2023年12月04日07:33ジャニーズ「性加害問題」TBS特別調査委報告書&古館氏「ジャニーズ帝国を帝国たらしめてたのはテレビ。このズブズブを検証する為BPOを使うべき」
TBS【情報7daysニュースキャスター】(12/2)で、
公表された旧ジャニーズの性加害問題の「TBS特別調査委の報告書」について報道していたので記録しました(青字はナレーション)
関西ローカルで、古舘伊知郎氏がジャニーズ事務所とテレビ局の関係を「ズブズブ」だったと断じていたけど、テレビ局もエンタメ界を歪めていた共犯関係
「ジャニーズとメディアの関係」は重大な問題!各放送局は本当に反省してるのか 
安住アナ故ジャニー喜多川氏の性加害問題について、メディアの報じ方にも大いに問題があった、そのような指摘が多数あります。TBSは今回、社内調査を行って、先週の日曜日にその報告がありました。調査の概要はこちらです。旧ジャニーズ事務所とは利害関係のないTBSの役職員4人と、外部委員として元検事の弁護士2人に加わってもらってこの6人で調査委員会が行われ、調査期間は11/16日~11/20日の5週間、そして2000年頃から現在までの関係者らに対し、139人にアンケート、125人に個別ヒアリングを行いました。調査報告書の全文はTBSのホームページに公開されています。
この番組の中でも再三きちんとお伝えしていきたいと申し上げて参りましたので、全てではありませんが今夜ここで報告させて頂きます。
今回のこの性加害について何故報じてこなかったのか、更にはいくつかの過去の具体例を挙げまして、芸能事務所との関りについて、いびつな構造になっていなかったのかどうか、外部委員会の皆さん込めて話し合いが行われたという事で、その調査報告です。」
IMG_6724 IMG_6725
報告書は、TBSの特別調査委員会が外部委員として第三者の弁護士2名を加え作成した。

◆まず、ジャニー喜多川氏の性加害報道について
2004年、週刊文春の報道をめぐる裁判で最高裁がジャニー氏による性加害の事実を認めた決定などを報じなかった事について、
IMG_6726 IMG_6728 IMG_6729
当時、新聞、テレビの記者には週刊誌報道の後追いはすべきでないという意識が強かった。また多くのヒアリング対象者から男性から男性への性加害というものへの問題意識が薄かったという主張もあった。
報告書は、週刊誌だからという理由で事実確認を怠っていたとすれば、情報への感度の低さを問われても致し方ないとしている。
IMG_6730
当時のTBS報道局は、主体的に社会問題や不正を探し出す「調査報道」に多くの人員を割いておらず、大半の記者が記者クラブで捜査機関や官庁の動向を追いかける事に注力せざるを得ないのが実情だった。こうした日本のジャーナリズムのあり方も本件問題が放置された遠因ではないかと指摘している。

IMG_6731 IMG_6732
◆そして今年3月、BBCによる報道の後の対応について
TBSテレビが性加害問題を初めて報じたのはカウアン・オカモト氏が行った記者会見から一週間以上が経ってからだった。
IMG_6733 IMG_6734 IMG_6735
この点について、報告書は「若手・中堅の記者たちから早く取材に動くべきだという声があったが、報道幹部には逡巡するような動きがあった。ジャニーズ事務所と向き合う編成や制作の業務に影響するのではという懸念から配慮が働いたと考えるほかない」とした。

IMG_6736
◆次に、ジャニーズ事務所に対し
過剰な忖度があったのではないかという点について
IMG_6737 IMG_6738 IMG_6739
2009年、都内の公園で泥酔したアイドルグループのメンバーが全裸で騒いだとして警視庁に現行犯逮捕された事件でメンバーが釈放された際、警察署を出た車が報道陣に追跡される中、TBS放送センターの地下駐車場に入った為、報道局員が地下駐車場へ急行したところ、複数の編成局員に「撮るな」と制止されたが、振り切って撮影を続け映像を放送した。
 IMG_6741 IMG_6742 
報告書は「車両を招き入れたのは編成局員で取材の妨害であり、報道機関としての責務を放棄させうる行為だった」としている。
IMG_6744 IMG_6745 

2012年、ジャニー喜多川氏による追突事故のニュースが放送直前に取りやめになった事について、報道局幹部が「ニュース性がないと判断した」と説明した一方で、次のような証言もあった。
IMG_6746IMG_6747 
報道局員「編成局員がやってきて『今日はまずい、ジャニーズ事務所に謝りに行かなくてはならない事案がある』と言った」
編成局員は「まったく記憶にない」と話しているが、報告書は「特別な配慮があった可能性は否定できない」としている。

ジャニーズ事務所との関係について、編成・制作部門では次のような証言があった。
IMG_6748IMG_6749 IMG_6751 
制作局を経験した社員「ジャニーズ内の派閥対立に巻き込まれて、忖度したり、圧力を感じてきた歴史だったと思う。右往左往する先輩たちを多く見てきた
IMG_6752 IMG_6756
報告書は事務所内の派閥対立がTBSの編成・制作現場に多大な影響を与えたことは否めないとしている。
調査の過程では、「TBSで性加害に遭った」という元ジャニーズ・ジュニアの男性の新たな証言もあった。1983年、当時のTBSホールで行われた、事務所の非公開のオーディションに参加した際、ジャニー氏の横に座らされ体を触られたという。しかし、今回の調査で、当時を知る関係者を見つけることはできなかった。
外部委員の弁護士からは、TBSに対し、ニュース編集権の独立性の確保や調査報道の強化、エンタテインメント業界への働きかけなど再発防止のための9つの提言が示された。
報告書の全文はTBSのホームページに掲載されている。

IMG_6757 IMG_6758 IMG_6759
安住アナ「ニュース編集権の独立という言葉が何度も出てきますが、民放はNHKや公共機関と違いまして、民間企業として利益を追求しなくてはという側面もあり、それ故余計にニュース編集権の独立は強く意識しなくてはいけないという事なんですが、外部委員の先生方からも、ペンを鈍らすなという気持ちは不文律として社内に存在はしているのだろうが、明文化されていないという、その点も指摘されています。そして9つの提言というものが示されました。TBSは組織として足りないところがある。なのでこの9つのポイントにおいて見直しなさいという事です。そういった指摘を頂きました。番組もそして私自身も仕事への向き合い方を今一度考え直します。先週の日曜日に公表された社内調査についてお伝えしました。」
草彅剛メンバーの全裸事件、ありましたねぇ。でもTBSが匿っていた?のは知らなかった・・😲
で、再発防止の9つの提言には「公平・公正・正確」という言葉が何度も出てました
トップメッセージの発信
人権尊重の意識向上に向けた全社的方策の策定
ニュース編集権の独立性確保、及び、報道機関として「公平・公正・正確な情報発信」の徹底
公平・公正・正確な情報発信」の実効性を担保する有識者機関の設置
調査報道力の強化のための方策
経営陣と現場のコミュニケーションの充実
人権尊重に係る定期的な教育・研修の実施
公平・公正・正確な情報発信」の意識向上のための教育
エンタテインメント業界への働きかけ
「公平・公正・正確な情報発信」してこなかった「放送法無視のテレビ局」を今更信用できる筈ありません。
歌番組の司会を6年間やっていた古舘伊知郎氏は、ジャニーズ事務所とテレビ局とのズブズブの関係を暴露しました。見て見ぬふりというより、まさに共犯関係だよっ
古館伊知郎「ジャニーズ帝国を帝国たらしめていたのはテレビ。このズブズブを検証する為BPOを使うべき」須田氏「メディアもお金を出すべき」【#そこまで言って委員会NP】 2023年10月08日
IMG_6369 IMG_6372 IMG_6373
性被害者への賠償は、テレビ局もお金を出すべきという意見に大賛成
TBSの「報道局」なんて、過去いろいろやらかしてる
TBS【報道特集】金平茂紀氏降板。偏向報道の代償?「フリーの活動家」へまっしぐら? &約10年間のトンデモ発言などを振り返ってみた(イヤミ、顔芸) 2022年09月02日
・・そして、TBS、報道特集がやらかした不祥事の数々
TBS、#報道特集 不祥事(取材対象の車に発信機・郵便物無断開封、産廃問題虚偽報道、金平茂紀・機動隊宿泊所バラす、坂本弁護士ビデオ事件、サブリミナル…)【#虎8】2021年12月29日
TBS不祥事2 TBS不祥事5 TBS不祥事7・・
この報告書&提言でTBSが正常化するとは全く思えません。
事実も放送法も無視で(国民の財産である公共の電波を使って)一方的な見解ばかり報じるTBSにマトモな「報道」はムリ。
正義面のいい加減なコメンテーターらの意見の押しつけも真っ平。アホらしい。
マスメディアは、何も引かず、何も足さず、何人にも忖度せずの、ありのままのストレートニュースだけ流せばよろしい。
あとは、対立する意見の人を双方呼んで生討論させて、視聴者がそれを見て判断すれば良いと思います。



にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ちょっと共感!の方はポチッとよろしく 

この記事へのコメント

2. Posted by さくらにゃん   2023年12月06日 14:55
●tbsasahinhk さん
>エンタメ界のパワハラは今に始まったことではなく、企業界、スポーツ関係団体共に、その実態は黙認されていた。

 元々あった芸能界のヤクザな体質と、テレビ業界の異様な忖度体質が相まって、歪み続けてきたんでしょうね。

> 戦後の倫理観の劣悪化により、上下関係に相手を尊重する姿勢が喪失され、力関係だけが強調されてきた。
> それを阻止するのは個人の教養によるものだが、真のエリート教育を怠ってきたつけが日本中に蔓延しているから、今急に問題化しても自浄作用は全く働かない。
> ”実るほど、頭を垂れる、稲穂かな”を実践できる環境の整備に邁進する教育制度を急がねばならないと思う。

はい、今の政治・メディアのあり方をみると、倫理観にしても「日本人の劣化」を感じます。
 やはり「教育」だと思います。今こそ「道徳」を重視する時ではないでしょうか。
1. Posted by tbsasahinhk   2023年12月04日 13:04
 エンタメ界のパワハラは今に始まったことではなく、企業界、スポーツ関係団体共に、その実態は黙認されていた。

 戦後の倫理観の劣悪化により、上下関係に相手を尊重する姿勢が喪失され、力関係だけが強調されてきた。

 それを阻止するのは個人の教養によるものだが、真のエリート教育を怠ってきたつけが日本中に蔓延しているから、今急に問題化しても自浄作用は全く働かない。

 ”実るほど、頭を垂れる、稲穂かな”を実践できる環境の整備に邁進する教育制度を急がねばならないと思う。

コメントする

名前
 
  絵文字