ミヤネ屋

2011年06月13日17:18「自民党はなーんにも協力してない」byコメンテーター 【ミヤネ屋・ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】でやっていた今週の政治の流れと、読売テレビ【ミヤネ屋】で、質の悪いコメンテーターの発言があったので、合わせて記録しました。

『一定のメド』は魔法のコトバ。 ですね^^;

c4b4c813.jpg
アナ
「国会です。退陣カードを切ったものの、続投意欲が衰えない菅総理大臣に対して、仙谷官房副長官が『今月中の退陣』という認識を表明しました。

当の菅総理は、赤字国債を発行するための特例公債法案について、「自らの責任で成立を図る」と述べていますが、この法案は野党の協力が欠かせないだけに退陣カードが鍵を握ります。中継です。」
65ea327d.jpg eb873a07.jpg
記者
「はい、官邸では、まもなく菅総理が国民新党の亀井代表と会談を行います。

退陣時期について調整しますが、菅総理はあくまで続投する構えです。

枝野氏「仙谷さんも、私も、菅総理がおっしゃられた通り、『(一定の)そのメドがつくまではしっかり責任を果たす』という事の中で、考え方についてズレがあるとは思っておりませんっ。」

民主党は今週中にも自民党の谷垣総裁らと会談し、特例公債と総理の進退にメドをつけたい考えです。ある幹部は「特例公債法案が成立すれば、退陣を決断しやすい環境ができる」としています。

17ac239f.jpg

今週後半に開催する両院議員総会までに進退を明確にできないと、党内からの辞任圧力はさらに激しさを増します。

「一定のメド」という便利な言葉を繰り返す菅総理ですが、本当にメドがつけられるかどうかが問われる1週間となりそうです。」以上

次に、【ミヤネ屋】でNNNの世論調査の結果のあとの、舘野晴彦氏と春川解説員のコメント

2019317c.jpg c6963375.jpg
a7aa55d9.jpg

(「被災者は政府が何とかしてくれと言っているのに、国民が客だとするとニーズに答えてないってことですよね」 という宮根氏の質問に・・)

1bc78d6c.jpg
舘野氏「全く分かってないですよねぇ。今、何をやらなきゃいけないのか。

まぁ自民党も同じですよね、協力しなければいけないところ、なーにもやってない。もう被災地の人達は本当にこんなに耐えて苦しんでいる。一般の国民は義捐金だボランティアだ、いろんなことをやっている。なにの、集めたお金すら回っていない。もうこーんなおかしな事はね、いつまで続くんだった感じですね。」

602e1dfd.jpg 2c02a5bd.jpg

(「ここにきて、自民党の中でも大連立の話が割れてきましたね」 という問いかけに対し・・)

春川氏 「だからあのー、内閣不信任案が出る前のね、党首討論、思い出して頂きたいんですよ。党首討論の時に谷垣さんは『もう菅さんさえ辞めれば与党野党は全部協力してオールジャパンでやりますよ』って言ったわけですよ。

まぁいつ辞めるかはゴタゴタしてますけど、まぁ事実上、もう退陣を表明したのでこれはもう大連立するのか、その政策ごとのあのー、協力にするのか色々意見はありますけども、やっぱりオールジャパンって形をね、一日も早く作んなきゃダメだと思いますけどねー。」以上

舘野氏の、「自民党はなーにも協力してない」発言は無知か、わざとですね。復興基本法案作ったのは誰か答えてみなさいよ(呆)

春川氏は、以前から民主党擁護の姿勢が顕著過ぎて解説になってないのがイタイし、結構いい加減なことを軽く言うんですが、

尖閣諸島中国漁船衝突事件を受けて行われたデモついて「こういうデモに参加するのは一般の人ではない。」と述べた。放送後、この件で自身のブログにデモ参加者からの批判コメントが殺到し、後日ブログ上で春川が謝罪するに至った。

政権与党がやるべきことをやってないのを棚に上げて、自民党は黙って協力しろという論調には厭き厭き。

で、党首討論で谷垣氏は、無条件でオールジャパンでなんて言ってないし、そもそも「辞めれば」とは言ったけど、今現在、辞めそうもないじゃん!

野党の立場で考えて、やってることが信用できない時点で「大連立組みまーす」って言う方がアホでしょ?!

辞めても、民主党内をまたも纏められないような人物だったら、オールジャパンどころか、内閣が空中分解するかもしれない。

もう民主党は未熟すぎて、自民党に頼らないと何も出来ないということを認めた方がいいと思うし、それが一番被災地が早く助かる道なんですけど!!マトモな評論家なら、皆分かってるんですけどねぇ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月24日17:24記者の前で「森ゆうこよぉ!」 と激怒の民主党議員 【ミヤネ屋】

読売テレビ【ミヤネ屋】で、今日の国会の様子などをやっていたんですが、それは普通のニュースでもやるから置いといて・・

民主党・森ゆうこがツイッター・ブログで嘘をついていたらしく、それを質していた議員をカメラが捉えていたので、その部分だけ記録しました(青字はナレーション)

2117301e.jpg

・・・そんな中今日、民主党内ではちょっとした事件が勃発それは党の一致団結を確認しあった両院議員総会直後のこと。小沢派で知られる森ゆうこ議員へのインタビューが終了したその時・・

森氏「・・ありがとうございましたっ。」

485b0703.jpg e9280ada.jpg

辻氏森ゆうこよぉー!ちょっとおかしいんじゃないか!俺が議長のときさぁ、ね、それを認めたっていうかさぁ・・」

声をかけてきたのは同じ民主党の辻泰弘議員何故か怒っている。辻議員と言えば、今月13日に開かれた民主党党大会で議長を務めていた人物。

f2dbfb52.jpg 25715f89.jpg

そこで予定にはない発言を求めて立ち上がり、場を騒然とさせたのが森議員だった。

どうやら辻議員の怒りの原因はその党大会後の森議員の言動・・

6b99fbb6.jpg

辻氏「それはやっぱり一方的ですよ。私は『あなたの気持ちは分かる。議論も出来たら、、ねっ、それは良いけれども、しかし大会運営ではやっていないんだ』という事で申し上げたんであって、私があなたにね、あのー、『大会で質問を認めるべきだった』とは言ってませんよ。そんな一方的に言うのは良くないよ、やっぱり、ね。私は反省してもらいたいと思います。」

このキレっぷりに記者も興味津々。

Q:辻先生、今のはこの間の党大会の運営に関しての話?

f1ffbde4.jpg 6e8ce989.jpg

辻氏「そういう事ですよ。で、彼女が電話してきたんですよ。だけど彼女ツイッターとかにはね、ブログとかには、私が電話して言い訳したように書いてある。それはやっぱりね、間違ってる!」森氏それは訂正しましたよ」

辻氏「間違ってる。おかしいんだよ。私が言ったのは、ね、(いやだけどぉ:森

いやいや質問を、質問を(もうここでやらない方がいいわ:森)あのー、

42e3a32b.jpg 02c75f97.jpg

・・・言うのは、しかし、党のルールとしてやってないし(あーーー!:森) それは事前に言ってあったんですよ。それをね、こういう所で一面的に言うのはおかしいですよ。・・・・そこはやっぱり言っておかないとね。」

言うだけ言ってその場をさっさと後にした辻議員。残された森議員は・・

0db47884.jpg 13ec71a0.jpg

森氏今のちょっとアレだよね。あはっ(笑) マズイよね・・・

団結どころか、気まず~い雰囲気のまま通常国会がスタート。(以下 略)

本当に見苦しい、民主党らしい場面でした。森ゆうこは「あーーー!」と、辻議員の発言を遮るように叫んでいました。「あーーー!聞こえない」って感じで(・・;)

自分の都合の良いように嘘までついて主張するという、森ゆうこ議員の本質をまたまた見ちゃったわ(苦笑) 最近ついた森ゆうこの嘘に、自民党はきっと追求してくれると思います。

『小沢国会招致の話はただの挨拶代わりだと自民党議員が毎日言った』by森ゆうこ 【朝ズバッ!】

SekoHiroshige 自民党の役員会で、今朝の朝ずばに出演した民主党の森裕子議員が「自民党は小沢問題を挨拶がわりにやっていると言っていた」という趣旨の発言をしていたことが問題に。 4 hours ago reply (世耕議員のツイッターより)

民主党議員たちに言いたいんだけど、嘘ってね、すぐにバレるんですよ~!嘘ついたらまずは謝ること!「訂正した」だの「ここではやらない方がいい」だの言って、最後に笑って済まそうとするその態度・・・醜悪そのものですよ。

で、今国会を「熟議の国会」にしたいらしいけど、党内の熟議はやってるの?? ん!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2010年11月11日21:26【独占】sengoku38さんが、読売テレビ記者に託した話と自筆メモ 【ミヤネ屋】

読売テレビ【ミヤネ屋】で、聴取が続いている43歳の海上保安官とNNNの記者が数日前に、

独自に接触して神戸市内で行われたインタビューの内容と、sengoku38さんの自筆のメモを記録しました(青字はナレーション)

衝撃の告白から一夜が明けた。映像を流出させたのは自分だと名乗り出た43歳の現職の海上保安官。所属は沖縄からはるか離れた『神戸海上保安部』。今日も事情聴取が続けられている。

53a5ba42.jpg

実は映像流出後、NNNはこの人物に接触していた。sengoku38を名乗る海上保安官は一体何を語ったのか?

【記者への告白】神戸市内で行われたインタビュー、警戒した様子を見せながら姿を現した海上保安官は、こう切り出した。

b9f029b1.jpg 075d3e47.jpg

私がユーチューブにアップロードしました。」

そして冷静に言葉を選びながら、その思いを語り始めた。

【動機】「あれを隠しておいて良いのかと。闇から闇へ葬られて跡形もなくなってしまうのではないだろうか。」と。映像を投稿した理由を尋ねると、海上保安官は真っ直ぐに記者を見つめこう話した。

c3c96394.jpg
 【投稿理由】「もともと国民が知るべき物が私の目の前に落ちていて、それを拾って届けた。こんなん拾わんでええんちゃうか、余計な事して、と仰る方もたくさんいると思います。でもうやむやにするよりは、例え一時的に大騒ぎになろうが、知る事が、やっぱり国民・日本という国の為になると私は思いました。」

9a7b42f8.jpg 29365881.jpg

【映像の入手方法】「周りの人間に迷惑がかかるので、回答は差し控える。」映像の入手方法については言葉を濁した海上保安官。その一方で、公務員が業務において知りえた事実ではないと説明。「ほぼすべての海上保安官が見ようと思えば見られる状況にあった。国家機密的扱いはされていなかったと言う。

海上保安庁は映像は石垣海上保安部と那覇地検にしかなく、限られた人しか見る事が出来なかったとしており、それと食い違う証言だ。

9f47d17d.jpg

【sengoku38のナゾ】「官房長官の名前でもありますし、戦国時代の”センゴク”かも知れないし、日本を取り囲む状況が戦国時代さながら。そういう意味にも取れるんじゃないでしょうか。」

海上保安官は意図を尋ねた記者をはぐらかした。

「私の胸の中にひとつくらい秘密があっても良いのでは。」

そんな彼が涙を見せたのは家族に話が及んだ時だった。

63724ef1.jpg

【苦悩】「職を失う事は覚悟していました。やる以上はそうなってもやむおえない残された家族、これが最大の心配です。私の行為によって傷ついたり迷惑をかけた人には非常に申し訳ないと思っているので、そういう意味では後悔は非常にしています私の周りの人間に累が及ばないように、それだけが接に願っている事です。」(VTR終了 スタジオへ)

スタジオの、聴取前に海上保安官を取材した山川友基記者の話(重複部分以外を要約・他のコメンターターの話は省略)(Q:は宮根氏,「」は山岡記者発言)

e0102d35.jpg

(読売テレビに託されたと紹介した、海上保安官の自筆メモ)

6ea6c623.jpg 811090b4.jpg

YouTubeにアップすることによる影響を冷静に記述。裏・表、 ワープロ打ちと手書き、 色分けしてある。

577ad0f8.jpg 3e264068.jpg

他人の名誉を害さないか、捜査の妨げにならないかなど箇条書き

3f49b752.jpg

Q:どうしてこの海上保安官と接触できたのか?

「先週末、映像流出した後、本人から読売テレビに連絡があった。sengoku38を名乗る人物だったが、本物かどうか電話では出来ないので、直接私が会う事になった。」

2e6317c9.jpg
Q:第一印象は?

「このように(VTR)堂々としているというよりは、警戒している様子だった。ただ丁寧に言葉を選びながら話していたのが印象。」

Q:どのくらい話したのか?

「二時間を越えるくらい。」

Q:この映像が後悔されない事への憤りでやったのか?

「そう考えて良いと思う。ハッキリとは言わなかったが、たくさん経緯を話す中で、元々この映像は、海上保安庁の中で、誰でもその気になれば見れるものだった。元々機密扱いになっていなかったと言う事についてだけはハッキリと話していた。

きっかけになったのは、国会で一部の議員に7分位の映像を公開したのを見て、このままでは、国民が全容を知る機会がなくなってしまうという事で、私はこれが公開に踏み切らせたターニングポイントになったと思う。」

c4769c58.jpg
Q:一方で、倫理に反したら甘んじて罰を受けると?

「そうですね。公開することにより、賛成もあるが、大きな批判にさらされるという事も彼は分かっていた

あと、自分の主義主張を伝えたいとか、今の内閣へダメージを与えたいとか、そういう気持ちではないと。

内部告発にありがちな、今の組織に不満があるとかいう事は全くなく職場の同僚にも大変感謝をしていると話していた。」

5c7edd24.jpg

Q:本当にsengoku38なのかっていう疑いはなかった?

「正直、確証を持ったのは昨日です。会った時は海上保安庁の身分証明書を見せて名前を見たので信憑性はあるとは思ったが、完全なウラドリはなかった。

昨日、神戸のマンガ喫茶から流出の話しが出た後、もう一度、私の方に連絡があり『今から上司に話す』という内容だった。」

Q:神戸のマンガ喫茶から流出したようだという一報を受け、相当落ち込んでいたという報道もあるが、電話の様子は?

「そういう様子はなかったと思う。本人はIPアドレスの捜査が始まった段階で、その内自分に捜査の手が及ぶと自覚していた。」

af1c6da0.jpg
Q:入手経路

「事件が発生してから、流出までかなりの時間が経っているが、その間、管理の仕方が変わったので、どこのタイミングでアクセスしたのかというのはこれからの捜査を待つしかないと思う。」

Q:自分ひとりでやったのか?

彼は『ひとりでやった』という事は強調している。

更に誰かに相談したか、協議があったか繰り返し尋ねたが、それもないと言っている

ただ、インタビュー冒頭、今回の件で非常に職場の上司・同僚に迷惑をかけ、痛恨の極みだと言っていた。」

4c4fb759.jpg

Q:聴取が長時間続いているが・・

「事件の核心部分・入手方法とどうやってYouTubeに公開したのか、犯罪を立証するものが本人の口からも出てきていない。客観的な裏づけ捜査もまだ十分に出来ていないという事だと思う。」

Q:この人は仕事熱心な真面目な人な方という報道があるが、会った感じは?

「彼と直接向き合った感想は、非常に丁寧な人物。家族を心配する時には涙するという事もあった。」

26b998bc.jpg

宮根氏「家族の事を涙しながらも、本人としてはそのYouTubeにアップしなければならなかったという気持ちがあったんでしょう。山川さんどうもありがとうございました。」以上

sengoku38さんが、読売テレビに託したという話でした。思いが伝わってきて、胸が詰まります。

正義感の塊みたいな人なんでしょうね。国民の為に事を起こしてくれて頭が下がります。

自筆メモは、びっしりと書いてあって、本当に練りに練ったんだなぁと思いました。

思いつきとか、単なる怒りにかまけてという話では全然ないわ~

ただ、少し仲間?を庇っている気が少したけど、どうかな?

今の政権は、国民に知らせない権力を振りかざし、中国様の顔色伺いばかりしています。

もうそろそろ日本国民の手で、NOをつきつけよう。

確認ですが、今非難されるべきは、中国漁船船長と隠蔽体質の民主党政権ですからー!
追加
 にゃんと!!この自筆メモの書き起こしをされています
ユーキさんのアニ妻ブログ。
【尖閣ビデオ】海上保安官の直筆メモとミヤネ屋のテキスト起こし

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月30日20:40中国人の交渉術『中国人の常識は日本人の非常識』 【ミヤネ屋】

読売テレビ【ミヤネ屋】で、ゲストに石平氏を招き、

『日本人はやっぱり外交ベタ、中国人の交渉術を見習え?!』『中国人の常識は日本人の非常識?!』というのをやっていたので、記録しました(青字はナレーション)(ただし、長かったのでスタジオでの会話は、石平氏以外の発言は要約)

001

・・・同じアジアであり隣国でありながら、有事の対応に大きな違いがある日本と中国。その根底にあるものとは・・

002 003

早坂氏
隣国で見た目も似ているのにですねぇ、そのメンタリティーが非常に違うんですね。まずは、相手がどういう相手なのかっていうことをきっちり理解したうえで、付き合っていかなければいけない。」

そこで今日は、中国人の国民性や考え方を徹底分析これを学べば日本だって、もっと交渉上手になれるかも知れない。

004 006宮根氏「えー、こっから中国の事情に詳しい、中国出身の評論家拓殖大学客員教授の石平さんにお越しいただきました。よろしくお願いします。」

石平氏「よろしくお願いします。」

宮根氏「VTRではね、いつもご出演頂いておりますが、まず相手を知らなきゃいけないという事なんですが、今VTRの中にもありましたが、非常にお隣の国で近い。でもメンタリティーが全然違うんだと仰ってましたが、石平さん、その通りですか?」

石平氏「全くその通りですね。」宮根氏「全然違う?」石平氏「全然違う。

日本人は、中国人も同じ東洋人・アジア人と思いがちですけども、全然違いますね、ある意味では。」

宮根氏「この辺り、どう違うかというのをじっくりお話聞きたいんですが、石平さんのプロフィール。」

005

(プロフィール読み上げ 文化大革命で大学が全部閉鎖され、ほとんどの教員が追放され、突然農村へ。 天安門事件の時は中国への絶望感を感じたとの事)

宮根氏「あの、日本は外交ベタ、外交ベタという風に言われますが、今回のこの尖閣諸島沖の一連の事件見てもそうだなってお思いになられますか?」

石平氏「全くその通りですわね。あのー要するに本来なら日本の方に分があったはず、にも関わらずやっぱり降参してしまう。譲歩してしまう。まぁずっと対中外交はずっとそういうパターンでやってきたんですよね。」

宮根氏「その弱腰外交とも言われたまぁ日本なんですが、じぁあその日本人っていうのは他の国からどのような国民だと見られているのかというのを色々調べましたんでごらん頂きましょう。こういう風に他国から見られております。」

世界の人から見られた日本人像とは・・

ルポライターとして世界50カ国をめぐり取材活動を続けてきた早坂隆氏。

早坂氏「まぁ世界にはエスニックジョークといわれるものがあってですね、その国民性とか民族性がネタになっているわけなんですけども、その中で日本人というのもしばしば登場するんですね。」

007

そうしたジョークを早坂さんがまとめた本『世界の日本人ジョーク集』には悔しいけど、そうかも知れないと身につまされる日本人の姿が・・

008

Q:ある時、大型客船が沈没し、それぞれ男2人と女1人という組み合わせで各国の人々が無人島へと流れ着いた。それからその島では一体何が起こっただろうか?

イタリア人・・男2人が女をめぐって争い続けた。

フランス人・・女は男の1人と結婚し、もう1人の男と浮気した。

ブラジル人・・3人で楽しそうにカーニバルを始め飽きることな踊り続けた。

日本人・・男2人は女をどのように扱って良いかトウキョウの本社に携帯電話で聞いた

010

よく言えば、まじめで勤勉。しかし悪く言えば、自分の力で決断できない人間

011012_2早坂氏 「日本人の良さでもあるんですけれども、真っ直ぐな正直なところと言うか、

えー例えばですね、日本の剣道というスポーツを見ればですね、『面』と言って面を打つわけです。

こういうスポーツっていうのは世界的に非常に珍しくて、普通のスポーツっていうのは、サッカーでもバスケットでもそうですけど、右に行くと見せかけて左に行く、面を打つと見せかけて胴を打つというのが、普通のスポーツなんですけれど、

そういった日本人の正直さと言いますか、そういった部分はですね、スポーツは別に良いんですけれども外交の部分はですね、非常に時に国益を損なう結果を招く事になるわけですね。」

更に、早坂氏の書いたジョーク集には日本人のメンタリティーを象徴したこんな問いかけが載っている。

Q:ある船が航海の途中で沈み始めました。船長は乗客たちが速やかに海に飛び込むように各国の人達にこういって飛び込むように促しました。

015 016

(あまりにも有名な話なので 略)

(在日欧米人の感想・・日本人は集団の意見に従う。日本人はいつも一緒の事をしたがる。日本人は人の意見に流されやすい。個人の想像力が弱くなる)

外国人にとって日本人は1人で決める事が出来ず、また想像力も乏しそうという、何とも頼りな~いイメージに映っているようだ。

ここから、石平氏のコメントだけ拾い出し

宮根氏「さっ、その早坂さんによりますと世界からこういう風に見られてる。」

(世界から見た日本人像 読み上げ)

017

018

石平氏「まぁ大体海外では日本人はそういうイメージですわね。(笑ってない?) ジャパニーズスマイル、ほほえみね。」

石平氏「(日本人は正直者?)中国人も本心では、日本人は凄く正直者だと思っていますよ

しかしながら、そういう????は馬鹿だと思っているんです。要するに、中国の文化の中でね、正直者はすなわち馬鹿。」

石平氏「(中国でビジネスをする時、まず自分はこんなに金持ちだとアピールし、日本はへりくだるが) ただしね、中国の場合、相手がね、例えばオレが偉い偉いといくら言っても、相手が額面どおりにね、絶対受け止めてくれないです。信用しない。必ずコイツがウソついてると、最初は疑ってかかって、あと確認する。」石平氏「(騙すより騙される方がダメ?) アホです。中国ではね。」

019海外に行って、意見をハッキリ言うのは中国や韓国の人で日本人は後ろにいてニヤニヤしているだけと見られかねないと岩田氏

(中国行ったら、みんな大声だし、男と女が殴り合いのケンカしてたり、中国人はアクションが大きいと 宮根氏

石平氏「うん、あれね、そういう社会環境ですからね、アクション起こして大きな声で自分自身を主張しないと誰も何も考えてくれない。(目立たないと?)そうそうそうそう。」(中国人は自分勝手で、何度も酷い目にあったと 梅沢氏

石平氏「(並ばないのは?)そうですね、お互いの中では何とも思っていない。」

石平氏「(上海万博での割り込みの酷さの話・・他の人が注意しないのか?)むしろそういう場合は結局、中国人はオマエがズルして入ったからオレも、、一緒にやる。ますます無秩序になるんですね。」

石平氏「私もね、時々中国行くんですけど、今日本人なんですけど、やはりそういう場面、時々元気が出るんですよ。」(笑)

石平氏「(日本人は近所の目があるし、武士道というか侍というか、卑怯な事は出来ない) 日本は例えば江戸時代、260数年間一国平和の中で外国から侵略される恐れもなければ、国内でも大した争いがなかったでしょ。

まぁせいぜい赤穂浪士ぐらいですわね。そういう環境の中でやっぱりみんなコンセンサス社会の中で、まぁ要するに分をちゃんと守れば穏やかにね一緒に生きていけるという感じです。」

石平氏「(日本人は以心伝心で、なんかするにも周り見てやる)ただし、以心伝心は日本社会の中では美徳ですよ。国際社会では通じない、それが。」

020 021

(中略)

石平氏「(日本人の美徳が国際社会では通用しない。それが弱腰と言われるが、対中国にはどうしたらいいか?)簡単ですよ。例えば今日のニュースでも、中国は日本に対する態度を軟化して、会社員3人を釈放した、、そういう動きがあるんですけど、

じゃあどうして軟化したかというと、まぁひとつの要因としてはね、やっぱり最初は中国は、賠償と謝罪を求めてきたでしょ? 今回日本政府が今回こそね、ちゃんと謝罪と賠償には応じないというメッセージを出したでしょ。出した途端、中国は軟化する。

要するにハッキリと言いたい事を主張する、それで良いですよ。(引いたら)駄目ですよ。」

022

(国民性の違い 読み上げ)

石平氏「(中国はかつて北方民族からドンドン侵略された歴史がある。中国人が日本人が格差社会という意味が分からないと) そうです。ひとつまぁ侵略された歴史。もうひとつ中国人同士のね、何千年の間、ずっとお互い戦いをやってきた民族ですから、ですからそういうシビアさ、、」

石平氏「(グローバル化の中で日本人は覚悟しなければいけない)ハッキリとものを言うと逆に良い関係が作れる。」(日中交渉術 読み上げ)

023

025 石平氏「(尖閣問題でも日本は主張すればいい? )うん、主張する

しかもね、圧力かけられて譲歩するのが一番悪いです。というのは一旦譲歩すれば要するに、相手に圧力という言葉以外効かないイメージを与えてしまう

これはドンドン圧力に屈する事が更なる圧力を呼ぶ事になります日本を守るべき一線で、ちゃんと絶対に譲らない一線でちゃんと守って主張する。

もちろん外交ですからね、お互いに譲歩できるところは譲歩しあう。まずは主張する。そうした上でどこかで譲歩するかちゃんと考えてやる事です。」

石平氏「(トップが人のせいにしてては通らない)残念ながら私が、まぁ周りに日本人の方がいらっしゃるんですけど、日本人個人個人みんなしっかりしているんですけど、トップだけがしっかりしてない。」(笑)

024

宮根氏「(笑)しっかりしてもらいたいです。やっぱり日本人の考えは世界にちゃんと言うべきですね。」以上

以前、テレビで日本に嫁いだ中国人女性が、東京に来て一番ビックリした事を言っていたんですが、「肩がぶつかって日本人に謝られた事」だそうです!中国人は、自分がぶつかっても絶対に謝らないからと言っていました。今日、石平さんの話を聞いて思い出しましたよ(笑)

テレビでは「日中友好」とか「熱烈歓迎~中国人観光客」が大部分だけど、やはりまず、中国人を"知る"ことが大事だと思いました。何事も傾向と対策が必要だ。

今までは、中国政府の意向を汲んだ中国人がテレビによく出てたけど、石平さんのような中国系日本人が地上波にいっぱい出演される事を望みます☆

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月17日12:16尖閣沖衝突事件「日中関係緊迫」 何故強硬な姿勢なのか?!【ミヤネ屋】

昨日(9/17)、読売テレビ【ミヤネ屋】で、

『日中関係緊迫』と題してやっていたので、記録しました(青字はナレーション)

今後も中国は、尖閣諸島の件は言いがかりをつけてくると思うので、歴史上の事実をしっかり頭に叩き込んでおきましょう。尚、日本人の感覚とは一味違った崔洋一監督のコメントにご注目ください^^;

001

003004_2

事の発端は今月7日、尖閣沖で発生した海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件だ。
違法操業していた中国の漁船は、停船命令を無視して逃走を続けた末、2隻の巡視船に衝突した。

リポーター「えー、船の後方にハッキリとした傷がこちらからも確認できます。」

海上保安庁は、漁船の中国人船長を公務執行妨害の疑いで逮捕した。

仙谷氏「えー、我が国の法令に基づいて厳正に対処していく事となります。」

005

006 007

しかしこの事件、
中国では漁船が日本の巡視船にぶつけられたと全く逆の報道が行われた。そして日本に対する激しい抗議が・・

報道官日本側が深刻な事態を引き起こした。全ての責任は日本側が負うべきだ。」

何故中国は日本に対し、強硬な姿勢を貫くのか?

008009昨日来日しているアメリカのアーミテージ元国務副長官はある可能性を指摘した。

アーミテージ「ある程度、中国は日本を試そうとしているんだと思う。」

日中の思惑が複雑に絡み合う今回の事件、両国間に緊張が高まっている。

(VTR終了 CM明けスタジオ)

太田アナ「えー今回の衝突事件を受けまして、中国国内では日本への抗議活動というのが活発化しそうな情勢になっているんですねぇ。

えー、現在、外務省では、中国に住んでいる日本人にこんな注意喚起を行っております。

●外出時、特に大勢の人が集まる場所では注意

●中国人と接する際には言動や態度に注意

●日本人同士で集団で騒ぐ等の目立った刺激的な行為は慎む

運動会も現地で延期されてしまって、、」

宮根氏「なんかかなり、あの中国ではね緊迫した状況なんだなっていう感じしますよね。これだけ見ると。」

010 太田アナ「で、今回のこの衝突事件なんですが、改めて場所をご覧頂きましょう。

舞台となったのは、尖閣諸島なんですね。えー、これが尖閣諸島なんですが・・ (場所の確認 略)

だいたい台湾からの距離と石垣からの距離が似たような位置関係なるんですけどもね、

まっ、この尖閣諸島は5つの島と岩礁などからなる諸島で、日本の領土なんですね。

で、この中の久場島という島の沖合い、日本の領海内に中国の漁船が入ってきまして、衝突事故を起こしたという、、(巡視船に衝突しているわけですからね:宮根) そうです。

で、この今回の事件の経緯なんですが、コチラをご覧頂きたいと思います。(時系列で説明 略)

011

で、中国はですね、今回のこの事件に対しての対応だけではなくて、非常ーに、強硬な態度を取っているんですね。コチラが一覧なんですが・・

012

●排他的経済水域内で中国海洋調査船が海保測量船に中止要求(11日)

●東シナ海ガス田開発の条約締結交渉延期(11日)

●中国人民代表大会李建国副委員長訪日延期(14日)

宮根氏「まぁ今回のいわゆる事件なのか事故なのか分かりませんけれども、それをある意味きっかけに監督、ここまでやるっていうのは非常ーに、外交上のいろんな思惑って考えざるを得ないっ。」

013014崔氏「そうですねぇ、あの、いかにもやっぱり中国外交だなっという事は感じますねぇ。

1つはやっぱり、日米同盟がどのくらいの強さかという、やっぱりそういうまぁえーーー、言ってみれば、それを確証していく検証していくって大きな意味合いもあるでしょうし、

えーっと今出てますけれども、やっぱりガス田であったり、排他的水域であったりという、そういう意味でのつば競り合い。だからもう少し多分エスカレートしていく可能性はあるでしょうけども、

最終的にはやっぱり外交チャンネルで解決していくと。こういう事の積み重ねをする事によって、現在の東シナ海の制海権は一体どこにあるのかというような、あの大きな目的が多分あるだろうと思います。」

宮根氏「まぁ、飯星さん、こう日本の外交というものが試されているような気もしますね。」

015 飯星氏「うーーん、さっきもちょっと監督と喋ってて、ちょっと意見が分かれてしまったんですけど(笑)、やっぱり中国的外交だって言われればその通りなんですよ。今までずっとやってきた事だから、中国が。

ただねぇ、こういわゆる中国国内向けのパフォーマンスに乗せられたくないというか、そのあんまりこう振り回されたくないというのは、正直私達は感じるんですよ、感情的には、非常に強く、、」

宮根氏「あとー、春川さん、アメリカもどうするねん?と。オマエら、どう対応するねん?みたいなところも(笑)ある、、」

016 春川氏「それもあるでしょうし、もう1つやっぱり、背景事情として大きいのは、中国はやっぱり海洋権益ですね、要は海の上の自国の権利とか、影響力を広めるべく、今やっているわけですよね、群島も含めて

私はちょっと監督とは意見が違うのは、

もちろん外交的配慮っていうか、その落としどころもアレなんですけども、要は日本の領土でね、勝手に入ってきて、違法な操業をして、それで巡視船にぶつけてきたわけですよね。ですからやっぱり粛々とやっぱり司法手続きに則ってね、処理していくって事が大事だと思いますけどねぇ。」

宮根氏「だから、恐らく日本の外交がね、いわゆるどうするんだって、じゃあ徹底的に中国と対峙するのかどうするのかっていうのは、本当は岡田外務大臣もどうなるのか分かんないですけど、、」

017崔氏「まぁ菅さんが言う通り、それは粛々と対応するしかないんですね。

ですから僕が言ってんのは、やっぱり日本側が冷静でいるという事が一番大切なことなんだろうと思いますね。」

宮根氏「こうやって見てると、もうね、人事とか組閣で揉めてる場合じゃない(笑)と思っちゃうんですよね。」(全員、そうそうそう)

太田アナ民主党代表選のさなかに起きた事件ですからね。

で、この尖閣諸島に関して、日本がとっている立場というのはこれ、ゆるぎないものなんですね。コチラをご覧頂きたいんですが、

尖閣諸島に関して解決すべき領有権の問題は”存在しない”とあくまで、日本の固有の領土であるという立場をとり続けているんですね。

この尖閣諸島の歴史なんですが、コチラの年表をご覧頂きたいと思います。

●1895年 に正式に日本の領土になったんですね。それまで日本は無人島かつ清国の支配下にないことを確認する為の作業をずっと行って95年に日本の領土になったんですね。 

●1968年 に、国連アジア極東経済委員会が石油資源の可能性を指摘して、それから

●1971年 台湾・中国が領有権を主張しました。

●1971年 沖縄返還により日本の施政権下に。

宮根氏石油資源の可能性っていうのが出てきているんですね、、」

019(CM)

太田アナ「えー、今回のこの事件について、非常に強硬な態度を示している中国。

それに対しての日本の対応という点に関してなんですが、えー、専門家にお話を伺いました。コチラです。中国事情に詳しい拓殖大学客員教授の石平氏によると、

020

昨今、中国では"外交に弱腰"との批判が国内である

一連の中国政府の対応は、強い政府をイメージづけるパフォーマンス。 

日本は既に中国のシナリオにのって妥協しまくっている。毅然とした態度が必要。』(時間切れ CM) 以上

尖閣沖衝突 中国船長を起訴へ 検察「厳正に処分」…、海保が撮影した衝突時の映像やGPS(衛星利用測位システム)に基づく航行データの解析などを進めているようなので、いずれ違法性はハッキリしますね。

相変わらず、崔洋一の]最終的には外交チャンネル・・発言はトンチンカンです。妥協とか交渉とかという問題ではないし!

毒ギョーザ事件の時も最初、中国は「小日本の自作自演」と言ってました。

ネット工作もいっぱいしてました(苦笑) 例えば・・・中国毒餃子は、小日本の自作自演でしたね?言いがかりをつけられても、正義は勝つので検察はキッチリとやって欲しいです。

とにかく尖閣諸島が日本の領土だというのは確実なので、恫喝されても日本人は誰一人1ミリも揺らいではいけないと思います。ただ、在中邦人の方は、十二分に気をつけてください!

ブログ内関連記事

漁船乗組員帰国で中国「外交勝利」、日本政府へのハッカー攻撃も 【ニュースバード・NEWS23】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月16日19:35崔洋一の『靖国』に対するコメント    【ミヤネ屋】

昨日、崔洋一氏の記事を書きましたが、その流れで・・、

今日の読売テレビ【ミヤネ屋】に生出演していたので、靖国神社に関してコメントしていた部分を記録しました。アレに懲りて? いつになく慎重な言い回しだったような・・(苦笑)

(菅総理の軽井沢の様子、全国戦没者追悼式・靖国参拝議員の様子などのVTRのあと・・)

宮根氏「えー、昨日は65回目の終戦記念日。えー全閣僚が昨日は靖国には参拝しなかったという事なんですが、

まっ、監督、65回目の終戦記念日を迎えて、ある意味我々としては、そのなんでしょう、政治的な思惑とは別のところで、これやっぱりみんなで議論しなければいけない事ではないかなと思うんですけど。」

001002崔氏「そうですねぇ、8月15日になると、どうしても靖国の参拝の問題ってのは非常にこう焦点、つまりフォーカスされるわけですけども、

あのーーーー、靖国の問題ってのはやっぱり、あのー、過去の戦争そして日本の現在

それは、日本の現在だけではなくて実はその東アジア、アジアにも非常に大きく影響力を持つという現在があろうからだと思うんですね。で、尚且つ65年目を迎えるわけですが、

えー同時に今年は日韓併合100年の年でもある。

とりわけやっぱり日本とアジアの関係っていうのは、まぁえー、重要視される昨今ですので、やっぱりそういう観点からも根本的なその靖国問題ってのは一体何なのか、果たして問題なのか否かも含めてですね、

やっぱり靖国参拝って事だけに集中されるんじゃなくて、もうちょっと複合的にね、あの戦争は何であったかという事を見直す時期に、、冷静にね(そうですよね:宮根) 冷静に見直す時期に来てるんだろうと思いますね。」

004 005宮根氏「えー、いわゆる日韓の併合100年っていう事で、イ・ミョンバク大統領の演説も、春川さん、ありましたけども、

非常にあの、未来を見据えてというような演説だったような気もするんですが。」

春川氏 「まぁだからやっぱりねぇ、両国とも落ち着いて、やっぱり慎重に未来に向けてというメッセージを出し合ってますからね、それはそれで大事にしなきゃいけないですし、

やっぱり私、最も早く先にやらなきゃいけないのは、やっぱり無宗教のね、いろんな立場の人がそのお参りできる国立の追悼施設をね、造る造るっていう議論がずっとあってですね、

で、未だに全然来年度の予算案にも今んとこ計上しないって話も出てますんで、これは本当に政治の怠慢と言われても仕方がないですよね。」

006 

003 崔氏「まっ、ちなみにね、

民主党は2008年に国立墓ダンっていう形で思想・信仰・宗教を越えて、戦没者を慰労すると、まぁまぁ慰霊すると、、いう施設を造ろうというような事は言ってるんですけど、今ちょっとストップしてますねぇ。」

宮根氏「まぁ、うつみさん、65回目の終戦記念日で、我々も含めてその戦争を知らない世代がドンドンドンドン増えていく中で、これ語りついで行かなきゃいけないですし、この時期になると例えばドラマ・ドキュメンタリー・映画それから本などでもそういう戦争を扱ったものがたくさん出るわけで、、今、話しておかなきゃいけない事もたくさんあるんじゃないかなと思うんですよね。」

007

うつみ氏「もう毎晩NHKなんかやってますしねぇ、それで戦争を初めて知る若い世代が多いんで、もう一度考えてみなくちゃいけないっていうか、そういう時期ですね。」

宮根氏「一方、菅さんはこれ休み明け・・・(代表選の話)」以上

ミヤネ屋は、春川氏があからさまな民主党応援の解説なのでいつも不快。結局これが不満なわけね。

国立追悼施設の調査費、予算見送り…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE

新しい国立追悼施設の設立について 民主党》

民主党は、国立追悼施設が造りたくてしょうがないんです。靖国参拝をギャーギャー言ってるのは中・韓だけなのに。

どうしてもと言うのなら、造りたい人がポケットマネーでやればいいんじゃないの?!

そこに英霊は行かないし、中・韓の顔色をうかがうだけの代替施設に税金は絶対に使ってはならないと思う!

崔氏の「複眼的に、冷静に冷静に」には笑いましたが、今日は”大人”でしたね(笑)

朝のワイドショーもザッと見ましたが、コメンテーターは口を揃えた様に、「閣僚が靖国参拝しないのは良かった、中国・韓国の事を配慮すれば、当然」と言っていました(呆)ミスリードするのはいい加減止めてほしい。

うつみみどりの言っていた連日のNHKの戦争特集・ドラマを見ていますけど、戦争中は、新聞がこれでもかって言うほど国威発揚を煽り、敗戦した途端に、掌返しで呆れたという怒りの証言をいくつも聞きました。そもそも靖国問題だって、朝日新聞が作ったんですよっ。

国の為に命を捧げた日本人の思いを全く想像もせず、中国・韓国が嫌がるからって・・・、よくテレビでコメントできるもんだ・・(呆)

靖国を議論すべきと言うのであれば、ムーブ並みにこれくらいの解説はしてほしい。

「A級戦犯って何?!」by中国人

でなきゃ、何が問題なのか(問題ないけど!)理解できない日本人だらけですからね。

「中韓が怒るから」って言っちゃうコメンテーターって最低だと思いません?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年03月24日16:38民主党より筋の通っているエジプト人・フィフィさん☆(子供手当)    【ミヤネ屋】

読売テレビ【ミヤネ屋】で、民主党から出馬予定だった前田日明氏のインタビューをやっていて、面白そうだったので録画したら、それより興味深いエジプト人・フィフィ氏のコメントがあったので、その部分だけ取り急ぎ記録しました。

013 014宮根氏「・・今日はフィフィさんお越し頂いてるんで、、

本当は政権交代してね、もっと景気が良くなって、と思ってた、みんなね。(はい)それが身内だけの話になって(笑)、全然前に進まないし、予算が成立するって、あっやってたの?!っていう感じですよね。」

フィフィ「そうですよね、なんか慌てて、なんか、さっき仰ってたように、イメージアップの為に、慌ててなんか決めなきゃいけないものがあって、例えば普天間もそうですし、この間の子供手当てもそうですけど、本当はもっと時間をかけて国民の事を考えるのであれば、やらなきゃいけないことじゃないですか?!

子供手当なんかも、そうなんですけど、これ予算が過去最高で通過するって言ってましたけども、その子供手当に結構お金、多分掛かると思うんですけど、

それねぇ、アタシ外国人だから、すごく言いたいなぁと思ってたんですけど、あのー、ハッキリ言って、こっちは国(日本)が国民がアップアップしてるのに、アタシ達がすごい優遇されるような、外国人が優遇されるような、子供手当のお金の出し方っていうのは凄くイヤなんですよ、外国人として。(アッ、逆に?!) イヤですよー。だって、、」

017 宮根氏「フィフィさんはエジプト国籍ですよね?!」フィフィ「そうですよ。」

宮根氏「ほんで、日本でまぁ暮らしてて、日本の国民の皆さんが暮らし大変やと?」

フィフィ「そうです。アタシは税金払ってますけど、アタシは日本で子供育ててますけど、海外で育ててもお金が貰えるわけじゃないですかー。(はぁはぁはぁ)1万3000円ですよねぇ?! あの、エジプトでいう大学の先生の収入より高いですよ!」宮根氏「うっそっ!!」

フィフィ「だから、アタシもっと産もうかと思いました(笑)」宮根氏「申し訳ないと?!」

フィフィ申し訳ないですよー」(大声で)宮根氏「ゆうて、ゆうて。」

フィフィ「だから、今、あまり外国人の意見はやっぱり、政治に参加する事は出来ない。言えませんけど、勝手にそういう風に決められても、アタシ達が(日本)国民に対して申し訳ない。」

020 宮根氏「逆に申し訳ない?!

アッ、1万3000円ってのはエジプトでゆうたら、大学の先生の給料?!」

フィフィ8000円くらいでね、、大体良い給料で生活できちゃう。」

宮根氏「畑山さんこれね、子供手当にしても、やっぱり子供手当をしっかり支給して、参議院選挙に臨みたいっていう民主党の思惑あるから…」(以下略)

エジプト人のフィフィさんは、昨日今日、日本に来たわけじゃなくて、日本の教育をしっかり大学まで受けているので、考え方が日本人に近いのかも~と思いました☆

以前、記事にした子供手当採決を急ぐワケ 【朝ズバッ!】のインド人と中国人とインド人は、ご覧のとおり。

016

017

インド人(拍手)すげえ、素晴らしい。みんながすごいハッピーになるよ。それが聞くと。まだ初めて聞きましたね。」

中国人「外国人だから支給されないわけじゃなくて、みんな平等、そのへんも結構うれしいなーと思いますよね。」

018インド人「同じ金額はインドでもらえるっていうのは、ちょっとレベル的には、そこそこの金額なんでそれは良い話かも知れないですね。」

問題山積なのに議論を尽くさず、選挙用バラマキの民主党・・・・・善良な外国人は、呆れてますよー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年03月18日17:38丸川珠代劇場 (子供手当の巻)       【ミヤネ屋】

読売テレビ【ミヤネ屋】で、子供手当について、特に丸川議員を『丸川珠代劇場』として取り上げてやっていたので、その部分だけ記録しました。コメンテーターたちのコメントも今日はなかなか良かったような・・(青字はナレーション)

001 002丸川氏「夏の参議院選挙前の支給をあせり

拙速に議論を進めるのは大きな間違いです。何故、日本人ではない、日本で育ってるわけでもない子供の育ちの為の費用を、何故、子供手当という手段で日本社会がシェアしなければならないのか、、」

子供手当法案は、来年度、中学卒業までの子供一人当たり月額1万3000円を支給するものだ。以前、野党・自民党は子供が海外にいる在日外国人への支給について厳しく批判していた。

003005田村氏「(仮に)アラブの王様のお子さんあたりが、コチラ(日本)で知的労働して、数千万円稼いで、向こうに子供が50人いたっていったら、

50人が(支給)対象になるんですよね、これ。こういう問題をコレ、含んでます、、」

 丸川氏子供手当を商売にするブローカーが出てこないとも限りません。

このままで支給をすれば『やっぱり日本はカモだった』と、そう皮肉られるだけでは済みません。何故、(法案修正)をやらないんでしょうか!

006008-どうしてそんなに芝居がかってるんだ!-(女のヤジ)「最後にここにはおられませんが、、」

ヒートアップする丸川議員。こうした批判に対し、長妻大臣は、将来制度を見直す考えを示した。

長妻氏平成22年度においては、法案を修正する考えはありませんが、”国内居住要件”を課すことを検討したいと考えております。」(永田町それぞれの動きの話 以下略)

(スタジオへ 子供手当の話だけ抜き出し)

009 010宮根氏「さぁそれから丸川珠代さん、『芝居がかってるぞ』ってヤジが飛んでいましたが(笑)、子供手当なんですが、これ、飯干さんね、子供さんが海外にいる外国人にもこれ支給されると、まっ、このあたりちょっと我々も正直違和感あるのはあるんですが」

飯星氏「だからそう、お金としてね、そのー、支給するという事になっているからそういう話になるんであって、私は前から思ってたんですけど、もっと違う形、、給食費をタダにするとかね、なんかそういう具体的に分かりやすい方法にしたら、こんな事にはならなかったのにって、いっつもこの問題には思うんですけどねー。」

宮根氏「あのー、森本さんね、この子供手当なんですけども、お金集めちゃってそれで保育園なんか作ったら相当できるって言う議員さんもいらっしゃいますよね。」

011 森本氏「まぁそうなのかも知れないんだけど、

マニフェストに挙げたので、どうしても実行したいと思ってると思いますが、

しかし一番重要なことは、それに必要な財源がきちっと確保できるかどうかという事なんで、まず財源を確保する事が大事なんですね。

どうも子供手当をもらって既に貰ってしまったのは、やっぱり総理大臣ひとりと、いう感じなんで、、」

宮根氏「(笑)額は凄いですけどね、月々1500万。えーこれ春川さん、やっぱりちょっと我々としても国民としても納得いかないなぁというような気はします、、」

012 春川氏「まぁだから私はね、理念としては支持したいというか、やっぱり国の宝である子供達を、みんなの、社会の力で育てていく考え方は支持したいんですけども、

ただ、やっぱりあれだけマニフェストに掲げててね、『実行する実行する』って言って、今どこで線引くかって、要は制度設計が出来てないわけです。(そうですね) 時間切れで。

だから、マニフェストに書いているのに、そんなところまでやってなかったのかっていうのが、ちょっと驚きますよねー。」

宮根氏「あのー、子供手当っていうのは大変大事だと思いますし、国民の皆さんもその政権交代の時には期待されてた部分がある。一刻も早く支給して欲しいという部分もあると思いますけれども、

その制度上しっかりしてないと、アレッて国民が思うと、これはおかしな事になりますよね。」

013 春川氏制度設計もそうですし、森本先生が仰ったように、財源もそうですし、

当然実行するにあたってはね、考えているだろうなっていう事が、考えてないんじゃないかっていう風にやっぱり不安感がちょっと出てきますよねー。」

宮根氏「やっぱ森本さん、これ参議院選挙前にやっぱり、民主党としては子供手当はもうとりあえず支給したいという思惑もあるんでしょうか。」

森本氏「そりゃあ、そうだと思いますが、それをきちっと担保をしないで、次の参議院のマニフェストを作るって言うのは、僕はおかしいと思うんです。

マニフェストってあくまで政権交代の為の政権公約ですよね。参議院選挙があるからといってですね、別に政権が交代になるわけではありませんので(そうですね) いちいちこうマニフェストをその度ごとに作るっていうのはいかがなもんでしょうかね。」

宮根氏「はい、普天間の政府案っていうのもね、3月いっぱいですから、この後民主党政権っていうのは、非常ーーに注目されますし、夏の参議院選挙にも当然影響してくると思います。さっ続いてはこちらです。」以上

丸川珠代さん、いいですね!「丸川珠代劇場」と揶揄されていましたが、いいキャラだと思います。

芝居がかってて何が悪い?! 話が分かりやすくていい。元テレビ朝日の唯一の良心ですしね(苦笑)

丸川さんが自民党から出馬すると聞いて、「ビックリした。なんで自民党なんですかね?!」と言っていた、やじプラのアナウンサー達の顔が浮かびました。

結局、子供手当は制度設計も財源確保もテキトーの、選挙用バラマキだという事がハッキリして周知されてきました。

そもそも、こんな不正受給が懸念される欠陥法案を、手直ししないなんてふざけてます。まっ、これぞ民主党なんですけどね・・

宮根氏が言っていたお金集めちゃってそれで保育園なんか作ったら相当できるって言う議員さんもいらっしゃいますよね・・・  の話は、

子供手当採決を急ぐワケ 【朝ズバッ!】の松阪市の山中市長の発言を是非読んでください。凄い納得できる話だと思います☆

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年09月18日07:28ミヤネ屋でも自称ジャーナリスト、ボヤく!

昨日の、ミヤネ屋でも、あの人がボヤいていましたので、もちろん記録。

本題の前に小ネタを投入  『モテモテの男 上杉隆』(週間文春)より 001


宮根氏「上杉さんが主人公なのです。

モテモテの男、上杉隆

今や日本一の売れっ子ジャーナリスト。

ただひとつ、弱点がある・・

002

恋人がオトコなのだ。

ナント、その相手がボクなんですよー、コレ。
『タカシィ~』

あのね、上杉さんがね、なんかこの番組でボクの事、好きやてゆうてからね、

ボクと上杉さんが付き合ってると(スタジオ爆笑)
エライ情報で流れてるんですよ」

上杉氏「でも、マンガですよねぇ(笑)」003


宮根氏
「えー、しかも二股だと。




007で、二股のお相手が、ナントかつて秘書をやっていた、鳩山邦夫さん。ねっ」

上杉氏「これ、よく似てますよねぇ」

宮根氏「(笑)いや、鳩山邦夫さん怒ってるけど、ボクも怒ってんねん。」

上杉氏「コレでも宮根さんが僕の事、
好きになってますよねぇ」

Photo

宮根氏「そうなんですよ。言っときますけど、週間文春さん違いますよ。上杉さんがボクの事を好きなんです。

ボクが上杉さんに対して、恋愛感情はまだ抱いておりません。これだけは誤解を解いておきたいと思いますが」(スタジオ爆笑)

上杉氏「誤解です、誤解です。(笑)」

宮根氏「ということで、鳩山内閣、徹底検証したいと思いますが・・・・」

では、本題・・

004 宮根氏「さぁー、コチラ(パネル)ですね
『まだ歴史は変わっていない。鳩山"未知との遭遇"内閣をミヤネが斬る』
ということで、
まっ私が斬るわけじゃありません。

上杉さんと共にですね、
色々と鳩山内閣を見ていこうという事なんですが、

鳩山内閣の顔ぶれ、昨日の夜の写真を元に感想・平均年齢の話題(略)

006005宮根氏「ということで、鳩山内閣は何内閣かという事で、まぁネーミングつけて頂きましたが、上杉さんはズバリ《土鳩内閣》 ドバトって何ですか?!」

上杉氏「よく飛べないでですね、その公園とか歩いて汚めの白くも黒くもない鳩。」

宮根氏「(笑)えらい、キツイ事言いますねぇ。何で土鳩内閣なんですか?!」

上杉氏「基本的にはですね、まぁこの顔ぶれ見ると意外と落ち着いた、まぁ政策も論争もそして、適材適所って事で、まっ地に足が着いたという意味で、、」

宮根氏「ああ、なるほどなるほど。地に足が着いている鳩であると」

上杉氏「という事と、あとは実は昨日記者会見開かれたんですが、岩田さんは入れましたが、私、実は入れずに官邸前で止められてしまいまして(笑)

宮根氏「一応、オープンでやるっていう話、、」(雑誌の方も皆入れるんじゃ?!)

上杉氏約束だったんですが、雑誌は5人だけで、しかも国会記者章を持っているカメラマンだけで、あれは違いますね。昔から入れますんで、彼らは。フリーとかネットは一切入れずに、入り口で止められて、私も官邸に????させられたんですが、官邸前で門前払い食らいまして、、」

宮根氏「それ、個人的な恨みじゃない?!」(スタジオ爆笑)

上杉氏「それで、まぁちょっと公約で6年間、民主党が記者会見オープンにするって言ってたんですが、前日まで入れたんですけど当日入れなかったんで、ちょっと公約違反で土がついたと(笑)」(皮肉も込めて?!(笑))

宮根氏「そして、岩井先生ですが《未知数内閣》・・・」

このあとは、キーマンが菅氏で、不安材料が亀井氏という話。

で、のりピー出所の速報が入り、あとドタバタなので (略)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

一昨日から、上杉氏、私怨まじりに大活躍ですね~。

この調子であっちこっちで、この件を訴えまくって欲しいです。

そんで、鳩山総理に「略奪婚した元旦那さまへの謝罪は済んだの?!」とか、千葉景子法務大臣に「アンタ、本当に日本人ですか?!」とか、ちゃんと手をあげて聞いて。

でも・・シルスさんのブログ、eine kleine Katzen Schelle記者クラブ開放すったもんだで記事になってたけど、上杉氏は手をあげても、指名しない密約があったとかなかったとか・・

それにしても、酒井法子報道って、アレ、恥ずかしすぎる。画面に『まもなく釈放』の小窓作るの止めて欲しい。

今日もヘリを飛ばしたり、入院先を追跡したり、人権ナンタラにはならないのかなぁ。

フジのニュース番組でも、民主のセンセー(黄門様)のインタビューを中断して、のりピーのダンナの生釈放の画面に切り替えたのには参りました・・狂ってる。

きっと、明日の報道は朝から晩までのりピー祭りなんでしょうねぇ。ヤダヤダ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年09月04日12:01ミヤネ屋的 小沢氏の影響力

小沢氏、幹事長就任! というニュースが入ってきたので、

急遽、昨日やっていた【ミヤネ屋】の小沢特集をレポートします。(小沢ネタはもういいかなぁ~と、お蔵入り寸前でした^^;)[E:downwardleft](青字はナレーション)

まず、鳩山×オバマ 初電話会談の話題の後、アメリカの"未知"の政権への不信感の話。

-VTR-

  • ワシントンポスト(1日)    (鳩山代表は)経験不足の政治家アジア重視の外交を主張している。
  • ニューヨークタイムズ(2日)  あからさまな批判をぶつける、まったく他人のような日本政府をアメリカは相手にしなければならない。

(米軍再編など、日米同盟に関わる政策の見直しを掲げてきた民主党との"距離感")

001 リポーター「ワシントンでは、連日のように日本に関するシンポジュームが開かれています。ご覧のようにかなりの人が集まっています。」

国務省キャンベル次官補「民主党が短期間で、明確で一貫した政策を打ちだすと期待するのは非現実的だ。」

国務省メア日本部長「今後の日米同盟に劇的な変化はないと考えている。」

(そして今日午前0時過ぎ、アメリカ側の要請で、鳩山代表とオバマ大統領との12分間の電話会談が実現。今後の日米関係のあり方についても触れたという。)

鳩山氏「日米同盟が基軸です。」

オバマ氏「国連総会や金融サミットで会えることを楽しみにしています。」

Q.「電話でのオバマ大統領の第一印象は?」(翌朝、自宅前にてインタビュー)

鳩山氏「オバマ大統領? 大変これから緊密な関係ができそうだなと、暖かい印象でした。」

(今後、アメリカとの距離をどう埋めていくのか。まもなく船出を迎える新政権の大きな課題だ。)

民主・社民・国民新党の連立協議の様子(前記事とのダブリなので 略)

002 (そんな中、今回、民主党圧勝の立役者が次なる動きを見せている。

事務所に入って行くのは小沢代表代行。選挙後、小沢氏は事務所に側近議員に会い、ある"ゲキ"を飛ばしているという。)

小沢氏「とにかく選挙だ。選挙が終わったらすぐ選挙だと俺は先輩から教えられた。地元をまわれ。」

(小沢氏は既に来年夏の参議院選挙に向けて動き出していた。一方で、民主党内には、"ある懸念"が生まれている。)

小沢氏の影響力

004 (選挙後すぐに発足させる予定だった「政権移行チーム」 しかし、小沢氏周辺の話によると、小沢氏が早期の人事に難色を示した為、白紙に戻ったという。)

003 鳩山氏「まぁ執行部の考え方というのも重視していく必要があると、、」

(こうした状況に対して"どちらがトップか分からない"と非難する声も上がっているが、政治アナリストの伊藤敦夫氏はこう語る。)

伊藤氏「"権力の二重構造"という不安視する声も非常に強いし、確かにそれだけの力を小沢さん、持ってますけれども、当面は衆議院でこれだけ勝ってしまうとですね、次はもう"参議院選挙"しかないですね。小沢さんにとって。とりあえずは僕は、権力の二重構造というよりは、役割分担。党と政府の役割分担っていう形で進んでいくと思いますよ。」

(あの田中角栄元総理の"秘蔵っ子"として、史上最年少の47歳で自民党の幹事長にまで上り詰めた小沢氏。

しかし、16年前、自民党を飛び出し非自民党勢力を結集。8党派連立の細川政権を作り上げた。この時小沢氏は入閣せずあくまでも裏方で政権を支える"陰の将軍"ぶりを見せた。)

005 小沢氏「おかしいっちゅうなら、やり直すか!」「おっ」(新進党 当時)

006 「政治っちゅうのは所詮、権力闘争ですよ。」

(その強気の姿勢には「独断専行」との批判も上がり、周りとの不協和音との批判も少なくなかった。

しかし、小沢氏の力の源泉には、田中角栄元総理から学んだ"選挙の強さ"がある。)

007 小沢氏「私の役目は選挙に勝つこと

(小沢氏はこれまで選挙で勝つことで勢力をドンドン拡大させていった。

008 2003年、当時自由党党首だった小沢氏は、鳩山氏・菅氏の民主党と合併。若手中心の民主党に、小沢流の選挙手法や政治のイロハを徹底的に指導した。そして、2年前の参議院選は民主党代表として自民党に圧勝。今回も民主党は143人もの新人を当選させた。そのうちおよそ60人が小沢グループと言われており、小沢氏は今回の選挙で合わせて120人もの党内最大勢力を手に入れた。小沢氏の影響力が日に日に強まる中、鳩山代表はどうリーダーシップを発揮するのだろうか。)

-VTR終了 スタジオへ-

鳩山×オバマ 電話会談の話題・連立の話(前記事とダブるので略)

010 宮根氏「今月の16日17日には鳩山政権が誕生するとも言われておりますが、早くも次の首相はボクなのに・・・、、

011 よく名前がつきますよねナントカ内閣って。『小鳩内閣』って名前が付くんじゃないかと。

何故かと言うと、やっぱりこの小沢さんの影、パワー、影響力っていうのがかなり大きいんじゃないかということなんですが、小鳩政権と言われてしまうんでしょうか。

012

さぁ、この小沢一郎さんって方は、どういう人なんでしょうか。

まず、小沢一郎さん、67歳、なかなかコワ面でございますが、、」

(パネル読み上げ、プロフィール、髪型のネタ略)

宮根氏「そして、とにかく選挙に強い。"選挙のカリスマ"と呼ばれているんですけども、まぁしかし、小沢さんっていうのはスゴイですね。」

013 女子アナ「はい、1989年、47歳と言う異例の若さで自民党の幹事長に就任します。その翌年『リクルート事件』などで自民党には激しい逆風が吹いていました。→総選挙。見事に安定多数を確保しこれを機に、"剛腕小沢"と呼ばれるようになったと、、」

宮根氏「しかし、47歳で国会議員になるにしても相当若いですが、47歳で自民党の幹事長やっちゃったという!」

岩田氏「この後にね、総理候補を3人呼んでね、こう色々口頭試問やったっていう中で、あの姿見て、えー、やりすぎじゃないかなんて言われた事もありましたけどねぇ。」

宮根氏「でもこの人は当然、神足さんね、自民党のド真ん中をね、歩いてきた人。歩くと皆が思ってたんですが、まぁ選挙のカリスマと同時にその裏には壊し屋というね、イメージもあるわけですよね。」

神足氏「そうですよね。原理原則に非常にうるさいんじゃないかと。それに従わない人は出て行けってなっちゃうんでしょうね。」

宮根氏「だから、ぼくとつとおしゃべりになる一方で、岩田さん、さっきみたいに『じゃ、やり直そうかっ』っていうような、、」

岩田氏「いや私もね、二度ほど取材して対談もやった事ありますけどね、二人でやってる時はすっごく明るくて、ニコニコしてておられるんですよ。で、終わった後にね、番記者なんかが一番凄い時なんかね、ずーっと来るでしょ。先程の意見・・なんて言ったら『いやっ、そんなものは別に聞こうとする話じゃないっ!』とか言ってね、言ったら皆引くぐらいのオーラってのが出て、だからオヤジ太鼓みたいなねぇ、今あーんまりああいうタイプの男性がいないっていうかね、オヤジ像で言うと、そういう強さっていうのはやっぱありますねぇ。」

宮根氏「あー、まぁ逆に言うと、飯干さん、そういう政治家の方が少なくなってきたと言やぁ、少なくなってきた。」

飯干氏「うーん、だからあのー、何ていうんですか、小沢さんの選挙のやり方ってね、こう昔からの、先輩から言われた言葉が・・、なんていってさっき出てきましたけど、やっぱり昔からの足で稼いで、汗をかいてっていう選挙のやり方を非常にこう重んじてらっしゃるし、その党内でもそれを推し進めてっていうような部分ありますけど、なんか若手の議員的には、あんまりそういうこうなんていうんでしょうね、昔からのやり方っていうものに対しての反発心なんかも、一部あったりっていうのはよく聞きますよね。」

宮根氏「だけどー、岩田さんこれね、選挙に通った多くの方がいらっしゃいますよ。初めて国会議員になられた方、鳩山さんの言う事をきくべきなのか、小沢さんの言う事を聞くべきなのか、難しいですよー、これは。」

岩田氏「ですから、あのー、今回の選挙でもね、小沢塾出身なんて人もいますしね、それととにかくあのー、辻説法を50回毎日やれと、千回やるまで必ずやれなんて言われて、その通りやって当選している人いますからね、」

宮根氏のアナウンサーの上下関係ネタ、専門家に聞いた選挙に強いヒミツVTR(略)

014_2 宮根氏「小沢流選挙術、

辻立ちは5万回、握手は相手の目を見て、(目を見ない握手は逆に敵を作る)、ポスターは何千枚も貼るべしということで、まぁいわゆる徹底したドブ板選挙ということで、岩田さん、まっ昔ながらの選挙のやり方ですよね。」

岩田氏「そうですよ。だから当選した議員にもね、まぁまだ何にもないんだから出てこなくていいと、皆、お礼の挨拶しながら握手して来いって今でも言ってるらしいから。やっぱり次の選挙だっていうぐらいの、、」

宮根氏「よー考えたら、神足さん、演歌歌手のキャンペーンとよぉ似てますねぇ」

神足氏「あと、顔が良いですよね。あの鳩山さんの顔だと、カッコイイかもしれないけど、今農村地帯とかそんなもん見てくれるんだろうかっていう気がするけど、、」

宮根氏「都会的な雰囲気がする」

神足氏「そうですよね、小沢さんならオレらの仲間だっていう感じがするじゃないですか、やっぱり。顔にリアリティーがある。」

宮根氏「あ~、逆に言うと、じゃあこれね、民主党政権は両輪で行かなきゃいけないって事になるんじゃないですか。次の選挙に、、」

岩田氏「ただ、小沢さんは過去に何度もね、蹴飛ばしたり蹴ったりして、まぁそういう反省点もあるし、私も変わるって、あの代表選挙の時に言ってますから、やっぱりその点で変わってくれるんではないかという風に考えている人も随分いるんですけどね。」

宮根氏「更に、政治アナリストの伊藤さんはこうおっしゃってます。」

015  女子アナ「小沢氏の秘書軍団が全国に散らばり情報収集する。その情報を元に戦術を立てるデータ選挙でもあるそうです。」

宮根氏「あるんですか?!ある?!」

岩田氏「凄いですよ。あのね、もう大体オマエんとこはいいとこまで来たけどもうあと一歩だって言ってね、こうデータ持ってるんですね。」

飯干氏「どういうデータなの?!」

岩田氏「それは蓄積したヤツを持ってるんですね~、積み重ねていくとこの辺はまだだと。だからもうちょっと、、」

神足氏と宮根氏の選挙オッサン(情報屋)の話(略) 結論は、小沢戦略は古ーい昔の自民党のやり方だと。

宮根氏「ある方が、民主党はいわゆるクラブだったのを、体育会系の非常にハードなクラブにしたって話もありましたよね。さっ勢力を増す小沢グループと言われておりまして、小沢チルドレンという(笑)、まぁ多数当選されたんですけども、民主党の中では早くもこういう声が出ているそうです。」

女子アナ「はい、あるベテラン議員に言わせると、鳩山代表にとっては、自民より小沢さんの方が怖いだろう、、」

宮根氏「これどうなんですか、岩田さん。来年参議院選挙やりますから、それまではやっぱり小沢さんは選挙一本でって、、」

016 岩田氏「来年の参議院選挙でしょうね、今は過半数取れてるっていったって、これ全部連立って言うか、共闘してですからね、野党はね。そんな中でいくと今度は、来年どうしても参議院で多数を取らなければ、やっぱり衆・参の一致した政治が出来ないって事になりますから。」

宮根氏「でも、そうなってきて、磐石な地位を築くと、今度、神足さん、当然小沢さんの存在感っていうのはますます、増すわけで、壊し屋といわれた小沢さんがもうこれで終止符を打つのかどうかね。」

神足氏「あのね、ですからね、小沢さんはドブ板もやるけど、中で非常に先進的な政治哲学って言ったらいいかなぁ、世界情勢を良く見る目もあるんですよ。(うーん・・)だからその方がなかなか理解されないんですけど、そっちが出てくれば僕は小沢さんが影にいてもあんまり問題ないんじゃないかって、、」

宮根氏「影にいるのはいいけど、影にいて影響力を及ぼすのか、それとも鳩山さんを遠くから見ているのか、どっちなのかってところありますよね。」

神足氏「さっきの強硬に見える対米の鳩山さんっていうのは、恐らく僕は小沢さんに訓等を受けたような形でああなったんじゃないかって、ちょっと思っちゃうんですけど、、」

宮根氏組閣はどうですか、小沢さんの影響力ってのは出ないんですか。」

岩田氏「まっ、だからその時にね、どこまで存在感を示してくるのかどうか。ですからスタートする時にはあまりそういう形で小沢色ってのも、自分でも避けたいと思ってるんじゃないでしょうかね。」

017 宮根氏「例えば連立かなんかになって、まぁ社民党の方が大臣になって、まぁそこで内閣がゴチャゴチャもめると、小沢さんが出てきて『オマエらイラン事言うなよ』と、、」

岩田氏「そりゃ、人脈は野党には持っているわけですからね、社民党であれ、そこで色んな形のものは登場してくるかも知れないですねぇ。」

飯干氏「んーでも、安心ではないですよねぇ。やっぱり今回これだけ大勝したっていうのは、気分であったり、風であったり、そういうことって大っきいじゃないですか。やっぱり日本人の特性としてって言うのかなぁ(笑)、ある日突然パァッと手を引くっていうかなぁ、気分的に、これやっぱりコレ嫌いーみたいな部分で、感情的になるって事あるわけだから、、」

岩田氏今回、一回はもう託そうっていうね、どうにかしてって声が強かったんで、ですからこの辺も含めてみていると思いますね、有権者はね。」

宮根氏「まぁね、政権がどういう風に組まれるのかっていう事もありますが、自民党の話はホンマ、せぇへんようになったなぁ、えらいもんで。(笑)」

以上

最後の、飯干さんと岩田さんの意見に頷きました。

よみうりの解説員の岩田さんは、客観的に意見を言われて好感が持てますが、

今朝の朝ズバッのヘンタイ新聞(毎日)の与良氏は、相変わらず誰かがちょっとでも民主の批判めいたことを言うと「皆が選んだばかりなんだから、暖かく見守ろう。紙面も厳しすぎてどうかと思う」みたいな発言をしてましたが、民主擁護だけのコメントは、もうたくさんです。[E:think]

国益を考えるのなら、ちゃんと見張るのがアンタ達マスコミの役目でしょうが! と思いました。

で、この夜、小沢幹事長が誕生。。。

それにしても、表舞台立って、大丈夫なのかしら~?! ぷっ[E:confident]

にほんブログ村 テレビブログ テレビ生活情報番組へ ←ちょっと共感。の方はポチッとよろしく<(_ _)>>

マスコミと新聞が隠したがるブログ