新報道2001

2010年08月01日18:49「菅総理は甘っちょろい」(ねじれ国会)  【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、ねじれ国会は、実は危機的・国難だという解説をしていたのでメモ的に記録しました。国民は、民主党の”譲歩する力”を見守る時のようです。

まず、平井解説委員の解説を箇条書きメモ

002

・ねじれ国会は思っているよりはるかに大変で危機的な状況。

・民主党がねじれを直す為には、参院選で2回連続勝たなければいけない。

・ねじれで一番困るのは予算が執行できない事。

本体は通るが、関連法案が通らないので赤字国債が出せない。税制改正できないし、お金が入ってこないので、予算が回らない

・そうなると、日本は崩壊して海外投資家が出て行き、円は売られ、ギリシャどころじゃなくなる。

打開策

菅総理は「野党の皆様の意見を聞いて・・」とか甘っちょろい事を言ってるけど、多分もう丸呑み・言いなりにならなきゃダメになる。

部分連合して予算に賛成してもらう。

・例えばマニフェストを一時的に凍結させて、その代わりに予算に参加してもらう。

・あるいは、民主党と自民党の大連立

・それがダメなら、みんなの党とか公明党と新たな連立

これくらいの事をしないと、来年度の予算は執行できなくなると指摘したことに対し、民主党・枝野幹事長は・・

003

枝野氏「私は国民の皆さんはその3つとも望んでいないと思う。国会で政策ごとに協議が必要。その努力をする。」と発言。

で、野党時代の民主党はどうだったのかという(VTR)部分だけ記録(青字はナレーション)

今問われているのは野党のあり方なのかも知れない。

004 005
金曜日、
ねじれ国会が開幕先行きは極めて不透明菅政権は、もはや野党の協力抜きには何一つマニフェストの約束を果たせない菅総理を支えてきた津村政務官は、野党時代をこう振り返る。

津村氏「2007年以来のねじれ国会を、その、、他山の石としてですね、」

小沢氏「参議院(選挙)の結果が、あー、主権者たる国民の意思表示だと、、」

2007年、民主党は参議院選挙での大勝を、直近の民意と称し、ねじれ国会を最大限利用

006

山岡氏テロ特措法案についてですね、否をしたと、、」

007

山岡氏(カ ゙ソリン税率延長法案に)物理的抵抗も辞さない、、」

008

山岡氏(日銀総裁人事は)なかなか難しいですよと、、」大島氏「なぜダメなのか、、」

事あるごとに国会審議は止まり、国民生活にも大きく影響した。ところが、こんな自民・民主両党に歩み寄りのチャンスがあった。

009

福田氏「新体制を作るという事もいいのではないかと、、」

010

自民党から突如持ちかけられた大連立構想。しかし民主党内からは猛反発。あっけなく消えていった。そして今度は与党としてねじれに苦しむ立場。津村政務官は自戒を込めてこう言う。

011 013津村氏「与党になったから協力してくれというのは、虫のいい話だと思います。民主党のそういう、、まぁ譲歩する力みたいなものも問われるでしょうし、、」

求められるのは野党への譲歩仙谷官房長官の口からはあの言葉が飛び出した。

仙谷氏「まっ大連立であれですね、部分連合であれ、政治の世界における手法として間違っているとは思いませんけども、、」

しかし、そのお相手は・・

014

大島氏連立なんていうのは毛頭考えておりませんし、、」

あっさりNO。またしても、3年前の二の舞になってしまうのか?

伊藤惇夫氏野党も責任を持つべきだという声が当時よりだいぶ大きいですから、ワンランク上の国会にね、上がっていく可能性は十分あると思いますね。

今一番その政策協議の上で積極的なのは、野党の中ではみんなの党ですから、キーになるのはみんなの党かもしれませんね。

今後の鍵を握るみんなの党・渡辺代表は、野党に譲歩する大切さを身をもって体験していた。

016_2

渡辺氏「12年前の金融国会の時には、まさに8月ぶっ通しでやりましたよ、ええ、もう休みなしで。」

017018
12年前、この時に参議院選大敗が原因でねじれ国会
に。
その中で、小渕政権は金融不安解消という急務に直面した。そこで活躍したのが渡辺議員や石原議員、枝野議員ら、いわゆる政策新人類といわれた若手議員たちだった。与党が野党に譲歩する形で速やかに、金融再生法を成立に導いた。

019

渡辺氏妥協をする事によって、危機を回避しようという事を合意したんだと思います。(みんなの党は)100%妥協をしないと言っているわけじゃ全くないですね。幹が残れば枝葉の部分は妥協しても良いと言ってるんですよ。」

野党側から示される譲歩への道、菅総理はその道を共に歩む事ができるのだろうか。

020

(VTR終了  スタジオの議論 略) 以上

ナレーションでは、自民党から突如持ちかけられた大連立構想のとありましたが、

福田元総理はNHKの番組で、小沢氏の提案と言っていたし、つい最近も、森元総理が証拠の極秘メモを示して、小沢元代表に持ちかけられた話だったと、BS朝日の番組で証言していますね。 まっ、今更どっちでもいいけど。

マスコミ、特にワイドショーでは、ねじれ国会について自民党他・野党へ「政局にするな」と報じていますが、民主党が、野党時代に行ってきた何でもかんでも反対して政局に持っていったあのザマをまずは猛省し、津村議員の言うとおり、自ら謙虚になって譲歩しないと先に進めないと思います。

自分たちの場合だけ、野党は協力すべきというのは、それこそ虫のいい話ですね。

それを質していくのが、マスコミの役割なんじゃないのかなぁ。 

ブログ村 テレビブログ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月09日17:00『踊るマニフェスト』民主党の公共工事   【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、民主党のマニフェストの検証・第6弾をやっていたので、

そのVTR部分を記録しました。(青字はナレーション)

公共工事削減は田舎には本当に切実な問題です。急に減らすわけにはいかないんです。

001_2 「はい、いらっしゃいませ~。

徳島の半田麺いかがでしょうか~。いらっしゃいませ~。」

ゴールデンウィーク真っ只中、首都圏の駅に手述素麺を販売する男性。

「いかがですか? 徳島の半田麺です。コシの強い麺ですからね、ちょっと味わってみませんか?」

一生懸命商品を売り込むも、この日はなかなか客の足が止まらない。 

Q.「営業は慣れましたか?」渕尻さん「えーっとねぇ、まだまだ慣れませんけどねぇ。私土建屋ですので。」

002

建設業者が何故素麺の販売を? 実はこの渕尻さん、本業の建設業不振で2年前からこの素麺の製造販売を手掛け始めたというのだ。渕尻さんの地元は徳島県つるぎ町。山間に位置するこの町で5代に亘り建設業を営んできた。

003しかし、小泉政権の三位一体改革以来、公共工事が減らされ、不況に喘いで来た

そこに民主党政権の公共工事削減政策が追い討ちをかけた。

建設業の売り上げは3年前の3億円から去年は1億円に急降下。

最近受注したのは町道で崩れた石の除去作業。わずか一日数万円の仕事だったという。

渕尻さん「・・・予算でもあればね、二度とこの崩壊が起こらんようなね、擁壁工事を通してくれればいいんですけどね、、」

民間需要のほとんどないこの地域では公共事業費削減はそのまま会社の存続に関わる

ここ徳島県は10年前は4500社ほどあった建設業者のうち、およそ800社が転用した。

シリーズ 踊るマニフェスト 第6章 公共工事

005

006 鳩山氏”コンクリートから人へ”という基本方針に基づき、、」

この合言葉の下、

切り込み隊長として国土交通大臣に就任した前原大臣

就任会見で・・

007 008前原氏「どこに優先的にお金を使うべきなのかという観点で物事を考えれば、当然ながら、この公共事業というものに対しての新規投資は減らさざるをえないし、、」

本年度予算、国の”公共工事費”は過去最大の18.3%という削減が為された。しかし・・

009_2010
 飯泉氏
18%の減と、、
まっ、急激な環境の変化という事になるんですねぇ。こうなってきてしまうと、、もうハッキリ言って徳島をはじめとする地方にとっては公共工事の崩壊という現象が起きますね、、」

徳島県は、国の大幅削減を受け、逆に県単独の公共事業費を増額した。前年度比で実に85.6%増。およそ30億円から55億円へ。その訳は・・

飯泉氏地域の経済、あるいは雇用に大きな打撃を受けてしまうという事で、この公共工事の崩壊をなんとか食い止めなければいけない、そしてこの建設業界をしっかり守る必要が当面あるのではないかと、、」

012 同じような実情は、日本全国にあった。

番組で47都道府県に対し、本年度予算での県単独の公共事業費の増減についてアンケートを行うと、

なんと、ほぼ半数の23都府県が前年度比プラスと回答。

理由としては・・地方経済と雇用を支えている公共事業の急激な削減は地域経済が支えられないというものだった。では財源はどうしたのか?徳島県の場合

飯泉氏「県単独の公共工事ですから、国からの支援はないわけなんですよね。ですからまずは、、これは前政権の事業で色々な基金、あるいは交付金というものが事業で出来ましたんでね、これをどんどん活用して、、」

014 麻生政権時代に、景気対策として臨時に地方に配分された雇用対策・林業対策・あるいは自殺対策などの基金を取り崩し皮肉にも現政権が昨年度の補正予算に組み込んだ臨時交付金も大いに活用されたという。

もともと、電線の地中化、都市部の緑化などの使い道が望ましいとして策定したものだったが、道路の補修などに多くが使われたという。

実際に予算の組み替えにあたった元財務課長はこう言う。

016 中村氏「今回の交付金の場合は、広い分野の中からですね、

実際、自治体が取捨選択して自分で選んで額もまぁ決められるというところがひとつの特徴だったかなと、、」

しかし、これらの基金や交付金はあくまでも臨時のものだ。

来年度は活用できない

中村氏国が制度改正をするのか、もしくは地方にですね、何か手厚い財源を配分するのかと、、

この何かをですね、していただけないと今年度と同じようなロット(規模)で確保するというのは厳しい状況だと、、」

017 更に、こんな問題もある。公共事業依存の地方経済をどう改善していくのか

厳しい建設業界の実情に直面した、渕尻社長が新たな新規事業として地場産業でもある素麺事業に参入したのは2年前。

当時、国の新分野進出の支援制度を利用したが、その助成金額はわずか280万円。ほとんどは事務所経費などで消えてしまい、新築の工場・設備などにかかったおよそ2億円は多くを借金でまかなったと言う。

渕尻氏「お金はかなり使いましたねー。当初機械がいくらするものとか、それが全く分りませんでしたので、見積もりを取ってみてびっくりした、、」

全てが手探りで始まった新規事業参入。売り込みもインターネットで即売会情報を仕入れる所から始まった。素人営業ながらも全国を飛び回りなんとか軌道に乗り始めてきたという。だが、新規事業参入を目指す建設業者も全てが上手くいくわけではない。夜、ひとりになった社長からはこんな呟きが聞かれた。

020

渕尻氏「この日本で何をしたら儲かるか一生懸命考える、

もう夜中でもホンーーマに思う、、

何したら儲かるだろうなーーっていうのを。

どうやったら従業員をこう養えるか、田舎でこうな、どうやって雇用を伸ばしていこうかなーっていうのが一番やな、、」

(VTR終了スタジオへ)

021

アナ「いやー、切実ですね、建設業から素麺に替わったとはいえ、ゼロからスタートですから、(夜中まで考えるっていう言葉がねー、、:女子アナ)こういった悲鳴、前原大臣どう受け止めますか?」

022 前原氏「まぁ我々も好き好んで、予算を減らしているんじゃないわけですね。

えー、前政権が作った借金っていうのは900兆円を超えていると、

えーまぁギリシャ・ポルトガルが大変だと、そしてユーロが安くなってそして世界全体がまた、不安定な状況になっておりますけども、日本の対GDP比の長期債務ってのは、えー実はギリシャ・ポルトガルよりも多いんですね。

しかも、[E:danger]今年の予算では使ったお金が、92兆円使う。税収は37兆円ですよ。つまりは半分以上借金に頼っているということですね。(医療・介護の話 略)

023 我々はこの”コンクリートから人へ”っていうのは全体の財政を見ながら、

今何が一番求められているのか、別に公共事業に関わっておられる方々を困らせる為にやってるんじゃないんです。

今までの自民党政権の傲慢な財政運営の中で積もり積もった借金が、

このままほおって置いたら、ギリシャやポルトガルのような、あるいはそれ以上のことになってしまうかも知れないと、、体質改善を政権交代でやるんですよ。」(地方で公共事業が増えるのは結構。地方分権だから。繰り返し 略)」

結果的に全然”コンクリートから人へ”になってないですよね。

そもそも”コンクリートから人へ”のスローガンが間違ってるんですけどね! いい加減認めればいいのに・・

お金がなくてギリシャ・ポルトガル以上になる事が分かってるのなら、子供手当を止めるべきです。このまま借金で子供手当をまかなうって事がどう考えてもおかしいでしょ。 ムリしてやると国が崩壊するって分かってるクセに!で、真剣に体質改善する気があるなら、消費税を上げるべきなのでは?!

ちなみに原口大臣は今日のたかじんで「日本は外での借金はない。ギリシャとは全く違う。」と言ってました。原口氏は嫌いだけど政府の一員として発言はコッチの方が正しい。今までの民主党マニフェストの検証『踊るマニフェスト』の記事です。間違いなく呆れます

《『踊るマニフェスト』民主党の子供手当   【新報道2001】》

《『踊るマニフェスト』民主党のムダ削減   【新報道2001】》

民主党マニフェストで日本の行く末 『踊るマニフェスト』  【新報道2001】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月02日16:04『踊るマニフェスト』民主党の子供手当   【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、民主党のマニフェストの検証・第5弾をやっていたので、

そのVTR部分だけ記録しました。(青字はナレーション)今回は外国人への子供手当支給問題以前の話です。

東京都足立区役所、子供手当の担当窓口には大勢の母親が押し寄せていた。

001 002
「何をどうしていいかわかんないので、、」

「4月5月分ってことですよね?!」

口々に発せられる不安の声母親たちを混乱させている原因、それは子供手当をめぐる民主党の迷走にあった。

シリーズ 踊るマニフェスト 第5弾 子ども手当

003

鳩山氏少子化対策の意味を込めて、年額31万2千円!!、、

去年の衆議院選挙。少子化対策として民主党がマニフェストに掲げた月額2万6千円の子供手当。

しかし、その内容を変えようとする動きが・・

004

005
玄葉氏
「例えば子供手当で言えばですね、

満額支給が月額2万円、、」

火曜日には国が最低金額を設定し、残りの給付額を市町村が自由に決定できるという新たな案が浮上。会合には長妻大臣の姿も。だが、大臣には別の思いがある。

006 007長妻氏「基本的な立場としては、まぁ(全額)現金支給という事を私としては今考えていると、、」

支給額をめぐり、政府が揺れている少子化対策である子供手当は、どのようなものなのか。長妻大臣は去年、番組でこう語っていた。

長妻氏「子育て手当が2万6千円、1ヶ月。これはお生まれになったお子さん全てにですね、中学3年卒業までそれを差し上げると、、」

008

しかし、去年の民主党マニフェスト。そこに小さく書かれていたのは配偶者控除・扶養控除の廃止実は、子供手当は増税がセットになった制度なのだ。

009 010
一体、家計はどうなるのか?! 我々は社会保険労務士にシュミレーションを依頼した。
年収500万円・3歳未満の子供1人・専業主婦で、来年以降の満額支給のケースを計算してみた。すると・・

「衝撃ですね」「ショックだよねぇ」

011 衝撃の結果が。受け取る子供手当は、26,000円 児童手当の廃止でマイナス10,000円。更に控除による増税でマイナス5,300円  手元に残ったのは1万700円支給額の6割が増税などで消えてしまったのだ。

012

北村氏「(世帯ごとに)一つ一つこう検証していかないと、損か得かってのがなかなかこう出てこない、、」

013 014

しかし、民主党はこの子供手当を少子化対策の切り札だと掲げている。

長妻氏経済的な理由等々が多いわけでありますので、まぁそれの障害を少しでも除去をするという事に、この子供手当が資すると、、」

しかし、ここにある問題が潜んでいた。江東区に住む平賀さん、7ヶ月のいろはちゃんを合わせ3人家族だ。トリマーの夫、和也さんの年収は350万円。妻まどかさんは専業主婦だ。今年度、子供手当は半額支給の1万3千円。これを来月から受け取れるはずだったが・・

015 016_2

平賀さん「これはおかしいですよねぇ、、」

計算すると増えた手取りはわずか3千円。実は子供手当と同時に1万円の児童手当が廃止される為、手取りの増加が差し引き3千円になった。一方、高層マンションの20階で暮らす五十嵐さん。長男・直人くんを入れ、こちらも3人家族。メーカー勤務の夫の年収は800万円を超える来月から支給される1万3千円の子供手当、五十嵐さんの家ではそれがまるまる手取りとなる。

017 

018

五十嵐さん「まぁ、貰えるものは貰えれば嬉しいんですけれども、、」

同じ家族構成で年収800万円を越える五十嵐さんは、  プラス1万3千円

一方、年収350万円の平賀さんは、  プラス3千円

児童手当にあった所得制限が子供手当にはないため、五十嵐さんに恩恵が出た。

野党から民主党の検証の甘さを指摘する声が上がっている。

加藤氏「いつ子供手当の詳細な姿をお示し頂けるのか?」

長妻氏「2月初めまでの閣議決定を目指してですね、、」

020021加藤氏「これはね、相当議論したんですよ。

何が目的ですか?と。直接あのー実際支給してから、その効果て見てなーんて話でですね、ちょっと待ってくれよと、、」

そして専門家からはこんな指摘も・・

松谷氏「今、出生率が下がっているのはですね、結婚した人が子供を産まなくなったのではなくて、未婚者が増えていると。これがですね、出生率が低下した原因なんですよね。」

022 023
全体の出生率が40年で1.34まで落ち込んだ。
既婚率の出生率は大きく変わっていない。その一方で未婚率が倍以上少子化の原因は民主党の言う、経済的理由ではなく、未婚率だというのだ。

そんな中、子供手当の提案者の一人、小宮山議員は手当ての当初の目的の説明をした。

小宮山氏「税の控除をなるべく無くして、税制はスリム化をして、

必要な人には社会保障のサービス給付、手当にしようという民主党の税調の考えから発しているんです。」

024026子供手当は、控除から手当へという税制の改革で、給付金のような趣旨ではなかったというのだ。2005年のマニフェストでは子供手当は1万6000円これは控除による財源から算出されたという。それが今2万6000円に。

小宮山氏「小沢さんが代表の時に、まぁ子供の事は大事だねという事で、施政方針演説で、子供手当の総額6兆円という話をされまして、それを割ると1万円、丁度増える額だったという事なんですね。」

Q.何故プラス1万円?

027

小宮山氏私は聞いていません。」 以上

なんか、民主党の理念の全く感じられない話でした[。その後スタジオでの話は、長妻氏の言い訳を長々とやっていましたが、回りくどくてまとめられないので、省略します^^;動画、探してね。

まっスタジオゲストの意見が子供手当に否定的だったのは、言うまでもありません。

子供手当の総額6兆円!って・・ふざけるなって思いません?!

「財源はあるんです!」が、仮にもし万が一!本当ならなだらまだいいですよ。

でも、現状を見て将来的に、ずーーーっと6兆円配れるとはとても思いません。

あと、民主党マニフェストで、最低年金7万円を掲げていましたが、すぐにでも消費税上げないと、絶対にできませんからっ。カネをバラまいて、日本国を潰す気ですか?!このシリーズ読んだら目まいしそうです・・

《『踊るマニフェスト』民主党のムダ削減   【新報道2001】》

民主党マニフェストで日本の行く末 『踊るマニフェスト』   【新報道2001】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月04日12:33民主党マニフェストで日本の行く末 『踊るマニフェスト』   【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、美濃部都政と民主党政権をダブらせながら、

民主党のマニフェストの検証?をしていたので、そのVTR部分だけ記録しました。(青字はナレーション)

前回民主党に投票してしまった人に、冷静に読んでほしい。

001

アナ「さっ、この後は、シリーズ企画第1段です。民主党のマニフェストで日本は復活するでしょうか。」

民主党のマニフェストは歴史的政権交代をもたらした。

002 003

麻生氏「財源のないバラマキは同様に無責任だと思っております。」

鳩山氏「財源はあります。」

選挙前から懸念されていたマニフェストの財源。結局この不安は的中し、国債発行額は過去最高のものとなっている。

004 005いよいよ党内からもこんな声が・・

玄葉氏財源なくして政策なしという事を、どこかで意識しながら修正をしていかないと、皆様からの信頼は得られないのではないかと、、」

先週、参院選に向けたマニフェスト作りの研究会が開かれた。取り仕切るのは玄葉議員。話題は地方への一括交付金。各省庁を通さず国から直接お金を配ろうというもの。

大塚氏「一括交付金は、今の現状では土台無理みたいな説明をする人もいてですね(笑)、それはちょっとあのー、マニフェストをね、実現する為に政権を作ったという半年前の状況から考えると、あのー、いかがなものかと、、」

マニフェストとは国民との契約それとも選挙の道具なのか。我々はマニフェストの正体を探った。

006

シリーズ 踊るマニフェスト  第1章 その約束は守れるのか

民主党マニフェストについて、石原都知事はこう苦言を呈した。

008 009

石原氏
「美濃部都政の時にね、典型的なバラマキがあって財政メチャクチャになっちゃった。それがねぇ、今度は全国的に敷衍するんじゃないかという懸念は抱いてますけども、、」

美濃部都政とは・・

010

011高度成長を迎えた1960年代。

官僚主導の政治が企業を牽引し、日本経済が奇跡的な発展を遂げる影で、
東京では住宅難や交通渋滞、公害などの問題が深刻化
そんな中・・

012美濃部氏「一般都民の生活防衛の為に立候補致したものであります。都民の実生活を最優先にする政策を行っていきたいと、、」

"都政を都民のものに"をスローガンに掲げた美濃部都知事が誕生。 

013

014_2

老人医療の無料化・児童手当・教育費の負担軽減などいわゆるバラマキ政策を行った。

佐々木氏「民主党が言っている、子供手当だとかですね、高校の無料化だとか、まぁそういう"人"に対する直接給付を重視すると、、この点では(美濃部都政と)良く似ているんじゃないでしょうかね。」  

都民は美濃部都政に熱狂、二期目の選挙では史上最高の得票率を記録するほどの人気となった。しかし、その数年後・・

015 016

石原氏
「ジョーロでバーッと水撒くようなことをしたってですね、私たちの税金は活きてこないんです。」

美濃部在任中に財政赤字が急増。直接の原因は71年のドルショックと73年のオイルショック。その後の赤字が増え続けたのには別の理由もあった。

017 佐々木氏「福祉などにいわゆる直接給付型の行政をやるっていうのは、ある種、人気は出るんですが、これは非常に既得権益化して固定化しますよね。財政は硬直化すると、、

にっちもさっちもいかなくなると、、」

都民のサイフに直結した政策は、景気が悪くなったからといって、取り下げる事は出来ない

これが都の財政を危機に追い込んだ大きな要因となったのだ。同じく直接支援を掲げ、政権交代に導いた民主党マニフェスト。これも財政破綻を無視した単なる人気取りのマニフェストだったのか。

019

 018 

マニフェスト選挙が始まった2003年。

菅氏「総理はこれをご覧になったことがありますか。」

当時代表だった菅直人氏が手にしたブレアー労働党のマニフェスト民主党はこれを参考にしていた。実際にその中を見てみると・・目玉政策の第一項目には

〔5,6,7歳の児童が学ぶクラスの生徒数を30人以下にする。その財源は私立学校への支援制度から捻出する〕

とても目玉政策とは思えないような細かな政策。これには一体どんな狙いがあるのか。

藤森氏「(公立の)底辺校にお金を入れて改善させていこうと、まっそのひとつの象徴が5~7歳の初等教育のクラスをまっ30人学級にすると、、」

020021マニフェストを読み進めると

〔私立学校が低所得者を迎え入れる為の補助制度は廃止〕良い事だけでなく、国民にとっては耳の痛い事も明記されている。一方、民主党マニフェストを見てみよう。

〔子供手当・月額2万6000円〕・・これは民主党の目玉政策。では、財源はどうだろう〔ムダ削減〕と国民が望むような言葉が踊る。他の政策においても、痛みを伴うものはほとんどなかった目玉政策はほぼ実現されるというイギリスのマニフェストと何が違うのか。

藤森氏「マニフェストの作成には2年程度かけて作成しています。」

022024イギリスでは、党幹部の提案した政策

いくつもの会議にかけられ、専門家や全国の党員などの意見を取り入れていた更に国民の意見を取り入れた上で、マニフェストとしてまとめられるのだ。

藤森氏財源の精査と、それからもうひとつは国民と対話しながらマニフェストを作るという点において、民主党は準備不足だったと思いますね。

財源の裏づけのないマニフェストは"名ばかりマニフェスト"だという風に批判されても仕方がないんじゃないかと、、」

来月末にも発表されるという次の民主党マニフェスト。何が変わるのか。

玄葉氏「民主党らしさを発揮できるようなね、議論の場を作り上げましたんで、それはあのー、前進していると思います。」

026 027

麻生氏「民主党が子供手当に5兆円、高速道路無料化に2兆円。まったくの夢物語に見えます。」

鳩山氏夢物語を現実にするのが民主党政権だと、、」

030

踊るマニフェスト。その約束は守れるのだろうか(VTR終了)

この後スタジオで、民主党マニフェストに関し、言い訳する細野氏が石原都知事に一刀両断されたのは言うまでもありません。

福田・小沢大連立構想の時、小沢氏が飲んだのは『憲法改正と消費税』だったと爆弾発言し、細田・(古川)氏は「消費税の件は、初めて聞いた」とごちゃごちゃ言ってたら、

「消費前やらないとこの国は持たない。すぐやれ」と一喝。

(このやりとりは動画探してください^^;)

まっ、夢物語を語る民主党のマニフェストがいい加減な事は、かなり周知されてきたと思います。だってこんなカンジ・・

015_2 日教組と民主党の教育政策で学校は・・ 【TVタックル】2010年02月02日






残念な事に選挙用マニフェストで国民も踊ってしまった・・・
でも、グダグダの言い訳する民主党と一緒に沈むのは真っ平ゴメンです。とにかく参議院選挙では、選挙用バラマキマニフェストにNOを突きつけなくては、日本は破綻への道を転がり落ちます。

Photo_2 ←追加(大事な画像を貼るのを忘れてた^^;)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年08月24日08:00麻生総理と鳩山氏は戦友だった。2004年鳩山発言 「自衛軍創設!」【新報道2001】

昨日、 フジの【新報道2001】を見たけど、議論の内容自体は既出が多くあまり面白くなかった。

なので、見方を変えて、、懐かしい映像の切り取り画像をちょっと紹介。

野党側は、小泉改革を「負の遺産」として攻め立てているが、小泉改革は何だったのか。

というテーマ

麻生さん、2001年 政調会長就任若々しいです。

034

a24b0838


019

c47e1f31


003

d9cd254d


022

2e27865c


029

a5dc6d13


010

ce8f89a0



032_2 354be728

030

 87f4e861

025_3

81cef997


027

aeb6c4f0


031

71a59975

.

2007年 外務大臣当時 ASEANでのパフォーマンス♪

こんな発信力のある政治家が、今までいたでしょうか。「アセア~ン」って

かつては、最前線で戦友だったとナレーション

14年前の訪朝の様子、さきがけの代表幹事だった鳩山氏と自民党の副幹事長だった麻生氏(・・;)
※注目は、自衛隊についての2004年当時、鳩山氏の発言 自書にもしっかり書いたらしい。 

「自衛軍創設!」

で、お台場の、高校生に聞きました。「鳩山さんは、具体的な感じがない」

と5人位のグループ全員大ウケ。「自民党の悪口ばかり」若い子はストレートで良いですね。


ところで、この番組の世論調査自民16.8%    民主41.2%   と発表。

とっても信じられません。うちド田舎だから?!、周りはみーんな自民(か公明)なんですよ(

だって、これ調査の仕方が、都内500人への電話調査なんですよ。

あれれ、昨日の記事に書いたけど、パックインでゲンダイ二木氏が、

公職選挙法により、分母が数万以上じゃないと、人気投票といことで、公示後アウトと言っていたのに・・

二木氏の勘違い?!  それとも、フジテレビが何でもあり?! どっちでしょうかね


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年06月21日19:32鳩山発言「日本列島は日本人だけのものではない」テレビで安倍元総理発言 その2

前記事の続きです。

須田アナ「さぁ、次の総選挙が迫ってくる中で、民主党の政権担当能力と言うものが今、問われている時期にあるんじゃないかと思います。安倍さん、安倍さんからご覧になって、民主党が政権執った場合、問題点はなんだと思いますか!?」

安倍さん「まず、外交ですね。外交について言えば、まぁ今年に入って北朝鮮がミサイルを発射して、核実験を行いました。

同じ事が2006年にも行われましたね。7月にミサイルを撃って10月に核実験を行いました。10月私、総理大臣でした。7月官房長官。その後、日本も米国も世界もですね、経済制裁を実行しました。バンコデルタアジアの北朝鮮の銀行口座を凍結しましたね。世界で北朝鮮は決済が出来なくなったという状況になった。必死の北朝鮮の外交によってですね、米国のライス長官、そしてヒル次官補が政策を変えてしまった。凍結を解除するという事になりました。

そして、その後6者会合でですね、100万tの重油供給しようという事が、決まりましたね。その時私は総理でしたが、日本の立場としては、拉致問題が解決をしていない時に、重油を提供することは出来ない。拉致被害者がですね、北朝鮮で捕らえられたままの状況では、私達は一滴も重油を出さない。という判断をしました。

その時にですね、民主党はどう主張したか、です。

で、2月の予算委員会がありました。これは前原さんだったかな。民主党を代表して「日本も重油を出すべきだ」とこう主張しました。だいたい20万tだろうと思います。そうしなければ日本は孤立をする。

私は反論したんですが、まず日本は孤立をしていない。米国にも中国にも、ロシアにも韓国にも了解をとったと。日本の立場を説得したから。これが外交に求められていること。国益を守るってことですよ。と言ったら

それでも尚、世界の気持ちはそうじゃないと。出しなさいと言ってきた

もし、あの時、彼らが言うように出していたらですね、20万t、金額にすれば、大体140億円位ですよ。」

黒岩氏「前原さんですら、そうであると言うならば、友愛外交ということを掲げて来られたらば、北朝鮮に対しては全然だめだという判断ですか!?」

安倍さんもう全然だめですね。もしあの時、民主党政権が執っていたら、20万tどころか、もっと出したかもしれない。で、その結果なんですか、全然結果、出てないじゃないですか。北朝鮮は全く約束を守らない。私もそう申し上げたんです。約束を守らないんですよと。

ですから、あの時、日本が行った判断、日本のみが私は正しかったと言っても良いと思います。」

黒岩氏「そうすると、今、敵基地攻撃論なんて出てますけどねぇ、こういうのはドンドン進めてって、日本の軍事力って言うか安全保障上のチカラ、友愛なんてもんじゃなくてガンガン強くやっていくべきだと!?」

安倍さん「(笑)黒岩さんみたいに、極端な事を言ってですね、、(笑)真面目な政策理論を貶めてはいけないと思いますが、 言わば、外交交渉の場っていうのは厳しいもんです。1ミリでも自分の国益を前進させようとして、努力する。で、ちょっとでも相手に弱みを見せたり、甘さを見せたら、相手はむしろ、、、そこに突っ込んで行かなければいけない。相手の首脳にはそういう義務があるんですよ。

最初から、彼のような姿勢であってはですね、これはもう全く足元を、私は見られてしまってるなぁと思いますね。

例えば、鳩山さんは「日本列島は日本人だけのものではない」とこう発言された。外国人参政権に関してですね。確かにソウシュウ?的にはそうなんですよ。

しかし、彼の発言の中にはですね、国土とか、領海とか、国の主権とか、そういう認識がスポッて、スポッっと、落ちてしまってるんですね。」

黒岩氏国の概念が弱すぎると!?」

安倍さん「弱すぎるっていうか概念が無いんです。だって主権意識がないじゃないですか。」

黒岩氏「まっ、その辺りは、受けて立つ方がいないんですね、友愛と言う理念はよく聞いてます。じゃあ友愛外交の中身はどうなのか。友愛の政策はどうなのか。今度改めて聞いておきたいと思います。」

安倍さん「だから、そういう機会があったら、是非皆さんも聞いていただきたいなと思いますね。」

黒岩氏「民主党の中にもですよ、安倍さんの気持ちと相通ずるような人いますよね。どうですか。これから先、今は、政権交代とこういってやってますけど、この先、政界再編ってのも、やっぱり視界の中に入ってくる。そうお考えでしょうか。」

安倍さん「政界再編のことについてはですね、まずは選挙は、自民党の立場で戦います。まぁ民主党は民主党の立場で戦うでしょう。でその結果ですね、参議院においてはどっちらにしろ、我が党も過半数もっていませんし、民主党も過半数持っていないですね。そういう中において、どのような政策判断をしていくか結果を出していくか、ということは、選挙後ですね、いろいろな動きが出てくるかも知れない。しかし、まずはそれぞれがこの衆議院において過半数を目指して、過半数を取って、責任を持って政局を運営していく。この勝負だろうと思います。」

須田アナ「今、麻生さんとは一週間に何回ぐらい・・電話、コンタクトは、、」

安倍さん「いえ、あんまりそういう連絡はしていません。あんまりと言っても全くと言う事ではないですけどね。」

吉田アナ「良きアドバイザーというお立場なんですか!?」

安倍さん「いや、あまり私は総理に申し上げる事は基本的にはありません。雑談をすることはありますけどね。」

須田アナ「外交など新たな展開がありましたら、またご意見伺わせてください。」

安倍さん「はい」


以上、全コメント載せました。

「日本列島は日本人だけのものじゃない」発言、私テレビで初めて見ました。

安倍さん、理路整然として分かりやすいです。麻生総理の盟友として、今こそ支えてください。<(_ _)>

美しい国・とてつもない日本☆、バンザーイ!

001 002













にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2009年06月21日15:15鳩山発言「日本列島は日本人だけのものではない」テレビで安倍元総理発言 その1

今朝のフジテレビ【報道2001】に安倍元総理が出演されて、溜飲が下がる思いのコメントをされていたので、ご紹介します。(スタジオでの発言のみレポート)

「太郎と晋三のカンケイ 盟友がいまこそ直言!」

須田哲夫アナ「確かに色々な動きが今VTRでご覧頂いたようにあるようです。自民党は今選挙が間近になってきたと言われる中、様々な動きが水面下だけでなく、表面化してきているのも事実なんですが、安倍さん、こちらでちょっと数字を見て頂きたいんですが。」

吉田恵アナ「最近の世論調査なんですけど、麻生内閣の支持率、一ヶ月前は30%を超えていたんですが、(32.2%)先週の調査では、20.6%まで下がっているんですね。そして総理に相応しいのは、という調査なんでが、麻生総理が20.4%。そして鳩山代表が54.8%とかなり差が開いてしまっているわけなんでね。」

須田アナ「支持率を下げた何回かのポイントがあると思うんですが、今回の  要因は安倍さんはどう分析していますか。」

安倍さん「支持率は高い時もあれば、下がる時もあります。私の時もそうですし、小泉さんの時だってそうですね。ですから一喜一憂せずに、しかし謙虚に支持率を受け止めながら信頼を回復する為に全力を尽くしていくべきだろうと思いますね。

この支持率の結果は、恐らく、鳩山総務大臣の更迭の結果だろうと思います。」

ゲストの米倉氏の分析、肝心の所でブレて欲しくないところが、多くの国民がかなりの不信感を持ってしまったのではないか。(麻生発言は)他意があるわけじゃなく無邪気に言っているのだと思うが、郵政元々反対だったとか言ってはいけない事がたくさんあって、それで見えるものが見えなくなった気がする。

黒岩祐治「これ、鳩山代表の麻生批判(判断できない、判断がぶれる、判断を間違える のパネル)これ、自民党の県連なんかでも同じような意見が出てましたもんねぇ。基本的に安倍さん、どうですかねぇ。この鳩山さん、大臣更迭という、、この判断どうだったと思いますか。」

この判断は、私は間違ってないと思いますよ。どういう判断をされたかということなんですけど、まだメッセージが伝わってないと思うんですが、郵政の民営化をこれからも積極的に進めていくんだと言う判断をした、というこういう事なんですね。

そしてもう一点、日本は市場主義の経済ですね。民営化が進んでいく中で、株式会社です。この人事に関してはですね、滅多なことでは政府は口を出さない。当たり前の判断をされたんだと思いますよ。指名委員会が 取締役会で経営者としての経営能力、いちいちの経営判断、これを評価をして、全会一致で西川さんという事が決まりました。それに対してはですね、基本的にそれを尊重すると言うのが、政府の姿勢ですね。

そうでなければ、じゃあ日本はNTTに対して株持ってるんですよ。JTに対してもそうですね。NTTの商行為に対して政府が口を出すんですか。

口を出すって事は、今後も当然政府は、結果に対して責任を持っていかなければいけない。株式会社にしていく、民営会社にしていくということはですね、経営判断は経営者に任せるという、そして株主とですね、更には取締役に、ちゃんと責任を持ってもらう。これが正しい姿。」

黒岩氏「西川さんの首を守るという事が、まさに小泉構造改革路線を守るということになるのか、安倍さんの判断ですね。」

安倍さん首を守ると言う言い方はおかしいですね。首を守るという事ではなくて、指名委員会と取締役会の判断を尊重すると」

黒岩氏「安倍さんその時に麻生さんに進言されたんですか。」

安倍さん「こういう事についてはその時に総理がお決めになることですから、私はそれは一切申し上げていません(※)

黒岩氏「伝えられることによると、安倍さんがそういう気持ちを、菅さんがそれを麻生さんに伝えたと言う風に伝えられていますけど、どうですか。」

安倍さん「あの、菅さんがどういうアドバイスをされたか存じませんが、まぁ私は元総理として、麻生総理にいちいちのこういう判断については、あまり差し出がましい事を言うべきではない。こう思いますね。」

黒岩氏「そうすると、鳩山前総務大臣を基本的に実は更迭をしたと言う判断は正しかったという事でありますけど、しかし今浮き彫りになっているのは、その鳩山さんご自身がおっしゃっているのはですね、要するに前、麻生さんは、西川社長の交代を考えていたんだと。で西川社長の後任リストまで私は貰ったんですと。」

安倍さん「そもそも、そういう問題ではなくてですね(笑)、

何故総務大臣がですね、 地方自治、、たくさんありますよ責任が。国務大臣ですから。国務大臣が自分の首とですね、いち、大きな仕事をしているとはいえですね、いち株式会社の社長の首と天秤にかけて総理に決断を迫るんですか!? ではなくてですね、問題点を具体的にこうとこういう問題点がありますね。もっと具体的に??てですね、法令違反なのかどうかという判断をしながら、それはですね、郵政側に投げかけて、それを指導していくと言うのがね、総務大臣の立場ではないでしょうか。

私は、西川さんを辞めさせなければ、私は辞めますというのはおかしいと思いますね。閣僚として、そもそも。」

黒岩氏「しかし、その発言がね、西川さんを守ろうとした話。あ、いや西川さんを切ろうとした話が伝わってくることによって、国民の多くは、あっ、またブレたんだという印象を深くしましたね。そのことについてはどうですか。」

安倍さん「またブレってことはないと思いますが(笑)、

かつて給付金の時も、またブレたという話がありましたね。あれは給付金をやるのかやらないのか。行ったり来たりしたんではないですね。ないですよ。給付金を出すと言うのは決めてますから。   これは景気対策か、生活支援かという違いはありますよ。しかしこれはやや技術的な問題です。

ブレたといわれているのは、もう本人が受け取るかどうかという事についてブレたと言われてますけど、言わば政策としてやるかやらないかについては、ブレてないんですから。そんなに騒ぐことかなぁと。ですから一段落した後はですね、支持率が上がっていったんですね。

今回についてはやはり、どうして判断をしたのかというはっきりと、本来ならば私がここにいるのではなく(笑)、官房長官あるいは幹事長がですね、もっと遠慮なくですね。副因の情は切って、その情は捨ててですね、説明をするべきだろうなぁと。」

吉田アナ「ちょっと今、麻生さんにそういう厳しいことを言う方っていうのは、周りにいらっしゃらない・・・!?」

安倍さん「それは、たくさんいると思います。」

「いわばですね、今まで政府は例え、許認可権を持っていたとしても、株式会社のですね、人事に介入したことないんですね。一回も。一回もないことを、今度やっていいのかどうか、という言わば当たり前の判断をしたんだろうなぁと」

黒岩氏「官房長官も幹事長も怠慢だと!?」

安倍さん「そういうことじゃなくて、・・・やっていくべきだろうと。

あとこの数字はですね、先ほどの数字(支持率の)は恐らく、西松建設の初公判の前、なんだろうと思いますね。ですから、その要素は入っていない。あの西松建設のですね、結果、結果ですね、2億円以上のお金がですね、小沢さんのとこに入っていた。そして 秘書も認識していた。小沢事務所は天の声だった。いわば天の声を出して、お金をもらっちゃいけないでしょう!? そのことハッキリしましたね。

それに対して鳩山さんも岡田さんも、これはもう個人のことなんでコメントは差し控える。個人なんですか!?党の筆頭の代表代行でしょう!?だからナンバーツーですよ。当然、コメントする必要がありますよね!?

また鳩山さんはこの問題に関して、制度が悪い、、制度が悪いって根本的に法律を破る人が居たんでは、制度を変えたって同じですよ。また、法人から個人に制度を変えていくべきだ、いわば法人からひとりひとりの個人に変えていくべきだ・・」

黒岩氏「まぁ、これ裁判の途中なんでね。これから秘書のルートの・・・・」(と遮る)

安倍さん「まだ、それで、それでですね(強引に)、鳩山さんはですね、法人から個人へとおっしゃっていた。そうじゃなくてご本人がですね、亡くなった方名義の個人献金を150万円以上していたことが、分かりましたね!? 私その時分かったんです。鳩山さんが言っている法人から個人というコジンはですね、亡くなった方の人の故人なんだなと。(笑)いうことが分かりました。」

「(アナを遮って、指をさしながら)こういうことがですね、全然報道しないじゃないですか!(笑)みなさんね。だからやっぱり国民の皆さんがわからないのだと。

黒岩氏「まぁ、そういう事も含めて、じゃあ麻生さんどうすればいいのかちょっと考えてみたいと思います。」

安倍さんごまかしちゃダメですよ(笑)」

須田アナ「はい、まずこちらの流れ、今までの結果を含めてご覧頂きたいと思います。」

「自民党は先日の千葉市長選挙をはじめとしまして、大型地方選に三連敗中ですよね。こういう現実が今あります。

そしていよいよ麻生内閣、正念場を迎えると言われております、まず7月5日ですね。静岡知事選。そして12日には東京都議選と次期衆議院選の前哨戦とも位置づけられております注目の地方選挙が続きます。この5日・12日、これ負けるとなると安倍さん、麻生降ろしの流れと言ったもの。これもう更に加速すると思わざるを得ないですよね。」

安倍さん「まぁ、基本的な位置づけとしてはですね、静岡の知事選も東京の都議選もですね、静岡、東京の未来誰に託すかを決める選挙であって、総理の責任というのは関係ないと私は思います。

しかしですね、政局ですから、この理屈とは別に実体としては、それは議員心理、選挙を前にして影響はあるんだろうと思います。」

黒岩氏「これ今麻生さんは昨日もですね、8箇所都議選回られた。とするとですよ。地方の話だと言いながら、麻生さんご自身がですね、一体化させようとしているわけですよね。そうするとこれで都議選で負けたなら、麻生さんのせいじゃないかという事になって麻生降ろし、一気に加速する。これは現実問題、しょうがないですね。」

安倍さん「一体化させようということでは無くてですね、やはり候補者から応援要請がくればですね、それに対して対応する時間があれば対応しようと、そういう事だと思いますね。」

黒岩氏「都議選の結果が出た後だったら、追い込まれるかもしれないって事で、じゃあ都議選の前に解散するか。こんなんでてきてますけどいかがですか。」

安倍さん「まぁ、解散については総理大臣が判断することですから、私には分かりませんね。」

黒岩氏「なんか、昨日安倍さんが、7月中に選挙が行われる可能性があるという事でしたが」

安倍さん「それはあの、我が党の議員の大会ですから、皆さんの気を引き締める為にですね、(笑)そりゃ言いますよ。(笑)」

吉田アナ「じゃあ、現実問題ではない!?」

安倍氏「現実問題かどうかは分からない。これは麻生総理が判断することですから、7月かもしれないし8月かもしれないし。」

吉田アナ「7月中となりますともう早々に解散ってこともありえます・・・よ・・・ね」

安倍さん「(笑)これは麻生総理がお決めになることですから。」

黒岩氏「総理の気持ちってのは、かつて経験されたわけですから、一番お分かりになるんじゃないかなぁと。じゃあ、例えばですよ、今窮地であることは間違いないですよね!? これ流れを変えるためにサァ、この段階で内閣改造でもやって、目先を変えてバッとやる。安倍さんの時もですね、内閣改造したら、24.6%→34.4% いきなりボンッと10ポイント近く上がったんですね。こういう事麻生さんやるべきだとお考えですか」

安倍さん「それはあの(笑)、改造についてはですね、私がとやかく言うのは僭越だと思いますね。総理が判断されればいいんだと思いますね。」

黒岩氏「でも、自民党の危機ですよね。そりゃ安倍さんも人ごとじゃないですよね!?  トップリーダーを替えて、例えば舛添さんなんて話も出てきてますよね。どうです!?そういう風にバッと流れを変えてっていう可能性、どうご覧になりますか。」

安倍さんトップリーダーをですね、変えるという事は今、我々考えるべきではないし、現実的ではないと思いますね。麻生総理自身がお辞めになるっていう気持ちが全くないわけですから、強い意志を持って景気を回復していくと。」

「じゃあ、次の選挙は麻生自民党総裁で戦うと!? 麻生総裁とみんな自民党は、要するに命運を共にすると。こう考えていいんですね!?」

総裁選っていうのを前倒しにするっていうのは、国民の皆さんからとって、姑息な手段と私は見られると思うんですね。ここはですね、麻生総理の下、結束してですね、いかに魅力的な政策を出すことが出来るかどうか、ここに勝負がかかっていると思います。」    CMへ

長いので続く・・・

ここまでは軽いジャブです。

次はいよいよ「日本列島は日本人だけのものではない発言」民主党の北朝鮮対応の友愛外交の危険さを、安倍総理がわかりやすく語っている部分です。

(※)麻生クーデター説を言ってた自称ジャーナリストが得意気にテレビで言ってた事、またまたまたハズレですね~  (ブログ内記事上杉隆さん解説 鳩の乱)  

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく