を読みながら本当に我々がアイヌとどう対峙していくのかをしっかり考えなければならないと思い今日の特集にした。
本間氏「バードはアイヌの所にまで結構長く入っている。でも基本は好意的に書いているが、でも見たまま何のてらいもなく残している物なのでしっかりと読んでいくべきかなと思った。」以上
いま、「未開人」「みじめな動物的生活」なんて書くと「ヘイト認定」されちゃって大変でしょうね💦
でも、当時の見たまんま・思ったまんま書いてるんだからしょうがない。
むしろいま美化している事の方が歴史の捏造なんだけど、それに気づかない人が多すぎて情けない。
真実をありのまま受け入れるのが、歴史・文化の伝承には必要だと思うけどな。
で、アイヌが上京して「旧土人保護法」陳情に行った話は、(前半)で紹介した辛淑玉氏の番組でもやっていたので紹介します
«【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 後半【痛快!おんな組】»
027 026
辛淑玉「勉強しようと思ったら、まずはレラ・チセ(西早稲田のアイヌ料理屋)に行くと。ちなみにアイヌは、今まで消してきたけど、物凄い大きな動きをした時期があり、デモをやった。アイヌの人がアイヌだと言って東京でデモをするのは大変な事でしたよね?」
アイヌ氏旧土人保護法を撤廃してもらって、新しい法律を作ってほしいと12年前まで続いた。」辛淑玉「一番求めた事は何か?」
アイヌ氏「実際出来たのは、『アイヌ文化振興法』という法律で、自立化基金5千億円を要求した。アイヌは明治から格差があって、読み書き出来ない人もいれば、アイヌの宗教を禁止されて、日本の宗教が嫌いだと日本の価値観についていけない。どうしても合わない仕事やっても。自分達で雇用を作って皆で生きていこうというのが自立化基金だったが、それは外されて文化を振興しなさい、広めなさいという法律が12年前に出来て」
辛淑玉「でも、それって見世物の延長線上じゃないのか?!」

032

アイヌ氏「で、一部の人はアイヌ語を取り戻そうと勉強し、派遣でアイヌの踊りや刺繍を教えたり、アイヌの楽器を作ったりしたが、多くのアイヌは皆貧しい。

だからとてもじゃないけど文化保護だけじゃ満足できない。

で、今は定住権を認められたから、自分達の権利を少しでも取り戻したいという運動をやっている。」

辛淑玉新しい戦いが、新政権と共にスタートしたと思うが、今の政権に絶対にやってもらいたいと思うのは何か?!」

アイヌ氏「明治に同化政策で学校でアイヌ語を使うと怒られ、98年間使えなかった。97年からは各地でアイヌ語を学んでいるが、限界がある。

北海道のラジオでアイヌ語講座をやったり、NHKでも『アイヌ語でしゃべらナイト』という番組を毎週やっている。ラッコ・トナカイ・コンブ・シシャモなどアイヌ語をみんなに知って貰いたい。」
永六輔トナカイってアイヌ語だもん」・・

では、ここから
 
NHK【おはよう日本】の特集「
映画・知っていますか?アイヌの人たちのこと」を紹介(要約です)
NHK、映画宣伝に必死でした(呆) 映画に感情移入するのはキケンです。
少なくても先入観ではなく、本当の「アイヌの実態」、「イヨマンテが現代にそぐわない残酷な祭り」という事、(前半)で書いたイザベラバードが見た本当の儀式も併せて知るべきだと思います
熊が力尽きて倒れると、すぐその頭を切取り
祝宴と大騒ぎの中に熊の頭を柱の上に安置して・・人びとはみな酩酊して祭りは終る。
ある村では、
その熊の養い母は、熊が人びとの手にかかって殺されようとするとき金切声をあげて泣き・・
熊を檻から放して、二人の男がその耳を掴まえ、他の人びとが長くて丈夫な棒で熊の耳筋を抑え、その上に数人のアイヌが馬乗りになる。
熊は長い間もがき暴れてから頸が折れる。・・

そして、自分の頭で考えるべき。でないと「テレビ脳」の人達と同じになるから。
で、NHKには特定映画の宣伝するより・・
当時の真実を、全く掛け値なしで赤裸々に記した「イザベラバード特集」シリーズ化を希望します。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年10月17日16:00#イザベラバード が見た本当のアイヌの生活【#イヨマンテ(熊祭り)、アイヌの神社】(前半)
イザベラバードが見た本当のアイヌの生活を描いた『日本奥地紀行』を解説した
【ch桜北海道】イザベラバードが見た本当のアイヌの生活[R2/8/3](←動画)
を書き起こして記録しました(やや要約)(青字は『日本奥地紀行』読み上げ部分)(前半は、イヨマンテと、アイヌの信仰について)
当時のイザベラバードの目から見た「アイヌ」の描写が赤裸々(◎_◎;)
明治期の外国人の視点を通して日本を知る貴重なもので、特にアイヌの生活ぶりや風俗については、まだアイヌ文化の研究が本格化する前の明治時代初期の状況を詳らかに紹介したほぼ唯一のもの)
この際、「イヨマンテ(熊祭り)・アイヌ」について、まさに小野寺さんの言ってる「真逆の解説」をしていた辛淑玉氏のテレビ番組での酷い内容も紹介します。
イザベラバード
小野寺まさる氏
「イザベラバードが全世界を旅して日記のようにその場所の風景・経験を書いて当時ベストセラーになったが、日本に来て北海道にも入りアイヌの集落で一緒に生活した時の描写が本当のアイヌの生活なんだろうと。(中略)実際にどんな事を言っていたのかを紹介という事で今日の特集にした。
日本政府がアイヌを迫害したり、土地を奪った等々の事になっているが、当時バードがアイヌのコタンでどう思ったのかを紹介。」
イザベラバード2
・・開拓使庁が彼らに好意を持っており、アイヌ人を被征服民族としての圧迫的な束縛から解放し、さらに彼らを人道的に正当に取り扱っていることは、たとえばアメリカ政府が北米インディアンを取り扱っているよりもはるかにまさる。と私は心から思っている。しかしながら彼らは無知である。・・
小野寺氏「実際に世界中を旅して、アメリカのネイティブアメリカンの事も全部知った上でのバードの主張は非常に重いと思うし、開拓使がアイヌに非常に好意を持って接していたというのは皆さんの思いと違うと思うが、どうですか。」
本間奈々氏「これ説得力があるのはバードはズバズバ書く。その彼女が特にアメリカ政府との違いで日本政府は非常に勝っているというのは傾聴に値すると思う。」
イザベラバード3 イザベラバード4
小野寺氏「私のフォロアーから非常に面白いツイートが来て、私はこう返した。実際にはバードが言ってるようにアイヌの人たちを好意を持って保護した
「次にイヨマンテ(熊祭り)、教育も多くのマスコミも洗脳されているのは、アイヌは自然敬い、全ての動物は神が宿っているので非常に敬意を表するんだという刷り込みがあるが、実際の熊祭りはどうなのか、バードがしっかり観察しているのでこれについて理解して頂きたいと思う。
イザベラバード5
・・またたいていの村には、がっしりした木材で焼き網式に作った大きな檻があって、地上二、三フィートに上げられている。このような檻の中には、早春に捕らえた時にはまったく小さかったが現在では良く育った若い熊が入っている。・・翌年の秋までで、その時までには強くなりよく成長しているので、熊祭りが行われる・・
イザベラバード6
・・熊を興奮させるために、叫び声を上げたり大声でどなったりする。熊がだいぶ興奮してくると、酋長は熊に一本の矢を射る。これで軽い傷を負うと熊は怒り出す。そのとき檻の横木を上げると熊はたいそう怒り狂って外に跳び出す。この段階でアイヌ人たちはいろいろな武器を持って熊に襲いかかる。熊に血を流させるのは幸運を齎すので、いずれも一傷を負わせようとする。熊が力尽きて倒れると、すぐその頭を切取り、熊を傷つけた武器は熊に捧げられる。
そしてその武器に対して熊が復讐するように祈願する。その後に死骸は、狂乱した騒ぎの中で人びとに分配される。祝宴と大騒ぎの中に熊の頭を柱の上に安置して、それに礼拝すなわち酒を捧げる。人びとはみな酩酊して祭りは終る。ある村では、その熊の養い母は、熊が人びとの手にかかって殺されようとするとき金切声をあげて泣き、殺されてから後に殺した人びとを木枝で打つのが習慣になっているとこ

イザベラバード7
ろがある。«後になって、噴火湾の有珠で老人たちから聞いたところによれば、彼らの祭りでは熊を違った方法で殺すという。熊を檻から放して、二人の男がその耳を掴まえ、他の人びとが長くて丈夫な棒で熊の耳筋を抑え、その上に数人のアイヌが馬乗りになる。熊は長い間もがき暴れてから頸が折れる熊の最期が近づくと見ると、人びとは一斉に叫ぶ。『私たちはお前を殺すが、熊よ、アイヌ人になって早く戻って来い』»
小野寺氏「これは動物保護団体が聞くと卒倒するような内容。実際他の文献でも、熊を出来る限り少しの傷でちょっとずついたぶって、多くの者は興奮状態に陥ると。あるように実際には神として敬っている熊に対しても実際このような行動を。良い悪いじゃなくこういうような文化があったというのは、我々が知ってるアイヌは自然や動物を敬うとというような事とはかなりかけ離れていると思う。
本間氏「私も資料館に行った時に、相当殺し方はかなり残酷だったと。その時はそれがお祭りだったが、それを殊更アイヌの人達は動物を敬うとか愛しとかいう幻想にするのは、逆に文化をしっかり伝承してない気がする。逆にアイヌを差別しているんじゃないかという気が。」
小野寺氏「実際に熊を殺すという事で、今はこのお祭りは中止させられているが、危惧するのは、違法であるサケも堂々と獲れるとしたら、我々がやってた文化なんだという事で叱れないと思っているし、実際にイヨマンテという言葉の響きだけで幻想は捨てて頂きたいなと。
次にアイヌの信仰心について。アイヌは色々な神を敬うという話になっているが、実際には日本人のような行動をとっていて、その秘密をバードが言ってしまった件。」
イザベラバード8
・・やがて副酋長が私に、私が病人に対して親切にしてくれたことに対するお礼として、外国人が今まで誰も訪れたことのない彼らの神社へ案内したい、と言った。しかし彼らは、そうすることをたいへん恐れていて、案内したということを決して日本政府にいってくれるな、もし知れたらひどい目にあうかもしれないから、と何度も頼むのであった。副酋長は、山に登るために袖無しの日本の陣羽織を着た。彼とシノンデとビビチャリ、その他二人が私のお伴をした。神社が建っているのは村の向こうの山の頂上で、そこまで美しいが険しい上り坂を歩いて行った。・・
イザベラバード9
・・副酋長が神社の扉を開けると、みんながうやうやしく頭を下げた。それは漆を塗ってない白木の簡素な神社で、奥の方に広い棚がついていた。その棚には歴史的英雄義経の像が入っている小さな厨子がある。像は真鍮象眼の鎧をつけていた。それから金属製の御幣と一対の錆びた真鍮の蝋燭立てがあり、平底帆船を色彩で描いてある1枚の日本画がかけてあった。それから私はこの山アイヌの偉大な神の説明を聞いた。・・
小野寺氏「これも皆さんが思い描いているアイヌとは違うと思う。神社にお祈りに行ってると。しかも日本の陣羽織を着て。よくアイヌの方々は一方的にアイヌ文化を奪われたとか神々を否定された等々の話をするが、実際には何の強制力もない中で、勝手に神社にお参りに行って日本の服を着ているという事は、今迄の彼らの主張とは全く違うと思う。」
本間氏「本当吃驚しますね。義経を崇拝してたんですね。」
小野寺氏「バードに絶対言うなと念押ししているのは、自分達にとってあまり知られたくない話だったと思うが、実際に宗教に関しても神社にお参りに行った事実もあるとしたら、文化を奪ったのは本当なのかなという事も皆さんによく考えて頂きたいと思う。」(後半へ続く・・)
世間では、アイヌは虐げられ、差別され、文化を奪われたという認識が蔓延していて、私もブログをはじめた10年前は、「アイヌは先住民族だった」と何気に刷り込まれていました💦
では、ここから2009年に在日韓国人と反日日本人たちの妄想話を紹介!
番組冒頭、辛淑玉氏が国家としての(最初の最高の)植民地ってのは、やっぱりアイヌしまくって殺しまくって殺しまくりましたからね。未だにそれが歴史教科書にも何も出ていない。そこで今日は、アイヌに対する国家による殺戮、そして差別の問題を語る」という井戸端会議の中のイヨマンテの部分・・
«【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 後半【痛快!おんな組】»

・・辛淑玉「話はそれるが、私イヨマンテって聞いた時、昔懐かしい歌謡曲(歌で盛り上がる)どういう歌?!」アイヌ氏イヨマンテの事を理解していない歌」

辛淑玉イヨマンテというのはどういう意味?!」

アイヌ氏「動物の魂をおくるという、、熊祭りとか呼ばれているが、ヒグマおくり・狐おくり・くじらおくり・カジキマグロおくりとか力の強い動物とかに感謝する祭り。」

辛淑玉「(イヨマンテの歌とか関係ないのに)部分部分つまみ食いをされていくわけ」

(中山千夏が子役時代舞台でアイヌの少女の役をやった話 略)

036

033


出原氏
「柳瀬ブルースというのは、アイヌ民族の宇佐英雄さんの作曲した曲、釧路の夜も。」

辛淑玉「へーーそうですかー、なんか胸がジンときちゃいますねー。」

(中山千夏が大人になってから「お荷物小荷物?」という番組でやったアイヌ人役でシャモをやっつける話 略)

 アイヌ氏イヨマンテも北海道の道条例で禁止された。が、私は86年に無視してやった。ソ連時代は向こうでも禁止されていたが,ロシアになった途端に、樺太とモスクワの北の方で先住民がイヨマンテやった。」

中山千夏「禁止したのはどんな理由?!」アイヌ氏「まぁ、残酷だとかいう、、」

中山千夏「じゃあ闘牛も禁止しなきゃ」

辛淑玉フン、自分達がアイヌ殺したのは残酷じゃないのかって(笑)ハハハハハ」 

出原氏「例えば、クジラの踊りというのがあって、亡くなったクジラをカラスが突っついて食べるっていう、それが残酷だとか言ってねぇ(笑)民族の文化を理解せず、それが残酷だって。」

辛淑玉北方領土を返還ってよく言うが、私の友人が『北方領土はアイヌに返せ』って言ってた(笑)。あれはどう思うか?!」

アイヌ氏「元々。アイヌの土地で、明治時代に千島・樺太から強制的に北海道に連れてこられたが、隠れて残った人もいる。だから未だにロシアに住んでいるが、私達の自治区を作って欲しい。そこで魚を獲ったりして自活したいというアイヌがたくさんいる。」

辛淑玉「今、アイヌの人口はどれくらい?!」

アイヌ氏「北海道で10万人くらいで、関東周辺には1万人くらい.ロシア・サハリンにも少しだがいる。混血はしているが北海道アイヌも混血はしている。ロシア系と朝鮮系と」・・

在日韓国人と反日日本人が「アイヌ」を利用しているようにしか思えません
で、もしも「和人がアイヌを虐殺して侵略」していたら、↓こんな御前講演しません。
しかも「感涙した」と。これ、アイヌ談!
«
【#アイヌ問題】貴重文献『明治天皇 天覧の光榮に浴せる白老アイヌ踊り』(天覧熊祭)。アイヌ談「難有涙にむせび・・」【#虎8】»
2019年06月07日


・・大高さんが、大正時代に白老に居た人の書いた「明治天皇とアイヌ」についての貴重な文献を紹介していたので、その文献を書き起こして記録しました↙
この文献によって、少なくても明治・大正時代には「アイヌ問題」は全然なかった事がハッキリ分かります。

じゃ、誰が「アイヌ問題」とやらを作り出しているのか?それが問題‼
※後半は、書き起こしの続き(アイヌ料理・アイヌの生活・衛生状況など)と、
10/17
 
NHK【おはよう日本】の特集「
映画・知っていますか?アイヌの人たちのこと」で触れていた「イヨマンテ」についても。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年05月07日16:01松木国俊氏『#ほんとうは日韓併合が韓国を救った!』。「従軍慰安婦・小中華思想・七奪・竹島」虚構・誤解【#虎8】

今朝の虎8、松木国俊さん出演の『火曜特集「松木國俊が見た!韓国による“侮日教育”レポート」 』は、地上波では絶対に放送できない内容でした。

幼児から(捏造)反日絵本・反日施設・反日教育を浴びてたら、「昭和天皇を恨み」「日本は敵」「アベ憎し」と洗脳されるのも納得

【DHC】2019/5/7(火) 百田尚樹×松木國俊×居島一平【虎ノ門ニュース】 (←動画)

で、松木さんの『ほんとうは"日韓併合"韓国救った!』も番組内で紹介されていましたが、この本必見です!

今日は、8年前に私が松木さんとその本の存在を知ったきっかけになった、チャンネル桜の番組の書き起こしを紹介します↙

「今こそ韓国に謝ろう」の元本
松木国俊著『ほんとうは「日韓併合」が韓国を救った!』
・「日韓併合」の実相
・「従軍慰安婦」の虚構性
・「小中華思想」の影響
・教科書「七奪」誤解
松木氏自身が解説した番組書き起こし⬇️ 

 (当時は、動画のスクショをしてなかったので改めて画像挿入し、レイアウト等少々手直し)当時の私の感想も含めてどうぞ右

«『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (前半)»2011年9月24日
竹島問題とか日韓併合について、冷静で正確な分析が出来ない自称ジャーナリストにイライラしている今日この頃・・そんな中、冷静で正確な分析を語っている動画を見つけたので書き起こししました

韓流・K-POPブームで「日韓の関係は良好」だと思っていたアシスタントが、この松木氏の本を読んだら「凄くビックリすること多くて、ショックだった」と言ったのが印象的。韓流・K-POP好きの人も、最低限これくらいは知っててほしいものです。韓国が大好きなら尚更ねっ。

動画の説明文 

韓国駐在などのご経験を踏まえ、この程、『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』を上梓なさった松木国俊氏をお迎えし、日韓間の真の相互理解のためにも、日本人自身が知っておくべき「日韓併合」の実相について、いわゆる「従軍慰安婦」の虚構性や、「小中華思想」の影響、総督府発行の教科書にも明らかな「七奪」の誤解、そして、韓国人自身が先人達の努力を認めることの重要性などに触れながら、お話しいただくとともに、軍事占領されている状態の竹島を取り返すために心すべきことなどについても、お伺いします。
(紹介・挨拶  略)
「・・あの松木先生、こういう本を今回ご出版されましてですねぇ、『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』というこれまだ出たばっかりの本。」

Images←櫻井よしこ氏推薦

松木氏「そうですね先週出たばっかりですね。」

浜口氏「私も読ませて頂きましてですね、かなりですね、勉強になるというか、そういう一冊かなぁという気がしたんですけども、、」 松木氏「はい、ありがとうございます。」

浜口氏「(中略)プロフィール見ますとね、韓国駐在の経験という事で、そういう関係で今回のご出版にも関係しているんですか。」

Photo8d967ece.jpg

松木氏「ええそうですね、やはり私は韓国とはもう長いお付き合いがございまして、会社に入社して韓国の担当になりまして、そのあと駐在4年ちょっと居りました。

その後もずっと取引を、東南アジア特に韓国を中心にやって参りましたので、まぁ色々とと韓国については、色んな思いもございますし、いろんな体験もして参りましたので、それも合わせてですねぇ、私の韓国に対しての思い、これを今回、本にまとめさせて頂きました。」

浜口氏「どうしても一番近い国でありながらですねぇ、意外と上手く行かない様子がある国かなぁという気がするんですけど。」

松木氏「やっぱりですね、顔はそっくりですよね。で同じ漢字、、まぁ最近はハングルですけど、文法も同じような言葉を使ってますんで、ちょっと見には非常に近い関係だと。 で、行くともう非常になんだあまり日本と変わらないじゃないかと。ハングルのね、アレだけ除けば、あまり外国に来た気はしないねという感想もよく聞くんですけども、

最初はそうなんですけどね、ちょっとお付き合いしてみると、 やっぱり日本人と韓国人っていうのは、相当やっぱり考え方に差がありますね。

ということでその辺をですねぇ、表面だけ見たんじゃなかなか分からない。そこを随分まぁ私も今回、長年の経験で以ってですねぇ、この本に纏めた訳でございます。」

3_2
浜口氏「まぁこの本のタイトルはですね、『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』というタイトルなんですが、やはり私もですねぇ、実はこの表紙にも写真が写ってますけどね、日本が併合する前とする後のですねぇ、使用前・使用後みたいな写真がよく比較されますけれど、明らかにそのインフラと言いますか、が違いますよねぇ。」

Imagescaa4bj4q Imagescaud400y

松本氏「そうですね。もうやはりですねぇ、韓国、、当時、朝鮮ですけれども、 なかなか独自ではですねぇ、近代化が出来なかった

どうしてもその近代化する為には当時のお金で、まぁ年間3千万円位必要でしたけども、朝鮮内部での税収と言いますか収入、これは700万位ですから、もう物理的にいって難しかった

えー、そこへですね、日本がいろいろと援助をして、、これはもう日本の為でもあったわけです。まぁロシアの侵略も控えてましたので。

朝鮮には是非とも近代化してもらって、、本当は朝鮮にですね、その近代的軍隊を作って、で、近代化して清からも独立し、ロシアからもですね、いわゆるロシアの南進を防いでもらいたかったと。

でもそうはいかなかったんですね。 残念ながら朝鮮自身では近代化できなかった。

やむを得ず、まぁ 日本も大きな負担を背負いながら、韓国に当時まず報告と、それから併合と、いう形で進んでいったわけですけど、確かにその間35年間、浜口さん仰ったように、韓国、非常に朝鮮は発展しました。

これ35年間でですねぇ、まぁ確かにこの本の表紙にもありますように、朝鮮のその様子は、まだまだ古代国家からちょっと脱皮した位のレベルだったんですね。

特にコレ、南大門がございますけれども、(ホントになんか見るからにですね) ええ。でそういう状態であったものがですねぇ、 わずか35年間で以ってですねぇ、近代国家に生まれ変わった。これはもう本当に当時のですねぇスピードからいきますと、相当な高度成長でございますね。

Imagescapqfy8f Imagescapymw31

で、私が思いましたのは、これはあくまでも日本人はその当時の人口の2%位しかおりません。朝鮮の人達がやっぱり近代化の為にですねぇ、これはもうやむを得ず、まぁ日本との合併を、まぁぎりぎりの選択としてまぁ選んだ

Imagescaceiu1b

そして日本は、日本としても日本の独立を守る為に、まぁギリギリの選択として朝鮮をまぁ抱え込んだ。そういう生き残りのためのマイナスの選択だったんじゃないかと思います。

それに対してですね、色々お話もありますけれども、やはり結果的に見ても、これだけの近代化をですね、短期間でやり抜いたというのは、これは朝鮮の人達のですねぇ、大きな力だったんじゃないかという風に思います。」 

4_2

浜口氏「そういう事を考えるとですねぇ、今の韓国で仰られている日本の統治の歴史というのがですねぇ、逆に韓国の人達にとっては不幸な歴史になっていますよね。」

松木氏「そーなんですね。やはり戦前の韓国の人達、非常に頑張ったんですね。非常に頑張ってあれだけ短期間でこれだけのその近代化を達成した。

ところが、今、その朝鮮の歴史について、韓国ではいわゆる七奪と言われましてですねぇ、7つの物を日本が奪った

いわゆる国王・主権・土地・国語・名前・命それから資源この7つの物を日本が統治時代に奪ったと言っているわけなんですけれども、

これがですねぇ、本当にそうであるかどうか。私もその1次史料をですね、見て色々調べてみましたところ、実態はそうではなかった

韓国の人達も非常にアクティブにですねぇ、日本と共にその近代化にもう邁進していたという事が段々分かってきまして、

ですから、ここで今その韓国のその 七奪という、いわゆる反日教育。これをやるという事が、むしろ韓国のその祖先、アナタたちの韓国のね、祖先の人達の努力をむしろ貶めているんだ。という事は逆に言うと、祖先の事を貶めるという事が、今、自分の体に流れているその韓国人の血も、これも誇りが持てなくなって来る

いわゆる韓国の人自身が自分自身でですね、その誇りを失ってしまっているのではないか。日本を陥れる事によってですね、七奪教育によってかえって自分自身の方へ跳ね返ってきているんじゃないか、という風に思いますねぇ。」

 

浜口氏「それからよく言われるのが、日本はですねぇ、、先生も(本の)中に書いてますけど、

日本は韓国を外国の1つというイメージだと思うんですけど、韓国は日本に対しては凄いライバル意識いうかですねぇ(ええ、ええ) 絶対に日本には負けないんでという、負けたくないんだという、、なんかもうキョーレツにあると思うんですけど。これも近いからこそなんでしょうけど、難しい問題ですよね、、」

松木氏「非常に、まぁ近親憎悪というんですかね、そういうのあるんでしょうけども、特に日韓の場合、難しいのは、いわゆる小中華意識っていうのが、もうどうしても長い間、もう千年以上ですねぇ続いてきてまして、

220px2

日本は要するに東夷の民ですね。我々のその自分の親分は中国なんだと。で、自分はその一番弟子だ小中華。で日本はその更に下の、東夷という事で、絶対的に劣る国だという、そういう意識がずーっとまぁ何百年も続いてきて、

まぁそこにもってきて、まぁ近代化の折にですねぇ、どうしても日本の軍門に下らざるを得なかった。これはもう致し方なかったんですけれども、そういう非常に屈折した気持ちがありますねぇ。

ですからそれに対して、まぁ日本については、いわゆる見下していた国に、またいっぺん統治されてしまった。で、その国がドンドン自分達よりも先進国になって、第二次大戦後もですねぇ、大きな国になったという事に対して、どうしてもやっぱり自分達の最初に外国としてというよりも、もう日本そのものがその何ていいますか、ライバル意識から離れない。

何かあると、日本ではどうだ。日本ではどう思ってるんだ。いつになったら日本を追い抜かせるんだと、常にその意識の対象がイチ外国じゃなくて、ライバルとしての日本ということから離れられないんですね。」

浜口氏「大山さんも韓国に行った事があるがんですよね?」

5

アシスタント「はい。学生時代に行った事があります。でもその時はスゴク日本っぽいところ多いなって所だったりとか、今も韓流だったりK-POPだったり凄く人気で、凄く表面上、良い関係があるんじゃないかなって思ってたので、本を拝見しまして凄くビックリすること多かったです。結構ショックでした。」

松木氏「私もですねぇ、初めて韓国に行きましたのは、大学生の時なんですけどもね、なんか非常に懐かしい、、どっかのキャッチフレーズありましたよね、初めてなのに懐かしいという、、裸電球の街灯がついていたりね、あるいはレストランで麦ご飯が出てきたり、とってもねぇ、なんとなく日本に近い、、それも一昔前の日本に近い、タイムスリップしたようなね、そんな懐かしさがあったんです。

先程も申しましたように、今度はそういう観光ではなくって、 実際仕事で以って韓国で長く暮らしてみると、すると段々今度は、日本と韓国の違いというのが良く分かってくるんですねぇ。」 

浜口氏「まぁそういう違いという事からいうとですねぇ、1つ紹介したいのは、最近また、慰安婦問題ですねぇ、結構、ニュース等でも報道されていますけれども、まぁ韓国版のヤフーのですかね? これちょっとビックリしたんですけれど、、」

松木氏「はい、そうですねぇ、あの慰安婦問題今回も日本大使館の前に慰安婦の像を造るとかね、まぁこれは外交的にとんでもない話でしてね、これは外国から見たら本当に笑われちゃうんじゃないかと思うような行為なんですけども、

まぁ韓国の人、なんかやりだしたら止まらないって事がございますんでね、

で、慰安婦問題っていうのは一番こう問題点は、事実に立脚してない非難を受けて、日本がそれに謝っているという事なんですね。

で、慰安婦問題っていうのは大きく分けて 二つのウソがございます。

それはまずはですねぇ、大きなウソは1つは、歴史の歪曲でございます。何が歪曲かと言いますと、女子挺身隊いわゆる日本でみんな昔、勤労動員をされまして、若い女性が工場で働きましたねぇ、もう男性達が皆戦場に行ってますから。その穴を埋めるために工場で一生懸命働いた。その 女子挺身隊の事をですね、慰安婦だという風に言っています

Photo
で、朝鮮でも、この女子挺身隊は朝鮮では最終的に発効されませんでしたけども、まぁ自ら進んでね、学校とも話をして自ら進んで、一生懸命韓国、、当時はまぁ日本でしたから、お国の為に自分達も行くんだという事でですねぇ、多くの朝鮮の女性達が女子挺身隊にですねぇ、応募して工場で働きました。

もちろん、彼女達は一生懸命工場で、汗水垂らして働いたのであってですねぇ、決してその慰安婦だとかそういう事になった訳ではありません。全く女子挺身隊と違うわけです。

ところが!今ですねぇ、先ほど歴史の歪曲と申し上げましたのは、 韓国では、女子挺身隊として法的に、組織的に日本政府が徴用して戦地に送って慰安婦にしたと。そういう風にですねぇ、正式に教えているわけです。

9867749f.jpg

で、コレが1つの例でございますが、これは韓国コリアヤフーですねぇ、これ現在使われております。現在コレ、アプローチすれば出てくるんですけども、そこにどう書いてあるかと言いますとですねぇ、

これ、挺身隊の項です。ここへ、 第二次世界大戦中、日本軍に強制徴用されて戦地に配属された、主に韓国の女性からなる従軍慰安婦に対する日本側の公式名称】

と書いてあるんですよ! これはとんでもない思い違いと言いますかね、まぁこれが一人歩きしている。

(後編につづく・・・)

女子挺身隊と従軍慰安婦を間違えるなんて・・・マジ呆れますよね。

まぁ竹島の件もだし、一事が万事思い込みだけなんだけど。

こう言っちゃ身も蓋もないんですが、韓国バカすぎ。ウソばっかで辻褄が合わなくなってきている。

で、韓国政府もウソを検証せず、そのまま国民に教えるって・・・( ゚д゚)ポカーン

国際社会でいい加減笑われますよ。

松木氏も言っていたけど、「やりだしたら止まらない」韓国人気質のせいなんだと思います。

こういう話は韓流好きの人も合わせて、日本国民みんなが絶対に知るべき事ですね。

松木氏は、知韓派特有の嘲笑型でもなく罵倒型でもないので嫌味がなくて良かったです。この人の体験談に興味を持ったので、この動画を見て、即、この本を楽天で注文しました

蛇足:(韓国旅行で思い出したんですが、30年くらい前にうちのダンナも物好きで、大学時代に韓国旅行したんですよ、釜山ですが。

もう田舎過ぎて衝撃だったそうです。特に豚舎上のトイレ(人の排泄物をエサにする仕組み)とレストランの紙なしトイレは一生忘れられないそうです。あと昼間は停波しているテレビとか、盗難とか・・・)

 

«『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』  (後半)» 2011年9月24日

ニコニコ動画】【松木国俊】韓国・抗日史観の虚妄~日韓併合が韓国を救った[桜H23/9/21]

松木氏「・・それとこれに関しましてもう1つ。その歪曲という点について申し上げますと、

日本軍がですねぇ、それこそ畑で働いている女性、あるいは町中の女性をですね、拉致して、で、トラックに積み込んで、でそれをですねぇ、なんか警察の留置場に詰め込んでおいて、ある程度まとまったら、船に乗せてその戦地に送って慰安婦にすると。 

そういう事をですねぇ、まことしやかにまぁ言われています。

で、これは実はですねぇ、あの吉田清治という人が、自分の本にそれを書きまして、 結局後で調べたらそんな事は、事実はなかったという事だったんですけれど、

Imagescap9qi4nImagesca15nzbpImagescao495os
えー、この本がたまたま韓国語にも翻訳されまして、で、韓国の人達はそれを見て逆上しましてね、とんでもないと。

一旦、こういう噂が広がりだすとですね、もう止まんないんですよね。で、実はこれが今もう事実という風に定着しているわけです。

ただ、本当にそうだとするとですよ、自分の子供が、娘が、兄妹が、恋人が、日本軍に連れて行かれようとするならば、後でどんな事になろうと、自分の命を懸けてでも取り返しますよね。(そうですよね) 暴動が起きますよね。

ところがそんな暴動なんか一件も記録がない

じゃあ、朝鮮の人達はそんなに無気力な人だったんですか。自分の子供が、恋人がね、連れて行かれるのに、暴動1つ起こさなかったのか?そんな事はありませんよね。

朝鮮の人ももっちろん家族に対しては非常に絆が強い民族ですから、そんな事をしたらですねぇ、アッという間に全土が暴動の渦になってしまう筈です。でもそんなの1件もなかったという事はそういう拉致もなかったという事ですね。

浜口氏「まぁそういう従軍慰安婦云々が広がる一方で、こういうのが教科書にあってですね、また意外だったんですが、こういうのですね。」

松木氏「あっ、これはですねぇ、あのー、良く言われますのは、朝鮮ではですねぇ、先ほど申しました、七奪の中に、言葉を奪った。国語を奪った。という風になっております。

でも、この本にも書いておりますが、国語を奪ったどころか、一生懸命ですね、 日本の総督府は、いわゆるそのハングルをもう一度見直しました。これ最初に見直したのは福沢諭吉ですね、

福沢諭吉が諺文(オンモン 卑称)として、まぁ非常に蔑まれていた、ほとんど使われていなかったいわゆるハングルを、これは素晴らしい文字があるじゃないかという事でですねぇ、それを再発見しまして、で、それを、、当時はまだその文字としての体系を為してなかったんですけれども、朝鮮総督府が頑張って、その文字としての体系をですね、学者を集めて作ったわけですね。

Imagescackk1sv f9434664.jpg

で、その時に発行した朝鮮総督府の、これは修身の教科書でございます。

ご覧のとおりですね、上は日本語。下は朝鮮語で書かれています。これはいわゆる普通学校と言いまして、日常会話を朝鮮語とする学校。いわゆる朝鮮人を対象とする小学校で使われた、朝鮮総督府が発行した正式な教科書に載っておりますが、

これをご覧ください。これは 日本人の大人がですね、帽子を取って礼儀正しく、この朝鮮人の子供に道を聞いている場面でございます。これを修身の教科書に載っけて、学校で、朝鮮人の学校で教えていたわけです。

だからこの絵を一枚ご覧に頂くだけでもですねぇ、当時の日本人と朝鮮人の関係、朝鮮半島における関係が一目瞭然じゃないかという風に思います。

決して、植民地支配として虐待したと、、まぁそういうのが濡れ衣だという事が、この絵を一枚ご覧になるだけでも私は分かるんじゃないかという風に思います

Imagescav5w3m7(←動画の物とは違いますが、一例)
浜口氏「そういう歴史があるにも関わらずですね、冒頭申し上げましたように、やっぱり日韓っていうのは非常ーになんか溝があると言うかですね、なかなか表面的な仲の良さはあったとしても、なんかこう、中に1つの線が入っているような、壁があるような、まぁ感じを受けるんですね。

特に最近慰安婦の問題もそうですけど、領土問題とかもですね、なかなかこれ日韓の間でですねぇ、これどうやって解決していけば良いのかっていうのは、答えがないと思うんですけども、松木先生、領土問題とかどういう風に、、これ竹島の問題ですけど、どう思っておられますか? 」

松木氏「まぁこれは難しい問題があるんですが、もちろん、あのー、 法的にはですねぇ、これはあのー、間違いなく日本の領土であることは間違いありません!

ただ、残念ながらですねぇ、軍事的に占領されている。不法占拠なんかじゃなくて、アレはもう軍事的に完全に占領されているだけの話なんですね、日本の領土を。

ですから、何としてでも取り返さなきゃいけませんけれど、今までが、残念ながらですね、押され押され、、要するに向こうが軍隊を上陸させても、日本は有効な手立てを何も打ってこなかった

えー、ヘリポートを造ろうがですねぇ、観光客をあそこに誘致しようが、やっぱり一方的に押されてはいけません

だから、これはあのー、すぐに日本が軍艦を出して取り返せと、いうわけにもこれもいきません。今の国際情勢からいきまして、やはりそういう事は多分、難しいでしょうから。

とは言いながらもこれは諦めちゃいけません。その為にはもっとアピールしなきゃいけませんね。

もうあのー、国際司法裁判所にももちろんドンドンアピールしなきゃいけませんし、それと同時に、この前、新藤先生、それから稲田先生、佐藤先生、お三方行って頂きましたね。

あれは本っ当に良かったと思いますね。やはりあれによってですねぇ、世界中にかなりですねぇ、報道されましたし(そうですね) あれによって竹島の問題っていうのがアピールした。世界中にそれが広まってしまった。

011_2

韓国の方ではむしろ朝鮮日報なんか、アレ見てですね、ヤバイ、かえって拙かったな。騒ぎすぎちゃいかんかったなと、日本にしてやられた。というような反応出ています。

ということは、逆にそういう事をですね、ドンドンやっぱりこれからもですね、続けていく。そういう事によって、要するに世界の中の竹島。これは一体どっちのものかという世界世論に喚起していく、まぁそれ以外にとりあえず方法はないのかなという風に思いますね。」

浜口氏「まぁ本来ですね、色んな問題が日韓の間にあるんですけれど、そうは言っても、先生も胸にブルーリボンつけてらっしゃいますけど、やはり日韓っていうのはですねぇ、拉致問題ですね、対北朝鮮の拉致問題っていうのも共通のテーマとしてあると思うんですけど、こういう問題、本当は一緒にやるべきで、日韓というのは本当は友好が必要だと思うんですけどね。」

松木氏「いや、全く僕もそうです。ですからやっぱり日韓というのはですねぇ、今のままでは非常に上手くいかない

その為には、過去の歴史をですね、彼らは非常に拘ってますから、私達も過去の歴史にですねぇ、もう1つよく拘って、で真摯に歴史を大局的によく見つめ直す

そうする事によってですね、 韓国の人達の誤解を解くという事が一番大事だと思います。

で、韓国はもう本当に、、だから我々としては、色々やってあげたとか、そういう事を決して言うんじゃなくて、あれ(日韓併合)は先程申しましたように、もう利害の一致であり、マイナスの選択の中のまぁ最終的な決定だった訳です。

けれども、その中で一生懸命、韓国と日本が頑張ってきました。そしてその、韓国のその人達の戦前の努力があったから、日本の人達との、、要するに日本の人達と一生懸命に頑張ってですね、協力を得て、資金を得ながら

しかし、当時2%しか人口がなかった、日本人は。後の98%の朝鮮人が頑張った。だから今の韓国があるんですよ。 アナタ達のその祖先が日本と一緒に手を繋いで頑張ったから、今の韓国の発展があるんだという事ですね、そういう事をもう一度分かって頂ければ、その棘が抜けるんじゃないのかなと。多少痛みがあっても真実に向かい合って棘を抜いてこそ、私は日韓が本当に上手く行くんじゃないかという風に思います。」

8_2

浜口氏「まぁそういう風な事も含めてですね、この本を是非読んでいただくと、その辺のところもはっきりとね、分かるのかなぁと、、是非多くの方にね、読んでもらいたいと思いますねぇ。」

松木氏「はい、私の思いも込めて書きましたので、ひとつよろしくお願いします。」

浜口氏「今日はどうもありがとうございました。」松木氏「はい、ありがとうございました。」(以下 略)

要するに、今、日本人こそが真実をちゃんと知ることが大事だという事ではないでしょうか。

事実ではない事で一方的に責められて、あげく謝罪してしまうのは、先人に対して申し訳ない事だし、歴史への冒涜です。で、それは両国にとって一番良くない事です。

ここは冷静に、史実だけに目を向けていけば良いだけの話だと思いました。

でも、それを阻むのは反日日本人の存在です。特にテレビのコメンテーターはヒドイ。

韓国側のウソの論理の代弁者がいっぱいいます。

新藤さん達が入国拒否された時も、多くのコメンテーターが批判していましたよねぇ。。。

そういうのに惑わされないようにするには、歴史の大局を自分で探るしかない。

今はネットで調べれば何でも分かります。簡単な事です

韓流やK-POPが日本のテレビに溢れているから、日韓が上手くいってるなんて思わない方が良い。

文化交流は良いんだけど、これまた一方的だし、何でも押されっぱなしは良くない!

うわべで近づいたように見えても、結局、竹島問題と歴史認識の壁を取り払わない限り、根本的な友好関係なんて絶対にムリなんです。

016 Imagescaw52tc5

だから韓流や韓国が大好きな人こそ、この棘を抜くために日韓の歴史をお勉強するべきだと思います。 

ネットのお陰でこのような「七奪の嘘」など「韓国が発信する嘘」というが、日本人の中にほんの少しは広まったとは思うけど・・

自分の書いた8年前の記事を読んで、今の状況が少しも進展していない事にビックリしました。

それどころか、いわゆる「徴用工」問題まで出てきているし、日韓関係は悪化するばかりで良くなることはないと確信。

松木さんの話によると、地方の津々浦々までおどろおどろしい反日記念館みたいなのがポコポコできてるんだから、日本への憎しみが増長するのは当たり前。まっ、絶望的と言っていいんじゃないでしょうかね~

で、捏造の歴史でいちゃもんつけてくる相手へのカウンターする為、日本外務省はやっと重い腰を上げて「外交アーキビスト」養成に乗り出すそうです右

外務省外交史料に関する高度な専門知識を持つ
 育成へ
外務省「領土・慰安婦」助言する歴史専門育成は必須[E:#x2757]️
歴史をプロパガンダしてる国が焦ってる?⬇️
歴史戦争」戦士育てる日本、慰安婦・徴用扱う「記録専門」育成 |  中央日報

ただ・・その「歴史専門官」が、自虐的でサヨク的なトンデモ「専門知識」を持っていたら、決定的に危険になるわけなので、

その指導者としては、一次資料による正しい歴史認識を持った松木国俊さんのような方を!と心底思った次第です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村     ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2017年11月13日13:06【NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」番組改変問題】 に関する安倍総理の見解(2009年)【チャンネル桜】と、朝日新聞・TBS。

「モリカケ」で、印象操作だけで安倍総理を貶めようとする朝日新聞・NHK・TBSの姿勢をみるにつけ、

1995(平成7)年、2回にわたって放送されたETV特集「50年目の“従軍慰安婦”問題」 (※昭和天皇をレイプで有罪、戦犯にするトンデモ番組)

をめぐり、「朝日新聞が一面で嘘記事」を書いて、安倍さんと故・中川さんを徹底的に叩いていた事を思い出します。

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》

 

「番組改編」問題と、放送・メディアの在り方について安倍総理がチャンネル桜に出演して語っていたのが、今の「モリカケ」丸々報道と重なるので、その部分を書き起こして記録しました(質問部分は要約)

【安倍晋三】これからの日本とマスメディア問題[桜 H21/6/11]

「これからの日本とマスメディア問題」と題した番組で、安倍首相はNHKの番組の放送の在り方をめぐり水島総・チャンネル桜社長と対談。 (ジャパンデビュー、偏向報道の話) 4.35~

2

水島氏「実は総理も色々と以前、中川議員と一緒にNHK・朝日新聞問題という形で、、全般的にマスメディアの1番問題として今何が問われていると思うか? 」

3

安倍総理「特にこの番組について言えば、報道・放送する側がその影響力をしっかりと自覚をしながら番組を作る際には、放送法に則って真剣に番組を作っていく必要があると思いますね。

放送法には明確に3条の2に、政治的に公平である事がありますね。そして報道は事実を曲げないでする事。と書いてありますね。
この、報道は事実を曲げないという事においてもこのNHKの番組は問題あると思いますね。

そしてもう1点は意見が対立している問題については出来るだけ多くの角度から論点を明らかにする事。これが大変に大切な事だろうと思いますね。
様々な意見があるのは当然ですね。しかし放送する際にはその番組を作るプロデューサーなりディレクターが自分の考えで番組を作ってはダメなんですよ。

この問題については意見が対立をしている問題という事であれば、公平に2つの対立している意見を2つとも紹介する。あるいは2つの考え方を紹介していくという姿勢が必要だろうと思いますが、

むしろそういう意味においては、場を提供する役割を番組が示さなければいけないのに、番組自体あるいは番組を作っている人自体が思惑を持って番組を作っているという問題ですね、(ジャパンデビューの話 略)

5

NHKについては今、水島さんが仰いましたが、随分前に、私が幹事長代理の時かな? 中川さんが通商産業大臣の時か経済産業大臣の時だと思いますが、

その時にNHKの番組が、この番組は女性戦犯法廷という、トンデモない、私から言わせたら問題を含んだ番組を作ったんですね。

昭和天皇をいわば、(言いにくそうに)レイプで有罪というね、戦犯にするというトンデモない番組があった訳ですね。

しかもその罪状が、今私が申し上げたような罪状も含めて有罪というトンデモない番組であった。

で、しかしそういう意見を言う人が居るという紹介は良いですし、その人が自分の意見をそこで言う場を与えるのは私は構わないと思いますよ。
しかし、中身が明らかに不公平であったと。明らかに様々な意見があると言っても良い訳ですが、むしろ大多数の意見を切り取って、一部の少数の意見だけ。
しかもそれを作っていた人達はですね、非常に恣意的な人々だった
んですね。

しかもその裁判自体は、北朝鮮の人が検事役になると。
しかもその検事役になった北朝鮮の人は北朝鮮の工作機関にも関わりがある人と、こうやっているわけですから、これまぁビックリするなぁと。

それをですね、その番組はその番組の問題として、この事が問題になったのは、朝日新聞がですね、この番組について、放送される前に事前にNHKの人を呼びつけて放送を止めろと圧力をかけたといって一面で報道しました。

これが明らかにこの報道が捏造であった事はいまや明らかになりましたね。で、朝日新聞自体も事実上は認めているようなものですね。

中川さんがNHKの関係者と会ったのは、放送されれた後だというのが明確になりました。
そして私の場合も呼びつけていないという事が明らかになりました。

NHK側の人が私の所に、、まっ予算の説明かなんかでやってきて、その時に番組についても説明しましたが、私は公平・公正にやってくださいという事しか言わなかった

その時に来たのが数名おられたんですね、私が嘘をついていれば関係者たくさんいるんですから、朝日新聞は何度も自分達が報道した事が正しいという事を証明しようと、何百人の人たちにも当たって、『こういう事安倍さんやってませんか?』『安倍さんから呼びつけられたんじゃないですか?』とやってましたけど、事実は1つも出てこなかったんですね。

これで明らかになったのは当時のこの朝日新聞側は実はこの番組を作った人達と同じグループに所属をしていた。
そしてあるいはそれは北朝鮮側とも私は関係していたのかなぁと
思いますね。

6

当時、私も中川さんも北朝鮮に対して厳しい制裁をしろという主張をしていましたから。

私はあれは政治的テロだったのかなぁと思っていますが、残念ながら、あの時に例えば私と中川さんを告発したNというプロデューサーがいるんですが、呼びつけられたと言って事前に検閲した圧力をかけたと言った。

彼が言った事は全くのでっち上げだったのが明らかになりましたね。

我々は政治家ですから、選挙を経なければこの地位が、、国民の代表として仕事が出来ない立場ですね、地位を確保できない立場であって、ああやって報道されれば選挙において大変なマイナスになるんですが、
その行為を行った人は何の責任も追求されないというこれが報道する側の権力の恐ろしさなのかなぁと思いますね。」

「・・女性戦犯法廷をやった下請けの会社は中国にも入っていっている。ハッキリ言うと構造はまったく変わってない。あの時の問題と。
もっと言いたいが、現実的にそれ以前の問題としてやらせ取材とか、あるいは事実関係があまりにも違う

我々も、多分議員の皆さんもでしょうけど『言論の自由の弾圧』だとかね『表現の従の弾圧』だとか、そっちにすり返る可能性があるので、

偏向という問題以前よりも逆に、事実関係違うぞと。あるいはやらせおかしい。変な取材やってるじゃないかという事を今追及しているんですけど・・・」

ちなみに、朝日新聞は「呼びつけた」と4回も記事の中で嘘を書いていたそうです(呆)

で「安倍さんと中川さんを告発したNというプロデューサー 」というのはNHKの永田浩三プロデューサー。

この件については、中川さんもCSの番組で猛反論していました右

《【朝日の三ホンダ】 故・中川昭一氏VSと朝日新聞OB・武藤正武氏のバトルで見える、朝日新聞の庇い合い体質  【ニュースの深層】》2014年9月18日

1_8 2_7
杉隆氏「・・・えーっと、今日は番記者の方もかなり多数別室に来てご覧になっていると思うんですが、まず本題のBSE・食の安全に入る前に、どうしてもちょっとジャーナリストとして1つだけ伺いたいのがありまして。

3_5

実はここ【ニュースの深層】の建物は朝日新聞の中にあります。

4_7 5_6

で、えー、朝日新聞というと丁度今から1年位前、NHKの番組改編問題に関して中川さんの記事が出ました。これですね。

まあ番組改編が。NHKの番組に事前に、中川さんが介入して結果として圧力をかけたという(朝日新聞の)記事なんですが、まっ率直なところこれ圧力をかけたんですか?

6_7

中川昭一氏まっっったく事実無根ですね。

突然、朝日新聞の社会部の記者が、私が長崎に居る時に電話かかってきまして、何年も前の話で突然電話が掛かってきたもんですから、こういう民間団体の模擬裁判をNHKが放送するという事の記憶はありましたけれども、確か放送は1月30日だったと思いますけれども、それに関心を持っていた事は事実ですけども、曖昧な記憶だという事を、その記者に申し上げたらこういう風(大騒ぎ)になって。・・・

(中略)

朝日新聞の記者って・・・正義とか国益とか全然関係ないのが良く分かりますね。何より無礼だし!勝ち誇り

朝日ニュースターは、そういう記者やOB、在日や反日日本人をいっぱい投入し、朝日新聞社の中から放送していました右

アカヒの電波工作。朝日新聞大株主のCS放送局「朝日ニュースター」とはより

・・今日は、その反日偏向番組のいくつかを紹介します 

それぞれの番組のメインの司会者が、シンスゴ・葉千栄・・金慶珠・上杉隆・青木理・金子勝・・ 

サブが・中山千夏・永六輔・下村満子・荻原博子・落合恵子・吉永みち子・重信メイ・中村うさぎ・二木啓孝・佐高信・石坂啓・・ 

というラインナップ。今思えば、皆アカヒマインドのオンパレードだったなぁ・・・(遠い目) 

人さし指それもそのはず、この朝日ニュースターの主要株主は 朝日新聞社 83.2% (2011年3月31日時点) テレビ朝日 朝日放送 という構成ですから。 ・・

この「NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」という番組内容自体がドン引きですが、

それに関わっていた人物の反日っぷりがまた物凄い右

《NHK「ETV2001  問われる戦時性暴力」番組改変問題も、そもそも朝日新聞捏造記事の波及から》 より

・・人さし指そして、NHKが番組にする訳ですが、その辺はやはりNHKにいた池田信夫氏が詳しい

NHKの「番組改編問題」についての誤解

NHKの籾井会長が慰安婦問題で失言して「炎上」する原因になったのは、2001年に放送されたETV特集の「番組改編問題」である。これは今では覚えている人も少ないと思うが、ナンセンスな記事が週刊誌に出て、それを信じる人もいるようなので、事実関係を確認しておこう。
この番組は日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷という模擬裁判を教育テレビの番組にしたものだ。この「戦犯法廷」は「従軍慰安婦」を戦争犯罪として糾弾し、昭和天皇を被告人として弁護人もつけないで欠席裁判して「有罪」を宣告したもので、とてもNHKが番組を丸ごと1本費やして紹介するようなイベントではない。
この裁判を企画したのはVAWW-NET JAPANという団体だが、番組を企画した池田恵理子氏(私とは関係ない)はその発起人だ(これは彼女の部下をCPにして隠蔽していた)。彼女はNHKの中でも「チャイナスクール」として知られる極左集団のリーダーで、「戦犯法廷」の運営委員だった。つまり主催者が番組の実質的なプロデューサーなのだから、もともと中立な報道ができるはずがなかったのだ。
この内容が事前に右翼にもれ、安倍晋三氏などが問題にした。それがNHK予算審議の直前だったものだから、幹部が介入して番組を大幅に編集し、政治家に「ご説明」に回ったことが問題をかえって大きくしてしまった。これを朝日新聞が「政治家の介入を受けてNHKが番組を改竄した」と騒ぎVAWW-NET側が「取材されたとき期待した内容と違う」として訴訟に持ち込んだ。
二審まではNHKが敗訴したが、最高裁で逆転勝訴した。これは当然だ。下級審の判決のように取材された側が「期待」した通りにNHKが番組をつくる法的義務はない。使えない映像はカットするのが当たり前で、これは憲法で保障されたNHKの編集権である。撮影した映像をすべて流したら、NHKスペシャルなどは20時間ぐらい放送しなければならない。
この「戦犯法廷」は常軌を逸した極左的プロパガンダであり、検事役として登場した黄虎男は北朝鮮の工作員だった。NHK幹部が介入したのは当然であり、むしろすべて没にすべきだった。本来この番組は最初から企画として通すべきではなく、NHKの責任が問われるとすればその点である。以上

朝日新聞OB高橋浩祐 氏が自ら「安倍叩きは社是」を解説してました。

きっかけは、やはりアノNHKの番組改編問題!朝日新聞社員のアベを潰すという固い意思を語っていました右

「加計学園問題」が過熱したのも朝日新聞のスクープから & 都合よく内容を改竄する民進党HP2017年7月27日

朝日新聞社員の、アベを潰すという固い意思右

朝日新聞OBが振り返る、『安倍批判はうちの社是』・・それが決定的になった事件 【そこまで言って委員会NP】

Photo 2

元朝日新聞・高橋氏「金美齢さんが、朝日の事書いてあるんで。安倍批判はうちの社是?マーク。

確かに僕、朝日新聞入社した時に、新人研修で言われたのは、朝日が他の新聞と違うのは、過去に対して真摯に向き合うかどうかが違うんだっていうふうに言われたんですよね。

それでそこでやっぱり安倍さんと考え方が違って、一番安倍さんと朝日が決定的になったのが、・・

(中略)で、吉田調書の問題とか、慰安婦の問題とか、朝日も叩かれて、それがひと段落して、今、朝日は倍返しで安倍さんにやっぱりやろうと思ってますね。
調査報道で、調査報道を新聞社がやるっていう時は、相手叩き潰す位の思いでやってますから今、朝日はだから、森友とか、加計とか、どんどんスクープ出してますね。」

 関連動画

NEWS23での、「筑紫哲也VS安倍さん」 

安倍さんが終始一貫メディアのおかしさを指摘しているのに対し、筑紫氏の限界を感じます。

7

 

安倍晋三 - 朝日捏造事件01

安倍晋三 - 朝日捏造事件02

この「NHK「ETV2001 問われる戦時性暴力」番組改変問題」のやり口は、「モリカケ」と一緒!

朝日新聞も、NHKも、TBSも、他の既存メディアも 所詮同じ穴の狢。

絶対に安倍総理のやる事を認めたくないので、嘘報道までして世論を誘導し続けているし・・・

日本がマトモになる為には、もう電波オークションしかありません

《テレビの「偏向報道」対抗策は電波オークション導入しかない!電波利権と電波オークションとは・・》2017年9月12日 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2016年09月22日09:17美濃部亮吉著「都知事12年」と朝鮮大学校認可の件。 当時潰された『外国人学校』法案とは・・

美濃部都政時代に、東京都が朝鮮大学校を認可した件で、

三浦小太郎氏が、美濃部氏の著書から引用しながらその背景を語った4年前の動画を文字起こしして記録しました[E:downwardleft](やや要約です)

『外国人学校』法案、今後の日本の国益を考えると、もう絶対に通すべきだと思います!にほんブログ村 テレビブログへ

三浦小太郎】美濃部亮吉「都知事12年」と朝鮮大学校認可[桜H24/5/10]   

2012/05/10 に公開 

かつて東京にあった黒歴史「美濃部都政」。革新都政を旗印に、進歩的言論人とタッグを組んで、在日・北朝鮮の利権拡大に邁進したツケは、現在も朝鮮学校無償化問題を始め様々な形で残留している。今回は、北朝鮮問題に精通しておられる三浦小太郎氏をお招きし、主に朝鮮大学校認可を巡る失政と、美濃部亮吉の中にあった北朝鮮・金日成への憧憬を中心にお話ししていただきます。

1

水島氏「・・・今日は美濃部亮吉都知事12年と朝鮮大学校の認可という、いわゆる朝鮮総連の問題だが、[E:danger]美濃部都政というトンデモない財政赤字を増やした社・共・(公)都政が生まれたという事だが、今に繋がっている話を三浦さんにしてもらう。」

Photo

三浦氏「この「都知事12年」は美濃部さん自身が書かれた本で、今日は公平を期する為に美濃部さんが書かれた本から全部引用する。

2

これは『金日成の主体思想について』の本で、内容は金日成の演説を翻訳した物。これの出版が今日話題にしたい朝鮮大学校の翻訳出版

この本が出た1968年に、朝鮮大学校は東京都によって認可された。

悪しき所は皆分かっていると思うが、基本的には金日成教育であり、朝鮮民族の教育じゃない。その内容が徹底的に悪くなったのが67、68年。これはその年に北朝鮮で金日成の独裁体制が完全に確立した時。

だから逆に言うと総連・朝鮮大学の中でも比較的マトモな人、例えば日本の学校で教育を受けた人とかは、金日成が世界で一番偉いとか信じられない訳だが、

そういう人間が朝鮮大学から徹底的に粛清され、追放され、中には自殺を図った人も居た。というのが67、68年の事。

この最悪の事態の時に美濃部さんがこの大学を認可した。

3

あれは社・共都政ではなく、実態は美濃部さんは共産党よりは公明党に近かく、社・公・共なんです。この本の中で美濃部さんは池田大作さんに2回秘密裏に会っていると堂々と書いていて

『非常に偉大な宗教家で政治家だと分かった』と。そして『公明党には非常にお世話になった』と。『共産党は時々法案に反対するが、公明党は約束をいつも守ってくれた』と。

この美濃部都政に[E:danger]最も激しい都知事選となったのが、いま都知事の石原慎太郎さんとの選挙だった。

水島氏その中心に朝鮮総連が居たという事ですね?」

三浦氏1967年の段階で、それまで日本政府としてては朝鮮学校を各種学校として新たにドンドン認可していくのはもう危ないと。止めようという考えに立ち、色んな案を出していた。

その中で私が今再評価した方が良いと思っている[E:danger]『外国人学校』法案があり、

1968年に美濃部氏が朝鮮大学校を認可すると言った時に、政府というか文部省だろうが、それを通して外国人学校全般の普遍的な法律を作るから、待ってくれと言ったが、美濃部さんはそれを押し切り

しかも『外国人学校』法案は自民党も最終的には及び腰で国会で通せず廃案になった。この中に非常に重要な事が明記されている。

外国人学校は国際環境の友好の為に作るんだと。だから外国人学校においては、夫々の国の誇りを教えるのは良いが、わが国との友好関係を著しく阻害し、わが国の憲法の機関が決定した施策を殊更に非難する教育、又わが国の国益を害すると認められる教育は行ってはならない

これが当時は『[E:danger]非常に差別的な法案である』と。『日本への同化を強制するものだ』という事で通らなかった。これを通しておけば今こんな事はない。」

水島氏「分かります。1968年は大学生だったので、思い出すとこの雰囲気は出ただろう。これは健全な指摘だと思う」

三浦氏「言いにくいが、今からでもこの法案を再検討して、時代に合うようにして通せばいい。」  水島氏「まったくそう思う。」

三浦氏「今日是非言いたかった事の1つが、外国人の人権問題というと、『多文化共生』とよく言うが、多文化共生には賛成で、その原則がこれ。

夫々の民族の友好と、今住んでいる国に対して反対はしていいが敵対的な行動を取ったり、その国の国益を意図的に損する教育や分解は行わないという前提の上での多文化共生ならば推進すべきだと思っている。

ただ多文化共生は、まだなんでもOKなら良いが、逆に言うと現在の日本の法律や日本の秩序や伝統に対する否定の隠れ蓑になってる傾向がある。それは多文化共生ではなく、文化の衝

そのような事は最低限抑えなくちゃいけない法律が、当時の自民党でも通せなかった。

Photo_2 Photo_4

そして美濃部さんの当選後、真っ先にやって来たのが、(皆さん知らないだろうが世界』という雑誌を編集していた安江良介さんで、『とにかく朝鮮大学を認可してくれ』と。それに対して美濃部さんは、認可しようとその場で考えた。

その時、非常に面白い指摘をしていて、朝鮮大学に関して、、確かに言葉として当たっているが、、『小さな異国』と言っている。

ここで美濃部さんはハッキリいっている『この朝鮮大学の認可はイデオロギー抜きで法律だけで通す、進める』『しかしそれは私の建前で、本音ではこれで美濃部都政の革新性を実証するには一番打ってつけだ』と

もう1つは、政府・自民党は朝鮮大学校は資本主義体制の日本の中に、全く異質の社会主義体制、、本当は社会主義でもないが、基盤とした教育の場を設けたものであると。

そして政府・自民党はそれが小さいとはいえ、1つの敵国のようなものとうつるものであったと。だからこそ自分は通すんだとハッキリと言っている

そしてこれに対して、政府や色んな方々の反対もあったが、逆に当時は朝鮮大学を認可せよという声の方が、少なくとも知識人の間では圧倒的に多くて(そうでしたね) そしてこの認可は1968年に成立した。」

水島氏「それが一番分かりやすいのは、共産党が民主連合政権という事を言ったり、ハッキリ言って日本は社会主義に向かうというような流れの意識がかなり1960年代後半にはあり、私が大学生だった時もそういう雰囲気があった。それに乗って美濃部都政が生まれた、社・公・共という、、公明党も当時は仏教社会主義と言った。今は知らんふりで全く言わないが。」

三浦氏「大事なのは、美濃部さんは自分の誇るべき業績として、ギャンブルを無くしたしかし残ったのがパチンコ。もしも本当にギャンブルを否定するのならパチンコに関しても真剣に考えるべきだった。

そして1971年に平壌を訪問して、後に『朝鮮民主主義人民共和国を訪問した際にも、金日成主席から、この大学の認可を非常に感謝された。それ以降、同国の方は来日される度には、必ず私を訪ねて来られる。お土産の朝鮮人参は一生あり余るほどになった』と。

美濃部さんが平壌に行った時の話は、、死者を貶めたくないので引用したくないが、酷い事を言っている。

[E:danger]『ここは東京都の庁舎に居るより素晴らしい。私は社会主義が資本主義に勝利する事に確信を持った』と。

そして金日成とも会っているが、[E:danger]『金日成の素晴らしい業績を日本に紹介し是非持ち帰りたい。日本の都政の為にも役立てたい

 向こうに行って褒めるのは良いがここまで卑屈にならなくてもいいだろうと思う位の事を言っている。」 

水島氏「そこに書いてあるのは私も驚いたが、槙枝委員長とか日教組がそういうのを言ってたのは有名だが美濃部亮吉まで、、当時そんな連中が都政を握っていて大赤字を出したが、、いま朝鮮大学の認可に繋がっている。総連への甘い態度とかね、この人達は北朝鮮が素晴らしいと思ってた訳ですからね。」

三浦氏「本当にそう思っていたのかは分からないが、平壌で良い所だけ見るし、『全くゴミがないのは社会主義が素晴らしいからだ』と。『東京のゴミ戦争にも生かしたい』とかメチャクチャ言ってる。

1972年に世界という雑誌に堂々と文が載っている。

そして過去の事として考えて頂きたくないのは、この朝鮮大学が朝鮮高校・朝鮮中学の先生を輩出している。もちろん全てではないが。

そして朝鮮学校が対南工作の拠点の1つになった。60、70年代。

そしてこの朝鮮大学校を美濃部さんが認可した68年の1月には、青瓦台のゲリラ事件が起きている。それを知っていながら総連の言い分を全部呑んだ

皆さん、朝鮮大学をいまHPで開いてみてください。学部は全部準備中。研究業績はHPに繋がらない。

各種学校だから大学レベルにしなくてもいいが、もうこれ大学じゃない。何をやっているかもう分からない。

やはり[E:danger]認可をしたというのは東京都の過ちです。そして間違った教育をずっと許してきたというのは、実は在日の味方ヅラをしてきた人達の中には無意識の内に、結局朝鮮民族を殺し続けた金日成。金正日に加担したという事。

今からでも過ちは改め、認可の調査が不十分だったので再考すると。 今居る生徒さん達は守らなきゃいけないけど、朝鮮大学の認可は取り消されるべきものだと思う。」

水島氏こういう人達が工作員になる教育を受けているので、石原さんは是非やっていただきたい」

4

三浦氏これは地方自治でできる事。・・・このような事はこれからも続く。[E:danger]多文化共生が誤解されている間は他の民族との間でも起きる

将来、中国人大学とかもし出来たらとか、宗教大学とか、イスラム教大学とか・・多文化共生は、どこまでが許されどこからが許されないのか真剣に考えない限りこういう事は繰り返される

社・公・共の持っていた社会主義信仰的というより中国・北朝鮮の美化。[E:danger]この水で薄めた慣れの果てのような政権が、実は東アジア共同体を唱えている今の民主党政権

昔の東京都が愚かな選択をした。今のボク達には関係ないとは考えないで頂きたい。」

水島氏「パチンコの問題も含めてこれは大事な事。20兆産業になっている、美濃部さんの罪は大きい。」

Photo_6

(以下 略)

三浦氏のいう、「現在の日本の法律や日本の秩序や伝統に対する否定の隠れ蓑になってる傾向。それは多文化共生ではなく文化の衝」・・・在日の政治運動にみるように今問題になっていますね。

日本の政治・文化に口出し、対立を煽るような教育する外国人学校を認めるなんてあってはならない事。

Photo_5

『多文化共生』・・・一番大事なのは『共生』の部分。日本で共生するには当然ルールが必要なので、 新『外国人学校』法案を通すべき

奇しくも、小池百合子さんが都知事になり、「都民ファースト」を宣言されているし、拉致問題の解決を考えると尚更です右

【朝鮮大学校 60年の闇(上)】小池百合子都知事、朝鮮大学校認可取り消し視野 美濃部亮吉氏が政府無視、強引に認可 2016.9.20 

朝鮮大学校が「日米壊滅」を目指す…正恩氏に送られた衝撃の手紙 ZAKZAK

 朝鮮大学校(東京都小平市)が5月、日米壊滅を目指す手紙を北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に送っていたことが分かった。産経新聞が20日、朝大関係者の証言として報じた。東京都の小池百合子知事は現在、朝鮮大学校の認可の妥当性について再検討しており、その判断にも影響しそうだ。・・・

美濃部都政・石原都知事・民主党政権関連記事です右

《民主党マニフェストで日本の行く末 『踊るマニフェスト』   【新報道2001】》 2010年4月 4日

フジテレビ【新報道2001】で、美濃部都政と民主党政権をダブらせながら、 

民主党のマニフェストの検証?をしていたので、 

そのVTR部分だけ記録しました。(青字はナレーション)[E:downwardleft] 

前回民主党に投票してしまった人に、冷静に読んでほしい。

001

アナ「さっ、この後は、シリーズ企画第1段です。民主党のマニフェストで日本は復活するでしょうか。」

民主党のマニフェストは歴史的政権交代をもたらした。

002

麻生氏「財源のないバラマキは同様に無責任だと思っております。」

003

鳩山氏「財源はあります。」

選挙前から懸念されていたマニフェストの財源。

結局この不安は的中し、国債発行額は過去最高のものとなっている。

004 いよいよ党内からもこんな声が・・

玄葉氏財源なくして政策なしという事を、

どこかで意識しながら修正をしていかないと、

皆様からの信頼は得られないのではないかと、、」

先週、参院選に向けたマニフェスト作りの研究会が開かれた。取り仕切るのは玄葉議員。

話題は地方への一括交付金。各省庁を通さず国から直接お金を配ろうというもの。

005 大塚氏「一括交付金は、

今の現状では土台無理みたいな説明をする人もいてですね(笑)、

それはちょっとあのー、マニフェストをね、

実現する為に政権を作ったという

半年前の状況から考えると、

あのー、いかがなものかと、、」

マニフェストとは国民との契約それとも選挙の道具なのか。

我々はマニフェストの正体を探った。

006

シリーズ 踊るマニフェスト  第1章 その約束は守れるのか

民主党マニフェストについて、石原都知事はこう苦言を呈した。

008 石原氏「美濃部都政の時にね、

典型的なバラマキがあって

財政メチャクチャになっちゃった。

それがねぇ、

今度は全国的に敷衍するんじゃないか

という懸念は抱いてますけども、、」

美濃部都政とは・・

009

010

高度成長を迎えた1960年代。

官僚主導の政治が企業を牽引し、

日本経済が奇跡的な発展を遂げる影で、

東京では住宅難や交通渋滞、公害などの問題が深刻化

そんな中・・

.

.

011 美濃部氏「一般都民の生活防衛の為

立候補致したものであります。

都民の実生活を最優先にする政策を行っていきたいと、、」

"都政を都民のものに"をスローガンに掲げた

美濃部都知事が誕生。

.

.

012

老人医療の無料化・児童手当・教育費の負担軽減などいわゆるバラマキ政策を行った。

013 佐々木氏「民主党が言っている、

子供手当だとかですね、

高校の無料化だとか、

まぁそういう"人"に対する直接給付を重視すると、、

この点では(美濃部都政と)良く似ているんじゃないでしょうかね。」

.

.

014_2 

都民は美濃部都政に熱狂、二期目の選挙では史上最高の得票率を記録するほどの人気となった。

しかし、その数年後・・

015 石原氏「ジョーロで

バーッと水撒くようなことをしたってですね、

私たちの税金は活きてこないんです。」

.

.

.

.

.

016

美濃部在任中に財政赤字が急増。直接の原因は71年のドルショックと73年のオイルショック。

その後の赤字が増え続けたのには別の理由もあった。

017 佐々木氏「福祉などに

いわゆる直接給付型の行政をやるっていうのは、

ある種、人気は出るんですが、

これは非常に既得権益化して固定化しますよね。

財政は硬直化すると、、

にっちもさっちもいかなくなると、、」

.

都民のサイフに直結した政策は、景気が悪くなったからといって、取り下げる事は出来ない

これが都の財政を危機に追い込んだ大きな要因となったのだ。

同じく直接支援を掲げ、政権交代に導いた民主党マニフェスト。

これも財政破綻を無視した単なる人気取りのマニフェストだったのか。

「直接給付」とか「人に投資」など社会主義的政策を前面に打ち出す政治家は要注意。

美濃部都政と民主党政権を教訓にすべきですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村ブログ村 テレビブログ   ←ちょっと共感[E:flair]!の方はポチッとよろしく

Ebimarubn1mid←ユーキさんのチラシ集積サイト 

 

 Blogchirasi_bn←テーブルに、冷蔵庫に、チラシをペタッ!



2015年03月31日08:55大高未貴氏のソウル大名誉教授・安秉直氏への文春インタビュー記事の件で、山下英愛(ヨンエ)氏が提訴 【週刊金曜日】

週刊金曜日によると、ジャーナリストの大高未貴氏を文教大学教授の山下英愛(ヤマシタ・ヨンエ)氏が提訴したそうです。経緯は、
1年前、慰安婦問題の虚構性に関して週刊文春で、ソウル大学名誉教授の安秉直氏のインタビューを掲載  ­文教大学教授・山下英愛氏が、ツイッター上で大高未貴を詐欺師呼ばわり   
再々の面会申し込みも拒否されたので、インタビュー時の映像を一­部公開しながら、山下英愛氏の主張に反論   
1週間後に山下氏のツイートが消されていたという事なんですが・・

Photojpg

昨日の週刊金曜日の記事です右

「慰安婦」問題めぐり名誉毀損――『文春』事件で提訴へ2015 年 3 月 30 日 1:02 PM | カテゴリー: 社会 | by admin |

昨年4月に『週刊文春』(以下、『文春』)が掲載した「慰安婦」への聞き取り調査は失敗だったと断じた記事に関連して、文教大学教授の山下英愛氏が3月6日、フリージャーナリストの大高未貴氏を相手取り、600万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。『文春』は昨年の4月10日号で、聞き取り調査に参加したソウル大学名誉教授の安秉直氏が「失敗を“自供”した」とする大高氏執筆の記事を掲載。山下氏は安氏の依頼を受けて、記事に対する反論文を日本語に翻訳し自身のツイッターに掲載したところ、今度は自らが大高氏に攻撃され、インターネット上でも誹謗中傷にさらされるなど、名誉を傷つけられたとしている。 

発端となった『文春』の記事は、1990年代に韓国で行なわれた「慰安婦」に対する聞き取り調査について、安氏が「実質的な調査失敗」を認めたとする内容。『文春』はこれを目玉記事の扱いで4ページにわたり掲載し、反響を呼んだ。

だが、この記事では、安氏の発言の趣旨がねじ曲げられているなど、大高氏の取材姿勢に問題があったことが本誌の取材で明らかになっている本誌昨年9月12日号)。安氏によると、大高氏は仲介人のO氏とS氏を通じ、「慰安婦」の関連著書を出版するため話を聞きたいと依頼してきた。これに対し安氏は、純粋な研究目的であり、報道目的でないことを条件に依頼を受け容れると回答。昨年1月に、韓国で大高氏らと面会した。

だが、大高氏は安氏に何の断りもなく『文春』に記事を掲載した。記事を見た知人からの連絡で、安氏は面会時に話した内容が歪曲されて伝えられたことを知った。安氏は「報道しないという当初の約束が破られ、完全にだまされた印象だった。記事の内容も私の発言を意図的に解釈し、切り貼りしており、悪意に満ちている」と強く反発し、旧知の関係にある山下氏に相談を持ちかけた。

山下氏は、安氏が『文春』記事への反論として書いた「反駁文」を翻訳し、ツイッターに掲載した。だが、大高氏はこれらを山下氏による捏造文書であるかのようにユーチューブの動画で批判を展開。ここで大高氏は、山下氏を、かつて「慰安婦」に関する証言をしたが、後にその一部が創作だったことを自ら認めた吉田清治氏になぞらえ、「日本国内には詐話師が多い」などと発言している。 

さらに大高氏は『文春』の昨年10月2日号に「安秉直のウソを暴く!」とする記事を掲載。山下氏が安氏に断りなく、一方的に記事への批判をツイッターへ掲載したととれるような内容を書いた。 

これを受け、インターネット上では、山下氏に対し「ウソ吐き朝鮮系アホ教授」などの誹謗中傷が相次いだ。山下氏は、「事実でないことが流布され、社会的信用が著しく低下し、人格的価値の毀損を受けた」としている。安氏は、「『文春』記事掲載後の私とO氏とのメールのやりとりを通して、『反駁文』を書いたのが私であることを大高氏がO氏から聞き知っていたことは間違いない。それなのに、大高氏は山下氏に関するウソをばらまき続けた。このウソの意図がどこにあるのか探っていくことが必要」と語った。裁判の第一回口頭弁論は4月21日の予定だ。 (渡部睦美・編集部、3月20日号)

本誌昨年9月12日号)、というのはこの記事右

『文春』、大高未貴氏による“でっちあげ”報道を韓国人教授が告発──安教授の当惑「みなさんとても悪い人ですね」

1990年代に行なわれた「慰安婦」の聞き取り調査について、韓国人教授が誤りを認めたとの記事が今年4月、『週刊文春』に掲載された。だが教授は「事実を歪曲された」としている。 

問題となっているのは、『週刊文春』4月10日号に掲載された大高未貴氏執筆の記事。「現地直撃5時間 慰安婦『調査担当』韓国人教授が全面自供!」との見出しで、4ページにわたり掲載された。 

この記事の要は、ソウル大学名誉教授の安秉直氏(78歳)による証言だ。安氏は、90年代初めに韓国で行なわれた日本軍「慰安婦」たちへの聞き取り調査に参加した中心人物の一人。調査は韓国の挺身隊研究会が主体となった。調査結果は『証言 強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち』(明石書店、93年11月)にまとめられている。記事では、同書が元日本軍「慰安婦」たちの被害について世界各国でロビー活動をする「反日活動家」たちの“バイブル”になっているとし、「こじれにこじれた慰安婦問題の“原点”」と位置づけている。 

記事の中で、安氏は「慰安婦」の証言について「今思えば、本当に事実かどうか自信がありません」「当時の調査方法は、反省してみますと、全然ダメです」と語っており、安氏が「実質的な“調査失敗”を認めた」と記事では解釈されている。また安氏の発言を引き合いに、記事では元軍「慰安婦」の証言に基づく河野談話は根拠が薄弱だとの主張が展開されている。 

さらに、「強制連行」について、「性奴隷、奴隷制度といった言葉は、手錠、足枷をかけて強制連行したようなイメージが浮かびますが、それはありえません」などの発言や、韓国の“活動家”が自身の運動に、「慰安婦たちを利用している側面があるかもしれません」との安氏の見解も掲載された。 

寝耳に水の『文春』記事 

 調査当事者が、これを否定する発言をしたとのセンセーショナルな記事は、関係者の話題を集めた。 

だが、安氏は「そもそもこういう趣旨の発言をしていない」と事実関係を否定。「証言の聞き取りは相手の恥ずかしい部分を聞き出すことで、大変だし時間もかかる。そうした面での調査の苦労話や問題点を語っただけで、『実質的な“調査失敗”』を認めただなんてまったくの捏造です」としている。 

安氏は取材時、「性奴隷という表現についてどう考えるか」との質問に対し、「奴隷にも限定された範囲内での自由はあるのだが、自由に『慰安婦』をやめることができなかった点で性奴隷だ」という趣旨の回答をしたという。しかし記事では、安氏が「慰安婦」の強制連行を否定する意味合いで、奴隷制を語ったとされている。 

運動団体が「慰安婦」を利用しているとの発言については、「そういう発言は確かにしましたが、記事では、運動体がもっぱら『慰安婦』を利用しているかのように拡大解釈をしています。私の発言の文脈を無視している」とした。 

安氏によると、記事の元となる取材が行なわれたのは今年1月16日。安氏はソウル郊外の喫茶店で、大高氏と同行の日本人男性O氏、現地コーディネーターの韓国人男性S氏の3人と会った。 

その後、4月10日号の発売日である4月3日が過ぎてから、大高氏が掲載を知らせる短いメールを送ってきたと安氏は記憶しているというが、怒りでメールを削除したため正確な日時はわからないという。さらに、知人からの指摘で記事の内容を知り、「驚きと怒りで頭が真っ白になった」と話す。 

安氏はこうも抗議する。 

「私は、もともと『慰安婦』の証言について“慎重派”の立場を取ってきました。ですが、昨年に日本軍慰安所の管理人の日記を発見してからは、これまで語られてきた『慰安婦』の実態について確たる証拠をつかんだとの思いに至りました。そのため昨年からは、日本のとくに右派メディアからの取材には慎重に対応するようにしていました。私の発言を都合良く切り貼りし報道してしまうためです。 

ですが1月の取材は、『文春』という媒体名を出さずに個人名で、取材目的もぼかして面会要請があったため、『報道しないことを前提』に、S氏を介してメールで二度も念を押してから会ったのです」 

安氏は現在、大高氏らと『文春』を詐欺および名誉毀損で司法当局に告訴することも検討している。 

「結論」ありきの取材 

安氏への取材をめぐっては、「結論」ありきの姿勢が見て取れる。 

安氏によると、安氏との面会を希望する日本人がいると昨年末にS氏から複数回電話がきたため、目的を知らせるよう要請したという。すると、「慰安婦問題を長年取材して」いると言う「鈴木美貴」と名乗る女性からメールがきた。この女性が大高氏で、『産経新聞』などで執筆するジャーナリストだ。保守系ネット放送「チャンネル桜」のキャスターもつとめている。 

安氏によると、大高氏は面会時にも「鈴木美貴」との名刺を渡した。さらに面会目的は、「慰安婦」に関する本を書くための取材であるとし、『文春』に掲載するとは一言もいわなかった(4月に出版された大高氏の著書には、安氏の発言や写真が無断で使われている)。また同行者O氏は、安氏に断りなくビデオを回し始めたともいう。 

安氏が反駁文を日本の知人らに送り、大高氏や『文春』に抗議を始めると、大高氏はビデオ映像の一部を「チャンネル桜」で公開。反駁文は、それをツイッターで流した山下英愛氏(文教大学教授)が捏造した、との主張を展開した。 

これらの内容に関し大高氏とO氏はビデオ映像を根拠に「安教授ご本人が私の発言は発言として何を書いても良いと自ら発言している」などとし、問題はないと説明。ただS氏は、「(安氏は)会う前も、後も“報道しない前提”と言ったのが正しいと記憶しています」と回答した。安氏は「O氏から送られてきたビデオ映像をみても、私が彼らに報道を許可する発言をした部分はない」としている。本誌編集部も映像を確認したが、報道許可と受け取れる発言はなかった。 

こうした件に関して『文春』は「記事の作成過程については従来よりお答えしておりません」としている。安氏は、大高氏側と『文春』に動画の配信停止や記事に対する反論の掲載を求めたが、要求はいまだに拒否されたままである。安氏はこうつぶやいた。「みなさんとても悪い人ですね」――。(渡部 睦美・編集部、9月12日号)

ここまでが韓国人達の主張。安氏がそんなに怒っているのなら、自分で抗議しますよね、フツー。

色々と信じがたいことばかり書いてあります

長い前置きでしたが、ここからが本題。その大高氏が最初に反論した動画の文字起こしです(やや要約)

2014/05/15 に公開

今日は、大高未貴vs山下英愛、一体どちらが吉田清治か?という話。
捏造慰安婦プロパガンダの問題が凝縮されているような事が起こったので敢えて報告させて頂く。

1 2jpg

きっかけは週刊文春4/10号。ソウル大学名誉教授の安秉直先生にインタビューした内容について、思わぬ誹謗中傷のツイッターが流れていて、大高未貴は詐欺師だ捏造だと。
それは山下英愛氏(ヤマシタ・ヨンエ)というで文教大学教授が流している。(元挺対協で父親は朝鮮総連)

 内容は、安教授からこの記事の内容に関して反論文が来たと(ツイッターに)載ってる。不思議なのは、もし私が捏造したのならまず安教授は週刊文春の方に抗議文を日本語で出すと思う。私も日本語でメールでやり取りしたから。
しかも発売日と同時に山下さんがツイッターに書いてて、10日に韓国に文春が届いたのかと。編集部からは送った

 色々と疑問はあるが、ともあれ山下さんがツイートしている内容とあまりにも食い違う、アン教授のインタビュー内容をまずご覧頂ければと思います。

3jpg

(VTRに出てくる本は『証言 強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち』という本)

大高氏「先生、元慰安婦の女性何人かお会いになったんですか?」
4

安氏「本に載ってる人達はみんな接触した。本に載ってる2倍以上調査した。他の人の話はとても矛盾して証言とは言えないので省いたんです。この本のも本当に事実かどうか自信がない。」

大高氏「どういうところが矛盾なんですか?」

安氏「聞いてもそんな事は有り得ないのに喋ってるかなと。何人かの人は資料と合わないところがたくさんありました。それは省いたんです。本の中の人達は大体慰安婦だったと思うんですねぇ。・・・・この人はね、挺身隊として動員されたのは間違いない。挺身隊として動員と学籍簿に書いてある。富山の不二越(機械メーカー)に。・・・やっぱり私はこの人は慰安婦だとは言えないんじゃないかなっていう感じが、、読んでいたらこんな人が何人か出てくるかも知れないが、、」

5jpg

はい、如何でしたでしょうか。そしてヤマシタヨンエさんは、私が安先生と5時間も会って、その内容を一切発表しないなどと書いているんが、

まず最初に安先生にあアプローチした時に、私は『正論』などにも記事を書いている保守系のジャーナリストと伝えているし、
第一、フリーランスとしてあったが、発表しない約束をして5時間も話すインタビュアーと応じる人というのはこの世にいるでしょうか?

まっ、色々とおかしな事が山積だが、この問題、1ヶ月位経っているので、その間に何度か公の場でヤマシタ・ヨンエさんと、主張が正反対・食い違っているので実は河野談話の検証もしましょうと、文教大の広報に問い合わせて是非話をする機会を持たせて下さいと伝えたが、時間がないので失礼しますという回答が広報から来た。
しかし大学教授という公的な立場の方がこのような一方的な情報を流し、逃げている状況で良いのでしょうか?甚だ疑問です。以上

堂々と会って話せばよかったのに、ヤマシタ氏は逃げ回っていたわけです。

で、1週間後の動画の冒頭で放送の翌日ヤマシタ氏はツイッターを削除。ヤマシタ氏は私・文春・安先生への謝罪は一切なしで幕引きを図ろうとしているのか?」とも言っていました。

なんで、ツイッターを削除したんでしょうね? 本当の事なら削除するかな?

【大高美貴】元挺対協の山下英愛の削除済みツイートを徹底検証

(吉田清次の一番古いと思われる懸賞論文(佳作)の紹介 )

人さし指そもそも安秉直氏は挺対協に関して批判的でした。なのに、元挺対協の人を頼った?のも疑問です。

あと、安氏の発言の趣旨がねじ曲げられている も全くウソ

2006年の韓国のテレビ番組での安秉直氏の主張から一貫しています

《【動画追加】秦郁彦氏と下村満子氏が語る朝日慰安婦記事問題。「モンスター化した挺対協と当事者能力のない韓国政府」 【深層NEWS】》2014年08月20日より

・・人さし指で、挺対協に関しては、安秉直ソウル大名誉教授の2006年の発言がその実態を一番表しています右

【慰安婦問題】安秉直ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】より

・・続いて、韓国で反日を語る際に必須の"史実"とされてきた従軍慰安婦の"強制連行"問題についても述べたそうです。

3png

強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓国にも日本にも客観的資料は1つもない。と言ったそうなんですね。

で、司会者はこれについて、

4png

『記憶がないからと言って、強制動員の判定を留保するのは間違いではないか?!』と色をなして異を唱えたが・・・

教授は次のように言い切ったそうです。

5png

韓国には私娼窟があり、慰安婦が多数いる。そのような現象がなぜ起きるのかを研究すべきだ

強制によってそうした現象が起こるわけではない。私も最初は強制動員があったと考え、韓国挺身問題対策協議会と共同で調査を行ったが、

Photo_7
3年でやめた。挺対協の目的が慰安婦問題の本質を把握し、今日の慰安婦現象の防止につながることにあるのではなく、単に日本とケンカすることにあると悟ったからだ、と。

この手の発言その後は・・お決まりの土下座&殴る蹴る・・

Images5xsphp8l 

まぁ、安教授も正論言うたびに殴られ続けたので?、また公になると拙いと思った可能性はちょっとあるかも^^;

とにかく!大高氏が「公にしない」と言って騙し討ちしたのか?、安秉直氏が日和ったのか?、ヤマシタ・ヨンエ氏の工作か? 誰が嘘をついているんでしょう 注目ですね。

昔と違って世間が、安氏の正論が段々通じる情勢になりつつあるので、安氏が日和らない事をマジ祈ります。 インタビュー時点ではなかった河野談話の検証とか右

【河野談話】政府が検証結果報告「韓国と文言調整」&「売国行為と非難された」 韓国側調査協力者(梁順任)の証言 【Nスタ】2014年6月20日

最近ではベトナムでの韓国軍の慰安所の存在が明らかになったとかね右

米公文書が暴いたベトナムの「韓国軍慰安所」。野党副総裁時代、朴槿恵がベトナムへの謝罪を猛批判していたワケ2015年3月26日

それにしても、逃げ回って、提訴というやり口、誰かに似てるような・・右

《元朝日新聞記者の植村隆が西岡力氏をいきなり提訴したわけ【追記アリ】》

追加(8/26)  ウサワとして・・

山下英愛(ヨンエ)は文教大教授。元挺対協。戸塚悦朗の妻(事実婚)

関連記事

《韓国初の女性大統領誕生。韓国に横たわる男性優越主義の現実 【いま世界は】》2012年12月25日

・・韓国における女性の地位に関して、韓国ドラマなどを通して分析している立命館大学の山下ヨンエ氏はこう語る。

4976dfde.jpg

山下氏「問題はたくさんありますよ。女性達の働くところはですね、非正規労働が多いわけですね、8割程度が。、、でその非正規職の中の、その労働者たちの性別の比率をみても女性たちが圧倒的に多いんですね、約7割から8割程度になると思います。」(立命館大 非常勤講師 韓国女性学)・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年01月07日20:13朝日新聞に対する集団提訴の件

"朝日新聞に対する集団提訴の件"ですが、今回何故か原告団の人数が集まっていないようです。

人さし指多分、広報が足りないんだと思うので、取り急ぎ【朝日新聞を糺す国民会議ニュース】のメールを転載致します。

朝日新聞に対する国民の意思表示をキッチリ示してやりまししょう!

【朝日新聞を糺す国民会議ニュース】 第6号 (H27.1.7)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ このメールニュースは、「朝日新聞を糺す国民会議」への
   参加ご登録をいただいた皆様へ、お送りしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「朝日新聞を糺す国民会議」の皆様へ

「朝日新聞を糺す国民会議」のメンバーの皆様に、改めてお知らせと
要請をさせていただきます。
私たちは「朝日新聞を糺す国民会議」結成大会宣言の通り、今月末、
朝日新聞に対する集団提訴を実行します。
国民会議メンバーに登録された皆様におかれましては、出来だけ早く
原告団の御一人に加わっていただきますよう、御通告させていただき
ます。手続きとしましては、原告団の一人として、代表弁護士団に対
する「委任状」を提出していただくだけ
です。
昨年、私たちはNHK一万人集団訴訟における東京高裁判決で勝訴を勝
ち取りました。この集団訴訟の勝利は、日本裁判史上最大の原告団が
結成され、様々な国民運動を展開した結果です。
しかし、今回、朝日新聞集団提訴の原告団への参加は、現在のところ、
四千数百名
にとどまっています。私たちはNHK訴訟を上回る数の原告団
を結成して、朝日新聞に日本国民の本物の怒りを示さなければなりま
せん。これは単なる裁判闘争ではありまぜん。私たち日本国民と無数の先祖は、残酷で野蛮な「強姦魔」のごとく犯罪者扱いされて、世界中にこの歴史ねつ造をばらまかれました。この集団訴訟は、現在を生きている日本国民と無数の先祖、そして未来の子孫すべての名誉と誇りを取り戻す戦いです。
国民として、何もしないまま、手をこまねいているわけにはいかない国民運動です。
ぜひ、皆様におかれましては原告団に参加し、その怒りを正義に変え
る戦いに加わっていただきたく、改めまして、集団訴訟原告団に加わ
っていただくよう要請いたします。
                「朝日新聞を糺す国民会議」
                 事務局長 水島 総
--------------------------------------------------------------
【朝日追撃】戦後レジーム脱却のためにも、朝日新聞集団訴訟へのご参加を[桜H27/1/7]
 http://youtu.be/VajErMfWCzQ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【朝日新聞集団訴訟・原告参加要項】
希望される方は、下記より訴訟委任状(PDFまたはWord)をダウンロード
していただき、必要事項をご記入の上、「朝日新聞を糺す国民会議」ま
で必ず郵送にてお送りください。
 PDF
 http://www.asahi-tadasukai.jp/ininjyo.pdf
 Word
 http://www.asahi-tadasukai.jp/ininjyo.doc
ご記入される際は、以下の「記入例」をご参照のうえ、日付・郵便番号・
住所・お名前(直筆)・印(三文判可・シャチハタ不可)・電話番号・
捨印(三文判可・シャチハタ不可)を忘れずにご記入ください。
お名前だけは必ずパソコンではなく直筆でお願い致します。
記入例
http://www.asahi-tadasukai.jp/ininjyo-sample.pdf
※必ず現物を郵送にてお送りください。
※FAXやメールでは受け付けておりません。
※裁判の全てを訴訟代理人に委任することになりますので、実際に法廷
 にお越しいただく必要はありません。
※金銭面のご負担は必須ではありませんので、ご安心ください。
※外国在住の日本人、外国人の方もご参加になれます。
 その場合、委任状に記載する御住所は現住所でお願いいたします。
 また、お名前と御住所の記載は、アルファベット等の現地語とカタカ
 ナ等の日本語を併記してください。
 外国在住または外国人の方で印鑑をお持ちでない場合は、イニシャル
 等のサインで結構です。
<訴訟委任状送り先>
 〒150-0002
 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
 頑張れ日本!全国行動委員会内 「朝日新聞を糺す国民会議」
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
※朝日新聞の捏造報道によって、具体的な実害を受けられた方がご参加
 いただく場合、一度、事務局まで電話・ファックス・メール等にてご
 連絡いただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ 「朝日新聞を糺す国民会議」参加登録人数 ◆◇
    合計 17,358 名
    [平成27年1月7日午前10時現在]
--------------------------------------------------------------
  朝日新聞追撃のための一大国民運動を展開していくため、
  さらに多くの方達の参加ご登録を目指しております。
  お知り合いの方へのお声掛けや、インターネットでの情報拡散等、
  皆様のご協力をぜひ、お願いいたします!
  「朝日新聞を糺す国民会議」(参加登録フォーム)
  http://www.asahi-tadasukai.jp/
  Facebook https://www.facebook.com/asahitadasukai
  Twitter https://twitter.com/asahitadasukai
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「朝日新聞を糺す国民会議」代表呼びかけ人 (平成27年1月7日現在 / 50音順敬称略)
--------------------------------------------------------------
浅野久美 (ライター)
阿羅健一 (近現代史研究家)
荒木田修 (弁護士)
池内ひろ美 (八洲学園大学教授)
井尻千男 (拓殖大学名誉教授)
井上和彦 (ジャーナリスト)
潮 匡人 (評論家)
梅原克彦 (前仙台市長)
大高未貴 (ジャーナリスト)
小川榮太郎 (文芸評論家)
尾崎幸廣 (弁護士)
小田村四郎 (元拓殖大学総長)
小山和伸 (神奈川大学教授)
鍛冶俊樹 (軍事ジャーナリスト)
加瀬英明 (外交評論家)
葛城奈海 (女優・予備三等陸曹)
上島嘉郎 (元産経新聞社 雑誌「正論」編集長・ジャーナリスト)
川村純彦 (元海将補)
クライン孝子 (ノンフィクション作家)
日下公人 (評論家・社会貢献支援財団会長)
小林 正 (教育評論家・元参議院議員)
小堀桂一郎 (東京大学名誉教授)
佐藤 守 (元空将)
佐波優子 (戦後問題ジャーナリスト)
上念 司 (経済評論家)
杉原誠四郎 (新しい歴史教科書をつくる会 会長)
すぎやまこういち (作曲家)
鈴木邦子 (外交・安全保障研究家)
瀬川紘一郎 (愛媛県隊友会会長)
関岡英之 (ノンフィクション作家)
高池勝彦 (弁護士)
高清水有子 (皇室ジャーナリスト)
高山正之 (ジャーナリスト)
田中英道 (東北大学名誉教授)
田中禎人 (弁護士)
田母神俊雄(元航空幕僚長)
椿原泰夫 (「頑張れ日本!全国行動委員会」福井県支部相談役・京都府本部顧問)              
頭山興助 (呉竹会会長)
富岡幸一郎 (文芸評論家・関東学院大学教授)
中西輝政 (京都大学名誉教授)
中山紘治郎 (株式会社愛媛銀行会長・日本会議愛媛県本部会長)
永山英樹 (「台湾研究フォーラム」会長)
西尾幹二 (評論家)
西村幸祐 (作家・ジャーナリスト)
濱口和久 (拓殖大学日本文化研究所客員教授)
藤岡信勝 (拓殖大学客員教授)
藤原 茂 (愛媛万葉苑保存会常任理事)
本郷美則 (元朝日新聞研修所長・時事評論家)
松浦光修 (皇学館大学教授)
松木國俊 (朝鮮問題研究家)
馬渕睦夫 (元駐ウクライナ兼モルドバ大使)
三浦小太郎 (評論家)
水島 総 (株式会社日本文化チャンネル桜代表・頑張れ日本!全国行動委員会幹事長)             
水間政憲 (ジャーナリスト)
溝呂木雄浩 (弁護士)
三橋貴明 (「経世論研究所」所長・中小企業診断士)
宮崎正弘 (作家・評論家)
三輪和雄 (「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)
村田春樹 (「自治基本条例に反対する市民の会」会長)
室谷克実 (評論家)
目良浩一 (「歴史の真実を求める世界連合会」代表)
八木秀次 (麗澤大学教授)
柳原 宰 (三津厳島神社宮司)
山本皓一 (フォトジャーナリスト)
山本優美子 (「なでしこアクション」代表)
柚原正敬 (「日本李登輝友の会」常務理事)
渡部昇一 (上智大学名誉教授)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「朝日新聞を糺す国会議員の会」(平成27年1月7日現在 / 50音順敬称略)
--------------------------------------------------------------
代表
中山成彬 (前衆議院議員)
今村洋史 (前衆議院議員)
杉田水脈 (前衆議院議員)
田沼たかし (前衆議院議員)
長尾たかし (衆議院議員)
中丸 啓 (前衆議院議員)
西川京子 (前衆議院議員)
西野弘一 (前衆議院議員)
西村眞悟 (前衆議院議員)
松田 学 (前衆議院議員)
三宅 博 (前衆議院議員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「朝日新聞を糺す地方議員の会」
(平成27年1月7日現在 / 50音順敬称略)

--------------------------------------------------------------
代表
植松和子 (静岡県函南町議会議員)
相澤宗一 (新潟県柏崎市議会議員)
相田光照 (山形県米沢市議会議員)
浅川喜文 (東京都荒川区議会議員)
阿部利基 (宮城県石巻市議会議員)
新井克尚 (東京都町田市議会議員)
荒城彦一 (新潟県柏崎市議会議員)
石田昭夫 (静岡県焼津市議会議員)
出田裕重 (前兵庫県南あわじ市議会議員)
犬伏秀一 (前東京都大田区議会議員)
上畠寛弘 (神奈川県鎌倉市議会議員)
江花圭司 (福島県喜多方市議会議員)
大瀬康介 (東京都墨田区議会議)
大西宣也 (東京都町田市議会議員)
柿沼貴志 (埼玉県行田市議会議員)
北川元気 (滋賀県彦根市議会議員)
楠井 誠 (東京都国分寺市議会議員)
久野晋作 (前千葉県我孫子市議会議員)
小礒 明 (東京都議会議員)
小坂英二 (東京都荒川区議会議員)
小坂泰夫 (長野県南箕輪村議会議員)
小島健一 (神奈川県議会議員)
小菅基司 (神奈川県秦野市議会議員)
小坪慎也 (福岡県行橋市議会議員)
桜井秀三 (千葉県松戸市議会議員)
佐々木ゆうじ (岡山県赤磐市議会議員)
佐藤和典 (新潟県柏崎市議会議員)
渋間佳寿美 (山形県米沢市議会議員)
鈴木正人 (埼玉県議会議員)
千住啓介 (兵庫県明石市議会議員)
竹内太司朗 (大阪府守口市議会議員)
田中ゆうたろう (東京都杉並区議会議員)
土屋たかゆき (前東京都議会議員)
中澤裕隆 (千葉県議会議員)
林けんじ (北海道恵庭市議会議員)
松浦芳子 (東京都杉並区議会議員)
松岡みゆき (東京都町田市議会議員)
三井田孝欧 (新潟県柏崎市議会議員)
諸井真英 (埼玉県議会議員)
諸岡覚 (三重県四日市市議会議員)
柳毅一郎 (千葉県浦安市議会議員)
山本光宏(神奈川県大和市議会議員)
吉田あい (東京都杉並区議会議員)
吉田康一郎 (前東京都議会議員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝日新聞を糺す国民会議
議長 渡部昇一 / 事務局長 水島総
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル
頑張れ日本!全国行動委員会 内
TEL 03-5468-9222 FAX 03-6419-3826
MAIL info@asahi-tadasukai.jp
公式サイト http://www.asahi-tadasukai.jp/
Facebook https://www.facebook.com/asahitadasukai
Twitter https://twitter.com/asahitadasukai

人さし指※要するに、訴訟の委任状をダウンロードして署名・捺印して郵送するだけ。

私は親戚が集まった飲み会で話をして11通取りまとめました。あとは郵送するだけ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月28日21:20福井市と姉妹都市の米・フラートン(フラトン)市の慰安婦像設置の阻止を!

アメリカのフラトン市が来年の秋のハルモニ展(慰安婦展)とやら開催に合わせて、慰安婦像の設置しそうだという情報を、

なでしこアクションの山本優美子さんがいち早く掴み、発信しておられます。

これを阻止できるかどうかで、今後アメリカの慰安婦像がたて続けに建つかどうか決まりそうです。

まずは、福井新聞から右

福井市の姉妹都市が慰安婦像検討 米国フラトン市、関連議案承認  (2014年8月27日午後5時00分)

福井県福井市の姉妹都市、米フラトン市で従軍慰安婦とみられるモニュメントの設置が検討されていることが26日分かった。フラトン市議会がこのほど、関連議案を承認した。福井市は「事実関係を確認し、対応したい」としている。

 福井市によると、フラトン市議会は、ほかに「米国下院121号決議」への支持も承認。同決議は、従軍慰安婦を「残虐性と規模において20世紀最大の人身売買の一つ」などとし、日本政府に公式な謝罪や国民への教育などを要求しているという。
 このモニュメントはフラトン市の博物館が設置する計画で、同市側も支持しているという。
 福井市まちづくり・国際課によると、8月17日に「フラトン市で承認されようとしている。阻止してほしい」「反対の意見を表明してほしい」といった内容の日本語の電子メールが市に3通届いた。フラトン市議会は20日に承認。その後も「市の見解を発表して」「姉妹都市を解消すべきだ」などの内容で、26日までに計約40通のメールが届いた。
 同課が22~25日に、フラトン市や現地の新聞社のホームページなどを調べたところ、5人の市会議員のうち、市長を兼ねている議員を含む3人が賛成したことや、モニュメントが慰安婦像である可能性が高いことなどが分かった。19日にフラトン市に対し、モニュメントの性格や、市の費用負担の有無などをメールで質問したが、まだ返事がないという。
 26日の会見で東村新一市長は「今後の展開を注視していく。両市の友好関係に影響がないようにしたい」と述べた。       

人さし指そもそも慰安婦像がアメリカ各地に建つ根源は、バカげたアメリカ合衆国下院121号決議 - Wikipedia です右

決議全文 (邦訳)  121号決議 アメリカ下院  2007年7月30日

1930年代から第2次世界大戦までの間、日本政府は、「慰安婦」と呼ばれる若い女性たちを日本軍に性的サービスを提供する目的で動員させた。日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつである。

日本の学校で使われている新しい教科書は、こうした慰安婦の悲劇や太平洋戦争中の 日本の戦争犯罪を矮小化している。また、最近日本には、慰安婦の苦痛に対する政府の真摯(しんし)な謝罪を含む河野洋平官房長官による1993年の「慰安婦関連談話」を弱めようとしたり、撤回させようとしている者がいる

日本政府は1921年に「婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約」に署名し、2000年には武力紛争が女性に及ぼす影響についての国連安保理決議「女性、平和及び安全保障に関する決議第1325号」も支持した。下院は、人間の安全と人権・民主的価値・法の統治および安保理決議第1325号に対する支持など、日本の努力を称える。米日同盟はアジア太平洋地域での米国の安保利益のいしずえで、地域安定と繁栄の根本だ。冷戦後、戦略的な環境は変化したが、米日同盟はアジア太平洋地域で政治経済的な自由、人権と民主的制度に対する支持、両国国民と国際社会の繁栄確保をはじめ共同の核心利益と価値に根ざす。下院は日本の官僚や民間人らの努力により1995年、民間レベルの「女性のためのアジア平和国民基金」が設立されたことを称える。同基金は570万ドル(約7億円)を集め、日本人たちのしょく罪の意識を慰安婦に伝えた後、2007年3月31日に活動を終了した。

以下は米下院の共通した意見である。

  1. 日本政府は1930年代から第2次世界大戦終戦に至るまでアジア諸国と太平洋諸島を植民地化したり戦時占領する過程で、日本軍が強制的に若い女性を「慰安婦」と呼ばれる性の奴隷にした事実を、明確な態度で公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負わなければならない。
  2. 日本の首相が公式声明によって謝罪するなら、これまで発表した声明の真実性と水準に対し繰り返されている疑惑を解消するのに役立つだろう。
  3. 日本政府は「日本軍が慰安婦を性の奴隷にし、人身売買した事実は絶対にない」といういかなる主張に対しても、明確かつ公式に反論しなければならない
  4. 日本政府は、国際社会が提示した慰安婦に関する勧告に従い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない

この決議が大元だし、フラトン市に慰安婦像が建ってしまうと、アメリカ各地で次から次と雪崩現象が起きる可能性大です。

そのへんは、なでしこアクションの山本優美子さんが、アメリカにおける韓国団体の動きもともに解説されていますが、その中で反対派日系アメリカ人の主張の部分のみ一部書き起こしました。右

【山本優美子】フラートン慰安婦像設置の行方[桜H26/8/26]

19:50~「・・1つちょっとご紹介したいのはね、これに対して反対してくれた議員が心を動かされたっていう手紙を書いた人が日系2世なんですよ。

これは議会では名前仰ってなかったんですけど言っていいと思うんですけど、ロバート・ワダさんっていう方でね、こういう本を私に送って頂いた方なんですけれども、

この方はですね、反対のお手紙を出したんですよ。ブエナパークにも出しているし、今回も出したんですよ。で、何で出したかって、この方、ご両親が1世で1900年の初めにこのアメリカに来たんですけれども、このオレンジカウンティーっていう所、この1世の人達はですね、ここを農地としてね、一生懸命ね、開拓した人達なんですよ。

だから結局、慰安婦をなんたらかんたら、日本軍を非難するって事は、この方達、この地を開拓したね、日系人の1世を批判する事でもあるんですよ。

で、しかもここに書いてあるロバート・ワダさんね、あの反対の抗議お手紙を書いてくださった方、5人男兄弟で、5人共、2人は442部隊442連隊戦闘団に行き、ご自身も韓国の、、朝鮮戦争に行ってるんですよ。(アメリカの為にね) アメリカの為なんですよ。で、収容所にも入れられてたんですよ、アリゾナかどこかの。

で、こういうね、アメリカの為に一生懸命僕達もね、血を流して、、仲間も亡くなってね、朝鮮戦争には5~6000人日系人が行ったんですって。その内456人が亡くなってるんですって。

このロバート・ワダさんは生還できたけどもね、コレ朝鮮戦争に行く前のお母さんとの記念写真、二十歳そこそこ。

で、僕は帰って来れないと思って朝鮮戦争に行って、朝鮮の民主化の為にね、民主主義を守る為に戦ったと。でね、

その為にね、その為に・・僕の幼馴染も亡くなって、本当に辛い思いをしたと。

で、その民主化を守った韓国人が今アメリカに来てね、日本人を非難する事をわざわざやるっていうのはね、(それも事実無根のね)それは私達が流した血がムダに、、ムダっていうか、それは私は反対ですっていう風に、そういう風に非常ーに説得力のあるね、(素晴らしい!)お手紙も送ってくれて、、もうワダさんだけじゃなくてそういう2世3世の方、いらっしゃると思うんですよね。

そういう方にもね、我々は本当にね申し訳ないなと思いますんで・・そこで(署名の案内など 以下略)

これは先人への侮辱でもあり、未来の子供達への負の遺産です。現代を生きる私達が阻止しなければいけません。署名、名前とメルアドだけで超簡単なのでヨロシク!

(ネット署名)
http://goo.gl/9Nshgx  (←クリック)

  • 宛先:The City Council of Fullerton and the Fullerton Museum Center 

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます

The City Council of Fullerton and the Fullerton Museum Center 
フラートン市議会に対し、2014年8月19日に採択されたHR121を支持する決議を撤廃することを求めます。博物館センターに対し、慰安婦記念碑の展示を承認しないよう求めます。
  1. 発信者

    なでしこアクション Japanese Women for Justice and Peace

なでしこアクションのサイト
http://nadesiko-action.org/?page_id=6773

それにしても何でこんなに韓国側は慰安婦像を建てるのに必死なのか・・?

人さし指それは、韓国の自称・(従軍)慰安婦達はもう50人位しかいないので、

あの人達が亡くなっても尚、日本を攻め立てる為にアメリカで慰安婦像を増やす事に躍起になっているんでしょうね。

とにかく!昔、海外に渡った日本人は、一生懸命努力してその地に馴染んで来たのに、事実無根の話で、こんな形で苦しめるのは絶対に許せません!勝ち誇り

ネット署名、今現在「目標まで残り2,785人の賛同者が必要です!」という状況です。

よろしくお願いします

 福井市ホームページ ご意見・ご提案 

http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/kotyou/request/i-asking.html

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年08月13日21:12靖国神社問題も!火をつけたのは朝日新聞の加藤千洋記者

朝日新聞はこれまで旧日本軍をこれでもかっ!というほど貶めてきましたが、

人さし指そもそも「靖国神社参拝問題」も、朝日新聞記者だった加藤千洋の書いた記事が発端です。

2006年のチャンネル桜「報道ワイド日本」を書き起こしました(やや要約)

靖国神社問題。これも朝日新聞の加藤千洋記者が昭和60年8月7日の、中国『日本的愛国心を問題視』という記事をはじめとする一連の記事で、この年の8月15日に予定されていた中曽根康弘首相の参拝について繰り返し批判の記事を書いた。

c767475b.png

そして8月15日には実際に参拝が行われ、朝日も批判記事を載せた。
ところが実は中国政府はこの時に正式な抗議を見せていない。
そして同年8月27日、10日以上過ぎた時点で社会党の田辺誠書記長らが訪中し、注進

c3016de6.png
この社会党訪中団の先導を受ける形で、その翌日、中国の姚依林副首相が初めて政府要人として中曽根首相の靖國神社参拝を批判
実はこれ以前、歴代首相、戦後58回も参拝を繰り返している。
いわゆる「A級戦犯」合祀された53年秋の大祭以降も20回の靖国神社を参拝を繰り返しているにも関わらず、中国は一切それを批判していなかった。
それを考えれば、靖国神社をめぐる外圧の初めは昭和60年。それも朝日新聞の加藤記者の火付け記事→社会党の訪中 →先導されて動き始めたのが27日。15日参拝から中国は元々重大問題化する意図はなかったというのはこの日付からも明らかに読み取れると思う。

靖国神社をめぐる外圧の発端は、実に朝日新聞の火付け記事。加藤記者は火付け記者と言って良いと思う。」 以上

811f71d2.jpg ←古館と加藤千洋

朝日新聞が大ごとのように書き立てるまで、中韓は何も言ってこなかったんです。

反日のネタを中国様に提供していたんですアカヒは勝ち誇り「従軍慰安婦」「南京大虐殺」も、朝日報道から始まったけど、

朝日新聞、異例の記事撤回、「強制連行報道」32年後の衝撃 【ミヤネ屋】

朝日新聞が「南京事件」を「南京大虐殺」として火をつけた本多勝一の「中国の旅」とは

"日本軍を極悪非道を仕立てて発信"するのが社是なんでしょうね。

気が付けば、日本はそういう国で、反省がないという国際的にレッテルを貼られている・・

銀色の艦隊さまの《靖国神社とは?「たかじんのそこまで言って委員会」動画と一部書き起こし…<靖国神社について解説>負け続けていた情報戦争、靖国は「war shrine」戦争神社ではない!英霊に対し尊崇の念を表し御霊安らかなれと祈る場所。 》 より、辛坊治郎氏のコメント部分を抜粋[

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 042
辛抱次郎氏
「でも確かにね、確かに田嶋さんのいう事にも一理あるのはですね
これはやっぱり20年ぐらいの情報戦争で1978年の・・A級戦犯合祀まででこれが問題になる事は・・まあ殆どなかった
だけど1978年にA級戦犯合祀になった後、中国・韓国・朝日新聞・ニューヨークタイムス等が、まず最初に国内で火つけて・・外国で火つけて回って
ヨーロッパあたりで普通の人、アメリカあたりの何にも知らない普通の人達の印象で言うと
え・・それこそヒットラーのお墓に参るのか…っていうようなイメージ持っている人が多いっていう・・
このなんというか情報戦争・・この20年ぐらいで完全に負けてるっていう・・・。

<参考:もう一度念のため経緯を…>

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 023
1985年、時の総理だった中曽根康弘氏が靖国を公式参拝した際
中国が、過去の侵略戦争を正当化した…として問題視したが」


2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 024
「それは、太平洋戦争におけるA級戦犯の合祀が理由だった」

靖国問題、朝日と中国()

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 043
佐藤正久氏
靖国神社はね「war shrine」っていう表現するんです・・海外のマスコミは。」
宮崎哲弥氏
戦争神社「war shrine」って」
<参考:毎日新聞英字版(AP)>

毎日新聞(AP)、英字版記事で靖国神社を「靖国戦争神社(Yasukuni war shrin)」と配信
毎日新聞(AP)、英字版記事で靖国神社を「靖国戦争神社(Yasukuni war shrin)」と配信

佐藤正久氏
「全然違うんですよ。」

2014年1月12日たかじんのそこまで言って委員会 044
辛抱次郎氏
「とにかく・・私ね、まあ・・はじめて言いますけど
生まれて初めて靖国神社に参拝した時はもう小学校の低学年ですよ、小学校1年の時です
え・・祖父に連れられて行きました。
やっぱり思いとしては、平和になった日本で、自分は生き残ってこの国で…子育てして幸せに暮らしてます・・・
多分その思い・・も、ホントに純粋のその思いで私を・・連てってお参りをすると。
つまりそういう施設なんだという事をちゃんと発信しないと。
あそこは戦争するための神社なんだ・・っていうこの20年間情報戦でまったく抵抗せずに無抵抗で負けてきたと。
誰にとっても不幸だよね。」

ヘンタイ新聞も靖国神社を「war  shrine」・・靖国神社は戦争賛美の場所じゃない!

英霊に尊崇の念を表し、平和な日本を報告する為に手を合わせる場所だという事を世界にもっと発信しなければ!人さし指最後に、脱・洗脳史講座さまの靖国の記事を是非お読みください。

 12    靖国参拝報道

   日本のメディアが毎度騒ぐ靖国問題ですが、首相、閣僚の参拝に反対する朝日の一連の報道は、坊主憎けりゃ何とやらで、執拗さを越えてほとんどビョーキ の段階ではと疑います。靖国参拝を中国・韓国と日本の間の厄介な問題にしてしまったのも朝日報道が大きくあずかったことは言うにおよびません。
 2005年4月、中国全土で「愛国無罪」 を旗印に同時多発的に反日デモが起こりました。日本大使館や総領事館だけでなく、和食レストランや日系企業がターゲットとなります。しかし、中国政府は「愛国無罪」 を叫ぶ暴徒を阻止するどころか、「責任は日本にある」 と公言したのです。このデモが官の後ろについた「官製デモ」 であったのは見え見えでした。
 毎度のことながら、「新しい歴史教科書をつくる会」 が作った中学用歴史教科書の検定合格 や、日本の国連安保理の常任理事国入りに反対する「国民感情」 などを持ち出していました
 こうした中国の反日デモの根底に「小泉首相の靖国神社参拝」 があるとし、参拝中止を求めたのは朝日新聞です。2005年5月12日付け大型社説のなかで、以下のように主張します。

 〈 靖国神社に参拝し続けることに、どのような国益がかかっているのか
譲るものものも持たずに、
どうして相手にだけ誠意ある対応を求めることができようか 〉

 「相手の嫌がることはあえてしない」という理由から「参拝の意思なし」 を表明した福田首相が総理に就任した後、小泉、安倍両首相時代と違って、「中国との関係は好転した」 と評価したのは朝日新聞でした。
 ところが、「好 転」 したと朝日が言うのもつかの間、ガス田開発問題に加え、毒入りギョーザ事件 、チベット問題、さらには尖閣諸島をめぐる領有権問題など、次から次へと問題が出てきます。
 靖国参拝で「譲 歩」 したからといって、何かが得られるわけもなく、さらに中国は踏み込んだ対応をしてくるに違いありません。何度経験し、何度煮え湯を飲ませられなければわからないのでしょうか
 アジアの覇権を得るためなら、歴史問題は言うにおよばす、靖国問題だろうがなんだろうが利用できそうなものはすべて利用する、これが中国のやり方なのです。こんなこと分かりきった話です。
 にもかかわらず、日中関係の「好転」を保つために、ガス田開発問題、尖閣諸島問題、チベット問題でも、際限なく「 ご説ごもっとも」  と陰に陽に朝日は中国の言い分に理解を示しつづけるのでしょう。そのうち、尖閣諸島を日中共同管理にと朝日は言い出すかもしれません。
 そういえば、ダライ・ラマ14世のノーベル平和賞受賞(1989=平成2年)に反対したのも朝日新聞でした。
 チベット人の5人に1人、つまり120万人が虐殺された と言われているのに、チベット人の窮地にはいたって冷淡で、中国の言い分に沿う報道をしてきました。
 「人権侵害」だの「弱者救済」だのとなると、やたらに理解を示す新聞が、チベットに対するこの冷淡な態度はどうしたことでしょう。ここまで中国ベッタリ になっているのですから、どこの国の新聞かなどと詰問するのも芸のない話です。
    ・   曽野 綾子の文を2つ
 靖国参拝を考える際の参考になると思いますので、曾野 綾子 のエッセイから次の文を抜粋します。

〈  靖国神社に祭られた人たちの99・99パーセントまでが、普通の兵士である。
A級戦犯の数など一体何人なのか。数人のために残りの人にも参らないというのは筋が違うだろう。
それに日本の古来の神道では、死者はすべて神になるというのだ。
キリスト教でも「裁きは神に任せなさい」という絶対の掟がある。
死んだ人が地獄へ行くか天国へ行くかは、人間の決めることではない
のだ。
なぜなら人間は、その人の生涯の全容を知り得ないからである。それができるのは神か仏だけだ。 〉

 もうひとつ、同じ曽野の含蓄に富む次の文章を加えておきます。2013年4月、第2次安倍内閣のもと閣僚数人が靖国を参拝しました。
 朝日は、2013年4月26日付け社説で、

〈 私たちは社説で、首相や閣僚の靖国参拝に反対してきた。
日本が過去の過ちを忘れ、こうした歴史観を後押ししていると
国際社会から受け止められかねないからである。
さらに首相や閣僚による公式参拝は、憲法の政教分離の規定からみても疑義がある
。 〉

 などとあらためて参拝反対を主張しました。
 この閣僚参拝に対して、曽野 綾子は「戦死者追悼は人として当然」と題したエッセイを書いています( 「透明な歳月の光」、2013年5月1日付け産経 )。曽野の物を見る目の「確かさ」をあらためて感じさせられます。

〈 靖国に祭られている絶対多数の戦死者は、
祖国を守るためにやむなく死んでいった普通の青年たちである。
恐らく政治家も多くの国民もその人たちを悼むために靖国に参るのだ。
人間として日本では普通の行為である。
むしろ靖国に参る人たちほど、残酷な戦争を忌避している
。 〉

〈 4月23日の毎日新聞社説は「閣僚参拝は無神経だ」 という論説を述べた。
まだこの新聞は国際政治の無難な行為だけを望んでいる。
自国民だけでなく、他国民の幸せや平和を守るのは当然だ。
しかし今まで国際社会において、自らの哲学と信念を勇気を持って
静かに表すことがなかったからこそ、日本が軽視されてきたのを
まだこの新聞はわからないのだろうか。

そういう点で諸外国は、実に冷酷なまでに、
他国の政治家の人間性と実力を観察しているものなのである。 〉

日本は戦争に負けたけど、もうこれ以上、日本を貶める情報戦争に負けるわけにはいきません。

先人の為、未来を担う子供達の為に、今を生きる私達がやるしかない。まずはアカヒを敵とみなし、ぶっ潰そう!

Photo_3


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年04月11日14:17【超限戦】ライダイハン特別番組企画 紹介 【チャンネル桜】

ライダイハンに関しては・・最近週刊誌も最近書き始めましたが、

ネット上で未だに、ライダイハンを正しく理解していない?工作してる?在日もいます右

ネトウヨが最近馬鹿の1つ覚えみたいにライタイハンライタイハン言ってますけど、... yammymammy09さん

ネトウヨが最近馬鹿の1つ覚えみたいにライタイハンライタイハン言ってますけど、ライタイハンって日本のジャピーナ問題みたいな問題ですよね?
何で戦時中の日本軍の強制連行や強姦と一緒にするのか分かりません

ライタイハンはベトナム戦争時に韓国人男性とベトナム人女性との間に出来た子供のことでその多くが自由恋愛における結婚でした。・・・

まぁ、この人の質問一覧を見れば日本人じゃないのが一目瞭然ですが・・

で、播磨真悟さんにコメ欄で教えて頂いたんですが、チャンネル桜がライダイハン特別番組を企画しているそうです・・・とりあえずご覧ください右

公開日: 2014/04/10

チャンネル桜では、韓国が展開している「従軍慰安婦プロパガンダ」へのカウンターとし­て、ベトナムの「ライダイハン」問題にスポットを当てる計画ですが、そのための取材費­等が捻出できません。そこで協賛広告の形で皆様のご協力を仰ぎたいと思いますので、こ­こにご案内させて頂きます。・・・

【超限戦】ライダイハン特別番組・協賛広告募集[桜H26/4/10]

水島氏「・・ベトナムに我々取材団を出したいと思います。で、もう腰を据えてこれ、大高さんとかですね、私も行けたら行きたいと思っているんですけれども、そういう取材団を出してきちんと、、これ政府がなかなか出来ないことですから、我々がこうやっていくと。

本当は民放とかNHKとかこういうものがきちんとやっていただけれど良いです。腐るほどお金は余ってるんですね、私達は本当に無いんですよ。だから皆さんにちょっとご協力を頂いてですね、これをきちんと、まぁ取材をしてこれを放送するだけじゃなくて、本にもしてそしてある種の纏まった物として全国でこういうものを公開していくというような腰をすえた活動をしたいと思ってるんですね。・・・」

私は賛同します!(広告費じゃなくて一般の寄付先もあれば良いんだけどな・・)

人さし指そもそも何故ライダイハン問題がなかなか浮上しないのか

それは、ベトナムでの韓国軍の残虐非道な行いが、ベトナム戦に参加した元韓国軍軍人の"枯葉剤後遺症戦友会"にタブーにされたから、韓国ではなかった事にしているんです。右

《【韓国のタブー第2弾】「朝鮮半島の血をひく混血児の悲劇」》 より

【先日報じられた脱北女性達の悲惨な境遇。

全くの虚構である慰安婦問題で日本に憎悪を燃やす韓国人達は、何故今目の前で起きている「北の同胞」の人身売買に声を挙げないのか­?

韓国自身がベトナムで行った戦争犯罪と、混血児を「雑種」と見なすほどに酷い差別意識、それを棚に上げて被害者に徹する偽善の構造について告発】

という大高未貴さんの【魔都見聞録11/7】を文字起こししました

(二重枠と画像は私がネット検索したものです)

「こんばんは。今日は朝鮮半島の血をひく混血児の悲劇という事で、お話させていただきたいと思います。

今月4日にボイス・オフ・゙アメリカで報じられたニュースによりますと、中国国内に居る脱北者の孤児が最大で10万人に達する事が明らかになったというニュースが報じられました。

脱北者の悲劇 中国に無国籍の孤児10万人 (聯合ニュース) - Yahoo ... 

で、その中国国内の脱北者の約7割が、まぁあのー、女性で、この内約90%が人身売買されたと思われるというニュースなんですけれども、この10万という数は相当な数なんですね。

で、私が不思議でならないのは、何故その韓国内で、日頃『同じ民族』とか、その『統一』というですね、淡い幻想を抱いている人々がですねぇ、この悲劇に対して中国に声を上げないのか。まったく不思議でなりません。

で、この混血児といえば、あのー、私思い出した事があるんですね。

90年代の後半だったと思うんですけれども、丁度、ベトナムを旅した時にですねぇ、えー、現地の人から、『コリアンかチャイニーズかジャパニーズか?』と聞かれて『ジャパニーズ』と答えたら、『コリアはもうとんでもない、大っ嫌いだ』と。

『何故か?』と聞いたらですねぇ『ベトナム戦争の時に韓国軍が、もうトンデモない残虐非道な事をしてたくさんの混血児が生まれた』という事を聞いたわけなんです。

で、そのまま日本に帰って調べても、あんまりそういった資料も出てこないし、まぁそんな事もあったんだろうな、ぐらいで聞き流していたんですけれども、

この事は実は、長い事韓国の中でもタブーになっていて、表に解禁されたのが、99年・2000年からなんですね。丁度、日本で従軍慰安婦問題が火ついた時と何故か奇妙に一致するんですけれども、

で、詳しくはですねぇ、2001年9月26日号のSAPIOで佐藤和さんという方がですねぇ、"被害者史観 韓国を揺るがす ベトナム民間人虐殺の加害責任"という記事を書いています。

Photo

で、この中にありますのは、まぁ2000年に初めてですねぇ、あっ、ニューズウィーク、アメリカの雑誌がですね、7ページに亘ってその韓国軍の虐殺行為をいろいろ報じたんですけれども、

米マスコミ、韓国軍の虐殺を報道 | Chosun Online | 朝鮮日報 (リンク切れ)

マスコミベトナム戦争中に韓国軍ベトナム住民を虐殺したという主張を次々と報じている。『ワシントンポスト』紙は7日付の国際面でベトナム戦争当時、米軍の同盟軍として参戦した韓国軍民間人を虐殺したと報道した。これに先立ち『ニューズウィーク』誌は4月10日最新号で、韓国軍が数千人にのぼるベトナム住民を虐殺したという内容を特集した。 『ワシントンポスト』紙はAP通信ベトナム発の記事を引用し、1966年住民数が6000人余りのビンアンという村で1003人が韓国軍によって殺され、近郊の村でも653人が殺害された...

Imagescamp4g9x

この時にですねぇ、ベトナム女性と韓国軍の間で産まれた孤児がですねぇ、、これ人数の開きに凄い差がありまして、

朝日新聞は1500人と報じているんですが、釜山日報は最大3万人と。実際にどれくらいの人数の混血児が産まれたのかは定かではありませんけれども、

やはりそのまとまった数の混血児が発生しているのは確かなわけなんです。

Imagesca81tefb

で、この最初韓国で報じたハンギョレ新聞のですねぇ、この雑誌があるんですけれども、99年に報じた。その時にですねぇ、ナントその大韓民国のですねぇ、"枯葉剤後遺症戦友会" まぁベトナム戦争に参加した韓国軍の兵士約2000人がハンギョレ新聞社に乱入して、社内のさまざまなものを破壊したというニュースがありまして、

(韓国・中央日報報道)「枯葉剤戦友会」2千余人、ハンギョレ新聞社に乱入》  ウ・サンギュン記者

大韓民国枯葉剤後遺症戦友会(会長ヤン・サンギュ)所属の会員24,00余人が
27日午後、ソウル市麻浦区孔徳洞にあるハンギョレ新聞社の前でデモを繰り広げた。

デモ隊の一部は新聞社の社屋に乱入して、事務室の備品を壊し、職員らの出
入りを阻止するなど、無法な振舞いをした。これによって新聞製作に支障
が生
じた。

彼らは同日午後2時頃、新聞社の前に集まって「ハンギョレ新聞の報道した『ベトナム参戦勇士によるベトナム良民虐殺』記事が、戦友らの名誉を失墜させた」とし、激烈な抗議デモを繰り広げる中、角材などを振り回して警察阻止線を突破し、8階の論説委員室と5階の出版局などに入り込んだ。

それから彼らは窓ガラスやコンピュータなど備品類を壊し、車をひっくり返した。
彼らはまた数千枚の新聞代金領収証を積み上げて火を付けた後、午後3時5
分頃、500余人の会員らが、輪転室前の警備所へ掛け寄せて鉄パイプで警備
所を壊し、配車室駐車場に入って乗用車2台を転覆させた。また社屋の近くに
駐車された乗用車1台に火を付けたりもした。

彼らが会社の正門で職員らの出入りを止めたため、新聞製作に支障をきたし、
一部職員らには棒を振り回した。

特に興奮した一部の会員らは社屋内へ乱入し、5階の出版国事務室などに入
って、大型窓ガラス5枚、小型窓ガラス3枚を壊し、ノートブック・コンピュータ1
台、デスクトップ・コンピュータ2台、プリンター2台など備品類を壊した。
彼らは服を脱いで枯葉剤撒布による傷を見せながら、ベトナム戦報道に対して激しく抗議した。

会員らは「戦争という極限状況では、現地住民の犠牲は不回避なのに、ハンギョレ新聞はあたかも参戦勇士らが故意にベトナム住たちを虐殺したかのように報道し、国のために命を捧げた戦友らの人格を侮辱した」として報道中止を要求した。

警察は同日ハンギョレ新聞社の周りに14中隊2,200余人の警察力を配置した
が、デモ隊を制止できなかった。

まぁ韓国軍の残虐非道性は、またそこでタブーになったという事なんです。

で、韓国の歴史教科書にも、たった一行ですね、『共産侵略を受けているベトナムを支援するために国軍を派兵した』としか書いていないという現状があるわけなんですけれども、

あのー、やはりこれは、自国の都合の悪い事は全て見て見ぬ振りをするというのではですねぇ、あまりにも歪んだナショナリズムではないかと思わずにはいられません。

Imagescanmk5dc

韓国が素晴らしい国になるためにはですねぇ、えー、こういった歴史を直視してきちんと検証する必要性があるのではないのでしょうか。そして、それを検証した結果ですね、やはりその朝鮮半島全体の問題として、脱北者、北朝鮮の女性の悲劇がこれ以上広がらないようにと願わずにはいられません。以上です。」

大高未貴さんは、沖縄やグレンデール市や台湾での徹底取材が印象的ですよね。

実際それで事がいろいろと動いたのも事実。

ベトナムの取材も期待に応えてくれると思います!

で、韓国メディアは橋下発言を妄言と言っていましたけど右

《韓国が"韓国軍のベトナムにおけるライタイハン等の残虐非道な行い"を正式に謝罪・賠償しないワケ》より

韓国メディア、橋下代表がまた…「韓国軍もベトナム戦争で女性利用」2013年05月21日10時41分 [ⓒ 中央日報日本語版]

慰安婦に関する妄言で物議をかもしてきた橋下徹日本維新の会共同代表が「韓国軍もベトナム戦争で女性を利用した」と主張したことに関して、無理に自分の妄言を合理化していると韓国メディアが敏感に反応した。・・・

チャンネル桜には、韓国韓国に不都合な真実を突きつけて、是非、正義の一撃を食らわせてやってほしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく